表示領域を拡大する

拙劣(な文章)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
拙劣(な文章)いい加減・適当拙劣(な文章)いい加減・適当  気乗り(が)しない(結果) ・ 義理一遍 ・ なまじ ・ 片手間(の仕事) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 安易(な発言) ・ 手ぬるい ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 適当 ・ めくら判(を押す) ・ 至らない(ところがある) ・ 口先だけ ・ 形式的 ・ その場限り ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 事務的 ・ なまじっか ・ おざなり ・ 社交辞令 ・ いい加減(な取り組み) ・ 生煮え ・ 中途半端 ・ 本気でない ・ 生ぬるい ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・  ・ 緻密でない ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ 未熟な ・ いい加減(な作り) ・ 粗削り(な原稿) ・ 山っけ(を出す) ・ きちんとしていない ・ 天の配剤に任せる ・ 子供だまし(の策略) ・ 不徹底 ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ 根も葉もない(うわさ) ・ 警戒心を持たない ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ 血の通わない(対応) ・ 冒険する ・ (的外れの)決めつけ ・ 運試し ・ 若書き(の作品) ・ 根も葉もない ・ 形だけ(の面接) ・ 手薄(になる) ・ 慇懃無礼 ・ 運否天賦 ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ 半解 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 妄言 ・ 才ばしる ・ あらぬ噂 ・ 大芝居(を打つ) ・ 思いつき(の言葉) ・ (お)バカ(な考え) ・ 芝居がかった(謝罪) ・ 腑抜けている ・ 不真面目(な態度) ・ 思いなし ・ (事実を確かめずに)憶断(する) ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 熱意のない(社員) ・ 聞いてあきれる ・ 曖昧な情報 ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 根拠のない(主張) ・ 幸運を期待した(行動) ・ 生きるか死ぬか(の大勝負) ・ 根拠のない情報 ・ あてずっぽう ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 大づかみ ・ 愛想(笑い) ・ 投機(をやる) ・ 真相がはっきりしない ・ 大ざっぱ ・ 粗い ・ 破れかぶれ(になる) ・ いわれのない(噂) ・ 知恵がない ・ 不意をつかれる ・ 一か八か(△やってみる[の大勝負]) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 賭け(に出る) ・ 確度の低い(情報) ・ だらだら(と) ・ (人生の)岐路 ・ ひそひそ話 ・ 出所が曖昧 ・ (対策が)なおざりにされる ・ 愚行(でしかない) ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ 飛語 ・ ガラガラポン(でやり直す) ・ 異聞 ・ 世間の雑音 ・ 麻痺△する[が生じる] ・ (やる事が)能天気(な考え) ・ 型通り(の対応) ・ 思いがけない(噂) ・ (態度が)真剣でない ・ こだわらない ・ 粗雑(な計画) ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ (努力を)なおざり(にする) ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ (あえて)細部を省略する ・ 報道先行(の発表) ・ 虚説 ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 漫言 ・ (細部に)とらわれない ・ 出来合い(の処方箋) ・ 大局的(な見方) ・ (相場は)水物 ・ (結果が)大味 ・ 乾坤一擲けんこんいってき ・ 手抜かり ・ (大)勝負(に出る) ・ 射幸(的)(行為) ・ 雑(な仕事) ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ 手続きを踏んだだけ ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 漫語 ・ 安っぽい ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 大きな部分だけ扱う ・ ラフ(なスケッチ) ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ (監視が)ゆるい ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ 細かいことは気にしない ・ 戦略がない ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ 略式の(敬礼) ・ 小耳に挟む ・ 小刀細工 ・ でっちあげ ・ (調査を)尽くさない ・ あることないこと(言いふらされる) ・ (よく)眠れる ・ 表面的(な謝罪) ・ あり得ない ・ 浮説 ・ 投機(に走る) ・ 運がよければ ・ 人づてに聞いた話 ・ 類推 ・ 新聞だね(になる) ・ 下策 ・ 安直(な考え) ・ 事実無根 ・ 与太 ・ 目立たない(プレー) ・ (学業を)おろそかにする ・ 思いつきだけ(の計画) ・ 頼りない ・ 大体(でいいよ) ・ (大)芝居を打つ ・ 笑って(斬る) ・ うわさ ・ 一発勝負 ・ 慎重でない ・ 大まか(に述べる) ・ 火のないところに煙を起こす ・ (事態を)楽観(する) ・ くだらない ・ 怪情報 ・ 空言 ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ 明日は明日の風が吹く ・ 上面だけ ・ 山師の血が騒ぐ ・ 無気力(な態度) ・ でたらめ(の方角) ・ ひどい(出来) ・ のるかそるか(の大ばくち) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ (あまりに)軽率 ・ 判で押したような(対応) ・ 大ぼっかい ・ 危険(を冒す) ・ リスクを冒す ・ ぴりっとしない ・ (フランス語を)かじる ・ 気の抜けた(試合運び) ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ ちんたら(練習する) ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 戯言ぎげん ・ どうなるか分からない ・ おざなり(なやり方) ・ 情報が交錯(する) ・ 締まりがない ・ アバウト(な議論) ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ ゴシップ ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 隙がある ・ 予想外(の噂) ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ 高をくくる ・ 生返事 ・ 流言飛語 ・ 未熟(な文章) ・ 無抵抗(な生き方) ・ 薄い(反応) ・ 出たとこ勝負 ・ 俗信 ・ 世評 ・ 生死を分ける ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 大筋では問題ない ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 憶説 ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ 愚か(な) ・ 欠点の多い ・ どっちに転ぶか分からない ・ 荒っぽい ・ 小細工 ・ あっさり(した攻め) ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ 適当(にやる) ・ ありきたり(の応答) ・ ずさん(なやり方) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ なあなあ(で話をつける) ・ いい加減(な△情報[話]) ・ ギャンブル ・ ろくでもない ・ しょぼい(計画) ・ おおよそ ・ およそ ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ 凡策 ・ 繊細さに欠ける ・ (大)ばくち(を打つ) ・ ゆるい(処置) ・ 融通むげ ・ 生かじり ・ 一説(によると) ・ 消化試合 ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ おろそか(になる) ・ 伝聞 ・ 取り澄ました(態度) ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ 大味(なゲーム内容) ・ (練習を)おろそかにする ・ 目を離す ・ 走りながら考える ・ 行き当たりばったり(の旅) ・ 気が散る ・ 未確認情報 ・ どろ縄の ・ 気を許す ・ 緊張感がない ・ 小事にこだわらない ・ お茶を濁す ・ (情報の出所は)不明 ・ ゆるい(生活) ・ (警備が)甘い ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 寝ぼけた(対応) ・ 不熱心 ・ 憶断 ・ うわさ話 ・ 形だけ(の謝罪) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ デマ ・ 勝負は時の運 ・ 丁か半か(の大ばくち) ・ 風聞 ・ ビジネスライク ・ 真摯でない ・ 不注意 ・ 半端(な仕事ぶり) ・ (時間に)ルーズ ・ 貧弱(なプラン)な ・ ずさん(な考え) ・ (~という)説(がある) ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ ざれ言 ・ とげを隠す ・ 緊張感の欠如 ・ 底が浅い ・ なるようになるさ ・ ケセラセラ ・ 風説 ・ 気合が入っていない ・ なるようにしかならない ・ (もう)なるようになれ ・ 知らず知らず(のうちに) ・ 清水の舞台から飛び降りる(つもりで) ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ 行き当たりばったり(に動く) ・ 武装解除 ・ 外聞(が悪い) ・ 口コミ ・ (お)粗末(な計画) ・ (ええい、)ままよ ・ まぼろし(の大陸) ・ 理不尽(な噂) ・ 形式的(なあいさつ) ・ (運に)身を委ねる ・ おバカ(な対応策) ・ 不行き届き ・ 気のゆるみ(がある) ・ かいなで(する) ・ 拙策 ・ あらまし(片付いた) ・ 無定見(な政策) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ (お)役所仕事 ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 小手先 ・ マニュアル通り ・ 泣いても笑っても(結果はすぐに出る) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 風の便り ・ ま、いっか ・ 思い切る ・ 思い切った(作戦) ・ 不備(がある) ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ (どっちに転ぶかは)蓋を開けてみないことには分からない ・ 平均的(な市民) ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (先行きは)予測不能 ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ (この新メニューに)勝負をかける ・ (すっかり)油断(する) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 定まらない ・ 分かれ目 ・ 愚策 ・ いい加減 ・ 機転を利かせる ・ 姑息(な手段) ・ (やることが)場当たり的 ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ 事務的(な対応) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 虚聞 ・ 運任せ(△にする[のゲーム]) ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ ごつい(印象) ・ 間延びした(話し方) ・ 安易(な政策) ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ (配慮が)欠ける ・ 尾ひれがついた話 ・ いい加減(な対応) ・ 運を天に任せる ・ 丁寧でない ・ 賭け事をする ・ (未来に)賭ける ・ (思い切った)賭けに出る ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ タガがゆるむ ・ 浅はか(な計画) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 先例主義 ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ 場当たり ・ 見通しが甘い ・ 裏で舌を出す ・ 神経が行き届かない ・ 流説 ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 都市伝説 ・ 陰謀論 ・ 賭けに打って出る ・ 低調(な試合運び) ・ 意識しない ・ きりっとしない ・ 拙速(な判断) ・ (問題が)看過される ・ (上辺だけの)安っぽい(言葉) ・ 手抜き(工事) ・ 下馬評 ・ 穴だらけ ・ ワンチャンある ・ したたかさがない ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ えいやっと(ばかりに) ・ 狂言 ・ 起死回生を狙う ・ いい加減(な) ・ 紋切り型(のあいさつ) ・ 当て推量ずいりょう ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ 雑(な仕事ぶり) ・ 想像(する) ・ 乱雑(な書き方) ・ 責任感がない ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ ずさん(な仕事) ・ 風評 ・ 手を抜く ・ (仕事を)流す ・ そんな(対応では) ・ 人口 ・ 神頼み ・ (金銭に)無頓着 ・ (肝心な点が)抜けている ・ 無関心 ・ 形式的(な対応) ・ 決死(の救出劇) ・ 当たって砕けろ ・ (詰めが)甘い ・ 小策 ・ (やることが)粗雑 ・ 小細工(を弄する) ・ 成り行き任せ ・ あなた任せ(の態度) ・ 流言 ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 虚(をつかれる) ・ 反復動作 ・ ナイーブ(過ぎる) ・ 芸がない ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 痴れ言 ・ 諸説(ある) ・ 本質をないがしろにする(行為) ・ (問題が)後回しにされる ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 丁重さを欠く ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 仮初 ・ 自信を持って(行動する) ・ 無遠慮(に) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ ぶしつけ ・ 慎みがない ・ 遠慮しない ・ 遠慮がない ・ 遠慮なく ・ 遠慮せず ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 即席(のチーム) ・ 開き直る ・ 臨機 ・ めず臆せず ・ 曖昧 ・ 傍若無人 ・ 宙ぶらりん ・ (中途半端に)取り繕う ・ 軽んじる ・ 全力で当たる ・ その時だけ ・ おざなり(の計画) ・ どんどん(進める) ・ 遠慮無用 ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ 多義性 ・ 応急処置 ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ がらがら ・ 行きずり ・ 不始末 ・ 安易な(方法) ・ その場しのぎ ・ 加減しない ・ 決定打に欠ける ・ ざっと ・ がさつ ・ 姑息 ・ 短期的(な運用) ・ なおざり(にする) ・ 小手先(の対応) ・ どっちつかず ・ 等閑(に付す) ・ 気休め(に過ぎない) ・ その場逃れ ・ 思い切り(ぶっ飛ばす) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ 委細構わず(実行する) ・ 無造作 ・ 付かず離れず ・ (どっちつかずの)生煮え(の態度) ・ 臆せず(する) ・ 粗放 ・ 粗末にする ・ 強引 ・ 嫌う ・ 時限的(な措置) ・ (誰)はばかることなく ・ 洗練されていない ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 冷たくする ・ 至らない ・ 臆面もなく ・ 容赦なく ・ むきつけ(な質問) ・ 臆するところがない ・  ・ 仮(のもの) ・ 相手構わず(しゃべり続ける) ・ (境の)微妙なところ(にある) ・ (人目も)構わず(泣く) ・ 暫定的(な対応) ・ 大げさ(なリアクション) ・ 未完了 ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 気後れしない ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ (自分の立場を)わきまえない ・ わきまえがない ・ 場当たり的(な対応) ・ (安直な)思いつき ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 不十分(な対応) ・ 弥縫びぼう(策) ・ 権威づく(の取調べ) ・ 微温的(な対策) ・ 身の程知らず ・ 疎漏 ・ その時限り ・ 適当(に扱う) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 気安く(話しかける) ・ モラトリアム ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ ふらふら(する) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 雑(に扱う) ・ 自由(に) ・ 自由気まま(に) ・ 仮に ・ アバウト(に扱う) ・ 便宜的(な処置) ・ ためらいなく ・ ためらわない ・ 不十分 ・ 尻込みしない ・ 境目が難しい ・ 試験的(な試み) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 強引(の価格) ・ なにはさておき ・ 急造(の対策) ・ なっていない ・ 乱暴(に置く) ・ 急場の処置 ・ 強硬 ・ 取って付けたような(セリフ) ・ (まだ)途中 ・ 心置きなく ・ 恐れない ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 非常識(な扱い) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 丁寧さが足りない ・ 臆さず(する) ・ 大手を振って ・ 臆する風もなく ・ ジレンマ(がある) ・ がらっぱち ・ つなぎ ・ 帯に短しタスキに長し ・ やっつけ仕事 ・ グレーゾーン ・ 臆することなく ・ 堂々(と) ・ 無理矢理(開ける) ・ 押しつけがましい ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 臭い物にふた(をする) ・ 抜本的でない ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 膏薬こうやくを張る ・ 十分な対処は後回しにして ・ 粗雑 ・ 粗略(に扱う) ・ 手荒い(対応) ・ 中立(的立場) ・ 中間色 ・ 差し当たり(困らない) ・  ・ 粗末 ・ アグレッシブ(な姿勢) ・ 一夜漬け ・ 不調法 ・ 躊躇しない ・ 肉食系 ・ 仮設(住宅) ・ 両義性 ・ 急場しのぎ ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ なげやり ・ なげやる ・ 粗笨 ・ いい加減(に扱う) ・ 経過(措置) ・ 邪険(に扱う) ・ (世間を)はばからない ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 物おじしない ・ 臨時(の措置)
拙劣(な対処策)愚かな考え拙劣(な対処策)愚かな考え  もの足りない ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 身のほど知らず(の若造) ・ 一隅の管見 ・ 熟していない ・ 独善的 ・ 生硬(な) ・ 素人考え ・ 根は単純 ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 無難(なやり方) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 大人になり切れていない ・ (地獄への道は)善意(で舗装されている) ・ 不見識(きわまる話) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ (考え方が)若い ・ (思考に)深みがない ・ 驕りがある ・ 浅慮 ・ 計算し切れていない ・ (お)バカ ・ 浅はか(な) ・ 精神年齢が低い ・ 世間知らず ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 猿知恵 ・ お気楽(な対応) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 柔軟性のない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 詰めが甘い ・ 締まらない(話) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ (専業主婦は価値がないという)乱暴(な議論) ・ 貧しい(発想) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 薄い ・ 奥行きがない ・ 甘っちょろい ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 隙がある ・ 愚考 ・ 見誤る ・ 考えが足りない ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 下手の考え休むに似たり ・ 安易(な考え) ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 説得力がない ・ 未成熟 ・ 鼻元思案 ・ 浅知恵 ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 書生(論) ・ (実際の)役に立たない ・ 緻密でない ・ 脇が甘い ・ 足りない(部分がある) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 尻抜け(の法案) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 浅薄(な)(見方) ・ 見方が浅い ・ お寒い(考え) ・ ナイーブ(な考え) ・ 無思慮 ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 知性がない ・ 知的負荷の軽い ・ 不完全 ・ 未完成 ・ (考えが)甘い ・ 未熟(な考え方) ・ 慎重さが足りない ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 認識不足(の意見) ・ 思慮が足りない ・ 青臭い(考え) ・ 愚か(な考え) ・ 考えない ・ 俗物(学者) ・ 甘えがある ・ (深く)考えない ・ 単細胞 ・ 全体が見えていない ・ (思慮が)浅い ・ 短慮 ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 理想論 ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 虫のいい(相談) ・ 荒っぽい(議論) ・ 円熟していない ・ 過激(な主張) ・ 無考え(の行動) ・ うぶ(な考え) ・ △考え[配慮]が浅い ・ 管見 ・ 愚見 ・ 私見 ・ 浅見 ・ 私意 ・ 短見 ・ 卑見 ・ 地に足のつかない ・ 愚行(でしかない) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ くだらない(質問) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ しょぼい(計画) ・ 俗な(考え) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 一面的(な見方) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 幼稚(な議論) ・ 独りよがり(の意見) ・ 安っぽい ・ (言うことが)青い ・ 浅く薄い ・ (論理が)散漫 ・ 退屈(な議論) ・ 幼稚(な思想) ・ ひどい(出来) ・ 熱くて軽い(言葉) ・ 現実に即していない ・ 威勢がいい(だけ) ・ (肝心な点が)抜けている ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 深みがない ・ 料簡が狭い ・ 小細工(を弄する) ・ 小手先 ・ したたかさがない ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 安直(な考え) ・ 情緒的(な議論) ・ 精神論だけ ・ 思いつきだけ(の計画) ・ 小利口(な娘) ・ 形だけ ・ 受け狙い(の政治) ・ 表面的な理解で終わる ・ 愚策 ・ 小手先による(策) ・ 俗見 ・ 下策 ・ 姑息(な手段) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ ナイーブ(過ぎる) ・ 拙策 ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ えせ文化人 ・ 先鋭化(した議論) ・ 痩せ細った(議論) ・ 勇ましいだけ ・ ミーハー ・ 自己陶酔的な ・ 行動が伴わない ・ ベタ(な企画) ・ うわべだけ(見る) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 小細工 ・ 棒読み(の演説) ・ 激しい(表現) ・ 観念的(な考え) ・ 中身がない ・ 生煮え(の政策) ・ 厚みがない ・ 小策 ・ 上っ調子(な態度) ・ △思想[見方]が浅い ・ 穴だらけ ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 書生論 ・ (お)バカ(な考え) ・ 薄手(の感傷) ・ (お)粗末(な計画) ・ 大味な(文章) ・ 戦略的でない ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 貧弱(な思想) ・ ごまかし(の政策) ・ 短絡的(な考え) ・ 通俗的な(解釈) ・ 畳の上の水練 ・ 非合理的(な考え) ・ (打たれ弱い)ひ弱(な議論) ・ 安易な行動 ・ イデオロギーに凝り固まった ・ 冒険主義(的) ・ 根が浅い ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 理想論の域を出ない ・ 出来合い(の処方箋) ・ 本格的でない ・  ・ 知恵がない ・ 底が知れてる ・ 単細胞(的) ・ 浅薄な ・ 愚か(な) ・ (考え方が)柔軟でない ・ 聞いてあきれる ・ つまらない(意見) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ いい加減(な) ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (内容的に)むなしい ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 視野狭窄的(な主張) ・ 凡策 ・ 戦略がない ・ お寒い(計画) ・ ファナティック(な演説) ・ 狂信的な ・ 表面的な(見方) ・ 凡庸(な悪) ・ 信念に取りつかれている ・ 穏やかでない(発言) ・ 大人でない ・ ずさん(な考え) ・ 半可通(な意見) ・ 秀才(タイプ) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ (安直な)思いつき ・ 卑俗(な見方) ・ 頑迷(な老人) ・ 竹やり精神(を振り回す) ・ 底が浅い ・ 教条主義(的) ・ ありきたり(の意見) ・ 教条主義的 ・ 蛮勇(を振るう) ・ 重みがない ・ 珍案(奇案) ・ 才ばしる ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ たわ言(をぬかすな) ・ 安直な ・ 見栄えがいいだけ ・ 小刀細工 ・ 粗雑(な計画) ・ おざなり(の政策) ・ 恣意的(な人事) ・ 抜本的でない ・ 愚劣な(言い分) ・ 浅薄(な演説) ・ (あまりに)軽率 ・ 子供だまし(の策略) ・ 粗雑(な論理) ・ 洞察力のない ・ 現実が分かっていない ・ 行き当たりばったり(の旅) ・ 血気にはやった(考え) ・ 偏狭(な)(考え方) ・ 理論倒れ ・ (やる事が)能天気(な考え) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 先例主義 ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 芸がない ・ 反知性(的) ・ 未熟な ・ どろ縄の ・ 表面をなぞっただけ ・ 安易(な政策) ・ 見通しが甘い ・ 浅はか(な計画) ・ 言葉が軽い ・ (見方が)上滑り(する) ・ 深く掘り下げない ・ お粗末(な政策) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ ろくでもない ・ くだらない ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 頭でっかち(の若者) ・ イージーな考え ・ 実際的でない ・ さかしら(を言う) ・ 根拠のない(楽観論) ・ 無定見(な政策) ・ 貧弱(なプラン)な ・ 拙速(な判断) ・ 危険(な考え) ・ しなやかでない ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 広がりのない ・ おざなり(なやり方) ・ 原理主義的 ・ 偏狭(な考え方) ・ うっかり(しゃべる) ・ 心ない ・ 取り柄がない ・ 浮薄(な生活態度) ・ そそっかしい ・ 直線的(に行動する) ・ 知的でない ・ でくのぼう ・ 愚か(な判断) ・ 軽々 ・ (答えに)窮する ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 慎重さを欠く ・ ドンキホーテ型 ・ いい考えが出てこない ・ 跳ね上がり(者) ・ 料簡が間違っている ・ 与太郎(風) ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ 無神経な(発言) ・ どじ ・ 表面的(な付き合い) ・ 無反省(に繰り返される) ・ 凡俗(の人間) ・ べらぼう ・ 無意識(に)(行う) ・ IQが低い ・ 愚か者 ・ 客気(に駆られる) ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 痴人 ・ (キスシーンの)大安売り ・ (感情が)先走る ・ 無謀(な旅程) ・ 頓痴気 ・ 早まって(~する) ・ 血の気(が多い) ・ 率然 ・ 知的負荷に耐えられない ・ 安易に(引き受ける) ・ 感情的(になる) ・ 瞬発力がある ・ 単細胞(的思考) ・ 一時の情熱に任せる ・ 心のつき動かされるままに ・ よく考えもせず ・ 衆愚 ・ 軽々しく ・ 後先考えない ・ 脳みそが腐っている ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 分からず屋 ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 頭の悪い(人) ・ 話が通じない ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ ぽんつく ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ れ者 ・ 気の荒い ・ 白痴 ・ 簡単に(手を出す) ・ めったやたら ・ 出来損ない ・ 発作的(な旅の衝動) ・ ためらいの介入する余地がない ・ 遅知恵 ・ 不注意(な発言) ・ 白痴美(の女) ・ たわいない ・ たあいない ・ 軽薄(な言動) ・ 不用意(な発言) ・ 無能 ・ 向こう見ず(は発言) ・ 軽はずみ(な行動) ・ パッパラパー ・ (私が)バカでした ・ 駑馬 ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ (この)すっとこどっこい ・ 猪突(猛進) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 短絡的(な行動) ・ 冒険(に走る) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 成り行き任せ ・ 安請け合い ・ (よく)早とちり(する) ・ 無責任(な言動) ・ トラブルメーカー ・ 功を焦る ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 笑われ者 ・ 滅多 ・ 出来が悪い ・ 出来心(で盗む) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ 三太郎 ・ バカ ・ バカ者 ・ 朴念仁 ・ エネルギーにあふれる ・ ワイルド ・ 野性的(な娘) ・ みだり(に)(金を使う) ・ 軽々しい(行動) ・ 一も二もなく ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 上滑り(な行動) ・ (口より)手が早い ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 軽はずみな行動を取る ・ 後先構わず ・ はやり気 ・ 血気(にはやる) ・ たわけ ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ おつむが弱い ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ がむしゃら(な攻め方) ・ 突き進む(だけ) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 烏合の衆 ・ 注意を欠く ・ 暴れ者 ・ 表六玉 ・ 血気にはやる ・ 思い余る ・ 浪費 ・ 手当たり次第 ・ フライング(を犯す) ・ そこつ(者) ・ (お)調子者 ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ (解決策が)見いだせない ・ 出たとこ勝負 ・ 思案に尽きる ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 短慮(な行動) ・ いのしし武者 ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ 尻が据わらない ・ 無分別(な行動) ・ 思案に余る ・ 命知らず ・ (人の)尻馬に乗る ・ リスキー(な投資) ・ 血気盛ん ・ 猿の知恵しかない ・ 昼あんどん ・ (その時の)景気に任せて ・ 慎重さに欠ける ・ 後知恵 ・ 頭の回転が止まっている ・ 奔放 ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ あほ ・ あほう ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ 気が早い ・ お先棒を担ぐ ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ なけなしの頭(で考える) ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 頭の弱い(女) ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 若気(の至り) ・ 浅はか ・ せっかち ・ 宵越しの金は持たない ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 衝動(△的[買い]) ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ 与太 ・ ノープラン ・ 下手に(口出しはできない) ・ 破天荒 ・ 頭が足りない ・ むやみ ・ むやみに ・ プア(ー)(な発想) ・ 勇み足(があった) ・ 鈍才 ・ 不肖の(息子) ・ 型破り ・ むやみやたら ・ 浪々 ・ 盲目的 ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 甚六 ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 未熟 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 役に立たない(人間) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 賢愚 ・ (今後の対応を)思念(する) ・ (さて)どうしたものか ・ 不出来(な弟子) ・ 暗愚(な為政者) ・ 猿(のような頭) ・ うどの大木 ・ 大バカ者 ・ 察しが悪い ・ 不敏ふびん ・ ひと思案(する) ・ 考えが及ばない ・ 頭をしぼる ・ 知恵をしぼる ・ 脳漿のうしょうをしぼる ・ 脳みそをしぼる ・ 脳髄をしぼる ・ (頭が)空っぽ ・ 非思考型(の人間) ・ 役立たず ・ 愚(妻) ・ 頭が熱い ・ バカチン ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 半人足 ・ 精薄 ・ 能力がない ・ すっとこどっこい ・ KY ・ 低能 ・ 思いを巡らす ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 脳が軽い ・ 短絡的(な思考) ・ 頑愚 ・ 知恵 ・ 才能に乏しい ・ 唐変木 ・ 才能がない ・ 考え事 ・ 表面的な見方(しかできない) ・ お粗末な脳みそ ・ 平均以下 ・ 心慮 ・ 若輩者 ・ 迂愚 ・ 筋の悪い(選択) ・ 無名(の画家) ・ 凡庸(な芸術家) ・ 愚息 ・ 頭のゆるい(人) ・ 無能(な上司) ・ 悟性 ・ 飲み込みが悪い ・ 愚か(者) ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 頭が悪い ・ つたない ・ ろくでなし ・ 碌々 ・ 無能力 ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 物分かりが悪い ・ 能なし ・ 能がない ・ 無才 ・ 知性 ・ 未熟者 ・ 能力不足 ・ 知恵が回らない ・ 愚昧 ・ 頭が回らない ・ 半人前 ・ 不才 ・ 浅才 ・ くだらない(人物) ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ (くるくる)パー ・ 血の巡りが悪い ・ 年甲斐もない ・ 脳が弱い ・ 出来の悪い(息子) ・ 思い浮かばない ・ 考え込む ・ 魯鈍 ・ (人間が)甘い ・ 才知 ・ 理知 ・ たわけ(者) ・ 衆知 ・ 考え ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 的確に処理する ・ 〔連〕シミュレーション(する)〔/連〕 ・ 故知 ・ 英知 ・ うーん ・ 思案(する) ・ こけ(にする) ・ 仕事ができない ・ 考えつかない ・ 大知 ・ 無考え ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ かかし ・ エスプリ(の効いた会話) ・ (試算表を眺めながら)指先で顎の辺りを撫でている ・ 非才 ・ 愚の骨頂 ・ 理性 ・ 要領が悪い ・ 愚鈍(な男) ・ 暗愚 ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 道理が分かっている ・ 愚妻 ・ 物覚えが悪い ・ 頭をひねる ・ 思いを致す ・ 知慮 ・ 抜け作 ・ 識見がない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 盲目的(な生き方) ・ 痩せ腕 ・ 不適格 ・ 思いつかない ・ 愚劣 ・ 頭を働かせる ・ 頭の体操 ・ 短才 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ どあほ ・ あほたれ ・  ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 難しい顔(で座る) ・ 凡愚 ・ うつけ ・ シンキング(タイム) ・ 痴呆 ・ 人知 ・ 精神薄弱 ・ 半気違い ・ 腕を組む ・ 腕組み(して考え込む) ・ 腕を組んで難しい顔をする ・ 考えがない ・ 能天気 ・ 不明(を恥じる) ・ 左巻き ・ 不能 ・ 頭を使う ・ (あれこれ)思う ・ 思考 ・ 凡才 ・ 話が長い ・ 考える ・ 痴愚 ・ 大愚たいぐ ・ うっかり(ミス) ・ 至らない(ところがある) ・ ミスをする ・ 緊張感の欠如 ・  ・ うかうか ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 抜かり(なく) ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ (気の)ゆるみ ・ うかと ・ 不注意 ・ (警備が)甘い ・ (配慮が)欠ける ・ (仕事が)雑になる ・ 見落とす ・ そこつ(を詫びる) ・ うかつ ・ ケアレス(ミス) ・ 初歩的な間違い ・ 片手落ち ・ 手落ち ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ 不覚(を取る) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ ぼんやり(する) ・ (配慮が)欠落(する)
拙劣下手拙劣下手  まずい(言い訳) ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 古拙 ・ 空下手 ・ 形にならない ・ つたない ・ 体が言うことを聞かない ・ (私には)向かない(仕事) ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ てきぱきと進まない ・ 下手 ・ (計算が)苦手 ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ (やり方が)うまくない ・ へぼ(絵描き) ・ (動作が)板につかない ・ たどたどしい(日本語) ・ 不得意 ・ 得意でない ・ 不得手 ・ 得手でない ・ 下手くそ ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ (気持ちと体が)けんか(する) ・ できない ・ (演技に)違和感(がある) ・ 見劣りする ・ 慣れない ・ 拙速 ・ 無器用 ・ ざる碁 ・ 稚拙(な文章) ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 縁台将棋 ・ (どこか)場違い ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ 手際が悪い ・ 調子外れ(のギター) ・ 巧拙 ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ 不堪 ・ もどかしい ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ 感心できない ・ 空っ下手 ・ なじまない ・ 不細工(な手作りの机) ・ スマートでない ・ 弱い(チーム) ・ ぶきっちょ ・ 生硬(な訳文) ・ 藪井竹庵 ・ 駆け出し ・ 経験不足 ・ 円熟していない ・ 説得力不足 ・ ぎこちない ・ うぶ(な) ・ 拙筆 ・ 三文小説 ・ もたもた(している) ・ 音程が外れる ・ (まだ)青い ・ やぶ(医者) ・ 発達が遅い ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 棒読み ・ 高踏的 ・ にわか ・ 音痴 ・ 安物のドラマ(を見せられる) ・ 調子外れ ・ なぐり書き(に近い) ・ たどり読み ・ 貧弱(な腕前) ・ 字が汚い ・ 書き散らし(の文章) ・ 筆下手 ・ こせがれ ・ 音程が取れない ・ くちばしが黄色い ・ くせ字 ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 青臭い ・ 経験の乏しい ・ ジャイアン(リサイタル) ・ 三文芝居 ・ かじっただけ(の) ・ 文章を読み上げるだけ ・ 字が下手 ・ 代替医療 ・ 苦労を知らない ・ 冗文 ・ 稚拙 ・ 走り書き ・ 真面目(な作品) ・ 鍛えられていない ・ 駄文 ・ 大人気ない ・ 象形文字 ・ 意図が伝わってこない ・ 悪文 ・ ガキ ・ 謎の線 ・ 実力はまだまだ ・ (△本人にしか[本人にも])読めない ・ 読みにくい(筆跡) ・ (フランス)かぶれ ・ 難文 ・ 思慮が足りない ・ 肩肘張った(演技) ・ (文章に)勢いがない ・ 乱筆(乱文) ・ 不慣れ(な手つき) ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ がんぜない ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 若気の至り ・ 若い(身空) ・ 口脇が白い ・ 気負いが目立つ ・ 新参(者) ・ 猿芝居 ・ 若造 ・ 世間知らず ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 筍医者 ・ 抑揚がない ・ 歌を正確に歌えない ・ 慣れていない ・ 表層をなめた(程度) ・ 表面的(な言葉) ・ 一人前のつもり ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 禿筆 ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ 未成熟 ・ 幼稚 ・ 真面目(すぎる)(文章) ・ 緊張を余儀なくされる ・ 戯文 ・ 書生(論) ・ お経読み ・ 迷文 ・ 踊ったような字 ・ 茶番劇 ・ 成熟していない ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ 下手な字 ・ 衍文 ・ みみずの這ったような(字) ・ 面白くない ・ 歯応えのある(文体) ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 経験値が低い ・ 音の感覚が鈍い ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 欠文 ・ 金くぎ流 ・ 折れくぎ流 ・ (無駄な)力みが感じられる ・ (義太夫を)うなる ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ (人間として)未熟 ・ 下手くそな字 ・ 見よう見まね(の技術) ・ お涙ちょうだい(の三文芝居) ・ 情緒(に流れる) ・ 達筆 ・ 白面 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 乳臭い ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 正しい音程で歌えない ・ 悪筆 ・ ホメオパシー ・ 乱雑な書き方 ・ 棒演技 ・ 演技は棒 ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 年甲斐もない ・ 下手な文章 ・ 表面をなぞっただけ ・ 茶番 ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ 散漫(な話) ・ 村芝居 ・ 形だけ ・ 経験がない ・ 修行が足りない ・ 青二才 ・ 脱文 ・ (表情が)固い ・ 無造作(な終わり方) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 崩し字 ・ 推敲不足 ・ 筆跡が子どもっぽい ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 拙文 ・ (監督が)草野球レベル ・ (他者の対応が)面白くない ・ (まだ)無名(の画家) ・ 行き届かない ・ (見るからに)危ない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 板についていない ・ (人の)機微に通じない ・ 右も左もわからない ・ 半人前 ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 若輩じゃくはい(者) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 至らない(点はお許しください) ・ 気がつかない ・ (なんとも)頼りない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 気が利かない ・ 安心できない ・ しっかりしない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 豎子 ・ 修業中 ・ 無神経 ・ (駆け出しの)ぺいぺい ・ (どこか)たどたどしい ・ 品がない ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 素人しろうと ・ 藤四郎 ・ 野暮(な質問) ・ 柔軟性がない ・ はなたれ(小僧) ・ 不安がいっぱい ・ 初学者 ・ 見ていられない ・ 危なげ ・ でくのぼう ・ 粋でない ・ 身もふたもない(言い方) ・ (足が)ふらつく ・ 見習い ・ 世に出る前(の)(夏目漱石) ・ しゃれが分からない ・ 感覚がにぶい ・ 融通が利かない ・ つや消し(なことを言う) ・ 新人 ・ 新入り ・ (社会人)一年生 ・ 気働きがない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 危うい(状況) ・ 売り出し前 ・ 問題がある ・ ほやほや(の一年生) ・ よろよろ(する) ・ アマチュア ・ 繊細でない ・ (雲行きが)怪しい ・ 心配 ・ (周囲への)配慮がない ・ 無粋(な質問) ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 新米(の店員) ・ 無邪気(な対応) ・ 慣れない(手つき) ・ 小僧(からたたき上げる) ・ 小僧こぞっ子 ・ (こ)わっぱ ・ 未熟者 ・ 優柔不断(の態度) ・ 不行き届き ・ 無防備(な振る舞い) ・ ぶま ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 及ばない ・ 感情に任せた(言動) ・ 初心(の人) ・ 新前 ・ 昨日や今日なったばかり(の新米ではない) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 手慣れない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ (足元が)おぼつかない ・ 失敗 ・ へなちょこ ・ スリリング(な試合展開) ・ 気が回らない ・ ひょろひょろ(歩く) ・ なりたて(の行政書士) ・ 不安定(な状態) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 習い始めたばかり ・ へっぽこ ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 下積み(時代) ・ 生真面目 ・ 粗野(なふるまい) ・ 初学のころ ・ 工夫がない ・ アマ ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ さえない(話) ・ 初心者 ・ ビギナー ・ 石部金吉 ・ 一人前でない ・ (医者の) ・ 不調法(者) ・ 露骨(な性描写) ・ じれったい ・ 大事にしない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 趣のない(店内) ・ 頭が回らない ・ 入門のころ ・ 大丈夫かと思う
拙劣他より劣っている/劣って見える(劣る)拙劣他より劣っている/劣って見える(劣る)  一段下 ・ 影が薄い ・ 一籌いっちゅうする ・ 惨めな(音) ・ (相手に)一目置く ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 低俗(な番組) ・ 安っぽい(品) ・ (主役が)かすむ ・ (ライバルに)抜かれる ・ 未整備 ・ かんばしくない(成績) ・ 非力 ・ 印象が薄い ・ ちゃち(な作り) ・ 劣勢(にある) ・ 不成績(に終わる) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 取り残される ・ 着外(に終わる) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 引けを取る ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 劣等(生) ・ 未成熟 ・ 貧相(な家並み) ・ 足りない ・ (高級店としては)落第(点) ・ 圧倒される ・ 二線級(の選手) ・ 脱帽する ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ 味わいがない ・ 合格点に達しない ・ 後方に下がる ・ 欠点が目立つ ・ (能力)以前(の問題だ) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 魅力が半減する ・ 脱帽(する) ・ (勝負に)負ける ・ 至らない ・ しょぼい(映画) ・ (あいつには)敵わない ・ 分が悪い ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 形勢不利 ・ 稚拙(な文章) ・ 存在感が薄くなる ・ (ライバルに)水をあけられる ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 中途半端(な出来) ・ 安手(の生地) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 段違い ・ (他社の)後塵を拝する ・ 軽輩(の身) ・ 愚劣(な見せ物) ・ 格下 ・ 芸がない ・ 悪い ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ ランクが下 ・ 立ち遅れが目立つ ・ うさんくさい(音楽) ・ 低劣 ・ (何とも)貧弱 ・ (他に比べて)落ちる ・ (相手に)一日の長がある ・ (相対的に)見劣り(する) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (先輩の)背中は遠い ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 低位 ・ くず ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 格が違う ・ (出来が)よくない方 ・ (~の)次 ・ 出来損ない ・ 程度が知れる ・ 参る ・ 付随的(な問題) ・ 従属的(な問題) ・ (程度を)低める ・ 形なし ・ (標準を)下回る ・ 旧式 ・ (平均点に)届かない ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ 不備が目立つ ・ 小粒(な新人) ・ (強者の)陰に回る ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 目立たなくなる ・ いい加減(なやり方) ・ ばかげた(質問) ・ 差をつけられる ・ 不十分 ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ ついて行けない ・ 二流(どころ) ・ 不出来 ・ (大資本に)押される ・ 劣悪 ・ (プロとしては)未熟 ・ (子役に)食われる ・ (想像力の)貧しい(人) ・ もたつく ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 大したことはない ・ (君では)力不足(だ) ・ (生半可では)通用しない ・ 格落ち(の米) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 顔負け(だ) ・ (性能は)控えめ ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ ブービー賞 ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 物の数ではない ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 基礎体力がない ・ 粗雑(な作り) ・ (~の)足元にも及ばない ・ 卑劣(な男) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ マイナー(な映画) ・ (他より)劣位(にある) ・ (ライバルに)力負け(する) ・ 粗末(な食事) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 安価(な美容液) ・ スケールが小さい ・ 力及ばず(負ける) ・ (首位に)次ぐ ・ 凡庸 ・ ぱっとしない ・ (業績が)悪化(する) ・ 後回し(にされる) ・ 二番目 ・ (授業に)ついて行けない ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ 役に立たない ・ 粗食 ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ うらなり(の子ども) ・ 弱点 ・ (競争で)取り残される ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 落ち目(になる) ・ 貧賤 ・ 粗餐 ・ 下品(な) ・ 微臣 ・ 序列の低い ・ 脆弱 ・ プレハブ ・ 完全でない ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 身分が低い ・ 素(町人) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 衰えが見える ・ がらっぱち ・ いいところを持って行かれる ・ 納屋 ・ 小身 ・ 物欲しそう ・ (屋台骨が)傾く ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 欠く ・ 主役の座を奪われる ・ (社会的)弱者 ・ 貪欲 ・ (集団から)はじき出される ・ 下座(に座る) ・ 苫屋 ・ エチケットに反する ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ (が出る) ・ 弱り目(の業界) ・ 危急存亡のとき ・ えげつない(表現) ・ 置き去りにされる ・ 品が良くない ・ 朽ちかけた木の家 ・ 不完全 ・ 木造家屋 ・ 上屋 ・ やせ馬 ・ 弱小(チーム) ・ 百姓(の子) ・ ノンキャリア(官僚) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 力が劣っている ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 卑しい(身分) ・ わいせつ ・ 醜い ・  ・ 置いていかれる ・ 低い地位 ・ (一部が)欠落(している) ・ くだらない(番組) ・ 下人 ・ 口塞ぎ ・ (社会的立場が)劣る ・ 弱み ・ 低い(身分) ・ 取るに足りない(人間) ・ 衰残 ・ 粗飯 ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・  ・ 粗末な食事 ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 取り柄がない ・ 下火(になる) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 埒もない ・ (△体制[産業])衰え ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 下等 ・ 露骨な ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ (グループの)パシリ ・ 廃屋(に近い) ・ 末期(的)(状況) ・ おごれる者は久しからず ・ 下(の者) ・ 礼儀作法がなっていない ・ 短所 ・ 下積み(時代) ・ 下り坂 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 下劣 ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 落ちぶれる ・ 十全でない ・ あら(を探す) ・ 制度疲労(を起こす) ・ 栄華が去る ・ 並び大名 ・ (AIに)取って替わられる ・ (日本の)没落 ・ 粗菓そか ・ あばら家 ・ 品のない ・ 駄菓子 ・ 退廃 ・ 小屋 ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ ぼろ家 ・ 平(社員) ・ 不全 ・ 淘汰(される) ・ (農業が)疲弊(する) ・ 劣等感(がある) ・ (産業が)衰退(する) ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ 抜け目 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ (ほとんど)無意味な ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 淫猥 ・ 弱体化(する) ・ 数ならぬ ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 老馬 ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 最底辺(の男) ・ 卑わい ・ 欠点 ・ 不都合 ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ つまらない(人間) ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ 下級(国民) ・ (プロも)形なし ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ だらしない ・ 一周遅れ(の国) ・ 劣性(遺伝子) ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 欠陥(商品) ・ (社会から)疎外(される) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 貧乏人 ・ 十分でない ・ 七難 ・ 頽唐たいとう(する) ・ 汚らしい(食べ方) ・ 仮小屋 ・ 悪達者 ・ 落伍(する) ・ はしたない ・ 末職 ・ 下仕え(の者) ・ 弱い ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 影が薄くなる ・ 下風 ・ 不成績 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ 底の方 ・ にわか作り ・ 粗野(な言動) ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 尾籠 ・ 欠陥 ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ うだつが上がらない ・ (マナー)違反 ・ 益体もない ・ 朽ちる ・ 貧しい(人々) ・ (同輩に)後れを取る ・ 家運が傾く ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 下働き(の女性) ・ けがらわしい ・ 雑用係 ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ にある(研究者) ・ (トキワ)荘 ・ 玉に瑕 ・ 微官 ・ 卑しい(行い) ・ 精彩を失う ・ 虫けら(同然の存在) ・ 遜色 ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ 最下層(の人間) ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 掘っ立て小屋 ・ ゲス ・ 格下(のチーム) ・ 簡単な住まい ・ 力を失う ・ しず ・ 木っ端(武者) ・ 安っぽい ・  ・ 弊害 ・ 不備(がある) ・ バンガロー ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 小屋掛け ・ 従属的(立場) ・ 凡人 ・ 盛りを過ぎる ・ 弊衣 ・ 品がない ・ 顧みられない ・ 引け目 ・ 弱み(がある) ・ 所構わず(発情する) ・ 廃れる ・ (傘張り)浪人 ・ (私)ごとき(者) ・ 終わりに近づいている ・ (勢力が)退潮(する) ・ 難点 ・ エロ(い) ・ しがない ・ (王朝の)秋 ・ 優先順位が低い ・  ・ 置いてけぼり(にされる) ・ (犬にも)劣る ・ 悪食 ・ 欠点(がある) ・ 支持が下がる ・ 瑕瑾 ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ たそがれる ・ 人間のレベルが低い ・ ドロップアウト(する) ・ 古着 ・ 木賃アパート ・ しな下る ・ 人並みに扱われない ・ ざら紙 ・ 下位 ・ 馬糞紙 ・ つづれ(衣) ・ 駑馬 ・ 配慮がたりない ・ 下卑た(笑い) ・ 上品でない ・ たかが(子ども) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 弱体 ・ 前座(をつとめる) ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ もろい ・ 陋屋 ・ 下作 ・ (レールから)外れる ・ 廃墟(のようなホテル) ・ おぞましい(笑い方) ・ 長屋 ・ (田舎女)丸出し ・ 陋居 ・ 育ちが悪い ・ ランクが低い ・ 不要不急(の外出) ・ コンプレックス(がある) ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 茅屋ぼうおく ・ 九尺二間 ・ 雑菓子 ・ 下り坂(にある) ・ 精彩を欠く ・ (商店街が)さびれる ・ (あまりの腕前にプロも)顔色なし ・ (専門家も)脱帽 ・ 荒れ放題 ・ 陋巷(に暮らす) ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 弱化(する) ・ 劣っている ・ 小侍 ・ (周囲が)よそよそしい ・ 衰弱(する) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 引き離される ・ 陣笠(代議士) ・ バラック ・ か弱い ・ 四畳半 ・ 劣位(にある) ・ 粗衣 ・ 淫靡 ・ 下りになる ・ 作法をわきまえない ・ (見るのも)いや ・ はすっぱ(女) ・ さびれ行く ・ 末位 ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 売れなくなる ・ 廃家 ・ げす張った(男) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (優勝)劣敗 ・ 見捨てられる ・ 雑兵ぞうひょう ・ (影響力が)風化(する) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ (男尊)女卑 ・ (人気が)低落(する) ・ 後塵を拝する ・ 際どい ・ 僧庵 ・ 他より劣っている ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 見向きもされなくなる ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 脇役 ・ (先頭ランナーの)後方 ・ 旬を過ぎる ・ (最下位に)沈む ・ 下っ端 ・ (意欲)消沈(する) ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 俗悪(な音楽) ・ へっぽこ(役人) ・ 地に落ちる ・ 雑食 ・ 時流に乗れない ・ 衰勢(に向かう) ・ 至らない(点がある) ・ 雨露をしのぐだけ ・ 安普請 ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ わら紙 ・ 気後れ(する) ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 大衆的な菓子 ・ 安アパート ・ 行儀が悪い ・ (難民)キャンプ ・ 瑕疵 ・ (相手に)頭が上がらない ・ 粗末(な建物) ・ 品性の劣る ・ 駆け出し ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 簡易住宅 ・ わび住まい ・ 剥き出し ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ (芸術家の)端くれ ・ ガラが悪い ・ 老大国 ・ 襤褸 ・ 初心者 ・ どこの馬の骨か分からない ・ (論理に)穴(がある) ・ 茶室 ・ 重要でない ・ (人気が)下降(する) ・ 廃る ・ 微細(の身) ・ 小家 ・ 幼稚(な言葉遣い) ・  ・ 駄馬 ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 足りていない ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 不況 ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ イエスマン ・ 次席 ・ 引け目(を感じる) ・ 萎靡いび ・ (学生)風情 ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ ふんどし担ぎ ・ 薄弱 ・ 卑賤(の身) ・ 落ちこぼれる ・ (勢いが)影をひそめる ・ 一介(の兵士) ・ 劣弱 ・ 口汚し ・ 経営難(に陥る) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 間然 ・ ぼろ(が出る) ・  ・ 番小屋 ・ 非(の打ちどころがない) ・ 文化住宅 ・ 劣化(する) ・ 着古し ・ 野卑 ・ わら半紙 ・ 隔たりを感じる ・ 機能不全に陥る ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 勢いがなくなる ・ 初段 ・ 初級 ・ (伸びが)鈍化(する) ・ (先頭に)離される ・ 満ち足りていない ・ 不振 ・ 出遅れる ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ いまひとつ(だな) ・ しおたれる ・ いまいち(である) ・ やばい ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 脆弱化(する) ・ 退勢 ・ さえない(成績) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 存在感を失う ・ 否定的(態度) ・ 初等 ・ (勢いに)陰りが出る ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ つまらない ・ 勢いを失う ・ 元気がない ・ 元気がなくなる ・ (後輩に)先を越される ・ 見劣りがする ・ 言いたいことがある ・ (経済の)下振れ ・ くそ(な世の中) ・ 不適当 ・ (経済活動が)収縮(する) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 不本意(な) ・ 情けない ・ 胸を張れたものではない ・ 感心しない ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ いい気がしない ・ 追う立場 ・ 求心力が下がる ・ 落ち目 ・ もどかしい(思い) ・ (心の中で)しらける ・ 先越えされる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ (体の)キレがよくない ・ (経済が)落ち込む ・ (基準より)低い ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ スランプに陥る ・ (スタートで)後れる ・ 限界が見える ・ 見果てぬ(夢) ・ 最下 ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (ファンの)支持を失う ・ 面白くない ・ 不快 ・ (景気が)停滞(する) ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 出し抜かれる ・ 活気を失う ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ つわもの共が夢の跡 ・ (発育)不良 ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 不完全燃焼 ・ 褒められたものではない ・ 不都合がある ・ 老年期に入る ・ 快く思わない ・ 凋落(する) ・ (犬畜生にも)劣る ・ 卑屈(になる) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 下級 ・ 力を落とす ・ 病に冒される ・ 三流 ・ 不平(を鳴らす) ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 誇れたものではない ・ (練り上げが)足りない ・ (芸が)枯れる ・ 統率力を失う ・ (景気が)沈滞(する) ・ 威厳がない ・ 甲斐がない ・ (家業が)左前(になる) ・ 萎える ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ 気に入らない ・ (勢いが)弱まる ・ 力が弱まる ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ 評価されない ・ 欲求不満(に陥る) ・ 威張れたものではない ・ 良くない ・ パワーが弱い ・ (景気が)中だるみ(する) ・ しみったれた(やつ) ・ 私なんて ・ 凡作 ・ 失速(する) ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ (このまま)ではいけない ・ 息切れ(する) ・ 苦々しい(思い) ・ おとなしくなる ・ 先手を取られる ・ 顔をしかめる ・ 好きではない ・ (成長の)エネルギーを失う ・ もろくなる ・ あとひと息 ・ 不快感 ・ 峠を過ぎる ・ 二流(にも及ばない) ・ 後景に退く ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ (うまく)やられる ・ (全盛期の)面影はない ・ 右肩下がり ・ (ライバルより)遅れる ・ あと少し ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (婉曲表現として)普通 ・ 不景気 ・ (自分を)おとしめる ・ (社会への)インパクトを失う ・ 拒否感 ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ うっ屈(した心情) ・ 不愉快 ・ ジリ貧 ・ B級(映画) ・ わびしい ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 褒められない ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 気に食わない ・ 嬉しくない ・ 衰運(に見舞われる) ・ 周囲の目を気にする ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ ペースダウン ・ (国が)荒廃(する) ・ 低級 ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ はがゆい(思い) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 中途半端 ・ ストレス(がたまる) ・ コンプレックス(を持つ) ・ 劣等感(持つ) ・ 劣等感を抱える ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ エネルギーを失う ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 見る影もない ・ おどおど ・ 満足しない ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ いらだち ・ 硬直化(する) ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ もう一歩 ・ (ライバルの)後になる ・ うっぷん ・ (節約)疲れ ・ 絶えて久しい ・ 鳴りをひそめる ・ (平均)以下(の出来) ・ 急落 ・ 立ち枯れる ・ (どうも)ぱっとしない ・ いい感じを持たない ・ (人気が)下がり目 ・ フェードアウト(する) ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ レベルダウン(する) ・ 行き悩む ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ いい気分ではない ・ 立ち遅れる ・ 気弱になる ・ いただけない(ね) ・ リードを許す ・ リードされる ・ 中休み ・ 衰亡(に向かう) ・ 影響力が低下する ・ (売上が)減る ・ パワーが失われる ・ (毎日に)張り合いがない ・ 転がり落ちる ・ 自信をもって出来ない ・ 不評 ・ 守勢 ・ 落花流水 ・ 衰微(する) ・ 所帯やつれ ・ 不全感 ・ 二級(品) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 一服(する) ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ (芸が)曇ってくる ・ 見栄えのしない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 至らなさが目につく ・ うつうつ(とする) ・ (好景気の)谷間 ・ 峠を越える ・ 置いてけぼり(を食う) ・ (このままでは)まずい ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 減衰(する) ・ 水位が下がる ・ 満足でない ・  ・ じくじたる思い ・ 退屈 ・ 減退(する) ・ 不満足 ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ (エンジンの)油切れ ・ 不活発(になる) ・ みすぼらしい(姿) ・ 自慢できない ・ 先行される ・ 暗い(感じのする) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ ひどい ・ 堂々とできない ・ 問題がある ・ 下げ過程(に入る) ・ 晩節を汚す ・ はかない(ものだ) ・ いいとは言えない ・ (それではあまりに)芸がない ・ 中だるみ ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 成れの果て ・ 自信がない ・ (ポジティブに)評価できない ・ とうが立つ ・ (その戦略は)筋が悪い ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 愚痴 ・ 思わしくない(結果) ・ 後手に回る ・ 気力が失せる ・ (経済の)スローダウン ・ 卑屈 ・ 勢いが弱まる ・ 自信なさそう(に) ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 生ぬるい(印象) ・ 不足(を言う) ・ (自分を)過小評価 ・ エネルギーを喪失(する) ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 満足できない ・ (磨きが)足りない ・ 卑しい ・ 気分が悪い ・ いじける ・ 貧相(な身なり) ・ (あまり)良くない ・ 踊り場 ・ 不満しきり ・ 微温的 ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 下降(する) ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 割り切れない(思い) ・ (内容が)走り過ぎている ・ 低迷(する) ・ 見劣りする ・ (到底)受け入れがたい ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 飽きられる ・ 腹ふくるる(思い) ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 哀れ ・ 不服(の申し立て) ・ (その分野に)明るくない ・ パンチに欠ける ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ よく思わない ・ 自己評価が低い ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 甘いと感じる ・ 好ましくない ・ 駄作 ・ 劣勢(になる) ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 満ち足りない ・ 貧弱 ・ 威張れない ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ (人気が)衰える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 偉そうな口はきけない ・ (まだ)不十分 ・ (ライバルに)してやられる ・ 倦怠感が漂う ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ ダメージを受ける ・ (恋人)未満 ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ (効果が)ガクンと下がる ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 雌雄(を決する) ・ 悪しざま(に) ・ どん底 ・ いけない ・ いかん ・  ・ だめ ・ 勝ち負け ・ 不良 ・ 低次 ・ (これは)大変(だ) ・ 良からぬ ・ 最悪 ・ 不可 ・ なっていない ・ 低度 ・ 出来が悪い ・ 一人前とは認められない ・ 最低 ・ まずい ・ 勝敗 ・ 問題(だ) ・ 低い ・ 優勝劣敗 ・ 粗悪 ・ 勝負 ・ 弱肉強食 ・ 悪性
拙劣(な文章)出来が悪い・いい加減に行う拙劣(な文章)出来が悪い・いい加減に行う  感動ポルノ ・ なおざり(な練習態度) ・ おざなり(の計画) ・ 出来がよくない ・ 安物(のドラマ) ・ 身が入らない ・ たるんでいる ・ 努力が足りない ・ 不熱心 ・ お茶を濁す ・ 不十分 ・ (△全力[調査]を)尽くさない ・ 頼りにならない ・ ぱっとしない ・ そんな(やり方では) ・ 不出来 ・ 間に合わせ(のメイク術) ・ 上等でない ・ 安っぽい ・ 真剣さがない ・ 手っ取り早く(済ませる) ・ そそくさ(と)(やってしまう) ・ 出来が悪い ・ 生半可(な△態度[ことではダメ]) ・ 安直(な発想) ・ 横着(なやり方) ・ 基本を忘れている ・ やっつけ(仕事) ・ ブロークン(イングリッシュ) ・ いんちき(英語) ・ 易きにつく ・ 易きについた(やり方) ・ 手抜き(工事) ・ 手を抜く ・ 仕事を流す ・ 形式だけ ・ 不徹底 ・ (仕事を一気に)やっつける ・ 片手間(でやる) ・ 書き散らす ・ 生煮え ・ 乱脈(な運営) ・ 怠る ・ 度しがたい ・ 中途半端な ・ 雑(な仕上がり) ・ 屁のような(演説) ・ 怠けている ・ (準備が)おろそか ・ 放漫(経営) ・ 荒っぽい ・ 徹底しない ・ 形だけ(整える) ・ 丁寧でない ・ 駄文 ・ 薄っぺら(な感動ドラマ) ・ ずさん(なやり方) ・ 不完全 ・ 見せかけだけ(の優しさ) ・ (お)粗末(な料理) ・ 手加減(する) ・ 怠慢(な) ・ いい加減(な△食事[やり方/に行う]) ・ 適当(にやる) ・ ずべら(な人) ・ ずんべらぼう(な仕事ぶり) ・ (服装に)無頓着 ・ 安い(感性) ・ 通俗的(な読み物) ・ (いかにも)たやすい ・ (底の)浅い ・ ひどい(出来具合) ・ 詰めが甘い ・ 安手(の三文小説) ・ 下手 ・ 大ざっぱ ・ ベタ(な△展開のドラマ[感動物語]) ・ 芸のない(案) ・ いいところがない ・ 安易(なやり方) ・ 口ばかり(の政治家) ・ 当てにならない ・ 誠意が見えない(答弁) ・ アバウト(な計画) ・ 気合が入らない ・ 無難(なやり方) ・ 粗雑(な文章) ・ 無造作(な筆づかい) ・ (報告書の)体をなさない ・ 俗悪(番組) ・ 緻密さに欠ける ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立て) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 手軽(に済ます) ・ なってない ・ 小手先(の施策) ・ (お)粗末(な出来) ・ バカ(なやり方) ・ (深い)考えのない ・ イージー(なやり方) ・ おおらか(な対応) ・ ちゃち(な仕上がり) ・ 急造(の計画) ・ 俗受けする(芝居) ・ 楽ちん(なやり方) ・ 事足れりとする ・ 不誠実 ・ 真面目でない ・ 漫然と(進める) ・ 半端(な仕事) ・ 隙がある ・ ルーズ(な仕事ぶり) ・ 書き散らし(の文章) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 意図が伝わってこない ・ 情緒(に流れる) ・ 悪文 ・ 急造(のアパート) ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 難文 ・ (文章に)勢いがない ・ 衍文 ・ 冗文 ・ 雑な作り ・ 粗製(濫造) ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 促成栽培(の野菜) ・ 拙文 ・ 無造作(な終わり方) ・ 三文小説 ・ 推敲不足 ・ 粗悪品 ・ 下手な文章 ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 表面的(な言葉) ・ 即席(のピザ窯をこしらえる) ・ 迷文 ・ 面白くない ・ ちゃらちゃらした(ワンピース) ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 欠文 ・ チープ(な作り) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 脱文 ・ 散漫(な話) ・ 安物 ・ 説得力不足 ・ 戯文 ・  ・ 薄っぺら ・ (調査を)尽くさない ・ 熟していない ・ 雑(な仕事) ・ お寒い(限り)(の政策) ・ 半端(な仕事ぶり) ・ (この程度では)焼け石に水 ・ 寒々しい(政治) ・ いい加減(な対応) ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ そんな(対応では) ・ だらだら(と) ・ (詰めが)甘い ・ (やり方に)問題がある ・ 意識しない ・ (政策の)貧困 ・ 大味(なゲーム内容) ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 未熟 ・ 寝ぼけた(対応) ・ ゆるい(生活) ・ お粗末(な政策) ・ 成熟していない ・ 頼りない ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ 無気力(な態度) ・ (追求の仕方が)甘い ・ 腑抜けている ・ ゆるい(処置) ・ ちんたら(練習する) ・ (仕事を)流す ・ きりっとしない ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ ありきたり(の応答) ・ 目立たない(プレー) ・ 発育不全 ・ 半人前 ・ いい加減(なやり方) ・ 熱意のない(社員) ・ 半熟 ・ (まだ)未成熟 ・ 幼い ・ つぼみ(の状態) ・ 貧寒(たる福祉政策) ・ (態度が)真剣でない ・ 怠惰(に流れる) ・ 安直(な解決策) ・ 不熟 ・ (事態を)楽観(する) ・ なあなあ(で話をつける) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 安易(な態度)おざなり(な処置をする) ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 緊張感がない ・ 易きに流れる ・ 気の抜けた(試合運び) ・ 間延びした(話し方) ・ 気のゆるみ(がある) ・ 労をいと ・ 努力をいと ・ (支援が)手薄 ・ 良くない ・ (取り組みが)不十分 ・ 消化試合 ・ (よく)眠れる ・ 形だけ(の謝罪) ・ 中身がない ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ 低調(な試合運び) ・ やんちゃ(な男の子) ・ 底が浅い ・ (学業を)おろそかにする ・ (お)役所仕事 ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ あっさり(した攻め) ・ 責任感がない ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ おざなり(な取り組み) ・ 見劣りのする ・ 形式的(な対応) ・ 感心しない ・ 甘ったるい(考え) ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ 気合が入っていない ・ 欠陥だらけ ・ 反復動作 ・ 不真面目(な態度) ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ 安易(な逃げ道に走る) ・ チープ(な方向へ流される) ・ 青い(みかん) ・ 締まりがない ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ ひどい(もんだ) ・ 薄い(反応) ・ おバカ(な対応策) ・ 一人前でない ・ 知らず知らず(のうちに)
拙劣(な文章)(未分類)拙劣(な文章)(未分類)  不首尾 ・ 拙い ・ 不手際 ・  ・ 陋拙 ・ 拙陋 ・ 愚拙 ・ 不味い ・ 痛痒 ・ 難儀 ・ 困難 ・ 至難 ・ 難しい ・ 不如意 ・ 不便 ・ 大わらわ ・ てんてこ舞い ・ 煩わしい ・ 煩雑 ・ 煩瑣 ・ 厄介 ・ 面倒 ・ 鬱陶しい ・ たちが悪い ・ 手間 ・ 億劫 ・ 手数 ・ 乱暴な ・ 粗漏 ・ 二束三文 ・ 無責任な ・ がさつな ・ 場当たり的な ・ どさくさ ・ まずいやり方 ・ つけ焼き刃 ・ 慌てて ・ 素朴な ・ 拙にして劣 ・ 段取りが悪い ・ 幼稚な ・ お粗末な ・ 雑ぱくな ・ 原始的な ・ しろうと臭い ・ 出来のよくない ・ 雑な ・ 古拙な ・ プアーな ・ ローテクによる ・ 短絡的な ・ 素直過ぎる ・ 間違い ・ 考え違い ・ だけが能ではないだめ ・ やり方が下手 ・ 生煮えのアイデア ・ 感心しないやり方 ・ 噴飯物 ・ 遅い ・ 手間取る ・ 慣れない手際が悪い ・ もたもたもたつく ・ 段取りがまずい ・ 稚拙な ・ チープな ・ ちゃちな ・ ショボイ ・ 粗悪な ・ 用意が足りない ・ やり方が甘い ・ 認識が甘い脇が甘い ・ 油断がある ・ どうでもいい ・ 書き飛ばし ・ 不熱心な ・ がらくた ・ すかすか ・ 雑文 ・ 杜撰な ・ 価値がない ・ 投げやりな ・ 弛緩した ・ 粗雑な ・ バタバタと ・ 泥縄式にわか仕込み ・ ナイーブな ・ 根拠がない ・ のどかな ・ 貧しい想像力 ・ 姑息な ・ へた ・ 不器用 ・ 貧乏くさい ・ C級作品 ・ 単純過ぎる ・ 初歩的な ・ 策がない ・ 粗野な ・ 素朴 ・ 牧歌的な ・ 不適切 ・ 知恵の出し方が不十分 ・ 頭の回転がとまっている ・ 手間を取る ・ ヘタ ・ のろい ・ つっかえる ・ やり方が悪い ・ らちが明かない ・ 不器用な ・ 抑揚に欠けた ・ 惨め ・ 不完全な ・ 情けないほど ・ 質の悪い ・ 周到さが足りない ・ ツメが甘い ・ 下手糞 ・ 下手クソ ・ へたくそ ・ ヘボ ・ ヘタクソ ・ へぼい ・ へたクソ ・  ・  ・ へぼ将棋 ・ 拙悪 ・ 劣作 ・ から下手 ・ 愚作 ・ 作物 ・ 拙作 ・ 遊び下手 ・ へぼ医者 ・ 不とくい ・ 口下手 ・ へぼ碁 ・  ・ レフト ・ 左手 ・ 笊碁 ・ 左方 ・ 左側 ・ 左方向 ・ ことば足らず ・ 話ベタ ・ 舌足らず ・ 口不調法 ・ 舌っ足らず ・ 口べた ・ ことば下手 ・ 話しべた ・ 不弁 ・ 訥弁 ・ とつ弁 ・ 巧せつ ・ 巧妙 ・ 無調法 ・ 不調ほう ・ 無調ほう ・ 不ちょうほう ・ なまはんか ・ しりの青い ・ 半生 ・ 弱冠 ・ あさい ・ 年少 ・ 嘴の青い ・ 若齢 ・ 叩き大工 ・ 尻の青い ・ 弱輩 ・ ヤング ・ たたき大工 ・ 音ち ・ リズム音痴 ・ 音楽オンチ ・ フラット・オンチ ・ おんち ・ 仮性音痴 ・ 真性音痴 ・ 音楽おんち ・ 雄叫びオンチ
キーワードをランダムでピックアップ
黒松獣類豪農それまでの人生時折泣き濡れる直言専攻信服真帆ことほぐやご体裁が悪い本音を控える安置される大枚をはたく借金で首が回らない足跡を訪ねて回る君にしては上出来関係者以外誰も知らない
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6