表示領域を拡大する
なまなか(な決心では難しい)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いい加減かげん適当てきとう  なまなか(な決心では難しい) ・ いい加減 ・ 適当 ・ 生煮え ・ 義理一遍 ・ 気乗りしない ・ 事務的 ・ ずさん ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 生ぬるい ・ 形式的 ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 拙劣(な文章) ・ なまじ ・ 微温的 ・ 手ぬるい ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ めくら判(を押す) ・ 中途半端 ・ 口先だけ ・ 至らない(ところがある) ・ なまじっか ・ その場限り ・ 社交辞令 ・ おざなり ・ (この新メニューに)勝負をかける ・ 泣いても笑っても(結果はすぐに出る) ・ 賭ける ・ (思い切った)賭けに出る ・ 清水の舞台から飛び降りる ・ 一か八か(やってみる) ・ 分かれ目 ・ (大)ばくち(を打つ) ・ 走りながら考える ・ のるかそるか(の大ばくち) ・ 決死(の救出劇) ・ 運否天賦 ・ 生きるか死ぬか ・ 山っ気(を出す) ・ 行き当たりばったり ・ 冒険する ・ (人生における)大一番 ・ 運試し ・ 出たとこ勝負 ・ 当たって砕けろ ・ (大)芝居を打つ ・ 一発勝負 ・ 生死を分ける ・ (大)勝負(に出る) ・ 丁か半か(の大ばくち) ・ (重大な)岐路 ・ 危険(を冒す) ・ リスクを冒す ・ 思い切る ・ 思い切った(作戦) ・ あてずっぽう ・ (やることが)場当たり的 ・ その時の勢いで(行動する) ・ えいやっと(ばかりに) ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 運を天に任せる ・ 機転を利かせる ・ 起死回生を狙う ・ 運任せ(にする) ・ (相場は)水物 ・ 場当たり ・ 乾坤一擲 ・ 定まらない ・ 風説 ・ あらぬ噂 ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 浮説 ・ 諸説紛々 ・ 風の便り ・ 風評 ・ 思いがけない(噂) ・ 空言 ・ 異聞 ・ (情報の出所は)不明 ・ いわれのない(噂) ・ 虚説 ・ 人口 ・ 予想外(の噂) ・ 虚聞 ・ 風聞 ・ 流説 ・ 飛語 ・ デマ ・ 驚くべき(噂) ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 憶断 ・ 流言 ・ 事実無根 ・ 憶説 ・ あり得ない ・ 都市伝説 ・ 理不尽(な噂) ・ 出所が曖昧 ・  ・ 幻(の大陸) ・ 乱雑(な書き方) ・ 大ざっぱ ・ 隙がある ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 粗雑(さ) ・ 粗雑(な塗り方) ・ 不備(がある) ・ およそ ・ 粗い ・ 緻密でない ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ ラフ ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 雑駁(な論文) ・ 雑(な仕事) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ アバウト(な議論) ・ ずさん(な仕事) ・ 欠点の多い ・ 神経が行き届かない ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 平均的(な市民) ・ 大まか ・ 未熟(な文章) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 若書き(の作品) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 大体 ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 粗削り(な原稿) ・ 雑駁 ・ 大きな部分だけ扱う ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 大づかみ ・ ごつい(印象) ・ (あえて)細部を省略する ・ 荒さ ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 妄言 ・ 狂言 ・ 漫言 ・ 戯言 ・ 痴れ言 ・ 漫語 ・ 与太 ・ ざれ言 ・ 生返事 ・ 思いなし ・ 勘ぐる ・ いい加減な△推測[推量] ・ 類推 ・ 思いつき(の言葉) ・ ゲスの勘ぐり ・ でたらめ(の方角) ・ 邪推 ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ 当て推量 ・ (無責任な)憶測 ・ 臆測 ・ 半解 ・ 生かじり ・ かじる ・ 拙策 ・ 浅はか(な計画) ・ 無定見(な政策) ・ 愚行(でしかない) ・ 見通しが甘い ・ 下策 ・ 思いつきだけ(の計画) ・ 安直(な) ・ したたかさがない ・ 安易(な政策) ・ (やる事が)能天気 ・ 小細工 ・ (あまりに)軽率 ・ ナイーブ(過ぎる) ・ 小刀細工 ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 小手先 ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 薄っぺらない ・ 小策 ・ 安っぽい ・ 才ばしる ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ どろ縄の ・ 小細工(を弄する) ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ 出来合い(の処方箋) ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 凡策 ・ 先例主義 ・ 愚策 ・ 姑息(な手段) ・ お粗末(な計画) ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 子供だまし(の策略) ・ いい加減(な) ・ 戦略がない ・ 拙速 ・ 見え透いた(お世辞) ・ 未熟な ・ 油断(する) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 高をくくる ・ 閑却 ・ 気の緩み ・ 気が散る ・ 怠る ・ 手抜かり ・ 目を離す ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 気を許す ・ 気が緩む ・ 虚(をつかれる) ・ 責任感がない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 目立たない(プレー) ・ なあなあ(で話をつける) ・ おバカ(な対応策) ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ きりっとしない ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ おざなり(な) ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 緊張感がない ・ やる気がない ・ (よく)眠れる ・ 無気力 ・ 影が薄い ・ 無気力(な) ・ お茶を濁す ・ お粗末(な対応) ・ (攻守において)ぱっとしない ・ (態度が)真剣でない ・ ぴりっとしない ・ 意識しない ・ 反復動作 ・ 気の抜けた ・ そんな(対応では) ・ お粗末(な捜査) ・ ゆるい(処置) ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ 不徹底 ・ (事態を)楽観(する) ・ 気合が入っていない ・ 手を抜く ・ (仕事を)流す ・ 締まりがない ・ 寝ぼけた(対応) ・ 知らず知らず(のうちに) ・ あっさり(した攻め) ・ 頼りない ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 慇懃無礼 ・ 笑って(斬る) ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ とげを隠す ・ ビジネスライク ・ 裏で舌を出す ・ 上面だけ ・ 形だけ(の謝罪) ・ 取り澄ました(態度) ・ 略式の(敬礼) ・ 表面的な(関係) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 至らない ・ やっつけ仕事 ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 粗笨 ・  ・ 丁寧さが足りない ・ 粗放 ・ 等閑 ・ 不始末 ・ 洗練されていない ・ がさつ ・ 不行き届き ・ 不調法 ・ 粗雑 ・ ぞんざい(に扱う) ・ がらっぱち ・ ばたん(とドアを閉める) ・ がさがさ ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 丁重さを欠く ・ いけぞんざい ・ 粗末 ・ なげやり ・ 非常識(な扱い) ・ ざっと ・ 粗末にする ・ 粗略(な対応) ・ 嫌う ・ なおざり ・ 邪険(に扱う) ・ 無理矢理(開ける) ・ 乱暴(に置く) ・ 無造作 ・ 雑(に扱う) ・ 疎漏 ・ がらがら ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 冷たくする ・ その場逃れ ・ おざなり(の計画) ・ 一夜漬け ・ 応急(的な)(処置) ・ 切り張り(した)(障子) ・ 安易な(方法) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 一時 ・ 一時的(な対応) ・ 一時しのぎ ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 当座しのぎ(の修理) ・ モラトリアム ・ 抜本的でない ・ 仮(のもの) ・ 突貫工事 ・ 短期的(な運用) ・ 臨機 ・ つなぎ ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 仮設(住宅) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 臨時(の措置) ・ 試験的(な試み) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 差し当たり(困らない) ・ 仮初 ・ 気休め(に過ぎない) ・ 行きずり ・ 場当たり的(な対応) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 経過(措置) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 弥縫びぼう(策) ・ なにはさておき ・ その場しのぎ ・ 一夜城 ・ 仮に ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ その時限り ・ 小手先(の対応) ・ 即席(のチーム) ・ 仮(の価格) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 一応 ・ 姑息 ・ その時だけ ・ 付け焼き刃 ・ 暫定的(な対応) ・ 時限的(な措置) ・ 因循姑息 ・ 揺れ動く ・ 中立(的立場) ・ なっていない ・ 中間色 ・ 不十分 ・  ・ 両義性 ・ どっちつかず ・ 付かず離れず ・ 宙ぶらりん ・ 曖昧 ・ 多義性 ・ 未完了 ・ ふらふら(する) ・ (境の)微妙なところ(にある) ・ (まだ)途中 ・ (思慮が)浅い ・ 一隅の管見 ・ 寝ぼけたことを言う ・ 青っぽい ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 知性がない ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 未熟(な考え方) ・ 生硬(な) ・ もの足りない ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 考えない ・ 独善的 ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 俗物(学者) ・ 薄い ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 説得力がない ・ 未成熟 ・ 無考え(の行動) ・ (考え方が)若い ・ 思慮が足りない ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 愚か(な考え) ・ 浅はか(な) ・ 理想論 ・ 無難(なやり方) ・ 全体が見えていない ・ 無思慮 ・ 猿知恵 ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 熟していない ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 根は単純 ・ 見方が浅い ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 浅はかな ・ 世間知らず ・ 青臭い(考え) ・ ナイーブ(な考え) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 知的負荷の軽い ・ 浅薄(な)(見方) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 考えが足りない ・ 慎重さが足りない ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 考え[配慮]が浅い ・ 計算し切れていない ・ 貧しい(発想) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 浅知恵 ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 浅慮 ・ (実際の)役に立たない ・ 短慮 ・ 素人考え ・ 大人になり切れていない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 下手の考え休むに似たり ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 脇が甘い ・ 書生っぽい ・ 詰めが甘い ・ (思考に)深みがない ・ 甘っちょろい ・ 見誤る ・ 単細胞 ・ 驕りがある ・ 足りない(部分がある) ・ 虫のいい(相談) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 締まらない(話) ・ 安易(な考え) ・ 認識不足(の意見) ・ 不見識(きわまる話) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 奥行きがない ・ (考えが)青い ・ 甘えがある ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 荒っぽい(議論) ・ 尻抜け(の法案) ・ 柔軟性のない ・ 拙劣(な対処策) ・ 円熟していない ・ (考えが)甘い ・ 鼻元思案 ・ 愚考 ・ うぶ(な考え) ・ (深く)考えない
キーワードをランダムでピックアップ
百合甘皮苦力真下大いなる境域皇居私益芸風見出ししけこむ曲技生理現象ピカレスク小説ワルすねに傷無限の愛精神の貧しいほこりがたまる闇討ち同然のやり口