表示領域を拡大する
難しい顔(で座る)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
難しい顔(で座る)かんがえる難しい顔(で座る)かんがえる  思いを巡らす ・ 思いを致す ・ 考え事 ・ (さて)どうしたものか ・ 頭を使う ・ 黙って(考え込む) ・ 頭を働かせる ・ うーん ・ (試算表を眺めながら)指先で顎の辺りを撫でている ・ 考える ・ 心慮 ・ 頭が熱い ・ 考え込む ・ 腕組み(したまま考え込む) ・ 思念 ・ 思案(する) ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 思考 ・ 頭をひねる ・ 考え ・ 頭を絞る ・ 知恵を絞る ・ 脳漿を絞る ・ 脳髄を絞る ・ (あれこれ)思う ・ 腕を組む ・ 浅薄(な)(見方) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 熟していない ・ 無思慮 ・ 計算し切れていない ・ 虫のいい(相談) ・ 生硬(な) ・ 世間知らず ・ 貧しい(発想) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 浅はか(な) ・ 未熟(な考え方) ・ 円熟していない ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 無考え(の行動) ・ 鼻元思案 ・ 愚考 ・ 思慮が足りない ・ 尻抜け(の法案) ・ 俗物(学者) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 書生っぽい ・ 隙がある ・ 知性がない ・ 知的負荷の軽い ・ 考えが足りない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 大人になり切れていない ・ 浅はかな ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 猿知恵 ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ (思考に)深みがない ・ 単細胞 ・ (考えが)甘い ・ 驕りがある ・ うぶ(な考え) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 短慮 ・ 理想論 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 素人考え ・ 未成熟 ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 一隅の管見 ・ 薄い ・ ナイーブ(な考え) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 青っぽい ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ (思慮が)浅い ・ 全体が見えていない ・ 独善的 ・ 締まらない(話) ・ 柔軟性のない ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 荒っぽい(議論) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 緻密でない ・ (考え方が)若い ・ 考えない ・ 見方が浅い ・ 甘えがある ・ 浅慮 ・ 慎重さが足りない ・ もの足りない ・ 根は単純 ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 見誤る ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 青臭い(考え) ・ 足りない(部分がある) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 認識不足(の意見) ・ 説得力がない ・ 拙劣(な対処策) ・ 愚か(な考え) ・ 脇が甘い ・ 寝ぼけたことを言う ・ 無難(なやり方) ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ (深く)考えない ・ 不見識(きわまる話) ・ (実際の)役に立たない ・ (考えが)青い ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 浅知恵 ・ 考え[配慮]が浅い ・ 安易(な考え) ・ 奥行きがない ・ 詰めが甘い ・ 甘っちょろい ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 目論見 ・ 案(を練る) ・ 企画(会議) ・ (案を)まとめる ・ (プランを)まとめ上げる ・ 企て ・ 策する ・ (日程表を)編む ・ 準備する ・ (計画を)練り上げる ・ (計画案を)作成する ・ 予定(を立てる) ・ 立案(する) ・ 講じる ・ 設計 ・ 前もって考える ・ 企図 ・ 計する ・ 計画(を△立てる[組み立てる]) ・ (予算案を)編成(する) ・ コンセプト(を提示する) ・ 企てる ・ 起案(する) ・ 段取り ・ 目論む ・ 画策 ・ 仕組む ・ 画する ・ 心が動く ・ 思いつく ・ 捻出 ・ 想到 ・ (デザインを)考案(する) ・ 新案 ・ 趣向 ・ ひねり出す ・ 考え(が浮かぶ) ・ 発意 ・ たくむ ・ 発案(する) ・ 工面 ・ 才覚 ・ 着意 ・ 思いつき ・ 閃く ・ 案じる ・ 案出(する) ・ 編み出す ・ 奇想 ・ 考えつく ・ 考え出す ・ 発想 ・ (思わず)ひざを打つ ・ 気が向く ・ 解き明かす ・ 釈する ・ △質問[問題]に対して解答を出す ・ 解く ・ 答え ・ 解釈 ・ 正解 ・ 答える ・ コンポジション ・ イメージを描く ・  ・ 梗概 ・ 筋書き ・ あらすじ ・  ・ 仕組み ・ (芸術作品の)構想 ・ プロット ・ 企画 ・ ストーリー ・ (『三世代が楽しめる』を)コンセプト(にしたカフェ) ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ (アイデアを)ひねり出す ・ (アイデアを)引き出す ・ (裏技を)見つける ・ (△独自の方法[奇計]を)編み出す ・ (アイデアを)生み出す ・ 創意工夫 ・ 創出(する) ・ 作り出す ・ 練り上げる ・ (新しい技法を)案出(する) ・ 趣向(を凝らす) ・ (一計を)案じる ・ (新式の技法を)創始(する) ・ 工夫(する) ・ 考案する ・ 凡慮 ・ 再考 ・ 考え直す ・ 練り直す ・ もう一度考える ・ 今までの考えを変える ・ 再思三考 ・ 思い返す ・ 思い直す ・ 一考 ・ おもんみる ・ 熟考 ・ 熟思 ・ 深慮 ・ 勘考 ・ 一心に考える ・ 思慮 ・ 沈思 ・ 熟慮 ・ 思量 ・ 思惟 ・ とつおいつ(思案する) ・ 思案(を巡らせる) ・ 悩む ・ 千慮 ・ 遠慮 ・ 思い詰める ・ (問題を深く)掘り下げる ・ つらつら(考える) ・ 思い余る ・ 思案に余る ・ 思弁 ・ よくよく考える ・ 考慮 ・ 千思万考 ・ 深く考える ・ 沈潜 ・ 潜心 ・ 思索 ・ 思い巡らす ・ 考えを巡らす ・ 苦心(する) ・ 心を砕く ・ 肺肝を砕く ・ 思い見る ・ (新しい構想に)思いを凝らす ・ おもんぱかり ・ 商量 ・ 考量 ・ おもんぱかる ・ 突き詰める ・ 長考 ・ よく考える ・ 考察 ・ 勘案 ・ 煎じ詰める ・ 思い合わせる ・ 比べる ・ 鑑みる ・ 尊慮 ・ 御意向 ・ 貴慮 ・ 賢慮 ・ 聖慮 ・ 叡慮 ・ (あれこれと)思いを巡らす ・ (思いが)交錯する ・ とりとめもなく(思い浮かぶ) ・ 万感 ・ 泡のように(浮かんでは消える)(思い) ・ (思考の)断片 ・ (名案を)見いだせない ・ (答えに)窮する ・ いい考えが出てこない ・ 思案に尽きる ・ 思う ・ (不安を)かき立てる ・ 思い ・ 所思 ・ 思いの丈 ・ 感懐 ・ (愛情が)芽生える ・ 懐抱 ・ (△思い[疑い]を)抱く ・  ・ (怒りを)含む ・ 心の内に持つ ・ 思いなし ・  ・ (意欲を)たぎらせる ・ 感じる ・ 抱懐 ・ 感想 ・ 所感  ・ (疑問を)抱く ・ (不信感が)生じる ・ 想見 ・ 思い浮かべる ・ 想像 ・ エゴ ・ 自己中心の意識 ・ 自分勝手な考え ・ 主我 ・ 自我(に目覚める) ・ 大我 ・ 小我 ・ 我意 ・ 我執 ・ 個我 ・ 我(が強い) ・ 自己本位 ・ 個人的な△欲望[迷い]にとらわれる ・ 自分本位(の考え) ・ (情勢を)睨みながら ・ (使命を)胸に刻む ・ 気に留める ・ (今後の展開を)視野に入れながら ・ (理念を)頭に入れる ・ 忘れないようにする ・ 考えに入れる ・ (様々な意見を)考慮(して) ・ 心がける ・ (周囲の動きを)計算に入れる ・ (動向に)注意を払う ・ 念頭に置く ・ (常に)心にかける ・ 気にする ・ (様々な事情を)勘案(して) ・ (あれこれ)迷う ・ 思い迷う ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 考え迷う ・ どっちでもいい ・ (考えが)定まらない ・ (問題解決の出口を)見つける ・ (出口を)見い出す ・ 見だす ・ (解決策を)見つけ出す ・ (策を)講じる ・ (解決策を)求める
難しい顔(で座る)物事を成し遂げようとして心を使う(苦心くしん難しい顔(で座る)物事を成し遂げようとして心を使う(苦心くしん  骨が折れる ・ 苦心 ・ 辛労 ・ 腐心 ・ 苦吟(する) ・ 艱苦 ・ 気骨が折れる ・ 労苦 ・ 悩み苦しむ ・ 骨身を削る ・ 粒々辛苦 ・ 辛酸 ・ 臥薪嘗胆 ・ 辛苦 ・ 肝胆を砕く ・ 御苦労 ・ 艱難辛苦 ・ 肺肝を砕く ・ 苦労 ・ 煩労 ・ (苦しくて)うなる ・ うーん ・ 苦心惨澹 ・ 彫心鏤骨 ・ 苦慮 ・ 塵労 ・ 労する ・ 心を砕く ・ (再建に)腐心する ・ △どん底[泥沼;地獄]からはい上がろうと ・ (攻め)あぐむ ・ 問題解決に焦る ・ 難行苦行 ・ (必死に)努力(する) ・ 泥沼にはまる ・ (大)苦戦 ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ (考え)あぐねる ・ (解決に)苦しむ ・ ごねる ・ 荒野を走る ・ (打開に)苦慮(する) ・ もがく ・ 四苦八苦(する) ・ 出口が見えない ・ (金策に)狂奔する ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ 苦労(が絶えない) ・ 苦心惨憺(する) ・ 往生際が悪い ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ ぬかるみを行く ・ 試行錯誤 ・ (出口を求めて)あがく ・ 憂い ・ 重荷 ・ 苦しむ ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 術無い ・ (不運に)泣く ・ やりきれない ・ 切ない ・ 狂おしい ・ やるせない ・ 苦痛 ・ 悩ましい ・ 心が休まらない ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 煙たい ・ 四苦八苦 ・ 辛酸をなめる ・ 困難(に直面する) ・ 物狂おしい ・ 呻吟(する) ・ 耐えられない ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 迷惑 ・ 忍びない ・ 参る ・ 血みどろ ・ (重税に)あえぐ ・ 辛い ・ 憂さ ・ 敵わない ・ 惨憺 ・ 苦悩する ・ 不如意 ・ ありがた迷惑 ・ 重圧を受ける ・ ストレスを感じる ・ 骨身に堪える ・ 天を仰ぐ ・ 気苦労 ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 苦い ・ 胸苦しい ・ 低迷する ・ 火宅(の人) ・ 苦しい ・ 血の出るような ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 窮余 ・ 疲れ切る ・ 痛し痒し ・ (苦難に)見舞われる ・ (心理的に)追い詰められる ・ (貧困に)苦しむ ・ 堪らない ・ 苦しめられる ・ 悶々 ・ 悩む ・ (もう)押しつぶされそう ・ 痛い ・ 力を入れる ・ あくせく ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 粒々辛苦(する) ・ 石の上にも三年 ・ 精根(を傾ける) ・ 全身全霊を傾ける ・ 馬力をかける ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ (誘惑に)克つ ・ 身命を賭す ・ 熱心(に)(調べる) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ (一つのことに)取り組む ・ 貫徹(する) ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 克己 ・ 力こぶを入れる ・ 歯を食いしばる ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 徹底 ・ 骨折る ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 賭する ・ (会社再建に)心を砕く ・ 粉骨砕身(する) ・ (終わりまで)筋を通す ・ 水火も辞せず ・ 自彊 ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ 身を粉にする ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 奔走(する) ・ せっかく(の努力) ・ 励む ・ (仕事)一点張り ・ 気根 ・ 足で稼ぐ ・ 尽くす ・ 性根 ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 何が何でも ・ 打ち克つ ・ 精力家 ・ 決死の覚悟 ・ 尽力 ・ 力を尽くす ・ 身を砕く ・ 進んで(する) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 中途半端でない ・ 精力的(に働く) ・ 粘り抜く ・ 倒れて後已む ・ (研究に)精進(する) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 腰骨(が強い) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (貧乏を)苦にしない ・ 手を尽くす ・ ふんばる ・ (人生と)切り結ぶ ・ (職務に)徹する ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ (努力は)裏切らない ・ 犬馬の労 ・ (初志)貫徹 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 労(をいとわない) ・ ストイック(な男) ・ 刻苦 ・ 乗り越える ・ 涙ぐましい(努力) ・ 絶対に(するつもり) ・ 一貫 ・ みっちり(勉強する) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (仕事の)手を抜かない ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ (欲望を)超克(する) ・ 精励(する) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ 根気(よく続ける) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (不安を)払いのける ・ (計画実現に)夢中になる ・ 耐え忍んで続ける ・ 他のすべてを投げ出す ・ 勉強(家) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 粘る ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 粘り強い ・ 小骨を折る ・ 精出す ・ 精を出す ・ 奮戦する ・ 貫徹 ・ 喜んで(する) ・ 骨を折る ・ (完成に)努める ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 刻苦勉励 ・ 全力投球(する) ・ 務めに励む ・ (仕事に)邁進(する) ・ 腕によりをかけて ・ 骨折り ・ あがく ・ 老骨に鞭打つ ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 奮闘(する) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 断じて(やり通す) ・ 血のにじむような(努力) ・ (困難に決して)負けない ・ 必死(に△なる[する]) ・ (目的達成に)燃える ・ 精勤(する) ・ 弱音を吐かない ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 勉励 ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ しゃかりきになる ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 押し通す ・ 他を犠牲にする ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 尽瘁 ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 肩肘張って ・ (実現に)努力(する) ・ (仕事に)鬼になる ・ 奮励 ・ 率先して(行う) ・ 寝食を忘れて(取り組む)
難しい顔(で座る)いろいろと苦しんで悩む(苦悩くのう難しい顔(で座る)いろいろと苦しんで悩む(苦悩くのう  憂苦 ・ 心を痛める ・ (禁断の愛に)胸を痛める ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 塞ぎ込む ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ 難渋 ・ くよくよ(する) ・ 気が塞ぐ ・ 憂悶 ・ 降参 ・ どうにもならない ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 困惑(する) ・ (苦しい)思案 ・ うつうつ(とする) ・ めいる ・ (心の)悩み ・ 辟易 ・ 苦悶 ・ (解決に)頭を痛める ・ あがく ・ 悶々(もんもん)とする ・ 思案投げ首 ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ (考えが)堂々巡り(する) ・ (コストアップが)悩みのたね ・ しける ・ しけた顔 ・ 困る ・ 胸に余る ・ いろいろと考えて苦しむ ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ 困り切る ・ 袋小路に入り込む ・ うっ屈 ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (気持ちが)わだかまる ・ (心を)煩わす ・ 閉口 ・ (自責に念に△胸[思い]を)焦がす ・ 困り抜く ・ 当惑 ・ 頭を抱える ・ やっかい(な問題) ・ 困却 ・ 思案に余る ・ どうしたものか(と考える) ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ (問題解決に)焦る ・ (ある行動へと)動かされる ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 途方に暮れる ・ 懊悩 ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 迷惑 ・ 胸がつかえる ・ 音を上げる ・ 参る ・ 煩う ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ 胸が塞がる ・ 思い煩う ・ ため息が出る ・ 難儀 ・ 鬱積 ・ 心を砕く ・ (心が)結ぼれる ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ 思い余る ・ 苦悩の色 ・ 煩い ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 煩悶 ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ もだえる ・ 窮する ・ 困苦 ・ 逡巡(する) ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 難題(が持ち上がる) ・ 思い迷う ・ すっきりしない ・ 困り果てる ・ 迷う ・ 迷い ・ 解決方法が見つからない ・ 生き迷う ・ 往生する ・ うまい解決方法が思いつかない ・ (解決に)苦慮(する) ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ (ひどく)悩む ・ 悩まされる ・ 思い悩む ・ てこずる ・ 手に余る ・ (子供のわがままを)持て余す ・ 手を焼く ・ 手に負えない ・ 扱いづらい ・ (生活に)窮する ・ (資金的に)行き詰まる ・ 困窮 ・ (金に)詰まる ・ 貧窮 ・ 貧困 ・ (新郎新婦に)当てられる ・ 進退きわまる ・ 切羽詰まる ・ 手詰まり ・ (返答に)窮する ・ 外堀を埋められる ・ (言葉に)詰まる ・ 追い詰められる ・ (責任を)負担できない ・ 立ち往生 ・ (難路に)行き悩む ・ 行き当たる ・ (引きこもり的な)自己との対話 ・ インナー会議 ・ 自問自答 ・ すんなりいかない ・ 行き迷う ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ (迷路から)抜けられない ・ (捜し)あぐねる ・ 立ち往生(する) ・ 思い通りにならない ・ 思うに任せない ・ (問題克服に)苦労する ・ 難航(する) ・ (ほとほと)困る ・ (これ以上続けるのが)嫌になる ・ 行き悩む ・ (解決策が)見つからない ・ (努力しても)結果が得られない ・ 四苦八苦(する) ・ (問題解決に)てこずる ・ 膠着(状態) ・ (答えを求めて)悶々とする ・ (△糸[足;心]が)もつれる ・ (攻め)あぐむ ・ (解決策を求めて)あがく ・ 悩む ・ 思案に暮れる ・ 考えあぐねる ・ 悩みに悩む ・ (思い)あぐねる ・ (思考が)ループする ・ 理路整然と考えられない ・ 思考が追いつかない ・ 気がつかない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 気が回らない ・ 思いが及ばない ・ 思いつかない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 思い浮かばない ・ 頭が回らない ・ (出口を)見い出す ・ 見だす ・ (解決策を)見つけ出す ・ (解決策を)求める ・ (策を)講じる ・ (問題解決の出口を)見つける ・ 抜き差しならない(事態) ・ 出口なし(の状況) ・ 正解がない(状況) ・ 糸口がつかめない ・ (方策が)見出せない ・ 糸口が見えない ・ 絶望的(状況) ・ 袋小路(に入り込む) ・ (打開の)方法が見つからない ・ 暗中模索(を強いられる) ・ (解決の)目途がつかない ・ 八方塞がり(の状況) ・ 泥沼にはまる ・ (あれこれ)迷う ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ (考えが)定まらない ・ どっちでもいい ・ 考え迷う ・ 迷惑(を受ける) ・ 迷惑をこうむる ・ 眉間にしわを寄せる ・ 苦渋(に満ちた表情) ・ 憂色(が濃い) ・ 苦悩の色(を浮かべる) ・ 心配(そうな顔色) ・ 術無い ・ 苦しむ ・ 疲れ切る ・ やるせない ・ 窮余 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 火宅(の人) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 低迷する ・ 辛酸をなめる ・ 煙たい ・ 気苦労 ・ 物狂おしい ・ (不運に)泣く ・ 重荷 ・ 四苦八苦 ・ ありがた迷惑 ・ 心が休まらない ・ 憂い ・ 悩ましい ・ 敵わない ・ 重圧を受ける ・ 苦痛 ・ 骨身に堪える ・ 辛い ・ ストレスを感じる ・ 惨憺 ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 苦しい ・ 胸苦しい ・ (貧困に)苦しむ ・ 不如意 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 堪らない ・ 狂おしい ・ 悶々 ・ 呻吟(する) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 切ない ・ 耐えられない ・ 天を仰ぐ ・ 苦い ・ 苦悩する ・ 憂さ ・ (重税に)あえぐ ・ 血の出るような ・ 苦労 ・ (苦難に)見舞われる ・ 苦しめられる ・ 痛い ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 痛し痒し ・ やりきれない ・ 血みどろ ・ 忍びない ・ 困難(に直面する) ・ (もう)押しつぶされそう ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 塗炭(の苦しみ)
難しい顔(で座る)(未分類)難しい顔(で座る)(未分類)  仏頂面 ・ 渋い不満顔 ・ 苦虫をかみつぶした顔 ・ 難しい顔 ・ 不機嫌な顔 ・ 渋面 ・ 否定的 ・ いい顔を見せない ・ 批判的渋い顔 ・ 苦い顔 ・ しかめ面 ・ むずかしい顔
キーワードをランダムでピックアップ
野禽同類仕手吹き消す総花早打ち吸引破れるにやける略説稼業零敗ラジエーター目は口ほどに物を言う花むしろ子育てはやし立てる巧妙化する物と心練習の相手になる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 難しい顔(で座る)かんがえる
  2. 難しい顔(で座る)物事を成し遂げようとして心を使う(苦心くしん
  3. 難しい顔(で座る)いろいろと苦しんで悩む(苦悩くのう
  4. 難しい顔(で座る)(未分類)