表示領域を拡大する
抑えつけられた(気持ち)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
抑えつけられた(気持ち)不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる抑えつけられた(気持ち)不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる  (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (思いが)募る ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ (内に)籠もる ・ (心理的な)閉塞感 ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ 蓄積(される) ・ 鬱積(する) ・ うつうつ ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (気持ちが)よどむ ・ 積もる ・ 充満(する) ・ はけ口がない ・ 抑うつ(感) ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 内圧が高まる ・ 窮屈(な気分) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (感情的)抑圧 ・ (思いが)たまりにたまる ・ (もやもやが)発散できない ・ 閉塞的(状況) ・ 克己(心) ・ 堅忍不抜 ・ 忍従(の生活) ・ (あくびを)噛み殺す ・ 虫を殺す ・ 神経をかきむしる ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 受忍(限度) ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ (ひたすら)耐える ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 忍耐 ・ 禁欲的(姿勢) ・ 自制(する) ・ 堪忍 ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ 歯を食いしばる ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (感情に)流されない ・ (不便を)忍ぶ ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 忍苦(の時期) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 目をつぶる ・ (暑さを)しのぐ ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ うっぷん(を抱える) ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ 迎合(的姿勢) ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ (変に)自分を納得させる ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ (自分の)心を殺す ・ 欲求不満(に陥る) ・ (△感情[自分]を)殺す ・ (悔しさを)こらえる ・ 困難を乗り越える ・ 理性(を保つ) ・ 黙認 ・ 強い精神力(で耐える) ・ 節制(する) ・ 秘めた(怒り) ・ (心頭を)滅却(する) ・ 諦める ・ 平静を装う ・ 出過ぎない ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 自己規制(する) ・ 抑圧された感情 ・ (なだめられて)やめる ・ 持って行き場のない気持ち ・ 堅忍 ・ 涙をのむ ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ たまりにたまった(思い) ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ (自己を)抑制(する) ・ (感情を)飲み込む ・ 辛抱(する) ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ (親に免じて)許す ・ 積もる思い ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (はやる心を)制する ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 物憂い ・ 不定愁訴 ・  ・ 浮かない顔(をする) ・ 暗うつ ・ (気持ちの)わだかまり ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ (不満を)ため込む ・ 重たい ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 心理的な影響(が残る) ・ 大儀 ・ (気が)めいる ・ (心中)穏やかでない ・ (気持ちが)わだかまる ・ 思い沈む ・ 屈託(を抱える) ・ (期待を)重荷に感じる ・ 陰うつ ・ うっぷん ・ どんより(とした気分) ・ (気分が)塞ぐ ・ くよくよ ・ うつ(状態) ・ 辛気 ・ 灰色(の気分) ・ 楽しめない ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (絶望に)とらえられる ・ 暗澹あんたん(とする) ・ ダーク(な気分) ・ 憂悶 ・ メランコリー(な気分) ・ センチメンタル(な気分) ・ 面白くない(気分) ・ 荒涼とした(精神世界) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 気が進まない ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ (気持ちが)沈む ・ 複雑な(胸の内) ・ 憂いに沈む ・ 俗念(を払う) ・ うつうつ(と)(する) ・ やるせない(思い) ・ (気が)重い ・ 後味が悪い ・ 心が沈む ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (心が)屈する ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 気分がよくない ・ 欲求不満 ・ 憂うつ ・ やりきれない(思い) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 煩累 ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ せいせいしない ・ 不透明な気分 ・ 憂さ ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ すっきりしない ・ なんだかなぁ ・ 気持ちが塞ぐ ・ 沈む ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 鬱然 ・ 腹ふくるる(思い) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ ストレスを感じる ・ くさくさ(する) ・ 煩(に堪えない) ・ 暗い(気分) ・ いい気分ではない ・ うっとうしい(気分) ・ 悶々(とする) ・ 陰々滅々 ・ 沈鬱 ・ 気うつ(が続く) ・ (精神的に)参る ・ 億劫 ・ (素直に)喜べない ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ ローテンション ・ 満たされない(気持ち) ・ 重苦しい(気分) ・ 心がおさまらない ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ うつ念 ・ (悩みを)かかえ込む ・ 気が滅入る ・ 癇が立っている ・ 胸のあたりが重たい ・ (不満が)たまる ・ 抑うつ(状態) ・ 気持ちが波立つ ・ むかつく ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ いまいましい ・ (精神が)ささくれる ・ いかつく ・ 不信感をつのらせる ・ 腹の虫(が治まらない) ・ 抑えた激情 ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ 勘気(が解けない) ・ 反感(を持つ) ・ 小鼻を膨らませる ・ 悔しい ・ ムカッ(とくる) ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ お冠 ・ カリカリ(する) ・ 含むところがある ・ 不満(が募る) ・ むしゃくしゃ(する) ・ どす黒い怒り ・ ストレス(がたまる) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 恨みを飲む ・ (社会悪への)義憤 ・ 胸くそ(が)悪い ・ (怒りが)積もる ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (ストレスを)ため込む ・ 恨み ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ ムキになる ・ 苦々しい(思い) ・ 無念(の思い) ・ 虫の居所が悪い ・ 鬱積(した思い) ・ 心穏やかでない ・ にらむ ・ 睨みつける ・ いらっとする ・ いらつく ・ うっぷん(を晴らす) ・ (言い方が)気に障る ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 悪感情(を抱く) ・ かちん(とくる) ・ (気持ちが)すさむ ・ しゃくにさわる ・ 私憤 ・ 口をとがらせる ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 業腹 ・ 悪意(を抱く) ・ 腹立ち ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ ごまめの歯ぎしり ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ (怒りが)治まらない ・ ぷりぷり(する) ・ ぷんぷん(する) ・ 怨念 ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ ぴりぴり(する) ・ (心の)渇き ・ 心が乱れる ・ 険悪(な空気) ・ 二重 ・ 折り重ねる ・ 重層(的)(な構造) ・ 落ち重なる ・ 積み重なる ・ (何かの)上に置く ・ 盛り ・ 盛る ・ 重なり合う ・ 二重底三重底(の構成) ・ 上積み ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む) ・ 重なり ・ 積む ・ 積み上げる ・ 積み上がる ・ 積み上げられる ・ 重ねる ・ 幾重にも重なる ・ 累積 ・ ミルフィーユ ・ 山になる ・  ・ 五重の塔 ・ 層(をなす) ・ (上に)乗せる ・ 上乗せ ・ 成層 ・ 重なる ・ 折り重なる ・ 積ん読 ・ 畳む ・ (死屍)累々るいるい ・ 滞積 ・ うずだかく(積まれる) ・ 集積(する) ・ 二つの輪郭が一続きになる ・ 積み重ねる
キーワードをランダムでピックアップ
降らす偉観嬰児兄弟肥えるきょろりと能力が高い地位実以て漏らすエピソード丹塗りハトロン紙計数乾麺短靴腰を据えた皮膚の突っ張り土地が開発される乗りこなしが鮮やか
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 抑えつけられた(気持ち)不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる