表示領域を拡大する
陰の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(岩場の)陰(の部分)日のあたらない場所(岩場の)陰(の部分)日のあたらない場所  光が届かない ・  ・ 小陰 ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 薄墨色(の雪原) ・ 暗い(部分) ・ 陰々(とした)(林道) ・ 物陰 ・ 路地裏 ・ 緑陰 ・ 日当たりが悪い ・ (近くの)暗がり ・  ・ 小暗い(部分) ・ じめじめ(した場所) ・ 陰影 ・ 日陰 ・ 薄暗い ・ 陰り ・ 島陰 ・ 日のあたらない場所 ・ 樹陰 ・ 木陰 ・ 草陰 ・ 下陰 ・ 葉陰 ・ 陰干し ・ 素干し ・ (パイプの)内壁 ・ 以内 ・ 内野 ・ 枠の中 ・ (堀の)中 ・ (山手線)内回り ・ 内部 ・ 壁の向こう側 ・ 奥(の方) ・ しきりの内側 ・ 範囲内 ・ 最奥部 ・ (容器の)底(の方) ・ (塀の)内側 ・ 内面 ・ (屋敷の)内 ・ 内方 ・ (扉の)向こう側 ・ (洞窟の)奥深く ・ 内的 ・ 治外法権(の場所) ・ (森の)奥懐おくふところ ・ (奥)深い(山中) ・ (路地を左に)入ったところ ・  ・ 奥まったところ ・ 奥底 ・ 人目に触れない ・ 奥の院 ・ 遠く ・ (洞窟の)深いところ ・ 暗部 ・ 人跡未踏(の地) ・ 底の底 ・ 秘奥 ・ (心の)内奥 ・ (ビンの)底(の方) ・ 奥の奥 ・ 最奥 ・ 奥地 ・ 深窓 ・ 深(南部) ・ (炭坑の)深部 ・ 山里 ・ (店は道路から)引っ込んだところ(にある) ・ ディープスポット ・ 深層部 ・ (押し入れの)隅(の方) ・ 内陸部 ・ (袋小路の)突き当たり ・ (湾の)奥部 ・ 深奥しんおう(部) ・ (体の)心(まで冷える) ・ 山奥 ・ 山懐やまふところ(にいだかれた村) ・ (京都の)奥座敷 ・ 奥深い(所) ・ 山深い(地) ・ 深み ・ 深深と ・ 目深 ・ 根深い ・ 深浅 ・ 計り知れない ・ 奥が深い ・ 深層 ・ 千尋せんじん(の谷) ・ 千尋ちひろ(の海底) ・ 深間 ・ (穴が)深い ・ (どれくらいなのか)見当がつかない ・ ふところが深い ・ 板子一枚下は地獄 ・ 奥深い ・ 暗幕 ・ (△日差し[光]を)遮る ・ 帽子 ・ 窓かけ ・ ひさし ・ サングラス ・ (植物をおおう)寒冷紗 ・ 日覆い ・ カーテン(で遮る) ・ ブラインド ・ 鎧戸 ・ 日よけ ・ サンバイザー ・ (窓を)覆う ・ シャッター ・ シェード ・ サンシェード ・ 真っ暗 ・ 暗闇 ・ 真っ暗闇 ・ 暗黒 ・ 情報が乏しい ・ 漆黒(の世界) ・  ・ 一寸先も見えない ・  ・ 絶望(の闇) ・ 周りが見渡せない ・ 無明(の闇) ・ 暗澹 ・ (街灯の)光が届かない ・ 暗がり(に沈んで見えない) ・ 文目も分かず ・ 瞳孔が開く光を吸収する ・ 暗い ・ 光がない ・ 地下に通じる ・ 地下道 ・ 坑道 ・ 切り通し(の道) ・ 管状 ・ トンネル ・ たて抗 ・ 隧道 ・ 横穴
(物の)陰(に隠れる)後ろの部分(物の)陰(に隠れる)後ろの部分  物陰 ・ 後方 ・  ・ (城の)からめ手 ・ 後部 ・ 背後 ・ (港の)後背地 ・ 裏手 ・ 後ろ姿 ・ 真裏 ・ 背面 ・ 後任 ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・  ・ 後背 ・ 終局 ・ 後ろ手 ・ 背部 ・ 後頭部 ・ (大仏の)背中(側) ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・ (ゴルフの)イン(コース) ・  ・  ・ 後ろ側 ・ バック(サイド) ・ 後ろ(の部分) ・ 跡継ぎ ・ 終盤(戦) ・ 反対(側) ・ 陰の部分 ・ 路地裏 ・ (建物の)裏側 ・ (物語の)後段 ・ 後継者 ・ (親友に)後事(を託す) ・ 尻っぽ ・ (JRの)前身(は国鉄) ・ 一昨(年) ・ これまで(の道のり) ・ 時分 ・ 旧時 ・ 去んぬる ・ 近古 ・ 近過去 ・ 昨日(の人) ・ ある日 ・ 一昨々 ・  ・ 去る(三日の朝) ・ ぐる(十五日) ・ ぐる日 ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ 従前(より) ・ 先(日) ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 過ぎた昔 ・ 既に ・ 往古 ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ その昔 ・ 古くから ・ とうに ・ 以前(に) ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 一度(見たことがある) ・ 終ぞ ・ いにしえ ・ 古き良き時代 ・ りし日(の祖父の思い出) ・ とっく ・ 古い(時代) ・ (ずっと)前 ・ 日が経っている ・ とうから ・  ・ 過去 ・ 元(は)(野原だった) ・ 過ぎし日 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ そのかみ ・ 経過 ・ 先刻 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 往年(の名選手) ・ (プロジェクトを成功させたという)前例(がある) ・ 往時(を追想する) ・ 早くから ・ 一昔前 ・ すでに終わったできごと ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ (時が)流れる ・ かた(を振り返る) ・ 既往 ・ 昔々 ・ (終身雇用も)今は昔 ・ つとに ・ (明治は)遠くなりにけり ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ 当時(の流行歌) ・ 敵背 ・ からめ手(から攻める) ・ 艦尾 ・ とも ・ 船尾 ・ お尻 ・ 最後尾 ・ どんじり ・ (数字の)末尾 ・ (製造ラインの)末端 ・ 殿 ・ 下っ端 ・ 一番後ろ ・ どん尻 ・ 最下位 ・ ブービー賞 ・ オメガ ・ (行列の)尻尾(に並ぶ) ・ (書物の)巻末 ・ ラスト ・ びり ・ 最後 ・ 帳尻 ・ 敗軍 ・ 殿軍 ・ 晩期 ・ 終期 ・ 下期 ・ こう(半生) ・ 終盤 ・ (ゲームの)後半 ・ 期末 ・ 晩秋 ・ 晩発(性)(の症状) ・ (人生の)午後 ・ (江戸時代)後期 ・ (江戸)末期 ・ 夜来(の雨) ・ 後日談 ・ 以来 ・ (それ)以後 ・ (それ)以降 ・ (十年の歳月を)経て ・ (生まれて)このかた ・ 次期 ・ 後日 ・ その ・ そののち ・ 朝来 ・ その時より後 ・ (ある時より)遅い ・ 時代が下る ・ 事後(に) ・ 病後 ・ 先日来 ・ 次代 ・ 後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・ 晩発性(の症状) ・ 今まで ・ (三時間)後 ・ 後(になって) ・ 将来 ・ 爾来 ・ 追って ・ 続いて ・ 後年 ・ 結果 ・ 後代 ・ あとになって ・ のちになって ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ 爾後 ・ (△終戦[事件])直後 ・ (それから)先 ・ 後期 ・ しばらくして ・  ・ あげく ・ 以往 ・ これまで ・ 後回し ・  ・ 後手 ・ お次 ・  ・ 二次 ・ 二の次 ・  ・ 後半 ・ 後口 ・ 第二 ・ 二番 ・ 二番目 ・ 後ろの部分を省く ・ 下略 ・ 後略 ・ 語尾 ・ 接尾語 ・ 接尾辞 ・ 語末 ・ 接辞 ・ 後段 ・ 結語 ・ 世紀末 ・ 十九世紀末 ・ 世も末 ・ 後脚 ・ 後肢 ・ 後ろ足 ・ 後足 ・ 後部(座席) ・ 尾翼 ・ 追随(する) ・ 後を追う ・ (列の)後方 ・ 後寄り ・ 尾部 ・ 後発(企業) ・ 後ろ(の方) ・ 後の方 ・ しまい(の方) ・ 二位(の選手) ・ (東京)(に)続く(大都市) ・ (前の人に)続く ・ 最後(の方) ・ 後続(の電車) ・ 分野 ・ 一面 ・  ・ 片側 ・ 東側 ・ 一生面 ・ 方面 ・  ・ 部面 ・ 片面 ・ 一面的 ・ 南面 ・ 西側 ・ 新生面 ・ 舳艫 ・ 腹背 ・ 後先 ・ 先後 ・ 前後 ・ ビフォーアフター ・ 過去と将来 ・ 前と後ろ ・ 前後左右 ・ 始まりと終わり ・ 方位 ・ (南)向き(の部屋) ・ 向いている ・ (東の)ほう ・ (西の)かた ・ 方角 ・ (北の)方向 ・ (右)(に海が見える)
気分が晴れない気分が晴れない  鬱する ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 沈うつ ・ 憂さ ・ 気が滅入る ・ うつ(状態) ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ うっぷん ・ 影がある ・ (心が)屈する ・ やりきれない(思い) ・ ストレス(がたまる) ・ じくじとした思い ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ すっきりしない ・ 億劫 ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ (気分が)塞ぐ ・ 鬱然 ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ (期待を)重荷に感じる ・ 憂いに沈む ・ (不満が)たまる ・ 俗念(を払う) ・ 心がおさまらない ・ 楽しめない ・ フラストレーション(がたまる) ・ 気分がよくない ・ 思い沈む ・ △心[気持ち]が弾まない ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ どんより(とした気分) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ メランコリー(な気分) ・ うつ念 ・ うつうつ(と)(する) ・ うっとうしい(気分) ・ 物憂い ・ やるせない(思い) ・ 煩累 ・ くよくよ ・ 気うつ(が続く) ・ なんだかなぁ ・ (気が)めいる ・ (素直に)喜べない ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (気が)くさくさ(する) ・ 憂悶 ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ ストレスを感じる ・ 不透明な気分 ・ (不満を)ため込む ・ 悶々(とする) ・ ダーク(な気分) ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 抑うつ(状態) ・ 胃もたれ(の気分) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 大儀 ・ 欲求不満 ・ いい気分ではない ・ 憂うつ(を感じる) ・ 暗い(気分) ・ センチメンタル(な気分) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (精神的に)参る ・ (気持ちが)わだかまる ・ 辛気 ・ 陰うつ ・ 心理的な影響(が残る) ・ 癇が立っている ・ (気持ちが)沈む ・ 複雑な(胸の内) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 屈託(を抱える) ・ 不定愁訴 ・ せいせいしない ・ (心中)穏やかでない ・ 満たされない(気持ち) ・ (絶望に)とらえられる ・ 沈む ・ 重苦しい(気分) ・ (気持ちの)わだかまり ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 気が進まない ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 胸のあたりが重たい ・ 陰々滅々 ・ 鬱積(する) ・ 不快 ・ 重たい ・ 苦いおりのようなものが心の底にある ・ 面白くない(気分) ・ 浮かない顔(をする) ・ うじうじ(と気に病む) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 男らしくない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 心が沈む ・ 暗うつ ・ (思いが)沈潜(する) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ ローテンション ・ 後味が悪い ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 煩(に堪えない) ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 気持ちが塞ぐ ・ 憂愁(をたたえる) ・ わびしげ(な顔) ・ 愁色 ・ 浮かぬ顔 ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 沈うつ(な表情) ・ 憂い顔 ・ しょんぼり ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 寂しげ(な顔) ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 悲しげ(な顔) ・ 面やつれ ・ 沈んだ(表情) ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 邪魔くさい ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ (するのが)煩わしい ・ いやになる ・ 体が重い ・ 面倒くさい ・ うんざり(する) ・ (何もかも)うるさい ・ かったるい ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ うるさい ・ (気持ちが)渋る ・ ややこしい(問題) ・ するのが苦(になる) ・ 関わりたくない(気分) ・ やる気がない ・ (相手をするのに)疲れる ・ なげやり(な気持ち) ・ 気乗り薄 ・ (するのは)面倒 ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ 辟易(する) ・ 七面倒 ・ (何もかもが)うっとうしい ・ 気が向かない ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ 七面倒くさい ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 蓄積(される) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ (心理的な)閉塞感 ・ 積もる ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (思いが)たまりにたまる ・ 抑うつ(感) ・ 内圧が高まる ・ 閉塞的(状況) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 息が詰まりそう ・ はけ口がない ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (もやもやが)発散できない ・ (感情的)抑圧 ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (思いが)募る ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 充満(する) ・ うつうつ(とする) ・ 窮屈(な気分) ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ (内に)籠もる ・ (心の)整理がつかない ・ わだかまる ・ 憤然(とする) ・ 複雑(な心境) ・ 腹の虫が治まらない ・ (不満が)くすぶる ・ やり場のない△気持ち[思い](を抱える) ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ はらわたが煮えくり返る ・ △気分[心]が晴れない ・ 気が済まない ・ 我慢できない ・ 不満が残る ・ (不満を)募らせる ・ 持っていき場のない(心の内) ・ 納得がいかない ・ (内心)穏やかでない ・ 収拾がつかない ・ むしゃくしゃ(する) ・ 気持ちが静まらない ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 気が休まらない ・ 胸がおさまらない ・ (気持ちが)収まらない ・ (悲しみで)いっぱい ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (思いを)かかえる ・ うっ屈(した気分) ・ (悩みを)しょい込む ・ (敗北を)抱きしめる ・ (ストレスを)ため込む ・ (~を)思う ・ (不満を)溜める ・ うつうつとする ・ 悵然 ・ 悄悄 ・ (往年の)輝きがない ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ わびしい(思い) ・ (失敗して)めげる ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ (訃報に)言葉もない ・ 内向(する) ・ 沈滞ムード ・ (悲しみに)打ち沈む ・ しょぼくれる ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ めそっとする ・ しおれる ・ 愁然 ・ 心が晴れない ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ しゃんとしない ・ 消沈(する) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ 陰気(な気分) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 打ちのめされる ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 勢いがない ・ (もう)立ち直れない ・ (すっかり)参る ・ 辛気くさい(表情) ・ (失敗に)屈する ・ ぺしゃん(となる) ・ 重い(気分) ・ 失望(する) ・ (気分が)沈む ・ しなびる ・ 暗然(として声もない) ・ しみじみ ・ 疲弊(感) ・ 声が湿る ・ しょげこむ ・ しんみり ・ 憮然 ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 活気がない ・ げっそり(する) ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 憔悴(する) ・ げんなり ・ くじける ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 戦意喪失 ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 青菜に塩 ・ 開放的でない ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 陰々滅々(とした気分) ・ しおしお ・ 落胆(する) ・ ぺしゃんこ ・ やっと息をしている(状態) ・ 力を落とす ・ 萎縮(する) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 渋い ・ しょげる ・ (気分が)陰うつ ・ (気持ちが)へこむ ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ (世を)はかなむ ・ 惨め(な気分) ・ ガクン(と)(参る) ・ 打ちひしがれる ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ けだるい(音楽) ・ (負け続けて)腐る ・ ダーク(な気持ち) ・ 挫折感 ・ がっかり(する) ・ 意気消沈(する) ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 精彩がない ・ 意気が揚がらない ・ 沈んだ気持ち ・ おとなしくなる ・ しゅんとする ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 気息奄々(たる状態) ・ しょっぱい ・ (心身ともに)どん底 ・ 気落ち(する) ・ 青息吐息 ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (将来を)悲観(する) ・ 弱音を吐く ・ しょぼしょぼ ・ がっくり(する) ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 生気がなくなる ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ へこたれる ・ どんより(と沈む) ・ 傷心(の帰国) ・ しおたれる ・ 積極性がない ・ ショックを受ける ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 無気力になる ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 反省(する) ・ 未練を残す ・ テンションが低い ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 沈んだ(気分) ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 失意(のどん底) ・ 輝きがない ・ しょげかえる ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 力無げ ・ 力なく ・ (意気)阻喪(する) ・ 暗然 ・ 嫌な気持ち ・ 楽しくない ・ くすんだ(高校生活) ・ 気ぶっせい ・ 暗い ・ ご機嫌斜め ・ 機嫌が悪い ・ 小難しい ・ 神経質 ・ 低気圧 ・ 不機嫌 ・ 難しい ・ いらだっている ・ ナーバス(な状態) ・ 虫の居所が悪い ・ 憂う ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ (ああ、)なんということだ ・ 悶々(の情) ・ 沈痛 ・ 悲痛 ・ うれ ・ 嘆く ・ 憂える ・  ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 心が痛む ・ 憂うべき(事態) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 哀れ ・ 悲愴 ・ (言うべき)言葉もない ・ 哀切 ・ めいる ・ 哀苦 ・ 悲しむ ・ 悲哀 ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ うら悲しい ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 言葉が出ない ・ ペーソス(を感じる) ・ どうしたらいいか分からない ・ 物悲しい ・ 胸が塞がる ・ 寂しがる ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 救いのない ・ 腸を断つ ・ 心を重くする ・ 哀れ(を催す) ・ 哀愁 ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ (ご)愁傷(様) ・ 心を痛める ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 嘆き悲しむ ・ 哀傷 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 救われない(気分) ・ 身も世もない(姿) ・ 悲傷 ・ 断腸の思い ・ 哀感 ・ 紅涙を絞る ・ 重荷 ・ 悩み ・ (精神的に)重苦しい ・ ガクン(と来る) ・ 耐えられない ・ 普通でない(心理状態) ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 苦しめられる ・ 四苦八苦 ・ 困難(に直面する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ つらい ・ 術無い ・ 悲痛な(叫び) ・ 骨身に堪える ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 痛恨の思い ・ 嘆き ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 忍びない ・ 苦悩(する) ・ 胸の痛み ・ 悶々もんもん(とする) ・ 悩む ・ やりきれない ・ 敗北感 ・ 辛酸(をなめる) ・ 痛撃 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (精神的に)痛い ・ 惨憺 ・ 敵わない ・ 物狂おしい ・ (心の)痛手 ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 厳しい(労働) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ めげる ・ (苦難に)見舞われる ・ 心の痛み ・ 重圧を受ける ・ 悲惨(な少年時代) ・ (不運に)泣く ・ 苦しみ ・ ひりひりする痛み ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 心が折れる ・ (一敗)地にまみれる ・ 慟哭(する) ・ 苦労 ・ 心が休まらない ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 心理的影響(を受ける) ・ 火宅(の人) ・ ひしがれる ・ 苦しむ ・ 辛酸をなめる ・ (心の)悲鳴 ・ 傷心 ・ 耐えがたい ・ 悲しみ ・ 苦難(の日々) ・ 身にこたえる ・ 血の出るような ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 身を切られる思い ・ 無力感に支配される ・ (生きるのが)しんどい ・ 低迷する ・ 憂い ・ (重税に)あえぐ ・ 悔恨の思い ・ 狂おしい ・ 窮状(を訴える) ・ 悩ましい ・ 煙たい ・ 迷惑 ・ 苦い ・ (精神的に)押し潰される ・ 試練(の時) ・ 疲れ切る ・ 血みどろ ・ 呻吟(する) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ たまらない ・ 鋭い痛み ・ (精神的に)動揺する ・ 苦しい ・ 苦しい(状況) ・ 苦痛 ・ 痛し痒し ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 胸苦しい ・ 胸が張り裂けんばかり ・ ありがた迷惑 ・ 気苦労 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 天を仰ぐ ・ 苦役 ・ どん底に落ちる ・ ひりつく(ような思い) ・ 過酷(な労働) ・ 心が悲鳴を上げる ・ (心を)かきむしる ・ (強い)ショックを受ける ・ 窮余 ・ 打撃(を受ける) ・ (貧困に)苦しむ ・ へこむ ・ 憂色(が濃い) ・ 心労 ・ 配慮 ・ 憂苦 ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 心が乱れる ・ 重い時間(が流れる) ・ 心が塞ぐ ・ 大患 ・ (先が)思いやられる ・ 頭痛のたね ・ (将来を思うと)安心できない ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気兼ね ・ 胸の奥が痛む ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ ブルーな気分 ・ 浮かない顔 ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 期待できない ・ 思いわずらう ・ 痛心 ・ 目まい(を感じる) ・ 深憂 ・ 晴れやかでない ・ 遺憾 ・ 頓着 ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 屈託 ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (心に抱えた)もやもや ・ 暗い顔 ・ (事態を)憂える ・ 憂患 ・ 寒心(に堪えない) ・ 心もとない ・ 鬼胎(を抱く) ・ 心安まらない ・ 気が気でない ・ (お金のことが)気になる ・ 思い悩む ・ 愁苦 ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 慨嘆(する) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 食事ものどを通らない ・ 気にする ・ 沈痛(な面持ち) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 思案(の種) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 眉を曇らす ・ 憂わしい ・ 警鐘を鳴らす ・ 思案に暮れる ・ はらはら ・ 心を砕く ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 気分が弾まない ・ 心置き(なく行ける) ・ 考え事(があって眠れない) ・ (事で)心を痛める ・ 懸念(する) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 気に病む ・ 高配 ・ 気が重そう ・ 頼りない(返事) ・ 物思い(にふける) ・ 不安感 ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ ほとぼりが冷めない ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (不信感が)消えない ・ (別れた人に)心を残す ・ 釈然としない ・ 禍根(を残す) ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 未解決のまま ・ 割り切れなさが残る ・ すっきりしない(胸中) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 忘れられない ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ 長引く ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ 思い切れない ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ (まだ)腑に落ちない ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ もやもや(する) ・ 後味の悪い ・ 後腐れ(がない) ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 頭から離れない ・ 悪影響(が残る) ・ (心の傷が)癒えない ・ 心の奥に消えずに残る ・ 火種(が残る) ・ なお続く ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ (懸念が)去らない ・ じくじたる思い ・ 疑わしい ・ 納得できない ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 未消化(のまま) ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 癒えない(心の傷) ・ 思いを残す ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 賢者タイム ・ しんどい ・ けだるい ・ やりたくない ・ 倦怠感 ・ だるい
何となく悲しい(物悲しい)何となく悲しい(物悲しい)  哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ 影のある(美人) ・ 寂しい ・ 秋(になると物悲しい) ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・ メランコリー(な気分) ・ メランコリック(な気分) ・ しっとり(した)(曲) ・ しんみり ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ (どこか)懐かしい ・ ペーソス ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ 憂愁(の秋) ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ 哀しい ・ 心に傷を持つ ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ (ユーモアの中に)ペーソス(の漂う作品) ・ しみじみ(した) ・ 余情(にひたる) ・ 情感(を込めて歌う) ・ うれい(を帯びる) ・ 物思わしげ(な風情) ・ 愁い(をたたえる) ・ 寂しげ ・ 悲愁 ・ ブルース(の曲) ・ 満たされない(思い) ・ 悲しみ ・ 哀れさ ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ 春愁 ・ むせぶ ・ むせび泣く ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・ あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ けだるい ・ 寂寥感 ・ (都会の)孤愁こしゅう ・ 憂い(を帯びる) ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分) ・ プチうつ ・ 空虚(な胸の内) ・ 沈んだ ・ リリシズム ・ 叙情(的)(な絵) ・ 寂しげ(な風景) ・ 孤独感 ・  わびしさ(が漂う) ・ (表情に)陰り(のある) ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ 悲しげ ・ うら悲しい ・ うら悲しさ ・ 悔しさ ・ ウェット(な) ・ うら寂しさ ・ 悲哀(を感じる) ・ 胸に染みる ・ エレジー ・ 寂しげ(な) ・ 陰影(のある空間) ・ たそがれた(気分) ・ 暗い(表情) ・ 悲しくて滑稽(な恋の物語) ・ 物悲しい ・ 物悲しさ ・ どこか寂しい ・ どこか惹かれる ・ 胸を騒がせる ・ 哀しみ ・ 哀感 ・ 陰影のある ・ ブルース(調)(の曲) ・ マイナー(な曲調) ・ 挽歌 ・ 感傷的(な歌詞) ・ 哀愁をたたえた(音色) ・ 切ない(メロディ) ・ 悲しみを歌う ・ すがれた(音色) ・ レイジー(な節回し) ・ 哀歌 ・ 哀調(を帯びた旋律) ・ 哀調を帯びる ・ 人生がにじみ出た(歌) ・ メランコリック(な曲) ・ バラード ・ 悲歌 ・ ブルージー(な音調) ・ 憂いを帯びた(曲) ・ 悲しげな曲 ・ 悲しみを抑えた(歌い方) ・ 投げ出すような(歌い方) ・ やるせない(メロディ) ・ ものうい(曲調) ・ むせび泣くような(ギターソロ) ・ 風情のある ・ 曇った顔 ・ 陰り(を帯びる) ・ 愁い(を帯びる) ・ 憂いを含む ・ けだるい(雰囲気) ・ 愁思 ・ 枯れすすき ・ うらぶれた(男) ・ ミステリアス(な人) ・ 憂愁 ・ 涙とため息(の日々) ・ 悩みを秘めた(様子) ・ 浮かない(様子) ・ 感傷的 ・ 明るくない ・ 暗い ・ 影がある ・ 影を引きずる ・ 物思い(にふける) ・ 物憂い(視線) ・ 生き生きしていない ・ 陰りを秘める ・ メランコリック(な人) ・ 思い(にふける) ・ 笑顔のない ・ 陰うつ ・ 秋愁 ・ 孤愁 ・ 愁心を抱える ・ うつむいた(背中) ・ 離愁(を味わう) ・ 孤独を含んだ ・ 沈んだ(表情) ・ 不幸の影を背負った ・ 陰影がある ・ 倦怠感(が漂う) ・ 物思わしげ ・  ・ 悲しげ(な音調) ・ 小寂しい ・ 物寂しい ・ ブルース調(の曲) ・ ぱっとしない ・ 寒々とした(風景) ・ 場末(の映画館) ・ 寂寥せきりょう(感) ・ 心寂しい ・ むせぶような(汽笛) ・ うらさびしい ・ うらぶれる ・ うらぶれた(姿) ・ 哀調を帯びた(音楽) ・ どことなく寂しい ・ もの寂しい ・ (何かに)すがりたい(ような)(気持ち) ・ (△背中[佇まい]に)わびしさが漂う ・ 冬ざれ(の野) ・ 見捨てられた(気分) ・ 孤独感を募らせる(風景) ・ (母のいない家は)火の消えたよう(だ) ・ 哀れ(を催す) ・ 心を重くする ・ 悲愴 ・ 沈痛 ・ 哀愁 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 暗い(気分) ・ 嘆く ・ 嘆き悲しむ ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 憂うべき(事態) ・ 胸が塞がる ・ 救いのない ・ 寂しがる ・ 心が痛む ・ 悶々(の情) ・ どうしたらいいか分からない ・ 紅涙を絞る ・ 身も世もない(姿) ・ 悲痛 ・ 救われない(気分) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 腸を断つ ・ 言葉が出ない ・ 悲傷 ・ めいる ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 哀れ ・ やりきれない(思い) ・ 哀切 ・ 暗うつ ・ (言うべき)言葉もない ・ 哀苦 ・ (ご)愁傷(様) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ ペーソス(を感じる) ・ 心を痛める ・ (ああ、)なんということだ ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 断腸の思い ・ 悲しむ ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ うれ ・ 憂える ・ 暗然 ・ 憂う ・ 悲哀 ・ 哀傷
陰(で動く)こっそりと物事が進行する/人に知られないように物事をする陰(で動く)こっそりと物事が進行する/人に知られないように物事をする  (契約は)秘密のうちに(結ばれた) ・ スパイ(活動) ・ 秘密めいた ・ (他人の)目を盗んで ・ 謎めいた(行動) ・ 裏では(努力家) ・ 闇市 ・ おおっぴらにはしない ・ (周囲に)悟られないように ・ 隠蔽(工作) ・ 闇(△取引[でもうける]) ・ (留守を)見澄まして(忍び込む) ・ 不明朗(なやり方) ・ 人目をはばかって(生きる) ・ 世をはばかって(暮らす) ・ 息をひそめて(生活する) ・ こそり ・ 隠ぺい体質 ・ 静かに進行する ・ 正面切ってはしない ・ 潜入(捜査) ・ 裏(で)(行われる) ・ 裏で活動する ・ 潜り(の医者) ・ さりげなく(見守る) ・ あからさまにはしない ・ お忍び(の訪問) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 非公開(の会議) ・ 地下(活動) ・ 直接的にはしない ・ 密議(をこらす) ・ 音もなく(忍び寄る) ・ ステルス(マーケティング) ・ 水面下(で)(行う) ・ (足音を)忍ばせる ・ 秘儀 ・ 闇の(収容所) ・ 覆面(調査) ・ 隠密(に事を運ぶ) ・ 隠密裏(に)(行われる) ・ 積極的にはしない ・ こそこそ(と)(進める) ・ 人知れず(泣く) ・ 公然とはしない ・ 裏から(手を回す) ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 非合法(の孤児院) ・ 内輪で(解決) ・ ひそか(に)(計画する) ・ 非公式(△の折衝[に訪問する]) ・ 建て前的にはしていない ・ (一般)公開されない ・ 内緒(で) ・ 密室(での)(取引) ・ 不正 ・ 暗々裏(に事を運ぶ) ・ 暗々(のうちに) ・ 隠れて(金を借りる) ・ 堂々とはしない ・ (主人の)目をかすめて(怠ける) ・ 目引き袖引き(する) ・ 見えない ・ 目立たない(ように行動する) ・ 秘密裏(に行う) ・ 公にはしない ・ 表面的にはしない ・ 密室政治 ・ 内々(で)(処理する) ・ インフォーマル(な話し合い) ・ 暗殺 ・ 談合 ・ 秘密作戦 ・ 表向きはしていない ・ こっそり ・ ひそやか(に) ・ 人目を忍んで(会う) ・ あひるの水かき(のように) ・ 見えないところで ・ 潜行(する) ・ 人目を避けて ・ 密会 ・ 表立ってしない ・ そっと(抜け出す) ・ 告げ口(をする) ・ 密告(する) ・ (悪い噂を)言い触らす ・ チクる ・ 内報 ・ 内通(する) ・ こっそり(と)伝える ・ 讒訴 ・ 諜報 ・ (週刊誌に情報を)持ち込む ・ (匿名で)知らせる ・ 特別に教える ・ 友を売る ・ 情報提供 ・ (仲間を警察に)指す ・ (情報が)筒抜け ・ (先生に)言いつける ・ 人目を忍んで ・  ・ 極秘(旅行) ・ 密行 ・ お忍び(で芝居を見に行く) ・ 潜行 ・ 分からないように(行動する) ・ 微行 ・ (こっそり)抜け出る ・ 抜け出す ・ 忍び出る ・ 夜這い ・ 這い込む ・ 忍び入る ・ 潜入 ・ 忍び込む ・ 潜り込む ・ 夜逃げ(同然) ・ 失踪 ・ 男の元に走る ・ 行方が分からない ・ 行方知れず(になる) ・ 家を飛び出す ・ 家を出る ・ (恋人と)駆け落ち(する) ・ 逐電(する) ・ △故郷[家族]を捨てる ・ 家出 ・ (未成年の)プチ家出 ・ 失跡 ・ 出奔(する) ・ 故郷を後にする ・ 盗聴 ・ 聞き耳を立てる ・ 小耳に挟む ・ 立ち聞き ・ 耳に挟む ・ 内聞 ・ カクテルパーティー効果 ・ 盗み聴き ・ 盗み聞き ・ オフレコ(でお願いします) ・ 小声(で話す) ・ こそこそ(言う) ・ 内緒話 ・ 内緒の話 ・ 密談 ・ ひそひそ(と)(相談する) ・ ささやき合う ・ ここだけの話(だけど) ・ 示談 ・ 内談 ・ つまみ食い ・ 盗み食い ・ 内済 ・ のぞきからくり ・ (隙間から)垣間見る ・ (敵の様子を)うかがう ・ (他人の答案を)盗視とうし(する) ・ 盗み見る ・ (答えを)盗み見(する) ・ (垣根越しに)透かし見る ・ 一瞥(する) ・ (隙間から)のぞき見る ・ 真実を見える ・ (鍵穴から)のぞく ・ 鏡越し(に盗み見る) ・ のぞき見 ・ 盗撮(する) ・ 決定的瞬間をとらえる ・ 隠し撮り ・ ブート品 ・ 不正規品 ・ 違法製造 ・ 海賊版 ・ 密造(酒) ・ 裏で動く ・ 暗闘(を繰り広げる) ・ (政治の)裏面で活動する ・ 謀る ・ (陰で)糸を引く ・ 寝業(師) ・ 後ろ暗い(動き) ・ 悪計を巡らす ・ 陰謀(を巡らす) ・ 陰で動く ・ ひそかに(狙う) ・ (裏で)画策(する) ・ (あるものの)陰に隠れて(事を行う) ・ 隠微(に動く) ・ 黒幕 ・ 違法(の取り引き) ・ からめ手(から)(迫る) ・ 暗躍(する) ・ (ブローカーが)介在(する) ・ 隠微な形で(行う) ・ 裏面工作 ・ こそこそ(立ち回る) ・ 暗中飛躍 ・ 裏から手を回す ・ 姑息(な手段) ・ (有力者の)差し金による(事件) ・ ヌエ(的な存在) ・ 深層(で起こる) ・ (水面下での)活動 ・ 老獪(なやり方) ・ (地下に)潜行(する秘密組織) ・ (陰で)操る ・ (スパイをCIA内部への)浸透(させる) ・ (賊徒の)蠢動 ・ (△仲介者[不埒な勢力]が)(陰で)うごめく ・ 水面下で△動く[動き回る] ・ (水面下で)工作(する) ・ 裏工作 ・ 裏の顔 ・ (水面下で)暗躍(する) ・ (テロリストの)影を見る ・ (背後に犯罪組織の)影が見え隠れ(する) ・ (ライバル会社と)気脈を通じる ・ (敵と)通じ合う(スパイ) ・ 人知れず(動く) ・ 策動(する) ・ (事件を)(背後で)操る ・ (うまく)立ち回る ・ 内約 ・ 密約 ・ いつの間にか ・ なし崩し的に(物事が進む) ・ 自然に ・ 気づかないうちに ・ いつそうなったかは知らない ・ 知らず知らず(のうちに) ・ いつとはなしに ・ なんとなく ・ 知らない間に ・ 気づかない間に ・ いつしか ・ いつの頃からか ・ そろっと(いなくなる) ・ 人知れず(姿を消す) ・ いつとはなく(消える) ・ 陰に陽に ・ 人に知れない(努力) ・ 見えないところ(で尽力) ・ 陰徳(を積む) ・ そっと支援する ・ 日の当たらない場所で働く ・ 縁の下の力持ち ・ (そっと)助ける ・ 陰に回る ・ 伊達直人 ・ タイガーマスク ・ 足長おじさん(になる) ・ (世の中の)足元を支える ・ (経済を)底辺で支える(労働者) ・ 陰で支える ・ 陰ながら(支える) ・ (目立たない)奉仕 ・ 裏方(として汗を流す) ・ 黒子(△的存在[として動く]) ・ 陰で汗を流す ・ 寄付(する) ・ 表立たずに(事を行う) ・ 忍者のように(そっと近づく) ・ (相手に)気付かれることなく(行う) ・ 足音を忍ばせて(歩く) ・ 風のように(現れる) ・ そっと(戸を閉める) ・ 忍び寄る ・ (戦争の足音が)ひたひた(と迫る) ・ (脅威が)不気味に迫る ・ すっと(近づく) ・ 悟られない(ように) ・ 静かに ・ 影のように(静かに歩く) ・ 気配を感じさせない ・ ひそかに ・ (事実を)覆い隠す ・ (真相は)闇の中 ・ 公になるのを防ぐ ・ 猫かぶり ・ 枢密 ・ 機密 ・ (胸に)秘める ・ 厳秘 ・ 隠し立て ・ 隠密(行動) ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 閉鎖性 ・ 私事しじ(を暴く) ・ まる秘 ・ 包み隠す ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ 秘匿(事項) ・ ひそむ ・ ひそめる ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ 包む ・ 秘密(にする) ・ 陰に ・ 秘し隠す ・ 対外秘 ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ 部外秘 ・ 不透明 ・ 暗に ・ (家族には)黙っている ・ (固く)口を閉ざす ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ 隠し事 ・ 秘密にする ・ 未発表(の情報) ・ (トップ)シークレット ・ 楽屋落ち ・ 不都合(な意図) ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 秘めやか ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ 隠し込む ・ ひた隠し(にする) ・ 陰ながら ・ 秘中の秘 ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 秘め事 ・ (社外) ・ 秘する ・ 内分 ・ 言わず語らず ・ 忍びやか ・ 隠し通す ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ オフレコ ・ (自分の罪を)覆う ・ 無断(で使う) ・ 表に出ない ・ 内緒 ・ 黙秘(する) ・ 密室性 ・ 掩蔽 ・ (闇から闇へと)葬る ・ 厚化粧 ・ (秘密を)握り込む ・ (大きな)謎に包まれる ・ 忍ぶ ・ 隠す ・ 隠れる ・ 一人で抱え込む ・ 人に知られては困る ・ 私事 ・ それとなく ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ 不明朗 ・ 極秘 ・ 表面に出ない ・ (情報を)隠す ・ アンダーカバー ・ (~のことを)隠す ・ 煙幕を張る ・ 沈黙を守る ・ 他聞をはばかる(話) ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 開示しない ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 忍ばせる ・ 表に出てこない ・ 墓場まで持っていく ・ (計画を)具体化(する) ・ (法事を)営む ・ 行う ・ する ・ (議事を)進行させる ・ 行動(する) ・ 履行 ・ (刑を)執行(する) ・ (話を)進める ・ 弄する ・ 実現させる ・ 働く ・ (一大キャンペーンを)繰り広げる ・ やる ・ (開発計画を)推進(する) ・ やっつける ・ 為す ・ 物する ・ 講じる ・ (計画を)施行しこう(する) ・ 実施(する) ・ 実行(する) ・ 体する ・ 活動(する) ・ 内緒事 ・ 密か事 ・ 新事実(の発見) ・ (事件にかかわる)新情報 ・ 秘事 ・ 密事 ・ (誰にも言えない)秘密
(経済発展の)陰(で広がる貧富の格差)表からはうかがい知れない物事の隠された(みにくい)部分(暗部)(経済発展の)陰(で広がる貧富の格差)表からはうかがい知れない物事の隠された(みにくい)部分(暗部)  裏側(の現実) ・ アングラ(ビジネス) ・ サブ(カルチャー) ・ マイナー(な文化) ・ (すべては)やぶの中 ・ 裏面 ・ 不明朗(なやり方) ・ (社会の)深部 ・ 暗黒面 ・ (ネット社会の)ダークサイド ・ 隠された部分 ・ 暗部 ・ (事件の)深層部分 ・ 深層部 ・ (醜い欲望が心の中で)脈打つ ・ 水面下(でのやり取り) ・ 不透明な部分 ・ (社会の)隠微(な側面) ・ 暗闇 ・ (地下に)潜行(する)(秘密組織) ・ (巨大組織の)聖域(に踏み込む) ・ ダーティ(ー)(な部分) ・ 裏街道(を行く) ・ (芸能界の表と)裏 ・ (企業の)恥部 ・ (巨大組織の)腐敗部分 ・ (現代社会の)闇 ・ (政界の)暗流(に迫る) ・ (森の)奥深く(で起こる) ・ (うかがい知れない)暗がり ・ ダークサイド ・ 奥(の部分) ・ 光の届かない部分 ・ 汚い部分 ・ 必要悪 ・ (ホワイトハウスの)奥の院 ・ 最奥 ・ 醜い部分 ・ 深奥 ・ 影の部分 ・ 人知れない ・ 水面下(の部分) ・ (実相に)からめ手(から迫る) ・ 楽屋(話) ・ 楽屋裏(を話す) ・ 真相 ・ (業界の)内側(を暴露) ・ 家庭の事情 ・ 内在(する) ・ (我が家の)台所事情 ・ 特殊事情 ・ (政界の)裏面りめん ・ 裏情報 ・  ・ 暴露話 ・ (事態の)裏側(が見えてきた) ・ 闇の情報(に詳しい) ・ 知られざる(真相) ・ (あの話には)からくり(がある) ・ 裏の裏(まで知っている) ・ (夜の世界の)底の底 ・ (経営の)実態 ・ 内部の事情 ・ 内幕(を語る) ・ 内幕話 ・ 表に出せない(話) ・ 表に出ない部分 ・ 内部事情 ・ (政界の)裏話 ・ 秘密の事柄 ・ (考えの)底(を知ることができない) ・ (事件の)裏 ・ 裏(の事情) ・ 隠蔽情報 ・ いわく(付き)(の物件) ・ (芸能界の)うわさ(に通じている) ・ 秘められた(大人の事情) ・ 内情 ・ 実際(は)(どうなのか) ・ 隠れた部分 ・ 隠された(真実) ・ (航空業界の)舞台裏(に迫る) ・ 裏事情 ・ 内実 ・ (事件の)背後(を洗う) ・ △世間に[一般には]知られていない ・ (事件の)いきさつ(を知る人) ・ 秘密情報 ・ 後ろ暗さ(がつきまとう) ・ 非公式情報 ・ 全貌の一部 ・ (うまい話には)裏(がある) ・ 水面下(の動き) ・ 影(の部分) ・ 闇の部分 ・ (関係者以外)誰も知らない(話) ・ (社会の)断面(を描く) ・ ひと皮むけば(問題だらけ) ・ ひと皮めくると(恐るべき実態がある) ・ 絶望(的な状態) ・ 謎に包まれる ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 深い闇 ・ 失われた(大陸) ・ (大企業の)闇 ・ (社会の)暗部 ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(の世界) ・ 悪夢(のような状況) ・ (帝国の光と)影 ・ (特定業界における)伏魔殿 ・ (監視の届かない)ブラックボックス ・ (社会の)暗黒面 ・ 希望が持てない ・ 底なし(の腐敗ぶり) ・ 温床 ・ 毒巣 ・ 百鬼夜行(の内部) ・ (社会的底辺の)悲惨な実態 ・ 閉ざされた(世界) ・ 闇夜(が続く) ・ 暗黒(街) ・ (警察力の入らない)暗黒地帯 ・ 暗黒大陸 ・ (政界の)裏面 ・ 裏社会 ・ 圧政(による息苦しさ) ・ (政界の)うみ ・ 暗い(時代) ・ (心の)奥底 ・ 心の内側 ・ 内界 ・ (人間の)内面 ・ (心の)内奥ないおう ・ 深層心理 ・ (心の)闇 ・ (記憶の)古層 ・ (人生に対する)(果てしない)虚無 ・ 内部世界 ・ (心の)ひだ(の奥) ・ ひと皮めくると ・ (心の内に)鬼(を飼う) ・ (内なる)悪 ・ 本性 ・ 山里 ・ (京都の)奥座敷 ・ 奥底 ・  ・ 奥まったところ ・ ディープスポット ・ 秘奥 ・ (路地を左に)入ったところ ・ 山懐やまふところ(にいだかれた村) ・ (奥)深い(山中) ・ (湾の)奥部 ・ 治外法権(の場所) ・ 奥の院 ・ (炭坑の)深部 ・ (ビンの)底(の方) ・ 深窓 ・ (体の)心(まで冷える) ・ (森の)奥懐おくふところ ・ 山深い(地) ・ 深奥しんおう(部) ・ 内陸部 ・ (心の)内奥 ・ (袋小路の)突き当たり ・ 遠く ・ 山奥 ・ 奥地 ・ (店は道路から)引っ込んだところ(にある) ・ 深(南部) ・ 底の底 ・ 人跡未踏(の地) ・ (洞窟の)深いところ ・ (押し入れの)隅(の方) ・ 人目に触れない ・ 奥の奥 ・ 奥深い(所) ・ 不明部分 ・ 裏側 ・ 真実 ・ 表面化しない ・  ・ 覆い隠された部分 ・ (副作用としての)吹き出物 ・ (経済成長の)ひずみ ・ (芸能界の)裏の闇 ・ マイナス面 ・ 負の側面 ・ (延命治療の)悲惨な実態 ・ ネガの部分 ・ (社会の)グロテスクな部分 ・ 負の部分 ・ (高度成長の)隠れた側面 ・ 分かりにくい ・ 難解 ・ 複雑怪奇(な国際情勢) ・ たやすく理解できない ・ 不明朗(な金のやり取り) ・ 前衛的(な作品) ・ (よく)分からない ・ 分かり辛い ・ (ひどく)難しい ・ 難しい ・ 晦渋かいじゅう(な文章) ・ 観念的(な作品) ・ 理解しにくい ・ 読みにくい
(物の)陰(になっている部分)物に隠れて見えない所(物の)陰(になっている部分)物に隠れて見えない所  後ろ側 ・ 見えない部分 ・ 物陰(に隠れる) ・ 島陰 ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ (物の)背後 ・ 小暗い(部分) ・ 草陰 ・ 視野が欠ける ・ (都会の)隅 ・ (舞台の)袖 ・ 後ろ ・ (観客の)死角 ・ 背面 ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ 埋没(する) ・ 神隠し(にあう) ・ 世をはばかって(生きる) ・ (人混みの中に)紛れ込む ・ (闇に)紛れる ・ (△駆け込み寺[建物の陰]に)避難(する) ・ 陰に隠れる ・ 雲隠れ(する) ・ 鳴りをひそめる ・ 日陰(の身) ・ (中に)はい ・ (日が山の端に) ・ 地味 ・ (地下に)潜る ・ (隠れ家に)ひそむ ・ (船が)島隠れ(に行く) ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ (自身の)(存在を)消す ・ 気配を消す ・ (△群衆の中[暗闇]に)(姿を)没する ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ 隠れ蓑 ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ (まんまと)逃げ失せる ・ 外から見えない ・ 潜伏(する) ・ (姿を)隠す ・ 身を隠す ・ 隠れる ・ (物陰に隠れて)息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ 目立たない(ようにする) ・ (隙間に)隠れ込む ・ (もう)逃げ隠れ(しない) ・ 重なる ・ 潜行(する) ・ 陰伏(する) ・ 見えなくなる ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 人目に触れない ・ 陰に回る ・ 注目されない ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ (茂みの中に)(身を)ひそませる ・ ウォーリー(を探せ) ・ 気づかれないようにする ・ 黒子(に徹する) ・ 人目を盗む ・ (人目を)忍ぶ ・ 逃避(する) ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ (後景に)押しやられる ・ (△姿[行方]を)くらます ・ (追っ手の)目をくらます ・ 目につかない ・ (間に)埋もれる ・ 陰に陽に ・ 人に知れない(努力) ・ 見えないところ(で尽力)
暗い雰囲気暗い雰囲気  陰々滅々 ・ 沈んだ(雰囲気) ・ 陰にこもっている ・ 湿っぽい(話) ・ 陰のある(風貌) ・ 陰気臭い ・ うっとうしい ・ どよん(とした) ・ どんより(△した[と沈む]) ・ (雰囲気が)重い ・ しめやか ・ 薄汚れた(感じ) ・ 重苦しい ・ 寂しげ ・ (座が)湿る ・ 暗い(表情) ・ 陽気でない ・ 陰惨(な雰囲気) ・ 屈折した(心理) ・ 不幸の影 ・ 影がある ・ 暗色に覆われる ・ くすんだ(雰囲気) ・ 心に傷を持つ ・ じめじめ(した) ・ じめっとした(印象) ・ じっとり(と暗い) ・ 沈うつ(な雰囲気) ・ 暗い ・ 不活発 ・ わびしげ ・ 陰湿 ・ 陰うつ(な雰囲気) ・ 不明朗 ・ (何かを)溜め込んだ(雰囲気) ・ (どこか)不気味 ・ 明るくない ・ うれい(の表情) ・ 活気がない ・ 古い(建物) ・ 古色蒼然(とした山寺) ・ すすけた(古座敷) ・ ダーク(な) ・ いんに籠もる ・ 憂愁(美人) ・ 寂しげ(な△人[背中]) ・ ねっとりした(視線) ・ 陰気(な部屋) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 内向的 ・ 上を見ない ・ 陰湿(な性格) ・ うじうじしている ・ 陰険(な人) ・ じめじめ(した性格) ・ (何ごとにも)悲観的 ・ ためらい癖(がある) ・ 根暗 ・ 内弁慶 ・ じっとりと暗い(性格) ・ 陰気(な人) ・ 心配性 ・ 消極的 ・ マイナスオーラ(の人) ・ ニヒル(な性格) ・ ネガティブ(な△発想[生き方]) ・ (内に)籠もる ・ おどおど(している) ・ 内向(的) ・ 内向き志向 ・ (兄の)陰に隠れて(地味な存在) ・ しんねりむっつり(とした男) ・ (自分の殻に)閉じこもる ・ 伏し目(がち) ・ うつうつ(とする) ・ 何を考えているか分からない ・ じとっとした(目つき) ・ 陰性(な人) ・ 明日を見ない ・ 疑い深い ・ マイナス指向 ・ しんねり(した顔) ・ ウェット(な性格) ・ (ひどく)用心深い ・ 目立たない(存在) ・ 心に闇(を抱える) ・ 引っ込み思案 ・ (性格が)暗い ・ 快活でない ・ いんに籠もる(性格) ・ 無口 ・ (周囲と)打ち解けない ・ よどんだ(雰囲気) ・ (誰もが)無言 ・ 口数が多くない ・ いやな空気 ・ 沈滞した(空気) ・ 気詰まり ・ 抑圧的(雰囲気) ・ 不安が募る ・ じりじり(した)(空気) ・ 解放されない(気分) ・ 重々しい(雰囲気) ・ 気まずい(空気) ・ 息苦しい(雰囲気) ・ (会場は)沈痛(な雰囲気) ・ 陰々滅々(たる雰囲気) ・ 暗い(ムード) ・ 重い時間が流れる ・ 重苦しい(空気) ・ (お通夜のような)重苦しさに支配される ・ どよんと(した)(天気) ・ どんよりした(雰囲気) ・ 息が詰まる(ような雰囲気) ・ 嫌な雰囲気 ・ 息が詰まる ・ お通夜(のような)(飲み会) ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ 毛色(の違う作品) ・ (独特の)空気感 ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ 調子 ・ (夏の)装い ・ 感じ ・ 情緒 ・ 気色 ・  ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (様子を)帯びる ・ (社会の)様相 ・ 情調 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 気味 ・ (今)風(のイラスト) ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ (いやな)ムード ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 微かに感じられる ・ (政治的)色彩(が強い) ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 陰影 ・ 気配 ・ 気分 ・ 様子 ・  ・ 雰囲気 ・ ニュアンス ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ 色合い ・ (人情の)機微(に触れる) ・ 肌で感じる
(未分類)(未分類)  御竃 ・ かまほり ・ 御釜 ・  ・ おかま ・ 陰間 ・ けっほり ・ 陰になる ・ 陰で ・ 陰に篭る ・ 隠れの方 ・  ・ おそそ ・ みほと ・ つび ・ 女陰 ・ そそ ・ くぼ ・ 光が当たらない ・ 陰る ・  ・ 翳る ・ 蔭・翳 ・ 蔭る ・ 裏口 ・ 裏道 ・ 勝手口 ・ 裏門 ・ 裏通り ・ 意表を突く ・ 弱点 ・ 正攻法でない ・ ウラ技 ・ 樹下 ・ ほの暗い ・ 片隅 ・ 隅に隠れる ・ 中心から離れた ・ 一角 ・ うら側 ・ 背もたれ ・ 背表紙 ・ 陰の多い ・ よけて ・ ネガ ・  ・ マイナス ・ 背景 ・ バックグラウンド ・ バックボーン ・ 後ろ陰 ・ 後景 ・ 泣き所 ・ アンフェアなからめ手 ・ 木漏れ日 ・ 安全なポイント ・ 外れ村はずれ ・ 部分 ・ 片田舎 ・ 後ろうら ・ 日ざしが遮られる日陰 ・ 痛み ・ 負担 ・  ・  ・ 弊害 ・ 問題 ・ 舞台袖 ・ 土台 ・  ・ かげ ・ 陰日向 ・ 裏表 ・ 陰日なた ・ 陰ひなた ・ 表裏 ・ かげ日なた ・ かげひなた ・ かげ日向 ・ 真後ろ ・ リヤー ・ うしろ ・ サイド ・ 裏がわ ・ 駅裏 ・ 陰にこもる ・ 性状 ・ 属性 ・ うらて ・ 電極 ・  ・ カソード ・ 陰極 ・ マイナス極 ・ 日蔭 ・ ひかげ ・ 木蔭 ・ 木下やみ ・ ものかげ ・ もの影 ・ うら面
日本語WordNetによる、陰の類義語

意義素類語・同義語
最後に行きつくまたは通常見られない側面後尾甲羅後側背面後背裏側後様バック背後後ろ側背中後衛後押し裡面背部裏面後方後面後部裏手後ろリア後列
中国の二重の宇宙論の暗く否定的な女性の原則
光線が不透明体により妨害されることで引き起こされる、相対的な暗闇陰り物陰日蔭シェード疑しさ冥闇陰翳シャドウ冥暗本影陰影シャドー小陰日陰翳り小蔭片陰影法師
広告を非表示
広告を非表示
キーワードをランダムでピックアップ
三口凶悪犯罪諸般売り言葉助奏過ちを許すうさぎやりっぱなしバージョンアップ会社組織陸の孤島ギラギラした目死んだふりをする鋭くカーブするしっかり目に怒られるガンを告知する気兼ねをしながら世話になる他者を威迫不況ネイティブという世代
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9