表示領域を拡大する
(思いが)たまりにたまるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(思いが)たまりにたまる心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている(思いが)たまりにたまる心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている  (言い方が)気に障る ・ ごまめの歯ぎしり ・ カリカリ(する) ・ 恨み ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ 無念(の思い) ・ ぴりぴり(する) ・ 心が乱れる ・ 抑えた激情 ・ ムカッ(とくる) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ 不信感をつのらせる ・ (怒りが)爆発寸前 ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ たまりにたまった(思い) ・ 虫の居所が悪い ・ 私憤 ・ 怨念 ・ 含むところがある ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 心穏やかでない ・ お冠 ・ 反感(を持つ) ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 神経をかきむしる ・ 睨む ・ 睨みつける ・ いらいら(する) ・ ストレス(がたまる) ・ いまいましい ・ ぷりぷり(する) ・ 小鼻を膨らませる ・ 苦々しい(思い) ・ 気持ちが波立つ ・ 口をとがらせる ・ 険悪(な空気) ・ どす黒い怒り ・ しゃくにさわる ・ かちん(とくる) ・ 胸くそ(が)悪い ・ (怒りが)渦巻く ・ むしゃくしゃ(する) ・ (ストレスを)ため込む ・ 勘気(が解けない) ・ (怒りが)治まらない ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 腹の虫(が治まらない) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ 鬱積(した思い) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 悪感情(を抱く) ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 不満(が募る) ・ (心の)渇き ・ (社会悪への)義憤 ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ (気持ちが)すさむ ・ いかつく ・ (神経が)ささくれ立つ ・ ムキになる ・ 静かな怒り(が△ある[湧く;襲う]) ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ ぷんぷん(する) ・ (気持ちが)わだかまる ・ (怒りが)積もる ・ 悔しい ・ うっぷん(を晴らす) ・ むかつく ・ (精神が)ささくれる ・ 腹立ち ・ 業腹 ・ 堅忍不抜 ・ 自分を制する ・ 受忍(限度) ・ 困難を乗り越える ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ 涙をのむ ・ 自己規制(する) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 忍従(の生活) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 理性(を保つ) ・ (暑さを)しのぐ ・ (不便を)忍ぶ ・ (ひたすら)耐える ・ (気持ちの)置き所がない ・ 積もる思い ・ 歯を食いしばる ・ 目をつぶる ・ 堪忍 ・ (変に)自分を納得させる ・ 虫を殺す ・ 忍苦(の時期) ・ 堅忍 ・ (悔しさを)こらえる ・ 耐え忍ぶ ・ うっぷん(を抱える) ・ 持って行き場のない気持ち ・ 迎合(的姿勢) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 辛抱 ・ 自制(する) ・ 忍耐 ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢 ・ 抑圧された感情 ・ 隠忍 ・ 隠忍自重 ・ 自重(する) ・ 黙認 ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 欲求不満(に陥る) ・ ご機嫌斜め ・ 不機嫌 ・ 小難しい ・ 機嫌が悪い ・ 難しい ・ 神経質 ・ 癇が立っている ・ 低気圧 ・ いらだっている ・ (内心)穏やかでない ・ いらだたしい ・ 中っ腹 ・ むかっと ・ 気に入らない ・ 耐えられない ・ むかむか ・ 腹立たしい ・ 怒気 ・ 胸くそが悪い ・ かっと ・ かっかと ・ (心中)穏やかでいられない ・ 胸が悪い ・ 向かっ腹が立つ ・  ・ 不快 ・ 苦々しい ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ (内に)籠もる ・ 充満(する) ・ 積もる ・ (思いが)募る ・ 抑うつ(感) ・ 内圧が高まる ・ (不満が)渦を巻く ・ (心理的な)閉塞感 ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ 内向(する) ・ はけ口がない ・ (感情的)抑圧 ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (もやもやが)発散できない ・ 閉塞的(状況) ・ うつうつ ・ (気持ちが)よどむ ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ (思いが)たまりにたまる ・ 鬱積(する) ・ 蓄積(される) ・ 窮屈(な気分) ・ 噛みつく ・ ふざけるな ・ 狂ったように(キレる) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 痛憤 ・ (今日は)気分が悪い ・ けしからん ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 呪う ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 怒り狂う ・ 頭から湯気を立てる ・ 怒り(がこみあげる) ・ 憤慨(する) ・ 鼻息が荒い ・ 勃然 ・ 怒り心頭(に発する) ・ 短気を起こす ・ 激情(に駆られる) ・ つのを出す ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 慨嘆(する) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 哮り立つ ・ 頭に血が上る ・ 怒りを発動する ・ 気違い染みる ・ 激する ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 慨然 ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 腹に据えかねる ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 地団駄を踏む ・ 憤る ・ 憤り ・ 気に障る ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ (憤怒に)わななく ・ (社会に)反逆(する)いかれる(若者たち) ・ 憤怒(の形相) ・ 業を煮やす ・ 怫然 ・ はらわたが煮えくり返る ・ むっと ・ 怒りが沸騰する ・ キレる ・ 敵意(を感じる) ・ 許せない ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ たまりかねる ・ かんかん(になる) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 激高(する) ・ かちんとくる ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 顔をまっ赤にする ・ 血が逆流する(思い) ・ ぷんと ・ 切歯扼腕(する) ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 人格が豹変する ・ 顔をゆがめる ・ 暴れる ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 歯がゆがる ・ 気分を悪くする ・ 詰め寄る ・ 感情的(になる) ・ 冠を曲げる ・ ちゃぶ台返し ・ 怒りがふくれ上がる ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 一荒れ ・ 瞋恚 ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 怒りをぶちまける ・ (怒りに)身を震わせる ・ 感情をあらわにする ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 息巻く ・ 憤激(する) ・ (思わず)食ってかかる ・ 反抗的 ・ 険阻 ・ 不寛容(の態度) ・ 猛反発 ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 険しい ・ うっぷん ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 喧嘩腰 ・ くそ(な世の中) ・ 震えるほどの腹立ち(を感じる) ・ ルサンチマン ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ 腹を立てる ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ いきりたつ ・ 烈火のごとく(怒る) ・ ぶりぶり ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ つむじを曲げる ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 冷静さを欠く ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 殺意 ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 腹の虫が ・ ムカッとする ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ (押し売りが)居直る ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 逆鱗(に触れる) ・ 神経を逆なでされる ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 席を蹴る ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ (受話器を)叩きつける ・ 不満(を爆発させる) ・ 激おこ ・ 逆上(する) ・ 角立つ ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ (胸中の)修羅(がうずく)
(思いが)たまりにたまるある感情が強くなる(思いが)たまりにたまるある感情が強くなる  沸騰(する) ・ マグマが暴れる ・ 煮詰まる ・ (不満が)渦巻く ・ (エネルギーが)たまる ・ (批判が)噴き上がる ・ 不満・怒りが渦巻く ・ (ある感情が)(体の中で)荒れ狂う ・ (悩みが)(頭の中を)ぐるぐる回る ・ 熱烈(に) ・ 熱狂(して)(生きる) ・ 熱く(訴える) ・ 熱戦(たけなわ) ・ (顔が)ほてる ・ 熱いハート ・ 本気(の恋) ・ 熱気(が渦巻く) ・ 熱闘(甲子園) ・ 正義感が強い ・ ひたぶる(な努力) ・ 火の玉となって(戦う) ・ ホット(な)(心) ・ ホット(ジャズ) ・ 熱狂的(に演奏する) ・ 圧倒される(激しさ) ・ ストレート(に訴える) ・ テンションが高い ・ ひたむき(に)(生きる) ・ 熱中(する) ・ 積極的(に) ・ 情熱的(に)(取り組む) ・ ハードに(演じる) ・ 熱い(思い) ・ 歌い上げる ・ 力強く ・ 体当たり(で挑む) ・ 真剣(に取り組む) ・ 激しく(迫る) ・ (気持ちが)濃い ・ 燃える(思い) ・ 白熱した(議論) ・ 一途(に)(訴える) ・ 思いを込める ・ 熱心(に訴える) ・ たぎり(を感じる) ・ 熱誠あふれる(説教) ・ 熱っぽく(語る) ・ 熱血(教師) ・ 多血質 ・ (体が)燃える ・ 過激(に) ・ ハイテンション ・ (不満が)渦を巻く ・ 熱唱(する) ・ エネルギッシュ(に生きる) ・ 過熱(気味) ・ たぎる(胸の内) ・ エキサイティング(に△楽しむ[生きる]) ・ 荒々しく(演奏する) ・ テンション高く ・ アグレッシブ(に) ・ やむにやまれぬ(思い) ・ 人間くさい ・ 熱がある ・ 鬼気迫る(演技) ・ 熱狂的(な支持者[に応援する]) ・ 高熱が出る ・ 興奮している ・ (ムードを)盛り上げる ・ 熱情 ・ (体が)ぽっぽする ・ シャウト(して)(歌う) ・ 血の気が多い ・ 意欲的(に) ・ 血迷う(な!) ・ 息巻く ・ けんか腰になる ・ いきりたつ ・ 鼻息を荒くする ・ (怒りが)沸き立つ ・ (会場が)沸騰する ・ (狂ったように)暴れる ・ 怒り狂う ・ 冷静さを失う ・ 狂暴になる ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (デモ隊が)暴徒化(する) ・ モンスター化 ・ (怒りが)渦巻く ・ 勢い込む ・ 暴れ狂う ・ 嵐のように(荒れ狂う) ・ 勝負を挑む ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 激しく怒る
(思いが)たまりにたまる不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる(思いが)たまりにたまる不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる  (もやもやが)発散できない ・ 充満(する) ・ 閉塞的(状況) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (気持ちが)よどむ ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (心理的な)閉塞感 ・ 内圧が高まる ・ (内に)籠もる ・ うつうつ ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ 積もる ・ (思いが)募る ・ 内向(する) ・ 抑うつ(感) ・ 窮屈(な気分) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ はけ口がない ・ (感情的)抑圧 ・ 鬱積(する) ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 蓄積(される) ・ 耐え忍ぶ ・ 黙認 ・ 持って行き場のない気持ち ・ 堅忍 ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 虫を殺す ・ (気持ちの)置き所がない ・ (ひたすら)耐える ・ 堪忍 ・ (暑さを)しのぐ ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢 ・ 歯を食いしばる ・ 理性(を保つ) ・ 目をつぶる ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 神経をかきむしる ・ 自分を制する ・ 欲求不満(に陥る) ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 積もる思い ・ 忍従(の生活) ・ (不便を)忍ぶ ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ (悔しさを)こらえる ・ (変に)自分を納得させる ・ 忍耐 ・ 抑圧された感情 ・ 辛抱 ・ 隠忍 ・ 隠忍自重 ・ 自重(する) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 忍苦(の時期) ・ 自制(する) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 迎合(的姿勢) ・ 自己規制(する) ・ たまりにたまった(思い) ・ うっぷん(を抱える) ・ 涙をのむ ・ 困難を乗り越える ・ 受忍(限度) ・ 堅忍不抜 ・ 沈鬱 ・ 面白くない(気分) ・ 抑うつ(状態) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ (気持ちが)沈む ・ 煩累 ・ 複雑な(胸の内) ・ 悶々(とする) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ フラストレーション(がたまる) ・ うつ(状態) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 重苦しい(気分) ・ 暗うつ ・ 俗念(を払う) ・ 気持ちが塞ぐ ・ (心が)屈する ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (絶望に)とらえられる ・ 後味が悪い ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 屈託(を抱える) ・ メランコリー(な気分) ・ 重い(気分) ・ 不定愁訴 ・ 気うつ(が続く) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ (素直に)喜べない ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 陰々滅々 ・ どんより(とした気分) ・  ・ (気が)めいる ・ (悩みを)かかえ込む ・ 気が進まない ・ 気が滅入る ・ ダーク(な気分) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 陰うつ ・ 暗澹あんたん(とする) ・ (心中)穏やかでない ・ うっぷん ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 重たい ・ 暗い(気分) ・ (不満を)溜め込む ・ 沈む ・ 灰色(の気分) ・ (精神的に)参る ・ 晴れ晴れしない ・ 憂悶 ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 憂さ ・ うっとうしい(気分) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 胸のあたりが重たい ・ 煩(に堪えない) ・ (気持ちが)わだかまる ・ すっきりしない ・ (不満が)たまる ・ (気持ちの)わだかまり ・ 億劫 ・ 鬱然 ・ (気分が)塞ぐ ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ やるせない(思い) ・ スカッとしない ・ 物憂い ・ 楽しめない ・ 癇が立っている ・ くよくよ ・ いい気分ではない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 憂うつ ・ 不透明な気分 ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ うつ念 ・ 大儀 ・ やりきれない(思い) ・ センチメンタル(な気分) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 心が弾まない ・ 憂いに沈む ・ 満たされない(気持ち) ・ 欲求不満 ・ 辛気 ・ せいせいしない ・ うつうつ(と)(する) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 思い沈む ・ くさくさ(する) ・ 心がおさまらない ・ いらっとする ・ いらつく ・ 勘気(が解けない) ・ 険悪(な空気) ・ (心の)渇き ・ 私憤 ・ ぷりぷり(する) ・ 口をとがらせる ・ 虫の居所が悪い ・ 含むところがある ・ 腹の虫(が治まらない) ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ かちん(とくる) ・ むかつく ・ 無念(の思い) ・ ごまめの歯ぎしり ・ (怒りが)積もる ・ ストレス(がたまる) ・ 気持ちが波立つ ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ ぷんぷん(する) ・ 心が乱れる ・ 不信感をつのらせる ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ 怨念 ・ むしゃくしゃ(する) ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 業腹 ・ いまいましい ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 小鼻を膨らませる ・ 反感(を持つ) ・ (精神が)ささくれる ・ (気持ちが)すさむ ・ 悪感情(を抱く) ・ ムキになる ・ 鬱積(した思い) ・ ぴりぴり(する) ・ カリカリ(する) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (怒りが)治まらない ・ 苦々しい(思い) ・ (ストレスを)ため込む ・ 抑えた激情 ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ しゃくにさわる ・ 心穏やかでない ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く;襲う]) ・ 不満(が募る) ・ 恨み ・ (思いが)たまりにたまる ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ いかつく ・ (言い方が)気に障る ・ 悔しい ・ 腹立ち ・ ムカッ(とくる) ・ どす黒い怒り ・ うっぷん(を晴らす) ・ (神経が)ささくれ立つ ・ (社会悪への)義憤 ・ 睨む ・ 睨みつける ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 胸くそ(が)悪い ・ お冠 ・ 積む ・ 折り重なる ・ 畳む ・ 累々 ・ 成層 ・ 積み重なる ・ ミルフィーユ ・ 層(をなす) ・ 幾重にも重なる ・ 五重の塔 ・ 重なる ・ 累積 ・ 折り重ねる ・ 盛る ・ 重なり ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む) ・ 落ち重なる ・ 積み重ねる ・ 重ねる ・ 上積み ・ 二重 ・ 重なり合う ・ 滞積 ・ 積み上げる ・ 積み上がる ・ 積み上げられる ・  ・ 集積(する) ・ 山になる ・ 盛り
キーワードをランダムでピックアップ
船方節穴楽土創刊生暖かい元気がなくなる芳書粉本逃げ支度茶菓子自ら持する炊き出し整理する三々五々臆面もない長い旅心が冷たい簡単な単語のやり取り机から椅子まで幅課長を飛び越えて
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (思いが)たまりにたまる心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている
  2. (思いが)たまりにたまるある感情が強くなる
  3. (思いが)たまりにたまる不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる