表示領域を拡大する
(胸の内が)もやもや(する)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(胸の内が)もやもや(する)気分が晴れない(胸の内が)もやもや(する)気分が晴れない  フラストレーション(がたまる) ・ 思い沈む ・ 心が沈む ・ くよくよ ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 気持ちが塞ぐ ・ 暗澹あんたん(とする) ・ 気が滅入る ・ (素直に)喜べない ・ 癇が立っている ・ 重たい ・ 不定愁訴 ・ 不快 ・ 抑うつ(状態) ・ 陰うつ ・ 憂悶 ・ うっぷん ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ センチメンタル(な気分) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ どんより(とした気分) ・ 心がおさまらない ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (気持ちの)わだかまり ・ 気が進まない ・ 悶々(とする) ・ 鬱積(する) ・ メランコリー(な気分) ・ 後味が悪い ・ ストレスを感じる ・ 億劫 ・ 憂いに沈む ・ 満たされない(気持ち) ・ 暗うつ ・ (気が)重い ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 憂うつ ・ (絶望に)とらえられる ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ ダーク(な気分) ・ 大儀 ・ (精神的に)参る ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ (気持ちが)よどむ ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 沈む ・ 暗い(気分) ・ (不満が)たまる ・ 沈鬱 ・ じくじとした思い ・ 不透明な気分 ・ 煩(に堪えない) ・ 陰々滅々 ・ やるせない(思い) ・ (心が)屈する ・ うっとうしい(気分) ・ 物憂い ・ すっきりしない ・ なんだかなぁ ・ (気が)めいる ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 浮かない顔(をする) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 胸のあたりが重たい ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 気分がよくない ・ 重苦しい(気分) ・ くさくさ(する) ・ やりきれない(思い) ・ いい気分ではない ・ 鬱然 ・ (不満を)ため込む ・ 男らしくない ・ ストレス(がたまる) ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 煩累 ・ 俗念(を払う) ・ 腹ふくるる(思い) ・ うじうじ(と気に病む) ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 気うつ(が続く) ・ (心中)穏やかでない ・ 灰色(の気分) ・  ・ (気持ちが)沈む ・ 辛気 ・ 憂さ ・ 楽しめない ・ (期待を)重荷に感じる ・ (思いが)沈潜(する) ・ うつうつ(と)(する) ・ 面白くない(気分) ・ 心理的な影響(が残る) ・ うつ念 ・ せいせいしない ・ (気持ちが)わだかまる ・ 屈託(を抱える) ・ 複雑な(胸の内) ・ ローテンション ・ うつ(状態) ・ 欲求不満 ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ (悩みを)かかえ込む ・ (気分が)塞ぐ ・ 面やつれ ・ 愁色 ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 寂しげ(な顔) ・ 暗い顔(つき) ・ 憂愁(をたたえる) ・ 浮かぬ顔 ・ わびしげ(な顔) ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 悲しげ(な顔) ・ 憂色 ・ 沈鬱(な顔) ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 沈んだ(表情) ・ するのが苦(になる) ・ (するのは)面倒 ・ 体が重い ・ 気が重い ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ (相手をするのに)疲れる ・ なげやり(な気持ち) ・ 気が向かない ・ ややこしい(問題) ・ (何もかもが)うっとうしい ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ かったるい ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ うるさい ・ 関わりたくない(気分) ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ うんざり(する) ・ 気乗り薄 ・ 七面倒くさい ・ 辟易(する) ・ 邪魔くさい ・ やる気がない ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ (何もかも)うるさい ・ (気持ちが)渋る ・ 七面倒 ・ (するのが)煩わしい ・ 面倒くさい ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ いやになる ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 内圧が高まる ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (思いが)募る ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (心理的な)閉塞感 ・ 充満(する) ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ はけ口がない ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (もやもやが)発散できない ・ 蓄積(される) ・ 閉塞的(状況) ・ (思いが)たまりにたまる ・ 抑うつ(感) ・ 窮屈(な気分) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ うつうつ ・ 積もる ・ (内に)籠もる ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (感情的)抑圧 ・ 持っていき場のない(心の内) ・ △気分[心]が晴れない ・ 気が済まない ・ 気持ちが静まらない ・ 腹の虫が治まらない ・ 気が休まらない ・ (不満を)募らせる ・ わだかまる ・ 我慢できない ・ (内心)穏やかでない ・ 収拾がつかない ・ (不満が)くすぶる ・ 不満が残る ・ 複雑(な心境) ・ はらわたが煮えくり返る ・ やり場のない△気持ち[思い](を抱える) ・ (心の)整理がつかない ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (気持ちが)収まらない ・ 納得がいかない ・ 胸がおさまらない ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 憤然(とする) ・ むしゃくしゃ(する) ・ 積極性がない ・ テンションが低い ・ ダーク(な気持ち) ・ 無気力になる ・ (選手の)気勢が上がらない ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 開放的でない ・ 気落ち(する) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 力無げ ・ 力なく ・ 沈滞ムード ・ 戦意喪失 ・ (往年の)輝きがない ・ 消沈(する) ・ しょっぱい ・ 陰々滅々(とした気分) ・ めそっとする ・ どんより(と沈む) ・ (すっかり)参る ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 辛気くさい(表情) ・ しおしお ・ やっと息をしている(状態) ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 愁然 ・ しゅんとする ・ 重い(気分) ・ (失敗して)めげる ・ 輝きがない ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ げんなり ・ 陰気(な気分) ・ すごすご ・ げっそり(する) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 青菜に塩 ・ 落胆(する) ・ しゃんとしない ・ (気分が)陰うつ ・ ぺしゃんこ ・ しみじみ ・ (意気)阻喪(する) ・ 意気が揚がらない ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ (失恋して)うなだれる ・ 渋い ・ 未練を残す ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 青息吐息 ・ ガクン(と)(参る) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ けだるい(音楽) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 内向(する) ・ (将来を)悲観(する) ・ (気分が)沈む ・ 惨め(な気分) ・ (もう)立ち直れない ・ (負け続けて)腐る ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ しょげる ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ ぺしゃん(となる) ・ (気持ちが)へこむ ・ 挫折感 ・ しなびる ・ (花が)しおれる ・ 憮然 ・ しおれる ・ 意気消沈(する) ・ 生気がなくなる ・ (心身ともに)どん底 ・ 勢いがない ・ 悵然 ・ 悄悄 ・ 心が晴れない ・ 活気がない ・ しょげこむ ・ 萎縮(する) ・ わびしい(思い) ・ おとなしくなる ・ 沈んだ(気分) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 肩を落とす ・ くじける ・ しんみり ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ しょぼしょぼ ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 疲弊(感) ・ 失意(のどん底) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 反省(する) ・ しょげかえる ・ 縮む ・ 縮こまる ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 失望(する) ・ (気分が)ブルー(になる) ・ しょぼくれる ・ 打ちのめされる ・ しおたれる ・ 不景気(な顔)(をする) ・ ショックを受ける ・ へこたれる ・ 気息奄々(たる状態) ・ 声が湿る ・ 力を落とす ・ 沈んだ気持ち ・ 暗然 ・ くすんだ(高校生活) ・ 気ぶっせい ・ 暗い ・ 嫌な気持ち ・ 楽しくない ・ ナーバス(な状態) ・ いらだっている ・ 虫の居所が悪い ・ 小難しい ・ 神経質 ・ 難しい ・ 低気圧 ・ 機嫌が悪い ・ 不機嫌 ・ ご機嫌斜め ・ (ご)愁傷(様) ・ 沈痛 ・ 救われない(気分) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 心が痛む ・ 哀れ ・ めいる ・ 憂うべき(事態) ・ 寂しがる ・ 胸が塞がる ・ 悲哀 ・ 悲愴 ・  ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ ペーソス(を感じる) ・ 断腸の思い ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 哀感 ・ 腸を断つ ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 哀れ(を催す) ・ 心を重くする ・ うら悲しい ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 心を痛める ・ 嘆く ・ 言葉が出ない ・ 紅涙を絞る ・ うれ ・ どうしたらいいか分からない ・ 悲しみ(に暮れる) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 悲傷 ・ 哀傷 ・ 身も世もない(姿) ・ 哀愁 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 哀切 ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 物悲しい ・ 憂う ・ 悶々(の情) ・ 悲痛 ・ (言うべき)言葉もない ・ 憂える ・ 救いのない ・ 嘆き悲しむ ・ 悩ましい ・ 忍びない ・ 術無い ・ 悶々 ・ 敵わない ・ 困難(に直面する) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ (もう)押し潰されそう ・ 四苦八苦 ・ たまらない ・ 気苦労 ・ 苦悩する ・ 悩む ・ 血みどろ ・ 痛い ・ 不如意 ・ 迷惑 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (不運に)泣く ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 痛し痒し ・ (貧困に)苦しむ ・ 狂おしい ・ 重圧を受ける ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 窮余 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ ありがた迷惑 ・ 心理的影響(を受ける) ・ 切ない ・ 辛い ・ 呻吟(する) ・ 低迷する ・ やりきれない ・ 重荷 ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 苦い ・ 煙たい ・ (重税に)あえぐ ・ 苦労 ・ 心が休まらない ・ やるせない ・ 耐えられない ・ 物狂おしい ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 惨憺 ・ 疲れ切る ・ 火宅(の人) ・ 憂い ・ 骨身に堪える ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 胸苦しい ・ 苦しむ ・ 天を仰ぐ ・ (苦難に)見舞われる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 苦しめられる ・ 苦しい ・ 血の出るような ・ 苦痛 ・ 辛酸をなめる ・ 心安まらない ・ 憂わしい ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 考え事(があって眠れない) ・ 浮かない顔 ・ 気が気でない ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 沈痛(な面持ち) ・ 心が乱れる ・ 高配 ・ 心労 ・ 憂色(が濃い) ・ 顧みる ・ 重い時間(が流れる) ・ 頭痛のたね ・ はらはら ・ 鬼胎(を抱く) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ ブルーな気分 ・ 思い悩む ・ 不安 ・ パニック寸前 ・ 大患 ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 深憂 ・ 気に病む ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 心が塞ぐ ・ 頼りない(返事) ・ 暗い顔 ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 配慮 ・ (将来を思うと)安心できない ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 晴れやかでない ・ 食事ものどを通らない ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 遺憾 ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 愁苦 ・ 痛心 ・ 気兼ね ・ 胸の奥が痛む ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 警鐘を鳴らす ・ 寒心(に堪えない) ・ 不安感 ・ 憂苦 ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 思い煩う ・ 頓着 ・ 目まい(を感じる) ・ 慨嘆(する) ・ 気分が弾まない ・ (事で)心を痛める ・ 物思い(にふける) ・ 心を砕く ・ 思案に暮れる ・ (先が)思いやられる ・ 気が重そう ・ 思案(の種) ・ (事態を)憂える ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 気にする ・ 憂患 ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 期待できない ・ 屈託 ・ 顧慮 ・ 懸念(する) ・ 気を揉む ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 心置き(なく行ける) ・ 不眠(に悩まされる) ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 釈然としない ・ 火種(が残る) ・ 癒えない(心の傷) ・ じくじたる思い ・ 禍根(を残す) ・ 長引く ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ もやもや(する) ・ ほとぼりが冷めない ・ 疑わしい ・ (懸念が)去らない ・ (疑いが)晴れない ・ (不信感が)消えない ・ 後味の悪い ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 未消化(のまま) ・ 悪影響(が残る) ・ (まだ)腑に落ちない ・ なお続く ・ 割り切れなさが残る ・ 未解決のまま ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 思い切れない ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 心の奥に消えずに残る ・ 後腐れ(がない) ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ すっきりしない(胸中) ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 納得できない ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ (心の傷が)癒えない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ けだるい ・ しんどい ・ やりたくない ・ だるい ・ 倦怠感 ・ 賢者タイム
もやもや(する)疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできないもやもや(する)疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできない  (そいつは)考え物だ ・ いぶかしがる ・ 訳が分からない ・ 承知できない ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の説明) ・ 抵抗を覚える ・ 無意味(な校則) ・ 疑問に思う ・ 不思議に思う ・ 解せない ・ 怪訝(△な顔[そう/に思う]) ・ 狐に摘まれたよう ・ 矛盾(を感じる) ・ 合点がいかない ・ 妙な気分(になる) ・ 抵抗感 ・  ・ 浮かない顔 ・ 心理的な影響(が残る) ・ おぼつかない ・ 中途半端(な気持ち) ・ 真意を測りかねる ・ なんだかなぁ ・ (真意を)測りかねる ・ つじつまが合わない ・ 自己矛盾に陥る ・ 奇怪(なうわさ) ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ (返事が)重い ・ 首をひねる ・ 認められない ・ 理解できない ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ そういうもんかなあ ・ (~との間に)距離を感じる ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 面妖(な話) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 不合理(な制度) ・ 不信感を抱く ・ 不可解に思う ・ 不見識(な主張) ・ 不可解な思い ・ 間違っている ・ 賛成しかねる ・ 疑問符がつく ・ 不自然(な説明) ・ 割り切れない(気持ち) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 価値を感じない ・ 適当でない ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 疑問を抱く ・ 非論理的(な行動) ・ (判断が)微妙 ・ 理解に苦しむ ・ よく分からない ・ まともでない ・ 常識外れ(の価格) ・ 怪訝(に思う) ・ わだかまり(が残る) ・ 戸惑いを感じる ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ (論理的に)すっきりしない ・ いぶかる気持ち ・ 怪しい(話) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 変だと思う ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 落ち着かない(感覚) ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 背信 ・ 灰色(高官) ・ 鼎の軽重を問う ・ 裏切る ・ 素姓の知れない(人物) ・ 臭い ・ いかがわしい(人物) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 怪しげ(な人物) ・ (あれには)任せられない ・ 良からぬ(連中) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 裏世界とつながりのある ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 要注意(人物) ・ 不審(な男) ・ 不信 ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 面妖(な人) ・ まともでない(人間) ・ (見るからに)怪しい ・ 偽善的(な態度) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 不明朗(な交際) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 生臭い(政治家) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 疑わしい(態度) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 変な態度 ・ 偽善的 ・ 怪しい(存在) ・ 頼りにならない ・ 訳ありな様子(の男) ・ 危険(なグループ) ・ 胡散 ・ 食わせ者 ・ 良からぬ(人物) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ (何か)やばそう ・ うろん(な人物) ・ いい加減(な人物) ・ 信用できない ・ 信用しない ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 本心はどこにある(?) ・ 素性の知れない ・ 気になる(ところがある) ・ 不信感(がある) ・ 評判がよろしくない ・ 疑う ・ 不信任 ・ 不正直 ・ うさんくさい ・ 影のある(人物) ・ 油断できない(相手) ・ 疑惑がある ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 訳あり(の人物) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 疑惑の人物 ・  ・ 超自然 ・ 奇妙 ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 怪異(な現象) ・ ミステリー ・ きてれつ(な出来事) ・  ・ くしくも ・ 奇怪(な物語) ・ この世のものとは思えない ・ けったい(な出来事) ・ 理解不能 ・ 不可解(な事件) ・ 神妙 ・ 受け入れがたい ・  ・ くしき ・ 奇々怪々 ・ 奇跡的 ・ (生命の)神秘 ・ 摩訶不思議 ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 不可思議 ・ 奇怪 ・ 謎めいた(言葉) ・ 得体が知れない ・ 不思議 ・ 錬金(術)(な話) ・ 眉唾(の儲け話) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 俗な(誘い) ・ うまい(話) ・ 都合のいい(儲け話) ・ 香具師めいた(口上) ・ (怪しい)儲け話 ・ 怪しげな誘い ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 危ない(儲け話) ・ 罠への入り口 ・ (身に)覚えのない(メール) ・ インチキくさい ・ 眉に唾をつける ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 妙(な動き) ・ 不正の臭いがする ・ 危ぶむ(ような目) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 疑心(を抱く) ・ うたぐる ・ 不可解 ・ (収賄の)容疑 ・ 曖昧(な証言) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 半信半疑(だ) ・ 疑惑(を感じる) ・ (疑問が)芽生える ・ わだかまるものがある ・ 疑ってかかる ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 信を置かない ・ 疑問視(する) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 邪推(する) ・ 信憑性に問題がある ・ 疑わしい ・ (疑念が)晴れない ・ (どうも)変(だ) ・ 腑に落ちない ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 真に受けられない ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ すっきりしない(話) ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 疑点(を残す) ・ 嫌疑(をかける) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ (限りなく)黒に近い ・ 懐疑(的) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 疑団 ・ くさい(情報) ・ 鵜呑みにはできない ・ はっきりしない ・ 疑義(がある) ・ 不信をあらわにする ・ 額面どおりには受け取れない ・ (説明に)納得しない ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 不信感(を持つ) ・ なぜだろう ・ 危ながる ・ 疑問なしとしない ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 見とがめる ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 問い ・ やっかい事 ・ パズル ・ 積み残したの問題 ・ 問う ・ (解決すべき)問題 ・ ほころび ・ 困ったこと ・ 考え物 ・  ・ クイズ ・ なぞなぞ ・  ・ ひねくれる ・ ひねた(子供) ・ (心が)ねじれる ・ ねじくれる ・ へそを曲げる ・ 病的 ・ つむじを曲げる ・ (家庭の)ねじれ ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ 奇形的な△精神[性格] ・ ねじ曲げて解釈する ・ (ひどく)偏った(見方) ・ 性格破綻(者) ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ (心が)僻する ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ 不純な動機 ・ 素直でない ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ 異常な性格 ・ 真っすぐでない ・ 屈折した(心理) ・ すねる ・ くねる ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ いじける ・ ひがむ ・ 曲解(する) ・ いびつな△人間[性格] ・ 荒廃した(精神) ・ (性格が)曲がる ・ つかみどころがない ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (真偽の)区別がつかない ・ (真実かどうか)疑わしい ・ ファジー(な) ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ 不透明な(部分) ・ (根拠が)あやふや ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 非論理的 ・ 非科学的 ・ 玉虫色(の決着) ・ グレーゾーン ・ (虚実)皮膜の間 ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ 曰くありげ ・ 首をかしげたくなる(ような) ・  ・ うそのよう(な) ・ 誠実でない ・ 不明朗(な会計) ・ 作為的(な感じがする) ・ あり得ない ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 不信感がある ・ 不信を感じる ・ 疑いが持たれる ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ しらじらしい ・ 空々しい ・ (どこか)引っかかる ・ 芝居っぽい ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 疑問がある ・ わざとらしい ・ 大げさ(なリアクション) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ リアルっぽくない ・ 虚飾(の町) ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ うそくさい ・ 不自然 ・ 自然でない ・ (どこか)薄気味悪い ・ しらじらしい(弁解) ・ うさんくさい(話) ・ まことしやか(な話) ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ うそっぽい(話) ・ 妙(なうわさ) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ (いまいち)ピンとこない ・ 怪しい(勧誘電話) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ (言うことが)怪しい ・ 曖昧(な話) ・ オカルト(理論) ・ (説明が)釈然としない ・ あやふや(な供述) ・ ばか話 ・ 眉唾(の話) ・ まがい物(理論) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ 大言壮語 ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ いかがわしい(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ つじつま合わせ(の話) ・ 当てにできない ・ 半信半疑 ・ (言うことが)二転三転 ・ 真偽の定かでない(情報) ・ キワモノ(理論) ・ 根拠がない ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ 薄っぺら(な言説) ・ まともでない(話)
もやもやはっきりしないもやもやはっきりしない  朦朧 ・ 曇り ・ そこはかとなく ・ 自明ではない ・ 彷彿 ・ 霧の向こうに見える ・ 未知 ・ (特徴が)影をひそめる ・ ぼかされる ・ 不確か(な) ・ 隠微 ・ 大局的(な見方) ・ 模糊 ・ 冥々 ・ 杳として ・ (間に)紛れる ・ 雲をつかむよう ・ 見境がつかない ・ 判別がつかない ・ 照明が暗い ・ 不明確 ・ 隠然 ・ 埒もない ・ (向こう側に)透けて見える ・ 鮮明でない ・ 八方塞がり ・ 夢のように(おぼろげ) ・ (焦点が)拡散する ・ つまびらかでない ・ 大ざっぱ(な質問) ・ ほのか(に見える) ・ 不正確 ・ ある(日) ・ 晦渋 ・ 茫乎(として) ・ 不明 ・ 不明瞭 ・ ほのぼの ・ 確かでない ・ 漠(とした)(返事) ・ おぼろげ(ながら) ・ 不可測 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 判然としない ・ ファジー(な) ・ 曖昧(になる) ・ ぼうっと(見える) ・ 明らかでない ・ 未詳 ・ 不透明 ・ 不可知の(分野) ・ 要領を得ない ・ ぼんやり ・ 薄々(気付いている) ・ にぶい ・ 何らか(の)(対応) ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ かすむ ・ かすんで見える ・ (詳細は)分からない ・ 紛れ込む ・ 淡い ・ 淡く ・ おぼろ(月夜) ・ お先真っ暗 ・ 不詳 ・ 縹渺 ・ 茫々 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ いい加減(な記憶) ・ 半透明 ・ 弱々しく(微笑む) ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 漠然(と) ・ 不分明 ・ (形が)崩れる ・ 明確でない ・ (本質が)ぼける ・ 難解 ・ 濃度が薄まる ・ (よく)分からなくなる ・ ぼやける ・ どことなく(似ている) ・ 不鮮明 ・ 漠々 ・ ほんのり ・ 迷宮 ・ なんとなく ・ かすれる ・ 区別がつかない ・ 曖昧模糊 ・ 定かでない ・ 不測 ・ エックス(デー) ・ うつろ(な表情) ・ つくねんと ・ ぽかんと ・ うわの空 ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 昼あんどん ・ (神経が)行き届かない ・ 注意が散漫 ・ 気が抜ける ・ ぼさぼさ ・ (手元が)おろそかになる ・ ぼさっと ・ きょとんと ・ (気持ちが)空白になる ・ (心は)空っぽ ・ うつけたように ・ ぼんやり(する) ・ ぼう然 ・ 気抜け ・ 視線の定まらない(目) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ ぼうっと ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ うつけ(者) ・ もさっと ・ 自失 ・ ぼやぼや ・ ぽっと ・ 気持ちが宙を浮く ・ (話を)聞いてない ・ 気持ちが足りない ・ ぼそっと ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 放心(状態) ・ うつろ ・ ほうけたように ・ 心ここにあらず ・ ぼやっと ・ ぼんやりした ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 生兵法 ・ (理解が)怪しい ・ 詰めが甘い ・ 認識が足りない ・ (自分でも)自信が持てない ・ 中途半端に理解する ・ 当てにならない ・ 生かじり(の知識) ・ (認識)不足 ・ 付け焼き刃 ・ 浅学 ・ (よく)分からない ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 蒙昧 ・ 認識が甘い ・ いい加減(な理解) ・ 暗い ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ まだら(模様)(の知識) ・ 知識が浅い ・ (理解が)あやふや ・ かいなで ・ (よく)知らない ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 曖昧(な理解) ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ ソフト(な色彩) ・ 甘やか(な香り) ・ かすか(に)(青い) ・ 浅い ・ 希薄 ・ うっすり ・ 消える ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ (みずみずしい)水彩画 ・ 淡色 ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ ぼやけている ・ スモーキーカラー ・ 弱々しく(光る) ・ ぼんやりと ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ あえか(な) ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ パステル(調)(の色合い) ・ 淡々 ・ 消え消え ・ 寝ぼけた色(の服) ・ かすかす ・ うっすら(と) ・ (赤みを)帯びる ・ 薄目 ・ あっさり ・ 淡泊 ・ シャーベットカラー ・ (黄色っ)ぽい ・ 穏やか(な印象) ・ 淡彩 ・ 薄口(醤油) ・ そこはかとなく(感じられる) ・  ・ かすれ ・ ライト ・ おとなしい(色) ・ 褪せる ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い ・ ほのかに暗い ・ 薄闇 ・ (光が)足りない ・ 薄墨色(の闇) ・ 暗がり ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 薄暗い ・ かろうじて様子が知覚できる ・ (光が)十分でない ・ 幽暗(の中) ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ かわたれ時 ・ 目を凝らす(と見える) ・ 宵闇 ・ (岩場の)陰の部分 ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 薄暗がり ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 蒼然 ・ 花明かり ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ おぼろげな光 ・ 夜光(雲) ・ 火影 ・ トワイライト(ゾーン) ・ 常夜灯 ・ (日没後の)余光 ・ 月明かり ・ 月明 ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ 星明かり ・ 弱い光 ・ 障子ごしの明かり ・ 雪明かり ・ にぶい光 ・ 日だまり ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 門灯 ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ かすかな光 ・ 蛍雪(の功) ・ 淡い光 ・ 軟調(な写真) ・ ピンぼけ ・ 収差 ・ 軟調 ・ おぼつかない ・ 根無し ・ (動きが)一定でない ・ それかあらぬか ・ はかない ・ 約束できない ・ 不確実 ・ 不確か ・ 危ない ・ うやむや ・ 曖昧 ・ 不確定 ・ 薄弱 ・ 根拠がない ・ (選挙は)水物 ・ 不得要領 ・ あやふや ・ (深海を)想起させる(店内) ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ 陰伏的(な) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ (なんとなく)感じさせる ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ シンボリック(な)(描写) ・ こっそり(伝える) ・ (無言の)メッセージ ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ 意味の深い(言葉) ・ 黙示(録) ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ はっきり言わない ・ 以心伝心(で) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ (~という)含意で ・ (人の心理に)投影する ・ サジェスト(する) ・ ぼやかす ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ (肝心な点を)ぼかす ・ (問題を解く)手がかり ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (将来を)予言(する) ・ (悔しさを)にじませる ・ 寓する ・ (不思議な)符号が見られる ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・  あうんの呼吸(で) ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ どっちつかず ・ 控えめに提案する ・ 腹芸(のできる政治家) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ (そっと)表わす ・ (今後の動向が)読める ・ (可能性を)示唆(する) ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (先に立って)案内(する) ・ 想像させる ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ ヒント(を与える) ・ 何かを隠している ・ 正面からの回答を避ける ・ (よく考えると)意味不明 ・ 遠回し(に言う) ・ ほのめかす(だけ) ・ 生返事(に終始) ・ 不明瞭(に物を言う) ・ あれこれ解釈できる ・ 曖昧(に言う) ・ 回りくどい ・ 持って回った(言い方) ・ あやふや(な)(表現) ・ (真意が)よく分からない ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 煮え切らない(返事) ・ 確答を避ける ・ これ以上は言わない ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 口ごもる ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ (はっきり)言わない ・ しどろもどろ(の釈明) ・ もどかしい ・ すっきりしない(物言い) ・ 生煮え(の返事) ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 言いにくそう(に言う) ・ 微妙(な言い回し) ・ 歯切れが悪い ・ 言を左右にする ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 婉曲な言い回し ・ しゃんとしない ・ 要領を得ない(説明) ・ 次回までに答えます ・ 玉虫色(の答弁) ・ (焦点を)ぼかす ・ どっちつかず(の返答) ・  ・ いい加減(な態度) ・ 言いよどむ ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 意識が薄くなる ・ 気が遠くなる ・ のぼせ(状態) ・ のぼせる ・ 頭がぼうっとなる ・ ぼーっと(なる) ・ (頭が)朦朧(とする) ・ 夢かうつつか(幻か) ・ 寝ぼけた(声) ・ (意識が)混濁(こんだく)(している) ・ 意識がしっかりしない ・ (△頭[意識]が)ぼんやり(する) ・ 意識が曖昧 ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ 微妙な(思い) ・ あやふや(な気持ち) ・ なんとなく(感じる) ・ 漠とした(思い) ・ とらえどころがない ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ ミステリアス ・ 得体が知れない ・ 怪しい ・ (周りを)けむに巻く ・ 腰が定まらない ・ 不可解(な行動) ・ (メッセージが)明確でない ・ 腹の底が知れない ・ 優柔不断(な態度) ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 中途半端(な態度) ・ いかがわしい ・ 謎(だらけ) ・ 奇怪な行動 ・ 芯がない ・ 真意が分かりにくい ・ 神秘的(な笑い) ・ イエスでもノーでもない ・ うさんくさい ・ 非論理的 ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (豊かさの定義が)問われている ・ グレーゾーン ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ (根拠が)あやふや ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ 玉虫色(の決着) ・ (真偽の)区別がつかない ・ (虚実)皮膜の間 ・ 非科学的 ・ (生命の)神秘 ・ 不透明な(部分) ・ (特徴が)ぼやける ・ (言っていることが)抽象的(過ぎる) ・ 紛らわしい(表現) ・ 曖昧(な表現) ・ 明白でない ・ どうとも取れる(表現) ・ 焦点が定まらない ・ 本質がつかめない ・ 中途半端(な説明) ・ いい加減(な説明) ・ 意味不明(の文章) ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の文章) ・ 議論に具体性がない ・ ずさん(な議論) ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ 概念化(する) ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ あぶり出す ・ 中途半端(な記憶) ・ 記憶が風化する ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ (記憶が)はっきりしない ・ 歴史の中に埋もれる ・ (記憶が)定かでない ・ 頼りない ・ (頭の中が)混乱 ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ 確かでない記憶 ・ ぼんやり(した記憶) ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ ぼんやりと覚えている ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ (記憶が)怪しい ・ (よく)覚えていない ・ まだら模様(の記憶) ・ (徐々に)忘れ去られる ・ うろ覚え ・ 空覚え ・ おぼつかない(記憶) ・ あやふや(な記憶) ・ (記憶が)後景に退く ・ 淡い記憶 ・ (素材の)持ち味を生かす ・ あっさりした味 ・ (後味が)さらっとしている ・ 離乳食 ・ 嫌みがない ・ 大味(になる) ・ 出がらし(のコーヒー) ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 味がぼやける ・ 薄口(の味付け) ・ 濃度が落ちる ・ 淡泊な味 ・ さっぱり(した後味) ・ 薄味 ・ 薄塩(味) ・ 味が薄い ・ 薄めの味 ・ 濁る ・ 汚濁 ・ 濁す ・ 混じりものがある ・ よどむ ・ 黄濁 ・ どんより ・ 汚れている ・ 白濁 ・ よどみ ・ 沈殿 ・ 透明でない ・ 向こうが見えない ・ 濁流 ・ 混濁 ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 濁り ・ 透き通らない ・ (小じわが)浮き出る ・ あぶり出し ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ 曇る ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ かすか(に見える) ・ ぼかす ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ ぼけ ・ ぼんやり(見える) ・ 霞がかかる ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ 掠れる ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ (しみが)浮き出す ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ 視力が弱い ・ 見え始める ・ (画像が)ぼやける ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ (世間の目を)ごまかす ・ ぼける ・ にじみ出る ・ 度の合わない(眼鏡) ・ ベールをかぶせる ・ 煙る ・ コントラストが低い ・ 曇らす ・ (背景から)浮かび上がる ・ 姿が曖昧 ・ ディテールが残っていない ・ 薄明かり(の世界) ・ 視界不良 ・ おぼろにかすむ(月) ・ ぼかし ・ 見えにくい ・ ハレーション(を起こす) ・ 画像が白く濁る ・ のっぺり(した)(印象) ・ 特徴がない ・ 個性がない ・ 無個性 ・ なきにしもあらず ・ 一分一厘 ・ 寥々 ・ 微少 ・ 希少 ・ 少ない ・ 紙一重 ・ 一つまみ ・ 爪の垢 ・ 数える程(しかない) ・ いくつか(ある) ・ 最少 ・ 寸毫 ・ 僅々 ・ 少しある ・ 秋毫 ・ 厘毛 ・ 一毫 ・ 有るか無し ・ さざ波 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 一二 ・ 僅少 ・ 少量 ・ 些少 ・ 形ばかり ・ 露(ほども疑わない) ・ 一点 ・ 数個 ・ 複数個 ・ わずかしかない ・ 微量 ・ ちょいと ・ 二三 ・ ささやか ・ 九牛の一毛 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・  ・ (彼より二つ)下 ・ 一抹(の不安) ・ 一掬 ・ 軽少 ・ ぽっちり ・ 少々 ・ 一紙半銭 ・ 一縷 ・ 小出し ・ 零細 ・ 少しはある ・ 僅か ・ なけなし ・ いくらか ・ 不自由する ・ ちょっと ・ 極少 ・ 多少 ・ 雀の涙 ・ (ごく)わずか(な) ・ みじん ・ たった ・ ほんの少し ・ 微々 ・ 毫末 ・ 小刻み ・ 控えめ ・ 小幅 ・ ちょっぴり ・ 少し ・ いくぶん ・ 一片 ・ ないわけではない ・ ちと ・ 万分の一 ・ 些細 ・ いささか ・ 心ばかり ・ 寸分 ・ 融通が効かない ・ 蚊の涙 ・ 鮮少 ・ ちっと ・ 小さい ・ 細い
もやもや(する)物事がすんだあとでも気分がすっきりしないもやもや(する)物事がすんだあとでも気分がすっきりしない  後味が悪い ・ ほとぼりが冷めない ・ 疑わしい ・ 未消化(のまま) ・ 釈然としない ・ (まだ)腑に落ちない ・ (疑いが)晴れない ・ (懸念が)去らない ・ 悶々(とする) ・ 割り切れなさが残る ・ 思い切れない ・ すっきりしない(胸中) ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ 納得できない ・ 癒えない(心の傷) ・ (不満が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 火種(が残る) ・ (心の)整理がつかない ・ 禍根(を残す) ・ すっきりしない ・ 心の奥に消えずに残る ・ なお続く ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ 後味の悪い ・ 長引く ・ 心理的な影響(が残る) ・ 未解決のまま ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ (不信感が)消えない ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 悪影響(が残る) ・ じくじたる思い ・ (心の傷が)癒えない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ わだかまる ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 後腐れ(がない) ・ 複雑な(胸の内) ・ 憂うつ ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 面白くない(気分) ・ いい気分ではない ・ (期待を)重荷に感じる ・ (気が)めいる ・ (絶望に)とらえられる ・ 満たされない(気持ち) ・ フラストレーション(がたまる) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (気が)重い ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 抑うつ(状態) ・ うつ(状態) ・ (素直に)喜べない ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ うつうつ(と)(する) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 陰々滅々 ・ 気が進まない ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ やりきれない(思い) ・ ダーク(な気分) ・ 物憂い ・ 暗い(気分) ・ 心が沈む ・ 腹ふくるる(思い) ・ (気持ちが)沈む ・ (心中)穏やかでない ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 不透明な気分 ・ 胸のあたりが重たい ・ 暗澹あんたん(とする) ・ 煩累 ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (気分が)塞ぐ ・ なんだかなぁ ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ うっぷん ・ 思い沈む ・ ローテンション ・ くよくよ ・ 浮かない顔(をする) ・ 暗うつ ・ (心が)屈する ・ 陰うつ ・  ・ 憂いに沈む ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 癇が立っている ・ 楽しめない ・ うつ念 ・ やるせない(思い) ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ メランコリー(な気分) ・ うっとうしい(気分) ・ (気持ちの)わだかまり ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 鬱積(する) ・ 億劫 ・ 鬱然 ・ 煩(に堪えない) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 気うつ(が続く) ・ (気持ちが)よどむ ・ 憂悶 ・ せいせいしない ・ くさくさ(する) ・ 気分がよくない ・ 重たい ・ センチメンタル(な気分) ・ 俗念(を払う) ・ 憂さ ・ 気が滅入る ・ (不満が)たまる ・ 重苦しい(気分) ・ 不定愁訴 ・ 沈む ・ 屈託(を抱える) ・ どんより(とした気分) ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 辛気 ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (悩みを)かかえ込む ・ ストレスを感じる ・ 欲求不満 ・ 灰色(の気分) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 心がおさまらない ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 沈鬱 ・ 大儀 ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (精神的に)参る ・ (不満を)ため込む ・ 言いたいことがいっぱいある ・ (不満)しきり ・ (怒りが)冷めやらない ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ 内向する ・ いらだたしい(思い) ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ 憤懣やるかたない ・ (気持ちの)解決がつかない ・ (憎しみが)(内に)籠もる ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ 心が休まらない ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ (怒りが)くすぶる ・ 勝利の美酒に酔う ・ 興奮冷めやらぬ ・ 余韻に浸る ・ 余韻が残る ・ 余剰を味わう ・ 揺り戻し ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 消えない ・ (余震が)続く ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (不況が)長引く ・ 問題が残る ・ (影響を)後に残す ・ 余韻(を残す) ・ 遺制 ・ (正月気分が)抜けない ・ 余熱が残る ・ (ある出来事の)残響 ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ 後々まで(響く) ・ (ずっと)後まで続く ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ 余情(を味わう) ・ 名残 ・ 根に持つ ・ (過去を)引きずる ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (親の)余光をこうむる ・ 去らない ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (光の)残像 ・ (悪習が)存続(する) ・ (状態が)停滞(する) ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ 耳にたこができる ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 卑しい ・ 悪感情 ・ 気持ちが悪い ・ 愉快でない ・ (胸が)むかつく ・ けがらわしい ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ まがまがしい(絵柄) ・ 不愉快(に感じる) ・ 不快(に思う) ・ おぞましい(光景) ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ 感じが悪い ・ (人の目が)うっとうしい ・ いらっとする ・ 暗い(ニュース) ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ (話し方が)鼻につく ・ (うるさくて)やりきれない ・ 気疎い ・ 敵意(を抱く) ・ 反感(を持つ) ・ 不道徳的 ・ ヘドが出る ・ おぞましい ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 汚い ・ 受け入れられにくい ・ 鼻持ちならない ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 不快感(を持つ) ・ 忌むべき ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 吐き気がする ・ 厭わしい ・ 虫酸が走る ・ 苦い(気分) ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 見苦しい ・ あさましい(根性) ・ 震えがする ・ (のどに)違和感(がある) ・ 心穏やかでない ・ けがれている ・ 散々(な思い)(ををする) ・ いや(な気分) ・ 悪感 ・ 背徳(的)(行為) ・ 難色を示す ・ 心外(な思い) ・ 気分を悪くする ・ 不満 ・ 喜べない ・ 苦々しい(思い) ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 許しがたい ・ ぞっとする ・ まとい付く ・ ストレス(を感じる) ・ 忌まわしい(記憶) ・ 臭い(演技) ・ ひどい ・ ひんしゅくを買う ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ よく思わない ・ 刺激的(な光) ・ 鳥肌(が立つ) ・ 醜い ・ 気障り ・ 怖い(事件)
もやもや(する)心残りがあるもやもや(する)心残りがある  燃焼しきれない ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ 返す返す残念 ・ 憂うつ ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ (気持ちが)晴れない ・ うつうつ(とする) ・ 屈折した(感情) ・ うっ屈(する) ・ 思いを残す ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ 発散しきれない ・ 思い切れない ・ (不満が)くすぶる ・ 未練(が残る) ・ 未練を残す ・ 諦めきれない ・ 心残り(がある) ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ (△気分[思い]が)くすぶる ・ 後味の悪い ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 未練たっぷり ・ (自分を)抑制できない ・ 消えない(思い) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 泣く泣く(諦める) ・ 心の置き所がない ・ 断腸の思い(で断念する) ・ (意味なく)あがく ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ 気持ちの持って行き場がない ・ プライドがない ・ 無念(の思い) ・ (態度が)素直でない ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 我執むき出し(の態度) ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 悪あがき(する) ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 醜い ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ (残念な思いが)後を引く ・ 躊躇(する) ・ (いかにも)見苦しい ・ 責任逃れ(の言動) ・ 恨めしい(気持ち) ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ 泣く泣く(別れる) ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 粘る ・ やせ犬の遠吠え ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 恨めしそう(な顔) ・ (過去に)執着する ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ しつこい ・ ごまめの歯ぎしり ・ 気持ちが割り切れない ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 往生際が悪い ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ (死者の)怨念 ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ 無駄な抵抗 ・ 負けを認めない ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ もう少しで悔やまれる ・ 惜しい ・ あと一歩(届かない) ・ 残念(だ) ・ あとひと息(のところ) ・ 足りない ・ あとちょっとで ・ 健闘(した) ・ (頑張りが)実らない ・ あと少しで ・ いまひとつ(満足いかない) ・ (今一歩)及ばない ・ くやしい ・ (栄耀栄華の)残映 ・ (親の)余光をこうむる ・ (正月気分が)抜けない ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ 名残 ・ 余韻(を残す) ・ (不況が)長引く ・ 去らない ・ (ずっと)後まで続く ・ (状態が)停滞(する) ・ 尾を引く ・ (光の)残像 ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (悪習が)存続(する) ・ 問題が残る ・ 根に持つ ・ (影響を)後に残す ・ 余熱が残る ・ 遺制 ・ (ある出来事の)残響 ・ 消えない ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ 揺り戻し ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ 後々まで(響く) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (余震が)続く ・ (過去を)引きずる ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 余情(を味わう)
(気持ちが)もやもや(する)情欲が起こる(気持ちが)もやもや(する)情欲が起こる  望む ・ 悩ましい(夜) ・ (猫が)さか ・ 興奮(する) ・ (興奮して)鼻息が荒い ・ (抑えきれない)煩悩 ・ (体の芯に)火がつく ・ 体が求める ・ 欲望が動き始める ・ 発情(する) ・ 春情を催す ・ 排卵日が近い ・ 人恋しい(気分)(になる) ・ ムラッとする ・ ムラムラ(する) ・ (△体[欲望]が)うずく ・ (体の)うずき ・ 切ない(思い) ・ 欲情(△する[にかられる]) ・ 痴情 ・ (人の)業 ・ 官能(をくすぐられる) ・ 男狂い ・ 色情 ・ 肉欲 ・ 邪欲 ・ 春(の目覚め) ・ 発情 ・ 劣情 ・ 性の欲望 ・ (性の)渇き ・ 淫欲 ・ 興奮 ・ (禁断の)果実 ・ 征服欲  ・ エロス ・ 性愛 ・ セックス ・ 性欲 ・ 情火(に△に焼かれる[身を焦がす]) ・ 春情 ・ メス犬になる ・ 色気(がつく) ・ 情痴(に溺れる) ・ ねや狂い ・ 恋愛 ・ 情炎(を燃やす) ・ 情欲 ・ (性に)溺れる ・ 春機 ・ 欲情 ・ 盛り(がつく) ・ 性(の欲求) ・ 色欲 ・ 獣欲 ・ 肉体的欲望 ・ 意馬心猿 ・ 愛欲 ・ 欲望(にかられる) ・ したい ・ 欲心 ・ 欲しい ・ 煩悩 ・ 欲念 ・  ・ 欲気 ・ 欲求 ・ 欲得 ・ (恐れが)頭をもたげる ・ 気持ちが起こる ・ (勉強)する気になる ・ (眠気を)感じる ・ (考えが)ぐらつく ・ (喜びが)沸く ・ (△思い[悲しみ]が)込み上げる ・ (闘志が)沸々と(わく) ・ (気持ちが)うずく ・ (守ってあげたいという)心理が働く ・ (△眠気[愛着]を)覚える ・ (見てみたいという)気持ちが働く ・ (意欲が)わく ・ (悲しみが)沸き起こる ・ (眠気を)催す ・ (喜びが)あふれる ・ (幸せに)満たされる ・ (情念が)(心の底で)とぐろを巻く ・ (怒りが)湧き上がる ・ (憎しみが)芽生える ・ (衝動に)突き動かされる ・ (快楽に)動かされる ・ うずうず(する) ・ 渇望(する) ・ (物事に)興味を持つ ・ 興味が湧く ・ 関心を持つ ・ (浮気の虫が)うずく ・ (△浮気[癇癪]の)虫が暴れる ・ うごめく ・ (思いが)頭をもたげる ・ (便意を)催す ・ 食指が動く ・ (やる気に)スイッチが入る ・ 意思が現れる ・ むずむず(する) ・ (放浪癖が)顔を出す ・ する気になる ・ 腕が鳴る(ぜ)
(気持ちが)もやもや(する)(未分類)(気持ちが)もやもや(する)(未分類)  もやくる ・ もやくや ・ もやつく ・ いざこざ ・ もやーっ ・ もやーっと ・ もやっ ・ 不定愁訴に ・ 鬱する ・ 憂鬱な ・ 感情的なもの ・ ミルク色 ・ 乳白色 ・ 立ち込める ・ 白色 ・ 胸のつかえ ・ すんなりいかない ・ 割り切れなさを感じる ・ うっ屈を抱える ・ 気分がすぐれない ・ 何だかなもやもや ・ 気分が収まらない ・ 割り切れない気分 ・ 中途半端な ・ 不信感が残る ・ 引っかかる ・ ぎくしゃくする ・ わだかまりがある ・ 不協和音 ・ 霧がたちこめる ・ 周りがぼやける ・ 良くない ・ 不快な ・ わだかまりこだわり ・ 消えない思いしこり ・ もや ・ けむる ・ かすませるもやもや ・ 乳色 ・ 不透明感 ・  ・ 白濁した ・ 中途半端な思い ・ 不完全燃焼 ・ 雑念が渦巻く ・ 不満を感じる ・ 思いがつかえる ・ 浮かない顔で ・ 悩ましいもやもや ・ 違和感を感じる ・ 疑念が残る ・ 宙ぶらりん ・ しっくりしない ・ 気まずい ・ 奥歯にものの挟まったようなもやもや ・ よそよそしい不和 ・ さっぱりしない ・ ピントはずれ ・ アウトフォーカス ・ ピント外れ ・ 鶏そぼろ ・ いり煮 ・ そぼろ ・  ・ あいまい ・ 魚肉そぼろ ・ 朧煮 ・ 盛りのついた ・ 色心 ・ 恋愛感情 ・ 性的関心 ・ 性的感情 ・ 霧が立ち込める ・ 霞がかかっている
(気持ちが)もやもや(する)(未分類)(気持ちが)もやもや(する)(未分類)  心が残る ・ 哀惜 ・ こだわりがある ・ ぎすぎすこじれる ・ 息が合わない ・ 隙間風が吹く ・ 波長が合わない ・ 連携が不十分 ・ 行き違う ・ 冷え込む ・ かどが立つ ・ ひびが入る ・ うまくいってないぎくしゃく ・ こわばる ・ 緊張が生じる ・ 残る ・ 染みつく ・ わだかまりがある ・ 頭にこびりつく ・ 不快な ・ 鬱々とする ・ 忸怩たらざるを得ない ・ カタルシスが感じられない ・ モヤモヤ感 ・ もどかしい ・ 宙ぶらりん ・ 燃焼し切れない ・ 心苦しい ・ 中途半端な ・ 違和感を感じる ・ 不全感 ・ 妙な ・ 宙吊り ・ 生殺しの状態 ・ 不満がのこる ・ 浮かばれない ・ 消化不良 ・ 不完全燃焼 ・ 愛憎半ば ・ 生煮え ・ もの足りない ・ やり残した ・ 満ち足りない ・ 忸怩たる ・ 志半ばで ・ 麻痺する ・ ぼやける ・ 集中しない ・ 定かでない ・ ぼんやりする ・ 靄がかかる ・ 猜疑心が強い ・ 宿る ・ 在る ・ 拭いきれない ・ こびりつく ・ ひそむ ・ おさまらない ・ 気分が晴れないじくじたる思い ・ 生きづらい ・ 明るくない ・ 薬籠中の物にできない ・ ため息がでる ・ 浮かない顔で ・ 受け売りに過ぎない ・ 理解が不十分 ・ 血肉化に至らない ・ 突き抜けたところがない ・ ほろ苦い ・ 何だかな ・ 隔靴掻痒 ・ 思いを残して ・ クソなむしゃくしゃ ・ 胸くそが悪い ・ 断ち切れない ・ 断てない ・ 諦めきれない忘れられない ・ 諦められない ・ 歩調が乱れる ・ そりが合わない ・ 足並みの乱れ ・ しっくりしない ・ 気まずくなる ・ 肌が合わない ・ 相性が悪い ・ 不協和音 ・ 冷える ・ 怪しくなる ・ こだわりがあるもやもやする ・ 優れない ・ 微熱がある ・ 熱っぽい ・ 憂うつな ・ 居心地が悪い ・ まとまらない ・ 寝覚めが悪い ・ 不満がある ・ 迷路に迷い込む ・ ゆううつな ・ 嬉しくない ・ どっちつかず ・ 苦い思い ・ 中間 ・ 安定しない ・ 炸裂しない ・ はがゆい ・ 悔いが残る ・ 何だかなじくじたる思い ・ すっとしない ・ 爆発しない ・ 鈍る ・ かすむ ・ 朦朧とする ・ よどむ濁る ・ 混濁する ・ 内在する ・ 存する ・ 存在する ・ 取りつかれる ・ 払拭されない ・ 根深い ・ あと味の悪い ・ 咀嚼できていない ・ のしかかる ・ 晴れやかな気分になれない ・ 浮かない ・ 掘り下げが足りない ・ 解放されない ・ しゃくにさわる ・ 抑えた怒り ・ 鬱屈する
キーワードをランダムでピックアップ
狸婆帰らぬ旅妖精女尊男卑絶佳行脚面構え証拠となる文書協調悲しみ待望論熱が冷める鮮やかでなくなる頭に血を上らせる名だけ地球のかけら超えてはならない言動の壁悪しざまに他店に対抗してもう後に引けない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (胸の内が)もやもや(する)気分が晴れない
  2. もやもや(する)疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできない
  3. もやもやはっきりしない
  4. もやもや(する)物事がすんだあとでも気分がすっきりしない
  5. もやもや(する)心残りがある
  6. (気持ちが)もやもや(する)情欲が起こる
  7. (気持ちが)もやもや(する)(未分類)
  8. (気持ちが)もやもや(する)(未分類)