表示領域を拡大する

うつうつ(とする)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
うつうつ眠りが浅いうつうつ眠りが浅い  寝聡い ・ とろりと ・ うつらうつら ・ 寝苦しい ・ とろとろ ・ 眠りが浅い ・ 目ざとい ・ こっくり ・ うとうと ・ すぐ目が覚める ・ こくりこくり ・ 夢寐 ・ 夢心地 ・ 夢うつつ ・ 夢まぼろし ・ 夢幻 ・ 夢路(をたどる) ・ 夢(を見る) ・ 夢見る ・ 実際にあったことのように思える ・ 夢見 ・ 夢路 ・ 夢見心地 ・ 半睡眠(状態) ・ うたた寝 ・ うつらうつら(する) ・ 寝入りばな ・ 睡魔に襲われる ・ 一睡 ・ 目がキマってる ・ 昼寝 ・ 仮眠 ・ 仮寝 ・  ・ こっくりこっくり ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ まぶたが重い ・ うとうと(する) ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 催眠術 ・ 一寝入り ・ 華胥の国に遊ぶ ・ 催眠 ・ 仮睡 ・ 眠たい ・ 眠い ・ 眠たそう ・ 眠そう ・ 睡眠障害 ・ 寝ばな ・ 寝際 ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ とろん(と)(した目) ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 眠気(を覚える) ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ 寝しな ・ 一眠り(する) ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ 午睡 ・ 居眠り ・  ・ 限定的ながら(意思疎通ができる英会話力) ・ ささやか ・ かすか(ににおう) ・ 眠り ・ やや(△暑い[好転する]) ・ 心持ち(大きい) ・ いささか ・ うっすら(と) ・  ・ 少々(つらい) ・ 過小 ・ 就褥 ・ ある程度 ・ 心身の活動がやむ ・ ちっとやそっと ・ せいぜい ・ 何らか(の)(影響があるだろう) ・ たかが ・ 小さな ・ 多少 ・  ・ かすかな ・ 無意識の状態になる ・ ちょっと ・ 一縷(の望み) ・ わらにもすがる(思い) ・ 若干(涼しい) ・ (△汗[悔しさ]が)にじむ ・ 休む ・ 何か(変だぞ) ・ そこそこ ・ 余り~ない ・ 高々 ・ おまけ(が付く) ・ 色をつける ・ いくばく(か)(残っている) ・ しるしばかり(のお礼) ・ わずかに ・ わずかな ・ わずか(ながら) ・ わずかばかり(の餞別) ・ 意識がない ・ 大して ・ 軽く(踏み込む) ・ 軽い(病) ・ 気持ちばかり(のお値引き) ・ ちょっぴり ・ 僅か ・ 大したことはない ・ 大した~でない ・ 弱々しく(光る) ・ 寝かせる ・ 少し(ばかり) ・ ほのか ・ 床に就く ・ 僅かに ・ 軽微(の損害) ・ 就床 ・ 寝つく ・ 少々 ・ 眠る ・ 一つ ・ (病床に)臥せる ・ 淡い ・ 淡く ・ (よく)分からない ・ 就寝 ・ あるか無きか(の風) ・ 寝る ・ 一抹(の)(寂しさ) ・ 一脈(の)(不安) ・ 毛筋ほど(の)(迷いもない) ・ 心ばかり(の)(品) ・ ちっと ・ 床に入る ・ いくらか(気分が良くなる) ・ 少しく ・ 就眠 ・ 床入り ・ 薄々 ・ 薄ら ・ 形ばかり(のお礼) ・ いくぶん(気が引ける) ・ いくぶんか(分けてやる) ・ 寝つき ・ 一風(変わっている) ・ ほんの ・ 眠らせる ・ 一端(の責任を感じる) ・ 心なし(か)(顔色が悪い) ・ ねんね(の時間ですよ) ・ 睡眠 ・ 最小 ・ 一部 ・ 御寝 ・ 浅い ・ どこか(おかしい) ・ どこかしら(面影がある) ・ 薄い ・ 軽少 ・ 申し訳程度(の謝礼) ・ ちょっとした ・  ・ 小さい ・ じんわり(温かい) ・ 控えめ ・ ほんのり ・ 目が死んでる ・ 気持ちが宙を浮く ・ つくねんと ・ (視線が)さまよう ・ うつけ(者) ・ 気持ちが足りない ・ うつろ(な表情) ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ 注意が散漫 ・ 力なくまばたきする ・ ぼんやり(する) ・ ぼそっと ・ ほうけたように ・ ぼさぼさ ・ 昼あんどん ・ うつろ ・ 気が抜ける ・ ぼんやり(△した目つき[と見る]) ・ 酔眼 ・ 放心(状態) ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ うつろ(な視線) ・ どろん ・ ぼやっと ・ ぼう然 ・ (気持ちが)空白になる ・ 目をはっきり開けていられない ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ ぼうっと ・ (手元が)おろそかになる ・ 自失 ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (どこか)力のない(視線) ・ どろんと ・ (心は)空っぽ ・ (神経が)行き届かない ・ 生気を欠いた(眼差し) ・ (話を)聞いてない ・ 目の焦点が合っていない ・ きょとんと ・ もさっと ・ ぽかんと ・ 気抜け ・ しょぼしょぼ ・ ぼさっと ・ うつけたように ・ ぽっと ・ 焦点の定まらない(視線) ・ ぼやぼや ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 心ここにあらず ・ うわの空 ・ 視線の定まらない(目)
うつうつ(とする)暗い性格・陰気な人柄うつうつ(とする)暗い性格・陰気な人柄  多くを語らない ・ じとっとした(目つき) ・ 内弁慶 ・ 根暗 ・ (ひどく)用心深い ・ 陰険(な人) ・ (周囲と)打ち解けない ・ (自分の殻に)閉じこもる ・ 内向的 ・ (兄の)陰に隠れて(地味な存在) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ ニヒル(な性格) ・ 内向(的) ・ 内向き志向 ・ 心配性 ・ 休憩時間も一人で本を読んでいるような生徒 ・ 日当たりの悪い家に住んでいる ・ じっとりと暗い(性格) ・ マイナスオーラ(の人) ・ おどおど(している) ・ 引っ込み思案 ・ うじうじしている ・ 何を考えているか分からない ・ ネガティブ(な△発想[生き方]) ・ 心に闇(を抱える) ・ (内に)籠もる ・ 上を見ない ・ 無口 ・ (どこか)不気味 ・ 明日を見ない ・ 遠慮して(生きる) ・ じめじめ(した性格) ・ マイナス指向 ・ 疑い深い ・ 快活でない ・ (何ごとにも)悲観的 ・ 目立たない(存在) ・ 伏し目(がち) ・ (性格が)暗い ・ 印象が薄い ・ 孤独(な人間) ・ しんねり(した顔) ・ ためらい癖(がある) ・ しんねりむっつり(とした男) ・ ウェット(な性格) ・ 陰性(な人) ・ 消極的 ・ いんに籠もる(性格) ・ 陰気(な人) ・ 陰湿(な性格) ・ (足元が)おぼつかない ・ わびしげ(な顔) ・ 危うい(状況) ・ (なんとも)頼りない ・ 沈うつ(な表情) ・ しょんぼり ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ スリリング(な試合展開) ・ 憂愁(をたたえる) ・ もたもた(している) ・ 無邪気(な対応) ・ じれったい ・ 手慣れない ・ 問題がある ・ しっかりしない ・ 不安がいっぱい ・ 危なげ ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 愁色 ・ 心配 ・ 安心できない ・ (雲行きが)怪しい ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 大丈夫かと思う ・ 悲しげ(な顔) ・ 無防備(な振る舞い) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 面やつれ ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 浮かぬ顔 ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ よろよろ(する) ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ (どこか)たどたどしい ・ 憂い顔 ・ 不安定(な状態) ・ (足が)ふらつく ・ 優柔不断(の態度) ・ 沈んだ(表情) ・ 見ていられない ・ (見るからに)危ない ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 影がある ・ 寂しげ(な顔) ・ 陰々滅々 ・ 慎重(な性格) ・ 寂しげ ・ 内にこもった(雰囲気) ・ (何かを)溜め込んだ(雰囲気) ・ 陰うつ(な雰囲気) ・ (頼らないとは)水くさい ・ 苦労性(の男) ・ ネガティブ(な発想) ・ △本心[胸の内]を明かさない ・ 自分を出さない ・ コンプレックスを持つ ・ 劣等感を持つ ・ (思いを)かかえ込む ・ いんに籠もる ・ 鮮やかでない ・ 不幸の影 ・ 後ろ向き(な考え方) ・ とっつきにくい ・ 魅力がない ・ 陽気でない ・ 親しみのない ・ 憂愁(美人) ・ 壁を設ける ・ 近寄りがたい ・ 秘密主義 ・ 他人行儀 ・ (簡単に)懐かない ・ (一人)胸の内にしまう ・ (一人)胸にしまい込む ・ 人づきが悪い ・ 超然(とした△人[態度]) ・ 打ち解けない(人) ・ しめやか ・ (周囲と)交わらない ・ ねっとりした(視線) ・ (誰にも)気を許さない ・ つれない(態度) ・ 貧相(な風体) ・ (雰囲気が)重い ・ 暗色に覆われる ・ 根暗(な性格) ・ 敬遠(する) ・ 明るくない ・ わびしげ ・ (デメリットばかり強調する)非生産的(な発想) ・ (自分の中に)閉じこもる ・ 踏み込まない ・ (性格が)オープンでない ・ じめじめ(した) ・ じめっとした(印象) ・ じっとり(と暗い) ・ むっつり(助平) ・ (他者との間に)隔てを設ける ・ 活気がない ・ どよん(とした) ・ どんより(△した[と沈む]) ・ 否定的 ・ ペシミズム ・ 悲観主義 ・ 近づきがたい ・ (座が)湿る ・ 寂しげ(な△人[背中]) ・ 陰のある(風貌) ・ 人を近寄せない(性格) ・ うつむいた(背中) ・ 内向きの姿勢 ・ はつらつとしない ・ はつらつとして見えない ・ (周囲と)親しまない ・ 手の内を隠す ・ うれい(の表情) ・ 生き生きしない ・ 生き生きしていない ・ 伸び伸びしない ・ 屈折した(心理) ・ しょぼくれた(顔) ・ ダーク(な) ・ (周囲との間に)隔てを置く ・ (人間関係に)深入りしない ・ マイナス思考 ・ マイナス指向(の言葉) ・  ・  ・ 頑固 ・ 片意地(を張る) ・ 堅苦しい ・ 人と適度な距離を保とうとする ・ くすんだ(雰囲気) ・ 古い(建物) ・ 古色蒼然(とした山寺) ・ すすけた(古座敷) ・ 陰気(な部屋) ・ 狷介(な人) ・ 石橋を叩いて渡る(性格) ・ (周囲に)心を閉ざす ・ (あまり)心を開かない ・ (性格的に)オープンでない ・ 貴族的(な人) ・ 薄汚れた(感じ) ・ 冷たい ・ 不活発 ・ 陰気臭い ・ 気難しい ・ (どこか)影がある ・ 陰にこもっている ・ 常に悪い結果を考える ・ さらけ出さない ・ 沈うつ(な雰囲気) ・ 孤高(の学者) ・ 暗い(表情) ・ 身構えすぎ ・ 陰気(な性格) ・ よそよそしい(振る舞い) ・ 湿っぽい(話) ・ (黙ってるとは)水くさい ・ 不明朗 ・ 陰湿 ・ くすんだ(△ディスプレイ[高校生活]) ・ 重苦しい ・ きりっとしない ・ さえない(顔) ・ (つねに)悪い方に考える ・ 沈んだ(雰囲気) ・ (人を)寄せつけない ・ 心を開かない ・ うっとうしい ・ 気の置ける(相手) ・ バリケードを築く ・ 隔意を持つ ・ ドブネズミ色(のスーツ) ・ 陰惨(な雰囲気) ・ 心に傷を持つ ・ (思惑を)秘める ・ 悲観的(見方) ・ 暗い ・ 色あせて見える ・ 性質 ・ 性合い ・ 体質 ・ 性格 ・ 持ち味 ・ 特質 ・  ・ 特性 ・ 物性 ・ (地域の)カラー ・ 個性 ・ 性向 ・ パーソナリティー ・ エトス ・ エートス ・ 特色 ・ 性状 ・ たち
うつうつ(とする)満足でない(不満)うつうつ(とする)満足でない(不満)  あとひと息 ・ いい気分ではない ・ 満足できない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 否定的(態度) ・ 好きではない ・ いただけない(ね) ・ 不満しきり ・ はがゆい(思い) ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ いまひとつ(だな) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 苦々しい(思い) ・ 褒められたものではない ・ 不完全 ・ 十全でない ・ 不完全燃焼 ・ 駄作 ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 不服(の申し立て) ・ やばい ・ 甲斐がない ・ 帯に短しタスキに長し ・ うっ屈(した心情) ・ ストレス(がたまる) ・ (まだ)不十分 ・ 満足しない ・ 情けない ・ 見劣りする ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ (心の中で)しらける ・ うっぷん ・ (それではあまりに)芸がない ・ 中途半端 ・ 割り切れない(思い) ・ 褒められない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (どうも)ぱっとしない ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 拒否感 ・ (このままでは)まずい ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 不足(を言う) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 不全感 ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ あと少し ・ 満ち足りていない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 快く思わない ・ (このまま)ではいけない ・ いらだち ・ いいとは言えない ・ 凡作 ・ 微温的 ・ 不満足 ・ 不快感 ・ 不適当 ・ じくじたる思い ・ (体の)キレがよくない ・ 不快 ・ いい感じを持たない ・ 顔をしかめる ・ 気に入らない ・ 隔靴掻痒(の文章) ・ くそ(な世の中) ・ 不平(を鳴らす) ・ 好ましくない ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ (ポジティブに)評価できない ・ パンチに欠ける ・ 満足でない ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ パワーが弱い ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ (あまり)良くない ・ ひどい ・ もどかしい(思い) ・ 気分が悪い ・ 隔たりを感じる ・ 甘いと感じる ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ (毎日に)張り合いがない ・ 十分でない ・ 妥協 ・ (磨きが)足りない ・ (もう少し)何とかならんのか ・ よく思わない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ もう一歩 ・ 良くない ・ 生ぬるい(印象) ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 不都合がある ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 思わしくない(結果) ・ つまらない ・ いらだつ ・ (内容が)走り過ぎている ・ いい気がしない ・ 面白くない ・ 複雑な心境 ・ 不評 ・ さえない(成績) ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 不愉快 ・ 満足(できる結果)が得られない ・ いまいち(である) ・ 感心しない ・ 気に食わない ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 問題がある ・ (到底)受け入れがたい ・ 見果てぬ(夢) ・ 不本意(な) ・ 愚痴 ・ 嬉しくない ・ 満ち足りない ・ (練り上げが)足りない ・ 言いたいことがある ・ 退屈 ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ (突っ込みが)浅い ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ へそが茶を沸かす ・ 自由がきかない ・ 寝不足 ・ 手不足 ・ 抵抗なく(受け入れられる) ・ 苦い顔 ・ 意図が伝わってこない ・ 恨むらくは ・ 恨めしい ・ あほくさい ・ 烏滸おこの沙汰 ・ 駁論 ・ 改悛 ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 恨事 ・ 素直でない ・ 手応えなく(奥まで入る) ・ 手応えがない ・ 物言いをつける ・ (意気込みを)裏切る ・ 嘆かわしい(姿) ・ ノー ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 迷惑顔(をする) ・ 下唇を噛む ・ 恨む ・ (指摘についての)説明 ・ 異説(を唱える) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 悶々(とする) ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ (何か)もの足りない ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 寝食を忘れて(勉強する) ・ がっかり ・ がっくり ・ すかを食う ・ 唐突に(崩れる) ・ 苦情(を並べる) ・ ひそみ ・ 歯がゆい ・ 駄々(をこねる) ・ 遺憾 ・ 張り合いがない ・ 性的もやもや(が溜まる) ・ (畜生と)唇を噛む ・ 難色(を示す) ・ (期待に反して)もろい ・ 悔やむ ・ ぼやき(が出る) ・ 愚かしい(行為) ・ (素直に)喜べない ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ (迫力が)もうひとつ(だ) ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ (ひどく)おかしい ・ ちゃんちゃらおかしい ・ あっさり(負ける) ・ 駄文 ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 拙文 ・ 異を唱える ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 情緒(に流れる) ・ うどの大木 ・ すねる ・ 欲求不満 ・ KY(発言) ・ (こちらの)考え ・ 嫌な顔をする ・ 眉のしわを深くする ・ 悔し紛れ ・ 悪文 ・ 無念 ・ 疑義を唱える ・ 男ひでり ・ (深い)反省 ・ (行動が)自由にならない ・ あさましい ・ 憮然(とする) ・ (良心の)呵責 ・ 意味をなさない ・ へそを曲げる ・ つむじを曲げる ・ 拍子抜けする(ほど弱い) ・ 笑わせる(な) ・ 笑わせらぁ ・ 頼りない ・ 頭が重い ・ あたら(好機を逃した) ・ 批判 ・ 期待すべき未来はない ・ いじける ・ 人気がない ・ いやな顔(をする) ・ (観客の)食いつきが悪い ・ あほらしい ・ 異論 ・ 反抗的 ・ (こちらにも)言い分(がある) ・ 言い条 ・ ばか臭い ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 薄幸(の美女) ・ 言葉を返す(ようだが) ・ 期待外れ ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 迷文 ・ 神に見捨てられた(男) ・ 無造作(な終わり方) ・ 100%満足したわけではない(ベストとはいえないが)ベター(な方法) ・ 異議 ・ 女ひでり ・ 滑稽こっけい ・ 故障 ・ 期待外れ(に終わる) ・ 悔い改める ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ もうちょっと(だ) ・ 反論 ・ (先方の)申し分(を聞く) ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ ぐずる ・ 失望 ・ 主張 ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 失笑(を誘う) ・ 畜生(、覚えてろ) ・ 満たされない ・ 思い残す ・ 思いを残す ・  ・ 渋い顔(をする) ・ (指摘に対する)反論 ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 渋(っ)つら ・ ブーイング ・ 愚策 ・ 不満(の声) ・ 当て外れ ・ 衍文 ・ 逆襲(する) ・ いまいち ・ いまひとつ ・ (たった一人の)反乱 ・ はかない(栄光) ・ 待ったをかける ・ (ファンの)支持を失う ・ (眉を)ひそめる ・ 失意 ・ 大味 ・ (自分が)求めているものとは(少し)違う ・ 文句 ・ 睡眠負債(を抱える) ・ 苦る ・ 推敲不足 ・ ふて寝 ・ 水ぶくれ(している) ・ 地に落ちた気分 ・ 言い返す ・ 睡眠不足(が積み重なる) ・ 反対意見(を言う) ・ 束縛を受ける ・ 苦い思い(が残る) ・ もろくも(初戦で敗退) ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ ひんしゅく(を買う) ・ 異(を唱える) ・ 古傷が痛む ・ 欠文 ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 人並み以下 ・ 喜劇 ・ 茶番劇 ・ 猿芝居 ・ 愚か(な提案) ・ レベルが低い ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ 残り惜しい ・ 遺憾(である) ・ 親父ギャグ ・ 佳人かじん)薄命 ・ 進行を損なう ・ 残念 ・ 目の前が暗くなる ・ 案ずるより産むが安し ・ 嫌な思い ・ 進まぬ顔 ・ 弱い ・ だだっ広い ・ 見下げ果てた(やつ) ・ 思うように動かない ・ ふてくされる ・ 惜しい ・ 惜しむ ・ (彼女は美人だが)惜しむらくは(性格がきつい) ・ 地団駄を踏む ・ 苦り切る ・ 脱文 ・ (考えが)未熟 ・ 屁理屈(をこねる) ・ (周囲への)不平不満 ・ (話が)つまらない ・ 悪たれる ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 笑いが起きない ・ 表面的(な言葉) ・ ざんげ(する) ・ 引く ・ 十字架を負う ・ あっけない ・ (解決)あっけなく ・ くだらない ・ 三文小説 ・ ほぞを噛む ・ 異見 ・ (観客が)しらける ・ 泣き寝入り ・ 不機嫌な顔をする ・ 愚か ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 大男総身に知恵が回りかね ・ 話にならない ・ バカらしい ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 勘違い(女) ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 片腹痛い ・ ふてくさる ・ パフォーマンスが低下する ・ 否定の態度 ・ 悔やまれる ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 反対(する) ・ 救いようがない(男) ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ (取り組む)甲斐がない ・ 取り組み甲斐のない ・ (言うことが)なってない ・ あえない(最期) ・ あえなく(敗退する) ・ 因果(な身の上) ・ ナンセンス(な事柄) ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 悪くない(出来) ・ (思いのほか)簡単 ・ 驚くほど簡単(に) ・ 子供だまし ・ ショートスリーパー ・ 無価値 ・ むずかる ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ うなされながら過ごす ・ 不十分 ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 急転直下(の解決) ・ 軽蔑(に値する) ・ 心外 ・ (まともに)相手が出来ない ・ 冗文 ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 言い訳(ばかり) ・ ふてる ・ 内向的 ・ 賛成しかねる ・ 笑止千万 ・ 現実を受け入れることができない ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 幸せでない ・ 見かけ倒し ・ 絶望 ・ (どこか)中途半端 ・ ひとたまりもない ・ ひとたまりもなく(やられる) ・ 愚行 ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 痛恨 ・ 空騒ぎに終わる ・ 売れない(芸人) ・ せつな的幸福感 ・ 下手な文章 ・ (まともに)聞いていられない ・ 不満を表に出す ・ 不幸 ・ (トークが)滑る ・ 不随 ・ 恨み ・ ぐずつく ・ 寒い(ギャグ) ・ 思うようにならない ・ 思うままにならない ・ 意のままにならない ・ 名前負け ・ 手もなく(やられる) ・ (異義)申し立て ・ 少し不満 ・ 100パーセント満足ではない ・ 満点ではない ・ 完全ではない ・ うっかり(してしまう) ・ 寝てない自慢 ・ もったいない ・ 後味が悪い ・ 異存 ・ 強いて言うなら(値段が高い) ・ 未練 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 残念がる ・ 無用の長物 ・ やりきれない(思い) ・ 惜しむらくは ・ もってのほか ・ 不服 ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ どっちもどっち ・ 積もる思い(をぶちまける) ・ 眉を曇らす ・ がたがた(言う) ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ ばかばかしい ・ (△惰眠をむさぼる[小さな事に囚われる]など)愚の骨頂 ・ 愕然(とする) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ (冗談が)受けない ・ あっけなく(~する) ・ あえない ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ ああ言えばこう言う ・ ひがむ ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 未練がましい ・ 肥大化(した)(組織) ・ ベタ(なギャグ) ・ お笑い ・ (前非を)悔悟(する) ・ 笑止(の沙汰) ・ 不賛成の意思表示 ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ (返事が)振るっている ・ 根に持つ ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 疑義(を唱える) ・ 難文 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 当てが外れる ・ 低評価 ・ 低い評価 ・ 不自由 ・ 切歯扼腕せっしやくわん ・ (文章に)勢いがない ・ 噴飯もの ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 愚にもつかない(儲け話) ・ ばかげている ・ 不健全に大きい ・ (死者の)怨念 ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 暴挙(に出る) ・ バブルに踊る ・ 嫌みを言う ・ 自由でない ・ 隔靴掻痒かっかそうよう ・ 正常に働かない ・ 不満な顔つき ・ 無意味 ・ わがまま ・ 散漫(な話) ・ 期待に反する ・ せせら笑う ・ 拍子抜け(する) ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 弁明 ・ 不幸せ ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 不賛成 ・ 書き散らし(の文章) ・ (そんな考えは)論外(だ) ・ 説得力不足 ・ 後ろめたい ・ 自責の念 ・ 名残り惜しい ・ (反対)意見 ・ 悔悛 ・ ひんしゅくを買う ・ (性的に)飢える ・ お笑いぐさ(だ) ・ 待ちぼうけ ・ あっさり(断られる) ・ 残り多い ・ 戯文 ・ 希望が抱けない ・ 悪い ・ うさんくさい(音楽) ・ 貧相(な家並み) ・ 大したことはない ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ 空振りに終わる ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 未成熟 ・ 見損なう ・ 結果を嘆く ・ (他より)劣位(にある) ・ 思惑通りにいかない ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ 分が悪い ・ 差をつけられる ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 水泡に帰する ・ 未整備 ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 見通しを誤る ・ 誤算(があった) ・ 期待がしぼむ ・ 旧式 ・ (技術面で)(一歩)譲る ・  ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ 味わいがない ・ まさかの結果 ・ 魅力が半減する ・ 一段下 ・ かんばしくない(成績) ・ 着外(に終わる) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ 劣等(生) ・ (先輩の)背中は遠い ・ 予想を下回る ・ 不成功に終わる ・ 期待に反する(結果) ・ 軽輩(の身) ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ 空手形に終わる ・ 不出来 ・ 愚劣(な見せ物) ・ (標準を)下回る ・ 影が薄い ・ 劣悪 ・ そら頼み(に終わる) ・ 拙劣 ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 安価(な美容液) ・ (予想が)ひっくり返る ・ 運悪く(雨) ・ (程度を)低める ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ ちゃち(な作り) ・ 一籌いっちゅうする ・ ついて行けない ・ (相手に)一目置く ・ 劣勢(にある) ・ (勝負に)負ける ・ 凡庸 ・ 期待を裏切られる ・ 拍子抜け ・ 稚拙(な文章) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 物の数ではない ・ (主役が)かすむ ・ (予想が)覆される ・ (強者の)陰に回る ・ 粗雑(な作り) ・ 足りない ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 格下 ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ 見誤り ・ ばかげた(質問) ・ 引けを取る ・ 成果が出ない ・ (他に比べて)落ちる ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ しょぼい(映画) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 実力より人気が先行する ・ 安手(の生地) ・ 取り残される ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 徒労に終わる ・ (あいつには)敵わない ・ 肩透かし(を食う) ・ 皮肉な結果(となる) ・ (平均点に)届かない ・ 圧倒される ・ (ライバルに)抜かれる ・ 期待以上(の成果) ・ 予想以上(の結果) ・ 中途半端(な出来) ・ 段違い ・ 格落ち(の米) ・ がっかり(させる)(結果) ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ 低位 ・ 合格点に達しない ・ 不運に泣く ・ 不備が目立つ ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 存在感が薄くなる ・ 出来損ない ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 惨めな(音) ・ 程度が知れる ・ 脱帽する ・ 思ったほど(効果が)ない ・ (君には)失望(したよ) ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ ブービー賞 ・ 狙いが外れる ・ 逆転劇が起こる ・ (本物の前では)色あせて見える ・ (相手に)一日の長がある ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ 舌打ち(させる) ・ 不首尾に終わる ・ 見当違い ・ 芸がない ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ (大資本に)押される ・ (君では)力不足(だ) ・ 卑劣(な男) ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 粗末(な食事) ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 二流(どころ) ・ 思い違い ・ いい加減(なやり方) ・ 過信 ・ (~の)足元にも及ばない ・ 期待が外れる ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 二線級(の選手) ・ 低俗(な番組) ・ 予想が外れる ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 思うように進まない ・ 不成績(に終わる) ・ ふいになる ・ (子役に)食われる ・ 期待が崩れていく ・ (高級店としては)落第(点) ・ 力及ばず(負ける) ・ (出来が)よくない方 ・ (生半可では)通用しない ・ ぱっとしない ・ お寒い(△現状[設備]) ・ くず ・ 立ち遅れが目立つ ・ 非力 ・ 欠点が目立つ ・ 実らない ・ 形勢不利 ・ 目算が外れる ・ 安っぽい(品) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 後方に下がる ・ 期待に背く(結果) ・ 裏目に出る ・ 目立たなくなる ・ (他社の)後塵を拝する ・ (何とも)貧弱 ・ ランクが下 ・ 至らない ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (当て)外れ ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (相対的に)見劣り(する) ・ マイナー(な映画) ・ (狙いが)当たらない ・ よもや(の)(敗退) ・ 無駄に終わる ・ 低劣 ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ 格が違う ・ 上告(する) ・ 控訴 ・ 上訴 ・ 抗告
うつうつ(と)(する)気分が晴れないうつうつ(と)(する)気分が晴れない  憂いに沈む ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ ローテンション ・ うっとうしい(気分) ・  ・ 鬱然 ・ 気分がよくない ・ (気持ちの)わだかまり ・ 陰々滅々 ・ 憂悶 ・ 心がおさまらない ・ 気持ちが塞ぐ ・ 煩(に堪えない) ・ 胃もたれ(の気分) ・ ダーク(な気分) ・ どんより(とした気分) ・ (気が)くさくさ(する) ・ 楽しめない ・ 腹ふくるる(思い) ・ (悩みを)かかえ込む ・ (気持ちが)わだかまる ・ 鬱積(する) ・ 沈む ・ フラストレーション(がたまる) ・ 欲求不満 ・ (思いが)沈潜(する) ・ ストレス(がたまる) ・ なんだかなぁ ・ 俗念(を払う) ・ 苦いおりのようなものが心の底にある ・ 重苦しい(気分) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 気が進まない ・ 不定愁訴 ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ やりきれない(思い) ・ (心が)屈する ・ 暗い(気分) ・ 不快 ・ やるせない(思い) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ (素直に)喜べない ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ うじうじ(と気に病む) ・ 面白くない(気分) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 胸のあたりが重たい ・ センチメンタル(な気分) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 辛気 ・ 陰うつ ・ 屈託(を抱える) ・ (気持ちが)沈む ・ 抑うつ(状態) ・ (気分が)塞ぐ ・ うっぷん ・ (絶望に)とらえられる ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 鬱する ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ (気が)めいる ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 心理的な影響(が残る) ・ せいせいしない ・ (期待を)重荷に感じる ・ 億劫 ・ 思い沈む ・ 憂さ ・ 不透明な気分 ・ 悶々(とする) ・ じくじとした思い ・ メランコリー(な気分) ・ 物憂い ・ 影がある ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ 満たされない(気持ち) ・ 重たい ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 煩累 ・ 沈うつ ・ うつ(状態) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 気が滅入る ・ 男らしくない ・ くよくよ ・ 暗うつ ・ ストレスを感じる ・ いい気分ではない ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 心が沈む ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ (不満が)たまる ・ 浮かない顔(をする) ・ 気うつ(が続く) ・ (不満を)ため込む ・ (精神的に)参る ・ 憂うつ(を感じる) ・ 複雑な(胸の内) ・ すっきりしない ・ うつ念 ・ 大儀 ・ 後味が悪い ・ 癇が立っている ・ (心中)穏やかでない ・ 憂愁(をたたえる) ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 寂しげ(な顔) ・ わびしげ(な顔) ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 浮かぬ顔 ・ 愁色 ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 悲しげ(な顔) ・ 憂い顔 ・ 沈んだ(表情) ・ 沈うつ(な表情) ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ しょんぼり ・ 面やつれ ・ (敗北を)抱きしめる ・ うっ屈(した気分) ・ (不満を)溜める ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (内心)穏やかでない ・ うつうつとする ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 不満が残る ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ 収拾がつかない ・ わだかまる ・ 納得がいかない ・ (不満を)募らせる ・ (思いを)かかえる ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 気が休まらない ・ 我慢できない ・ (相手をするのに)疲れる ・ (何もかも)うるさい ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ 関わりたくない(気分) ・ 気が向かない ・ 辟易(する) ・ 気が済まない ・ (悲しみを)胸につつむ ・ はらわたが煮えくり返る ・ 体が重い ・ かったるい ・ 気持ちが静まらない ・ 胸がおさまらない ・ 七面倒くさい ・ 七面倒 ・ (するのが)煩わしい ・ (不満が)くすぶる ・ (~を)思う ・ (気持ちが)渋る ・ するのが苦(になる) ・ (ストレスを)ため込む ・ 複雑(な心境) ・ (悔しさを)噛みしめる ・ 腹の虫が治まらない ・ (何もかもが)うっとうしい ・ いやになる ・ なげやり(な気持ち) ・ (悲しみで)いっぱい ・ ややこしい(問題) ・ むしゃくしゃ(する) ・ 気乗り薄 ・ (心の)整理がつかない ・ 面倒くさい ・ △気分[心]が晴れない ・ (悩みを)しょい込む ・ やる気がない ・ (するのは)面倒 ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ (気持ちが)収まらない ・ やり場のない△気持ち[思い](を抱える) ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ 憤然(とする) ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ 持っていき場のない(心の内) ・ うんざり(する) ・ うるさい ・ 邪魔くさい ・  ・ 悲しみ ・ 重圧を受ける ・ 言葉が出ない ・ 断腸の思い ・ (もう)押し潰されそう ・ つらい ・ しみじみ ・ 青菜に塩 ・ 憂うべき(事態) ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ (失敗に)屈する ・ おとなしくなる ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 苦しむ ・ 無力感に支配される ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ (心身ともに)どん底 ・ 惨め(な気分) ・ 苦しみ ・ 力無げ ・ 力なく ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ (懸念が)去らない ・ 慟哭(する) ・ めいる ・ 惨憺 ・ 渋い ・ 憂わしい ・ 苦難(の日々) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ なお続く ・ 沈痛 ・ 打ちひしがれる ・ 忘れられない ・ けだるい(音楽) ・ (精神的に)痛い ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 辛気くさい(表情) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 苦労 ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 敵わない ・ 虫の居所が悪い ・ 大患 ・ めそっとする ・ (強い)ショックを受ける ・ 耐えられない ・ (訃報に)言葉もない ・ 苦い ・ 困難(に直面する) ・ 悩ましい ・ (心を)かきむしる ・ 重い時間(が流れる) ・ 内向(する) ・ 悩み ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ テンションが低い ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 後味の悪い ・ 頓着 ・ (まだ)腑に落ちない ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 腸を断つ ・ 積極性がない ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 期待できない ・ 暗い顔 ・ 苦しい ・ 低気圧 ・ 落胆(する) ・ 割り切れなさが残る ・ 哀感 ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 気が気でない ・ (気分が)ブルー(になる) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 過酷(な労働) ・ 食事ものどを通らない ・ 悵然 ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ (将来を)悲観(する) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 寂しがる ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ しおれる ・ 哀愁 ・ 失意(のどん底) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 気に病む ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 胸の奥が痛む ・ 萎縮(する) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 重い ・ (不運に)泣く ・ 気兼ね ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 嘆き悲しむ ・ 悲惨(な少年時代) ・ 気にする ・ 小難しい ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ (一敗)地にまみれる ・ 心の奥に消えずに残る ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (意気)阻喪(する) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 心が晴れない ・ 青息吐息 ・ 気分が弾まない ・ 憂い ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 呻吟(する) ・ (負け続けて)腐る ・ 釈然としない ・ (往年の)輝きがない ・ 重い(気分) ・ ガクン(と来る) ・ 嘆き ・ 晴れやかでない ・ 考え事(があって眠れない) ・ 敗北感 ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 思いわずらう ・ 不景気(な顔)(をする) ・ しゅんとする ・ 目まい(を感じる) ・ 打ちのめされる ・ 迷惑 ・ 悶々もんもん(とする) ・ げんなり ・ 試練(の時) ・ (将来を思うと)安心できない ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 胸を痛める ・ (偏頭痛に)たたられる ・ やりきれない ・ 生気がなくなる ・ (すっかり)参る ・ (事態を)憂える ・ 天を仰ぐ ・ 哀切 ・ 嫌な気持ち ・ ブルーな気分 ・ 物思い(にふける) ・ ショックを受ける ・ 思いを残す ・ もやもや(する) ・ しょっぱい ・ 普通でない(心理状態) ・ 気落ち(する) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ 悶々(の情) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ (世を)はかなむ ・ じくじたる思い ・ 挫折感 ・ (心の)痛手 ・ しょげかえる ・ 血みどろ ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 憂苦 ・ しょげる ・ 心安まらない ・ 警鐘を鳴らす ・ 悲しむ ・ 陰気(な気分) ・ 打撃(を受ける) ・ 未練を残す ・ 深憂 ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 疲れ切る ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 哀れ ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 慨嘆(する) ・ しなびる ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 失望(する) ・ 心を重くする ・ (心理的に)追い詰められる ・ 身にこたえる ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ うら悲しい ・ (先が)思いやられる ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 低迷する ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 憂う ・ 寒心(に堪えない) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ どうしたらいいか分からない ・ ナーバス(な状態) ・ (気分が)沈む ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 火種(が残る) ・ 身を切られる思い ・ ガクン(と)(参る) ・ 憔悴(する) ・ 活気がない ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 心を砕く ・ 苦しめられる ・ 後腐れ(がない) ・ 悲哀 ・ 懸念(する) ・ 傷心 ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 暗然 ・ どんより(と沈む) ・ 不機嫌 ・ 憂える ・ げっそり(する) ・ (重税に)あえぐ ・ ほとぼりが冷めない ・ 心置き(なく行ける) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ 思案に暮れる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 配慮 ・ 心が塞ぐ ・ 屈託 ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 沈んだ(気分) ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ 憮然 ・ 痛撃 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 紅涙を絞る ・ しんみり ・ がっかり(する) ・ 術無い ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 苦役 ・ (生きるのが)しんどい ・ 気ぶっせい ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 浮かない顔 ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 気苦労 ・ (気持ちが)へこむ ・ 胸苦しい ・ (別れた人に)心を残す ・ くじける ・ 楽しくない ・ 眉を曇らす ・ 気が重そう ・ (失敗して)めげる ・ 声が湿る ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 高配 ・ 気息奄々(たる状態) ・ たまらない ・ 頭痛のたね ・ 消沈(する) ・ 精彩がない ・ 頭から離れない ・ 心が休まらない ・ 意気が揚がらない ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ へこむ ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 憂色(が濃い) ・ 神経質 ・ 嘆く ・ わびしい(思い) ・ しゃんとしない ・ 辛酸(をなめる) ・ 狂おしい ・ へこたれる ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 物狂おしい ・ 思い切れない ・ しょげこむ ・ めげる ・ (ご)愁傷(様) ・ ダーク(な気持ち) ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 弱音を吐く ・ (精神的に)押し潰される ・ 鋭い痛み ・ (心の傷が)癒えない ・ 疲弊(感) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 心理的影響(を受ける) ・ 哀苦 ・ しょぼくれる ・ 沈滞ムード ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 痛し痒し ・ 身も世もない(姿) ・ ご機嫌斜め ・ (言うべき)言葉もない ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ ひりつく(ような思い) ・ ありがた迷惑 ・ 悄悄 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 暗然(として声もない) ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 忍びない ・ 心の痛み ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 悲愴 ・ 悲痛 ・ がっくり(する) ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 哀れ(を催す) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 遺憾 ・ 未消化(のまま) ・ 無気力になる ・ 心労 ・ 四苦八苦 ・ 心もとない ・ 苦しい(状況) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 窮余 ・ 未解決のまま ・ しおたれる ・ (苦難に)見舞われる ・ どん底に落ちる ・ 沈痛(な面持ち) ・ 頼りない(返事) ・ 傷心(の帰国) ・ 窮状(を訴える) ・ 愁然 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ ペーソス(を感じる) ・ 胸の痛み ・ 納得できない ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 禍根(を残す) ・ 悲傷 ・ 不安感 ・ 悪影響(が残る) ・ 意気消沈(する) ・ 悔恨の思い ・ (もう)立ち直れない ・ 憂患 ・ 救いのない ・ 愁苦 ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ ぺしゃん(となる) ・ (お金のことが)気になる ・ 骨身に堪える ・ 重荷 ・ 救われない(気分) ・ 癒えない(心の傷) ・ ぺしゃんこ ・ 鬼胎(を抱く) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 難しい ・ 輝きがない ・ 苦悩(する) ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ (不信感が)消えない ・ 哀傷 ・ 苦痛 ・ くすんだ(高校生活) ・ やっと息をしている(状態) ・ (心の)悲鳴 ・ 厳しい(労働) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 反省(する) ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 勢いがない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 辛酸をなめる ・ 痛恨の思い ・ 思案(の種) ・ (精神的に)重苦しい ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 火宅(の人) ・ (気分が)陰うつ ・ 心が折れる ・ すっきりしない(胸中) ・ 力を落とす ・ いらだっている ・ しょぼしょぼ ・ 開放的でない ・ 心が乱れる ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ うれ ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 長引く ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 耐えがたい ・ (精神的に)動揺する ・ 煙たい ・ 暗い ・ はらはら ・ 悲痛な(叫び) ・ しおしお ・ ひしがれる ・ (ああ、)なんということだ ・ 沈んだ気持ち ・ (貧困に)苦しむ ・ ひりひりする痛み ・ 戦意喪失 ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 疑わしい ・ (心に抱えた)もやもや ・ 血の出るような ・ 機嫌が悪い ・ 心が悲鳴を上げる ・ 胸が塞がる ・ 物悲しい ・ 賢者タイム ・ しんどい ・ やりたくない ・ だるい ・ 倦怠感 ・ けだるい
うつうつ(とする) ・ 鬱々【うつうつ】(として日を過ごす)いろいろと苦しんで悩む(苦悩)うつうつ(とする) ・ 鬱々【うつうつ】(として日を過ごす)いろいろと苦しんで悩む(苦悩)  迷う ・ 迷い ・ 鬱積 ・ 思案投げ首 ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 胸が張り裂けそう ・ (ひどく)困る ・ お手上げ ・ (問題解決に)焦る ・ 難渋 ・ 困り果てる ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 心を砕く ・ 手を焼く ・ 当惑 ・ ため息が出る ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 困苦 ・ (思いつめて)自殺(する) ・ (思考が)ループ(する) ・ (考えが)堂々巡り(する) ・ 袋小路に入り込む ・ 悲嘆に暮れる ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ 悪戦苦闘(する) ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ (ある行動へと)動かされる ・ (不安に)押し潰されそう ・ (気分が)塞ぐ ・ 気が塞ぐ ・ めいる ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・ すっきりしない ・ うっ屈 ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 懊悩おうのう(する) ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ (ままならない現実の中で)もがく ・ 憂苦 ・ 考え込む ・ 結論が出ない ・ 思い迷う ・ 迷惑(する) ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ (悩みは)人生のスパイス ・ 辟易 ・ 解決方法が見つからない ・ 難題(が持ち上がる) ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ 困却 ・ (テストのことを)気に病む ・ (辛い気持ちから)逃れられない ・ 困惑(する) ・ やっかい(な問題) ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 思いわずらう ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 降参 ・ 思い悩む ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ しける ・ しけた顔 ・ (気持ちが)煮詰まる ・ (出口を求めて)あがく ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 音を上げる ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ うじうじ(として気に病む) ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ 煩う ・ (心理的に)追い詰められる ・ くよくよ(する) ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 揺れる想い ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 立ち往生 ・ (解決策が)見出せない ・ 苦悶 ・ (ひどく)参る ・ 頭を抱える ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ (気持ちが)わだかまる ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ (悩みを)しょい込む ・ 憂える ・ 考えがまとまらない ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ 窮する ・ どうにもならない ・ 憂うつ(になる) ・ 心を痛める ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ 苦渋(の選択) ・ 思い余って(相談する) ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ (心の)悩み ・ どうしたものか(と考える) ・ てこずる ・ 思い乱れる ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ 塞ぎ込む ・ いじいじ(と)(思い悩む) ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 苦笑い ・ 憔悴(する) ・ 途方に暮れる ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ 煩い ・ (心を)煩わす ・ (心が)結ぼれる ・ 胸に余る ・ 愁苦 ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 哀苦 ・ 胸が塞がる ・ (解決に)苦慮(する) ・ 困り抜く ・ 憂悶 ・ 煩悶 ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ (~して)苦しくなる ・ 苦悩の色 ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 胸がつかえる ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ 心がもつれる ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 難儀(する) ・ 悶々もんもん(とする) ・ とつおいつ(する) ・ (苦しい)思案 ・ すんなりいかないものだ ・ ままならない(ものだ)」 ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ (頑なに)思い込む ・ 閉口(する) ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 困り切る ・ やっかい事 ・ すんなりいかない ・ (引きこもり的な)自己との対話 ・ 万策尽きる ・ 窮状にある ・ 思い通りにならない ・ 思うに任せない ・ (締め切りに)追われる ・ ああでもないこうでもない(と) ・ 踏ん切りがつかない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ (迷路から)抜けられない ・ 袋小路(に入り込む) ・ 使いこなせない ・ なすすべがない ・ 扱いづらい ・ (子供のわがままを)持て余す ・ (もう)打つ手がない ・ (攻め)あぐむ ・ (どうしたものかと)思案(する) ・ 暗中模索(を強いられる) ・ (私の能力では)手に余る ・ (思い)あぐねる ・ 思考が追いつかない ・ 気が回らない ・ 抜き差しならない(事態) ・ (解決策を)求める ・ (努力しても)結果が得られない ・ (打開の)方法が見つからない ・ (金に)詰まる ・ 膠着(状態) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (難路に)行き悩む ・ 煮ても焼いても食えない(相手) ・ 追い詰められる ・ 八方塞がり(の状況) ・ (新郎新婦に)当てられる ・ (△糸[足/心]が)もつれる ・ 行き当たる ・ 自分に宛てた手紙 ・ 進退きわまる ・ (答えを求めて)悶々とする ・ 行き迷う ・ ギブアップ ・ 頭が回らない ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ 惑いの心 ・ 外堀を埋められる ・ 泥沼にはまる ・ オーバースペック ・ 難航(する) ・ 困窮 ・ (出口を)見いだす ・ 見だす ・ (解決策を)見つけ出す ・ ホープレス ・ 立ち往生(する) ・ どうしようもない ・ のしかかる(課題) ・ (返答に)窮する ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 貧困 ・ (心の中で)葛藤(がある) ・ 貧窮 ・ (決断を)ためらう ・ (方策が)見出せない ・ (問題解決の出口を)見つける ・ 方法がない ・ 気がつかない ・ (解決の)目途がつかない ・ 糸口がつかめない ・ 糸口が見えない ・ 考えあぐねる ・ (捜し)あぐねる ・ 切羽詰まる ・ (解決策を求めて)あがく ・ (資金的に)行き詰まる ・ 四苦八苦(する) ・ 理路整然と考えられない ・ 死を考える ・ (言葉に)詰まる ・ 自問自答 ・ (とんだ)お荷物 ・ 始末に負えない ・ あれこれ思う ・ 苦渋の選択 ・ 究極の選択 ・ 思いが及ばない ・ 手に負えない ・ インナー会議 ・ (何かについて)覚悟を決める ・ 肩をすくめる ・ 思い浮かばない ・ (これ以上続けるのが)いやになる ・ 思いつかない ・ 絶望的(状況) ・ うんざり(する) ・ (ほとほと)困る ・ (先行きについて)思い悩む ・ (△自分で[心を])決めかねる ・ 正解がない(状況) ・ 行き悩む ・ 手も足も出ない ・ (生活に)窮する ・ (責任を)負担できない ・ 処置なし ・ (解決策が)見つからない ・ 手詰まり(の状態) ・ (問題解決に)てこずる ・ 悩む ・ 出口なし(の状況) ・ (問題克服に)苦労する ・ (策を)講じる ・ 気負い過ぎ ・ 不安に捉えられる ・ (思考の)迷路に迷い込む ・ 迷惑(を受ける) ・ (自分の)殻に閉じこもる ・  ・ 身動きが取れない ・ (気持ちが)堂々巡り(する) ・ (△考え[思い]が)定まらない ・ 思いを溜める ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 視野狭窄(に陥る) ・ (自分を)追い詰める ・ (精神的に)追い詰められる ・ (精神的に)余裕がない ・ (ひとりで)ため込む ・ 苦悩の色(を浮かべる) ・ 決め手に欠ける思い乱れる ・ 重圧がかかる ・ 思い余って(自殺) ・ 迷惑をこうむる ・ 心配(そうな顔色) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 決定打を欠く ・ 決定打にかける ・ (狭い視野で)思い込む ・ (気持ちが)行ったり来たりする ・ 行きつ戻りつ(する) ・ (強い)ストレスを受ける ・ (頭が)おかしくなりそう ・ (あれこれ)迷う ・ 憂色(が濃い) ・ 重圧に負ける ・ 追い込まれる ・ 思い余って(死を選ぶ)切羽詰まって(命を断つ) ・ (子育てに)煮詰まる ・ 切迫感が募る ・ 出口なし(の心境) ・ 行き詰まりを感じる ・ 考え迷う ・ 苦渋(に満ちた表情) ・ 決め手を欠く ・ 決め手に欠ける ・ どっちでもいい ・ 痛し痒し ・ しょげかえる ・ 骨身に堪える ・ 切ない ・ ショックを受ける ・ 過酷(な労働) ・ つらい ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 悲痛な(叫び) ・ 苦悩(する) ・ (精神的に)参る ・ やりきれない ・ 狂おしい ・ 窮状(を訴える) ・ 憂い ・ (精神的に)痛い ・ たまらない ・ 辛酸をなめる ・ (心の)悲鳴 ・ 窮余 ・ 血みどろ ・ 重圧を受ける ・ 低迷する ・ へこむ ・ ストレスを感じる ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 耐えがたい ・ 鋭い痛み ・ 痛撃 ・ 迷惑 ・ 忍びない ・ 悲しみ ・ 敵わない ・ 苦い ・ 悔恨の思い ・ (不運に)泣く ・ 身を切られる思い ・ 試練(の時) ・ 辛酸(をなめる) ・ (一敗)地にまみれる ・ (貧困に)苦しむ ・ (生きるのが)しんどい ・ 苦しい ・ めげる ・ (心を)かきむしる ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 疲れ切る ・ 惨憺 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 物狂おしい ・ (精神的に)動揺する ・ 胸の痛み ・ 心が休まらない ・ 心が折れる ・ 苦しむ ・ 苦しめられる ・ 無力感に支配される ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 嘆き ・ 屈託(を抱える) ・ どん底に落ちる ・ やりきれない(思い) ・ 苦痛 ・ 血の出るような ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (精神的に)重苦しい ・ 耐えられない ・ 火宅(の人) ・ 悩み ・ 呻吟(する) ・ (もう)押し潰されそう ・ (重税に)あえぐ ・ 心の痛み ・ 天を仰ぐ ・ ひりつく(ような思い) ・ 憂さ ・ 重荷 ・ 心が悲鳴を上げる ・ ありがた迷惑 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 困難(に直面する) ・ ひりひりする痛み ・ 身にこたえる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 苦しみ ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 煙たい ・ 厳しい(労働) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 重い ・ 心理的影響(を受ける) ・ 苦役 ・ 慟哭(する) ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 気苦労 ・ (心の)痛手 ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ ひしがれる ・ 悲惨(な少年時代) ・ 悩ましい ・ 苦しい(状況) ・ 苦難(の日々) ・ 苦労 ・ 痛恨の思い ・ 胸苦しい ・ 打撃(を受ける) ・ へこたれる ・ (苦難に)見舞われる ・ ガクン(と来る) ・ (精神的に)押し潰される ・ 敗北感 ・ 術無い ・ 普通でない(心理状態) ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 断腸の思い ・ 四苦八苦 ・ 傷心 ・ (強い)ショックを受ける
うつうつ(とする)心残りがあるうつうつ(とする)心残りがある  憂うつ ・ 思いを残す ・ 未練がましい ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ 燃焼しきれない ・ 屈折した(感情) ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ 未練(が残る) ・ 未練を残す ・ 思い切れない ・ (△気分[思い]が)くすぶる ・ うっ屈(する) ・ 返す返す残念 ・ (気持ちが)晴れない ・ 諦めきれない ・ 後顧の憂い ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ 後味の悪い ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ (不満が)くすぶる ・ もやもや(する) ・ 心残り(がある) ・ 発散しきれない ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 心の置き所がない ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 恨めしい(気持ち) ・ (妻子ある男性への)(思いを)断ち切れない ・ 泣くに泣けない(結果) ・ あとひと息(のところ) ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ もう少しで悔やまれる ・ やせ犬の遠吠え ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ 責任逃れ(の言動) ・ (金策に)東奔西走(する) ・ (意味なく)あがく ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 悪あがき(する) ・ 足りない ・ 無念(の思い) ・ いまひとつ(満足いかない) ・ (今一歩)及ばない ・ (残念な思いが)後を引く ・ (過去に)執着する ・ くやしい ・ 泣きの涙で(手放す) ・ (態度が)素直でない ・ 気持ちが割り切れない ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (死者の)怨念 ・ 醜い ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ (いかにも)見苦しい ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 消えない(思い) ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ (頑張りが)実らない ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ しつこい ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 未練がましく ・ 惜しい ・ 泣く泣く(別れる) ・ 力及ばず(敗退) ・ 残念(だ) ・ 健闘(した) ・ 負けを認めない ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 未練たっぷり ・ ごまめの歯ぎしり ・ 往生際が悪い ・ あとちょっとで ・ あと一歩(届かない) ・ 粘る ・ あと少しで ・ 我執むき出し(の態度) ・ (自分を)抑制できない ・ 躊躇(する) ・ 無駄な抵抗 ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 泣く泣く(諦める) ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ プライドがない ・ 恨めしそう(な顔) ・ (余震が)続く ・ 去らない ・ 問題が残る ・ 根に持つ ・ 余韻(を残す) ・ (正月気分が)抜けない ・ (状態が)停滞(する) ・ 爪あと(を残す) ・ (悪習が)存続(する) ・ 揺り戻し ・ (不況が)長引く ・ (ずっと)後まで続く ・ 遺制 ・ 消えない ・ (ある出来事の)残響 ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 余熱が残る ・ (過去を)引きずる ・ 尾を引く ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (影響を)後に残す ・ 余情(を味わう) ・ 後々まで(響く) ・ (光の)残像 ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 名残 ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (親の)余光をこうむる ・ (栄耀栄華の)残映 ・ (従来の)惰性(で漫然と続く)
うつうつ(とする)不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もるうつうつ(とする)不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる  息が詰まりそう ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ 鬱積(する) ・ (気持ちが)よどむ ・ 蓄積(される) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ (感情的)抑圧 ・ (心理的な)閉塞感 ・ (思いが)たまりにたまる ・ 窮屈(な気分) ・ 内圧が高まる ・ 充満(する) ・ (もやもやが)発散できない ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (思いが)募る ・ 抑うつ(感) ・ やるせない(思い) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ はけ口がない ・ 閉塞的(状況) ・ 積もる ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (内に)籠もる ・  ・ 心が乱れる ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 強い精神力(で耐える) ・ (変に)自分を納得させる ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ (感情に)流されない ・ 受忍(限度) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ むかつく ・ 禁欲的(姿勢) ・ (親に免じて)許す ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ (怒りが)積もる ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ いらいら(する) ・ (不満)しきり ・ むかむか ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 不満(が募る) ・ (気持ちが)すさむ ・ 目をつぶる ・ 険悪(な空気) ・ にらむ ・ 睨みつける ・ (疲労が)積み重なる ・ お冠 ・ たまりにたまった(思い) ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ ムカッ(とくる) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (暑さを)しのぐ ・ 理性(を保つ) ・ いまいましい ・ 節制(する) ・ 虫を殺す ・ (気持ちが)わだかまる ・ (憎しみが)(内に)籠もる ・ 業腹 ・ 辛抱(する) ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ 持って行き場のない気持ち ・ 出過ぎない ・ (ストレスを)ため込む ・ (神経が)ささくれ立つ ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ (怒りが)治まらない ・ うっぷん(を晴らす) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ (不満を)ため込む ・ (はやる心を)制する ・ (なだめられて)やめる ・ 不快 ・ 忍苦(の時期) ・ 悪意(を抱く) ・ いらだたしい(思い) ・ ぷりぷり(する) ・ むしゃくしゃ(する) ・ 内向する ・ 鬱積(した思い) ・ 気に入らない ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ 悔しい ・ ごまめの歯ぎしり ・ 秘めた(怒り) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 自制(する) ・ (自分の)心を殺す ・ うっぷん(を抱える) ・ 積憤 ・ 困難を乗り越える ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ 黙認 ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ 平静を装う ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 堪忍 ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ (怒りが)冷めやらない ・ 自己規制(する) ・ ぷんぷん(する) ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ 言いたいことがいっぱいある ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ (精神が)ささくれる ・ (自己を)抑制(する) ・ 口をとがらせる ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 悪感情(を抱く) ・ 堅忍 ・ 神経をかきむしる ・ 諦める ・ 克己(心) ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ (悔しさを)こらえる ・ 勘気(が解けない) ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ 小鼻を膨らませる ・ いらだたしい ・ 憤懣やるかたない ・ 反感(を持つ) ・ (あくびを)噛み殺す ・ 不信感をつのらせる ・ (心頭を)滅却(する) ・ 腹の虫(が治まらない) ・ (感情を)飲み込む ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (不満が)たまる ・ 抑えた激情 ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ 積もる思い ・ 含むところがある ・ どす黒い怒り ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ 忍耐 ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ 無念(の思い) ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ (気持ちの)解決がつかない ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 虫の居所が悪い ・ 迎合(的姿勢) ・ 怨念 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 苦々しい(思い) ・ 歯を食いしばる ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ わだかまる ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ ストレス(がたまる) ・ ちゅうっ腹 ・ 堅忍不抜 ・ 心穏やかでない ・ (怒りが)くすぶる ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ (ひたすら)耐える ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ いかつく ・ 抑圧された感情 ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 涙をのむ ・ 私憤 ・ 恨み ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ 胸くそ(が)悪い ・ (不便を)忍ぶ ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ しゃくにさわる ・ 心が休まらない ・ 忍従(の生活) ・ 恨みを飲む ・ 落ち重なる ・ 重ね(着) ・ (引戸の)召し合わせ(部分) ・ 屋上屋(を架す) ・ 幾重にも重なる ・ (薄い板を)重ね合わせる ・ (~を)思う ・ 上積み ・ 二つの輪郭が一続きになる ・ 二重底三重底(の構成) ・ (不満を)溜める ・ 二層(の建物) ・ (上に)乗せる ・ 上乗せ ・ (悩みを)しょい込む ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (敗北を)抱きしめる ・ (死体が)積み重なる ・ うっ屈(した気分) ・ (ブロックを)積む ・ (思いを)かかえる ・ (何かの)上に置く ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (悲しみで)いっぱい ・ 重なり合う ・ 累積 ・ 重なる ・ 重ねる ・ 重なり ・ 積ん読 ・ 二重にする ・ 二重(あご) ・ 二重ふたえ(まぶた) ・ (土を)盛る ・ (飯の)盛り(がいい) ・ 積み重なり ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む) ・ 多重化 ・ (三)(に積む) ・ (衣服の)打ち合わせ(部分) ・ (前身頃の)打ち合い ・ (前身頃を)打ち合わせる ・ (上に)覆いかぶさる ・ うつうつとする ・ (倒れた相手の上に)馬乗り(になる)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
うつうつ(とする)(未分類)うつうつ(とする)(未分類)  うとっ ・ 夢境 ・ 夢現 ・ 白昼夢 ・ 夢か現か ・ 鬱する ・ 憂鬱な ・ 気分が収まらない ・ 気分がすぐれない ・ 中途半端な思い ・ 落ち着かない ・ うっ屈を抱える ・ 浮かない顔で ・ 胸のつかえ ・ 不快な ・ 不定愁訴に ・ 雑念が渦巻く ・ 割り切れなさを感じる ・ 思いがつかえる ・ 何だかなもやもや ・ メランコリ ・ 愁いに沈む ・ マタニティー・ブルー ・ 鬱気 ・ ゆううつ ・ Uターンブルー ・ 気が沈む ・ 愁い嘆く ・ 沈鬱 ・ 気が晴れない ・ 鬱鬱 ・ 気がふさぐ ・ うっ気 ・ Uターン・ブルー ・ マタニティーブルー ・ 気持ちがふさぐ ・ 滅入る ・ 憂鬱 ・ 気が詰まる ・  ・ 鬱屈 ・ グルーミ ・ メランコリック ・ 暗鬱 ・ 帰省ブルー ・ 愁い ・ グルーミー ・ 気分 ・ 憂欝 ・ 気鬱 ・ 陰鬱 ・ 育児ノイローゼ ・ マタニティーブルーズ ・ ママブルー ・ 産後うつ ・ 育児不安 ・ マタニティー・ブルーズ ・ ママ・ブルー ・ マタニティーブル ・ 愁え ・ 郷愁 ・ 旅愁 ・ 欝気
うつうつとする世間から注目されない(人)うつうつとする世間から注目されない(人)  うだつが上がらない ・ (社会的に)評価されない ・ 所在なく(過ごす) ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 光の当たらない(人生) ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ 大根役者 ・ 誰の目にもとまらない ・ (都会の底で)漂う ・ (ヒット作に)恵まれない ・ 路地裏の人生 ・ 日の目を見ない ・ 鳴かず飛ばず ・ 縁の下の力持ち ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ 売れない(俳優) ・ 華やかさと無縁 ・ 活躍の場がない ・ さえない ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ 暗い日々を送る ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ (後景に)押しやられる ・ 潜在する ・ 放置される ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ 人気が出ない ・ 人気がない ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ 労多くして功少なし ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ 光が当たらない ・ 知名度が低い ・ 置き去りにされる ・ 忘れられる ・ 顧みられない ・ 埋もれ木(となる) ・ 陰の主役 ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ 人目を引かない(役回り) ・ 見向きもされない ・ 無名(の俳優) ・ 目立たない ・ ブレークできない ・ 三文(文士) ・ お金がない(絵描き) ・ 下積み(の俳優) ・ 世に受け入れられない ・ 冷や飯を食わされる ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ 世捨て人 ・ 脚光を浴びない ・ 大部屋女優 ・ (アイドルを目指している)一般人 ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ 雌伏(する) ・ 十把ひとからげ(のタレント) ・ わんさガール(の一人) ・ 大部屋でくすぶる ・ 関心が集まらない ・ BC級(アイドル) ・ (一向に)芽が出ない ・ 見過ごしにされる ・ (人気が)低迷(する) ・ そっぽを向かれる ・ 自分を持て余す ・ (社会の進歩から)取り残される ・ へたれ ・ その他大勢(の役どころ) ・ ぱっとしない ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ 苦節(の時代) ・ 無冠(の帝王) ・ 名もない(名匠) ・ 無名(の宝) ・ 不遇(△をかこつ[の人]) ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 無名の実力者 ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ (隠れた)有為の人 ・ 巷の偉人 ・ 野にある逸材 ・ 注目されない ・ 端役(ばかり) ・ 地の塩(として生きる) ・ 無位無官(の賢者) ・ 世に認められない ・ 隠れた実力者 ・ 高士 ・ 在野(の賢人) ・ (人知れない)貴重な存在 ・ 世に埋もれたまま ・ 世の片隅(の)(才能) ・ 篤学の人 ・ 運がない ・ 隠れた人材 ・ 高潔の士 ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ (市井の)隠士 ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ 埋もれた才能 ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ (世に)埋もれた(人材) ・ 名利と無縁(の生涯) ・ (巷間の)書生 ・ 逆境にある(有徳の人) ・ 見識者 ・ 未発見 ・ ノーマークの人物 ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ 売れない(役者) ・ 消し止める ・ 知る人も少ない ・ 揉み消す ・ しがない(サラリーマン) ・ つながりが弱くなる ・ (集団の中から)はじき出される ・ (そこに至る過程は)度外視される ・ たそがれた(中年男) ・  ・ 御蔵にする ・ 下っ端 ・ ノーマーク(の人物) ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 開店休業(状態) ・ 打ち捨てられる ・ ブームが去る ・ 一介(の兵士) ・ 影が薄くなる ・ 逆境にある ・ 取り柄がない ・ (周囲に)埋没(する) ・ (長い)下積み(の生活) ・ 取り合ってもらえない ・ 捨て去られる ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ (字が)かすれる ・ 好事門を出ず ・ マイナー ・ 記憶に残らない ・ ダサい ・ 没書 ・ 隠す ・ 忘れ去られる ・ (学生)風情 ・ 無関心 ・ お蔵入り ・ 黙殺される ・ (過疎地は)切り捨てられる ・ 貧しい ・ (まったく)考慮されない ・ 関心を持ってもらえない ・ 敏腕でない ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 注目されなくなる ・ 突き放される ・ 小心者 ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ (世間から)見捨てられる ・ (モテないオスは)淘汰される ・ (二軍で)くすぶる ・ 飽きられる ・ 興味を持たれない ・ (誰からも)相手にされない ・ 無価値と見なされる ・ さえない(中年社員) ・ 裏面史 ・ (歴史的事実が)風化する ・ 不遇(の時代) ・ (効果が)割り引かれる ・ 隠れる ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 世に入れられない ・ (正当に)評価されない ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 売れない ・ 猫もまたいで通る ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ 取るに足りない(存在) ・ もれる ・ 知られない ・ 知られていない ・ (あまり)知られていない ・ (問題が)置き去りにされる ・ 小者の域を出ない ・ 名無し ・ 捨てられる ・ 芽が出ない ・ 無視される ・ 器用貧乏 ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ どんくさい ・ 一顧だにされない ・ 一瞥もされない ・ 受け入れられない ・ 影響力がなくなる ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ (主役が)かすむ ・ (問題が)遠ざけられる ・ ケチ(なやくざ) ・ うだつの上がらない(夫) ・ 存在感がなくなる ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ (誰の)目にもとまらない ・ 軽視される ・ (周囲から)軽んじられる ・ 知る人ぞ知る ・ (世に)埋もれた
うつうつとするある気持ちを心の中に抱いているうつうつとするある気持ちを心の中に抱いている  (悲しみを)胸につつむ ・ (大志を)宿す ・ (思いを)かかえる ・ (~を)思う ・ (敗北を)抱きしめる ・ (悩みを)しょい込む ・ 忘れない ・ (ストレスを)ため込む ・ 内包(する) ・ (不満を)溜める ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (悲しみで)いっぱい ・ 内にこもる ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ うっ屈(した気分) ・ ストレス(がたまる) ・ (精神が)ささくれる ・ (不満が)たまる ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ (怒りが)爆発寸前 ・ いかつく ・ 業腹 ・ むしゃくしゃ(する) ・ 心が乱れる ・ いらだたしい ・ 積憤 ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ (怒りが)冷めやらない ・ ムカッ(とくる) ・ (気持ちが)すさむ ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ 腹の虫(が治まらない) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (怒りが)治まらない ・ 苦々しい(思い) ・ (神経が)ささくれ立つ ・ (憎しみが)(内に)籠もる ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ 憤懣やるかたない ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 恨み ・ むかつく ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 心が休まらない ・ (怒りが)くすぶる ・ いまいましい ・ むかむか ・ 神経をかきむしる ・ 気に入らない ・ 口をとがらせる ・ (気持ちが)わだかまる ・ 怨念 ・ 胸くそ(が)悪い ・ (気持ちの)解決がつかない ・ 険悪な空気(が漂う) ・ ごまめの歯ぎしり ・ (怒りが)渦巻く ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ にらむ ・ 睨みつける ・ 不信感をつのらせる ・ 悪感情(を抱く) ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ 虫の居所が悪い ・ ぷりぷり(する) ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ 含むところがある ・ ちゅうっ腹 ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ うっぷん(を晴らす) ・ 恨みを飲む ・ 小鼻を膨らませる ・ ぷんぷん(する) ・ いらだたしい(思い) ・ 険悪(な空気) ・ 勘気(が解けない) ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 無念(の思い) ・ 心穏やかでない ・ 不満(が募る) ・ (思いが)たまりにたまる ・ 私憤 ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 悪意(を抱く) ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ 反感(を持つ) ・ たまりにたまった(思い) ・ いらいら(する) ・ 鬱積(した思い) ・ 内向する ・ 不快 ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ どす黒い怒り ・ (不満を)ため込む ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 抑えた激情 ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ (不満)しきり ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 悔しい ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ しゃくにさわる ・ お冠 ・ (怒りが)積もる ・ 言いたいことがいっぱいある ・ (疲労が)積み重なる ・ わだかまる
うつうつ(とする)(未分類)うつうつ(とする)(未分類)  休まらない ・ 鬱々とする ・ どよーんとした ・ 憂鬱になる ・ 腐っても鯛 ・ 朽ちる ・ 気持ちが重く沈殿する ・ 気分がすぐれない ・ 希望がない ・ 陰うつな ・ 傷つく ・ ダメージ ・ 報われない ・ 罪の意識 ・ 不全感がある ・ もって行き場のない悔しさ ・ 反省の気持ち ・ ほろ苦い ・ 恥ずかしい ・ よしとしない快しとしない ・ 心残りじくじたる思い ・ くさる ・ 陰気な ・ 微熱がある ・ 熱っぽい ・ 不快な ・ 胃ケイレンに襲われる ・ 精神的疲労 ・ 生きづらい ・ 抑えた怒り ・ 冷や汗をかく ・ 心の渇き ・ ぐったり ・ 何をする元気もない ・ 気くたびれ ・ 内にこもる ・ 胸のつかえ ・ 不本意な思い ・ 憂きこと ・ 切歯扼腕 ・ 息が抜けない ・ 鉛のように ・ 生き惑う ・ 彷徨 ・ とらわれている ・ ハムレットの気分 ・ もがく ・ 陰鬱な ・ 滅入るような ・ 見通しのきかない ・ 単調な ・ 期待のもてない ・ 調子が狂う ・ 心が重い ・ 気うつな ・ 心がはずまない ・ ゆううつな ・ ものうい ・ 憂鬱な ・ 心の不調 ・ 気が抜けない ・ ため息がでる ・ あと味の悪い ・ 鬱する ・ 抑えつけられたような ・ おさまらない ・ ふさぎの虫 ・ 沈うつな ・ 捕らえられる ・ 面白くない不完全燃焼 ・ 気持ちが張り詰める ・ 束縛される ・ 鬱屈する ・ 陰々滅々とする ・ 憂鬱な気分 ・ むかつき ・ 気持ちが悪い ・ 不機嫌な ・ すぐれない ・ 不良 ・ さびしい思い ・ 不十分な ・ 体を風が吹き抜ける ・ 空虚な ・ 中途半端な気分 ・ 欠落感 ・ 渇望する ・ 索漠とした ・ 魂の渇き ・ 出来そこない ・ 出来がよくない ・ 空疎な ・ じくじたる思い納得できない ・ 体調を崩す ・ 気分が落ち込む ・ ストレス性の病 ・ 自律神経失調症 ・ 寂寥感 ・ 画龍点晴を欠く ・ キズ物 ・ 幼い ・ 飽き足らない ・ 不完全な ・ 不細工な ・ 焦燥感にさいなまれる ・ 青い ・ 喪失感 ・ 深沈と ・ 生きづらい社会 ・ 充実しない ・ 不自由な ・ 気詰まりな思い ・ 気持ちのもって行き場がない ・ 渇き ・ 空漠たる ・ 空虚な感じ ・ 鬱屈した ・ 孤独感 ・ 充実感がない ・ 酸素不足の状態 ・ 萎縮した社会 ・ うつろな感覚 ・ 窒息感 ・ 救いがない ・ 暗い世相 ・ ブルーな ・ 抑鬱的な ・ 身をもむ ・ 煩悶する ・ よじって苦しむ ・ 苦悶する ・ 悩み苦しむ ・ 憂悶する ・ かきむしる思い ・ 思いが行ったり来たりする ・ 気持が揺れる ・ 思いにとらわれる ・ 考えても答えが出ない ・ 苦しみもだえる ・ 憂いを含んだ ・ 曇った ・ 抑鬱状態 ・ ダークな憂うつ ・ 悪心がする ・ 空腹を感じる ・ 渇きを感じる ・ 空漠たる思い ・ じれる ・ 十分ではない ・ 合格 ・ 胃袋に余裕がある ・ 飢餓感 ・ 気が向くまま ・ 気が詰まる ・ 気持ちが暗くなる ・ 気もそぞろ ・ 投げやりになる ・ 意欲を失う ・ 自嘲的な ・ 気抜けする ・ くすむ ・ めいる沈む ・ 自信喪失 ・ さびしさ ・ 夢やぶれて ・ ゆううつな気分 ・ 忸怩たらざるを得ない ・ 心外な ・ 腹を立てる ・ 残念な思い ・ 後味のよくない ・ カタルシスが感じられない ・ 陰々とする ・ さっぱりしない ・ いい気分でない ・ 自己嫌悪に陥る ・ じめっとした ・ 気分が滅入る ・ マイナス指向じめじめ ・ 優れない ・ 憂うつな ・ 気疲れ ・ うんざり感 ・ 疲れ ・ 緊張を強いられる ・ うっ屈鬱積 ・ 胃がキリキリする ・ きつい ・ おもしろくない気分 ・ くたくた ・ 満たされない気分 ・ 精神衛生上よろしくない ・ 緊張感 ・ 追い詰められた感じ ・ 自分の中に抑え込む ・ 沈殿する ・ くすぶる一人で悩む ・ 苦悩がいっぱい ・ 胸のうちにしまい込む ・ 怒りが溜まる ・ 心をわずらわす ・ 悩みを抱える ・ 煩悶を重ねる ・ 自問自答を繰り返す ・ 悩みもだえる ・ モノトーン ・ 暗く沈んだ ・ 色あせた ・ 絶望に近い ・ じくじくした ・ メランコリーな ・ 体調不良 ・ 不調を訴える ・ 何となく気分が重い ・ 元気が出ない ・ 垂れ込めた ・ アンニュイな ・ うつ症状 ・ 解放されない ・ 緊張の連続 ・ 浮かない ・ 晴れやかな気分になれない ・ 気鬱な ・ 悪寒がする ・ 吐き気がする ・ 不愉快な ・ 欠点が多い ・ 中途半端な ・ 飢餓感を覚える ・ 酸欠状態 ・ むなしい ・ 不満足な ・ 不良品 ・ 半端な ・ 欠陥 ・ 稚拙な ・ できそこない ・ 不合格 ・ 合格点は付けられない ・ 貧弱な ・ 良くない不本意な ・ 今いち ・ 身の置き所がない ・ うつろな ・ 無常観 ・ 圧迫感を感じる ・ 闊達でない ・ 窮屈な社会 ・ 穴があいたような ・ 重苦しい雰囲気 ・ 浮かばれない ・ 自由にものが言えない雰囲気 ・ 忸怩たる ・ クソなむしゃくしゃ ・ 腹立たしい ・ げっそりするめいる ・ 身を焦がす ・ 出口なしの思い ・ 火の車もだえる ・ 抑鬱症状 ・ トンネルから抜けられない ・ 失意のうちに悶々 ・ 暗い青春 ・ 出口のない ・ ああ思いこう思いして ・ 悩みが深い ・ 思い煩う ・ うつ念もの憂い ・ 暗欝な ・ 陰る ・ もの思わしげな ・ 面白くない不愉快な ・ 精神衛生上よくない ・ 物足りなさを感じる ・ 腹の足しにならない ・ 飲み足りない ・ 腹八分目 ・ 小腹がすく ・ 肌さみしい ・ 口さみしい ・ いらいらするじれったい
キーワードをランダムでピックアップ
定規血書戯文くたびれた美術家教壇に立つ隠伏粛然と襟を正す鼓舞する保持する仕事ぶりが買われる奥伊豆添加物を加える一夜を共にするやりたい放題のクレーマー~が不安材料危険がはらむ閑寂なたたずまい主人公が舞台の上に生身の人間として存在台所での仕事
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 12