表示領域を拡大する
(心に)(怒りの)マグマ(がたまる)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
マグママグママグママグマ  岩漿 ・ 溶岩 ・ 安山岩 ・ 玄武岩 ・ 火山岩 ・ 軽石 ・ 花崗岩 ・ 火成岩
(心に)(怒りの)マグマ(がたまる)つらさや苦しみを我慢する(我慢)(心に)(怒りの)マグマ(がたまる)つらさや苦しみを我慢する(我慢)  (怒りが)爆発寸前 ・  ・ 持って行き場のない気持ち ・ (あくびを)噛み殺す ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ 強い精神力(で耐える) ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ 平静を装う ・ 堪忍 ・ 積もる思い ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 努めて(平静を装う) ・ (△気持ち[行動]に)ブレーキをかける ・ (ひどい)劣等感(を生む) ・ たまりにたまった(思い) ・ (私心を)滅する ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 修行僧(のような気持ち) ・ 神経をかきむしる ・ 虫を殺す ・ (自己を)抑制(する) ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ (ひたすら)耐える ・ 抑圧された感情 ・ (自分を)克服(する) ・ 涙をのむ ・ (感情を)コントロール(する) ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ (なだめられて)やめる ・ 慎重(に行動する) ・ (変に)自分を納得させる ・ 受忍(限度) ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ (欲望を)飼い殺す ・ (男の)美学 ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 秘めた(怒り) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 自己規制(する) ・ (感情を)抑え込む ・ (暑さを)しのぐ ・ 黙認 ・ (親に免じて)許す ・ 歯を食いしばる ・ ひたむき(に)(生きる) ・ あらわにしない ・ うっぷん(を抱える) ・ (心頭を)滅却(する) ・ (不便を)忍ぶ ・ (感情を)(表に)出さない ・ 堅忍不抜 ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ 忍耐 ・ (アンガー)マネジメント ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ (自分の)心を殺す ・ (悔しさを)こらえる ・ 忍苦(の時期) ・ 諦める ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ 克己(心) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 辛抱(する) ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 禁欲的(姿勢) ・ 堅忍 ・ 出過ぎない ・ (明るい)ふりをする ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ (感情を)飲み込む ・ (収まらない感情を)飼い殺す ・ 自制(する) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 目をつぶる ・ (こみ上げる感情を)押しとどめる ・ 迎合(的姿勢) ・ (感情に)流されない ・ 困難を乗り越える ・ 理性(を保つ) ・ (はやる心を)制する ・ 忍従(の生活) ・ 節制(する) ・ 甘んじて ・ せざるを得ない ・ 批判を受け入れる ・ 義理(で参加する) ・ 浮世の義理(を果たす) ・ 仕方なく ・ 仕方なしに ・ やむなく ・ しぶしぶ(引き受ける) ・ (~の)必要に迫られる ・ やむを得ない ・ やむを得ず ・ やむにやまれず ・ (時間の都合で)割愛(する) ・ 追い込まれる ・ 不満そう(に指示に従う) ・ 仕様事なしに ・ (絶対に)しなければならない ・ (奥へと)追いやられる ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ 泣きの涙(で)(手放す) ・ 嫌そう(に)(する) ・ 汚れ役(を果たす) ・ ダーティーな役回り ・ 気乗り薄 ・ 気が進まない ・ 気に染まない ・ 嫌々 ・ 不本意(ながら) ・ (トラブルに)巻き込まれる ・ (仕事だと)割り切る ・ (生存競争に)さらされる ・ 心ならずも ・ 心に染まない ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ (勉強に)不熱心 ・ 強いられる ・ 不承不承 ・ 妥協 ・ いやいや ・ (病気で)余儀なく(退職する) ・ (妥協を)余儀なくされる ・ 意志が強い ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 折れない ・ 七転び八起き(の起業家) ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ 我を張る ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ 打たれ強い ・ 妥協しない ・ 非妥協的 ・ とことん(追い求める) ・ へこたれない ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ (説得に)応じない ・ しつこく(言い寄る) ・ (一歩も)譲らない ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ 気節 ・ (精神的に)たくましい ・ 疲れを知らない ・ (ここで)背中を見せるわけにはいかない ・ 意地を張る ・ 意地になる ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ 説得に従わない ・ (△自分[困難]に)負けない ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ (簡単に)引かない ・ 諦めきれない ・ 為せば成る ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ 飽くなき(挑戦) ・ 恐れ入らない ・ (言動が)しつこい ・ 忍耐(力) ・ 手を抜かない ・ 引き下がらない ・ ローマは一日にして成らず ・ なにくそ(魂) ・ 野武士(のような女) ・ 悪あがき(する) ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ (最後まで)持ちこたえる ・  ・ 突き進む ・ 不撓ふとう(の精神) ・ 不退転(の決意) ・ 力をふりしぼる ・ 気を強く持つ ・ 硬直的(姿勢) ・ (いつまでも)こだわる ・ 頑張る ・ 努力を続ける ・ 根性がある ・ 鋼(の)メンタル ・ 反骨 ・ 屈しない ・ 執着(する) ・ ひるまない ・ ごねる ・ ひたすら歩む ・ 不屈(の△精神[負けじ魂]) ・ 不撓不屈ふとうふくつ(の精神力) ・ 頑固(な職人) ・ 諦めない ・ 雑草(のような)(たくましい精神力) ・ 気力を失わない ・ (言い出したら)聞かない ・ 骨のある(若者) ・ 骨っぽい ・ 力をゆるめない ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ 粘り強い ・ 健闘する ・ 強靭な精神 ・ 強靭な意志 ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ 強い心 ・ たゆまぬ努力 ・ タフガイ ・ 諦めが悪い ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ (諦めずに最後まで)粘る ・ (鬼の)執念 ・ タフ(な交渉) ・ 往生際が悪い ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ 倦むことなく(続ける) ・ むざむざと(殺されはしない) ・ (金策に)東奔西走(する) ・ 突っ張る ・ 百折不撓ひゃくせつふとう ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ しぶとい ・ (△心[気持ち]が)折れない ・ 鉄の意志(の男) ・ ネバーギブアップ ・ (苦難から)はい上がる ・ 歩みを止めない ・ 質実剛健 ・ くじけない ・ 走り続ける ・ 腰骨が強い ・ 忍耐強い ・ 我慢(できる) ・ (よく)辛抱(する) ・ 自制心がある ・ 誘惑に勝つ ・ 誘惑に負けない ・ 辛抱強い ・ 気を張って(生きる) ・ 我慢強い ・ 頑張りすぎる ・ 誘惑に強い ・ 肩ひじを張る ・ 哀しみ(が漂う) ・ (画家になる夢を)思い切る ・ 執着しない ・ 辞任(する) ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ 武士道というは死ぬ事と見付けたり ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 気持ちが萎縮する ・ 達観(する) ・ 寄る辺なさ ・ (未練を)断ち切る ・ 未練なく ・ 座して死を待つ ・ (片思いに)見切りをつける ・ 運を天に任せる ・ 期待すべき未来はない ・ (もう)なるようになれ ・ 寂寥感(を覚える) ・ 諦念 ・ 安心立命 ・ 自嘲的(な笑い) ・ どうにでもなれ(と諦める) ・ 白旗を上げる ・ 見限る ・ (もう)ジタバタしない ・ 腹を据える ・ 観念(する) ・ (城を)明け渡す ・ (運命を)受け入れる ・ 屈服(する) ・ (運命の)甘受 ・ (惜しげもなく)捨てる ・ どうしようもない ・ (運命に)身を任せる ・ 逃げない ・ 粘りがない ・ 運命の受容 ・ 観ずる ・ (すべてを)なげうつ ・ 忍従する ・ お手上げ ・ 期待感がなくなる ・ 踏ん切り(をつける) ・ 踏ん切りがつく ・ 無常感 ・ (思いを)断つ ・ (自分の方が)折れる ・ 無力感(に支配される) ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 諦めがつく ・ こだわりを捨てる ・ 妥協(する) ・ (現実から)逃げない ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 引き際が肝心 ・ 思い切り(がいい) ・ 悲観的(な見方) ・ 責任を取る ・ (気持ちを)振り切る ・ 首を洗って(沙汰を)待つ ・ (戦う)気力が失せる ・ (何事も)なるようにしかならない ・ 追及しない ・ (運命として)従う ・ 粛然として(手放す) ・ 棒を折る ・ (採用を)見送る ・ (田舎に)引っ込む ・ 諦めがいい ・ 心頭滅却すれば火もまた涼し ・ 覚悟(△する[を決める]) ・ 潔さ ・ 潔く ・ 現実を受け入れる ・ 腹をくくる ・ まな板の上の鯉(の心境) ・ 泣き寝入り ・ 断念(する) ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 諦観(を△抱く[持つ]) ・ (全面)降伏する ・ 引き下がる(しかない) ・ おとなしくなる ・ 悪あがきしない ・ 超然と ・ 認めるほかはない ・ 往生際がいい ・ 負けを認める ・ 年貢のおさめ時 ・ 長いものに巻かれる ・ (迷いが)吹っ切れる ・ 吹っ切る ・ 吹っ切れた(表情) ・ 開き直る ・ (しかたがないものと)悟る ・ しかた(が)ない ・ 降参(する) ・ 期待するをやめる ・ ギブアップ(する) ・ (勝負から)降りる ・ 諦め(が肝心) ・ (今さら)じたばたしても始まらない ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ 噛みしめる ・ 歯ぎしり ・ 歯噛み(する) ・ (歯を)食いしばる ・ 熱心(に)(調べる) ・ (研究に)精進(する) ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ ムキになって(反論する) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 勉励 ・ 身をにする ・ 何が何でも ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 尽力(する) ・ 力を尽くす ・ 求道者 ・ 身を砕く ・ 決死の覚悟 ・ (計画実現に)夢中になる ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 精力家 ・ 勉(家) ・ 耐え忍んで続ける ・ (初志)貫徹 ・ 力を入れる ・ 水火も辞せず ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ 労する ・ 力闘 ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ (仕事に)鬼になる ・ 精勤(する) ・ (職務に)徹する ・ 尽瘁 ・ 馬力をかける ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 弱音を吐かない ・ 労(をいとわない) ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 力こぶを入れる ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ (仕事に)(生命を)する ・ 打ち克つ ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ 性根 ・ 鋭意(製作中) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (金策に)奔走(する) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 躍起(になる) ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ (終わりまで)筋を通す ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ みっちり(勉強する) ・ しゃかりき(になる) ・ 必死(に△なる[する]) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ ふんばる ・ (貧乏を)苦にしない ・ (初志を)貫徹(する) ・ 絶対に(するつもり) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ (困難に決して)負けない ・ (道を開こうと)闘う ・ 気を緩めることなく ・ 励む ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (難題と)格闘(する) ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ あくせく ・ しゃにむに(突き進む) ・ 血のにじむような(努力) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ あがく ・ 身命を賭す ・ 気根 ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 精励(する) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 倒れて後已む ・ (完成に)努める ・ (最後まで)手を抜かない ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ (困難を)乗り越える ・ 他を犠牲にする ・ ストイック(な男) ・ (仕事)一点張り ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 骨折り ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 頑張り屋 ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ 刻苦 ・ (人生と)切り結ぶ ・ (欲望を)超克(する) ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ 全身全霊を傾ける ・ (努力は)裏切らない ・ やらなければならない ・ (仕事の)手を抜かない ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 精出す ・ 精を出す ・ (他の)すべてを投げ出す ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 貫徹(する) ・ 断じて(やり通す) ・ ベストを尽くす ・ 涙ぐましい(努力) ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ (苦労を)嫌がらない ・ エネルギーを費やす ・ 全力投球(する) ・ 奮励 ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ 自彊 ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ 押し通す ・ 粒々辛苦(する) ・ 手を尽くす ・ 精根(を傾ける) ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ (仕事に)邁進(する) ・ せっかく(の努力) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 老骨に鞭打つ ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 臥薪嘗胆 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 刻苦勉励 ・ 肩ひじ張って ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 務めに励む ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 足で稼ぐ ・ 精力的(に働く) ・ 尽くす ・ 石の上にも三年 ・ あひるの水かき ・ (必死に)取り組む ・ (実現に)努力(する) ・ (会社再建に)心を砕く ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 怠りなく(励む) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 克己 ・ 使命感に燃える ・ (目的達成に)燃える ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ (別れた恋人への)当てつけ ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 矢でも鉄砲でも来い ・ ひと芝居(打つ) ・ 引っ込みがつかない ・ 悲壮感が漂う ・ 威を張る ・ 強がる ・ 強がり(を言う) ・ 強そうなふりをする ・ (内)弁慶 ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 強そうに見せかける ・ 気丈(に振る舞う) ・ 虎の威を借る狐 ・ 無理をする ・ 虚勢(を張る) ・ 力む ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ キャリアウーマン ・ 粋がる ・ 器の小さい男だと思われたくない ・ 威勢のあるふりをする ・ 弱みを見せない ・ (心に)よろいを着る ・ 慰めだったらいらない ・ 勝ち気(な女) ・ 空威張り ・ 腕まくり(する) ・ 大口を叩く ・ 痩せ我慢 ・ 平気なふりをする ・ 心によろいをまとう ・ 肩ひじ張る ・ 肩を張る ・ 肩をそびやかす ・ 肩をいからせる ・ はったり(をかける) ・ ブラフ(をかける) ・ 耐寒 ・ 耐乏 ・ 防衛 ・ 防戦 ・ 食い止める ・ 防護 ・ 阻む ・ 防ぐ ・ 逆境に負けない ・ 受け止める ・ 踏みこたえる ・ 阻止 ・ 防御 ・ 応戦(する) ・ (敵の攻撃を)支える ・ 遮る ・ (大人しく)受け入れる ・ 甘んじる ・ 言い分はあるけど ・ 苦渋の選択 ・ 苦渋の決断(をする) ・ 折衷(案)(で決着をつける) ・ (頑固おやじが)折れて出る ・ (しぶしぶ)条件をのむ ・ (言い分を)呑まされる ・ しぶしぶ(受け入れる) ・ じくじたる思い(で受け入れる) ・ (苦言を)甘受(する) ・ 和解案を受け入れる ・ 死に支度(をする) ・ (仕方なく)折れる ・ 損して得取れ ・ (強引さに)押し切られる ・ (死を)覚悟(する) ・ やむを得ず(引き受ける) ・ 気持ちの整理がつく ・ (主張を)受け入れる ・ 譲歩(する) ・ (自分の主張を)取り下げる ・ 撤回(する) ・ 許容(する) ・ 不本意ながら ・ (この条件で)我慢(する) ・ 受忍(する) ・ (欠席を)許す ・ (行く末を)悟る ・ 背に腹は代えられない ・ (会社の人と)うまくやっていく ・ 仕方なく(受け入れる) ・ (△言い分を[不満ながら])受け入れる ・ じたばたしてもしょうがない ・ 納得いかないけど ・ 多くを望まない ・ (これで)ご不承(下さいませ) ・ (こちらの言い分も半分認めてもらうということで)折り合う ・ 度量が大きい ・ (一歩)譲る ・ (無理をして)融通をつける ・ (一方が)妥協(する) ・ 寄り切られる ・ 甘んじて受ける ・ (しぶしぶ)手を打つ ・ 容認(する) ・ 歩み寄る ・ 根負け(する) ・ (ゴリ押しを)通す ・ 土俵を割る ・ チキンレース ・ 根比べ ・ (同業他社との)値下げ合戦 ・ 兵糧攻め(を仕掛ける) ・ 我慢比べ ・ どっちが先に降参するか ・ 面壁九年(の修行) ・ 強い精神力(で続ける) ・ 耐え忍ぶ ・ 我慢強く ・ 石にかじりついても(やり遂げる) ・ 万難を排して(成功させる) ・ 粘り強く(進める) ・ (じっと)我慢する ・ (苦しみに)耐える ・ 転がる石には苔が生えぬ ・ (△心[気持ち/気分]が)落ち着く ・ (△神経[自分]を)落ち着ける ・ (△怒り[気持ち]を)収める ・ (興奮の熱を)冷ます ・ 静まる ・ 落ち着き(を取り戻す) ・ (攻撃の)矛を収める ・ 我に返る ・ (いらだちが)鎮まる ・ (興奮が)静まる ・ 頭を冷やす ・ (カッカした)頭に水をかける ・ (気持ちが)冷める ・ 素に戻る ・ 冷却期間を置く ・ 内なる嵐が収まる ・ (気分を)静める ・ 気を静める ・ 感情の波が静まる ・ (心を)鎮める ・ 和む ・ 理性を取り戻す ・ 不安がなくなる ・ 心配がなくなる ・ 明鏡止水(の心境) ・ (気分が)楽になる ・ 心が平静になる ・ 心和む(情景) ・ (友人の死に)折り合いをつける ・ △悩み[苦しみ/悲しみ]が去る ・ △悩み[苦しみ/悲しみ]が消える ・ (肩で)息を整える ・ 心の平穏を取り戻す ・ 感情に流されない ・ (心が)安らぐ ・ (緊張が)(すっと)ほぐれる ・ (精神が)安定する ・ (精神を)安定させる ・ 熱を冷ます ・ (自分を)なだめる ・ (自然に)癒やされる ・ 快い(音色) ・ 平安を得る ・ 穏やか(な晩年) ・ 冷静になる ・ 冷静さを取り戻す ・ 取り乱さない ・ 気持ちを整理(する) ・ (心を)澄ます ・ (気が)休まる ・ (酔っ払いが)おとなしくなる ・ 深呼吸(して気持ちを落ち着ける) ・ (気分を)落ち着かせる ・ 安心させる ・ (興奮が)冷める ・ (気持ちが)おさまる ・ (はやる)(気持ちを)抑える ・ 鎮静 ・ しんねりむっつり(とした男) ・ 何を考えているか分からない ・ むっつり(助平) ・ 自分を出さない ・ (思いを)かかえ込む ・ 内向きの姿勢 ・ (黙ってるとは)水くさい ・ 人と適度な距離を保とうとする ・ △本心[胸の内]を明かさない ・ 心を開かない ・ さらけ出さない ・ (性格的に)オープンでない ・ 秘密主義 ・ 根暗 ・ (思惑を)秘める ・ (一人)胸の内にしまう ・ (一人)胸にしまい込む ・ 手の内を隠す ・ うつうつ(とする) ・ 鬱積(する) ・ 閉塞的(状況) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 抑うつ(感) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (心理的な)閉塞感 ・ (思いが)たまりにたまる ・ (気持ちが)よどむ ・ 息が詰まりそう ・ (感情的)抑圧 ・ 窮屈(な気分) ・ (もやもやが)発散できない ・ はけ口がない ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (思いが)募る ・ 蓄積(される) ・ 積もる ・ 充満(する) ・ 内圧が高まる ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ やるせない(思い) ・ (内に)籠もる ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 余力を残す ・ 制御(する) ・ 内なる(闘志) ・ (室温を)コントロール(する) ・ 遠慮がち ・ (発言の)トーンを下げる ・ 静かな(情熱) ・ 抑制(する) ・ (息の)殺す ・ ブレーキ(をかける) ・ (力を)セーブ(する) ・ 節約(する) ・ 自制(心) ・ 抑える ・ ルールに従う ・ (発言を)抑える ・ (怒りを)殺す ・ (欲望に) ・ 抑えとどめる ・ 思いとどまる ・ 自由にさせない ・ (欲望を)抑えつける ・ (情欲を)抑制(する) ・ (無理に)押さえる ・ 押さえつける ・ (喜びを)噛み殺す ・ (自分を)制する ・ 歯止めをかける ・ (自分に)ブレーキ(をかける) ・ 衝動を抑える ・ (抱きしめたい)衝動に耐える ・ 思うようにならない ・ 思うままにならない ・ 意のままにならない ・ 束縛を受ける ・ 思うように動かない ・ 自由でない ・ (行動が)自由にならない ・ 不自由 ・ 自由がきかない ・ 不随 ・  ・ 下げ止まる ・ 変質△しない[しにくい] ・ 耐久 ・ 満足している ・ 欲しがらない ・ (欲望を)理性で抑える ・ 拷問されているような気分 ・ 禁欲 ・ 穏やかな心 ・ たまらない ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 苦難(の日々) ・ つらい ・ しょげかえる ・ 胸の痛み ・ (生きるのが)しんどい ・ 苦い ・ 敵わない ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 呻吟(する) ・ 傷心 ・ 胸苦しい ・ (精神的に)参る ・ 重荷 ・ 煙たい ・ (重税に)あえぐ ・ 身を切られる思い ・ 悲惨(な少年時代) ・ へこむ ・ 苦しい ・ 敗北感 ・ ひりつく(ような思い) ・ めげる ・ 無力感に支配される ・ 痛恨の思い ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ (心の)悲鳴 ・ 試練(の時) ・ 苦痛 ・ 苦労 ・ 苦役 ・ 心が折れる ・ 物狂おしい ・ やりきれない(思い) ・ (精神的に)動揺する ・ 苦しみ ・ 身にこたえる ・ 苦しむ ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 心の痛み ・ 忍びない ・ 辛酸(をなめる) ・ 心が悲鳴を上げる ・ 過酷(な労働) ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 骨身に堪える ・ 屈託(を抱える) ・ 術無い ・ 低迷する ・ 心理的影響(を受ける) ・ 悩む ・ (精神的に)痛い ・ 迷惑 ・ (心の)痛手 ・ 窮状(を訴える) ・ 普通でない(心理状態) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 慟哭(する) ・ 打撃(を受ける) ・ ショックを受ける ・ 辛酸をなめる ・ (強い)ショックを受ける ・ 苦しい(状況) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (精神的に)重苦しい ・ 悔恨の思い ・ 悲しみ ・ ストレスを感じる ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ 痛撃 ・ 憂い ・ 気苦労 ・ 重圧を受ける ・ どん底に落ちる ・ 火宅(の人) ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (心理的に)追い詰められる ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 耐えがたい ・ ひりひりする痛み ・ 耐えられない ・ 苦悩(する) ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 窮余 ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 困難(に直面する) ・ (苦難に)見舞われる ・ 切ない ・ ひしがれる ・ 悶々もんもん(とする) ・ 悲痛な(叫び) ・ 厳しい(労働) ・ 痛し痒し ・ やりきれない ・ 惨憺 ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (不運に)泣く ・ 血の出るような ・ 疲れ切る ・ へこたれる ・ 血みどろ ・ 心が休まらない ・ (貧困に)苦しむ ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 憂さ ・ (一敗)地にまみれる ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 悩ましい ・ ガクン(と来る) ・ (心を)かきむしる ・ 悩み ・ 四苦八苦 ・ 鋭い痛み ・ 断腸の思い ・ (偏頭痛に)たたられる ・ ありがた迷惑 ・ (精神的に)押し潰される ・ 苦しめられる ・ 嘆き ・ 天を仰ぐ ・ 狂おしい
(胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる)心の中に恨みや怒りをいだいている(胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる)心の中に恨みや怒りをいだいている  うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ (気持ちが)わだかまる ・ しゃくにさわる ・ 気に入らない ・ ムカッ(とくる) ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 気持ちが波立つ ・ どす黒い怒り ・ 心穏やかでない ・ たまりにたまった(思い) ・ ぷりぷり(する) ・ (気持ちが)すさむ ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ ちゅうっ腹 ・ むかつく ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ うっぷん(を晴らす) ・ いらだたしい ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ いまいましい ・ いかつく ・ 無念(の思い) ・ 悪感情(を抱く) ・ 恨みを飲む ・ 恨み ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ お冠 ・ 口をとがらせる ・ 私憤 ・ (怒りが)渦巻く ・ (怒りが)積もる ・ 神経をかきむしる ・ 反感(を持つ) ・ にらむ ・ 睨みつける ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 抑えた激情 ・ 小鼻を膨らませる ・ (心中)穏やかでいられない ・ 険悪(な空気) ・ (心の)渇き ・ かちん(とくる) ・ 不満(が募る) ・ 怨念 ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ (精神が)ささくれる ・ 心が乱れる ・ 勘気(が解けない) ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ (思いが)たまりにたまる ・ むしゃくしゃ(する) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ 業腹 ・ 鬱積(した思い) ・ ごまめの歯ぎしり ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 含むところがある ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ 悔しい ・ いらいら(する) ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 不信感をつのらせる ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ むかむか ・ (言い方が)気に障る ・ 腹の虫(が治まらない) ・ 苦々しい(思い) ・ 虫の居所が悪い ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ 胸くそ(が)悪い ・ (ストレスを)ため込む ・ 苦い思い(を噛み締める) ・ 不快 ・ 積憤 ・ ぷんぷん(する) ・ ストレス(がたまる) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ 険悪な空気(が漂う) ・ (怒りが)治まらない ・ 悪意(を抱く) ・ ご機嫌斜め ・ 低気圧 ・ 難しい ・ いらだっている ・ 機嫌が悪い ・ 癇が立っている ・ 小難しい ・ (内心)穏やかでない ・ ナーバス(な状態) ・ 不機嫌 ・ 神経質 ・ 腹に据えかねる ・ 向かっ腹が立つ ・ 腹の虫が治まらない ・  ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 怒気 ・ むかっと ・ 胸が悪い ・ 苦々しい ・ かっと ・ かっかと ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 耐えられない ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 怨恨(の情) ・ あだ(を討つ) ・ わだかまり ・ 負の心情 ・ 恨みっこ ・ 意趣(返し) ・ (恩)讐 ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ ルサンチマン ・ 敵視(する) ・ 悪意を抱く ・ 修羅の妄執 ・ よこしま(な心) ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 敵意(を抱く) ・ 旧怨 ・ どろどろ(した人間関係) ・ 嘆き節 ・ マムシ(のような)(男) ・ 宿意 ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・  ・ 呪わしい ・ (加害者への)憎悪 ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 復讐の連鎖 ・ (絶対に)許さない ・ 被害者意識 ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 恨めしがる ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 呪詛 ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ 取り殺してやる ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ 遺恨(を残す) ・ 怨歌 ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 憤り ・ 成仏できない ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 屈辱を忘れない ・ 心理的な影響(が残る) ・ 思い(を晴らす) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 宿怨 ・ 憎い ・ 憎しみ ・ 怨念(がこもる) ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 呪力 ・ 嫉妬 ・ (父親への)反感 ・ 取り殺してやりたい ・ 復讐を誓う ・ 積怨 ・ (感情的)しこり(を残す) ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 根に持つ ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 恨みつらみ ・ 怨敵 ・ (気持ちが)よどむ ・ 抑うつ(感) ・ 充満(する) ・ 鬱積(する) ・ 蓄積(される) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ はけ口がない ・ (内に)籠もる ・ (心理的な)閉塞感 ・ うつうつ(とする) ・ (もやもやが)発散できない ・ 積もる ・ やるせない(思い) ・ 窮屈(な気分) ・ (感情的)抑圧 ・ (思いが)募る ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 閉塞的(状況) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (不満が)渦を巻く ・ 内圧が高まる ・ 息が詰まりそう ・ 猛反発 ・ けんか腰 ・ 頭から湯気を立てる ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ いきどお ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ けしからん ・ (受話器を)叩きつける ・ ぶりぶり ・ 激おこ ・ 憤慨(する) ・ 頭に血が上る ・ 怒りが沸騰する ・ 歯がゆがる ・ 怒り心頭(に発する) ・ 逆上(する) ・ (憤怒に)わななく ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 神経を逆なでされる ・ 震える(ほどの怒り) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 許せない ・ はらわたが煮えくり返る ・ 勃然 ・ 感情をあらわにする ・ くそ(な世の中) ・ ムカッとする ・ 気にさわ ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 慨嘆(する) ・ 腹の虫が承知しない ・ 暴れる ・ 怒りがふくれ上がる ・ ふざけるな ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 怨嗟(の声) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 心火しんか(を燃やす) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 顔をまっ赤にする ・ 激情(に駆られる) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ (押し売りが)居直る ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ 気違い染みる ・ いきりたつ ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 反抗的 ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ むくれる ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 承知しない(ぞ) ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ (思わず)食ってかかる ・ 詰め寄る ・ 血が逆流する(思い) ・ 地団駄を踏む ・ 冷静さを欠く ・ 険しい(目つき) ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 感情的(になる) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 業を煮やす ・ (ひどく)興奮(する) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ (今日は)気分が悪い ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 噛みつく ・ (怒りに)身を震わせる ・ 不寛容(の態度) ・ 瞋恚 ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 怫然 ・ かんかん(になる) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 頭に血を上らせる ・ 顔をゆがめる ・ 殺意 ・ 敵意(を感じる) ・ ムキになる ・ 席を蹴る ・ 気分を悪くする ・ 怒り狂う ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ うっぷん ・ むっと ・ 人格が豹変する ・ 激する ・ 不満(を爆発させる) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 逆鱗(に触れる) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 狂ったように(キレる) ・ 怒りをぶちまける ・ 怒りを発動する ・ 短気を起こす ・ 憤激(する) ・ 機嫌を損ねる ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 慨然 ・ 険阻 ・ たまりかねる ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ かちんとくる ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ ほほを膨らませる ・ 冠を曲げる ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 息巻く ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ つむじを曲げる ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ キレる ・ 下唇を噛む ・ 激高(する) ・ 哮り立つ ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (悩みを)しょい込む ・ (悲しみで)いっぱい ・ (~を)思う ・ (不満を)溜める ・ うつうつとする ・ うっ屈(した気分) ・ (敗北を)抱きしめる ・ (思いを)かかえる
(金利上昇という)マグマ(がたまりつつある)(社会的)物事がある方向に進もうとする傾向(金利上昇という)マグマ(がたまりつつある)(社会的)物事がある方向に進もうとする傾向  伏流的(に)(存在する) ・ 時代精神 ・ (社会的)ばねが働く ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ 惰性 ・ (民主化を求める)底流(が形成されつつある) ・ (世の中の)流れ(として)(働き方改革が叫ばれる) ・ (時代の)風潮(に逆らう) ・ 動意(含み) ・ (消費)マインド(の変化) ・ (時代の)風向き ・ 勢いに乗る ・ (業界編成の)動き(を見せる) ・ (少子化が高齢化社会の)到来を促す ・ 調子(に乗る) ・ (国民感情の)高ぶり ・ (社会の)トレンド ・ 行きがかり(上やめらない) ・ (世論が)渦(を巻く) ・ (歴史的転換期の)渦中(にある) ・ (デモ隊が)渦巻く ・ (革命の)嵐 ・ (軍国主義への)傾斜(を深める) ・ (世の)趨勢すうせい(を見極める) ・ 時流(に乗る) ・ (変革の)波(に乗り遅れる) ・ 荒波 ・ (時代の)大波(が押し寄せる) ・ (水の)勢い(で流される) ・ (反原発)一色の世論 ・ (計画に)弾み(がつく) ・ (業界編成の)うねり(の中で) ・ (相場の)モメンタム ・ 改革を促す力 ・ 地鳴り(のような)(歴史のうねり) ・ (世論が)沸騰 ・ (周囲が)騒がしい ・ 騒ぎ ・ 騒然とした(状況) ・ 世論の勢い ・ 混乱 ・ 流動化 ・ (モータリゼーション)旋風(を巻き起こす) ・ (社会的)エネルギー ・ (社会を)揺り動かす(力) ・ 世間の関心 ・ (組織の)モラール ・ 熱気(が高まる) ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ (社会的)慣性 ・ (不動産市場の)盛り上がり ・ (社会の)ダイナミズム ・ (変化を求める)気運(が高まる) ・ (緊急)事態 ・ 状況 ・ 時節 ・ ただならぬ(気配) ・ 大勢たいせい(に従う) ・ 形勢 ・ 趨向 ・ 時勢 ・ 様相 ・ 局面 ・ 向背 ・ 空合 ・ (国際)情勢 ・ 趨勢 ・ (事態の)成り行き(を見守る) ・ 時局 ・ (敵の)動静 ・ 態勢 ・ 進運 ・ (変化の)うねり ・ (態度を決めずに)日和ひより(を見て動く) ・ (世の中の)動き ・ 大局(は動かない) ・ 現勢 ・ (変革の)波(が来る) ・ (政治の)風向き ・ 風(が変わる) ・ (政治)気流 ・ (遅れ)勝ち ・ (病気)気味 ・ (時代の)流れ ・ (政界の)雲行き ・ (常に変化する)気圧配置 ・ 動態 ・ 行きがかり ・ 動向(を見守る) ・ 風評(被害) ・ 旗色(が悪い) ・ (△世の中[相場]の)動き ・ (社会の)うねり ・ ムーブメント ・ 動態(調査) ・ (時代の)流れ(現実の)営み ・ 社会運動 ・ 変動 ・ (試行錯誤から洗練へという)軌跡(をたどる) ・ 風向き ・ 激動(の世界) ・ 社会の動き ・ 動向 ・ (時代の)トレンド ・  ・  ・ 雲行き ・ (歴史の)ベクトル ・ (歴史の)うねり ・ (時代の)鼓動 ・ 成り行き ・ 気運 ・ ダイナミズム ・ 怒濤(のような)(勢い) ・ 勢い ・ 行き着くところまでいくしかない ・ 抵抗を排除する力 ・ そのまま進み続ける ・ モメンタム ・ 他を圧倒する力 ・ (売れ行きの)調子(がいい) ・ (一定の)方向へ向かう ・ 性向 ・ 体質 ・ 病質 ・ (色気)づく ・ (増加の)傾向(にある) ・ (伝統を軽んじる)傾き(がある) ・ (涙もろい)たち ・ 癖(がつく)
マグマ(が溜まる)物体が持つエネルギーマグマ(が溜まる)物体が持つエネルギー  パワー ・ 勢い ・ 動力 ・ 運動量 ・ 威力 ・ エネルギー ・ (抗し難い)磁力 ・ 原動力 ・ 作用力 ・ (力の)モーメント ・ 労力 ・  ・ 活動力 ・ 爆発力 ・ 熱量
マグマ(が溜まる)社会的エネルギーにあふれる/熱気を帯びるマグマ(が溜まる)社会的エネルギーにあふれる/熱気を帯びる  爆発力 ・ 熱量 ・ (改革の)起爆剤(となる) ・ (社会的)意欲 ・ 熱気(を帯びる) ・ 活動力 ・ 活性(化) ・ エネルギッシュ(な街) ・ (欲望が経済発展の)エンジン(となる) ・ 勢い ・ フィーバー ・ ポテンシャリティ ・ 活気のある(街) ・ わい雑(な雰囲気) ・ ごった煮(的)(な商店街) ・ エネルギー(が渦巻く)(町ニューヨーク)
(心に)(怒りの)マグマ(がたまる)(未分類)(心に)(怒りの)マグマ(がたまる)(未分類)  方向 ・ 地合い ・ 基調 ・ 縁の下の力持ち ・ 土台 ・ 本質 ・ 背骨 ・ 風土 ・ 基層 ・ 通奏低音 ・ 基調音 ・ 背景として ・ ドロドロの岩石 ・ あがき ・ 圧力 ・ 火砕流 ・ 溶けた岩 ・ 下支え ・ 底を流れる ・ 古層 ・ 地殻構造 ・ 潜在力 ・ 岩盤 ・ 根底 ・ 全体を貫いている ・  ・ 材料 ・ 溶けた岩石 ・ 溶融した鉱物 ・ 溶岩ドーム ・ 溶融岩石 ・ 溶岩流 ・ 地球内部構造 ・ 岩しょう ・ プレートテクトニクス ・ プリュームテクトニクス ・ シマ層 ・ 地核 ・ 太平洋プレート ・ 内部構造 ・ プレート
(怒りの)マグマがたまる物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)(怒りの)マグマがたまる物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)  (何やら)恐ろしいことが ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 不気味(な世の動き) ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 穏やかでない(世情) ・ (世相が)荒れる ・ 治安が悪い ・ 開戦前夜(の状況) ・ 平静でない ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (安定性が)崩れる ・ 悪い予感 ・ ざわざわ(した世相) ・ 不協和音(が響く) ・ 嫌な雰囲気 ・ ぎすぎす(した職場) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 多事 ・ 物騒(な)(世の中) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 容易ならざる(事態) ・ 危険 ・ 状況は(極めて)悪い ・ ものものしい(雰囲気) ・ 予断を許さない ・ 不吉(な予感) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ ただならない(気配) ・ (誰もが)殺気立っている ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ もろい(バランス) ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 待ったなし(の状況) ・ 危険な(状態) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 有事 ・ (社会情勢が)落ち着かない ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ あわや(のところ) ・ 物騒がしい ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ とげとげしい(やり取り) ・ 風雲急を告げる ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (先行きを)曇らせる ・ 険悪(な空気) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 影を落とす ・ (世情)騒然 ・ 際どい(岐路) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ (災いに)見舞われそう ・ 重大な ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ 行き着くところまで行く ・ (先行きが)不安 ・ (社会の)不安が募る ・ にらみ合い(が続く) ・ (台風)直前の静けさ ・ 潜在(的リスクを抱える) ・ (危険を)はらむ ・ (つかの間の)休息 ・ 潜伏(期間) ・ (大嵐の)前触れ ・ (大戦)前夜 ・ (恐ろしい出来事が)身をひそめる ・ 嵐の前の静けさ ・ 行き着くところまで行ったら ・ 最後の最後には ・ あわやの場合 ・ 危急の場合 ・ いよいよ困れば ・ 最悪の場合 ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ いよいよとなったら ・ 不機嫌 ・ ご機嫌斜め ・ 神経質 ・ 虫の居所が悪い ・ ナーバス(な状態) ・ 機嫌が悪い ・ いらだっている ・ (内心)穏やかでない ・ 難しい ・ 癇が立っている ・ 小難しい ・ 低気圧 ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ (日本の経済に)暗い影(を落とす) ・ ひび割れ(ができる) ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ ケチがつく ・ (これでは)先が思いやられる ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ (勢いが)衰える ・ 靴のひもが切れる ・ (家運が)傾く ・ (没落を)暗示(する)(出来事) ・ 不気味(な様相)(を呈する) ・ 凶兆 ・ 地震雲(が現れる) ・ (衰亡の)予兆 ・ 思わしくない ・ ぱっとしない ・ 悪い前兆 ・ (衰退の)兆し ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ いやな徴候 ・ 妖気(が漂う)(屋敷) ・ (△先行き[景気]に)陰り(が見え始める) ・ 急迫(した情勢) ・ 今にも事件が起こりそう ・ 危殆きたいひんする ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ (非常に)あぶない状態(になる) ・ 急(を告げる) ・ 警戒心を強める ・ 重大な危機に直面している ・ 喫緊事きっきんじ ・ 緊要(な課題) ・ (危険が)及ぶ ・ 焦眉しょうび(の問題) ・ 焦眉しょうびの急(を告げる事態) ・ (いったん)緩急(あれば)(駆けつける) ・ 火急(の事態) ・ (国際情勢が)緊迫(の度を増す) ・ 尻に火がつく ・ 足元に火がつく ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 危険が身辺に迫っている ・ 非常事態 ・ 旦夕に迫る ・ (危険が)迫る ・ 瀕する ・ (両国間に)緊張(状態)(が続く) ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 心を引き締める ・ 轍鮒てっぷの急(を告げる) ・ 急場(をしのぐ) ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ (状況が)切迫(する) ・ (状況が)差し迫る ・ のっぴきならない(事態) ・ (一瞬たりとも)気が抜けない ・ 危急ききゅう(存亡) ・ 緊急事態 ・ (先行きは)思わしくない ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 期待できない ・ 先行き不透明 ・ 孤独死 ・ 見通しが立たない ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 荒波が待ち受ける ・ 悲観的(な見方) ・ 気を揉む ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (ガンの)疑いがある ・ (成功は)危ういといえる ・ (先行きは)悲観的 ・ 暗闇(の人生) ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ どうなることやら ・ ペシミズム ・ 希望が持てない ・ 悪い結果になるのではないか ・ (先行きが)明るくない ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 寒心に堪えない ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 難航(の雲行き) ・ (老後の生活に)不安が募る ・ お先真っ暗 ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (成立を)疑問視する ・ 波乱が予想される ・ 将来が見通せない ・ 戦々恐々 ・ (不安の)影におびえる ・ 面倒(が予想される) ・ 波乱含み(の展開) ・ はらはら(する) ・ (先が)思いやられる ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ 精神衛生上よくない ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ 未来は暗い ・ 困難(が予想される) ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 成功の望みはない ・ 一寸先は闇 ・ 危機感を募らせる ・ (事態が)行き詰まる ・ 薄氷を踏む思い ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ (将来は)期待できない ・ 将来が定まらない ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ (この国に)未来はない ・ 未来がない ・ 警戒(する) ・ (将来の事態を)おそれる ・ 暗澹(たる思い) ・ (戦略に)懐疑的 ・ 絶望(ムード) ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 心もとない ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (先行きが)怪しい ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (計画に)疑問視 ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 末恐ろしい ・ (先行きは)暗い ・ (日本に)将来はない ・ びくびく(する) ・ 先が思いやられる ・ (いろいろ)問題が多い ・ (先行きは)楽観できない ・ (将来を)憂える ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ (前途)多難(な船出) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ ルビコン川を渡る ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 窮地(に立たされる) ・ 追い込まれる ・ どん底(に行き着く) ・ (もう)後がない ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ 瀕死(の状態) ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ これ以上は負けられない ・ テンパる ・ 進退きわまる ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ (危機が)迫る ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ 剣が峰(に立たされる) ・ 逃げ場がない ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 背水の陣(を敷く) ・ 差し迫る ・ (背後は)断崖絶壁 ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ (放射能)汚染地域 ・ 危ない(場所) ・ 危険(地域) ・ (船の)墓場 ・ 魔の(海域) ・ ガラの悪い(地区) ・ 健康を損なう(場所) ・ (山越えの)難所 ・ 厳しい(情勢) ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 困難(が待ち構える) ・ 困難が伴う ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 暗い(運命) ・ (シナリオが)崩れかける ・ 不確実(な未来) ・ 危険が迫っている ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 斜陽化(する) ・ 土台がきしむ ・ 危ない ・ 危地 ・ 予断を許さない(状況) ・ ぐらつき(を示す) ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ (破綻の)縁にある ・ 存続の危機(となる) ・ 盤石ではない ・ 危険にさらされる ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 脆弱な(均衡) ・ (屋台骨が)傾く ・ ガラス細工(の合意) ・ 危急の(事態) ・  ・ (問題が)のしかかる ・ (極めて)不安定 ・ (背後から)追いすがられる ・ (国家)存亡のとき ・ 危険な立場に立たされる ・ 危機(に瀕する) ・ (根幹を)揺さぶられる ・ (地位が)脅かされる ・ 危殆(に瀕する) ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 窮地(に陥る) ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 風前の灯 ・ 危篤(状態) ・ 累卵の危うき ・ 緊急時の場合 ・ 一大事という時(に) ・ (極めて)重要な場面(で) ・ (一朝)有事の際 ・ ここ一番の時 ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ まさかの時 ・ 万一の時 ・  ・ 不健全 ・ 薄氷を踏む ・ 一触即発 ・ (危険と)隣り合わせ ・ 死と隣り合わせ ・ 一つ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 一髪千鈞 ・ 無用心 ・ 危急 ・ リスク ・ 物騒 ・ 危険が迫る ・ 危なげ ・ 危殆 ・ 有害 ・ 死を招く ・ 危うい ・ 累卵 ・ 剣呑 ・ 虎の尾を踏む ・ 恐ろしい ・ 際どい ・ 危なっかしい ・ 有毒 ・ (離婚の)シグナルが点滅 ・ 胚胎(する) ・ (△危険の芽[可能性]を)はらむ ・ 兆す ・ 兆し(が見える) ・ 芽吹く ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 予兆 ・ (危険を)予覚(する) ・ かも ・ (足音が)近づく ・ 醸成(される) ・ 足音が聞こえる ・ 内発性(のもの) ・ (雰囲気を)醸し出す ・ (気運が)沸き上がる ・ (傾向が)見られるようになる ・ (春に)先駆けて(咲く花) ・ 予感 ・ 無防備(な振る舞い) ・ しっかりしない ・ 不安定(な状態) ・ よろよろ(する) ・ もたもた(している) ・ 優柔不断(の態度) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ (足が)ふらつく ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 無邪気(な対応) ・ (雲行きが)怪しい ・ 手慣れない ・ (どこか)たどたどしい ・ 見ていられない ・ じれったい ・ 大丈夫かと思う ・ (足元が)おぼつかない ・ 危うい(状況) ・ (見るからに)危ない ・ スリリング(な試合展開) ・ (なんとも)頼りない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 問題がある ・ 安心できない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 不安がいっぱい ・ 心配 ・ ひょろひょろ(歩く) ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない
(心に)(怒りの)マグマ(がたまる)(未分類)(心に)(怒りの)マグマ(がたまる)(未分類)  力がみなぎる ・ 熱が入る ・ 意欲的 ・ 熱気がむんむんする ・ やる気になる ・ 闘志をたぎらせる ・ 臨界点 ・ ピーク ・ あと一歩 ・ 気合いが入る ・ 燃えている ・ わき上がる ・ 力が入る ・ マグマがたまる籠もる ・ ハッスルする ・ 危険水域 ・ 限界 ・ パンク寸前 ・ いまにも破裂しそう
(心に)(怒りの)マグマ(がたまる)(未分類)(心に)(怒りの)マグマ(がたまる)(未分類)  胃ケイレンに襲われる ・ 息が抜けない ・ 緊張を強いられる ・ 気分が重い ・ 不完全燃焼 ・ 気が抜けない ・ 気くたびれ ・ 胸のつかえ ・ 胃がキリキリする ・ 緊張感 ・ 気分が晴れない ・ 精神衛生上よろしくない ・ うっ屈鬱積 ・ うっとうしい ・ 心の渇き ・ 満たされない気分 ・ くすぶる ・ 欠落感 ・ 不安感 ・ 鬱々とする ・ 精神的疲労 ・ 嫌悪感 ・ 意に染まない ・ 何だかな ・ 気になる ・ 不満感 ・ 不満足 ・ 意に沿わない ・ 不平 ・ 不愉快な ・ すっきりしない ・ 意に満たない ・ 面白くない ・ 飢餓感 ・ 内にこもる ・ 満たされない思い ・ 心労 ・ くたくた ・ 追い詰められた感じ ・ 生きづらい ・ 晴れない ・ 気疲れ ・ おもしろくない気分 ・ 何をする元気もない ・ 憂きこと ・ 冷や汗をかく ・ 不本意な思い ・ うんざり感 ・ きつい ・ フラストレーション ・ ぐったり ・ 疲れ ・ 腹ふくるる思い ・ 不服 ・ 後味の悪い ・ いい気がしない ・ ゆううつな ・ 小鼻を膨らます ・ もやもや
キーワードをランダムでピックアップ
下風旭光手暗がり書き記す腹帯リーフレット正負オーバーヒート注意を引く順調でない頭の中が沸騰する哀れな姿厳然とした視線をそらす構わないという意思を示すジェームズディーンを彷彿させるウェットなバラード争いの渦コンパクトミラー腹を打ち割って
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10