表示領域を拡大する
神経をかきむしるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
神経をかきむしるつらさや苦しみを我慢する(我慢がまん神経をかきむしるつらさや苦しみを我慢する(我慢がまん  (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (暑さを)しのぐ ・ 欲求不満(に陥る) ・ 堅忍 ・ (ひどい)劣等感(を生む) ・ 忍耐 ・ 迎合(的姿勢) ・ 堪忍 ・ 困難を乗り越える ・ 抑圧された感情 ・ (変に)自分を納得させる ・ 受忍(限度) ・ 忍苦(の時期) ・ たまりにたまった(思い) ・ (気持ちの)置き所がない ・ うっぷん(を抱える) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 理性(を保つ) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 目をつぶる ・ 積もる思い ・ 涙をのむ ・ (悔しさを)こらえる ・ 虫を殺す ・ 自己規制(する) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 堅忍不抜 ・ 黙認 ・ 自制(する) ・ (ひたすら)耐える ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 辛抱 ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ (不便を)忍ぶ ・ 歯を食いしばる ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢 ・ 耐え忍ぶ ・ 忍従(の生活) ・ 自分を制する ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 持って行き場のない気持ち ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 隠忍 ・ 隠忍自重 ・ 自重(する) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (勉強に)不熱心 ・ 嫌々 ・ 不承不承 ・ 仕様事なしに ・ やむを得ない ・ やむを得ず ・ 気乗り薄 ・ 気が進まない ・ 気に染まない ・ (絶対に)しなければならない ・ 大儀そう(に立ち上げる) ・ 心に染まない ・ 義理(で参加する) ・ 浮世の義理(を果たす) ・ 心ならずも ・ 仕方なく ・ 仕方なしに ・ やむなく ・ しぶしぶ(引き受ける) ・ 甘んじて ・ 嫌そう(に)(する) ・ 汚れ役(を果たす) ・ ダーティーな役回り ・ 不本意(ながら) ・ (時間の都合で)割愛(する) ・ 不満そう(に指示に従う) ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ 泣きの涙(で)(手放す) ・ 批判を受け入れる ・ 辛抱強い ・ 粘り強い ・ よく辛抱する ・ 我慢強い ・ (今さら)じたばたしても始まらない ・ (すべてを)なげうつ ・ 覚悟(△する[を決める]) ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ (画家になる夢を)思い切る ・ お手上げ ・ (惜しげもなく)捨てる ・ 往生際がいい ・ 踏ん切り(をつける) ・ 踏ん切りがつく ・ (自分の方が)折れる ・ 粘りがない ・ (戦う)気力が失せる ・ (現実から)逃げない ・ まな板の上の鯉 ・ 超然と ・ 運を天に任せる ・ 武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり ・ (言い分を)受け入れる ・ 安心立命 ・ 無常感 ・ (思いを)断つ ・ (もう)ジタバタしない ・ 腹を据える ・ 妥協する ・ 諦める ・ 現実を受け入れる ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ (何事も)なるようにしかならない ・ 粛然として(手放す) ・ 心頭滅却すれば火もまた涼し ・ 寄る辺なさ ・ 執着しない ・ 責任を取る ・ 腹をくくる ・ 諦めがつく ・ (城を)明け渡す ・ 運命の受容 ・ 潔さ ・ 潔く ・ 屈服する ・ 期待するをやめる ・ 年貢のおさめ時 ・ 諦観(を△抱く[持つ]) ・ 悲観的(な見方) ・ 泣き寝入り ・ 辞任(する) ・ 座して死を待つ ・ 負けを認める ・ 首を洗って(沙汰を)待つ ・ (採用を)見送る ・ 諦めがいい ・ 諦め ・ (生への)断念 ・ ギブアップする ・ どうにでもなれ(と諦める) ・ 未練を断ち切る ・ 未練なく ・ 断念 ・ どうしようもない ・ (気持ちを)振り切る ・ 忍従する ・ 悪あがきしない ・ 自嘲的(な笑い) ・ 諦めが肝心 ・ 諦念 ・ 思い切り(がいい) ・ 寂寥感(を覚える) ・ (運命に)身を任せる ・ 無力感(に支配される) ・ (運命の)甘受 ・ (運命として)従う ・ 吹っ切れる ・ 吹っ切る ・ 吹っ切れた(表情) ・ 期待すべき未来はない ・ 達観(する) ・ 棒を折る ・ (全面)降伏する ・ 長いものに巻かれる ・ 観ずる ・ 見限る ・ 気持ちが萎縮する ・ (運命を)受け入れる ・ 哀しみ(が漂う) ・ (田舎に)引っ込む ・ 白旗を上げる ・ 認めるほかはない ・ (しかたがないものと)悟る ・ しかたがない ・ 観念(する) ・ 歯噛み ・ (歯を)食いしばる ・ 歯ぎしり ・ 切歯扼腕 ・ (職務に)徹する ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 労する ・ 賭する ・ 馬力をかける ・ (努力は)裏切らない ・ 断じて(やり通す) ・ 勉強(家) ・ 中途半端でない ・ あがく ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 粘り抜く ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 力こぶを入れる ・ 奮励 ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 精勤(する) ・ 足で稼ぐ ・ 精力家 ・ 根気(よく続ける) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (困難に決して)負けない ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ (貧乏を)苦にしない ・ 精出す ・ 精を出す ・ 身を砕く ・ 精励(する) ・ 骨折り ・ 労(をいとわない) ・ 勉励 ・ 肩肘張って ・ (誘惑に)克つ ・ (一つのことに)取り組む ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 尽くす ・ 尽力 ・ 力を尽くす ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 力を入れる ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 決死の覚悟 ・ 小骨を折る ・ 自彊 ・ 全身全霊を傾ける ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ (実現に)努力(する) ・ 身を粉にする ・ 務めに励む ・ 骨折る ・ (会社再建に)心を砕く ・ (仕事の)手を抜かない ・ 刻苦勉励 ・ (初志)貫徹 ・ 他のすべてを投げ出す ・ (終わりまで)筋を通す ・ 血のにじむような(努力) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 押し通す ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 奮闘(する) ・ (苦労を)嫌がらない ・ (仕事)一点張り ・ 一貫 ・ 骨を折る ・ 石の上にも三年 ・ 気根 ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 手を尽くす ・ (欲望を)超克(する) ・ 臥薪嘗胆 ・ 倒れて後已む ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 奔走(する) ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 耐え忍んで続ける ・ 刻苦 ・ 絶対に(するつもり) ・ (完成に)努める ・ (仕事に)鬼になる ・ (仕事に)邁進(する) ・ 他を犠牲にする ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ ストイック(な男) ・ (目的達成に)燃える ・ しゃかりきになる ・ 徹底 ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 弱音を吐かない ・ 励む ・ 涙ぐましい(努力) ・ 性根 ・ 奮戦する ・ 熱心(に)(調べる) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 乗り越える ・ 精根(を傾ける) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ ふんばる ・ (人生と)切り結ぶ ・ 打ち克つ ・ 腕によりをかけて ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 水火も辞せず ・ 進んで(する) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 率先して(行う) ・ 老骨に鞭打つ ・ (計画実現に)夢中になる ・ 精力的(に働く) ・ せっかく(の努力) ・ 身命を賭す ・ あくせく ・ (不安を)払いのける ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 喜んで(する) ・ 犬馬の労 ・ みっちり(勉強する) ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 全力投球(する) ・ 必死(に△なる[する]) ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 尽瘁 ・ 何が何でも ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 粉骨砕身(する) ・ (研究に)精進(する) ・ 腰骨(が強い) ・ 貫徹(する) ・ 貫徹 ・ 粘る ・ 粒々辛苦(する) ・ 克己 ・ 平気なふりをする ・ 空威張り ・ 虎の威を借る狐 ・ (別れた恋人への)当てつけ ・ 威勢のあるふりをする ・ 武士は食わねど高ようじ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 器の小さい男だと思われたくない ・ 引っ込みがつかない ・ 腕まくり(する) ・ 肩ひじ張る ・ 大口を叩く ・ 力む ・ 痩せ我慢 ・ 強がる ・ 強がり(を言う) ・ 強そうなふりをする ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 強そうに見せかける ・ 虚勢(を張る) ・ 耐寒 ・ 耐乏 ・ 防ぐ ・ 踏みこたえる ・ 受け止める ・ (敵の攻撃を)支える ・ 阻止 ・ 食い止める ・ 阻む ・ 遮る ・ 防戦 ・ 防護 ・ 逆境に負けない ・ 防衛 ・ 防御 ・ 甘んじる ・ (この条件で)我慢(する) ・ (死を)覚悟(する) ・ 度量が大きい ・ 納得いかないけど ・ 仕方なく(受け入れる) ・ 苦汁の選択 ・ (苦言を)甘受(する) ・ 言い分はあるけど ・ じくじたる思い(で受け入れる) ・ 和解案を受け入れる ・ 不本意ながら ・ (欠席を)許す ・ やむを得ず(引き受ける) ・ 多くを望まない ・ (不満ながら)受け入れる ・ 今一つ満足していない ・ (大人しく)受け入れる ・ 甘んじて受ける ・ ネバーギブアップ ・ 諦めが悪い ・ 歩みを止めない ・ タフ(な交渉) ・ ごねる ・ 諦めない ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ (自分に)負けない ・ 引き下がらない ・ 努力を続ける ・ へこたれない ・ ひたすら歩む ・ 硬直的(姿勢) ・ (説得に)応じない ・ ローマは一日にして成らず ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ むざむざと(殺されはしない) ・ くじけない ・ 恐れ入らない ・ 突っ張る ・ (言い出したら)聞かない ・ ひるまない ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ 気を強く持つ ・ 悪あがき(する) ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 説得に従わない ・ (鬼の)執念 ・ (最後まで)持ちこたえる ・ 突き進む ・ 手を抜かない ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ (面子に)こだわる ・ 執着(する) ・ 力をゆるめない ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ 力をふりしぼる ・ 折れない ・ 飽くなき(挑戦) ・ 諦めきれない ・ たゆまぬ努力 ・ しぶとい ・ 健闘する ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ (一歩も)譲らない ・ 不屈(の△精神[歩み]) ・ 不撓不屈 ・ (言動が)しつこい ・ 意地を張る ・ 意地になる ・ 妥協しない ・ 非妥協的 ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ 往生際が悪い ・ 頑固(な職人) ・ 我を張る ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ (簡単に)引かない ・ 七転び八起き ・ 屈しない ・ しつこく(言い寄る) ・ 為せば成る ・ 倦むことなく(続ける) ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ 走り続ける ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ (同業他社との)値下げ合戦 ・ どっちが先に降参するか ・ 根比べ ・ 我慢比べ ・ チキンレース ・ 石にかじりついても(やり遂げる) ・ (じっと)我慢する ・ (苦しみに)耐える ・ 我慢強く ・ 万難を排して(成功させる) ・ 粘り強く(進める) ・ 転がる石には苔が生えぬ ・ 面壁九年(の修行) ・ (精神が)ささくれる ・ ぴりぴり(する) ・ カリカリ(する) ・ 不信感をつのらせる ・ (思いが)たまりにたまる ・ 険悪な空気(が漂う) ・ むしゃくしゃ(する) ・ (社会悪への)義憤 ・ いらいら(する) ・ 睨む ・ 睨みつける ・ いまいましい ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 神経をかきむしる ・ 業腹 ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ (心の)渇き ・ (言い方が)気に障る ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 私憤 ・ 不満(が募る) ・ 怨念 ・ ストレス(がたまる) ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ (気持ちが)わだかまる ・ (怒りが)渦巻く ・ いかつく ・ 心穏やかでない ・ 抑えた激情 ・ うっぷん(を晴らす) ・ (怒りが)治まらない ・ ぷりぷり(する) ・ 腹の虫(が治まらない) ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 悪感情(を抱く) ・ ぷんぷん(する) ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 虫の居所が悪い ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く;襲う]) ・ かちん(とくる) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 小鼻を膨らませる ・ ごまめの歯ぎしり ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ 勘気(が解けない) ・ 苦々しい(思い) ・ 反感(を持つ) ・ 無念(の思い) ・ (ストレスを)ため込む ・ (気持ちが)すさむ ・ 口をとがらせる ・ 胸くそ(が)悪い ・ 腹立ち ・ むかつく ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ しゃくにさわる ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 険悪(な空気) ・ ムカッ(とくる) ・ どす黒い怒り ・ (怒りが)積もる ・ 気持ちが波立つ ・ ムキになる ・ 含むところがある ・ 心が乱れる ・ 鬱積(した思い) ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ お冠 ・ 悔しい ・ 恨み ・ 蓄積(される) ・ (気持ちが)よどむ ・ (心理的な)閉塞感 ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 鬱積(する) ・ はけ口がない ・ 抑うつ(感) ・ (思いが)募る ・ 閉塞的(状況) ・ うつうつ ・ (不満が)渦を巻く ・ (感情的)抑圧 ・ 窮屈(な気分) ・ 積もる ・ 充満(する) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 内向(する) ・ (もやもやが)発散できない ・ 内圧が高まる ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (内に)籠もる ・ 思うように動かない ・ 自由がきかない ・ 不自由 ・ (行動が)自由にならない ・ 束縛を受ける ・ 不随 ・ 思うようにならない ・ 思うままにならない ・ 意のままにならない ・ 下げ止まる ・ 耐久 ・ 変質△しない[しにくい] ・  ・ 欲しがらない ・ 穏やかな心 ・ (欲望を)理性で抑える ・ 拷問されているような気分 ・ 満足している ・ 禁欲 ・ 苦しむ ・ 痛し痒し ・ 胸苦しい ・ 憂さ ・ 苦い ・ 痛い ・ 苦しめられる ・ 気苦労 ・ 苦労 ・ (苦難に)見舞われる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 悩む ・ 不如意 ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 呻吟(する) ・ ありがた迷惑 ・ 重荷 ・ 困難(に直面する) ・ やりきれない ・ 堪らない ・ 憂い ・ 疲れ切る ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 四苦八苦 ・ 重圧を受ける ・ 術無い ・ 苦しい ・ 窮余 ・ やるせない ・ 耐えられない ・ 狂おしい ・ 参る ・ 辛酸をなめる ・ 悶々 ・ 切ない ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 煙たい ・ 血の出るような ・ 忍びない ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 心が休まらない ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 惨憺 ・ 敵わない ・ (不運に)泣く ・ (貧困に)苦しむ ・ ストレスを感じる ・ (もう)押しつぶされそう ・ 低迷する ・ 苦痛 ・ 苦悩する ・ 物狂おしい ・ 悩ましい ・ (重税に)あえぐ ・ 血みどろ ・ 骨身に堪える ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 天を仰ぐ ・ 迷惑 ・ 辛い ・ (心理的に)追い詰められる ・ 火宅(の人)
神経をかきむしる心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている神経をかきむしる心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている  ぷんぷん(する) ・ 腹立ち ・ (言い方が)気に障る ・ 静かな怒り(が△ある[湧く;襲う]) ・ 気持ちが波立つ ・ 険悪(な空気) ・ いまいましい ・ ムカッ(とくる) ・ (怒りが)積もる ・ (怒りが)爆発寸前 ・ ぴりぴり(する) ・ カリカリ(する) ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 悔しい ・ 小鼻を膨らませる ・ 業腹 ・ かちん(とくる) ・ 怨念 ・ 腹の虫(が治まらない) ・ 不信感をつのらせる ・ 胸くそ(が)悪い ・ 心穏やかでない ・ たまりにたまった(思い) ・ 恨み ・ (神経が)ささくれ立つ ・ (心の)渇き ・ (精神が)ささくれる ・ どす黒い怒り ・ むかつく ・ ぷりぷり(する) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (ストレスを)ため込む ・ いらいら(する) ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ 抑えた激情 ・ むしゃくしゃ(する) ・ (怒りが)治まらない ・ 無念(の思い) ・ 反感(を持つ) ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ ごまめの歯ぎしり ・ 私憤 ・ しゃくにさわる ・ (気持ちが)わだかまる ・ 険悪な空気(が漂う) ・ 鬱積(した思い) ・ 睨む ・ 睨みつける ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ いかつく ・ 不満(が募る) ・ 含むところがある ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ ムキになる ・ ストレス(がたまる) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (思いが)たまりにたまる ・ うっぷん(を晴らす) ・ 悪感情(を抱く) ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ (気持ちが)すさむ ・ (社会悪への)義憤 ・ 心が乱れる ・ 苦々しい(思い) ・ お冠 ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 口をとがらせる ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 勘気(が解けない) ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 虫の居所が悪い ・ (怒りが)渦巻く ・ (変に)自分を納得させる ・ 困難を乗り越える ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 虫を殺す ・ 堅忍不抜 ・ 辛抱 ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 自制(する) ・ 涙をのむ ・ 忍耐 ・ 迎合(的姿勢) ・ 理性(を保つ) ・ (ひたすら)耐える ・ 受忍(限度) ・ (悔しさを)こらえる ・ 耐え忍ぶ ・ 欲求不満(に陥る) ・ 隠忍 ・ 隠忍自重 ・ 自重(する) ・ 堅忍 ・ うっぷん(を抱える) ・ 積もる思い ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢 ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 歯を食いしばる ・ 黙認 ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ (気持ちの)置き所がない ・ 自己規制(する) ・ 目をつぶる ・ 忍従(の生活) ・ 神経をかきむしる ・ (不便を)忍ぶ ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ (暑さを)しのぐ ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 抑圧された感情 ・ 持って行き場のない気持ち ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 忍苦(の時期) ・ 自分を制する ・ 堪忍 ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 難しい ・ 癇が立っている ・ 小難しい ・ 低気圧 ・ 神経質 ・ ご機嫌斜め ・ いらだっている ・ 不機嫌 ・ 機嫌が悪い ・ (内心)穏やかでない ・ むかっと ・ 胸くそが悪い ・ 中っ腹 ・ むかむか ・ いらだたしい ・ 気に入らない ・ かっかと ・ 不快 ・ 腹立たしい ・ 怒気 ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 向かっ腹が立つ ・  ・ 耐えられない ・ 苦々しい ・ 胸が悪い ・ かっと ・ (心中)穏やかでいられない ・ 内圧が高まる ・ (内に)籠もる ・ 蓄積(される) ・ (心理的な)閉塞感 ・ (感情的)抑圧 ・ 鬱積(する) ・ はけ口がない ・ 積もる ・ (気持ちが)よどむ ・ 内向(する) ・ 窮屈(な気分) ・ (不満が)渦を巻く ・ (思いが)募る ・ 充満(する) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 閉塞的(状況) ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ うつうつ ・ 抑うつ(感) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ (もやもやが)発散できない ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 血が逆流する(思い) ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ (思わず)食ってかかる ・ 冠を曲げる ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ くそ(な世の中) ・ 瞋恚 ・ 怒りが沸騰する ・ 席を蹴る ・ (社会に)反逆(する)いかれる(若者たち) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 怒りがふくれ上がる ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 気に障る ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 気分を悪くする ・ (受話器を)叩きつける ・ かちんとくる ・ ふざけるな ・ むっと ・ 頭から湯気を立てる ・ 怒りを発動する ・ かんかん(になる) ・ 殺意 ・ 許せない ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 切歯扼腕(する) ・ ちゃぶ台返し ・ 業を煮やす ・ 頭に血が上る ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 敵意(を感じる) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 感情的(になる) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ (今日は)気分が悪い ・ 怒り(がこみあげる) ・ 冷静さを欠く ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 反抗的 ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 気違い染みる ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ 腹を立てる ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 怒りをぶちまける ・ ルサンチマン ・ 不満(を爆発させる) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 怒り狂う ・ 角立つ ・ ぶりぶり ・ 険しい ・ 狂ったように(キレる) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 神経を逆なでされる ・ ムカッとする ・ 憤激(する) ・ (怒りに)身を震わせる ・ 人格が豹変する ・ 猛反発 ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 鼻息が荒い ・ たまりかねる ・ 暴れる ・ 呪う ・ 喧嘩腰 ・ 激おこ ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 逆上(する) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 憤る ・ 憤り ・ 一荒れ ・ 激する ・ けしからん ・ 哮り立つ ・ 怒り心頭(に発する) ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ いきりたつ ・ 激情(に駆られる) ・ 顔をまっ赤にする ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 震えるほどの腹立ち(を感じる) ・ ぷんと ・ 顔をゆがめる ・ 激高(する) ・ 勃然 ・ 感情をあらわにする ・ つのを出す ・ 腹に据えかねる ・ 怫然 ・ 慨然 ・ うっぷん ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 憤慨(する) ・ 短気を起こす ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ はらわたが煮えくり返る ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 険阻 ・ つむじを曲げる ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 不寛容(の態度) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 腹の虫が ・ 憤怒(の形相) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 地団駄を踏む ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 逆鱗(に触れる) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 詰め寄る ・ 痛憤 ・ 歯がゆがる ・ 慨嘆(する) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ (憤怒に)わななく ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ (押し売りが)居直る ・ 噛みつく ・ キレる ・ 息巻く ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う
キーワードをランダムでピックアップ
老死燻蒸舌尖委員会買い漁る確率日暮らし季世掛け違う分乗一元描写造本いちごあくた肩パッドウジウジしない生理漁獲高が少ない事の本質を研ぎ澄ます光が集まる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 神経をかきむしるつらさや苦しみを我慢する(我慢がまん
  2. 神経をかきむしる心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている