表示領域を拡大する

心が乱れるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
心が乱れる心配心が乱れる心配  頓着 ・ 憂苦 ・ 考え事(があって眠れない) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 食事ものどを通らない ・ 遺憾 ・ 懸念(する) ・ 心置き(なく行ける) ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 憂色(が濃い) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 気分が弾まない ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 不眠(に悩まされる) ・ 気が重そう ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 屈託 ・ 気に病む ・ 沈痛(な面持ち) ・ 思いわずらう ・ (先が)思いやられる ・ 眉を曇らす ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 鬼胎(を抱く) ・ 高配 ・ 配慮 ・ 物思い(にふける) ・ (お金のことが)気になる ・ 胸の奥が痛む ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ はらはら ・ 慨嘆(する) ・ 憂患 ・ 頼りない(返事) ・ 大患 ・ 浮かない顔 ・ 心労 ・ 暗い顔 ・ 気兼ね ・ 心が休まらない ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 気苦労 ・ 憂い ・ 晴れやかでない ・ 晴れ晴れしない ・ ブルーな気分 ・ 胸を痛める ・ (事態を)憂える ・ 頭痛のたね ・ 愁苦 ・ 苦労 ・ 憂わしい ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気が気でない ・ 警鐘を鳴らす ・ 目まい(を感じる) ・ 気にする ・ 寒心(に堪えない) ・ (心に抱えた)もやもや ・ 重い時間(が流れる) ・ 期待できない ・ (将来を)悲観(する) ・ 顔が曇る ・ どうしたらいいか分からない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (将来を思うと)安心できない ・ 憂う ・ (不安が)頭から離れない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 気持ちが晴れない ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 心もとない ・ すっきりしない ・ 心が塞ぐ ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 思案(の種) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 思案に暮れる ・ 心安まらない ・ 深憂 ・ 不確実(な未来) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 不安感 ・ 心を砕く ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 弱気(になる) ・ はかない(命) ・ (絶望に)とらえられる ・ 先が思いやられる ・ サスペンス ・ 憂うつ(を感じる) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 案ずるには及ばない ・ 優柔不断 ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 業を煮やす ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ ややこしい(問題) ・ (感情的)抑圧 ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 取り越し苦労ばかり ・ 先が読めない ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 気になる ・ 逃げ腰 ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 怖がり ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ 気分がよくない ・ 気持ちが塞ぐ ・ 気が弱い ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ ためらいを見せる ・ 悪い方に考えすぎる ・ 勇気がない ・ 内省的 ・ 不定愁訴 ・ 重苦しい(気分) ・ 大丈夫かと思う ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 大儀 ・ センチメンタル(な気分) ・ 後患 ・ 頼りない ・ 頼りにならない ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 安心できない ・ (気が)めいる ・ 不安定(な政権) ・ 辛気くさい ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の感) ・ 内弁慶 ・ ざわざわ ・ 癇が立っている ・ へたれ ・ 飢餓感 ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 不安 ・ (期待を)重荷に感じる ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ ままならない ・ ためらいがち ・ 危機管理能力が高い ・ (会議が)煮詰まる ・ 希望が持てない ・ うっとうしい(気分) ・ はらはら(する) ・ (戦略に)懐疑的 ・ (精神的に)参る ・ 度胸がない ・ 枯れ尾花に怯える ・ (ガンの)疑いがある ・ 弱味噌 ・ 切迫感 ・ 我慢できない ・ (恋に)胸を焦がす ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ (気分が)塞ぐ ・ (消費者の不安を)助長する ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ (先行きは)悲観的 ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 暗澹(たる思い) ・ 危機感を募らせる ・ 男らしくない ・ 待ちきれない ・ 無用の先案じ ・ 嫌な予感 ・ (神経が)高ぶる ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 弱々しい(姿) ・ 精神衛生上よくない ・ (将来の事態を)おそれる ・ 悲観的(な見方) ・ 億劫 ・ 胸のあたりが重たい ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 引っ込み思案 ・ 将来が定まらない ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 取り残された(気分) ・ 案ずるより産むがやすし ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 肝が据わっていない ・ (心中)穏やかでない ・ 気が小さい ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ (いつも)おとなしい ・ 気分が晴れない ・ (心が)晴れない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ 先が見えない ・ 心配 ・ 安眠できない ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ 小動物(のよう) ・ 柔弱(な精神) ・ うつうつ(と)(する) ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 薄志弱行 ・ 危機感をあおる ・ 紆余曲折(ありそう) ・ 将来がおぼつかない ・ 陰うつ ・ 警戒(する) ・ 物おじ(する) ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ 弱々しい ・ 満たされない(気持ち) ・ まどろこしい ・ まどろっこしい ・ まどろこい ・ (将来の事態を)恐れる ・ (気持ちが)はやる ・ 空騒ぎに終わる ・ うっぷん ・ どうなることやら ・ 恥ずかしがり ・ やりきれない(思い) ・ 見通しが立たない ・ ノミの心臓 ・ 自信なげ(な様子) ・ 五里霧中(の状況) ・ 寒心に堪えない ・ 猪突する ・ (思い通りにいかなくて)いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 逸る ・ 石橋を叩いても渡らない ・ (周囲が)ざわつく ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ シャイ ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 気にしすぎ ・ (先行きが)不透明 ・ 内向的 ・ 見当がつかない ・ 気が進まない ・ 腹がない ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 目途が立たない ・ 恐れ ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 前向きでない ・ 腑抜け ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 一寸先は闇 ・ うたかた(の人生) ・ 頼みがたい ・ (心の)渇き ・ 思い沈む ・ 浮かない顔(をする) ・ お先真っ暗 ・ 隅の方で小さくなっている ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 面倒(が予想される) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 後味が悪い ・  ・ やりきれない ・ 当てにならない(未来) ・ けつの穴が小さい ・ か弱い ・ 不安がる ・ 俗念(を払う) ・ 気うつ(が続く) ・ あがり症 ・ 心配のしすぎ ・ (気持ちが)わだかまる ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ (見ていて)ふがいない ・ 暗うつ ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (先行きは)思わしくない ・ (先行きは)暗い ・ (自分の)影におびえる ・ いい気分ではない ・ 弱者 ・ ローテンション ・ 強迫観念 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 怒り ・ (一刻も早くと)心急く ・ 怯者 ・ 慎重 ・ (成立を)疑問視する ・ 未来がない ・ (気持ちが)乱される ・ おぼつかない ・ 手に汗を握る ・ 頼み少ない ・ びくびく(する) ・ 面白くない(気分) ・ 後れを取った(気分) ・ 用心深い ・ 引け目を感じる ・ (不満を)ため込む ・ 世をはかなむ ・ (もう)うんざり(だ) ・ 冒険しない ・ 恐怖症 ・ (コロナ)フォビア ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 物憂い ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 薄い ・ 思い過ごし ・ 宙ぶらりんの感じ ・ (成功するかしないか)定かでない ・ 難航(の雲行き) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 荒波が待ち受ける ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ (いろいろ)問題が多い ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ 気が引ける ・ ミステリーツアー ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 水鳥の羽音に驚く ・ 確実でない ・ 不透明な気分 ・ 臆病 ・ 絶望(ムード) ・ 根性がない ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ 悲観的 ・ 恐れをなす ・ せいせいしない ・ 不確定 ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ (事態が)行き詰まる ・ ニヒリスト ・ どんより(とした気分) ・ 戦々恐々 ・ (嫉妬心を)かき立てる ・ 卑怯者 ・ おぼろげ(な記憶) ・ (何か)引っかかる ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 先行きが見えない ・ 沈む ・ 石橋を叩いて渡る ・ 波乱含み(の展開) ・ 軟弱 ・ 命を惜しむ(男) ・ 杯中はいちゅう蛇影だえい ・ 憂いに沈む ・ (先行きは)楽観できない ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 気が抜けない ・ 失敗が怖い ・ ダーク(な気分) ・ 内気 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 警戒心が強い ・ ひ弱(な男性) ・ (老後の生活に)不安が募る ・ 悶々(とする) ・ (すぐに)気を呑まれる ・ じっとしていられない ・ 深読みしすぎ ・ 不覚を取らない ・ (先行きは)模糊として判らず ・ 眉間にしわを寄せる ・ 判然としない ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 矢も盾もたまらない ・ 苦渋(に満ちた表情) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 楽しめない ・ 欲求不満 ・ 孤独死 ・ うずうず ・ 何があるか分からない(世の中) ・ 気が滅入る ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ (不安の)影におびえる ・ なんだかなぁ ・ 不確か(な)(情報) ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 抑うつ(状態) ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 罪作り(な行い) ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 鬱する ・ 複雑な(胸の内) ・ 取り越し苦労 ・ 不確か ・ 確かでない ・ ペシミスト ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ (気持ちが)荒れる ・ 重たい ・ 侘び寝 ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 鬱積(する) ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (心が)屈する ・ むずむず ・ (挑戦する)気概がない ・ 先行き不透明 ・ 弱気(な人) ・ 端倪たんげいすべからざる ・ (先行きに)不安がある ・ (先行きが)怪しい ・ (見込み客の)焦りを誘う ・ 同憂 ・ かんが高ぶる ・ びびり ・ 草食系(男子) ・ いらだたしい ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (いろいろ)変化する ・ 先細り(の傾向) ・ 暗闇(の人生) ・ 将来が見通せない ・ 未来は暗い ・ (悩みを)かかえ込む ・ 核心に触れない ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ (素直に)喜べない ・ ひやひや(する) ・ 女々しい ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 貴様それでも軍人か ・ 焦心 ・ 心がおさまらない ・ 少し(の) ・ (将来を)憂える ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 余計なことを考えすぎる ・ 悲観しすぎ ・ 波乱が予想される ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ 短兵急 ・ 意志薄弱 ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 末恐ろしい ・ (気が) ・ き込む ・ 考えすぎ ・ (神経を)いらだてる ・ ストレスを感じる ・ うつ念 ・ 積極性がない ・ 陰々滅々 ・ (先行きは)不透明 ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ もどかしさ(を感じる) ・ 気が立つ ・ くよくよ ・ 疑いすぎ ・ 危機感 ・ (不満が)たまる ・ 成功の望みはない ・ 厭世家 ・ 内憂外患 ・ (底値が)見えない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 憂さ ・ 悲観論者 ・ (成功は)危ういといえる ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ 心細い ・ 敗者 ・ 胸騒ぎ(△がする[を覚える]) ・ 懦弱(な学生) ・ 憂悶 ・ 心が沈む ・ 辛気 ・ 気の回しすぎ ・ 煩累 ・ 暗い(気分) ・ 現実性に乏しい(計画) ・ このままでは危ない ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 予想できない ・ びくびく ・ ガッツがない ・ 待ち遠しい ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ 切羽詰った(感覚) ・ 心配性 ・ (気持ちが)沈む ・ (いらいらと)(気持ちが)落ち着かない ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 平静さを失う ・ 苦悩の色(を浮かべる) ・ (前途)多難(な船出) ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 悪い結果になるのではないか ・ (日本に)将来はない ・ (将来的に)不確実 ・ 煩(に堪えない) ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ (先行きが)読めない ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ 人見知り(する) ・ (気持ちの)わだかまり ・ 杞憂きゆう(に過ぎない) ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ 鬱然 ・ フラストレーション(がたまる) ・ 薄氷を踏む思い ・ 危機感(を抱く) ・ メランコリー(な気分) ・ 浮き寝 ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 心配(そうな顔色) ・ 劣性 ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 懦夫 ・ しびれを切らす ・ 疑心暗鬼(を生じる) ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ (事態は)流動的 ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 沈うつ ・ 予断を許さない(状況) ・ (成り行きが)不明 ・ 決定前 ・ (先行きが)不分明 ・ 展望が開けない ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ もどかしい(思い) ・ うつ(状態) ・ 屈託(を抱える) ・ 無常(な人の世) ・ (気が)くさくさ(する) ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 困難(が予想される) ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ (将来は)期待できない ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ (この国に)未来はない ・ 憂国 ・ ペシミズム ・ (先行きが)明るくない ・ 予断を許さない ・ 小心(者) ・ 予期せぬ事態 ・ やきもき(する) ・ (将来を)気遣う ・ やるせない(思い) ・ もがく ・ 気弱(そう)(な少年) ・ (計画に)疑問視 ・ 大事を取る ・ 留意(する) ・ 目が離せない ・ 気遣い ・ 戒める ・ 心を用いる ・ 気疲れ(する) ・ 気を配る ・ 気配り ・ うんざり(する) ・ (神経を)張り詰める ・ 注意(を払う) ・ 気が回る ・ 所帯やつれ(した女) ・ 目が届く ・ 念(を押す) ・ 気がつく ・ 注意を向ける ・ 心をそちらに向ける ・ あれこれ気を使う ・ 戒心 ・ こわばった(口調) ・ 精神的な疲労 ・ 戒厳 ・ 警戒心を漂わせる ・ 厳戒 ・ 心がける ・ (存在を)気にかける ・ 身構える ・ 介意 ・ 念を入れる ・ 心を留める ・ 気をつける ・ (目が)行き届く ・ 気骨が折れる ・ (家庭を)顧みる(余裕がない) ・ 意に介する ・ 気を緩めない ・ (災害への)備えを持続する ・ 着意 ・ 用心 ・ 精神的に疲れる ・ 気を回す ・ 関心を持つ ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ 御念(の入った話) ・ 用意(を怠らない) ・ 身の細る思い ・ 構う ・ 不眠 ・ 眠れない ・ 頭が冴える ・ 寝付けない ・ 空腹(で寝付けない) ・ 寒さ(で寝付けない) ・ まんじりともしない ・ 興奮 ・ (不眠で)(目が)血走る ・ 寝そびれる ・ 眠くない ・ 目が冴えて(眠れない)
(心が)乱れる慌てて落ち着きを失う(心が)乱れる慌てて落ち着きを失う  (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ 不用意(なため) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ (気が)動転(する) ・ とちめん棒(を振る) ・ 面食らう ・ 戸惑う ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ (ひどく)取り乱す ・ ナーバス(になる) ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (非常に)困る ・ (質問されて)へどもど(する) ・ どうしたらいいか分からない ・ (腰が)定まらない ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ 目が泳ぐ ・ ごたごた(する) ・ 度を失う ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ そわつく ・ 忙しそう(に) ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ 急いては事を仕損じる ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ 泡を食う ・ 気持ちの整理ができない ・ (芸能界に)波紋が広がる ・ あたふた(する) ・ 周章しゅうしょう(する) ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ (面接で)テンパる ・ (頭の中が)整理できていない ・ (心理的に)追い詰められる ・ 驚き慌てる ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ (気持ちが)切迫(する) ・ (気が)転倒(する) ・ しどろもどろ(になる) ・ 騒ぐ ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 心の静けさを見失う ・ 翻弄される ・ (大)混乱(に陥る) ・ あっぷあっぷ(している) ・ おたおた(する) ・ がさつく ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 余裕を失う ・ 気がおかしくなりそう ・ (気持ちが) ・ 落ち着きを失う ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ おろおろ(する) ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 困惑(する) ・ (気持ちが)上ずる ・ うまく考えをまとめることができない ・ (何も)手につかない ・ じっとしていられない ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ 青くなる ・ 収拾がつかない ・ そわそわ(する) ・ 上を下への大騒ぎ ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 慌てふためく ・ 落ち着きなく動く ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 平静を失う ・ きりきり舞い(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (状況を)受け入れられない ・ 色を失う ・ 平常心を失う ・ 逆上 ・ 慌てる ・ 顔色を変える ・ 挙措を失う ・ きょろつく ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ 振り回される ・ (いきなり)声が裏返る ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 急(な転勤) ・ 急き込んで(聞く) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 重い腰を上げる ・ 駆り立てられる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 取り急ぎ(処理する) ・ 一目散に(逃げる) ・ 大至急 ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ (準備に)大わらわ ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 急かされる ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ (△弁明[精神的]に)追われる ・ プレッシャーをかけられる ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 慌ただしく(出かける) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ (家臣が)はせ集まる ・ (現場に)急行(する) ・ 足早(に去っていく) ・ にわか(の出発) ・ 忙しい ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 尻を叩かれる ・ 風を食らって(逃げる) ・ 見切り発車(的に) ・ (バスに)乗り遅れまいと ・ すぐに(取りかかる) ・ すたこらさっさ(と) ・ てんてこ舞い ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 早足(で進める) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 早く(仕上げなければ) ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ いち早く(逃げ出す) ・ せっつかれる ・ 逃げるように(去る) ・ すたこら(逃げる) ・ 大急ぎ(で)(済ませる) ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進行する) ・ 大忙し ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 急遽(出発する) ・ (馬車馬のように)働かされる ・ 時間に急かされる ・ 急がされる ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ 急いで(見て回る) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ はっぱをかけられる ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ お祭り騒ぎ ・ 秩序が乱れる ・ (誰もが)右往左往 ・ 騒動 ・ 大騒ぎ ・ 大荒れ(の国会) ・ (ワールドカップ)狂騒曲 ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返ったような(騒ぎ) ・ やっさもっさ(の大騒ぎ) ・ 騒ぎ立てる ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ 混乱(が生じる) ・ 大混乱(に陥る) ・ (会議が)荒れる ・ (その場が)騒がしくなる ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ 大山鳴動(してネズミ一匹) ・ 大騒動 ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ 騒ぎ(が勃発する) ・ (世論が)沸騰(する) ・ 熱気がみなぎる ・ 大揺れ(する) ・ (周囲が)動揺し始める ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (集団が)活気づく ・ すごい騒ぎ ・ (ぶざまに)騒ぐ ・ (場が)盛り上がる ・ (会議が)煮詰まる ・ はらはら(する) ・ 切羽詰った(感覚) ・ (感情的)抑圧 ・ (胸が)張り裂けそう ・ パニック ・ 焦心 ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 猪突する ・ しびれを切らす ・ 不安 ・ やきもき(する) ・ 気が立つ ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の感) ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ かんが高ぶる ・ (いらいらと)(気持ちが)落ち着かない ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 平静さを失う ・ 人見知り(する) ・ 頼りない(感覚) ・ (一刻も早くと)心急く ・ 沸騰した感情 ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ (ひどく)緊張する ・ 激情(に駆られる) ・ (無駄に)力む ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 緊張 ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 浮き足立つ ・ (気が) ・ き込む ・ 不幸 ・ (不安で)地に足がつかない ・ 高揚感 ・ 辛気くさい ・ 短兵急 ・ 後れを取った(気分) ・ (神経を)いらだてる ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ (胸中の)たぎり ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ (気持ちが)乱される ・ 待ち遠しい ・ 宙を踏むような(心地) ・ (もう)うんざり(だ) ・ (胸の)痛み ・ 空騒ぎ ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 核心に触れない ・ ややこしい(問題) ・ (緊張のあまり)震える ・ 乱れる(胸の内) ・ 逸る ・ もがく ・ 危機感(を抱く) ・ 冷静でない ・ 興奮状態 ・ 地に足がつかない ・ ただならない(感情) ・ (心が)落ち着かない ・ 興奮する ・ 切迫感 ・ 怒り ・ (思い通りにいかなくて)いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ しびれる ・ (雰囲気に)押される ・ いらだたしい ・ (感情の)激発 ・ (恋に)胸を焦がす ・ 気後れする ・ やりきれない ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 我慢できない ・ 安心できない ・ 頭に血が上る ・ (気持ちが)荒れる ・ うずうず ・ マイブーム ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ サスペンス ・ 胸騒ぎ ・ (緊張して)かしこまる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (気持ちが)はやる ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 心配な ・ 心中穏やかでない ・ むずむず ・ 足元に地面がない(ような) ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 手に汗を握る ・ 取り残された(気分) ・ まどろこしい ・ まどろっこしい ・ まどろこい ・ (気持ちが)高ぶる ・ 雰囲気に飲まれる ・ (神経が)高ぶる ・ (激情の)嵐 ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ (不安の)極み ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (すっかり)のぼせる ・ 熱狂(する) ・ 矢も盾もたまらない ・ 待ちきれない ・ 舞い上がる ・ 業を煮やす
心が乱れる冷静さを失う心が乱れる冷静さを失う  (的確な)判断力を失う ・ 極限的な状態に達する ・ 思い乱れる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (バツが悪くて)視線をそらす ・ 思い悩む ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 平静(さ)を失う ・ 目が泳ぐ ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ 落ち着きを失う ・ (心が)動揺(する) ・ (心が)波立つ ・ 冷静さを失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 散り散りの思い ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (周辺が)ざわつく ・ (心が)千々に乱れる ・ 動じる ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 気が気でない ・ (経済界が)色めき立つ ・ (神経が)高ぶる ・ (気持ちの)高ぶり ・ 雰囲気に飲まれる ・ (気持ちが)上ずる ・ (興奮で)上ずった声 ・ 緊張 ・ 胸を熱くする ・ (興奮の)ほとぼり(がまだ残る) ・ 感情に流される ・ (場内が)沸く ・ (聴衆を)沸かす ・ 目の色が変わる ・ 沸き立たせる ・ 地に足がつかない ・ 沸き立つ ・ (観衆が)エキサイト(する) ・ 熱狂 ・ 面白い ・ (気持ちが)上気(する) ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (血が)たぎる ・ (若者の)血を沸かせる ・ 舞い上がる ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ 胸が張り裂ける ・ 正しい△判断[行動]ができなくなる ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (思いが)募る ・ 興奮する ・ 気後れする ・ (ファンが)熱狂する ・ 熱狂させる ・ 平常心を失う ・ テンパる ・ 自分を見失う ・ (無駄に)力む ・ 血迷う ・ (会場が)一体化する ・ (△会場全体が[ファンとアーティストが])一つになる ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ 胸が震える ・ 激情に駆られる ・ しびれる ・ 我を失う ・ 理性を失う ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (すっかり)のぼせる ・ 刺激する ・ (学習意欲が)刺激(される) ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 我を忘れる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 燃え上がらせる ・ 燃え立たせる ・ 有頂天 ・ 頭に血が上る ・ 頭に血を上らせる ・ (情熱を)燃やす ・ 奮い立たせる ・ 上ずった気持ち ・ 血が騒ぐ ・ 熱くさせる ・ (△興奮して[心が])熱くなる ・ (怒りに)燃える ・ 血相を変える ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 冷静でなくなる ・ (ひどく)緊張する ・ 没入する ・ (オカルティズムに)熱狂(する) ・ しびれさせる ・ (感情が)激発(する) ・ 激発 ・ (ねぶたは日本人の)血をたぎらせる ・ 自制心を失う ・ (緊張して)かしこまる ・ (議論に)熱くなる ・ 乱心する ・ スリルがある ・ 逆上する ・ (雰囲気に)押される ・ 気が立つ ・ (迫力あるカーチェイスに)しびれる ・ わくわくする ・ ほれ込む ・ のめり込む ・ 血沸き肉躍る ・ (事件逮捕の報に新聞社が)色めき立つ ・ (体が)カッと熱くなる ・ 血湧き肉躍る(冒険小説) ・ (心を)揺さぶる ・ 興奮させる ・ 憂き身をやつす ・ (感情が)冷静でなくなる ・ 痛快(な冒険物語) ・ 人見知り(する) ・ (緊張のあまり)震える ・ 普通でなくなる ・ 人格が変わる ・ しゃかりきになる ・ 興奮(する) ・ 興奮状態 ・ (観客の)興奮を呼ぶ(好ゲーム) ・ わくわくさせる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (会場を)盛り上げる ・ エキサイティング(な試合) ・ 奇異(な行動) ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 凄絶(な振る舞い) ・ バカになる ・ (胸が)張り裂けそう ・  ・ (胸の)痛み ・ 怪(女優) ・ 良くない言動 ・ 不幸 ・ 普通でない ・ そんな(!) ・ 激情(に駆られる) ・ ただならない(感情) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 沸騰した感情 ・ 得体が知れない ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 過激(な行動) ・ (不安の)極み ・ 乱心 ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ 非常識な言動 ・ 正気を失う ・ 卑劣(な犯行) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 病む ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ (頭の)いかれた(人) ・ 狂っている ・ 心臓が跳ね上がる ・ 精神を損なう ・ 焦る ・ 精神異常 ・ げっ(!) ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 人が変わる ・ 中二病 ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 狂れる ・ 陰惨(な事件) ・ 偏執的(なファン) ・ 狂わす ・ 頭がおかしい ・ (人格が)破壊される ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 猟奇的(犯罪) ・ 瘋癲 ・ すさまじい(形相) ・ 常軌を逸する ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ そんなバカな ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 狂乱 ・ どきん(と)(する) ・ のぼせる ・ 陰湿(ないじめ) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 意表を突かれる ・ (精神が)正常でなくなる ・ パニック ・ 胸騒ぎ ・ (激情の)嵐 ・ 狂気をまとう ・ はっと(する) ・ 危ない(印象) ・ (精神の)歯車が狂う ・ 乱心(する) ・ (精神に)異常をきたす ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 発狂 ・ 目に鬼火を燃やす ・ 肝を冷やす ・ 目が血走っている ・ 精神がおかしい ・ 不健全 ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 奇行(が目立つ) ・ 心中穏やかでない ・ 気が違う ・ 風狂 ・ ぎょっ(とする) ・ どきり(と)(する) ・ ぎょっ(と)(する) ・ 変な言動 ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ (感情の)激発 ・ 頭が変(になる) ・ うわっ(!) ・ (愛欲に)溺れる ・ アブノーマル ・ 逆上 ・ プッツン(△する[女優]) ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ 上ずる ・ 精神が崩壊する ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ ぞっと(する) ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ なんと(まあ) ・ 異常なほどの(執着) ・ 異様な(言動) ・ 精神のバランスを失う ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 乱れる(胸の内) ・ 心臓にこたえる ・ 人格障害 ・ えっ(!?) ・ 取りのぼせる ・ 冷や汗(をかく) ・ 不審 ・ 虚をつかれる ・ (精神に)変調をきたす ・ 異常性格 ・ 性格破綻(者) ・ 惑乱 ・ (胸中の)たぎり ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 心霊現象 ・ お化け(かぼちゃ) ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 違和 ・ (条件の)悪化 ・ 例外的(な事例) ・ 変調 ・ 過剰 ・ 変則事態 ・ 正常でない ・ 狂う ・ 異変(が起きる) ・ 自然でない ・ 異常 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ つり合いを失う ・ 齟齬(を生じる) ・ 珍事(が起きる) ・ (価値の)転倒 ・ 正常でなくなる ・ 尋常でない ・ 珍しい ・ 異常事態 ・ (月経)不順 ・ 異例(のこと) ・ 事故 ・ 異状 ・ (計画に)狂い(が生じる)
心が乱れる心の中に恨みや怒りをいだいている心が乱れる心の中に恨みや怒りをいだいている  (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ (怒りが)渦巻く ・ 反感(を持つ) ・ 含むところがある ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 積憤 ・ 腹の虫(が治まらない) ・ むしゃくしゃ(する) ・ 恨みを飲む ・ ごまめの歯ぎしり ・ 不満(が募る) ・ 悪意(を抱く) ・ 虫の居所が悪い ・ ムカッ(とくる) ・ (気持ちが)すさむ ・ 胸くそ(が)悪い ・ (怒りが)積もる ・ むかつく ・ 口をとがらせる ・ いかつく ・ 私憤 ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ (怒りが)治まらない ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 不快 ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 悔しい ・ (気持ちが)わだかまる ・ 神経をかきむしる ・ (思いが)たまりにたまる ・ 険悪な空気(が漂う) ・ ぷんぷん(する) ・ (心の)渇き ・ 悪感情(を抱く) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ 不信感をつのらせる ・ 業腹 ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ むかむか ・ しゃくにさわる ・ お冠 ・ 心穏やかでない ・ 苦い思い(を噛み締める) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 気に入らない ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ うっぷん(を晴らす) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ 勘気(が解けない) ・ (心中)穏やかでいられない ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ ちゅうっ腹 ・ 小鼻を膨らませる ・ ぷりぷり(する) ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ ストレス(がたまる) ・ たまりにたまった(思い) ・ いらだたしい ・ いらいら(する) ・ にらむ ・ 睨みつける ・ 怨念 ・ (ストレスを)ため込む ・ (精神が)ささくれる ・ 苦々しい(思い) ・ 無念(の思い) ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ どす黒い怒り ・ 抑えた激情 ・ 恨み ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ いまいましい ・ 鬱積(した思い) ・ 険悪(な空気) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・  ・ (親に免じて)許す ・ 呪詛 ・ 向かっ腹が立つ ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ ご機嫌斜め ・ 忍耐 ・ 宿意 ・ 嫉妬 ・ 旧怨 ・ 欲求不満(に陥る) ・ (父親への)反感 ・ (心頭を)滅却(する) ・ (もやもやが)発散できない ・ (なだめられて)やめる ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 屈辱を忘れない ・ (気持ちが)よどむ ・ 秘めた(怒り) ・ (感情に)流されない ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ ナーバス(な状態) ・ 敵視(する) ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 積もる思い ・ 思い(を晴らす) ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ 宿怨 ・ (加害者への)憎悪 ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 小難しい ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 心理的な影響(が残る) ・ (暑さを)しのぐ ・ マムシ(のような)(男) ・ どろどろ(した人間関係) ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ 息が詰まりそう ・ 忍苦(の時期) ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 抑うつ(感) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 呪わしい ・ 積怨 ・ 恨みつらみ ・ 蓄積(される) ・ いらだっている ・ 意趣(返し) ・ 腹に据えかねる ・ 忍従(の生活) ・ 難しい ・ 成仏できない ・ 克己(心) ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 諦める ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 苦々しい ・ 負の心情 ・ 呪力 ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 節制(する) ・ 機嫌が悪い ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 迎合(的姿勢) ・ 取り殺してやりたい ・ 困難を乗り越える ・ 低気圧 ・ 強い精神力(で耐える) ・ 遺恨(を残す) ・ 自己規制(する) ・ (ひたすら)耐える ・ 怒気 ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ (不満が)渦を巻く ・ 堪忍 ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ 怨歌 ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 不機嫌 ・ (内心)穏やかでない ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 虫を殺す ・ (自己を)抑制(する) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 復讐の連鎖 ・ 神経質 ・ 腹の虫が治まらない ・ 被害者意識 ・ ルサンチマン ・ 出過ぎない ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ 閉塞的(状況) ・ 悪意を抱く ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 憎い ・ 憎しみ ・ 憤り ・ (不便を)忍ぶ ・ 歯を食いしばる ・ 嘆き節 ・ (変に)自分を納得させる ・ 怨恨(の情) ・ 修羅の妄執 ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ (思いが)募る ・ わだかまり ・ 取り殺してやる ・ 積もる ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ 窮屈(な気分) ・ 胸が悪い ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ (あくびを)噛み殺す ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ あだ(を討つ) ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ 復讐を誓う ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ (心理的な)閉塞感 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 内圧が高まる ・ 受忍(限度) ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 平静を装う ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 鬱積(する) ・ 根に持つ ・ 辛抱(する) ・ かっかと ・ 持って行き場のない気持ち ・ 怨敵 ・ (自分の)心を殺す ・ (悔しさを)こらえる ・ 涙をのむ ・ むかっと ・ 耐えられない ・ (内に)籠もる ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ (感情を)飲み込む ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ うっぷん(を抱える) ・ 恨みっこ ・ 癇が立っている ・ 充満(する) ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ (はやる心を)制する ・ 黙認 ・ やるせない(思い) ・ (感情的)抑圧 ・ (恩)讐 ・ 恨めしがる ・ 自制(する) ・ うつうつ(とする) ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・  ・ 怨念(がこもる) ・ かっと ・ 禁欲的(姿勢) ・ 堅忍 ・ (絶対に)許さない ・ 抑圧された感情 ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ よこしま(な心) ・ はけ口がない ・ 理性(を保つ) ・ 堅忍不抜 ・ 目をつぶる ・ 敵意(を抱く) ・ 頭に血を上らせる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ むくれる ・ 逆鱗(に触れる) ・ 席を蹴る ・ 顔をゆがめる ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 不満(を爆発させる) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ 険しい(目つき) ・ 息巻く ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 許せない ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ (怒りで)(目が)血走る ・ むっと ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ (不満を)溜める ・ (思いを)かかえる ・ (憤怒に)わななく ・ 顔をまっ赤にする ・ 怒り心頭(に発する) ・ キレる ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ (今日は)気分が悪い ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ いきりたつ ・ 気にさわ ・ くそ(な世の中) ・ 怒りをぶちまける ・ はらわたが煮えくり返る ・ 業を煮やす ・ 慨然 ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ (悲しみで)いっぱい ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ ムカッとする ・ 短気を起こす ・ 憤激(する) ・ (受話器を)叩きつける ・ ムキになる ・ 冠助かんすけ(になる) ・ つむじを曲げる ・ かちん(とくる) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ うっぷん ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 激情(に駆られる) ・ ふざけるな ・ 暴れる ・ 気分を悪くする ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 憤慨(する) ・ 怒り狂う ・ うっ屈(した気分) ・ ぶりぶり ・ 狂ったように(キレる) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 承知しない(ぞ) ・ 冷静さを欠く ・ (頭に血が昇って)キレる ・ 激する ・ いきどお ・ (思わず)食ってかかる ・ 猛反発 ・ たまりかねる ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ 機嫌を損ねる ・ 腹の虫が承知しない ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 頭に血が上る ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 感情的(になる) ・ 勃然 ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 激おこ ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ (悔しさを)噛みしめる ・ 冠を曲げる ・ (押し売りが)居直る ・ 哮り立つ ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 慨嘆(する) ・ 地団駄を踏む ・ 怒りが沸騰する ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ 人格が豹変する ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ けしからん ・ 怒りがふくれ上がる ・ 敵意(を感じる) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 感情をあらわにする ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 激高(する) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 震える(ほどの怒り) ・ ほほを膨らませる ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ かんかん(になる) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 反抗的 ・ 噛みつく ・ けんか腰 ・ 詰め寄る ・ (怒りに)身を震わせる ・ かちんとくる ・ 怒りを発動する ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 頭から湯気を立てる ・ 神経を逆なでされる ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ うつうつとする ・ 歯がゆがる ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 逆上(する) ・ 気違い染みる ・ (~を)思う ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 険阻 ・ 不寛容(の態度) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 怫然 ・ 瞋恚 ・ 殺意 ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ (悩みを)しょい込む ・ (敗北を)抱きしめる ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 心火しんか(を燃やす) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 血が逆流する(思い)
心が乱れる(未分類)心が乱れる(未分類)  波風が立つ ・ 乱れ心 ・ 心が揺れる ・ 心の糸 ・ 心が千千に乱れる ・ 哀れを感じる心が痛む ・ 嘆き悲しむ ・ 胸が締め付けられる ・ 同情を感じる ・ 気持ちが乱れる ・ 心を乱される ・ 狂躁 ・ ざわざわする ・ 不安になる ・ 心を乱す ・ 狂乱する ・ 身をこがす ・ 惑乱する ・ 嵐に翻弄される ・ ぼんやりした ・ 不安心理 ・ 気持ちを乱す ・ 思いあぐねる ・ 思い迷う ・ 心がざわざわする ・ 動揺を示す ・ 静まらない胸の内 ・ トロンとした目 ・ 気持ちがざわつく ・ 心が定まらない ・ うわの空 ・ うつろな視線 ・ 寝覚めが悪い ・ 混乱する ・ ばれて ・ 慌てる青くなる ・ 災いが予測され動揺する ・ 気持ちが揺らぐ ・ 平穏を揺さぶられる ・ 慌ただしくなる ・ 波紋が広がる ・ 青くなる ・ 波立つ ・ 不愉快な ・ ざわめく ・ 危なっかしい ・ 危うい ・ 懸念が広がる ・ 胸中に黒雲がわき上がる ・ あせりを感じる ・ 気が小さくなる ・ 虫の知らせ ・ 不吉な予感 ・ 妙な ・ イヤな予感 ・ 悪い予感 ・ 痛ましい ・ 痛々しい悲しい ・ 胸をえぐられる ・ 胸が痛い ・ 胸をかきむしる ・ 行きつ戻りつする ・ ああも思いこうも思う ・ 救いのなさを感じる ・ 胸が痛む胸がふさがる ・ 悲しむ ・ 平常でいられない ・ 身をよじる ・ 苦しむ ・ 身を焼く ・ 気持ちの整理がつかない ・ 気が休まらない ・ 考えがまとまらない ・ 不安な ・ 一定しない ・ 生気のない ・ 心が騒ぐ ・ 焦点が合わない ・ 平静でいられない ・ 視線が揺れ動く ・ 胸を衝かれる ・ ざらつく ・ 立ち騒ぐ ・ 心細くなる ・ 萎縮する ・ きな臭さ胸騒ぎ ・ 不安がつのる ・ 不穏な ・ どきどきする ・ 居たたまれない ・ 同情する胸が痛む ・ よろめく ・ 揺らぐ ・ 堂々めぐりする
キーワードをランダムでピックアップ
裏道木の芽浮遊薪水託送混戦石突き空を飛ぶ大車輪でオフビートこうべを巡らすもう一歩も動けない会の発展に資する人生はいびつで容赦がない周囲を威圧するような滑る移動人恋しいになる徳川家の宝障害物を越える
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5