表示領域を拡大する

斟酌するの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(収入に応じて会費を)斟酌【しんしゃく】(する)ほどよく調整する(収入に応じて会費を)斟酌【しんしゃく】(する)ほどよく調整する  (外観を内容に)マッチ(させる) ・ 細工(する) ・ (条件に)一致(させる) ・ 調律 ・ 条件を満たすようにする ・ (データの)整合性を図る ・ (うまく)あんばい(する) ・ (△目的[状況])適合(させる) ・ 均衡を保つ ・ さじ加減 ・ 調節(する) ・ 整調 ・ (自分)仕様(にする) ・ 修整 ・ 手加減(する) ・ (△適当に[暖房を])加減(する) ・ プラスマイナス(させる) ・ 上下(させる) ・ 釣り合いのとれた状態にする ・ バランスをとる ・ (~を)バランスさせる ・ 調整(する) ・ (全体の)調子(を取る) ・ △要望[目的]に添わせる ・  ・ 望むような状態にもっていく ・ まとめる ・ 限定 ・ (報告書に)まとまる ・ 束縛 ・ とどまる ・ とどめる ・ 腰上げ ・ ある程度(仕方がない) ・ しがらみ ・ 有限(責任) ・ 局限 ・ 少しは ・ 範囲を定める ・ 限局 ・ リサイズ ・ 成立させる ・ 取りまとめる ・ 調う ・ 限る ・ いくらか ・ 乱れを直す ・ 制限(する) ・ 整理(する) ・ (予算案を)編成(する) ・ 調整してうまくまとめる ・ 一定 ・ 調える ・ 肩上げ ・ 軌道修正 ・ 大概 ・ 付加価値(をつける) ・ ひねった(問題) ・ ほど合い(の甘み) ・ リーズナブル(な値段) ・ (微妙な)加減(の取り方) ・ いい加減(の温度) ・ 加減 ・ 平らにする ・ 合理的(な判断) ・ (普段使いに)手ごろ(なサイズ) ・ 微調整(する) ・ 不足を満たす ・ 余分を削る ・ 加減(する) ・ 兼ね合い(が難しい) ・ いいあんばい ・ リメイク(する) ・ 中間的な値を求める ・ 加除 ・ 適当 ・ (原稿に)手を入れる ・ 頃合い(の値段の品) ・ (予算との)兼ね合い(で決める) ・ 過不及ない ・ 繕う ・ 手を加える ・ 目分量(で調整する) ・ (全体の)バランス(を考える) ・ (どうにか)バランスさせる ・ (ふざけるのも)ほどほど(にしろ) ・ 出ず入らず ・ (二つの主張を)両立させる ・ 都合(を考える) ・ 正当(な評価) ・ (他との)折り合い(をつける) ・ 折り合う ・ 配合(次第でうまくいく) ・ 改造(する) ・ (土地を)造成(する) ・ (平らに)打ち伸ばす ・ 破綻を回避する ・ (処置に)手加減(を加える) ・ (一部分を)手直し(する) ・ 改良(する) ・ (前作の)改良バージョン ・ アレンジ(する) ・ 踏みならす ・ 見直す ・ 地ならし ・ (何とか)帳尻を合わせる ・ (それなりに)うまくやっていく ・ 整える ・ 過不足がない ・ (ジャケットを)着崩す ・ 高低差をなくす ・ ほどよく(からい) ・ 平均を保つ ・ 差し引き ・ 仕立て直し ・ 受け入れる ・ あんばい ・ 落とし前をつける ・ ちょうどいい ・ (グラウンドを)ならす ・ 平均的(な値段) ・ 補う ・ マイナーチェンジ(する) ・ 焼き直し ・ さじ加減(が難しい) ・ コツ(を飲み込む) ・ (危うい)均衡を保つ ・ (何とか)対処する ・ 節度を守る ・ プラスマイナス ・ 戯曲化 ・ (大体の)目分量(で調整する) ・ バージョンアップ(する) ・ 相応(の金額) ・ 修正 ・ 適度 ・ (孤独を)飼いならす ・ 平らげる ・ 気配り(する) ・ ウエイト ・ (楽譜の)強弱(記号) ・ たか(が知れている) ・ (味の)具合(を見る) ・ (いい)あんばい(に晴れてきた) ・ (この)(でやめよう) ・ 割り当て ・ 良い悪い ・ バランス(を考える) ・ (力の)入れ具合 ・ (湯)加減(を見る) ・ 程度 ・ (この)ぶん(なら安心だ) ・ (実力の)ほど(を見せてもらおうか) ・ (深刻の)(を増す) ・ 様子 ・ 度合い ・ (この)てい(の品) ・ 
斟酌【しんしゃく】(する)物事の事情や人の心などを推し量る斟酌【しんしゃく】(する)物事の事情や人の心などを推し量る  (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ 想像(する) ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (事態は重大だと)かいする ・ どうやら(失恋したらしい) ・ (希望的)観測 ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ 意を体する ・ (本質を)見抜く ・ 多分こうだろう ・ もしかしたら ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ (相手の)意をくむ ・ 推して(知るべし) ・ (相手の意図を)見通す ・ (胸中を)推量(する) ・ (ご)賢察(ください) ・ (相手の方を)気にして見る ・ 思いなし ・ 推測(する) ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ 心を読む ・ (心を)透視(する) ・ こうではないかと考える ・ 人の思念が通じる ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ (心中を)思いやる ・ (いい意味に)取る ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ (表情から)読み取れる ・ 推理 ・ (~という)分析結果 ・ (相手の本心を)見て取る ・ (情に)ほだされる ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ 推考 ・ 察し(をつける) ・ 勘が働く ・ (相手の)事情を汲む ・ 了察 ・ (いろいろ)思い合わせる(と彼の心情が理解できる) ・ 瀬踏み(する) ・ 推し量る ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ 端倪 ・ 建前(を言う) ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ 推論 ・ (皮肉として)受け取る ・ (チャンスと)捉える ・ (元気にお過ごしのことと)存じます ・ (言外の意を)悟る ・ 察知(する) ・ (~だと)思う ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ (相手の)立場に立つ ・ 思いをはせる ・ (心の中で)深読みする ・ 推察(する) ・ (彼の立場を)察する ・ (別の意味に)取れる ・ (彼の苦境を)理解(する) ・ 同情 ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ 恐らく ・ 多分 ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ メンタリスト ・ 養老(年金) ・ 図星(を指す) ・ 判官びいき ・ 運が分かる ・ (死を)悼む ・ 察しがいい ・ まさにそのとおり(である) ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ あてずっぽう ・ (ご)明察(です) ・ もらい泣き ・ (夢を)判じる ・ (態度から本心を)見て取る ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ 賢察 ・ 予言(する) ・ (真意を)見通す ・ 未来を読む ・ (悪だくみを)看破(する) ・ 的中(させる) ・ 吉凶を問う ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 理想的過ぎる ・ 感情移入 ・ (弱者への)温情 ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ (相手のことを)心配(する) ・ 敬老(精神) ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 正しく推理する ・ 洞察(する) ・ 傷む心 ・ 人情 ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ (何もかも)お見通し ・ 気の毒だと思う ・ でたらめ(の方角) ・ 神の声を聞く ・ (ご)託宣を求める ・ おみくじを引く ・ 励ましたくなる ・ (よく)分かるよ ・ 不憫がる ・ 運試しをする ・ 思いつき(の言葉) ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ(をかける) ・ 憐れみの目を向ける ・ 本音を読む ・ (バブル崩壊を)予言(する) ・ 眉毛を読まれる ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ げん(が悪い) ・ 占術 ・ 知る ・ 言った通り(だった) ・ 憫察 ・ 哀憐(の情) ・ 根も葉もない ・ 仁愛 ・ (鋭く)指摘する ・ 空説 ・ 思いやり ・ 正論(ではあるが) ・ △内容[意味]が分かる ・ (相手の)本心を見抜く ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ 仮説(を立てる) ・ 高察 ・ 霊視(する) ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ 根拠のない(主張) ・ 一体感 ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ 涙を誘う ・ (隠れた真実を)言い当てる ・ (相手の胸中を)察する ・ 将来を見る ・ 運勢を見る ・ 耳が痛い ・ 耳の痛い(話) ・ 先行きを見通す ・ おつらいでしょうね ・ (その人の)身になる ・ (他者への)理解を示す ・ つい仏心を出してしまう ・ 喝破(する) ・ (彼の胸中を)思いやる ・ 共感(する) ・ 卜占ぼくせん ・ 占卜せんぼく ・ 卜筮ぼくぜい ・  ・ 当て推量ずいりょう ・ ずばり(と当てる) ・ ぴたり(と当てる) ・ 内かぶとを見透かす ・ ぼくする ・ 名探偵 ・ 当たるも八卦当たらぬも八卦 ・ 手相を見る ・ えきを立てる ・ 認識(する) ・ 仁恕 ・ (△実状[現実]を考慮していないので)役に立たない ・ (論理で)正解を導き出す ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ (正しく)推測(する) ・ (私の)目に狂いはない ・ (事実を確かめずに)憶断(する) ・ (年齢を)当てる ・ (相手に)配慮(する) ・ 類推 ・ 読心 ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ (将来を)鑑定(する) ・ けなげ(な子ども) ・ 炯眼 ・ (不幸な人々に)心を寄せる ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ 拝察 ・ 同情を誘う ・ 透視(する) ・ 優しさ ・ (貧乏な彼を)(見るに)忍びない ・ 惻隠そくいん(の情)(を示す) ・ 明察 ・ (△吉凶[運勢]を)占う ・ 占い ・ 大慈大悲 ・ (机上の)空論 ・ いとおしむ ・ 運試し ・ (的外れの)決めつけ ・ (正確に)見通す ・ 核心をつく ・ 相哀れむ ・ そうする ・ 勘がいい ・ (難問を)解く ・ 実際的でない ・ 吉凶占い ・ 吉凶をみる ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ △心[気持ち]を動かされる ・ 心を汲む ・ 気持ちを汲む ・ (事態を)受け止める ・ 仁慈 ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ 運勢占い ・ 察する ・ 測鉛そくえんを垂らして(深さを図る) ・ 親切(心) ・ 適当(に)(△番号を選ぶ[言っておく]) ・ (実現しないものと)見る ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ ピンとくる ・ 懇志 ・ 気持ち ・ 愛する心 ・ (犯罪の)(臭いを)嗅ぎ取る ・ 予覚 ・ (~と)思う ・ (彼の仕業だろうと)推断(△する[を下す]) ・ 探る ・ (~と)感じる ・ 生理感覚 ・ (~のように)思える ・ (~と)思われる ・ 感受(性) ・ いたわり ・ (叱咤激励と)受け止める ・ 人情味(を示す) ・ 人間味 ・ (作戦を)読む ・ (事態を深刻に)受け止める ・ 思いやり(の心) ・  ・ はたと(思う) ・ 本能的(に惹かれる) ・ 推量(する)(△事実[状況]から)推し量る ・ 第六感 ・ 診断 ・ (~がなされる)模様 ・ 雷に打たれたように(そう思った) ・ (困難が)予想される ・ (相手の事情を)考慮(する) ・ 人心 ・ (△人生[先入]) ・ 当たりをつける ・ △たぶん[だいたい]こうだろう ・ 粋(な計らい) ・ (善意と)解釈する ・ (師の)導き ・ (試験で)山をかける ・ (素人ではないと)踏む ・ (人の)ぬくもり ・ (~と)認識する ・ 優しい思い ・ 先を予測して ・ (父母の)恩 ・ 悲愛 ・ 疑心暗鬼(から来る) ・ 邪推 ・ (ゲスの)勘ぐり ・ これといった理由もなく ・ (にせものと)見て取る ・ 鼻息をうかがう ・ (犯人と)おぼしき(人物) ・ (犯人の)目星をつける ・ 狙いをつける ・ 思いつき ・ 霊感(が働く) ・  ・ 予感 ・ 直観 ・ 腰だめ(で予算を立てる) ・ (代わりに)宣伝する ・ 自分なりに考えて理解する ・ 運任せ ・ (文学作品に)触発されて(生まれた曲) ・ (弱者に対する)同情 ・ ヒューマニズム ・ (ありがたい)お志 ・ なんとなく(分かる) ・ 優しい(言葉) ・ 情合い ・ 厚意 ・ (にせものの)可能性がある ・ 早手回し(に)(会場を押さえる) ・ (お世辞と)受け取る ・ 予断(を許さない) ・ (△様子[顔色]を)伺う ・ 小当たり(する) ・ (社長の)意を体して(出向く) ・ (他者への)配慮 ・ (異常なしと)認める ・ (ふいに)天使が降りてくる ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ (若者への)計らい ・ 感じ取る ・ こまやかな気持ち ・ (人の)情 ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ 見立てる ・ 推定(△する[年齢]) ・ (~と)理解する ・ 情け心 ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ 人肌感(がある) ・ 母の心 ・ 霊感(を得る) ・ (顔色を)うかがう ・ 人間愛 ・ 慰み(を与える) ・ ひらめき ・ (犯罪の)匂いがする ・ 見当をつける ・ (ご)厚志 ・ 哀れみ ・ (気を回して)先走り(する) ・ (過去の事例から)類推(する) ・ 事実確認に当たる ・ 勘ぐる ・ おもんぱり ・ 先回りして(いろいろやってくれる) ・ 至情 ・ 厚情 ・ (犯人像を)割り出す ・ 天来(の福音) ・ (本来の)心 ・ それとなく ・ (~を重く)見る ・ (藩主の)草履取り ・ (コーチの)親心 ・ 情味 ・ (それとなく)探りを入れる ・ 勘(△が働く[で分かる]) ・ 虫の知らせ ・ 虫が知らせる ・ 小石を投げてみる ・ (~と)見込まれる ・ 母心 ・ 慈悲(の心) ・ 気のせい ・ 温情(ある裁き) ・ 博愛 ・ (和解に応じる)(という)気配(である) ・ (原因を)推論(する) ・ (時期を)見計らう ・ 心(のこもった贈り物) ・ (夫婦の)情愛 ・ (他者の意向を)代弁して(伝える) ・ 精神のスパーク ・ (危険を)予覚(する) ・ 恩情 ・ (外見から)判断(する) ・ 温かみ ・ 交情 ・ 山勘 ・  ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ (犯人は身内にいる)(と)にらむ ・ 共感 ・ (心当たりを)当たってみる ・ 推知(する) ・ インスピレーション ・ 良知良能 ・ 推理(する) ・ 生理的反応 ・ 愛情(をもって接する) ・ (思いやりのある)温かい心 ・ 見立て ・ (ご)懇情 ・ (身の危険を)感知(する) ・ (様子を)観察(する) ・ 直感(を頼る) ・ 勘を頼りに(山を張る) ・ 打診(する) ・ 看破 ・ (盛んに)五感が△動く[活動する] ・ 目からうろこ(が落ちる) ・ 目を洗われる(思い) ・ (頭の中に)イメージが現れる ・ 了知 ・ 想起される ・ 創作(する) ・ (知識を)消化(する) ・ 見て取る ・ (意思の)疎通(を図る) ・ (夢の中で)浮遊する ・ (イメージの世界を)逍遥(する) ・ 想像力を高める ・ そういう体験をして、目が開ける ・ 思う ・ (イメージが)膨らむ ・ (物事の)(本質を)洞察(する) ・ 見破る ・ (誤りに)気付く ・ (真実に)目を開く ・ 会得(する) ・ 見透かす ・ 得心(するまで説明を受ける) ・ (迷いが)吹っ切れる ・ (言葉が)通じる ・ 先見 ・ 創造の世界(に夢を見る) ・ (ありありと)思い出す ・ (コツを)飲み込む ・ 飲み込み(が早い) ・ (気のおもむくままに)絵筆を取る ・ 想定(する) ・ (名言を)咀嚼(する) ・ (学びを)血肉化(する) ・ (言外の意を)悟る ・ (想像であればいくらでもどこまででも)自由に飛び立つ(ことができる) ・ (想像が)羽を広げる ・ (イメージが自由に)大空に舞う ・ (思いが自由に)羽ばたく ・ 雲の上にいるような気分(で) ・ (空想世界が)広がる ・ 看取 ・ 自分のものにする ・ (気の赴くままに)詠じる ・ 見定める ・ イメージ(する) ・ 山が見える ・ (文意を)把捉はそく(する) ・ (その時の気分に任せて)デザイン(する) ・ (故郷の景色が)目に浮かぶ ・ 通じ(が早い) ・ (要点を)つかむ ・ (グラフから業績を)読む ・ △精神[イメージ]を遊ばせる ・ 予見 ・ (ツボを)心得る ・ 達観 ・ (ありありと)思い起こす ・ (心の中に)描き出す ・ 見通す ・ せる ・ 像を結ぶ ・ 見抜く ・ すぐれた観察力 ・ (△イメージを[まぶたの裏に])描く ・ △心[頭]の中に描く ・ (未来を)脳裏に描く ・ 見受ける ・ (△真相[正体]を)見極める ・ 思い浮かべる ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 見え透く ・ (イメージを)頭に浮かべる ・ (情景を)想見(する) ・ (コツが)分かる ・ 分かり(が早い) ・ 物分かり(がいい) ・ (道理を)わきまえる ・ イメージの連鎖(を生む作業) ・ 理会(する) ・ (真理を)究める ・ (気ままに)絵筆を走らす ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (仕事内容を)把握(する) ・ 洞見 ・ (内容を)理解(する) ・ 構想(を練る) ・ (一を聞いて十を)知る ・ 目先 ・ (風流を)かいする ・ (心の中に)思い描く ・ 予想(する) ・ 周到(に) ・ 丹念(な仕事) ・ 綿密 ・ こまめ(に動く) ・ 心して ・ まめまめしい ・ きちんと(掃除) ・ きちっと(ふたをする) ・ きっちり ・ くれぐれ ・ みっちり ・ (準備を)怠らない ・ 怠りなく ・ 念の為 ・ 余念がない ・ 漏れなく ・ 緻密 ・ 念入り(に) ・ (よく)気のつく ・ 神経を使う ・ 温かい対応 ・ 機微に通じた ・ 細かい点まで気を配る ・ 事を分けて ・ 気が利く ・ ユーザー目線で作られた(サービス) ・ 抜かりなく ・ みっしり ・ こまごま ・ 克明 ・  ・ 細かく(気を配る) ・ 油断なく(進める) ・ こまやか(な心づかい) ・ 万端(整える) ・ 周密 ・ よくよく ・ 丁寧 ・ じっくり ・ 微に入り細にわたり ・ 細心 ・ 細密 ・ くれぐれも ・ しらみ潰し ・ 手取り足取り(面倒を見る) ・ 用意周到 ・ とっくり(と考える) ・ 勘が鋭い ・  隅々まで(行き届く) ・ かゆいところに手が届く ・ 独りよがりでない ・ 注意深く ・ 二段構え(の審査) ・ 至れり尽くせり ・ 芸が細かい ・ 心憎い(演出) ・ 如才ない ・ 万全(の態勢で) ・ つくづく ・ 行き届いた(世話) ・ 入念 ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 事細か ・ 厳密 ・ 遺漏なく ・ とくと ・ 気の利いた
斟酌する(未分類)斟酌する(未分類)  先行きを考える ・ 脚色する ・ 顧慮する ・ 頭の中で描く ・ 思いをめぐらす ・ 将来を想像する ・ 自らの姿を俯瞰的に観察する ・ 空想の世界で遊ぶ ・ 汲み上げる ・ 考える ・ 参酌する ・ 注意を払う ・ 分をわきまえる ・ 関心を持つ ・ 目を向ける ・ 一考する ・ おもんばかる ・ 心をくむ ・ 見受けられる ・ 睨む ・ あうんの呼吸 ・ 拝察いたします ・ 行動を読む ・ 汲みとる ・ 感じられる ・ ~のように見える ・ 勘がはたらく ・ 立場にたつ ・ 目線に立つ ・ 気持ちを分かろうとする ・ 尊重する ・ 感触を得る ・ 吸い上げる ・ 見逃さない ・ すくい取るすくい上げる ・ 自分を勘違いする ・ 構想する ・ ~であると睨む ・ 乖離感覚による ・ 真情があふれる ・ 位置付ける ・ 憂慮する ・ 夢を描く ・ 妄想する ・ もの思う ・ 夢想する ・ シミュレーションしてみる ・ 心を深くする ・ ~のことを案じる ・ 思いを汲む ・ 寄り添う ・ 酌量する ・ すくい上げる ・ 検討する ・ 研究する ・ 留意する ・ 秤にかける ・ 目配りする ・ 留意 ・ 顧慮 ・ 見すかす ・ 察するに余りある ・ のみ込む ・ 看取する ・ 読み解く ・ 目星はついている ・ 邪推する ・ うかがせる ・ 相手の身になる ・ 理解しようとする ・ つかみ取る
斟酌の類語、関連語、連想される言葉
斟酌の類語、関連語、連想される言葉
斟酌状況に合わせて適当にうまく処理する(取り計らう)斟酌状況に合わせて適当にうまく処理する(取り計らう)  取り計らい ・ 取り計らう ・ おもんぱかり ・ さばく ・ (プロジェクトの)舵取り(をする) ・ 特別ルールを適用させる ・ 手加減 ・ さじ加減 ・ 手心(を加える) ・ 取りさばく ・ 計らう ・ 酌量 ・ 融通 ・ 計らい ・ 対処 ・ 融通を利かせる ・ 弾力的(に対応する) ・ (規則を)拡大解釈(する) ・ (習ったことを実生活に)応用(する) ・ (時局に)善処(する) ・ (ノルマを)こなす ・ かたをつける ・ (国政を)料理(する) ・ (宿題を)片づける ・ (ちゃんと)始末(をつける) ・ 適確(な処理) ・ 後始末 ・ (必要な)手を打つ ・ (適切な)措置(を講じる) ・ 状況に即した(対応) ・ (社会の変化に)対応(する) ・ 弁理 ・ 善後(処置) ・ (労働問題を)取り扱う(団体) ・ (適切な)取り扱い(をする) ・ (適切に)処置(する) ・ (商用を)弁じる ・ 処する ・ 片づく ・ 処分 ・ (事態に)対処(する) ・ (事態を)収拾(する) ・ 快刀乱麻(を断つ) ・ (どら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ (この件は税務課で)扱う ・ (前回と同様の)扱い(とする) ・ (事務を)処理(する) ・ 収まるべき場所にうまく収まる
斟酌言動を控えめにしてかしこまる(慎む)斟酌言動を控えめにしてかしこまる(慎む)  横並び意識(の日本人) ・ 謙譲の精神(の表れ) ・ 気後れ ・ 自重 ・ じっとする ・ 低姿勢(の態度) ・ (いつもより)影が薄い ・ (いつもより)おとなしい ・ (いつもの)毒がない ・ 切れ味がにぶる ・ (元気のよさが)影をひそめる ・ 恐懼きょうく(する) ・ 後退(する) ・ 節制 ・ はにかみ(を見せる) ・ 照れ(がある) ・ ためらう ・ ためらい ・ 手控える ・ おとなしくする ・ 節度(を守る) ・ (苦手な相手を前に)萎縮(する) ・ 遠慮(する) ・ (息を)殺す ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ 自粛(する) ・ 自主規制(する) ・ セーブ(する) ・ (周囲への)同調思考 ・ 恐縮(に存じます) ・ (△言動[身]を)慎む ・ 慎み ・ つつしんで(お礼を述べる) ・ (家で)謹慎(する) ・ 及び腰(の姿勢) ・ 恐れ多い(ことです) ・ かしこまる ・ たしなみ ・ 神妙(に控える) ・ 高望みしない ・ 堅苦しい(物言い)(で尋ねる) ・ 忌憚きたん(のない意見) ・ (発言を)差し控える ・ (発言を)封印(する) ・ (相手に)敬意を払う ・ 我慢(する) ・ 戒慎かいしん(する) ・ 恭順(の意)(を表する) ・ (隣り近所に)気兼ね(する) ・ 自己規制 ・ (度を超さないように)気をつける ・ (言動を)抑制(する) ・ 抑制的 ・ 忌諱 ・ 心置き(なく話す) ・ しおらしく(振る舞い) ・ (頼らないとは)水くさい ・ (遠慮するのが)エチケット ・ (相手への)配慮を優先 ・ 気配を消す ・ 恭敬 ・ 畏敬(の意思を示す) ・ (人目を)はばかる ・ はばかり ・ 自制 ・ 鞠躬如きっきゅうじょ ・ (相手への)引け目 ・ 負い目(を感じて)(言い出せない) ・ 心遣い(する) ・ (恩師への)義理立て(から縁談を受ける) ・ 忌む ・ 恭倹 ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ (甘えることに)抵抗感(を覚える) ・ (自分が目立つと)相手に悪い ・ 肩身の狭い思い ・ 手加減(する) ・ (主張を)控える ・ たしなむ ・ お辞儀(無しにいただきます) ・ 辞儀 ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ (言いたいことも言わず)我慢する ・ 言い損なう ・ (神を)おそれる ・ (元気よさが)なくなる ・ 言動に気をつける ・ (言動を)控えめ(にする) ・ 恐れ入る ・ 煽られる ・ (雰囲気に)飲まれる ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ 萎縮(する) ・ 縮み上がる ・ 身をすくませる ・ (精神力に)圧倒される ・ 気後れ(する) ・ 恐れ多い ・ 頭を低くする ・ 低姿勢(でいる) ・ 這うような姿勢(で過ごす) ・ (△目立った行動[本音]を)控える ・ 威圧感を感じる ・ 恐れをなす ・ (当面は)鳴りをひそめる ・ おじけづく ・ (形だけ)神妙な態度(を取る)嵐が過ぎ去るのを待つ ・ (非難の)風がおさまるのを待つ ・ (△お上の怒り[世論]が)静まるのを待つ ・ 及び腰 ・ 怪物的(な男) ・ (△夕立を[首をすくめて])やり過ごす ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ (相手の)勢いに押される ・ 死んだふり(をする) ・ 寝たふり(をする) ・ 身の引き締まる思い ・ (完全)屈服 ・ 威圧を感じる ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 気を呑まれる ・ (じっと我慢して)身を縮める ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ 威圧される ・ 猫をかぶる ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ 気圧けおされる ・ (相手に)呑まれる ・ 恐るべき(新人) ・ 取って食われるわけではない(が) ・ (しばらく)おとなしくする ・ 位負け(する) ・ 恐れる ・ 抵抗不能(な相手) ・ 身動きが取れない ・ (我慢して)切り抜ける ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 静観(する)(つもり) ・ (身を)慎む ・ 射すくめられる ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ 畏れを感じる ・ 凄みを感じる ・ 青くなる ・ 謙虚な気持ちになる ・ (人目につかない場所に)籠もる ・ 貫録負け(する) ・ おののきを感じる ・ (ピンチを)しのぐ ・ 脅威を感じる ・ 息をひそめる ・ 小さくなる ・ おずおず(と)(進み出る) ・ (強者の)陰に回る ・ くじける ・ 苦手意識 ・ 恐惶 ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 圧迫感を感じる ・ 気合い負けする ・ 制御(する) ・ 秘めた(怒り) ・ 自制(心) ・ 下手に出る ・ 自省(する) ・ 抑える ・ 克己(心) ・ (大きなミスをしないように)用心(する) ・ (自分を)律する ・ (お願いなど)恐れ多い(のでできない) ・ (△自ら[勝者]を)戒める ・ 気が置かれる ・ (万事に)抜かりない ・ 気後れする ・ 緩みなく(取り組む) ・ 顔色をうかがう ・ 自制(する) ・ 敬遠(する) ・ (近隣への)配慮(から騒音禁止) ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ 油断しない ・ 常在戦場(の精神) ・ (どうこう言える)立場ではない ・ (有頂天を)控える ・ (室温を)コントロール(する) ・ (批評など)おこがましい ・ 慎重になる ・ (心遣いに)痛み入る ・ (息の)殺す ・ (候補から)身を引く ・ (若い二人のために)座を外す ・ (意見)(する)資格はない ・ 口ごもる ・ (自分を)抑える ・ 余念がない ・ 節約(する) ・ 躊躇(する) ・ 静かな(情熱) ・ ブレーキ(をかける) ・ 余力を残す ・ 神経を使う ・ めっそうもない(、私の出る幕ではありません) ・ 遠慮がち ・ (注意を)怠らない ・ 怠りなく(手を打つ) ・ (慢心を)警戒(する) ・ 放棄(する) ・ (独身の姉に)義理立て(して結婚しない) ・ 心を引き締める ・ (迷惑をかけないために実施を)取りやめる ・ (他人に)気を使う ・ (仲間を売るのは)気が引ける ・ 水も漏らさぬ(警備) ・ 厳重 ・ 戒心(する) ・ 容赦(なく罰する) ・ (発言の)トーンを下げる ・ (礼節を)心がける ・ (治にいて)乱を忘れず ・ (発言を)控える ・ 緊張を解かない ・ (受賞を)辞退(する) ・ 自分に厳しくする ・ 抑制(する) ・ 恐縮(する) ・ 内なる(闘志) ・ 臆する ・ (コメントを)差し控える ・ 自戒する ・ (厳に)慎む ・ 差し控える ・ (力を)セーブ(する) ・ (褒めるのは)照れくさい ・ (上役の前で)へりくだる ・ 脚下照顧きゃっかしょうこ ・ 神経を張り詰める ・ (提案するなど)おこがましい ・ 眉に唾をつける ・ 眉唾 ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ 老いては子に従え ・ 謙遜(する) ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ ほどほど(の要求) ・ 誠実(な態度) ・ へりくだる ・ 自己主張を控える ・ 主役願望がない ・ そっくり返らない ・ 傲慢でない ・ 自分を抑える ・ 奥ゆかしい ・ 威張らない ・ 謙抑 ・ 身を縮めて(座る) ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ 敬けん ・ 平民的 ・ 譲る(気持ち) ・ 礼節(をもって)(接する) ・ (能力を)ひけらかさない ・ しおらしい(娘) ・ 謙譲(の美徳) ・ 自慢しない ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ 目立たない(ようにする) ・ ためらいがち ・ 節度(が)ある ・ 気取らない ・ ぶらない ・ 大家ぶらない ・ ひっそり(と)(生きる) ・ てらいがない ・ (成功を)鼻にかけない ・ 謙虚 ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 低頭癖がある ・ 遠慮深い(人) ・ 穏当(な要求) ・ 伏して ・ 思慮深い ・ つつましやか ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 生ぬるい(対応) ・ 自然(な態度) ・ 一歩引いた(態度) ・ つつましい ・ 頭が低い ・ 腰が低い
斟酌する(未分類)斟酌する(未分類)  まぐれ当たり ・ 当てずっぽう ・ 窺い知る ・ 情状酌量 ・ 慮る ・ 汲み取る ・ 腐心 ・ 心を砕く ・ 気を遣う ・ おもんみる ・ 気遣う ・ 思い做す ・ 気持を掬す ・ 参酌 ・ 対校 ・ 校正 ・ 校合 ・ 校異 ・ 校勘 ・ 勘合 ・ 参校 ・ 参較 ・ 照校 ・ 手を緩める ・ 勘弁 ・ 許す ・ 堪忍 ・ 許容 ・ 諒とする ・ そこそこ ・ まあまあ ・ まずまず ・ 大目に見る ・ 寛大 ・ 大ざっぱ ・ 寛容 ・ 目こぼしする ・ 中庸 ・ 程々 ・ 陋見 ・ 意見 ・ 見解 ・ 考え ・ 私見 ・ 注目して ・ 勘案して ・ 加味して ・ 注意を払って ・ 計算に入れて ・ 気をまわす ・ 汲んで ・ 推し量って ・ 思いやって ・ きめ細かく ・ 気遣い ・ 目配り ・ 注意を払う ・ 意識する ・ 留意する ・ チャンネルに自分を合わせる ・ 寄り ・ にらんで ・ 布石を打つ ・ 勘案 ・ 参考にして ・ 顧慮して ・ 考えて ・ 立場に立って ・ 察して ・ おもんばかって ・ 気を配る ・ 腫れ物に触るように ・ 焦点を合わせる ・ 尊重する ・ 注意が向く ・ 気にかける ・ 関心が向かう ・ 見守る ・ 意を用いる ・ 几帳面に ・ 計算に入れる ・ 留意して ・ 備える ・ 酌み分ける ・ くみわける ・ 汲み分け ・ くみ分け ・ くみ分ける ・ しんしゃく ・ くむ ・ 酌む ・ 汲み分ける ・ 思い遣る ・ 酌み分け ・ 汲みあげる ・ 組み分け ・ 汲み上げる ・ くみわけ ・ 意向をくみ取る ・ くみ上げる ・ 推しはかる ・ 考察 ・ 推し測る ・ 量る ・ 騙し騙し ・ 手ごころ ・ だましだまし ・ 熟慮 ・ 黙想 ・ 顧慮 ・ 案ずる ・ 発案 ・ 論考 ・ 考案 ・ 黙考 ・ 思いはかる ・ 思慮 ・ 思い巡らす ・ 一計を案ずる ・ 計算 ・ めい想 ・ 考え出す ・ 一考 ・ 思考 ・ 胸に手を置く ・ 鑑みる ・ 政治的計算 ・ 考量 ・ 思量 ・ 酌み取る ・ 脳みそを絞る ・ 巡らす ・ 工夫 ・ 思惟 ・ 念頭におく ・ 高配 ・ 人道的配慮 ・ 気に掛ける ・ 心配り ・ 心懸ける ・ 人道的扱い ・ 心に掛ける ・ 人道配慮 ・ 心を配る ・ こころする ・ 心入れ ・ 気をつかう ・ 気を回す ・ 意に介する ・ 注意 ・ 気づかい ・ 心がけ ・ 思案 ・ 神経を遣う ・ 気がね ・ 気に ・ 思い遣り ・ 外交的配慮 ・ 心掛け ・ 考える ・ せめてもの思いやり ・ 顧みる ・ 留意 ・ テイク・ノート ・ 教育配慮 ・ 季節調整 ・ 調停 ・ 鋭意調整 ・ コーディネーション ・ 金利水準調整 ・ 事前調整 ・ アジャスト ・ 摺り合わせる ・ 自律調整 ・ 連絡調整 ・ 金利調整 ・ 調製 ・ 最終調整 ・ レギュレーション ・ コーディネート ・ すり合わせる ・ コンディショニング ・ トリム ・ 受注調整 ・ 焼き加減 ・ 潮合 ・  ・ ころあい ・ 自動調整 ・ かげん ・ 中度 ・ 高度 ・ その程度 ・ 過度 ・ 度合 ・ 好い加減 ・ 異常度 ・ 軽度 ・ 現状程度 ・ 程合い ・ 申し訳程度 ・ 低度 ・ 手かげん ・ 手ごころを加える ・ しん酌 ・ 解す ・ のみ込む ・ アンダースタンディング
キーワードをランダムでピックアップ
紫斑無医村税制道教説話懐ける一膳飯屋使いつける不支持いいアイデア茶の湯の宗匠今までのものとは違う実に結構な女だお主はわしの打ち出の小づち拡散して全体が均一になる嫉妬の炎をめらめら燃やす仕事に取りかかるガラガラヘビよ気をつけて記憶が風化
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7