表示領域を拡大する
(強者の)陰に回るの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(強者の)陰に回る他より劣っている(おとる)(強者の)陰に回る他より劣っている(おとる)  一段下 ・ (今回のは)外れ(だな) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ もたつく ・ 標準以下 ・ 芸がない ・ (程度を)低める ・ (勝負に)負ける ・ 安価 ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 貧相(な家並み) ・ (能力)以前(の問題だ) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 水をあけられる ・ 稚拙(な文章) ・ (先輩の)背中は遠い ・ 旧式 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 不成績(に終わる) ・ (プロとしては)未熟 ・ 出来損ない ・ 立ち遅れが目立つ ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ ついて行けない ・ 愚劣(な見せ物) ・ 小粒(な新人) ・ いい加減(なやり方) ・ 足元にも及ばない ・ 粗末(な食事) ・ 引けを取る ・ 二流(どころ) ・ 見劣り(がする) ・ 形勢不利 ・ (他に比べて)落ちる ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ 未整備 ・ 中途半端(な出来) ・ 二番 ・ (何とも)貧弱 ・ 心劣り ・ 拙劣 ・ 合格点に達しない ・ 脱帽(する) ・ (標準を)下回る ・ (生半可では)通用しない ・ うさんくさい(音楽) ・ ぱっとしない ・ 印象が薄い ・ 不十分 ・ 不出来 ・ (相手に)一目置く ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 二線級(の選手) ・ (あいつには)敵わない ・ 低位 ・ 一籌を輸する ・ 力及ばず(負ける) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 至らない ・ (首位に)次ぐ ・ (平均点に)届かない ・ 力不足 ・ 惨めな(音) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 低劣 ・ 未成熟 ・ 劣等 ・ 顔負け(だ) ・ ランクが下 ・ 取り残される ・ 安っぽい(品) ・ 差をつけられる ・ しょぼい(映画) ・ 基礎体力がない ・ ちゃち(な作り) ・ (相手に)一日の長がある ・ (他社の)後塵を拝する ・ (ライバルに)抜かれる ・ くず ・ 段違い ・ 劣悪 ・ 分が悪い ・ 程度が知れる ・ 凡庸 ・ 普通以下 ・ 粗雑(な作り) ・ (出来が)よくない方 ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ 参る ・ 悪い ・ スケールが小さい ・ 味わいがない ・ 低俗(な番組) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 後方に下がる ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ 人後に落ちる ・ 人後 ・ 物の数ではない ・ 力負け(する) ・ 不備が目立つ ・ (性能は)控えめ ・ 非力 ・ (他より)劣位(にある) ・ (高級店としては)落第(点) ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ 大したことはない ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 形なし ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 先を越される ・ 欠点が目立つ ・ 馬鹿げる ・ 安手(の生地) ・ 劣勢(にある) ・ 格下 ・ (論理に)穴(がある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 足りない ・ 足りていない ・ 不全 ・ 完全でない ・ 欠点(がある) ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 十全でない ・ 不備がある ・ 至らない(点がある) ・ 欠陥 ・ 弱点 ・ 不完全 ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 汚らしい(食べ方) ・ 安っぽい ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 醜い ・ 下劣 ・ 品が良くない ・ 人間のレベルが低い ・ ガラが悪い ・ (見るのも)いや ・ けがらわしい ・ 粗野(な言動) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ えげつない(表現) ・ 品のない ・ 育ちが悪い ・ エロ(い) ・ 下品(な) ・ 露骨な ・ 野卑 ・ わいせつ ・ 配慮がたりない ・ はしたない ・ (マナー)違反 ・ おぞましい(笑い方) ・ 所構わず(発情する) ・ 上品でない ・ 品がない ・ 際どい ・ 尾籠 ・ 行儀が悪い ・ 悪達者 ・ 卑しい(行い) ・ 嫌らしい(笑い方) ・ はすっぱ(女) ・ がらっぱち ・ 淫猥 ・ 下作 ・ 礼儀作法がなっていない ・ 下等 ・ しな下る ・ 物欲しそう ・ ゲス ・ (田舎女)丸出し ・ 剥き出し ・ 卑わい ・ 下卑た(笑い) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 淫靡 ・ 俗悪(な音楽) ・ わい雑(な雑誌記事) ・ もろい ・ 弱小(チーム) ・ 脆弱 ・ 劣弱 ・ 益体もない ・ 埒もない ・ 薄弱 ・ 弱体 ・ 弱み ・ だらしない ・ 力が劣っている ・ か弱い ・ 下仕え(の者) ・ つまらない(人間) ・ 取るに足りない(人間) ・ うだつが上がらない ・ 木っ端(武者) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 身分が低い ・ 微細 ・ たかが(子ども) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 下々(の皆さん) ・ 下級(国民) ・ 下っ端 ・ 貧しい ・ (ほとんど)無意味な ・ (私)ごとき(者) ・ 底辺層(の若者) ・ 弱者 ・ どこの馬の骨か分からない ・ 低い(身分) ・ 一介(の兵士) ・ 役に立たない ・ 下賤 ・  ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ (芸術家の)端くれ ・ 雑兵ぞうひょう ・ にある(研究者) ・ 下風 ・ 初心者 ・ 下手 ・ しがない ・ 小侍 ・ 人並みに扱われない ・ 小身 ・ 卑しい(身分) ・ (傘張り)浪人 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 微賤(の身) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 下働き(の女性) ・ 下(の者) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 素(町人) ・ 取り柄がない ・ 卑賤(の身) ・ うらなり(の子ども) ・ (学生)風情 ・ (男尊)女卑 ・ 品性の劣る ・ 最底辺(の男) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (社会的立場が)劣る ・ 数ならぬ ・ 貧賤 ・ 巷間(の学生) ・ 他より劣っている ・ 劣等感(がある) ・ コンプレックス(がある) ・ 引け目 ・ 気後れ(する) ・ 雨露をしのぐだけ ・ 小屋掛け ・ あばら家 ・ 番小屋 ・ 掘っ立て小屋 ・ 陋居 ・ 茅屋ぼうおく ・ プレハブ ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 廃屋(に近い) ・ 簡単な住まい ・ 木造家屋 ・ ぼろ家 ・ 仮小屋 ・ 九尺二間 ・ 小屋 ・ 廃墟(のようなホテル) ・ 文化住宅 ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ わび住まい ・ 僧庵 ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ 納屋 ・ 簡易住宅 ・ 安普請 ・ 長屋 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ 廃家 ・ 上屋 ・ 荒れ放題 ・ 小家 ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ バラック ・ 陋屋 ・ 粗末な住居 ・ 茶室 ・ 陋巷(に暮らす) ・ 四畳半 ・ 朽ちかけた木の家 ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ 木賃アパート ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ バンガロー ・ 苫屋 ・ (が出る) ・ 瑕瑾 ・  ・  ・ 抜け目 ・  ・ ぼろ(が出る) ・ 非(の打ちどころがない) ・ 弊害 ・  ・ 瑕疵 ・ 七難 ・  ・ 短所 ・ 遜色 ・ 間然 ・ 欠点 ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 玉に瑕 ・ 不都合 ・ あら(を探す) ・ 難点 ・ 屋台骨が傾く ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 頽唐 ・ 下火(になる) ・ 没落(する) ・ 衰弱 ・ たそがれる ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ (産業が)衰退(する) ・ (農業が)疲弊(する) ・ 危急存亡のとき ・ 退廃 ・ (勢いが)影をひそめる ・ 朽ちる ・ 劣化(する) ・ 陰り(が見える) ・ (力が)陰る ・ (伸びが)鈍化する ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (商店街が)寂れる ・ さびれ行く ・ 盛りが過ぎる ・ 弱まる ・ 弱体化(する) ・ 老大国 ・ (売上げ)ダウン ・ (人気)下降 ・ (人気が)低落(する) ・ (△力[影響力]が)衰える ・ 旬を過ぎる ・ 精彩を失う ・ 萎靡いび ・ 衰勢(に向かう) ・ (かつての)輝きを失う ・ 力を失う ・ 弱化 ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 弱める ・ 弱り目(の業界) ・ 見向きもされなくなる ・ 末期(的)(状況) ・ 衰残 ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (周囲が)よそよそしい ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (力の)後退 ・ 下りになる ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 見捨てられる ・ 家運が傾く ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (景気)退潮 ・ 終わりに近づいている ・ (△体制[産業])衰え ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (優勝)劣敗 ・ 消沈 ・ 時流に乗れない ・ 精彩を欠く ・ 下り坂(にある) ・ 落ちぶれる ・ 制度疲労(を起こす) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (勢いを)落とす ・ 衰微(する) ・ 顧みられない ・ (影響力が)風化(する) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 沈む ・ 沈みかける ・ (王朝の)秋 ・ 下り坂 ・ おごれる者は久しからず栄枯盛衰(は世の習い) ・ 地に落ちる ・ 影が薄くなる ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ 沈滞 ・ 売れなくなる ・ 斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 廃れる ・ 廃る ・ 栄華が去る ・ 落伍(する) ・ 神通力の低下 ・ 落ちる ・ 盛者必衰 ・ 粗餐 ・ 口塞ぎ ・ 悪食 ・ 口汚し ・ 雑食 ・ 粗食 ・ 粗飯 ・ 粗末な食事 ・ 馬糞紙 ・ わら半紙 ・ わら紙 ・ ざら紙 ・ 大衆的な菓子 ・ 粗菓 ・ 駄菓子 ・ つづれ(衣) ・ 粗衣 ・ 着古し ・ 弊衣 ・ 襤褸 ・ 古着 ・ 駄馬 ・ 老馬 ・ やせ馬 ・ 駑馬 ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ (子役に)食われる ・ 主役の座を奪われる ・ 後塵を拝する ・ (AIに)取って替わられる ・ いいところを持って行かれる ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ (社会から)疎外(される) ・ 落ちこぼれる ・ 一周遅れ(の国) ・ 置き去りにされる ・ 引き離される ・ 二番目 ・ (同輩に)後れを取る ・ 置いてけぼり(にされる) ・ ドロップアウト(する) ・ (集団から)はじき出される ・ (競争で)取り残される ・ 置いていかれる ・ (レールから)外れる ・ 淘汰(される) ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ (授業に)ついて行けない ・ 成れの果て ・ わびしい ・ 見る影もない ・ 威厳がない ・ 所帯やつれ ・ 見劣りがする ・ みすぼらしい(姿) ・ 不景気 ・ しおたれる ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 貧相(な身なり) ・ 哀れ ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 暗い(感じのする) ・ 卑しい ・ 卑屈 ・ 見栄えのしない ・ 情けない ・ しみったれた(やつ) ・ 貧弱 ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 甘いと感じる ・ 割り切れない(思い) ・ 不快感 ・ (このまま)ではいけない ・ 不適当 ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 不服(の申し立て) ・ 不満しきり ・ 腹ふくるる(思い) ・ 気に食わない ・ 不評 ・ あと少し ・ 不全感 ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ (内容が)走り過ぎている ・ 褒められたものではない ・ (練り上げが)足りない ・ 駄作 ・ いただけない(ね) ・ 不完全燃焼 ・ 隔靴掻痒 ・ 至らなさが目につく ・ いまいち(である) ・ 好きではない ・ やばい ・ つまらない ・ 快く思わない ・ 不本意(な) ・ 苦々しい(思い) ・ 不足(を言う) ・ 否定的(態度) ・ あとひと息 ・ 気分が悪い ・ いいとは言えない ・ いい感じを持たない ・ (あまり)良くない ・ うっぷん ・ 十分でない ・ 満足でない ・ じくじたる思い ・ 好ましくない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 感心しない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ いらだち ・ (体の)キレがよくない ・ 良くない ・ よく思わない ・ 満ち足りない ・ (まだ)不十分 ・ 不都合がある ・ 満足できない ・ 問題がある ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ (どうも)ぱっとしない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ くそ(な世の中) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ うっ屈(した心情) ・ 面白くない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 拒否感 ・ 見劣りする ・ 中途半端 ・ 不満足 ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ (それではあまりに)芸がない ・ 不快 ・ いい気がしない ・ 気に入らない ・ うつうつ(とする) ・ (このままでは)まずい ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ もどかしい(思い) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ もう一歩 ・ パワーが弱い ・ はがゆい(思い) ・ (心の中で)しらける ・ いい気分ではない ・ 褒められない ・ 愚痴 ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ (到底)受け入れがたい ・ いまひとつ(だな) ・ 嬉しくない ・ 凡作 ・ 思わしくない(結果) ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 言いたいことがある ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 生ぬるい(印象) ・ (その戦略は)筋が悪い ・ (ポジティブに)評価できない ・ 不平(を鳴らす) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ さえない(成績) ・ 満足しない ・ 退屈 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 隔たりを感じる ・ ひどい ・ 満ち足りていない ・ ストレス(がたまる) ・ 微温的 ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 不愉快 ・ (磨きが)足りない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ パンチに欠ける ・ 初等 ・ 下級 ・ 三流 ・ 最下 ・ 初段 ・ 二流にも及ばない ・ 低級 ・  ・ 初級 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 下位 ・ (基準より)低い ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (平均)以下(の出来) ・ (発育)不良 ・ (恋人)未満 ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ (犬畜生にも)劣る ・ 自信なさそう(に) ・ (その分野に)明るくない ・ おどおど ・ 自信がない ・ 私なんて ・ コンプレックスを持つ ・ 劣等感を持つ ・ (自分を)過小評価 ・ 卑屈(になる) ・ 周囲の目を気にする ・ いじける ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ 自信をもって出来ない ・ 胸を張れたものではない ・ 威張れたものではない ・ 自慢できない ・ 誇れたものではない ・ 評価されない ・ 威張れない ・ 偉そうな口はきけない ・ 先手を取られる ・ リードを許す ・ リードされる ・ 立ち遅れる ・ 後手に回る ・ 先行される ・ (ライバルに)してやられる ・ 追う立場 ・ 出遅れる ・ 先越えされる ・ (後輩に)先を越される ・ (スタートで)後れる ・ (うまく)やられる ・ 置いてけぼり(を食う) ・ 出し抜かれる ・ (ライバルの)後になる ・ (ライバルより)遅れる ・ 先んじられる ・ (先頭に)離される ・ 悪しざま(に) ・ なっていない ・ だめ ・ いけない ・ いかん ・  ・ 問題(だ) ・ 出来が悪い ・ 良からぬ ・ 不可 ・ (これは)大変(だ) ・ 不良 ・ 粗悪 ・ 悪性 ・ まずい ・ 一人前とは認められない ・ 最悪 ・ 低度 ・ 低次 ・ どん底 ・ 最低 ・ 低い ・ 勝ち負け ・ 優勝劣敗 ・ 雌雄(を決する) ・ 勝負 ・ 弱肉強食 ・ 勝敗
(強者の)陰に回る実力や権力などにより心理的に圧倒される(強者の)陰に回る実力や権力などにより心理的に圧倒される  貫録負け(する) ・ 恐れ多い ・ くじける ・ (精神力に)圧倒される ・ 苦手意識 ・ 威圧を感じる ・ 青くなる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 煽られる ・ おののきを感じる ・ (権力者を前に)どきどき(する) ・ 怪物的(な男) ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ おずおず(と)(進み出る) ・ おじけづく ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 及び腰 ・ 威圧される ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ 気を呑まれる ・ 抵抗不能(な相手) ・ (雰囲気に)飲まれる ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ 脅威を感じる ・ 威圧感を感じる ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 萎縮(する) ・ 縮み上がる ・ 恐れをなす ・ 射すくめられる ・ 畏れを感じる ・ 気圧けおされる ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 身の引き締まる思い ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ 謙虚な気持ちになる ・ (相手の)勢いに押される ・ 身をすくませる ・ 平伏(する) ・ 恐るべき(新人) ・ (精神面が)弱い ・ (身を)慎む ・ 頭が上がらない ・ 小さくなる ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ 気後れ(する) ・ (気迫で)負ける ・ 取って食われるわけではない(が) ・ 恐れる ・ 気合い負けする ・ 位負け(する) ・ 凄みを感じる ・ (完全)屈服 ・ (相手に)呑まれる ・ 圧倒(される) ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ 畏服 ・ 面食らう ・ (気持ちの上で)負ける ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ 出口なし(の感じ) ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ 抑圧される ・ (列強からの)外圧 ・ 窮屈 ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ (威圧的態度で)迫られる ・ 威圧(感)(を感じる) ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ 重荷 ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ 気うつ ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ 肩が凝る ・ 同調圧力 ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ 気詰まり(な思い) ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ 閉塞感 ・ (気分的に)解放されない ・ (心臓に)重しがのったような ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ 批判(の声) ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ 緊張(感) ・ 包囲網(が縮まる) ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ 息をひそめる ・ やるせない(思い) ・ 無言の圧力 ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ のしかかられる感じ ・ (許可)(するよう)求められる ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ (空気が)張り詰める ・ 胸がつかえる ・ 圧迫を感じる ・ ストレスを感じる ・ やり場のない思い ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ 狭苦しい(所) ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ 風圧(がかかる) ・ 酸欠(状態) ・ 犠牲(を強いられる) ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ (人の目が)うっとうしい ・ うっ屈(する) ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ しわ寄せ(を受ける) ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ (期待を)重荷に感じる ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ 恐慌(状態) ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ 押さえつけられる感じ ・ 嫌がらせを受ける ・ 心服する ・ (荘厳さに)心が震える ・ 脱帽 ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ (神と)(まで)あがめる ・ (神を)畏れかしこむ ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 敬い(の念) ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ びびる ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ (山岳)信仰 ・ 畏れあがめる ・ (自分が)卑小に見える ・ 敬服(する) ・ 敬天(愛人) ・ 厳粛な気持ち ・ 神秘性 ・ 敬虔な気持ちになる ・ 敬う ・ (大自然への)慎み(の心) ・ 厳か(な雰囲気) ・ 敬意を表する ・ すくみ上がる ・ (貴人の前で)かしこまる ・ (大仏を)見上げる ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ 崇敬 ・ たじろぐ ・ 敬けん(な気持ち) ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 謙虚になる ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ (神を)畏怖(する) ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ (神の前に)ひざまずく ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ (自然に)こうべを垂れる ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ 尊敬(の念) ・ 崇高(な雰囲気) ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ (大自然に対して)敬虔な気持ち(になる) ・ 粛然とする ・ 重圧(にあえぐ) ・ (行動を)抑えつけられる ・ (相手の勢いに)気圧される ・ (威容に)圧倒(される) ・ (力の上で)劣る ・ 防戦(に終始する) ・ 旗色が悪い ・ (じりじりと)追い詰められる ・ 太刀打ちできない ・ 形勢が不利(である) ・ 形勢不利 ・ 守勢(に△回る[立たされる]) ・ ジリ貧 ・ (プロも)形なし ・ 苦戦(を強いられる) ・ 窮地に立つ ・ が悪い ・ (もう)後がない ・ 追う立場 ・ (巨大な軍事力の前では)無力 ・ 逃げ場がなくなる ・ (試合で)押される ・ (対戦相手に)押し込まれる(苦しい展開) ・ 押しまくられる ・ 押され気味 ・ 劣勢(△にある[に立たされる/を余儀なくされる]) ・ (猛攻の前に)たじたじ ・ ピンチに立たされる ・ 敗色が濃い ・ 追い込まれる ・ (じりじり)(と)後退(する) ・ 後退また後退 ・ (形勢)不利 ・ (集団に)埋没(する) ・ あらがえない ・ 抵抗できない ・ 押し切られる ・ 飲み込まれる ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ (大勢に)押し流される ・ 蹴散らされる ・ (大勢には)逆らえない ・ (騒音に)かき消される ・ 戦意喪失 ・ 戦意を喪失(する) ・ 戦闘意欲を失う ・ 毒気を抜かれる ・ (黙って)引き下がる ・ しっぽを巻いて(逃げ出す) ・ 無力化(される) ・ おとなしくなる ・ 負けを認める ・ (対応する)気力を失う ・ 畏敬(の意思を示す) ・ 低姿勢 ・ 節制 ・ (神を)畏れる ・ 気後れ ・ (頼らないとは)水くさい ・ 恐れ入る ・ 心置き(なく話す) ・ (隣り近所に)気兼ね(する) ・ 恭倹 ・ 横並び意識(の日本人) ・ お辞儀(無しにいただきます) ・ 辞儀 ・ 差し控える ・ (発言を)封印(する) ・ (家で)謹慎(する) ・ たしなむ ・ (周囲への)同調思考 ・ 節度(を守る) ・ たしなみ ・ 恐縮 ・ (息を)殺す ・ (相手への)引け目 ・ 負い目(を感じて)(言い出せない) ・ ためらう ・ ためらい ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ (言いたいことも言わず)我慢する ・ 言い損なう ・  ・ 及び腰(の姿勢) ・ 戒慎 ・ 高望みしない ・ 遠慮(する) ・ (自分が目立つと)相手に悪い ・ 容赦 ・ 心遣いする ・ (苦手な相手を前に)萎縮(する) ・ 自己規制 ・ 肩身の狭い思い ・ 神妙(な様子) ・ 恭敬 ・ (言動を)控えめ(にする) ・ 言動に気をつける ・ 斟酌 ・ 忌む ・ 自粛(する) ・ 自主規制(する) ・ 忌諱 ・ 自制 ・ (人目を)はばかる ・ はばかり ・ (△言動[身]を)慎む ・ 慎み ・ つつしんで(お礼を述べる) ・ 我慢(する) ・ おとなしくする ・ (言動を)抑制(する) ・ 抑制的 ・ (主張を)控える ・ 恐懼きょうく(する) ・ 痛み入る ・ 手加減する ・ かしこまる ・ 自重 ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ (甘えることに)抵抗感(を覚える) ・ (相手への)配慮を優先 ・ 手控える ・ 忌憚きたん(のない意見)
陰に回る隠れる陰に回る隠れる  (後景に)押しやられる ・ 目につかない ・ 秘匿 ・ 息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ 気づかれないようにする ・ 鳴りをひそめる ・ 存在を消す ・ 陰に隠れる ・ 人目を盗む ・ 人目を忍ぶ ・ 隠匿 ・ (中に)入る ・ 重なる ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 潜伏(する) ・ 忍ばせる ・ 葉隠れ ・ (姿を)隠す ・ 隠れる ・ (人々の間に)紛れ込む ・ 島隠れ ・ 黒子(に徹する) ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ 逃げ隠れ ・ 入る ・ 注目されない ・ (△姿[行方/目]を)くらます ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ 外から見えない ・ ウォーリー(を探せ) ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ 目立たない(ようにする) ・ (地下に)潜る ・ ひそむ ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ 囲う ・ 恥ずかしがり屋 ・ 雲隠れ ・ 没する ・ 木隠れ ・ 日陰(の身) ・ 隠れ蓑 ・ 潜行(する) ・ 神隠し ・ 匿う ・ 忍ぶ ・ 不出 ・ 埋没(する) ・ 地味 ・ (間に)埋もれる ・ 世をはばかる ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 仮面をかぶる ・ 言わず語らず ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ 密室性 ・ 不透明 ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ 隠し込む ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ 葬る ・ 一人で抱え込む ・ (情報を)囲う ・ 囲い込む ・ 閉鎖性 ・ 覆い隠す ・ 猫かぶり ・ (事実を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 隠す ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 未発表(の情報) ・ 煙幕を張る ・ 包み隠す ・ 秘匿(事項) ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ (自分の罪を)覆う ・ 表に出てこない ・ 隠密(行動) ・ アンダーカバー ・ 秘め事 ・ 陰ながら ・ 隠蔽(体質) ・ 不都合(な意図) ・ 無断 ・ (固く)口を閉ざす ・ 秘し隠す ・ 黙秘(する) ・ (~のことを)隠す ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ (大きな)謎に包まれる ・ (胸に)秘める ・ 機密 ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ (トップ)シークレット ・ 秘密にする ・ 隠し事 ・ 不明朗 ・ 包む ・ それとなく ・ 開示しない ・ 隠蔽 ・ 秘中の秘 ・ 伏せる ・ 隠し立て ・ 厳秘 ・ 忍びやか ・ 枢密 ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 秘密(にする) ・ 私事 ・  ・ 対外秘 ・ 極秘 ・ 掩蔽 ・ 沈黙を守る ・ 陰に ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 暗に ・ 他聞をはばかる(話) ・ (家族には)黙っている ・ 楽屋落ち ・ ひた隠し(にする) ・ 内聞 ・ 内分 ・ (秘密を)握り込む ・ 秘する ・ 部外秘 ・ 人に知られては困る ・ まる秘 ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ 秘めやか ・ (上から新聞を)かぶせる ・ 覆い囲む ・ 振りかぶる ・ かざす ・ コーティング ・ (子供に布団を)着せる ・ 差しかざす ・ ひっかぶる ・ (敷地に綱を)張り回す ・ かぶさる ・ がっぷり ・ 覆い ・ 傘を差す ・ (粉を)まぶす ・ 被覆ひふく(する) ・ (外側を)覆う ・ (カバーに)覆われる ・ 覆い尽くす ・ 覆いかぶさる ・ 見えなくする ・ 見えないようにする ・ 遮光 ・ (光を)遮る ・ (耳を)(手で)塞ぐ ・ (白布に)(すっぽり)包まれる ・ ふた(をする) ・ (上に)カバー(をかける) ・ すっぽり ・ (布団を)かぶる ・ (頭から)かぶせる ・ 遮蔽しゃへい(する) ・ (会場に幕を)張り巡らす ・ (枝が軒に)差しかかる ・ (子供に傘を)差しかける ・ 塗り潰す ・ 上塗り ・ 振りかざす ・ (床にタイルを)張り詰める ・ ボンネット ・ 人目に触れないようにする ・ (池に氷が)張る ・ (生ごみを土に)埋める ・ (毛布に)くるまる ・ (テーブルクロスを)かける ・ 覆面(する) ・ 有蓋 ・ (覆って)陰をつくる ・ おっかぶせる ・ 内部を保護する ・ (雨雲が)垂れこめる ・ 伏流水(として存在する) ・ 伏在(する) ・ 隠伏(する) ・ 伏流(として)(△ある[存在する]) ・ (経営理念の)底(を流れる)(慈悲の精神) ・ 水面下(に潜む) ・ 黒子 ・ 潜在(する) ・ 内在(する) ・ 伏流的(に)(存在する) ・ 隠れている ・ 没書 ・ 知られない ・ 知られていない ・  ・ 好事門を出ず ・ 揉み消す ・ (周囲に)埋没(する) ・ 御蔵にする ・ お蔵入り ・ もれる ・ 日の目を見ない ・ 消し止める ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ 保護色 ・ (敵の)目をくらます ・ 隠蔽色 ・ 溶け込む ・ カムフラージュ ・ カモフラージュ ・ 迷彩(色) ・ 偽装 ・ 隠し絵 ・ 戦車 ・ 周囲の風景に溶け込む ・ 紛れ込む ・ 竄入 ・ 収める ・ 隠匿(する) ・ (押入れに)突っ込む ・ 貯蔵 ・ 搬入(する) ・ 納まる ・ (容器の中に)収まる ・ 押し込む ・ (洗濯物を)取り込む ・ (倉庫に)運び込む ・ (倉庫で)下積みになる ・ (ポッケに)ナイナイする ・ (屋内に)移す ・ (荷物を風呂敷で)包む ・ 蓄える ・ (倉庫の中に)納める ・ 収納(する) ・ 格納(する) ・ (倉庫に)眠る ・ (納屋で)長い眠りにつく ・ (本を)棚差し(する) ・ (商品を)棚上げ(する) ・ (蔵に)隠す ・ (美術品を)収蔵(する) ・ 保管 ・ 入れ込む ・ (中に)入れる ・ しまう ・ (倉に)しまい込む ・ (不用品を押入れに)押し込む ・ 隠顕 ・ (不安を)垣間見せる ・ 神出鬼没 ・ (思惑が)のぞく ・ 出没 ・ 覗く ・ ちらちら(する) ・ 散見 ・ 見え隠れ ・ 見えたり隠れたり(する) ・ ちらり(と見せる) ・ 沈下 ・ 底に向かう ・ 浮力を失う ・ 撃沈 ・ 水没 ・ ぶくぶく(沈む) ・ 沈没 ・ 沈める ・ 自沈 ・ 沈潜 ・ 沈殿 ・ 沈降 ・ 轟沈 ・ 沈みかける ・ (田畑が)水びたし(になる) ・ 魚雷(で沈む) ・ 水底につく ・ 爆沈 ・ (食器が水に)つかる ・ 沈む ・ (人の)陰に隠れて(生きる) ・ おとなしく(暮らす) ・ 幽棲 ・ 隠居 ・ 穴居 ・ 清閑な生活(を送る) ・ 世をはばかって(隠れ住む) ・ 謫居 ・ ひっそり(と)(余生を送る) ・ (田舎に)閑居(する) ・ 侘住まい ・ 山居 ・ 引きこもり ・ 冬ごもり ・ しけこむ ・ 閉じこもる ・ 箱入り娘 ・ まゆ籠もり ・ 籠城 ・ 蟄居 ・ 世間に揉まれていない ・ 缶詰め ・ 冬眠 ・ 引っ込み勝ち ・ 立てこもる ・ 閉じ込める ・ 引きこもる ・ 温室育ち ・ じっとしている ・ 山ごもり ・ 籠もる ・ 籠居 ・ 青白きインテリ ・ 巣ごもる ・ 巣ごもり ・ 紛れ ・ 紛れる ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ 紛らす ・ 区別できない ・ (遺跡が)埋蔵されている ・ (金塊が)埋もれている ・ (油田が)開発を待っている ・ (鉱物資源が)眠っている ・ (瓦礫が)埋まっている ・ 伏流(水) ・ (世間に)遠慮して(暮らす) ・ ひっそりと生きる ・ 世を忍ぶ ・ (犯人の)行くえ ・ アジト ・ 目立たないアパート ・ (犯人の)居場所 ・ ねぐら ・ 隠れ場所 ・ 隠れ家 ・ (容疑者の)居所 ・ 犯人の所在 ・ 潜伏場所 ・ 潜伏先 ・ (二人だけの)愛の巣 ・ (暗号を)(そっと)ひそませる ・ (そっと)忍び込ませる ・ (マイクロチップを)埋め込む ・ 日食 ・ 月食 ・ 脇に回る ・ 見えにくくなる ・ (煙で)かすむ ・ (遮蔽物に)遮られる ・ (土を)かぶせる ・ (土で)覆う ・ (体内に)埋め込む ・ 埋葬(する) ・ (深く)埋める ・ (土中に)埋める ・ うずめる ・ (墓地に)葬る ・ 沈埋工法(を使った海底トンネル) ・ (青銅器を)埋納(する) ・ (電線を地下に)潜らせる ・ (捕虜を)生き埋め(にする) ・ (地雷を)仕掛ける ・ (△炭[土管]を)いける ・ 埋設(する) ・ (干潟を)埋め立てる ・ 覆土 ・ (金貨を)埋蔵する ・ 風のように(走り去る) ・ ずらかる ・ 生き延びる ・ 失跡 ・ 逃げ去る ・ 無責任 ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 逐電 ・ 逃がす ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 逃げ惑う ・ 言い逃れ ・ 探さないでください ・ (職場)放棄 ・ 逃走 ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 落ち行く ・ 落ち武者(となる) ・ 落ち延びる ・ (安全な場所に)走る ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 出奔 ・ 逃げ場 ・ 脱兎(のごとく) ・ 這う這うの体 ・ (追われて)走る ・ 跡をくらます ・ 遁走 ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 潰走(する) ・ 逃す ・ 敗走 ・ 逃げ出す ・ 亡命 ・ エスケープ ・ 失踪 ・ どろん ・ 逃げ延びる ・ 逃れる ・ 一目散(に逃げる) ・ 逃げ帰る ・ 逃げ回る ・ 必死になる ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 行方をくらます ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 逃げていく ・ (命からがら)逃げる ・ 逃亡 ・ 高飛び ・ 逃げ ・ (山間の地へ)落ちる ・ 命をつなぐ ・ 逃げ足 ・ 都落ち(する) ・ (黙って)引き下がる ・ (淡い)影のような存在 ・ 鳴かず飛ばず ・ 艶消し ・ 色消し ・ 脇役(に徹する) ・ 控えめ ・ くすんだ(色合い) ・ 淡い(模様) ・ 落ち着いた(色彩) ・ 目立たない ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ 派手さがない ・ 利用されない(公共施設) ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 潜在的(ニーズ) ・ ひそか(なブーム) ・ 影が薄い ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ のっぺり(と)(した顔) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ くすんでいる ・ 寝ぼけた色(の服) ・ (これと言った)特色がない ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ 草陰 ・ 物陰(に隠れる) ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 視野が欠ける ・ 後ろ側 ・ (都会の)隅 ・ 小暗い(部分) ・ 背面 ・ (観客の)死角 ・ 見えない部分 ・ 島陰 ・ (物の)背後 ・ 後ろ ・ (舞台の)袖 ・ (物の)陰(になっている部分) ・ (堀の)中 ・ 内方 ・ (屋敷の)内 ・ (扉の)向こう側 ・ (洞窟の)奥深く ・ 内面 ・ 以内 ・ 枠の中 ・ 内部 ・ 範囲内 ・ (塀の)内側 ・ 壁の向こう側 ・ 奥(の方) ・ しきりの内側 ・ 最奥部 ・ 内的 ・ (容器の)底(の方) ・ (パイプの)内壁 ・ (山手線)内回り ・ 内野
陰に回る陰にあって力を貸し助ける陰に回る陰にあって力を貸し助ける  みこしを担ぐ ・ 後援(する) ・ 目立たない(存在) ・ 同調する ・ 内助の功 ・ (山内一豊の)妻 ・ 女房役(を果たす) ・ 損な役回り ・ 尻押し(する) ・ (映画の)隠し味 ・ 雑巾がけ(に励む) ・ (プロジェクトの成功に)ひと役買う ・ (背後から)支える ・ 縁の下の力持ち ・ 陰の立役者 ・ (芸術家の)よりどころ(となる) ・ (資金)提供 ・ 黙々と働く ・ (腕利きの)伴奏者 ・ 裏方(△仕事[として働く]) ・ 汚れ役(を△引き受ける[こなす]) ・ (合コンの)汚れ役(として場を盛り上げる) ・ (△挑戦[若手の芸術家]を)後押し(する) ・ 陰に隠れた存在 ・ (番組制作の)担い手 ・ (映画の)作り手 ・ 労多くして功少なし ・ 支え役 ・ もり立てる ・ (チームの)柱 ・ 支える立場 ・ 陰で支える ・ 陰の支え ・ (上司の)陰の力(となる) ・ 背中を押す ・ (立候補者を)バックアップ(する) ・ 一歩下がった支援 ・ 名利を求めない ・ 栄利(聞達)を求めない ・ (活動の)裏方役 ・ 目をかける ・ 背後の力 ・ 院政を敷く ・ (労多くして)報われない ・ 日陰の存在 ・ 日の当たらない(△立場[場所で生きる]) ・ (励まして)支える ・ 推薦する ・ (ベテランが)脇を固める ・ (社長交代劇の)狂言回し(を務める) ・ (トップに)推す ・ 援護射撃 ・ でしゃばらない ・ 陰の力(となる) ・ 支え(になる) ・ (△足元を[陰で])支える ・ 足元から支える ・ 引き立て役 ・ 引き立てる(立場) ・ (事件の政治的)背景 ・ (他党候補の)下支え(に回る) ・ (アーティストを)支える ・ 隠れた存在 ・ (国会を走り回る)廊下とんび ・ ひいき(にする) ・ (背後から)助ける ・ 援助(する) ・ 陰で動く ・ (プロ選手を)脇から支える(トレーナー) ・ 脇で支える ・ 脇役(として助ける) ・ 下働き ・ (権力者に)和する ・ 舞台裏の人間 ・ (太陽に対する)月(のような存在) ・ 推挙(する) ・ 推奨(する) ・ 黒子(役) ・ (武器を)供与(する) ・ (本部に)足並みをそろえる ・ 虎(の威を借る狐) ・ 黒子(△役[に徹する]) ・ (要職者の)(活動を)助ける ・ 補完的役割を果たす ・ (権力者の)威光を笠に着てる ・ (音楽祭の)ボランティア ・ (△精神的[経済的]に)支援(する) ・ 庇護(する) ・ 母親代わり ・ PTA的存在 ・ こつこつ(と)(働く) ・ 二番(目) ・ ナンバーツー ・ 手堅い(生き方) ・ 風下に立つ ・ (人の)下風に立つ ・ 主役になれない ・ (仲間のために)汗を流す ・ 押したてる ・ (弱点を)補う ・ (後輩に)花を持たせる ・ 現場の人間 ・ 陰の苦労人 ・ (周囲を)サポート(する) ・ (生活上の)サポートに回る ・ 後ろ見 ・ 後見 ・ 地味な△存在[仕事/戦力] ・ 匿名(性) ・ 無名性 ・ 無名の存在 ・ 名もない人々 ・ (キッチン)スタッフ ・ 皿洗い ・ 背後に回ってカバーする ・ (芸術家の)面倒を見る ・ 後ろ盾(になる) ・ 裏に回る ・ (外交交渉の)シェルパ ・ 味方になる ・ 陰の役回り ・ 陰の功労者 ・ (芸術家を)応援(する) ・ つっかい棒(として支える) ・ 不言実行 ・ (国家の)柱石 ・ 座付き ・ 裏方 ・ 地方 ・ 道具方 ・ 舞台美術(のお仕事) ・ 衣装方 ・ 表方 ・ 雑役 ・ (興行の)奥役 ・ 囃子方 ・ (事件の)黒幕(として動く) ・ (背後に犯罪組織の)影が見え隠れ(する) ・ (事件を)(△陰で[スパイを])操る ・ (会長が)院政を敷く ・ 真の実力者 ・ 台本の作者(として) ・ (△陰[裏]で)糸を引く ・ 真犯人 ・ (狡猾な)ポピュリスト ・ 管理(する) ・ 闇の人物 ・ △裏[背後]から操る ・ (組織を牛耳る)権臣 ・ (別人を犯人に)仕立てる ・ 人を使う ・ (何者かの)陰謀(によって) ・ 仕掛け人 ・ 隠然とした力を持つ ・ 実権を握る ・ (直接)手を下さない ・ (自分の)手を汚さない ・ (陰謀の)張本人 ・ (事件の)当事者 ・ キングメーカー ・ 暗躍(する) ・ 演出(する) ・ 振り付け(する) ・ リモートコントロール(する) ・ 遠隔操作 ・ (チームを)コントロール(する) ・ からくる ・ (有力者の)差し金(で動く) ・ 裏の権力者 ・ 工作する ・ 隠然たる力(の持ち主) ・ (陰で)策動する ・ (黒幕が)振り付け(する) ・ 振り付け師 ・ 政治力を行使する ・ 入れ知恵(をする) ・ (陰で)動かす ・ 陰のキーマン ・ 人形劇 ・ 二人羽織 ・ 背後霊 ・ (△司令塔として[交響曲の])タクトを振る ・ 救済 ・ 救い出す ・ 守る ・ 援護 ・ 救援 ・ 救恤 ・ 救う ・ 救助 ・ 手を差し伸べる ・ 救急 ・ 助ける ・ 慈善 ・ 救難 ・ (九回裏から)リリーフ(する) ・ (△傷[心]を)癒やす ・ 助かる ・ 救出 ・ 救命 ・ 助け(が来る) ・ 助命 ・ 配慮 ・ 保護を与える ・ (特別の)計らい ・ (一方に)偏る ・ (側に)はべらせる ・ (神の)おぼし召し ・ 引き立てる ・ (上役の)引き(で出世する) ・ (英国)かぶれ(の父) ・ 助力する ・ (美人に)味方する ・ (不倫男を)擁護(する)(発言) ・ 愛顧(する) ・ 不公平(な判定) ・ 入れ込む ・ 親(日派) ・ バックアップ(する) ・ (地元のチームに)肩入れ(する) ・ (お客様)第一主義 ・ (白人)至上主義 ・ 支持(する) ・ 頼れる(おばさん) ・ こまごまと(と世話を焼く) ・ 励まし続ける ・ いつも(味方) ・ 陰に陽に ・ 何かにつけ ・ 親身になって ・ 陰になり日なたになり(して) ・ 陰に陽に(力になる) ・ あれこれ(助ける) ・ 何くれとなく(面倒をみる) ・ 何かと(気を使う) ・ 常に支える ・ 物心両面(で)(支援する) ・ (目立たない)奉仕 ・ 陰徳(を積む) ・ (そっと)助ける ・ 陰ながら(支える) ・ (世の中の)足元を支える ・ (経済を)底辺で支える(労働者) ・ 寄付(する) ・ 裏方(として汗を流す) ・ 黒子(△的存在[として動く]) ・ 表立たずに(事を行う) ・ そっと支援する ・ 伊達直人 ・ タイガーマスク ・ 足長おじさん(になる) ・ 陰に回る ・ 陰で汗を流す ・ 無償で働く ・ 奉仕員 ・ 国境なき医師団 ・ 無償の愛 ・ NGO ・ ボランティア ・ ユニセフ ・ 執政 ・ ひいき筋 ・ アシスタント ・ 支援者 ・ 庇護者 ・ 女房役 ・ 派遣(社員) ・ 助士 ・ 執権 ・ 手助け ・ 遊軍 ・ 加勢 ・ 増援(部隊) ・ 頼り ・ 補佐役 ・ 摂政 ・ サポーター ・ (安倍政権の)守り神 ・ 助手 ・ 助太刀 ・ 応援団 ・ 助っ人 ・ 後見役 ・ 片腕 ・ 裏付け ・ 後援者 ・ 支持者 ・ 補佐 ・ (背後から)睨みを利かせる ・ 羽翼 ・ 後見人 ・ 担当者 ・ スタッフ ・ 支え ・ 殉難 ・ 面倒を見る ・ 命がけ ・ 犬馬の労(をとる) ・ 捧げる ・ 奉公 ・ (会社の)いけにえ(となる) ・ くすぐり(を入れる) ・ 殉じる ・ 挺身 ・ 献身(する) ・ 賭ける ・ 賭する ・ 人柱 ・ 奉仕(する) ・ サービス(△する[精神]) ・ 命を捨てる ・ 役務 ・ 貢献 ・ 寄与 ・ 身をささげる ・ (一生懸命)尽くす ・ 犠牲(になる) ・ 捨て石 ・ 突っ張り棒 ・ (杖を)突く ・ (倒れないように)支える ・ 支う ・ つっかい(をする) ・ つっかい棒 ・ (自転車の)スタンド ・ 突っ張る ・ 崩れないように食い止める ・ 支持 ・ (添え木を)当てる ・ 突っ張り ・ 一助 ・ (実現に)努力(する) ・ 助け舟(を出す) ・ 助け ・ 力を合わせる ・ 杖となる ・ (部下の仕事への)意欲を高める ・ 過保護 ・ 力を貸す ・ 助太刀(する) ・ (プロジェクトを)支える ・  ・ 力添え ・ 救いの手(が伸びる) ・ 増援 ・ 耳目となって働く ・ (友の)尽力(によって) ・ 補う ・ 手伝う ・ 援軍(として行く) ・ (経世)済民 ・ 援助 ・ 後押し(をする) ・ (後ろから)押す ・ 手を借りる ・ (プロジェクトの)一翼を担う ・ (仕事の)(一部を)担う ・ (敵に)塩を送る ・ 口添え(する) ・ (父親の)口添え(で就職する) ・ 便利△な人[屋] ・ (弱点を)カバー(する) ・ 善根ぜんこん(を施す) ・ (重要な)役割を果たす ・ 力を添える ・ 恩(を施す) ・ 幇助 ・ 補助 ・ (研究開発を)助成(する) ・ (連立政権の)一角(を形成する) ・ (組織の)(重要な)一角を占める ・ (治療の)一環(として)(散歩する) ・ 補佐(する) ・ 声援 ・ 仲間になる ・ 人助け ・ (自然保護運動の)呼び水(になる) ・ (成功の)きっかけ(になる) ・ (気を)引き立てる ・ 扶助 ・ (仕事を)たすける ・ ける ・ 一臂いっぴ(の力)(を△貸す[添える]) ・ 翼賛 ・ (売り上げに)つながる ・ 助勢 ・ サポート(する) ・ (会の発展に)資する ・ プラスの働きかけ ・ (社長の)右腕として働く ・ 寄与(する) ・ おかげ(で) ・ 内助(の功) ・ (家族のために)身を犠牲にする ・ (家庭に)尽くす ・ (新党結成に)ひと役買う ・ (策を)授ける ・ (コツを)伝授する ・ (知恵を)貸す ・ 助力(する) ・ (成功を)アシスト(する) ・ 助長 ・ 協力する ・ 賛する ・ 来援 ・ 協賛 ・ てこ入れ(する) ・ あずかって力がある ・ (犯行に)加担(する) ・ (及ばずながら)力になる ・ (微力ながら)力を貸す ・ (好守でピッチャーを)もり立てる ・ 援護(射撃) ・ 肩を貸す ・ (事業を)応援(する) ・ (優勝に)貢献(する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ 恩顧(を与える) ・ 支援(する) ・ パトロネージ(する) ・ パトロン(として支える) ・ お膳立て(する) ・ (問題解決の)一石 ・ (関係進展に)一石を投じる ・ (ご)高庇こうひ(を賜る) ・ (及ばずながら)手を貸す ・ 微力を尽くす ・ 賛助(会員) ・ すけ(に出る) ・ 助言を与える ・ (トップの座に)押し上げる ・ 尻押し ・ 片棒を担ぐ ・ 片肌脱ぐ ・ 一肌脱ぐ ・ 諸肌脱ぐ ・ 荷担
陰に回る人助けのために陰で動く陰に回る人助けのために陰で動く  縁の下の力持ち ・ (世の中の)足元を支える ・ (経済を)底辺で支える(労働者) ・ 陰で支える ・ (目立たない)奉仕 ・ 黒子(△的存在[として動く]) ・ (そっと)助ける ・ 寄付(する) ・ 陰ながら(支える) ・ 陰で汗を流す ・ 伊達直人 ・ タイガーマスク ・ 足長おじさん(になる) ・ 裏方(として汗を流す) ・ 表立たずに(事を行う) ・ 陰徳(を積む) ・ そっと支援する ・ (後輩に)花を持たせる ・ 陰に隠れた存在 ・ (アーティストを)支える ・ 日陰の存在 ・ 日の当たらない(△立場[場所で生きる]) ・ (上司の)陰の力(となる) ・ 背中を押す ・ 労多くして功少なし ・ 下働き ・ (音楽祭の)ボランティア ・ (権力者に)和する ・ 舞台裏の人間 ・ 陰の役回り ・ 一歩下がった支援 ・ (△精神的[経済的]に)支援(する) ・  ・ 雑巾がけ(に励む) ・ 陰の功労者 ・ (プロジェクトの成功に)ひと役買う ・ 陰の苦労人 ・ 陰で動く ・ (芸術家を)応援(する) ・ 推挙(する) ・ 推奨(する) ・ 陰の立役者 ・ 引き立て役 ・ 引き立てる(立場) ・ (武器を)供与(する) ・ 汚れ役(を△引き受ける[こなす]) ・ (合コンの)汚れ役(として場を盛り上げる) ・ 後見 ・ (本部に)足並みをそろえる ・ (要職者の)(活動を)助ける ・ (労多くして)報われない ・ (△足元を[陰で])支える ・ 足元から支える ・ 尻押し(する) ・ (外交交渉の)シェルパ ・ (周囲を)サポート(する) ・ (生活上の)サポートに回る ・ (太陽に対する)月(のような存在) ・ 隠れた存在 ・ 損な役回り ・ (国家の)柱石 ・ 補完的役割を果たす ・ 黒子(役) ・ 背後の力 ・ もり立てる ・ (権力者の)威光を笠に着てる ・ 援護射撃 ・ (立候補者を)バックアップ(する) ・ 陰の力(となる) ・ 母親代わり ・ PTA的存在 ・ 後援(する) ・ 裏方(△仕事[として働く]) ・ (芸術家の)よりどころ(となる) ・ (ベテランが)脇を固める ・ 内助の功 ・ (国会を走り回る)廊下とんび ・ 陰に回る ・ 黒子(△役[に徹する]) ・ (△挑戦[若手の芸術家]を)後押し(する) ・ 虎(の威を借る狐) ・ (映画の)隠し味 ・ 支え(になる) ・ 支える立場 ・ 二番(目) ・ ナンバーツー ・ 手堅い(生き方) ・ 風下に立つ ・ (人の)下風に立つ ・ 主役になれない ・ (チームの)柱 ・ 陰の支え ・ 庇護(する) ・ (芸術家の)面倒を見る ・ (背後から)支える ・ 地味な△存在[仕事/戦力] ・ 同調する ・ 支え役 ・ (励まして)支える ・ 後ろ見 ・ 後ろ盾(になる) ・ (仲間のために)汗を流す ・ 推薦する ・ (資金)提供 ・ (トップに)推す ・ 背後に回ってカバーする ・ (活動の)裏方役 ・ ひいき(にする) ・ 現場の人間 ・ みこしを担ぐ ・ (プロ選手を)脇から支える(トレーナー) ・ 脇で支える ・ 脇役(として助ける) ・ (社長交代劇の)狂言回し(を務める) ・ 目立たない(存在) ・ 押したてる ・ 裏に回る ・ 院政を敷く ・ (事件の政治的)背景 ・ 名利を求めない ・ 栄利(聞達)を求めない ・ 目をかける ・ 味方になる ・ (他党候補の)下支え(に回る) ・ (腕利きの)伴奏者 ・ 謎めいた(行動) ・ 談合 ・ ひそか(に)(計画する) ・ 密議(をこらす) ・ ひそやか(に) ・ 裏から(手を回す) ・ 非合法(の孤児院) ・ そっと ・ 隠密裏(に)(行われる) ・ ステルス(マーケティング) ・ 密室(での)(取引) ・ 暗殺 ・ 非公開のまま ・ さりげなく(見守る) ・ 音もなく(忍び寄る) ・ 密会 ・ 水面下(で)(行う) ・ 内輪で(解決) ・ 秘儀 ・ 秘密裏(に行う) ・ (主人の)目をかすめて(怠ける) ・ 人知れず(泣く) ・ 目引き袖引き(する) ・ 不正 ・ 非公式(△の折衝[に訪問する]) ・ 隠蔽(工作) ・ 秘密作戦 ・ 潜り(の医者) ・ (他人の)目を盗んで ・ 覆面(調査) ・ 隠密(に事を運ぶ) ・ (周囲に)悟られないように ・ 隠れて(金を借りる) ・ (契約は)秘密のうちに(結ばれた) ・ 裏では(努力家) ・ 暗々裏(に事を運ぶ) ・ 暗々(のうちに) ・ 秘密めいた ・ 闇(△取引[でもうける]) ・ 闇の(収容所) ・ 闇市 ・ こっそり ・ 潜行(する) ・ 密室政治 ・ あひるの水かき(のように) ・ こそり ・ こそこそ(と) ・ 裏(で行われる) ・ (一般)公開されない ・ 静かに進行する ・ 内々(で)(処理する) ・ (精神的)励ましを施す ・ 邪魔にならない(程度) ・ ほどよく(見守る) ・ 出ず入らずの(かかわり) ・ あたたかく ・ 陰になり(日なたになり) ・ (精神的に)寄り添う
陰に回る(未分類)陰に回る(未分類)  裏へ回る ・ 陰へ回る ・ 一歩を譲る ・ 二番手三番手に甘んじる ・ 後ろを行く ・ 従属的 ・ しっかり者 ・ 確実な ・ がっちり ・ ちゃっかりした ・ 甘くない ・ うずもれる ・ 身の丈に合った ・ 堅い娘 ・ 見逃されがちな ・ 用心深く ・ 地道な ・ 律儀な ・ 働き者 ・ 確かな ・ 地味な ・ しまり屋 ・ 声高に主張することのない ・ 始末屋 ・ 等身大 ・ 低め低め ・ 金銭的に賢い ・ 後ろ指をさされることのない ・ こつこつと ・ 着実な ・ 細腕 ・ 実直な ・ 慎重な ・ 次席 ・  ・ 二等 ・  ・ 第二 ・ 勢いにひるむ ・ 力不足を感じる ・ 困る ・ すくむ ・ 怪物的な ・ 精神面が弱い ・ 気迫で負ける ・ パニックに陥る ・ ふがいない ・ 慌てる ・ ヘビに見込まれた蛙のように ・ 照明を当てる ・ 役目を果たす ・ きわ立たす ・ 色をそえる ・ そそる ・ 控え目に振る舞う ・ 輝かせる ・ 褒める ・ 出しゃばらない ・ 花を添える ・ 差異化を図る ・ ノックアウトされる ・ 目まいを感じる ・ 降服する ・ 恐れを感じる ・ 参る ・ 脱帽する ・ 点での見劣り ・ ずるずると下がる ・ 距離が開く ・ 念を入れて ・ 埋もれ木 ・ 目に立たない ・ 家計持ちがよい ・ 石橋をたたいて渡る ・ 安全運転 ・ ゆるぎなく ・ 堅実な ・ 小勢 ・ 弱い ・ 勝ち目はない ・ 目立たない役割 ・ バックを務める ・ 能力的に劣る ・ 従属的立場 ・ 一歩をゆずる ・ 下位にある ・ 後に従う ・ 引けをとる ・ かなわない ・ 二歩も三歩もゆずる ・ 下位に甘んじる ・ 正確な手綱さばき ・ 見落としがちな ・ 堅実な娘 ・ 地道に生きる ・ 利発な娘 ・ よくできた嫁 ・ 財布のヒモを締める ・ しっかりした女性 ・ 損をしない ・ 倹約家 ・ 浮つかない ・ 健気な ・ 神経が行き届く ・ がんばり屋 ・ 大事をとって ・ 目に見えない ・ まじめな ・ 目に触れない ・ 裏方として ・ 頭の回転が速い ・ 準優勝 ・ 次点 ・ 二位に食い込む ・ 二位 ・ 二席 ・ 金縛りになる ・ 顔負け ・ ノックアウトされる蛇に見込まれた蛙 ・ 気持ちで負ける ・ 力負けする ・ 立てる ・ 格好よく見せる ・ 引き立て役を果たす ・ 引き立て役を務める ・ 目立たせる ・ きわ立たせる ・ 盛り上げる ・ 独自色を出す ・ キャラ立ちする ・ 引き立たせる ・ 一本取られる ・ 畏れかしこまる ・ 屈服する ・ 譲る ・ 苦しい立場になる ・ 見込みはない ・ 女房役を務める ・ 地味な役回り ・ 主役を立てる ・ 脇に甘んじる ・ 脇役を演じる ・ 逃隠れ ・ 逃げ隠れる ・ にげかくれ ・ 逃げかくれ ・ 身を隠す ・ 木隠 ・ 木がくれ ・ 夜逃げ ・ 駆け落ち ・ 行方不明 ・ 失そう ・ 雲がくれ ・ 蒸発 ・ 集団失そう ・ くもがくれ ・ 潜む ・ 伏す ・ 潜める ・ せん伏 ・ 潜ぷく
キーワードをランダムでピックアップ
人っ子一人賢夫人柴犬部落銀行利殖頭数奇態開腹読み古本休まる座布団強がり敬意表現間をつなぐ熱くさせる泥縄式過去の悪行一部分を露出
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (強者の)陰に回る他より劣っている(おとる)
  2. (強者の)陰に回る実力や権力などにより心理的に圧倒される
  3. 陰に回る隠れる
  4. 陰に回る陰にあって力を貸し助ける
  5. 陰に回る人助けのために陰で動く
  6. 陰に回る(未分類)