表示領域を拡大する
(王の威光の前に)ひれ伏すの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(神の前に)ひれ伏すありがたく思う(感謝かんしゃ(神の前に)ひれ伏すありがたく思う(感謝かんしゃ  (キリスト教を)信奉(する) ・  ・ (救世主と)あがめる ・ 神格化(する) ・ 神棚に上げる ・ 手を合わせる ・ 手を合わせたい(気持ち) ・ 感謝感激雨あられ ・ (ご親切に)ありがとう(ございます) ・ (好意に対して)礼を言う ・ 拝謝 ・ もったいない(△お言葉[ことでございます]) ・ 暗夜の灯 ・ (実に)頼もしい(お言葉) ・ (ほほにキスをせんばかりに)抱きつく ・ 深謝 ・ 好ましい ・ 闇の中の光明 ・ 謝礼 ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ (西洋思想に)かぶれる ・ (功績者に)祭り上げる ・ (先生には)足を向けて寝られない ・ おかげさまで(退院できました) ・ 三拝九拝 ・ 後光が射して見える ・ ありがた涙(を流す) ・ 感泣(する) ・ 感涙(にむせぶ) ・ 謝する ・ 感恩 ・ (師の教えを)徳とする ・ (一筋の)光明がさす ・ (反対意見を)歓迎(する) ・ (手を差し出されて)感極まる ・ (無条件に)受け入れる ・ 金科玉条(にする) ・ おんの字 ・ 徳とする ・ (名人だと)もてはやす ・ 万謝 ・ 好都合 ・ お言葉に甘えて ・ ご厚意に甘えて ・ (△相手[商品]を高く)評価(する) ・ (大自然を)賛美(する) ・ 恩を感じる ・ (社長じきじきにお出ましとは)恐れ多い(ことでございます) ・ 恩に着る ・ (今回の結果は彼の)尽力に負う(ところが大きい) ・ (あなたの)(ご)尽力のおかげで(今の私がある) ・ かしこくも(金一封を下賜される) ・ (好意を)多とする ・ 感佩 ・ 恵みの雨 ・ 干天の慈雨 ・ 多謝 ・ かたじけない ・ (強く)感謝(する) ・ ありがたがる ・ ありがたい ・ ありがたく思う ・ ありがたみ(を感じる) ・ ありがたさ(に気づく) ・ お礼 ・ (弱小チームの)救世主 ・ (してもらえると)(とっても)助かる ・ 恩義を感じる ・ 頼りになる(助っ人) ・ (権力に)迎合(する) ・ (権威に)盲従(する) ・ (賞状を)押しいただく ・ 謝意 ・ ひざまずく ・ 地獄で仏(に会ったよう) ・ (権威に)弱い ・ 身に余る ・ (してくださったら)幸甚(です) ・ 救いの手(が伸びる) ・ すまない ・ 感謝の気持ち(でいっぱい) ・ (自分にとって)価値がある ・ 礼状 ・ 謝状 ・ 値千金(の話) ・ 甘い(儲け話) ・ 安い買い物(をする) ・ 拾い物(をする) ・ (千載一遇の)チャンス ・ 安い値段で手に入れる ・ 耳寄り(なニュース) ・ ありがたい(儲け話) ・ 掘り出し物(に当たる) ・ 気の毒 ・ 悪しからず ・ 悪く思わないで ・ 申し訳ない ・ 心苦しい ・ 最敬礼(する) ・ 謝意を表する ・ あざす ・ あざっす ・ ありがとう(ございます) ・ サンキュー ・ 頭を下げる ・ 篤志 ・ (武士の)情け ・ 情け心 ・ 親心 ・ 思いやり(の心) ・ 慈悲(の心) ・  ・ 優しい言葉をかける ・ 慈しみ ・  ・ 慰み(を与える) ・ (師の)導き ・ 母心 ・ 愛する心 ・ 心(のこもった贈り物) ・ 労わり ・ こまやかな気持ち ・ 悲愛 ・ 厚志 ・ 恩情 ・ 思いやり ・ (父母の)恩 ・ (人の)ぬくもり ・ (弱者に対する)同情 ・ 情合い ・ 優しさ ・ 優しい思い ・ 人情 ・ (本来の)心 ・ 共感 ・ (夫婦の)情愛 ・ 博愛 ・ 仁慈 ・ 気持ち ・ ヒューマニズム ・ 人間愛 ・ (人の)情 ・ 親切(心) ・ 和顔愛語 ・ 人情味 ・ 人間味 ・ 温かさ ・ 温かみ ・ 温情(ある裁き) ・ 良知良能 ・ 芳情 ・ 人心 ・ 懇志 ・ 母の心 ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ 愛情(をもって接する) ・ 情味 ・ (ありがたい)お志 ・ 至情 ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ 優しい(言葉) ・ (思いやりのある)温かい心 ・ 交情 ・ 人肌感(がある) ・ 厚情 ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ 願いが叶う ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ 満ち足りる ・ 気が済む ・ (なかなか)良い ・ 満足感 ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ いい気分(になる) ・ (望みが)適う ・ (これなら)おんの字(だ) ・ 悪くない(出来) ・ 満額回答 ・ 納得 ・ 重畳 ・ 会心(の一撃) ・ 気持ちがおさまる ・ 過不足がない ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (喜びに)満たされる ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ 満足のいく(結果) ・ 上々(の結果) ・ 溜飲を下げる ・ 上等(な品) ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ 飽きる ・ それ以上を求めない ・ 順風満帆 ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ 申し分ない ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 両手一杯(の幸せ) ・ (その考えは)いただける ・ (夏を)満喫(する) ・ 心行く(まで楽しむ) ・ 飽かす ・ (喜びに)包まれる ・ 結構(な眺め) ・ 満ち足りた気持ち ・ (まことに)喜ばしい ・ やり尽くす ・ 充足 ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ 満悦 ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ 悦に入る ・ (ポジティブに)評価できる ・ 意に適う(就職先) ・ 満ち足りている ・ 当たり ・ 自己満足 ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ 不満はない ・ 飽き足りる ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ 言うことなし ・ ほくそ笑む ・ もって瞑すべし ・ うはうは(気分) ・ (現状に)安んじる ・ まんざらでもない ・ (要求を)満たす ・ 万感(の思い) ・ 飽満 ・ リッチ(な気分) ・ (一人で)よがる ・ 不足がない ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ レベルが高い ・ 達成感 ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ 気持ちが安定する ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 屈服する ・ 上体を前に倒す ・ (うやうやしく)拝礼(する) ・ (お)辞儀(をする) ・ 恭順の意を示す ・ 腰を低くする ・ (何かを)頼む ・ ぴょこん(と) ・ 平伏(する) ・ 土下座 ・ 一揖いちゆう ・ ぴょこり ・ 膝を折る ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ (少し)腰を曲げる ・ 礼(をする) ・ (ちょっと)帽子に手をやる ・ 頼み込む ・ ぺこり ・ あいさつ(する) ・ 伏し拝む ・ 腰をかがめる ・ 小腰を曲げる ・ 小腰をかがめる ・ 腰をこごめる ・ 平身低頭(する) ・ 叩頭こうとう(する) ・ へいこら ・ 腰を折る ・ ぺこん(と) ・ (相手の意に)従う ・ 会釈(する)
(神の前に)ひれ伏す(神仏などに)敬って礼をする(おがむ)(神の前に)ひれ伏す(神仏などに)敬って礼をする(おがむ)  敬って礼をする ・ (うやうやしく)礼拝れいはい(する) ・ 礼拝らいはい ・ (遺影に)お参り(する) ・ 拝跪 ・ (神前に)ぬかずく ・ 手を合わせる ・ (初日の出を)ありがたがる ・ (本尊を)拝する ・ あがめ仰ぐ ・ 二拝二柏手一拝 ・ 合掌(する) ・ (神仏を)拝む ・ (秘仏を)拝ませてもらう ・ 祈る ・  ・ (聖像を)伏し拝む ・ (神前に)拝礼(する) ・ 遥拝 ・ 再拝 ・ 三拝 ・ 何度も拝む ・ (神に)救いを求める ・ 加持 ・ (仏像を)拝む ・ (仏壇の前で)手を合わせる ・  ・ 雨乞い(する) ・ 斎戒沐浴(して祈る) ・ 誓願 ・ (神仏に)訴える ・ 念じる ・ 瞑目(して祈る) ・ (じっと)目を閉じる ・ (神仏の力に)すがる ・ 経文をする ・ 願立て ・ 頭を下げる ・ (神の前に)ひれ伏す ・ お百度参り(をする) ・ お百度を踏む ・ 称名(念仏) ・ (神仏に)証しを立てる ・ 立願 ・ (ご利益を)願う ・ 念仏を唱える ・ 呪文を唱える ・ 祈祷 ・ 加持祈祷 ・ 発願 ・ (うやうやしく)礼拝(する) ・ ミサ ・ (寺に)参籠(する) ・ (必勝を)祈願(する) ・ (△神に[心を込めて])祈る ・ (敬虔な)祈り(を捧げる) ・ (神を)あがめる ・ 願(をかける) ・ (神仏の)加護を求める ・ 願掛け(する) ・ 信仰(する) ・ (神前で)かしわ手(を打つ) ・ (成功を)祈念(をする) ・ 平ぐも(のように) ・ (無理を)依頼する ・ へりくだる ・ ひれ伏す ・ 平身低頭 ・ 平伏 ・ 恐れ入る ・ 挙手 ・ 最敬礼 ・ 捧げ銃 ・ 敬礼 ・ あいさつ(する) ・ 会釈(する) ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ 礼(をする) ・ ぴょこり ・ 平身低頭(する) ・ 腰をかがめる ・ 小腰を曲げる ・ 小腰をかがめる ・ 腰をこごめる ・ 恭順の意を示す ・ へいこら ・ ぺこり ・ (何かを)頼む ・ (相手の意に)従う ・ (お)辞儀(をする) ・ ぴょこん(と) ・ 膝を折る ・ 上体を前に倒す ・ 頼み込む ・ 平伏(する) ・ (ちょっと)帽子に手をやる ・ 土下座 ・ 腰を折る ・ ぺこん(と) ・ (うやうやしく)拝礼(する) ・ 伏し拝む ・ 叩頭こうとう(する) ・ 腰を低くする ・ (少し)腰を曲げる ・ 一揖いちゆう ・ 屈服する ・ 礼儀 ・ コミュニケーション ・ 社交辞令 ・ あがめる ・ 仰ぎ見る ・ (リンカーンの人格に)傾倒(する) ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ (相手に)敬譲(心を持つ) ・ (彼の功績を)たたえる ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ (人を)歓呼して迎える ・ ただ者ではない ・ すごい(人だ) ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ 崇敬(する) ・ (織田信長に)憧れる ・ 神格化(する) ・ リスペクト(する) ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ 思慕 ・ (意見を)尊重(する) ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ (能力を)買う ・ 景仰(する) ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 盲目的(に従う) ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ (個人)崇拝 ・ 敬服(△する[に値する]) ・ 立派(な行い) ・ 感服(する) ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ (相手を)重んじる ・ 兄事(する) ・ (本当に)立派(だね) ・ (相手に対して)気を使う ・ 頭が下がる ・ 頭が上がらない ・ (教祖を)絶対視(する) ・ 私淑 ・ 油断できない(相手) ・ 感心(する) ・ (主婦への)讃歌 ・ (頼み申し上げ)奉る ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ 相手を立てる ・ 感嘆(する) ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ 敬(は礼の本なり) ・ (力量を)認める ・ 仰望 ・ ひざまずく ・ (師として)仰ぐ ・ 脱帽(する) ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ (関係者の苦労を)多とする ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ 敬する ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ 礼を尽くす ・ (後輩に)花を持たせる ・ 心酔 ・ よくやっているな(という感じ) ・ 尊崇 ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ (先生の)(徳を)慕う ・ 敬慕(する) ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ (能力を)(高く)評価する ・ 敬仰(する) ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ 教会 ・ 寺院 ・  トラピスト ・ 礼拝堂 ・ 教会堂 ・ モスク
(神の前に)ひれ伏す神仏に助けを求める(祈る)(神の前に)ひれ伏す神仏に助けを求める(祈る)  頭を下げる ・ (神仏の力に)すがる ・ (ご利益を)願う ・ (必勝を)祈願(する) ・ 加持 ・ 念じる ・ (神前で)かしわ手(を打つ) ・ 瞑目(して祈る) ・ 念仏を唱える ・ 呪文を唱える ・ うやうやしい(態度) ・ 敬虔(な態度) ・ 誓願 ・ 願(をかける) ・ 願掛け(する) ・ (神仏の)加護を求める ・ (△神に[心を込めて])祈る ・ (敬虔な)祈り(を捧げる) ・ お百度参り(をする) ・ お百度を踏む ・ 祈祷 ・ 加持祈祷 ・ お祓い ・ 願立て ・ (神仏に)証しを立てる ・ (うやうやしく)礼拝(する) ・ (神に)救いを求める ・ (仏壇の前で)手を合わせる ・ (聖像を)伏し拝む ・ ミサ ・ 経文をする ・ (成功を)祈念(をする) ・ 称名(念仏) ・ 斎戒沐浴(して祈る) ・ 雨乞い(する) ・ 発願 ・ (寺に)参籠(する) ・ 信仰(する) ・ (仏像を)拝む ・ (じっと)目を閉じる ・ 合掌(する) ・ 立願 ・ (神を)あがめる ・ (神前に)ぬかずく ・ (神仏に)訴える ・ 勅願 ・ 焼香 ・ 降伏 ・ 黙祷 ・ 祝祷 ・ 勤行 ・ 護摩 ・ 念仏 ・ 参籠 ・ お籠り ・ 潔斎 ・ 物忌み ・ 体重をコントロールする ・ 塩断ち ・ 減食 ・ 断つ ・ 斎戒 ・ 脱脂 ・ 茶断ち ・ ダイエット ・ 穀断ち ・ 浄罪 ・ 邪気払い ・ 厄払い ・ 不運から逃れようとする ・ (お)祓い ・ (災厄を)はら ・ 祓い清める ・ 厄除け ・  ・ 厄落とし ・ 修祓 ・ 垢離 ・ 水行 ・ 水浴び ・ (体を)清める ・ 水垢離 ・ 洗心(する) ・ チャーム ・ 形見の品 ・ (お)札 ・ 縁起物 ・ 肌守り ・ アミュレット ・ パワーストーン ・ 魔除け ・ タリスマン ・ お守り ・ 護符 ・ 呪う ・ まじなう ・ 呪術 ・ 呪詛 ・ まじない ・ 天罰を下す ・ 呪法 ・ 取り殺す ・ 取り殺してやる ・ 呪い ・ 読誦 ・ 経を読む ・ (経を)誦する ・ 看経 ・  ・ 勤め ・ (お経を)唱える ・ 称名 ・ 読経 ・ 誦経 ・ 諷誦 ・ (仏の御心みこころに)すがる ・ (山を)神聖視する ・ (権威に)盲従(する) ・ (自分を)無にする ・ (無条件に)受け入れる ・ 神格化(する) ・ (盲目的に)従う ・ (自分の頭で)考えない ・ 神棚に上げる ・ (神仏を)尊ぶ ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ (神の存在を)信じる ・ あがめ仰ぐ ・ (あがめ)奉る ・ (仏門にに)帰依きえ(する) ・ (神仏に)頼る ・ (教祖を)絶対視(する) ・ 入信 ・ (キリスト教を)信奉(する) ・ 信心(する) ・ 帰依(する) ・ (学問の神様として)祭り上げる ・ 信仰心 ・ (△偶像[英雄])崇拝 ・ (毎日)拝む ・ 渇仰(する) ・ 祈る ・ (自然の)崇高さに打たれる ・ 信教 ・ (神の前に)ひざまずく ・ 祝詞のりと(を唱える) ・ 呪文 ・ (お)念仏 ・ 南無阿弥陀仏 ・ 南無妙法蓮華経 ・ (お)題目 ・ 祈りの言葉 ・ 福を呼ぶ(習わし) ・ ツキを呼ぶ(天然石のアクセサリー) ・ (△縁起[げん]を)担ぐ ・ (意識的に)タブーを避ける ・ 縁起(を気にする) ・ 迷信にとらわれる ・ 迷信家 ・ まじないめいたもの ・ 前途を祝して(乾杯) ・ 迷信を気にかける ・ 幸運を願う ・ 悪運回避を期待する ・ すけべ根性(を出す) ・ 隙あらば ・ 予想通りなら ・ 狙い通りにいけば ・ 願わくば ・ 運がよければ ・ ツキが回ってきたら(うまくいく) ・ 望むらくは ・ タイミングが合えば ・ タイミングが良ければ ・ チャンスに恵まれれば ・ 好機を得たら ・ もしかしたら ・ 都合よくいけば ・ ひょっとしたら(ひょっとするぞ) ・ あわよくば ・ うまくいけば ・ 折りあらば ・ (株取引に)色気を出す ・ 計画通りなら ・ 生き残れたら(また会おう) ・ (そうでありたいと)思う ・ (手に入れたいと)強く思う ・ 飢える ・ (世界平和を)望む ・ 所願 ・ (目的達成にかける)情熱 ・ (成功への)熱い思い ・ 憧れる ・ かつえる ・ 喉から手が出る ・ ときめき ・ 思い(が叶う) ・ よだれが出る ・ こうありたい ・ (強く)希望(する) ・ そうなってほしい ・ (食べ)たがる ・ 夢を見る ・ 庶幾 ・ 抱負 ・ 青い鳥を追う ・ 望ましい ・ やまやま ・ 構想 ・ 志望 ・ 期成(同盟) ・ こいねがう ・ よかれ(と思って) ・ 期待 ・ 食指が動く ・ (相手の)求め(に応じる) ・ (相手の)指示(に従う) ・ (男の)ロマン ・ 熱望(する) ・ 夢想(する) ・ (青雲の)志 ・ (会える日を)楽しみにする ・ 大望 ・ (相手の)要求(に沿う) ・ 京の夢大阪の夢 ・ 熱願 ・ (△成功[奇跡が起こること]を)祈る ・ 期待(する) ・ (あらず)もがな ・ 望み ・ 所望 ・ 志願 ・ 念願(する) ・ 心(に染まない) ・ 気(が進まない) ・ 願意 ・ 渇する ・ (単なる)夢物語 ・ ホープ ・ 欲しがる ・ 欲する ・ 欲を出す ・ 待望(する) ・ 待ってました(とばかりに) ・ 渇望(する) ・  ・ 願い事 ・ 待つ ・ 願望 ・ 願う ・ 願い ・ (大臣の椅子に)色気(を示す) ・ 希求(する) ・ (君に)幸いあれ ・ (欲に)目がくらむ ・ (壮大なプランが)胸中にある ・ (改革の実現を)求める ・ 腹に一物(ある) ・ 皮算用 ・ 望蜀 ・ 願わしい ・  ・ 心願 ・ 垂涎 ・ 大願 ・ 切望 ・ 手を合わせる ・ 二拝二柏手一拝 ・ (神仏を)拝む ・ (秘仏を)拝ませてもらう ・ (初日の出を)ありがたがる ・  ・ 敬って礼をする ・ (遺影に)お参り(する) ・ 拝跪 ・ (神の前に)ひれ伏す ・ (神前に)拝礼(する) ・ (うやうやしく)礼拝れいはい(する) ・ 礼拝らいはい ・ (本尊を)拝する
ひれ伏す地面に付くほど低く頭を下げて恐れ入る(ひれす)ひれ伏す地面に付くほど低く頭を下げて恐れ入る(ひれす)  平身低頭 ・ へりくだる ・ 平ぐも(のように) ・ 恐れ入る ・ 平伏 ・ (無理を)依頼する ・ 腰を折る ・ 恭順の意を示す ・ (相手の意に)従う ・ 平身低頭(する) ・ 伏し拝む ・ ぺこり ・ (何かを)頼む ・ (お)辞儀(をする) ・ 礼(をする) ・ へいこら ・ 上体を前に倒す ・ あいさつ(する) ・ ぴょこり ・ 頭を下げる ・ (少し)腰を曲げる ・ (ちょっと)帽子に手をやる ・ 叩頭こうとう(する) ・ 土下座 ・ 腰をかがめる ・ 小腰を曲げる ・ 小腰をかがめる ・ 腰をこごめる ・ ぴょこん(と) ・ 膝を折る ・ 平伏(する) ・ 会釈(する) ・ ぺこん(と) ・ 頼み込む ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ 一揖いちゆう ・ 屈服する ・ 腰を低くする ・ (うやうやしく)拝礼(する) ・ (神前に)拝礼(する) ・  ・ 二拝二柏手一拝 ・ 拝跪 ・ (遺影に)お参り(する) ・ (本尊を)拝する ・ 祈る ・ (神仏を)拝む ・ (秘仏を)拝ませてもらう ・ あがめ仰ぐ ・ (初日の出を)ありがたがる ・ (神の前に)ひれ伏す ・ (聖像を)伏し拝む ・ (うやうやしく)礼拝れいはい(する) ・ 礼拝らいはい ・ 合掌(する) ・ (神前に)ぬかずく ・ 敬って礼をする ・ 手を合わせる ・ (体を)伏せる ・ (獣が)うずくまる ・ 這いつくばう ・ 這いつくばる ・ (バケツを)逆さに置く ・ 伏臥位 ・ 倒れ伏す ・ 突っ伏す ・ 伏臥 ・ うつ伏せ ・ うつ伏す ・ うつ伏せる ・ 腹ばう ・ 腹ばい ・ 伏す ・ 降伏(する) ・ 平謝り(△する[に謝る]) ・ び入る ・ 遺憾 ・ (自分たちなりの)落とし前(をつける) ・ すみません ・ びる ・ (どうか)(ご)勘弁(のほどを) ・ 謝する ・ 陳謝 ・ 謝罪(する) ・ 深謝 ・ 不徳の致すところ ・ 謝る ・ (謝ったら)気持ちが軽くなる ・ び(を△言う[入れる]) ・ 残念(な結果) ・ び言 ・ けじめをつける ・ (平に)ご容赦(のほど)を ・ ご容赦△ください[願いたい] ・ 落とし前をつける ・ ご迷惑をおかけしました ・ 泣きを入れる ・ すまない ・ 申し訳ない ・ 悪いな ・ 多謝 ・ (心から)お詫びを申し上げます ・ 失礼しました ・ 謝意 ・ ごめん(なさい) ・ 御免 ・ 土下座(する) ・ 悪かった ・ 陳謝(する) ・ 平ぐも(のように)(なって謝る) ・ 許しを乞う
(王の威光の前に)ひれ伏す恐れて縮こまる(すくむ)(王の威光の前に)ひれ伏す恐れて縮こまる(すくむ)  ひるむ ・ 恐れをなす ・ びびる ・ (あそこが)縮み上がる ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ 自信をなくす ・ 射すくめる ・ すくみ上がる ・ 気圧される ・ (気力が)しぼむ ・ おじけづく ・ 物おじ(する) ・ おびえる ・ (身を)すくめる ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ 力が出ない ・ 気を呑まれる ・ 毒気を抜かれる ・ 縮こまる ・ 縮む ・ 恐縮 ・ 引け目を感じる ・ (気持ちが)萎える ・ 硬くなる ・ 威圧される ・ 緊張(する) ・ 畏縮 ・ 二の足を踏む ・ 身をすくませる ・ 三すくみ ・ 恐れる ・ (人前で)萎縮(する) ・ 弱気になる ・ 気が小さくなる ・ 畏怖(する) ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ (足が)すくむ ・ (現場が)口をつぐむ ・ (身を)縮める ・ いじける ・ たじたじ(となる) ・ (本来の)自分でなくなる ・ 小さくなる ・ 立ちすくむ ・ (人前で)あがる ・ 肩をつぼめる ・ 腰が抜ける ・ 足が立たない ・ (高所に)足が震える ・ (敵を前に)たじろぐ ・ 足がすくむ ・ 身がすくむ ・ (心理的に)動きが取れない ・ (足腰に)力が入らない ・ (尻が)むずむず(する) ・ (足が)動かない ・ 腰がすくむ ・ 足がガクガク(と)震える ・ 恐怖を感じる ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ (怖くて)縮み上がる ・ おびえ(を感じる) ・ 臆病風に吹かれる ・ 日和る ・ おずおず ・ 尻込み(する) ・ びくつく ・ びくびく(する) ・ (注射は)(大の)苦手 ・ (心が)ひるむ ・ 怖がる ・ 首をすくめる ・ (雰囲気に)呑まれる ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 気圧けおされる ・ 怖じけづく ・ (危険を)恐れる ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ 自信がない ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ おぞけをふるう ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ 浮き足立つ ・ (一歩が)踏み出せない ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ (すごい)威圧感を感じる ・ おじける ・ 腰が引ける ・ 及び腰 ・ 悪びれる(様子もなく) ・ 躊躇(する) ・ 臆病(者) ・ コンプレックス(がある) ・ 心細くなる ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 不安(になる) ・ 気合い負け(する) ・ 気が引ける ・ (気持ち的に)引く ・ (△身[足]が)すくむ ・ 不安を感じる ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ 抵抗できない ・ こころ臆する ・ 跼蹐 ・ 静止 ・ 動かない ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ ストップ ・ 安静 ・ ぴたりと ・ じっと ・ 動きが取れない ・ ばったり ・ (つり合いを保って)動かない ・ ずっしり ・ (一つのところに)じっとしている ・ 動かぬ ・ どかっと ・ 反応しない ・  ・ 押しも押されもしない ・ どっしり(と)(重い) ・ ぱたり(と)(風が止む) ・ どっかり ・ 止まる ・ (動きを)止める ・ 凝然 ・ 行動の自由に制限を加える ・ (状態が)変わらない ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ 居続ける ・ 音無しの構え(を決め込む) ・ どっかと ・ 不動 ・ 身の毛がよだつ ・ どぎまぎ ・ 縮み上がる ・ 震えが止まらない ・ 心が凍る ・  ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ (小便を)ちびる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ (顔から)血の気が引く ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 身震い(する) ・ 怖い ・ 生きた空もない ・ 逃げ惑う ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 寒気(がする) ・ 薄氷を踏む思い ・ 小心翼々 ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 怖じける ・ 総毛立つ ・ 冷や汗が出る ・ おっかない ・ 怖じる ・ 後ずさり(する) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 鬼気迫る(演技) ・ 心胆を寒からしめる ・ 恐るべき ・ 息をのむ ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ (成り行きを)見つめる ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (怖がって)震え上がる ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ ショッキング(な事件) ・ (怖いから)知らないふり ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ (命が)おびかされる ・ ぞっとする ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 生きた心地がしない ・ ひやひや ・ ひざががくがくする ・ 慄然(とする) ・ (恐怖に)震える ・ 危機感を抱く ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ おろおろ(する) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ どきどき ・ がたがた(震える) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 物恐ろしい ・ 物おじ ・ 肌にあわを生じる ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 恐がらせる ・ こわごわ ・ 臆する ・ 恐々 ・ 及び腰(になる) ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 身の縮む(思い) ・ うろたえる ・ 怖じ怖じ ・ 恐れおののく ・ おどおど(する) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 体が固まる ・ 顔面蒼白(になる) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 寒気立つ ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 肝を冷やす ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 憮然 ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ (△足[身]が)すくむ ・ (体が)凍りつく ・ 戦々恐々 ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ 怖じけ ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 怪奇(現象) ・ 恐るべき(破壊力) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ おののく ・ おののき ・ 腰を抜かす ・ びくつき ・ 悚然 ・ 寒心(に堪えない) ・ 脅威を感じる ・ 勇気がいる ・ びくり(とする) ・ どきん ・ おぞましい(事件) ・ 縮まる ・ 縮かむ ・ (飛行機が)点となって(消える) ・ 縮める ・ 縮小 ・ 小さくする ・ 麻痺(する) ・ (体が)硬直 ・ 思い通りにできない ・ 攣れる ・ しびれる ・ こむら返り ・ けいれん(する) ・ 引きつけ ・ (足が)攣る ・ 金縛り(にあう) ・ しびれ ・ (舌が)もつれる ・ ひきつる ・ 引きつける ・ 畏服 ・ (気持ちの上で)負ける ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ 面食らう ・ 圧倒(される)
(王の威光の前に)ひれ伏す ・ (権力の前に)ひれ伏す実力や権力などにより心理的に圧倒される(王の威光の前に)ひれ伏す ・ (権力の前に)ひれ伏す実力や権力などにより心理的に圧倒される  (精神力に)圧倒される ・ (気迫で)負ける ・ おじけづく ・ 身をすくませる ・ 萎縮(する) ・ 縮み上がる ・ 畏れを感じる ・ 取って食われるわけではない(が) ・ (精神面が)弱い ・ (雰囲気に)飲まれる ・ 脅威を感じる ・ 威圧を感じる ・ 威圧感を感じる ・ 位負け(する) ・ 恐るべき(新人) ・ 恐れる ・ 気後れ(する) ・ (相手の)勢いに押される ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ おののきを感じる ・ 謙虚な気持ちになる ・ 威圧される ・ (相手に)呑まれる ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 気合い負けする ・ 怪物的(な男) ・ 抵抗不能(な相手) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ (権力者を前に)どきどき(する) ・ 気を呑まれる ・ 凄みを感じる ・ 小さくなる ・ くじける ・ 平伏(する) ・ (身を)慎む ・ 煽られる ・ 気圧けおされる ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ 射すくめられる ・ (強者の)陰に回る ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 青くなる ・ 及び腰 ・ (完全)屈服 ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 身の引き締まる思い ・ 地にひれ伏す(思い) ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ 頭が上がらない ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ 恐れをなす ・ 恐れ多い ・ 貫録負け(する) ・ 苦手意識 ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ 畏服 ・ 圧倒(される) ・ (気持ちの上で)負ける ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ 面食らう ・ やり場のない思い ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ (心臓に)重しがのったような ・ 批判(の声) ・ のしかかられる感じ ・ 同調圧力 ・ 抑圧される ・ うっ屈(する) ・ 緊張(感) ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ (気分的に)解放されない ・ 包囲網(が縮まる) ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ 圧迫を感じる ・ (許可)(するよう)求められる ・ 風圧(がかかる) ・ しわ寄せ(を受ける) ・ (空気が)張り詰める ・ 犠牲(を強いられる) ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ ストレスを感じる ・ 気詰まり(な思い) ・ 胸がつかえる ・ 無言の圧力 ・ 重荷 ・ 出口なし(の感じ) ・ 窮屈 ・ 気うつ ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ 押さえつけられる感じ ・ (人の目が)うっとうしい ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ (期待を)重荷に感じる ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ (威圧的態度で)迫られる ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ 肩が凝る ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ 閉塞感 ・ やるせない(思い) ・ 嫌がらせを受ける ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ 息をひそめる ・ 恐慌(状態) ・ 狭苦しい(所) ・ 威圧(感)(を感じる) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 酸欠(状態) ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ (列強からの)外圧 ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ 敬い(の念) ・ 敬意を表する ・ (神の前に)ひざまずく ・ (神を)畏れかしこむ ・ 敬けん(な気持ち) ・ (貴人の前で)かしこまる ・ 尊敬(の念) ・ 謙虚になる ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ 敬虔な気持ちになる ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ すくみ上がる ・ びびる ・ 崇高(な雰囲気) ・ 心服する ・ (大仏を)見上げる ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ (神と)(まで)あがめる ・ (大自然に対して)敬虔な気持ち(になる) ・ (自分が)卑小に見える ・ 脱帽 ・ 厳か(な雰囲気) ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ (神を)畏怖(する) ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ 崇敬 ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 畏れあがめる ・ 敬天(愛人) ・ (山岳)信仰 ・ (荘厳さに)心が震える ・ 厳粛な気持ち ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ たじろぐ ・ 敬服(する) ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ (大自然への)慎み(の心) ・ 神秘性 ・ 敬う ・ 粛然とする ・ (自然に)こうべを垂れる ・ (威容に)圧倒(される) ・ 重圧(にあえぐ) ・ (行動を)抑えつけられる ・ (相手の勢いに)気圧される ・ 旗色が悪い ・ (プロも)形なし ・ (猛攻の前に)たじたじ ・ 追い込まれる ・ (試合で)押される ・ (対戦相手に)押し込まれる(苦しい展開) ・ 押しまくられる ・ 押され気味 ・ 劣勢(△にある[に立たされる/を余儀なくされる]) ・ (力の上で)劣る ・ (もう)後がない ・ ジリ貧 ・ (じりじり)(と)後退(する) ・ 後退また後退 ・ が悪い ・ 守勢(に△回る[立たされる]) ・ 苦戦(を強いられる) ・ 窮地に立つ ・ (じりじりと)追い詰められる ・ ピンチに立たされる ・ 敗色が濃い ・ 逃げ場がなくなる ・ 追う立場 ・ 防戦(に終始する) ・ 太刀打ちできない ・ 形勢が不利(である) ・ (巨大な軍事力の前では)無力 ・ (形勢)不利 ・ 形勢不利 ・ (大勢には)逆らえない ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ 飲み込まれる ・ 蹴散らされる ・ (集団に)埋没(する) ・ 押し切られる ・ あらがえない ・ 抵抗できない ・ (騒音に)かき消される ・ (大勢に)押し流される ・ おとなしくなる ・ (対応する)気力を失う ・ 戦意喪失 ・ 戦意を喪失(する) ・ 戦闘意欲を失う ・ 毒気を抜かれる ・ しっぽを巻いて(逃げ出す) ・ 負けを認める ・ 無力化(される) ・ (黙って)引き下がる ・ (主張を)控える ・ (甘えることに)抵抗感(を覚える) ・ (神を)畏れる ・ 恐縮 ・ (人目を)はばかる ・ はばかり ・ 遠慮(する) ・ 恐れ入る ・ 気後れ ・ 我慢(する) ・ ためらう ・ ためらい ・ 心置き(なく話す) ・ 忌む ・  ・ 言動に気をつける ・ 恐懼きょうく(する) ・ 差し控える ・ 節制 ・ 自粛(する) ・ 自主規制(する) ・ (相手への)引け目 ・ 負い目(を感じて)(言い出せない) ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ (言いたいことも言わず)我慢する ・ 言い損なう ・ (隣り近所に)気兼ね(する) ・ お辞儀(無しにいただきます) ・ 辞儀 ・ (相手への)配慮を優先 ・ 自重 ・ 痛み入る ・ (発言を)封印(する) ・ 忌憚きたん(のない意見) ・ 横並び意識(の日本人) ・ (言動を)控えめ(にする) ・ たしなむ ・ 自己規制 ・ (自分が目立つと)相手に悪い ・ 神妙(な様子) ・ (家で)謹慎(する) ・ 恭倹 ・ 低姿勢 ・ 節度(を守る) ・ 及び腰(の姿勢) ・ 手加減する ・ 畏敬(の意思を示す) ・ 戒慎 ・ 忌諱 ・ 自制 ・ (頼らないとは)水くさい ・ 容赦 ・ (言動を)抑制(する) ・ 抑制的 ・ (苦手な相手を前に)萎縮(する) ・ 心遣いする ・ (息を)殺す ・ (周囲への)同調思考 ・ たしなみ ・ 斟酌 ・ おとなしくする ・ 手控える ・ 恭敬 ・ 肩身の狭い思い ・ 高望みしない ・ (△言動[身]を)慎む ・ 慎み ・ つつしんで(お礼を述べる) ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ かしこまる
(自然の脅威の前には)ひれ伏す(しかない)抵抗できない(自然の脅威の前には)ひれ伏す(しかない)抵抗できない  あらがえない ・ (どうにも)逆らい難い ・ しびれる(ような魅力) ・ (運命には)抗し得ない ・ 対抗できない ・ (人口減少は)不可避 ・ 圧倒的パワー ・ この紋所が目に入らぬか(!) ・ 迫力がある ・ 抵抗できない ・ あらがいがたい(力) ・ (独裁者のもとの)統制的(な社会) ・ (頼まれたら)断れない ・ 犯しがたい(気品) ・ (経年劣化は)免れない ・ (自然災害による)猛威 ・  凛とした(態度) ・ どうにもならない ・ (時代の流れから)逃れられない ・ 平伏するしかない ・ はね返せない ・ 押し返せない ・ 無駄な抵抗 ・ 強い力 ・ 強力 ・ 有無を言わさず ・ 畏敬の念を持たせる ・ 抗し難い(オーラ) ・ 抵抗不能 ・ 泣く子も黙る(鬼軍曹) ・ (目が)くぎ付け(になる) ・ 不可抗力(の事故) ・ 逃げられない ・ あらがい得ない(魅力) ・ (~するに)違いない ・ 確定的 ・ (彼女に静養が必要なのは)必然 ・ (グローバル化の)(流れは)動かしがたい ・ 必ずしも ・ (すでに)目に見えている ・ 火を見るより(も)明らか ・ 必ずそうなる ・ (勝利は)決定的 ・ 必定 ・ 決まりきっている ・ 必ず ・ 必ずや ・ (当選)確実 ・ 動かせない ・ (△売り切れ[解散は])必至 ・ 推して知るべし ・ あながち ・ 回避できない ・ (方針が)固まる ・ (運命からは)逃れられない ・ (生き物は死ぬ)宿命(にある) ・ 宿命的(な縁) ・ (景気後退は)不可避 ・ (もはや)決まり
(地に)ひれ伏す(思い)(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)(地に)ひれ伏す(思い)(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)  (神前に)平伏(する) ・  ・ 敬意を表する ・ 敬い(の念) ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 敬天(愛人) ・ (大仏を)見上げる ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ 神秘性 ・ 崇敬 ・ (貴人の前で)かしこまる ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 威圧を感じる ・ 崇高(な雰囲気) ・ 頭が上がらない ・ (自然に)こうべを垂れる ・ 厳粛な気持ち ・ 身の引き締まる思い ・ 尊敬(の念) ・ すくみ上がる ・ 謙虚になる ・ (荘厳さに)心が震える ・ 敬けん(な気持ち) ・ びびる ・ (自分が)卑小に見える ・ 脱帽 ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ 敬虔な気持ちになる ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ 畏れあがめる ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 粛然とする ・ (神の前に)ひざまずく ・ (神を)畏怖(する) ・ (山岳)信仰 ・ 敬服(する) ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ 敬う ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (神を)畏れかしこむ ・ 厳か(な雰囲気) ・ (大自然に対して)敬虔な気持ち(になる) ・ 心服する ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ (神と)(まで)あがめる ・ ぞっとする ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 体が固まる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (恐怖に)震える ・ 怖じる ・ どきどき ・ ひやひや ・ (怖がって)震え上がる ・ 身の縮む(思い) ・ びくつく ・ びくつき ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 肝を冷やす ・ 心が凍る ・ 心胆を寒からしめる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 逃げ惑う ・ 気圧される ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 身震い(する) ・ (命が)おびかされる ・ 総毛立つ ・ 怪奇(現象) ・ 悚然 ・ うろたえる ・ 肌にあわを生じる ・ ひざががくがくする ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 怖がる ・ 怖い ・ 恐がらせる ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 薄氷を踏む思い ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 物恐ろしい ・ こわごわ ・ 危機感を抱く ・ 息をのむ ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ (怖いから)知らないふり ・ 縮み上がる ・ 顔面蒼白(になる) ・ 畏怖(する) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 寒気立つ ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 恐るべき ・ (成り行きを)見つめる ・ 寒心(に堪えない) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ おろおろ(する) ・ 震えが止まらない ・ 寒気(がする) ・ 後ずさり(する) ・ 恐れおののく ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 脅威を感じる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・  ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 憮然 ・ 身の毛がよだつ ・ 首をすくめる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 戦々恐々 ・ びくり(とする) ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 物おじ ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ ひるむ ・ おののき ・ 及び腰(になる) ・ (小便を)ちびる ・ (顔から)血の気が引く ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ 臆する ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ どきん ・ おぞましい(事件) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 腰が引ける ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 恐るべき(破壊力) ・ 怖じける ・ 日和る ・ おどおど(する) ・ ショッキング(な事件) ・ どぎまぎ ・ 恐々 ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 冷や汗が出る ・ 勇気がいる ・ 腰を抜かす ・ 慄然(とする) ・ がたがた(震える) ・ 小心翼々 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (体が)凍りつく ・ 怖じ怖じ ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ おっかない ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ よくやっているな(という感じ) ・ (能力を)買う ・ (相手を)重んじる ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ 敬する ・ 私淑 ・ 敬服(△する[に値する]) ・ (本当に)立派(だね) ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ あがめる ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ (人を)歓呼して迎える ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 思慕 ・ 油断できない(相手) ・ 崇敬(する) ・ (師として)仰ぐ ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ 敬仰(する) ・ 盲目的(に従う) ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ (織田信長に)憧れる ・ (主婦への)讃歌 ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ (相手に対して)気を使う ・ すごい(人だ) ・ 礼を尽くす ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ あがめ仰ぐ ・ 立派(な行い) ・ ただ者ではない ・ (意見を)尊重(する) ・ (関係者の苦労を)多とする ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ (相手に)敬譲(心を持つ) ・ リスペクト(する) ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ (力量を)認める ・ 敬慕(する) ・ ひざまずく ・ 頭が下がる ・ 相手を立てる ・ (先生の)(徳を)慕う ・ 仰ぎ見る ・ 感服(する) ・ (能力を)(高く)評価する ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ 兄事(する) ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ (後輩に)花を持たせる ・ (彼の功績を)たたえる ・ 景仰(する) ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ 恐れ入る ・ (リンカーンの人格に)傾倒(する) ・ 感嘆(する) ・ 尊崇 ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ 仰望 ・ (頼み申し上げ)奉る ・ 脱帽(する) ・ 敬(は礼の本なり) ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ 感心(する) ・ 心酔 ・ (個人)崇拝 ・ 神格化(する) ・ 気圧けおされる ・ 抵抗不能(な相手) ・ (身を)慎む ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 怪物的(な男) ・ おずおず(と)(進み出る) ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 威圧される ・ 取って食われるわけではない(が) ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじたじ(となる) ・ くじける ・ (精神力に)圧倒される ・ 畏れを感じる ・ おののきを感じる ・ (完全)屈服 ・ (強者の)陰に回る ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ (雰囲気に)飲まれる ・ 萎縮(する) ・ (相手の)勢いに押される ・ 煽られる ・ 苦手意識 ・ 恐れをなす ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ 貫録負け(する) ・ 恐れ多い ・ 及び腰 ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ 小さくなる ・ 気後れ(する) ・ 気を呑まれる ・ 位負け(する) ・ 威圧感を感じる ・ 恐るべき(新人) ・ (相手に)呑まれる ・ 射すくめられる ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 気合い負けする ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ 凄みを感じる ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ 謙虚な気持ちになる ・ (ひと睨みで)黙らせる ・ 顔色なからしめる ・ たじたじ(とさせる) ・ 神々しい ・ 金色に光る ・ 畏怖(させる) ・ 震え上がらせる ・ 圧倒的雰囲気(を放つ) ・ ひれ伏す思いにさせる ・ 射すくめる ・ 金縛り(にする) ・ (精神力が)圧倒する ・ 自分の存在の小ささを思い知らせる ・ 有無を言わさぬ(説得力) ・ 周囲を圧する ・ 犯しがたい(美しさ) ・ 畏怖の念を抱かせる ・ すごみ(△がある[を感じる]) ・ (相手を)呑んでかかる ・ ひれ伏させる ・ 荘厳(な式典) ・ 恐るべき(相手) ・ 小が大を呑む(展開) ・ 崇高(な霊山)
(地に)ひれ伏す(思い)(未分類)(地に)ひれ伏す(思い)(未分類)  跪く ・ 身を投げ出す ・ 屈従 ・ 帰順 ・ 服従 ・ 帰服 ・ ぐうの音も出ない ・ 敗北 ・ 一敗地に塗れる ・ 降参 ・ 屈する ・ 苦杯をなめる ・ すごすご ・ 尻尾を巻く ・ 歯が立たない ・ かなわない ・ ひとたまりもない ・ 足元にも及ばない ・ 勝負にならない ・ 手も足も出ない ・ 非力 ・ 月とすっぽん ・ ノックアウトされる ・ はだしで逃げる ・ ハダシで逃げ出す ・ かた無し ・ 参る ・ 顔負け ・ 負けそう ・ 恐れを感じる ・ マッツァオ ・ 目まいを感じる ・ お株を奪う ・ 両手を上げる ・ 陣地を明け渡す ・ 白旗を掲げる ・ 兜を脱ぐ ・ 帰順する ・ 降参する ・ なびく ・ 言いなりになる ・ 従属 ・ 折れる ・ 臣従 ・ 支配される ・ 臣従する ・ 軍門に下る ・ 支配を受ける ・ 雲の上の存在とする ・ 偶像視する ・ 偶像化 ・ 付いていく ・ 敬意の念 ・ 心服 ・ 師とする ・ 神の位置に置く ・ 神聖視 ・ 現人神 ・ 相対化されない ・ 崇拝する ・ 英雄視する ・ 信じて疑わない ・ 目的化する ・ 信仰の対象とする ・ 崇め奉る ・ 神話化 ・ 神として崇める ・ 驚嘆 ・ さすが ・ 力が及ばない ・ しっぽを巻く ・ 畏敬の念をもつ ・ 顔負けする ・ 堅くなる ・ 尻ごみする ・ 恐縮する ・ 隅の方に控える ・ すぼめる ・ 威勢よさが影をひそめる ・ 居すくんでしまう ・ 戦慄を感じる ・ 額づく ・ ひざまずく礼拝する ・ ヘビに見込まれた蛙のように ・ 精神面が弱い ・ 怪物的な ・ 力負けする ・ 力不足を感じる ・ ノックアウトされる蛇に見込まれた蛙 ・ ふがいない ・ パニックに陥る ・ くらくらっとなる ・ 魅了される ・ いかれる ・ やられる ・ 負かされる ・ ぬかずく跪拝する ・ 拝跪する ・ ひたすら謝る ・ 深く詫びる ・ 平ぐもになる ・ 慌てる ・ 一本取られる ・ 寝込む ・ うっ伏す ・ 腹ばいになる ・ ぺこぺこする ・ 辞を低くする ・ へつらう ・ ぬかづく ・ どうしようもない ・ 御見逸れする ・ 陥落する ・ 舌をまく ・ なすがままにする ・ 翻弄される ・ 身を任せる ・ 流される ・ ~も真っ青 ・ 負けた ・ 真っ青 ・ 困る ・ そこのけ ・ あきれる ・ 敗退する ・ 屈従する ・ 敗退 ・ 首根っこを押さえられる ・ 膝を屈する ・ 逆らわない ・ 服する ・ 隷従 ・ 恭順の意を表する ・ 受諾する ・ 服従する ・ 生き神様 ・ 情緒的に見る ・ 絶対化 ・ 魂の師匠 ・ 神のような ・ 師と仰ぐ ・ 硬直的姿勢 ・ 無謬性への執着 ・ 偶像視 ・ 理想化する ・ 盲信する ・ 理想化 ・ 金科玉条とする ・ 無謬化 ・ 信仰に近い ・ 錦の御旗に ・ 無批判に受け入れる ・ カリスマ性 ・ 兜をぬぐ ・ 心憎い ・ うなる ・ 舌を巻く ・ 退散する ・ やられた ・ 完敗 ・ ぎゃふんとなる ・ シッポを巻く ・ ませる ・ すくむすくみ上がる ・ 神妙にする ・ 気迫で負ける ・ 勢いにひるむ ・ 気持ちで負ける ・ 言葉もない ・ メロメロになる ・ ぼう然とする ・ ぶっ飛ぶ ・ 悩殺される ・ クラッとする ・ 胸の内に踏み込んでくる ・ 崩れる ・ 拝むひざまずく ・ ひらにご容赦のほどを平謝り ・ ただただお詫び申し上げる ・ 降服する ・ 畏れかしこまる ・ ひれ伏す平伏する ・ 病臥する ・ 寝る ・ 病を得る ・ 靴の裏もなめんばかり ・ ひらあやまりに謝る ・ 卑屈なほどに ・ 頭をすりつけて ・ お見それする ・ ほれぼれする ・ 身を委ねる ・ 無抵抗 ・ 抵抗しない ・ 諦める ・ 天に任せる ・ 平身 ・ 伏拝 ・ 低頭平身 ・ 平伏す ・ わび入る ・ 低頭
キーワードをランダムでピックアップ
烏瓜外国の人か弱い熱病快哉伏兵遣う遺風馳走電柱すかさずみつ豆睡眠導入剤弱みに付け込む言うことが青い 常識になる早く返せと責める)つっけんどんな応対問題児の扱い
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (神の前に)ひれ伏すありがたく思う(感謝かんしゃ
  2. (神の前に)ひれ伏す(神仏などに)敬って礼をする(おがむ)
  3. (神の前に)ひれ伏す神仏に助けを求める(祈る)
  4. ひれ伏す地面に付くほど低く頭を下げて恐れ入る(ひれす)
  5. (王の威光の前に)ひれ伏す恐れて縮こまる(すくむ)
  6. (王の威光の前に)ひれ伏す ・ (権力の前に)ひれ伏す実力や権力などにより心理的に圧倒される
  7. (自然の脅威の前には)ひれ伏す(しかない)抵抗できない
  8. (地に)ひれ伏す(思い)(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)
  9. (地に)ひれ伏す(思い)(未分類)