表示領域を拡大する
等の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
複数の人をあらわす接尾語(複数)   ・  ・  ・ 同士 ・  ・  ・  ・ 女子衆 ・ 会衆 ・ 猫も杓子も ・ 皆が皆 ・ 衆人 ・ 誰も彼も ・  ・ 老若男女 ・ 奴原 ・ 烏合の衆 ・ 誰もが ・ みんな ・ 人々 ・ 万人 ・ 誰しも ・ 万夫 ・ 皆々 ・ 方々 ・ すべての人 ・ 自他共に ・ マン ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 風情 ・ 語末 ・ 接尾語 ・ 接尾辞 ・ 語尾 ・ 接辞
数が二つ以上である(複数ふくすう   ・ 百万遍 ・ 等々 ・  ・ 両度 ・ 幾重 ・ 二元 ・ 二部 ・ 複数 ・ 両次 ・  ・ 幾度 ・ 十重二十重 ・ 二重 ・ 単複 ・ 二つ以上 ・ ダブル ・ 数次 ・ 両三 ・  ・ 両部 ・  ・ 二度 ・ 八重 ・ 諸々 ・ 多元 ・ 百度 ・ 両名 ・ 二人 ・ 複数犯 ・ 四人 ・ 両人 ・ 両者 ・ 三者 ・ 組み合わせ ・ 一式 ・ 一そろいになる ・ (全巻)そろい(の全集) ・ セット ・ 一組 ・ 抱き合わせ ・ 七つ道具 ・  ・ 七彩 ・ 黒白 ・ 紅白 ・ ツートンカラー ・ 五色 ・ 白黒 ・ 五彩 ・ 七色 ・ 多大 ・ 数々 ・ 巨万 ・ おびただしい ・ 最多 ・ 夥多 ・ ごろごろ ・ 無尽蔵 ・ ふんだん ・ しこたま ・ 多く ・ 融通が利く ・ うんと ・ 膨大 ・ 幾多(の困難) ・ わんさと ・ たんと ・ もう(これ以上)いらない ・ 最大 ・  ・ 尽きせぬ ・ 無量 ・ 絶対多数 ・ 無限大 ・ 仰山 ・ 多分 ・ 降るほど ・ たんまり ・ 余計 ・ 桁外れ ・ 多き ・ 過多 ・ 億万 ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ たくさん ・ たくさんある ・ 浩瀚 ・ 大部 ・ 無数(の星) ・ 億兆 ・ 汗牛充棟 ・  ・ 売るほどある ・  ・ 数多く(の) ・ 百千 ・ 多目 ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・  ・ 数多あまた ・ 数多すうた ・ 多数 ・ あれもこれも(欲しい) ・ 少なくない ・ 自由になる ・ 大きい ・ 大幅 ・ いくつも(ある) ・ 巨億 ・ どっさり ・ 枚挙に遑が無い ・ 無尽 ・ (そんな例は)ざら(にある) ・  ・ 少なからず ・ 多々 ・ ミリオン ・ 千万 ・ 大多数 ・ もじゃもじゃ ・ 莫大 ・ 盛りだくさん ・ うじゃうじゃ ・  ・ (数が)多い ・ うようよ
同じ(同一どういつ   ・ (それ)にほかならない ・ 同様 ・ 以外の何物でもない ・ 同じ ・ 一如 ・ 軌を一にする ・ 共通 ・ 同等 ・  ・  ・ 同断 ・ イコール ・  ・ 同一視できる ・ 同一 ・ 同じく ・ 一つ ・ 同工異曲 ・ 同列 ・ まさにそれである ・ 等しい ・ 同然 ・ もともと ・ 合同 ・ 分かず ・ 均等 ・ 同前 ・ 粒が揃っている ・ 同上 ・ 一事が万事 ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ 公明 ・ 均衡を保つ ・ フェア ・ いいことはいい、悪いことは悪い ・ 公平無私 ・ 無差別 ・ 中立(の立場) ・ 是々非々 ・ 同一視 ・ 機会均等 ・ 平等 ・ (どちらかに肩入れせずに)二股をかける ・ 不公平でない ・ 不偏不党 ・ 偏らない ・ 公平 ・ 公正 ・ 正しい ・ 公明正大 ・ 同位 ・ 同級 ・ 同級生 ・ 同値 ・ 釣り合う ・ 等値 ・ 等温 ・ 同年 ・ 同年配 ・ 同い年 ・ 一種 ・ 同格 ・ 仲間 ・ 同類 ・ 共通点がある ・ (種類が)同じ ・ 同種類 ・ 同じカテゴリーに△分類される[分けられる] ・ 同種 ・ (ぶどう)品種 ・ そのまま ・ 型通り ・ 型の如く ・ 文字通り ・ 通り ・ その通り ・ 同意 ・ 同義 ・ 同名 ・ 同姓 ・ 張り合う ・ 優劣がない ・ 及ぶ ・ 人後に落ちる ・ 肩を並べる ・ タイ(に持ち込む) ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ 五分五分 ・ 対抗できる ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ 敵する ・ 手応えのある(相手) ・ 相手としてふさわしい ・ 甲乙無し ・ どっこいどっこい(の実力) ・ 負けず劣らず ・ 兄たり難く弟たり難し ・ 五分 ・ 面白い勝負が期待できる ・ 匹敵 ・ 対(の力量) ・ 引けを取らない ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ おっつかっつ(の勝負) ・ 比肩 ・ 団栗の背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ 追いつく ・ 互角 ・ 同室 ・ 同房 ・ 如く ・ ノットイコール ・ 類同 ・ 酷似(する) ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 近い ・ 似つく ・ 類似(の建築物) ・ めく ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・  工夫がない ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ 似通う ・ 様子を帯びる ・ (寸分)違わない ・ 並ぶ ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ (まったく)同じ ・ 敵う(者はいない) ・ 見せかける ・ 区別できない ・ もどき ・ 立ち並ぶ ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 紛らわしい ・ ~びる ・ 様相を呈する ・ 著作権侵害 ・ そっくり ・ 疑似 ・ リメイク ・ ~ばむ ・ ニアリーイコール ・ 比類 ・ 一致する ・ 憑依 ・ 剥製 ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 連想させる ・ 似る ・ 似寄り ・ 似せる ・ ~のように見える ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 丸写し ・ 類する ・ 空似 ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ 見間違える ・ 似通っている ・ (学者)のようなもの ・ 分身 ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ ものまね ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 躍如 ・ 伯仲 ・ 生き写し ・ 似た者同士 ・ 二番煎じ ・ 派生(商品) ・ 面影がある ・ ~らしく見える ・  ・ 相似 ・ 似ている ・ 双子(のように似た造り) ・ 近似 ・ うり二つ ・ 色違い ・ 焼き直し ・ 印刷(された) ・ ~がかる ・ まがう ・ 染みる ・ 小異 ・ わずかに違う ・ ほとんど同じ ・ 似たり寄ったり ・ 紙一重(の差) ・ 五十歩百歩 ・ 少しの違い ・ 大同小異 ・ 似て非なる
上下・優劣の程度による分類(等級とうきゅう   ・ クラス ・ ランキング ・ 順位 ・ 等親 ・  ・ 等級 ・ グレード ・ 段位 ・  ・ 親等 ・ 段階 ・ 品等 ・  ・ 学級 ・ 王座 ・ 一等 ・ 高級 ・ トップ ・  ・ 一位 ・ 上級 ・ 次位 ・ 一級 ・ Aクラス ・ 高品質 ・ ハイクラス ・ 高等 ・ 特等 ・ 特級 ・ 首位 ・ 極上 ・ 一二 ・ 一流 ・ 高段 ・  ・ 上等 ・ 第一流 ・  ・ 上位.最上 ・ 二等 ・ 中等 ・ ミドル ・  ・ 二流 ・ 並等 ・ 中位 ・ 中級 ・ 初等 ・  ・ 下位 ・ 下等 ・ 低級 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 三流 ・ 初段 ・ 最下 ・ 下級 ・ 初級 ・ 二流にも及ばない ・ 水準 ・ 次元 ・ 規準 ・ 準拠 ・ 基準 ・ 物差し ・ 標準 ・ (物事の程度を知るための)よりどころ ・ 規格 ・ (行動の)目安 ・ 本位 ・ レベル ・ 尺度 ・ バロメーター ・  ・ 画する ・ 仕切る ・ 内訳 ・ 三分 ・ 割く ・ 二分 ・ 等分 ・ 分け合う ・ 区別(する) ・ 小分け ・ 切り目(をつける) ・ 区切り(をつける) ・ 仕切り ・ 割る ・ 分ける ・ 折り目 ・ 両分 ・ 区分 ・ 振り分け ・ 一線を画する ・ 区分け ・ 別々にする ・ 分かつ ・ 分筆 ・ 区切る ・ 分割 ・ (壁で)隔てる ・ 分かち ・ 割れる ・ 分かれる ・ 分化 ・ 取り分ける ・ 振り分ける ・ けじめ(をつける) ・ 色分け ・ 仕分け ・ (品詞別に)分ける ・ 種別 ・ 品分け ・ 仕分ける ・ 分別 ・ 所属(させる) ・ すること。ふるい分け ・ 組分け ・ 分類 ・ 種類別 ・ (英文)科 ・ 類別 ・ 仕訳 ・ 種類分け ・ 秩序だって決めた△番号[位置] ・ 階級 ・ 間を置かずに続く ・ 順番 ・ 番号 ・ 配列 ・ 道筋 ・ 順序 ・ 序列 ・  ・ 前後
順序をあらわす助数詞   ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 序列 ・ 間を置かずに続く ・ 番号 ・ 順位 ・ 順番 ・ 順序 ・ 配列 ・ 道筋 ・ 階級 ・ 秩序だって決めた△番号[位置] ・ 前後 ・  ・  ・  ・  ・ 助数詞
(未分類)  相合 ・ あいこ ・ おあいこ ・ 等価 ・ エトセトラ ・  ・ 等等 ・ etc. ・  ・ 大中小 ・  ・  ・ ~他 ・ あれこれ ・ ~等 ・ ビリ ・ ボリューム ・ もろもろ ・ 云々 ・ いろいろ ・  ・ 番目 ・ 同質 ・ 同く ・ また ・ 一様 ・ 一律 ・ やはり ・ それもこれも ・ 順位づけ ・ 官等 ・ 御三家クラス ・ 順位づける ・ 級差 ・  ・ 等級付け ・ 格付け ・ 格づける ・ 位づけ ・  ・ 最上 ・ 格づけ ・ 位付け ・ 階層 ・ ランク付ける ・ ランクづける ・ 格付ける ・ 位付ける ・ ランク ・ 大同 ・ 同形 ・ 軌を一に ・ 判で押したよう ・ おなじ ・ 同系 ・ うんぬん ・ 斯く斯く ・ これこれ ・ 斯く斯くしかじか ・ そうこう ・ 然々 ・ どうこう ・ かくかくしかじか ・ 此れ此れ ・ 以下略 ・ など ・ こうこう ・ ワースト・ランキング ・ 優位 ・ ランク付け ・ 国別ランク ・ 年功序列 ・ ランキング・リスト ・ 人気ランク ・ ランキングリスト ・ 全米ランク ・ スクール・カースト ・ ベストセラーリスト ・ 食味ランキング ・ 虚位 ・ ワーストランキング ・ 無官 ・ 地位 ・ 首段 ・ 獲得ランキング ・ 新車販売ランキング ・ 上下 ・ 栄位 ・ 人気ランキング ・ 高位 ・ 世界ランキング ・ 能力ランキング ・ 上段 ・ 企業ランキング ・ 上位 ・ 新車販売ランク ・ アジアランク ・ 次段 ・ rank ・ 企業ランク ・ 学校内序列 ・ 売上ランキング ・ 社会的地位 ・ 社会的身分 ・  ・ 分限 ・ status ・ ステータス ・ 御三家レベル ・ 御三家級 ・ 閣僚クラス ・ 破壊的レベル ・ 技術水準 ・ 歌唱水準 ・ 首脳レベル ・ 規制水準 ・ 自治体レベル ・ 編集段階 ・ 耐震水準 ・ 実用段階 ・ 国家レベル ・ 経済レベル ・ 学力水準 ・ 現段階 ・ 開発段階 ・ 実験段階 ・ 境地 ・ ハイレベル ・ 調査段階 ・ トップレベル ・ 底値水準 ・ 第二段階 ・ 低レベル ・ 要求水準 ・  ・ 欧米水準 ・ レヴェル ・ 発射段階 ・  ・ 放射線レベル ・ 初期段階 ・ 価格水準 ・ ライン ・ 名人の域 ・ 末端レベル ・ 途中段階 ・ 素人の域 ・ 実務レベル ・ 世界水準 ・ ネクストステップ ・ 警戒レベル ・ 安値水準 ・ 企画段階 ・ 中堅レベル ・ 録音レベル ・ 試験段階 ・ 日常レベル ・ 中間段階 ・ 実用化段階 ・ 欧米並み ・ 政治レベル ・ 国内水準 ・ 年金水準 ・ 事務レベル ・ ネクスト・ステップ ・ 家庭レベル ・ 国際水準 ・ 最終段階 ・ グローバル・レベル ・ 全国レベル ・ 主犯格 ・ 企業レベル ・ 教育レベル ・ 治療ステップ ・ 倫理水準 ・ 精神年齢水準 ・ ミクロレベル ・ 教育水準 ・ 五段階 ・ 芸術の域 ・ 販売水準 ・ level ・ 個人レベル ・ ワンクッション ・ 賃金水準 ・ 所得水準 ・ 最終ステージ ・ 削減水準 ・ 素人レベル ・ マクロレベル ・ 同心 ・ 同性 ・ 同学 ・ 相等しい ・ 同好 ・ 同腹 ・ 同説 ・ 同郷 ・ 同右 ・ 同母 ・ セイム ・ 等し並み ・ 最善策 ・ 山形 ・ 上部 ・ 日本一 ・ きっての ・ 至善 ・ 世界一 ・ 上々 ・ 羽前 ・ 上方 ・ 至上 ・ 一番 ・ 最上等 ・ ナンバーワン ・ アッパー ・ 特上 ・ 極めて ・ 絶佳 ・ 最良 ・ 至高 ・ 絶世 ・ 第一 ・ 下側 ・ 中位 ・ 当選順位 ・ 優先順位 ・ ベストランキング ・ ベストセラー・リスト ・ 売れ筋ランキング ・ 一着 ・ 成績順位 ・ ランキン ・ 危険度ランキング ・ ハイアラーキ ・ 社会階級 ・ 階層構造 ・ ヒエラルキ ・ 社会的階層 ・ 社会的階級 ・ 政治的階層 ・ ピラミッド型階層構造 ・ 各層 ・ 王位 ・ 玉位 ・  ・ 皇位 ・ 身分 ・ 位階 ・ 官位 ・ 一親等 ・ 四親等 ・ 二親等 ・ ディグリー ・ 労働者階級 ・ 労働者層 ・ ルンペン・プロレタリアート ・ 既婚者層 ・ 中年層 ・ 指導者層 ・ 支配階級 ・ 消費者層 ・ クリエイティブクラス ・ 中間層 ・ 政治階級 ・ 年齢階級 ・ ポジション ・ 資本家階級 ・ 下層階級 ・ ルンペンプロレタリアート ・ 有産階級 ・ スクールカースト ・ 有閑階級 ・ 選手層 ・ 社会階層 ・ 上層 ・ 特権階級 ・ 身の程 ・ 市民階級 ・ 特権層 ・ 幹部クラス ・ 役員クラス ・ ブルジョアジー ・ 中流 ・ ポスト ・ 中高年層 ・ 購買層 ・ クリエイティブ・クラス ・ 資産階級 ・ 高貴 ・ フェイズ ・ 準備段階 ・ 製作段階 ・ 調達過程 ・ スペシャルステージ ・ 決定過程 ・ 試行段階 ・ 行程 ・ 日程 ・ 研究段階 ・ スペシャル・ステージ ・ 工程
日本語WordNetによる、等の類義語

意義素類語・同義語
相対的な地位位置レベル階級地位順位等級等位身分クラス位置付け位置付位置づけ序列ランク
階級化された集団の中における相対的な位置や価値の程度品位階段クラス位地地位位置段位階級ランク程度点数グレイド等位準位立場段階等級品等評点グレード階層
キーワードをランダムでピックアップ
強震男前俗耳国立今昔先んじる座禅遠走り遊山つっかえる蚕食見くびる枝折戸後片づけ制約となる殺伐とした畏怖させる竜巻が巻き上がる新時代の息吹経験を踏まえて助言する