表示領域を拡大する
どうすることもできないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
どうしようもない  どうすることもできない ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ どうしようもない ・ やるかたない ・ どうにもならない ・ 因果応報 ・ しかたがない ・ 抗うことのできない(運命) ・ いかんせん ・ 詮方ない ・ (するのは)不可能 ・ うんもすんもない ・ (人知の)及ばない(事柄) ・ 何ともならない ・ いかんともしがたい ・ (どうあがいても)変化がない ・ やむない ・ 由無い ・ どうすることもできない ・ やむを得ない ・ 余儀ない ・ よんどころない ・ わりない ・ 諦める ・ 詮無い ・ じくじたる思い ・ 未練 ・ 地団駄を踏む ・ 惜しむらくは ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 根に持つ ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 恨事 ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 心残り ・ 名残り惜しい ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 心外 ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ あたら ・ 惜しい ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 恨むらくは ・ 残念 ・ 無念 ・ 恨めしい ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 残り多い ・ 歯がゆい ・ 悔し紛れ ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 未練がましい ・ 恨み ・ もったいない ・ 残り惜しい ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 痛恨 ・ 遺憾 ・ 恨む ・ 残念がる
どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい  どうすることもできない ・ 手も足も出ない ・ 万事休す ・ (衝突)寸前 ・ 苦境に陥る ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ 死ぬしかない ・ 逃げ道を塞がれる ・ 生き残る道が残されていない ・ 再起不能に追い込まれる ・ (状況が)詰んでいる ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 抜き差しならない(事態) ・ ゲームオーバー ・ (相手側には)チャンス ・ やばい ・ 一巻の終わり ・ 逃げられない ・ 進退きわまる ・ 不可避 ・ 身動きが取れない ・ 生命が脅かされる ・ とどめを刺される ・ 刀折れ矢尽きる ・ 決定的なダメージを受ける ・ 命乞い ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 危機 ・ 窮する ・ 万策尽きる ・ (最後の)最後 ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい ・ 極限状況 ・ ピンチ ・ (死と)隣り合わせ ・ 生存確率0% ・ 死の淵(に立たされる) ・ 無限の砂漠 ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ (すでに)手遅れ ・ 苦境 ・ 打つ手なし ・ 打つ手がない ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ どうにもならない ・ (打開は)不可能 ・ 絶体絶命 ・ (それで)終わり ・ 非常時 ・ 困る ・ 土壇場 ・ どうしようもない ・ 息の根を止められる ・ 限界状況 ・ (ジ)エンド ・ (△命[経営]が)危ない ・ 殺される ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 戦時 ・ 窮策 ・ 苦肉の策 ・ (救援を)請う ・ (支援を)要請(する) ・ 助け(を求める) ・ (指導を)仰ぐ ・ 行き着くところまで行ったら ・ いよいよとなったら ・ 最悪の場合 ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ 最後の最後には ・ あわやの場合 ・ いよいよ困れば ・ 危急の場合 ・ 運よく(救助される) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 寸止め(攻撃) ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ (競争に)勝ち抜く ・ 乗り越える ・ 死に損なう ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 不死身(の△体[男]) ・ すんでのところで(命を救われる) ・ 負けない ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ (運よく)首がつながる・首の皮一枚でつながる ・ (どっこい)生きている ・ 命冥加 ・ しぶとい ・ 死線を越える ・ (かろうじて)死を免れる ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 救助される ・ (今なお)死ねない ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ (一命を)取り留める ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ (なお)健在 ・ (無事に)生還(する) ・ 生存(者) ・ やれやれ(これで安心) ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ サバイバル ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ (包囲網を)すり抜ける ・ (瞬間的)回避 ・ 生き延びる ・ 助かる ・ (苦難を)乗り切る ・ 幸運にも ・ 生きる ・ (危機を)切り抜ける ・ 長生き(する) ・ くぐり抜ける ・ 危機一髪(で回避) ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ 帰還(する) ・ (困難を)くぐる ・ 援軍が来る ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 九死に一生(を得る) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 先に行く ・ 走って ・ 早々に ・ 悠長にしてはいられない ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ つんのめるように(前進する) ・ 足早に歩く ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 速い ・ 早い者勝ち ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ (合理化を)推進(する) ・ ねじを巻く ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ 急き込む ・ 急き込んで(話す) ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 遅れ取り戻す ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 全速力 ・ 慌ただしい ・ すぐ ・ すぐさま ・ つるべ落とし(の日没) ・ 素早く ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ まごまごしてはいられない ・ 取る物も取りあえず ・ 千里の道も遠しとせず ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 期限が差し迫る ・ いそいそ(と出かける) ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 緊切 ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 急場 ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に逃げ出す) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 至急(便) ・ 急激 ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ フルスピード ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ すっ飛んで行く ・ 性急(に)(進める) ・ 先走って ・ 火急(の用事) ・ 高速 ・ 焦眉の急 ・ 急務 ・ 急遽(出発する) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 緊急(に) ・ 大急ぎ(で) ・ 切迫している ・ (時間に)急かされる ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 情緒を欠く ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ そそくさ(と) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 機を見るに敏 ・ 王手(飛車取り) ・ 秘策 ・ 措置を講じる ・ 最終手段(を使う) ・ 封じ手 ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ (起死回生の)妙薬 ・ 奥の手 ・ 秘術 ・ 秘訣 ・ 伝家の宝刀(を抜く) ・ 切り札 ・ 秘計 ・ 取って置き(の手段) ・ 密計 ・ 秘法 ・ 抜け道 ・ 活路 ・ 窮余の一策 ・ 背水の陣 ・ これ以上は負けられない ・ テンパる ・ 瀕死(の状態) ・ 押し込まれる ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ (もはや)後がない ・ 瀬戸際 ・ (背後は)断崖絶壁 ・ ルビコン川を渡る ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ (停学に)リーチがかかる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 窮地(に立たされる) ・ どん底(に行き着く) ・ 差し迫る ・ (危機が)迫る ・ あわや(のところ) ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (人生の)角番かどばん(に立つ) ・ 追い込まれる ・ 逃げ場がない ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ (極めて)不安定 ・ ガラス細工(の合意) ・ (国家)存亡のとき ・ 危険にさらされる ・ 危地 ・ (破綻の)縁にある ・ 窮地(に陥る) ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 脆弱な(均衡) ・ (シナリオが)崩れかける ・ 土台がきしむ ・ (屋台骨が)傾く ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ (問題が)のしかかる ・ 危険が迫っている ・ 一寸先は闇 ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 危篤(状態) ・ (いよいよ)追い詰められる ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 累卵の危うき ・ 脅かされる ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 不確実(な未来) ・ 盤石ではない ・ 危急の(事態) ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 危険な立場に立たされる ・ 風前の灯 ・ 危ない ・ 斜陽化する ・ もろい(バランス) ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 危殆(に瀕する) ・ ぐらつき(を示す) ・ (根幹を)揺さぶられる ・ 危機(に瀕する) ・ 心もとない ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 緊急時の場合 ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ (一朝)有事の際 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ ここ一番の時 ・ 一大事という時(に) ・ 万一の時 ・ まさかの時 ・ 助命嘆願 ・ 伏し拝む ・ 許しを願う ・ 助けを乞う ・ 延命を頼む ・ 助けて ・ 許して ・ 関頭 ・ 関が原 ・ 危機一髪 ・ 天下分け目 ・ 剣が峰に立つ ・ 危急存亡の秋 ・ 運命の分かれ目 ・ 一触即発 ・ 将来が決まる ・ 死活にかかわる(問題) ・ 先途 ・ 天王山 ・ 鍔際 ・ 際どい ・ 追い詰める ・ 決断を迫る
そうするよりしかたがない  どうすることもできない ・ よんどころない ・ 由無い ・ わりない ・ 詮無い ・ しかたがない ・ 余儀ない ・ やむを得ない ・ やむない ・ (どうあがいても)変化がない ・ 諦める ・ 終末 ・ 世も末 ・ 救いがたい△世[状況] ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 諦めムード ・ さとり世代 ・ 哀愁 ・ 敗北感(が漂う) ・ 悲壮感(を漂わせる) ・ 心頭(を)滅却すれば火もまた涼し ・ 敗北を抱きしめる ・ 天命に従う ・ (すべてを)引き取る ・ (すべてを)肯定する ・ (事態に)対処する ・ 受けて立つ ・ (責めを)(一身に)引き受ける ・ (運命を)受容(する) ・ (人生のすべてを)肯定(する) ・ 運命を受け止める ・ (現実から)逃げない ・ 運命に従う ・ 従容(として)(死につく) ・ (正面から)受け止める ・ (苛酷な運命を)受け入れる ・ 耐え難きを耐え、忍び難きを忍び ・ (するのは)不可能 ・ 詮方ない ・ どうにもならない ・ (人知の)及ばない(事柄) ・ いかんともしがたい ・ いかんせん ・ やるかたない ・ 何ともならない ・ 抗うことのできない(運命) ・ どうすることもできない ・ 因果応報 ・ うんもすんもない ・ どうしようもない ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ 妥協する ・ 白旗を上げる ・ (採用を)見送る ・ 自嘲的(な笑い) ・ 運命の受容 ・ 負けを認める ・ 踏ん切り(をつける) ・ 踏ん切りがつく ・ 武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり ・ 悲観的(な見方) ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ (生への)断念 ・ 運を天に任せる ・ (運命を)受け入れる ・ 認めるほかはない ・ (何事も)なるようにしかならない ・ (田舎に)引っ込む ・ 心頭滅却すれば火もまた涼し ・ (しかたがないものと)悟る ・ 諦めがつく ・ 粘りがない ・ 寄る辺なさ ・ 諦め ・ 無常感 ・ 泣き寝入り ・ 哀しみ(が漂う) ・ 首を洗って(沙汰を)待つ ・ 諦観(を△抱く[持つ]) ・ ギブアップする ・ まな板の上の鯉 ・ 達観(する) ・ 棒を折る ・ 往生際がいい ・ 観念(する) ・ 忍従する ・ 諦念 ・ 潔さ ・ 潔く ・ (運命として)従う ・ (惜しげもなく)捨てる ・ 観ずる ・ 粛然として(手放す) ・ (城を)明け渡す ・ どうにでもなれ(と諦める) ・ お手上げ ・ (全面)降伏する ・ 座して死を待つ ・ (思いを)断つ ・ (戦う)気力が失せる ・ (もう)ジタバタしない ・ 屈服する ・ 気持ちが萎縮する ・ 諦めが肝心 ・ (運命に)身を任せる ・ 腹を据える ・ 未練を断ち切る ・ 未練なく ・ 現実を受け入れる ・ (言い分を)受け入れる ・ 見限る ・ 無力感(に支配される) ・ 責任を取る ・ 悪あがきしない ・ 辞任(する) ・ (自分の方が)折れる ・ 腹をくくる ・ 断念 ・ 吹っ切れる ・ 吹っ切る ・ 吹っ切れた(表情) ・ 長いものに巻かれる ・ 迎合(的姿勢) ・ 思い切り(がいい) ・ 寂寥感(を覚える) ・ 執着しない ・ (すべてを)なげうつ ・ (気持ちを)振り切る ・ 諦めがいい ・ 超然と ・ 年貢のおさめ時 ・ 期待すべき未来はない ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ 安心立命 ・ 覚悟(△する[を決める]) ・ (画家になる夢を)思い切る ・ (運命の)甘受 ・ ほったらかす ・ さておく ・ 打ち捨てたままにする ・ 出し置き ・ ほったらかしにする ・ 打ち捨てる ・ 対策を講じない ・ 脱ぎ捨てる ・ 棚上げ ・ ほっとく ・ 出しっぱなし ・ 抜き差しならない ・ 置き去り ・ 顧みない ・ (仕事を)うっちゃる ・ 棚に上げる ・ 置いてけぼり ・ 置いてきぼり ・ 投げ捨てる ・ やりっぱなし ・ 手が付けられない ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ 放置 ・ すっぽかす ・ (酒におぼれて家庭を)うっちゃらかす ・ 差し置く ・ うっちゃる ・ 仕事を中途で放り出す ・ 手放し ・ ほっておく ・ 捨て置く ・ 据え置く ・ (大事な仕事を)放置(する)
(未分類)  嘆かわしいほどに ・ 始末に負えない ・ 付ける薬はない ・ 処置なし ・ さじを投げる ・ 手の施しようがない ・ 救いようがない ・ 度しがたい ・ 不可抗力による ・ にっちもさっちもいかない ・ 八方塞がり抜き差しならない ・ 泥田に迷い込んだよう ・ どうもこうもない ・ がんじがらめ ・ 不可逆 ・ 泥沼にはまり込む ・ 手が出ない ・ 非力 ・ ふがいなさ ・ 分野で無力 ・ 無能 ・ ごまめの歯ぎしり ・ 始末が悪い ・ 手には負えない ・ つける薬はない ・ 仕方ない ・ 深刻な事態 ・ やんぬるかな ・ 目を覆うような ・ 動きが取れない ・ なすすべがない ・ 運命のいたずらから ・ 取り返しがつかない ・ 力不足 ・ 家の前の痩せ犬 ・ 荷が重い ・ ぜい弱な
キーワードをランダムでピックアップ
液汁社家置屋場当たり打ち連れる大綱ギニョール残夢建材慣らす斧鉞こいねがうたどり着く関心が集まるスムーズにいかない重苦しい空気見えたり隠れたり段落を設ける