表示領域を拡大する

重箱の隅の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(重箱の)隅【すみ】囲まれた区域のかど(重箱の)隅【すみ】囲まれた区域のかど  片隅 ・ (庭の)一隅いちぐう ・ コーナー(キック) ・ ほとり ・ 片ほとり ・ (町の)外れ ・ 外角(いっぱい) ・ アウト(コース) ・ (町の)一角いっかく ・ 隅々すみずみ ・ 隈々くまぐま ・ はし ・ 四隅 ・ かど ・ すみっこ ・ (重箱の)すみ ・ くま ・ (崖の)間際(の展望台) ・ 両端 ・ (ひもの)はし ・ 端っこ ・ (岬の)はな ・ (道の)はた(に車を停める) ・ 道端 ・ 炉端 ・ 井戸端 ・ (山の) ・ のき ・ (道の)傍ら(に咲く花) ・ (衣服の)すそ ・ (道路の)きわ ・ エッジ ・ 末端 ・ 両極 ・ 磁極 ・ (目の)ふち(が赤い) ・ (畳の)へり ・ 極地 ・ (帽子の)つば ・ 尻っぽ ・  ・ (他の物に接する)限界の部分 ・  ・ (ごぼうの)尻尾 ・ (紙の)耳(を揃える) ・ 中心から一番遠い ・ 名古屋から車で二時間 ・ 上下左右 ・ 牧歌的(な風景) ・ 外周 ・ 四辺(を固める) ・ 辺陬 ・ 四方(の山) ・ 村里 ・ 僻陬 ・ 円周 ・ 地域(の活性化) ・ 交通が不便 ・ ディープスポット ・ 郷里 ・ 山間(の町) ・ 山間部 ・ 都会から離れた ・ 在地 ・ 豊かな自然 ・ (美しい)自然環境に恵まれた(地域) ・ (金の)がわ(の時計) ・ 在方 ・ (網走)くんだり(まで来た) ・ 貧寒の地 ・ 山奥 ・ 中心から外れたところ ・ 郡部 ・ 田園 ・ (埼玉の)在 ・ 四面(を海に囲まれる) ・ 外辺(部) ・ 北辺 ・ (△円[帽子]の)ふち ・  ・ 田園風景が広がる ・  ・ 僻地 ・ (東京の)郊外 ・ 通勤圏 ・ アウトライン ・ 僻村 ・ 奥地 ・ 外縁(部) ・ 外べり ・ 辺地 ・ (大都市の)近郊 ・  ・ 片田舎 ・ 根回り ・ (日本の)片隅 ・ 国境地帯 ・ のんびりした(景色) ・ (日本の)原風景 ・ 僻遠へきえん(の地) ・ 都会の喧騒を離れた(生活) ・ 前後左右 ・ 周縁 ・ 率土 ・ 周囲 ・ 辺土 ・ 山村 ・ 周回(三キロの湖) ・ 部落 ・ 奥(伊豆) ・ 周辺 ・ 地方 ・ 最果ての地 ・ ひなびた(風情の)(温泉地) ・ (池の)周り ・ (家の)外回り(を掃除する) ・ 文化果つる(地) ・ 輪郭 ・ (洋服の)シルエット ・ (小さな)集落 ・ 四囲 ・ へんぴ(な所) ・ 山深い(町) ・ 田舎 ・ 発展途上国 ・  ・ リージョナル(な新聞社) ・ 人けが少ない ・  ・ 在所 ・ 辺境 ・ (湖の)ほとり(を歩く) ・ (関東の)草深い(土地) ・ 縁辺 ・ ローカル(路線バス) ・ 何の楽しみもない(漁村) ・ (関東の)眠れる獅子 ・ 近郷 ・ 近在 ・ 場末ばすえ(の飲み屋) ・ (家の)ぐるり(を囲む塀) ・ 農村(地帯) ・ 漁村 ・ (湖)周 ・ 在郷 ・ ゆっくりと時間が流れるところ ・ 人口千人(の村) ・ (街の)中心部から離れる ・ 村落 ・ 風光明媚(な土地)
重箱の隅(をつつく)劣っている点(欠点)重箱の隅(をつつく)劣っている点(欠点)  引け目 ・ 欠陥 ・ 短所 ・  ・ 抜け目 ・ 弱み ・ 弱点 ・ 難点 ・ 七難 ・ あら(を探す) ・  ・ ぼろ(が出る) ・ 劣っている ・ 不都合 ・ (が出る) ・ 瑕瑾 ・  ・ 弊害 ・ 欠点 ・ 非(の打ちどころがない) ・  ・  ・ 遜色 ・ 瑕疵 ・ 間然 ・ 玉に瑕 ・ 急所 ・ 足を引っ張る ・ 批判 ・ 狙い目 ・ 狙いどころ ・ くさす ・ (亭主の)棚卸し(をする) ・ 言いがかり ・ 責める ・ あらをつつく ・ (敵の)下腹部 ・ 悪口 ・ 死角 ・ (高みから人を)裁く ・ あら探し(をする) ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ (いちいち)文句(を言う) ・ (△ことさらに[評価を])おとしめる ・ (余計な)だめ出し(をする) ・ (そこが)付け目 ・ (ソフトウェアの)脆弱性(が判明) ・ 不安要素 ・ 不安要因 ・ 懸念材料 ・ 危険要因 ・ 目鷹たかの目(で欠点を探す) ・ 齟齬(を生じる) ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ ウィークポイント ・ 痛い所(をつかれる) ・ とがめる ・ 手抜かり(に気付かない) ・ 満たされない自分を満たす ・ (物事に対する)ネガティブな発言 ・ (ことさらに)落ち度を見つけようとする ・ (敵の)攻めどころ ・ (守備の)盲点 ・ 尻尾(をつかませない) ・ 不備(がある) ・ (男の)股間 ・ クレーマー(気質) ・ (わずかな)隙(をつく) ・ (敵の)背後(に回る) ・ (論理の)矛盾(点) ・ セキュリティホール ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ (価値を)下落させる ・ (制度の)谷間 ・ 重箱の隅をつつく(ような) ・  けちをつける ・ 倒し方 ・ からめ手(から攻める) ・ 負の面ばかり指摘する ・ (世話になった人への)負い目 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ (下品な)しゅうと根性 ・ つぼ(を外さない) ・ (ささいなミスを)あげつらう ・ (万事に)抜かり(がない) ・ つけこむ(べき)所 ・ あら(△を探す[が見える]) ・ (ささいな)ミス ・ すねの傷 ・ 揚げ足を取る ・ 揚げ足取り ・ (△欠点[あら]を)ほじくる ・ (過去を)ほじくり出す ・ ぼろ(を出す) ・ 否定的指摘(を重ねる) ・ (敵地の)火薬庫 ・ 危うさ ・ (弁慶の)泣き所 ・ 穴探し ・ (小さなミスに)目くじらを立てる ・ (物事を)意地悪く見る ・ 不全 ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 不完全 ・ 出来損ない ・ 帯に短しタスキに長し ・ 十全でない ・ (一部が)欠落(している) ・ 完全でない ・ (論理に)穴(がある) ・ 至らない(点がある) ・ 足りない ・ 足りていない ・ 十分でない ・ 欠く ・ 欠陥(商品) ・ 不十分 ・ 欠点(がある) ・ (生半可では)通用しない ・ (出来が)よくない方 ・ 形勢不利 ・ 悪い ・ 格落ち(の米) ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 軽輩(の身) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 未整備 ・ うさんくさい(音楽) ・ (程度を)低める ・ いい加減(なやり方) ・ 安価(な美容液) ・ 不成績(に終わる) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 物の数ではない ・ 他と変わっている ・ 分が悪い ・ 一籌いっちゅうする ・ 取り残される ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ (何とも)貧弱 ・ 二線級(の選手) ・ (標準を)下回る ・ 中途半端(な出来) ・ やばい ・ 異色 ・ 段違い ・ (主役が)かすむ ・ ランクが下 ・ 着外(に終わる) ・ (平均点に)届かない ・  ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 愚劣(な見せ物) ・ 至らない ・ (想像力の)貧しい(人) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 圧倒される ・ 悪性 ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (他に比べて)落ちる ・ くず ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (相手に)一目置く ・ 貧相(な家並み) ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (~の)足元にも及ばない ・ (これは)大変(だ) ・ (ライバルに)抜かれる ・ 顕著(な特色) ・ 粗雑(な作り) ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ (他社の)後塵を拝する ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 不出来 ・ 合格点に達しない ・ (他より)劣位(にある) ・ 後方に下がる ・ 問題(だ) ・ 異彩 ・ 二流(どころ) ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 影が薄い ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 特徴 ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 目立つ ・ 大したことはない ・ 未成熟 ・ ブービー賞 ・ 存在感が薄くなる ・ (高級店としては)落第(点) ・ 魅力が半減する ・ ちゃち(な作り) ・ 粗末(な食事) ・ 安っぽい(品) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 格下 ・ 良からぬ ・ なっていない ・ だめ ・ 拙劣 ・ 安手(の生地) ・ まずい ・ 引けを取る ・ (あいつには)敵わない ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 立ち遅れが目立つ ・ 格が違う ・ 芸がない ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 出来が悪い ・ 粗悪 ・ 脱帽する ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ 不可 ・ マイナー(な映画) ・ ぱっとしない ・ 凡庸 ・ ついて行けない ・ 不良 ・ (相手に)一日の長がある ・ 欠点が目立つ ・ 低劣 ・ 一人前とは認められない ・ (アンティークな)趣(のある)(ペンダントライト) ・ 惨めな(音) ・ 低俗(な番組) ・ 稚拙(な文章) ・ 低位 ・  ・ 最悪 ・ 程度が知れる ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 一段下 ・ (先輩の)背中は遠い ・ (君では)力不足(だ) ・ (子役に)食われる ・ (大資本に)押される ・ かんばしくない(成績) ・ 味わいがない ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (勝負に)負ける ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 旧式 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 劣悪 ・ しょぼい(映画) ・ 悪しざま(に) ・ (強者の)陰に回る ・ 差をつけられる ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 目立たなくなる ・ いけない ・ いかん ・ (保守的)色彩(が強い) ・ 性格 ・ 力及ばず(負ける) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 劣等(生) ・ 特色 ・ ばかげた(質問) ・ 劣勢(にある) ・ 不備が目立つ ・ 卑劣(な男) ・ 非力 ・ (今回のは)外れ(だな)
キーワードをランダムでピックアップ
山育ち生臭坊主詳報契機衣食住銃剣詠み込む気分が変わりやすい歩きぶりひとくくりにするこねくり回したその心は乱発する跡形なく焼く歴史的な遺物準備を怠らない懲らしめを与える多動性人々が行き交ううそをつかれる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2