表示領域を拡大する
帯に短しタスキに長しの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
帯に短しタスキに長し完全でない(不完全ふかんぜん帯に短しタスキに長し完全でない(不完全ふかんぜん  完全でない ・ 弱点 ・ 欠く ・ 不全 ・ 不十分 ・ (一部が)欠落(している) ・ 十全でない ・ 十分でない ・ 不備(がある) ・ (論理に)穴(がある) ・ 不完全 ・ 至らない(点がある) ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 欠陥(商品) ・ 欠点(がある) ・ 出来損ない ・ 足りない ・ 足りていない ・ 機能障害 ・ (身体的)障害 ・ 肢体不自由児 ・ 奇形 ・ (体が)自由にならない ・ 不自由(な体) ・ 廃人 ・ 普通の社会生活を営むことができない ・ 歩行障害 ・ 片輪 ・ 片輪者 ・ 不具者 ・ 不具 ・ 障害者 ・ 身体障害者 ・ 身障者 ・ (半身)不随(になる) ・ (~が)できない(体) ・ 壊れた人間 ・ (歯が)抜け落ちる ・ 歯を抜く ・ 歯抜け ・ 抜歯 ・ 欠本(のある全集) ・ (一部を)欠く ・ (必要な部分が)欠ける ・ 脱落(する) ・ 誤脱 ・ 欠け落ちる ・ 脱漏 ・ (一部分が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ (メンバーが)外れる ・ 漏れが生じる ・ 骨抜き ・ 欠失(する) ・ (本に)落丁(がある) ・ 飛ばす ・ (器物が)欠損(する) ・ 欠け損じる ・ (一部が)欠落(する) ・ 遺漏 ・ ミッシング(リンク) ・ 足りなくなる ・ 不完全(になる) ・ (字句が)遺脱いだつ(している) ・ (一ページ)抜かす ・ (一部が)失われる ・ (名簿から)抜ける ・ (記憶が)抜け落ちる ・ (うっかり名前を名簿から)落とす ・ (刀の刃が)こぼれる ・ 刃こぼれ ・ (一部が)飛ぶ ・ (完全さを)欠く ・ 虫食い(状態) ・ 欠かす ・ (名簿から)漏れる ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・ (一行を)脱して(清書する) ・ 外す ・ 欠漏 ・ (野菜の苗を)間引く ・ (員) ・ (住所の記載を)取り落とす ・  ・  ・ 不都合 ・ 非(の打ちどころがない) ・ 弱み ・ 間然 ・ 難点 ・ 弊害 ・  ・ 瑕瑾 ・ 欠陥 ・ 遜色 ・  ・ 重箱の隅(をつつく) ・ (が出る) ・ あら(を探す) ・ 抜け目 ・ 劣っている ・ 短所 ・ ぼろ(が出る) ・ 欠点 ・ 引け目 ・ 七難 ・  ・ 玉に瑕 ・ 瑕疵 ・ 不足 ・ 限度に届かない ・ 中途半端 ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 欠ける ・ まだしも ・ 目標に到達しない ・ (判断力が)欠如(している) ・ (砂漠みたいな)(心の)渇き ・ (原価を)切る ・ (定期券が)切れる ・ (水準を)下回る ・ 割れる ・ 及ばずながら ・ 欠乏 ・ (人手が)手薄(になる) ・ 目切れ ・ 事欠く ・ 未だし ・ (人材が)払底ふってい(する) ・ 愚か ・ 割る ・ 足りない(ところがある) ・ 不徹底 ・ 届かない ・ 曲がりなり(にも) ・ つけこむ(べき)所 ・ 狙い目 ・ 狙いどころ ・ (ささいな)ミス ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ つぼ(を外さない) ・ (万事に)抜かり(がない) ・ (敵地の)火薬庫 ・ (敵の)下腹部 ・ すねの傷 ・ (敵の)攻めどころ ・ (制度の)谷間 ・ (敵の)背後(に回る) ・ (世話になった人への)負い目 ・ セキュリティホール ・ 危うさ ・ あら(△を探す[が見える]) ・ 尻尾(をつかませない) ・ 倒し方 ・ (わずかな)隙(をつく) ・ (男の)股間 ・ (そこが)付け目 ・ (守備の)盲点 ・ 齟齬(を生じる) ・ 不安要素 ・ 急所 ・ からめ手(から攻める) ・ ぼろ(を出す) ・ 痛い所(をつかれる) ・ 不安要因 ・ 懸念材料 ・ 危険要因 ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ (ソフトウェアの)脆弱性(が判明) ・ ウィークポイント ・ 死角 ・ (弁慶の)泣き所 ・ 手抜かり(に気付かない) ・ (論理の)矛盾(点) ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (平均点に)届かない ・ うさんくさい(音楽) ・ (強者の)陰に回る ・ (出来が)よくない方 ・ 粗末(な食事) ・ いい加減(なやり方) ・ 一段下 ・ 物の数ではない ・ 中途半端(な出来) ・ (高級店としては)落第(点) ・ 軽輩(の身) ・ 貧相(な家並み) ・ ちゃち(な作り) ・ 拙劣 ・ (大資本に)押される ・ 低劣 ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 安価(な美容液) ・ 愚劣(な見せ物) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 劣悪 ・ かんばしくない(成績) ・ くず ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 悪い ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 差をつけられる ・ 段違い ・ 粗雑(な作り) ・ 影が薄い ・ (程度を)低める ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 程度が知れる ・ (他より)劣位(にある) ・ 安手(の生地) ・ 合格点に達しない ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 劣勢(にある) ・ ランクが下 ・ 取り残される ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ (勝負に)負ける ・ (ライバルに)抜かれる ・ (先輩の)背中は遠い ・ 二線級(の選手) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 形勢不利 ・ (生半可では)通用しない ・ 至らない ・ 不出来 ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ マイナー(な映画) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・  ・ (あいつには)敵わない ・ 分が悪い ・ 人後じんご(に落ちる) ・ (相手に)一目置く ・ 非力 ・ 引けを取る ・ ブービー賞 ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 着外(に終わる) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 欠点が目立つ ・ (君では)力不足(だ) ・ (標準を)下回る ・ 稚拙(な文章) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 脱帽する ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 力及ばず(負ける) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 立ち遅れが目立つ ・ 格が違う ・ 後方に下がる ・ (本物の前では)色あせて見える ・ (~の)足元にも及ばない ・ 不備が目立つ ・ (ライバルに)水をあけられる ・ (他に比べて)落ちる ・ 芸がない ・ 未整備 ・ 劣等(生) ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 低俗(な番組) ・ 不成績(に終わる) ・ (相手に)一日の長がある ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 凡庸 ・ (他社の)後塵を拝する ・ 旧式 ・ 存在感が薄くなる ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 一籌いっちゅうする ・ ぱっとしない ・ (何とも)貧弱 ・ 未成熟 ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ しょぼい(映画) ・ 安っぽい(品) ・ (主役が)かすむ ・ 大したことはない ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (子役に)食われる ・ 低位 ・ ばかげた(質問) ・ 目立たなくなる ・ ついて行けない ・ 惨めな(音) ・ 卑劣(な男) ・ 格下 ・ 魅力が半減する ・ 味わいがない ・ 格落ち(の米) ・ 圧倒される ・ 二流(どころ)
帯に短しタスキに長してきしていない帯に短しタスキに長してきしていない  適していない ・ 不都合 ・ 適切でない ・ (女には)不向き(の仕事) ・ 欠格 ・ 悪い ・ 失当 ・ 不合格 ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 不適 ・ 不適格 ・ 不適任 ・ 不穏当 ・ 適さない ・ (条件に)当てはまらない ・ 不適当 ・ 受け入れられない ・ ついていけない ・ のれんに腕押し ・ 徒爾 ・ 無用(の長物) ・ ペケ ・ (その実力では)通用しない ・ そつ ・ 無駄 ・ いらない ・ だめ ・ 昼あんどん ・  ・ 空文(化した条約) ・ (あっても)役に立たない ・ 鳴かず飛ばず ・ 形なし ・ 余計 ・ 不用 ・ 詮無い ・ 役立たない ・ 徒事 ・ 用無し ・ 始まらない ・ 玉無し ・ 選ばれない ・ 採用を見送られる ・ 選外 ・ 落選(する) ・ 選に漏れる ・ 選に入らない ・ 選挙に落ちる ・ オーバー(な表現) ・ ド(スケベ) ・ 最高(に)(難しい) ・ どぎつい(化粧) ・ バブル(景気) ・ むちゃ(な飲酒) ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ 過激(な行動に出る) ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ 圧倒的 ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・  ・ 非常(に)(いい) ・ しつこい ・ とびきり ・ 大げさ(な催し) ・ コテコテ(の関西人) ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ 無下に ・ ウルトラ ・ 極度(の)(緊張) ・ 必要以上(に)(責める) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ とてつもない ・ 多すぎる ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ 徹底(したけち) ・ めったやたら ・ 肥大化(した)(組織) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ インパクトのある ・ 常識を外れる(勇気) ・ くどい ・ 過大(な期待) ・ 節度を超える ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ 大きすぎる ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ やたら ・ 極端(に)(けち) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越す ・ 過当 ・ 過剰(に)(驚く) ・ 桁違い(に)大きい ・ 遊びのレベルではない ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ 大幅(に) ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ ど派手 ・ 法外(な値段) ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ 過度 ・ すごい(勢い) ・ 過剰(感) ・ 目を見張る(ような) ・ 過重(な期待) ・ 無性に ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ 著しく ・ むやみやたら ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ むやみ ・ 驚く(ような) ・ 爆発的(な人口増加) ・ ひどく(疲れる) ・ 異常(なこだわり) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ めちゃめちゃ ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ 過分(の好意を受ける) ・ 破格(の安さ) ・ うっとうしい(ほどの) ・ (善意の)暴走 ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ めっそう(なことを言うな) ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ 通常ではあり得ない ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ ゆがみ(が生じる) ・ むちゃくちゃ ・ とんでもない(計画) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ 行き過ぎている ・ (景気が)過熱 ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 滅多 ・ (やり)過ぎ ・ 散々(に世話になった) ・ めちゃくちゃ ・ 程度を超えている ・ 圧倒される ・ みだり ・ しぶとい ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ 怪物的(な強さ) ・ こってり(ソース焼きそば) ・ 驚くべき(才能) ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 行き過ぎ ・ 行き過ぎた(装飾) ・ オーバー(ワーク) ・ 恐るべき ・ あまりにも(寂しい) ・ めちゃ ・ うざい ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ 大変(な被害を受ける) ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 驚くほど(の)(安さ) ・ 行き過ぎる ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ 目立って(上達する) ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ 泥臭い(営業活動) ・ 格段(に) ・ 想像以上(の) ・ とんでもない ・ (反対勢力から)抵抗(を受ける) ・ 障害(となる) ・ 条件が悪すぎる ・ 苦しい(時期) ・ (円高は輸出企業の)マイナス要因 ・ (古いしきたりが)かせになる ・ (締め切りという)制約 ・ (消費者にとっての)不利益(をもたらす) ・ つらい ・ 条件が悪い ・ 悪い条件 ・ 苦難(を克服) ・ いばらの道 ・ (天体観測には満月が)邪魔 ・ 向かい風(を受ける) ・ 束縛(を受ける) ・ 深刻な(事態) ・ デメリット ・ 障り ・ (米中関係悪化の)悪影響を受ける ・ 困難 ・ 拘束性 ・ 問題 ・ 物事の△成功[成立]を阻む ・ (を抱える) ・ 厳しい状況に見舞われる ・ 悪条件を抱える ・ 悪条件にたたられる ・ 思わしくない(天気) ・ (費用が)重荷になる ・ 不利な立場に立たされる ・ 支障 ・ (仕事をする上での)妨げ ・ 壁にぶつかる ・ (~が)不安材料 ・ 悪環境 ・ 不利な条件 ・ (ゴルフは風が)大敵 ・ 足を引っ張る ・ (病弱という)ハンディキャップ(を負う) ・ ハンデ(を抱える) ・ 当たり障りがある ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ 問題がある ・ あんばいが悪い ・ 不都合(がある) ・ (人間関係上)都合が悪い ・ すんなりいかない ・ 間が悪い ・ (人間関係に)波風を立てたくない ・ 支障がある ・ 条件が合わない ・ (社長の)器ではない ・ (指導者としての)資質を欠く ・ (期待が)重荷 ・ 過剰な期待 ・ (新人には)荷が重い ・ (彼女には)荷が勝ちすぎる ・ 重すぎる(役目) ・ 重責(を担う) ・ 非力 ・ (チームを)動かす力がない ・ (君では)力不足(だ) ・ 不当(な解雇) ・  ・ 変格 ・ そうは問屋が卸さない ・ おきて破り ・ 非合理 ・ むちゃ ・ けしからん ・  ・ 理屈に合わない ・ 道徳にかなわない ・ 異常 ・ 不条理 ・ 背理 ・ 道理が通らない ・ 悪辣 ・ 道に背く ・ 非常識 ・ でたらめ ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ 非論理的 ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 正当でない ・ とんでもない(手)(を使う) ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ 常識に反している ・ 道理に反する ・ 沙汰の限り ・ まっとうでない ・ 無茶振り ・ 変則 ・ 無理(がある) ・ あくどい ・ 不正(を働く) ・ 腐敗 ・ もってのほか ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ 不合理(な校則) ・ 整合性を欠く ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ 悪質(ないたずら) ・ (この請求は)失当(である) ・ よこしま(な考え) ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・ (常識的に見て)おかしい ・ 非合法(な政治活動) ・ 途方もない(ことを言う) ・ じゃ(を戒める) ・ 道理に外れている ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・ 筋違い(な要求) ・ 道理に合わない ・ 狂的 ・ 不善 ・ (人の道を)踏み外す ・ 理不尽(な要求) ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・  ・ 道理に背く ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ ひんしゅくを買う ・ 正しくない ・ (学力)偏重 ・ 同日の談ではない ・ 釣り合いを欠く ・ でこぼこ ・ (一部が)突出している ・ 相撲にならない ・ そぐわない ・ 月とすっぽん ・ 不相応 ・ コントラストが高い ・ 玉の輿 ・ 格好がつかない ・ 美女と野獣 ・ キングコングと美女 ・ 相違(が大きい) ・ だてら ・ 似つかわしくない ・ 不等 ・ (ひどく)不均衡 ・ (清楚な娘の)あられもない(姿) ・ 偏る ・ (スーツとネクタイが)ちぐはぐ(な印象) ・ ぎこちない(着付け) ・ 柄にもない ・ 不健全 ・ 似気無い ・ 片輪 ・ 収まり(具合)が悪い ・ 収まりがよくない ・ 猫に小判 ・ 釣り合っていない ・ 凹凸 ・ 取って付けたような(セリフ) ・ (全体と)異なる ・ 不一致 ・ 借り物のような(違和感) ・ 不ぞろい(の箸) ・ 提灯に釣鐘 ・ (組み合わせに)違和感(がある) ・ 不適切(な発言) ・ 似ても似つかない ・ 釣り合わない ・ なじまない ・ 等しくない ・ アンバランス ・ バランスが取れない ・ (左右の)バランスが悪い ・ 調和しない ・ 調和が取れない ・ 不調和 ・ うまくいっていない ・ 非対称(性) ・ 木に竹を接ぐ ・ 木に竹を接いだよう ・ 釣り合いが取れていない ・ (見た目の)据わりが悪い ・ ミスマッチ ・ (△見た目が[バランス的に])落ち着かない ・ (印象として)落ち着きが悪い ・ 統一が取れない ・ 不安定 ・ 不釣り合い ・ 折り合いが悪い ・ 雑魚のとと交じり ・ (一方に)傾く ・ マッチしない ・ 似合わない ・ 不似合い ・ 加減が悪い ・ ばつ ・ 罰点 ・ 拒否
帯に短しタスキに長し一定の基準に届かない(不合格ふごうかく帯に短しタスキに長し一定の基準に届かない(不合格ふごうかく  力が及ばない ・ (合格ラインに)到達しない ・ (君では)力不足(だ) ・ 能力不足 ・ (基準に)届かない ・ 達しない ・ 落伍 ・ 次点に泣く ・ (試験に)落ちる ・ 不十分 ・ 合格しない ・ (進級試験で)落第(する) ・ 失敗(する) ・ 基準に満たない ・ 一定の基準に届かない ・ (受賞を)逸する ・ 予選落ち(する) ・ 不合格(になる) ・ 合格点に至らない ・ 留年(決定) ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 高校四年生 ・ (入試で)滑る ・ (仲間から)とり残される ・ 桜散る ・ 脱落 ・ 技能が至らない ・ 選挙に落ちる ・ 採用を見送られる ・ 選外 ・ 選に入らない ・ 落選(する) ・ 選に漏れる ・ 選ばれない ・ (新人には)荷が重い ・ (彼女には)荷が勝ちすぎる ・ (指導者としての)資質を欠く ・ (チームを)動かす力がない ・ 重責(を担う) ・ 過剰な期待 ・ (期待が)重荷 ・ (社長の)器ではない ・ 非力 ・ 重すぎる(役目) ・ (結果が)思わしくない ・ 達成されない ・ 見込み違い ・ 出来が悪い ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ 過誤(を犯す) ・ (事業に)つまずく ・ 粗相 ・ 罪過 ・ しくじる ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ 失点 ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ ぽか(をしでかす) ・ 期待外れ(の結果) ・ しでかす ・ 解雇 ・ (結果が)良くない ・ 遺漏 ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ (政策が)不発に終わる ・ 不首尾 ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ エラー ・ (事が)成らない ・ 見当違い(をやらかす) ・ 良くない結果(を招く) ・ (取り組みが)うまくいかない ・ だめ(だった) ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ (人の)とが(を許す) ・ 苦い経験 ・ 成果が得られない ・ まずい(結果)(になる) ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ ミステイク ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ 取りこぼし(がある) ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ 策士策に溺れる ・ まかり間違う ・ 予定外(の展開) ・ 軽挙妄動 ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 誤る ・ 実を結ばない ・ 失態(を演じる) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ どじ ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ 不用意(な発言) ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ そつ ・ しつ ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ とちる ・ (つい聞き)そびれる ・ 空振りに終わる ・ 悲惨な結末となる ・ ぼろ(が出る) ・ 失策 ・ へま(をやらかす) ・ 不成功(に終わる) ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 誤り ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 運が尽きる ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 手違い ・ (関係が)こじれる ・ 勇み足(があった) ・ みそを付ける ・ 首が飛ぶ ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ 楽譜が飛ぶ ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ やり損なう ・ やり損ない ・ (努力が)実らない ・ 落ち度(を認める) ・ 損なう ・ (事件は)誤報(だった) ・ 合否 ・ 及落 ・ 罰点 ・ ペケ ・ 拒否 ・ ばつ ・ 腕試し ・ 小手調べ ・ 考査 ・ 力試し ・ (今後の行方を占う)試金石 ・ (今後の動向を占う)リトマス試験紙 ・ 試みる ・ 試み ・ 面接(試験) ・ 考試 ・ 試験 ・ 観測気球(をあげる) ・ 試し(にやってみる) ・ 答案(用紙) ・ 験する ・ 試行 ・ オーディション ・ 瀬踏み ・ (△能力[性質]を)試す ・ (実力のほどを)見定める ・ 判断(する) ・ 適性検査 ・ テスト ・ 実験
帯に短しタスキに長しいずれとも定まらない中途半端な状態(曖昧あいまい帯に短しタスキに長しいずれとも定まらない中途半端な状態(曖昧あいまい  なっていない ・ グレーゾーン ・ 付かず離れず ・ (どっちつかずの)生煮え(の態度) ・ 未完了 ・ 境目が難しい ・ どっちつかず ・ (まだ)途中 ・ 揺れ動く ・ (境の)微妙なところ(にある) ・ ジレンマ(がある) ・ ふらふら(する) ・ 不十分 ・  ・ 中立(的立場) ・ 宙ぶらりん ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 決定打に欠ける ・ 曖昧 ・ 両義性 ・ いい加減 ・ 中途半端 ・ 多義性 ・ 中間色 ・ 生干し ・ 生乾き(のシャツ) ・ 社交辞令 ・ 適当 ・ いい加減(な取り組み) ・ 生ぬるい ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ その場限り ・ なまなか(な決心では難しい) ・ なまじっか ・ 事務的 ・ めくら判(を押す) ・ 手ぬるい ・ 本気でない ・ なまじ ・ 生煮え ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 拙劣(な文章) ・ 安易(な発言) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ おざなり ・ 至らない(ところがある) ・ 形式的 ・ 義理一遍 ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 口先だけ ・ (砂漠みたいな)(心の)渇き ・ 曲がりなり(にも) ・ 不徹底 ・ 割る ・ 愚か ・ 届かない ・ 足りない(ところがある) ・ 足りていない ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 限度に届かない ・ 目切れ ・ 割れる ・ 十分でない ・ (人手が)手薄(になる) ・ (原価を)切る ・ (定期券が)切れる ・ 事欠く ・ 不備(がある) ・ 目標に到達しない ・ 未だし ・ 不足 ・ (人材が)払底ふってい(する) ・ 欠く ・ 及ばずながら ・ (水準を)下回る ・ 欠ける ・ 欠乏 ・ 足りない ・ (判断力が)欠如(している) ・ まだしも
帯に短しタスキに長し同程度の力がある/優劣の差が(少)ない(匹敵ひってき帯に短しタスキに長し同程度の力がある/優劣の差が(少)ない(匹敵ひってき  優劣がない ・ 劣らない ・ 劣っていない ・ (実力、人気ともに)並ぶ ・ 同じレベル ・ 敵う(者はいない) ・ (両者間に)差はない ・ (比べても)遜色がない ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ 肩を並べる ・ 比肩(する) ・ (互いに)張り合う ・ (能力が)(ほぼ)同じ ・ 対抗できる ・ (玄人)そこのけ(の出来ばえ) ・ いい勝負 ・ 負けず劣らず(の腕前) ・ 見分けがつかない ・ どっこいどっこい(の実力) ・ 甲乙なし ・ 甲乙つけがたい ・ 選びようがない ・ 見くびられない ・ たい(の力量) ・ タイ(に持ち込む) ・ 同着 ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ (世界に)比類(を見ない) ・ (他と比べても)負けない ・ 負けていない ・ (ドラクエと)双璧(をなす)(RPG、ファイナルファンタジー) ・ 侮られない ・ 〔ユニーク〕目移り(がする)〔/ユニーク〕 ・ (両者)譲らない ・ 兄たりがたく弟たりがたし ・ 伍する ・ 手応えのある(相手) ・ 引けを取らない ・ 相手としてふさわしい ・ (彼の腕に)立ち並ぶ(者はない) ・ いずれ劣らぬ(強者ぞろい) ・ (比べて)見劣りしない ・ 大差はない ・ 互角(に戦う) ・ 五分 ・ 五分五分 ・ 五分と五分(の対決) ・ (プロ)並 ・ 同等(の力) ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ (美女たちが)妍を競う ・ (いずれも)すばらしい ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ (実力で)敵する(者はいない) ・ (酒に)く(ものはない) ・ (両者が)(よく)似る ・ (二人の成績は)ちょぼちょぼ(だ) ・ (男に)なめられない ・ 追いつく ・ (彼の実力は私などの)及ぶ(ところではない) ・ おっつかっつ(の勝負) ・ 人後に落ちない ・ 二大(巨頭) ・ (日本)三大(夜景) ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ (いずれか)優劣つけがたい ・ バカにされない ・ 相星あいぼし(決戦) ・ (松茸に)匹敵(する)(高級食材) ・ (十分)通用する ・ 似たり寄ったり ・ 同レベル ・ 面白い勝負が期待できる ・ (師匠に)勝るとも劣らない ・ (試合は)膠着状態 ・ シーソーゲーム ・ (空気が)張り詰める ・ 雁行がんこう(する)(二チーム) ・ 向こうを張る ・ 勝敗がつかない ・ どちらが勝つか予想がつかない ・ 熱闘(甲子園) ・ (七対六の)接戦 ・ 手に汗握る ・ フルセット(に持ち込む) ・ 好局 ・ せめぎ合い ・ (実力が)伯仲はくちゅう(する) ・ 対抗 ・ ホームランを打ち合う ・ 一進一退(の攻防) ・ 熱戦(たけなわ) ・ ライバルとの競争 ・ クロスゲーム ・ 目移り(がする) ・ 拮抗 ・ 好勝負 ・ (△実力[形勢]は)五分五分 ・ 乱打戦 ・ 息詰まる ・ 息が詰まる ・ 名勝負 ・ 優劣が決められない ・ 優劣の判定が難しい ・ 白熱した試合 ・ 引き分け ・ (試合の行方は)混沌(としている) ・ 首位を争う ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 激しい(投手戦) ・ (めまぐるしい)動き ・ 壮絶(な攻防) ・ 追いつ追われつ ・ 抜きつ抜かれつ ・ 混戦 ・ 固唾をのむ ・ 固唾をのんで(見守る) ・ 息もつかせぬ(展開) ・ 互角 ・ (すぐさま)応戦(する) ・ 競り合う ・ 競り合っていく ・ 競り合い ・ (両社の)綱引き(が続く) ・ わずかな差 ・ つばぜり合い(を演じる) ・ 龍虎相うつ ・ 競争相手になる ・ デッドヒート(を繰り広げる) ・ 激闘 ・ 手に汗を握る ・ 競る ・ ドロンゲーム ・ 恋がたき ・ (新市場獲得をめぐって二社が)せめぎ合う ・ (両者の実力)は紙一重(の差) ・ 好敵手 ・ 手ごわい相手 ・ (両者が)拮抗(する) ・ 対抗馬 ・ 敵対的相手 ・ 競争相手 ・ (美女たちが)妍(けん)を競う ・ (永遠の)ライバル ・ 自分を脅かす存在 ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 一目置く ・ 宿敵 ・ ダークホース ・ (実力は)五分五分 ・ 敵対する ・ 商売がたき ・ 当て馬 ・ 超えるべき存在 ・ 負けない ・ 粘りを発揮する ・ 渡り合う ・ 互角(に渡り合う) ・ 遅れない ・ 付いていく ・ 後れを取らない ・ 伍していく ・ (食らいついて)離れない ・ 食らいつく ・ 引けをとらない ・ ドッペルゲンガー ・ (血痕を)想像させる(赤色) ・ 見分けられない ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ 区別できない ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ (本物)らしく見える ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ 目新しさがない ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ 派生(商品) ・ 同系色 ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ 似せる ・ (児戯に)類する ・ 丸写し(の答案) ・ なりきる ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ もどき ・ めおと茶碗 ・ (地中海)風(の料理) ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 様相を呈する ・ 足して二で割ったような ・ (両者間に)違いがない ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ どっちもどっち ・ 見せかける ・ 印刷(された) ・ (鏡の)ような(湖面) ・ (父親の)面影(がある) ・ 一見すると(~に似ている) ・ 一脈通じる(ものがある) ・ 一致する ・ 相似 ・ 著作権侵害 ・ 似かよっている ・ 似かよう ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 本物に見える ・ 似つく ・ 連想させる ・ (どこかで)見たことがある ・ (芝居)がかる ・ 似た者同士 ・ 分身 ・ 憑依 ・ (刃物)様(の凶器) ・ (学者)のようなもの ・ 共通点が多い ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ (判別するのに)紛らわしい ・ かえるの子はかえる ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ 紛らわしい ・ (他人の)空似 ・ 血は争えない ・ まがう ・ (黄)ばむ ・ 酷似(する) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ ジェネリック(医薬品) ・ (味の)再現度が高い ・ 似て非なる ・ 似姿 ・ 類同 ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 通じるところがある ・ 原寸模型 ・ (同じではなく)似ている ・ 色違い ・ 伯仲 ・ (過去作の)焼き直し ・ 見間違える ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 近似(した図柄) ・ 類似(の建築物) ・ (とてもよく)似る ・ 重なる部分がある ・ リメイク ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ (寸分)たがわない ・ 似寄り(の品) ・ (エー)ダッシュ ・ ものまね ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ 二番煎じ(の企画) ・ 新味のない(計画案) ・ ~のように見える ・ (大人)びる ・ 工夫がない ・ 近い ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ (年寄り)じみる ・ 様子を帯びる ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ うり二つ ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ (死んだも)同然 ・ (AとBは)一緒 ・ 同一視(できる) ・ 一如 ・ 同様 ・  ・ 相違するところはない ・ (今年も)ご多分に漏れず(忙しい) ・ (その成功は努力の結果に)他ならない ・ 一事が万事 ・ 同前 ・ 軌を一にする ・ 一つ ・ まさにそれである ・ (主語と補語は)イコール(の関係) ・ 等式(が成り立つ) ・  ・ 同工異曲 ・ 同断 ・ 以外の何物でもない ・ 同列(に扱う) ・ 同じ ・ おんなじ ・ 同じく ・ (経験は百の知識に)値する ・ (両者の間に)違いはない ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (英語)即(国際語とは限らない) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ (それ)にほかならない ・ (二辺の長さが)等しい ・ 共通 ・ 同一(人物) ・ もともと ・ 同上 ・ (本質的に)変わらない ・ 粒が揃っている ・ 合同 ・ (これでは子供のすることと)選ぶところがない ・ 分かず ・  ・  ・ 同等
帯に短しタスキに長し複数の選択肢のうちどれを取るか決定できずにいる帯に短しタスキに長し複数の選択肢のうちどれを取るか決定できずにいる  葛藤 ・ 二股 ・ 痛し痒し(の状態) ・ 決断できない ・ 過渡期 ・ 両方捨てがたい ・ 選択肢を用意する ・ 究極の選択 ・ 苦渋の選択 ・ 悪魔の選択 ・ 選択肢が限られる ・ 割り切る ・ 返事に困る ・ ジレンマ(に陥る) ・ 苦しい選択(を迫られる) ・ (非情な)二者択一 ・ 選びがたい二択 ・ (どれも)決定打に欠ける ・ 両立しない(選択) ・ 二律背反 ・ 引き裂かれる(苦しみ) ・ 板挟み ・ 挟み撃ち(にあう) ・ 八方塞がり ・ (せめぎ合いの中で)立ち往生(する) ・ 進退きわまる ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 股裂き状態 ・ (両社の)はざまで苦しむ ・ 追い詰められる ・ トリレンマ ・ 窮地に立つ ・ (非常に)困る ・ (非常に)悩む ・ 出口なし(の状態) ・ (きわめて)悩ましい(問題) ・ 身動きできない ・ あちら立てればこちらが立たず ・ もたもた(している) ・ うじうじ(と)(煮え切らない) ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ 頼りない ・ 優柔不断(の態度) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 心が揺れる ・ 気持ちが揺れる ・ あやふや(な態度) ・ しゃんとしない ・ 思い切れない ・ もじもじ ・ 惰弱 ・ 優柔 ・ はっきりしない ・ 決断力がない ・ (心の)振り子が揺れる ・ おぼつかない(返事) ・ (腰が)定まらない ・ 一貫性がない ・ 態度がはっきりしない ・ (気持ちが)割り切れない ・ どうしたらいいか分からない ・ 男らしくない ・ 煮え切らない(態度) ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 曖昧(な態度) ・ ためらう ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ 潔くない ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 決意が固まらない ・ (何とも)心もとない ・ 意気地がない ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ 因循 ・ 心が定まらない ・ とつおいつ ・ (決心できずに)迷う ・ 迷いがある ・ 意志が弱い ・ 躊躇 ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ 踏ん切りが悪い ・ 踏ん切りがつかない ・ 逡巡(する) ・ どっちつかず(の態度) ・ 因循姑息 ・ 小心 ・ (安易に)流れる ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 卑屈 ・ 思い切りが悪い ・ 引っ込みがち ・ 女々しい(態度) ・ 勇敢でない ・ ためらい癖(がある) ・ 尻込み(する) ・ 後込む ・ 決めかねる ・ (態度を)保留(する) ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 尻足を踏む ・ 決断するのが怖い ・ 猶予(期間を置く) ・ 覚悟が足りない ・ 辟易 ・ 遅疑 ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・  ・ 見合わせる ・ 思い迷う ・ おじけづく ・ 後ろ髪を引かれる ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ 踏み出せない ・ 二の足を踏む ・ 物おじ(する) ・ ぐずぐず(する) ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ ぐずつく ・ 判断に迷う ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 後ろに下がる ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 護身 ・ たゆたう ・ うろたえる ・ 勇気が出ない ・ 狐疑 ・ 難しい判断を迫られる ・ 躊躇(する) ・ ひるむ ・ 惑いの心 ・ 及び腰(になる) ・ 腰が据わらない ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ 後ずさり(する) ・ (協力を)渋る ・ 往生際が悪い
帯に短しタスキに長しメリットとデメリットがある帯に短しタスキに長しメリットとデメリットがある  (やっかいな)問題(を抱える) ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ (判断に)困る ・ 長短半ばする ・ 嬉しい悲鳴(を上げる) ・ 嬉しい誤算(が生じる) ・ 中途半端(な状態) ・ (車を持つというのも)よし悪し(だ) ・ 判断は微妙なところ ・ 板挟み(の状態) ・ どっちつかず(の状態) ・ 完全ではない ・ 不完全(な状態) ・ 盤石ではない ・ 悩ましい(問題) ・ 進むも地獄、退くも地獄 ・ 究極の選択 ・ 長短がある ・ メリットとデメリット(がある) ・ 長所と短所(がある) ・ プラスの面とマイナスの面(がある) ・ 決め手に欠ける ・ 副作用がある ・ 両刃の剣 ・ 一長一短(がある) ・ 矛盾 ・ ジレンマ(△がある[に陥る]) ・ 両立しない ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ (判断に)迷う ・ 利害得失(を考慮する) ・ 良くも悪くも ・ 痛し痒し(の状態) ・ (両社の)はざまで苦しむ ・ 板挟み ・ 股裂き状態 ・ 二律背反 ・ 八方塞がり ・ (きわめて)悩ましい(問題) ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ (非常に)困る ・ (非常に)悩む ・ ジレンマ(に陥る) ・ トリレンマ ・ あちら立てればこちらが立たず ・ 挟み撃ち(にあう) ・ 窮地に立つ ・ 出口なし(の状態) ・ 進退きわまる ・ 引き裂かれる(苦しみ) ・ 追い詰められる ・ 身動きできない ・ (せめぎ合いの中で)立ち往生(する) ・ 両立しない(選択) ・ 両刀論法 ・ (恋の)さや当て ・ 相克 ・ 痛し痒し ・ (互いに)相いれない ・ ジレンマ(がある) ・ (心の)葛藤 ・ 三角関係
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
帯に短しタスキに長し(未分類)帯に短しタスキに長し(未分類)  寸足らず ・ 十全を欠く ・ 事足りない ・ 半ドア ・ 満足に達しない ・ 片肺 ・ 改善の余地がある ・ 揺れ続ける ・ 尻切れトンボ ・ 宙に迷う ・ 失速する ・ 宙に浮く ・ 白でもなければ黒でもない ・ 開店休業 ・ 手がかりを失う ・ 友達以上恋人未満 ・ 手探り状態 ・ 徹底しない ・ 危なっかしい ・ ふらふらと ・ 安定を失う ・ 安定しない ・ 半端な ・ ぐらつく ・ パンチに欠ける ・ 脆弱な均衡 ・ ゆらゆらと ・ ぐらぐらする ・ 首振り運動 ・ 迷走する ・ もの足りない ・ 体が泳ぐ ・ ペンディングのまま ・ 生殺し ・ すっきりしない ・ よろよろする ・ 危うい均衡 ・ ガラス細工のような ・ 不規則 ・ 許されない ・ あってはならないこと ・ 向かない ・ 焼け石に水 ・ 面で不適切 ・ 合わない ・ 欠陥のある ・ 常識外れ ・ ルール違反 ・ 無理な ・ 適正でない ・ 普通でない ・ 片肺飛行 ・ 発展途上 ・ 活動不能 ・ 不安を抱えて ・ 頭隠して尻隠さず ・ だましだまし使う ・ 不十分な ・ 曲がりなりに ・ アバウトな ・ 何かが足りない ・ 面白くない ・ 拙劣な ・ いまひとつ ・ 詰めが甘い ・ 通りが悪い ・ 影の薄い ・ お座なりな ・ 満足にできない ・ 未熟な ・ ピンとこない ・ 目立たない ・ 初級教科書どまり ・ 爆発しない ・ 万能はない ・ 間尺に合わない ・ 鍛えられていない ・ 限界を示す ・ 生硬な ・ 道半ば ・ お茶を濁す ・ 万全からほど遠い ・ 隔靴掻痒 ・ お寒い限り ・ 難がある ・ 万全ではない ・ 灰色 ・ 不当な ・ 見過ごしにできない ・ 場違いな ・ 罪深い ・ あろうことか ・ トンチンカンな ・ 恥知らずな ・ 衝動買い ・ 不埒な ・ 禁じられた ・ 不謹慎な ・ 背く ・ 空気が読めない ・ 不倫 ・ 適当でない ・ 穏当を欠く ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 不規則な ・ 不必要な ・ 聞き捨てならない ・ あるまじき ・ 的外れ ・ 望ましくない ・ 語弊がある ・ 適切ではない ・ 禁物 ・ タブー ・ 不道徳な ・ だてらに ・ 筋の通らない ・ 調子外れ ・ 用をなさない ・ 不満が残る ・ 舌足らず ・ 事足れりとはいかない ・ 手がかりがつかめない ・ 煮詰まっていない ・ 議論を尽くさないまま ・ へっぴり腰 ・ 偏心による揺れ ・ 安定が悪い ・ 安定的でない ・ 累卵の危うさ ・ 浮き腰 ・ 薄氷を踏む思い ・ 不均衡状態 ・ 前にのめる ・ よろめく ・ 転びそう ・ 倒れそう ・ ふらつく ・ 認められない ・ 反則技 ・ 不都合な ・ 不適正 ・ 当を得ない ・ 非常識な ・ 不手際 ・ 不完全な ・ どうやらこうやら ・ 満足に働かない ・ しり抜け ・ 機能不全 ・ 不都合が生じる ・ ザル法 ・ 経験が浅い ・ 魔法の杖はない ・ 劣った ・ やっと ・ 出来のよくない ・ 玉虫色 ・ 湿っぽい ・ 中途半端な ・ 寝ぼけた ・ 粗雑な ・ あっぷあっぷ ・ 竜頭蛇尾に終わる ・ インパクトに乏しい ・ おさまりがよくない ・ 画竜点睛を欠く ・ 思い切りに欠ける ・ 不穏当な ・ 見当ちがい ・ 罪が深い ・ 無礼な ・ 汚い言葉 ・ 由々しい ・ 救われない ・ 適正を欠く ・ なってない ・ ヌカに釘 ・ 誤解を招くような ・ 不適当な ・ 不義理 ・ 行儀の悪い ・ テンポに合わない ・ 救いのない ・ 不相応な ・ 不用意な ・ けんか腰 ・ 羽目をはずした ・ 差し障りがある ・ 遺憾な ・ あってはならない ・ 言い過ぎ ・ 方向違い ・ 理不尽な ・ 不適切な ・ 論外 ・ 危うい演説 ・ 禁断 ・ 破廉恥な ・ 許しがたい ・ 許せない
キーワードをランダムでピックアップ
スピード保護する詩想解決の糸口もろみみそ縁は異なもの味なもの身体言語アトランダムうずたかい怪しい人物予算をオーバーする跳梁跋扈する気持ちが波立つ名を汚したくはない解決するまでいくらの時間もかからないいかものをつかまされる絵に描いたような景色間抜けな話不滅の作品社会の趨勢
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 11