表示領域を拡大する

(上司が)目の上のたんこぶの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(上司が)目の上のたんこぶ同等かそれ以上の実力を持つ競争相手(ライバル)(上司が)目の上のたんこぶ同等かそれ以上の実力を持つ競争相手(ライバル)  超えるべき存在 ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 敵対する ・ 膠着状態 ・ (新市場獲得をめぐって二社が)せめぎ合う ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 一目置く ・ (美女たちが)妍(けん)を競う ・ (実力は)五分五分 ・ 対抗馬 ・ 手ごわい相手 ・ 好敵手 ・ 自分を脅かす存在 ・ 恋がたき ・ (両者の実力)は紙一重(の差) ・ (永遠の)ライバル ・ 宿敵 ・ ダークホース ・ (両者が)拮抗(する) ・ 競争相手 ・ (俺を)本気にさせる存在 ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ 敵対的相手 ・ 商売がたき ・ 当て馬 ・ 見分けがつかない ・ 優劣が決められない ・ 優劣の判定が難しい ・ (七対六の)接戦 ・ (両軍が)対峙(する) ・ 肩を並べる ・ 比肩(する) ・ (実力で)敵する(者はいない) ・ バカにされない ・ (プロ)並 ・ 相手としてふさわしい ・ 雁行がんこう(する)(二チーム) ・ デッドヒート(を繰り広げる) ・ たい(の力量) ・ タイ(に持ち込む) ・ いい勝負 ・ 兄たりがたく弟たりがたし ・ にらみ合う ・ わずかな差 ・ ぶつかり合う ・ (負けるまいと)張り合う ・ 対抗できる ・ (彼の実力は私などの)及ぶ(ところではない) ・ 目移り(がする) ・ 争う ・ (すぐさま)応戦(する) ・ 良きライバルとして競い合う ・ せめぎ合い ・ 首位を争う ・ (ドラクエと)双璧(をなす)(RPG、ファイナルファンタジー) ・ クロスゲーム ・ 競争相手になる ・ 激しい(投手戦) ・ 追いつく ・ 競争 ・ (△両雄[ライバル校が])相まみえる ・ (両社の)綱引き(が続く) ・ 手に汗を握る ・ 手応えのある(相手) ・ 龍虎相うつ ・ シーソーゲーム ・ (男に)なめられない ・ 対立(する) ・ 壮絶(な攻防) ・ (試合の行方は)混沌(としている) ・ 対決(する) ・ (試合は)膠着状態 ・ 同じレベル ・ ドロンゲーム ・ 競り合う ・ フルセット(に持ち込む) ・ 切磋琢磨 ・ 互角 ・ 乱立 ・ 引けを取らない ・ 同着 ・ ライバルとの競争 ・ (両者)譲らない ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ (いずれか)優劣つけがたい ・ 対抗 ・ 乱打戦 ・ 甲乙なし ・ 甲乙つけがたい ・ 選びようがない ・ 帯に短しタスキに長し ・ 許せない ・ (空気が)張り詰める ・ 息詰まる ・ 息が詰まる ・ 手に汗握る ・ 引き分け ・ 拮抗 ・ 相反(する) ・ (互いに)張り合う ・ (実力)伯仲はくちゅう ・ 混戦 ・ (比べても)遜色がない ・ 敵性(国家) ・ (両者が)(よく)似る ・ (与野党の)きしみ ・ 人後に落ちない ・ (群雄)割拠 ・ 似たり寄ったり ・ ごたごた ・ (めまぐるしい)動き ・ 同等(の力) ・ つばぜり合い(を演じる) ・ 激闘 ・ いざこざが起こる ・ 好局 ・ (玄人)そこのけ(の出来ばえ) ・ (師匠に)勝るとも劣らない ・ (松茸に)匹敵(する)(高級食材) ・ 侮られない ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ 白熱した試合 ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ (他と比べても)負けない ・ 負けていない ・ 固唾をのむ ・ 固唾をのんで(見守る) ・ 大差はない ・ (十分)通用する ・ おっつかっつ(の勝負) ・ 向こうを張る ・ 伍する ・ 対敵(する構えを見せる) ・ (彼の腕に)立ち並ぶ(者はない) ・ 好勝負 ・ 二大(巨頭) ・ (日本)三大(夜景) ・ (両者間に)差はない ・ 張り合う ・ 競る ・ 競り合っていく ・ 競り合い ・ 見くびられない ・ たてつく ・ (比べて)見劣りしない ・ 熱闘(甲子園) ・ 優劣がない ・ どっこいどっこい(の実力) ・ いずれ劣らぬ(強者ぞろい) ・ (実力、人気ともに)並ぶ ・ つの突き合わせる ・ つの突き合い(をする) ・ つの突き合う ・ ホームランを打ち合う ・ (美女たちが)妍を競う ・ デッドヒート ・ 追いつ追われつ ・ 抜きつ抜かれつ ・ (二人の成績は)ちょぼちょぼ(だ) ・ (互いに)相いれない(ものが向かい合っている) ・ 同レベル ・ 敵対(する) ・ 相対する ・ 互角(に戦う) ・ 息もつかせぬ(展開) ・ 負けず劣らず(の腕前) ・ 衝突(する) ・ 一進一退(の攻防) ・ 熱戦(たけなわ) ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ 敵に回す ・ (酒に)く(ものはない) ・ 負けられない ・ どちらが勝つか予想がつかない ・ 敵う(者はいない) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 面白い勝負が期待できる ・ 相星あいぼし(決戦) ・ (△実力[形勢]は)五分五分 ・ 敵対心(を抱く) ・ 敵対感情 ・ 五分 ・ 五分五分 ・ 五分と五分(の対決) ・ (いずれも)すばらしい ・ 勝敗がつかない ・ 名勝負 ・ (世界に)比類(を見ない) ・ 劣らない ・ 劣っていない ・ (ベテラン力士に)対するは(新進気鋭の力士) ・ 敵対者 ・ 敵方 ・ 対戦相手 ・ (対立する)相手 ・ 相手方 ・ 相手側 ・ 相手さん ・ 先方 ・ 向こう ・ 対敵 ・ 対立関係 ・ 敵手 ・  ・ ライバル ・ (好)敵手 ・ 学友 ・ 同僚 ・ 同級生 ・ 職場の仲間 ・ 戦友 ・ 社友 ・ 同じ釜の飯を食う(仲) ・ 僚友 ・ 同窓 ・ 級友 ・ 校友 ・ クラスメイト ・ クラスメート
(上司が)目の上のたんこぶ他より劣っている/劣って見える(劣る)(上司が)目の上のたんこぶ他より劣っている/劣って見える(劣る)  ばかげた(質問) ・ 存在感が薄くなる ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 欠点が目立つ ・ 愚劣(な見せ物) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ くず ・ (何とも)貧弱 ・ 卑劣(な男) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 劣勢(にある) ・ マイナー(な映画) ・ 悪い ・ (~の)足元にも及ばない ・ (君では)力不足(だ) ・ 粗末(な食事) ・ うさんくさい(音楽) ・ 脱帽(する) ・ 劣悪 ・ ケチ ・ ケチくさい ・ ちゃち(な作り) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (相手に)一目置く ・ (あいつには)敵わない ・ 格が違う ・ 差をつけられる ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ お寒い(△現状[設備]) ・ ぱっとしない ・ 目立たなくなる ・ 不備が目立つ ・ 魅力が半減する ・ 未整備 ・ 貧相(な家並み) ・ 不十分 ・ (他社の)後塵を拝する ・ 小粒(な新人) ・ (能力)以前(の問題だ) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 格下 ・ 物の数ではない ・ (平均点に)届かない ・ (出来が)よくない方 ・ しょぼい(映画) ・ いい加減(なやり方) ・ 中途半端(な出来) ・ 二線級(の選手) ・ (他に比べて)落ちる ・ 影が薄い ・ 着外(に終わる) ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ 出来損ない ・ (強者の)陰に回る ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (標準を)下回る ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ (性能は)控えめ ・ 印象が薄い ・ 付随的(な問題) ・ 従属的(な問題) ・ 低劣 ・ 味わいがない ・ 引けを取る ・ 芸がない ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 軽輩(の身) ・ 惨めな(音) ・ 圧倒される ・ 未成熟 ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 形勢不利 ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 二流(どころ) ・ 分が悪い ・ ランクが下 ・ 一籌いっちゅうする ・ 不成績(に終わる) ・ 段違い ・ 旧式 ・ 稚拙(な文章) ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 至らない ・ 大したことはない ・ 取り残される ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 凡庸 ・ (ライバルに)力負け(する) ・ (高級店としては)落第(点) ・ 格落ち(の米) ・ 粗雑(な作り) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (主役が)かすむ ・ 非力 ・ 形なし ・ (大資本に)押される ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 劣等(生) ・ 不出来 ・ 足りない ・ 基礎体力がない ・ (先輩の)背中は遠い ・ ついて行けない ・ スケールが小さい ・ もたつく ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 低位 ・ ブービー賞 ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ (ライバルに)抜かれる ・ 低俗(な番組) ・ 後方に下がる ・ 力及ばず(負ける) ・ 立ち遅れが目立つ ・ 程度が知れる ・ (相手に)一日の長がある ・ 安価(な美容液) ・ (他より)劣位(にある) ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ 合格点に達しない ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (生半可では)通用しない ・ (程度を)低める ・ 一段下 ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ かんばしくない(成績) ・ (子役に)食われる ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ (プロとしては)未熟 ・ 脱帽する ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ 安っぽい(品) ・ (勝負に)負ける ・ 顔負け(だ) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 参る ・ 拙劣 ・ 安手(の生地) ・ (社会的)弱者 ・ 末位 ・ (男尊)女卑 ・ 露骨な ・ 難点 ・ ノンキャリア(官僚) ・ (トキワ)荘 ・ うらなり(の子ども) ・ 劣弱 ・ 末期(的)(状況) ・ 脇役 ・ 大衆的な菓子 ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 取り柄がない ・ わら半紙 ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 廃家 ・ 不要不急(の外出) ・ 七難 ・ 襤褸 ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ 下りになる ・ 廃墟(のようなホテル) ・ (田舎女)丸出し ・ 下座(に座る) ・ 小屋 ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ 朽ちる ・ 仮小屋 ・ 粗衣 ・ (難民)キャンプ ・ 不都合 ・ 欠陥 ・ プレハブ ・ 劣位(にある) ・ 不完全 ・ 頽唐たいとう(する) ・ (AIに)取って替わられる ・ (社会から)疎外(される) ・ さびれ行く ・ 制度疲労(を起こす) ・ 埒もない ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 貪欲 ・ 不全 ・ 荒れ放題 ・ 落ち目(になる) ・  ・ 格下(のチーム) ・ 粗餐 ・ あら(を探す) ・ (論理に)穴(がある) ・ 劣っている ・ 劣性(遺伝子) ・ 身分が低い ・ 人並みに扱われない ・ どこの馬の骨か分からない ・ 雑用係 ・  ・ 下卑た(笑い) ・ 嫌らしい(笑い方) ・ しがない ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 番小屋 ・ 駄馬 ・ 不備(がある) ・ 下作 ・ 安っぽい ・ (プロも)形なし ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 粗末(な建物) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ (人気が)低落(する) ・ 弱体 ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 最底辺(の男) ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ 数ならぬ ・ 雨露をしのぐだけ ・ 所構わず(発情する) ・ 薄弱 ・ けがらわしい ・ 見捨てられる ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ (レールから)外れる ・ 脆弱 ・ 下位 ・  ・ 廃る ・ 粗飯 ・ (が出る) ・ つづれ(衣) ・ 弱小(チーム) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 後回し(にされる) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 置いていかれる ・ 衰えが見える ・ か弱い ・ げす張った(男) ・ 陣笠(代議士) ・ 安アパート ・ 廃れる ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 時流に乗れない ・ ざら紙 ・ ぼろ(が出る) ・ (学生)風情 ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 弊害 ・ (ほとんど)無意味な ・ 下積み(時代) ・ 下り坂 ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 他より劣っている ・ 完全でない ・ 瑕瑾 ・ 抜け目 ・ (影響力が)風化(する) ・ 口塞ぎ ・ (まだ平で)くすぶっている ・ やせ馬 ・ 低い(身分) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 初心者 ・ 小身 ・ はしたない ・ 十分でない ・ 陋屋 ・ (見るのも)いや ・ おごれる者は久しからず ・ 優先順位が低い ・ つまらない(人間) ・ へっぽこ(役人) ・ 茅屋ぼうおく ・ しな下る ・ ドロップアウト(する) ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 行儀が悪い ・ 二番目 ・ 安普請 ・ 口汚し ・ 際どい ・ 粗食 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 貧乏人 ・ わいせつ ・ (集団から)はじき出される ・ 末職 ・ 長屋 ・ 小屋掛け ・ だらしない ・ (農業が)疲弊(する) ・ 配慮がたりない ・ 下人 ・ 最下層(の人間) ・ 旬を過ぎる ・ 淫猥 ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 育ちが悪い ・ 主役の座を奪われる ・ 苫屋 ・ 下等 ・ (産業が)衰退(する) ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 作法をわきまえない ・ (グループの)パシリ ・ 納屋 ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 陋居 ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ (一部が)欠落(している) ・ 四畳半 ・ 微細(の身) ・ (あまりの腕前にプロも)顔色なし ・ 十全でない ・ 淫靡 ・ (傘張り)浪人 ・ 卑しい(身分) ・ 小侍 ・ 陋巷(に暮らす) ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 下劣 ・ エチケットに反する ・ 落ちこぼれる ・ 弱み ・ 馬糞紙 ・ (最下位に)沈む ・ 物欲しそう ・ (犬にも)劣る ・ あばら家 ・ 老馬 ・ 雑魚 ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 野卑 ・ 経営難(に陥る) ・ (相手に)頭が上がらない ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ (専門家も)脱帽 ・ 簡易住宅 ・ (業績が)悪化(する) ・ くだらない(番組) ・ (意欲)消沈(する) ・ 弱り目(の業界) ・ 下っ端 ・ 人間のレベルが低い ・ 前座(をつとめる) ・ 欠点 ・ 精彩を失う ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ 引き離される ・ 弱点 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 木造家屋 ・ 駆け出し ・ 盛りを過ぎる ・ うだつが上がらない ・ 卑しい(行い) ・ 下働き(の女性) ・ 廃屋(に近い) ・ 粗末な食事 ・ 九尺二間 ・ 俗悪(な音楽) ・ (勢いが)影をひそめる ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・  ・ ふんどし担ぎ ・ 尾籠 ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ 上品でない ・ コンプレックス(がある) ・ 下(の者) ・ (周囲が)よそよそしい ・ 下風 ・ 落伍(する) ・ 駄菓子 ・ 卑わい ・ 剥き出し ・ 僧庵 ・ 粗野(な言動) ・ 汚らしい(食べ方) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 低い地位 ・ 遜色 ・ 平(社員) ・ たそがれる ・ 退廃 ・ おぞましい(笑い方) ・ 欠点(がある) ・ 衰弱(する) ・ 貧しい(人々) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ イエスマン ・ えげつない(表現) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 掘っ立て小屋 ・ 品のない ・ エロ(い) ・ 玉に瑕 ・ 非(の打ちどころがない) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 影が薄くなる ・ 支持が下がる ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ (授業に)ついて行けない ・ 力が劣っている ・ ランクが低い ・ 粗菓そか ・ ぼろ家 ・ 益体もない ・ 品性の劣る ・ (マナー)違反 ・ 力を失う ・ 品がない ・ (王朝の)秋 ・ 栄華が去る ・ (日本の)没落 ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 次席 ・ 下火(になる) ・ 素(町人) ・ (同輩に)後れを取る ・ 欠く ・ 醜い ・ 一介(の兵士) ・ バラック ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ 悪食 ・ 家運が傾く ・ (商店街が)さびれる ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ (優勝)劣敗 ・ ゲス ・ 瑕疵 ・ 終わりに近づいている ・ 置いてけぼり(にされる) ・ バンガロー ・ 顧みられない ・ しず ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・  ・ わら紙 ・ 一周遅れ(の国) ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 気後れ(する) ・ いいところを持って行かれる ・ 間然 ・ 並び大名 ・ 朽ちかけた木の家 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ はすっぱ(女) ・ 精彩を欠く ・ 地に落ちる ・ 落ちぶれる ・ 引け目(を感じる) ・ (私)ごとき(者) ・ 凡人 ・ 簡単な住まい ・ 弊衣 ・ (競争で)取り残される ・ 危急存亡のとき ・ 虫けら(同然の存在) ・ 重要でない ・ 不況 ・ 劣等感(がある) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ 不成績 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (芸術家の)端くれ ・ 着古し ・ わび住まい ・ 至らない(点がある) ・ 劣化(する) ・ 萎靡いび ・ 茶室 ・ 弱体化(する) ・ 礼儀作法がなっていない ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 百姓(の子) ・ 微官 ・ 衰勢(に向かう) ・ (屋台骨が)傾く ・ 底の方 ・ もろい ・ 短所 ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ 下仕え(の者) ・ (勢力が)退潮(する) ・ 見向きもされなくなる ・ 木っ端(武者) ・ 後塵を拝する ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 小家 ・ にわか作り ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 役に立たない ・ 下り坂(にある) ・  ・ にある(研究者) ・ 序列の低い ・ 足りていない ・ 駑馬 ・ 従属的(立場) ・ 木賃アパート ・ 雑兵ぞうひょう ・ 置き去りにされる ・ 微臣 ・ (先頭ランナーの)後方 ・ 欠陥(商品) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ ガラが悪い ・ 雑菓子 ・ 雑食 ・ (人気が)下降(する) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 下品(な) ・ 上屋 ・ 貧賤 ・ 古着 ・ たかが(子ども) ・ 品が良くない ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 取るに足りない(人間) ・ 下級(国民) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 卑賤(の身) ・ 弱化(する) ・ (社会的立場が)劣る ・ 淘汰(される) ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 引け目 ・ 売れなくなる ・ 悪達者 ・ (△体制[産業])衰え ・ 衰残 ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 文化住宅 ・ がらっぱち ・ 老大国 ・ 見栄えのしない ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 先越えされる ・ (発育)不良 ・ 褒められたものではない ・ 不都合がある ・ 晩節を汚す ・ 見劣りする ・ レベルダウン(する) ・ 欲求不満(に陥る) ・ パンチに欠ける ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 不愉快 ・ ジリ貧 ・ (まだ)不十分 ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ わびしい ・ 見劣りがする ・ 中途半端 ・ (平均)以下(の出来) ・ パワーが弱い ・ パワーが失われる ・ (スタートで)後れる ・ 病に冒される ・ 力を落とす ・ 堂々とできない ・ 低迷(する) ・ 不服(の申し立て) ・ 偉そうな口はきけない ・ 不快感 ・ (人気が)衰える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ 初段 ・ 問題がある ・ 初級 ・ 評価されない ・ 踊り場 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 二級(品) ・ 低級 ・ (毎日に)張り合いがない ・ 満ち足りない ・ 萎える ・ 峠を過ぎる ・ 機能不全に陥る ・ 満足でない ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ 気分が悪い ・ 不評 ・ (その戦略は)筋が悪い ・ しおたれる ・ 行き悩む ・ さえない(成績) ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 卑屈 ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 好ましくない ・ おとなしくなる ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 減衰(する) ・ (ライバルに)してやられる ・ おどおど ・ 追う立場 ・ 老年期に入る ・ 誇れたものではない ・ (勢いに)陰りが出る ・ はがゆい(思い) ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 鳴りをひそめる ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 自己評価が低い ・ 満足できない ・ 立ち遅れる ・ (その分野に)明るくない ・ (経済活動が)収縮(する) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ B級(映画) ・ 不本意(な) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ (芸が)曇ってくる ・ (犬畜生にも)劣る ・ (うまく)やられる ・ 失速(する) ・ 求心力が下がる ・ 不満足 ・ 情けない ・ 満ち足りていない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 卑屈(になる) ・ 急落 ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ (到底)受け入れがたい ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 勢いを失う ・ 面白くない ・ (ファンの)支持を失う ・ 所帯やつれ ・ つまらない ・  ・ (あまり)良くない ・ (基準より)低い ・ コンプレックス(を持つ) ・ 劣等感(持つ) ・ 劣等感を抱える ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ 転がり落ちる ・ 元気がない ・ 元気がなくなる ・ (成長の)エネルギーを失う ・ ダメージを受ける ・ 快く思わない ・ くそ(な世の中) ・ 気力が失せる ・ 下級 ・ 後景に退く ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 愚痴 ・ いらだち ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 出し抜かれる ・ 存在感を失う ・ 威厳がない ・ ストレス(がたまる) ・ 褒められない ・ (景気が)停滞(する) ・ 出遅れる ・ 感心しない ・ (芸が)枯れる ・ 威張れたものではない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 中だるみ ・ 活力が損なわれる ・ (このまま)ではいけない ・ 落ち目 ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 峠を越える ・ 周囲の目を気にする ・ つわもの共が夢の跡 ・ いい気分ではない ・ (ライバルの)後になる ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 自信がない ・ (心の中で)しらける ・ (磨きが)足りない ・ 衰亡(に向かう) ・ いい気がしない ・ 二流(にも及ばない) ・ フェードアウト(する) ・ (節約)疲れ ・ 先行される ・ 貧相(な身なり) ・ スランプに陥る ・ 凡作 ・ しみったれた(やつ) ・ 見る影もない ・ よく思わない ・ 不活発(になる) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ エネルギーを喪失(する) ・ いただけない(ね) ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 隔たりを感じる ・ (人気が)下がり目 ・ (自分を)過小評価 ・ いじける ・ 暗い(感じのする) ・ もどかしい(思い) ・ 威張れない ・ ひどい ・ うっ屈(した心情) ・ (エンジンの)油切れ ・ 勢いがなくなる ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 不快 ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 立ち枯れる ・ 不足(を言う) ・ 満足しない ・ 苦々しい(思い) ・ (社会への)インパクトを失う ・ 退屈 ・ あとひと息 ・ (ライバルより)遅れる ・ (体の)キレがよくない ・ 良くない ・ 影響力が低下する ・ あと少し ・ エネルギーを失う ・ 卑しい ・ 息切れ(する) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ ペースダウン ・ (経済が)落ち込む ・ 成れの果て ・ (それではあまりに)芸がない ・ (家業が)左前(になる) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 満足(できる結果)が得られない ・ (ポジティブに)評価できない ・ リードを許す ・ リードされる ・ (経済の)下振れ ・ 脆弱化(する) ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ 言いたいことがある ・ (このままでは)まずい ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 凋落(する) ・ (全盛期の)面影はない ・ 自信をもって出来ない ・ 落花流水 ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 哀れ ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 不全感 ・ うっぷん ・ 後手に回る ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (どうも)ぱっとしない ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ (好景気の)谷間 ・ 退勢 ・ (もう少し)何とかならんのか ・ (後輩に)先を越される ・ (内容が)走り過ぎている ・ 気に入らない ・ 駄作 ・ いい感じを持たない ・ 顔をしかめる ・ うつうつ(とする) ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 腹ふくるる(思い) ・ 否定的(態度) ・ 私なんて ・ 統率力を失う ・ (伸びが)鈍化(する) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ (自分を)おとしめる ・ 勢いが弱まる ・ 自信なさそう(に) ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 限界が見える ・ 甲斐がない ・ 胸を張れたものではない ・ 絶えて久しい ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 倦怠感が漂う ・ 最下 ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 三流 ・ 思わしくない(結果) ・ 自慢できない ・ 水位が下がる ・ いまひとつ(だな) ・ 硬直化(する) ・ やばい ・ 減退(する) ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 割り切れない(思い) ・ 不振 ・ (景気が)沈滞(する) ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 気に食わない ・ 拒否感 ・ 貧弱 ・ 嬉しくない ・ (経済の)スローダウン ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ 活気を失う ・ 不景気 ・ 不完全燃焼 ・ いまいち(である) ・ 不平(を鳴らす) ・ 活力を失う ・ 至らなさが目につく ・ じくじたる思い ・ 先手を取られる ・ 一服(する) ・ (練り上げが)足りない ・ 飽きられる ・ とうが立つ ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (売上が)減る ・ 下降(する) ・ 置いてけぼり(を食う) ・ (恋人)未満 ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ (国が)荒廃(する) ・ 中休み ・ (先頭に)離される ・ 衰運(に見舞われる) ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ もろくなる ・ 劣勢(になる) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ みすぼらしい(姿) ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ もう一歩 ・ 下げ過程(に入る) ・ (勢いが)弱まる ・ 力が弱まる ・ 甘いと感じる ・ 微温的 ・ 好きではない ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ はかない(ものだ) ・ 右肩下がり ・ 衰微(する) ・ 生ぬるい(印象) ・ いいとは言えない ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 不適当 ・ 初等 ・ 不満しきり ・ 見果てぬ(夢) ・ 気弱になる ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 守勢 ・ どん底 ・ 良からぬ ・ 最悪 ・ 出来が悪い ・ 悪しざま(に) ・ 低次 ・ 雌雄(を決する) ・  ・ 低度 ・ 勝敗 ・ 問題(だ) ・ 粗悪 ・ 悪性 ・ 一人前とは認められない ・ 最低 ・ まずい ・ いけない ・ いかん ・ なっていない ・ 不可 ・ 勝負 ・ 不良 ・ (これは)大変(だ) ・ 低い ・ 勝ち負け ・ 優勝劣敗 ・ 弱肉強食 ・ だめ
目の上のたんこぶ相手が憎い/心の底から憎む目の上のたんこぶ相手が憎い/心の底から憎む  心火しんか(を燃やす) ・ 目のかたき(にする) ・ 憎がる ・ (殺したいほど)嫌い ・ (おべっかばかり使って)嫌らしい(やつだ) ・ おのれ(、よくもだましたな) ・ リンゴを握りつぶす ・ 殺したい(ほど憎い) ・ 逆恨みする ・ (彼の裏切りが)恨めしい ・ 毒々しい ・ 復讐を誓う ・ くそ(、覚えてろ) ・ 呪わしい(事件) ・ 憎悪 ・ (名前を聞くのも)うとましい ・ 根に持つ ・ 憎む ・ 小憎らしい ・ にらむ ・ にらみ合う ・ 敵対感情(を抱く) ・ 憎体 ・ (親への)反感 ・ 羞悪 ・ しゃくにさわる ・ こしゃくにさわる ・ こしゃく(な奴め) ・ 憎しみを抱く ・ いまいましい ・ 敵対(意識) ・ 心憎い(までに落ち着き払う) ・ 敵意 ・ 反感 ・ (犯人が)憎い ・ (心に)憎しみ(を抱く) ・ 憎らしい ・ 憎たらしい ・ 面憎い(やつ) ・ 憎いと思う ・ 立て引き(ずく) ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 総スカン ・ 極刑を望む ・ 恨みに思う ・ 敵視 ・ 呪わしい ・ 対峙 ・ 殺気(立つ) ・ 執念深く(つけねらう) ・ ぎすぎす ・ 憎々しい ・ 反目 ・ 憎げ ・ 目障り(なやつ) ・ 憎しみ ・ (気持ちが)わだかまる ・ 小面憎い ・ 敵視(する) ・ (親の)あだ(を討つ) ・ ひりひり(した関係) ・ 愛憎 ・ 好きと嫌いは紙一重 ・ 愛しかつ憎んでいる ・ ねじれた感情 ・ (親の)かたき ・ 宿敵 ・ 愛憎(相)半ば(する) ・ 愛が憎しみに変わる ・ 恨みのある相手 ・ 矛盾した感情(に苦しむ) ・ 憎悪の対象 ・ 不倶戴天ふぐたいてんの敵 ・ 憎い(相手) ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 恨み(を晴らす) ・ 怨敵おんてき ・ どろどろ(した人間関係) ・ 嫉妬は愛情の裏返し ・ 近親憎悪 ・ 仇敵きゅうてき ・ 恋人に刺される ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ (人に接する)態度が悪い ・ 情緒に欠ける ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 取り殺してやりたい ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 手の裏を返す ・ 知らんぷり ・ 恨めしがる ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ 敵方 ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 憎い ・ 嘆き節 ・ 相反(する) ・ 朴念仁 ・ 怨敵 ・ 嫌がらせ(をする) ・ 笑いにシビア ・ (女が)取り澄ます ・ 呪詛 ・ 冷ややか(な態度) ・ 怨歌 ・ 冷淡(な態度) ・ うっぷん(を晴らす) ・ 張り合う ・ 積怨 ・ よそよそしい(態度) ・ 気難しい(老人) ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 乱立 ・ いけ好かない(男) ・ しらじらしい ・ 取り付く島もない ・  ・ マムシ(のような)(男) ・ ライバル ・ 私憤 ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 悪意を抱く ・ 批判的(な態度) ・ 恨みっこ ・ つれない ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 復讐の連鎖 ・ 感じがよくない ・ ぶつかり合う ・ 悪意を持つ ・ (好意を)無下にする ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 屈辱を忘れない ・ 不機嫌そう(な) ・ むかっと ・ 無粋(な客) ・ (両軍が)対峙(する) ・ (父親への)反感 ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ すげない ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ 負の心情 ・ 聞く耳を持ってもらえない ・  ・ 宿意 ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 向かっ腹が立つ ・ にこりともしない ・ (加害者への)憎悪 ・ 虫が好かない ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ かっと ・ 憤り ・ 堅物 ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ わだかまり ・ 被害者意識 ・ (△両雄[ライバル校が])相まみえる ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 嫉妬 ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 競争 ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 敵対心(を抱く) ・ 敵対感情 ・ 下心を持つ ・ シニカル(な笑い) ・ 敵手 ・ 仏頂面 ・ 取り殺してやる ・ 負けられない ・ そっけない ・ 思い(を晴らす) ・ 許せない ・ (心に)鬼を飼う ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ あだ(を討つ) ・ 敵対(する) ・ 対敵 ・ 愛想笑い一つしない ・ 衝突(する) ・ 宿怨 ・ 敵意を抱えたような ・ つんつん(した店員) ・ (人を)受け入れない ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 恨みつらみ ・ つの突き合わせる ・ つの突き合い(をする) ・ つの突き合う ・  ・ 胸が悪い ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ (顧客に)こびない ・ べたべたしない ・ けんもほろろ(の対応) ・ (絶対に)許さない ・ (対立する)相手 ・ 相手方 ・ 相手側 ・ 相手さん ・ 先方 ・ 向こう ・ 敵性(国家) ・ ぶすっとした ・ かっかと ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ 木で鼻を括ったよう ・ かわいげがない ・ とげとげしい(口調) ・ 苦々しい ・ 意地悪 ・ 敵に回す ・ かわいくない(後輩) ・ 味もそっけもない ・ 空々しい ・ ぷいと ・ 対敵(する構えを見せる) ・ 対立(する) ・ 腹の虫が治まらない ・ 邪険 ・ 話を聞いてもらえない ・ 生意気 ・ ドライ(な性格) ・ 遺恨(を残す) ・ 高慢 ・ (恩)讐 ・ ごたごた ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ 意趣(返し) ・ 愛嬌がない ・ 旧怨 ・ 四角四面(なあいさつ) ・ 避ける ・ つんけん(した)(態度) ・ さりげない(あいさつ) ・ 素知らぬ ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ たてつく ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 怨恨(の情) ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 当てつけがましい ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 相手にしない ・ 腹に据えかねる ・ とりすました(顔) ・ 相対する ・ 塩(対応) ・ よこしま(な心) ・ 耐えられない ・ おもねらない ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ 怒気 ・ (初めから)けんか腰 ・ (感情的)しこり(を残す) ・ にべもない(返事) ・ とげとげしい(性格) ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 怨念(がこもる) ・ いざこざが起こる ・ 対決(する) ・ かどが立つ(言い方) ・ 煙たがる ・ 煙たく思う ・ 心を開かない ・ 敵意(を抱く) ・ 修羅の妄執 ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ 業腹 ・ (与野党の)きしみ ・ つっけんどん(な応対) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 呪力 ・ 競争相手 ・ (互いに)相いれない(ものが向かい合っている) ・ 対立関係 ・ ルサンチマン ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ しかつめらしい ・ (ベテラン力士に)対するは(新進気鋭の力士) ・ 争う ・ 嫌みを言う ・ 成仏できない ・ 敵対者 ・ 飾らない(対応) ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 鼻につく ・ ためらう ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 嫌らしい ・ ストレス(を感じる) ・ ひんしゅくを買う ・ 虫酸が走る ・ 厭戦 ・ (親の話を)うるさがる ・ 辟易(する) ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 食傷 ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ なげやり(になる) ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 苦手 ・ (するのを)面倒くさがる ・ げげげっ(!) ・ くだらない ・ 得意でない ・ 逃げ回る ・ 嫌い ・ 好悪 ・ 大嫌い ・ 毛嫌い(する) ・ 好き嫌い ・ 犬も食わない ・ 嫌忌 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ うとむ ・ うとましい ・ わずらわしさ ・ 食わず嫌い ・ 厭世 ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ (政権に)批判的 ・ 邪魔 ・ 趣味に合わない ・ 渋る ・ 水を差される ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ (見ると)悪寒がする ・ 愛と憎しみ ・ (体制) ・ うざい ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 好き不好き ・ 近寄らない ・ 歓迎しない ・ 逃げ腰 ・ いや(な男) ・ 受け入れない ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ やけを起こす ・ 鼻つまみ ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 感じが悪い ・ (努力を)怠る ・ 好意的でない ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 受け付けない ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 敬遠(する) ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 煙たい(存在) ・ 唾棄 ・ 気に食わない ・ 拒絶(する) ・ 不愉快 ・ うんざり(する) ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ (冗談は)やめて ・ 喜ばない ・ 倦厭 ・ 幻滅(する) ・ 尻込みする ・ (仕事を)投げる ・ 鼻白む ・ 印象のいろいろ ・ 背を向ける ・ (マスコミを)忌避(する) ・ (強い)不満 ・ 許容しない ・ 真っ平 ・ 見限る ・ 関わりたくない(気分) ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ おっくうがる ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 目障り ・ 気に入らない ・ 不潔 ・ 邪険(にする) ・ パグ(みたいな顔) ・ 負け組 ・ 不器量 ・ 老醜(をさらす) ・ グロテスク(な姿) ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 醜怪(な容貌) ・ 他人を不幸にする顔 ・ 醜婦 ・ いびつ ・ 異相 ・ ちんくしゃ ・ モンスター(と形容できる) ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ フランケンシュタイン ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ 仲間外れ(にする) ・ 器量の悪い(女) ・ 顔がゆがんでいる ・ 冷遇(される) ・ メスゴリラ ・ すべた ・ (周囲の)引き立て役 ・ オペラ座の怪人 ・  ・ みぎわさん ・ 深海魚 ・ 不細工(な顔) ・ お多福 ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ ファニー(フェイス) ・ ブス ・ 顔面凶器 ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 好みでない ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ お亀 ・ 醜悪(な容貌) ・ 美人でない ・ (見た目が)恐ろしい ・ みにくい ・ 化け物 ・ 異形いぎょう(の者) ・ 顔面偏差値35
目の上のたんこぶ逆らえない目の上のたんこぶ逆らえない  弱い(立場) ・ 従属的(立場) ・ 言いなり(になる) ・ 怖い(人) ・ 煙たい(相手) ・ 目障り(なやつ) ・ 小姑一人は鬼千匹に向かう ・ 神妙に控える ・ 尻(の下)に敷かれる ・ 天敵 ・ 弱みがある ・ 苦手な(相手) ・ 敵わない ・ (奥さんに)頭が上がらない ・ 頭を押さえられる ・ 恩義がある ・ 避けたい ・ 風下に立つ ・ 敬遠したい ・ 逆らえない ・ 恐妻家 ・ 弱みを握られる ・ 対等でない ・ (立場が)低い ・ 返す言葉がない ・ (相手より)劣る ・ 従うしかない ・ 後塵を拝する ・ おとなしくする ・ たじたじとなる ・ 弱点を突かれる ・ (弱点に)乗じられる ・ (弱点を)見すかされる ・ 立場が弱い ・ 交渉力が弱い ・ (相手の勢いに)押される ・ 足元を見られる ・ (弱みに)つけ込まれる ・ (法外な値段を)吹っかけられる ・ 買い叩かれる ・ 甘く見られる ・ 太刀打ちできない ・ つっこまれる ・ 軽く見られる ・ なめられる ・ (心中を)読まれる ・ 後退を余儀なくされる ・ 急所を突かれる ・ (隅に)押しやられる ・ (道具として)使われる ・ 押し切られる ・ (大勢には)逆らえない ・ コントロールされる ・ 洗脳 ・ マインドコントロール(される) ・ 手の(ひらの)上で踊(らされ)る(孫悟空) ・ 手の(ひらの)上で転が(され)る ・ ミスリード(される) ・ (甘い言葉に)惑わされる ・ 飲み込まれる ・ (カルトに)取り込まれる ・ 悪魔に取りつかれる ・ (思う通りに)動かされる ・ (いい)カモになる ・ カモにされる ・ 当事者能力がない ・ 籠絡(される) ・ 翻弄(される) ・ (怒号に)圧倒される ・ (集団に)埋没(する) ・ (親の)思い通りに(動く) ・ マリオネット ・ あらがえない ・ 抵抗できない ・ 丸め込まれる ・ (周囲に)踊らされる ・ 誘導される ・ (騒音に)かき消される ・ 遠隔操作 ・ (うまく)乗せられる ・ 言われるまま(に)(する) ・ (金銭の)奴隷 ・ 抱き込まれる ・ (完全に)支配される ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ (にせ情報に)振り回される ・ (巧妙に)からめ捕られる ・ (大勢に)押し流される ・ (うまく)だしに△使われる[される] ・ たぶらかされる ・ 操り人形(になる) ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ (女の謎めいた美しさの)とりこになる ・ 操作される ・ (他人の意見に)影響される ・ (メディアに)操られる ・ 手玉に取られる ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ 思いのまま ・ (演出家の)振り付けに乗る ・ (いいように)利用される ・ (札束に)踊る(政治家) ・ 鼻面を(取って)引き回される
(先輩が)目の上のたんこぶ社会や職場が抑圧的状況(先輩が)目の上のたんこぶ社会や職場が抑圧的状況  暗い世相 ・ まとわりつく ・ (世間の)しがらみ ・ 萎縮した(社会) ・ (自由に)ものが言えない(空気) ・ 満たされない ・ (人々の)(気持ちに)余裕がない ・ 鬱屈(うっくつ)した ・ 緊張を強いられる ・ 酸欠状態 ・ 酸素不足(の状態) ・ 不適応者 ・ 重荷に感じる ・ 自由でない(空気) ・ 閉塞感(が漂う) ・ 抑圧的(な)状況 ・ 監視社会 ・ 窒息感 ・ (世間の目が)うとましい ・ 血走った目(の男たち) ・ うんざりする ・ いらだたしい ・ 闊達でない ・ 不快 ・ 出口なし(の状況) ・ 自由度が低い ・ 煩わしく感じる ・ 不自由(な生活) ・ 気詰まり(な思い) ・ うざい ・ (終始)頭を押さえつけられたような(気分) ・ 息苦しい(社会) ・ 息苦しさを感じる ・ (社会が)息苦しくなる ・ (周りの視線が)負担となる ・ (生きるのに)窮屈(な社会) ・ 圧迫感(を感じる) ・ (忖度して)自主規制する ・ (自分たちで)検閲を加える(組織が)沈黙(する) ・ (上の方の)顔色をうかがう ・ 世知辛い(世の中) ・ 思っていることが発言できない ・ 閉塞的な状況 ・ 苦痛 ・ (彼女が愛情が)重い ・ 抑圧的な世の中 ・ (監視が)うっとうしい ・ (人の目が)うっとうしく感じる ・ 解放感がない ・ (誰もが)殺気立っている ・ 不寛容(な社会) ・ (昔と比べて)社会の寛容度が低くなっている ・ (噂に)悩まされる ・ 風通しが悪い ・ 気勢をそがれる ・ うんざり(する) ・ 尻込み(する) ・ 重苦しい(雰囲気) ・ 息が詰まる ・ 息が詰まりそう ・ 劣悪(な労働環境) ・ (誰もが)無言 ・ 口数が多くない ・ (雰囲気が)重い ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ (気分的に)解放されない ・ 過酷な環境(で命をつなぐ) ・ 呼吸が苦しい ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 息をひそめる ・ 沈んだ(雰囲気) ・ 陰々滅々(たる雰囲気) ・ 屈託がある ・ 息が詰まる(ような雰囲気) ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ 包囲網(が縮まる) ・ (威圧的態度で)迫られる ・ サバイバル生活 ・ (空気が)張り詰める ・ 胸がつかえる ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ たじたじ(となる) ・ 沈滞した(空気) ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ 風圧(がかかる) ・ (自分の)居場所がない ・ 不満ばかり(の日々) ・ (期待を)重荷に感じる ・ 批判(の声) ・ しわ寄せ(を受ける) ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ 真綿で首を絞められるような ・ 押さえつけられる感じ ・ つらい(人生) ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ 圧迫を感じる ・ 息を詰める ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ 気持ちが晴れない ・ 不安が募る ・ 暗く(沈む) ・ (不安が)よどむ ・ 肩が凝る ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ (人の目が)うっとうしい ・ 面白くない(空気) ・ どよんと(した)(天気) ・ どんよりした(雰囲気) ・ 無言の圧力 ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ むなしさ ・ 生きていくのが不安 ・ (社内に)閉塞感(が漂う) ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ 出口なし(の感じ) ・ 抑圧的(雰囲気) ・ お通夜(のような)(飲み会) ・ 幸せでない ・ (心に)負荷(がかかる) ・ 酸欠(状態) ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ 犠牲(を強いられる) ・ 嫌な雰囲気 ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ 重苦しい ・ ここではないどこかへ行きたい(と願う) ・ 生きづらい(社会) ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ やるせない(思い) ・ よどんだ(雰囲気) ・ やり場のない思い ・ (許可)(するよう)求められる ・ うっ屈(する) ・ 恐慌(状態) ・ いやな空気 ・ (ストレスから)解放されない ・ 過酷(な現実) ・ (自分には)荷が重い ・ 苦労が絶えない ・ 苦闘の人生 ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ じりじり(した)(空気) ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ 嫌がらせを受ける ・ 悩みが尽きない ・ 暗い(ムード) ・ 重苦しい(空気) ・ (お通夜のような)重苦しさに支配される ・ 浮世(を生きる) ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ 抑圧される ・ (心臓に)重しがのったような ・ 気うつ ・ 閉塞感 ・ 威圧(感)(を感じる) ・ 重荷 ・ 死にたくなる ・ 命がけ(の満員電車) ・ 重々しい(雰囲気) ・ 窮屈 ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ のしかかられる感じ ・ 圧迫感がある ・ 暗雲が垂れ込める ・ うっとうしい(気分) ・ (黒い)雲に覆われている(ような) ・ 解放されない(気分) ・ 狭苦しい(所) ・ (本番を前にした)緊張(感) ・ 生きるのが難しい ・ 重責(を担う) ・ 生老病死 ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ (胃が)きりきり(する) ・ 気詰まり ・ 気まずい(空気) ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ やむにやまれず ・ ストレス(社会) ・ ストレスを感じる ・ 息苦しい(雰囲気) ・ 生きづらい ・ 生きにくい ・ 生きがたい ・ 重い時間が流れる ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ (会場は)沈痛(な雰囲気) ・ 同調圧力 ・ (人生が)楽しくない ・ 受難(の時代) ・ (生活苦に)あえぐ ・ ぎすぎす(した)(世の中) ・ (列強からの)外圧 ・ 仕事がきつい ・ 
(上司が)目の上のたんこぶ(未分類)(上司が)目の上のたんこぶ(未分類)  邪魔くさい ・ 目の上のたんこぶ ・ 不協和音 ・ 不仲 ・ 確執 ・ 不和 ・ 仲が悪い ・ 軋轢 ・ 仲違い ・ 溝ができる ・ きしむ ・ ぎくしゃく ・ ぎこちない ・ 気にくわない ・ 好感がもてない ・ いらっとする ・ 期待外れ ・ 引いてしまう ・ 気に召さない ・ 癪のタネ ・ 気に障る ・ 妻が煙たい ・ かかあ天下 ・ 立場の弱い夫 ・ 恐妻 ・ うっとうしいうとましい ・ いやな ・ 押さえ込まれる ・ 邪魔な存在 ・ 寄せ付けないところがある煙たい ・ ご意見番 ・ 気分を害する ・ ムカムカする ・ 目障りな ・ 不愉快な ・ 虫の好かない ・ 障害 ・ 足かせ ・ 足を引っ張る ・ 邪魔だて ・ 関門 ・ 中断 ・ 差し障り ・ 面倒 ・ 支障 ・ しゃくの種 ・ 夾雑物 ・ 目ざわりな存在 ・ 疫病神 ・ のけ者扱い ・ 敵性人物 ・ 敵役 ・ 大敵 ・ 邪魔者 ・ 犬猿の仲 ・ 目の敵にする ・ ケムたい上司 ・ 恐妻家の妻 ・ 目玉が飛び出る ・ 目ざわりな人物 ・ 目の上のたんこぶ邪魔な存在 ・ 平伏する ・ ふがいない ・ 気もそぞろ ・ 休まらない ・ 反発する ・ 気が向くまま ・ 不賛成 ・ 気に染まない ・ 意にそわない ・ かんに障る ・ 印象が悪い ・ 不満がある ・ 不支持 ・ 妻が苦手 ・ 妻にかなわない ・ 妻の前で小さくなる ・ 猛妻 ・ 尻にしかれる ・ 制約を受ける ・ 近づきにくい ・ 敷居が高い ・ 距離を置きたい ・ 大の苦手 ・ 垣根が高い ・ 監督者 ・ 頭にくる ・ 腹が立つ ・ 怒りにかられる ・ 悔しい思いをする ・ 小腹が立つ ・ かちんとくる ・ 胸くそが悪いしゃくにさわる ・ 癪な ・ 癪の種 ・ 制約 ・ 伏兵 ・ 阻害 ・ 束縛 ・ 障壁 ・ 難関 ・ 潰し ・ 招かざる客 ・ 面で邪魔者 ・ おジャマ虫 ・ 疎ましい ・ お呼びでない ・ 相性が悪い ・ 反対者 ・ 強敵 ・ 呪うべき人間 ・ 難物 ・ 目の上のこぶ ・ うっとうしい相手 ・ 不都合な存在 ・ 目の色 ・ 無力 ・ 強く言えない ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 通じない
キーワードをランダムでピックアップ
そぼ降る地上痩せっぽち健康幽冥逐語訳冠省植林竪琴熱エネルギー製品化なよなよした影響力に秋風が吹くどん底まで突き落とされるちょっと思いがけないことをする現状維持をはかる称される人物大国が小国を併合する星回りが悪いさわやかな風を感じる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6