表示領域を拡大する
(ゴシック建築の)頂点をなすの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(ゴシック建築の)頂点をなす他人にはまねできないような素晴らしいことをやってのける(ゴシック建築の)頂点をなす他人にはまねできないような素晴らしいことをやってのける  世界に誇れる(仕事) ・ (研究を)大成する ・ (大業を)成し遂げる ・ 不朽の功績 ・ 偉功 ・ 大記録 ・ 歴史的成果 ・ 大業 ・ 千古不易(の名作) ・ 燦然と輝く ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ モニュメント ・ 成功する ・ 前人未踏(の業績) ・ 偉勲 ・ 不滅の業績 ・ 偉業(を成し遂げる) ・ (歴史的)(大)事業 ・ 後世に残る ・ (現代小説の)先駆(となる) ・ 新時代を切り開く ・ (後世に残る)事績 ・ 立派な成果 ・  ・ 功名(を争う) ・ 有功 ・ 功績 ・ 九仞の功 ・ 働き ・ 年功 ・ いさお ・ いさお ・ 手柄 ・ 蛍雪の功 ・ 殊勲 ・ 巨歩 ・ 功業 ・ 年の功 ・ 大功 ・ 遺烈 ・ 一番槍 ・ 勲功 ・ 高名 ・ 功労 ・ 覇業 ・ 偉業 ・ 鴻業 ・ 大当たり ・ (企画が)当たる ・ 成功(をおさめる) ・ 出来がいい ・ 目的がしとげられる ・ うまくやり遂げる ・ (事が)成る ・ 物になる ・ 期待通りになる ・ 金的を射当てる ・ 悦に入る ・ (ひと山)当てる ・ 目標を達成する ・ 儲かる ・ (大)ヒット(する) ・ でかす ・ でかした ・ 果たす ・ 出来る ・ し済ます ・ 成し遂げる ・ 行ける ・ 成業 ・ 達する ・ やり遂げる ・ 達成 ・ よくする ・ 終わりを全うする ・ 遂行 ・ しでかす ・ 完遂 ・ 完了 ・ 全うする ・ しおおせる ・ し遂げる ・ (大役を)おおせる ・ やりこなす ・ やってのける ・ し抜く ・ 用足し ・ 約束を果たす ・ 押し通す ・ やり通す ・ 既遂 ・ 有終の美 ・ 成就 ・ 一気呵成(に) ・ しこなす ・ 遂げる
(ルネサンス美術の)頂点をなす(作品)今までに一度もなかった(ルネサンス美術の)頂点をなす(作品)今までに一度もなかった  先鋭的(な) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ (今までとは)別の(考え方) ・ 記録破り ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 曠古 ・ 挑戦的 ・ 希世 ・ 新しい(技術) ・ 奇抜 ・ 前衛(的) ・ 最先端(すぎる) ・ 新時代的(なコンサート) ・ (前代)未聞 ・ 未知(の世界) ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ ワールドレコード ・ 希代 ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 従来にない ・ 次世代(的) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ これまでない ・ 異例 ・ 破天荒 ・ 未曾有(の災害) ・ 新手(の犯罪) ・ 比類のない ・ 今までのものとは違う ・ 初めて(の海外旅行) ・ 空前絶後(の事件) ・ 先進的(な) ・ エポックメーキング ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 新種(の生き物) ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 画期的(な提案) ・ 今までに一度も(なかった) ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 不滅(の名作) ・ 不世出 ・ 絶世 ・ 新たな(局面) ・ アバンギャルド ・ 歴史的(な快挙) ・ 特異 ・ 時代に先がけている ・ 常識を覆す ・ 新規(開店) ・ 独創的(なアイデア) ・ 例外 ・ 初めて見る ・ 前代未聞 ・ 新奇(な) ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 空前 ・ 個性的 ・ 未到(の領域) ・ 未曽有(の出来事) ・ 初犯 ・ 新刊 ・ 創刊 ・ 初刊 ・ 新本 ・ 初見参 ・ 初対面 ・ 一見 ・ 初見 ・ 顔合わせ ・ 初会 ・ 新説 ・ 新しい意見 ・ 新出 ・ 初出 ・ 新来 ・ 見始め ・ 見初める ・ 初耳 ・ 新譜(レコード) ・ 試筆 ・ 書き初め ・ 筆を染める ・ 床入り ・ 初夜 ・ 新枕 ・ ヌーヴォーロマン ・ 前衛小説 ・ アンチロマン ・ 初舞台 ・ デビュー ・ 本番 ・ 創見 ・ 初荷 ・ 学び始め ・ 初心 ・ 習い始め ・ 初学 ・ 初戦 ・ 初陣 ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ ほろ苦い(思い出) ・ 青春 ・ 初恋 ・ 新(技術) ・ 新型(の兵器) ・ 夢の(超特急) ・ 進化した ・ (さらに)出力が向上した ・ 現代科学の粋を集めた(ロケット) ・ (半導体開発の)最前線 ・ 最先端(の医療) ・ 画期的な(発明) ・ (超)近代的(な研究所) ・ ハイテク(スニーカー) ・ これまでにない ・ 新世代の(技術) ・ モダン(な技術) ・ 驚異的な ・ SF的(な自動運転車) ・ (技術的に)新しい ・ 新鋭(△[の武器]機) ・ 次世代(通信) ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 今までにない(性能) ・ 新式(のカメラ) ・ 先端的(な技術) ・ 発展型の ・ 噂の(ニューモデル) ・ 最新鋭(の戦闘機) ・ 世界最強(の戦艦) ・ 改良型(のビームサーベル) ・ (金銭だまし取る)新手口 ・ 新しい発想による(解決法) ・ 新たに工夫された(手法) ・ 革新的(な技術) ・ 画期的(な発明) ・ 未知(の手口) ・ 新法 ・ 新手(の商売) ・ 新手しんて ・ 新式 ・ 新たに編み出された(違法行為) ・ (ホテル業界に)新風(を吹き込む) ・ すがすがしい(風) ・ (ワクチン研究に)新生面(を切り開く) ・ 目先を変えた(料理) ・ 目先の変わった ・ 新手法 ・ これまでになかった(形)(の店) ・ 新しい(手口) ・ 新種(の商売) ・ 予定調和を破る ・ 新タイプ(の葬儀) ・ 新しいやり方 ・ 新しい手段 ・ 新味のある(企画) ・ ネオ(ロマンチシズム) ・ 新案(特許) ・ ラジカル(な思想) ・ 革新的(な意見) ・ ポスト(モダン) ・ 新奇性 ・ 意欲的(な作品) ・ 実験的(な試み) ・ モダンさ ・ 書き下ろし(の新曲) ・ モダン(な建物) ・ おしゃれ ・ アバンギャルド(な服) ・ 独創的(な作品) ・ 目新しさ ・ 大胆な(描写) ・ 先鋭的(なデザイン) ・ 創造的(なデザイン)な ・ ニュー(ウェーブ) ・ 時代の先端を行く ・ 実験的な(アート) ・ 未知の領域 ・ 未踏の世界(に挑む) ・ 清新な(作風) ・ 新機軸 ・ (レンブラントの)新作 ・ オリジナル(グッズ) ・ 現代性 ・ 類型を破る(作品) ・ 新味(を出す) ・ 創意あふれる ・ 創意あふれた(ポストカード) ・ 今日性 ・ ポップ(△なデザイン[衣装]) ・ 現代美術 ・ 新感覚 ・ 斬新(なデザイン) ・ 斬新さ ・ 前衛的(な絵) ・ 新進(作家) ・ (新進)気鋭 ・ 初登場 ・ フレッシュ(な)(新卒社員) ・ 新生(球団) ・ 新しい才能の出現 ・ (まだ)歴史が浅い ・ 彗星のように(登場する) ・ 若い(世代) ・ 新人 ・ 新入(社員) ・ 新入り ・ 初めて見る(顔) ・ 新登場 ・ 新興(国) ・ 新来(の客) ・ 後発(の商品) ・ (完成して)(まだ)間がない ・ 最新 ・ 湯気の立っている ・ 活きがいい ・ 耳新しい(外来語) ・ ホット(な話題) ・ 生の(魚) ・ 清新 ・  ・ これから始まる ・ (終戦)直後 ・ 若々しい(苗木) ・ 生々しい ・ 事新しい ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ 新た(な) ・  ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ 真新しい ・ 初々しい ・ ニュー ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ 生き生きしている ・ 新進 ・ 生新しい ・ (今が)旬(の野菜) ・ 出来たて ・ 生新 ・ 仕立て下ろし ・ 斬新 ・ みずみずしい ・ (新婚)ほやほや ・ 出始め(の食材) ・ 生々しい(血痕) ・ 新味 ・ しわ一つない ・ 新鮮 ・ 将来が期待される ・ 新規 ・ 新しい ・ 目新しい ・ 最近の(建物) ・ ヴィヴィッド ・ フレッシュ(な情報) ・ 今までにない(職業) ・ 当世風 ・ 進歩的(な思想) ・ (新文物に)市民権を与える ・ ユーチューバー ・ 今時(の女性) ・ 新しい(生き方) ・ 新時代(の人生観) ・ 新時代的(な夫婦の形) ・ (外国文化を)受容(する) ・ 解放された(人々) ・ 清新な ・ 革新的 ・ 取り込む ・ 洗練された(生き方) ・ 因習にとらわれない ・ (新文化を)許容する ・ ゆとり世代 ・ (新しい△文化[思想]を)支持(する) ・ 伝統を破壊する ・ んでる(女性) ・ モダニスト ・ 若々しい ・ 進取的な(考え方) ・ 進取の(気性) ・ 現代的(な娘) ・ 開明的(な△[姿勢]国王;政治家) ・ 新しい△思想[文化]を受け入れる ・ (この価格で提供できるのは当店)だけ ・ (当店)だけ(のオリジナル商品) ・ 一度きり(の人生) ・ 後にも先にも(聞いたことがない) ・ 無二(の親友) ・ (現品)限り ・ (ここに)あるだけ ・ 唯一 ・ オンリーワン ・ 最初で最後(の△恋[チャンス]) ・ 後にも先にも(君だけ) ・ 代替できない ・ 埋め合わせが利かない ・ (従来の)常識を覆す(発見) ・ エポックメーキング(な) ・ (一)時代を画する ・ 歴史的(な業績) ・ 時代に一つの区切りをつける(ような) ・ 新時代の到来を告げる ・ 画期的(な研究成果) ・ 異常 ・ 特例(として認められる) ・ 変則的(な勤務) ・ (任務を)逸脱(する)(行為) ・ 例外的 ・ 破格(の待遇) ・ 特別 ・ 最大級(の高待遇) ・ 珍しい ・ 普通でない ・ (極めて)まれ ・ 尋常ならざる ・ 過去に例が無いわけではない ・ ~という事例が無くはない ・ 大抜擢(による社長就任) ・ サプライズ(人事) ・ 非慣習的(な方法) ・ 前例を破る ・ 型破り(な政策) ・ 大胆(な改革) ・ いつもとは違う ・ 通常でない ・ 非典型(な症例) ・ 偏っている ・ 奇想天外 ・ 奇異(な印象) ・  ・ 変わっている ・ ちぐはぐ(な) ・  ・ 異体 ・ 異様 ・ 一般的でない ・ 不自然 ・ 異な ・ 乙に ・ 突飛とっぴ ・ ひょんな ・ 妙ちきりん ・ へんちくりん ・ 普通とは違う ・ いやに ・ 人の意表をつく ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 新奇 ・ 異種(格闘技) ・ へんてこりん ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 風変わり ・ 奇妙 ・ 珍妙 ・ 型破り ・ グロテスク ・ 特徴がある ・ 奇矯 ・  ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ けったい ・ 特異(な) ・ 落ち着かない ・ 特殊(なケース) ・ 次元を異にする ・ (現代には)そぐわない ・ 例外(的なケース) ・ 奇警 ・ 別様 ・ おかしい ・ 珍奇 ・ 思いも寄らない ・ へんてこ ・  ・ 絶世(の美女) ・ 希有 ・ めったにない ・ 物珍しい ・ あまり例がない ・ 手に入りにくい ・ 貴重 ・ 不世出(の天才) ・ 新発見 ・ なかなかお目にかかれない ・ 珍無類 ・ 稀覯
(三角形の)頂点(をなす)他のどれよりも勝る(最高さいこう(三角形の)頂点(をなす)他のどれよりも勝る(最高さいこう  この上ない ・ てっぺん ・ 至上 ・ 双璧をなす ・ 超一流 ・ 何と言っても(これが一番いい) ・  ・ 最高水準(にある) ・ 最上(ランク) ・ 一等 ・ 一番 ・ (世界)一 ・ それ以上のものがない ・ 最高 ・ 極めて ・ 一級(品) ・ (町内)きっての(美人) ・ 世界に冠たる(企業) ・ 最も ・ 無上 ・ 至極 ・ Aクラス ・ 特選(物件) ・ 一位 ・ 指折り ・ 極々 ・ (特に)いい ・  ・ 突き出た所 ・ ピーク ・ 絶頂 ・ 天井 ・ (高く)評価する ・ 優越 ・ 上乗 ・ しのぐ ・ 代わり映え ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 卓越(した技術) ・ 輝く ・ 出来栄え ・ 凄絶(な)(魅力) ・ 秀逸 ・ 長ける ・ 偉大 ・ 匂い立つ(美しさ) ・ すごい ・ スケールが大きい ・ 群を抜く ・ (才能が)光る ・ 畢生(の大作) ・ 最高傑作 ・ 豪華版 ・ 並を超えている ・ 豪儀 ・ 美しい(音楽) ・ 尤なる ・ 水際立つ ・ 頭角を現す ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 輝かしい ・ 褒める ・ 天来(の妙技) ・ いみじくも ・ 軽妙 ・ 抜け出る ・ 至高 ・ ぼう然(とする) ・ ずば抜ける ・ ずば抜けている ・ 神がかり的(演奏) ・ 迫真(の演技) ・ 華々しい ・ 赫々 ・ 特出 ・ 秀でる ・ (他より)目覚ましい ・ あっぱれ ・ 一頭地を抜く ・ 引き立つ ・ 良い ・ 素敵 ・ 勝る ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 優等 ・ 胸を打たれる ・ 穎脱 ・ 光彩 ・ 規格外(の選手) ・ 優れた ・ 結構 ・ 卓抜 ・ 卓絶 ・ (目を)見張る ・ 親勝り ・ 見事 ・ 輝かす ・ 感心(する) ・ 卓出 ・ 鮮やか ・ 超越 ・ 天晴 ・ 勝つ ・ 敬意を表する ・ 突出(している) ・ 越す ・ 追い越す ・ 精彩 ・ 称賛する ・ 超絶 ・ うわて ・ 優れる ・ 上出来 ・ 不滅(の作品) ・ 傑出(する) ・ 高まる ・ 右に出る ・ 長じる ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ えも言われぬ ・ 重立つ ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 飛び抜ける ・ 絶妙 ・ 抜群 ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 優れている ・ 映える ・ 異彩(を放つ) ・ 冠絶 ・ 傑作 ・ 度肝を抜かれる ・ 圧巻 ・ (演歌は)日本の心 ・ 目を奪われる ・ 優秀 ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 高める ・ 不朽(の名作) ・ 高い ・ 心憎い ・ 圧倒的 ・ 目立つ ・ 抜群(の成績) ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 際立つ ・ すこぶる(つき) ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 比倫を絶する ・ 見栄え ・ 追い抜く ・ すばらしい ・ 凌駕 ・ 目を丸くする ・ 抜きん出る ・ 立派 ・ 振るった ・ 極致 ・ 極限 ・ 切り ・ (責任を)負担できない ・ 極み ・ 限界 ・ 至り ・ すれすれ ・ 極点 ・ 方図 ・ それで終わりとする ・ 高潮 ・ 骨頂 ・ ぎりぎり ・ 果て ・ 極まり ・ それ以上は超えられない ・ 止め処 ・ 頂点 ・ 限り ・ 限度 ・ 手いっぱい(値引きする) ・ 関の山 ・ 頂上 ・ 際限 ・ マキシマム ・ 最大 ・ 最大限 ・ 努力の成果 ・ (現代科学の)すい ・ (現代科学が)凝縮されたもの ・ (最先端技術を結集した)フラッグシップモデル ・ 最高の結果 ・ (汗と涙の)結晶 ・ 磨き抜かれた(技術) ・ トップ(アスリート) ・ 磨かれた(技) ・ (画壇の)頂点(に立つ) ・ 独走する ・ 一に~(二に~、三四がなくて、五に~) ・ ず抜ける ・ 首席(に選ばれる) ・ (安全が)第一 ・ 王座につく ・ (月間売上の)MVP ・ トップに立つ ・ (頭一つ)抜け出す ・ 首位(に立つ) ・ (店の)筆頭(である遊女) ・ 大勝(する) ・ (西洋占星術界の)第一人者 ・ チャンピオン(になる) ・ (コンクールで)一席(になる) ・ 優勝(する) ・ 高等 ・ 高度 ・  ・ 高級 ・ 高次
(谷崎文学の)頂点をなす(作品)またとない・一生に一度の(谷崎文学の)頂点をなす(作品)またとない・一生に一度の  一世一代 ・ 歴史に残る ・ 記念碑(的)(な作品) ・ 二度とない ・ 重要な(機会) ・ 晴れ(の大舞台) ・ 一期一会(の出会い) ・ 一生に一度(の) ・ 金字塔(的)(な仕事) ・ またとない ・ 畢生(の大作) ・ モニュメント(的)(な大型作品)
(谷崎文学の)頂点をなす(作品)(未分類)(谷崎文学の)頂点をなす(作品)(未分類)  精華 ・ 究極 ・ 最高峰 ・ 絢爛たる ・ 山場 ・ 生涯の仕事 ・ 記念碑的作品 ・ たぐい稀な傑作 ・ 未到の記録 ・  ・ とびきり ・ 桁外れ ・ 太っ腹 ・ 抜きん出る並はずれる ・ 立派な ・ 別格 ・ ナンバーワン ・ 白眉 ・ ベスト ・ ただ者でない ・ 並外れた ・ 巧みな ・ 有能な ・ 頂点をなす ・ 天下一品 ・ ぶっちぎり ・ 隔絶した ・ 1強 ・ 他を寄せつけない ・ 他の追随を許さない ・ 断トツ ・ 出色 ・ 並ではない ・ 突出する ・ 偉大な ・ 栄光 ・ 逸品 ・ かけがえのない ・ 傑出した ・ アンタッチャブル ・ 歴史的な ・ 度外れた ・ 随一 ・ 余人の及ぶところではない ・ 秀抜な ・ とび抜ける ・ 三本柱 ・ ひときわ ・ 完全 ・ 言うことなし ・ 非の打ち所がない ・ パーフェクト ・ 完璧な ・ 問題なし ・ 才たけた ・ 抜きん出る飛びぬけた ・ 100パーセントの出来 ・ 模範的 ・  ・ 順当に ・ 文句なし ・ 理想的な ・ ベストテン入り ・ 太鼓判を押す ・ 神格化される ・ ビッグ ・ 目に適う ・ 非凡な ・ 後にも先にもない ・ 稀に見る ・ 二度と現れることのない ・ 極め付け ・ 余人をもって替えがたい ・ 唯我 ・ 並ぶ者のない ・ 出色の作品 ・ 畢生の作 ・ 名曲 ・ 名編 ・ 美術品 ・ 名作 ・ 粋を集めて ・ 極北 ・ 歴史を画する事績 ・ 畢生の名著 ・ 頂点をなす偉業 ・ 歴史に残る成果 ・ 優秀な ・ 桁違い ・ 面でず抜ける ・ 一角の人物 ・ ぴか一 ・ 二位以下を大きく離す ・ 抜けてる ・ 特に ・ 断然トップ ・ 飛び離れて ・ 途方もない ・ 歴史に名を刻む ・ 生涯 ・ 永遠 ・ 見事な ・ 到達不可能な ・ 並外れる ・ 満足のいく ・ 有数 ・ 最大手 ・ 押しも押されもしない ・ 十大商社の一角を占める ・ 数少ない ・ 強い光彩を放つ ・ 文句の出ない ・ 上位10社 ・ 非の打ち所のない ・ 最強の一角 ・ 秀逸な ・ 会心 ・ 大手 ・ わずかしかいない ・ きわ立った ・ 上位 ・ 10位に入る ・ 至妙 ・ 稀代 ・ 点から未曽有 ・ 至宝 ・ 無敵 ・ 無双 ・ とどめを刺す ・ 右に出る者はない ・ 最強 ・ 入神の作 ・ 名盤 ・ スタンダード ・ 代表作 ・ スタンダードソング
キーワードをランダムでピックアップ
頭目懐中ブロック小力妙技官等暴挙表音文字陸路注文品シチュー新香一役買う王冠ぐっと来る規格品気を引き立てる粉飾するはじけるように笑うささやかな笑いを生む
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (ゴシック建築の)頂点をなす他人にはまねできないような素晴らしいことをやってのける
  2. (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品)今までに一度もなかった
  3. (三角形の)頂点(をなす)他のどれよりも勝る(最高さいこう
  4. (谷崎文学の)頂点をなす(作品)またとない・一生に一度の
  5. (谷崎文学の)頂点をなす(作品)(未分類)