表示領域を拡大する

特異(な存在)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
特異(な才能)他よりすぐれている(勝る)特異(な才能)他よりすぐれている(勝る)  鮮やか ・ 天晴 ・ 最高傑作 ・ 優れている ・ 称賛に値する ・ 人生を変えるほど(の)(出会い) ・ (演歌は)日本の心 ・ 最高 ・ 驚嘆(に値する) ・ 目を奪われる ・ 素敵 ・ えも言われぬ ・ 異彩(を放つ) ・ 見事 ・ 映える ・ 冠絶 ・ 水際立つ ・ 光彩 ・ 優位に立つ ・ 輝く ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 優等 ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ (ひときわ)光芒を放つ ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 傑(物) ・ 比倫を絶する ・ 抜け出る ・ 目を丸くする ・ 引き立つ ・ 華麗(なダンス) ・ 傑作 ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 卓絶 ・ (一枚)うわて ・ (目を)見張る ・ 一流(のサービス) ・ 超越 ・ 絶妙 ・ 不朽(の名作) ・ 振るった ・ 秀逸 ・ 突出(している) ・ 匂い立つ(美しさ) ・ 神がかり的(演奏) ・ 度肝を抜かれる ・ 映えた(写真) ・ 輝かせる ・ 心憎い(演技) ・ 右に出る(者はいない) ・ 秀でる ・ 圧巻 ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 偉大 ・ 卓抜 ・ 重立つ ・ 畢生(の大作) ・ 赫々 ・ 豪華版 ・ 上乗 ・ 高まる ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 規格外(の選手) ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 一頭地を抜く ・ 長じる ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 軽妙 ・ 凄絶(な)(魅力) ・ 驚くべき ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ ずば抜ける ・ ずば抜けている ・ (師より)優れる ・ 結構 ・ 華々しい ・ 至高 ・ (ライバルの)上を行く ・ 群を抜く ・ 精彩 ・ (人の心を動かす)黄金(の)(笑顔) ・ 越す ・ 勝る ・ 抜きん出る ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ スケールが大きい ・ (彼とは)格が違う ・ 抜群 ・ 尤なる ・ 立派(に見える) ・ 称賛する ・ 胸を打たれる ・ いみじくも ・ 代わり映え ・ 長ける ・ 不滅(の作品) ・ 際立つ ・ 大いなる(業績) ・ いぶし銀(の演技) ・ 良い ・ 目立つ ・ 穎脱 ・ 頭角を現す ・ 親勝り ・ 美しい(音楽) ・ 優秀 ・ 飛び抜ける ・ 見栄え ・ (才能が)光る ・ 豪儀 ・ 勝つ ・ 輝かしい ・ 傑出(する) ・ 劣らない ・ 高める ・ 褒める ・ (他より)目覚ましい ・ 天来(の妙技) ・ 敬意を表する ・ 卓出 ・ 出来栄え ・ 迫真(の演技) ・ 圧倒的 ・ 特出 ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 並を超えている ・ 上には上がある(ものだ) ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 超絶 ・ すばらしい ・ 感心(する) ・ 上出来 ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ あっぱれ ・ 優れた ・ (高く)評価する ・ 抜群(の成績) ・ しのぐ ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 高い ・ 一番 ・ すごい ・ 優越 ・ ぼう然(とする) ・ すこぶる(つき) ・ いい部分 ・ 掘り出し物 ・ 愛唱歌 ・ 稀代(のピアニスト) ・ 甘い(調べ) ・ (敵陣を)攻略(する) ・ (脱げにくいという)触れ込み(の靴下) ・ 慈善 ・ 選び抜かれた(逸品) ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ 得手えて ・  ・ (勝利の)栄光をつかむ ・ (役が)乗り移ったかのような(演技) ・ うならせる ・ 彗星のように(現れる) ・ 水際立った(手腕) ・ (敵を)くだ ・ (事を)手回しよく(進める) ・ 飛鳥の早業 ・ 抜群(に面白い) ・ (勇気)絶倫 ・ 適正な判断(をする) ・ 適正に処理(する) ・ 偉業 ・ (視聴者の)度肝を抜く(映像) ・ 佳句 ・ 卓抜(△した手腕[なセンスの持ち主]) ・ (競争相手を)押しのける ・ 至芸 ・ 名案 ・ (親)孝行 ・ 親思い(の娘) ・ (心を)つかんで離さない ・ (試合)巧者 ・ (一位を)奪取(する) ・ やんごとない ・ やんごとなき ・ 息をのむ(シーン) ・ 善(をなす) ・ 力強い(筆致) ・ 秀作 ・ Vサイン(を示す) ・ 危なげがない ・ 出来がいい ・ 印象的(な言葉) ・ 重量感のある(日本家屋) ・ 衝撃的(デビュー) ・ (戦いに)勝利(する) ・ (現代小説の)先駆(となる) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ クライマックス(シーン) ・ 戦勝(国) ・ いい人(になった気がする) ・ 参らせる ・ (大人も)顔負け(の知識) ・ (お)伺い(を立てる) ・ 光を放つ ・ 精彩を放つ ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 光彩を放つ ・ 勝ち組 ・ 驚かせる ・  ・ (動作に)迷いがない ・ (日本文学の)金字塔 ・ (言葉に)(一片の)真理が言い表されている ・ グレイト(!) ・ 立派な意見 ・ センスが光る(ギフト) ・ バロック風(の意匠) ・ 劇的(な結末) ・ (主人公が舞台の上に)生身の人間として存在(する) ・ (映画の)見どころ ・ 聞きどころ ・ 座右の銘 ・ 流れるような(所作) ・ 佳作 ・ (他人にない)魅力 ・ 非凡 ・ 斬新な ・ 良品 ・ アピールポイント ・ 立派 ・ 折り紙つき(の美術品) ・ 八丁 ・ ヘビー級(の作家) ・ 目を見張るような ・ 冴える ・ 上澄み(の部分) ・ (技術的に)うまい ・ (道具を)うまく(扱う) ・ 気の利いた(セリフ回し) ・ 最高級(の肉) ・ 最高の品 ・ (実力において)勝る ・ ファイン(プレー) ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 本職はだし(の腕前) ・ 人助け ・ (店の)看板(メニュー) ・ 精妙(な技術) ・ 貴い ・ みずみずしい(筆致) ・ 切れば血の出るような(みずみずしい言葉) ・ (話は一気に大団円へと)なだれ込む ・ (漱石)ばり(の)(文章) ・ 駿馬 ・ (問題解決の)奥の手 ・ (競争相手を)打ち倒す ・ 輝かしい(成果) ・ 立派(な出来) ・ 屈指(の名曲) ・ 会心の作 ・ 打ち勝つ ・ 打ち負かす ・ (△敵の野望[チャンピオンの連覇]を)打ち砕く ・ 特上(の肉) ・ (△詩[楽器]を)くする(人) ・ (これは一万円もした)代物(だ) ・ スキルがある ・ (ギターの)キレがいい ・ 手慣れている ・ 手慣れたもの ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ 勝ち誇る ・ 美辞麗句 ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ 極上(の品) ・ 巧(拙) ・ 軍配を上げる ・ 軍配が上がる ・ 美々しい(装い) ・ 冴えわたる ・ 格調高い(文章) ・ 能力が高い ・ 心地いい(音) ・ 粒ぞろい ・ (チャップリンが)憑依(してる) ・ 16LLDDKK ・ 華々しく活躍する ・ ナイスアイデア ・ (奥行きのある味わいが)身上しんじょう(の酒) ・ エリート ・ 叩きのめす ・ 派手 ・ 視認性が高い ・ 説得力あふれる(講義) ・ 一見識 ・ 高貴(な家柄) ・ うっとり(する)(ような演奏) ・ 善行 ・ 全部に手に入れる ・ 名文 ・ 並び無い ・ 良策 ・ ハイエンド(スマホ) ・ 素人離れ(した腕前) ・ 名場面 ・ 先鋭的な(表現) ・ 鋭角的な(メロディ) ・ 鋭い ・ 研ぎ澄まされた(デザイン) ・ 勇姿 ・ 心に響く ・ 勝ち逃げ ・ (敵を)ひざまずかせる ・ (本職)そこのけ(の腕前) ・ 積善 ・ 腕達者 ・ (同僚を)蹴落として(出世する) ・ 美点 ・ 無償の行為 ・ すぐれた演技 ・ (映画史に)燦然と輝く(傑作) ・ 決定的(瞬間) ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ 賢答 ・ 心憎い(出来ばえ) ・ 人生訓 ・ (争いに)勝つ ・ 白眉 ・ セールスポイント ・ (ピアノを)思うまま(に)(操る) ・ 目抜き ・ 様になっている ・ いい行い ・ 金色(の歌声) ・ 覇業 ・ 武家屋敷 ・ 晴れ姿 ・ いぶし銀(の演奏) ・ 感動的 ・ 卓説 ・ 代表作 ・ 大成功を収める ・  ・ 最高峰 ・ ピーク ・ (順当に)勝ち上がる ・ 名句 ・ 天人(の音楽) ・ 不朽(の名車) ・ (語り継がれていく)タイムレス(な作品) ・ 質がいい ・ 親切 ・ (剣術の)達人 ・ 臨場感あふれる(画面) ・ 一流(の△芸[作品]) ・ 表記ゆれパス》洞察力に富んだ(言葉) ・ (強豪を)抑える ・ 発想がすごい ・ お家芸 ・ (王座を)奪還(する) ・ 見識 ・ (軍艦を)追っ払う ・ (悪者を)追い散らす ・ (敵を)敗走させる ・ 丁寧(な対応) ・ (初戦を)勝利で飾る ・ (左官職人の)技術が光る(漆喰の家) ・ 適正な判断 ・ 指折り ・ 大作 ・ 富貴 ・ 夢見る(旋律美) ・ あっと驚く方法 ・ りっぱな行い ・ 大模様(の衣類) ・ 努力して獲得する ・ 絶品 ・ プリミティブ(な作風) ・ (与えられた仕事を)手堅く(こなす) ・ 達者(な芸) ・ れっきと ・ れっきとした ・ 大身 ・ 年季が入った(技)(を見せる) ・ 退治(する) ・ 鴻業 ・ 上物 ・ 目覚ましい(活躍) ・ 絶唱 ・ (敵軍を)潰走させる ・ (手芸は)プロの域 ・ 上等(な品) ・ (部隊を)壊滅させる ・ (料理の味は)天下一品 ・ 何より(の好物) ・ 味わい深い ・ 華やか(な雰囲気の人) ・ 美しい(△建築物[デザイン]) ・ やり込める ・ 凄みのある(絵) ・ (コンパクトさが)売り(のカメラ) ・ (ハイトーンボイスが)売り物(の歌手) ・ 麗筆 ・ 勝ち越す ・ 勝ち越し(を決める) ・ 珠玉(の文学) ・ 殊勲の星(を挙げる) ・ 妙策 ・ ドラマチック(な展開) ・ (強く)印象に残る ・ 利点 ・ 名訳 ・ すばらしい文章 ・ 良馬 ・ 圧巻(はラストの対決シーン) ・ 感心させる ・ 演技であることを忘れさせる ・ 美文 ・ 要塞 ・ (大向こうを)魅了する ・ 祝勝会を開く ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (僕のハートを)ノックアウト(する) ・ 雄姿 ・ ブランド(物) ・ (反乱軍を)平らげる ・ 名品 ・ (大)邸宅 ・ 出色(の出来栄え) ・ 巧妙 ・ 心を奪われる ・ (関東)随一(の温泉地) ・ 降参させる ・ 手練しゅれん(の早業) ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ 胸に染みる ・ (いよいよ)山場(を迎える) ・ 勝利の女神がほほ笑む ・ 良計 ・ (計算し尽くされた脚本に)圧倒される ・ いい面 ・ 貴意 ・ (語学が)堪能 ・ (中国語が)ぺらぺら ・ チャームポイント ・ 一本取る ・ 奇計 ・ 満艦飾まんかんしょく(に飾り立てる) ・ うわて ・ (西の)横綱(と言われる温泉地) ・ 横綱級(の活躍) ・ 秘策 ・ 華美 ・ 美挙(をたたえる) ・ 燦然と輝く(功績) ・ 日本一 ・ けばけばしい ・ (日本の)お家芸(精密加工技術) ・ 特(賞) ・ 功徳くどく(を積む) ・ 熱演(する) ・ みずみずしい(作品) ・ (ご)高見 ・ 美しい文章 ・ 手に汗握る(場面) ・ 名答 ・ 実感がある ・ (腕の)冴えた(職人) ・ 秀抜 ・ 目覚ましい(躍進ぶり) ・ 記録的(な猛暑) ・ ハイライト(シーン) ・ (短を捨て)長(を取る) ・ 雄編 ・ (君にしては)上出来 ・ 心をつかむ ・ 安心して(見て)いられる ・ (見ていて)安心できる ・ ファンタジック(な曲) ・ よかれ(と思って) ・ おいしい部分 ・ 押しも押されもしない ・ (天下)無双(の大力だいりき ・ (能力に)優れる ・ 達文 ・ 古式ゆかしい(舞い) ・ 上作 ・ 国宝 ・ 奇策 ・ 逸品 ・ 立派に ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ 名曲 ・ 注文住宅 ・ 優品 ・ 豪邸 ・ 出色 ・ 退屈させない ・ あきさせない ・ 秀歌 ・ 高度な技術を持つ ・ 超絶技巧 ・ 小気味よい(話しぶり) ・ 鼻を明かす ・ 巧味 ・ (部隊を)撃滅(する) ・ (~界でひときわ)屹立(した)(存在) ・ 優駿 ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ とびきり(の品) ・ 1勝(を挙げる) ・ 天上の(音楽) ・ 文句なし(の技能) ・ (槍の)使い手 ・ (車を持っていることが)ステータス(とされた時代) ・ 上玉じょうだま ・ (△ジェームズディーン[実際のカップル]を)彷彿(と)させる(演技) ・ 恐るべき(新人) ・ 屈服させる ・ (自分の強さを)思い知らせる ・ (笑顔で女の)心を盗む ・ (男性陣のハートを)とりこにする ・ 出る杭(は打たれる) ・ ひと泡吹かせる ・ (時代の)寵児(となる) ・ (努力の)天才 ・ (他人にはない)強み ・ 無駄がない ・ 名馬 ・ 尤物ゆうぶつ ・ 巧遅 ・ 勝ちいくさ(に終わる) ・ 詩情豊か(な描写) ・ 極め付きの(演技) ・ 極め付け ・ 妙なる(楽の色) ・ 篤行 ・ 豪華(な衣装) ・ (周囲に)埋没しない ・ 勢いが止まらない ・ 名人芸 ・ 佳編 ・ 目を奪う ・ 良案 ・ 確か(な)(腕前) ・ 妙計 ・ 印象的(な場面) ・ いっぱし(の職人) ・ 感心な行い ・ (敵を)参らせる ・ (数字に)強い ・ (英語なら)(誰にも)負けない ・ モダンな ・ 真に迫っている ・ (剣術の)腕が立つ ・ 上手 ・ (人を)うならせる ・ 好事(門を出でず) ・ (商品としての)こだわり部分 ・ 長所 ・ いい点 ・ 珍品 ・ (社会的)地位が高い ・ (強者が弱者を)駆逐(する) ・ 秀吟 ・ 一級品 ・ 目の覚める(ような)(ホームラン) ・ (同類の中で)ぴか一 ・ 上分別 ・ 銘木を使った(家) ・ 完成度が高い ・ 魅了(する) ・ 詩的(な歌詞) ・ 得がたい(品物) ・ (対応が)落ち着いている ・ (活躍が)目立つ ・ 壁を乗り越える手段 ・ (科学技術の)すい(を集める) ・ 手応えのある(作品) ・ ナイス(ピッチング) ・ 芸術品(ともいえる逸品) ・ 威風 ・ 印象鮮やか(な短編小説) ・ 英姿 ・ 見事(な結果) ・ えり抜き(の作品) ・ メリット ・ (何の)取り所(もない平凡な男) ・ 流れるような(曲線) ・ 派手やか ・ 卓見 ・ 瞠目すべき(成果) ・ (ご)高説 ・ (南アフリカを)撃破(する) ・ 凱旋がいせん(将軍) ・ 勝ちを拾う ・ (相手を)負かす ・ (連続優勝の)快挙 ・ 華(がある) ・ 妙案 ・ 鮮やかな(どんでん返し) ・ 至言 ・ 新しい視点(による提言) ・ (うれしさは)ひとしお ・ すぐれた腕前 ・ (やる事に)そつがない ・ そつなく(こなす) ・ 感嘆させる ・ (身分が)高い ・ 義挙 ・  ・ 佳言 ・ 嘉言 ・ (試合を)制する ・ 高級(品) ・ 剛腕(投手) ・ いい味を出している(役者) ・ (役柄を)名演(する) ・ 名演技 ・ 善根ぜんこん(を施す) ・ 極み(の逸品) ・ 勝ち星(を挙げる) ・ 目を見張る(ような)(活躍ぶり) ・ (歴史小説の)白眉 ・ 舌を巻かせる ・ 超凡 ・ 白星(をあげる) ・ 鮮やか(な) ・ 適訳 ・ 手綺麗 ・ (存在が)目立つ ・ 小気味よく(料理する) ・ ぜいたく(品) ・ 同日の論ではない ・ ロマンチック(な音楽) ・ 天下一品 ・ たぐいない(美しさ) ・ 善意の行為 ・ (抵抗を)押し切る ・ ぎゃふんと言わせる ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 有数 ・ (歌唱力の)武器(の歌手) ・ 表芸 ・ しみじみ(と感じる) ・ 魅力的 ・ (人の)心を盗む(芸術家) ・ 悪達者 ・ 立派な建物 ・ 胸に残る ・ 技あり(の一打) ・ 抜きん出ている ・ (相手チームの打線を)沈黙させる ・ (言葉が)輝く ・ 力演(する) ・ ひとかど(の人物) ・ 見せ場 ・ 金言 ・ 他の追随を許さない ・ (チェンバロの)典雅(な響き) ・ 屋敷 ・ (社会の)成功者 ・ まんまと(逃走する) ・ 見事な手さばき ・ 見事(な)(技) ・ ありあり(と)(再現される) ・ 抒情的(な短篇) ・ 最愛(の人) ・ 渋い(バッティング) ・ (他にない)価値 ・ 面白い ・ 勝ち(を収める) ・ 達見 ・ 触り ・ (ある言葉が)心に深く根を張る ・ えり抜き(の品) ・ ヒットソング ・ 精緻(な言葉で表現している) ・ 洞察力に富む(議論) ・ 透徹(した)(理論) ・ (見る者を)引きつける ・ 特色 ・ (この小説には)山(がない) ・ 神品 ・ 日の下開山(の横綱) ・ (独特の)存在感を示す ・ 特長 ・ 夢のマイホーム ・ 一家言 ・ 豪華絢爛 ・ 血湧き肉躍る(冒険小説) ・ 名歌 ・ 印象深い ・ 正直な行い ・ グラフィックな(紙面) ・ 落ち度がない ・ 落ち度なく(役目を終える) ・ いい事 ・ 自信作 ・ (旅館みたいに)広い家 ・ かみ ・ つぼを押さえている ・ 満足できる(出来) ・ 貴重な意見 ・ 生き生きした(文章) ・ 名言 ・ 含蓄に富んだ(言葉) ・ (当代)無二(声楽家) ・ (当代)無比(の詩人) ・ 打ちのめす ・ 破竹の勢い ・ (扱いが)身についている ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ 取り柄 ・ 熟達(している) ・ (最高の)盛り上がり ・ 大業 ・  ・ 堂に入る ・ 白熱(のカーチェイス) ・ 天馬 ・ 水準より上 ・ 夢のような音色(のハープ) ・ 奥の手 ・ 力が上だった ・ 粒より ・ 威容 ・ (推しの美しさが)えぐい ・ 才能 ・ 巨屋(を構える) ・ 器用(にこなす) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ (メンバー制が)うたい文句(の高級ホテル) ・ 赫々かくかく(たる)(武勲を立てる) ・ 際立った(出来栄え) ・ (読者を)飽きさせない ・ 脱帽させる ・ 独歩 ・ えり抜き(の品物) ・ ちゃらちゃら(した)(ワンピース) ・ ショックを与える ・ やっつける ・ 上策 ・ 絢爛 ・ 関心を引く ・ 技巧(派) ・ 得策 ・ 華麗(な音楽) ・ (階級が)上 ・ 表記ゆれパス》ウィットに富んだ(返し) ・ 撃退(する) ・ 怪演 ・ 華々しい(活躍ぶり) ・ 至妙 ・ 錚々そうそう(たる)(連中が集まる) ・ 魅力を感じる ・ 快進撃 ・ 真に迫る(映像) ・ 特筆に値する(作品) ・ 見事な構成 ・ 上級者 ・ (△黒い[黄色い])ダイヤ ・ 才筆(をふるう) ・ (桃山文化の)粋を集めた(建築物) ・ (△勝利[金メダル]に)輝く ・ 優秀作 ・ (最)優秀作品 ・ 的を射た(助言) ・ 堂に入ったもの ・ (活躍ぶりが)すばらしい ・ 美声(にしびれる) ・ スムーズに ・ 流れるように ・ 無類(の酒好き) ・ 英図 ・ 霊妙(な音楽) ・ (ひときわ)精彩を放つ(活躍ぶり) ・ (反対勢力を)押さえ込む ・ (堺雅人の)当たり役 ・ 達識 ・ 道徳的行い ・ (対戦相手を)ほふる ・ (監督の手腕)恐るべし ・ (結果が)上回る ・ すばらしい(作品) ・ 徳行(を重ねる) ・ 底力のある(強いチーム) ・ 労作 ・ へこます ・ (華やかで)人目を引く ・ 人目を引く美しさ ・ (派手さが)目を引く ・ きれいに(決める) ・ 瀟洒しょうしゃ(な建物) ・ 地の塩(となる) ・ 寄付 ・ 切れ味のいい(批評) ・ 簡潔(な表現) ・ 飛び抜けている ・ (美術界の)金字塔(といわれる作品) ・ 名作 ・ 感銘を覚える ・ (消費者の間で)人気が高い ・ 腕に覚えがある ・ 小味(な演奏) ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ 大掛かり ・ 習熟(した動作) ・ 陰徳(を積む) ・ 打ち破る ・ 鮮烈(なデビュー) ・ 競り勝つ ・ (勝利を)勝ち取る ・ 直行 ・ 華やぎ ・ 心に留まった(風景) ・ 優れた技量(を持つ) ・ (演技のうまさが)際立った(シーン) ・ 壮挙 ・ 印象に残る ・ 秀句 ・ (三)(一敗) ・ 早業 ・ たやすく(扱う) ・ 一流品 ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ 定訳 ・ 快美(な旋律) ・ びっくりさせる ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ モダン(なデザイン) ・ きらびやか(な衣装) ・ (挑戦者を)退ける ・ (エースを)打ち崩す ・ 素晴らしい言葉 ・ ドンピシャ(のタイミング)(で打つ) ・ (言葉の)解像度が高い ・ 麗々しい ・ (強敵を)破る ・ 好演(する) ・ 得意(技) ・ 響きがいい ・ 抜きん出た(能力) ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ 巧みに(△操る[やってのける]) ・ 訴える力が強い ・ 立派な作品 ・ 力作 ・ 大どころ ・ 舶来品 ・ かっこよく(踊る) ・ 触り(の部分) ・ (新人の活躍ぶりが)目を引く ・ 一計(を案じる) ・ 道徳的行為 ・ (守備力に)定評がある(選手) ・ 感動的(な演説) ・ 美しい ・ 一品 ・ 妙想 ・ 佳品 ・ (演技が)際立つ ・ (材料の)持ち味(を生かした料理) ・ 巧打(を見せる) ・ 金甌無欠 ・ (赤みの)勝った(色) ・ すべてオーライ ・ 万全 ・ 欠点がない ・ (全くの)文句なし ・ 両全 ・ 完全 ・ 悪いことなし ・ 非の打ち所がない ・ 無難 ・ 満点 ・ 円満 ・ 完全無欠 ・ 凌駕(する) ・ 死角がない ・ 妥協を許さない ・ 十全 ・ (感情が)先走る ・ 完璧(である) ・ 隙がない ・ (△程度[数量]が)圧倒(する) ・ ばっちり ・ すべて良し ・ 比ではない ・ 比ぶべくもない ・ 文句のつけようがない ・ 会心(の一撃) ・ 満足 ・ 申し分ない ・ (旅行は秋に)限る ・ 特選(物件) ・ 純良 ・ (高級品) ・ (△相手より能力[力]が)上回る ・ (県内)随一(の観光名所) ・ 極々 ・ 至上(の名誉) ・ (役者が)一枚上 ・ 最上(ランク) ・ 良性 ・ 上位を占める ・ 類のない(美しさ) ・ (他に)類を見ない(レベル) ・ (相手の能力に)脱帽する(しかない) ・ 一級(品) ・ (日本より)(一歩)先を行く(アメリカ) ・ (明らかに)(相手より)強い ・ 一位 ・ この上ない ・ 弱肉強食 ・ 不滅(の名作) ・ (能力的に)優位(に△立つ[ある]) ・ 進んでいる ・ 上に立つ ・ 最善 ・ 絶佳 ・ (あちら側に)分がある ・ (技術面で)一歩前を行く ・ 高等 ・  ・ それ以上のものがない ・ 勝敗 ・ (ライバルに)(一歩)先んじる ・ (特に)いい ・ (能力的に)上 ・ 極めて(価値がある) ・ 無上(の幸せ) ・ 最高(の笑顔) ・ (これに)勝るものはない ・ ぴか一 ・ 双璧をなす ・ (芸においては彼に)一日いちじつの長(がある) ・ (大きい)差がある ・ 悪しからず ・ 悪くない ・ 最高水準(にある) ・ 優勝劣敗 ・ 佳良 ・ (三角形の)頂点(をなす) ・  ・ 一等 ・ よろしい ・ 比類(の)ない(美声) ・ (町内)きっての(美人) ・ 高度 ・ (世界)一 ・  ・ (我が家が)一番 ・ かけがえのない(日々) ・ 雌雄(を決する) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ (宇宙開発で)リード(する)(国) ・ 頂ける ・ えりすぐり(の品) ・ 格が違う ・ (彼の方が)格が上(だ) ・ (こちらの方が)格上 ・ 何よりも(愛する) ・ (お前は)私には及ばない ・ 次善(の策) ・ 勝負 ・ 増し ・ (失速する選手を)尻目(に)(順位を上げる) ・ (こちらが)勝る ・ 最良 ・ 究極(の奥義) ・ 何と言っても(これが一番いい) ・ なんてったって ・ なんたって ・ てっぺん ・ (大人)顔負け(の知識) ・ 世界に冠たる(企業) ・ 最重要(の課題) ・ 超一流 ・ (他社を)凌駕(する)(売り上げ) ・ 良好 ・ 高級 ・ 高次 ・ (風呂上がりのビールは)格別(に)(うまい) ・ いい ・  ・ 良さ ・ グッド ・ (技術の面では)(一歩)譲る ・  ・  ・ (明らかに)能力が違う ・ 一枚も二枚も上 ・ 至極 ・ Aクラス ・ (夏はビールに)限る ・ (優勝はあのチームで)ほぼ決まり(だな) ・ 芳しい ・ 上々 ・ (相手の)風上に立つ ・ ベスト ・ 最も ・ (花は吉野に)とどめを刺す ・ (競合には)負けない ・ 優良 ・ 勝ち負け ・  ・ 一段上 ・ 一ランク上 ・ 右に出るものはない ・ (こちらの方が)優勢
特異普通とは異なっている(特殊)特異普通とは異なっている(特殊)  スペシャル ・  ・ 特有 ・ オリジナル ・ 別物 ・ ユニーク ・ 格別 ・ 特別(サービス) ・ ただならぬ ・ 破格 ・ 独特 ・ 異質 ・ 番外 ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ 別段 ・ 別して ・ 特定 ・ 固有 ・ オンリーワン(企業) ・ 区別できる ・ ことさら ・ 別けても ・ 特殊 ・ エキストラ ・ 他とは違う ・ 職権 ・ 論外 ・ 別命 ・ 備考(欄) ・ アブノーマル ・ 窮状 ・ 特殊(な環境) ・ 一般原則の適用を受けない ・ 症状(が出る) ・ 異状 ・ 変則的 ・ 激しい ・ 異例 ・ 死にざま ・ 特権 ・ やばい(状況) ・ (欄外に)別記(する) ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 醜態 ・ 特例 ・ 特命 ・ ただならない(状況) ・ ただごとではない ・ (御家人の)株 ・ 普通の状態と違う ・ (いつもと)違う ・ 不規則 ・ 不自然 ・ 原則にあてはまらない ・ 異常(な)現象 ・ 特典 ・ モンスター化 ・ 乱調子 ・ 過度 ・ 弊害 ・ 正常でない ・ 別状 ・ 異変(が生じる) ・ 奇態 ・ 変態 ・ 特筆 ・ 非常事態(発生) ・ (欄外に)注記(する) ・ 怪異 ・ 別条(はない) ・ 特報 ・ 既得権 ・ (調子が)おかしい ・ 変わり ・ 特記(事項) ・ 異常事態 ・ 醜状 ・ 例外 ・ 異常 ・ 正常な状態が失われている ・ 普通でない ・ 異数 ・ ビッグニュース ・ 惨状 ・ ずば抜ける ・ 桁違い(に) ・ 桁が違う ・ 際立って(良好) ・ 特に ・  ・ とびきり(かわいい) ・ 圧倒的(強さ) ・ 並外れる ・ なかんずく(この点が重要だ) ・ (他を断然)引き離す ・ (ひときわ)目立つ ・ (今日は)特別(暑い) ・ (中でも)こと(すぐれている) ・ (彼が)断然(優秀だ) ・ 別格 ・ (今年の冬は)とりわけ(寒い) ・ (どれもいいが)中でも(これが好き) ・ 並外れ ・ (風呂上がりのビールは)格別(に)(うまい) ・ 異彩 ・ 目立つ ・ 性格 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ 異色 ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 特色 ・ (アンティークな)趣(のある)(ペンダントライト) ・ 顕著(な特色) ・ 特徴 ・ 他と変わっている
特異(な存在)普通のものと異なっている特異(な存在)普通のものと異なっている  へんてこりん ・ 偏っている ・ へんちくりん ・ 思いも寄らない ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ ちぐはぐ(な) ・ アクロバティック(な建物) ・ 新奇 ・ 一風変わっている ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ (現代には)そぐわない ・ 異体 ・ 普通とは違う ・ 驚く ・ 型破り ・ 特徴がある ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 一般的でない ・ 異な ・ 目新しい ・ 落ち着かない ・ (言いぐさが)振るっている ・ エキセントリック ・ 風変わり ・ 奇警 ・ 奇妙 ・ グロテスク ・ かぶく ・ 妙ちきりん ・ 奇想天外(な建築物) ・ 次元を異にする ・ 別様 ・ 奇矯 ・  ・ 変わっている ・ ひょんな ・ 異様 ・ おかしい ・ 人の意表をつく ・  ・ 珍妙 ・ 奇抜 ・ 特殊(なケース) ・ 異種(格闘技) ・ 例外(的なケース) ・ 偏奇 ・ 珍奇 ・  ・ けったい(な姿) ・ 奇想天外 ・ 不自然 ・ いやに ・ 奇異(な印象) ・ へんてこ ・ とっぴ(な言動) ・ 乙に ・ 類型を破る ・ 少し(変) ・ 特殊(な環境) ・ 変(なダンス)こっけい(な仕草) ・ 弊害 ・ 謎めいた(言葉) ・ シュール(な造形) ・ 普通でない(形) ・ (軸の)偏心 ・ おどけた(表情) ・ ひずみ ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 奇問 ・ 論外 ・ 飄々とした(ところ) ・ けったい(な出来事) ・ 珍問 ・ 異色(作) ・ 死にざま ・ 不細工(な仕上がり) ・ 醜態 ・ 受け入れがたい ・ (一部が)突出している ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ ねじれ ・ 超自然(現象) ・ あやかし ・ アンバランス(な見た目) ・ 別状 ・ 変則的 ・ 異数 ・ 超自然的 ・ 不可思議(な現象) ・ 奇妙な動き ・ 独特 ・ モンスター化 ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 不可解(な事件) ・ ミステリー(サークル) ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ アブノーマル ・ くしき ・ 頭でっかち(の形状) ・ 奇態 ・ (自然界の) ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ キッチュ(な建築) ・ (醜く)変形している ・ 異常 ・ 奇々怪々(な事件) ・ 普通でない ・ 異形(の建物) ・ 変わった(形) ・ 激しい ・ 個性的 ・ 摩訶不思議(な事件) ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ 例外 ・ 不自然な形 ・ (一方に)傾斜する ・ 奇怪(な物語) ・ 異常(な)現象 ・ キッチュ(なデザイン) ・ 別条(はない) ・ 乱調子 ・ 不整形 ・ 健全でない(姿) ・ 一般原則の適用を受けない ・ 変形する ・ 非対称 ・ 不規則 ・ 破調(の美しさ) ・ 普通の状態と違う ・ (生命の)神秘 ・ 奇怪(な姿) ・ ひしゃげた(形) ・ 得体が知れない ・ ゆがみ ・ ゆがむ ・ ゆがんでいる ・ 異変(が生じる) ・ (調子が)おかしい ・ 原則にあてはまらない ・ (奇妙)きてれつ(な踊り) ・ 一風(変わっている) ・ コミカル(な動き) ・ くしくも ・ 奇形 ・ 違和感がある ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ やばい(状況) ・ 偏る ・  ・ 正常な状態が失われている ・ いびつ(な)(形) ・ 変わった(雰囲気) ・ この世のものとは思えない ・ きてれつ(な出来事) ・ 変態 ・ 正常でない ・ 醜状 ・ 奇想天外(な作品) ・ へんてこ(な踊り) ・ 変わり ・ 過度 ・ 神怪 ・ 異端 ・ 怪異 ・ 怪奇(現象) ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ バランスが取れない ・ ただならない(状況) ・ 異説 ・ 惨状 ・ 異例 ・ 異常事態 ・ おかしみ ・ 超常(現象) ・ 非常事態(発生) ・ 症状(が出る) ・ アンバランス ・ 異状 ・ 特例 ・ (形が)崩れている ・ 無理のある(形状) ・ ただごとではない ・ 伝奇的 ・ ちょっと(変わっている) ・ 気味の悪い(形姿) ・ 奇異な(姿) ・ 怪異(な現象) ・ ぎくしゃくした(動作) ・ (いつもと)違う ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 窮状 ・ 理解不能 ・ 特色を持つ ・ 神妙 ・ 出はなをくじかれる ・ 不本意(な結果) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 突拍子もない(考え) ・ 取り越し苦労(だった) ・ わが目を疑う ・ なかなか(立派だ) ・ くしくも(巡り会う) ・ 虚をつかれる ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 隙をつく ・ 起こり得ないことが起こる ・ 夢にも思わない ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 珍事(が起きる) ・ 不慮(の事故) ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 期待以上(の成果) ・ 思わぬ(展開) ・ 予想外(の事態) ・ そうきたか ・ どういう風の吹き回しか ・ 万一(事故が起こったら) ・ 逆転(の発想) ・ 仰天する ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 反則(を犯す) ・ 違算 ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 思いも及ばない ・ 想像を超える ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 予想を超える ・ たじろぐ ・ 予定外 ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 期せずして ・ 思った以上(に) ・ あにはからんや ・ 突拍子もない(言動) ・ 物怪 ・ なぬ(!?) ・ 奇想天外(な物語) ・ 望外(の喜び) ・ 期待していなかった ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 電撃(的)(な人事) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 思ってもみない ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 定石にとらわれない ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 誤算 ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 人を食った(態度) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 裏をかかれる ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ 肩透かしを食わせる ・ (何の)前触れもなく ・ めっそうもない ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (これは)夢かうつつか ・ 奇襲(をかける) ・ とっぴ(な発想) ・ 存外(に)(よかった) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 信じられない ・ とんだ(目に遭う) ・ 計算外 ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ ゆくりなくも ・ 思いも寄らない(非難) ・ もってのほか ・ 柄にもなく(照れる) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 奇策 ・ 心境の変化 ・ 破天荒(な試み) ・ 心外(な指摘) ・ (見かけと)違って ・ 予想しがたい(人生) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ どうしたわけか ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 不意をつかれる ・ 嘘から出たまこと ・ 妙手 ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 図らずも ・ 案ずるより産むがやすし ・ 案外 ・ 唐突(な発言) ・ 波乱(が起きる) ・ (周囲を)けむに巻く ・ 及びもつかない ・ 出し抜く ・ (図体に)似合わず ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ はしなくも(好評を博す) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ ユニーク(なアイデア) ・ まさか(の敗退) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 目をむく(ような価格) ・ 考えも及ばない ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 風の吹き回し ・ 奇抜(な髪形) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ ショッキング(な出来事) ・ 予想が外れる ・ (と)思いきや ・ 不測(の事態) ・ 大胆(な手口) ・ からめ手から攻める ・ 慮外 ・ 奇手を放つ ・ 思いも寄らず ・ 盲点(を突かれる) ・ セオリーから外れる ・ ことのほか(手間取る) ・ 型破り(な言動) ・ 足をすくう ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ やられた(!) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 思いのほか ・ 想定外(の展開) ・ なかなか(むずかしい) ・ 時期外れ ・ 何と(まあ) ・ 時ならぬ(雪) ・ とんでもない(出来事) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 不覚 ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ ふと ・ (相手の)裏をかく ・ 異彩 ・ 性格 ・ 顕著(な特色) ・ 他と変わっている ・ (保守的)色彩(が強い) ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 特徴 ・ (アンティークな)趣(のある)(ペンダントライト) ・ 異色 ・ 目立つ ・ 特色
特異(な存在)珍しい/あまりない特異(な存在)珍しい/あまりない  盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 数少ない ・ 例外(的)(なケース) ・ 例外的に存在する ・ めったにない ・ (極めて)まれ ・ 目新しい(物が好き) ・ 数えるほど(しかない) ・ 不世出(の天才) ・ 多くない ・ 貴重(な体験) ・ 例が少ない ・ 希少(種) ・ 珍無類(な出来事) ・ あまり例がない ・ (非情に)珍しい ・ なかなかお目にかかれない ・ 稀覯きこう(本) ・ 稀有けう(な出来事) ・ 絶世(の美女) ・ 物珍しい ・ 手に入りにくい ・ 新種(の生き物) ・ 新発見 ・ 珍(事) ・ あまりない ・ 価値がある ・ 世界に一つだけ ・ ざらにはない ・ ざらにあるものではない ・ ありきたりでない ・ 型にはまらない ・ 珍書 ・ 珍本 ・ 怪奇(現象) ・ 希書 ・ 大道芸 ・ 禁書 ・ 神怪 ・ 奇談 ・ ただ一つ ・ (世界)唯一 ・ 代替できない ・ ユニーク(な新商品) ・ 珍聞 ・ 超自然的 ・ 変わっている ・ 伝奇的 ・ 流通量が少ない ・ 奇聞 ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ この世のものとは思えない ・ 他の人にはない ・ 超自然(現象) ・ くしくも ・ まとまった量が取れない ・ 奇跡 ・ 比類(の)ない(役者) ・ 奇怪(な物語) ・ (生命の)神秘 ・ かけがえのない(日々) ・ 最初で最後(の△恋[チャンス]) ・ 後にも先にも(君だけ) ・ 思い出したように(する) ・ ほとんど(しない) ・ 不可思議(な現象) ・ 稀覯本 ・ 奇書 ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ キラキラネーム ・ 希少 ・ けったい(な出来事) ・ (カスタマイズで)自分だけ(の)(一台) ・ 他の人に真似のできない ・ 怪異(な現象) ・ 時々(する)(だけ) ・ 時たま(する) ・ 得体が知れない ・ 永久欠番 ・ レア(ケース) ・ 受け入れがたい ・ (現品)限り ・ (ここに)あるだけ ・ 自作(のニット帽) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 機会が少ない ・ 類のない(試み) ・ (世に)たぐいない(建築物) ・ あやかし ・ 珍品 ・ 後にも先にも(聞いたことがない) ・ 奇々怪々(な事件) ・ 珍しく(する) ・ (するなんて)珍しい ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 替えが効かない ・ ミステリー(サークル) ・ 謎めいた(言葉) ・ レア ・ 例外的(にする) ・  ・ (するのは)まれ(である) ・ ただ一人 ・ 神の計らい(により再会できた) ・ (世界に)一つだけ ・ オンリーワン ・ ワンアンドオンリー ・ 珍談 ・ 運命のいたずら ・ 頻度が低い ・ (この価格で提供できるのは当店)だけ ・ (当店)だけ(のオリジナル商品) ・ 理解不能 ・ 神妙 ・ (自然界の) ・ (するのは)まれ ・ あまり(しない) ・ あんまり(しない) ・ 一度きり(の人生) ・ (他に)例を見ない ・ 過去に例を見ない ・ 見せ物 ・ 伝奇 ・ 不可解(な事件) ・ くしき ・ 世界に一つだけ(の花) ・ きてれつ(な出来事) ・  ・ 奇貨 ・ 珍事 ・ たまにする(だけ) ・ 奇習 ・ 独自(の技術) ・ 奇妙 ・ 摩訶不思議(な事件) ・ 珍名 ・ 超常(現象) ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 何ものにも代えがたい ・ えも言われぬ(感動) ・ 無二(の親友) ・ 埋め合わせが利かない ・ オリジナル(曲) ・ めったに(しない) ・ (してから)まだ日が浅い ・ めずらしい現象 ・ 万金に値する(情報) ・ 万金の値打ちがある ・ 豪華(な顔合わせ) ・ (国の) ・ (命の次に)大事(なお金) ・ 替えが効かない(人材) ・ (体が)資本 ・ 値打ちもの ・ 緊要 ・ 普通でない ・ 肝要 ・ 値千金(の発見) ・ プレミアのついた(フィギュア) ・ 黄金(の日々) ・ 掌中の珠 ・ 人の命は地球より重い ・ 絶品 ・ 普段と違って ・ 計り知れない(価値がある) ・ 貴重(品) ・ 優秀(な人材) ・ 入手しがたい ・ またとない(チャンス) ・ (サッカー界の)希少種 ・ 歴史的(意味)(のある建物) ・ (お金が)ないと生きて行けない ・ 代わり得るものがない ・ いつになく ・ 光り輝く(時間) ・ かけがえのない(存在) ・ (人類の)宝物 ・  ・ せっかく(の休み) ・ 例外的(な存在) ・ 値打ちのつけようがない ・ 手に入れにくい ・ かけ替えのない(才能) ・ いつものようでなく ・ 得がたい(商品) ・ 価値ある ・ (極めて)価値が高い ・ いつもと違って ・ 高価 ・ 大切 ・ めぼしい(物は全部盗まれた) ・ 尊い(命) ・ 貴い(体験) ・ たっとい ・ いつも通りでなく ・ (ここが)正念場 ・ えり抜き(の品物) ・ 有意義(な時間) ・ (今日は)いやに(早起きだね) ・ 高貴(な薬) ・ プラチナ(チケット) ・ 値打ちのある(五円玉) ・ 絶佳(な眺望) ・ (まるで)別人のよう(に) ・ 人が変わったよう(に) ・ 値打ちがある ・ 珍しく ・ (人類の)至宝
特異今までに一度もなかった(初めて)特異今までに一度もなかった(初めて)  未曽有(の出来事) ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ (書き) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 曠古 ・ (今まで)見たことがない ・ 画期的(な提案) ・ 異例 ・ 不滅(の名作) ・ 歴史的(な快挙) ・ 新種(の生き物) ・ (前例のない)快挙 ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ はつ(舞台) ・ うい(陣) ・ 異次元(の金融緩和) ・ 新規(開店) ・ 実験的(な試み) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 今までに一度も(なかった) ・ 新たな(局面) ・ 処女(航海) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 世界初(の挑戦) ・ 例外 ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ 破天荒(の試み) ・ 目新しい ・ 今までにない ・ 未到(の領域) ・ これまでない ・ 絶世 ・ 非論理的 ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 新しい景色 ・ 初めて見る ・ 未知(の世界) ・ 空前(のキャンプブーム) ・ 歴史的(な低金利) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 希世 ・ (前代)未聞 ・ 従来にない ・ 未曾有(の災害) ・ 前代未聞 ・ いまさら(はじまったことでない) ・ 希代 ・ 開闢以来(の出来事) ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 新手(の犯罪) ・ 比類(の)ない(災害) ・ 不世出 ・ 空前絶後(の事件) ・ アバンギャルド ・ モダン(な技術) ・ ポスト(モダン) ・ 新しい才能の出現 ・ (新商品の)産婆役(を務める) ・ うわさ(の)(ニューモデル) ・ 現代科学の粋を集めた(ロケット) ・ 新来(の客) ・ 新案(特許) ・ オリジナル(グッズ) ・ 実験的(な△芸術[試み]) ・ 新枕 ・ 新説 ・ 本番 ・ フレッシュ(な)(新卒社員) ・ (まだ)歴史が浅い ・ (初)顔合わせ ・ 未知の領域 ・ 未踏の世界(に挑む) ・ 発展型の ・ 初見(の人) ・ 初恋 ・ アバンギャルド(な服) ・ 前衛派 ・ 後発(の商品) ・ ニュー(ウェーブ) ・ (世界)最速(の男) ・ (半導体開発の)最前線 ・ 初出 ・ 無旋律(の曲) ・ 無調(の音楽) ・ 初舞台 ・ これまでにない ・ 初耳 ・ ほろ苦い(思い出) ・ 先端的(な技術) ・ (ブリューゲルの絵が持つ)不思議な魅力 ・ アンチロマン ・ 新刊 ・ ワールドレコード ・ 新人 ・  ・ モダン(な建物) ・ モダニズム ・ 製作者 ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ (人気映画の)製作を手がける(会社) ・ 新たに工夫された(手法) ・ 斬新(なデザイン) ・ 人類史の一ページに刻む ・ (記録を)更新(する) ・ 新味のある(企画) ・ 作る人 ・ 新鋭(△[の武器]機) ・ 夢(の)(超特急) ・ (スラップ奏法の)開祖 ・ 創見 ・ (政治経済学の)祖 ・ 作者 ・ 目新しさ ・ 初会(の客) ・ デビュー(する) ・ 初対面 ・ 時代の先端を行く ・ 作り手 ・ 創造的(なデザイン)な ・ (将軍に)お目見え(する) ・ 新式(のカメラ) ・ デビュー ・ 前衛的(な絵) ・ (技術的に)新しい ・ (記録を)塗り替える ・ メンバー紹介 ・ 最先端(の医療) ・ 初荷 ・ 新本 ・ 書き下ろし(の新曲) ・ 予定調和を破る ・ 新型(の兵器) ・ (研究者の)尽力によって完成(に至る) ・ 新記録 ・ 未来を先取りした(スマホ) ・ 今までにない(性能) ・ (世界新記録を)樹立(する) ・ 創設者 ・ 初陣 ・ ポップ(△なデザイン[衣装]) ・ 革新的(芸術) ・ 新進(作家) ・ (新進)気鋭 ・ 今日性 ・ 実作者 ・ おしゃれ ・ 若い(世代) ・ 新式 ・ 創刊 ・ 一見いちげん(の客) ・ 革命的 ・ 独創的(な作品) ・ 清新な(作風) ・ 画期的(なデザイン) ・ 初顔(のメンバー) ・ 現代美術 ・ 先鋭的(なデザイン) ・ 新興(国) ・ 習い始め ・ 新タイプ(の葬儀) ・ 新味(を出す) ・ 大胆な(描写) ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 目先を変えた(料理) ・ 目先の変わった ・ (超)近代的(な研究所) ・ (料理マンガの)元祖 ・ 挑戦的(姿勢) ・ 改良型(のビームサーベル) ・ (柔道の)創始者 ・ 初心 ・ (レンブラントの)新作 ・ 意欲的(な作品) ・ 新法 ・ (iPhoneの)生みの親 ・ (スティーブ・ジョブスの)功労によって(生活が激変した) ・ 初戦 ・ 進化した ・ (さらに)出力が向上した ・ 開発者 ・ 書き初め ・ 新種(の商売) ・ 新しいやり方 ・ 新しい手段 ・ 新手法 ・ 新生(球団) ・ 創意あふれる ・ 創意あふれた(ポストカード) ・ 未知(の手口) ・ 初見参 ・ 記録破り ・ (新記録を)打ち立てる ・ (新しい分野の小説に)筆を染める ・ 新世代(の)(技術) ・ 革新的(な意見) ・ 現代性 ・ SF(的)(な自動運転車) ・ ヌーヴォーロマン ・ (驚異のタイムを)記録(する) ・ (近代音楽の)開拓者 ・ 試筆 ・ ハイテク(スニーカー) ・ 新しい(手口) ・ 初登場 ・ これまでになかった(形)(の店) ・ 見初める ・ 前衛小説 ・ 新譜(レコード) ・ 最先端(の芸術) ・ 新(技術) ・ 次世代(通信) ・ (日本記録を)生み出す ・ 初犯 ・ 新しい発想による(解決法) ・ 革新的(な技術) ・ 新出 ・ 見始め ・ 類型を破る(作品) ・ 初夜 ・ 初学 ・ クリエーター ・ 画期的(な発明) ・ 新感覚 ・ (ホテル業界に)新風(を吹き込む) ・ すがすがしい(風) ・ 最新鋭(の戦闘機) ・ 世界最強(の戦艦) ・ 初刊 ・ 新しい意見 ・ 新たに編み出された(違法行為) ・ (新製品が)お目見え(する) ・ 彗星のように(登場する) ・ (ワクチン研究に)新生面(を切り開く) ・ 学び始め ・ 新登場 ・ 斬新さ ・ ネオ(ロマンチシズム) ・ (金銭だまし取る)新手口 ・ 新手(の商売) ・ 新手しんて ・ (彼氏の友達に)紹介される ・ 先進(医療) ・ 床入り ・ 出来たて ・ 真新しい ・ 今までにない(職業) ・ 新時代の到来を告げる ・ 画期的(な研究成果) ・ えも言われぬ(感動) ・  ・ 洗練された(生き方) ・ これから始まる ・ (一)時代を画する ・ (終戦)直後 ・ 新規 ・ ニュー ・ 進取的(な考え方) ・ 替えが効かない ・ 伝統を破壊する ・ 因習にとらわれない ・ みずみずしい ・ 生き生きしている ・ んでる(女性) ・ 類のない(試み) ・ オンリーワン ・ ワンアンドオンリー ・ 新鮮 ・ 近代感覚(の持ち主) ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ (カスタマイズで)自分だけ(の)(一台) ・ 初々しい ・ エポックメーキング(な) ・ 何ものにも代えがたい ・ 生新 ・ 当世風 ・ 世界に一つだけ(の花) ・ (世に)たぐいない(建築物) ・ 清新(な) ・ フレッシュ(な情報) ・ 新来 ・ 独自(の技術) ・ ホット(な話題) ・ 最近の(建物) ・ 生々しい ・ (従来の)常識を覆す(発見) ・ (完成して)(まだ)間がない ・ 時代に一つの区切りをつける(ような) ・ (時代を画す)転換期 ・ 新た(な) ・ 一度きり(の人生) ・ 歴史的(な業績) ・ 新しい(生き方) ・ ただ一人 ・ 将来が期待される ・ ただ一つ ・ 現代的(な娘) ・ 解放された(人々) ・ 永久欠番 ・ 出始め(の食材) ・ (世界)唯一 ・ 開けた(人) ・ 後にも先にも(聞いたことがない) ・ (新婚)ほやほや ・ ヴィヴィッド ・ 開明的(な△姿勢[国王/政治家]) ・ 湯気の立っている ・ 進取(の気性)(に富む) ・ 新味 ・ 最初で最後(の△恋[チャンス]) ・ 後にも先にも(君だけ) ・ 生々しい(血痕) ・  ・ 他の人にはない ・ (考え方が)進んでいる ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ 開明派 ・ 若々しい ・ 仕立て下ろし ・ 若々しい(苗木) ・ 生の(魚) ・ 比類(の)ない(役者) ・ (外国文化を)受容(する) ・ (今が)旬(の野菜) ・ 耳新しい(外来語) ・ 新しい考えを取り入れる ・ 代替できない ・ (他に)例を見ない ・ 過去に例を見ない ・ 清新 ・ オリジナル(曲) ・ (新文物に)市民権を与える ・ かけがえのない(日々) ・ 生新しい ・ 新時代(の人生観) ・ 新時代的(な夫婦の形) ・ 活きがいい ・ しわ一つない ・ ユニーク(な新商品) ・ 保守的でない ・ (世界に)一つだけ ・ 他の人に真似のできない ・ (近代黎明期の)新しい女 ・ 先進的 ・ 革新的 ・ 埋め合わせが利かない ・ (現品)限り ・ (ここに)あるだけ ・ (この価格で提供できるのは当店)だけ ・ (当店)だけ(のオリジナル商品) ・ 新しい ・ 新しい△思想[文化]を受け入れる ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ 無二(の親友) ・ 事新しい ・ 自作(のニット帽) ・ モダニスト ・ 斬新 ・ 最新 ・ 新進 ・ 進歩的(な思想) ・ 今どき(の女性)
特異(な人)普通の人とは違った特色や経歴をもつ人(異色の人)特異(な人)普通の人とは違った特色や経歴をもつ人(異色の人)  奇想画家 ・ 宇宙人 ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 正統から外れる ・ 異能(の人物) ・ 風変わり ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ ただ者でない ・ (物事を)斜めに見る ・ 異風(者) ・ (ちょっと)外れている ・ 特色がある ・ 異色(の存在) ・ 型破り ・ 例のない ・ 異質 ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ これまでにない ・ 天才(的) ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 異才 ・ 画狂人 ・ 珍しい ・ 変わり種 ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 怪盗(ルパン) ・ 怪人(二十一面相) ・ 前衛作家 ・ 特徴がある ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ (一風)変わっている ・ 今までにない ・ 話題のクリエーター ・ 例外的(な存在) ・ 得がたい(人材) ・ 異能 ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 名物(社長) ・ 天才的な ・ おきて破り(のやり方) ・ ユニーク(な人間) ・ かつてない ・ 型にはまらない ・ 異国(情緒) ・ 鬼才 ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 非エリート ・ 有能 ・ (既成の)枠にはまらない ・ ただ者ではない ・ 変わった(雰囲気) ・ 無法者 ・ 奇才 ・ 特異な行動 ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ 勘のいい(役者) ・ 非主流を生きる ・ ひるまず(突き進む) ・ 偉才 ・ 大才 ・ 孤立者 ・ 暴れ馬 ・ はみ出し者 ・ はみ出した人 ・ 奇をてらった(やり方) ・ 革命児 ・ (政界の)ヒール ・ キッチュ(なデザイン) ・ 途方もない ・ 背徳者 ・ ヤンキー先生 ・ 画狂人(北斎) ・ 画鬼 ・ 秩序破壊者 ・ 秩序破壊を恐れない ・ 外道 ・ 無軌道(な生き方) ・ 独特の才 ・ (漱石門下の)俊英 ・ 異端(の画家) ・ ユニーク ・ くずれた(服装) ・ 分をわきまえない ・ バイタリティがある ・ アウトロー ・ 適性を持つ ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 洞察力がある ・ 異分子 ・ 不純分子 ・ 反体制 ・ 奇想天外(な作品) ・ 目立つ ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 粗削り(の若者) ・ 扱いにくい(人間) ・ 規格外れ(の人) ・ 横暴 ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ (組織の和を)乱す者 ・ 一匹オオカミ ・ 類型を破る ・ 横紙破り ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ 荒法師 ・ (社会に)なじめない ・ (業界の)風雲児 ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ とんがった(連中) ・ (政界の)暴れん坊 ・ 暴れ者 ・ 逸材 ・ (組織の)外れ者 ・ (彼には)もってこい(の仕事) ・ 孤高(の作家) ・ 反逆者 ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ (社内の)新人類 ・  ・ 邪魔者 ・ (社会の)レールから外れた(男) ・ 破天荒 ・ 異端(者) ・ 異端派 ・ (映画界の)鬼才 ・ 大胆不敵 ・ (演劇界の)問題児 ・ 浮き世離れしている ・ 世間離れしている ・ 独善的 ・ 飼いならされない ・ 奔放(な人物) ・ 器量がいい ・ 過激な言動 ・ 革命家 ・ 怪女優 ・ (体制に)反抗(する) ・ かぶき者 ・ 孤立を恐れない ・ 破戒僧 ・ 傑僧 ・ 異形(の建物) ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ (権威に)おもねらない ・ 異類の者 ・ (時代の)先覚者 ・ 豪傑 ・ 奇異な(姿) ・ (自分)勝手 ・ 一匹オオカミ(として生きる) ・ 才能がある ・ 伝統破壊者 ・ 驥足 ・ 不適応者 ・ 不適切(な行動) ・ 変わり者 ・ (同期生中の)変わり種 ・ (実業界の)怪物 ・ 形式ばらない ・ 個性的 ・ はちゃめちゃ(な男) ・ カルト集団 ・ (規範からの)逸脱 ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ 変わっている ・ 破天荒(の若者) ・ 異彩を放つ ・ 異色(作) ・ 常軌を逸する ・ 俊才 ・ 反時代人 ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ 不良(性がある) ・ 神童 ・ (体制の)壊し屋 ・ 異次元(社長) ・ トラブルメーカー ・ やさぐれ(刑事) ・ 分派(活動) ・ 疎外感を味わう ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ 反俗(の精神) ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ (中央に)たてつく ・ (一定の)枠に収まらない ・ (既成の)枠に収まりきらない ・ 猛女 ・ 出る杭(は打たれる) ・ 組織に収まりきれない人間 ・ (辺境の)ゲリラ ・ クレイジー(な男) ・ (時代の)パイオニア ・ やっかい者 ・ 余計者 ・ アウトサイダー ・ 非凡(の才) ・ 反権力(の人) ・ (既存の価値への)反逆 ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ 豪快 ・ おきて破り ・ (誰もが)一目置く ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 狂気(の科学者) ・ 自分に正直 ・ 先鋭的 ・ 的確に処理する ・ 異邦人 ・ (組織内の)異物 ・ (権益層にとって)危険人物 ・ (組織内の)邪魔物 ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ 平均的でない ・ 奇想(の建築物) ・ 英才 ・ 突出した(行動) ・ うつけ者 ・ じゃじゃ馬(娘) ・ (永遠の)不良少年 ・ 規格から外れた ・ 怪童 ・ 邪道 ・ 奇人 ・ 異質(な存在) ・ 道理が分かっている ・ (ファッション界の)反逆児 ・ 能力がある ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ 小さくまとまらない ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ (サッカー界の)悪童 ・ ファンキー ・ 極端(な考え) ・ 野生児 ・ 過激(なやり方) ・ 孤塁を守る ・ モンスター(ペアレント) ・ (映画界の)過激派 ・ 変わった能力 ・ 秀才 ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ 時代に受け入れられない ・ 無冠の帝王 ・ 快男児 ・ 逸脱者 ・ 暴走機関車 ・ とがった才能 ・ 一芸(入試) ・ 天才 ・ 傍流(を行く) ・ エキセントリック(な人) ・ センスがある ・ エキセントリック ・ テロリスト ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ 素直にしていない ・ 持て余し者 ・ (集団の)和を乱す(者) ・ (文壇の)至宝 ・ 協調性とは無縁 ・ うってつけ(の△役柄[人材]) ・ まともでない ・ 普通の物差しでは測れない ・ 常識外れ ・ 常識破り ・ 非常識 ・ はぐれ者 ・ はぐれ(猿) ・ 偏見と独断(の見識) ・ 外様(の課長) ・ 反骨(の精神) ・ (枠に)収まらない ・ 独特の世界を持つ ・ 俊秀 ・ 反社会的 ・ 野放図 ・ (神をも恐れぬ)瀆神の輩 ・ (プロ野球界の)変わり者 ・ 超俗的 ・ 長いものに巻かれない ・ 独特 ・ 悪童 ・ 特色を持つ ・ 破戒(僧) ・ 生臭坊主 ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 個性派(タレント) ・ 迫害(される) ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ 珍無類(な人物) ・ 異端者 ・ 異端(の人) ・ ヒッピー ・ 変な人 ・ (世の)すね者 ・ 癖がすごい ・ 変な(おじさん) ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ 奇妙(な男) ・ 奇骨 ・ 怪人 ・ 異装(者) ・ エキセントリック(な人物) ・ 少数派 ・ 一風変わった人 ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 普通でない ・ 異色の存在 ・ 不可解な行動 ・ 風来坊 ・ ユニーク(な人物) ・ やさぐれ刑事 ・ 異な者 ・ 異彩を放つ男 ・ アクが強い ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 変性 ・ 変人 ・ (一門の)変わり種 ・ 魔女(狩り) ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 異質の存在 ・ 天の邪鬼 ・ 癖が強い ・ 仲間外れ(にされる) ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 変物
特異(な現象)生物の現れる異常な現象特異(な現象)生物の現れる異常な現象  奇形的 ・ 病変(が現れる) ・ 不健康 ・ 特異体質 ・ 不具的 ・ (体調が)すぐれない ・ 体の異常 ・ 不時(現象) ・ あだ花 ・ 早咲き ・ 遅咲き ・ (八重桜が)返り咲く ・ 返り咲き ・ 狂い咲く ・ 狂い咲き(の花) ・ 病欠 ・ 病魔 ・ 患う ・ 所労 ・ 病気 ・ 疾患 ・ 患い ・  ・ 不快 ・  ・ 疾病 ・ 窮状 ・ 死にざま ・ 変態 ・ 正常でない ・ 激しい ・ 醜状 ・ 異常 ・ 症状(が出る) ・ 弊害 ・ 異常(な)現象 ・ 異変(が生じる) ・ ただごとではない ・ 異常事態 ・ モンスター化 ・ 不規則 ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 特殊(な環境) ・ 惨状 ・ やばい(状況) ・ 論外 ・ 奇態 ・ 変則的 ・ 醜態 ・ 不自然 ・ 普通の状態と違う ・ 乱調子 ・ 過度 ・ 別条(はない) ・ アブノーマル ・ (調子が)おかしい ・ (いつもと)違う ・ 別状 ・ 変わり ・ 非常事態(発生) ・ 異状 ・ ただならない(状況) ・ 怪異 ・ 正常な状態が失われている ・ 普通でない
特異対応などが通常でない(異例)特異対応などが通常でない(異例)  異例 ・ 特例(として認められる) ・ 型破り(な政策) ・ 例外的 ・ 特別 ・ (極めて)まれ ・ 大胆(な改革) ・ 過去に例が無いわけではない ・ ~という事例が無くはない ・ 通常でない ・ 大抜擢(による社長就任) ・ サプライズ(人事) ・ 普通でない ・ (任務を)逸脱(する)(行為) ・ 異次元(の金融緩和) ・ 最大級(の高待遇) ・ 珍しい ・ 変則的(な勤務) ・ 非慣習的(な方法) ・ 破天荒 ・ 非典型(な症例) ・ 尋常ならざる ・ 異常 ・ いつもとは違う ・ 破格(の待遇) ・ 前例を破る ・ 珍事(が起きる) ・ ユニーク(なアイデア) ・ とんでもない(出来事) ・ 予定外 ・ 逆転(の発想) ・ 定石にとらわれない ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 取り越し苦労(だった) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ やられた(!) ・ 予想を超える ・ 目からうろこ(の解決策) ・ もってのほか ・ 期待以上(の成果) ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 破天荒(な試み) ・ ことのほか(手間取る) ・ 期せずして ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 突拍子もない(考え) ・ 起こり得ないことが起こる ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 不測(の事態) ・ たじろぐ ・ 心外(な指摘) ・ 予想が外れる ・ 柄にもなく(照れる) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 奇襲(をかける) ・ (何の)前触れもなく ・ 足をすくう ・ 予想しがたい(人生) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ そうきたか ・ (相手の)裏をかく ・ 人を食った(態度) ・ なかなか(むずかしい) ・ 思いのほか ・ ふと ・ 及びもつかない ・ 大胆(な手口) ・ どういう風の吹き回しか ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ くしくも(巡り会う) ・ 慮外 ・ (これは)夢かうつつか ・ 目をむく(ような価格) ・ はしなくも(好評を博す) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (図体に)似合わず ・ 虚をつかれる ・ 心境の変化 ・ 期待していなかった ・ 図らずも ・ 嘘から出たまこと ・ 信じられない ・ まさか(の敗退) ・ 不意をつかれる ・ 違算 ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 肩透かしを食わせる ・ 不本意(な結果) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 奇抜(な髪形) ・ 時期外れ ・ からめ手から攻める ・ 不覚 ・ 思ってもみない ・ 風の吹き回し ・ 波乱(が起きる) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 案外 ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ (と)思いきや ・ なかなか(立派だ) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 物怪 ・ 想像を超える ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 存外(に)(よかった) ・ 望外(の喜び) ・ 盲点(を突かれる) ・ セオリーから外れる ・ ゆくりなくも ・ 思わぬ(展開) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 型破り(な言動) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 妙手 ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ 考えも及ばない ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 予想外(の事態) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 想定外(の展開) ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 夢にも思わない ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 奇想天外(な物語) ・ (見かけと)違って ・ とんだ(目に遭う) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 奇手を放つ ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ (周囲を)けむに巻く ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 奇策 ・ 仰天する ・ わが目を疑う ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 誤算 ・ どうしたわけか ・ あにはからんや ・ めっそうもない ・ 反則(を犯す) ・ 唐突(な発言) ・ 計算外 ・ 案ずるより産むがやすし ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 裏をかかれる ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ 隙をつく ・ なぬ(!?) ・ 不慮(の事故) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 突拍子もない(言動) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 万一(事故が起こったら) ・ 出し抜く ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 電撃(的)(な人事) ・ 時ならぬ(雪) ・ 何と(まあ) ・ 思いも及ばない ・ とっぴ(な発想) ・ ショッキング(な出来事) ・ 思いも寄らない(非難) ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 思った以上(に) ・ 出はなをくじかれる
特異(な存在)(未分類)特異(な存在)(未分類)  突飛 ・ 特異性 ・ 特異点 ・ 玄妙 ・ 怪しい ・ 妖しい ・ 異形の ・ 面妖な ・ 奇っ怪 ・ 狐につままれた ・ 奇しくも ・ 狸に化かされた ・ 特例的な ・ ひと筋縄ではいかない ・ 特別な ・ 非日常的な ・ 変則的な ・ 奇抜な ・ ユニークな ・ 型破りな ・ 感心すばらしい ・ 変種 ・ 特色ある ・ 際だった ・ 変異体 ・ 異様な ・ 風変わりな ・ 感心しない ・ マイナーな ・ 異質な ・ 特殊な ・ 例外的な ・ 異常な ・ 尋常でない ・ 滅多にない ・ 思い切った ・ 類例のない ・ マニアックな ・ 平均をやぶる ・ 独自性に富む ・ 奇想天外な ・ 個性的な ・ 奇矯な ・ 迷惑 ・ 非常識な ・ 頓狂な ・ 突飛な ・ ゆがんだ ・ アド・ホック ・ なかでも ・ わけて ・ ぜひ ・ 特段 ・ 並み外れ ・ アドホック ・ 折入って ・ ぜひとも ・ 何としても ・ 取り分け ・ 格段 ・ 風変り ・ 風がわり ・ ストレンジ ・ ふうがわり ・ special
キーワードをランダムでピックアップ
新宅縁付ける三部作気取るあるとき払い鬼道身の処し方右に出るものはない確かなものにする円滑に流れる不安の念に駆り立てる自分の意志でやめられない商品がどんどんはける感情的しこりが残るけんかの落とし前ギターの弦をなで回す破滅に陥る絶対負けられない世界恐慌の震源地
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9