表示領域を拡大する

奇の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
人の理解を超える(不思議)人の理解を超える(不思議)  理解不能 ・ 受け入れがたい ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ くしき ・ くしくも ・ 得体が知れない ・ 不可解(な事件) ・ 超自然(現象) ・ 超常(現象) ・ きてれつ(な出来事) ・ 不明朗(な金のやり取り) ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ この世のものとは思えない ・ 奇妙 ・  ・ 神妙 ・ ミステリー(サークル) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 奇怪(な物語) ・ 不可思議(な現象) ・ 奇々怪々(な事件) ・ 超自然的 ・ けったい(な出来事) ・ (生命の)神秘 ・ 怪異(な現象) ・ 神怪 ・ 怪奇(現象) ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 摩訶不思議(な事件) ・ (自然界の) ・ あやかし ・ 伝奇的 ・ 謎めいた(言葉) ・ (御仏の)験(が現れる) ・  ・ 催眠術 ・ (怨霊が)たたる ・ (山の神の)たたり ・ 魔法 ・ マジック ・ 奇談 ・ 伝奇 ・ 奇聞 ・ 珍談 ・ 忍術 ・ 珍聞 ・ お告げ(を受ける) ・ 奇術 ・ (神仏の)奇特 ・ 不思議 ・ 魔術 ・ 錯視 ・ 霊験 ・ 幻術 ・ 妖術 ・ 呪術 ・ イリュージョン ・ 手品 ・ 人の目をごまかす ・ (よく)分からない ・ 分かりにくい ・ 観念的(な作品) ・ 晦渋かいじゅう(な文章) ・ たやすく理解できない ・ 難解 ・ (説明が難しすぎて)消化不良(を起こす) ・ 前衛的(な作品) ・ 分かり辛い ・ 複雑怪奇(な国際情勢) ・ 難しい ・ 読みにくい ・ (ひどく)難しい ・ 理解しにくい ・ 例が少ない ・ 認められない ・ そういうもんかなあ ・ 浮かない顔 ・ ざらにはない ・ ざらにあるものではない ・ 妙な気分(になる) ・ 不思議に思う ・ 戸惑いを感じる ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ めったにない ・ (判断が)微妙 ・ 落ち着かない(感覚) ・ 手に入りにくい ・ (そいつは)考え物だ ・ 理解できない ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 抵抗感 ・ 多くない ・ 間違っている ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 貴重(な体験) ・ いぶかしがる ・ あまりない ・ 心理的な影響(が残る) ・ (返事が)重い ・ 疑問に思う ・ 不世出(の天才) ・ 不可解な思い ・ 解せない ・ なんだかなぁ ・ 稀覯きこう(本) ・ いぶかる気持ち ・ 承知できない ・ (真意を)測りかねる ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 怪しい(話) ・ つじつまが合わない ・ あまり例がない ・ 特異(な存在) ・ 新種(の生き物) ・ 新発見 ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 中途半端(な気持ち) ・ よく分からない ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 例外(的)(なケース) ・ 例外的に存在する ・ おぼつかない ・ 理解に苦しむ ・ 真意を測りかねる ・ 面妖(な話) ・ 不信感を抱く ・ 適当でない ・ 稀有けう(な出来事) ・ (非情に)珍しい ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 変だと思う ・ わだかまり(が残る) ・ 珍無類(な出来事) ・ 希少(種) ・ 疑問を抱く ・ 自己矛盾に陥る ・ 賛成しかねる ・ 異な事(をおっしゃる) ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 狐に摘まれたよう ・ 珍(事) ・ (極めて)まれ ・ 数えるほど(しかない) ・ 合点がいかない ・ (~との間に)距離を感じる ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ もやもや(した気分) ・ 不可解に思う ・ 物珍しい ・ 価値がある ・ 訳が分からない ・ 矛盾(を感じる) ・ 抵抗を覚える ・ 数少ない ・ 首をひねる ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ なかなかお目にかかれない ・ 疑問符がつく ・ 目新しい(物が好き) ・ 不合理(な制度) ・ 絶世(の美女) ・ 非論理的(な行動) ・ 世界に一つだけ ・  ・ (論理的に)すっきりしない ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 割り切れない(気持ち)
普通のものと異なっている普通のものと異なっている  奇妙 ・ 例外(的なケース) ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 特異(な存在) ・ 新奇 ・ 異種(格闘技) ・ 偏っている ・ とっぴ(な言動) ・ 珍妙 ・ 驚く ・ 思いも寄らない ・ 型破り ・ (現代には)そぐわない ・ 別様 ・ いやに ・ 奇矯 ・ 目新しい ・ けったい(な姿) ・  ・ 変わっている ・ へんてこりん ・ ひょんな ・ 奇抜 ・ 特殊(なケース) ・ かぶく ・ (言いぐさが)振るっている ・ 不自然 ・ 人の意表をつく ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 一風変わっている ・  ・ 奇想天外 ・ 普通とは違う ・ へんちくりん ・ 乙に ・ 風変わり ・ 奇異(な印象) ・ ちぐはぐ(な) ・ 異体 ・ へんてこ ・ 異な ・ 次元を異にする ・ 特徴がある ・ 奇想天外(な建築物) ・ 奇警 ・ アクロバティック(な建物) ・ 異様 ・ 妙ちきりん ・ エキセントリック ・ 一般的でない ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ おかしい ・ 落ち着かない ・ 偏奇 ・ 珍奇 ・ グロテスク ・  ・ 特異 ・ 特殊 ・ 別段 ・ 区別できる ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ ただならぬ ・ エキストラ ・ 番外 ・ 異質 ・ ことさら ・ 他とは違う ・ 別物 ・ オンリーワン(企業) ・ 別して ・ 独特 ・ 破格 ・ スペシャル ・ ユニーク ・ 特定 ・ 別けても ・ 特別(サービス) ・ 格別 ・ 固有 ・ 特有 ・ オリジナル ・ 破天荒(の試み) ・ 変(なダンス)こっけい(な仕草) ・ 希世 ・ 例外 ・ 特例 ・ 珍問 ・ 不世出 ・ 普通でない(形) ・ 頭でっかち(の形状) ・ 別条(はない) ・ アンバランス ・ 奇態 ・ 処女(航海) ・ 奇怪(な姿) ・ 不規則 ・ 前代未聞 ・ (前代)未聞 ・ キッチュ(な建築) ・ 違和感がある ・ 別状 ・ 特色を持つ ・ 窮状 ・ ただ者でない ・ 変態 ・ (一風)変わっている ・ 変わり種 ・ (いつもと)違う ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ ただごとではない ・ 非常事態(発生) ・ (一部が)突出している ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ (形が)崩れている ・ 今までにない ・ (醜く)変形している ・ (ちょっと)外れている ・ ちょっと(変わっている) ・ 一風(変わっている) ・ 歴史的(な快挙) ・ 原則にあてはまらない ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ 鬼才 ・ 激しい ・ (ある種の)輝きを持つ ・ (軸の)偏心 ・ 気味の悪い(形姿) ・ 天才(的) ・ (前例のない)快挙 ・ ひずみ ・ 未知(の世界) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 無理のある(形状) ・ 未到(の領域) ・ 一般原則の適用を受けない ・ 正統から外れる ・ 少し(変) ・ 醜状 ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 異才 ・ コミカル(な動き) ・ ゆがみ ・ ゆがむ ・ ゆがんでいる ・ キッチュ(なデザイン) ・ 症状(が出る) ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 異変(が生じる) ・ はつ(舞台) ・ うい(陣) ・ 醜態 ・ 飄々とした(ところ) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ 異風(者) ・ 異能 ・ 天才的な ・ 健全でない(姿) ・ 初めて見る ・ 不整形 ・ 開闢以来(の出来事) ・ 実験的(な試み) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 未曾有(の災害) ・ 偏る ・ 正常な状態が失われている ・ 新手(の犯罪) ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ (物事を)斜めに見る ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ これまでない ・ 珍しい ・ 個性的 ・ 歴史的(な低金利) ・ 異常事態 ・ 奇妙な動き ・ 変則的 ・ 異形(の建物) ・ 空前(のキャンプブーム) ・ 新たな(局面) ・ 異例 ・ 奇想天外(な作品) ・ 奇形 ・ 不自然な形 ・ モンスター化 ・ 異能(の人物) ・ 論外 ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ おかしみ ・ 空前絶後(の事件) ・ 異数 ・ 特色がある ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 怪異 ・ 型にはまらない ・ へんてこ(な踊り) ・ 絶世 ・ 未曽有(の出来事) ・ 比類(の)ない(災害) ・ シュール(な造形) ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 乱調子 ・ (一方に)傾斜する ・  ・ 例のない ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 非対称 ・ (書き) ・ (今まで)見たことがない ・ 異常(な)現象 ・ 異色(の存在) ・ 不細工(な仕上がり) ・ 今までに一度も(なかった) ・ おどけた(表情) ・ 話題のクリエーター ・ 曠古 ・ 特異(な人) ・ 正常でない ・ (調子が)おかしい ・ おきて破り(のやり方) ・ 新種(の生き物) ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ 新規(開店) ・ 名物(社長) ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ ひしゃげた(形) ・ 画期的(な提案) ・ 画狂人 ・ 前衛作家 ・ 奇異な(姿) ・ (奇妙)きてれつ(な踊り) ・ 新しい景色 ・ 異常 ・ いびつ(な)(形) ・ 世界初(の挑戦) ・ 得がたい(人材) ・ ねじれ ・ これまでにない ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ 惨状 ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 特殊(な環境) ・ 従来にない ・ 奇問 ・ 異説 ・ 異色(作) ・ 類型を破る ・ やばい(状況) ・ 弊害 ・ 変形する ・ バランスが取れない ・ 宇宙人 ・ 異状 ・ 普通でない ・ 不滅(の名作) ・ ただならない(状況) ・ アブノーマル ・ ぎくしゃくした(動作) ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 普通の状態と違う ・ 変わった(雰囲気) ・ 変わり ・ ユニーク(な人間) ・ 異国(情緒) ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 希代 ・ 破調(の美しさ) ・ 変わった(形) ・ 死にざま ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 奇想画家 ・ 異端 ・ 過度 ・ アンバランス(な見た目) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 例外的(な存在) ・ 逆転(の発想) ・ 珍(事) ・ 起こり得ないことが起こる ・ 時期外れ ・ 慮外 ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 妙手 ・ 風の吹き回し ・ 及びもつかない ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 奇抜(な髪形) ・ 柄にもなく(照れる) ・ めっそうもない ・ 万一(事故が起こったら) ・ 電撃(的)(な人事) ・ ざらにはない ・ ざらにあるものではない ・ 盲点(を突かれる) ・ なぬ(!?) ・ 目をむく(ような価格) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 目新しい(物が好き) ・ 多くない ・ くしくも(巡り会う) ・ ゆくりなくも ・ どういう風の吹き回しか ・ 物珍しい ・ 突拍子もない(考え) ・ 存外(に)(よかった) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 奇襲(をかける) ・ あまりない ・ セオリーから外れる ・ 奇想天外(な物語) ・ 予想しがたい(人生) ・ 世界に一つだけ ・ なかなか(立派だ) ・ 信じられない ・ 裏をかかれる ・ 絶世(の美女) ・ 予想外(の事態) ・ 案外 ・ 稀有けう(な出来事) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 奇手を放つ ・ 嘘から出たまこと ・ 思いも寄らない(非難) ・ 考えも及ばない ・ 虚をつかれる ・ 誤算 ・ 稀覯きこう(本) ・ 心境の変化 ・ 型破り(な言動) ・ めったにない ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 期待していなかった ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 思った以上(に) ・ 例が少ない ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 不覚 ・ 数少ない ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ そうきたか ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 破天荒(な試み) ・ ことのほか(手間取る) ・ ふと ・ 例外(的)(なケース) ・ 例外的に存在する ・ 不世出(の天才) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 珍無類(な出来事) ・ 計算外 ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 思わぬ(展開) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 違算 ・ やられた(!) ・ 珍事(が起きる) ・ 思いも及ばない ・ 予定外 ・ 望外(の喜び) ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ (極めて)まれ ・ とんでもない(出来事) ・ 予想を超える ・ 思いも寄らず ・ はしなくも(好評を博す) ・ 想定外(の展開) ・ 思ってもみない ・ 時ならぬ(雪) ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ もってのほか ・ あまり例がない ・ 出はなをくじかれる ・ (見かけと)違って ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 不本意(な結果) ・ 図らずも ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 定石にとらわれない ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 案ずるより産むがやすし ・ 心外(な指摘) ・ ユニーク(なアイデア) ・ とんだ(目に遭う) ・ 不測(の事態) ・ ショッキング(な出来事) ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 唐突(な発言) ・ 予想が外れる ・ 手に入りにくい ・ どうしたわけか ・ 波乱(が起きる) ・ 物怪 ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ (非情に)珍しい ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 反則(を犯す) ・ あにはからんや ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 数えるほど(しかない) ・ (と)思いきや ・ 夢にも思わない ・ 肩透かしを食わせる ・ 想像を超える ・ 人を食った(態度) ・ まさか(の敗退) ・ 大胆(な手口) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 不意をつかれる ・ わが目を疑う ・ 期せずして ・ たじろぐ ・ からめ手から攻める ・ 期待以上(の成果) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ (人生)何が起こるか分からない ・ (周囲を)けむに巻く ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 何と(まあ) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 思いのほか ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 隙をつく ・ 貴重(な体験) ・ なかなか(むずかしい) ・ (相手の)裏をかく ・ 足をすくう ・ なかなかお目にかかれない ・ とっぴ(な発想) ・ 価値がある ・ 仰天する ・ 新発見 ・ 奇策 ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ (これは)夢かうつつか ・ 希少(種) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 取り越し苦労(だった) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 不慮(の事故) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 突拍子もない(言動) ・ 出し抜く ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ (図体に)似合わず ・ (何の)前触れもなく ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 目立つ ・ 性格 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ 特色 ・ 異彩 ・ 特徴 ・ (アンティークな)趣(のある)(ペンダントライト) ・ 他と変わっている ・ 顕著(な特色) ・ 異色
(未分類)(未分類)  へんてこりんな ・ 意を込めて奇抜 ・ アンバランスな ・ チンドン屋のような ・ 奇矯な ・ 野心的過ぎる ・ 奇怪な ・ クレージーな ・ 変な ・ 目立ちたいだけ ・ 珍奇な ・ 妙ちきりんな ・ 風変わりな ・ 突飛な ・ 翔んでる ・ 珍妙な ・ こけおどし
日本語WordNetによる、奇の類義語

意義素類語・同義語
容易に説明されない変梃りん奇体へんちくりん変ちくりん変てこりん異常突飛異様妙ちき妙ちくりんけったい奇態妙ちきりん希体希代へんてこ奇矯妙竹林奇妙奇異変ちきりん変ちき
一般的に出会わない稀有希有珍しい
目立って、著しく型破りまたは普通でない一風変わった奇抜奇異エクセントリックけったい奇怪千万怪奇風変わり異常珍妙エキセントリック狂逸奇怪奇奇怪怪一風変った風変り突飛奇々怪々奇矯
明らかに並外れていて予想外であるさま新奇怪しげ風変わり可笑しい奇態変梃りん突飛珍奇異常奇奇怪怪面妖不思議変わった変ちき怪異妖しいへんてこ奇矯特別珍妙物珍しい不可思議妙ちき変てこ奇体妖しげ怪しい妙ちきりん一種異様変梃奇っ怪可笑しげ奇妙きっかい奇怪けったい異様怪奇怪態奇々怪々
2で割り切れない
キーワードをランダムでピックアップ
砥の粉格納庫良い悪い渋さぎんなん顔色を失う末は博士か大臣か不明確大発生する粋なはからい頑固な相手継ぎはぎのレポートぬるま湯的職場バスに乗り遅れまいと走るうれしそうに話す政治を撃つ男の貫目恋愛小説界の旗手政府がバックアップする~に引っ掛けて
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3