表示領域を拡大する
科の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
感情や意思を表す体の動き感情や意思を表す体の動き  振り ・ こなし ・  ・ 物腰 ・ 仕振り ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 身ごなし ・ 居住まい ・ しぐさ ・ そぶり ・ 動作 ・ 身振り手振り ・ 身振り ・ ジェスチャー ・ 態度 ・ しこなし ・ アクション ・ 所作 ・ 手振り ・ (慣れた)手つき(で) ・ ギャグ ・ 媚態 ・ 嬌態 ・ 酔態 ・ 狂態 ・ 痴態 ・ とんきょう(な振る舞い) ・ すっとんきょう(なことを言う) ・ かまとと ・ 知らないふり(をする) ・ 無邪気に見せかける ・ ぴたりと ・  ・ 動かぬ ・ 反応しない ・ どかっと ・ ばったり ・ (一つのところに)じっとしている ・ 押しも押されもしない ・ ぱたり(と)(風が止む) ・ ずっしり ・ どっしり(と)(重い) ・ 直立不動(の姿勢を取る) ・ 動かない ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ どっかと ・ 止まる ・ 動きが取れない ・ どっかり ・ ストップ ・ (状態が)変わらない ・ 不動 ・ (動きを)止める ・ 静止 ・ (動かざること)山(のごとし) ・ じっと ・ 行動の自由に制限を加える ・ 音無しの構え(を決め込む) ・ 居続ける ・ 凝然 ・ 安静 ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ (つり合いを保って)動かない ・ でんと ・ △席[食卓]に着く ・ 腰を掛ける ・ 着座 ・ ぺたんと ・ 腰掛ける ・ ちょこなんと ・ 着席 ・ 座する ・ 座っている ・ 座る ・ 腰を下ろす ・ (ベンチに)腰を据える ・ ちょこんと ・ 休む ・ (背もたれに)体を預ける ・ (ソファに)背を預ける ・ へなへなと ・ へたへたと ・ ぺたりと ・ えんこ ・ 尻餅(をつく) ・ 足を崩して床に坐り込む ・ むっくと ・ やる気を出す ・ (大地を)踏み締める ・ 押し立てる ・ しゃっきり ・ 心を引き締める ・ 打ち立てる ・ 立てる ・ しゃんと ・ 目が覚める ・ (椅子から)ぴょん(と)(立ち上がる) ・ 突っ立つ ・ 立ち上がる ・ 直立 ・ (まっすぐに)立つ ・ すっくと ・ 立っち ・ 起立 ・ すくと ・ 酒焼け ・ 現実からの逃避 ・ 酩酊感 ・ 正常でなくなる ・ 酔っ払い(気分) ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ 酔う ・ 酔眼 ・ 心地いい ・ いい気分 ・ (酔って)足を取られる ・ 酒気を帯びる ・ 花見酒に酔う ・ 脳がしびれる ・ (酔って)あられもない(姿) ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ 陶酔 ・ たじたじ ・ とろん(と)(した目) ・ うっとり ・ 酔いしれる ・ 麻酔 ・ 陶然 ・ 一杯機嫌 ・ 酔い ・ 酔っ払う ・ ひょろひょろ(歩く) ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ いい心持ち(になる) ・ 気息奄々 ・ ふうふう ・ へたり込む ・ エネルギーが切れる ・ 体にこたえる ・ ぐったり ・ へばる ・ へたばる ・ 疲労感 ・ (精神的に)参る ・ うだる ・ 倦怠 ・ いっぱいいっぱい ・ あご(を出す) ・ (過労で)伸びる ・ 音を上げる ・ へこたれる ・ 疲れている ・ くたびれ果てる ・ 油が切れる ・ うんうん ・ 所帯やつれ ・ 疲れやすい ・ グロッキー ・ くたくた(になる) ・ あっぷあっぷ ・ へとへと(になる) ・ (選挙活動に打ち込んで)手足をすりこ木にする ・ 旅疲れ ・ 困ぱい ・ 活動の原動力がなくなる ・ くたびれ ・ ぐたぐた ・ くたびれる ・ 疲労 ・ 疲れ ・  ・ 元気がない ・ 過労 ・ 疲労の濃い顔 ・ (横顔に)濃い疲労の翳がある ・ 目の下にクマがある ・ 眠い ・ (その場に)うずくまる ・ ばてる ・ 疲れる ・ (体のあちこちが)きしむ ・ 疲れ切る ・ 体力を使い果たす ・ くらくら ・ (宇宙の)鼓動 ・ 振動 ・ 震わせる ・ 揺らぎ ・ バイブレーション ・ 震撼 ・ ひくひく ・ がくがく ・ 震動 ・ (心臓の)脈動 ・ 震う ・ わなわな ・ 震える ・ がたがた ・ マナーモード ・ 震え ・ がくんがくん ・ ぶるぶる ・ 身震い ・ (船の)動揺 ・ 小刻み(に震える) ・ 痙攣したよう(に)(震える) ・ ぴくぴく ・ ぴくりと ・ 顫動 ・ 平身低頭(する) ・ 平伏(する) ・ 会釈(する) ・ 頭を下げる ・ 一揖いちゆう ・ 屈服する ・ 背中を丸める ・ (少し)腰を曲げる ・ 膝を折る ・ 恭順の意を示す ・ (ちょっと)帽子に手をやる ・ 叩頭こうとう(する) ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ へいこら ・ (相手の意に)従う ・ (うやうやしく)拝礼(する) ・ 礼(をする) ・ ぺこり ・ 頼み込む ・ (地面に)うずくまる ・ ぴょこり ・ ぺこん(と) ・ (体を)折り曲げる ・ ぴょこん(と) ・ (何かを)頼む ・ 上体を前に倒す ・ (お)辞儀(をする) ・ 腰を折る ・ 腰を低くする ・ 土下座 ・ あいさつ(する) ・ 腰をかがめる ・ 小腰を曲げる ・ 小腰をかがめる ・ 腰をこごめる ・ 伏し拝む ・ 尻軽 ・ てきぱき(と進める) ・ 簡捷 ・ 早い事 ・ すばしこい ・ 手早い ・ 脱兎 ・ さっさと ・ こまめ(に動く) ・ つと ・ 速力 ・ 身軽い ・ ぐいと(飲み干す) ・ しがらみがない ・ 機敏 ・ とっとと ・ 身軽 ・  ・ 敏捷 ・ 手早 ・ 加速 ・ 反射的 ・ 風のように ・ 風のごとく ・ はやてのように ・ 素早い ・ こまめ(に)(掃除する) ・ 猛烈な勢い ・ 高速化 ・ ついと ・ 風林火山 ・ 手ばしこい ・ 腰が軽い ・ ロケット(スタート) ・ スピーディ ・ 電光石火 ・ 疾走感(のある曲) ・ スピード感(がある) ・ (忙しく)立ち働く ・ ダッシュ ・ 活発 ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 一瞬(の出来事) ・ 瞬時(の出来事) ・ すばやい動き ・ 軽快 ・ (どこへでも)ひょこひょこ(と)(出かける) ・ 生き馬の目を抜く ・ ひらりと ・ つっと ・ 短時間(で) ・ 疾きこと風のごとく ・ 敏活 ・ きびきび(と) ・ はしこい ・ さっと ・ 疾風迅雷(の勢い) ・ はきはき(と答える) ・ ひょいと ・ 勢い(がある) ・ しゃきしゃき ・ (動作に)無駄がない ・ ぐず ・ (動きが)不活発 ・ そろり(と) ・ 時間をかける ・ もったいぶる ・ のっそり ・ (動きが)鈍重 ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ エンジンのかかりが遅い ・ 遅速 ・ 手際が悪い ・ ゆっくり(と)(動く) ・ まだるっこい ・ 間緩い ・ ぎくしゃく ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 億劫そう(に) ・ ぐずぐず(する) ・ 鈍足 ・  ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ 低速 ・ 鈍根 ・ 牛歩(戦術) ・ とどまる ・ (仕事が)のろい ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・  ・ (動きが)遅い ・ だるい ・ 動作が重い ・ テンションが低い ・ スロースターター ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ とろとろ(と)(歩く) ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ のたのた(と)(動き回る) ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ まどろっこしい ・ のろ臭い ・ 鈍つく ・ 手ぬるい ・ のそのそ ・ とろい ・ 遅鈍 ・ (動きが)にぶい ・ 薄のろ ・ (今日は)元気がない ・ のろのろ(運転) ・ もたもた(している) ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ 遅々(として)(進まない) ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ もっさり ・ 緩やか(な動き) ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ ちんたら(走る) ・ もたつく ・ 一進一退(の動き) ・ 愚鈍 ・ のろま ・ そろそろ ・ 巧遅 ・ 口ごもる ・ 波に乗れない ・ 無謀(な運転) ・ 剽悍 ・ 力ずく ・ 思い切り(引っ張る) ・ 荒技師 ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ ラフ ・ ラフ(プレー) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 過激 ・ 力強い ・ ぐんと ・ 狂ったように(踊る) ・ 強引(に開ける) ・ 大ざっぱ ・ 荒法師 ・  ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 激しく(踊る) ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 粗削り(な若者) ・ 果敢(に攻める) ・ 乱暴(に扱う) ・  ・ むんずと ・ 腕ずく ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 荒い ・ ぐっと ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 波乱(の生涯) ・ 繊細さがない ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 力任せ ・ 荒っぽい ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ むずと ・ 腕力に訴える ・ 暴力的(なキス) ・ やんわり ・ 品がいい ・ そろりと ・ 端然(と)(座る) ・ 柔らかい ・ ソフト(な印象) ・ しっとり(した感じの女性) ・ 優しい ・ 貞淑 ・ 物静か ・ 柔らか ・ しとやか ・ 無口 ・ エレガント ・ おとなしやか ・ 余裕がある ・ 穏和 ・ 控えめ(な態度) ・ なよやか ・ 心和む(音楽) ・ 婉然 ・ おっとり(している) ・ 平淡(な話しぶり) ・ 物柔らか(な対応) ・ ロマンスグレー(のおじ様) ・ しずしず(と)(歩く) ・ やおら(立ち上がる) ・ しなやか ・ 穏やか(な物腰) ・ 静か ・ (△態度[対応]が)落ち着いている ・ 紳士(的) ・ 居様いざまがいい ・ そっと ・ どっしり(構える) ・ ものともしない ・ (心の)平静(を保つ) ・ 恬然 ・ 騒がない ・ 明鏡止水(の心境) ・ 冷徹 ・ マイペース(を保つ) ・ 心を乱さない ・ 精神を乱さない ・ 小康(状態)(を保つ) ・ たいじん(の風格) ・ 冷静 ・ 冷静さ(を保つ) ・ 冷静沈着 ・ ぬけぬけ ・ 泰然自若たいぜんじじゃく(として騒がず) ・ (今さら)おめおめ(と)(帰れない) ・ のめのめ(と生き恥をさらす) ・ 従容しょうよう(として死に就く) ・ (少しも)慌てない ・ 冷厳 ・ クール(に対処) ・ 意に介さない ・ (批判なんて)何のその ・ 克己(心) ・ ゆっくり ・ おおらか(な性格) ・ 悠然(と構える) ・ 気負いなく ・ あたふたしない ・ 右往左往しない ・ へいちゃら ・ うろたえない ・ 淡々(と)(話す) ・ (全く)平気 ・ 平気でいる ・ (世間の批判など)どうという事はない ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ 動揺しない ・ 屁とも思わない ・ 屁ともない ・ めず臆せず ・ 平気の平左へいざ ・ のほほん(と)(構える) ・ 苦痛を感じない ・ (何の)苦痛も感じない ・ 慎重(な対応) ・ 浮かれることはない ・ 安心立命 ・ びくともしない ・ 沈着(な行動) ・ どんと構える ・ 気持ちを動かさない ・ 粛々(と)(進める) ・ どこ吹く風 ・ パニクらない ・ 事ともしない ・ (結果に)無頓着 ・ 焦らない ・ こせこせしない ・ こせつかない ・ ひるまない ・ 屁のかっぱ ・ 悠揚ゆうよう(迫らぬ)(態度) ・ (感情に)流されない ・ 心臓の鼓動は規則正しい ・ 呼吸はゆっくりと穏やか ・ 狼狽しない ・ 眉ひとつ動かさない ・ 臆面もなく ・ 悠々(と)(姿を消す) ・ (世間の評判など)気にしない ・ (全く)気にならない ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ ゆとり(のある態度) ・ へっちゃら ・ 平然(たる態度) ・ 慌てず騒がず ・ (強く)こだわらない ・ (何ごとにも)こだわりがない ・ ばたばたしない ・ 静心 ・ いけしゃあしゃあ ・ 取り乱さない ・ 何事もなかったかのように ・ 涼しい顔(をしている) ・ 痛くも痒くもない ・ 痛くもなんともない ・ けろりと ・ 自若(として座して待つ) ・ 対岸の火事視 ・ 苦にしない ・ 苦にならない ・ ゆったり(構える) ・ (対応が)落ち着いている ・ 落ち着き(がある) ・ 落ち着いた(態度) ・ 落ち着きを失わない ・ 落ち着き払う ・ 心の安定(を保つ) ・ (気持ちの)穏やかさ ・ 鷹揚(に構える) ・ カエルのツラに水 ・ カエルのツラに小便 ・ 痛痒を感じない ・ 握り金玉(でいる) ・ てんとして ・ 神色自若 ・ 懐疑的(な見方) ・ 大様おおよう(な性格) ・ (でんと)腰を据えている ・ 堂々としている ・ 臨機応変(に処理する) ・ 驚かない ・ びっくりしない ・ 平常心(でいる) ・ 泰然(△として構える[たる態度]) ・ 事もなげ(に)(やってのける) ・ 強い精神力(で乗り切る) ・ (物事に)動じない ・ 余裕(がある) ・ しゃあしゃあ ・ 気が長い ・ 臆するところがない ・ 整然(と退避する) ・ 鼻で笑う ・ ムキにならない ・ 重々しく(対応する) ・ のんびり(対応する) ・ 心の静けさ(を保つ) ・ (注意されても)あっけらかん(と)(している) ・ じっとしていられない ・ (気持ちが)浮つく ・ 立ったり座ったり(そわそわする) ・ 静心しずごころがない ・ (態度に)落ち着きがない ・ (態度が)落ち着かない ・ すぐ騒ぎ立てる ・ 浮き腰(になる) ・ ちゃかちゃか(と動き回る) ・ ちょこまか ・ せわしない(性格) ・ (意味なく)動き回る ・ あたふた ・ うろちょろ ・ (両手を)もぞもぞ(動かす) ・ そわそわ(する) ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ 軽躁 ・ (うつむいて)もじもじ(している) ・ (檻の中の熊のように)うろうろ(する) ・ 右往左往 ・ ふわふわ(した態度) ・ うそうそ(と歩き回る) ・ (逃げ場を失って)まごまご(する) ・ はしゃぎまわる ・ そそくさ(と立ち去る) ・ (二つの間を)行き来(する) ・ ふらふら(と落ち着かない) ・ 上ずる ・ 上ずった(行動) ・ 視線の定まらない(目) ・ うつけ(者) ・ ぼうっと ・ ぼそっと ・ (話を)聞いてない ・ 気が抜ける ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ もさっと ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 心ここにあらず ・ ほうけたように ・ うつろ(な表情) ・ (手元が)おろそかになる ・ 注意が散漫 ・ ぽかんと ・ 気抜け ・ (神経が)行き届かない ・ ぽっと ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ ぼんやり(する) ・ うつろ ・ (心は)空っぽ ・ ぼさっと ・ ぼう然 ・ ぼやっと ・ ぼさぼさ ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (気持ちが)空白になる ・ ぼやぼや ・ 自失 ・ 気持ちが宙を浮く ・ つくねんと ・ きょとんと ・ うつけたように ・ 昼あんどん ・ 放心(状態) ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 気持ちが足りない ・ うわの空 ・ (気持ちが)高ぶる ・ 得意(の気分) ・ (久しぶりのデートに)気持ちが舞い上がる ・ 上機嫌 ・ ご機嫌 ・ 浮ついている ・ (喜びで)興奮(△する[状態]) ・ うれしがる ・ 歓笑(する) ・ るんるん(気分) ・ (るんるん)らんらん(♪) ・ 笑壷に入る ・ いい気なもの ・ 浮かれる ・ (勝利の美酒に)酔いしれる ・ 歓(を尽くす) ・ ウキッとする ・ 狂喜(する) ・ 頭の中がお花畑 ・ 欣快きんかい(の至り) ・ (手と)手を取り合って(喜ぶ) ・ うれしい ・ 欣然 ・ 歓心 ・ 欣々然 ・ 楽しい ・ (ご)満悦(の体) ・ うはうは ・ 上ずった気持ち ・ ほくほく(する) ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ (心が)浮き立つ ・ (吉報を受けて)胸が跳ね上がる ・ 驚喜(する) ・ 陶酔感 ・ 恐悦 ・ 満足 ・ 声が明るい ・ 声に明るさがにじむ ・ 声を弾ませる ・ 大騒ぎ ・ (ほほにキスをせんばかりに)抱きつく ・ 大変な喜びよう ・ ガッツポーズ(をする) ・ Vサイン(を出す) ・ 大満悦 ・ 喜々(として) ・ (気持ちが)華やぐ ・ 華やいだ気分(になる) ・ 喜び勇む ・ 悦楽 ・ 浮いた心 ・ (嬉しさで)はしゃぐ ・ (喜びに)満たされる ・ 多幸感(にひたる) ・ 最高(の気分) ・ 歓喜(△する[に酔いしれる]) ・ (嬉しくて)舞い上がる ・ (一人)悦(に入る) ・ (もう)夢みたい ・ 夢見心地 ・ 夢満開 ・ (身も心も)震える(ような喜び) ・ しめた(、うまくいったぞ) ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 法悦 ・ (他人の不幸は)蜜の味 ・ 同慶 ・ (褒められて)有頂天(△になる[の気持ち]) ・ (成功に)酔う ・ 地に足がつかない ・ 欣喜 ・ (褒められて)くすぐったい ・ 随喜 ・ 胸が躍る ・ 胸を躍らせる ・ 気持ちが躍る ・ 心が躍る ・ うきうき(する) ・ 手を叩く ・ 手を叩いて(喜ぶ) ・ 心を躍らせる ・ この上ない(幸せ) ・ メロメロ(になる) ・ 天にも昇る(△心地[心持ち]) ・ 胸が高鳴る ・ 何にも代え難い喜び ・ 喜びが爆発 ・ うっしっし ・ 得も言われない ・ 感泣(する) ・ 感涙(する) ・ 浮かれ出す ・ 晴れがましさを感じる ・ 手放しで喜ぶ ・ いい気になる ・ 胸が弾む ・ 弾んだ気分 ・ 気をよくする ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ 喜びが込み上げる ・ ほほが緩む ・ 痛快 ・ 明るい(気持ち)(になる) ・ (ファンが)熱狂(する) ・ 欣幸 ・ 愉快 ・ 喜ぶ ・ 喜び(がある) ・ 喜びに浸る ・ 喜びを隠せない ・ 喜びに震える ・ 喜びを感じる ・ 喜びを抱く ・ 大喜び(する) ・ 喜ばしい ・ 嬉しく思う ・ (成功の)甘き香り(に酔いしれる) ・ 愉悦(を覚える) ・ 宙を踏むような(心地) ・ 喜悦 ・ 幸福感(にしびれる) ・ 怖がる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 心が凍る ・ どぎまぎ ・ どきどき ・ 戦々恐々 ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 小心翼々 ・ 気圧される ・ 身の縮む(思い) ・ どきん ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 逃げ惑う ・ 身震い(する) ・ (顔から)血の気が引く ・ ひるむ ・ 尻込み(する) ・ おろおろ(する) ・ びくり(とする) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 恐がらせる ・ 後ずさり(する) ・ 怖じける ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 脅威を感じる ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ こわごわ ・ 怖じ怖じ ・ がたがた(震える) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 悚然 ・ 勇気がいる ・ 鬼気迫る(演技) ・ ひざががくがくする ・ (恐怖に)震える ・ おっかない ・ 物恐ろしい ・ 恐るべき(破壊力) ・ 怪奇(現象) ・ (怖いから)知らないふり ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 肝を冷やす ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 危機感を抱く ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 冷や汗が出る ・ 総毛立つ ・ 震えが止まらない ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 畏怖(する) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 慄然(とする) ・ びびる ・ びくつく ・ びくつき ・ 身の毛がよだつ ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 腰が引ける ・ おののく ・ おののき ・ 恐々 ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 肌にあわを生じる ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ ひやひや ・ うろたえる ・ ショッキング(な事件) ・ 体が固まる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ ひよる ・ 恐れる ・ 薄氷を踏む思い ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 心胆を寒からしめる ・ 怖い ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 腰を抜かす ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ (痛いほど)緊張(する) ・ ぞっとする ・ 寒気(がする) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 恐るべき ・ 寒心(に堪えない) ・ おどおど(する) ・ 物おじ(する) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ (小便を)ちびる ・ ブラック(ユーモア) ・ 怖じる ・ 寒気立つ ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 臆する ・ 憮然 ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ ぶるぶる(震える) ・ (体が)凍りつく ・ 首をすくめる ・ 息をのむ ・ びくびく(する) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ (怖がって)震え上がる ・ 立ちすくむ ・ 恐れおののく ・ 顔面蒼白(になる) ・ 及び腰(になる) ・ (成り行きを)見つめる ・ 縮み上がる ・ 蒼白(する) ・ おぞましい(事件) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ (命が)おびかされる ・ (役者の)口跡こうせき ・ しゃべり ・ 弁舌 ・ 言いぶり ・ 言葉遣い ・ 語り口 ・ 物言い ・ 口気 ・ 話し方 ・ 口つき ・ 口前くちまえ(がうまい) ・ (社交)辞令 ・ 話しぶり ・ (不服そうな)口吻こうふん ・ (の巧みな人) ・ 舌先 ・ 舌頭 ・ 言い回し ・ 名調子(を聞かせる) ・ (小池百合子の)(小池)節 ・ 語気 ・ 口ぶり ・ 舌尖 ・ 滑舌 ・ セリフ回し ・ 口舌 ・ 言葉つき ・ 舌の先 ・ 舌端ぜったん(火を吐く) ・ 舌鋒ぜっぽう(するどく) ・ (愛情を)そそぐ ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (思いが)凝り固まる ・ 無二無三 ・ (研究に)埋没(する) ・ 一目散 ・ (そのことだけに)関わる ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (激しく)入れ込む ・ 理性を失って(暴れる) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ 激しい思い ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 迷いなく ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 徹底(する) ・ そればかりして日を送る ・ たゆみなく(続ける) ・ 一本気(な性格) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (畑仕事に)精を出す ・ (切手)マニア ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 雑念なく ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 倦むことなく(働く) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ よく(勉強する) ・ 一生懸命(になる) ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (研究に)身を捧げる ・ (実現に)心を砕く ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ (遊び)ほうける ・ 熱烈 ・ 容易に崩せない ・ あくせく ・ 専ら(~する) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 没頭(する) ・ 生きがい(を感じる) ・ (一つのことに)熱くなる ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (一つのことに)取り組む ・ 狂気の人 ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (女に)のぼせ上がる ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (今は)それどころではない ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 他を忘れる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ (読書)三昧 ・ (意欲が)旺盛 ・ 捨て身で立ち向かう ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (それ以外)眼中にない ・ 一心不乱(に) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ のめり込む ・ 耽る ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 明け暮れる ・ 没入(する) ・ 邁進(する) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (仕事を)面白がる ・ 寸暇を惜しんで ・ 熱を入れる ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ エネルギーを費やす ・ 営々(と)(働く) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (練習の)虫 ・ (全力を)傾注(する) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 一辺倒 ・ (海外進出に)力を入れる ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (勉学に)いそしむ ・ 諦めない ・ 心を奪われる ・ 熱に浮かされる ・ 心酔(する) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 脇目も振らず(に) ・ 心血を注ぐ ・ 懸命(に) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 一本槍 ・ 惑溺 ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ (ロックに)しびれる ・ 取り紛れる ・ 烈々 ・ (テレビに)かじりつく ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ せっせと(働く) ・ 他のことが留守になる ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 熱狂(する) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 躍起(になる) ・ 一極集中的 ・ やたら(に)(頑張る) ・ (思索に)沈潜(する) ・ 血まなこ(になる) ・ ひとえに ・ 意欲的に取り組む ・ はまる ・ 孜々 ・ 気を入れる ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 心が奪われる ・ (サッカー)命 ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (女に)入れあげる ・ 無邪気 ・ (ギャンブル)狂い ・ ひたぶる(な努力) ・ しゃかりき(になる) ・ 腕まくり(する) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 熱を上げる ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (一方に)偏る ・ 非妥協的 ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 周りが見えない ・ 思い込んだら百年目 ・ 熱病にかかったように ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 耽溺(する) ・ 真摯 ・  ・ 前向き(に)(努力する) ・ (真実)一路 ・ 前後を考えない ・ 熱い(△思い[男]) ・ 病みつき(になる) ・ (勉強の)鬼 ・ 沈湎 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 本腰 ・ 専一 ・ かまける ・ うつつを抜かす ・ オタク ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 励む ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (家業に)身を入れる ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 鋭意(研究に努める) ・ 献身的(に)(働く) ・ 肩ひじを張る ・ 愚直(に)(頑張る) ・ こつこつ ・ 鬼気迫る(表情) ・  ・ (政治活動に)終始(する) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 一徹(な性格) ・ (読書に)淫する ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 専念(する) ・ 思い詰める ・ 目の色を変えて ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 丹精(を込める) ・ 熱っぽい(誘い) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 切々 ・ しゃにむに(突き進む) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (議論が)熱する ・ 傾倒 ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (家業に)徹する ・ 浮かされる ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (日夜)努力(する) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ フリーク ・ リキが入る ・ 貪欲(に取り組む) ・ しきりに ・ 見える視界が限定されてる ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (名演奏に)酔う ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 変わらない ・ ほれる ・ (情熱を)傾ける ・ (どっぷり)つかる ・ 力が入る ・ (研究を)自らの使命と思う ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (研究を)事とする ・ 背水の陣(を敷く) ・ いちず(に)(~する) ・ 信じて疑わない ・ 身が入る ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 真面目(に) ・ ぬるま湯(的)(経営) ・ 厳しさがない ・ 遊び半分(で行う) ・ 形だけ ・ 本腰でない ・ 腰掛け(仕事) ・ 雑(な気持ち) ・ 素朴(なやり方) ・ やる気がない ・ のどか(な対応) ・ 戯れに(文章を綴る) ・ 腰が据わらない ・ (取り組みが)甘い ・ 片手間(△にやる[仕事]) ・ 退屈まぎれの ・ 身が入らない ・ 不真面目 ・ 本気でない ・ 不熱心 ・ 真面目でない ・ ちゃらんぽらん(な)(仕事ぶり) ・ 締まらない(△顔[話]) ・ 棒読み(の演説) ・ ちんたら(練習する) ・ 厳しさが足りない ・ 腰が重い ・ 安易(な考え) ・ (動作が)にぶい ・ 泥縄(式)(△に進める[の受験勉強]) ・ 無責任(な) ・ 努力が足りない ・ お茶を濁す ・ ぞんざいな(に荷物を扱う) ・ いい加減(にやる) ・ 無気力(相撲) ・ 怠けている ・ 面白半分(に取り組む) ・ 真剣でない ・ 真剣さがない ・ 真剣さ△に欠ける[が見えない] ・ 真剣味が欠けている ・ どっちつかず ・ 熱がない ・ 中途半端(な態度) ・ 半端(な)(気持ち) ・ 太平楽 ・ のんびり(構える) ・ 熱心さが足りない ・ (まるで)考えない ・ 覚悟がない ・ 自覚が足りない ・ おざなり(なやり方) ・ この程度(でいい) ・ (先輩が新入社員を)いじる ・ (客)いじり ・ リアクション ・ (交渉相手の)姿勢 ・ 肌触り ・ サービス ・ 当たり ・ 人触り ・ 応対(ぶり) ・ 人の扱い方 ・ 外づら ・ 人当たり ・ (人に対する)態度 ・ 愛想 ・ おどおど(している) ・ 従順 ・ ひっそり(と)(暮らす) ・ 気が小さい ・ 順良 ・ 控えめ ・ 温良篤厚 ・ 心優しい ・ 押しが弱い ・ 気が弱い ・ 弱気(な人) ・ 気弱 ・ 鈍重(な性格) ・ 遠慮がち ・ 穏当 ・ 朴訥ぼくとつ(な性格) ・ おっとり(した性格) ・ 騒がしくない ・ 争いを好まない(性格) ・ 不活発 ・ 淡泊(な性格) ・ おとなしい ・ 柔順(な性格) ・ 物分かりのいい(女) ・ 線が細い ・ 受け身的 ・ 穏健(な人物) ・ 自主性がない ・ 波風を立てない ・ (人柄が)丸い ・ ナイーブ ・ 争いを好まない ・ 静かに(過ごす) ・ 内気 ・ 柔和(な眼差し) ・ イエスマン ・ 温順(な人) ・ 主張がない ・ 自己主張しない ・ 温良 ・ 温厚(な人柄) ・ 寛厚 ・ (物静かな)羊(のような)(人) ・ (とても)いい子 ・ 押し出しが弱い ・ 口数が少ない ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ 鷹揚(な性格) ・ 大様おおよう ・ 消極的 ・ 影が薄い ・ 素直(な少年) ・ (どこか)影のある(女性) ・ 気の優しい(男) ・ 抵抗しない ・ 頼りない ・ 温和(な性質) ・ (相手の話を)黙って聞く ・ 草食系(男子) ・ 草食動物(的) ・ 逆らわない ・ 温柔 ・ しおらしい(娘) ・ 物静か(な性格) ・ 遠慮深い ・ 物分かりがいい ・ 穏やか(な性格) ・ マナー ・ 定石 ・ 格式(を重んじる) ・ 点前 ・ (新しい生活)様式 ・ (伝統の)型 ・ (お)作法 ・ (ドレス)コード ・ 法式 ・ エチケット ・ 礼儀作法 ・ 礼法 ・ (社会的)習慣 ・ 手前 ・ 正式(のやり方) ・ 礼式 ・ (ハートのデザインは祝福の)気持ちの現れ ・ 気持ちを表し示す ・ (親ばかを)丸出し(にする) ・ (感情を詩に)書き表す ・ (笑みを)浮かべる ・ (口もとに微笑を)漂わす ・ 漂わせる ・ (真情の)発露 ・ (感情を)出す ・ (体全体で)表す ・ (作品に)命を吹き込む ・ 意思表示 ・ (公式に)発表する ・ 様相を見せる ・ 思いを△言葉[形/色/音]で表す ・ 表明(する) ・ 顕示(する) ・ 表現(する) ・ 表出 ・ 外部に示す ・ (感謝の)(意を)表する ・ (△態度で[誠意を])示す ・ 誇示(する) ・ 黙劇 ・ 無言劇 ・ (ボールを投げる)まね(をする) ・ パントマイム ・ 袖を引く ・ 身振り(手振り) ・ 身体言語 ・ 手まね ・ ボディーランゲージ ・ 目引き袖引き(する) ・ 表情(をつくる) ・ 体を使った合図 ・ 体を使って合図を送る ・ いちいちの動き ・ 座作進退 ・ 一挙一動 ・ 一挙手一投足 ・ 逐一の動作 ・ ひとつひとつの行為 ・ 身構え ・ フォーム ・ 体位 ・ ポーズ ・ 体の構え ・ 身構える ・ 姿勢 ・ 半身 ・ 演技 ・ 身のこなし ・ 起居動作 ・ (テーブル)マナー ・ 挙措 ・ (踊りの)型 ・ (攻めの)形 ・ 行儀 ・ 立ち居振る舞い ・ 動き ・ 進退 ・ 肉体表現 ・ 立ち居 ・ (踊りの)振り ・ 挙動(不審) ・ 身動き ・ (体の)動き ・ 行住坐臥 ・ (投球)モーション ・ (幻想的な)姿 ・ 俯仰 ・ 振る舞う ・ 振る舞い ・ 挙止 ・ パフォーマンス ・ 芝居(を見せる) ・ (抜群の)身体能力 ・ (背泳ぎの)(基本)動作 ・ (演技の)仕方(をして見せる) ・ 身じろぎ(もせず)
専門せんもん専門せんもん  専科 ・ 専門 ・  ・ その道 ・ 斯道 ・ その筋 ・ 選科 ・ 領域 ・ 学部 ・ 分科 ・  ・ 分野 ・ 仕事の種類 ・ 会社の中の役割 ・ 職種 ・ 儒家 ・ 道家 ・ 学派 ・ 診療科 ・ (医療の)専門分野 ・ 外科 ・ 産科 ・ 小児科 ・ 婦人科 ・ 眼科 ・ 耳鼻科 ・ 歯科 ・ 内科 ・ 百科 ・ 学課 ・ 学科 ・ 課業 ・ 正課 ・ 課外 ・ 科目 ・ 予科 ・ 本科 ・ 教科科目 ・ 全科 ・ 教科 ・ 芸道 ・ 一道 ・ 学業 ・ 読み書き ・ 教科書の章立て ・ 教学 ・  ・ 学び ・ 学芸 ・ 学術 ・ 体系的に学ぶ ・ 学問 ・ 後学 ・ 専門知識
(英文)科種類別に分ける(英文)科種類別に分ける  分類(する) ・ ふるい分け ・ 種類別(に分ける) ・ 類別(する) ・ (品詞別に)分ける ・ 仕分け ・ 所属(させる) ・ 分別 ・ 仕訳(する) ・ 分ける ・ 種類分け ・ (おしゃれ着は)別にする ・ 仕分ける ・ 品分け ・ 組分け ・ 種別 ・ 区分(する) ・ 脇に置く ・ 色分け(する) ・ 脇に寄せる ・ 段階 ・ (一)(地) ・ 階層 ・ (剣道の)段位 ・ (検定の) ・ グレード(の高い車) ・ (トップ)クラス(に入る) ・ (名誉ある)称号 ・ (成績を五)段階(に分ける) ・ (世界)ランキング(二位) ・ ランク(付け) ・ 順位 ・ 序列 ・ (が違う) ・ 位階 ・ 位取り ・ 品等(別) ・ レベル ・ 階級 ・ (付け) ・ (商品に)等級(を付ける) ・ 優劣 ・ 程度 ・ 価値 ・ 六書 ・ えり分ける ・ より分ける ・ (着物の柄を)見立てる ・ (内申書で)ふるう ・ 選炭 ・ ふるい分ける ・ ふるい分け(する) ・ 振り分け(する) ・ 見立て ・ 選び分ける ・ 選別(する) ・ 多くの物の中から選び分ける ・ 選鉱 ・ ふるいにかける ・ (あるグループの)仲間にする ・ (あるグループの中に)含める ・ (大人)(として)カウントする ・ (イルカを哺乳類に)分類(する) ・ (旅費を予算に)計上(する) ・ 四捨五入(する) ・ (△他の集団[メンバー]に)組み入れる ・ (迷惑メール)扱いとする ・ (納戸も一部屋)(として)数える ・ (聖人に)列する ・ (仲間の輪に)加える ・ (余剰金を本年度の補正予算に)繰り入れる ・ (あるグループの中に)入れる ・ 部門 ・ 部類 ・ (野菜)類 ・ (みかんの)たぐい(の果物) ・ カテゴリー ・ 種類 ・ 品種 ・ ジャンル ・ 共通点を持つ ・ (理論物理学の)領域 ・ 範疇 ・  ・ 分かち ・ 分筆 ・ 妥協しない ・ 小分け ・ 取り分ける ・ 一線を画する ・ (公私に)けじめをつける ・ (壁で)隔てる ・ 分化 ・ 割く ・ 振り分け ・ 分け合う ・ 規制線を張る ・ 区切る ・ 振り分ける ・ 仕切る ・  ・ 区分け ・ 折り目 ・ 等分(する) ・ 分割 ・ 分かつ ・ 内訳 ・ 両分 ・ 混同しない ・ 割る ・ 仕切り ・ 分かれる ・ (間に)一線を引く ・ (自らの)立場を守る ・ 接近しない ・ 区分 ・ 別々にする ・ けじめ(をつける) ・ ひと区切り ・ 割れる ・ (公私の別を)はっきりさせる ・ 区別(する) ・ 二分 ・ 画然(と線を引く) ・ 切り目(をつける) ・ 三分 ・ 区切り(をつける) ・ ひと刻み ・ 画する ・ 判別 ・ 特別扱い ・ 別扱い(する) ・ 弁別 ・ △違い[基準]により分ける ・ 弁じる ・ 区別(△する[して扱う]) ・ 差別 ・ 違いを見いだす
(未分類)(未分類)   ・ 品類 ・ 毛色 ・  ・  ・  ・  ・ 素振り ・ 褄外れ ・ 仕種 ・ 仕草 ・ 振舞 ・ 課目 ・ 各科 ・ コース ・  ・ 咎め ・ クライム ・  ・ 刑辟 ・ 罪科 ・ 罪過 ・ 罪戻 ・ 地獄をにぎわす罪 ・ 殺生 ・ 罪障 ・ 色欲 ・ 原罪 ・ 欲深 ・ 罪深い ・ 過ち ・ 業の深い ・ 非道 ・ 金銭欲 ・ 女犯 ・ 大罪 ・ 罪悪 ・ 悪徳 ・ 取り返しがつかない ・ 天につばする ・ 姦通罪 ・  ・ 堕罪 ・ バチ当たり ・ 罪業 ・ 非行 ・ 極悪な ・ 背徳 ・  ・ 淫犯 ・ 大それた悪事 ・ 反道徳的な ・ 冒とく ・ 罪とが ・ 重科 ・ 粗相 ・ エラー ・ とが ・ 失敗 ・ 不覚を取る ・ 軽科 ・ 堕落 ・ 失策 ・ どじを踏む ・ 間違える ・ 失する ・ 抜かり ・ どじる ・ ミス ・ 不手際 ・ 過怠 ・ 前科 ・ 違法 ・ 前科一犯 ・ 事犯 ・ 刑余 ・ 専門課程 ・ 文学科 ・ 職業科 ・ 文科 ・ 専門学科 ・ 実科 ・ 専攻科 ・ 工科 ・ 商科 ・ 職業学科 ・ 軽罪 ・ 犯罪 ・ 重罪 ・ 七つの大罪 ・ 重犯罪 ・ 重罰 ・ 新七つの大罪 ・ 万死に値す
日本語WordNetによる、科の類義語

意義素類語・同義語
知識の分野フィールド専門科目研究分野学科専門分野教科科目分野
1つ以上の属を含む分類群
キーワードをランダムでピックアップ
すかす無駄骨煮転がしあおり創成期ちょっとの間にいとも一日が始まる舞台に躍り出る秒を刻む付き合っている優しい人じっと我慢して身を縮める商品の届け先モラルを犯す経済が好調な足取り人間として下の下明るい気持ちになる偏狭でない危ないところを救う
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4