表示領域を拡大する
いずれアヤメかカキツバタの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いずれアヤメかカキツバタ同等かそれ以上の実力を持つ競争相手(ライバルrivalいずれアヤメかカキツバタ同等かそれ以上の実力を持つ競争相手(ライバルrival  膠着状態 ・ 商売敵 ・ 当て馬 ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ 敵対する ・ 好敵手 ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 一目置く ・ 宿敵 ・ 自分を脅かす存在 ・ ダークホース ・ (実力は)五分五分 ・ 対抗馬 ・ (新市場獲得をめぐって二社が)せめぎ合う ・ (永遠の)ライバル ・ (美女たちが)妍(けん)を競う ・ 恋敵 ・ (両者が)拮抗(する) ・ 競争相手 ・ (両者の実力)は紙一重(の差) ・ (与野党の)きしみ ・ 対峙 ・ 乱立 ・ 張り合う ・ 対敵 ・ (△両雄[ライバル校が])相まみえる ・ 争う ・ 競争 ・ 敵対 ・ 負けられない ・ 対空 ・ (一回戦で)ぶつかる ・ 衝突(する) ・ (互いに)相いれない(ものが向かい合っている) ・ 睨み合う ・ 相反(する) ・ 敵対心(を抱く) ・ 敵対感情 ・ 対立 ・ 許せない ・ 相対する ・ 手応えのある(相手) ・ (酒に)く(ものはない) ・ 選びようがない ・ (ドラクエと)双璧(をなす)(RPG、ファイナルファンタジー) ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ 対抗できる ・ 引けを取らない ・ (他と比べても)負けない ・ 甲乙なし ・ 甲乙つけがたい ・ おっつかっつ(の勝負) ・ 譲らない ・ 伍する ・ タイ(に持ち込む) ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ いずれ劣らぬ(強者ぞろい) ・ 兄たり難く弟たり難し ・ 人後に落ちない ・ 追いつく ・ (玄人)そこのけ(の出来ばえ) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 大差はない ・ 侮られない ・ 及ぶ ・ (比べても)遜色がない ・ 負けず劣らず ・ (いずれも)すばらしい ・ バカにされない ・ 五分 ・ 五分五分 ・ 五分と五分(の対決) ・ (実力、人気ともに)並ぶ ・ 勝るとも劣らない ・ 見くびられない ・ 相手としてふさわしい ・ (彼の腕に)立ち並ぶ(者はない) ・ 見分けがつかない ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ 劣らない ・ 劣っていない ・ (二人の成績は)ちょぼちょぼ(だ) ・ 同レベル ・ (十分)通用する ・ 肩を並べる ・ 比肩(する) ・ (両者が)(よく)似る ・ 対(の力量) ・ 二大(巨頭) ・ (日本)三大(夜景) ・ (両者間に)差はない ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ (いずれか)優劣つけがたい ・ どっこいどっこい(の実力) ・ 目移り(がする) ・ 敵う(者はいない) ・ (比べて)見劣りしない ・ 面白い勝負が期待できる ・ (プロ)並 ・ 相星あいぼし(決戦) ・ 敵する ・ 比類 ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ 同着 ・ 互角 ・ (男に)なめられない ・ (美女たちが)妍を競う ・ 匹敵(する) ・ 似たり寄ったり ・ 優劣がない ・ 雁行がんこう(する)(二チーム) ・ 激闘 ・ せめぎ合い ・ 熱戦(たけなわ) ・ 首位を争う ・ クロスゲーム ・ (七対六の)接戦 ・ 競争相手になる ・ 優劣が決められない ・ 優劣の判定が難しい ・ (両社の)綱引き(が続く) ・ ドロンゲーム ・ フルセット(に持ち込む) ・ 手に汗を握る ・ ライバルとの競争 ・ (△実力[形勢]は)五分五分 ・ 好局 ・ つばぜり合い(を演じる) ・ 競り合う ・ 競り合っていく ・ 競り合い ・ 固唾をのむ ・ 固唾をのんで(見守る) ・ (実力が)伯仲はくちゅう(する) ・ 一進一退(の攻防) ・ 追いつ追われつ ・ 抜きつ抜かれつ ・ 激しい(投手戦) ・ 対抗 ・ (空気が)張り詰める ・ 競る ・ 息詰まる ・ 息が詰まる ・ 乱打戦 ・ (試合は)膠着状態 ・ わずかな差 ・ どちらが勝つか予想がつかない ・ 竜虎相搏つ ・ デッドヒート(を繰り広げる) ・ 熱闘(甲子園) ・ 引き分け ・ 手に汗握る ・ 名勝負 ・ ホームランを打ち合う ・ シーソーゲーム ・ 向こうを張る ・ 拮抗 ・ 息もつかせぬ(展開) ・ (めまぐるしい)動き ・ 壮絶(な攻防) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 混戦 ・ 勝敗がつかない ・ (すぐさま)応戦(する) ・ (試合の行方は)混沌(としている) ・ 白熱した試合 ・ いい勝負 ・ 好勝負 ・ 良きライバルとして競い合う ・ デッドヒート ・ 切磋琢磨 ・ (負けるまいと)張り合う ・ 敵手 ・ 敵対者 ・  ・ 敵方 ・ (ベテラン力士に)対するは(新進気鋭の力士) ・ (対戦)相手 ・ 相手方 ・ 相手側 ・ 相手さん ・ 先方 ・ 向こう ・ 同僚 ・ 社友 ・ 戦友 ・ 同じ釜の飯を食う(仲) ・ 職場の仲間 ・ 僚友 ・ 校友 ・ 同窓 ・ 同級生 ・ クラスメイト ・ クラスメート ・ 級友 ・ 学友
いずれアヤメかカキツバタ似ているいずれアヤメかカキツバタ似ている  二番煎じ ・ 類似(の建築物) ・ 似通う ・ (他人の)空似 ・ (過去作の)焼き直し ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ 近い ・ 本物に見える ・ 重なる部分がある ・ 見間違える ・ 分身 ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ 足して二で割ったような ・ (寸分)たがわない ・ (同じではなく)似ている ・ 丸写し(の答案) ・ 近似(した図柄) ・ 紛らわしい ・ (両者間に)違いがない ・ (悠々自適と退屈は)背中合わせ ・ 原寸模型 ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 一致する ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ 同一人物 ・ (本物と)間違える ・ (学者)のようなもの ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ 面影がある ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ ~のように見える ・ 似せる ・ なりきる ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ (黄)ばむ ・ (芝居)がかる ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 色違い ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 同系色 ・ どっちもどっち ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ (ライバル商品を)意識した(デザイン) ・ (児戯に)類する ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ (とてもよく)似る ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ まがう ・ 連想させる ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ 似た者同士 ・ 憑依 ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ 血は争えない ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ (年寄り)じみる ・ 印刷(された) ・ (大人)びる ・ リメイク ・ 目新しさがない ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ 実寸大(の鹿の置物) ・ 様相を呈する ・ 様子を帯びる ・ かえるの子はかえる ・ 区別できない ・ (エー)ダッシュ ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ 相似 ・ (どこかで)見たことがある ・ もどき ・ 派生(商品) ・ 類同 ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 伯仲 ・ めおと茶碗 ・ 似通っている ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ 著作権侵害 ・ 似姿 ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ ものまね ・ うり二つ ・ 偶然の一致とは言い切れない ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ (本物)らしく見える ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 似つく ・ (味の)再現度が高い ・ 一見すると(~に似ている) ・ 通じるところがある ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 工夫がない ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ 酷似(する) ・ 似寄り(の品) ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ (刃物)様(の凶器) ・ (判別するのに)紛らわしい ・ 見せかける ・ (ライオンは猫の)仲間 ・ 同じカテゴリーに△分類される[分けられる] ・ (飲むヨーグルトという)大きなくくり(の中にラッシーが含まれる) ・ (アルコールの)種類(に分類される) ・ 同系 ・ (ぶどう)品種 ・ (みかんの)たぐい(の果物) ・ (種類が)同じ ・ (野菜)類 ・ 同種類 ・ 共通(する) ・ (それに)類する(話) ・ 同格 ・ 共通点がある ・ 同類 ・ 同種 ・ 一種 ・ 一種類 ・ 一類 ・ (狼と犬は)親類 ・ (カリフラワーはブロッコリーと)親戚(の野菜) ・ 同列(に扱う) ・ ケース ・ 前例 ・  ・ 先例 ・ 実例 ・ 一例 ・ 事例 ・ 例え ・ アレゴリー ・ (築山を富士に)擬する ・ よそえる ・ 諷喩 ・ メタファー ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ (思いの丈を歌に)託す(る) ・ (人生を旅に)なぞらえる ・ 例える ・ 準じる ・ 国花 ・ 象徴 ・ 比喩(法) ・ 見立てる ・ (ハートのデザインは祝福の)気持ちの現れ ・ 引喩 ・ (出発の朝の雨が不吉な未来を)暗示(する) ・ 寓意 ・ 風刺(画) ・ (あの人は)言わば(平成の坂本龍馬だ) ・ 言うなれば ・ 言ってみれば ・ 直喩 ・ 等式 ・ イコール ・ 等号 ・ 類句 ・ 縁語 ・ 類語 ・ 言い換えることができる ・ 同義語 ・ シノニム ・ 引けを取らない ・ 帯に短しタスキに長し ・ (二人の成績は)ちょぼちょぼ(だ) ・ 匹敵(する) ・ 大差はない ・ 人後に落ちない ・ (男に)なめられない ・ 相星あいぼし(決戦) ・ 同着 ・ (比べて)見劣りしない ・ 劣らない ・ 劣っていない ・ (彼の腕に)立ち並ぶ(者はない) ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ 兄たり難く弟たり難し ・ (美女たちが)妍を競う ・ 甲乙なし ・ 甲乙つけがたい ・ 対抗できる ・ いずれ劣らぬ(強者ぞろい) ・ 張り合う ・ (酒に)く(ものはない) ・ 肩を並べる ・ 比肩(する) ・ タイ(に持ち込む) ・ 選びようがない ・ 及ぶ ・ (玄人)そこのけ(の出来ばえ) ・ 見くびられない ・ (プロ)並 ・ 勝るとも劣らない ・ 比類 ・ 追いつく ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 伍する ・ 侮られない ・ 手応えのある(相手) ・ 優劣がない ・ どっこいどっこい(の実力) ・ (実力、人気ともに)並ぶ ・ 負けず劣らず ・ 五分 ・ 五分五分 ・ 五分と五分(の対決) ・ 面白い勝負が期待できる ・ 譲らない ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ 敵する ・ (両者が)(よく)似る ・ (他と比べても)負けない ・ バカにされない ・ 目移り(がする) ・ 相手としてふさわしい ・ 対(の力量) ・ (比べても)遜色がない ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ 互角 ・ (十分)通用する ・ 二大(巨頭) ・ (日本)三大(夜景) ・ 同レベル ・ (両者間に)差はない ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ (いずれか)優劣つけがたい ・ 敵う(者はいない) ・ おっつかっつ(の勝負) ・ (ドラクエと)双璧(をなす)(RPG、ファイナルファンタジー) ・ 似たり寄ったり ・ (いずれも)すばらしい ・ (芸術家を)気取る ・ 真似事 ・ 真似する ・ (前例に)倣う ・ 模する ・ 複製 ・ 他人と同じ行動をする ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 右へならえ ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ 型通り(の展開) ・ 偽装(する) ・ リスペクト ・ (雰囲気を)再現(する) ・ イミテーション ・ 模擬 ・ (他社に)追随(して値下げ) ・ 真似(をする) ・ (手本を)まねる ・ 見よう見まね(で)(仕事を覚える) ・ 同じものを作る ・ 手本を見る ・ 擬する ・ (手本を)参考(にする) ・ 模倣 ・ ごっこ ・ コピー ・ 移り舞い ・ 連れ舞い ・ 本物らしく見せる ・ 手本にする ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ のれん分け(の店) ・ モデル(となる) ・ 似せて作る ・ 見習う ・ (名前から)一字もらう ・ 擬態 ・ (文豪)張り(の文章) ・ なぞらえる ・ にせもの ・ (意味を)重ねる ・ 重ね合わせる ・ 発音が似ている ・ だじゃれ ・ 韻(を踏む) ・ 語呂合わせ ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ 第二次世界大戦 ・ 無反省(に繰り返される) ・ 再犯(者) ・ (同様のことを)(また)繰り返す ・ (過去のつらい経験を)(また)なぞろうとしている ・ 学ばない ・ 二の舞(になる) ・ (この道は)いつか来た道 ・ (人類が)過去にたどった道 ・ 前車のてつを踏む ・ 前轍ぜんてつを踏む ・ 二次創作 ・ (名画)素材にした(風刺画) ・ (聖書を)下敷きにした(ファンタジー映画) ・ もじり ・ オマージュ ・ 替え歌 ・ パクリ ・ (白雪姫を)引用(した作品) ・ 借り物(のデザイン) ・ パロディ(ー) ・ 剽窃 ・ 引用 ・ 人のふんどしで相撲を取る ・ アイデアを盗む ・ 無断転載 ・ 盗用 ・ 参照 ・ コピペ(論文) ・ 著作権違反 ・ 論文の盗用 ・ 自分のアイデアとする ・ 著作権法に違反する ・ 盗作 ・ 同視 ・ 同列視(する) ・ 同列に置く ・ (同じと)見なす ・ 視する ・ どれも同じに扱う ・ 同一視(する) ・ (全体を)ひとくくり(にする) ・ (一つに)まとめる ・ (英語)即(国際語とは限らない) ・ (個別の違いを無視して)一般化(する) ・ (全部)まとめて(面倒を見る) ・ 模造品 ・ レンタル(彼女) ・ いんちき(商品) ・ えせ(文化人) ・ (美容)整形 ・ (本物とは似ても似つかない)別物 ・ 邪道 ・ コピー(製品) ・ にせ(の領収書) ・ 偽物 ・ フェイク(ファー) ・ 欠陥商品 ・ パチモン ・ 造花 ・ うそ(の世界史) ・ (クマの)はく製 ・ 人造人間 ・ いかもの(をつかまされる) ・ まやかし物 ・ (表面的に)似せる ・ まがい物 ・ 亜流 ・ 人工(いくら) ・ 新味のない ・ (他人に)成り済ます ・ 成り済まし ・ レベルの低い(コピー商品) ・ 程度の低い ・ 中国にいそうな(ドラえもん) ・ 中身は違うがラベルは同じ ・ 疑似(科学) ・ それらしい(様子) ・ (食品)サンプル ・ なんちゃって(家族) ・ 作り物(のダイヤの指輪) ・ (学者)ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ (ダイソン)的な(デザインの掃除機) ・ おもちゃ(の指輪) ・ こけおどし(のおもちゃのピストル) ・ (ミッキーマウス)ぽい(やつ) ・ (ピカチュウ)もどき ・ (バルミューダ)風(のトースター) ・ 銀流し(の紳士) ・ 模型 ・ モデル(ガン) ・ (スーパーカーの)ミニチュア ・ 変造(された)(小切手) ・ 改ざん(された)(報告書) ・ 影武者 ・ (とんだ)代物(をつかまされる) ・ (とんだ)食わせ物(をつかまされる) ・ (人の形をまねて作った)人形 ・ 類題 ・ 例題 ・ いかにも(楽しそう) ・ さも(迷惑そうな顔をする) ・ バーチャル(世界) ・ (春を)思わせる(陽気) ・ さながら(絵のようだ) ・ まるで ・ (滝の)ような(雨) ・ ちょうど(盆のような月) ・ (海かと)見まがう(ばかり)(の大湖) ・ あたかも(嵐の前のよう) ・ (その木はブロッコリーの)ように見える ・ ありあり(と)(再現される) ・ (△ジェームズディーン[実際のカップル]を)彷彿(と)させる(演技) ・ 実感がある ・ 訴える力が強い ・ 真に迫っている ・ 演技であることを忘れさせる ・ 真に迫る(映像) ・ (チャップリンが)憑依(してる) ・ 迫真(の演技) ・ 同じ穴のむじな ・ 民族 ・ 人種 ・ 同形 ・ 型抜き(したように同じ形) ・ 相似形 ・ 同断 ・  ・  ・ (その成功は努力の結果に)他ならない ・ 軌を一にする ・ 同前 ・ 同一視できる ・ 分かず ・ (経験は百の知識に)値する ・ 等しい ・ 粒が揃っている ・ (死んだも)同然 ・ (両者の間に)違いはない ・ (主語と補語は)イコール(の関係) ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・  ・ 一つ ・ 同一(人物) ・ 以外の何物でもない ・ (本質的に)変わらない ・ 合同 ・ 相違するところはない ・ 同じ ・ おんなじ ・ 同じく ・ 同工異曲 ・ まさにそれである ・ (AとBは)一緒 ・ 同上 ・ 同等 ・  ・ 均等 ・ (今年も)ご多分に漏れず(忙しい) ・ 同様 ・ (これでは子供のすることと)選ぶところがない ・ もともと ・ 一事が万事 ・ (それ)にほかならない ・ 一如 ・ 共通 ・ (素人に)少し毛が生えた程度 ・  ・ 紙一重(の差) ・ 五十歩百歩 ・ わずかに違う ・ 似て非なる ・ ほとんど一緒 ・ ほぼ一緒 ・ 小異 ・ (大して)違わない ・ 代わり映えのしない ・ 多かれ少なかれ(みな生きづらさを抱えている) ・ ほとんど同じ ・ ほぼ同じ ・ 同趣(の作品) ・ 大同小異 ・ 同型(の犯罪) ・ (両者)似たようなもの ・ 少しの違い ・ 類似(している) ・ (自分探しは)形を変えた(承認欲求) ・ 掛け替え ・ 置き換わる ・ △同類[同格]とみなす ・ (すいかを果物の)分野に入れる ・ (犬を食用家畜に)分類する ・ 見本にする ・ 代える ・ 代わってもらう ・ (本人に)成り代わる ・ 委任 ・ (一フィートはほぼ一尺に)当たる ・ 代わる ・ (黄身を月に)見立てる ・ 取って代わる ・ 代わり ・ (木立ちを敵兵と)見なす ・ 例外なく ・ (品質を)均一(にする) ・ 一面(△の銀世界[に霧が立ち込める]) ・ 猫も杓子も(花見に繰り出す) ・ (どれも)同じ(様子) ・ (どのメーカーも)軒並み(値上げ) ・ (どれも)同じ ・ (どれをとってもほとんど)変わらない ・ (全員に)均等(に)(割り当てる) ・ (今年の稲作は)おしなべて(出来がいい) ・ (万人)等しく(仰ぐ) ・ (前の事件と)同様(の手口) ・ 千篇一律 ・ 規格品 ・ (大人も子供も)等し並みに(扱う) ・ いずこも同じ秋の夕暮れ ・ むらなく(塗る) ・ まんべんなく(愛嬌を振りまく) ・ 金太郎飴的(なショッピングモール) ・  一定の割合で(生じる) ・ (毎月)固定的に(かかる費用) ・ 同じ具合 ・ 単一(の民族による国家) ・ 平均的に(力を入れる) ・ 画一的(な教育) ・ (誰もが)皆 ・ 同じように(仕上がる) ・ (ここの生徒は)概して(礼儀正しい) ・ 一貫(して)(携わる) ・ 一律(に)(二割引) ・ (歓迎ムード)一色 ・ 分け隔てなく(扱う) ・ (肥満は世界中で増加しており日本も)(その)例に漏れない ・ 一律(に扱う) ・ (誰もが)一様(に)(反対する) ・ 個性がない ・ すべて(削除される) ・ 事相 ・ 雰囲気(が漂う) ・ 形相 ・  ・  ・ がわしい ・ 様態 ・ 概況 ・ ばつ ・ 面目 ・  ・ たたずまい ・ がましい ・ 態様 ・ 動向 ・ 模様 ・ 振り ・  ・ 光景 ・ 様相 ・ 事情 ・  ・  ・ しい ・ コンディション ・ ありよう ・  ・ 在り方 ・ 風情 ・ 面影 ・ 様子 ・ (具体的)姿 ・ 状況 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ ありさま ・ 状態 ・ 臭い ・ 殖える ・ 増殖 ・ 繁殖 ・ 生殖 ・ 同じ種類の固体を作る ・ 殖やす
いずれアヤメかカキツバタ同程度の力がある/優劣の差が(少)ない(匹敵ひってきいずれアヤメかカキツバタ同程度の力がある/優劣の差が(少)ない(匹敵ひってき  人後に落ちない ・ バカにされない ・ 敵する ・ (実力、人気ともに)並ぶ ・ 同レベル ・ (いずれも)すばらしい ・ 引けを取らない ・ 選びようがない ・ 侮られない ・ (両者が)(よく)似る ・ 張り合う ・ 甲乙なし ・ 甲乙つけがたい ・ 相手としてふさわしい ・ タイ(に持ち込む) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 五分 ・ 五分五分 ・ 五分と五分(の対決) ・ (比べて)見劣りしない ・ 匹敵(する) ・ 勝るとも劣らない ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ (いずれか)優劣つけがたい ・ 互角 ・ (男に)なめられない ・ (十分)通用する ・ (両者間に)差はない ・ 肩を並べる ・ 比肩(する) ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ 譲らない ・ 同着 ・ 相星あいぼし(決戦) ・ (比べても)遜色がない ・ 敵う(者はいない) ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ おっつかっつ(の勝負) ・ 目移り(がする) ・ いずれ劣らぬ(強者ぞろい) ・ 大差はない ・ (美女たちが)妍を競う ・ 似たり寄ったり ・ 比類 ・ (彼の腕に)立ち並ぶ(者はない) ・ 劣らない ・ 劣っていない ・ 手応えのある(相手) ・ 優劣がない ・ 二大(巨頭) ・ (日本)三大(夜景) ・ 追いつく ・ 伍する ・ (プロ)並 ・ 対抗できる ・ (二人の成績は)ちょぼちょぼ(だ) ・ 負けず劣らず ・ (ドラクエと)双璧(をなす)(RPG、ファイナルファンタジー) ・ (能力が)(ほぼ)同じ ・ (玄人)そこのけ(の出来ばえ) ・ 面白い勝負が期待できる ・ 及ぶ ・ 対(の力量) ・ どっこいどっこい(の実力) ・ 兄たり難く弟たり難し ・ (酒に)く(ものはない) ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ (他と比べても)負けない ・ 見分けがつかない ・ 見くびられない ・ 壮絶(な攻防) ・ 向こうを張る ・ 首位を争う ・ 追いつ追われつ ・ 抜きつ抜かれつ ・ いい勝負 ・ 好勝負 ・ (七対六の)接戦 ・ (△実力[形勢]は)五分五分 ・ (試合は)膠着状態 ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ (実力が)伯仲はくちゅう(する) ・ 優劣が決められない ・ 優劣の判定が難しい ・ クロスゲーム ・ (両社の)綱引き(が続く) ・ 白熱した試合 ・ わずかな差 ・ 手に汗握る ・ (すぐさま)応戦(する) ・ どちらが勝つか予想がつかない ・ (試合の行方は)混沌(としている) ・ 混戦 ・ 熱戦(たけなわ) ・ 熱闘(甲子園) ・ 固唾をのむ ・ 固唾をのんで(見守る) ・ 名勝負 ・ 息詰まる ・ 息が詰まる ・ 竜虎相搏つ ・ せめぎ合い ・ 乱打戦 ・ 競争相手になる ・ つばぜり合い(を演じる) ・ フルセット(に持ち込む) ・ 勝敗がつかない ・ (空気が)張り詰める ・ (めまぐるしい)動き ・ 競る ・ ホームランを打ち合う ・ 競り合う ・ 競り合っていく ・ 競り合い ・ 一進一退(の攻防) ・ 対抗 ・ デッドヒート(を繰り広げる) ・ 拮抗 ・ ドロンゲーム ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 雁行がんこう(する)(二チーム) ・ 引き分け ・ ライバルとの競争 ・ 息もつかせぬ(展開) ・ 手に汗を握る ・ 好局 ・ シーソーゲーム ・ 激しい(投手戦) ・ 激闘 ・ 好敵手 ・ (両者の実力)は紙一重(の差) ・ (実力は)五分五分 ・ 自分を脅かす存在 ・ (新市場獲得をめぐって二社が)せめぎ合う ・ 敵対する ・ 対抗馬 ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 一目置く ・ ダークホース ・ (永遠の)ライバル ・ 恋敵 ・ 競争相手 ・ 当て馬 ・ (美女たちが)妍(けん)を競う ・ (両者が)拮抗(する) ・ 宿敵 ・ 商売敵 ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ 似寄り(の品) ・ 連想させる ・ 憑依 ・ 印刷(された) ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ (学者)のようなもの ・ 酷似(する) ・ 似姿 ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ (味の)再現度が高い ・ 紛らわしい ・ (大人)びる ・ 様相を呈する ・ 近い ・ 色違い ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ 近似(した図柄) ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ 目新しさがない ・ (芝居)がかる ・ 派生(商品) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 通じるところがある ・ 見せかける ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ めおと茶碗 ・ もどき ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 似た者同士 ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ (本物)らしく見える ・ 著作権侵害 ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 原寸模型 ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ ものまね ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ どっちもどっち ・ 二番煎じ ・ うり二つ ・ 似通っている ・ 類似(の建築物) ・ 面影がある ・ (児戯に)類する ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ 足して二で割ったような ・ (とてもよく)似る ・ 分身 ・ (寸分)たがわない ・ 同系色 ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ 相似 ・ (年寄り)じみる ・ 様子を帯びる ・ 一見すると(~に似ている) ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ 工夫がない ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ まがう ・ リメイク ・ 一致する ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ 伯仲 ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ (他人の)空似 ・ (エー)ダッシュ ・ (刃物)様(の凶器) ・ 見間違える ・ (判別するのに)紛らわしい ・ (同じではなく)似ている ・ 丸写し(の答案) ・ かえるの子はかえる ・ (黄)ばむ ・ 似せる ・ なりきる ・ (どこかで)見たことがある ・ (過去作の)焼き直し ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 本物に見える ・ 似通う ・ (両者間に)違いがない ・ 類同 ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ ~のように見える ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ 血は争えない ・ 重なる部分がある ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 区別できない ・ 似つく ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ 見分けられない ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ 粒が揃っている ・ 分かず ・ (AとBは)一緒 ・ (両者の間に)違いはない ・ 同上 ・ 均等 ・ 同工異曲 ・ もともと ・ 同等 ・ 同前 ・ 同一(人物) ・  ・ (本質的に)変わらない ・ 一事が万事 ・  ・ 合同 ・ 相違するところはない ・ 以外の何物でもない ・  ・ (死んだも)同然 ・ 同じ ・ おんなじ ・ 同じく ・ 一つ ・  ・ 軌を一にする ・ (それ)にほかならない ・ 同列(に扱う) ・ 同断 ・ (これでは子供のすることと)選ぶところがない ・ 等しい ・ 同様 ・ (主語と補語は)イコール(の関係) ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (英語)即(国際語とは限らない) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ まさにそれである ・ 共通 ・ 一如 ・ 同一視できる ・ (その成功は努力の結果に)他ならない ・ (経験は百の知識に)値する ・ (今年も)ご多分に漏れず(忙しい)
いずれアヤメかカキツバタ優劣の差が少なくて互角に競い合う勝負(接戦せっせんいずれアヤメかカキツバタ優劣の差が少なくて互角に競い合う勝負(接戦せっせん  (美女たちが)妍を競う ・ 手に汗握る ・ 対抗 ・ 向こうを張る ・ いい勝負 ・ 好勝負 ・ 竜虎相搏つ ・ (七対六の)接戦 ・ (実力が)伯仲はくちゅう(する) ・ (めまぐるしい)動き ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 勝敗がつかない ・ 名勝負 ・ 首位を争う ・ 目移り(がする) ・ シーソーゲーム ・ 白熱した試合 ・ (△実力[形勢]は)五分五分 ・ (試合の行方は)混沌(としている) ・ 雁行がんこう(する)(二チーム) ・ ホームランを打ち合う ・ (空気が)張り詰める ・ 激しい(投手戦) ・ つばぜり合い(を演じる) ・ 乱打戦 ・ ドロンゲーム ・ 熱闘(甲子園) ・ クロスゲーム ・ フルセット(に持ち込む) ・ 熱戦(たけなわ) ・ 混戦 ・ 優劣が決められない ・ 優劣の判定が難しい ・ 固唾をのむ ・ 固唾をのんで(見守る) ・ ライバルとの競争 ・ (試合は)膠着状態 ・ 引き分け ・ 息もつかせぬ(展開) ・ デッドヒート(を繰り広げる) ・ 競る ・ どちらが勝つか予想がつかない ・ 拮抗 ・ 好局 ・ (すぐさま)応戦(する) ・ わずかな差 ・ 競争相手になる ・ 壮絶(な攻防) ・ 一進一退(の攻防) ・ せめぎ合い ・ (両社の)綱引き(が続く) ・ 激闘 ・ 息詰まる ・ 息が詰まる ・ 手に汗を握る ・ 競り合う ・ 競り合っていく ・ 競り合い ・ 追いつ追われつ ・ 抜きつ抜かれつ ・ 互角 ・ 肩を並べる ・ (美女たちが)妍(けん)を競う ・ 当て馬 ・ (新市場獲得をめぐって二社が)せめぎ合う ・ 競争相手 ・ 恋敵 ・ 自分を脅かす存在 ・ 宿敵 ・ ダークホース ・ (実力は)五分五分 ・ (両者の実力)は紙一重(の差) ・ 敵対する ・ 好敵手 ・ (永遠の)ライバル ・ 商売敵 ・ 対抗馬 ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 一目置く ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ (両者が)拮抗(する) ・ 論戦 ・ 議論の衝突 ・ (いろんな)意見が乱れ飛ぶ ・ (意見が)入り乱れる ・ 口角泡を飛ばす ・ 口から唾を飛ばして ・ 白熱する議論 ・ 諸説紛々 ・ 侃々諤々 ・ (議論が)紛糾(する) ・ (消費増税をめぐる与野党の)バトル ・ 丁々発止(と渡り合う) ・ 論鋒 ・ 紛議 ・ 舌戦 ・ 激論(を交わす) ・ (議論)百出 ・ 言い合い ・ ディベート ・ 言葉のボクシング ・ 非難合戦 ・ 突っかかった口を利く ・ 話がおかしくなる ・ (非難の)応酬 ・ (白熱した)やり取り ・ ああ言えばこう言う ・ 極論 ・ 知恵比べ ・ 論争 ・ (会議で)渡り合う ・ 気焔万丈 ・ 談論風発 ・ なじり合う ・ なじり合い ・ (醜い)言い争い ・ (会議が)もめる ・ (厳しく)対立(する) ・ 痛論 ・ 百家争鳴ひゃっかそうめい ・ 洞察力に富む(議論) ・ (互いに)譲らない ・ 嘖々 ・ (会議が)荒れる ・ 意見や感想がどんどん出てくる(場) ・ (形勢は)五分五分 ・ 同着 ・ 相打ち ・ 勝負なし(!) ・ 無勝負 ・ 共倒れ ・ △優劣[勝敗]がつかない ・ 死なばもろとも ・ 死ぬときは一緒だ ・ 持(になる) ・ (敵も)無傷ではない ・ 指し分け ・ 痛み分け ・ (お)あいこ ・ 刺し違える ・ (けんか)両成敗 ・ どっちもどっち ・ (優勝候補同士が)激突(する) ・ (優勝旗)争奪戦 ・ 先陣争い ・ (強豪チームが)覇を競う ・ 浮き沈みが激しい(世界) ・ (激しく)競う ・ (男に)なめられない ・ 粘りを発揮する ・ 後れを取らない ・ 見くびられない ・ 伍していく ・ バカにされない ・ 渡り合う ・ (食らいついて)離れない ・ 負けない ・ 互角(に渡り合う) ・ 付いていく ・ 引けをとらない ・ 侮られない ・ 食らいつく ・ 遅れない ・ 紙一重(の差) ・ 小差 ・ 誤差 ・ 近似値 ・ 僅差 ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ 大同小異 ・ (大して)違わない ・ ほとんど一緒 ・ ほぼ一緒 ・  ・ (素人に)少し毛が生えた程度 ・ 類似(している) ・ 同型(の犯罪) ・ 五十歩百歩 ・ 代わり映えのしない ・ 似て非なる ・ わずかに違う ・ 小異 ・ 似たり寄ったり ・ 少しの違い ・ (自分探しは)形を変えた(承認欲求) ・ 同趣(の作品) ・ 多かれ少なかれ(みな生きづらさを抱えている) ・ ほとんど同じ ・ ほぼ同じ ・ (両者)似たようなもの ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ (いずれか)優劣つけがたい ・ 負けず劣らず ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ 相手としてふさわしい ・ 劣らない ・ 劣っていない ・ (二人の成績は)ちょぼちょぼ(だ) ・ 勝るとも劣らない ・ 大差はない ・ 敵う(者はいない) ・ 同レベル ・ 手応えのある(相手) ・ 及ぶ ・ 対(の力量) ・ 比類 ・ いずれ劣らぬ(強者ぞろい) ・ 帯に短しタスキに長し ・ どっこいどっこい(の実力) ・ (比べて)見劣りしない ・ 五分 ・ 五分五分 ・ 五分と五分(の対決) ・ 面白い勝負が期待できる ・ (酒に)く(ものはない) ・ 選びようがない ・ (玄人)そこのけ(の出来ばえ) ・ 張り合う ・ (実力、人気ともに)並ぶ ・ 相星あいぼし(決戦) ・ 引けを取らない ・ 見分けがつかない ・ 追いつく ・ 伍する ・ 二大(巨頭) ・ (日本)三大(夜景) ・ 甲乙なし ・ 甲乙つけがたい ・ 譲らない ・ 兄たり難く弟たり難し ・ (彼の腕に)立ち並ぶ(者はない) ・ (両者間に)差はない ・ 人後に落ちない ・ (ドラクエと)双璧(をなす)(RPG、ファイナルファンタジー) ・ タイ(に持ち込む) ・ (十分)通用する ・ 匹敵(する) ・ (両者が)(よく)似る ・ (いずれも)すばらしい ・ おっつかっつ(の勝負) ・ (他と比べても)負けない ・ (比べても)遜色がない ・ 対抗できる ・ 比肩(する) ・ 優劣がない ・ 敵する ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ (プロ)並 ・ 対局 ・ プレー ・ 相撲をとる ・ (強敵と)取り組む ・ ゲーム ・ マッチ ・ コンテスト ・ 点取り(ゲーム) ・ 試合 ・ 負けていない ・ (丁々発止と)渡り合う ・ 闘う ・ 逆らう ・ 争い ・ 相手にする ・ (真剣による)立ち合い ・ (他店に)対抗して(安く売る) ・ (命がけで敵に)当たる ・ 戦い ・ (日本中を)敵に回して ・ 敵に回す ・ (国を)相手取って(訴訟を起こす) ・ 相手取る ・ 対抗する ・ 望むところだ ・ (練習の)相手になる ・ (堂々と)受けて立つ ・ (専門家を)向こうに回して ・ 向こうに回す ・ 対戦(する) ・ 闘争 ・ 戦闘 ・ 戦う ・ (売られたけんかを)買う ・ 争う ・ (一歩も)引かない ・ (有段者と)手合わせする ・ (敵に)挑む ・ (腕前を)比べる ・ 競争 ・ 競う ・ 手合わせ(をする) ・ 手を合わせる ・ 手合い ・  ・ 火花を散らす ・ (女の)バトル ・ 競技 ・ しのぎを削る ・ 勝負 ・ 小競り合い ・ 角逐 ・ レース(展開) ・ 腕比べ ・ VS ・ 一戦 ・ 対抗意識 ・ 競い合う
いずれアヤメかカキツバタどうしたらいいかからない(まよう)いずれアヤメかカキツバタどうしたらいいかからない(まよう)  目移り(がする) ・ 幻惑 ・ 惑わす ・ 気迷い ・ 惑う ・ 亡羊の嘆 ・ 迷わす ・ (選択肢に)迷う ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 多岐亡羊 ・ 抜け出せない ・ うろたえる ・ 戸惑う ・ (金に目が)くらむ ・ 迷い ・ 低迷 ・ 眩惑 ・ はっきりしない ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 気持ちの整理がつかない ・ 迷夢 ・ 昏迷 ・ ジレンマ ・ 迷妄 ・ おろおろ(する) ・ 迷路(に入り込む) ・ さまよう ・ 惑い ・ どうしたらいいか分からない ・ 途方に暮れる ・ 迷盲 ・ 前後に暮れる ・ 決断するのが怖い ・ 及び腰(になる) ・ 尻込み(する) ・ ぐずぐず(する) ・ 二の足を踏む ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 踏み出せない ・ 往生際が悪い ・ 踏ん切りがつかない ・ ぐずつく ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 後込む ・ 後ろに下がる ・ 護身 ・ 遅疑 ・ 腰が据わらない ・ たゆたう ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ ひるむ ・ 決心がつかない ・ おじけづく ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ (態度を)保留(する) ・ (内部に)葛藤(が生じる) ・ 尻足を踏む ・ 覚悟が足りない ・ 勇気が出ない ・ 逡巡(する) ・ 後ずさり(する) ・ 辟易 ・ 狐疑 ・ 見合わせる ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 後ろ髪を引かれる ・ (協力を)渋る ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ 猶予(期間を置く) ・ 物おじ(する) ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 難しい判断を迫られる ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 躊躇(する) ・ あやふや(な態度) ・ 躊躇 ・ (心の)振り子が揺れる ・ 一貫性がない ・ 因循 ・ 煮え切らない(態度) ・ 決断力がない ・ 小心 ・ 引っ込みがち ・ 思い切れない ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ 迷う ・ 迷いがある ・ 潔くない ・ どっちつかず(の態度) ・ おぼつかない(返事) ・ 意気地がない ・ (何とも)心もとない ・ もじもじ ・ (気持ちが)割り切れない ・ 意志が弱い ・ 男らしくない ・ ためらい癖(がある) ・ 優柔不断(の態度) ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ 惰弱 ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ しゃんとしない ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ 心が定まらない ・ ためらう ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 女々しい(態度) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 曖昧(な態度) ・ 因循姑息 ・ (腰が)定まらない ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 勇敢でない ・ 思い切りが悪い ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 優柔 ・ (安易に)流れる ・ 頼りない ・ もたもた(している) ・ 卑屈 ・ 踏ん切りが悪い ・ とつおいつ ・ 考え迷う ・ 思い迷う ・ 決め手に欠ける ・ どっちでもいい ・ (あれこれ)迷う ・ (考えが)定まらない ・ 疑心(を抱く) ・ 嫌疑(をかける) ・ 危ながる ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 額面どおりには受け取れない ・ 半信半疑(だ) ・ 疑義(がある) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 鵜呑みにはできない ・ 疑惑(を感じる) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 不信感(を持つ) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ つじつまが合わない ・ 不信をあらわにする ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 懐疑(的) ・ (どうも)変(だ) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 割り切れない(気持ち) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 不可解 ・ くさい(情報) ・ 不正の臭いがする ・ インチキくさい ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 疑わしい ・ 危ぶむ(ような目) ・ 真に受けられない ・ (疑問が)芽生える ・ 曖昧(な証言) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ (疑念が)晴れない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 信を置かない ・ なぜだろう ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 見とがめる ・ 疑点(を残す) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ うたぐる ・ 信用しない ・ 信用できない ・ わだかまるものがある ・ 疑ってかかる ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 釈然としない ・ 信憑性に問題がある ・ 邪推(する) ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ すっきりしない(話) ・ 疑問視(する) ・ 疑団 ・ 腑に落ちない ・ (収賄の)容疑 ・ 眉に唾をつける ・ 妙(な動き) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 疑問なしとしない ・ 浮かない顔 ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ すったもんだ(の結果) ・ 隘路 ・ ナローパス ・ 一汗かかされる ・ (金融危機という)乱気流(△に巻き込まれる[を乗り切る]) ・ (ゲームの)ボスキャラ ・ 一難去ってまた一難 ・ らくだが針穴を通るよりも困難 ・ くびれ ・ (プロへの)間口は狭い ・ 紆余曲折(あって大変でした) ・ 曲折(を経て) ・ 困難(に遭遇) ・ (乗り越えるべき)壁(が立ち塞がる) ・ 妨げ(になる) ・ 難局(に突き当たる) ・ (△ボトル[年齢が転職の])ネック ・ 支障
いずれアヤメかカキツバタメリットとデメリットがあるいずれアヤメかカキツバタメリットとデメリットがある  目移り(がする) ・ 矛盾 ・ 両刃の剣 ・ 長短半ばする ・ 痛し痒し(の状態) ・ 一長一短(がある) ・ 決め手に欠ける ・ 盤石ではない ・ 帯に短しタスキに長し ・ 完全ではない ・ 不完全(な状態) ・ 副作用がある ・ 判断は微妙なところ ・ 悩ましい(問題) ・ 嬉しい悲鳴(を上げる) ・ 嬉しい誤算(が生じる) ・ 究極の選択 ・ (車を持つというのも)よし悪し(だ) ・ (判断に)困る ・ 長短がある ・ どっちつかず(の状態) ・ 利害得失(を考慮する) ・ 中途半端(な状態) ・ 両立しない ・ 板挟み(の状態) ・ ジレンマ(△がある[に陥る]) ・ (判断に)迷う ・ メリットとデメリット(がある) ・ 長所と短所(がある) ・ プラスの面とマイナスの面(がある) ・ 進むも地獄、退くも地獄 ・ (やっかいな)問題(を抱える) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 挟み撃ち(にあう) ・ (せめぎ合いの中で)立ち往生(する) ・ 追い詰められる ・ あちら立てればこちらが立たず ・ (非常に)困る ・ (非常に)悩む ・ 八方塞がり ・ 進退きわまる ・ 両立しない(選択) ・ 股裂き状態 ・ 二律背反 ・ 引き裂かれる(苦しみ) ・ 窮地に立つ ・ 出口なし(の状態) ・ (両社の)はざまで苦しむ ・ 板挟み ・ ジレンマ(に陥る) ・ トリレンマ ・ (きわめて)悩ましい(問題) ・ 身動きできない ・ (心の)葛藤 ・ 痛し痒し ・ 三角関係 ・ ジレンマ(がある) ・ 両刀論法 ・ 相克 ・ (恋の)さや当て ・ (互いに)相いれない
キーワードをランダムでピックアップ
太皇太后波布便高利貸し講師寛容父性人員ふっくり文運降任背伸び雄途蒸し焼き鋤く思い直す口元お祭り男適当と思われる物を選ぶ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. いずれアヤメかカキツバタ同等かそれ以上の実力を持つ競争相手(ライバルrival
  2. いずれアヤメかカキツバタ似ている
  3. いずれアヤメかカキツバタ同程度の力がある/優劣の差が(少)ない(匹敵ひってき
  4. いずれアヤメかカキツバタ優劣の差が少なくて互角に競い合う勝負(接戦せっせん
  5. いずれアヤメかカキツバタどうしたらいいかからない(まよう)
  6. いずれアヤメかカキツバタメリットとデメリットがある