表示領域を拡大する
分身の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
分身同じかたち分身同じかたち  型抜き(したように同じ形) ・ 同形 ・ 相似形 ・ (両者間に)違いがない ・ (黄)ばむ ・ 目新しさがない ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ (エー)ダッシュ ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ 近似(した図柄) ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 似つく ・ かえるの子はかえる ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ 本物に見える ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ (刃物)様(の凶器) ・ (本物)らしく見える ・ 見せかける ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 類同 ・ 印刷(された) ・ (大人)びる ・ (同じではなく)似ている ・ ものまね ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ 伯仲 ・ 通じるところがある ・ 面影がある ・ 近い ・ 区別できない ・ どっちもどっち ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ 類似(の建築物) ・ 似通っている ・ (判別するのに)紛らわしい ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ (どこかで)見たことがある ・ 原寸模型 ・ ~のように見える ・ 見間違える ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ (とてもよく)似る ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 似せる ・ もどき ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ (児戯に)類する ・ 憑依 ・ 似通う ・ リメイク ・ 二番煎じ ・ なりきる ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ (寸分)たがわない ・ 派生(商品) ・ 相似 ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ 様相を呈する ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ 足して二で割ったような ・ めおと茶碗 ・ 見分けがつかない ・ 重なる部分がある ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 色違い ・ (年寄り)じみる ・ 著作権侵害 ・ (過去作の)焼き直し ・ うり二つ ・ 血は争えない ・ 一致する ・ 工夫がない ・ (芝居)がかる ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ まがう ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ 似姿 ・ 酷似(する) ・ 似寄り(の品) ・ 似た者同士 ・ 見分けられない ・ 同系色 ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ (他人の)空似 ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ 一見すると(~に似ている) ・ 紛らわしい ・ 丸写し(の答案) ・ 分身 ・ (味の)再現度が高い ・ (学者)のようなもの ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ 様子を帯びる ・ 連想させる ・  ・ 格好 ・  ・ 物影 ・ 具象 ・ 姿 ・ ゲシュタルト ・  ・ 形状 ・ 恰好 ・ 形態 ・ 形象 ・ フォーム ・  ・ 輪郭 ・ 有形
分身全体をいくつかに分けた物の一つ(部分ぶぶん分身全体をいくつかに分けた物の一つ(部分ぶぶん  一斑 ・ 患部 ・ (生活の)片隅(を切り取る) ・ ひと区切り ・ 技術的(問題) ・ 補助的(な仕事) ・ 付随的(業務) ・ 多少 ・ 片割れ ・ (△ニュータウン[連立政権]の)一角(を形成する) ・ 氷山の一角 ・ 少し(分かる) ・ ほとんど ・ (遺物の)残欠 ・ 一説(では) ・ 局部 ・ 一翼(を担う) ・ 一片 ・  ・ 一因 ・ ちらり(と)(見せる) ・ 選択肢 ・ 部分 ・ (全体の)一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的 ・  ・ 切片 ・ (頭隠して)尻隠さず ・ 上前(をはねる) ・ セクション ・ パート ・  ・ 一端 ・ (全体を分けた)いく片か ・ 断片的 ・ 片鱗(を見せる) ・ とかげの尻尾 ・ 局所 ・ (治療の)一環(として)(散歩する) ・ いくらか ・ 端々 ・ (庭の)一隅 ・ セグメント ・ 割り当て ・ 片端 ・ (責任の)一半 ・ (いささかの)責任(がある) ・ いくぶんか ・ 原材料 ・ 物質 ・ 原料 ・ たね ・ ねた ・  ・ 資源 ・ 素材 ・ (建築)資材 ・ 部品 ・ 成分 ・ 材料 ・ 北端 ・ 上端 ・  ・ 前端 ・ 中心から一番遠い ・ (帽子の)つば ・ (他の物に接する)限界の部分 ・ 末端 ・ 傍ら ・ (衣服の)すそ ・ 両極 ・ (目の)ふち(が赤い) ・ (畳の)へり ・ 片脇 ・ エッジ ・  ・ 南端 ・ 磁極 ・ (崖の)間際(の展望台) ・ 尻っぽ ・ 極地 ・ のき ・ (棒の)はし ・ 端っこ ・ (岬の)はな ・ (道の)はた(に車を停める) ・ 道端 ・ 炉端 ・ 井戸端 ・ (山の) ・ (道路の)きわ ・ 両端 ・ (紙の)耳(を揃える) ・ 左端 ・ 片っ端 ・ くず ・ 端物 ・ 端くれ ・ 破片 ・ 小片 ・ 紙片 ・ 切れ ・ 糸くず ・ かけら ・ 割れ ・ ひと切れ ・ 断片 ・ 欠け ・ 切れ端 ・ 切れっぱし ・ (わら)しべ ・ 細切れ ・ 切れ地 ・ 紙きれ ・ ひとかけ(のパン) ・ ひとかけら ・ (パズルの)ピース ・ 砕片 ・ 分け前 ・ 持ち分 ・ 上前 ・ 得分 ・ 一人前 ・ 取り分 ・ 取り前 ・ 割り前 ・ 手付け ・ 頭金 ・ 手付金 ・ 敷金 ・ 手金 ・ 内金 ・ 一半 ・ 五分 ・ 真二つ ・ 半分 ・ 有半 ・ セミ ・ 上半 ・ 半ば ・  ・ 半々(にする) ・ ハーフ ・ 四切り ・ 四分の一 ・ 四半分 ・ 四半 ・ 四分 ・ 大体(のところ)(は把握している) ・ 大抵(の人は知っている) ・ 大概(の人は知らない) ・ 大部 ・ 過半 ・ おおよそ(書き終える) ・ 過半数(を占める) ・ あらかた(使い果たす) ・ 大多数 ・ ほとんど(全部) ・ ほぼ(全部) ・ 大部分(が一致する) ・ 大半 ・ 八分目 ・ 目八分 ・ ごっそり(持ち去られる) ・ 七三 ・ 十中八九 ・ 大方(出来上がる) ・ (漢字の)部首 ・ 補語 ・ 述語 ・  ・ 客語 ・ 単語 ・ 逆接(の表現) ・ 修飾語 ・ 主語 ・ 接辞 ・ 順接(の表現) ・ 文節 ・ 語根 ・ (有名な)パッセージ ・  ・ (文章の)一部分 ・ 一条(の注意書き) ・ センテンス ・ 冗句 ・ 一行いちぎょう ・ 詞章 ・ 文句 ・ 字句 ・ 言葉尻(をとらえる) ・ 片言隻句 ・ (話の)断片 ・  ・ フレーズ ・ 条項 ・ 語句 ・ (詩の)一節(を口ずさむ) ・ 断章 ・ (全体の中の)数行 ・  ・ 一文 ・ ひとくだり ・  ・  ・  ・ 章節 ・  ・ 章句 ・ 前編 ・  ・ 正編 ・ 後編 ・ 続き物 ・ 正続 ・ 上編 ・ 続編 ・ 断編 ・ 条章 ・ 部分洗い ・ つまみ洗い ・ 分与 ・ 割譲 ・ 割く ・ 分譲 ・ 分け与える ・ ディテール ・ (インテリアの)細部 ・  ・ (ワン)シーン ・ 場面 ・  ・ (映画の)ひとコマ ・ 一幕 ・ (パソコンの)周辺機器 ・ ハードウェア ・ 付き物 ・ 歯車 ・ (一本の)ねじ ・ 部分品 ・ 未成品 ・ 添え物 ・ (会社の)軒先(を借りる) ・ 一区画 ・ (多摩ニュータウンの)一角(を形成する)(住宅地) ・ (土地登記での)一筆いっぴつ ・ (敷地の)一画 ・ わずか ・ (九牛の)一毛 ・ ごく一部 ・ (大海の)一滴 ・ (社会の)断面 ・ 局面 ・ (今回摘発された事件は)氷山の一角(にすぎない) ・ (最近の消費者の)傾向 ・ (別の)切り口(の記事) ・ (特定)少数(の利益) ・ 特権階級 ・ (自民党の)補完勢力 ・ 寡頭(支配) ・ 寡占(体制) ・ (企業の)心臓部 ・ 体制・勢力などの一部 ・ ひと握り(の高級官僚) ・ (権力)中枢 ・ (眺望の)一点景 ・ (生徒が号泣する)一幕(もあった) ・ (青春の)一ページ ・ (日常の)ひとコマ ・ (活動の)一環(として) ・ (性格の)一端(をのぞかせる) ・ (父の)片影(を伺わせる) ・ (友人の意外な)側面 ・ 原石(を磨く) ・ (才能の)片鱗 ・ (ジキルと)ハイド ・ (ロマンチストの)一面(がある) ・ (本性が)垣間見える ・ (裏の)顔 ・ (高原の)(朝の)表情 ・ 位相 ・ 反面 ・ 要素 ・ (一つの)姿 ・ 一部 ・ 上澄み(の部分) ・ ありさま ・ アスペクト ・ (この映画は)ある意味で(究極の愛の物語だ) ・ フェーズ ・ (裏の)部分 ・ (現実の)一端 ・ (人生や社会の)機微 ・ (中国の珍しい)横顔(を紹介) ・ (一つの)相 ・ (~という)側面 ・ (~という)面(がある) ・ 他面 ・ 一方 ・ (一)断面 ・  ・  ・ 分量
分身似ている分身似ている  (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ ものまね ・ 足して二で割ったような ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 類似(の建築物) ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ (芝居)がかる ・ 似通っている ・ 血は争えない ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ 一致する ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ なりきる ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ 著作権侵害 ・ (刃物)様(の凶器) ・ ~のように見える ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ 区別できない ・ 偶然の一致とは言い切れない ・ 丸写し(の答案) ・ 重なる部分がある ・ (学者)のようなもの ・ (寸分)たがわない ・ めおと茶碗 ・ 似せる ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ (味の)再現度が高い ・ まがう ・ 似つく ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ 印刷(された) ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 実寸大(の鹿の置物) ・ 同系色 ・ 憑依 ・ 同一人物 ・ リメイク ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ (年寄り)じみる ・ 似寄り(の品) ・ 連想させる ・ (両者間に)違いがない ・ (エー)ダッシュ ・ (本物)らしく見える ・ (児戯に)類する ・ 一見すると(~に似ている) ・ 原寸模型 ・ 面影がある ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ (判別するのに)紛らわしい ・ (他人の)空似 ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 類同 ・ 見間違える ・ 酷似(する) ・ (とてもよく)似る ・ (同じではなく)似ている ・ (黄)ばむ ・ もどき ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 近似(した図柄) ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ うり二つ ・ 本物に見える ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ (どこかで)見たことがある ・ 目新しさがない ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ 相似 ・ 似た者同士 ・ 見せかける ・ (大人)びる ・ 二番煎じ ・ 伯仲 ・ (ライバル商品を)意識した(デザイン) ・ 色違い ・ 通じるところがある ・ 近い ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 似姿 ・ (過去作の)焼き直し ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ どっちもどっち ・ 紛らわしい ・ 様相を呈する ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ (本物と)間違える ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ (悠々自適と退屈は)背中合わせ ・ 工夫がない ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ 似通う ・ 様子を帯びる ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 派生(商品) ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ かえるの子はかえる ・ 同系 ・ 共通(する) ・ 同格 ・ (ライオンは猫の)仲間 ・ 共通点がある ・ (飲むヨーグルトという)大きなくくり(の中にラッシーが含まれる) ・ 同じカテゴリーに△分類される[分けられる] ・ (それに)類する(話) ・ 同類 ・ (ぶどう)品種 ・ (みかんの)たぐい(の果物) ・ 同種 ・ (野菜)類 ・ 一種 ・ 一種類 ・ (アルコールの)種類(に分類される) ・ (狼と犬は)親類 ・ (カリフラワーはブロッコリーと)親戚(の野菜) ・ 同種類 ・ 一類 ・ 同列(に扱う) ・ (種類が)同じ ・ 事例 ・ 一例 ・ ケース ・ 実例 ・ 前例 ・ 先例 ・ 例え ・  ・ 寓意 ・ (出発の朝の雨が不吉な未来を)暗示(する) ・ 見立てる ・ (築山を富士に)擬する ・ メタファー ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ 直喩 ・ 象徴 ・ (思いの丈を歌に)託す(る) ・ 引喩 ・ 準じる ・ 風刺(画) ・ 諷喩 ・ (ハートのデザインは祝福の)気持ちの現れ ・ (人生を旅に)なぞらえる ・ 比喩(法) ・ (あの人は)言わば(平成の坂本龍馬だ) ・ 言うなれば ・ 言ってみれば ・ 国花 ・ よそえる ・ アレゴリー ・ 例える ・ 等号 ・ 等式 ・ イコール ・ 同義語 ・ シノニム ・ 類語 ・ 類句 ・ 言い換えることができる ・ 縁語 ・ 手応えのある(相手) ・ 対抗できる ・ 敵する ・ どっこいどっこい(の実力) ・ 勝るとも劣らない ・ (美女たちが)妍を競う ・ (比べて)見劣りしない ・ 同レベル ・ タイ(に持ち込む) ・ 五分 ・ 五分五分 ・ 五分と五分(の対決) ・ 兄たり難く弟たり難し ・ 甲乙なし ・ 甲乙つけがたい ・ 引けを取らない ・ (両者間に)差はない ・ おっつかっつ(の勝負) ・ 敵う(者はいない) ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ (プロ)並 ・ 面白い勝負が期待できる ・ 相星あいぼし(決戦) ・ 選びようがない ・ 張り合う ・ (男に)なめられない ・ 伍する ・ (酒に)く(ものはない) ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ (十分)通用する ・ 劣らない ・ 劣っていない ・ 見くびられない ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ (いずれか)優劣つけがたい ・ (いずれも)すばらしい ・ 目移り(がする) ・ 人後に落ちない ・ 互角 ・ 譲らない ・ 匹敵(する) ・ (玄人)そこのけ(の出来ばえ) ・ (両者が)(よく)似る ・ (ドラクエと)双璧(をなす)(RPG、ファイナルファンタジー) ・ (比べても)遜色がない ・ いずれ劣らぬ(強者ぞろい) ・ (他と比べても)負けない ・ 相手としてふさわしい ・ 侮られない ・ 優劣がない ・ (二人の成績は)ちょぼちょぼ(だ) ・ 及ぶ ・ 同着 ・ バカにされない ・ 帯に短しタスキに長し ・ 大差はない ・ 似たり寄ったり ・ 対(の力量) ・ 二大(巨頭) ・ (日本)三大(夜景) ・ (実力、人気ともに)並ぶ ・ 比類 ・ 肩を並べる ・ 比肩(する) ・ (彼の腕に)立ち並ぶ(者はない) ・ 負けず劣らず ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ 追いつく ・ イミテーション ・ 同じものを作る ・ 模する ・ (手本を)まねる ・ ごっこ ・ (芸術家を)気取る ・ 移り舞い ・ 連れ舞い ・ 手本を見る ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 本物らしく見せる ・ (他社に)追随(して値下げ) ・ 擬する ・ リスペクト ・ 模倣 ・ (名前から)一字もらう ・ 右へならえ ・ 真似する ・ 模擬 ・ 見習う ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ (手本を)参考(にする) ・ なぞらえる ・ コピー ・ 擬態 ・ にせもの ・ 似せて作る ・ 手本にする ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ 見よう見まね(で)(仕事を覚える) ・ モデル(となる) ・ 他人と同じ行動をする ・ 偽装(する) ・ (文豪)張り(の文章) ・ 型通り(の展開) ・ 真似事 ・ (雰囲気を)再現(する) ・ (前例に)倣う ・ 真似(をする) ・ 複製 ・ のれん分け(の店) ・ 語呂合わせ ・ 韻(を踏む) ・ だじゃれ ・ (意味を)重ねる ・ 重ね合わせる ・ 発音が似ている ・ (同様のことを)(また)繰り返す ・ (過去のつらい経験を)(また)なぞろうとしている ・ 無反省(に繰り返される) ・ 前車のてつを踏む ・ 前轍ぜんてつを踏む ・ 学ばない ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ 二の舞(になる) ・ (この道は)いつか来た道 ・ (人類が)過去にたどった道 ・ 第二次世界大戦 ・ 再犯(者) ・ オマージュ ・ パクリ ・ (聖書を)下敷きにした(ファンタジー映画) ・ もじり ・ 借り物(のデザイン) ・ 二次創作 ・ パロディ(ー) ・ (名画)素材にした(風刺画) ・ (白雪姫を)引用(した作品) ・ 替え歌 ・ 著作権違反 ・ 著作権法に違反する ・ アイデアを盗む ・ 論文の盗用 ・ 無断転載 ・ 参照 ・ 人のふんどしで相撲を取る ・ 剽窃 ・ 盗作 ・ 自分のアイデアとする ・ 盗用 ・ コピペ(論文) ・ 引用 ・ (全部)まとめて(面倒を見る) ・ (個別の違いを無視して)一般化(する) ・ (全体を)ひとくくり(にする) ・ (一つに)まとめる ・ 同列視(する) ・ 同列に置く ・ (同じと)見なす ・ 視する ・ 同一視(する) ・ 同視 ・ どれも同じに扱う ・ (英語)即(国際語とは限らない) ・ (ミッキーマウス)ぽい(やつ) ・ (ピカチュウ)もどき ・ えせ(文化人) ・ 人造人間 ・ (他人に)成り済ます ・ 成り済まし ・ にせ(の領収書) ・ 偽物 ・ おもちゃ(の指輪) ・ こけおどし(のおもちゃのピストル) ・ まがい物 ・ (学者)ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ レベルの低い(コピー商品) ・ 程度の低い ・ レンタル(彼女) ・ 中身は違うがラベルは同じ ・ 変造(された)(小切手) ・ 改ざん(された)(報告書) ・ (バルミューダ)風(のトースター) ・ 造花 ・ 欠陥商品 ・ 人工(いくら) ・ 新味のない ・ うそ(の世界史) ・ なんちゃって(家族) ・ (人の形をまねて作った)人形 ・ 亜流 ・ 中国にいそうな(ドラえもん) ・ (本物とは似ても似つかない)別物 ・ コピー(製品) ・ 模型 ・ モデル(ガン) ・ (とんだ)代物(をつかまされる) ・ (とんだ)食わせ物(をつかまされる) ・ パチモン ・ (美容)整形 ・ フェイク(ファー) ・ 影武者 ・ (食品)サンプル ・ (表面的に)似せる ・ 模造品 ・ (クマの)はく製 ・ いんちき(商品) ・ 邪道 ・ それらしい(様子) ・ (ダイソン)的な(デザインの掃除機) ・ 疑似(科学) ・ 銀流し(の紳士) ・ 作り物(のダイヤの指輪) ・ (スーパーカーの)ミニチュア ・ いかもの(をつかまされる) ・ まやかし物 ・ 例題 ・ 類題 ・ (海かと)見まがう(ばかり)(の大湖) ・ さも(迷惑そうな顔をする) ・ いかにも(楽しそう) ・ ちょうど(盆のような月) ・ あたかも(嵐の前のよう) ・ まるで ・ (滝の)ような(雨) ・ (春を)思わせる(陽気) ・ (その木はブロッコリーの)ように見える ・ バーチャル(世界) ・ さながら(絵のようだ) ・ 実感がある ・ 訴える力が強い ・ (△ジェームズディーン[実際のカップル]を)彷彿(と)させる(演技) ・ 真に迫る(映像) ・ 迫真(の演技) ・ (チャップリンが)憑依(してる) ・ 演技であることを忘れさせる ・ ありあり(と)(再現される) ・ 真に迫っている ・ 民族 ・ 人種 ・ 同じ穴のむじな ・ 型抜き(したように同じ形) ・ 同形 ・ 分身 ・ 相似形 ・ 同じ ・ おんなじ ・ 同じく ・ 同断 ・ 一如 ・ (両者の間に)違いはない ・ 一つ ・ (今年も)ご多分に漏れず(忙しい) ・  ・ (それ)にほかならない ・ 同様 ・ (AとBは)一緒 ・  ・ 分かず ・ (主語と補語は)イコール(の関係) ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ まさにそれである ・ 合同 ・ 相違するところはない ・ 同等 ・ (経験は百の知識に)値する ・ 同前 ・ (本質的に)変わらない ・ (これでは子供のすることと)選ぶところがない ・ 同一(人物) ・ 共通 ・ 等しい ・ 軌を一にする ・ (その成功は努力の結果に)他ならない ・ 同上 ・  ・ 同一視できる ・ 均等 ・ (死んだも)同然 ・ 以外の何物でもない ・ もともと ・ 粒が揃っている ・ 同工異曲 ・ 一事が万事 ・  ・ (大して)違わない ・  ・ 五十歩百歩 ・ (素人に)少し毛が生えた程度 ・ わずかに違う ・ 小異 ・ 同型(の犯罪) ・ 大同小異 ・ 似て非なる ・ 少しの違い ・ ほとんど同じ ・ ほぼ同じ ・ (自分探しは)形を変えた(承認欲求) ・ ほとんど一緒 ・ ほぼ一緒 ・ (両者)似たようなもの ・ 紙一重(の差) ・ 代わり映えのしない ・ 類似(している) ・ 同趣(の作品) ・ 多かれ少なかれ(みな生きづらさを抱えている) ・ (木立ちを敵兵と)見なす ・ 置き換わる ・ 代わってもらう ・ (黄身を月に)見立てる ・ 代わる ・ 取って代わる ・ (一フィートはほぼ一尺に)当たる ・ 見本にする ・ 掛け替え ・ 代わり ・ 代える ・ 委任 ・ (本人に)成り代わる ・ △同類[同格]とみなす ・ (すいかを果物の)分野に入れる ・ (犬を食用家畜に)分類する ・ (ここの生徒は)概して(礼儀正しい) ・  一定の割合で(生じる) ・ 画一的(な教育) ・ (誰もが)一様(に)(反対する) ・ (歓迎ムード)一色 ・ 一律(に)(二割引) ・ (毎月)固定的に(かかる費用) ・ (誰もが)皆 ・ いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 一面(△の銀世界[に霧が立ち込める]) ・ (万人)等しく(仰ぐ) ・ 一律(に扱う) ・ 分け隔てなく(扱う) ・ (どれをとってもほとんど)変わらない ・ 千篇一律 ・ (大人も子供も)等し並みに(扱う) ・ 個性がない ・ (どれも)同じ(様子) ・ 同じように(仕上がる) ・ (品質を)均一(にする) ・ 例外なく ・ 猫も杓子も(花見に繰り出す) ・ 単一(の民族による国家) ・ (全員に)均等(に)(割り当てる) ・ (今年の稲作は)おしなべて(出来がいい) ・ 規格品 ・ 平均的に(力を入れる) ・ 一貫(して)(携わる) ・ (肥満は世界中で増加しており日本も)(その)例に漏れない ・ すべて(削除される) ・ 同じ具合 ・ 金太郎飴的(なショッピングモール) ・ まんべんなく(愛嬌を振りまく) ・ (前の事件と)同様(の手口) ・ (どれも)同じ ・ (どのメーカーも)軒並み(値上げ) ・ むらなく(塗る) ・ ばつ ・ 形相 ・  ・ 概況 ・ 態様 ・ たたずまい ・ 事情 ・ 事相 ・ 振り ・ しい ・ 模様 ・ 状態 ・ (具体的)姿 ・ 臭い ・ 様態 ・ 雰囲気(が漂う) ・ 動向 ・ がましい ・ 様子 ・ 様相 ・  ・  ・  ・ 在り方 ・ ありよう ・  ・ 面目 ・ 状況 ・ コンディション ・ ありさま ・  ・ 面影 ・ 風情 ・  ・ がわしい ・ 光景 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ 殖える ・ 繁殖 ・ 生殖 ・ 増殖 ・ 同じ種類の固体を作る ・ 殖やす
(死んだ息子の)分身死んだ人が残した品(遺品いひん(死んだ息子の)分身死んだ人が残した品(遺品いひん  生前の愛用品 ・ 遺物 ・ 故人が残した品物 ・ 形見(の品) ・ (父の)忘れ形見(の腕時計) ・ (漱石)遺愛(の品) ・ (古墳の)副葬品 ・ 遺品 ・ デスマスク ・ (豊臣家)ゆかりの品 ・ 遺髪 ・ 遺筆 ・ 書き残す ・ 遺著 ・ 遺文 ・ 遺書 ・ 遺稿 ・ 遺言状 ・ 親無し子 ・ 保護者のいない ・ 残された子供 ・ 親に捨てられた ・ 両親と死別した ・ 遺子 ・ 捨て子 ・ (兄夫婦の)忘れ形見(を引き取る) ・ 親無し ・ 遺児 ・ (幼くして)親を失った子 ・ 孤児 ・ みなしご ・ 両親が行方不明 ・ 出土品 ・ 身代(を残す) ・ 遺産 ・ (代々伝わる)家宝 ・ 家訓 ・ (故人の)遺志 ・ 遺留分 ・ 贈与分 ・ 相続財産 ・ (故人の)土地家屋 ・ 動産不動産 ・ 遺贈品 ・ (親の)余光をこうむる ・ 家産(をめぐる争い) ・ 遺訓 ・ 父祖の財産 ・  ・ 静物 ・ 物品 ・ (証拠)物件 ・ 物資 ・  ・ 品物 ・ 持ち物 ・ 手元にある ・ 所有物 ・ 所持品 ・ 手持ち品 ・ 拾い物 ・ (高速道路上の)落下物 ・ 落とし物 ・ 紛失物 ・ (犯人の)遺留品 ・ 証拠の品 ・ 失せ物 ・ 遺失物 ・ 忘れ物
(△人形使い[自分]の)分身あやつ人形にんぎょう(△人形使い[自分]の)分身あやつ人形にんぎょう  傀儡 ・ 家政婦(のような)(生活) ・ マリオネット ・ (店長はオーナーの)ロボット(に過ぎない) ・ 木偶 ・ (大きな力によって)動かされる ・ コントロールされる ・ パペット ・ (イランを)後ろ盾とする(武装組織) ・ 指示を受けて動く ・ 浄瑠璃(人形) ・ 文楽 ・ 指人形 ・ (人形劇の)人形 ・ 操り人形 ・ 操り(が人間のように動く) ・ 糸操り ・ 手駒 ・ 持ち駒 ・ 翻弄(される) ・ 洗脳 ・ マインドコントロール(される) ・ 抱き込まれる ・ (巧妙に)からめ捕られる ・ (札束に)踊る(政治家) ・ 手玉に取られる ・ (道具として)使われる ・ (うまく)乗せられる ・ (完全に)支配される ・ (思う通りに)動かされる ・ 操り人形(になる) ・ (カルトに)取り込まれる ・ 悪魔に取りつかれる ・ (にせ情報に)振り回される ・ (周囲に)踊らされる ・ (女の謎めいた美しさの)とりこになる ・ 遠隔操作 ・ ミスリード(される) ・ 思いのまま ・ 丸め込まれる ・ 操作される ・ (金銭の)奴隷 ・ (親の)思い通りに(動く) ・ 籠絡(される) ・ (演出家の)振り付けに乗る ・ 鼻面を(取って)引き回される ・ (他人の意見に)影響される ・ (いい)カモになる ・ カモにされる ・ 手の(ひらの)上で踊(らされ)る(孫悟空) ・ 手の(ひらの)上で転が(され)る ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ たぶらかされる ・ (甘い言葉に)惑わされる ・ 言われるまま(に)(する) ・ (メディアに)操られる ・ (いいように)利用される ・ 言いなり(になる) ・ (うまく)だしに△使われる[される] ・ 誘導される ・ 脳の外から行動を支配する ・  肉体を乗っ取られる ・ ゾンビ(化) ・ 遠隔制御 ・ リモートコントロール ・ リモコン ・ 命令一下(、組織が動く) ・ 征服 ・ 人事部 ・ からめ捕る ・ (国民の)(上に)君臨(する) ・ (舞台を)演出(する) ・ 手玉に取る ・ (人を巧みに)操縦(する) ・ 従わせる ・ 世論誘導 ・ プロパガンダ ・ (△人を[思うままに])操る ・ 手なずける ・ 服従(させる) ・ 二人羽織(のように他人を操作する) ・ 背後霊(となる) ・ (人を)将棋の駒のように(扱う) ・ 人心掌握(術) ・ 人心操作(術) ・ マインドコントロール ・ (心理を)コントロール(する) ・ 教唆(する)(△人の感情[潜在意識]に)働きかける ・ 自在に ・ (競争心を)あおる ・ 自由自在に ・ 御する ・ (するように)しむける ・ 褒める ・ 走らせる ・ (策を)弄する ・ (ショーを)仕切る ・ 従える ・ (人を)操作(する) ・ 手綱をさばく ・ (技術者集団を)駆使(する) ・ 振り付け(する) ・ (人を)動かす ・ (上司が部下を)管理(する) ・ (大人を)振り回す(子ども) ・ たきつける ・ (押しの一手で)攻略(する) ・ (恋人に)甘える ・ (にせ情報で人を)踊らす ・ (手(のひら)の上で)踊らせる ・ 舵を取る ・ だます ・ 吹き込む ・ (人を)思い通り(に動かす) ・ (自分の)思う通り(に動かす) ・ 言いなりにさせる ・ (会社を)切り回す ・ (スパイを)運用する ・ (並んでいる人を)処理(する) ・ そそのかす ・ (人を)活かす ・ 入れ知恵する ・ 自由に(操る) ・ 鼻面を(取って)引き回す ・ (他人の運命を)もてあそぶ ・ 翻弄(する) ・ (よろしくお)引き回し(お願いします) ・ リード(する) ・ 意のまま(に)(する) ・ レールを敷く ・ (陰で)糸を引く ・ (どのようにでも)思うまま(に)(できる) ・ (娘を)支配下に置く(毒親) ・ 遠隔操作(する) ・ リモートコントロール(する) ・ (妻が夫を)立てる ・ (部下を自分の意に)なびかす ・ (男を)なびかせる ・ 働かす ・ (お)人形(さん) ・ 偶人 ・ 人の形をした
(△人形使い[自分]の)分身(未分類)(△人形使い[自分]の)分身(未分類)  双子のよう ・ ドッペルゲンガー ・ 兄弟同然 ・ 身内同前 ・ ベスト・フレンド ・ オルター・エゴ ・ 親兄弟 ・ 父子鷹 ・ 同郷同村 ・ 馬が合う ・ 親愛なる ・ 親近感 ・ 私的な ・ 兄弟のような ・ 親しい ・ 身内意識 ・ ひざ詰めで ・ 心安い ・ 遠慮のない ・ 肩肘張らない ・ 心やすい ・ パーソナルな ・ 気安い ・ 砕けた ・ 昵懇 ・ 旧知 ・ 気が合う ・ 家族以上 ・  ・ 顕現 ・ 変化 ・ 化け物 ・ 妖精 ・ 精霊 ・  ・ 筋金入り ・ 生粋 ・ 骨の髄から ・ エッセンス ・ クローン ・ コピー人間 ・ アンドロイド ・ 創作物 ・ 制作物 ・ 映像 ・  ・ 新譜 ・ 自信作 ・ 拙作 ・ 若書きの作 ・ 新作 ・ 出来上がり ・ 物質的に近い ・ 融和的な ・ ツーカーの仲 ・ よくなじむ ・ 個人的な ・ 相性がいい ・ 遠慮のいらない ・ プライベートな ・ なれなれしく ・ 肌が合う ・ 昨日や今日の仲ではない ・ 同じ釜の飯を食った ・ 波長が合う ・ 親密な ・ パーソナル ・ 気楽な ・ オレお前の関係 ・ しっくりする ・ それ自身 ・ いのち ・ ~自体 ・ 一人 ・ アイデンティティ ・ 素の自分 ・ 自身 ・ プライド ・ 唯我独尊 ・ 代表 ・ 神髄 ・ 個性 ・ 構造的なその物 ・ 素の部分 ・ 実質 ・ 精神 ・ 実体 ・ 典型 ・ 回し者 ・ ダミー ・  ・ 代貸し ・ マウスピース ・ 大幹部 ・ 代理 ・ 近しい ・ 気心の知れた ・ 打ち解けた ・ 身内意識をもちあう ・ 気の許せる ・ 親和性を示す ・ 姿を変えた ・ アバター ・ 血肉を分けた ・ 一体の存在 ・ 亡者 ・ 亡霊 ・ 意を体して ・ つねに寄り添う ・ 影のごとくに見守る ・ 顔として ・ 代わって ・ 母娘 ・ 母子 ・ 親子 ・ 父子 ・ 篤い交友関係 ・ 気のおけない ・ 気の合った ・ 懇意 ・ オレオマエ ・ なじみ ・ 結果として ・ 変身する ・ 化ける ・ 申し子として ・ 純粋 ・ マッド ・ ~自身 ・ ~そのもの ・ なコピー ・ 同一体 ・ 習作 ・ 作家性の高い作品 ・ 我が子 ・ 最新作 ・ 書物 ・ 仕事 ・ 作品 ・ 自己表現 ・ 旧作 ・ 書き下ろし ・ 親和的な ・ 化合しやすい ・ 1対1 ・ マンツーマン ・ 気安く ・ 密かな ・ アットホームな ・ 水いらず ・ むつまじい ・ 気心が知れた ・ 血肉 ・ 個我 ・ 人間存在 ・ 人格 ・  ・ 精髄 ・ まるごと ・ かたまり ・ 本質 ・ 一体的な ・  ・ 生理 ・ 正味のもの ・ ゴム印 ・ 操り人形手先 ・ トラの威を借る狐 ・ 支店 ・ 出前もち ・ 同じ存在 ・ 双生児 ・ 乗り移ったよう ・ なり代わって ・ 女房役 ・ 一心同体 ・ 表裏一体 ・ 後部 ・ 分子 ・ 片面 ・ 脚部 ・ 共用部分 ・ 頭部 ・ 中部 ・ 前部 ・ ディビジョン ・ 外面 ・ 片言 ・ 一ぱん ・ 共用部 ・ ドッペルゲンゲル ・ ドッペルゲンガ ・ 半面 ・ 民主的平和 ・ 下部 ・ 端切れ ・ 半端 ・ 上部 ・ 太平 ・ 安寧 ・ 武装平和 ・ 単位 ・ 一方面 ・ 平安 ・ ポーション ・ 外部 ・ 内部 ・ 恒久平和 ・ 分身キャラクター ・ 分身キャラクタ ・ キャラクタ ・ アバタ ・ 登場人物 ・ キャラクター ・ part ・ 各部 ・  ・ 片りん ・ 片側 ・ 内訳 ・ potion ・ 区分 ・ パーツ ・ 欠けら
キーワードをランダムでピックアップ
昨春白桃嵩高精鋭ばったり入り前無げ高段喊声食む風呂場ノブそぞろ傷あとわら布団前戯陽動作戦吉兆を見る満足のいくおせっかいながら言わせていただきますが