表示領域を拡大する
紙一重(の差)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
紙一重(の差)わずかな差紙一重(の差)わずかな差  僅差 ・ 近似値 ・ 小差 ・ 誤差 ・ 首位を争う ・ (空気が)張り詰める ・ クロスゲーム ・ (△実力[形勢]は)五分五分 ・ (めまぐるしい)動き ・ 互角 ・ せめぎ合い ・ (すぐさま)応戦(する) ・ 競争相手になる ・ 目移り(がする) ・ 名勝負 ・ 拮抗 ・ 競る ・ 雁行がんこう(する)(二チーム) ・ いい勝負 ・ 好勝負 ・ 手に汗を握る ・ (実力が)伯仲はくちゅう(する) ・ (試合は)膠着状態 ・ 引き分け ・ 熱戦(たけなわ) ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ (美女たちが)妍を競う ・ (七対六の)接戦 ・ わずかな差 ・ 手に汗握る ・ 壮絶(な攻防) ・ つばぜり合い(を演じる) ・ 向こうを張る ・ 混戦 ・ 好局 ・ 肩を並べる ・ 勝敗がつかない ・ 息詰まる ・ 息が詰まる ・ 白熱した試合 ・ 優劣が決められない ・ 優劣の判定が難しい ・ (試合の行方は)混沌(としている) ・ 熱闘(甲子園) ・ ホームランを打ち合う ・ ドロンゲーム ・ どちらが勝つか予想がつかない ・ 追いつ追われつ ・ 抜きつ抜かれつ ・ 一進一退(の攻防) ・ 竜虎相搏つ ・ 乱打戦 ・ 激しい(投手戦) ・ 競り合う ・ 競り合っていく ・ 競り合い ・ シーソーゲーム ・ 息もつかせぬ(展開) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ (両社の)綱引き(が続く) ・ 対抗 ・ 固唾をのむ ・ 固唾をのんで(見守る) ・ ライバルとの競争 ・ 激闘 ・ フルセット(に持ち込む) ・ デッドヒート(を繰り広げる) ・ 一足違い(で乗り遅れる) ・ 時間差 ・ 一歩(遅かった) ・ ひと足(違いで) ・ タッチの差(で)一瞬(遅かった) ・ 隔たる ・ 違い(がある) ・ 個人差 ・ 差等 ・ 差異 ・ 開き ・ 等差 ・ 径庭 ・ 懸絶 ・  ・  ・ 数値の開き ・ (デブ)なのに(おしゃれ) ・ ギャップ ・ 差し引き ・ 隔たり ・ 懸隔
紙一重分量が少ない紙一重分量が少ない  控えめ ・ 小出し ・ 微少 ・ 雀の涙 ・ 少ない ・ 多少 ・ 蚊の涙 ・ 少々 ・ いくぶん ・ 不自由する ・ ちと ・ (ごく)わずか(な) ・ 希少 ・ ぽっちり ・ わずかしかない ・ 些細 ・ 万分の一 ・ いささか ・ いくらか ・ 些少 ・ 一抹(の不安) ・ 心ばかり ・ 微量 ・ 一分一厘 ・ 少しはある ・ 一毫 ・ 最少 ・ 小刻み ・ さざ波 ・ 少しある ・ 数える程(しかない) ・ ないわけではない ・ 一掬 ・ 九牛の一毛 ・ 一紙半銭 ・ ちょっと ・ 数個 ・ 複数個 ・ 小さい ・ 零細 ・ 一縷 ・ 鮮少 ・ いくつか(ある) ・ 極少 ・ たった ・ 形ばかり ・ 少し ・ 露(ほども疑わない) ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 寥々 ・ 二三 ・ (彼より二つ)下 ・ ほんの少し ・ 細い ・ 一二 ・ みじん ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 微々 ・ ちょっぴり ・ 寸毫 ・ 一つまみ ・ 僅か ・ 僅々 ・ 一点 ・ 爪の垢 ・ 少量 ・ 小幅 ・ 僅少 ・ 寸分 ・ 一片 ・ 厘毛 ・ ちっと ・ ちょいと ・ 融通が効かない ・ なけなし ・ 軽少 ・ 秋毫 ・  ・ なきにしもあらず ・ 毫末 ・ ささやか ・ 有るか無し ・ 小銭 ・ 半文 ・ 中途半端(な金) ・ (子どもの)(お)小遣い ・ 裸金 ・ 裸銭 ・ 裸の金 ・ 涙金 ・ 目腐れ金 ・ びた一文 ・ ポケットマネー ・ 小金 ・ 一文 ・ 半金 ・ ばら銭 ・ はした金 ・ 煙草銭 ・ 駄賃 ・ 小さい音 ・ かすかな音 ・ 弱音じゃくおん ・ 小さな音 ・ 微音 ・ つぶやく ・ つぶやき ・ 声を殺す ・ (声を)押し殺す ・ ひそひそ(声) ・ ぶつぶつ(言う) ・ ささやき(声) ・ ぽつりぽつり ・ むにゃむにゃ ・ ささめく ・ 声を落とす ・ (声が)細い ・ 口ずさむ ・ ひそやか(な声) ・ 耳語 ・ (授業中の)私語 ・ か細い声 ・ 自信がない ・ 嫋々 ・ 耳打ち ・ 忍び音 ・ 小声(で話す) ・ 弱音 ・ 低声 ・ 声が漏れる ・ 蚊の鳴くような声 ・ ささやく ・ ひそひそ ・ ぼそぼそ ・ 多かれ少なかれ ・ 五十歩百歩 ・ どちらにしろ ・ 多い少ないの差はあっても ・ 多少の差はあっても ・ 多少の違いはあっても ・ 濃淡(の差)はあっても ・ いずれにせよ ・ 大なり小なり ・ 衆寡 ・ 多寡 ・ おずおず(と)(進み出る) ・ (やや)臆しながら ・ じっくり(と)(話し合う) ・ ちびちび ・ 漸進的(な改革) ・ 緩やかに ・ 着実(に)(得点を加える) ・ 少しずつ処理する ・ ちびりちびり ・ なし崩し(に既成事実ができ上がる) ・ 出し惜しむ ・ (~になるのは)時間の問題 ・ 徐々に ・ 少量ずつ ・ 出し惜しみ ・ (一メートル)弱 ・ (指定時間)より早く(着く) ・ 未満 ・ 零下 ・ 範囲内 ・ (数量的に)以下 ・ (過半数に)届かない ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ 氷点下 ・ (千円)以内(の商品) ・ 足りない ・ 下回る ・ 半端(な数では売らない) ・ (一瞬の)内(消える) ・ (五万円)以下(の食費) ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ 辛うじて(間に合う) ・ 以上ではない ・ (損害は十万円に)とどまる ・ 及ばない ・ (一万円を)超えない(額) ・ より下 ・ (百)より小さい ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ (十秒を)切る(タイム) ・ 満たない ・ まだ(一歳にも)なっていない ・  ・ 人少な ・ 少人数 ・ 小人数 ・ 二三人 ・ (をもって衆を制す) ・ 無勢 ・ 小勢 ・ (よく)分からなくなる ・ 不透明 ・ どことなく(似ている) ・ 判別がつかない ・ 迷宮 ・ 晦渋 ・ 不正確 ・ 紛れ込む ・ ファジー(な) ・ (特徴が)影をひそめる ・ 彷彿 ・ 曖昧(になる) ・ ほのか(に見える) ・ 曖昧模糊 ・ ほんのり ・ ぼかされる ・ 定かでない ・ 未知 ・ 不確か(な) ・ (間に)紛れる ・ 弱々しく(微笑む) ・ 霧の向こうに見える ・ (焦点が)拡散する ・ 区別がつかない ・ 不明確 ・ 確かでない ・ 鮮明でない ・ 縹渺 ・ 隠微 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 茫々 ・ 曇り ・ ぼやける ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 漠(とした)(返事) ・ 不可測 ・ 茫乎(として) ・ 要領を得ない ・ (詳細は)分からない ・ 明らかでない ・ 濃度が薄まる ・ (本質が)ぼける ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ つまびらかでない ・ いい加減(な記憶) ・ 漠然(と) ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 明確でない ・ そこはかとなく ・ 不明瞭 ・ 冥々 ・ 淡い ・ 淡く ・ かすれる ・ おぼろげ(ながら) ・ 見境がつかない ・ 未詳 ・ なんとなく ・ エックス(デー) ・ 漠々 ・ 薄々(気付いている) ・ ある(日) ・ 杳として ・ 判然としない ・ 難解 ・ ぼんやり ・ ほのぼの ・ 照明が暗い ・ 自明ではない ・ 模糊 ・ お先真っ暗 ・ (形が)崩れる ・ 埒もない ・ 不分明 ・ 雲をつかむよう ・ 八方塞がり ・ 朦朧 ・ 半透明 ・ 大局的(な見方) ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ (向こう側に)透けて見える ・ 何らか(の)(対応) ・ 不詳 ・ 不測 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不明 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 不可知の(分野) ・ もやもや ・ ぼうっと(見える) ・ おぼろ(月夜) ・ にぶい ・ 隠然 ・ 不鮮明 ・ 基準を超えてない ・ (合格)ライン(に届く) ・ (芝生)内 ・ 圏内 ・ (入賞)レベル(に達する) ・ 線内 ・ 線の内側 ・ オーバーしない ・ 以下 ・ 範囲の内 ・ 埒内 ・ (十坪に)満たない(敷地) ・ (五十平米を)下回る(広さ) ・ 枠内 ・ セーフ ・ 以内 ・ (砂漠みたいな心の)渇き ・ 切れる ・ 割れる ・ まだしも ・ 足りていない ・ 不備 ・ 目標に到達しない ・ 限度に届かない ・ 不足 ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 未だし ・ 不十分 ・ 及ばずながら ・ 切る ・ 目切れ ・ 欠乏 ・ 曲がりなり(にも) ・ 足りない(ところがある) ・ 不徹底 ・ 愚か ・ 事欠く ・ 割る ・ 中途半端 ・ 寡作 ・ 一口 ・ 隻語 ・ ひとこと ・ 一言 ・ 一言一句 ・ 一言半句 ・ (歌詞の)文句 ・ (手紙の)文言 ・ 片言隻語 ・ 片言 ・ 言々 ・ 二言 ・ 短文 ・ ちょっと借りる ・ 寸借 ・ 小利 ・ 薄利 ・ 短評 ・ 寸評 ・ 一端(の責任を感じる) ・ わずかに ・ わずかな ・ わずか(ながら) ・ ほんの ・ 薄ら ・ いくばく(か)(残っている) ・ せいぜい ・ 一縷(の望み) ・ わらにもすがる(思い) ・ 少し(ばかり) ・ 過小 ・ 一抹(の)(寂しさ) ・ 一脈(の)(不安) ・ 毛筋ほど(の)(迷いもない) ・ 心持ち(大きい) ・ ほのか ・ 軽く(踏み込む) ・ 軽い(病) ・ 若干(涼しい) ・ 浅い ・ 心なし(か)(顔色が悪い) ・ ちょっとした ・ 少々(つらい) ・ 大して ・  ・ ちっとやそっと ・ 薄い ・ 弱々しく(光る) ・ 一つ ・ じんわり(温かい) ・ 何らか(の)(影響があるだろう) ・ かすか(ににおう) ・ いくぶん(気が引ける) ・ いくぶんか(分けてやる) ・ 余り~ない ・ 薄々 ・ (よく)分からない ・ どこか(おかしい) ・ どこかしら(面影がある) ・ あるか無きか(の風) ・  ・ かすかな ・ やや(△暑い[好転する]) ・ 何か(変だぞ) ・ 高々 ・ (△汗[悔しさ]が)にじむ ・ 一部 ・ いくらか(気分が良くなる) ・ ある程度 ・ たかが ・ おまけ(が付く) ・ 色をつける ・ 最小 ・ うっすら(と) ・ 一風(変わっている) ・ 大したことはない ・ 大した~でない ・ 小さな ・ 少しく ・ 限定的ながら(意思疎通ができる英会話力) ・ 僅かに ・ そこそこ ・ いく通り(かの)(方法) ・ ひと束(ほど)の(ねぎ) ・ なにがし(か)(の金) ・ (全体を分けた)いく片か ・ 一定(分量) ・ ひと抱え(の書物) ・ いくらか(の貯金) ・ (完成まで)いく日か(かかる) ・ 三つ四つ(選び出す) ・ 七つ八つ ・ ひと握り(の砂) ・ ひとつかみ(の米) ・ 分量 ・  ・  ・ 数えることができる ・ 実在 ・ 現存(する) ・  ・ ある ・ 有る ・ 在る ・ 実存 ・ 存する ・ 居る ・ 存在(する) ・ 現在
(△死[危険]と)紙一重どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい(△死[危険]と)紙一重どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい  手も足も出ない ・ 万策尽きる ・ 解決策が思い浮かばない ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ (これ以上)どうにもならない ・ (状況が)詰んでいる ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 地獄を見る ・ (打開は)不可能 ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 進退きわまる ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 刀折れ矢尽きる ・ 抜き差しならない(事態) ・ 土壇場(にくる) ・ 生存確率0% ・ 限界状況 ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ 決定的なダメージを受ける ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ (△命[経営]が)危ない ・ 息の根を止められる ・ 万事休す ・ 苦境に陥る ・ あえない最期を遂げる ・ (△死[危機]に)瀕する ・ ゲームオーバー ・ 危うい状態 ・ 逃げられない ・ 命乞い ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ (死と)隣り合わせ ・ リーチがかかる ・ 逃げ道を塞がれる ・ 無限の砂漠 ・ 殺される ・ 生き残る道が残されていない ・ 身動きが取れない ・ (逃げ場に)窮する ・ とどめを刺される ・ やばい ・ (衝突)寸前 ・ 追い込まれる ・ 地獄で会おうぜ ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ (ジ)エンド ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ (奈落が)(大きく口を)開ける ・ (奈落が)不気味に口を開く ・ 途方に暮れる ・ 再起不能に追い込まれる ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ 際どい(状況) ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 手負い(の状態) ・ 必死(になる) ・ 非常時 ・ 生命が脅かされる ・ 待ったなし(の状態) ・ 苦境 ・ (相手側には)チャンス ・ (すでに)手遅れ ・ 困る ・ (最後の)最後 ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 死ぬしかない ・ 死の淵(に立つ) ・ どうしようもない ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ (死が)目前 ・ 座して死を待つ(のみ) ・ どうすることもできない ・ 窮する ・ (それで)終わり ・ 不可避 ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ 一巻の終わり ・ 絶体絶命 ・ 戦時 ・ 窮策 ・ 苦肉の策 ・ (指導を)仰ぐ ・ (救援を)請う ・ 助け(を求める) ・ (支援を)要請(する) ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ いよいよとなったら ・ いよいよ困れば ・ 危急の場合 ・ あわやの場合 ・ 最悪の場合 ・ 最後の最後には ・ 行き着くところまで行ったら ・ (困難を)くぐる ・ 援軍が来る ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 運よく(救助される) ・ 救助される ・ 生き延びる ・ 帰還(する) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ (無事に)生還(する) ・ やれやれ(これで安心) ・ 九死に一生(を得る) ・ (苦難を)乗り切る ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ 命冥加 ・ 生きる ・ (かろうじて)死を免れる ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 死に損なう ・ 不死身(の△体[男]) ・ 乗り越える ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 長生き(する) ・ しぶとい ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ (今なお)死ねない ・ (瞬間的)回避 ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ (一命を)取り留める ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 危機一髪(で回避) ・ 幸運にも ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ 死線を越える ・ (なお)健在 ・ 負けない ・ 助かる ・ くぐり抜ける ・ (危機を)切り抜ける ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ 生存(者) ・ サバイバル ・ すんでのところで(命を救われる) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ (競争に)勝ち抜く ・ (どっこい)生きている ・ 寸止め(攻撃) ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 急き込む ・ 急き込んで(話す) ・ 高速 ・ 素早く ・ まごまごしてはいられない ・ (時間に)急かされる ・ 悠長にしてはいられない ・ つるべ落とし(の日没) ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 急遽(出発する) ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 切迫している ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 足早に歩く ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 遅れ取り戻す ・ 急場 ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 緊切 ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 期限が差し迫る ・ (合理化を)推進(する) ・ 火急(の用事) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 早速(の対応ありがとう) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ 大急ぎ(で) ・ 急務 ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 先に行く ・ 性急(に)(進める) ・ 急激 ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 早々に ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 急ぐ ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ すっ飛んで行く ・ 早い者勝ち ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 緊急(に) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ そそくさ(と) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 慌ただしい ・ 機を見るに敏 ・ 取り急ぎ(報告する) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ フルスピード ・ つんのめるように(前進する) ・ 焦眉の急 ・ 先走って ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 情緒を欠く ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 走って ・ 速い ・ 全速力 ・ たったたった(と)(歩く) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ いそいそ(と出かける) ・ 取る物も取りあえず ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 措置を講じる ・ (インフレ解消の)特効薬 ・ 王手(飛車取り) ・ (状態を打開する)ウルトラCの手 ・ 切り札 ・ 決め技 ・ 秘芸 ・ 隠し球 ・ (状態を打開する)魔法の杖 ・ (経済制裁という)カード(がある) ・ 必殺技 ・ 取って置き(の手段) ・ 秘術 ・ 最終手段(を使う) ・ 秘訣 ・ 秘法 ・ 最終兵器 ・ (起死回生の)妙薬 ・ 秘技 ・ 秘計 ・ (ここぞというときの)飛び道具 ・ 封じ手 ・ 忍法(隠れ身の術) ・ 得意技 ・ 奥の手 ・ ここ一番の時(の)(隠し球) ・ 密計 ・ (めったに抜けない)伝家の宝刀(を抜く) ・ 最後の手段 ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ 秘密兵器 ・ 秘策 ・ 窮余の一策 ・ 活路 ・ 抜け道 ・ これ以上は負けられない ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ テンパる ・ どん底(に行き着く) ・ 瀕死(の状態) ・ (もう)後がない ・ (危機が)迫る ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 窮地(に立たされる) ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ (停学に)リーチがかかる ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ あわや(のところ) ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 差し迫る ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 背水の陣(を敷く) ・ 逃げ場がない ・ ルビコン川を渡る ・ (屋台骨が)傾く ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ ガラス細工(の合意) ・ 一寸先は闇 ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 窮地(に陥る) ・ ぐらつき(を示す) ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ (極めて)不安定 ・ 危殆(に瀕する) ・ (地位が)脅かされる ・ (背後から)追いすがられる ・ 脆弱な(均衡) ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 危ない ・ (根幹を)揺さぶられる ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 危険な立場に立たされる ・ 危険が迫っている ・ 盤石ではない ・ 斜陽化(する) ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 累卵の危うき ・ 危機(に瀕する) ・ 心もとない ・ 危地 ・ (シナリオが)崩れかける ・ (問題が)のしかかる ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 危篤(状態) ・ 風前の灯 ・ もろい(バランス) ・ (国家)存亡のとき ・ (破綻の)縁にある ・ 危険にさらされる ・  ・ 予断を許さない(状況) ・ 危急の(事態) ・ 存続の危機(となる) ・ 土台がきしむ ・ 不確実(な未来) ・ 一大事という時(に) ・ (一朝)有事の際 ・ いざ必要という時 ・ まさかの時 ・ 緊急時の場合 ・ いざという時 ・ ここぞという時 ・ 万一の時 ・ ここ一番の時 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ 許しを願う ・ 助けを乞う ・ 延命を頼む ・ 伏し拝む ・ 助けて ・ 許して ・ 助命嘆願 ・ (矛盾を指摘されて)ドツボにはまる ・ 苦難(に遭遇する) ・ (災いが)身に降りかかる ・ (中断を)余儀なくされる ・ 追い詰められる ・ (人生行路の)落とし穴に落ちる ・ 苦戦(する) ・ (深刻な状況に)立ち至る ・ ジリ貧(状態) ・ (危険に)さらされる ・ 苦しい立場に立たされる ・ (のっぴきならない状況に)追い込まれる ・ (救済の)網から抜け落ちる ・ (被害に)見舞われる ・ (破産に)瀕する ・ 劣勢(になる) ・ (自分で自分の)首を絞める ・ 壁にぶつかる ・ (困難に)直面(する) ・ 最悪の状況に至る ・ 旗色はたいろが悪い ・ (△窮地[望ましくない状態]に)陥る ・ 苦境に立たされる ・ 羽目に陥る ・ ピンチに立たされる ・ 危機に陥る ・ 将来が決まる ・ 関が原 ・ 天王山 ・ 先途 ・ 関頭 ・ 瀬戸際 ・ 運命の分かれ目 ・ 危急存亡のとき ・ 天下分け目 ・ 鍔際 ・ 危機一髪 ・ 死活にかかわる(問題) ・ 際どい ・ 剣が峰に立つ ・ 一触即発 ・ 封じ込める ・ 詰め寄る ・ 追い立てる ・ 外堀を埋める ・ 罠にかける ・ (逃亡者を)狩る ・ 圧力をかける ・ (袋小路に)追い詰める ・ 守勢に立たせる ・ 守勢に回らせる ・ (相手を)土壇場に立たせる ・ 規制(をかける) ・ 攻める ・ 決断を迫る ・ (逃げ道を)塞ぐ ・ 攻め立てる ・ (魚を網に)導く ・ (~するよう)誘導する ・ (奥の方に)追いやる ・ (隅の方へ)押しやる ・ 包囲(する) ・ (勝利に)リーチをかける ・ ピンチに立たせる ・ (△網の中[窮地]に)追い込む ・ 窮地に置く ・ 袋の(中の)ネズミ ・ (規制をかけて)締めつける ・ (浅瀬に)追い上げる ・ せっちん詰め(にする) ・ (猪を山頂へ)追い上げる ・ (規制で)締め上げる ・ 包囲網を狭める
紙一重(でかわす)ぎりぎりのところで失敗を回避する紙一重(でかわす)ぎりぎりのところで失敗を回避する  ビーンボール(を受ける) ・ 奇跡の生還 ・ ぎりぎり(助かる) ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ 難を免れる ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ 九死に一生を得る ・ かつがつ(家計を維持する) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ 薄氷(の勝利) ・ ひやり(とする) ・ 肝を冷やす ・ やっと(間に合う) ・ 死にかける ・ なんとか(乗れる) ・ 事なきを得る ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ やっとの思いで ・ 冷や汗ものだった ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ 命拾い(する) ・ 命からがら(逃げ出す) ・ (事故を)未然に防ぐ ・ 大事に至らずに済む ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ (かろうじて)死を免れる ・ くぐり抜ける ・ 乗り越える ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 死に損なう ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 生き延びる ・ 運よく(救助される) ・ (無事に)生還(する) ・ 救助される ・ (困難を)くぐる ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 奇跡的(に助かる) ・ 寸止め(攻撃) ・ すんでのところで(命を救われる) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 不死身(の△体[男]) ・ 命冥加 ・ 危機一髪(で回避) ・ (危機を)切り抜ける ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 生存(者) ・ 長生き(する) ・ 負けない ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ (苦難を)乗り切る ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 助かる ・ (瞬間的)回避 ・ (どっこい)生きている ・ (今なお)死ねない ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 幸運にも ・ やれやれ(これで安心) ・ 死線を越える ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ サバイバル ・ (なお)健在 ・ しぶとい ・ 九死に一生(を得る) ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 生きる ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ (競争に)勝ち抜く ・ (一命を)取り留める ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 援軍が来る ・ 帰還(する) ・ 辛勝 ・ (一点差で)逃げ切る ・ 危急 ・ 虎の尾を踏む ・ 一触即発 ・ 薄氷を踏む ・ 累卵 ・ 死を招く ・ 危ない ・ 一髪千鈞 ・ 恐ろしい ・ リスク ・ 物騒 ・ 剣呑 ・ 危険 ・ 不健全 ・ 差し迫る ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 有害 ・ 警戒(する) ・ 危殆 ・ 無用心 ・ 危うい ・ 際どい ・ 危なっかしい ・ 有毒 ・  ・ 危なげ ・ 危険が迫る ・ 風前の灯
紙一重(の差)わずかに違う・ほぼ同じ(小異しょうい紙一重(の差)わずかに違う・ほぼ同じ(小異しょうい  わずかに違う ・ 代わり映えのしない ・ (大して)違わない ・ 類似(している) ・ 二番煎じ ・ 似たり寄ったり ・ ほとんど一緒 ・ ほぼ一緒 ・ 似て非なる ・ 小異 ・ 少しの違い ・ 同種 ・ 同類 ・ (素人に)少し毛が生えた程度 ・ 同型(の犯罪) ・ (自分探しは)形を変えた(承認欲求) ・ 同じでない ・ (両者)似たようなもの ・ 大同小異 ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ 同趣(の作品) ・ 同工異曲 ・ 五十歩百歩 ・ どっちもどっち ・ 多かれ少なかれ(みな生きづらさを抱えている) ・ ほとんど同じ ・ ほぼ同じ ・ 追いつ追われつ ・ 抜きつ抜かれつ ・ 対抗 ・ 拮抗 ・ つばぜり合い(を演じる) ・ 混戦 ・ 熱闘(甲子園) ・ (△実力[形勢]は)五分五分 ・ クロスゲーム ・ 雁行がんこう(する)(二チーム) ・ ホームランを打ち合う ・ 壮絶(な攻防) ・ ライバルとの競争 ・ 息詰まる ・ 息が詰まる ・ 激闘 ・ ドロンゲーム ・ フルセット(に持ち込む) ・ (実力が)伯仲はくちゅう(する) ・ 向こうを張る ・ 好局 ・ 互角 ・ 競る ・ 勝敗がつかない ・ 手に汗を握る ・ (七対六の)接戦 ・ いい勝負 ・ 好勝負 ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ (美女たちが)妍を競う ・ どちらが勝つか予想がつかない ・ 競り合う ・ 競り合っていく ・ 競り合い ・ 熱戦(たけなわ) ・ わずかな差 ・ 優劣が決められない ・ 優劣の判定が難しい ・ 首位を争う ・ (試合の行方は)混沌(としている) ・ 固唾をのむ ・ 固唾をのんで(見守る) ・ 目移り(がする) ・ 乱打戦 ・ 息もつかせぬ(展開) ・ 引き分け ・ (めまぐるしい)動き ・ (すぐさま)応戦(する) ・ (試合は)膠着状態 ・ せめぎ合い ・ (空気が)張り詰める ・ シーソーゲーム ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 一進一退(の攻防) ・ 白熱した試合 ・ 竜虎相搏つ ・ (両社の)綱引き(が続く) ・ 競争相手になる ・ 手に汗握る ・ 激しい(投手戦) ・ 名勝負 ・ デッドヒート(を繰り広げる) ・ 肩を並べる ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ 紛らわしい ・ 似た者同士 ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ 区別できない ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ 似つく ・ 本物に見える ・ 色違い ・ 似通っている ・ (味の)再現度が高い ・ (学者)のようなもの ・ 重なる部分がある ・ 様子を帯びる ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 相似 ・ (同じではなく)似ている ・ 一致する ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ 類同 ・ 近似(した図柄) ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 似姿 ・ 見分けがつかない ・ (過去作の)焼き直し ・ (年寄り)じみる ・ 同系色 ・ 目新しさがない ・ 連想させる ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ もどき ・ 見分けられない ・ (大人)びる ・ 見せかける ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ (本物)らしく見える ・ なりきる ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ (どこかで)見たことがある ・ ~のように見える ・ 面影がある ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ (判別するのに)紛らわしい ・ (児戯に)類する ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 著作権侵害 ・ 見間違える ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ 近い ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ リメイク ・ 原寸模型 ・ (両者間に)違いがない ・ (他人の)空似 ・ 分身 ・ 派生(商品) ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 似せる ・ めおと茶碗 ・ 酷似(する) ・ かえるの子はかえる ・ 丸写し(の答案) ・ 一見すると(~に似ている) ・ 伯仲 ・ 印刷(された) ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ ものまね ・ 工夫がない ・ うり二つ ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ (黄)ばむ ・ 似通う ・ 通じるところがある ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ (刃物)様(の凶器) ・ まがう ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ (エー)ダッシュ ・ (とてもよく)似る ・ 憑依 ・ (寸分)たがわない ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 足して二で割ったような ・ 似寄り(の品) ・ 様相を呈する ・ (芝居)がかる ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 血は争えない ・ 類似(の建築物) ・ (両者の間に)違いはない ・ 均等 ・ (経験は百の知識に)値する ・ 一つ ・ 同断 ・ もともと ・ (本質的に)変わらない ・ (その成功は努力の結果に)他ならない ・ 軌を一にする ・ 同じ ・ おんなじ ・ 同じく ・ (それ)にほかならない ・ 共通 ・ (死んだも)同然 ・ 合同 ・ 分かず ・ 粒が揃っている ・ まさにそれである ・ (今年も)ご多分に漏れず(忙しい) ・ 相違するところはない ・ (これでは子供のすることと)選ぶところがない ・ 以外の何物でもない ・ 同様 ・ 同一視できる ・ 同上 ・ (AとBは)一緒 ・ 一事が万事 ・  ・  ・  ・ 等しい ・ 同等 ・ 同前 ・ 同列(に扱う) ・  ・ (主語と補語は)イコール(の関係) ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (英語)即(国際語とは限らない) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ 一如 ・ 同一(人物) ・ ノットイコール ・ (すべてが)一様ではない ・ 等号否定 ・ 違う ・ まちまち(の意見) ・ 千差万別 ・ 不同 ・ 東は東、西は西 ・ 等しくない ・ 同列ではない ・ (分子) ・ (意見を)こと(にする) ・ (双子でも性格が)ことなる ・ 一緒ではない ・ 例外 ・ 玉石混交
紙一重(でかわす)軽く触れて通り過ぎる(擦過さっか紙一重(でかわす)軽く触れて通り過ぎる(擦過さっか  掠れる ・ 強く押し当てたままで動かす ・ すり抜ける ・ ずらす) ・ ずれる ・ 沿って移動する ・ かする ・ かすめる ・ こする ・ わずかに触れて過ぎる ・ 擦過 ・ ビーンボール(を受ける) ・ 靴擦れ ・ 擦過傷 ・ 線条痕(せんじょうこん) ・ ライフルマーク ・ 床擦れ ・ 擦り傷 ・ ささくれる ・ 赤剥け ・ 擦りむける ・ 皮がめくれる ・ 擦りむく ・ むくれる ・ かすり傷 ・ めくれる ・ 逆剥け ・ 通じる ・ 行き過ぎる ・ 乗り越す ・ やり過ごす ・ 経由 ・ 南中 ・ まかり通る ・ 過ぎる ・ 素通り ・ 乗り切る ・ 乗り過ごす ・ 行き違い ・ 流通 ・ (台風)一過 ・ (台風が)過ぎ去る ・ 去る ・ 通う ・ すれ違い ・ 掛け違う ・ 通過 ・ 過ぎ行く ・ 越える ・ 経る ・ 通る ・ 通り過ぎる ・ 行き違う ・ すれ違う ・ 通り越す ・ 四通八達
(紙)一重一枚(紙)一重一枚  一通(のはがき) ・ 一幅いっぷく(の絵) ・ 一葉(の写真) ・ 一枚物(の印刷物) ・ 一枚 ・ 一片いっぺん(の紙切れ) ・ ひとひら(の花びら) ・ 一ページ ・ 紙切れ ・  ・  ・ ペーパー ・ (じゃんけんの)ぱあ
(紙)一重(未分類)(紙)一重(未分類)  皮一重 ・ 紙一重 ・ 際疾い ・ せり合い ・ わずかな違い ・ たいして違わない ・ ほとんど差はない ・ 皮膜 ・ スレスレ ・ 背中あわせ ・ やっとのことで ・ すりぬける ・ からくも逃れる ・ 死の一歩手前で ・ 危うく命拾いする ・ かろうじて~を免れる ・ すんでのところで~するところだった ・ ほうほうの体で逃げ帰る ・ 命ひとつで ・ 神わざ的な ・ 夢のような ・ 偶然 ・ 驚異 ・ 神がかり的な ・ あり得ない ・ 五分五分の ・ どっこいどっこい ・ 優劣をつけがたい ・ 負けず劣らず ・ 相手に不足はない ・ 赤信号が点滅 ・ 物騒な ・ 危険な橋を渡る ・ 剣呑な ・ きな臭い ・ 容易ならざる事態 ・ 不穏な空気 ・ 地雷原を行くような ・ 噴火口の縁に乗っている ・ 魔の ・ 一触即発の事態 ・ 危ない危うい ・ 待ったなしの事態 ・ 風雲急を告げる ・ 接近する ・ 力くらべ ・ ギリギリの戦い ・ 好結果 ・ 好試合 ・ 好ゲーム ・ 手に汗握るゲーム ・ 抜きつ抜きかれつ ・ 狂い ・ 至近 ・ 一段と ・ 大差 ・ 頭一つ ・ のるかそるか ・ 決戦 ・ 間ぎわ ・ 大一番 ・ 分かれ目 ・ 一歩手前 ・ 境目 ・ 山場を迎える ・ ハイライト ・ ここを先途と ・ 分岐点 ・  ・ 勝負どころ ・ 一歩間違うと ・ 限界 ・ 境界 ・ 折り返し点 ・ 掛かった正念場 ・ ボーダーライン ・ 結界 ・ 存亡の危機 ・ 変わり目 ・ 正念場 ・ 直前 ・ 大ばくちを打つ ・ 裏腹 ・ 表裏 ・ 近い関係 ・ 攻防 ・ サバイバルゲーム ・ 激しいもみ合い ・ あらがい ・ しのぎを削る ・ つばぜりあい ・ 隣接する ・ 近い関係瀬戸際 ・ 極めて近い ・ 同レベル ・ 死力を尽くした戦い ・ 均衡 ・ 白熱した ・ 賭かった離れ業 ・ できない芸当 ・ ゴッドハンド ・ 息をのむ ・ 人間業とも思えない ・ すぐれた ・ 山場にさしかかる ・ ギリギリのところ ・ 転機 ・ 節目 ・  ・ 重要ポイント ・ 山場 ・ 転換点 ・ 過渡期 ・ 曲がり角 ・ 金の切れ目が縁の切れ目 ・ 死線 ・ ツメの先 ・ 大海の一滴 ・ 雨夜の星のごとく ・ 微動 ・ 毛の先ほど ・ ごく僅か ・ ごくわずかな違い ・ 鼻の差 ・ 頭一つ抜ける ・ あと一歩 ・ タッチの差 ・ 立たされる ・ 並ぶ ・ 瀬戸際で ・ 一歩誤れば命はない ・ 危機一髪で ・ 冷や汗も ・ ギリギリで逃れる ・ 死と紙一重で ・ 危うく逃れる ・ 何とか逃れる ・ 驚嘆に値する ・ ゴッドハンドによる ・ 驚くべき ・ まれな ・ 運命 ・ 侮れない ・ 隣りあわせ ・ 不安な ・ 一旦緩急あれば ・ 不確実な時代 ・ 死活的な ・ まかり間違えれば ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 状況は極めて悪い ・ 治安が悪い ・ 楽観を許さない ・ 背水 ・ 際どい岐路 ・ 一歩誤れば ・ ロシアンルーレットのような ・ 大試合 ・ 激しい競り合い ・ 実力伯仲のレース ・ 死闘 ・ 互角の勝負 ・ 有意差 ・ 距離 ・  ・ 生きるか死ぬか ・ 因縁の対決 ・ 死活 ・ 大勝負 ・ 崖っぷちに立つ ・ 激突 ・ どん詰まり ・ 区切り ・ 転換期 ・ 死線死の淵 ・ 密接な ・ 背中合わせ ・ 裏おもて ・ 熾烈な戦い ・ 裏と表 ・ ライバル同士 ・ 接戦を演じる ・ 拮抗する ・ 優劣つけがたい ・ 勝るとも劣らない ・ 甲乙つけがたい ・ 接近 ・ 見事な ・ 目の覚めるような ・ 奇跡的な ・ 驚異的な ・ かるわざ ・ またぐ ・ 移行期 ・ ターニングポイント ・ 決断の時 ・ 潮目 ・ 岐路 ・ 微弱な ・ ごく一部 ・ 微細な ・ 表裏一体 ・ 秒差 ・ 微差 ・ 僅少差 ・ 鼻差 ・ きん差 ・ きん少差 ・ 相違 ・ 少し ・ 少ない
(紙)一重(未分類)(紙)一重(未分類)  雀の涙 ・ 猫の額 ・ 紙一重の差 ・ 少ない ・ 僅か ・ 薬にするほど ・ 頭一つの差 ・ 惜しい ・ 際どいところ ・ あとひと息 ・ タッチの差 ・ 鼻の差
キーワードをランダムでピックアップ
股肱交点辺り力持ち板目心弱い左団扇六つ謁見孝行目を配る口直し焼きが回る自彊郷愁悲観なまめかしさつかさどる降伏する染み通る
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 紙一重(の差)わずかな差
  2. 紙一重分量が少ない
  3. (△死[危険]と)紙一重どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい
  4. 紙一重(でかわす)ぎりぎりのところで失敗を回避する
  5. 紙一重(の差)わずかに違う・ほぼ同じ(小異しょうい
  6. 紙一重(でかわす)軽く触れて通り過ぎる(擦過さっか
  7. (紙)一重一枚
  8. (紙)一重(未分類)
  9. (紙)一重(未分類)