表示領域を拡大する
老成の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
老成とし老成とし  老いさらばえる ・ 衰えている ・ 老いる ・ 老い先短い(身) ・ 年取った ・ 老ける ・ 老残(の身)(をさらす) ・ 余命いくばくもない ・ もうろく(おやじ) ・ 老いを深める ・ 年老いる ・ 門松は冥土の旅の一里塚 ・ 元気がなくなる ・ 若くない ・ 闌ける ・ (社会の)老齢化 ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 衰弱 ・ 寄る年波(には勝てない) ・ 老衰 ・ 年を取る ・ 年取る ・ 命が短くなる ・ (生命的に)衰える ・ 老耄ろうもう ・ 若年寄 ・ (皮膚の)たるみ ・ 早老 ・ 老いぼれる ・ エイジング ・ 老化(△する[現象]) ・ 年を重ねる ・ 年寄る ・ 年が寄る ・ 年寄りになる ・ 老い ・ 年波 ・ 老い込む ・ 老いらく ・ シニア ・ ロートル ・ お年を召した方 ・ 年寄り ・ シルバー(エイジ) ・  ・ 老境(に入る) ・ 老人 ・ (末期)高齢者 ・ 宿老 ・ かしらに霜を置く(年齢) ・ 老害 ・  ・ 蹌踉そうろう(とした足取り) ・ 歴史の証人 ・ 昭和一桁生まれの人間 ・ 年金生活者 ・ 昔者 ・ 年金受給者 ・ 高齢化(社会) ・ 老残の身 ・ (静かな)余世を送る ・ 老醜(をさらす) ・ 戦前生まれ ・ 老いぼれ ・ 故老 ・ 死に損ない ・ オールドボーイ ・ 老年期を迎える ・ 老木 ・ 老樹 ・ 古い木 ・ 老い木 ・ 古木 ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 老朽 ・ 腐敗 ・ ひねた(大根) ・ 役立たない ・ 古ぼける ・ いかれる ・ 古くなる ・ 朽廃 ・ 古す ・ 老化 ・ 老廃 ・ (品質が)落ちる ・ 古びる ・ 晩学 ・ 六十の手習い ・ 朽ちる ・ 空洞化(する) ・ 年は取るものではないな ・ 体が言うことを聞かない ・ 足腰が言うこと聞かない ・ 気弱(になる) ・ 退歩(する) ・ (徐々に)弱る ・ (△能力[体力]が)衰える ・ △肉体[気力]の衰え ・ 体力が落ちる ・ 腕が落ちる ・ 機能不全(に陥る) ・ 衰微(する) ・ (歳をとって)ポンコツ(になる) ・ 弱る ・ 根気が続かない ・ (精力)減退 ・ 人間は足から死ぬ ・  ・ (腕が)さび付く ・ 麒麟きりんも老いては駑馬どばに劣る ・ (△人間[発想]が)枯れる ・ (心身の機能が)にぶる ・ (年で)もうろく(する) ・ (年をとって)焼きが回る ・ (体が)弱る ・ (頭が)ぼける ・ 立ち腐れ(を起こす) ・ 老身 ・ 皺腹 ・ 老躯 ・ 老骨(にむち打つ) ・ よぼよぼ(な老人) ・ 老いさらばえた(肉体) ・ 老体 ・ 枯れた体 ・ 人生の収穫期(を迎える) ・ 高齢 ・ 初老 ・ (人生の)たそがれ(期) ・ たそがれ世代 ・ そろそろお迎えが来る ・ 末路 ・ 年配 ・ 高年 ・ (もう)先がない ・ 余生いくばくもない ・ 老後 ・ 老年 ・ 老年期 ・ 長寿 ・ 熟年 ・ 思秋期 ・ 中老 ・ 先が短い(年齢) ・ 冥土が近い ・ (人生の)晩年 ・ 老齢 ・ 老境 ・ 衰弱(する) ・ 生気がない ・ 肩が落ちる ・ (生きる)エネルギーを失う ・ 年をとって見える ・ 枯れ木のような(体) ・ 痩せ衰える ・ みすぼらしくなる ・ 老化(する) ・ 気力がない ・ け(顔) ・ 疲れやすい ・ やつれる ・ (体が)なまる ・ 弱くなる ・ 背中が丸くなる ・ (世の中のことに)うとくなる ・ じじむさい(身なり) ・ 痩せる ・ 意欲がなくなる ・ 年寄りくさくなる ・ よぼよぼ ・ 白髪(が増える) ・ よぼよぼ(になる) ・ け込む ・ (母の)肩が小さくなる ・ 肩を小さくする ・ (△見るからに[生命力が])衰える ・ 年寄りじみている ・ 一人前になる ・ 肥立ち ・ 育てる ・ 成長(する) ・ 分化 ・ 発達 ・ 長じる ・ 生育 ・ 化生 ・ 育て上げる ・ (健康な心身を)培う ・ 育て ・ 徒長 ・ たくましくなる ・ 発育 ・ 野育ち ・ (木々が)生い立つ ・ 成長する ・ 肥立つ ・ 育ち ・ 成育(する) ・ (生き物が)大きくなる ・ 生い育つ ・ (背丈が)伸びる ・ 促成 ・ (十分)太る ・ 育つ ・ 生長 ・ (子どもの)生い立ち(を見守る) ・ がた ・ 年代物 ・ がたがた ・ 見劣りのする(設備) ・ 時代後れ ・ 原始的(な手法) ・ 古びている ・ 蒼然 ・ お定まり ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 昔からある ・ 旧式(の機械) ・ 常套 ・ 過ぎ去りつつある ・ 古(時計) ・ 二番煎じ ・ 陳套 ・ 文明的でない ・ 大時代 ・ 代々伝わる ・ 古くさい ・ おんぼろ ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・  ・ こけが生える ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 時代 ・ 時代錯誤 ・ 古臭い ・ 中古 ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 古い ・ ひね ・ お決まり ・ 日が経っている ・ 陳腐 ・ ぼろ ・ 古めかしい ・ ぼろぼろ ・ 古色 ・ よれよれ ・ 干からびた(内容) ・ 印象のいろいろ ・ (痩せて)目が引っ込む ・ (目が)落ちくぼむ ・ げっそり(する) ・ 干ぼし ・ 垢抜ける ・ 憂き身をやつす ・ 痩せ細る ・ 痩せさらばえる ・ 痩せこける ・ 痩る ・ (野菜が)しなびる ・ 縮む ・ 小さくなる ・ 張りがない ・ 若々しさがない ・ (花が)しおれる ・ 元気がない ・ 縮んだ状態になる ・ (葉が)縮れる ・ 萎える ・ 凋落 ・ 縮こまる ・ 水分を失う ・ (腎臓が)萎縮(する) ・ しぼむ ・ みずみずしさを失う
老成(した文章)すっかり慣れていて上手老成(した文章)すっかり慣れていて上手  (演技に)幅が出る ・ 進歩向上(を図る) ・ (見ていて)安心できる ・ 鍛えた(腕前) ・ 熟成(する) ・ 完成度の高い(演奏) ・ 完成されている ・ 熟練(した技能) ・ 老熟 ・ 失敗(すること)がなくなる ・ 円熟(した演技) ・ コクのある(演技) ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ 百発百中 ・ 無理がない ・ 不自然さがなくなる ・ 自然(な演技) ・ (文章が)こなれている ・ 安定した(芸) ・ 玄人受け(する) ・ 大人の演技 ・ 背伸びしたところがない ・ (芸が)枯れる ・ 渋味を持つ ・ 老練 ・ (演技に)脂が乗ってきた ・ 脂の乗り切った(ピアニスト) ・ し慣れる ・ 練熟 ・ 味が出る ・ 味わい深い(小説) ・ 深みが出る ・ (本当の)芸が萎縮している ・ 慣熟 ・ 物慣れた(様子) ・ (機械の取り扱いに)習熟(する) ・ 味のある(芝居) ・ まろやか(な味わい) ・ 熟す(る) ・ (大きく)成長(する) ・ 次のレベルに進む ・ レベルアップ(する) ・ 進級する ・ (料理の)手が上がる ・ (運転技術に)習熟(する) ・ 円熟 ・ 練達 ・ 能力が上がる ・ (書道に)達する ・ (プレーに)磨きがかかる ・ (尻上がりに)よくなる ・ (力が)伸びる ・ (練習によって)(大きく)化ける ・ (数か月の特訓で)大化けする ・ 熟達(する) ・ (調子が)上向きになる ・ (作家として)成熟(する) ・ 力がつく ・ 上手になる ・ 手慣れる ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (包丁さばきが)冴える ・ (精進の)成果が出る ・ 進境著しい ・ (才能が)花開く ・ (努力の上に)花が咲く ・ (能力的に)進歩(する) ・ (成績が)ぐんとアップ ・ 手慣らす ・ 長足の進歩(を遂げる) ・ (技術が)向上(する) ・ (いい)記録が出る ・ 技量が上がる ・ うまくなる ・ (さらに)上達(する) ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 腕を上げる ・ 練達(の△士[医師]) ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 技巧派 ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ エキスパート ・ セミプロ ・ 玄人 ・ 仕事師 ・ 腕達者 ・ (車に)こだわる ・ 高度な技能を備える ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 力量のある(作家) ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ 腕のいい(コック) ・ 免許皆伝 ・ オタク ・ 業師 ・ 切れ者 ・ 芸達者 ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ 手利き ・ 専業(作家) ・ 遣り手 ・ 熟練(工) ・ 熟達(している) ・ 研究者 ・ 能力が高い ・ 職人 ・ 職人技 ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ 手だれ(の剣客) ・ 優秀(な左官工) ・ 安定している ・ 敏腕家 ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 手腕家 ・ (その道の)プロ ・ 利け者 ・ 優れた技量を持つ ・ 商売人 ・ 目の肥えた(消費者) ・ (バイオリンの)名手 ・ (ピアノの)貴公子 ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ プロフェッショナル ・ 老巧 ・ 仕事熱心 ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ 経験豊か(な)(講師) ・ (野菜)ソムリエ ・ 頑固一徹(の職人) ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 技能(工) ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ 名取り ・ 有段者 ・ 技術のある(会社) ・ ベテラン(の域に達する) ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ 本物(の職人) ・ しばしば使う ・ 使い慣れる ・ 使い慣らす ・ 使いつける ・ 据わりがいい ・ 様になる ・ 様になっている ・ 板につく ・ 安定感がある ・ (道具が)(手に)なじむ ・ (全く)自然(な見た目) ・ 使い慣れた(万年筆) ・ ちょうどいい ・ しっくり(△する[くる]) ・ (何度も着て)着慣れ(する) ・ (見た目に)無理がない ・ ぴったり(する) ・ 大御所 ・ 甘さがない ・ 魅力的 ・ (演技が)渋く光る ・ (浪曲の)名調子 ・ 秘すれば花(なり) ・ (大)ベテラン ・ 何とも言えない(味)(がある) ・ (亀の甲より)年の功 ・ 奥深い ・ 枯れた味わい ・ 渋い魅力 ・ 渋みがある ・ (説得力に満ちた歌唱力に)(人生の)年輪を感じる ・ 渋い(バッティング)(ができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ 名人芸 ・ 重みがある ・ 渋い味 ・ 滋味あふれる ・ 磨かれた(技) ・ 言うに言われない ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ ダンディ ・ 熟練(の技) ・ 年季の入った(技を見せる) ・ いぶし銀 ・ 名うて(の剣客) ・ 完成された芸 ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 深みがある ・ 味わい深い ・ 経験豊か ・ (芸の)つや ・ 奥行きがある ・ 古武士を思わせる ・ 本物の味わい ・ 年季が入っている ・ 巧味 ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ すぐれた腕前 ・ (本職)そこのけ(の腕前) ・ 確か(な)(腕前) ・ 水際立った(手腕) ・ 素人離れ(した腕前) ・ (動作に)迷いがない ・ ファイン(プレー) ・ ドンピシャ(のタイミング)(で打つ) ・ 年季が入った(技)(を見せる) ・ シャープな(頭脳) ・ 高度な技術を持つ ・ 技あり(の一打) ・ (△詩[楽器]を)くする(人) ・ 八丁 ・ 得意(技) ・ (努力の)天才 ・ うわて ・ (技術的に)うまい ・ (道具を)うまく(扱う) ・ 玄人はだし ・ 本職はだし(の腕前) ・ 優れた技量(を持つ) ・ 手練しゅれん(の早業) ・ 文句なし(の技能) ・ (漱石)ばり(の)(文章) ・ 至妙 ・ (扱いが)身についている ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ ナイス(ピッチング) ・ 安心して(見て)いられる ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ いい味を出している(役者) ・ 絶妙 ・ 上級者 ・ 退屈させない ・ あきさせない ・ 悪達者 ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ (監督の手腕)恐るべし ・ 器用(にこなす) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ (君にしては)上出来 ・ (守備力に)定評がある(選手) ・ 発想がすごい ・ 稀代(のピアニスト) ・ かっこよく(踊る) ・ (槍の)使い手 ・  ・ 快刀乱麻(の活躍) ・ (剣術の)腕が立つ ・ きれいに(決める) ・ (腕の)冴えた(職人) ・ 卓抜(△した手腕[なセンスの持ち主]) ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 流れるような(所作) ・ スムーズに ・ 流れるように ・ 見事な手さばき ・ 見事(な)(技) ・ 堂に入ったもの ・ (見る者を)引きつける ・ 神がかり的(演奏) ・ 小気味よく(料理する) ・ 底力のある(強いチーム) ・ 無駄がない ・ たやすく(扱う) ・ 落ち度がない ・ 落ち度なく(役目を終える) ・ (事を)手回しよく(進める) ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ 巧みに(△操る[やってのける]) ・ 他の追随を許さない ・ 習熟(した動作) ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ スキルがある ・ 剛腕(投手) ・ 的を射た(助言) ・ 早業 ・ (ギターの)キレがいい ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ 丁寧(な対応) ・ (語学が)堪能 ・ (中国語が)ぺらぺら ・ お家芸 ・ 巧妙 ・ (手芸は)プロの域 ・ 巧打(を見せる) ・ 得手えて ・ (英語なら)(誰にも)負けない ・ 腕に覚えがある ・ 手慣れている ・ 手慣れたもの ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ (左官職人の)技術が光る(漆喰の家) ・ 技巧(派) ・ 超絶技巧 ・ (能力に)優れる ・ 適正な判断 ・ (試合)巧者 ・ つぼを押さえている ・ 心憎い(出来ばえ) ・ 渋い(バッティング) ・ 危なげがない ・ (対応が)落ち着いている ・ (剣術の)達人 ・ (演技が)際立つ ・ (やる事に)そつがない ・ そつなく(こなす) ・ 上手 ・ (与えられた仕事を)手堅く(こなす) ・ 巧(拙) ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ 飛鳥の早業 ・ 抜きん出た(能力) ・ 達者(な芸) ・ 適正な判断(をする) ・ 適正に処理(する) ・ 立派に ・ 巧遅 ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ 小味(な演奏) ・ 堂に入る ・ まんまと(逃走する) ・ 手綺麗 ・ 切れ味の鋭い ・ 精妙(な技術) ・ (体に)なじむ ・ うまくやれる ・ 場数を踏む ・ 落ち着く ・ 慌てない ・ (舌が)肥える ・ (騒音にも)不感症(になる) ・ (感覚が)麻痺(する) ・ (冷静)沈着 ・ 根を下ろす ・ てきぱき(した処理) ・ (初めにあった)不自然さがなくなる ・ 場慣れ ・ 常習犯 ・ (動作が)安定(する) ・ (目を)肥やす ・ 慣らす ・ 落ち着き ・ しつける ・ 達観(する) ・ 慣れる ・ 緊張感がなくなる ・ 物慣れる ・ (新しい物事が)定着(する) ・ 緊張(すること)がなくなる ・ 落ち着いている ・ 手際がいい ・ こなれる ・ 練れる ・ 飽きる ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・  常識(になる)
老成(した文章)(未分類)老成(した文章)(未分類)  手練れ ・ 老成 ・ 陳ね者 ・ 上手 ・ 容易 ・ 楽々 ・ 簡単 ・ 可能 ・ 造作なく ・ 朝飯前 ・ 軽々 ・ お手のもの ・ たやすい ・ しめしめ ・ 上首尾 ・ 胸を叩く ・ うまうま ・ 首尾良く ・ お任せ ・ 馬鹿でもちょんでも ・ チョチョイのチョイ ・ イチコロ ・ お茶の子さいさい ・ ころり ・ ちょろい ・ 赤子の手をひねる ・ カッパのヘ ・ すんなり ・ 難なく ・ 楽勝 ・ あっさり ・ 呆気ない ・ わけもなく ・ むざむざ ・ 手軽 ・ 手もなく ・ おいそれと ・ ちょっとやそっと ・ もろくも ・ 小心 ・ 内向性 ・ 無感動 ・ 陰性 ・ 無関心 ・ 無気力 ・ 精神の老化 ・ 悟ったような ・ 老境にある ・ ひねくれた ・ ひたむきさがない ・ 物分かりがよすぎる ・ 丸くなる ・ 晩年の境地 ・ 保守化 ・ 老人の心境 ・ 年寄りじみた ・ 冷静 ・ 気概がない ・ チャレンジ精神がない ・ 喜べない成熟ぶり ・ 内向きな ・ 低体温 ・ 消極的 ・ 情熱の薄れた ・ 意欲のない ・ ひねこびる ・ 覇気のない ・ 積極性がない ・ 傍観者的 ・ 無抵抗 ・ 消極さ ・ 弱気 ・ 慎重 ・ 消極性 ・ ノンポリ ・ 何となく暗い ・ 陰気な ・ ひねてる ・ したり顔で ・ 分別くさい ・ テンションが低い ・ 若年寄りのような ・ わけ知り ・ 斜に構えた ・ 青春をすり減らす ・ シニカルな ・ 行動しない ・ 抜け殻のような ・ 消耗している ・ すでに老人 ・ 醒めている ・ 無気力な ・ 投げやりな ・ ローテンション ・ 大人びる ・ 初心を忘れた ・ オジン臭い ・ 若かったことのない
日本語WordNetによる、老成の類義語

意義素類語・同義語
経験があるさま達者老練老巧慣れた老功熟練した
成熟の特徴老成
発達して、成熟期に達する生い立つ生いそだつ完熟人立つ長ける純熟長ずる生出熟む稔る熟れる実る発毛発達成り立つ産す生まれ育つ老熟成長伸びる大人びる熟成成熟為る練れる発生熟するしとなる成立つ発育生育成育生い育つなる成る生育つ生いたつ成合う熟す長じる発展成り合う生長円熟生立つ育つ生れ育つ
キーワードをランダムでピックアップ
霊峰雇われて生産に従事する義賊しょんぼり急遽脱法アプローチ尺牘喪神ウォーミングアップ売品謝罪小ぎれ白熱した訪問募金寂寥感を覚えるどこか憎めない過払い金に関連する色街通い
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 老成とし
  2. 老成(した文章)すっかり慣れていて上手
  3. 老成(した文章)(未分類)