表示領域を拡大する
飽きるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(満ち足りて)飽きる満足/充足感(満ち足りて)飽きる満足/充足感  飽かす ・ 飽き足りる ・ 結構(な眺め) ・ 万感(の思い) ・ 意に適う(就職先) ・ 申し分ない ・ うはうは(気分) ・ 気が済む ・ 気持ちが安定する ・ 優れている ・ 両手一杯(の幸せ) ・ 悪くない(出来) ・ 達成感 ・ 悦に入る ・ いい気分(になる) ・ (欲望を)充足(する) ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ (ご)満悦 ・ 自己満足 ・ 満ち足りる ・ 満ち足りている ・ (これなら)おんの字(だ) ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ (ポジティブに)評価できる ・ (要求を)満たす ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 生きがい ・ やりがい(がある) ・ 上々(の結果) ・ 心ゆく(まで楽しむ) ・ 充実(した生活) ・ それ以上を求めない ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ (その考えは)いただける ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ (望みが)適う ・ 会心(の一撃) ・ (空腹が)癒やされる ・ レベルが高い ・ (上達して)うれしい ・ 満額回答 ・ 順風満帆 ・ 言うことなし ・ もって瞑すべし ・ やり尽くす ・ 当たり ・ 満足感 ・ 満ち足りた気持ち ・ 上等(な品) ・ 気持ちがおさまる ・ (現状に)安んじる ・ 過不足がない ・ 不足がない ・ 最上(の)(喜び) ・ (まことに)喜ばしい ・ (なかなか)いい ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ 自信(作) ・ (並んだ)甲斐(がある) ・ 張り合い(のある仕事) ・ ほくそ笑む ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 有意義(な時間) ・ 溜飲を下げる ・ 最高(の気分) ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (△気持ちが[喜びに])満たされる ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ (夏を)満喫(する) ・ (一人で)よがる ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ リッチ(な気分) ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ 不満はない ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 飽満 ・ 満足が得られる ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ (喜びに)包まれる ・ 満足のいく(結果) ・ 願いが叶う ・ まんざらでもない ・ 重畳 ・ 納得(のいく)(出来) ・ (褒められて)くすぐったい ・ 狂喜(する) ・ ガッツポーズ(をする) ・ Vサイン(を出す) ・ 地に足がつかない ・ ほくほく ・ ほほが緩む ・ 感泣(する) ・ 感涙(する) ・ 欣幸 ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ うれしがる ・ 欣喜 ・ (成功に)酔う ・ 満足 ・ 随喜 ・ 胸が躍る ・ 胸を躍らせる ・ 気持ちが躍る ・ 心が躍る ・ (ご)満悦(の体) ・ 驚喜 ・ 欣快きんかい(の至り) ・ 喜ぶ ・ 喜び(を隠せない) ・ 大喜び(する) ・ 喜ばしい ・ 大騒ぎ ・ 大変な喜びよう ・ うきうき(する) ・ ウキッとする ・ うはうは ・ (久しぶりのデートに)気持ちが舞い上がる ・ 上ずった気持ち ・ (吉報を受けて)胸が跳ね上がる ・ 上機嫌 ・ ご機嫌 ・ 明るい(気持ち)(になる) ・ 静心しずごころがない ・ (喜びに)満たされる ・  ・ (気持ちが)浮つく ・ 浮ついている ・ 手を叩く ・ 手を叩いて(喜ぶ) ・ (一人)悦(に入る) ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ 欣々然 ・ 歓喜(△する[に酔いしれる]) ・ 喜びが爆発 ・ メロメロ(になる) ・ (気持ちが)高ぶる ・ 歓(を尽くす) ・ 脳がしびれる ・ 多幸感(にひたる) ・ 浮かれる ・ (勝利の美酒に)酔いしれる ・ (成功の)甘き香り(に酔いしれる) ・ 笑壷に入る ・ (ほほにキスをせんばかりに)抱きつく ・ (心が)浮き立つ ・ るんるん(気分) ・ 歓心 ・ (手と)手を取り合って(喜ぶ) ・ 何にも代え難い喜び ・ (気持ちが)華やぐ ・ 華やいだ気分(になる) ・ 頭の中がお花畑 ・ 心を躍らせる ・ 法悦 ・ 得も言われない ・ 胸が高鳴る ・ 喜悦 ・ (気持ちが)宙を浮く ・ (喜びで)興奮(△する[状態]) ・ 喜々(として) ・ 浮かれ出す ・ (もう)夢みたい ・ 夢見心地 ・ 夢満開 ・ 悦楽 ・ 幸福感(にしびれる) ・ この上ない(幸せ) ・ (嬉しくて)舞い上がる ・ 声が明るい ・ 声に明るさがにじむ ・ 声を弾ませる ・ (他人の不幸は)蜜の味 ・ いい気になる ・ うっしっし ・ 陶酔感 ・ 手放しで喜ぶ ・ 晴れがましさを感じる ・ 得意(の気分) ・ 胸が弾む ・ 弾んだ気分 ・ 喜び勇む ・ 浮いた心 ・ (褒められて)有頂天(△になる[の気持ち]) ・ しめた(、うまくいったぞ) ・ 宙を踏むような(心地) ・ 大満悦 ・ 恐悦 ・ 天にも昇る(△心地[心持ち]) ・ 欣然 ・ 楽しい ・ いい気なもの ・ 最高(の気分) ・ うれしい ・ (ファンが)熱狂(する) ・ 喜びが込み上げる ・ (身も心も)震える(ような喜び) ・ 気をよくする ・ 愉悦(を覚える) ・ これ見よがし(に) ・ 凱旋将軍(のように)(勝ち誇る) ・ 大きな顔をする ・ 不敵(に)(笑う) ・ 誇らしげ ・ 誇らか(な顔) ・ 誇る ・ 意気込みが盛ん ・ 威張る ・ 威張り腐る ・ 大威張りする ・ 威張ったらしい ・ えばりんぼ ・ 楽観視 ・ 得意になる ・ 正面を見据えて(答える) ・ 俺様気取り ・ 自信満々 ・ 有頂天 ・ 意気揚々(と凱旋する) ・ 揚々 ・ 勇ましい(発言) ・ 勇ましげ(に)(語る) ・ 我が物顔 ・ 自己肯定感が高い ・ 得意の絶頂にある ・ 大威張り(する) ・ 得意な様子 ・ 威勢がいい ・ ビッグマウス ・ うぬぼれ屋 ・ 得意満面 ・ (行進曲が)高らか(に)(鳴り響く) ・ 好感触(を得る) ・ 得意げ ・ 高ぶる ・ 胸を張る ・ 胸を張って ・ 自慢げ ・ (革新運動の)旗手 ・ (才能を)ひけらかす ・ 自信(がある) ・ 力を誇示する ・ 意気盛ん ・ 昂然(と)(胸を張る) ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ (試験に)手応え(△があった[を得る]) ・ 粋がる ・ どんと来い ・ 大きく構える ・ 肩をそびやかす ・ 肩をそびやかして(歩く) ・ 肩で風を切る ・ 特権意識を持つ ・ 羽振りがいい ・ 天下を取った気分 ・ (自分の実績を)得々とくとく(と)(話す) ・ 熱に浮かされたように(話す) ・ はしゃいで(話す) ・ 何様だと思ってやがる ・ 至福 ・ 夢のよう(な)(気分) ・ 夢なら醒めないでほしい ・ 頭の中が(お)花畑 ・ 心が弾む ・ (とても)うれしい ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ (今が)(人生の)絶頂期 ・ 福々 ・ 甘い(新婚生活) ・ 幸い ・ 砂糖菓子のような(人生) ・ (涙による)カタルシス(効果) ・ さち(あれ) ・ 幸甚 ・ 泣かせる(言葉) ・ 幸せ ・ バラ色(の未来) ・ 遥かな気分(になる) ・ 青い鳥(を探す) ・ 多幸感 ・ 果報 ・ 浮き立つ(気分) ・ (心に)明かりがともったよう ・ ハッピー ・ 快感 ・ (研究者として)冥利(に尽きる) ・  ・ 軽やか(な気持ち) ・ 心が軽い ・ 身も心も軽い ・ 幸せホルモンが出る ・ 大福 ・ るんるん気分 ・ 顔がほころぶ ・ ハッピーハッピー ・ 浮き立つような ・ 幸福 ・ 笑顔(を向ける) ・ 豊か ・ ときめき(を感じる) ・ えも言われぬ ・ 甘美 ・ 充足感 ・ 気持ち(が)いい ・ いい気持ち ・ 快楽 ・ もだえる ・ 爽快(感) ・ 癒やされる ・ 満足感(を得る) ・ 情熱的(一夜) ・ 心地いい ・ いい気分 ・ エクスタシー(を得る) ・ 優越感 ・ 欣快 ・ うっとり ・ 歓喜 ・ 快適 ・ (商売の)醍醐味(を感じる) ・ 勝利感(を味わう) ・ (心が)軽い ・ ほのぼの ・ 極上気分 ・ めくるめく喜び ・ 極楽(極楽) ・ 身も心もとろける ・ とろける ・ ひそかな悦び ・ 恍惚(状態) ・ 堪えられない ・ 胸のすく(ようなプレー) ・ ほがらか ・ 豪快 ・  ・ うららか ・ 爽やか ・ カタルシス(を得る) ・ 麗しい ・ 幸福感 ・ しびれる(ような感覚) ・ 小気味よい ・ 痛快 ・ 軽快 ・ 快刀乱麻(を断つ) ・ ほほ笑ましい ・ 快い(そよ風) ・ 壮快 ・ (実に)頼もしい(お言葉) ・ すまない ・ (社長じきじきにお出ましとは)恐れ多い(ことでございます) ・ (弱小チームの)救世主 ・ 感佩 ・ (してもらえると)(とっても)助かる ・ 謝意(を表する) ・ 感謝の気持ち(でいっぱい) ・ (厚意を)謝する ・ 謝礼 ・ もったいない(△お言葉[ことでございます]) ・ (西洋思想に)かぶれる ・ おかげさまで(退院できました) ・ 感恩 ・ (△相手[商品]を高く)評価(する) ・ (先生には)足を向けて寝られない ・ 手を合わせる ・ 手を合わせたい(気持ち) ・ (自分にとって)価値がある ・ (賞状を)押しいただく ・ ありがた涙(を流す) ・ 感涙(にむせぶ) ・ 感謝感激雨あられ ・ (一筋の)光明がさす ・ 身に余る ・ (ご好意を)多謝(する) ・ (手を差し出されて)感極まる ・ (名人だと)もてはやす ・ (厚志を)万謝(する) ・ (功績者に)祭り上げる ・ 好都合 ・ ありがたがる ・ ありがたい(と思う) ・ ありがたく思う ・ ありがたみ(を感じる) ・ ありがたさ(に気づく) ・ (師の教えを)徳とする ・ 恩義を感じる ・ お礼参り ・ (権威に)弱い ・ 地獄で仏(に会ったよう) ・ 闇の中の光明 ・ (してくださったら)幸甚(です) ・ 献辞 ・ 救いの手(が伸びる) ・ 後光が射して見える ・ (好意を)多とする ・ (大自然を)賛美(する) ・ 金科玉条(にする) ・ (今回の結果は彼の)尽力に負う(ところが大きい) ・ (あなたの)(ご)尽力のおかげで(今の私がある) ・ お礼 ・ (無条件に)受け入れる ・ 暗夜の灯 ・ (ご親切に)ありがとう(ございます) ・ 好ましい ・ (この性能でこの安さなら)おんの字(です) ・ (反対意見を)歓迎(する) ・ (キリスト教を)信奉(する) ・ (神の前に)ひれ伏す ・ (救世主と)あがめる ・ 神格化(する) ・ 神棚に上げる ・ 恩義(を感じる) ・ (会社に)義理を感じる ・ (心づかいを)深謝(する) ・ かしこくも(金一封を下賜される) ・ 頼りになる(助っ人) ・ 拝謝 ・ 恵みの雨 ・ 干天の慈雨 ・ (命の)恩人と思う ・ (権力に)迎合(する) ・ (権威に)盲従(する) ・ (強く)感謝(する) ・ 深く)感謝している ・ 恩を感じる ・ 恩に着る ・ お言葉に甘えて ・ ご厚意に甘えて ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ (好意に対して)礼を言う ・ かたじけない ・ 三拝九拝 ・ 横暴 ・ 独走(する) ・ (選んだ道を)(信じて)疑わない ・ (一人で)満足する ・ 自信家(の上司) ・ 独善(に陥る) ・ (一人で)自信満々 ・ 独りよがり ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ 独善的 ・ (相手の)話を聞かない ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 偉ぶる ・ (ほめられて)浮かれる ・ (権力の上に)あぐらをかく ・ 図に乗る ・ 自信がある ・ 鼻が高い ・ 鼻を高くする ・ 鼻高々 ・ 天狗(になる) ・ 俗物 ・ 尊大(な態度) ・ 鬼の首を取ったよう ・ 調子に乗る ・ (弱者に対する)差別意識(を持つ) ・ 誇り(に思う) ・ 得意(げ) ・ 高らか(に読み上げる) ・ (まことに)光栄(です) ・ (勝利に)酔う ・ 誇らか(な態度) ・ 自信を持つ ・ (成功して)のぼせる ・ 晴れがましい ・ 優越意識 ・ 高揚感 ・ (周囲から)認められる ・ 天狗になる ・ (ほめられて)のぼせ上がる ・ (周りが)見えない ・ 思い上がる ・ 思い上がり ・ (家柄を)誇る ・ 肩身が広い ・ 増長する ・ (おごり)高ぶる ・ 高ぶり ・ 慢心する ・ (人気に)溺れる ・ 舞い上がる ・ 有頂天になる ・ 他より優れていると思う ・ 夜郎自大やろうじだい ・ つけあがる ・ 意気揚々いきようよう(と歩く) ・ 謙虚でない ・ 調子づく ・ いい気なもんだ ・ いい気(になる) ・ 誇らしい ・ (お腹が)はじけそう ・ くちい ・ (腹が)はちきれそう ・ 食った食った ・ 腹が一杯になる ・ ぎっしり ・ げっぷが出る ・ たらふく(食う) ・ 腹一杯 ・ (お腹が)ぱんぱん ・ お腹がいっぱい ・ (腹が)膨れる ・ 満腹(する) ・ (武士は食わねど)高ようじ ・ 腹鼓を打つ ・ (食べ過ぎて)(腹が)くちくなる ・ 基準を満たす ・ ばっちり ・ 通過 ・ パス(する) ・ 通る ・ 及第 ・ 一定の基準に達する ・ (オーディションに)受かる ・ がっつく ・ 貪食 ・ 存分に飲み食いする ・ 飽食 ・ 食い過ぎる ・ 暴食 ・ 牛飲馬食 ・ 食い散らかす ・ 掻き込む ・ 食い荒らす ・ (海の幸を)満喫(する) ・ 食べ放題 ・ 心置きなく食べる ・ 桃源郷に遊ぶ(心地) ・ 覚醒剤 ・ (シンナーで)ラリる ・ とろける(ような気分) ・ 麻薬 ・ 現実からの逃避 ・ 清涼剤 ・ 媚薬 ・ とろんとした目つき ・ 快感(に身を任せる) ・ (現在の生活に)自足(する) ・ (現在の地位に)自得(する) ・ (気持ちが)暖かくなる ・ (何とも)とぼけた感じ(のキャラクター) ・ (気持ちが)救われる ・ 癒やし(の音楽) ・ 癒やし系 ・ 慰められる ・ ユーモラス(なしぐさ) ・ (小さな)幸せを感じる ・ のんびりした(顔つき) ・ 温かみのある(インテリア) ・ 心を和ませる(光景) ・ かわいい ・ (気持ちが)穏やかになる ・ (都会の)オアシス ・ (闇の中に)光を見出す ・ ほっこり(△する[した気持ち]) ・ (気持ちが)ぬくぬく(としてくる) ・ (気持ちが)暖かいもので満たされる ・ (心が)緩む ・ 愛らしい ・ 愛くるしい(表情) ・ くつろぎを感じる ・ 味わいのある(語り口) ・ なだめられる ・ 滋味豊かな(詩文) ・ 趣がある ・ (抑圧からの)解放 ・ (寂しさが)癒える ・ 幸せな気分になる ・ 安堵 ・ 軽やかな気持ち(になる) ・ 温かい印象 ・ (精神の)救済 ・ 救い ・ 緊張が解ける ・ 肩の力が抜ける ・ (気持ちが)和らぐ ・ 人懐かしさがある ・ (見ているだけで)心に灯がともる ・ 温かい(印象) ・ ほのぼの(とした心温まる話) ・ 人情(話) ・ 心温まる(△話[情景]) ・ 胸が軽くなる ・ ほっとする ・ 優しさ ・ (△気持ち[心]が)ほぐれる ・ (気持ちが)和やかになる ・ (心が)和む ・ 胸のつかえがおりる ・ 心地いい(歌声) ・ (気持ちが)ほかほか(する) ・ 悪いことなし ・ 結構尽くめ ・ 極楽(のような)(生活) ・ いいこと尽くめ ・ いいことだらけ ・ 三拍子そろう ・ 夢中(になる) ・ 楽しく ・ 面白がる ・ (恋に)うつつを抜かす ・ 面白おかしい ・ 同慶 ・ 弾んだ(気分) ・ お祭り気分 ・ 万歳 ・ わくわく ・ 万々歳 ・ おかしい ・ (気持ちが)明るい ・ 快適(なドライブ) ・ 面白い ・ 面白過ぎ ・ (ほらを吹いて)興がる ・ 空騒ぎ(する) ・ (あの試合は)見もの(だった) ・ 浮かれ騒ぐ ・ 弾む気持ち ・ 浮かれっぱなし ・ はじけるように(笑う) ・ 陽気(に騒ぐ) ・ ぞくぞく ・ 歌でもうたいたい(気分) ・ 周りのことが目に入らない ・ うきうき ・ いっぱい(ある) ・ 次々(と)(登場する) ・ (名曲の)オンパレード ・ (欲が)深い ・ 豊潤(に実る) ・ (その影響は)計り知れない ・ たっぷり(と)(注ぐ) ・ うんと(稼ぐ) ・ たんと(召し上がれ) ・ (お)徳用 ・ (元気)旺盛 ・ 余るほど(ある) ・ 残るほど(ある) ・ 絶大なる(信頼) ・ 大幅(な値上げ) ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ (ご飯が)てんこ盛り ・ (自然が)豊か ・ 大量 ・ 恵まれる ・ (量が)多い ・ 抱え切れない ・ ふんだん(△に使える[な資源]) ・ 少々で(は)ない ・ 多め(に入れる) ・ 満々(と水をたたえる) ・ 多量 ・ 豊富(な資源) ・ 潤沢(な資金) ・ どんと(持ってこい) ・ しこたま(貯め込む) ・ 万斛 ・ 飽食(の時代) ・ 途方もない(時間) ・ (通常量に)数倍する(量) ・ 手厚い(もてなし) ・ 多大(な迷惑) ・ (宿題の)山 ・ 盛りだくさん(のごちそう) ・ (食料品を)どかっと(買い込む) ・ どっさり ・ 莫大(な費用) ・ 十分(揃っている) ・ とめどなく(涙が流れる) ・ (見どころ)満載 ・ 使い出のある(量) ・ 完全 ・ 隙がない ・ 完全無欠 ・ すばらしい ・ 完璧(である) ・ 両全 ・ 無難 ・ 満点 ・ 金甌無欠 ・ すべてオーライ ・ すべて良し ・ 非の打ち所がない ・ 死角がない ・ 妥協を許さない ・ 見事 ・ 十全 ・ 文句のつけようがない ・ (全くの)文句なし ・ 欠点がない ・ 万全 ・ 円満 ・ 鼻歌(を口にする) ・ (気分は)快調 ・ ご機嫌(だぜ) ・ 晴れ晴れ(した気分) ・ 晴れやか ・ 一杯機嫌 ・ 喜びがあふれる ・ はしゃぐ ・ (ご機嫌)麗しい ・ (ご機嫌)麗しく(お過ごしでしょうか) ・ 気持ちが明るい ・ 機嫌がいい ・ 結構 ・  ・ 徹頭徹尾 ・ なるたけ ・ 幾重にも ・ 完膚なきまで(に) ・ (十分)備わる ・ 万々 ・ よく ・ なるべく ・ リッチ ・ 至れり尽くせり ・ たくさん ・ 足りている ・ (受け入れる)余地はない ・ 重ね重ね ・ よくよく ・ 十二分 ・ 充実(している) ・ 遺憾なく ・ 徹底的(に) ・ 足りる ・ 存分 ・ 満幅 ・ 優に ・ たんまり(楽しむ) ・ 可及的 ・ 十分 ・ フル ・ 百パーセント ・ しっかり ・ とっぷり ・ (保険なら)間に合ってる ・ 重々 ・ 詰める ・ (やる気)満々 ・ 溜る ・ 充足 ・ 完全(になる) ・ 埋める ・ 埋まる ・ 立ち込める ・ (水面が)盛り上がる ・ 沸き上がる ・ うずめる ・ 押し込まれる ・ はちきれそう ・ はちきれんばかり ・ 盛る ・ 満水 ・ 飽和 ・ (才能に)富む ・ 埋め尽くされる ・ 込み上げる ・ 充満(する) ・ (情報が)氾濫(する) ・ あふれる ・ 満ちる ・ 横溢 ・ 充実 ・ みなぎる ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 具足 ・ (サービス)満点 ・ 溜める ・ 塞ぐ ・ 満員 ・ 塞がる ・ 充塞 ・ 詰まる ・ 自足 ・ すし詰め ・ 満載 ・ (喜びを)湛える ・ うずまる ・ 充溢 ・  ・ 籠もる ・ 満たす ・ いっぱい(になる) ・ 満ちあふれる ・ (歓迎ムード)一色 ・ こぼれるような笑み(を見せる) ・ にこり ・ にたりと ・ (白い)歯を見せる ・ 破顔(する) ・ 破顔一笑 ・ 相好を崩す ・ スマイル ・ にこやか(な顔) ・ にこにこ(顔) ・ 笑顔(を見せる) ・ 笑顔を作る ・ にやにや ・ 莞爾かんじ(として笑う) ・ 満面の笑み ・ 苦笑(する) ・ 表情を崩す ・ (声を立てずに)笑う ・ ほほ笑む ・ ほほ笑み ・ (思わず顔が)ほころぶ ・ ほころばす ・ ほころびる ・ うれしそう(に) ・ いい顔 ・ にやりと ・ 笑い顔 ・ にんまり ・ 笑み(を見せる) ・ 和顔(愛語) ・ にっと ・ とろける(ような顔) ・ 艶然(とほほ笑む) ・ (小首をかしげる仕種に)笑みを添える ・ にっこり(する) ・ 和顔施わがんせ ・ 笑みがこぼれる ・ にたにた ・ にこつく ・ 千両の笑み(を見せる) ・ 喜色(満面) ・ (口もとに)微笑(△する[を漂わす]) ・ 穏やかな笑み ・ 喜びがはじける ・ はじけるスマイル ・ 人なつっこい笑顔
飽きる嫌い飽きる嫌い  飽き飽きする ・ おっくうがる ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 厭世 ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ (見ると)悪寒がする ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 目障り ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 歓迎しない ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 憎む ・ わずらわしさ ・ 倦厭 ・ 敵意 ・ 見限る ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ (努力を)怠る ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ (政権に)批判的 ・ 拒絶(する) ・ 煙たい(存在) ・ (ウィルス)対策 ・ 毛嫌い(する) ・ 犬も食わない ・ 嫌らしい ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ (若者の言葉遣いに)違和感(を覚える) ・ 嫌み(を言う) ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ うんざり(する) ・ げげげっ(!) ・ 受け付けない ・ (するのを)面倒くさがる ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 邪魔 ・ 避ける ・ 邪険(にする) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 苦手 ・ ひんしゅくを買う ・ やけを起こす ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 関わりたくない(気分) ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 食わず嫌い ・ 趣味に合わない ・ 大嫌い ・ 鼻白む ・ 唾棄 ・ 喜ばない ・ 背を向ける ・ 辟易(する) ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 水を差される ・ なげやり(になる) ・ 逃げ腰 ・ うとむ ・ うとましい ・ くだらない ・ ためらう ・ (冗談は)やめて ・ 気に食わない ・ (強い)不満 ・ 敬遠(する) ・ 好意的でない ・ 気に入らない ・ (親の話を)うるさがる ・ 鼻つまみ ・ 真っ平 ・ ストレス(を感じる) ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 厭戦 ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 許容しない ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 感じが悪い ・ (仕事を)投げる ・ 幻滅(する) ・ いや(な男) ・ 愛さない ・ 愛していない ・ (体制) ・ 受け入れない ・ 不潔 ・ うざい ・ 鼻につく ・ 虫酸が走る ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 嫌忌 ・ 敵性的(発言) ・ 食傷 ・ 渋る ・ 逃げ回る ・ 近寄らない ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 得意でない ・ 尻込みする ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 冷水を浴びせる ・ 無視する ・ 舌を出す ・ 尻に敷く ・ (相手を)傷つける ・ 侮蔑(する) ・ 物の数ではない ・ くみしやすい(と見る) ・ (人を)踏みつけにする ・ 踏みつける ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ あかんべえ ・ 安く踏む ・ 笑止千万 ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 誇りを傷つける ・ (自らの)優位意識 ・ 風刺(する) ・ (人を)軽んじる ・ 凌辱 ・ 眼下に見る ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 冷笑 ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 情けない(やつ) ・ 冷評 ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ 下目に見る ・ 煮え湯を飲ます ・ 土足にかける ・ (周囲を)睥睨(する) ・ あんな人だとは思わなかった ・ 見損なう ・ 思い上がり ・ 侮辱(する) ・ 非難(する) ・ (相手を)低く見る ・ 軽く見る ・ (ルールを破ったものに向けられる)冷たい視線 ・ (ひどく)嫌う ・ おとしめる ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ 嘲弄 ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 軽侮(する) ・ (力のなさを)あざける ・ 冷淡(な態度) ・ 邪険に扱う ・ 笑止の沙汰 ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 高所からものを言う ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 袖にする ・ あざけり顔 ・ 笑いものにする ・ (人を犬のように)あしらう ・ 蔑する ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ こけにする ・ 傲慢(な態度) ・ 高みに立った(もの言い) ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 幻滅 ・ 尻目にかける ・ 悪口(を言う) ・ 勝ち誇った(顔で) ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ 油断する ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ ないがしろ(にする) ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 気分が悪い ・ 気分の悪さ ・ (言いようのない)不快感 ・ 唾棄(すべき行為) ・ ヘドが出る ・ つわり ・ 悪阻おそ ・ 胸が悪くなる ・ 気持ち悪い ・ 悪心おしん(がする) ・ 悪酔い ・ (胃が)むかつく ・ (胸の)むかつき ・ むかむか ・ えずく ・ 空えずき ・ 嘔吐感 ・ 胃酸過多 ・ 溜飲 ・ 吐き気(△がする[を催す]) ・ 体調が悪い ・ 込み上げる ・ 品が良くない ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 尾籠 ・ えげつない(表現) ・ 品がない ・ 際どい ・ げす張った(男) ・ 上品でない ・ 俗っぽい(雑誌) ・ がらっぱち ・ しな下る ・ (見るのも)いや ・ 行儀が悪い ・ 配慮がたりない ・ はしたない ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 淫猥 ・ 醜い ・ 低俗(な番組) ・ けがらわしい ・ 安っぽい ・ エロ(い) ・ 育ちが悪い ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 粗野(な言動) ・ 下等 ・ 所構わず(発情する) ・ 俗悪(な音楽) ・ 物欲しそう ・ 礼儀作法がなっていない ・ ゲス ・ エチケットに反する ・ 下卑た(笑い) ・ (マナー)違反 ・ 淫靡 ・  ・ 卑わい ・ おぞましい(笑い方) ・ 下品(な) ・ 剥き出し ・ 貪欲 ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 品のない ・ はすっぱ(女) ・ 人間のレベルが低い ・ わいせつ ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ ガラが悪い ・ 作法をわきまえない ・ 野卑 ・ 下劣 ・ くだらない(番組) ・ 嫌らしい(笑い方) ・ (田舎女)丸出し ・ 下作 ・ 汚らしい(食べ方) ・ 卑しい(行い) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 露骨な ・ 悪達者 ・ 醜怪 ・ みっともない ・ 奇岩 ・ 見苦しい ・ どぎつい(化粧) ・ 毒々しい(色彩) ・  ・ 醜悪 ・ あくどい ・ 汚い ・ (醜く)変形している ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 生理的に無理 ・ 目が腐る ・ まともでない ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ 怪しげ(な日本料理) ・ えぐい(やつ) ・ 得体の知れない(見た目) ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ 変わっている ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 普通でない ・ 正視できない ・ まがまがしい(図柄) ・ おぞましい ・ 毒々しい(花) ・ みにくい(姿) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 我慢ならない ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ ぞっとする ・ 醜悪(な姿) ・ 嫌悪を催す ・ 奇形的 ・ (感覚的に)なじめない ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ 異形いぎょう ・ 目を背ける ・ 反感 ・ 小憎らしい ・ 敵対感情(を抱く) ・ いまいましい ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 根に持つ ・ 反目 ・ 憎げ ・ (親への)反感 ・ 殺したい(ほど憎い) ・ 小面憎い ・ 呪わしい ・ 総スカン ・ 殺気(立つ) ・ にらむ ・ にらみ合う ・ 憎いと思う ・ 敵対(意識) ・ 敵視(する) ・ 心憎い(までに落ち着き払う) ・ (彼の裏切りが)恨めしい ・ 目のかたき(にする) ・ 執念深く(つけねらう) ・ くそ(、覚えてろ) ・ 羞悪 ・ おのれ(、よくもだましたな) ・ 極刑を望む ・ 憎々しい ・ 敵視 ・ 憎体 ・ 憎悪 ・ 恨みに思う ・ 敵がい心(を燃やす) ・ (犯人が)憎い ・ (心に)憎しみ(を抱く) ・ 憎らしい ・ 憎たらしい ・ 面憎い(やつ) ・ 憎がる ・ しゃくにさわる ・ こしゃくにさわる ・ こしゃく(な奴め) ・ (殺したいほど)嫌い ・ 憎しみを抱く ・ 逆恨みする ・ 呪わしい(事件) ・ (気持ちが)わだかまる ・ ぎすぎす ・ (名前を聞くのも)うとましい ・ 目の上のたんこぶ ・ 毒々しい ・ 憎しみ ・ 対峙 ・ 立て引き(ずく) ・ 目障り(なやつ) ・ 男盛り ・ 働き盛り ・ (病気で)余儀なく(退職する) ・ (妥協を)余儀なくされる ・ せざるを得ない ・ (時間の都合で)割愛(する) ・ 不本意(ながら) ・ 妥協 ・ 不承不承 ・ (~の)必要に迫られる ・ 強いられる ・ 気乗り薄 ・ 気に染まない ・ 汚れ役(を果たす) ・ ダーティーな役回り ・ 義理(で参加する) ・ 浮世の義理(を果たす) ・ 甘んじて ・ 心ならずも ・ (トラブルに)巻き込まれる ・ 不満そう(に指示に従う) ・ (生存競争に)さらされる ・ (仕事だと)割り切る ・ 嫌そう(に)(する) ・ (奥へと)追いやられる ・ (勉強に)不熱心 ・ 心に染まない ・ (絶対に)しなければならない ・ やむを得ない ・ やむを得ず ・ やむにやまれず ・ しぶしぶ(引き受ける) ・ 嫌々 ・ 追い込まれる ・ やむなく ・ いやいや ・ 仕方なく ・ 仕方なしに ・ 批判を受け入れる ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 仕様事なしに ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ 泣きの涙(で)(手放す) ・ 気まずい ・ 相性が悪い ・ 不仲 ・ いざこざ(が絶えない) ・ 険悪(な空気) ・ 冷たい関係 ・ 折り合いが悪い ・ けんかしている ・ (問題の)先鋭化 ・ ぎくしゃく(する) ・ 突っ張り合う ・ 犬猿の仲 ・ 反目(し合う) ・ うまくいっていない ・ 仲が悪い ・ 仲が良くない ・ いがみ合う ・ いがみ合い ・ 考え方が違う ・ 気が合わない ・ 対抗意識 ・ (相互に)敵対(する) ・ (両校の)角逐かくちく ・ (二人の間に)(見えない)みぞ(が△ある[できる]) ・ 不和 ・ にらみ合い(が続く) ・ 確執(が生じる) ・ すれ違い(の夫婦) ・ 対立(する) ・ 氷炭相いれず ・ 波風が絶えない ・ 背中合わせ(の仲) ・ 仲間割れ ・ 同士討ち ・ かど立つ ・ かどが立つ ・ 角目つのめ立つ ・ ぎすぎす(した関係) ・ (アイドルグループが)解散(する) ・ 内輪もめ ・ (気持ちの)ぶつかり合い ・ せめぎ合い ・ 相克 ・ (両者間の)矛盾 ・ いさかいが絶えない ・ (離婚届を)突き出す ・ ライバル意識(を持つ) ・ (女の)バトル ・ 緊張関係(にある) ・ 激しい緊張 ・ 反りが合わない ・ 不調和(な関係) ・ (両者の間に)摩擦(が生じる) ・ 心理的摩擦 ・ しこり(が残る) ・ わだかまり(が残る) ・ (感情の)もつれ ・ 仲たがい ・ (親子の)葛藤 ・ (両者が)火花を散らす ・ 衝突(する)(父と娘) ・ 不協和音(が生じる) ・ 水と油(の関係) ・ 争いが絶えない ・ 耳につく ・ 耳ざわり ・ 耳を覆いたくなる(ような)(きしみ音) ・ 音痴 ・ 聞き苦しい ・ 耳が腐る ・ 暗い(ニュース) ・ (胸が)むかつく ・ 苦々しい(思い) ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪くなる ・ 愉快でない ・ 臭い(演技) ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 気持ちが悪い ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 鳥肌(が立つ) ・ いらっとする ・ いらだち ・ よく思わない ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ (話し方が)鼻につく ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ ひどい ・ 不快(に思う) ・ 反感(を持つ) ・ 卑しい ・ 受け入れられにくい ・ あさましい(根性) ・ 不愉快(に感じる) ・ 吐き気がする ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 散々(な思い)(ををする) ・ おぞましい(光景) ・ まとい付く ・ 難色を示す ・ 嫌悪感を示す ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 不快感(を持つ) ・ 心外(な思い) ・ 渋い(顔) ・ 悪感 ・ 不機嫌 ・ 気疎い ・ 悪感情 ・ 気障り ・ (のどに)違和感(がある) ・ 忌まわしい(記憶) ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 不満 ・ 敵意(を抱く) ・ 刺激的(な光) ・ 苦い(気分) ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 許しがたい ・ 耳にさわる(音) ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 震えがする ・ 喜べない ・ 不道徳的 ・ 背徳(的)(行為) ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ じくじ(たる思い) ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ まがまがしい(絵柄) ・ 鼻持ちならない ・ 耳にたこができる ・ 忌むべき ・ 気分を悪くする ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 怖い(事件) ・ (人の目が)うっとうしい ・ けがれている ・ (うるさくて)やりきれない ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ 工夫がない ・ わくわくしない ・ 由無い(長話) ・ 散文的 ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ ピンとこない ・ がらん(としている) ・ 凡庸(な作品) ・ (心が)弾まない ・ 通俗的 ・ そっけない ・ 眠気を誘う ・ しらける ・ 味けない ・ 愚劣(な作品) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 類型的 ・ 殺風景 ・ ドライ(な印象) ・ 貧弱(な文章) ・ 砂を噛むような(思い) ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 出来が悪い ・ 評価が低い ・ 毒にも薬にもならない ・ どうということのない ・ 盛り上がらない ・ 教科書通り ・ 芸がない ・ 退屈(な時間) ・ きょくがない ・ 画一的 ・ 不十分 ・ 憂うつ ・ (作品として)劣る ・ 味もそっけもない ・ 月並み ・ (心が)浮き立たない ・ 起伏に乏しい ・ ありきたり ・ 型にはまった(アイデア) ・ 中途半端(な) ・ 深みがない ・ 単調 ・ 大味 ・ 無難 ・ 凡手 ・ 噴飯もの ・ 見ばえのしない ・ 愛想がない ・ 没個性(的) ・ いまいち ・ 無味乾燥 ・ 感興をそがれる ・ 熱が冷める ・ 潤いがない ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ 退屈 ・ 半端(な印象) ・ 面白くない ・ 面白みに欠ける ・ 面白みがない ・ 平凡 ・ つまらない ・ 無粋 ・ 粋でない ・ 無風流 ・ くそ(みたいな)(映画) ・ 興趣の薄い ・ 紋切り型 ・ 抑揚に欠ける ・ お粗末(な映画) ・ 興ざめ(のする) ・ 生硬 ・ 平板 ・ 興味が湧かない ・ 味気ない ・ 感興に乏しい ・ 趣がない ・ 興味を引かない ・ 味わいがない ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ (何の)感興も沸かない ・ 愚作 ・ 堅い ・ 倦怠期 ・ (恋人との)関係に疲れている ・ 小汚い ・ 汚らしい ・ うらぶれた(喫茶店) ・ くすんだ(△窓ガラス[色のマスク]) ・ 薄汚い ・ 場末(の映画館) ・ 汚穢 ・ くたびれた(様子) ・ (色が)濁る ・ ネズミ男 ・ 汚れがつく ・ くすんでいる ・ みすぼらしい(姿) ・ むさ苦しい(格好) ・ (どことなく)汚い ・ むさ苦しい ・ (色が)鮮やかでなくなる ・ 汚れている ・ 色褪せた(広告看板) ・ 埃っぽい ・ 不浄 ・ だらしない(恰好) ・ (見るからに)清潔でない ・ 清潔感がない ・ 黒ずむ ・ 黒ずんだ(タオル) ・ だらしない(着方) ・ 薄汚れる ・ 薄汚れている ・ すすけた(古座敷) ・ むさい ・ 見るに堪えない(姿) ・ ごみごみ ・ 垢染みる ・ 垢染みた(学生服) ・ 余計な一言 ・ 口汚い ・ ほざく ・ 誹謗(する) ・ やかまし屋 ・ バッシング ・ 悪口 ・ 出て行けがし(の物言い) ・ 悪口雑言 ・  ・ どの口が言うか ・ 皮肉(な物言い) ・ ぼろかすに言う ・ あざけり ・ 攻撃的(な言葉) ・ 呪いの言葉(を浴びせる) ・ けちょんけちょんに言う ・ (悪罵を)浴びせる ・ (偉そうな)批評 ・ (厳しく)批評(する) ・ 酷評(する) ・ 悪しざまに言う ・ 怪気炎(を上げる) ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ 毒を含んだ(一言) ・ 毒のある(言葉) ・ とげのある(言い方) ・ (言葉に)とげがある ・ 険のある(物言い) ・ けなす ・ 暴言(を吐く) ・ 悪意のある(一言) ・ (物言いに)悪意がこもっている ・ 悪態(をつく) ・ 毒(を振りまく) ・ 毒づく ・ 恨み言 ・ ののしる ・ よく言わない ・ 悪たれ(口) ・ 辛辣(な言葉) ・ ディスる ・ 言いたい放題 ・ 心ない(言葉) ・ 無神経(な発言) ・ 憎まれ口(をたたく) ・ 罵倒 ・ 減らず口(をたたく) ・ 罵声(を浴びせる) ・ (弱者への)毒舌 ・ 雑言 ・ 嫌みったらしい(物言い) ・ 悪態をつく ・ 悪罵 ・ 小言 ・ 攻撃的な(質問) ・ 憎まれ口 ・ (毒を)吐く ・ 苦言 ・ 怨言 ・ 文句言い(の姑) ・ 悪く言う ・ そしり ・ くそ食らえ ・ おとがいを叩く ・ 口が悪い ・ (口汚い)野次(を飛ばす) ・ (議会での)不規則発言 ・ (△邪魔者[部外者]を)追う ・ 突きのける ・ (犬を)追いやる ・ どける ・ (群がる敵を)散らす ・ (群衆を)追い散らす ・ (ハエを)払う ・ (酔客を店から)放り出す ・ 駆る ・ (敵を)敗走させる ・ (大家が入居者を)追い立てる ・ (異端を)排斥(する) ・ 追い払う ・ 追っ払う ・ 放逐 ・ (目の前から)去らせる ・ 散り散りにさせる ・ 駆り出す ・ わきへ追いのける ・ (ニ度と)敷居をまたがせない ・ 遠のける ・ 遠ざける ・ 退ける ・ やっかい払い ・ 駆逐(する) ・ かきのける ・ 払いのける ・ 追放 ・ (その場から)のける ・ 押しやる ・ 打ち払う ・ しっしっ ・ 追いまくる ・ 駆り立てる ・ 押しのける ・ 不承認 ・ 反共 ・ (提案を)一笑に付す ・ (実施には)抵抗がある ・ いただけない ・ (年内実現には)否定的 ・ いや ・ 異存(がある) ・ 首肯しがたい ・ 反対(の立場) ・ 許せない ・ 許されない(行為だ) ・ 肯定しない ・ 拒む ・ (原発) ・  ・ いな ・ 反対(する) ・ (△安全性[信憑性]への)疑問(が高まる) ・ (協力を)断る ・ 不賛成 ・ 不同意 ・ 同意しない ・ 異(を唱える) ・ 異を立てる ・ (提案を)受け入れられない ・ 不承知 ・ 否定(する) ・ ノー ・ 拒否(せざるを得ない) ・ 従わない(態度をとる) ・ 不支持 ・ 支持しない ・ 賛成しない ・ 逆らう ・ (人に頼ることを)潔しとしない ・ △戦闘[改革]疲れ ・ 厭戦(気分) ・ 厭軍(思想が広まる) ・ 徴兵忌避 ・ 戦争忌避(感) ・ 戦意喪失 ・ (生理的に)いや ・ 毛嫌い ・ (感覚的に)受け入れない ・ ぞっと(する) ・ 鳥肌が立つ ・ 無条件で嫌い ・ (人間の)生理に反する ・ 潜在意識的(に)(相手を拒否する) ・ アレルギー反応(を起こす) ・ 拒否反応 ・ 拒絶反応(を起こす) ・ (生理的に)受け付けない ・ 感覚的に受け付けない ・ 男嫌い ・ 人見知り ・ (不満が)わだかまる ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ (反対派を)うとむ ・ (部外者を)うとんじる ・ 排他 ・ 親しみを感じない ・ 親しみを持てない ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ 心のバリア(による) ・ つまはじき ・ 疎隔(が生じる) ・ ぎこちない(空気) ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 擯斥 ・ 排撃 ・ 石のような(沈黙) ・ 隔意(を持つ) ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ ぎくしゃく(したやり取り) ・ 居心地が悪い ・ 敷居が高い ・ 垣根が高い ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ 打ち解けない ・ 遠ざかる ・ (一歩)引く ・ 遠のく ・ 関係が薄くなる ・ そっぽを向く ・ 距離を置く ・ (友人を)疎外(する) ・ (嫌って)距離を取る ・ 寄り付かない ・ 排斥 ・ 垣根を作る ・ (男を)寄せつけない ・ 離反 ・ 関わらない ・ 背く ・ 隔てる ・ 友達をやめる ・ 排日 ・ 反米 ・ 排外 ・ (恋が)順調でなくなる ・ (関係が)変になる ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ 亀裂が生じる ・ 呼吸が合わない ・ (関係が)よそよそしくなる ・ (何だか)ぎくしゃく(する) ・ (親友との)仲が怪しくなる ・ (上司と)正面衝突(する) ・ 波風が立つ ・ (仲が)こじれる ・ 軋轢(を生じる) ・ (両者間に)きしみ(が生じる) ・ (周囲と)衝突する ・ (△摩擦[対立]が)激化する ・ 仲が悪くなる ・ 足並みが乱れる ・ 足並みがそろわない ・ (全員の)行動にまとまりがない ・ 不協和音が生じる ・ (緊張が)増す ・ 争いが起きる ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ (離婚調停が)泥沼にはまる ・ (人間)(関係が)おかしくなる ・ ぎこちなくなる ・ 不仲になる ・ (△仲[関係]が)悪化する ・ (意見に)食い違い(を生じる) ・ (順調だった二人の関係に)隙間風が吹く ・ (人間関係が)もつれる ・ (一方が)感情的になる ・ さざ波が立つ ・ 浅瀬にあだ波 ・ (両国の関係が)冷え込む ・ (仲が)冷える ・ (彼女が)冷たくなる ・ (日米関係が)冷却化(する) ・ (気持ちが)ばらばら ・ ばらばらな(意見) ・ (二人の間が)しっくりしなくなる ・ (言えば)かどが立つ ・ 不和が生じる ・ (夫婦間の)みぞ(が△できる[深まる]) ・ げき(を生じる) ・ 険悪の度を深める ・ 険悪化 ・ (気持ちが)冷める ・ 気持ちが離れる ・ 興ざめ ・ (夢心地の)気分が壊れる ・ (意欲が)萎える ・ 嫌がらせ(をする) ・ 虫が好かない ・ かわいくない(後輩) ・ いけ好かない(男) ・ 煙たがる ・ 煙たく思う ・ (芯の)疲れる(仕事) ・ 暗うつ ・ 辛気くさい(仕事) ・ 陰々滅々 ・ やりきれない ・ 汚い(仕事) ・ 気が重い ・ 気が滅入る ・ (生きるのが)しんどい ・ 陰うつ ・ 憂うつ(になる) ・ (原発に)反対(する) ・ (マイノリティへの)厳しい視線 ・ 拒絶反応 ・ 過剰に反応する ・ 忌避感 ・ (接触を)拒否(する) ・ アレルギー ・ 忌避反応 ・ 心理的抵抗 ・ (父親への)反感 ・ (生理的)嫌悪受けつけない ・ (反射的)反発 ・ アンチ(巨人) ・ 批判精神 ・ 過敏反応 ・ 拒否感 ・ 拒絶感 ・ (政治)不信 ・ 好き不好き ・ 好悪 ・ 好き嫌い
飽きるきる飽きるきる  飽き飽き(する) ・ 飽き(がくる) ・  ・ 気力が失せる ・ 気力がなくなる ・ 根負け ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ なげやり(になる) ・ 見限る ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ (ごちそう)責めにされる ・ いやというほど(聞かされる) ・ (もう)嫌い ・ あくびが出る ・ マンネリ(に陥る) ・ 耳にたこができる(ほど聞かされる) ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ 気分が晴れない ・ 堪能(する) ・ (長期化を)嫌がる ・ 気持ちが冷める ・ 辟易(する) ・ 辟易感 ・ 気が進まない ・ やる気が失せる ・ やる気を失う ・ やる気が出ない ・ 嫌気(がさす) ・ 新味のない ・ たいがいにしろ ・ 意欲がしぼむ ・ 意欲が萎える ・ (やる気が)疲弊(する) ・ 見飽きる ・ 倦怠(期) ・ (気持ちが)だれる ・ (△節約[SNS])疲れ ・ 食傷(気味) ・ 屈託(する) ・ たっぷり(と)(体験した) ・ 百万遍(の説教) ・ (△遊び[いい加減])疲れる ・ くたびれる ・ ストレスを感じる ・ これ以上の相手はできない ・ やり尽くす ・ 満足(する) ・ 繰り返す ・ (同じことの)繰り返し ・ (単調な作業に)うみ疲れる ・ 果てしなく(続けられる) ・ (心が)萎える ・ 紋切り型 ・ 根気負け ・ (すっかり)しらける ・ ありきたり ・ げっぷが出る ・ 背を向ける ・ いい加減にしてくれ ・ (もう)こりごり ・ 新しい空気を求める ・ 水が入る ・ ゲシュタルト崩壊 ・ (長引く戦争への)厭戦えんせん(気分) ・  面倒くさい ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・ (避難生活が)長引く ・ 張りがない ・ (心が) ・ (順番待ちに)じれる ・ もうたくさん(だ) ・ 読み飽きる ・ (いい加減)いやになる ・ 退屈(△する[至極]) ・ マラソン(外交) ・ 聞き飽きる ・ 根気が続かない ・ (つらく)長い(一日) ・ これでもかというほど ・ (恋人との)関係に疲れている ・ 倦怠期 ・ 胃もたれ(がする) ・ 飽食(する) ・ 食い飽きる ・ ごちそう攻め(にされる) ・ 食べ過ぎ ・ 食べ飽きる ・ 食傷(する) ・ (仕事の)隙 ・ つれづれ ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 無聊 ・ (妙に)落ち着かない ・ 空き ・ することがない ・ 用事がない ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 途方に暮れる ・ 隙間 ・ レジャー ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 無聊(をかこつ) ・ 閑暇 ・ 開店休業(状態) ・ 頬づえ(をつく) ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 退屈(する) ・ 有閑(マダム) ・ いとま ・ 灰色(の青春) ・ 時間を持て余す ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ 時間が余る ・ 閑居 ・ 予定がない ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 無為に過ごす ・ アンニュイ ・ つまらない ・ 余暇 ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 閑人 ・ 解雇 ・ 倦怠(感) ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 不景気 ・ 眠そう(な顔) ・ 徒然 ・ どうしたらいいか分からない ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 農閑 ・ 手空き ・ お茶を挽く ・ やることがない ・ 手透き ・  ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ (途中でやめる ・ 見切り(をつける) ・ (途中で)放り出す ・ 見捨てる ・ (勝負を)降りる ・ 見切る ・ いち抜けた ・ ほったらかす ・ 敵前逃亡 ・ (途中で)リタイア(する) ・ 投げ捨てる ・ 降板(する) ・ 逃げる ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ (学業を)放擲ほうてき(する) ・ 負けを認める ・ (競技を)(途中で)棄権(する) ・ (仕事を)投げ出す ・ (試合を)投げる ・ さじを投げる ・ 手を引く ・ (試験を)放る ・ (勝負を)投げる ・ 嫌気がさす ・ うんざり ・ もう結構 ・ (わがままが)過ぎる ・ (客引きが)うっとうしい ・ バカも休み休み言え ・ ほどほどにしろ ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ (これ以上は)勘弁(して) ・ 調子に乗る(な) ・ たっぷり(油をしぼられる) ・ (暑さに)参る ・ 散々っぱら(言われる) ・ (彼女の気持ちが)重い ・ (冗談にも)ほどがある ・ 閉口(する) ・ ヘドが出るほど(まずい) ・ しつこい ・ 陰うつ ・ 暗うつ ・ 汚い(仕事) ・ (芯の)疲れる(仕事) ・ 辛気くさい(仕事) ・ (生きるのが)しんどい ・ やりきれない ・ 憂うつ(になる) ・ 気が重い ・ 気が滅入る ・ 陰々滅々 ・ 暗然 ・ 気ぶっせい ・ 嫌な気持ち ・ 楽しくない ・ 暗い ・ くすんだ(高校生活) ・ 気乗り薄 ・ (相手をするのに)疲れる ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ かったるい ・ 体が重い ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ いやになる ・ 七面倒くさい ・ 面倒くさい ・ (するのが)煩わしい ・ 七面倒 ・ 邪魔くさい ・ うるさい ・ (何もかもが)うっとうしい ・ 関わりたくない(気分) ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ (するのは)面倒 ・ やる気がない ・ (気持ちが)渋る ・ なげやり(な気持ち) ・ するのが苦(になる) ・ 気が向かない ・ ややこしい(問題) ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ (何もかも)うるさい
(反復作業に)飽きる毎日する決まった仕事(反復作業に)飽きる毎日する決まった仕事  勤め ・ (朝の)お勤め ・ ライフワーク ・ 生活の一部 ・ (毎日の)決まり事 ・ ルーティーン ・ ルーチン(ワーク) ・ 反復作業 ・ 日常(になる) ・ 代わり映えしない(毎日) ・ 仕事 ・ 日課 ・ 与えられた職務 ・ 日常のタイムテーブル ・ (無感動に)繰り返す ・ 単調(な仕事) ・ 日常業務 ・ 連続して勤める ・ 勤続 ・ 通う ・ 行き戻り ・ 上下(する) ・ 通い ・ 行きつ戻りつ ・ 行ったり来たり ・ 家政(婦) ・ 家事労働 ・ 家庭内の仕事 ・ 家事 ・ 体が覚えている ・ 習い ・ 慣れ ・ 常習 ・ 慣れっこ ・ (一種の)職業病 ・ ルール ・ 習慣 ・ 動かしがたい ・ 習癖 ・  ・ 慣れる ・ 惰性 ・ (体に)染みつく ・ 習性 ・ エトス ・ エートス ・ (失敗が)重なる ・ 続いて起こる ・ 反復(して覚える) ・ 反復記号 ・ またぞろ(浮気の虫が騒ぎ始める) ・ 魔(の踏切) ・ 更新(される) ・ またしても ・ 二連(銃) ・ 次々(と)(話が飛ぶ) ・ 次から次に(決断を迫られる) ・ さらに ・ (話が一部)重複(する) ・ ループ(再生) ・ (審査) ・ たび重なる(うそ) ・ またもや ・ 二重(請求) ・ また(来てね) ・ またまた(大事件だ) ・ またと(ない話) ・ 改めて ・ たびたび(~する) ・ (季節は)巡る ・ 再度(試みる) ・ 二度と再び ・ (回数を)重ねる ・ 重ねて(お礼を言う) ・ 堂々巡り ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 留年 ・ 連続 ・ 連チャン ・ 二度目 ・ 重ね重ね(の失礼) ・ (恥の)上塗り ・ 二度あることは三度ある ・ いつかきた道を辿る ・ もう一度 ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ 再び(過ちを犯す) ・ (同じことを)繰り返す ・ 繰り返し ・ 商売 ・ たつき ・ たずき ・ 生活手段 ・ (大工を)渡世(にする) ・ 職業 ・ (文筆を)業(とする) ・ 生業なりわい ・ 生業せいぎょう ・ (物書きを)飯の種(にする) ・ 儲け口 ・ 家業 ・ 稼ぎ(にありつく) ・ 食いぶち(を探す) ・ 収入源 ・ 稼業 ・  ・ 職掌 ・ 役職 ・ 職分 ・ 割り当て ・ 割り当てられた仕事 ・ 職務 ・ 割り当てる
飽きる経験を積んで慣れる(れる)飽きる経験を積んで慣れる(れる)  (新しい物事が)定着(する) ・ (体に)なじむ ・ 手慣らす ・ (動作が)安定(する) ・ 場慣れ ・ 慣らす ・ (目を)肥やす ・ 慣れる ・ しつける ・ (初めにあった)不自然さがなくなる ・ 手際がいい ・ (騒音にも)不感症(になる) ・ (感覚が)麻痺(する) ・ 落ち着く ・ 物慣れる ・ 緊張感がなくなる ・ 落ち着き ・ 驚かない ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ てきぱき(した処理) ・ 場数を踏む ・ 達観(する) ・ 練れる ・ こなれる ・ (舌が)肥える ・ 慌てない ・ (冷静)沈着 ・ 緊張(すること)がなくなる ・ うまくやれる ・ 手慣れる ・ 常習犯 ・ 落ち着いている ・  常識(になる) ・ 根を下ろす ・ 耳につく ・ 聞きつける ・ 聞きつけている(声なので、すぐわかる) ・ 耳にたこができる(ほど聞く) ・ 耳たこ(のセリフ) ・ (その話には)うんざり ・ バカも休み休み言え ・ 繰り返し話される ・ 繰り返し(言われる) ・ 何度も言われる ・ (特定のフレーズが)繰り返し使われる ・ いやというほど(聞かされる) ・ 百聞 ・ (同じ話が)繰り返される ・ 使い古された(言葉) ・ 聞き飽きる ・ 聞き慣れる ・ 耳新しくない ・ 耳慣れる ・ 着付ける ・ 着慣れる ・ 乗りつける ・ 乗り慣らす ・ △いつも[しばしば]乗っている ・ 乗り慣れる ・ (芸が)枯れる ・ (文章が)こなれている ・ (本当の)芸が萎縮している ・ 慣熟 ・ 百発百中 ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ 熟練(した技能) ・ 大人の演技 ・ 老練 ・ 完成度の高い(演奏) ・ 完成されている ・ 安定した(芸) ・ 不自然さがなくなる ・ 自然(な演技) ・ まろやか(な味わい) ・ し慣れる ・ 鍛えた(腕前) ・ (演技に)幅が出る ・ (機械の取り扱いに)習熟(する) ・ 無理がない ・ 熟す(る) ・ 物慣れた(様子) ・ 老成(した文章) ・ 背伸びしたところがない ・ 味が出る ・ 味わい深い(小説) ・ 深みが出る ・ (見ていて)安心できる ・ 進歩向上(を図る) ・ 玄人受け(する) ・ 熟成(する) ・ 失敗(すること)がなくなる ・ 渋味を持つ ・ 老熟 ・ 円熟(した演技) ・ コクのある(演技) ・ 味のある(芝居) ・ (演技に)脂が乗ってきた ・ 脂の乗り切った(ピアニスト) ・ 練熟 ・ 言い慣れる ・ いつも言っている ・ 言いつける ・ 口慣らし ・ 呼び慣れる ・ 美人は三日で飽きる ・ 珍しくなくなる ・ 見慣れる ・ 使い慣らす ・ しばしば使う ・ 使いつける ・ 使い慣れる ・ 世慣れる ・ 人慣れ ・ (大きく)成長(する) ・ 上手になる ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 腕を上げる ・ (練習によって)(大きく)化ける ・ (数か月の特訓で)大化けする ・ (能力的に)進歩(する) ・ 技量が上がる ・ 次のレベルに進む ・ レベルアップ(する) ・ 進級する ・ 進境著しい ・ (成績が)ぐんとアップ ・ (学力が)伸長(する) ・ (いい)記録が出る ・ (技術が)向上(する) ・ 能力が上がる ・ (精進の)成果が出る ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (運転技術に)習熟(する) ・ (才能が)花開く ・ (努力の上に)花が咲く ・ (調子が)上向きになる ・ 練達 ・ (包丁さばきが)冴える ・ (料理の)手が上がる ・ 長足の進歩(を遂げる) ・ (書道に)達する ・ (プレーに)磨きがかかる ・ 力がつく ・ (尻上がりに)よくなる ・ (力が)伸びる ・ 熟達(する) ・ (作家として)成熟(する) ・ うまくなる ・ (芸が)円熟(する) ・ (さらに)上達(する) ・ ぜいたく(になる) ・ (よしあしを見分ける能力が)豊かになる ・ いくたびも(の)(苦境を乗り越える) ・ たびたび(訪れる) ・ 度々どど ・ 継続的 ・ 毎度 ・ 繰り返す ・ 頻繁(に起こる) ・ 折に触れて(注意する) ・ しげく ・ 複数回 ・ しばしば ・ よく ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 繁々 ・ 何度も ・ しきりに ・ ルーチン(ワーク) ・ 再三 ・ 百万遍(お願いする) ・ 重ね重ね(の御厚情) ・ 繰り返される ・ 返す返す(言って聞かせる) ・ 続けざまに起こる ・ 再々 ・ 毎回 ・ 屡次 ・ 続けて ・ そうそう(は付き合えない) ・ 再三再四 ・ 何度か ・ 頻々 ・ 重々 ・ 累次 ・ すっかりなじむ ・ 使い込む ・ いつも使っている ・ 使いこなす ・ 刺激がない ・ もの足りない ・ 無感覚 ・ 感覚がなくなる ・ 鈍感 ・ 不感症 ・ 感じない ・ (やり方を)洗練(する) ・ (予行)演習 ・ トレーニング(する) ・ 稽古(する) ・ (技を)練る ・ ロードワーク ・ (剣術の)習練 ・ (卒業式の)予行(をする) ・ 修練(を積む) ・ 修行 ・ (漢字)ドリル ・ 切磋琢磨(する) ・ 訓練(する) ・ (上達するように)(繰り返して)習う ・ (技術を)錬磨(する) ・ (技術を)培う ・ (計算力を)鍛える ・ 試練(△に堪える[を乗り越える]) ・ 温故知新(の精神) ・ レッスン(を受ける) ・ 経験を積む ・ (△腕[技術]を)磨く ・ 磨きをかける ・ 練習(する) ・ しっくり(△する[くる]) ・ (見た目に)無理がない ・ ぴったり(する) ・ (何度も着て)着慣れ(する) ・ 板につく ・ ちょうどいい ・ 安定感がある ・ 様になる ・ 様になっている ・ (道具が)(手に)なじむ ・ 使い慣れた(万年筆) ・ (全く)自然(な見た目) ・ 据わりがいい ・ (努力を)重ねる ・ (トレーニングを)日課(とする) ・ 鍛錬(する) ・ (稽古に)励む ・ 練磨(する) ・ 練成(期間) ・ 精励(する) ・ 継続は力なり ・ (修行を)積む ・ (日夜)研鑽を積む
(すぐ)飽きる飽きやすい(すぐ)飽きる飽きやすい  飽きやすの惚れやす ・ 飽き性 ・ 浮気な(男) ・ 浮気性(の人間) ・ 気ままな(性格) ・ (すぐ)目移りがする ・ 持続しない ・ 薄情(な男) ・ のど元過ぎれば熱さを忘れる ・ 線香花火(で終わる) ・ (仕事を)転々(とする) ・ 熱しやすく冷めやすい(性質) ・ (すぐ熱中するが)飽きっぽい ・ 腰が据わらない ・ 尻が落ち着かない ・ (一つの事に)専念できない ・ (惚れっぽいが)続かない ・ 気が多い ・ 辛抱が足りない ・ お天気屋 ・ 気分が変わりやすい ・ 三日坊主(に終わる) ・ 転石(こけを生ぜず) ・ 女心と秋の空 ・ 長続きしない ・ 飽きやすい ・ 移り気な ・ (すぐに)投げ出す ・ 新し(い)物好き ・ (目新しいものに)飛びつく ・ 新しがり屋 ・ 浮気性 ・ モダニスト ・ (新製品の)先進的(ユーザー) ・ 初物食い ・ 初物好き ・ 流行の(最)先端を行く ・ 狭量でない ・ 尻癖 ・ (次から次へと)流行を取り入れる ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ 移ろいやすい(人の心) ・ (気持ちが)ふわふわ(と)(している) ・ (機嫌は)風向き次第 ・ 浮気心 ・ ミーハー ・ (気分が)ころころ変わる ・ (気持ちの)たゆたい ・ 惚れやすの飽きやす ・ 気まま ・ 多情 ・ 移り気 ・ ほれっぽい ・ (簡単に)脇道にそれる ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・ 変わり身が早い ・ はかない ・ 気持ちの切り替えが早い ・  ・ 気分屋 ・ 当てにならない(気持ち) ・ (あれこれ)食い散らかす ・ 辛抱できない ・ 忘れっぽい ・ 軽薄 ・ 浮いた心 ・ (すぐ)気移り(する) ・ 三日坊主 ・ 不安定(な心理状態) ・ 手応えのない(相手) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 斑気 ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ (精神的に)集中しない ・ 集中心を欠く ・ 浮気(△性[な人]) ・ 落ち着きがない(性格) ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ 腰が定まらない ・ 腰が落ち着かない ・ 飽きっぽい ・ (何かと)目移り(する) ・ (気持ちが)ふらふら(する) ・ 気まぐれ ・ あだし心 ・ 心変わり(する) ・ 感情的 ・ むら気(な人) ・ (自由)気まま(な恋愛) ・  ・ (すぐに)興奮する ・ 軽い(性格) ・ 続かない ・ 無節操(な人妻)
飽きる(ほど)(遊ぶ)徹底的に飽きる(ほど)(遊ぶ)徹底的に  (反対)一本槍 ・ (やり)まくる ・ 好きなだけ(泣く) ・ 飽くことなく ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ どこまでも(しらを切る) ・ とことん(やり抜く) ・ 徹底的(に) ・ たっぷり(楽しむ) ・ 大いに(遊ぶ) ・ がっつり(遊ぶ) ・ (おいしい料理を)堪能(する) ・ 好き放題(に) ・ 十分に(気を付ける) ・ ひたすら ・ 羽を伸ばす ・ 頑として(聞かない) ・ 口を極めて(ほめる) ・ 満腔まんこう(の△怒り[敬意を表する]) ・ 満足のいくまで ・ すごく(楽しむ) ・ 徹頭徹尾 ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 親のかたきのように(通い詰める) ・ 断固(として) ・ 存分(に)(楽しむ) ・ 思う存分 ・ 悔いなく(生きる) ・ 納得がいくまで(追求する) ・ あくまで(も) ・ 気が済むまで ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ (遊び)ほうける ・ 思い切り(遊ぶ) ・ 思いっ切り(楽しむ) ・ 心置きなく ・ めっちゃ(遊ぶ) ・ 最後まで ・ 浴びるほど(飲む) ・ たらふく(食べる) ・ やれる限り ・ 遠慮なく(やる) ・ さんざんっぱら(愚痴を言う) ・ さんざん(こき使う) ・ (海の幸を)満喫(する) ・ 暴行 ・ 打ちひしぐ ・ 完膚なきまで(に)(やっつける) ・ 破滅させる ・ 壊滅(させる) ・ こてんぱん(にやっつける) ・ ノックアウト(する) ・ こてんこてん(にやっつける) ・ (敵軍を)粉砕(する) ・ めった打ち(にする) ・ (人を)(絶望の)どん底に突き落とす ・ 半殺し(にする) ・ 畳む ・ 畳んじまえ ・ 甚大な被害を与える ・ 叩きのめす ・ (完膚なきまでに)打ちのめす ・ フルボッコ(にする) ・ もう立ち直れまい ・ 袋叩き(にする) ・ (ひどく)打つ ・ 撃滅 ・ (反対勢力を)叩き潰す ・ 一斉攻撃(を浴びせる) ・ ひどい目に遭わせる ・ 殴る蹴る(の暴行) ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 腰を据えてぶつかる ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ 決死(の救助活動) ・ 死力(を尽くす) ・ 間に合わせる ・ 本気 ・ 思いの丈(を語る) ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 完全に ・ 思いのまま(行動する) ・ 十分に力を出す ・ バカ力(を出す) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 口を極めて(批判する) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ けちけちしない ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 手加減しない ・ 思い切り ・ 思いっ切り(押す) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・ 一生懸命 ・ 遺憾なく(発揮する) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・  ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ (力を)出し切る ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 惜しげなく ・ しゃにむに(働く) ・ 精いっぱい(尽力する) ・ 惜しみなく ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 体を張って(守る) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 底力(を出す) ・ ガンガン(いこうぜ) ・ 力の限り ・ 体当たり(取材) ・ くそ力(を出す) ・ 死に物狂い(で) ・ (力の限り)激しく(弾く) ・ (力を)振りしぼる ・ 渾身(の力)(で) ・ 丸腰でぶつかる ・ 限度まで ・ ある限り ・ 満身(の) ・ 尽力(する) ・ 出来る限り(頑張る) ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 声をからして(訴える) ・ (力を)発揮(する) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 後悔しないほどに ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 心血を注ぐ ・ 必死(に)(抵抗する) ・ ベスト(を尽くす) ・ 努力 ・ 思うさま(踊り狂う) ・ 全力投球(する) ・ がむしゃら(に進める) ・ 極力(援助する) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 申し分なく(発揮) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 引き続き ・ 徹する ・ (気持ちは)揺るがない ・ 持久(力) ・ (言うことが)ぶれない ・ (第一印象が後々まで)糸を引く ・ 続行 ・ 持続(する) ・ 日増しに(強まる) ・ 途中で打ち切らない ・ 一貫(して)(~する) ・ (泣き)通し ・ 続ける ・ (そのうわさで)持ちきり ・ (巧みな話術で座を)持ちきる ・ 打ち続く ・ (主張が)ぶれない ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ 同じ状態が続く ・ 常に ・ (ずっと)変わらない ・ 長期(休暇) ・ 粘り強い ・ 一様に ・ とことん(まで)(やり通す) ・ (信念から)外れない ・ ひたすら(努力する) ・ いつまでも ・ (初志を)貫く ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ 長続き ・ 長く続く ・ (会議が)延々(と)(続く) ・ 確固(たる信念) ・ 継続性 ・ 確かに ・ (自己弁護に)終始(する) ・ ぶっ通し ・ (通い)詰める ・ 等しく ・ 保ち続ける ・ 恒常(的)(に続く) ・ 耐久(性) ・ ずっと ・ 休みなく ・ 存続 ・ 続き ・ 維持(する) ・ (歩き)通す ・ 連続 ・ 着実に ・ ぶっ続け ・ 継続される ・ (力を)ゆるめない ・ 一貫(して) ・ 貫徹(する) ・ 永続(する) ・ 永続的(な友好関係) ・ 一貫性 ・ 筋金入り ・ (気を)抜かない ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ 一本調子(に歌う) ・ (三年に)亙る ・ 一連 ・ (雨が降り)しきる ・ 引き続く ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ こつこつ(と)(続ける) ・ 休まず ・ 休みない ・ 精力的に(取り組む) ・ 地道に(続ける) ・ とことん ・ (研究に)勤勉(に)(取り組む) ・ 几帳面(に)(家計簿をつける) ・ (練習の)虫 ・ がむしゃら(に) ・ 限りない(挑戦) ・ (同じ作業を)繰り返す ・ 繰り返し(~する) ・ 凝り性 ・ 飽かずに(眺める) ・ 一生懸命(に) ・ 歩みを止めない ・ 持続させる ・ 読み飽きない ・ 遊び飽きない ・ 不屈(の精神) ・ 飽くことなく(続ける) ・ 飽きない ・ 飽きることのない ・ 飽きずに(~する) ・ 飽かずに ・ 飽きることなく ・ 気を緩めることなく ・ 愚直に ・ 時間をかける ・ 専心(する) ・ たゆみなく ・ たゆみない(歩み) ・ たゆまぬ(努力) ・ 判で押したよう(な生活) ・ 頑張る ・ 満足するまでやり通す ・ 飽くなき(挑戦) ・ 永続的(に続ける) ・ 怠けず(続ける) ・ じっくり(と)(考える) ・ 長く(続ける) ・ 熱中(する) ・ いちずに ・ 牛のよだれ(のように)(途切れずに続ける) ・ (毎年)律儀(に)(年賀状をくれる) ・ 飽くことのない ・ 規則的(な生活) ・ 徹底的に(体を鍛える) ・ むことなく(続ける) ・ 黙々と(練習する) ・ だらだら(と)(会議が続く) ・ 生かさず殺さず(じっくりと) ・ 没頭する ・ マラソン(外交) ・ まず ・ まずたゆまず(~する) ・ たゆまず(~する) ・ 長々(と)(講釈を垂れる) ・ (し)続ける ・ (嫌われても)なお(居続ける) ・ 細く長く ・ (机の前から)離れない ・ 息長く ・ 息の長い(活動) ・ 営々(と)(励む) ・ 熱心(に)(稽古を積む) ・ 長期にわたる ・ 粘り強く(~する) ・ しつこい ・ しつこく(繰り返す) ・ 気長(に)(△やる[待つ])
飽きる(ほど)(遊ぶ)(未分類)飽きる(ほど)(遊ぶ)(未分類)  うだうだ ・ げっぷ ・ げっそり ・ 飽き足る ・ あくびを噛み殺す ・ 眠気を催す ・ 興を殺がれる ・ 厭き厭き ・ 厭き ・ 飽きが来る ・ 飽飽 ・ 厭き気味 ・ 厭きが来る ・ 厭きる ・ 倦きる ・ 飽飽する ・ 厭方 ・ 厭き果てる ・ 厭々する ・ 手持ちぶさた ・ うむ ・ アニュイ ・ 手すさび ・ ヒマ ・ 豹変する ・ 反対から賛成に回る ・ 節操がない ・ 変節する ・ 揺れる ・ 手のひらを返すように ・ ぶれがある ・ 休まらない ・ 女好き ・ わきにそれる ・ 裏切り ・ 秋の空 ・ 恋人を振る ・ あだし心心うつり ・ 浮気する ・ 見放す ・ 思いを断つ ・ 免れる ・ 離れる ・ かわす ・ つき放す ・ 態度が冷たい ・ 退避する ・ 防止する ・ 疎遠になる ・ 回避する ・ 芽を摘む ・ 背離が生じる ・ 迂回する ・ 飛びのく ・ 待避線に入る ・ 隔てを置く ・ はずす ・ イヤになる ・ 急く ・ じりじりする ・ 不満がつのる ・ いらつく ・ 待ったをかけられる ・ 褪せる ・ 我慢しきれない ・ 不満が積もる ・ おあずけを食わされる ・ 節約づかれ ・ 欲求不満 ・ いらだつイライラする ・ 逸る ・ 我慢を強いられる ・ じれったい ・ 充実しない ・ アンニュイな ・ 飽きや嫌気 ・ 身を持て余す ・ 無気力 ・ 小人閑居して不善をなす ・ 中だるみ盛り上がらない ・ 眠くなるだれる ・ 漫然と ・ 途切れる ・ 飽きやすい飽きっぽい ・ 縁を切る ・ 避難する ・ よける ・ 蜥蜴の尻尾にする ・ 飛び下がる ・ 客離れが起きる ・ 切り捨てる ・ さめた目で見る ・ 一線を画す ・ 決める ・ 三下り半をつきつける ・ 捨てる ・ 諦める ・ 嫌になる ・ 排除する ・ あぐむ ・ 飽きるほど ・ 腹がふくれる ・ いっぱい腹一杯 ・ たらふく食べる ・ ひよる ・ けいれんする ・ ガラガラ変わる ・ マイナス方向に変わる ・ 転身する ・ 神経質に ・ めまぐるしく ・ 迷走する ・ 沸騰する ・ ころころ ・ ネコの目のように ・ 二転三転する ・ 可変的な ・ 変動する ・ 高下する ・ コロンと変わる ・ 騒動になる ・ 乱高下する ・ どういう風の吹きまわしか ・ 宗旨変えする ・ 気もそぞろ ・ 気が向くまま ・ 八方美人 ・ 男好き ・ 気が移る ・ 心を移す ・ 心が離れる ・ 目がくらんで ・ そらす ・ 超越 ・ 深入りしない ・ 疎外感 ・ 振り切る ・ 逃れる ・ 冷やかに ・ 嫌というほど ・ 遊び飽きる ・ ジリジリして ・ いらだつ ・ 焦らされる ・ 居ても立ってもいられない ・ いらいらする ・ 待たされる ・ ものうい ・ ワクワクしない ・ 感動しない ・ 間を持て余す ・ 晴れない ・ モノトーン ・ つれづれに ・ ドキドキしない ・ 後退する ・ 緊張感が失われる ・ 根性がない ・ 渡り歩く ・ 根気がない ・ 尻切れトンボ ・ 決別する ・ 相手にしない ・ 好きにさせる ・ 引導を渡す ・ 絶縁する ・ 突き放す ・ 放置する ・ 離反する ・ 動けない ・ たっぷり食べる ・ げっぷが出るほど ・ 飽きるまで ・ 揺れ動く ・ 千変万化 ・ 朝令暮改 ・ 流動する ・ くるくる ・ 起伏を描く ・ 表情豊かな ・ オーケストラ ・ 振れる ・ 振れ幅が大きい ・ 変幻自在 ・ どんな色にもなる ・ 暴れる ・ 動く ・ 波動する ・ 変わる ・ 紆余曲折 ・ 波乱 ・ 時間が経つ ・ 潮時 ・ あきあき ・ 食傷ぎみ ・ 3D任務 ・ たいくつ ・ 退窟 ・ 3D ・ お茶ひき ・ けん怠 ・ 精神的けん怠 ・ 倦たい ・ けん怠感 ・ 食べ飽きる ・ 食傷しょくしょう
日本語WordNetによる、飽きるの類義語

意義素類語・同義語
何かまたは誰かへの関心を失うか、退屈する倦怠退屈倦むうんざりする
キーワードをランダムでピックアップ
無償掻き上げる奪還無視する内緒事縁がない内実を暴き出す空気が殺気立つ逆転の発想性的含意ハイリスク頑迷な老人あからさまな被承認願望先人の教えはなお有効である異様不気味・グロテスクあの世に送る旅費を工面するよる失業成り行きを決める弁明に終始する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (満ち足りて)飽きる満足/充足感
  2. 飽きる嫌い
  3. 飽きるきる
  4. (反復作業に)飽きる毎日する決まった仕事
  5. 飽きる経験を積んで慣れる(れる)
  6. (すぐ)飽きる飽きやすい
  7. 飽きる(ほど)(遊ぶ)徹底的に
  8. 飽きる(ほど)(遊ぶ)(未分類)