表示領域を拡大する

険悪(な空模様)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
険悪(な空模様)恐怖・おびえる険悪(な空模様)恐怖・おびえる  怪奇(現象) ・ 縮み上がる ・ 胸騒ぎ(を覚える) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 小心翼々 ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 不気味 ・ 心が凍る ・ 畏怖(する) ・ ひやひや ・ ショッキング(な事件) ・ 危機感を抱く ・ 身の毛がよだつ ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 怖がる ・ 気圧される ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 震えが止まらない ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 逃げ惑う ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ (成り行きを)見つめる ・ 怖じる ・ ひざががくがくする ・ 鬼気迫る(演技) ・ 怖じ怖じ ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 恐々 ・ 蒼白(する) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 及び腰(になる) ・ 冷や汗が出る ・ 胸が張り裂ける(ような恐怖) ・ どきん ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 立ちすくむ ・ びくびく(する) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 発狂寸前 ・ 怖じける ・ おろおろ(する) ・ 恐妻家 ・ (対応する)気力を失う ・ 戦意喪失(する) ・ 息をのむ ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ どきどき ・ (恐怖で)何もできない ・ 肌にあわを生じる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ (小便を)ちびる ・ ひよる ・ 後ずさり(する) ・ 薄氷を踏む思い ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ ぶるぶる(震える) ・ びくり(とする) ・ おっかない ・ 勇気がいる ・ (怖がって)震え上がる ・ (命が)おびかされる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 気が気でない ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 地獄(の)(ような)(光景) ・ 指の隙間から見てた ・ おぞましい(事件) ・ 命を惜しむ ・ ブラック(ユーモア) ・ おののく ・ おののき ・ トラウマ(になる) ・ (怖いから)知らないふり ・ うろたえる ・ びくつく ・ びくつき ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 戦々恐々 ・ 物恐ろしい ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 恐るべき ・ ひるむ ・ 首をすくめる ・ 恐がらせる ・ 恐れおののく ・ 総毛立つ ・ 臆する ・ 腰を抜かす ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ (恐怖して)驚く ・ 物おじ(する) ・ (顔から)血の気が引く ・ 腰が引ける ・ (痛いほど)緊張(する) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 憮然 ・ 身の縮む(思い) ・ おどおど(する) ・ 寒心(に堪えない) ・ どぎまぎ ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 心胆を寒からしめる ・ 顔面蒼白(になる) ・ 意気地なし ・ 体が固まる ・ 寒気(がする) ・ 自信がない ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 声がひきつる ・ 身震い(する) ・ 怖い ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ (恐怖に)震える ・ 尻込み(する) ・ 脅威を感じる ・ 慄然(とする) ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 寒気立つ ・ 悚然 ・ 肝を冷やす ・ (体が)凍りつく ・ びびる ・ 恐るべき(破壊力) ・ 口がきけない(ほど驚く) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ ぞっとする ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ がたがた(震える) ・ こわごわ ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 硬い表情 ・ 表情が硬い ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 身をすくめる(ように生きる) ・ (△精神的に[人前で])萎縮(する) ・ 震えがする ・ おどおど(しながら)(話しかける) ・ 幻怪(な光) ・ 降魔ごうまの相 ・ (あぶら汗が)たらりと流れる ・ 慎重(に行う) ・ 震え上がらせる ・ (怒鳴られて)縮む ・ (夢に)さいなまれる ・ グロテスク ・ 醜怪 ・ 恐れをなす ・ たけだけしい(顔つき) ・ 謎めいている ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ 末恐ろしい ・ ひやひや(する) ・ 卑怯者 ・ 霊の気配 ・ 気兼ねをしながら(世話になる) ・ 慎重 ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 妖異 ・ ブラックジョーク ・ 小心(者) ・ そんな(!) ・ 用心深い ・ 気が弱い ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ 怨念のようなものを感じる ・ 凶夢 ・ 二の足を踏む ・ 怪(女優) ・ 内気 ・ 虚をつかれる ・ 目が泳ぐ ・ 歯の根が合わない ・ 妖気が漂う ・ 柔弱(な精神) ・ 怯えながら(覗き込む) ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ びくびく ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 震駭 ・ 顔面凶器 ・ いかつい(顔) ・ 内向的 ・ (プロも)真っ青 ・ ひやひやしながら ・ お化け話 ・ 三すくみ(の関係) ・ (ひどく)緊張(する) ・ 逃げ腰 ・ 目に見えない害意 ・ えっ(!?) ・ 怯者 ・ (恐ろしさに)立ちすくむ ・ 不覚を取らない ・ へたれ ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ (気持ちが)縮こまる ・ この世のものとは思えない ・ (恐怖で)立ちすくむ ・ (△あそこ[肝]が)縮み上がる ・ 不審(な物音) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 毒々しい ・ (人前で)あがる ・ 表情が消える ・ (現場が)口をつぐむ ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ スリラー ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 射すくめる ・ 冒険しない ・ どきん(と)(する) ・ 奇岩 ・ ただならない(気配) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ お手上げ ・ 圧倒(される) ・ 畏服 ・ 得体の知れない ・ 血の気が失せる ・ 遠慮がちに(問いかける) ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ はっと(する) ・ 引っ込み思案 ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 前向きでない ・ 寒い ・ 亡霊が現れる ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 凍りつく ・ (悪夢に)おそわれる ・ 気が小さい ・ (気力が)しぼむ ・ 臆病 ・ 凄みのある(顔) ・ (気持ちの上で)負ける ・ おとなしくなる ・ 顔負け ・ 不安げ ・ ぎょっ(と)(する) ・ 小さくなって(暮す) ・ ナーバス(になる) ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ 意志薄弱 ・ 震え上がる ・ そろそろ(と)(歩を進める) ・ こわごわ(覗き込む) ・ (自分の)影におびえる ・ 怖がり ・ (身を)すくめる ・ 毒きのこ ・ 優柔不断 ・ 恐縮 ・ 威圧される ・ 取り越し苦労ばかり ・ 懦夫 ・ 鼻白む ・ 怖い夢 ・ たじろぐ ・ (恐ろしさに)(肌が)あわ立つ ・ (何かを)恐れている顔 ・ 夢魔 ・ 世にも奇妙な物語 ・ 焦る ・ 恐れながら ・ 獰猛な目付き ・ たじたじ(となる) ・ おこり(にかかる) ・ (じとっと)暗い ・ 毒気を抜かれる ・ 妖しい ・ 自信をなくす ・ びくびく(しながら) ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ (見ていて)ふがいない ・ 鞠躬如きっきゅうじょ ・ 気が小さくなる ・ 肝が据わっていない ・ 体を固くする ・ 身を固くする ・ 圧倒的(破壊力) ・ 足のすくむ(ような) ・ 神妙(にする) ・ 自信なさそう(に) ・ 悪寒 ・ 内弁慶 ・ (全身に)鳥肌が立つ ・ あぶら汗(がにじむ) ・ おどろおどろしい(映画) ・ 屏息 ・ 肩をつぼめる ・ びびり ・ 冷や汗(をかく) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 腑抜け ・ 棒立ち(になる) ・ (いつも)おとなしい ・ 身の毛立つ ・ 不安(な様子) ・ (体が)固まる ・ 行く末が思いやられる ・ 悪夢 ・ 内省的 ・ (専門家も)はだしで逃げ出す ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 劣性 ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ (緊張で)(体が)動かない ・ ノミの心臓 ・ 妖しい(雰囲気) ・ 奇怪な夢 ・ 異様(な雰囲気) ・ 厳格そう(な人) ・ 威厳のある(風貌) ・ 女々しい ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ かしこまる ・ ばかりながら ・ 嫌な夢 ・ ガッツがない ・ いんに籠もった(音) ・ 引け目を感じる ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ (夢に)うなされる ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 武者震い ・ ためらいを見せる ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ (不敵な)面構え ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 命を惜しむ(男) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ (師の前で)畏縮(いしゅく)(する) ・ 意気地がない ・ 怖さを感じながら(崖を上る) ・ げっ(!) ・ 厳しい表情 ・ 失敗が怖い ・ けつの穴が小さい ・ 弱腰 ・ 腹がない ・ ひ弱(な男性) ・ 色を失う ・ (けんかを)遠巻き(に)(見物する) ・ 緊張しながら(刃物を扱う) ・ (本番を前に)がちがち(になる) ・ (心身が)かちかち(になる) ・ (大勢の前にして)こちこち(になる) ・ (面接試験で)こちんこちん(になる) ・ 気が引ける ・ 弱気になる ・ なんと(まあ) ・ (体が)フリーズ(する) ・ 顔色を失う ・ 警戒心が強い ・ (上司の前で)小さくなる ・ 魔(の)(海域) ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ (身を)縮める ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ (体が)こわばる ・ 弱気(な人) ・ 恥ずかしがり ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 石橋を叩いて渡る ・ すさまじい(破壊力) ・ (気持ちが)萎える ・ 敗者 ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ 石のように(動かない) ・ そんなバカな ・ おびえた様子 ・ 人怖じ ・ 小動物(のよう) ・ 心臓が跳ね上がる ・ 気味が悪い ・ (△心[体]が)震える ・ (驚きや恐怖で)体が動かない ・ 怪奇 ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ 神妙(に)(小言を聞く) ・ 神妙な面持ち(で)(話す) ・ 度胸がない ・ 落ち着かない ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 薄志弱行 ・ どう猛(な顔つき) ・ (圧倒されて)凝然(とする)(ばかり) ・ 不吉な夢 ・ 妖夢 ・ ぎょっ(とする) ・ 冷たい風に堪える ・ まがまがしい(雰囲気) ・ ためらいながら ・ ためらいがち(に) ・ 弱味噌 ・ 懦弱(な学生) ・ 隅の方で小さくなっている ・ 体を縮めて(謝る) ・ ホラー(映画) ・ 勇気がない ・ 恐怖顔 ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 軟弱 ・ どきり(と)(する) ・ 及び腰(で)(塔に上る) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 根性がない ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 気を呑まれる ・ おっかなびっくり(つり橋を渡る) ・ 心臓にこたえる ・ ぞっと(する) ・ (妙な仕草に)引く ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 気弱げ ・ (追及され)逃げ腰(で)(答弁する) ・ しゃちほこ張る ・ 幽霊話 ・ 気持ちが折れる ・ (危ない場面に)汗をかく ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ すさまじい(形相) ・ 弱気(になる) ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 不吉(な予感) ・ 意表を突かれる ・ いじける ・ 貴様それでも軍人か ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 青ざめる ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ おぞましい ・ 迫力がある ・ 鬼相きそう ・ 怪しい(屋敷) ・ たじたじ ・ 凄絶(な争い) ・ あがり症 ・ 萎縮する ・ ぞくぞく(する) ・ 体が震える ・ 体を震わせる ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 怪談 ・ (すぐに)気を呑まれる ・ 震う ・ (やや)臆しながら ・ 敵わない ・ 不安そうに(箱を開ける) ・ ためらいがち ・ 汗をびっしょりかいて目を覚ます ・ 頼りない ・ 面食らう ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・ 草食系(男子) ・ わななく ・ 戦慄 ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 参る ・ 手探り(で)(進める) ・ 恐ろしい夢 ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 強面(のお兄さん) ・ (人まで)硬くなる ・ 体が硬くなる ・ (体を)硬くする ・ ナイトメア ・ 危機管理能力が高い ・ (足が)すくむ ・ おびえた(顔) ・ 男らしくない ・ シャイ ・ 風邪気味 ・ 自信なげ(な様子) ・ 弱者 ・ 怪異(な現象) ・ 積極性がない ・ 正体が知れない ・ 胴震い ・ 真っ青になる ・ 気後れした顔つき ・ 怖い話 ・ (社長のまで)縮こまる ・ 夢魘むえん ・ 鍾馗しょうき(のような)(顔) ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ (寒さが身に)みる ・ (本来の)自分でなくなる ・  (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ (挑戦する)気概がない ・ 弱々しい(姿) ・ (全身に)鳥肌(が立つ) ・ 人見知り(する) ・ うわっ(!) ・ 用心しながら ・ 恐怖(の館) ・ 力が出ない ・ スリラー(小説) ・ (心身が)こわばる ・ 弥立つ ・ 陰険(な目つき) ・ 敬服(する) ・ 腰が抜けそう ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 体が動かない ・ 愕然(とする) ・ 敬けん(な気持ち) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ 敬う ・ オーマイゴッド ・ (わが)目を疑う ・ (驚いて)絶句(する) ・ おやおや ・ あれあれ ・ 聳動 ・ まさか(の展開) ・ サプライズ ・ びっくり(する) ・ (気が)動転(する) ・ 崇高(な雰囲気) ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ 珍事 ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ 恐れ多い(と思う) ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ (神と)(まで)あがめる ・ (神の前に)ひざまずく ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ 威圧を感じる ・ うわわっ(!) ・ 喫驚(する) ・ (大仏を)見上げる ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 頭が上がらない ・ (自然に)こうべを垂れる ・ 驚異(の切れ味) ・ 驚き入る ・ 敬意を表する ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 敬い(の念) ・ はっとする ・ びっくらこいた ・ 目の玉が飛び出る ・ (自分が)卑小に見える ・ なんてことだ ・ (驚いて)失神(する) ・ とんきょう(な声を上げる) ・ 厳粛(な気持ち) ・ どきっ(とする) ・ 青天の霹靂 ・ 厳か(な雰囲気) ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ (大自然に対して)敬けん(な気持ち)(になる) ・ (荘厳さに)心が震える ・ 一驚(を喫する) ・ 恐怖 ・ (貴人の前で)かしこまる ・ 粛然(とする) ・ 耳目を驚かす ・ (未知の存在への)おののき ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 崇敬 ・ 驚倒(する) ・ ぎくり ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ (神前で)うやうやしく(頭を下げる) ・ 意外(に思う) ・ 寝耳に水 ・ 泡を食う ・ 身の引き締まる思い ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ うっそー(!) ・ 神秘性 ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・  ・ 耳を疑う ・ すわ(っ)(、一大事) ・ あろうことか(元カノと同席) ・ 尊敬(の念) ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 畏れあがめる ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ (山岳)信仰 ・ パニる ・ 驚喜(する) ・ 謙虚になる ・ (突然の音に)慌てる ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ (極度に)緊張(する) ・ 驚愕(する) ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ (神を)畏怖(する) ・ 敬天(愛人) ・ 思いがけないことが起きる ・ (神を)畏れかしこむ ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ あり得ない ・ 狼狽(する) ・ 心服する ・ 息が止まる ・ 呆けたようになる ・ (大自然への)慎み(の心) ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 息が止まるかと思った ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ 振り ・ 浮き足立つ ・ 身振り手振り ・ 臆病風に吹かれる ・ 怖じけづく ・ しぐさ ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 不安(になる) ・ (気持ち的に)引く ・ 仕振り ・ (△身[足]が)すくむ ・ (雰囲気に)呑まれる ・ 態度 ・ 身ごなし ・ (怖くて)縮み上がる ・  ・ (注射は)(大の)苦手 ・ 跼蹐 ・ 逃げ足 ・ 居住まい ・  ・ 及び腰 ・ 物腰 ・ おずおず ・ (すごい)威圧感を感じる ・ 動作 ・ 気圧けおされる ・ こころ臆する ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 恐怖を感じる ・ 悪びれる(様子もなく) ・ 浮き足 ・ 不安を感じる ・ 身振り ・ しこなし ・ 所作 ・ コンプレックス(がある) ・ アクション ・ (危険を)恐れる ・ (敵の攻撃を受けて)浮き足立つ ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ 抵抗できない ・ 臆病(者) ・ (一歩が)踏み出せない ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ そぶり ・ 心細くなる ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ ジェスチャー ・ こなし ・ 躊躇(する) ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ (心が)ひるむ ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ (速球に)きりきり舞い(する) ・ おぞけをふるう ・ 気合い負け(する) ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ (追われて)走る ・ ほどほど(の要求) ・ 逃げていく ・ (安全地帯に)駆け込む ・ 穏当(な要求) ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ ずらかる ・ 敵前逃亡 ・ 大家ぶらない ・ 落ち行く ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ 主役願望がない ・ 都落ち(する) ・ 敗走 ・ 行方をくらます ・ てらいがない ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ つつましい ・ (まんまと)逃げ失せる ・ しおらしい(娘) ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 必死になる ・ 失跡 ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 言い逃れ ・ どろん ・ 高飛び ・ (いつもより)おとなしい ・ 自分を抑える ・ 逃走 ・ 逃げ隠れ ・ 逃亡 ・ 逃がす ・ 生き延びる ・ 雲隠れ ・ (職場)放棄 ・ 逃げ延びる ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ 慎み ・ 出奔 ・ 傲慢でない ・ (命からがら)逃げる ・ 誠実(な態度) ・ 低頭癖がある ・ 逃げ(を打つ) ・ へりくだる ・ 逃れる ・ (山間の地へ)落ちる ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 謙遜(する) ・ 逃げ去る ・ 礼節(をもって)(接する) ・ 奥ゆかしい ・ 一歩引いた(態度) ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ (成功を)鼻にかけない ・ 逃す ・ 思慮深い ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ 気取らない ・ ぶらない ・ 自己主張を控える ・ 逃げ出す ・ 跡をくらます ・ 平民的 ・ 老いては子に従え ・ 自然(な態度) ・ 遠慮深い(人) ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ 探さないでください ・ つつましやか ・ 逐電 ・ 威張らない ・ (能力を)ひけらかさない ・ 亡命 ・ 退散(する) ・ 遠慮(する) ・ 遠慮がち ・ 落ち武者(となる) ・ 節度(が)ある ・ 恭順(の意)(を表する) ・ 謙虚 ・ エスケープ ・ 伏して ・ 風のように(走り去る) ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 低姿勢(の態度) ・ 目立たない(ようにする) ・ 身を縮めて(座る) ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 壊走(する) ・ 自慢しない ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ 這う這うの体 ・ 敬けん ・ 生ぬるい(対応) ・ (黙って)引き下がる ・ 謙抑 ・ 無責任 ・ 逃げ場 ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ 謙譲(の美徳) ・ 一目散(に逃げる) ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 譲る(気持ち) ・ そっくり返らない ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 落ち延びる ・ 命をつなぐ ・ 失踪 ・ 遁走 ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 逃げ回る ・ 逃げ帰る ・ (安全な場所に)走る
険悪(な空気)仲が悪い険悪(な空気)仲が悪い  緊張関係(にある) ・ 激しい緊張 ・ 仲が悪い ・ 仲が良くない ・ 方向性の違い ・ にらみ合い(が続く) ・ 仲たがい ・ (互いに)譲らない ・ 不調和(な関係) ・ けんかしている ・ (意見が)ぶつかる ・ 不仲 ・ すれ違い(の夫婦) ・ ライバル意識(を持つ) ・ 犬猿の仲 ・ 考え方が違う ・ うまくいっていない ・ (親子の)葛藤 ・ (アイドルグループが)解散(する) ・ ぎすぎす(した関係) ・ 気が合わない ・ しこり(が残る) ・ わだかまり(が残る) ・ (感情の)もつれ ・ 対立(する) ・ 確執(が生じる) ・ (両者が)火花を散らす ・ (気持ちの)ぶつかり合い ・ せめぎ合い ・ 冷たい関係 ・ 内輪もめ ・ 氷炭相いれず ・ 背中合わせ(の仲) ・ 突っ張り合う ・ 勢力争い ・ 反りが合わない ・ 折り合いが悪い ・ ぎくしゃく(する) ・ かど立つ ・ かどが立つ ・ 角目つのめ立つ ・ 不和 ・ いがみ合う ・ いがみ合い ・ (両校の)角逐かくちく ・ 不協和音(が生じる) ・ 水と油(の関係) ・ いさかいが絶えない ・ 争いが絶えない ・ (問題の)先鋭化 ・ (相互に)敵対(する) ・ 同士討ち ・ (二人の間に)(見えない)みぞ(が△ある[できる]) ・ (しょっちゅう)けんかする ・ 仲間割れ ・ 相性が悪い ・ 対抗意識 ・ (女の)バトル ・ 反目(し合う) ・ 相克 ・ (両者間の)矛盾 ・ 衝突(する)(父と娘) ・ 気まずい ・ いざこざ(が絶えない) ・ (両者の間に)摩擦(が生じる) ・ 心理的摩擦 ・ 波風が絶えない ・ (離婚届を)突き出す ・ 冷え切った関係 ・ 争いが起きる ・ 絶縁(する) ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ ぎこちなくなる ・ 敷居が高い ・ 垣根が高い ・ (反対派を)うとむ ・ (部外者を)うとんじる ・ (両国の関係が)冷え込む ・ (仲が)冷える ・ (彼女が)冷たくなる ・ (日米関係が)冷却化(する) ・ 手を切る ・ (金を返して)手切れ(にする) ・ 振る ・ けんか ・ 振られる ・ 確執 ・ 交流が途絶える ・ 仲たがい(する) ・ (両者の)歩調が乱れる ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ (気持ちが)ばらばら ・ ばらばらな(意見) ・ (恋が)順調でなくなる ・ 親しみを感じない ・ 親しみを持てない ・ 居心地が悪い ・ 憎い(相手) ・ (親の)かたき ・ (両派は互いに)反目(する) ・ (周囲と)衝突する ・ 恨みのある相手 ・ 義絶 ・ 打ち解けない ・ ひびが入る ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 排他 ・ ぎこちない(空気) ・ 怨敵おんてき ・ (何だか)ぎくしゃく(する) ・ 軋轢(を生じる) ・ (両者間に)きしみ(が生じる) ・ (気持ちが)すれ違う ・ 宿敵 ・ (意見に)食い違い(を生じる) ・ 隔意(を持つ) ・ (関係が)冷え込む ・ 冷える ・ (関係が)よそよそしくなる ・ 擯斥 ・ (不満が)わだかまる ・ (愛情が)さめる ・ (緊張が)増す ・ 不和が生じる ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 間隙を生じる ・ (離婚調停が)泥沼にはまる ・ (△仲[関係]が)悪化する ・ (△摩擦[対立]が)激化する ・ 恨み(を晴らす) ・ 断交 ・ 仮面夫婦 ・ さざ波が立つ ・ 浅瀬にあだ波 ・ (仲が)こじれる ・ つまはじき ・ (夫婦間が)ぎくしゃくする ・ 険悪の度を深める ・ 排撃 ・ (親友との)仲が怪しくなる ・ (二人の間に)秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (言えば)かどが立つ ・ 呼吸が合わない ・ (足並みが)そろわない ・ 心のバリア(による) ・ (人間)(関係が)おかしくなる ・ 勘当 ・ 不仲になる ・ 仲が悪くなる ・ (親の)あだ(を討つ) ・ 交際を断つ ・ 交際を絶つ ・ (順調だった二人の関係に)隙間風が吹く ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ にらみ合う ・ 憎悪の対象 ・ 石のような(沈黙) ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ (人間関係が)もつれる ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ 足並みが乱れる ・ 足並みがそろわない ・ (全員の)行動にまとまりがない ・ (上司と)正面衝突(する) ・ 一枚岩でない ・ ぎくしゃく(したやり取り) ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ 険悪化 ・ 息が合わない ・ 疎隔(が生じる) ・ (夫婦間の)みぞ(が△できる[深まる]) ・ げき(を生じる) ・ 仇敵きゅうてき ・ 絶交(する) ・ 亀裂が生じる ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ 不協和音が生じる ・ (二人の間が)しっくりしなくなる ・ 不倶戴天ふぐたいてんの敵 ・ (一方が)感情的になる ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ 波風が立つ ・ (関係が)変になる ・ (内紛騒動の)渦中(にある) ・ 小競り合い ・ (意見が)衝突(する) ・ 対決(する) ・ (覇権を巡る)攻防 ・ (ひと)悶着(起こす) ・ 争う ・ (酒の席で)やり合う ・ 押し問答 ・ かわいくない(後輩) ・ 泥仕合 ・ 虫が好かない ・ 対敵 ・ (お)取り込み(中を失礼します) ・ 事を構える ・ (△口先による[見苦しい])争い ・ やっかい事 ・ (内部が)ごたつく ・ 抗争 ・ 苦手意識 ・ なじまない ・ 天敵 ・ ごたごた ・ 悶着(を起こす) ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ (意見が)ぶつかり合う ・ 意見が合わない ・ (払う払わないの)押し問答 ・ 葛藤 ・ ぶつかり合う ・ 愚痴 ・ 対立関係 ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 非難の応酬 ・ 紛糾(が生じる) ・ 共鳴し合わない ・ バトル ・  ・ 紛争 ・ いざこざ ・ (与野党の)きしみ ・ 紛擾 ・ 競争 ・ つの突き合い ・ いさかい ・ (上司と部下の)つばぜり合い(を演じる) ・ 張り合う ・ そりが合わない ・ もめる ・ 相いれない ・ (おおかみ同士が)食い合う ・ 乱立 ・ ひと波乱(ある) ・ さや当て(がある) ・ 醜い争い ・ (激しく)やり合う ・ (意見が)正面衝突(する) ・ 気に入らない ・ (部署間の)連携がよくない ・ 面倒 ・ たてつく ・ もめ事 ・ (果てしない)議論 ・ 波立つ ・ 汚い言葉を投げ合う ・ 火花を散らす ・ 騒ぎ(が起こる) ・ (力を)削ぎ合う ・ ライバル ・ (社内が人事問題で)がたがた(する) ・ いけ好かない(男) ・ 敵対者 ・ 敵性(国家) ・ (夫婦)げんか ・ 苦手 ・ ののしり合う ・ ののしり合い ・ 互いに譲れない ・ 口争い ・ 口げんか ・ (互いに)異質 ・ (味が)けんかしている ・ もみ合う ・ いざこざが起こる ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ なじり合う ・ なじり合い ・ さや当て ・ 売り言葉に買い言葉(の応酬) ・ 敵に回す ・ 恨みつらみ(をぶちまける) ・ 歯車が噛み合わない ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ (△両雄[ライバル校が])相まみえる ・ 相反(する) ・ 対敵(する構えを見せる) ・ 敵手 ・ 争い ・ 争いごと ・ 争闘 ・ 混乱 ・ 煙たい(存在) ・ 敵対心(を抱く) ・ 敵対感情 ・ 夫婦げんか ・ 性格が合わない ・ 敵対(する) ・ 負けられない ・ 物議(を醸す) ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ つの突き合わせる ・ つの突き合い(をする) ・ つの突き合う ・ (相性に)違和感がある ・ トラブル ・ すったもんだ ・ 嫌がらせ(をする) ・ (互いに)相いれない(ものが向かい合っている) ・ 痴話げんか ・ 衝突(する) ・ 波長が合わない ・ 潰し合う ・ 敵方 ・ 風波 ・ 許せない ・ 煙たがる ・ 煙たく思う ・ (激しい)口論 ・ 混ぜるな危険 ・ (対立する)相手 ・ 相手方 ・ 相手側 ・ 相手さん ・ 先方 ・ 向こう ・ 闘争 ・ いさかい(が起こる) ・ 蝸牛角上の争い ・ 相対する ・ (つかみ合いの)けんか(する) ・ (何かと)騒ぎ(を起こす) ・ 言い合い(が起きる) ・ (兄弟の間の)確執 ・ 摩擦 ・ (低次元の)攻防(戦) ・ 苦手(な相手) ・ 競争相手 ・ いざこざ(がある) ・ 泥仕合(△を演じる[の様相を呈する]) ・ 言い争う ・ 言い争い ・ 面倒(を起こす) ・ (感覚的に)合わない ・ 軋轢あつれき(を生じる) ・ 穏やかでない ・ (ベテラン力士に)対するは(新進気鋭の力士) ・ いさかい(を起こす) ・ (会議が)もめる ・ ごたごた(が生じる) ・ MCバトル ・ 折り合いがつかない ・ (両軍が)対峙(する) ・ 問題(を引き起こす) ・ 口論 ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ 波風(△が立つ[を立てる]) ・ ばらばら(に△なる[する]) ・ 対人関係 ・ 倦厭 ・ 真っ平 ・ ためらう ・ 厭世 ・ ストレス(を感じる) ・ 取り残される ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 離礁 ・ 人間関係 ・ 嫌忌 ・ 遠ざかる ・ うざい ・ 受け付けない ・ 距離ができる ・ 断絶(する) ・ (計画に)齟齬そご(が生じる) ・ 隙く ・ (すぐには)連絡が取れない状態になる ・ 人倫 ・ わずらわしさ ・ 遠のく ・ おっくうがる ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ (付かず離れずの)距離 ・ 隔たり(ができる) ・ 拒絶(する) ・ 去る ・ 歓迎しない ・ かけ隔てる ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 幻滅(する) ・ うとむ ・ うとましい ・ (嫁としゅうとめの)折り合い(が悪い) ・ 振り離す ・ 縁故(を頼る) ・ 隔絶 ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 避ける ・ 不愉快 ・ (師匠と弟子の)関係 ・ 好意的でない ・ (報道陣を)シャットアウト(する) ・ かけ隔たる ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 許容しない ・ ひんしゅくを買う ・ 間隔があく ・ (見ると)悪寒がする ・ かけ離れる ・ (机と机の)(間を)離す ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 毛嫌い(する) ・ 遠景に去る ・ 見限る ・ 憎む ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ (仕事を)投げる ・ 敬遠(する) ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 隔たる ・ (冗談は)やめて ・ (体制) ・ 目障り ・ 振り切る ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 受け入れない ・ 得意でない ・ 別々になる ・ 犬も食わない ・ 中立的立場 ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 隔離(病棟) ・ 距離が△開く[できる] ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 関係性 ・ 乖離(する) ・ (両者の感情が)背離する ・ 遊離 ・ 唾棄 ・ 鼻白む ・ 近寄らない ・ 突き放す ・ 不潔 ・ 喜ばない ・ (するのを)面倒くさがる ・ 引き離す ・ 水を差される ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 無縁になる ・ 虫酸が走る ・ 鼻につく ・ (大きく)離れる ・ いや(な男) ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ (先輩後輩という)仲 ・ 関係が解かれる ・ 鼻つまみ ・ 厭戦 ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ なげやり(になる) ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 遠ざける ・ 食傷 ・ 渋る ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 気に食わない ・ (飛行機が)点となって(消える) ・ 食わず嫌い ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 邪魔 ・ 憎い ・ (俺とお前の)間柄 ・ 尻込みする ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 飛び離れる ・ 背を向ける ・ 辟易(する) ・ (二人の)間(を取り持つ) ・ 趣味に合わない ・ (強い)不満 ・ (親の話を)うるさがる ・ 隙かせる ・ 邪険(にする) ・ 大嫌い ・ 関わりたくない(気分) ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ やけを起こす ・ 逃げ腰 ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ げげげっ(!) ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ (間を五メートル)置く ・ 感じが悪い ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 敵意 ・ くだらない ・ (努力を)怠る ・ 続柄 ・ 隔てる ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 遠心 ・ 浮き上がる ・ 逃げ回る ・ うんざり(する) ・ 嫌らしい ・ (政権に)批判的 ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 付かず離れず ・ 去る者は日々にうとし ・ 不即不離 ・ 疎遠(な関係)
険悪(な空気)物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)険悪(な空気)物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)  一歩誤れば(一大事となる) ・ 容易ならざる(事態) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 不協和音(が響く) ・ ざわざわ(した世相) ・ 不吉(な予感) ・ 悪い予感 ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ ぎすぎす(した職場) ・ 行き着くところまで行く ・ 重大な ・ (停学に)リーチがかかる ・ (誰もが)殺気立っている ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ (安定性が)崩れる ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 状況は(極めて)悪い ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 不気味(な世の動き) ・ 危険 ・ (世相が)荒れる ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ (社会の)不安が募る ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ もろい(バランス) ・ 際どい(岐路) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ (世情)騒然 ・ 平静でない ・ 嫌な雰囲気 ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 待ったなし(の状況) ・ (災いに)見舞われそう ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ 予断を許さない ・ 穏やかでない(世情) ・ 有事 ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ にらみ合い(が続く) ・ 影を落とす ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (先行きが)不安 ・ (社会情勢が)落ち着かない ・ (先行きを)曇らせる ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ 治安が悪い ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ ただならない(気配) ・ あわや(のところ) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 風雲急を告げる(事態) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 物騒(な)(世の中) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 開戦前夜(の状況) ・ 危険な(状態) ・ ものものしい(雰囲気) ・ 物騒がしい ・ 多事 ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ とげとげしい(やり取り) ・ (大嵐の)前触れ ・ いよいよとなったら ・ (恐ろしい出来事が)身をひそめる ・ 危急の場合 ・ (台風)直前の静けさ ・ (危険を)はらむ ・ 嵐の前の静けさ ・ 行き着くところまで行ったら ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ 潜伏(期間) ・ いよいよ困れば ・ (つかの間の)休息 ・ 潜在(的リスクを抱える) ・ 最後の最後には ・ 最悪の場合 ・ (大戦)前夜 ・ あわやの場合 ・ (一朝)有事の際 ・ いらだっている ・ 妖気(が漂う)(屋敷) ・ 焦眉しょうび(の問題) ・ 焦眉しょうびの急(を告げる事態) ・ 警戒(する) ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ 予断を許さない(状況) ・ はらはら(する) ・ (屋台骨が)傾く ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 瀕する ・ 悲観的(な見方) ・ 危険(地域) ・ 見通しが立たない ・ 窮地(に陥る) ・ 逃げ場がない ・ (衰退の)兆し ・ ひび割れ(ができる) ・ 不機嫌 ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 神経質 ・ 危殆きたいひんする ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ (事態が)行き詰まる ・ 靴のひもが切れる ・ 小難しい ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ 旦夕に迫る ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 危機(に瀕する) ・ 先が思いやられる ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ (衰亡の)予兆 ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 期待できない ・ (先行きが)怪しい ・ (先行きは)暗い ・ (前途)多難(な船出) ・ (ガンの)疑いがある ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 危険が迫っている ・ (成功は)危ういといえる ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ (いろいろ)問題が多い ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 追い込まれる ・ 危険な立場に立たされる ・ お先真っ暗 ・ 危殆(に瀕する) ・ 地震雲(が現れる) ・ (先行きに)不安がある ・ (これでは)先が思いやられる ・ 喫緊事きっきんじ ・ 差し迫る ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ どうなることやら ・ 戦々恐々 ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 困難(が待ち構える) ・ 危険にさらされる ・ ぐらつき(を示す) ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 心もとない ・ 暗い(運命) ・ 警戒心を強める ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 万一の時 ・ (危険が)及ぶ ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 不確実(な未来) ・ (先行きは)悲観的 ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (国家)存亡のとき ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ 悪い結果になるのではないか ・ (一瞬たりとも)気が抜けない ・ 危ない ・ ケチがつく ・ 火急(の事態) ・ 瀕死(の状態) ・ 困難が伴う ・ のっぴきならない(事態) ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ (不安の)影におびえる ・ 緊要(な課題) ・ (この国に)未来はない ・ (先行きは)思わしくない ・ (日本に)将来はない ・ (将来の事態を)おそれる ・ (根幹を)揺さぶられる ・ 暗闇(の人生) ・ 荒波が待ち受ける ・ テンパる ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ (成立を)疑問視する ・ ご機嫌斜め ・ 薄氷を踏む思い ・ これ以上は負けられない ・ ナーバス(な状態) ・ (極めて)不安定 ・ 悪い前兆 ・ 尻に火がつく ・ 足元に火がつく ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ 厳しい(情勢) ・ (問題が)のしかかる ・ (老後の生活に)不安が募る ・ (背後から)追いすがられる ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 凶兆 ・ 難しい ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 危急の(事態) ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 思わしくない ・ ぱっとしない ・ 盤石ではない ・ (山越えの)難所 ・ 希望が持てない ・ 暗澹(たる思い) ・ 未来がない ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ (日本の経済に)暗い影(を落とす) ・ (△先行き[景気]に)陰り(が見え始める) ・ 急迫(した情勢) ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 緊急事態 ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 危地 ・ 健康を損なう(場所) ・ 危急ききゅう(存亡) ・ 絶望(ムード) ・ (先行きは)楽観できない ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ 不気味(な様相)(を呈する) ・ 寒心に堪えない ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 孤独死 ・ ここ一番の時 ・ 窮地(に立たされる) ・  ・ まさかの時 ・ (家運が)傾く ・ 累卵の危うき ・ ペシミズム ・ 脆弱な(均衡) ・ (もう)後がない ・ 癇が立っている ・ 土台がきしむ ・ どん底(に行き着く) ・ 斜陽化(する) ・ 波乱含み(の展開) ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (計画に)疑問視 ・ (非常に)あぶない状態(になる) ・ 機嫌が悪い ・ 成功の望みはない ・ (先が)思いやられる ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 緊急時の場合 ・ (放射能)汚染地域 ・ 面倒(が予想される) ・ (国際情勢が)緊迫(の度を増す) ・ 魔の(海域) ・ 今にも事件が起こりそう ・ (将来を)憂える ・ (極めて)重要な場面(で) ・ (状況が)切迫(する) ・ (状況が)差し迫る ・ (シナリオが)崩れかける ・ (船の)墓場 ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 未来は暗い ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ (両国間に)緊張(状態)(が続く) ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 非常事態 ・ 難航(の雲行き) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 危篤(状態) ・ 吹けば倒れる ・ 気を揉む ・ 急(を告げる) ・ 先行き不透明 ・ 末恐ろしい ・ (没落を)暗示(する)(出来事) ・ (勢いが)衰える ・ 波乱が予想される ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ びくびく(する) ・ (破綻の)縁にある ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 危険が身辺に迫っている ・ 虫の居所が悪い ・ 急場(をしのぐ) ・ (危機が)迫る ・ いやな徴候 ・ 轍鮒てっぷの急(を告げる) ・ (戦略に)懐疑的 ・ (先行きが)明るくない ・ ルビコン川を渡る ・ 進退きわまる ・ (危険が)迫る ・ 危ない(場所) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 一寸先は闇 ・ 心を引き締める ・ ガラの悪い(地区) ・ 危機感を募らせる ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ 困難(が予想される) ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 自転車操業(の状態) ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (内心)穏やかでない ・ 重大な危機に直面している ・ ガラス細工(の合意) ・ 風前の灯 ・ (地位が)脅かされる ・ 一大事という時(に) ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 将来が定まらない ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 精神衛生上よくない ・ 存続の危機(となる) ・ (将来は)期待できない ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 低気圧 ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (いったん)緩急(あれば)(駆けつける) ・ 将来が見通せない ・ 背水の陣(を敷く) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 虎の尾を踏む ・ 醸成(される) ・ しっかりしない ・ 不健全 ・ 心配 ・ 薄氷を踏む ・ かも ・ 予兆 ・ 剣呑 ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 不安がいっぱい ・ (足音が)近づく ・ 芽吹く ・ (雰囲気を)醸し出す ・ 有害 ・ 際どい ・ 見ていられない ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 無邪気(な対応) ・ (気運が)沸き上がる ・ 危なげ ・ 危なっかしい ・ 一触即発 ・ (危険を)予覚(する) ・ (傾向が)見られるようになる ・ 無防備(な振る舞い) ・ (どこか)たどたどしい ・ 一髪千鈞 ・ (春に)先駆けて(咲く花) ・ (雲行きが)怪しい ・ 無用心 ・ 累卵 ・ (なんとも)頼りない ・ 恐ろしい ・ 内発性(のもの) ・ (足が)ふらつく ・ 死を招く ・ (荒野に埋まる)地雷 ・ (足元が)おぼつかない ・ 危うい(状況) ・ スリリング(な試合展開) ・ 危うい ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 問題がある ・ よろよろ(する) ・ もたもた(している) ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ (△危険の芽[可能性]を)はらむ ・ リスク ・ 優柔不断(の態度) ・ 予感 ・ (危険と)隣り合わせ ・ 死と隣り合わせ ・ 一つ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 大丈夫かと思う ・ 不安定(な状態) ・ 物騒 ・ 危急 ・ じれったい ・ 安心できない ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ 危殆 ・ 兆す ・ 兆し(が見える) ・ 危険が迫る ・ 足音が聞こえる ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 胚胎(する) ・  ・ 手慣れない ・ (離婚の)シグナルが点滅 ・ (見るからに)危ない ・ 有毒
険悪(なムード)戦争とまではいかないが厳しい対立状態にある険悪(なムード)戦争とまではいかないが厳しい対立状態にある  腹の探り合い ・ (ヨーロッパの)火薬庫 ・ 目立たない争い ・ 一触即発(の事態) ・ (両国は)緊張状態(△にある[が続く]) ・ 確執(がある) ・ 冷戦(状態) ・ 冷たい戦争 ・ 嵐の前の静けさ ・ 水面下での闘い(が続く) ・ にらみ合い(が続く) ・ にらみ合う ・ 政略(に長ける) ・ だまし合い ・ 政争 ・ 政治(の本質) ・ (水面下での)つばぜり合い ・ 謀略戦 ・ お家騒動 ・ 権謀術数 ・ 暗闘 ・ 駆け引き ・ 権力闘争 ・ 足の引っ張り合い ・ (陰湿な)確執 ・ 泥仕合(の様相を呈する) ・ どろどろ(とした業界の裏側) ・ 謀略の渦巻く(世界) ・ (腹の)探り合い ・ (権力をめぐる)争い ・ 虚々実々(の駆け引き) ・ 家庭問題 ・ 陰謀と裏切り(が交錯する) ・ (熾烈な)知恵比べ ・ 神経戦 ・ (権力内部での)戦い ・  ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 衝突(する) ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 危急存亡のとき ・ 将来が決まる ・ 危急ききゅう(存亡) ・ 急迫(した情勢) ・ 非常事態 ・ 緊要(な課題) ・ (与野党の)きしみ ・ (いったん)緩急(あれば)(駆けつける) ・ 天王山 ・ 敵性(国家) ・ 乱立 ・ 一触即発 ・ (危険が)及ぶ ・ いざこざが起こる ・ 争う ・ 火急(の事態) ・ 敵対心(を抱く) ・ 敵対感情 ・ (両国間に)緊張(状態)(が続く) ・ 対敵(する構えを見せる) ・ (互いに)相いれない(ものが向かい合っている) ・ (危険が)迫る ・ 先途 ・ 対決(する) ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 運命の分かれ目 ・ (国際情勢が)緊迫(の度を増す) ・ 心を引き締める ・ 土俵際 ・ 瀬戸際 ・ 敵対(する) ・ (状況が)切迫(する) ・ (状況が)差し迫る ・ ごたごた ・ 関が原 ・ 焦眉しょうび(の問題) ・ 焦眉しょうびの急(を告げる事態) ・ たてつく ・ 対立(する) ・ 際どい ・ 緊急事態 ・ 鍔際 ・ 許せない ・ のっぴきならない(事態) ・ 急(を告げる) ・ 今にも事件が起こりそう ・ 喫緊事きっきんじ ・ 相対する ・ 危機一髪 ・ (非常に)あぶない状態(になる) ・ ぶつかり合う ・ 関頭 ・ 轍鮒てっぷの急(を告げる) ・ (一瞬たりとも)気が抜けない ・ つの突き合わせる ・ つの突き合い(をする) ・ つの突き合う ・ 瀕する ・ (△両雄[ライバル校が])相まみえる ・ 競争 ・ 尻に火がつく ・ 足元に火がつく ・ 天下分け目 ・ 張り合う ・ 相反(する) ・ 負けられない ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 重大な危機に直面している ・ 危険が身辺に迫っている ・ 剣が峰に立つ ・ 急場(をしのぐ) ・ (両軍が)対峙(する) ・ 敵に回す ・ 旦夕に迫る ・ 危殆きたいひんする ・ 死活にかかわる(問題) ・ 警戒心を強める
険悪(な空気)心の中に恨みや怒りをいだいている険悪(な空気)心の中に恨みや怒りをいだいている  (精神が)ささくれる ・ ぷりぷり(する) ・ たまりにたまった(思い) ・ 含むところがある ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 無念(の思い) ・ ムカッ(とくる) ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 苦い思い(を噛み締める) ・ 心穏やかでない ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 恨み ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ むしゃくしゃ(する) ・ ぷんぷん(する) ・ にらむ ・ 睨みつける ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 不快 ・ (気持ちが)すさむ ・ うっぷん(を晴らす) ・ 虫の居所が悪い ・ 私憤 ・ いらだたしい ・ ちゅうっ腹 ・ 心が乱れる ・ いかつく ・ 険悪な空気(が漂う) ・ 怨念 ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 業腹 ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ ストレス(がたまる) ・ いまいましい ・ 抑えた激情 ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (ストレスを)ため込む ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ (心の)渇き ・ (怒りが)積もる ・ 悔しい ・ 口をとがらせる ・ 恨みを飲む ・ 悪感情(を抱く) ・ お冠 ・ 腹の虫(が治まらない) ・ 積憤 ・ ごまめの歯ぎしり ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ むかつく ・ 不信感をつのらせる ・ むかむか ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ (怒りが)治まらない ・ いらいら(する) ・ (心中)穏やかでいられない ・ 神経をかきむしる ・ 悪意(を抱く) ・ (思いが)たまりにたまる ・ (怒りが)爆発寸前 ・ 鬱積(した思い) ・ 反感(を持つ) ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 胸くそ(が)悪い ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ (怒りが)渦巻く ・ 小鼻を膨らませる ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ 気に入らない ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ しゃくにさわる ・ 勘気(が解けない) ・ どす黒い怒り ・ 不満(が募る) ・ 苦々しい(思い) ・ (加害者への)憎悪 ・ 堅忍不抜 ・ 理性(を保つ) ・ 悪意を抱く ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 堪忍 ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ 被害者意識 ・ 意趣(返し) ・ 復讐を誓う ・ 蓄積(される) ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 持って行き場のない気持ち ・ ルサンチマン ・ 苦々しい ・ (感情に)流されない ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ いらだっている ・ 怨恨(の情) ・ 禁欲的(姿勢) ・ 思い(を晴らす) ・ 取り殺してやりたい ・ (父親への)反感 ・ 受忍(限度) ・ 呪わしい ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 胸が悪い ・ 自己規制(する) ・ 憎い ・ 憎しみ ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ 克己(心) ・ 忍従(の生活) ・ 辛抱(する) ・ 呪詛 ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 機嫌が悪い ・ 諦める ・ (感情的)しこり(を残す) ・ (気持ちが)よどむ ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 困難を乗り越える ・ (はやる心を)制する ・ (不満が)渦を巻く ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 充満(する) ・ ご機嫌斜め ・ 歯を食いしばる ・ 積もる ・ 黙認 ・ 欲求不満(に陥る) ・ (不便を)忍ぶ ・ 呪力 ・ 神経質 ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ (変に)自分を納得させる ・ (自己を)抑制(する) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 根に持つ ・ かっと ・ やるせない(思い) ・ 取り殺してやる ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ (感情を)飲み込む ・ 心理的な影響(が残る) ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 窮屈(な気分) ・ (内に)籠もる ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 閉塞的(状況) ・ (なだめられて)やめる ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ 低気圧 ・ 積怨 ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 恨みつらみ ・ 嘆き節 ・ 修羅の妄執 ・ (絶対に)許さない ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 自制(する) ・  ・ (恩)讐 ・ 癇が立っている ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 宿意 ・ あだ(を討つ) ・ 迎合(的姿勢) ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (悔しさを)こらえる ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 目をつぶる ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 腹の虫が治まらない ・ ナーバス(な状態) ・ 耐えられない ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ 成仏できない ・ (自分の)心を殺す ・ 虫を殺す ・ はけ口がない ・ 涙をのむ ・ 向かっ腹が立つ ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ うつうつ(とする) ・ 旧怨 ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ 宿怨 ・ 秘めた(怒り) ・ 平静を装う ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 怨敵 ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 忍苦(の時期) ・ 積もる思い ・ 恨めしがる ・ わだかまり ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 節制(する) ・ (あくびを)噛み殺す ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ どろどろ(した人間関係) ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 小難しい ・ (もやもやが)発散できない ・ (内心)穏やかでない ・ 憤り ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ むかっと ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ (心頭を)滅却(する) ・ 抑うつ(感) ・ (思いが)募る ・ 嫉妬 ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 腹に据えかねる ・ かっかと ・ うっぷん(を抱える) ・ 堅忍 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (感情的)抑圧 ・ 怨念(がこもる) ・ 鬱積(する) ・ 強い精神力(で耐える) ・ 難しい ・ 復讐の連鎖 ・ (暑さを)しのぐ ・ 不機嫌 ・ (心理的な)閉塞感 ・ 怒気 ・ 敵意(を抱く) ・ 敵視(する) ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ 抑圧された感情 ・ 負の心情 ・ 怨歌 ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 遺恨(を残す) ・ 出過ぎない ・ 恨みっこ ・ (ひたすら)耐える ・ マムシ(のような)(男) ・ (親に免じて)許す ・  ・ よこしま(な心) ・ 内圧が高まる ・ 屈辱を忘れない ・ 忍耐 ・ 息が詰まりそう ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 血が逆流する(思い) ・ 勃然 ・ (悔しさを)噛みしめる ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ うつうつとする ・ ほほを膨らませる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 歯がゆがる ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 感情的(になる) ・ 激情(に駆られる) ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 機嫌を損ねる ・ 慨然 ・ (押し売りが)居直る ・ 憤激(する) ・ 顔をまっ赤にする ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ くそ(な世の中) ・ (敗北を)抱きしめる ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 反抗的 ・ 怒り心頭(に発する) ・ ムカッとする ・ (怒りに)身を震わせる ・ (悩みを)しょい込む ・ (受話器を)叩きつける ・ けんか腰 ・ (思わず)食ってかかる ・ 狂ったように(キレる) ・ 冠を曲げる ・ 哮り立つ ・ 地団駄を踏む ・ いきどお ・ 気違い染みる ・ 息巻く ・ いきりたつ ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 業を煮やす ・ 怒りをぶちまける ・ 怫然 ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 激高(する) ・ かちん(とくる) ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ (~を)思う ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ むっと ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 気分を悪くする ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ 冷静さを欠く ・ (思いを)かかえる ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 顔をゆがめる ・ 瞋恚 ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ (今日は)気分が悪い ・ 暴れる ・ 憤慨(する) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 頭に血を上らせる ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 険しい(目つき) ・ 怒りを発動する ・ 怒り狂う ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ うっ屈(した気分) ・ 席を蹴る ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ キレる ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 敵意(を感じる) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 殺意 ・ うっぷん ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ 怒りが沸騰する ・ はらわたが煮えくり返る ・ 頭から湯気を立てる ・ (悲しみを)胸につつむ ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 頭に血が上る ・ 許せない ・ 詰め寄る ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ ふざけるな ・ 逆鱗(に触れる) ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 感情をあらわにする ・ (ひどく)興奮(する) ・ 猛反発 ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ ムキになる ・ 嘆く ・ 嘆き ・ たまりかねる ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ けしからん ・ (不満を)溜める ・ 神経を逆なでされる ・ かちんとくる ・ 逆上(する) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ 承知しない(ぞ) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 慨嘆(する) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ むくれる ・ 腹の虫が承知しない ・ 不寛容(の態度) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ (悲しみで)いっぱい ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 噛みつく ・ 不満(を爆発させる) ・ 短気を起こす ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 激おこ ・ ぶりぶり ・ 激する ・ (頭に血が昇って)キレる ・ かんかん(になる) ・ 気にさわ ・ 震える(ほどの怒り) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ つむじを曲げる ・ 人格が豹変する ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ (憤怒に)わななく ・ 険阻
険悪(な空模様)(未分類)険悪(な空模様)(未分類)  刺々しい ・ 劣悪 ・ 諸悪 ・ 御先真っ暗 ・ 愛想のない ・ 無愛嬌 ・ ぶあいそ ・ 愛想もこそも尽き果てた ・ 鼻であしらう ・ にべもない ・ ぶっきらぼう ・ よそよそしい ・ ぞんざい ・ つっけんどん ・ けんもほろろ ・ 剣呑な ・ とげのある ・ 険のある ・ 不穏な ・ ギスギスする ・ 睨み合う ・ ツノ突き合わせて ・ 敵性的な ・ 友好的でない ・ 殺気だった ・ 殺伐とした ・ 物々しい物騒な ・ 対決姿勢 ・ 警戒的な ・ 攻撃的 ・ 敵対的 ・ 面白くない ・ 冷ややかな ・ ざらつく ・ 敵対的な ・ うまくいってない ・ 硬化させる ・ 油断のならない ・ 硬い ・ 憂慮すべき ・ きわどい ・ デンジャラス ・ 危な気 ・ あぶない ・ リスキー ・ あぶなげ ・ けんのん ・ 不用心 ・ 追い証リスク ・ 金融リスク ・ 険呑 ・ 破たんリスク ・ 死亡リスク ・ 3D ・ 流動性リスク ・ 社会リスク ・ 感染リスク ・ 発症リスク ・ 地政学的リスク ・ 北朝鮮リスク ・ イベントリスク ・ 危難 ・ 3K労働 ・ インセキュリティ ・ モラル・ハザード ・ 共倒れリスク ・ コンプライアンスリスク ・ まずい ・ コンプライアンス・リスク ・ モラルハザード ・ ダモクレスの剣 ・ レピュテーション・リスク ・ 預金リスク ・ 安危 ・ 二番底リスク ・ 経済リスク ・ 損失リスク ・ レバレッジ・リスク ・ 空洞化リスク ・ 険難 ・ 政治リスク ・ レピュテーションリスク ・ 天候リスク ・ 原発リスク ・ 投資リスク ・ 3K ・ 物理リスク ・ 二次的危険 ・ 核リスク ・ 危局 ・ 3D任務 ・ 健康リスク ・ 先行きリスク ・ 為替変動リスク ・ 価格変動リスク ・ やばい ・ 危害 ・ 海外リスク ・ あやうい ・ 新興国リスク
キーワードをランダムでピックアップ
泡立つ主幹見定めるカプセルネオナチ傲慢な言い草流れ弾を受ける車上の人悲壮感が漂う自由を奪われた賛否を問う利害が一致する正々堂々としていないめりかりピアニストの巧みな当面休眠状態を続ける協力を断る趣味が高じてどっしりと重い万歳を高唱する
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6