表示領域を拡大する

小心(者)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
小心(者)臆病な人/ささいな事もすぐに怖がる小心(者)臆病な人/ささいな事もすぐに怖がる  ためらいを見せる ・ ひ弱(な男性) ・ 人見知り(する) ・ だめ(親父) ・ 用心深い ・ 肝が据わっていない ・ 薄志弱行 ・ 不覚を取らない ・ 命を惜しむ(男) ・ (精神面が)弱い ・ けつの穴が小さい ・ 懦夫 ・ へたれ ・ 逃げ腰 ・ (すぐに)気を呑まれる ・ (いつも)おとなしい ・ 臆病 ・ シャイ ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ 度胸がない ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ おびえた様子 ・ ガッツがない ・ 勇気がない ・ 危機管理能力が高い ・ 敗者 ・ 貴様それでも軍人か ・ 怯者 ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 神経質(に見回す) ・ ネガティブ(な発想) ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 弱味噌 ・ 気が小さい ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ 草食系(男子) ・ 優柔不断 ・ 情けない ・ 弱気(な人) ・ 男らしくない ・ 卑怯者 ・ 懦弱(な学生) ・ 前向きでない ・ 気が弱い ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 取り越し苦労ばかり ・ (自分の)影におびえる ・ 慎重 ・ ためらいがち ・ 失敗が怖い ・ 冒険しない ・ (挑戦する)気概がない ・ 頼りない ・ 臆する ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 弱気(になる) ・ 内弁慶 ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ (見ていて)ふがいない ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ びくびく ・ 弱々しい(姿) ・ 腹がない ・ 弱者 ・ 警戒心が強い ・ 引け目を感じる ・ 小動物(のよう) ・ 内向的 ・ 腑抜け ・ 隅の方で小さくなっている ・ 意志薄弱 ・ 劣性 ・ ひるむ ・ 積極性がない ・ 恐れをなす ・ 柔弱(な精神) ・ あがり症 ・ ひやひや(する) ・ 歯がゆい ・ 不安がる ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 内気 ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ 引っ込み思案 ・ 内省的 ・ 根性がない ・ 怖がり ・ 自信なげ(な様子) ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ びびり ・ 女々しい ・ ノミの心臓 ・ 気が引ける ・ 恥ずかしがり ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 及び腰(の生き方) ・ 石橋を叩いて渡る ・ 軟弱 ・ 物おじ(する) ・ 跡をくらます ・ 及び腰 ・ (先生の前で)神妙に(控える) ・ (つねに)悪い方に考える ・ 恐怖を感じる ・ 気圧けおされる ・ 生き延びる ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ びくつく ・ びくびく(する) ・ 逃げ延びる ・ 逃亡 ・ 這う這うの体 ・ 敵前逃亡 ・ 心配性 ・ 自信がない ・ (注射は)(大の)苦手 ・ びびる ・ 逃走 ・ おずおず ・ (一歩が)踏み出せない ・ おびえ(を感じる) ・ 壊走(する) ・ 探さないでください ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 厭世家 ・ 打たれ弱い ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 尻込み(する) ・ 失跡 ・ みすぼらしい(気持ち) ・ ひよる ・ 逃げ帰る ・ 逐電 ・ 悪びれる(様子もなく) ・ 後ろ向き(な考え方) ・ 落ち行く ・ 怖がる ・ 気持ちが折れる ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ 逃す ・ マイナス思考 ・ マイナス指向(の言葉) ・ (職場)放棄 ・ (追われて)走る ・ 逃げ場 ・ (雰囲気に)呑まれる ・ 亡命 ・ 悲観的 ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ (外では)借りてきた猫のよう(に)(おとなしい) ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ 線の細い(人) ・ 浮き足立つ ・ コンプレックス(がある) ・ 言い逃れ ・ 気合い負け(する) ・ (△身[足]が)すくむ ・ 否定的 ・ 心細くなる ・ 抵抗できない ・ 命をつなぐ ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ うろたえる ・ 痛みに弱い ・ 逃がす ・ 逃げ隠れ ・ ペシミズム ・ 悲観主義 ・ 行方をくらます ・ (山間の地へ)落ちる ・ 苦労性(の男) ・ 逃げ足 ・ 不安(になる) ・ (怖くて)縮み上がる ・ 落ち延びる ・ 失踪 ・ 強迫観念 ・ 逃げ去る ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 耐性がない ・ (速球に)きりきり舞い(する) ・ 雲隠れ ・ 退散(する) ・ 高飛び ・ 常に悪い結果を考える ・ ペシミスト ・ 臆病(者) ・ (心が)ひるむ ・ (安全な場所に)走る ・ 首をすくめる ・ ニヒリスト ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 無責任 ・ 逃げ惑う ・ エスケープ ・ 逃げ出す ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ どろん ・ 躊躇(する) ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ (まんまと)逃げ失せる ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ (命からがら)逃げる ・ こころ臆する ・ 逃げ(を打つ) ・ おぞけをふるう ・ 跼蹐 ・ 悲観的(見方) ・ (逆境に)耐えられない ・ (デメリットばかり強調する)非生産的(な発想) ・ 威圧される ・ (すごい)威圧感を感じる ・ (黙って)引き下がる ・ (気持ち的に)引く ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ (安全地帯に)駆け込む ・ 逃げ回る ・ 出奔 ・ ずらかる ・ 怖じけづく ・ 気を呑まれる ・ 風のように(走り去る) ・ 腰が引ける ・ 敗走 ・ 遁走 ・ 必死になる ・ 慎重(な性格) ・ 石橋を叩いて渡る(性格) ・ 逃げていく ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ 落ち武者(となる) ・ 不安を感じる ・ 都落ち(する) ・ おじける ・ 悲観論者 ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 身構えすぎ ・ 臆病風に吹かれる ・ 消極的 ・  ・ 逃れる ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 陰弁慶 ・ 一目散(に逃げる) ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ (危険を)恐れる ・ 遺憾 ・ 慨嘆(する) ・ 頓着 ・ 身震い(する) ・ 懸念(する) ・ (命が)おびかされる ・ (怖がって)震え上がる ・ びくつき ・ 愁苦 ・ 脅威を感じる ・ (小便を)ちびる ・ 期待できない ・ 体が固まる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 憂う ・ (顔から)血の気が引く ・ 心が休まらない ・ 気持ちが晴れない ・ 及び腰(になる) ・ 総毛立つ ・ 心労 ・ 胸の奥が痛む ・ びくり(とする) ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 心が乱れる ・ 縮み上がる ・ (心に抱えた)もやもや ・ 憂苦 ・ 心安まらない ・ 心もとない ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 薄氷を踏む思い ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 息をのむ ・ ショッキング(な事件) ・ 憂患 ・ (先が)思いやられる ・ 寒気立つ ・ すっきりしない ・ (恐怖に)震える ・ 晴れ晴れしない ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 悚然 ・ 恐れおののく ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 震えが止まらない ・ 考え事(があって眠れない) ・ (お金のことが)気になる ・ 重い時間(が流れる) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 慄然(とする) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 鬼胎(を抱く) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 深憂 ・ 警鐘を鳴らす ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 立ちすくむ ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 暗い顔 ・ おののく ・ おののき ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ トラウマ(になる) ・ 寒気(がする) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 食事ものどを通らない ・ 大患 ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ おぞましい(事件) ・ 恐々 ・ 肌にあわを生じる ・ 蒼白(する) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (怖いから)知らないふり ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ はらはら ・ 危機感を抱く ・ 畏怖(する) ・ 心置き(なく行ける) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 身の毛がよだつ ・ 気が重そう ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ こわごわ ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 心を砕く ・ ぞっとする ・ ブルーな気分 ・ 思案(の種) ・ 肝を冷やす ・ ブラック(ユーモア) ・ 沈痛(な面持ち) ・ (事態を)憂える ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 後ずさり(する) ・ 苦労 ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 気に病む ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 悩む ・ 思い悩む ・ ひやひや ・ どぎまぎ ・ どきどき ・ がたがた(震える) ・ 怖じる ・ 身の縮む(思い) ・ 屈託 ・ ひざががくがくする ・ (体が)凍りつく ・ 戦々恐々 ・ おどおど(する) ・ 物恐ろしい ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 心が凍る ・ 頼りない(返事) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 寒心(に堪えない) ・ 恐るべき ・ 怖い ・ 気が気でない ・ 心胆を寒からしめる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ 怖じけ ・ (将来を)悲観(する) ・ 怖じける ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 恐るべき(破壊力) ・ 勇気がいる ・ 浮かない顔 ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 憂わしい ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 小心翼々 ・ 憮然 ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ どきん ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 思いわずらう ・ (成り行きを)見つめる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 怖じ怖じ ・ 恐れる ・ 腰を抜かす ・ 憂色(が濃い) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ ぶるぶる(震える) ・ おっかない ・ 物思い(にふける) ・ 高配 ・ 気分が弾まない ・ (将来を思うと)安心できない ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 心が塞ぐ ・ 怪奇(現象) ・ 頭痛のたね ・ どうしたらいいか分からない ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 気兼ね ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気にする ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 配慮 ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 胸を痛める ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 気苦労 ・ 目まい(を感じる) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 冷や汗が出る ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 顔面蒼白(になる) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 憂い ・ 顔が曇る ・ 気圧される ・ おろおろ(する) ・ 眉を曇らす ・ 恐がらせる ・ 晴れやかでない ・ 思案に暮れる
小心軽はずみな行動をしない小心軽はずみな行動をしない  小心翼々(と生きる) ・ 大事を取る ・ 先回りして考える ・ 保守的 ・ 備えあれば憂いなし ・ 軽はずみな行動をしない ・ 石橋を叩いて渡る ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 注意深い ・ 翼々 ・ 念には念を入れる ・ 警戒心が強い ・ 慎重(な性格) ・ 慎重の上にも慎重 ・ (将来を)恐れる ・ 臆病(者) ・ 転ばぬ先の杖 ・ 手堅い ・ 重々しい ・ 注意する ・ 疑い深い ・ 用心深い ・ ちゃっかり ・ 自重(する) ・ 重厚 ・ (決して)羽目を外さない ・ 抜け目ない ・ 慎み深い ・ 抜け目がない ・ 保険(を掛ける) ・ 腫れ物に触るよう ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 細心の注意を払う ・ 過信しない ・ 気が小さい ・ 優等生的(な姿勢) ・ (安心できるまで)確かめる ・ 納得のいくまで検討する ・ 躊躇(する) ・ 注意 ・ 休み休み(こなす) ・ 身構える ・ (セキュリティを)二重(にする) ・ 冒険しない ・ 心配性 ・ 覚悟が足りない ・ 思い迷う ・ 往生際が悪い ・ 念押し(する) ・ さらなる一撃を加える ・ ぐずつく ・ 後ろ髪を引かれる ・ 日和見 ・ 難しい判断を迫られる ・ 踏ん切りがつかない ・ 念を押す ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 熟読 ・ リスクを犯してまではしない ・ 決めかねる ・ 踏み出せない ・ 好き好んで(~しない) ・ 決断を先延ばし(にする) ・  ・ 首鼠 ・ 逡巡(する) ・ だめ押し ・ ぐずぐず(する) ・ 詳しく読む ・ わざわざ(~するまでもない) ・ おじけづく ・ 洞がヶ峠 ・ 後ずさり(する) ・ 後込む ・ うろたえる ・ 精読 ・ 狐疑 ・ 静観する(つもり) ・ 惑いの心 ・ ひるむ ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ 物おじ(する) ・ たゆたう ・ (協力を)渋る ・ とどめを刺す ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 腰が据わらない ・ 尻足を踏む ・ 後ろに下がる ・ 見合わせる ・ 眼光紙背に徹する ・ 遅疑 ・ 尻込み(する) ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ 思い切れない ・ 首鼠両端 ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 二の足を踏む ・ ことさら(~する必要はない) ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 護身 ・ 味読 ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 決断するのが怖い ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ 無理して(~しようとは思わない) ・ 無理してまで ・ (態度を)保留(する) ・ 辟易 ・ 勇気が出ない ・ 及び腰(になる) ・ 猶予(期間を置く) ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ 勝ち馬に乗る ・ あえて(~することではない) ・ 慎重に(扱う) ・ 逃げ腰(のリーダー) ・ (鎮痛剤で)痛みをごまかす ・ 消極姿勢(に終始) ・ そろばん高い ・ そろばんずく(の生き方) ・ (相手を)刺激しないように ・ 控えめに ・ 勘定高い ・ 危険を冒さない ・ (黙っている方が)身のため ・ 踏み込まない ・ 頭を低くして(危機が去るを待つ) ・ 大事に扱う ・ (事態を)静観(する) ・ (事態を)拱手傍観(する) ・ 高みの見物 ・ 身の安全(を図る) ・ どっちが得か ・ 損得勘定 ・ 慎重(に進める) ・ 安全運転(で行く) ・ 無謀を避ける ・ (危険なものには)手を出さない ・ (問題を)対岸の火事視 ・ 欲得ずく ・ 算用高い ・ (やや)臆しながら ・ だましだまし(使う) ・ 安全第一主義 ・ 対岸の火事視 ・ 泥をかぶらない ・ 火中の栗を拾わない ・ 火中の栗を拾おうとしない ・ (△体[傷]を)いたわる ・ 評論家(のような態度) ・ (問題を)丸投げ(する) ・ (右足を)かばう ・ そっと ・ 寝たふり(をする) ・ 死んだふり(をする) ・ 平和主義(者) ・ そっと(触れる) ・ そーっと(動かす) ・ 行動を控える ・ (要塞に)籠もる ・ 君子危うきに近寄らず ・ 恐る恐る(申し出る) ・ (自分は)行動しない ・ 遠慮しながら ・ 危険なことはしない ・ 目立たないように ・ (自分は)安全圏に立っている ・ 打算的 ・ 危ない橋を渡らない ・ (首をすくめて)嵐が過ぎ去るのを待つ ・ △利害[損得]に敏感 ・ 用心深く(行動する) ・ (痛みを)なだめる ・ リスクを冒さない ・ 火の粉を避ける ・ 緊張しながら ・ 遠慮がちに ・ 安全圏に身を置く ・ (負担が)かからないようにする ・ 見返りを求める ・ (しばらく)おとなしくする ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ 鼻で笑う ・ 冷厳 ・ 意に介さない ・ (神経を)張り詰める ・ 克己(心) ・ ゆとり(のある態度) ・ 気を配る ・ 厳戒 ・ 御念(の入った話) ・ 念(を押す) ・ (対応が)落ち着いている ・ 落ち着き(がある) ・ 落ち着いた(態度) ・ 落ち着きを失わない ・ 落ち着き払う ・ へっちゃら ・ 粛々(と)(進める) ・ 恬然 ・ 臆するところがない ・ 整然(と退避する) ・ 余裕(がある) ・ (世間の批判など)どうという事はない ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 用意(を怠らない) ・ 心臓の鼓動は規則正しい ・ 呼吸はゆっくりと穏やか ・ 屁とも思わない ・ 屁ともない ・ 気負いなく ・ 神色自若 ・ (気持ちの)穏やかさ ・ のんびり(対応する) ・ (物事に)動じない ・ 臆面もなく ・ ばたばたしない ・ どこ吹く風 ・ 浮かれることはない ・ 注意(を払う) ・ 留意(する) ・ 悠揚ゆうよう(迫らぬ)(態度) ・ 気がつく ・ 心を用いる ・ 淡々(と)(話す) ・ (世間の評判など)気にしない ・ (全く)気にならない ・ けろりと ・ 狼狽しない ・ (心の)平静(を保つ) ・ 気が長い ・ 静心 ・ あたふたしない ・ 眉ひとつ動かさない ・ 安心立命 ・ マイペース(を保つ) ・ 重々しく(対応する) ・ ゆっくり ・ 明鏡止水(の心境) ・ 心の安定(を保つ) ・ こせこせしない ・ こせつかない ・ 泰然自若たいぜんじじゃく(として騒がず) ・ 焦らない ・ 驚かない ・ びっくりしない ・ ゆったり(構える) ・ (感情に)流されない ・ のほほん(と)(構える) ・ 悠然(と構える) ・ たいじん(の風格) ・ 涼しい顔(をしている) ・ 動揺しない ・ 気をつける ・ 平気の平左へいざ ・ 大様おおよう(な性格) ・ 沈着(な行動) ・ 関心を持つ ・ 心配 ・ 慎重(な対応) ・ 何事もなかったかのように ・ ひるまない ・ 注意を向ける ・ 着意 ・ 念を入れる ・ (批判なんて)何のその ・ 戒める ・ 苦にしない ・ 苦にならない ・ どっしり(構える) ・ 動かない ・ 痛くも痒くもない ・ 痛くもなんともない ・ 平常心(でいる) ・ 臨機応変(に処理する) ・ 気持ちを動かさない ・ 介意 ・ へいちゃら ・ 心を留める ・ (存在を)気にかける ・ 強い精神力(で乗り切る) ・ こわばった(口調) ・ 事もなげ(に)(やってのける) ・ ムキにならない ・ 目が離せない ・ 痛痒を感じない ・ (今さら)おめおめ(と)(帰れない) ・ のめのめ(と生き恥をさらす) ・ (災害への)備えを持続する ・ 握り金玉(でいる) ・ うろたえない ・ (全く)平気 ・ 平気でいる ・ 意に介する ・ (でんと)腰を据えている ・ どんと構える ・ いけしゃあしゃあ ・ 鷹揚(に構える) ・ (注意されても)あっけらかん(と)(している) ・ 泰然(△として構える[たる態度]) ・ 苦痛を感じない ・ (何の)苦痛も感じない ・ 心の静けさ(を保つ) ・ 冷静 ・ 冷静さ(を保つ) ・ 冷静沈着 ・ ぬけぬけ ・ 堂々としている ・ 配慮 ・ 気配り ・ 悠々(と)(姿を消す) ・ 事ともしない ・ 屁のかっぱ ・ 冷徹 ・ 心がける ・ (強く)こだわらない ・ (何ごとにも)こだわりがない ・ 戒厳 ・ 心をそちらに向ける ・ 右往左往しない ・ てんとして ・ 平然(たる態度) ・ 目が届く ・ 従容しょうよう(として死に就く) ・ 自若(として座して待つ) ・ ものともしない ・ 取り乱さない ・ 警戒(する) ・ 警戒心を漂わせる ・ (結果に)無頓着 ・ びくともしない ・ カエルのツラに水 ・ カエルのツラに小便 ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ 小康(状態)(を保つ) ・ 慌てず騒がず ・ クール(に対処) ・ 構う ・ 気を緩めない ・ 懐疑的(な見方) ・ めず臆せず ・ (少しも)慌てない ・ 戒心 ・ しゃあしゃあ ・ パニクらない ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ (目が)行き届く ・ おおらか(な性格) ・ 心遣い ・ 騒がない ・ 用心 ・ 気を回す ・ (家庭を)顧みる(余裕がない) ・ 心を乱さない ・ 精神を乱さない ・ 気が回る ・ どっかり ・ どっしり(構えている) ・ 揺るがない ・ 堂々たる(存在感) ・ 大人たいじん(の風情) ・ おもし ・ 毅然(とした態度) ・ 厳か(に宣言する) ・ 押しも押されもしない ・ 押しも押されもせぬ ・ 重み ・ (何事にも)動じない ・ でんと ・ 君主然(とする) ・ (壮年者の)が備わる ・ 堂々 ・ 安定している
小心決心がつかず意思が弱い小心決心がつかず意思が弱い  決断力がない ・ 因循姑息 ・ はっきりしない ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ とつおいつ ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 曖昧(な態度) ・ しゃんとしない ・ 踏ん切りが悪い ・ 踏ん切りがつかない ・ (安易に)流れる ・ 因循 ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ (腰が)定まらない ・ (何とも)心もとない ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ ためらう ・ どっちつかず(の態度) ・ おぼつかない(返事) ・ 女々しい(態度) ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ 男らしくない ・ 思い切れない ・ あやふや(な態度) ・ 態度がはっきりしない ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 惰弱 ・ 躊躇 ・ 心が定まらない ・ 逡巡(する) ・ 一貫性がない ・ 思い悩む ・ 思い切りが悪い ・ 決断できない ・ もじもじ ・ 潔くない ・ (気持ちが)割り切れない ・ 執着(する) ・ 頼りない ・ (心の)振り子が揺れる ・ 煮え切らない(態度) ・ もたもた(している) ・ 意気地がない ・ もごもご(と話す) ・ 勇敢でない ・ うじうじ(と)(煮え切らない) ・ (決心できずに)迷う ・ 迷いがある ・ 優柔不断(の態度) ・ 揺れる(胸中) ・ ためらい癖(がある) ・ 卑屈 ・ どうしたらいいか分からない ・ 心が揺れる ・ 気持ちが揺れる ・ 引っ込みがち ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 優柔 ・ 決意が固まらない ・ うつうつ(とする) ・ 意志が弱い ・ 決めかねる ・ 難しい判断を迫られる ・ 惑いの心 ・ ぐずつく ・ 躊躇(する) ・ 護身 ・ 及び腰(になる) ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ 二の足を踏む ・ 腰が据わらない ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 尻込み(する) ・ 見合わせる ・ 思い迷う ・ おじけづく ・ 往生際が悪い ・ たゆたう ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ 猶予(期間を置く) ・ 尻足を踏む ・ 判断に迷う ・ うろたえる ・ 遅疑 ・ 覚悟が足りない ・ 勇気が出ない ・ 決断するのが怖い ・ 決断を先延ばし(にする) ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 後ろ髪を引かれる ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 物おじ(する) ・ 後ろに下がる ・ 後込む ・ (協力を)渋る ・  ・ ぐずぐず(する) ・ 後ずさり(する) ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ ひるむ ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 狐疑 ・ 辟易 ・ 踏み出せない ・ (態度を)保留(する) ・ 申し兼ねる ・ 言い渋る ・ 静観する(つもり) ・ 葛藤 ・ 好き好んで(~しない) ・ 二股 ・ 痛し痒し(の状態) ・ リスクを犯してまではしない ・ 言うのをためらう ・ あえて(~することではない) ・ 過渡期 ・ 両方捨てがたい ・ 言い兼ねる ・ わざわざ(~するまでもない) ・ ことさら(~する必要はない) ・ 無理して(~しようとは思わない) ・ 無理してまで ・ 帯に短しタスキに長し ・ 選択肢を用意する ・ 踊り場 ・ 一定水準のまま(推移する) ・ 賛成しない ・ (実に)情けない ・ 甲斐性がない ・ 甲斐性なし ・ 気迷い ・ 臆する ・ 逃げ出したい(気分) ・ 昏迷 ・ (選択肢に)迷う ・ 迷路(に入り込む) ・ 迷盲 ・ もろい ・ 腑抜け ・ 悩みに悩む ・ 堅調 ・ 骨なし ・ おろおろ(する) ・ 眩惑 ・ (あのお店はちょっと)敷居が高い ・ 結論が出ない ・ ジレンマ ・ 苦渋の選択 ・ 究極の選択 ・ (役員なのに)腰が弱い ・ 安全運転(で行く) ・ (どうしたものかと)思案(する) ・ 弱音を吐く ・ 覇気がない ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 腰弱 ・ 気弱(になる) ・ 気持ちの整理がつかない ・ 気弱 ・ (すぐ)めそめそ(する) ・ 面倒くさがる ・ あれこれ思う ・ フラット ・ 心弱い ・ おっくうがる ・ (対処するだけの)度量がない ・ 前後に暮れる ・ 薄志弱行 ・ (怒鳴り声に)恐れをなす ・ (政府に)気を使う ・ 揉み場 ・ 途方に暮れる ・ 亡羊の嘆 ・ 静止(状態) ・ 迷妄 ・  ・ (△値動き[物価]が)安定(している) ・ (△自分で[心を])決めかねる ・ 揉み ・ 嫌がる ・ (お願いするのは)気が引ける ・ 弱気(になる) ・ さまよう ・ 軟弱 ・ 惑う ・ 惑い(の心) ・ 保合(相場) ・ 気力がない ・ 弱い ・ 思案に暮れる ・ ああでもないこうでもない(と) ・ (心の中で)葛藤(がある) ・ (交渉に)弱腰(になる) ・ 意志薄弱 ・ 腰抜け ・ 柔弱 ・ 弱々しい ・ ふがいない ・ (金に目が)くらむ ・ だらしない ・ 変わらない ・ ああ思いこう思う ・ ああも思いこうも思う ・ 意気地なし ・ 抜け出せない ・ 考えあぐねる ・ とつおいつ(する) ・ (思い)あぐねる ・ やりたがらない ・ 底堅い ・ (自分に)自信がない ・ やりたくない ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ 上下変動が(少)ない ・ (先行きについて)思い悩む ・ (決断を)ためらう ・ 横ばい ・ 否定的(態度) ・ 及び腰 ・ 無気力 ・ 文弱 ・ 多岐亡羊 ・ 心臓が弱い ・ 悩む ・ 低迷 ・ 雑草の強さがない ・ 意気地のない ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 迷夢 ・ 引っ込み勝ち ・ 手間を惜しむ ・ 思案投げ首 ・ 尻腰のない ・ 迷い ・ 根性がない ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ (好不調の)波がなくなる ・ (相場が)落ち着き(を見せる) ・ したがらない ・ (支払いを)渋る ・ だらしがない ・ 幻惑 ・ どうすればいい
小心せこい小心せこい  卑しい ・ 間違った(料簡) ・ ずるい(やり方) ・ 潔くない ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 卑屈 ・ あさましい ・ 姑息(なやり方) ・ しみったれた(やつ) ・ こせこせ(している) ・ (小人閑居して)不善をなす ・ 小者(の考え) ・ ひんしゅくを買う ・ しぶしぶ(~する) ・ 浅はか(な考え) ・ みみっちい(やり方) ・ おおらかでない ・ 料簡が狭い ・ 利己的 ・ いじましい ・ ちまちま(した考え) ・ 貧弱な(精神) ・ ケチ(な根性) ・ ケチくさい ・ (金に)汚い ・ せこい(考え) ・ せせこましい(料簡) ・ 意地汚い ・ さもしい ・ こすっからい ・ 小ずるい ・ 嫌らしい ・ (心が)貧しい ・ 心貧しい ・ 見苦しい ・ 貪欲(な) ・ 慎みがない ・ 煮ても焼いても食えない ・ (△出費[金]を)惜しむ ・ さがない ・ しわい ・ 女々しい ・ ウォール街の人間たち ・ 小量 ・ 欲をかく ・ どっちも(欲しい) ・ (△金[権力]の)亡者 ・ あざとい(やり方) ・ 八百長(を仕組む) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 公平でない ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 正攻法でない ・ (出し方が)ケチくさい ・ 取りこぼさない ・ 我利我利 ・ 正道を外れた(方法) ・ けちん坊 ・ ごうつくばり ・ (相手を)出し抜く ・ あれもこれも ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ 欲張る ・ いじましく ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかり根性 ・ たかりの構造 ・ 他の人におごらせる ・ 頑な ・ 身を縮めた(暮らし) ・ 我欲が強い ・ がっちり ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 正しくない ・ しみったれ ・ 貪婪 ・ 正直者が損をする ・ 品がない ・ 駆け引きが得意 ・ がっつり(もうける) ・ 出し渋る ・ 我欲むき出し ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 品性に欠ける ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ しつこい ・ 欲張り(な) ・ いんちき(をする) ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 狡辛い ・ 狭隘 ・ 器用(な男) ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 心が貧しい ・ 食えない ・ 倹約家 ・ しっかり者 ・ しっかりしている ・ 意気地なし ・ ケチ(な野郎) ・ 不正(手段) ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 正当でない ・ 鬼のような(高利貸) ・ 卑怯(な行為) ・ 保身しか頭にない ・ (やり方として)邪道 ・ 善良でない ・ けちけち(している) ・ 執拗(に欲しがる) ・ 現金(なやつ) ・ 守銭奴 ・ 受け入れられない ・ 汚い(やり方) ・ 許さない ・ 下種っぽい ・ がっつく ・ がっついた ・ 恥ずべき(感情) ・ 我利我利亡者 ・ やぶさか ・ ちゃっかり ・ 小出し(にする) ・ みみっちい ・ 惜しがる ・ こすい ・ 欲深 ・ えげつない ・ ばくれん ・ 握り屋 ・ 御身大事 ・ 銭ゲバ ・ (金のことしか)頭にない ・ 恥知らず ・ (ひどく)欲が深い ・ 度量が狭い ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 人間が小さい ・ 傍若無人 ・ お金しか愛せない ・ 大欲 ・ 欲深い ・ しょっぱい ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ (貧すれば)鈍する ・ いかさま ・ 惜しみ惜しみ(使う) ・ 協調性に欠ける ・ したたか(な女) ・ がちがち(の守銭奴) ・ 未練がましい(支払いを)ケチる ・ 後出し(じゃんけん) ・ 因業(な金貸し) ・ 出し惜しみ(する) ・ 業突張り ・ 卑しげ(な目) ・ つきまとう ・ げす張った(男) ・ 狭い考えにとらわれる ・ 偏狭 ・ 多欲 ・ 吝ん坊 ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 陋劣(な手段) ・ 心が狭い ・ 吝嗇 ・ 不純(なやり方) ・ 不当(な措置) ・ あこぎ ・ 庶民派 ・ 大人気ない ・  ・ 胴欲 ・ 惜しそう(に出す) ・ 醜い ・ がめつい ・ (金持ちほど)ケチ ・ (やることが)せこい ・ お金に細かい ・ 世知辛い ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ 狭量 ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ がめつく ・ (金払いが)渋い ・ 硬直的(姿勢) ・ 生臭い(話) ・ 転んでもただは起きない ・ (一方のみを)優遇 ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ 物欲しげ(な様子) ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 利欲丸出し ・ 財布のひもが固い ・ 意地汚く(求める) ・ カンニング(をする) ・ 悪辣 ・ 食い下がる ・ 締まり屋 ・ けつの穴が小さい ・ 汚い ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ 爪が長い ・ 厚顔 ・ 反則(行為) ・ 欲ぼけた ・ 全部に手に入れる ・ 足元を見た(やり方) ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ 物惜しみ(する) ・ (欲望)剥き出し ・ あくどい ・ 金払いが悪い ・ 抜け駆け ・ 性悪(の男) ・ 強欲(な) ・ セクハラ ・ 二重基準 ・ 受け入れない ・ 所構わず(欲を出す) ・ もったいぶる ・ 脂ぎった ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 悪知恵の働く
小心器が小さい人物(器が小さい)小心器が小さい人物(器が小さい)  見苦しい(振る舞い) ・ ちまちま(している) ・ ずるい ・ ちっちゃなやつ(だ) ・ ケチくさい ・ 片意地(を張る) ・ 凡夫 ・ 甲斐性がない ・ 毒にも薬にもならない(人物) ・ 貫禄がない ・ 腹が据わらない ・ (人間が)小さい ・ 卑小(な人物) ・ 小ずるい ・ 人徳がない ・ 心が狭い ・ 品性に欠けた ・ 許容量の少ない(男) ・ 度量が小さい ・ 要領だけ(の人物) ・ (やることが)姑息 ・ 料簡が狭い ・ 狭量 ・ 器量が小さい ・ ひんしゅくを買う(行為) ・ 口先だけ ・ 小心者 ・ (ささいな欠点に)目くじらを立てる ・ 小人しょうじん ・ (目くそ)鼻くそ(を笑う) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 小者 ・ こせこせ(した人物) ・ つまらない(人間) ・ けつの穴が小さい ・ 器が小さい ・ 大人気ない ・ スケールが小さい ・ (やることが)せこい ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 小侍 ・ 甲斐性なし ・ 三流(の選手) ・ 度量の狭い ・ 鼠輩 ・ 雑魚 ・ 卑小(な存在) ・ (貴様など)物の数ではない ・ 匹夫 ・ 取るに足りない ・ 泡沫(候補) ・ 野人 ・ 匹婦 ・ 半人前 ・ スケールの小さい ・ つまらない人 ・ 陣笠(代議士) ・ みそっかす ・ くず ・ 小人 ・ へなちょこ ・ 馬の骨 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 群小 ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ イエスマン ・ 小物 ・ 雑兵 ・ 役に立たない
小心(者)恐れながら物事をする小心(者)恐れながら物事をする  怖さを感じながら(崖を上る) ・ 自信なさそう(に) ・ おどおど(しながら)(話しかける) ・ びくびく(しながら) ・ 跛行(しながら進む) ・ ひやひやしながら ・ こわごわ(覗き込む) ・ (まるで)腫れ物扱い ・ 用心しながら ・ そろそろ(と)(歩を進める) ・ (追及され)逃げ腰(で)(答弁する) ・ ためらいながら ・ ためらいがち(に) ・ 不安そうに(箱を開ける) ・ 遠慮がちに(問いかける) ・ (けんかを)遠巻き(に)(見物する) ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ 慎重(に行う) ・ 気兼ねをしながら(世話になる) ・ 恐る恐る ・ 手探り(で)(進める) ・ 体を縮めて(謝る) ・ 及び腰(で)(塔に上る) ・ おっかなびっくり(つり橋を渡る) ・ 失敗が怖い ・ 弱腰 ・ 腫れ物に触るように(接する) ・ 怯えながら(覗き込む) ・ 緊張しながら(刃物を扱う) ・ (やや)臆しながら ・ 内気(な性格) ・ 神妙(に)(小言を聞く) ・ 神妙な面持ち(で)(話す) ・ 逃げ惑う ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ (恐怖に)震える ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ ぶるぶる(震える) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 腰を抜かす ・ 気圧される ・ 恐るべき(破壊力) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ トラウマ(になる) ・ 用心深く(行動する) ・ ひざががくがくする ・ 縮み上がる ・ 肌にあわを生じる ・ 心胆を寒からしめる ・ 身震い(する) ・ 首をすくめる ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ ブラック(ユーモア) ・ 総毛立つ ・ 危機感を抱く ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ ひよる ・ 寒気立つ ・ おどおど(する) ・ 立ちすくむ ・ 勇気がいる ・ ひるむ ・ どぎまぎ ・ びくびく(する) ・ おののく ・ おののき ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 恐れおののく ・ そっと(触れる) ・ そーっと(動かす) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ ショッキング(な事件) ・ (怖いから)知らないふり ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ おっかない ・ 息をのむ ・ (怖がって)震え上がる ・ 控えめに ・ うろたえる ・ 遠慮がちに ・ (痛みを)なだめる ・ 徐行(運転) ・ 蒼白(する) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ (成り行きを)見つめる ・ (小便を)ちびる ・ 恐る恐る(申し出る) ・ ぞっとする ・ 怖じる ・ 寒心(に堪えない) ・ 後ずさり(する) ・ おぞましい(事件) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 震えが止まらない ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 尻込み(する) ・ 冷や汗が出る ・ 怪奇(現象) ・ 腰が引ける ・ (命が)おびかされる ・ (右足を)かばう ・  ・ 及び腰(になる) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ だましだまし(使う) ・ 畏怖(する) ・ 恐がらせる ・ (相手を)刺激しないように ・ 臆する ・ (鎮痛剤で)痛みをごまかす ・ びくつく ・ びくつき ・ 慎重に(扱う) ・ (負担が)かからないようにする ・ 身の縮む(思い) ・ 生きた空もない ・ どきん ・ 体が固まる ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ (痛いほど)緊張(する) ・ びびる ・ こわごわ ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 怖がる ・ 怖じける ・ がたがた(震える) ・ 遠慮しながら ・ 慄然(とする) ・ 緊張しながら ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ そっと ・ 悚然 ・ どきどき ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 脅威を感じる ・ (体が)凍りつく ・ 身の毛がよだつ ・ 心が凍る ・ 寒気(がする) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 恐るべき ・ 物おじ(する) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (顔から)血の気が引く ・ 肝を冷やす ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 怖じ怖じ ・ (△体[傷]を)いたわる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 物恐ろしい ・ 戦々恐々 ・ 怖い ・ 顔面蒼白(になる) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 薄氷を踏む思い ・ びくり(とする) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ ひやひや ・ 大事に扱う ・ 目立たないように ・ おろおろ(する) ・ 恐々 ・ 憮然 ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 生きた心地がしない ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 小心翼々
小心(者)(未分類)小心(者)(未分類)  蚤の心臓 ・ 小心翼々とする ・ 心狭し ・ 胸が狭い ・ 不甲斐ない ・ 腰が抜ける ・ 中途半端 ・ へっぴり腰 ・ 腰砕け ・ 悲観的性格 ・ くよくよ ・ こだわる ・ 不安な ・ くよくよする ・ 貧乏性 ・ 貧乏がしみつく ・ 取り越し苦労する ・ 自信が持てない ・ ネガティブな ・ 無抵抗 ・ 陰性 ・ 内向性 ・ ノンポリ ・ 無関心 ・ 多感な ・ 敏感な ・ 細かい ・ 神経がこまかい ・ 青白い ・ テンダーな ・ デリケートな ・ センシティブな ・ 頼りなげな ・ 青い顔 ・ 腺病質 ・ 凝り性 ・ 蒲柳 ・ 心配でならない ・ 心配しすぎ ・ 感じやすい ・ ナイーブな ・ 血の気のない ・ おびえた様子で ・ 顔色が悪い ・ 取り越し苦労 ・ ガラス細工のような ・ 神経症的 ・ デリケート ・ 白皙 ・ 虚弱な ・ まっ青な ・ 地味な ・ 慎重派 ・ 思慮深い ・ 慎み深い控えめ ・ 気をつけて ・ 警戒的な ・ 羹に懲りて膾を吹く ・ 悪賢い ・ 心を開かない ・ 猜疑心の強い ・ 思い過ごし ・ 小心な ・ 身構え過ぎる ・ ひよわな ・ 覚悟がない ・ ケツの穴がこまい ・ 臆病な ・ ヘナチョコ ・ コンプレックスまみれ ・ 愚痴るだけ ・ 屈折した ・ 指示待ち ・ 自信のない ・ 心ならずも ・ 消極的な ・ 乗り気でない ・ やむを得ない ・ 好んでするわけではない ・ いじけた ・ やっと ・ 小事にこだわる ・ 選択の余地なく ・ 悲観的に ・ 厭世的 ・ 自己否定的な ・ 肯定的でない ・ ペシミスティックな ・ 無関心な ・ 神経質 ・ 先行きを案ずる ・ 自嘲的な ・ 弱気な ・ 暗い見方 ・ 否定的な ・ 弱気の虫 ・ 厭世的な ・ 行動力のない ・ 投げやりな ・ あきらめ気味 ・ こびる ・ 物欲しげな ・ 意地の悪い見方 ・ 誰をも信用しない ・ うがち過ぎ ・ うたぐり深い ・ 疑心暗鬼 ・ 疑い過ぎ ・ 不信感を抱く ・ 慎重論 ・ 自虐 ・ 卑屈な ・ 手ぬるい ・ 弱い ・ 怯弱 ・ 悲観的な ・ 杞憂に過ぎない ・ 悪い方に悪い方に ・ 消極性 ・ 老成 ・ 無感動 ・ 消極さ ・ 蒼白な ・ 神経過敏な ・ 神経質な ・ 繊細 ・ ガラスの心臓 ・ 青ざめた ・ さびしがり屋 ・ 過剰反応する ・ 優しい ・ 敏感に反応する ・ 壊れやすい ・ ちょっと病的 ・ 生白い ・ 傷つきやすい ・ 繊細な ・ 血色が悪い ・ 白面 ・ 折れやすい ・ ガラスのような ・ 病的にしろい ・ 安全運転で ・ 神経の細かい ・ 石橋をたたいて渡る ・ 自制的 ・ すれた ・ ずる賢い ・ ヘナヘナ ・ 文弱な ・ ハラがすわってない ・ 柔弱な ・ ケチな ・ ヘッポコ ・ 進んでするわけではない ・ 仕方なく ・ 言われなければしない ・ 気のない ・ 気乗りしない ・ 暗い ・ 不本意ながら ・ いやいやながら ・ 気が重い ・ 無常観がベースにある ・ ペシミスティック ・ 根暗 ・ 根暗な ・ ペコペコする ・ 自虐的な ・ 屈折した心理 ・ 警戒心を解かない ・ 裏読みのし過ぎ ・ 探るような ・ 強く出ない ・ 甘い顔をする ・ 遠慮がち ・ 言いなり ・ 小声 ・ 意気地が無い ・ なさけない ・ 不甲斐無い ・ ふ抜け ・ 弱みそ ・ 憶病者 ・ 泣きみそ ・ 意気地ない ・ 腑ぬけ ・ 憶病 ・ こしぬけ ・ おくびょう者 ・ 意気地無い ・ 腰抜 ・ ふぬけ ・ 憶病風に吹かれる ・ 意気地無し ・ おくびょう ・ 腑甲斐無い ・ 腰ぬけ ・ いくじなし ・ 腑甲斐ない ・ 恐ろしがる ・ 戦りつ ・ 物怖 ・ こわがる ・ ものおじ ・ もの怖じ ・ 物怖じ ・ パーソナリティー ・ 恐ろしがり屋 ・ 気質 ・ 怖がり屋 ・ 恐がり ・ 肝っ玉が小さい ・ テンペラメント ・ 心細がり ・ キャラクター ・ 気味悪がり ・ 恐がり屋 ・ 恐れひるむ ・ インフェリオリティ ・ インフェリオリティーコンプレックス ・ しり込み ・ 後込み ・ 劣等意識 ・ 劣等コンプレックス ・ 下位感 ・ ビビる ・ インフェリオリティー・コンプレックス ・ インフェリオリティー ・ 心後れ ・ 心おくれ ・ 弱い ・ 気が弱い
小心者よい境遇になれない(うだつが上がらない)小心者よい境遇になれない(うだつが上がらない)  小者の域を出ない ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 影が薄い ・ 甲斐性なし ・ 潜伏期間 ・ (学生)風情 ・ 下っ端 ・ 取り柄がない ・ 芽が出ない ・ どんくさい ・ 敏腕でない ・ 器用貧乏 ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 貧しい ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ たそがれた(中年男) ・ 売れない(役者) ・ ぱっとしない ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 開店休業(状態) ・ さえない(中年社員) ・ (二軍で)くすぶる ・ ダサい ・ うだつの上がらない(夫) ・ ケチ(なやくざ) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 取るに足りない(存在) ・ 一介(の兵士) ・ 人気が出ない ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ 逆境にある ・ 不遇(の時代) ・ しがない(サラリーマン) ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ (長い)下積み(の生活) ・ 陋巷ろうこうに朽ちる ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 人気がない ・ 冷や飯を食わされる ・ 下位 ・ 平(社員) ・ 次席 ・ 零落れいらく(する) ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ 雌伏 ・ 暗い日々を送る ・ 蹴落とされる ・ 取るに足りない(人間) ・ 沈淪 ・ 貧しい(人々) ・ (相手に)頭が上がらない ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 格下(のチーム) ・ 破滅型(人間) ・ (グループの)パシリ ・ そっぽを向かれる ・ 微細(の身) ・ 末位 ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 顧みられない ・ (担当から)外れる ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ うつうつとする ・ 最底辺(の男) ・ 見過ごしにされる ・ (芸術家の)端くれ ・ うだつが上がらない ・ 従属的(立場) ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ うらさびしい(姿) ・  ・ 最下層(の人間) ・ 人並み以下 ・ 日の目を見ない ・ (後景に)押しやられる ・ 木っ端(武者) ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 弱小(チーム) ・ 食い詰める ・ 悲惨(な生活) ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 下風 ・ 下座(に座る) ・ 駆け出し ・ 下級(国民) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ 失格(になる) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 栄枯盛衰 ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ しず ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 路頭に迷う ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ 知名度が低い ・ 虫けら(同然の存在) ・ 目立たない ・ 光が当たらない ・ 置いていかれる ・ 誰の目にもとまらない ・ さえない ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ 悲しい(境遇) ・ 世に受け入れられない ・ 諸行無常(の響きあり) ・ (平社員に)降格(する) ・ 下働き(の女性) ・ へたれ ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ みすぼらしい ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 社畜 ・ しがない ・ 光の当たらない(人生) ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ 哀れ(な人) ・ 三文(文士) ・ 陰の主役 ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ (社会的立場が)劣る ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 華やかさと無縁 ・ 脱落(する) ・ 置き去りにされる ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 下仕え(の者) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 落後 ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 地に落ちる ・ (男尊)女卑 ・ へっぽこ(役人) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ (酒に)溺れる ・ 転落(の道をたどる) ・ (私)ごとき(者) ・ 自分を持て余す ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 並び大名 ・ 潜在する ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 苦節(の時代) ・ 売れない(俳優) ・ お金がない(絵描き) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 無名(の俳優) ・ (後輩の)風下に立つ ・ リストラ候補 ・ 小侍 ・ 大根役者 ・ 所在なく(過ごす) ・ 百姓(の子) ・ 脇役 ・ 役に立たない ・ 身分が低い ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 縁の下の力持ち ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ やつれる ・ 人並みに扱われない ・ 見向きもされない ・ 初心者 ・ 卑しい(身分) ・ 落ち目(の芸能人) ・ 末職 ・ 品性の劣る ・ 降職 ・ 脚光を浴びない ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 落伍(する) ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 数ならぬ ・ 飽きられる ・ うらぶれる ・ 雑兵ぞうひょう ・ 人目を引かない(役回り) ・ (社会の進歩から)取り残される ・ 下人 ・ (栄光と)挫折 ・ 関心が集まらない ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ 序列の低い ・ イエスマン ・ 鳴かず飛ばず ・ (役者)崩れ ・ 下積み(の俳優) ・ (ほとんど)無意味な ・ 貧乏人 ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ つまらない(人間) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ (娼婦に)身を落とす ・ (社会的に)評価されない ・ 雌伏(する) ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ 大部屋女優 ・ 評判を落とす ・ 風采が上がらない ・ その他大勢(の役どころ) ・ (~の)次 ・ 素(町人) ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 微臣 ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 微官 ・ 誇りも何もなくす ・ どこの馬の骨か分からない ・ (一向に)芽が出ない ・ (社会的)弱者 ・ (道楽者の)成れの果て ・ 埋もれ木(となる) ・ 軽輩(の身) ・ 普通以下(の生活) ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ 凡人 ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ たかが(子ども) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ (犬にも)劣る ・ わびしい(食事) ・ どん底(の生活) ・ 降任 ・ (ヒット作に)恵まれない ・ 低い地位 ・ 破産(する) ・ ミジンコのような(存在) ・ 底の方 ・ 貧賤 ・ 失脚(する) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 小身 ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ ふんどし担ぎ ・ にある(研究者) ・ 労多くして功少なし ・ 卑賤(の身) ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 活躍の場がない ・ 陣笠(代議士) ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ (傘張り)浪人 ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 惨め(な姿) ・ ブレークできない ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 劣位(にある) ・ 前座(をつとめる) ・ 低い(身分) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (失言が)命取り(になった) ・ (すっかり)衰える ・ 忘れられる ・ 雑用係 ・ 枯れすすき ・ (人気が)低迷(する) ・ 下(の者) ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 転覆 ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ BC級(アイドル) ・ わんさガール ・ みすぼらしい(姿) ・ しな下る ・ 下積み(時代) ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ うらなり(の子ども) ・ 路地裏の人生 ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ 放置される ・ 落ち武者
小心(者)(未分類)小心(者)(未分類)  小心者 ・ 壷中 ・ ガラスの心臓 ・ 内気な ・ 小心な ・ 気もそぞろ ・ 傷つきやすい ・ 臆病な ・ おそれ ・ 慎重な ・ ビビリ ・ チキンな ・ ゆるい ・ 肚の座らない ・ 骨なし ・ 行動力のない ・ 無気力な ・ 影の薄いへたれ ・ なまくらな ・ ふにゃふにゃした ・ 気概のない ・ 小器用なだけの人物 ・ 並び ・ 小粒 ・ 器量の小さい ・ 虎の威を借る狐 ・ プチ ・ 小心翼々と ・ 愚人 ・ 市民 ・ 平均的 ・ 善男善女 ・ 市井の人 ・ 小市民 ・ プチブル ・ 草の根 ・ 小事にこだわる ・ 心の貧しい人間 ・ さえないうだつが上がらない ・ 俗物 ・ 小人物 ・ つまらない人物 ・ スケールの小さい人物 ・ 使い走り ・ 青二才 ・ 小心者チンピラ ・ 小僧 ・ 手下 ・ 凡才 ・ 薄っぺらな ・ 虫ケラのような ・ 無粋な ・ くずできそこない ・ 見栄えのしない ・ 凡庸な ・ 休まらない ・ こせこせする ・ 石橋を叩いて渡るような ・ ビクビクする ・ 強くない ・ 気が向くまま ・ 柔弱な ・ いくじなし ・ へなへなした ・ 軟弱な ・ ヤワな ・ 覇気がない ・ 間抜けた ・ 骨がない ・ 惰弱な ・ ナマクラ ・ 度胸のない ・ ひ弱な ・ 愚物 ・ 媚びへつらう ・ 大物でない ・ ヒラメ野郎 ・ 二流 ・ 浅はかな ・ 貧弱 ・ プアー ・ ケツの穴がこまい ・ つねにまわりを気にする ・ 穏健な ・ 庶民 ・ 平凡な ・ 普通の市民 ・ 世間の人たち ・ サラリーマン ・ 中間層 ・ 堅実派 ・ つまらない男 ・ ヒラ ・ 兵隊 ・ 若造 ・ ひよっこ ・ ケチな ・ 取り柄もない ・ ハシにも棒にもかからない ・ たいしたことないつまらない ・ 凡百 ・ ハンパな ・ 至らない ・ 力量も度量もない ・ おろかな ・ くだらない ・ こしぬけ ・ 腰ぬけ ・ あかんたれ ・ 腰抜 ・ おくびょう者 ・ だらしない ・ ふ抜け ・ 不甲斐無い ・ 不甲斐ない ・ 憶病者 ・ 情けない ・ 泣きみそ ・ 弱みそ ・ なさけない ・ 意気地が無い ・ 意気地ない ・ 心弱い ・ 憶病 ・ 腑ぬけ ・ 意気地無い ・ ふぬけ ・ おくびょう ・ 意気地無し ・ 弱い ・ 憶病風に吹かれる ・ 腑甲斐無い ・ 腑甲斐ない ・ 恐ろしがり屋 ・ 恐がり ・ 気味悪がり ・ おそろしがり ・ 恐ろしがり ・ 怖がり屋 ・ 心細がり ・ こわがり ・ 恐がり屋 ・ 肝っ玉が小さい ・ テンペラメント ・ 気質 ・ キャラクター ・ パーソナリティー ・ 薄気味悪がり ・ きみ悪がり ・ うす気味悪がり ・ 心ぼそがり ・  ・ 性格 ・ 真面目
キーワードをランダムでピックアップ
本妻でない細作り知らせ赤黒い大急ぎ仕様強まる校門内輪もめ強風に煽られる落ち着きが戻る仕事漬けの毎日レンブラントの新作だけでなく夜も足らず食べ終える経済の下振れ絵扇順番を抜かす小破する先を読んで計画
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9