表示領域を拡大する
がたがた(震える)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
がたがた(道)表面などがなめらかでないがたがた(道)表面などがなめらかでない  しわくちゃ ・ 物事がうまく運ばない ・ 摩擦がない ・ 目の粗い(ザル) ・ ざらりと ・ いぼいぼ ・ ざらざら(△する[した手触り]) ・ レリーフ(模様) ・ 型押し ・ (指に)引っ掛かる ・ ぶつぶつ ・ 虫食い ・ 穴が多い ・ 穴ぼこだらけ ・ (きめが)細かくない ・ ざっくり(した編み方) ・ 粒立つ ・ 粗削り ・ 凹凸(がある) ・ メッシュ(生地) ・ そそける ・ そそけた(皮膚) ・ じゃらじゃら ・ じょりじょり ・ 荒々しい(岩肌) ・ 毛羽 ・ なだらかでない ・ 滑らかでない ・ でこぼこ ・ ざらつく ・ つぶつぶ ・ つぶつぶ感 ・ 鋸歯 ・ (切り口が)ぎざぎざ ・ ぞりぞり ・ ざらついた(質感) ・ とがらせる ・ いかつい ・ ぼつぼつ ・ くちゃくちゃ ・ くしゃくしゃ ・ (触ると)じゃりじゃり(する無精ひげ) ・ ラフ(な布地) ・ (無数の)しわ ・ (無数の)ひだ ・ あばた面(の月面) ・ ごつごつ(した手) ・ つるつるでない ・ (きめが)粗い ・ 波打つ ・ 上げ ・ しわ(になる) ・ 小じわ ・ フリル ・ ダーツ ・ ギャザー ・ さざ波 ・ フレア ・ プリーツ ・ 紙くず ・ 褶襞 ・ ひだ ・ 鮫肌 ・ 荒れ性 ・ 鳥肌 ・ 荒れ肌 ・ 皮膚病 ・ 皮膚疾患 ・ 痘痕 ・ あばた ・ 点字 ・ 骨張る ・ 節くれ立つ ・ (紙や布の表面が)△こすれる[乱れる] ・ ささくれ ・ ほつれる ・ 毛羽立つ ・ 蓬ける ・ (月ごとに)ばらつき(がある) ・ 高低差がある ・ 上がったり下がったり ・ (小刻みに)変化(する) ・ アップダウン(がある) ・ 結節 ・ 三寒四温 ・ 浮き沈みが激しい ・ 起伏(が△ある[激しい]) ・ ジェットコースター ・ 不安定(な状態) ・ 起伏が多い ・ 山あり谷あり ・ 上がり下がり ・ 乱高下 ・ 変動する(相場) ・  ・ むら(がある) ・ 彫り ・ 波(がある) ・ 波乱(の生涯) ・ 突起 ・ 面に高低がある ・ 凹凸 ・  ・ 中高 ・ ウェーブ ・ 差異 ・ 波状 ・ 激動(の生涯) ・ うねうね(と)(連なる山並み) ・ いい時と悪い時を繰り返す ・ 高低たかひく ・ 高くなったり低くなったり(する) ・ 苦楽の人生 ・ 泣き笑い ・ 汚い ・ みっともない ・ あくどい ・ 見苦しい ・  ・ 醜い ・ 醜悪 ・ 毒々しい ・ 剽悍 ・ 力任せ ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ むずと ・ 力強い ・ 暴力的(なキス) ・ 強引(に開ける) ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 腕力に訴える ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 乱暴(に扱う) ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 激しく(踊る) ・ 荒い ・ 果敢(に攻める) ・ むんずと ・ 無謀(な運転) ・  ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ ラフ ・ 力ずく ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 荒技師 ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 大ざっぱ ・ 腕ずく ・ 荒法師 ・ 思い切り(引っ張る) ・  ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ ラフ(プレー) ・ 狂ったように(踊る) ・ 荒っぽい ・ ぐっと ・ ぐんと ・ 繊細さがない ・ 悍馬かんば(のような若者)
がたがたふるえるがたがたふるえる  身震い ・ 振動 ・ ぴくりと ・ 震え ・ がくがく ・ がくんがくん ・ ぶるぶる ・ 震撼 ・ バイブレーション ・ 顫動 ・ ひくひく ・ ぴくぴく ・ 揺らぎ ・ (心臓の)脈動 ・ 震う ・ (船の)動揺 ・ 震わせる ・ 小刻み(に震える) ・ 痙攣したよう(に)(震える) ・ 震動 ・ 震える ・ わなわな ・ (宇宙の)鼓動 ・ 胴震い ・ おののく ・ おののき ・ 武者震い ・ 恐れおののく ・ 震駭 ・ 身震い(する) ・ 戦慄 ・ 寒気立つ ・ 慄然(とする) ・ わななく ・ 体が震える ・ 体を震わせる ・ 震えがする ・ 寒気(がする) ・ (△心[体]が)震える ・ 震え上がる ・ 冷たい風に堪える ・ 歯の根が合わない ・ トレモロ ・ 震音 ・ 体鳴楽器 ・ ぐらつく ・ そよがす ・ 揺る ・ ひょろひょろ ・ 貧乏揺すり ・ ピッチング ・ ひらひら ・ ダッチロール(現象) ・ 揺り返し ・ ぶらつく ・ ゆさゆさ ・ ぶらりと ・ そよぐ ・ 倒れそうになる ・ 宙ぶらりん ・ 飄々 ・ 翩翻 ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ ゆする ・ たじろぐ ・ ぶかぶか ・ 斜めに△なる[する] ・ だぶつく ・ ふらつく ・ 足もとが定まらない ・ ふらふら ・ 貧乏揺るぎ ・ だらりと ・ ぐらりと ・ よろめく ・ ひょろつく ・ 揺すぶる ・ ゆらゆら ・ よろける ・ 片々 ・ 揺さぶる ・ 揺るがす ・ 揺り動かす ・ ぶらぶら ・ ぐらぐら ・ 横揺れ ・ 揺らめく ・ 動揺 ・ ゆすぐ ・ ローリング ・ 揺り起こす ・ 不安定(な状態) ・ 揺らぐ ・ 揺るぐ ・ (メーターの針が)振れる ・ 揺れ ・ ゆらりと ・ 揺れる ・ 振盪 ・ 振るう ・ 振る ・ 振れる ・ (しっぽを)(プロペラみたいに)振り回す ・ (うちわで)あおる ・ (突風の)あおり(を受ける) ・ 振り立てる ・ ぶんぶん ・ 打ち振る ・ 振り動かす ・ 揺れ動く ・ そぶり ・ 振り ・ ジェスチャー ・ 身振り手振り ・  ・ アクション ・ 物腰 ・ こなし ・ 仕振り ・ 気振り ・ 態度 ・ 身ごなし ・ しこなし ・ 動作 ・ 身振り ・  ・ 所作 ・ しぐさ ・ 居住まい ・ 円運動 ・ 力学 ・  ・ 動かす ・ 移り変わり ・ 弾む ・ 作動 ・ 波動 ・ (星の)移動 ・ 動く ・ 慣性(の法則) ・ 動き ・ (装置の)駆動(部) ・ (原子の)運動 ・ 流動 ・ もぞもぞ ・ うずく ・ 微動(だにしない) ・ うごめく ・ うごめかす ・ 蠢動 ・ 脈打つ ・ わずかな揺れ ・ 胎動 ・ 不活発に動く ・ 蠕動 ・ 脈動 ・ もぐもぐ ・ 一定のリズム ・ 律動 ・ (星の)運行 ・ (自然の)リズム ・ (ピストンの)行程 ・ 規則的な動き ・ (時の)移ろい
がたがた(震える)恐怖きょうふ・おびえるがたがた(震える)恐怖きょうふ・おびえる  怖い ・ 悚然 ・ びくつく ・ びくつき ・ おろおろ(する) ・ 戦々恐々 ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 怖じける ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 生きた空もない ・ 冷や汗が出る ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 立ちすくむ ・ 首をすくめる ・ (成り行きを)見つめる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 恐々 ・ 発狂寸前 ・ 恐がらせる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 胸が張り裂ける(ような恐怖) ・ 寒気立つ ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ ひるむ ・ 地獄(の)(ような)(光景) ・ 身の縮む(思い) ・ (体が)凍りつく ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ どきどき ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 恐妻家 ・ (怖がって)震え上がる ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 総毛立つ ・ 胸騒ぎ(を覚える) ・ 恐るべき ・ 息をのむ ・ おののく ・ おののき ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 慄然(とする) ・ (恐怖に)震える ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 寒心(に堪えない) ・ (怖いから)知らないふり ・ (対応する)気力を失う ・ 戦意喪失(する) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ ぞっとする ・ (小便を)ちびる ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 恐れる ・ 腰が引ける ・ 怖じ怖じ ・ 物恐ろしい ・ 気が気でない ・ 身の毛がよだつ ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 寒気(がする) ・ ひやひや ・ 口がきけない(ほど驚く) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 後ずさり(する) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 身震い(する) ・ 怖じる ・ 声がひきつる ・ 薄氷を踏む思い ・ 勇気がいる ・ (顔から)血の気が引く ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 気圧される ・ 肌にあわを生じる ・ うろたえる ・ 顔面蒼白(になる) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (命が)おびかされる ・ おぞましい(事件) ・ 意気地なし ・ どぎまぎ ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 日和る ・ おどおど(する) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 震えが止まらない ・ 指の隙間から見てた ・ ショッキング(な事件) ・ 体が固まる ・ 縮み上がる ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ (恐怖して)驚く ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ びびる ・ 脅威を感じる ・ おっかない ・ 肝を冷やす ・ 小心翼々 ・ どきん ・ こわごわ ・ 危機感を抱く ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ (恐怖で)何もできない ・ 畏怖(する) ・ 生きた心地がしない ・ ひざががくがくする ・ 怪奇(現象) ・ 逃げ惑う ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 物おじ ・ 恐るべき(破壊力) ・ 及び腰(になる) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 心が凍る ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 自信がない ・ 憮然 ・ 腰を抜かす ・ びくり(とする) ・ 心胆を寒からしめる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 恐れおののく ・ 怖がる ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 臆する ・ 小動物(のよう) ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 気が引ける ・ 草食系(男子) ・ 石橋を叩いて渡る ・ びびり ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 意気地がない ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ 物おじ(する) ・ 男らしくない ・ 肝が据わっていない ・ 根性がない ・ 弱者 ・ 恐れをなす ・ 内向的 ・ けつの穴が小さい ・ 卑怯者 ・ 逃げ腰 ・ 女々しい ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 怖がり ・ 度胸がない ・ へたれ ・ 小心(者) ・ 失敗が怖い ・ 隅の方で小さくなっている ・ 内省的 ・ 弱気(になる) ・ 懦弱(な学生) ・ びくびく ・ ガッツがない ・ 柔弱(な精神) ・ 劣性 ・ (自分の)影におびえる ・ シャイ ・ 薄志弱行 ・ 引け目を感じる ・ 冒険しない ・ 気が弱い ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 頼りない ・ 慎重 ・ 消極的 ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 警戒心が強い ・ 軟弱 ・ 人見知り(する) ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 腹がない ・ 臆病 ・ (挑戦する)気概がない ・ 気弱(そう)(な少年) ・ ひやひや(する) ・ 意志薄弱 ・ 優柔不断 ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 積極性がない ・ ためらいを見せる ・ 勇気がない ・ 内気 ・ 用心深い ・ 敗者 ・ 腑抜け ・ (いつも)おとなしい ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 前向きでない ・ おびえた(顔) ・ 弱々しい(姿) ・ (見ていて)ふがいない ・ 恥ずかしがり ・ あがり症 ・ 自信なげ(な様子) ・ 気が小さい ・ 危機管理能力が高い ・ (すぐに)気を呑まれる ・ 弱味噌 ・ ひ弱(な男性) ・ 懦夫 ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ ノミの心臓 ・ 取り越し苦労ばかり ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 内弁慶 ・ 引っ込み思案 ・ ためらいがち ・ 怯者 ・ ばかりながら ・ 鞠躬如 ・ 恐れながら ・ 心臓が跳ね上がる ・ どきん(と)(する) ・ 冷や汗(をかく) ・ ぞっと(する) ・ うわっ(!) ・ そんな(!) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ はっと(する) ・ 焦る ・ 意表を突かれる ・ どきり(と)(する) ・ ぎょっ(とする) ・ ぎょっ(と)(する) ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ えっ(!?) ・ 虚をつかれる ・ 心臓にこたえる ・ そんなバカな ・ なんと(まあ) ・ げっ(!) ・ おぞましい ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ (妙な仕草に)引く ・ 恐ろしい(現象) ・ 妖しい ・ 異様(な雰囲気) ・ 恐怖(の館) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 不吉(な予感) ・ 怨念のようなものを感じる ・ ホラー ・ 怪異(な現象) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 不審(な物音) ・ 得体の知れない ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 霊の気配 ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 目に見えない害意 ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 足のすくむ(ような) ・ 気味が悪い ・ この世のものとは思えない ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 妖異 ・ 妖気が漂う ・ 妖しい(雰囲気) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 毒きのこ ・ 正体が知れない ・ (じとっと)暗い ・ ただならない(気配) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 怪しい(屋敷) ・ 怪奇 ・ 不気味 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 魔(の)(海域) ・ 奇怪(な現象) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 謎めいている ・ 毒々しい ・ 末恐ろしい ・ 行く末が思いやられる ・ いじける ・ 射すくめる ・ (身を)すくめる ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 気が小さくなる ・ 畏縮 ・ (足が)すくむ ・ (身を)縮める ・ 毒気を抜かれる ・ (本来の)自分でなくなる ・ 肩をつぼめる ・ (気力が)しぼむ ・ たじたじ(となる) ・ (人前で)あがる ・ 力が出ない ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ 硬くなる ・ 緊張(する) ・ (人前で)萎縮(する) ・ (気持ちが)萎える ・ (現場が)口をつぐむ ・ 恐縮 ・ 小さくなる ・ 縮こまる ・ 二の足を踏む ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ (あそこが)縮み上がる ・ 三すくみ ・ 縮む ・ 威圧される ・ 自信をなくす ・ 気を呑まれる ・ 弱気になる ・ 表情が消える ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ 顔色なし ・ 青ざめる ・ 血の気が失せる ・ 顔色を失う ・ 真っ青になる ・ 色を失う ・ 鼻白む ・ 気後れした顔つき ・ 震えがする ・ (△心[体]が)震える ・ 戦慄 ・ 歯の根が合わない ・ 震う ・ 冷たい風に堪える ・ 胴震い ・ わななく ・ 震駭 ・ 武者震い ・ 体が震える ・ 体を震わせる ・ 震え上がる ・ 弥立つ ・ (全身に)鳥肌が立つ ・ 屏息 ・ (恐ろしさに)(肌が)あわ立つ ・ 身の毛立つ ・ 風邪気味 ・ 悪寒 ・ (全身に)鳥肌(が立つ) ・ おこり(にかかる) ・ 寒い ・ ぞくぞく(する) ・ 悪夢 ・ 汗をびっしょりかいて目を覚ます ・ 恐ろしい夢 ・ (夢に)さいなまれる ・ 夢魘むえん ・ 怖い夢 ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・ ナイトメア ・ 嫌な夢 ・ 夢魔 ・ 奇怪な夢 ・ 亡霊が現れる ・ (悪夢に)おそわれる ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・  (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 凶夢 ・ 不吉な夢 ・ (夢に)うなされる ・ 妖夢 ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 鍾馗(のような)(顔) ・ どう猛(な顔つき) ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 強面(のお兄さん) ・ いかつい(顔) ・ 猛々しい(顔つき) ・ 凄みのある(顔) ・ 厳しい表情 ・ 顔面凶器 ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 獰猛な目付き ・ すさまじい(形相) ・ 降魔ごうまの相 ・ 迫力がある ・ 陰険(な目つき) ・ 人怖じ ・ (気持ちの上で)負ける ・ (敵の技量に)青くなる ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ 畏服 ・ 圧倒(される) ・ 面食らう ・ (危ない場面に)汗をかく ・ あぶら汗(がにじむ) ・ (あぶら汗が)たらりと流れる ・ 凄絶(な争い) ・ 圧倒的(破壊力) ・ すさまじい(破壊力) ・ ホラー映画 ・ スリラー ・ そろそろ(と)(歩を進める) ・ ひやひやしながら ・ 及び腰(で)(塔に上る) ・ ためらいながら ・ ためらいがち(に) ・ 慎重(に行う) ・ おっかなびっくり(つり橋を渡る) ・ 手探り(で)(進める) ・ (けんかを)遠巻き(に)(見物する) ・ 自信なさそう(に) ・ 怖さを感じながら(崖を上る) ・ 弱腰 ・ 用心しながら ・ おどおど(しながら)(話しかける) ・ びくびく(しながら) ・ 遠慮がちに(問いかける) ・ 怯えながら(覗き込む) ・ 体を縮めて(謝る) ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ こわごわ(覗き込む) ・ (やや)臆しながら ・ 神妙(に)(小言を聞く) ・ 神妙な面持ち(で)(話す) ・ (追及され)逃げ腰(で)(答弁する) ・ 不安そうに(箱を開ける) ・ 緊張しながら(刃物を扱う) ・ 萎縮する ・ 小さくなって(暮す) ・ 気弱げ ・ 不安(な様子) ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 目が泳ぐ ・ 落ち着かない ・ 不安げ ・ 身をすくめる(ようにして生きる) ・ ナーバス(になる) ・ おびえた様子 ・ (気持ちが)縮こまる ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ どきっ(とする) ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ 驚倒(する) ・ うわわっ(!) ・ 泡を食う ・ 動転(する) ・ 腰が抜けそう ・ 呆けたようになる ・ 耳目を驚かす ・ 息が止まる ・ なんてことだ ・ (驚いて)失神(する) ・ 驚異(の切れ味) ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ 思いがけないことが起きる ・ びっくり(する) ・ はっとする ・ 聳動 ・ (わが)目を疑う ・ おやおや ・ あれあれ ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ びっくらこいた ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 狼狽 ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ あろうことか(元カノと同席) ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ パニる ・ 喫驚(する) ・ 愕然(とする) ・ 青天の霹靂 ・ 驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ 息が止まるかと思った ・ 寝耳に水 ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ 目の玉が飛び出る ・ (突然の音に)慌てる ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ あり得ない ・ 耳を疑う ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ すわ(っ)(、一大事) ・ 驚愕 ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ 珍事 ・ 一驚(を喫する) ・ オーマイゴッド ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ うっそー(!) ・ 驚き入る ・ ぎくり ・ まさか(の展開) ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ サプライズ ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 厳か(な雰囲気) ・ 厳粛な気持ち ・ 尊敬(の念) ・ (山岳)信仰 ・ 心服する ・ (神を)畏怖(する) ・ 敬けん(な気持ち) ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ 敬天(愛人) ・ (大自然に対して)敬虔な気持ち(になる) ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ (神の前に)ひざまずく ・ 畏れあがめる ・ (神を)畏れかしこむ ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 粛然とする ・ 敬う ・ 敬服(する) ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ 謙虚になる ・ 脱帽 ・ 体が動かない ・ (荘厳さに)心が震える ・ 威圧を感じる ・ 崇高(な雰囲気) ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ (未知の存在への)おののき ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ たじろぐ ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ 敬い(の念) ・ 敬虔な気持ちになる ・ (自分が)卑小に見える ・ 頭が上がらない ・ (自然に)こうべを垂れる ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ 身の引き締まる思い ・ 敬意を表する ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ 崇敬 ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ (大仏を)見上げる ・ (神と)(まで)あがめる ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (貴人の前で)かしこまる ・ 神秘性 ・  ・  ・ アクション ・ しぐさ ・ 居住まい ・ 物腰 ・ ジェスチャー ・ 動作 ・ 気振り ・ 仕振り ・ 振り ・ 所作 ・ こなし ・ 態度 ・ そぶり ・ しこなし ・ 身振り手振り ・ 身ごなし ・ 身振り ・ 浮き足 ・ 逃げ足 ・ (敵の攻撃を受けて)浮き足立つ ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ (危険を)恐れる ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ 尻込み(する) ・ おぞけをふるう ・ 心細くなる ・ (△身[足]が)すくむ ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ 悪びれる(様子もなく) ・ (怖くて)縮み上がる ・ こころ臆する ・ コンプレックス(がある) ・ びくびく(する) ・ おずおず ・ 気圧けおされる ・ 躊躇(する) ・ (すごい)威圧感を感じる ・ 浮き足立つ ・ 不安(になる) ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ (気持ち的に)引く ・ (心が)ひるむ ・ 臆病風に吹かれる ・ (注射は)(大の)苦手 ・ 跼蹐 ・ 不安を感じる ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ 抵抗できない ・ 恐怖を感じる ・ 臆病(者) ・ (一歩が)踏み出せない ・ (雰囲気に)呑まれる ・ 気合い負け(する) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 及び腰 ・ 怖じけづく ・ 逐電 ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 落ち武者(となる) ・ 逃がす ・ 失跡 ・ 逃亡 ・ 逃げ隠れ ・ 潰走(する) ・ (職場)放棄 ・ 落ち行く ・ 逃げ ・ 行方をくらます ・ ずらかる ・ (命からがら)逃げる ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 逃れる ・ 逃走 ・ 逃げ場 ・ 高飛び ・ 言い逃れ ・ 脱兎(のごとく) ・ 失踪 ・ 逃げ回る ・ 出奔 ・ 都落ち(する) ・ 跡をくらます ・ 逃げていく ・ (山間の地へ)落ちる ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 亡命 ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ エスケープ ・ 一目散(に逃げる) ・ 命をつなぐ ・ 逃げ延びる ・ どろん ・ (安全な場所に)走る ・ 逃す ・ 逃げ去る ・ 無責任 ・ 必死になる ・ (黙って)引き下がる ・ 遁走 ・ 探さないでください ・ (追われて)走る ・ 逃げ帰る ・ 風のように(走り去る) ・ 這う這うの体 ・ 逃げ出す ・ 雲隠れ ・ 敗走 ・ 生き延びる ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 落ち延びる ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ つつましい ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ 気取らない ・ ぶらない ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ 慎み ・ 伏して ・ しおらしい(娘) ・ そっくり返らない ・ 低姿勢 ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ 自己主張を控える ・ てらいがない ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ 自分を抑える ・ 自然(な態度) ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 生ぬるい(対応) ・ 謙抑 ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 平民的 ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ 思慮深い ・ 大家ぶらない ・ (成功を)鼻にかけない ・ 目立たない(ようにする) ・ 老いては子に従え ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ 主役願望がない ・ (能力を)ひけらかさない ・ 威張らない ・ 敬けん ・ 謙遜 ・ へりくだる ・ 自慢しない ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 遠慮深い(人) ・ 謙譲(の美徳) ・ 遠慮(する) ・ 遠慮がち ・ 誠実(な態度) ・ 謙虚 ・ つつましやか ・ 奥ゆかしい ・ 傲慢でない
がたがた擬態語・擬声語がたがた擬態語・擬声語  ことこと ・ がたっと ・ ぴょこぴょこ ・ がちゃんと ・ どっかと ・ くるくる ・ ぼとぼと ・ ぽつりと ・ とんとん ・ ぺしゃんこ ・ ぶらりと ・ かちゃかちゃ ・ だらりと ・ かっと ・ 宙ぶらりん ・ どっしり ・ ことんと ・ かっか(と) ・ ぽっかり ・ かたりと ・ 揉みくちゃ ・ ぴんと ・ ばらりと ・ とんつう ・ ぴしゃりと ・ パッと ・ ぺこんと ・ ぷすりと ・ ゆさゆさ ・ ちりちり ・ 点々 ・ ずでんどうと ・ のたりのたり ・ ぐらぐら ・ ぽっきり ・ ぺたりと ・ つるりと ・ かたかた ・ どんどん ・ とろとろ ・ にょろりと ・ ぐりぐり ・ ごとごと ・ むくむく ・ かちっと ・ もうもう ・ 炎々 ・ かちんと ・ ゆらりと ・ べたりと ・ ぱらぱら ・ ぶくぶく ・ にょろにょろ ・ がたぴし ・ ぱっぱと ・ がっぷり ・ がたんと ・ ごつんと ・ ごとりと ・ ぽかっと ・ ずばり ・ ぱったり ・ もぞもぞ ・ べったり ・ 片々 ・ ぐるりと ・ ばったり ・ ぐるぐる ・ ぱかぱか ・ ぬっと ・ かちりと ・ ぐしゃりと ・ ふわりと ・ こつりと ・ ぽかぽか ・ ずらりと ・ ぴょこんと ・ ほろりと ・ にょきにょき ・ かたんと ・ ふらふら ・ 滔々 ・ ずるずる ・ どうと ・ ぼろりと ・ ぱちぱち ・ ぐさりと ・ ずぶりと ・ カチカチ ・ どかっと ・ さっと ・ ぽとりと ・ ぽんと ・ するりと ・ ふわふわ ・ ぴたりと ・ ずたずた ・ どっと ・ ごろりと ・ ぽっつり ・ ちろちろ ・ すくすく ・ ぐにゃぐにゃ ・ ぱらりと ・ こつんと ・ ぴんぴん ・ ばたりと ・ べっとり ・ 転々 ・ ぽっくり ・ ぺたぺた ・ はらりと ・ ぱたんと ・ たわわ ・ ぽろぽろ ・ ずるりと ・ はたはた ・ しとしと ・ くしゃくしゃ ・ ぽろりと ・ ことりと ・ ぴったり ・ へろへろ ・ ぱちんと ・ めらめら ・ ばらばら ・ ちょろちょろ ・ ばたばた ・ だくだく ・ ゆらゆら ・ ぱたぱた ・ つるつる ・ かんかん ・ ぱたりと ・ ぽっぽと ・ きりきり ・ こんこん ・ 紛々 ・ ぽとぽと ・ にょっきり ・ こんと ・ ぼろぼろ ・ すっと ・ どうどう ・ ぴょんぴょん ・ ぶすぶす ・ 擬態語 ・ ちょろりと ・ くるりと ・ くりくり ・ ころりと ・ すてんと ・ ざくりと ・ ばっさり ・ ぱたっと ・ ぷかぷか ・ べたべた ・ ぶすりと ・ すってんころりと ・ ぽつんと ・ どんと ・ ひらひら ・ がたんがたん ・ ぐらりと ・ ぴちぴち ・ しょぼしょぼ ・ がちんと ・ ぶらぶら ・ すいすい ・ ぞろり ・ がらりと ・ ちらちら ・ ひたと ・ はらはら ・ ぽたぽた ・ するする ・ ぴょんと ・ ぶかぶか ・ もくもく ・ 累々 ・ ぐしゃっと ・ すうすう ・ ぞろぞろ ・ ずいと ・ にゅっと ・ あんぐり ・ ほろほろ ・ たらたら ・ ぼうぼう ・ くちゃくちゃ ・ ぽったり ・ ずしりと ・ ぼたぼた ・ ばっと ・ だらだら ・ がたりと ・ ばたっと ・ 飄々 ・ ごとんと ・ ぽつぽつ ・ ぽかりと ・ すっぽり ・ へなへな ・ すかっと ・ ぽたりと ・ ずっしり ・ ごろごろ ・ こつこつ ・ どくどく ・ べとべと ・ ぽつりぽつり ・ しわしわ ・ がちゃりと ・ ぺったり ・ がちゃがちゃ ・ どっかり ・ ころころ ・ ぺちゃんこ ・ ぐにゃり ・ ばたんと ・ ぱくりと ・ 淋漓 ・ ぐじゃぐじゃ ・ ぼっと ・ 層々 ・ たらりと ・ ぐしゃぐしゃ ・ くらくら ・ ぬうっと ・ ひょろひょろ ・ くるっと ・ ぱっくり ・ 潸々 ・ ぽかんと ・ 擬声語 ・ オノマトペ
がたがたふるがたがたふる  旧式(の機械) ・ がた ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 常套 ・ こけが生える ・ 文明的でない ・ 時代錯誤 ・ 過ぎ去りつつある ・ 陳套 ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ お決まり ・ 時代後れ ・ おんぼろ ・ 古臭い ・ よれよれ ・ 大時代 ・ 干からびた(内容) ・  ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 年代物 ・ お定まり ・ 古びている ・ 代々伝わる ・ 古い ・ 陳腐 ・ 二番煎じ ・ 原始的(な手法) ・ 日が経っている ・ 古めかしい ・ 古色 ・ 時代 ・ 古(時計) ・ ぼろぼろ ・ ひね ・ 見劣りのする(設備) ・ ぼろ ・ 古くさい ・ 昔からある ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 蒼然 ・ 中古 ・ 余命いくばくもない ・ 年老いる ・ 老ける ・ 衰えている ・ 年取った ・ 年寄る ・ 年が寄る ・ 年寄りになる ・ 年を重ねる ・ 老残(の身)(をさらす) ・ 若くない ・ (社会の)老齢化 ・ 闌ける ・ 老いぼれる ・ 老化(△する[現象]) ・ 老いらく ・ 年波 ・ 老いを深める ・ 老い込む ・ 門松は冥土の旅の一里塚 ・ もうろく(おやじ) ・ 老成 ・ (皮膚の)たるみ ・ 寄る年波(には勝てない) ・ 元気がなくなる ・ 老耄ろうもう ・ 若年寄 ・ 老い ・ 早老 ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (生命的に)衰える ・ 老いる ・ 老いさらばえる ・ 老い先短い(身) ・ 衰弱 ・ 老衰 ・ 命が短くなる ・ 年を取る ・ 年取る ・ エイジング ・ 古巣 ・ 旧宅 ・ もぬけの殻 ・ 旧居 ・ 空き家 ・ 昔風 ・ やり方 ・ 奥ゆかしい ・ 古風 ・ 時代遅れ ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ 視野が狭い ・ スタイル ・ 旧観 ・ 旧態 ・ 旧派 ・ 旧説 ・ 古典 ・ 旧作 ・ いかれる ・ 老朽 ・ ひねた(大根) ・ 老化 ・ 老廃 ・ 役立たない ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 古す ・ 古ぼける ・ 朽廃 ・ 腐敗 ・ 古びる ・ (品質が)落ちる ・ 古くなる ・ 古書 ・ 古本 ・ 伝書 ・ 古物こぶつ ・ おさがり ・ 古着 ・ セコハン ・ お下がり ・ 一度他人の所有となった ・ もらった物 ・ 新古品 ・ 年季が入った(万年筆) ・ 使い古し(の腕時計) ・ 使い古した(服) ・ 使い古された(品) ・ (兄の)お古 ・ 使い込まれた(道具) ・ 中古品 ・ おこぼれ ・ 譲られた(品) ・ 使用済み ・ (誰かの)不用品 ・ 古もの ・ 古手(の洋服) ・ 旧物 ・ 旧館 ・ 古道具 ・ 古刀 ・ 壊れる ・ (装置が)旧式化(する) ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ (一部が)すり減る ・ (一部が)欠ける ・ 損耗 ・ 品質が劣る ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ 傷がつく ・ 破損(する) ・ (△[道具]靴が)傷む ・ 耐用年数(を超える) ・ 使用感がある ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ 摩耗 ・ 損壊(する) ・ ガタがくる ・ 成れの果て ・ 焼損 ・ (効果が)薄れる ・ 老朽化(する) ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ (洋服が)くたびれる ・ へたる ・ 欠損(する) ・ 汚損(する) ・ 劣化(する) ・ ねじ山が潰れる ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ 古民家 ・ 古家 ・ とうに ・ 時分 ・ そのかみ ・ 往古 ・ 過去 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 来し方 ・ 早くから ・ すでに終わったできごと ・ 過ぐる ・ その昔 ・ (時が)流れる ・ 在りし日 ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ 一度(見たことがある) ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ (ずっと)前 ・ 従前(より) ・ 先(日) ・ 一昨々 ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 昔々 ・ 今は昔 ・ 去る ・ いにしえ ・ つとに ・ 往時 ・  ・ とうから ・ 一昨 ・ 既に ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ 古き良き時代 ・ 既往 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 去んぬる ・ 以前(に) ・ 古くから ・ 近古 ・ 終ぞ ・ 往年 ・ 当時 ・  ・ ある日 ・ 旧時 ・ 先刻 ・ とっく ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ 経過 ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 元(は)(野原だった) ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ マニュアル的 ・ 予測を越えない ・ お決まり(のパターン) ・ お定まり(の出世コース) ・ 決まり切った(表現) ・ (いつもと)変わらない ・ 進歩がない ・ 通俗的(な読物) ・ 代わり映え(の)しない ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 並(の人間) ・ 公式通り(の解答) ・ 慣れがある ・ 万年(最下位) ・ 古手(の手法) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 個性のない ・ 没個性(的) ・ 旧態依然 ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 月並み(な表現) ・ がち ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 何でもないこと(だ) ・ 一般的(な考え方) ・ 常套(△の手法[句]) ・ いつもながら ・ 特別でない ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 相変わらず(のやり方) ・ 画一的(な教育) ・ 一面的(な見方) ・ 陳腐(なストーリー) ・ ありがち ・ 常套句 ・ (これといった)特徴のない ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ ご多分に漏れず ・ 退屈(な毎日) ・ つまらない ・ ありきたり ・ しがち ・ マンネリ(化している) ・ 些事さじ ・ 平均的(な顔) ・ 日常的(な光景) ・ おなじみ(の)(味) ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 面白くない(映画) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (なんの)変哲もない ・ 定常(の) ・ (底が)浅い ・ 新鮮味がない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ よくある(△やつ[話]) ・ いつもの ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ おざなり(の計画) ・ 教科書通り(の対応) ・ お約束(通り)(の展開) ・ いつもの(こと) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 形式化した(やり方) ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ B級(映画) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 平常の ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 通常(の反応) ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 標準(家庭) ・ ベタ(な展開) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 前と変わらない ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 新味のない ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 何でもない ・ 分かりきった(結末) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ どうということのない(出来事) ・ うんざり(する) ・ 型にはまっている ・ 型にはまった(生き方) ・ 型通り(の表現) ・ いくらでもどこにでもある ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 尋常(の手段) ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 標準的(な家庭) ・ いつもの通り ・ 平凡(な家庭) ・ 王道 ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 目になじんだ(光景) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 新旧 ・ 新陳 ・ 新古
がたがた(する)故障・機械が動かないがたがた(する)故障・機械が動かない  良くない ・ (途中で)止まる ・ 故障 ・ トラブル(が発生) ・ (モーターが)焼き切れる ・ ハングアップ ・ (うまく)回らなくなる ・ 不良 ・ (マイクが)死んでる ・ (機械が)動かない ・ 動かなくなる ・ 焼損 ・ (車が)エンスト(を起こす) ・ 損傷 ・ えんこ ・ (洗濯機が)うんともすんとも言わない ・ 使い物にならない ・ 誤作動 ・ 普通でない ・ 普通でなくなる ・ 異常をきたす ・ 異常が起こる ・ 故障(する) ・ (動作が)おかしい ・ (機械の調子が)おかしくなる ・ ダメになる ・ ガタがくる ・ 非常事態(発生) ・ (システムが)機能しない ・ 事故 ・ 破損 ・ (機械が)へそを曲げる ・ 損なう ・ (作動状態が)変 ・ 警報ブザーが鳴る ・ (機械に)寿命が来る ・ 寿命が尽きる ・ 命が尽きる ・ 動かない ・ (パソコンが)お陀仏(になる) ・ 修理できない ・ おしゃか(になる) ・ アクシデント ・ △機械[装置]の異常 ・ 使用不能 ・ (パソコンが)フリーズ(する) ・ 油漏れ(事故) ・ (いつもとは)違う ・ ぎくしゃく(した挙動) ・ (機械の)調子が悪い ・ 思わしくない ・ (サーバーが)ダウンする ・ システムダウン ・ (行政の)(機能が)麻痺(する) ・ 機能不全(に陥る) ・ 旧式(の機械) ・ 電源が入らない ・ 問題(が生じる) ・ (機械の)機嫌が悪い ・ (エアコンが)効かない ・ 異状あり ・ (車が)いかれる ・ 正常でない ・ 壊れる ・ スムーズに働かない ・ 機能しない ・ (稼働部分)さび付く ・ 白紙に戻る ・ (途中で)ポシャる ・ おじゃん(になる) ・ (計画が)ダメになる ・ (計画が)腰砕け(に終わる) ・ 無になる ・ ふい(にする) ・ (壮大な計画は)不発に終わる ・ (計画が)パー(になる) ・ 実らない ・ 失敗に終わる ・ 企画倒れ(に終わる) ・ 台無し(になる) ・ 水の泡 ・ (努力が)ふいになる ・ 具合が悪い ・ (体の)調子が悪い ・ あんばいが悪い ・ 立ち止まる ・ とどめる ・ 受け止める ・ 止める ・ 停止 ・ 呼び止める ・ 抱きとめる ・ (船が)錨を下ろす ・ ストップ ・ 留まる ・ 引き止める ・ とどまる ・ (△体[包丁]が)なまる ・ 弱化 ・ 痩せる ・ にぶる ・ 弱まる ・ 麻痺 ・ 弱める ・ 鈍化 ・ 弱くなる ・ くたびれる ・ 疲れる ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ (暗雲が)去らない ・ 固定される ・ 安定している ・ 一定 ・ 盤踞 ・ ストップ(する) ・ 維持される ・ 変わらない ・ 止まる ・ 依然として ・ うんともすんとも言わない ・ 居座る ・ (大岩が)びくともしない ・ 離れない ・ 定常化 ・ 揺らがない ・ 動きが取れない ・ (巨岩が)うずくまる ・ どてっとした(プリン) ・ でんとした(シルエット) ・ 停止(する) ・ 小揺るぎもしない ・ こびりつく ・ 揺るぎなく ・ 静態 ・ 腰を据える ・ 微動だにしない ・ (どっかと)腰を下ろす ・ 静止(する) ・ 現状維持
がたがた(言う)(な)あれこれ言うがたがた(言う)(な)あれこれ言う  くどくど(と) ・ くだくだ ・  ・ ぐだぐだ(言う) ・ あれこれ(△言う[並べ立てる]) ・ ああたらこうたら ・ いろいろ(言う) ・ (酔って)くだを巻く ・ 甲乙を言う ・ どうのこうの ・ なんのかの(と)(言って) ・ なんのかんのと ・ (効能を)うんぬん(する) ・ うんぬんかんぬん ・ ああとかこうとか ・ なんだかんだ(と)(言い訳する) ・ ああだこうだ ・ (上司に)かくかく(しかじか)(と報告する) ・ どうこう言う(話ではない) ・ 御託(を並べる) ・ どうたらこうたら ・ (議論)百出 ・ 四の五の(言う) ・ とやかく(言う) ・ 虚実とりまぜて(語る) ・ つべこべ(言う) ・ 諸説紛々 ・ あることないこと(触れ回る) ・ (問題点を)列挙(する) ・ (原因を)数え上げる ・ 棚卸し(する) ・ ああ言えばこう言う ・ くだくだ(言う) ・ なんのかの ・ ぶちぶち(言う) ・ ぶつくさ ・ つべこべ(文句を言う) ・ ぐちぐち(言う) ・ あれこれ(文句を言う) ・ ぶうぶう(言う) ・ くどくど ・ 言い逃れ(に終始する) ・ なになに(があって) ・ ごちゃごちゃ(と)(△言う[うるさい]) ・ ああたらこうたら(言い訳する) ・ ああとかこうとか(言う) ・ かくかくしかじか ・ (実は)これこれしかじか(で) ・ 何だかだ(うるさい) ・ どうのこうのと ・ 何とかかんとか ・ これこれ ・ 何たらかんたら ・ なんだかんだと ・ 四の五の言う ・ あれこれ(言う) ・ (弁明)しきり ・ あることないこと(言う) ・ 百万遍(の説教) ・ 言い直す ・ (老人の)一つ話 ・ かき口説く ・ 根掘り葉掘り ・ くどくどしい ・ たらたら ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ (同じ話を)繰り返す ・ ごてごて ・ (熱心に)口説く ・ 何度も言う ・ (同じことを)繰り返し言う ・ 語り古す ・ 改めて(答弁する) ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ ねっちり ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ くだくだしい ・ 言い返す ・ 繰り言 ・ しつこく言う ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ 繰り返し言う ・ しちくどい ・ (十年来)言い続ける ・ くどくど(と言う) ・ ねちねち ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ 諄々 ・ 不平(を△言う[並べる]) ・ くねる ・ 世迷い言 ・ △悩み[苦しみ]を訴える ・ 不定愁訴 ・ (世の中が悪いと)言ってくさる ・ ぶつぶつ(と)(愚痴る)主訴(する) ・ (不運を)かこつ ・ 文句(を言う) ・ 泣き言を言う ・ 愚痴(をこぼす) ・ 愚痴る ・ ぼやく ・ ぼやき(△漫才[が出る]) ・ 理解を求める ・ 共感を求める ・ 不満たらたら ・ 小言(をつぶやく) ・ 恨みごとを言う ・ (不満を)漏らす ・ (愚痴を)こぼす ・ 嘆く ・ 打ち明ける ・ ごねる ・ 死児の齢を数える ・ (出来が悪いと)口説く ・ くどくど(言う) ・ ごてる
(社内が人事問題で)がたがた(する)人と人との間の小さい争い(社内が人事問題で)がたがた(する)人と人との間の小さい争い  火花を散らす ・ (何かと)騒ぎ(を起こす) ・ 騒ぎ(が起こる) ・ (夫婦)げんか ・ ごたごた ・ 小競り合い ・ (ひと)悶着(起こす) ・ ひと波乱(ある) ・ やっかい事 ・ (お)取り込み(中を失礼します) ・ もめ事 ・ いさかい ・ ぎくしゃく(する) ・ (低次元の)攻防(戦) ・ 角突き合い ・ (内部が)ごたつく ・ 問題(を引き起こす) ・ バトル ・ 争い ・ 争いごと ・ 不和 ・ いがみ合い ・ 物議(を醸す) ・ 面倒 ・ 対抗意識 ・ トラブル ・ 混乱 ・ いざこざ ・ さや当て ・ 紛糾(が生じる) ・ 口論 ・ 痴話げんか ・ 席を蹴る ・ 喧嘩別れ ・ 物別れ ・ 決裂 ・ 近親憎悪 ・ 兄弟げんか ・ 親子げんか ・ 骨肉の争い ・ 同属嫌悪 ・ 血で血を洗う ・ 骨肉相食む ・ 同族嫌悪 ・ (お家)騒動 ・ (離婚)騒ぎ ・ 内訌 ・ 内紛 ・ 家庭崩壊 ・ 内輪もめ ・ 訌争 ・ 兄弟牆に鬩ぐ ・ 夫婦げんか ・ (△口先による[見苦しい])争い ・ (払う払わないの)押し問答 ・ (意見が)正面衝突(する) ・ もめる ・ いがみ合う ・ 口げんか ・ MCバトル ・ 意見が合わない ・ 押し問答 ・ 愚痴 ・ (激しい)口論 ・ 汚い言葉を投げ合う ・ なじり合う ・ なじり合い ・ 口争い ・ いさかい(が起こる) ・ 醜い争い ・ (果てしない)議論 ・ ののしり合う ・ ののしり合い ・ 言い合い(が起きる) ・ 泥仕合 ・ 言い争う ・ 言い争い ・ 売り言葉に買い言葉(の応酬) ・ 泥仕合(△を演じる[の様相を呈する]) ・ 恨みつらみ(をぶちまける) ・ (激しく)やり合う ・ 非難の応酬 ・ 別れるの別れない(のともめる) ・ (離婚)騒動 ・ (二人の間に)隙間風が吹く ・ (家庭内の)もめ事 ・ 三角関係 ・ (情愛の)もつれ ・ (恋の)さや当て ・ (家庭)争議 ・ (夫婦間の)どろどろ ・ (家庭内の)ごたごた ・ 軋轢(を生じる) ・ (両者間に)きしみ(が生じる) ・ ぎすぎす(した関係) ・ かど立つ ・ かどが立つ ・ 角目つのめ立つ ・ 仲間割れ ・ 考え方が違う ・ 相克 ・ (両者間の)矛盾 ・ 確執(が生じる) ・ 仲たがい ・ 折り合いが悪い ・ (親子の)葛藤 ・ (両者が)火花を散らす ・ 反りが合わない ・ 気まずい ・ 角突き合わせる ・ 険悪(な空気) ・ 不仲 ・ 氷炭相いれず ・ 波風が絶えない ・ 不協和音(が生じる) ・ (離婚届を)突き出す ・ 不調和(な関係) ・ (相互に)敵対(する) ・ 仲が悪い ・ 水と油(の関係) ・ 女のバトル ・ 緊張関係 ・ 激しい緊張 ・ にらみ合い(が続く) ・ いざこざ(が絶えない) ・ 衝突(する) ・ 同士討ち ・ すれ違い(の夫婦) ・ (△心理的[父親との])摩擦 ・ 反目(し合う) ・ 突っ張り合う ・ 対立(する) ・ ライバル意識(を持つ) ・ (二人の間に)(見えない)溝(が△ある[できる]) ・ (気持ちの)ぶつかり合い ・ せめぎ合い ・ 犬猿の仲 ・ 背中合わせ(の仲) ・ (問題の)先鋭化 ・ (家庭)騒動 ・ コップの中の嵐 ・ (学園内に)嵐が吹き荒れる ・ (人生の)大波小波(を乗り越える) ・ (責任の)押し付け合い ・ (仲間同士が)いがみ合う ・ 雨降って(地固まる) ・ (責任の)なすり合い ・ (内部で)ごたごた(が起きる) ・ (家庭)崩壊 ・ (家中の)権力争い ・ 内輪げんか ・ (仲間同士の)叩き合い ・ (弱者勢力が)食い合う ・ 同志討ち ・ 内部抗争 ・ (内閣が)瓦解(する) ・ (醜い)泥仕合 ・ 内ゲバ ・ 不和(が生じる) ・ (火種が)火を噴く ・ (力を)削ぎ合う ・ 共食い(を始める) ・ (メンバー同士の)潰し合い ・ 潰し合う ・ 修羅場 ・ 内戦 ・ (見栄の)張り合い ・ (方針をめぐる)衝突 ・ 派閥争い ・ 対立 ・ 受験戦争 ・ 主張の違い ・ (塾での)点取り競争 ・ (足並みの)乱れ ・ 蝸牛角上の争い ・ 対抗(意識) ・ (仲間同士の)実力闘争 ・ 足の引っ張り合い ・ (内戦状態の)バグダッド ・ 内乱 ・ (職場内での)忠誠心競争 ・ ごたごた(が生じる) ・ 面倒(を起こす) ・ すったもんだ ・ 葛藤 ・ 穏やかでない ・ 摩擦 ・ (意見が)ぶつかり合う ・ (酒の席で)やり合う ・ 波立つ ・ 波風(△が立つ[を立てる]) ・ (意見が)衝突(する) ・ 争闘 ・ 折り合いがつかない ・ 互いに譲れない ・ (会議が)もめる ・ 闘争 ・ さや当て(がある) ・ 抗争 ・ (つかみ合いの)けんか(する) ・ (おおかみ同士が)食い合う ・ 風波 ・ 仲が良くない ・ (内紛騒動の)渦中(にある) ・ 悶着(を起こす) ・ (上司と部下の)つばぜり合い(を演じる) ・ 紛争 ・ 争う ・ 紛擾 ・ 軋轢あつれき(を生じる) ・ もみ合う ・ いさかい(を起こす) ・ 事を構える
がたがた堅い物が触れて発する重い音がたがた堅い物が触れて発する重い音  ごとり ・ (雨戸が)がたっ(と)(外れる) ・ (列車が)ごとごと(と)(走る) ・ ごとっ(と)(音がする) ・ がたり ・ (格子が)かたん(と)(開く) ・ (水車が)ことこと(回る) ・ ことっ(と)(机にグラスを置く) ・ (戸が)かたかた(と)(鳴る) ・ (郵便受けから)ことり(と)(音がする) ・ (落葉が)かさこそ(と)(音を立てる) ・ とんとん(と)(叩く) ・ 騒音(公害) ・ 轟々(と)(響く) ・ けたたましい(ベルの音) ・ 爆音 ・ 高らか ・ (すさまじい)衝撃音 ・ 身を揺るがすような(大音響) ・ (ラジオを)ガンガン(鳴らす) ・ (鐘が)鳴り渡る ・ 耳をろうする(音) ・ 大きな音 ・ 音波の振幅が大きい ・ 雷鳴(のような響き) ・ 万雷(の拍手) ・ 耳をつんざく(音) ・ 派手な音(を立てる) ・ 身をゆるがせる ・ ソニックブーム ・ (テレビの音が)やかましい ・ (山が)鳴動(する) ・ 大音 ・ うるさい ・ 轟音 ・ 野太い音 ・ 大音量 ・ (警報音が)鳴り響く ・ 大音響 ・ 割れるよう ・ 鼓膜を突き刺す(ような)(刺激的な音)
がたがた(未分類)がたがた(未分類)  がたがた ・ がちがち ・ がたぶる ・ あたふた ・ がくっ ・ がたん ・ がくん ・ がくーん ・ かたり ・ がたがたっ ・ かったん ・ がったん ・ がたがたする ・ くらりくらり ・ がたくり ・ ぶるぶるする ・ がくがくする ・ ぐわらり ・ くわらり ・ がらがら ・ がらがらっ ・ からから ・ ぐわらぐわら ・ がらんがらん ・ かたんかたん ・ かたくさ ・ がたごと ・ がたんごとん ・ かったり ・ かたんことん ・ ごみごみ ・ こちゃこちゃ ・ やっさもっさ ・ がたくさ ・ どさくさ ・ ぎっしり ・ ごちゃつく ・ ごじゃごじゃ ・ ごてつく ・ ごたくさ ・ ごしゃごしゃ ・ どやくや ・ ごたつき ・ どたばた ・ じたばた ・ しっかり ・ がっちり ・ がっしり ・ そろりそろり ・ ひやっ ・ ぞーっ ・ ぞぞぞ ・ ぞくっ ・ ぞうっと ・ ぞっ ・ ぞくり ・ ぞぞっ ・ びくっ ・ ぶるっ ・ ぶるり ・ ぶるん ・ まちまち ・ ちぐはぐ ・ 偏ぱ ・ 不公正な ・ 不均衡 ・ 不平等すれ違う ・ 不ぞろい非対称 ・ 片務的 ・ スムーズでないがくがく ・ 関節がはずれたかのように ・ ひどい ・ 穴だらけ ・ ばたばたがたがた ・ がたんがたんと ・ ぶるぶる震える ・ たてつけの悪い ・ 不健全な ・ どたばた劇 ・ 安定しない ・ ボロボロ ・ 茶番劇 ・ 異常事態 ・ 一々 ・ 四の五 ・ 口数が多い ・ 屁理屈をこねる ・ 文句を並べる ・ でこぼこがたがた ・ 角張る ・ 乗り上げては下がるの繰り返しでこぼこ ・ あばた模様 ・ 穴の多い ・ 目が粗い ・ 岩肌 ・ ごつごつした ・ そろわない ・ きれいなハーモニーにならない ・ ギスギスした ・ 騒がしい音 ・ 耳鳴り ・ 不可解な諧調 ・ 濁った音 ・ うるさい音 ・ 特異な美しさ ・ 耳障りな音 ・ ハウリング ・ 不快な ・ キンキンした音 ・ 濁った ・ 合わない ・ 諧調が崩れる ・ 波紋が広がる ・ 非楽音 ・ 生活騒音 ・ 歪みの輝き ・ 足並みがそろわない ・ きしむ ・ ミスマッチによる ・ インバランス ・ 破調 ・ 不ぞろい ・ シンメトリーでない ・ 左右がそろわない ・ 不相応 ・ 調和が取れない ・ 不等価 ・ 不適合 ・ バランスが取れない ・ アシンメトリー ・ アンバランス ・ いびつな ・ 非対称 ・ 偏りがある ・ 不釣り合い ・ 片利的 ・ あだ波 ・ 呼吸が合わない ・ 面倒が起きる ・ 変調 ・ ノイズ ・ 足並みが乱れる ・ ざわつく ・ 不平等 ・ でこぼこまちまち ・ 片手落ち ・ 偏り ・ 固い物が落ちる ・ かちかち ・ がりがり ・ 片ちんば ・ 調和しない ・ がたがた震える ・ スムーズでない ・ ガタピシ ・ 笑う ・ がたつきがする ・ 歯の根も合わない ・ ネジが緩む ・ 崩壊寸前 ・ 無秩序 ・ 弱体化 ・ 不統一 ・ ひどい状態がたがた ・ くだくだがたがた ・ ゴタクを並べる ・ 長々と ・ 剥き出し ・ 風雪にさらされた ・ はね返すような ・ 寄せつけない ・ 荒れた ・ 愚痴を言う ・ ぐずぐずと ・ うるさくを言う ・ 何のかのと ・ 舗装されてない滑らかでない ・ つるつるしていない ・ きめが荒い ・ がさがさした ・ 指に抵抗感がある ・ 雑音 ・ 不一致 ・ 高周波音 ・ 不快な音 ・ ゆがんだ音 ・ ピー音 ・ モスキート音 ・ 異様な響き ・ 険悪化 ・ 低周波音 ・ ひずんだ ・ 面倒が起きるがたがた ・ 金属音 ・ 不適当 ・ 不似合い ・ 対称でない ・ 偏重 ・ 不斉 ・ 不自然な ・ タイプではない ・ 均整を欠く ・ 似つかわしくない ・ ゆがみ ・ 肌が合わない ・ そりが合わない ・ まとまらない ・ 行き違い ・ すれ違う
キーワードをランダムでピックアップ
陸兵深い神通力を持つ下膊目腐れ風呂屋枚挙に遑が無い無道移り変わる座り込む詳説相手の手紙クレオソート甘酒身に降りかかるなかんずく合成繊維欲の皮を突っ張らせた驚嘆の声一年で最も寒い季節
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. がたがた(道)表面などがなめらかでない
  2. がたがたふるえる
  3. がたがた(震える)恐怖きょうふ・おびえる
  4. がたがた擬態語・擬声語
  5. がたがたふる
  6. がたがた(する)故障・機械が動かない
  7. がたがた(言う)(な)あれこれ言う
  8. (社内が人事問題で)がたがた(する)人と人との間の小さい争い
  9. がたがた堅い物が触れて発する重い音
  10. がたがた(未分類)