表示領域を拡大する

ぞっとするの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ぞっとする見ていて気持ちが悪くなるぞっとする見ていて気持ちが悪くなる  身震い(△が出る[するような光景]) ・ 得体の知れない(見た目) ・ 目を背ける ・ 正視できない ・ おぞましい ・ 醜悪(な姿) ・ まともでない ・ 嫌悪を催す ・ 我慢できない ・ 虫酸が走る ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 毒々しい(花) ・ みにくい(姿) ・ 普通でない ・ ひどい ・ 鳥肌が立つ ・ 身の毛がよだつ ・ 恐怖 ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 怪しげ(な日本料理) ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ 不快 ・ 顔をしかめる ・ 奇形的 ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ 我慢ならない ・ (感覚的に)なじめない ・ 目が腐る ・ 異形いぎょう ・ 生理的に無理 ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ 顔を背ける ・ 変わっている ・ まがまがしい(図柄) ・ えぐい(やつ) ・ ガラが悪い ・ 気持ちが悪い ・ もう少しどうにかならないのか ・ うんざり ・ 独特の癖がある ・ 一般に受け入れられにくい ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ 品のない ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ 狂気の(世界観) ・ 毒のある(作品) ・ 黒い(体臭) ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ 独特の強さを持つ ・ 土俗的(な集団行事) ・ キッチュ(な巨大看板) ・ 嫌みな ・ 目立ち過ぎ ・ えぐい(表現) ・ いかもの食い ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 奇妙な(なり) ・ 過剰感の強い(作品) ・ 不気味(な人) ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ 過剰感を押し出した ・ 不気味な(収集品) ・ グロテスク(な)(作品) ・ 異様な ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 物好き ・ ひんしゅくを買う ・ 存在感のある(作品) ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ どぎつい ・ ギラギラした ・ 強い個性がある ・ (見るからに)怪しい ・ 怪異(な絵) ・ インパクトのある ・ 辟易(する) ・ 挙動不審(な人物) ・ ブラック(ユーモア) ・ 醜い ・ 独特の存在感 ・ 下品な ・ 粋でない ・ げてもの食い ・ 過剰 ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ 奇異(な外観) ・ ごった煮(的) ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 見限る ・ 醜悪 ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 不潔 ・ あくどい ・ 感じが悪い ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 奇岩 ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ げげげっ(!) ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 気に食わない ・ 憎む ・ 受け入れない ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 趣味に合わない ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 煙たい(存在) ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 大嫌い ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 喜ばない ・ (仕事を)投げる ・ (透明な)バリア(を張る) ・ (努力を)怠る ・ (醜く)変形している ・ 避ける ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 目障り ・ わずらわしさ ・ 食傷 ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 歓迎しない ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 倦厭 ・ 犬も食わない ・ なげやり(になる) ・ 逃げ腰 ・ 敵意 ・ (強い)不満 ・ いや(な男) ・ (冗談は)やめて ・ (親の話を)うるさがる ・ 敬遠(する) ・ 受け付けない ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ おっくうがる ・ 厭戦 ・ 拒絶(する) ・ 水を差される ・ 関わりたくない(気分) ・ 醜怪 ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ ためらう ・ 鼻つまみ ・ 背を向ける ・ 許容しない ・ 憎い ・ 気に入らない ・ 毒々しい(色彩) ・ 鼻白む ・ 邪険(にする) ・ 不愉快 ・ 厭世 ・ 邪魔 ・ うんざり(する) ・ 渋る ・ 好意的でない ・ 得意でない ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ (するのを)面倒くさがる ・ やけを起こす ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 尻込みする ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ どぎつい(化粧) ・ 嫌忌 ・ 食わず嫌い ・ 唾棄 ・ 鼻につく ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 近寄らない ・ 汚い ・ (政権に)批判的 ・ (見ると)悪寒がする ・ ストレス(を感じる) ・ くだらない ・ 幻滅(する) ・ 真っ平 ・ 逃げ回る ・ 苦手 ・ 見苦しい ・ 毛嫌い(する) ・  ・ うとむ ・ うとましい ・ 愛さない ・ 愛していない ・ みっともない ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 嫌らしい ・ (体制) ・ うざい ・ 唾棄(すべき行為) ・ えずく ・ 空えずき ・ (目を)背ける ・ 悪心おしん(がする) ・ 伏目 ・ 体調が悪い ・ 側める ・ 下目 ・ 気分が悪い ・ 胸が悪くなる ・ 正視しない ・ 胃酸過多 ・ 嘔吐感 ・ (急いで)空に目をやる ・ (胃が)むかつく ・ (胸の)むかつき ・ むかむか ・ ヘドが出る ・ 吐き気(△がする[を催す]) ・ 直視しない ・ 気持ち悪い ・ つわり ・ 悪阻おそ ・ 背く ・ (言いようのない)不快感 ・ 目をそらす ・ 込み上げる ・ 悪酔い ・ 溜飲 ・ △視線[顔]をそらす ・ 気分の悪さ
ぞっとする恐怖・おびえるぞっとする恐怖・おびえる  びくびく(する) ・ 勇気がいる ・ 生きた空もない ・ 恐るべき(破壊力) ・ (対応する)気力を失う ・ 戦意喪失(する) ・ 臆する ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 怖い ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 気が気でない ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 怖じ怖じ ・ 尻込み(する) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 恐るべき ・ どきどき ・ 慄然(とする) ・ 身の縮む(思い) ・ 恐妻家 ・ ひざががくがくする ・ 薄氷を踏む思い ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 総毛立つ ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ (小便を)ちびる ・ 脅威を感じる ・ ぶるぶる(震える) ・ ショッキング(な事件) ・ 心胆を寒からしめる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 物おじ(する) ・ 声がひきつる ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 意気地なし ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 怖じける ・ 胸が張り裂ける(ような恐怖) ・ 肝を冷やす ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 畏怖(する) ・ 地獄(の)(ような)(光景) ・ おぞましい(事件) ・ 首をすくめる ・ ブラック(ユーモア) ・ びくり(とする) ・ 生きた心地がしない ・ (怖いから)知らないふり ・ 怪奇(現象) ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ おろおろ(する) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 小心翼々 ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 腰を抜かす ・ 立ちすくむ ・ びびる ・ 蒼白(する) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ (恐怖で)何もできない ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 身の毛がよだつ ・ ひよる ・ 及び腰(になる) ・ 指の隙間から見てた ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ (恐怖して)驚く ・ おどおど(する) ・ おっかない ・ 不気味 ・ (痛いほど)緊張(する) ・ トラウマ(になる) ・ がたがた(震える) ・ 寒気立つ ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 口がきけない(ほど驚く) ・ 震えが止まらない ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 発狂寸前 ・ 恐々 ・ 恐れおののく ・ 肌にあわを生じる ・ 危機感を抱く ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ うろたえる ・ 寒心(に堪えない) ・ どぎまぎ ・ 心が凍る ・ 自信がない ・ (顔から)血の気が引く ・ ひやひや ・ 恐がらせる ・ 怖じる ・ ひるむ ・ 寒気(がする) ・ どきん ・ 鬼気迫る(演技) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 逃げ惑う ・ (命が)おびかされる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 冷や汗が出る ・ 腰が引ける ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ びくつく ・ びくつき ・ 気圧される ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 息をのむ ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 縮み上がる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 胸騒ぎ(を覚える) ・ おののく ・ おののき ・ 体が固まる ・ 悚然 ・ (成り行きを)見つめる ・ (怖がって)震え上がる ・ 戦々恐々 ・ 恐れる ・ 怖がる ・ 物恐ろしい ・ 命を惜しむ ・ 後ずさり(する) ・ こわごわ ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 憮然 ・ (体が)凍りつく ・ 身震い(する) ・ (恐怖に)震える ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ (気力が)しぼむ ・ 面食らう ・ 勇気がない ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 体を固くする ・ 震え上がる ・ 不安げ ・ 弱気になる ・ 目が泳ぐ ・ 威圧される ・ 手探り(で)(進める) ・ 色を失う ・ 陰険(な目つき) ・ 怖い夢 ・ けつの穴が小さい ・ 警戒心が強い ・ 落ち着かない ・ 引け目を感じる ・ お化け話 ・ 表情が消える ・ 不安そうに(箱を開ける) ・ 顔色なし ・ 弱味噌 ・ かしこまる ・ 弱々しい(姿) ・ (不敵な)面構え ・ (上司の前で)小さくなる ・ 二の足を踏む ・ 毒気を抜かれる ・ 体が震える ・ 体を震わせる ・ 恐れをなす ・ 恐ろしい夢 ・ ばかりながら ・ 圧倒(される) ・ 内省的 ・ へたれ ・ 厳格そう(な人) ・ 威厳のある(風貌) ・ 弱気(になる) ・ 身を固くする ・ (本来の)自分でなくなる ・ (自分の)影におびえる ・ 冷たい風に堪える ・ 怖がり ・ 取り越し苦労ばかり ・ 三すくみ(の関係) ・ (恐ろしさに)立ちすくむ ・ 肝が据わっていない ・ 体を縮めて(謝る) ・ 冒険しない ・ (気持ちが)縮こまる ・ 気兼ねをしながら(世話になる) ・ おとなしくなる ・ 凶夢 ・ 卑怯者 ・ (体が)フリーズ(する) ・ 度胸がない ・ (危ない場面に)汗をかく ・ 優柔不断 ・ ひ弱(な男性) ・ (本番を前に)がちがち(になる) ・ (心身が)かちかち(になる) ・ (大勢の前にして)こちこち(になる) ・ (面接試験で)こちんこちん(になる) ・ (現場が)口をつぐむ ・ 自信をなくす ・ (師の前で)畏縮(いしゅく)(する) ・ たじろぐ ・ おどおど(しながら)(話しかける) ・ 弱腰 ・ すさまじい(形相) ・ おびえた様子 ・ (夢に)さいなまれる ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ (いつも)おとなしい ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 不覚を取らない ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ (△あそこ[肝]が)縮み上がる ・ 内弁慶 ・ 懦夫 ・ (すぐに)気を呑まれる ・ スリラー ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ 柔弱(な精神) ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ 石のように(動かない) ・ 身の毛立つ ・ 恐縮 ・ 怖さを感じながら(崖を上る) ・ 棒立ち(になる) ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 参る ・ 畏服 ・ 内気 ・ 隅の方で小さくなっている ・ 弥立つ ・ 失敗が怖い ・ ホラー(映画) ・ 劣性 ・ 屏息 ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ (△心[体]が)震える ・ 意志薄弱 ・ 懦弱(な学生) ・ 真っ青になる ・ 武者震い ・ 草食系(男子) ・ 小さくなって(暮す) ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ 気が弱い ・ たけだけしい(顔つき) ・ 戦慄 ・ ナイトメア ・ (敵の技量に)青くなる ・ 人怖じ ・ 萎縮する ・ 自信なげ(な様子) ・ 石橋を叩いて渡る ・ たじたじ ・ あぶら汗(がにじむ) ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・ (恐ろしさに)(肌が)あわ立つ ・ (恐怖で)立ちすくむ ・ 凍りつく ・ 鼻白む ・ (何かを)恐れている顔 ・ いかつい(顔) ・ (挑戦する)気概がない ・ 厳しい表情 ・ 震駭 ・ 迫力がある ・ 夢魘むえん ・ 悪夢 ・ 薄志弱行 ・ (専門家も)はだしで逃げ出す ・ 玄人はだし(の腕前) ・ (圧倒されて)凝然(とする)(ばかり) ・ いじける ・ (やや)臆しながら ・ 顔負け ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ (社長のまで)縮こまる ・ 怯者 ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ 肝が小さい ・ (追及され)逃げ腰(で)(答弁する) ・ ためらいながら ・ ためらいがち(に) ・ ためらいがち ・ 世にも奇妙な物語 ・ 遠慮がちに(問いかける) ・ (見ていて)ふがいない ・ 力が出ない ・ 凄みのある(顔) ・ 亡霊が現れる ・ わななく ・ (悪夢に)おそわれる ・ たじたじ(となる) ・ 男らしくない ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 臆病 ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・ 慎重 ・ 敵わない ・ 腹がない ・ 神妙(に)(小言を聞く) ・ 神妙な面持ち(で)(話す) ・ (体が)こわばる ・ 貴様それでも軍人か ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ (プロも)真っ青 ・ 気が小さい ・ 逃げ腰 ・ 弱気(な人) ・ こわごわ(覗き込む) ・ 降魔ごうまの相 ・ 胴震い ・ 神妙(にする) ・ 肩をつぼめる ・ 及び腰(で)(塔に上る) ・ 軟弱 ・ 小動物(のよう) ・ 顔面凶器 ・ びくびく(しながら) ・ 腑抜け ・ (怒鳴られて)縮む ・ (気持ちが)萎える ・ 内向的 ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ (身を)縮める ・ 気弱げ ・ ためらいを見せる ・ すさまじい(破壊力) ・ 圧倒的(破壊力) ・ 怪談 ・ 前向きでない ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ どう猛(な顔つき) ・ (体が)固まる ・ (あぶら汗が)たらりと流れる ・ 小心(者) ・ 震えがする ・ 獰猛な目付き ・ 震う ・ 気を呑まれる ・ しゃちほこ張る ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 頼りない ・ 恐怖顔 ・ 用心深い ・ シャイ ・ 射すくめる ・ 根性がない ・ ナーバス(になる) ・ 敗者 ・ 積極性がない ・ 人見知り(する) ・ 不吉な夢 ・ (全身に)鳥肌が立つ ・ 命を惜しむ(男) ・ 気が小さくなる ・ 弱者 ・ 女々しい ・ 引っ込み思案 ・ 青ざめる ・ 意気地がない ・ 自信なさそう(に) ・ ノミの心臓 ・ 恐れながら ・ 気が引ける ・ 気持ちが折れる ・ びびり ・ おびえた(顔) ・ そろそろ(と)(歩を進める) ・ 用心しながら ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ (心身が)こわばる ・ (気持ちの上で)負ける ・ 鍾馗しょうき(のような)(顔) ・ 硬い表情 ・ 表情が硬い ・ 行く末が思いやられる ・ 夢魔 ・ ひやひや(する) ・ 妖夢 ・ 小胆 ・ 末恐ろしい ・ (驚きや恐怖で)体が動かない ・ 幽霊話 ・ あがり症 ・ 怖い話 ・ 気後れした顔つき ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ お手上げ ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 恥ずかしがり ・ 怯えながら(覗き込む) ・ 血の気が失せる ・ (緊張で)(体が)動かない ・ (足が)すくむ ・ ガッツがない ・ (人前で)あがる ・ (寒さが身に)みる ・ (けんかを)遠巻き(に)(見物する) ・ 危機管理能力が高い ・ 歯の根が合わない ・ (人まで)硬くなる ・ 体が硬くなる ・ (体を)硬くする ・ ブラックジョーク ・ (ひどく)緊張(する) ・ 鞠躬如きっきゅうじょ ・ びくびく ・ (夢に)うなされる ・ 身をすくめる(ように生きる) ・ 顔色を失う ・ 凄絶(な争い) ・ 気弱(そう)(な少年) ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ 奇怪な夢 ・  (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ (身を)すくめる ・ おっかなびっくり(つり橋を渡る) ・ 慎重(に行う) ・ 不安(な様子) ・ (△精神的に[人前で])萎縮(する) ・ 鬼相きそう ・ ひやひやしながら ・ 強面(のお兄さん) ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ 嫌な夢 ・ 緊張しながら(刃物を扱う) ・ 汗をびっしょりかいて目を覚ます ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 畏れあがめる ・ どきっ(とする) ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ あろうことか(元カノと同席) ・ (極度に)緊張(する) ・ 厳か(な雰囲気) ・ (自分が)卑小に見える ・ 敬天(愛人) ・ 敬服(する) ・ 心服する ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ (神前で)うやうやしく(頭を下げる) ・ なんてことだ ・ (山岳)信仰 ・ 腰が抜けそう ・ 驚愕(する) ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ 寝耳に水 ・ うっそー(!) ・ はっとする ・ 目の玉が飛び出る ・ (驚いて)絶句(する) ・ まさか(の展開) ・ (未知の存在への)おののき ・ あり得ない ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ (神と)(まで)あがめる ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ (わが)目を疑う ・ 息が止まる ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ 意外(に思う) ・ パニる ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ すわ(っ)(、一大事) ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・  ・ 息が止まるかと思った ・ 敬けん(な気持ち) ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 身の引き締まる思い ・ 珍事 ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ 思いがけないことが起きる ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ 耳を疑う ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (驚いて)失神(する) ・ (荘厳さに)心が震える ・ (大仏を)見上げる ・ 威圧を感じる ・ 耳目を驚かす ・ 恐怖 ・ 聳動 ・ 謙虚になる ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ 喫驚(する) ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 驚喜(する) ・ 驚異(の切れ味) ・ 粛然(とする) ・ うわわっ(!) ・ 驚き入る ・ 恐れ多い(と思う) ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ 厳粛(な気持ち) ・ オーマイゴッド ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 狼狽(する) ・ (突然の音に)慌てる ・ おやおや ・ あれあれ ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ 呆けたようになる ・ (大自然に対して)敬けん(な気持ち)(になる) ・ 敬意を表する ・ びっくらこいた ・ 尊敬(の念) ・ 敬う ・ (貴人の前で)かしこまる ・ 神秘性 ・ 体が動かない ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ 一驚(を喫する) ・ 驚倒(する) ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ 青天の霹靂 ・ (神を)畏怖(する) ・ 泡を食う ・ 崇敬 ・ とんきょう(な声を上げる) ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ サプライズ ・ (神を)畏れかしこむ ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 愕然(とする) ・ (気が)動転(する) ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ (神の前に)ひざまずく ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ びっくり(する) ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ 頭が上がらない ・ (自然に)こうべを垂れる ・ 崇高(な雰囲気) ・ 敬い(の念) ・ 身振り手振り ・ 振り ・ 恐怖を感じる ・ 跼蹐 ・ 居住まい ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 心細くなる ・ 身ごなし ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ おぞけをふるう ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 態度 ・ 動作 ・ 浮き足立つ ・ コンプレックス(がある) ・ 臆病(者) ・ (気持ち的に)引く ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ 逃げ足 ・ ジェスチャー ・ こころ臆する ・ こなし ・ (注射は)(大の)苦手 ・ 身振り ・ 臆病風に吹かれる ・ しこなし ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 悪びれる(様子もなく) ・ しぐさ ・  ・ (心が)ひるむ ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ 浮き足 ・ (雰囲気に)呑まれる ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ おずおず ・ (怖くて)縮み上がる ・ 抵抗できない ・ 仕振り ・ (すごい)威圧感を感じる ・ 物腰 ・ (敵の攻撃を受けて)浮き足立つ ・ 不安を感じる ・  ・ 所作 ・ (危険を)恐れる ・ 気合い負け(する) ・ (一歩が)踏み出せない ・ 気圧けおされる ・ そぶり ・ 及び腰 ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ 怖じけづく ・ 躊躇(する) ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ (△身[足]が)すくむ ・ アクション ・ 不安(になる) ・ (速球に)きりきり舞い(する) ・ 低姿勢(の態度) ・ (山間の地へ)落ちる ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ ずらかる ・ 必死になる ・ 逐電 ・ 逃がす ・ 目立たない(ようにする) ・ 敗走 ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ 遠慮深い(人) ・ 低頭癖がある ・ 一歩引いた(態度) ・ 奥ゆかしい ・ (安全地帯に)駆け込む ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 主役願望がない ・ 自己主張を控える ・ 逃走 ・ 逃げ回る ・ (職場)放棄 ・ 風のように(走り去る) ・ 跡をくらます ・ 亡命 ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 失踪 ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 這う這うの体 ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ つつましやか ・ 自然(な態度) ・ 威張らない ・ 思慮深い ・ 無責任 ・ 敬けん ・ 逃げ延びる ・ 逃げ去る ・ しおらしい(娘) ・ 一目散(に逃げる) ・ 謙虚 ・ 生ぬるい(対応) ・ 言い逃れ ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる ・ 気取らない ・ ぶらない ・ 高飛び ・ 身を縮めて(座る) ・ 逃げ場 ・ 譲る(気持ち) ・ (命からがら)逃げる ・ 平民的 ・ 壊走(する) ・ (黙って)引き下がる ・ 探さないでください ・ (追われて)走る ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ (能力を)ひけらかさない ・ てらいがない ・ 大家ぶらない ・ 誠実(な態度) ・ エスケープ ・ 落ち延びる ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ 退散(する) ・ 自分を抑える ・ 節度(が)ある ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ 都落ち(する) ・ どろん ・ 逃げ(を打つ) ・ 逃げていく ・ 慎み ・ 落ち行く ・ 失跡 ・ (成功を)鼻にかけない ・ 伏して ・ 出奔 ・ 逃亡 ・ 礼節(をもって)(接する) ・ 生き延びる ・ 謙遜(する) ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ 落ち武者(となる) ・ 遁走 ・ 行方をくらます ・ 雲隠れ ・ 謙抑 ・ 命をつなぐ ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ ほどほど(の要求) ・ 逃げ出す ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 逃れる ・ へりくだる ・ 敵前逃亡 ・ (安全な場所に)走る ・ 謙譲(の美徳) ・ 自慢しない ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ (いつもより)おとなしい ・ 穏当(な要求) ・ 老いては子に従え ・ つつましい ・ 恭順(の意)(を表する) ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ そっくり返らない ・ (まんまと)逃げ失せる ・ 逃げ帰る ・ 傲慢でない ・ 遠慮(する) ・ 遠慮がち ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 逃す ・ 逃げ隠れ
ぞっとする酷いことを平気でするぞっとする酷いことを平気でする  猟奇的(事件) ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 情け無用 ・ 非道(な) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 平然(と)(刺す) ・ 無惨 ・ 躊躇しない ・ 陰惨(な記憶) ・ 感情を挟まない ・ 獣的(な行為) ・ 凶悪 ・ 強面(のお兄さん) ・ メスカマキリ ・ こく(なようだが) ・ 悪鬼(の形相) ・ ブルータル(な) ・ 罪作り ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 暴力的 ・ 忌まわしい(事件) ・ 冷血極まる ・ 全力で(当たる) ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 暴戻 ・ 冷血漢 ・ 情欲むき出し ・ 反社会的(勢力) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ (そんな)殺生(な) ・ 過酷 ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 鬼畜(のような人物) ・ 平気で苦しみを与える ・ 手荒(なまねはよせ) ・ 野獣のような行為 ・ 血生臭い(事件) ・ 殺人鬼 ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ 陰湿(な殺し方) ・ 身の毛がよだつ ・ 酷薄 ・ 野蛮(な連中) ・ 人の心がない ・ 過激 ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 人間のくず ・ 異様(な社会) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 非情(な殺し方) ・ (お前は)人間じゃない ・ 非人道的 ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ (やり方が)恐ろしい ・ ひどい ・ 残酷(なやり方) ・ 最低 ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 酸鼻な事件 ・ 短気 ・ 憐憫の情を持たない ・ 勘弁しない ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ つらい(仕打ち) ・ むかつくような ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 人非人 ・ (良心の)麻痺 ・ 冷酷(な人殺し) ・ 唾棄すべき(行為) ・ (人使いが)荒い ・ 卑劣(な犯罪) ・ ホラー(映画)  ・ 血塗られた(神話) ・ えぐい ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 胸が悪くなる ・ 残忍(な) ・ 夜叉(のような女) ・ カッとなりやすい ・ 毒婦 ・ やりきれない(事件) ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ 粗暴(な) ・ ずいぶん(な人ね) ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ ひと思いに(殺す) ・ 無慈悲 ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ 残虐 ・ 血も涙もない ・ 遠慮しない ・ 苛酷(な刑罰) ・ 苛烈(な拷問) ・ ルール無用(の悪党) ・ 迷いなく(殺す) ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 因業(なやり方) ・ 狂暴(な人) ・ 暴力沙汰 ・ 猛悪凶徒 ・ 最悪の(事態) ・ 凄惨な ・ 鬼畜生 ・ 非常な悪人 ・ 凶悪犯 ・ 不運な(出来事) ・ 秩序が失われる ・ 無秩序 ・ 重苦しい(空気) ・ (空気が)殺気立つ ・ 暴力が支配する(世界) ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ 修羅場 ・ モンスター ・ 惨劇 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 暴虐(の嵐) ・ いたましい事件 ・ 悪魔的人物 ・ 悪逆の徒 ・ 惨事 ・ 極悪人 ・ 恐ろしい(光景) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ (この世の)地獄 ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 非人道的(な社会) ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ 切った張った(の世界) ・ ひどい(状態) ・ 冷酷漢 ・ 修羅場(のような) ・ 悪夢(のような状態) ・ スケールの大きい(悪党) ・ 最悪(の状況) ・ 悲惨な ・ うそのような(光景) ・ 非情(な社会) ・ サディスティック ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ 殺人的 ・ アグレッシブ(な演奏) ・ すげない ・ 豺狼 ・ 虎狼 ・ アブノーマル ・ 強烈 ・ ひしひし ・ 攻撃的(性格) ・ 猛烈 ・ 苛烈(な生存競争) ・ (普通の人は)付いていけない ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 薄情 ・ 厳しい ・ 凶暴 ・ 手ひどい ・ サディズムの傾向を持つ ・ 熾烈 ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ おびただしい ・ 先鋭 ・ 愛情が薄い ・ 猛獣 ・ 人泣かせ ・ 非人情 ・ 凶猛 ・ 激しい ・ 強力 ・ 功利的 ・ 荒くれた ・ ピューマ ・ 粗野 ・ 痛烈 ・ 冷ややか ・ 激しすぎる ・ 心ない ・ 金尽く ・ 無情 ・ 冷然 ・ 肉食(動物) ・ 冷淡 ・ 暴虐 ・ ものすごい ・ サド ・ 情け知らず ・ 銭金尽く ・  ・ チータ ・ 手痛い ・ オオカミ ・ ニホンオオカミ ・ 野生(の犬) ・ 肉食獣 ・ 激烈(な口調) ・ どう猛(な動物) ・ 荒い ・ 荒っぽい ・ 度を越している ・ 冷たい ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ つれない ・ 不人情 ・ ひょう ・  ・ 烈々 ・ すごい(声で吠える) ・ 激越 ・ 猟奇的 ・ 荒(仕事) ・ どぎつい ・ 人間を襲う ・ 乱暴(な性格) ・ ひしと ・ 不親切 ・ えげつない(手を使う) ・ 野蛮 ・ サディスト ・ ハイエナ ・ きつい ・ 粗暴 ・ 野獣 ・ 強い ・ グロテスク(を好む) ・ 猛虎 ・ ヘビー ・ 激甚 ・ 狂暴 ・ 飼い慣らされていない ・ 矯激 ・ 思いやりがない ・ 優しくない ・ 荒くれ ・ 親切でない ・ 壮絶(な戦い) ・ おどろおどろしい ・ 猛禽 ・ ライオン ・ 野生の猫 ・ 嗜虐 ・ ツン(デレ) ・ とんがった(ロック)パンク(ロック) ・ (ド)エス ・ 鋭い ・ けんかっ早い ・ 不寛容(な社会) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 口封じ ・ 天誅(を加える) ・ 甘い顔△をしない[は見せられない] ・ ハード(な内容) ・ (敵の)首級を挙げる ・ 仮借(の)ない(糾弾) ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ (ミスを)とことん(責める) ・ 苛酷(な取り調べ) ・ かたきを討つ ・  ・ 正視できない ・ (話を聞くのが)つらい ・ (謀反人を)誅戮(する) ・ (過失)致死(罪) ・ 辛目 ・ 誅する ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 修羅場(となる) ・ こっ酷い ・ 惨憺 ・ 変わり果てた(肉親) ・ 哀れ(な姿) ・ 引く ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 渋い顔を向ける ・ 気を抜かない ・ (人を)害する ・ 大混乱 ・ しっかり(目に)(怒られる) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 陰惨(な事件) ・ ひりひりするような(現実) ・ それで終わりとする ・ 厳しい(姿勢で臨む) ・ ハード(なやり方) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 情け知らず(の悪党) ・ パワハラ ・ 行きすぎた(指導) ・ 切ない ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 生命を奪い取る ・ 辛辣(な意見) ・ 手加減しない ・ 手加減なし ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 遠慮なし(に) ・ 力をゆるめない ・ 甘やかさない ・ びしびし(取り締まる) ・ ぴしぴし(と)(芸を仕込む) ・ 鋭い(批判) ・ (敵を)襲う ・ (泳げない子を海に放り込むような)ワイルド(なやり方) ・ (悪を)葬る ・ (人を)葬り去る ・ 厳正(な態度) ・ 心配でたまらない ・ (裏切者を)消す ・ 騒ぎ ・ シビア(な要求) ・ (超)スパルタ(式) ・ 討ち果たす ・ 厳酷 ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 深刻(な被害) ・ (わが子を)手にかける ・ (見るも)あさましい ・ 残害 ・ 戦慄(すべき光景) ・ この世のものとは思えない ・ 厳重(に抗議する) ・ 徹底的(に)(追い込む) ・ 見ていられない ・ えぐい(描写) ・ (ふんどしを)締めてかかる ・ 悲しい ・ 混乱と叫喚 ・ 救いのなさを感じる ・ 加害(行為) ・ 殺害 ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ (体制の改革のために)悪役にまわる ・ (舌鋒)鋭く(追及する) ・ 凄絶 ・ きっと ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 峻厳しゅんげん(な態度) ・ 手ひどい(仕打ち) ・ ケダモノのやること(だ) ・ (人を)あやめる ・ 弑する ・ 悲痛(な訴え) ・ ショッキングな(事件) ・ 苦痛 ・ からい(採点) ・ (裏切者を)片づける ・ 痛烈(な批判) ・ 目を覆う(惨状) ・ 手心を加えない ・ 厳格(な家庭) ・ 流血(現場) ・ うろたえる ・ 血の海 ・ 惨烈 ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ (人畜を)殺傷(する) ・ やかましい ・ (逆臣を)誅殺ちゅうさつ(する) ・ (子供から親というかけがえのない)存在を奪う ・ 呪わしい(運命) ・ どうしようもない ・ 蛮行 ・ 手厳しい(批評) ・ まがまがしい(事件) ・ 気の毒(な境遇) ・ 些細な欠点も見逃さない ・ (けものを)倒す ・ 惨状(を呈する) ・ 心を鬼にする ・ 鬼(△監督[軍曹]) ・ 寒々とした(姿) ・ (ペットを)安楽死(させる) ・ 殺生(を禁ずる) ・ 同情を禁じ得ない ・ 生半可でない ・ (裏切り者を)ばらす ・ 痛ましい(光景) ・ (ひどく)当惑する ・ 血生臭い(惨事) ・ 血も涙もない(やり方) ・ ヤワでない ・ いい加減なことを許さない ・ 惨め ・ 殺人 ・ (いのししを)仕留める ・ 不寛容 ・ 悲惨(な事故) ・ 見るに忍びない ・ 弑逆 ・ 救いのない(映画) ・ (邪魔者を)眠らせる ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ (異分子を)抹殺(する) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 重い(刑罰) ・ (気持ちが)乱れる ・ 殺処分 ・ 教育ママ ・ 甘くない ・ 甘さがない ・ 甘ったるくない ・ 殺す ・ 酷烈 ・ 峻烈(に批判する) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ (嫌われても)容赦(は)しない ・ 情け容赦(も)ない ・ 容赦なく(罰する) ・ いい顔をしない ・ 虐げられた(姿) ・ おぞましい(光景) ・ 息の根を止める ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 首足処を異にす ・ 涙を振るって ・ 人殺し ・ 秋霜烈日 ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 壮絶(ないじめ) ・ 鉄(のおきて) ・ ほふる ・ 是々非々(の対応) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 単刀直入(に)(切り込む) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 亡き者にする ・ げん(戒める) ・ げん(たる態度で臨む) ・ 凶行(に及ぶ) ・ 阿鼻叫喚 ・  ・ むちゃ(なノルマを課す) ・ 冷血 ・ むごい ・ むごたらしい ・ 阿鼻地獄 ・ (新人に)焼きを入れる ・ 仏の顔も三度まで ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 悽愴 ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図)
ぞっと(する)突然の出来事に驚きや恐怖を感じるぞっと(する)突然の出来事に驚きや恐怖を感じる  虚をつかれる ・ はっと(する) ・ どきん(と)(する) ・ 肝を冷やす ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ うわっ(!) ・ どきり(と)(する) ・ 冷や汗(をかく) ・ 意表を突かれる ・ そんなバカな ・ 焦る ・ (恐怖で)心が凍る(思い) ・ 心臓にこたえる ・ 心臓が跳ね上がる ・ 驚く ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ そんな(!) ・ えっ(!?) ・ ぎょっ(とする) ・ げっ(!) ・ なんと(まあ) ・ 思考が止まる ・ ぎょっ(と)(する) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 水もしたたる(いい男) ・ ゴージャスな顔 ・ 派手な作りの顔 ・ 見目麗しい ・ 勝ち組 ・ 明眸皓歯めいぼうこうし ・ 端正(な顔立ち) ・ まぶしいほど美しい ・ (衰えぬ)容色 ・ 容姿端麗 ・ 端麗 ・ 理知的(な顔立ち) ・ お人形さんみたい(な顔) ・ (まさに)生き人形 ・ 白痴美(の女) ・ 肯定的な印象を受ける ・ 美しい顔 ・ 美形 ・ べっぴん ・ クールビューティ ・ 美貌 ・ (顔が)整っている ・ 目鼻がそろう ・ 魅力的 ・  ・ 器量よし ・ うりざね顔 ・  ・ 整った顔立ち(をしている) ・ 玉のような(美人) ・ 涼しげな目 ・ くっきりした目鼻立ち ・ 目鼻立ちがはっきりしている ・ きりっとした(顔) ・ 花のかんばせ ・ 美しい目鼻立ち ・ 小顔(の女性) ・ 平静(さ)を失う ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (的確な)判断力を失う ・ 気が気でない ・ 極限的な状態に達する ・ (心が)波立つ ・ (心が)動揺(する) ・ (経済界が)色めき立つ ・ 心が乱れる ・ 冷静さを失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ (心が)千々に乱れる ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 思い乱れる ・ 動じる ・ 落ち着きを失う ・ 目が泳ぐ ・ (周辺が)ざわつく ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ パッと散る ・ 風のように(現れる) ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を/魂を])揺さぶられる ・ 肌寒い ・ 不時(の来客) ・ (思わず)涙する ・ 愕然(とする) ・ 予告なし(に) ・ (△歌声に[脳が/熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(帰ってくる) ・ 寒い ・ 寒さ(が△厳しい[堪える]) ・ (今夜はひどく)てる ・ 向寒 ・ 立ちすくむ ・ 陶酔 ・ ぐっと来る ・ ぽっくり ・ 目の玉が飛び出る ・ 率然 ・ 卒然 ・ 歯の根が合わない ・ 急に ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ 忽然 ・ 背中を丸める ・ 感じ入る ・ 薄ら寒い ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ 飛び入り(で参加する) ・ ぱったり ・ 胸に響く ・ あいさつも無しに ・ 俄然 ・ 一躍(時の人) ・ 情感豊か(なラブソング) ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ 驚喜(する) ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ おやおや ・ あれあれ ・ (相手の)虚をつく ・ (笑い声が)はじける ・ たちまち ・ ゲリラ的(手法) ・ 心が躍る ・ (心に)ぐっと来る ・ (胸を)衝かれる ・ 心を染みる ・ (空気が)一変する ・ びっくらこいた ・ 忽焉 ・ 感嘆 ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 忘れられない ・ 降って湧いたような(縁談) ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ 深々 ・ 珍事 ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ 快適に過ごすことができない ・ 耳を疑う ・ 胸に迫る ・ うそ寒い ・ もらい泣き(する) ・ うっそー(!) ・ 言葉をのむ ・ ぶっつけ(本番) ・ 寒々 ・ はたと(気づく) ・ 寒気 ・ 寝耳に水 ・ 感慨(にふける) ・ 感慨もひとしお ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 享受 ・ うわーっというような(感動) ・ パニる ・ ぶるぶる(震える) ・ 電撃(的)(な結婚) ・ 劇的(に変わる) ・ (心が)燃える ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ いきなり ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 感極まる ・ (心が)震える ・ やにわに(走り出す) ・ あり得ない ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ はっとする ・ ばったり ・ 驚倒(する) ・ ほれ込む ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ 腰を抜かす ・ 腰が抜けそう ・ 面食らう ・ 夜寒 ・ 耳目を驚かす ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ 驚き入る ・ 唐突(に) ・ あろうことか(元カノと同席) ・ オーマイゴッド ・ 藪から棒(に) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (事前の)準備なく ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ 息が止まるかと思った ・ 感心(する) ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ 青天の霹靂 ・ びっくり(する) ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ 突然 ・ 率爾 ・ 豁然 ・ 胸がいっぱい(になる) ・ 打ち付け ・ 寒気がする ・ 寒冷 ・ 降って湧いたよう(に) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ 勃然 ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ つと(立ち止まる) ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ 感奮(する) ・ ふと ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ 奇襲(する) ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ 思いがけない ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 震駭 ・ 泣ける(映画) ・ (全米が)泣いた ・ 涙を誘う ・ 驚異(の切れ味) ・ (わが)目を疑う ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ 翻然 ・ 感にえない ・ 感に堪える ・ 詠嘆 ・ 短兵急 ・ ひょっと ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ 目がくらむ(ような)(大作) ・ 凛々 ・ 感動(する) ・ 感動が起こる ・ 感動すら覚える ・ 感動的(な映画) ・ 心を奪われる ・ 油断していた ・ 嘆美(する) ・ なんてことだ ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ 凛と ・ 油断につけこんで ・ 身震い(する)(ほど感動) ・ すわ(っ)(、一大事) ・ 泡を食う ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 気づかれないように ・ 胸が震える ・ (気持ちが)込み上げる ・ 意外(に思う) ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ 用意していない ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 一驚(を喫する) ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 強い印象を受ける ・ 身を切るよう ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ うわわっ(!) ・ 春寒 ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ 酷寒 ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ (突然の音に)慌てる ・ まさか(の展開) ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ ころりと ・ ぞくぞく ・ 出し抜け(に) ・ (驚いて)絶句(する) ・ (驚いて)失神(する) ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ 聳動 ・ 思いがけないことが起きる ・ 凛冽 ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ (何の)前触れもなく ・ とんきょう(な声を上げる) ・ 余寒 ・ 抜き打ち(的に) ・  ・ (気が)動転(する) ・ 温度差 ・ どきっ(とする) ・ 有無を言わさず ・ 急激(に)(冷え込む) ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ 皮膚を刺されるような痛み ・ 喫驚(する) ・ (胸が)じんと(する) ・ (胸に)じんと来る ・ 胸にくる ・ 感激(する) ・ 感激を受ける ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ 厳寒 ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ 突発的(に) ・ 驚愕(する) ・ しばれる(ねぇ) ・ 極寒 ・ 泣かせる(話) ・ サプライズ ・ 呆けたようになる ・ 突如(として) ・ (突然すぎて)面食らう ・ 悪感 ・ 嘆息 ・ がたっと ・ 感銘(△する[を受ける]) ・ ふいと ・ 狼狽(する) ・ ぎくり ・ (状況が)急変する ・ とみに ・ 夢心地 ・ 癒やし ・ 恍惚 ・ (生きる上での)慰め ・ 陶然 ・ 生きて行く力(になる) ・ 夢見心地 ・ 君の笑顔が力になる
ぞっとする何となく気味が悪い(不気味)ぞっとする何となく気味が悪い(不気味)  不審(な物音) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 淫靡(な雰囲気) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 正体が知れない ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ いんに籠もった(音) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 妖気が漂う ・ おどろおどろしい(映画) ・ 怪(女優) ・ 妖しい ・ 毒きのこ ・ 魔(の)(海域) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 目に見えない害意 ・ 幻想(文学) ・ 妖異 ・ 謎めいている ・ 震え上がらせる ・ 毒々しい ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 怨念のようなものを感じる ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 怪奇 ・ 怪しい(屋敷) ・ 恐怖(の館) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 隠微(な印象の絵) ・ オカルト(映画) ・ 妖しい(雰囲気) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 霊の気配 ・ 超自然的(な存在) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ この世のものとは思えない ・ (妙な仕草に)引く ・ 奇岩 ・ 不気味 ・ (じとっと)暗い ・ ただならない(気配) ・ 得体の知れない ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ おぞましい ・ 怪異(な現象) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 足のすくむ(ような) ・ 不吉(な予感) ・ あやかし ・ 鬼気迫る(演技) ・ 怖い ・ 異様(な雰囲気) ・ シュール(な光景) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 醜怪 ・ グロテスク ・ 幻怪(な光) ・ 気味が悪い ・  ・ 悪徳(医) ・ 怖い話 ・ お亀 ・ 不信感がある ・ 変(な)(物音) ・ 不気味(な人) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 企みを隠した(手合い) ・ みにくい ・ 人の気配がする(人形) ・ 怨念のこもった(ぬいぐるみ) ・ 信用できない ・ 怪談 ・ 神秘的(な笑い) ・ 食わせ者 ・ パグ(みたいな顔) ・ 変わっている ・ 下ぶくれ(の顔) ・ ゲテモノ(タレント) ・ スリラー ・ メスゴリラ ・ 異様な ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 奇妙(な身なり) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 冷遇(される) ・ 見知らぬ(人物) ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 不気味(な光) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ ひと癖ありそう ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 醜悪(な容貌) ・ 異様な人物 ・ 不審(な動き) ・ 顔面凶器 ・ ちんくしゃ ・ 幽霊話 ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 顔面偏差値35 ・ 自己顕示的(な人物) ・ 要注意人物 ・ 醜婦 ・ 奇異(な外観) ・ 仲間外れ(にする) ・ (見た目が)恐ろしい ・ オペラ座の怪人 ・ 妙(な格好) ・ 不可解(な物音) ・ 他人を不幸にする顔 ・ わけの分からない(怖さ) ・ 怪石 ・ 器量の悪い(女) ・ 曰くありげ(な人物) ・ いびつ ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 見慣れない(男) ・ 怪しげ(な男) ・ いわれも知らぬ者 ・ 顔がゆがんでいる ・ 怪女優 ・ みぎわさん ・ 異形いぎょう(の者) ・ つかみどころのない(人物) ・ うろん(な者) ・ ファニー(フェイス) ・ (よく)分からない(人物) ・ フランケンシュタイン ・ (見るからに)怪しい ・ 怪しげ(な日本料理) ・ 異様な(格好) ・ 身元不明(の人物) ・ 勿体顔 ・ 怪奇(現象) ・ 神秘的(な体験) ・ 世にも奇妙な物語 ・ 怪人 ・ 三文弁護士 ・ 気持ち悪い ・ 気持ちの悪い(物音) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 異相 ・ お多福 ・ 好みでない ・ すべた ・ うさんくさい ・ インチキくさい(人) ・ 醜い ・ 挙動不審(な人物) ・  ・ グロテスク(な姿) ・ 不器量 ・ いかがわしい(手合い) ・ ただ者ではない ・ ガラが悪い ・ (政界の)怪物 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 怪異(な絵) ・ 胸に一物ありそう ・ ブス ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 見覚えのない(人物) ・ へんてこ(な帽子) ・ 怪しい(身なり) ・ ブラックジョーク ・ 異形いぎょう ・ 不明の部分が多い ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 美人でない ・ 負け組 ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ 怪人物 ・ 油断のならない(相手) ・ ミステリアス(な人) ・ 不細工(な顔) ・ お化け話 ・ 老醜(をさらす) ・ 怪しい(気配) ・ 土俗的(な集団行事) ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ 変(なおじさん) ・ 超自然的(な現象) ・ キモイ ・ ごった煮(的) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 普通でない(風体) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 妖異な ・ 深海魚 ・ 奇妙な(なり) ・ 何を考えているか分からない ・ 不審(な身なり) ・ 知らない(顔) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 化け物 ・ 不信感(がある) ・ うさんくさい(人) ・ モンスター(と形容できる) ・ (何か)おかしい ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ (周囲の)引き立て役 ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 下心を持つ ・ 訳あり(の美女) ・ 正体不明(の人物) ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 醜怪(な容貌) ・ 退廃美 ・ 不審(な男) ・ 本心はどこにある(?) ・ 危うさ ・ 面妖(な人) ・ 不信 ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 怪しい(存在) ・ 疑惑の人物 ・ 影のある(人物) ・ 疑わしい(態度) ・ つかみどころのなさ ・ 素姓の知れない(人物) ・ 頼りにならない ・ 怪しげ(な人物) ・ 訳ありな様子(の男) ・ 奇形 ・ 病的(な美しさ) ・ 鼎の軽重を問う ・ 背信 ・ うさんくささ ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ (あれには)任せられない ・ 疑惑がある ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 異様さ ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 滅びの美学 ・ わい雑さ ・ 不正直 ・ 危険(なグループ) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 面妖さ ・ 胡散 ・ まともでない(人間) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 良からぬ(人物) ・ 変形 ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 裏世界とつながりのある ・ うろん(な人物) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ (何か)やばそう ・ 不気味さ ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 廃退的(な美しさ) ・ 得体の知れなさ ・ 妖しさ ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ (真意を)測りかねる ・ 良からぬ(連中) ・ 評判がよろしくない ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 灰色(高官) ・ 疑う ・ 異形いけい ・ 裏切る ・ 薄気味悪さ ・ 素性の知れない ・ 怪しさ ・ 要注意(人物) ・ 気になる(ところがある) ・ 不信任 ・ いい加減(な人物) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 偽善的 ・ 信用しない ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 変な態度 ・ 生臭い(政治家) ・ 正体が定かでない ・ 神秘的 ・ いかがわしさ ・ とらえどころのなさ ・ 美しく死んでいく ・ 偽善的(な態度) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ いかがわしい(人物) ・ 臭い ・ 不明朗(な交際) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 訳あり(の人物) ・ 油断できない(相手) ・ 昼なお暗く ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ 森々 ・ 木深い ・ (森が)怖いほどに深い ・ 深山幽谷 ・ 深い森 ・ 黒い森
ぞっとするいやな気分になる(不愉快)ぞっとするいやな気分になる(不愉快)  汚い ・ 不機嫌 ・ (うるさくて)やりきれない ・ おぞましい ・ 見苦しい ・ 厭わしい ・ 臭い(演技) ・ 刺激的(な光) ・ あさましい(根性) ・ 気疎い ・ ストレス(を感じる) ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 苦々しい(思い) ・ (のどに)違和感(がある) ・ よく思わない ・ 気持ちが悪い ・ 散々(な思い)(ををする) ・ まとい付く ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 悪感情 ・ 難色を示す ・ 耳にさわる(音) ・ 吐き気がする ・ 嫌悪感を示す ・ 鳥肌(が立つ) ・ 気分を悪くする ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ (胸が)むかつく ・ 不愉快(に感じる) ・ (人の目が)うっとうしい ・ ヘドが出る ・ 怖い(事件) ・ おぞましい(光景) ・ 悪感 ・ いらっとする ・ いらだち ・ 渋い(顔) ・ けがれている ・ けがらわしい ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 背徳(的)(行為) ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 愉快でない ・ ひどい ・ 不快感(を持つ) ・ ふくれ(っ)面(を見せる) ・ 不満 ・ 良薬は口に苦し ・ 許しがたい ・ 気に入らない ・ まがまがしい(絵柄) ・ 暗い(ニュース) ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 受け入れられにくい ・ 感じが悪い ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ 卑しい ・ 苦い(気分) ・ 不快(に思う) ・ 喜べない ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 耳にたこができる ・ 醜い ・ 鼻持ちならない ・ 忌むべき ・ 反感(を持つ) ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 虫酸が走る ・ 忌まわしい(記憶) ・ 震えがする ・ 気障り ・ 不道徳的 ・ (背中が)ごわごわ(する) ・ 敵意(を抱く) ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ じくじ(たる思い) ・ ひんしゅくを買う ・ 独特の存在感 ・ 独特の強さを持つ ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ ひんしゅく(を買う) ・ 苦々しい ・ 渋(っ)つら ・ うっとうしい ・ 甚助を起こす ・ (垂れかかる髪が)邪魔 ・ 目立ち過ぎ ・ 妬心 ・ しゃくにさわる ・ (下の子を溺愛して上の子が)ひがむ ・ 灰汁 ・ ねた ・ ねたましい ・ ねたましげ ・ インパクトのある ・ (懸念が)去らない ・ すえた臭い ・ (心の傷が)癒えない ・ にお ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 欲深い ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 悪影響(が残る) ・ 迷惑顔(をする) ・ 雰囲気が漂う ・ (視覚的に)うるさい ・  ・ いやな顔(をする) ・ 不気味な(収集品) ・ 苦い顔 ・ (嫉妬の炎を)めらめら(と)(燃やす) ・ 未消化(のまま) ・ (話し方が)鼻につく ・ 苦り切る ・ (他人の幸せを)指をくわえて(見ている) ・ 思いを残す ・ 腐臭 ・ 腐敗臭 ・ 腐った臭い ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 不満を表に出す ・ (他人を)恨めしく思う ・ (不安が)(頭から)離れない ・ (見ていて)不快 ・ ほとぼりが冷めない ・ やきもち(を焼く) ・ (人の出世を) ・ ける(ねえ) ・ 頭から離れない ・ 異臭 ・ 暑苦しい(スタイル) ・ キッチュ(な巨大看板) ・ やっかむ ・ (見ていて)いらいらする ・ たとえようのない臭い ・ 憎らしい ・ いやな臭い ・ くさ ・ 怒気 ・ 存在感のある(作品) ・ 汚臭 ・ 忘れられない ・ 羨望(△の的[する]) ・ 進まぬ顔 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 嫌な顔をする ・ 納得できない ・ 納得がいかない ・ (眉を)ひそめる ・ 復讐(は生きる糧) ・ 嫉妬(する) ・ 嫉妬心に苦しむ ・ 嫉妬の色を見せる ・ 気持ちが波立つ ・ 割り切れなさが残る ・ 嫌みを言う ・ (心の)整理がつかない ・ 心の奥に消えずに残る ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ 過剰感を押し出した ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ 思い切れない ・ 不快(なにおい) ・ 心外(な思い) ・ かっと ・ 眉を曇らす ・ 苦る ・ 悪臭(を放つ) ・ 体臭 ・ 不機嫌な顔をする ・ ブラック(ユーモア) ・ 鼻が(ひん)曲がる ・ 独特の癖がある ・ 狂気の(世界観) ・ どぎつい ・ つのを生やす ・ (女房が)つのを出す ・ ぷんと ・ すっきりしない(胸中) ・ じくじたる思い ・ 過剰 ・ 憧れる ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ グロテスク(な)(作品) ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ 不賛成の意思表示 ・ 物欲しそう(な顔) ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 疑わしい ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ (足の)蒸れた臭い ・ (ひろしの)靴下 ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 激臭 ・ 後味の悪い ・ (高校生の)(若さが)まぶしい ・ 悋気りんき(する) ・ 難色(を示す) ・ 過剰感の強い(作品) ・ かっかと ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ むかっと ・ 物欲しげ(な様子) ・ 強い個性がある ・ 不満な顔つき ・ 修羅を燃やす ・ 黒い(体臭) ・ そねむ ・ 釈然としない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ ごてごてした ・ げてもの食い ・ ギラギラ(した)(ライト) ・ 臭う ・ 向かっ腹が立つ ・ 辟易(する) ・ 羨む ・ 羨ましい ・ 羨ましげ ・ 羨ましそう(な顔) ・ 羨ましいと思う ・ 嫉視しっし(する) ・ 羨ましがる ・  ・ 恨めしそう ・ 耐えられない ・ 出る杭は打たれる ・ 魔女狩り ・ 鼻につく ・ 臭気(が鼻をつく) ・ 煙たがる ・ 腹の虫が治まらない ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ (まだ)腑に落ちない ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ つんと ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ いかもの食い ・ わだかまる ・ かちん(とくる) ・ ぷんぷん ・ 品のない ・ 後味が悪い ・ 粋でない ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ ひそみ ・ (別れた人に)心を残す ・ 嫉視 ・ ルサンチマン ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ いらつく ・ (他人の恋仲を)おか焼き(する) ・ 禍根(を残す) ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ 目障り(な存在) ・ つんつん ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 臭み ・ 後腐れ(がない) ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 火種(が残る) ・ なお続く ・ (言い方が)気に障る ・ 業腹 ・ 毒のある(作品) ・ 下唇を噛む ・ ドロドロした心情 ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ えぐい(表現) ・ 渋い顔(をする) ・ もう少しどうにかならないのか ・ すっきりしない ・ 修羅(を燃やす) ・ 胸が悪い ・ 自分もそうなりたいと思う ・ 長引く ・ 臭み(がある) ・ 癒えない(心の傷) ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ もやもや(する) ・ 鼻を突く ・ 隣の芝生は青く見える ・ うんざり ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 嫌みな ・ 下品な ・ ギラギラした ・ 悶々(とする) ・ 憮然(とする) ・ (不信感が)消えない ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 物好き ・ おもわず鼻をつまむ ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 一般に受け入れられにくい ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ 眉のしわを深くする ・ いらいら ・ 未解決のまま ・ 腹に据えかねる ・  ・ 未練を残す ・ (臭くて)たまらない ・ スメル(ハラスメント) ・ スメル ・ 法界悋気 ・ 健康状態が悪い ・ 肺に穴が開く ・ 体調不良 ・ 気分がすぐれない ・ (精神的)緊張 ・ ストレス ・ 具合が悪い ・ 暗い ・ 受け付けない ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 幻滅(する) ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 目障り ・ (政権に)批判的 ・ (透明な)バリア(を張る) ・ (努力を)怠る ・ 嫌らしい ・ 鼻白む ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ げげげっ(!) ・ (仕事を)投げる ・ 厭世 ・ 見限る ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 敬遠(する) ・ 苦手 ・ 食傷 ・ わずらわしさ ・ (見ると)悪寒がする ・ 邪険(にする) ・ 得意でない ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 許容しない ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 大嫌い ・ 拒絶(する) ・ やけを起こす ・ (冗談は)やめて ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 気ぶっせい ・ なげやり(になる) ・ 真っ平 ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 憎い ・ 毛嫌い(する) ・ 嫌な気持ち ・ 邪魔 ・ 倦厭 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 厭う ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 鼻つまみ ・ (体制) ・ 受け入れない ・ 犬も食わない ・ (強い)不満 ・ 喜ばない ・ 不潔 ・ 嫌忌 ・ 楽しくない ・ 不愉快 ・ いや(な男) ・ 気に食わない ・ うんざり(する) ・ うざい ・ おっくうがる ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 暗然 ・ 唾棄 ・ 背を向ける ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 近寄らない ・ 逃げ腰 ・ 厭戦 ・ 避ける ・ 歓迎しない ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 尻込みする ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 食わず嫌い ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ うっとうしさ ・ (するのを)面倒くさがる ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 水を差される ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 関わりたくない(気分) ・ 敵意 ・ くだらない ・ 渋る ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 趣味に合わない ・ うとむ ・ うとましい ・ 煙たい(存在) ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 憎む ・ 逃げ回る ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ くすんだ(高校生活) ・ 好意的でない ・ 気分が晴れない ・ ためらう ・ (親の話を)うるさがる
ぞっとする恐怖や発熱による不愉快な寒さぞっとする恐怖や発熱による不愉快な寒さ  悪寒 ・ ぞくぞく(する) ・ (全身に)鳥肌(が立つ) ・ おこり(にかかる) ・ 寒気(がする) ・ 風邪気味 ・ 寒い ・ 震え上がる ・ 戦慄 ・ 震駭 ・ 震えがする ・ 身震い(する) ・ (△心[体]が)震える ・ 震う ・ おののく ・ おののき ・ 体が震える ・ 体を震わせる ・ 慄然(とする) ・ 胴震い ・ 恐れおののく ・ わななく ・ 寒気立つ ・ 歯の根が合わない ・ 武者震い ・ 冷たい風に堪える ・ しばれる(ねぇ) ・ 凛と ・ 向寒 ・ (今夜はひどく)てる ・ 凛冽 ・ 厳寒 ・ 深々 ・ 背中を丸める ・ 肌寒い ・ 快適に過ごすことができない ・ 春寒 ・ 凛々 ・ 酷寒 ・ 夜寒 ・  ・ ぶるぶる(震える) ・ 余寒 ・ 寒気 ・ 皮膚を刺されるような痛み ・ 極寒 ・ 温度差 ・ 身を切るよう ・ 寒冷 ・ 悪感 ・ ぞくぞく ・ 寒気がする ・ 寒さ(が△厳しい[堪える]) ・ うそ寒い ・ 寒々 ・ 薄ら寒い ・  ・ 発熱 ・ 知恵熱 ・ 高熱 ・ 熱っぽい ・ 熱発 ・ 大熱 ・ 異常な発熱 ・ 微熱
(ぞっと)する物事に触れて心が動く(感じる)(ぞっと)する物事に触れて心が動く(感じる)  感じる ・ (いやな)感じ(がする) ・ 思う ・ (感情が)呼び起こされる ・ 感応 ・ (感動を)呼び起こす ・ 感受(する) ・ 思いめる ・ (心の中にさまざまな感情が)生起(する) ・ (あの歌を聞くと学生時代を)思い出す ・ 心が動く ・ 心を動かす ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ (何かが)臭う ・ (考えが)ぐらつく ・ 観照 ・ 察知する ・ (政治的)色彩(が強い) ・ (強く)感じる ・ ぼんやりする ・ 雷に打たれたように(そう思った) ・ センス ・ (教訓を)噛みしめる ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 懐抱 ・ バーンと魅せる(コマ割り) ・ 気配 ・ おぼろげ(に)(分かる) ・ 一抹(の不安) ・ 感懐(を抱く) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (人の秘密を)取る ・ 勘が働く ・ (言外の意を)悟る ・ 風評(被害) ・ (企業)イメージ ・ つくづく ・ 様子 ・ うわーっ(というような)(△夕陽[歓声を上げる]) ・ (様子を)帯びる ・ 適当(に)(△番号を選ぶ[言っておく]) ・ (今)風(のイラスト) ・ ひしひし ・ (試験で)山をかける ・ 飛耳長目 ・ 思い ・ ぼんやり(と)(感じる) ・ (幸せに)満たされる ・ (読後の)気分 ・ 共感(する) ・ 思いなし ・ 情緒 ・ (~)らしい ・ (いやな)ムード ・ (力量の差を)痛感(する) ・ 発作的に行動する ・ ぞっこん ・ (様子が)うかがわれる ・ (鋭い)嗅覚 ・ (我を忘れて)見とれる ・ (悪い)心証(を与える) ・ 反芻(する) ・ (~のように)映る ・ 印象(を受ける) ・ 予感 ・ (目に)焼き付ける ・ 本能的(に惹かれる) ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ (アニメは子供のものという)認識 ・ 山勘 ・ インパクト(を与える) ・ 享受 ・ (憎しみが)芽生える ・ (リスクへの)嗅覚(が鋭い) ・ (恐れが)頭をもたげる ・ これといった理由もなく ・ ピンとくる ・ (身の危険を)感知(する) ・ (恩師の言葉が)胸に刺さる ・ (不安を)かき立てる ・ 気味 ・ 心理的反応 ・ 立派な ・ (ハートを)わしづかみにされる ・ どことなく ・ テクスチャー ・ (受ける)感じ ・ 気のせいか(顔色が良くない) ・ (文学作品に)触発されて(生まれた曲) ・ (独特の)感性 ・ (電撃的な)啓示を受ける ・  ・ (社会の)様相 ・ (まだ時期尚早の)感がある ・ 強い気持ちが押し寄せる ・ (男の)影がちらつく(女) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ じいんと ・ 切々 ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ 霊感(が働く) ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ センセーショナル ・ 生理的反応 ・ ひそか(な喜び) ・ 雰囲気 ・ (勉強)する気になる ・ 同じ思い ・ 切実 ・ (△思い[悲しみ]が)込み上げる ・ 言葉が出ない ・ 絶句する ・ 微かに感じられる ・ (熟読)玩味 ・ 棒立ち(になる) ・ 立ちすくむ ・ はたと(思う) ・ 思いなしか(元気がない) ・ 勘(△が働く[で分かる]) ・ 直観 ・ イメージ像 ・ 感触 ・ 勘を頼りに(山を張る) ・ はっとなる ・ はっとする ・ 鑑賞(する) ・ (独特の)空気感 ・ (忠告が)(身に)応える ・ (喜びが)沸く ・ 雄渾ゆうこん(な筆致) ・ その通り(だ)(と思う) ・ (北海道を)満喫する ・ (守ってあげたいという)心理が働く ・ 漠とした(不安) ・ どこかしら(面影がある) ・ 同感 ・  ・ 思い知る ・ 思い知らされる ・ (役人)風(の男) ・ 欲求 ・ なんとなく ・ ちょっと ・ ほとほと ・ なんとなく(感じる) ・ 何とはなしに ・ (不信感が)生じる ・ 胸がとどろく ・ (いかんともしがたい)胸のとどろき ・ (作品の)手ざわり ・ 感覚 ・ 陰影 ・ 金縛りにあったような(衝撃) ・ 言葉もない ・ 感じ ・ (意欲を)たぎらせる ・ (眠気を)催す ・ (真理を)直観(する) ・ (しみじみと)感じる ・ 目まい(がする)(ようなショック) ・ (心に)焼き付く ・ 衝動 ・ (犯罪の匂いを)嗅ぎ取る ・ あてずっぽう ・ (音の)質感 ・ 心なしか(顔色が優れない) ・ (不正の)臭いを感じる ・ 察知(する) ・ (凄惨な事件に)衝撃(を受ける) ・ 気付く ・ ぴんと ・ 運任せ ・ (心を)奪われる ・ 嗅ぎつける ・ 生理感覚 ・ 思いつき ・ (怒りが)湧き上がる ・ (危険を)感じ取る ・ ムード ・ 実感 ・ いつまでも消えない ・ (夏の)装い ・ 察する ・ (一瞬)目が光る ・ 毛色(の違う作品) ・  ・ 感づく ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ 感受性 ・ (美しさに)魂を奪われる ・ (頭を)ガツンとやられる(作品に出会う) ・ (が利く) ・ かすかに感じる ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 息をのむ ・ (ふいに)天使が降りてくる ・ (強い)感銘を覚える ・ ひらめき ・ 調子 ・ 精神のスパーク ・ 目まいがする(ような) ・ (失恋して)ショック(を受ける) ・ (それはいい考えのように)思う ・ (それは夢物語のように)思える ・ (△眠気[愛着]を)覚える ・ 漠然とした(不安) ・ 微妙に感じる ・ (精神的)打撃(を受ける) ・ (喜びが)あふれる ・ 感想 ・ (△思い[疑い]を)抱く ・ (心を)揺さぶられる ・ (四季を)慈しむ ・ (強烈な印象が脳裡に)刻み込まれる ・ (香を)聞く ・ 心の内に持つ ・ 気のせい ・ (~と)感じる ・ (~と)感じられる ・ 霊感(を得る) ・ 感動的 ・ 含味 ・  ・ (風邪)気味 ・ (愛情が)芽生える ・ 所感  ・ 直感(を頼る) ・ つらつら ・ (読後)感 ・ 映じる ・ (古典を)読む ・ (感覚的に物事を瞬時に)感じとる ・ 崇高な ・ 何かしら(物悲しい気分になる) ・ (作品の)フレーバー ・ (友の急死に)胸をえぐられる ・ (不調さが)感じ取れる(謙虚なプレー) ・ 気色 ・ (~のように)見える ・ (怒りを)含む ・ (彼の目には彼女が天使のように)映る ・ 雷に打たれる ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ (なんとなく)肌で感じる ・ うさん臭く(見る) ・ (骨董品を)賞翫(する) ・ (事態を深刻に)受け止める ・ あるある(ねた) ・ (見てみたいという)気持ちが働く ・ 直感(△する[によって知る]) ・ (女の)直感 ・ そこはかとない(懐かしさを感じる) ・ (作品を)味わう ・ なんとなく(分かる) ・ (敗北の)色(が濃い) ・ まぶしい(美しさ) ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ ニュアンス ・ インスピレーション ・ (悲しみが)沸き起こる ・ 所思 ・ 余韻(に浸る) ・ アンテナ ・ 薄々(気付いている) ・ (胸を)打たれる ・ 痛切(に感じる) ・ 涙ぐましい ・ (人情の)機微(に触れる) ・ (雨戸のすべり)具合 ・ (滅びに)美を見る ・ 人生観が変わる(ような)(本) ・ (本音が)透けて見える ・ (意欲が)わく ・ 咀嚼 ・ (闘志が)沸々と(わく) ・ (情念が)(心の底で)とぐろを巻く ・ (静かな感動に)ひた ・ 確かではない(が) ・ (気持ちが)うずく ・ 痛切 ・ 同情 ・ (業界人特有の)匂い ・ ムラムラ ・ 予覚 ・ (偉人の言葉に)ほおを打たれる ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ 色合い ・ 十分に感じ取る ・ 虫の知らせ ・ 虫が知らせる ・ (ただ者ではないと)見受けられる ・ (目に)そのように見える ・ (迫力に)圧倒される ・ (~と)思われる ・ 風を食らって(逃げる) ・ (荘厳さに)心が震える ・ 切に ・ 底気味 ・ くらくらする ・  ・ 電流が走ったように(気付く) ・ 天来(の福音) ・ (危険を)予覚(する) ・ (手織りの)風合い ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ 思いの丈 ・ 無性に ・ (疑問を)抱く ・ (書画のよさを)楽しむ ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ 気分 ・ 大体の感じとして(こうだと思う) ・ 壮大な ・ (眠気を)感じる ・ 軽い(失望) ・ 胸に突き刺さる ・ (月を)めでる ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ 賛成 ・ 深く感じ取る ・ (不可能であることを)悟る ・ (心臓の)鼓動が一瞬とまる ・ (事件の)(臭いを)嗅ぎ取る ・ (彼が嘘をついている)ふしがある ・ しみじみ ・ 深刻 ・ 第六感 ・ 壮観(な) ・ (恐怖を)覚える ・ 目に焼き付く ・ 抱懐 ・ 蛇の道は蛇 ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ 迫力のある(映像) ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ (キュートなルックスに)ノックアウトされる ・ (胸を)衝かれる ・ 気持ちが起こる ・ 感動する ・ 情調 ・ 神々しい(光) ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (言外の)意味 ・ 考え ・ 人心(掌握) ・ 心境 ・  ・ 心気 ・ 心理状態 ・ 心模様 ・ (△お疲れ[仕事])モード ・ (怒りが)くすぶる ・ 以心(伝心) ・ 心情 ・ 内界 ・  ・ 思惑 ・ (優勝の)味 ・  ・ (感情が)渦巻いている ・ フィーリング ・ (ある感情が)存在する ・ 境地 ・ 心の置かれている状態 ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 気持ち ・ (思いが)くすぶる ・ 想念 ・ (一つの考えが)頭にこびりつく ・ 感情 ・ 心持ち ・ 心理 ・ 気合い ・ (生きた)心地(がしない) ・ (チャンスと)捉える ・ △内容[意味]が分かる ・ (事態を)受け止める ・ 認識(する) ・ 知る
ぞっと(する)これといった理由もなく嫌うぞっと(する)これといった理由もなく嫌う  毛嫌い ・ (人間の)生理に反する ・ 無条件で嫌い ・ (生理的に)いや ・ 食わず嫌い ・ 気持ちが悪い ・ 鳥肌が立つ ・ (生理的に)受け付けない ・ 感覚的に受け付けない ・ (感覚的に)受け入れない ・ アレルギー反応(を起こす) ・ 拒否反応 ・ 拒絶反応(を起こす) ・ 生理的に無理 ・ 潜在意識的(に)(相手を拒否する) ・ 虫酸が走る ・ 予感 ・ 心なしか(顔色が優れない) ・ 感じが悪い ・ 勘(△が働く[で分かる]) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ (風邪)気味 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ なんとなく(分かる) ・ (するのを)面倒くさがる ・ かすかに感じる ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 直感(を頼る) ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 生理感覚 ・ うんざり(する) ・ うとむ ・ うとましい ・ はたと(思う) ・ どこかしら(面影がある) ・ 幻滅(する) ・ ちょっと ・ 適当(に)(△番号を選ぶ[言っておく]) ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 食傷 ・ 生理的反応 ・ インスピレーション ・ 不愉快 ・ 底気味 ・ 予覚 ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ これといった理由もなく ・ (親の話を)うるさがる ・ 敵意 ・ 気のせいか(顔色が良くない) ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 思いつき ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ (なんとなく)肌で感じる ・ 察する ・ 苦手 ・ ひんしゅくを買う ・ 天来(の福音) ・ いや(な男) ・ 鼻につく ・ (試験で)山をかける ・ 霊感(が働く) ・  ・ 唾棄 ・ 受け入れない ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ なんとなく ・ (体制) ・ 見限る ・ げげげっ(!) ・ 霊感(を得る) ・ 嫌らしい ・ 大嫌い ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 渋る ・ 嫌忌 ・ 確かではない(が) ・ 憎む ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ (危険を)予覚(する) ・ 察知する ・ そこはかとなく(感じられる) ・ (努力を)怠る ・ 水を差される ・ ひらめき ・ 薄々(気付いている) ・ なげやり(になる) ・ (ふいに)天使が降りてくる ・ 犬も食わない ・ 喜ばない ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ うざい ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 好意的でない ・ 気に入らない ・ うさん臭く(見る) ・ どことなく ・ ピンとくる ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ (強い)不満 ・ 運任せ ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ わずらわしさ ・ 拒絶(する) ・ 得意でない ・ (文学作品に)触発されて(生まれた曲) ・ 敬遠(する) ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ (身の危険を)感知(する) ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 大体の感じとして(こうだと思う) ・ (本音が)透けて見える ・ 逃げ回る ・ 何かしら(物悲しい気分になる) ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 厭戦 ・ あてずっぽう ・ 受け付けない ・ 近寄らない ・ 勘を頼りに(山を張る) ・ 勘が働く ・ なんとなく(感じる) ・ 何とはなしに ・ 余韻(に浸る) ・ おっくうがる ・ (不正の)臭いを感じる ・ そこはかとない(懐かしさを感じる) ・ おぼろげ(に)(分かる) ・ 煙たい(存在) ・ やけを起こす ・ 微妙に感じる ・ 漠とした(不安) ・ 一抹(の不安) ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 虫の知らせ ・ 虫が知らせる ・ (政権に)批判的 ・ 第六感 ・ 軽い(失望) ・ 目障り ・ 気のせい ・ 背を向ける ・ 邪魔 ・ 許容しない ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ (見ると)悪寒がする ・ 趣味に合わない ・ 鼻白む ・ 倦厭 ・ 雷に打たれたように(そう思った) ・ (仕事を)投げる ・ 直観 ・ 辟易(する) ・ 厭世 ・ 漠然とした(不安) ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 不潔 ・ 関わりたくない(気分) ・ 避ける ・ 憎い ・ ひそか(な喜び) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ (冗談は)やめて ・ くだらない ・ ためらう ・ 鼻つまみ ・ 邪険(にする) ・ 尻込みする ・ ぼんやり(と)(感じる) ・ 気に食わない ・ 逃げ腰 ・ 山勘 ・ 歓迎しない ・ 本能的(に惹かれる) ・ 精神のスパーク ・ 真っ平 ・ ストレス(を感じる) ・ 毛嫌い(する)
ぞっとする(未分類)ぞっとする(未分類)  蛇蠍の如く ・ 竦み上がる ・ 悪寒が走る ・ 浅ましい ・ 堪らない ・ ぞっとしない ・ 鳥肌立つ ・ おっかながる ・ 悍ましい ・ 怖気を振るう ・ 身震いするほど ・ 肌に粟立てる ・ そそけだつ ・ 血も凍る ・ 怖じ気づく ・ おぞけを震う ・ 物怖じする ・ 首を縮める ・ 首を竦める ・ 嫌気が差す ・ 厭だ ・ ヤだ ・ いやったらしい ・ 虫が好かない ・ 吐き捨てる ・ 慨嘆する ・ 気がかり ・ 情けない ・ 残念 ・ 深海魚のような ・ ヌメヌメした ・ 肝が冷える ・ ドキリとする ・ ゾクッとする ・ 危険を感じる ・ ヒヤヒヤする ・ 動揺する ・ 背筋が凍りつく ・ もたらす恐怖 ・ 戦慄すべき ・ 心を凍らせる ・ 戦慄を覚える ・ イヤ ・ キモイけがらわしい ・ 下種っぽい ・ 見るからに奇怪な ・ 見るも恐ろしい ・ 怪異な ・ 人のすることと思えない ・ ぞーっとする ・ 気味悪い ・ 寒けを感じる ・ 身ぶるいする ・ 人間離れしている ・ 正視に堪えない ・ ヘドロのような ・ ふた目と見られない ・ ピンとこない ・ 合わない ・ 性に合わない ・ 金縛りにあう ・ 腰がぬける ・ ヘビに見込まれた蛙すくむ ・ すくませる ・ 凄絶な ・ 阿修羅のように ・ 血のにおいがする凄み ・ いたぶりを喜ぶ ・ 殺気 ・ 頬のそげた ・ 必殺 ・ 悪魔のような ・ ギラリと ・ 絶体絶命 ・ 破産した ・ どん底 ・ 惨烈な ・ 火宅の人 ・ 破綻 ・ 骨肉の争い ・ 葛藤の場 ・ 進退きわまるにっちもさっちもいかない ・ 出口なし ・ ドロ沼 ・ 追い詰められる ・ 辛酸 ・ 情痴の場 ・ もつれ ・ キモを冷やす ・ ぞくぞくっとする ・ アワを生じる ・ 震え ・ 背筋を這い上がる ・ ぞくっとする ・ 血管が凍りつく ・ 酷薄そうな ・ 血の気の引く感覚 ・ 悪鬼のような ・ ミステリー ・ 追い詰められた ・ 息もつかさぬ ・ 追いつ追われつ ・ ハラハラドキドキ ・ 緊張感 ・ 地獄の一歩手前 ・ 背筋が冷たくなる ・ 緊迫感 ・ 宙ぶらりんの不安 ・ はらはらどきどき ・ びくびくするたじろぐ ・ 後ずさる ・ 救われない ・ ひどいいやな ・ 蛇蝎のごとく嫌う ・ 反感をもつ ・ 死ぬほどイヤ ・ 血の気を失う ・ 縮かむ ・ 総毛だつ ・ 恐縮する ・ 尻ごみする ・ すぼめる ・ 縮まる ・ 威勢よさが影をひそめる ・ ~を前に二の足を踏む ・ かじかむ ・ 体が震えだす ・ 怖じ気をふるう ・ 血の気がうせる ・ 体がすくむ ・ 身近でない ・ つっけんどんな ・ 非協力的 ・ 無下にする ・ 冷淡な ・ 事務的 ・ 突き放したもの言い ・ 冷視する ・ 血の通わない ・ 義務的な ・ 無愛想な ・ 刺々しい ・ 感情のない ・ 能面のような ・ 心がない ・ 紋切り型 ・ 不親切な ・ 冷え切った ・ 無愛想な言い方 ・ 事務的な ・ 親身でない ・ つんけんした ・ 邪険な ・ 突き放した ・ 背筋をはい上がる ・ ザワザワッとする ・ 恐怖に襲われる ・ 蟻走感を覚える ・ おたおたする ・ 大騒ぎになる ・ 蒼白になる ・ 自分を見失う ・ 卒倒するような ・ パニックを起こす ・ 大揺れする ・ 気が転倒する ・ 取り乱す ・ 醜態を演じる ・ 周章狼狽する ・ 声を失う ・ パニクる ・ 顔がひきつる ・ わびしい寂しい ・ 暗澹とする ・ 冷たいものが走る ・ 凍る ・ 心寒い ・ 寒々とする ・ 胃の腑が覆る ・ すんでのところで ・ 恐ろしい目にあう ・ 胃が熱くなる ・ はらはらする ・ 氷のような ・ ブルっと ・ 秘密めいた ・ 不可思議な ・ 生々しい気配 ・ 妖気ただよう ・ 両性具有的な ・ 倒錯的 ・ 不可解な ・ 誘い込むような ・ キッチュな ・ 不吉な ・ 神秘的な世界 ・ なまめいた雰囲気 ・ なよなよした ・ 退廃的な ・ 身ぶるいのする ・ この世のものと思われない ・ 陰惨な ・ 恐ろしさの余り金縛りになる ・ ぞわぞわっとする ・ 地獄を見る身の毛がよだつ ・ ヘドが出そうな ・ 目をそむけたくなる ・ 怪物的なものすごい ・ 阿修羅のような ・ どう猛な ・ 邪気 ・ 悪意 ・ 妖艶さ ・ 霊気 ・ 悪魔的オーラ ・ 危険な気配 ・ もののけ ・ 名状しがたい雰囲気 ・ 悪の気配 ・ 不穏なエネルギー ・ 生温かい風 ・ 思いやられる ・ 寒心する ・ 寒けがする ・ くやしい ・ 憂える ・ 不快な ・ 危うく死ぬところ ・ ヒヤッとする ・ 薄氷を踏む ・ 身震いのする ・ どきどきする ・ 心臓に悪い ・ 驚くぞっとする ・ 下品 ・ 人でなし ・ しらける ・ 冷める ・ 気まずい ・ 冷水を浴びせられる ・ 奇々怪々な ・ 衝撃的この世のものとは思えない ・ 醜悪な ・ 身ぶるいの出る ・ おそろしい ・ おののきを感じる ・ 奇怪な ・ この世のものと思えない ・ 悪相 ・ どろどろ ・ ゾンビのような ・ 肌に合わない ・ ~向きでない ・ 向かない ・ しっくりいない ・ ガラではない ・ おびえに捉えられる ・ 足が震える ・ 足が動かない ・ 尻がむずむずする ・ けつが浮く ・ ものすごいぞっとする ・ 狂気すごい ・ 悪そのもの ・ 鬼気 ・ ドスの利いた ・ 威圧感 ・ 火の車 ・ 悪戦苦闘 ・ 死屍累々 ・ 地獄のような ・ 極貧 ・ 苦難 ・ めんどうなこと ・ 欠損 ・ 狂気 ・ 想像を絶する ・ 苦しい ・ 醜い争い ・ せっぱ詰まる ・ 戦慄を感じる ・ 冷たいものがはい上る ・ ゾワゾワっとする ・ すくみあがる ・ 妖気を感じる ・ 冷酷な ・ ぞっとするような ・ 寒くなる ・ 手に汗握る ・ 切羽詰まった ・ スリリングな ・ ぎりぎり ・ 肉迫 ・ どっちつかずの状態 ・ どんでん返し ・ はらはら ・ サスペンス ・ もの怖じする ・ 後退する ・ 忍びがたい ・ 耐えがたい ・ 大っきらい ・ とりはだ立つ ・ 血塗られる ・ ふるえ上がる ・ 縮む小さくなる ・ ませる ・ 雰囲気に飲まれる ・ 息苦しくなる ・ 隅の方に控える ・ 堅くなる ・ 顔が青ざめる ・ そっけない ・ けんもほろろ ・ 切り口上 ・ けんか腰 ・ あざ笑う ・ お座なりな ・ 冷ややかな ・ にぶい ・ ドライな ・ 白眼視する ・ 無理解 ・ 取り合わない ・ 門前払い ・ 薄情な ・ 親切さのない ・ 官僚的な ・ 公僕意識のない ・ 人情味のない ・ いやそうな ・ 杓子定規 ・ つっかかるような ・ 冷笑的な ・ ぶっきら棒な ・ イヤな ・ ゾワゾワッとする ・ 肌が寒くなる ・ 我を忘れる ・ 正気を失う ・ 狂態を演じる ・ 思い詰める ・ 乱される ・ 思い迷う ・ 顔色が変わる ・ 乱す ・ あさましい姿をさらす ・ 揺れる ・ 慌てふためく ・ どうしたらいいか分からない ・ 嫌な ・ 冷える ・ 冷え冷えと ・ 虚ろな ・ 辛うじて ・ 危機一髪で ・ やっと ・ 危うく ・ 怯えに捉えられる ・ 泣く子も黙るびびる ・ 縁起の悪い ・ 変態的な ・ 妖気を漂わせる ・ 麻薬のような ・ 底が知れない ・ うす気味悪さ ・ 血染め ・ どこか非日常的な ・ ざらりとした ・ 中性的な ・ 変質者的な ・ 血が凍る思い ・ むかむかする ・ 悪酔いしそうな ・ 不愉快な ・ 憤怒 ・ 暴力的な ・ 烈火のごとく ・ 鬼のような ・ 妖気 ・ 鬼火を燃やす ・ 霊的気配 ・ おののきを覚える
ぞっとの類語、関連語、連想される言葉
ぞっとの類語、関連語、連想される言葉
ぞっとする(未分類)ぞっとする(未分類)  ものすごい ・ 背筋を這い上がる ・ 絶対的 ・ 気味が悪い ・ 背筋に冷たいものが走る ・ ぞくっと ・ 慄然と ・ ブルッ ・ 肝が冷える ・ こわい ・ 血が凍る ・ ぞっと
キーワードをランダムでピックアップ
郎党爆音お里郵政省両度正道検印扇情保安検査ハーレム進み入る後悔する適用される頭に入っている奇抜な髪形いくたびもの何様のつもりか?釣り忍機械じかけの舞台装置油断を見澄まして
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 11