表示領域を拡大する
(言外の意味を)喚起(させる)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(言外の意味を)喚起(させる)遠まわしに言う(言外の意味を)喚起(させる)遠まわしに言う  それとなく(言う) ・ (彼女への不満を)言葉の端々から感じる ・ (政治家の言葉を)翻訳(すると) ・ ていよく(追い払う) ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ 間接的(な言い回し) ・ 謎をかける ・ 持って回った(言い方) ・ やんわり(断る) ・ オブラートに包む ・ それとなしに(△言う[告げる]) ・ (言外の)意味を含ませる ・ ストレートでない(言い方) ・ 直接的でない(言い方) ・ 遠回し(に)(言う) ・ (賄賂の必要を)臭わす ・ (裏取引を)臭わせる ・ (迂回して)衝突を避ける ・ (読者の)想像に訴える(表現) ・ イメージ(を描く) ・ 回りくどい(説明) ・ 婉曲(的に) ・ 暗に(言う) ・ 報酬を暗に要求する ・ 含みのある言い方 ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ うっすら(と)(ネタバレ) ・ 曖昧に言う ・ 言外に(臭わす) ・ 当てつけ(がましい)(ことを言う) ・ 嫌み(を言う) ・ 聞こえよがし(に言う) ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 意味ありげ(な)(口調) ・ それとなく(非難する) ・ 毒をきかせた(ほめ方) ・ 揶揄(する) ・ わざとらしい(言い方) ・ 聞きようによっては(皮肉に聞こえる) ・ 真綿で首を絞める ・ 当てつける ・ 遠回しのあざけり ・ (権力者を)からかう ・ 諷する ・ (政府批判の)小話こばなし ・ 当てこする ・ 当てこすり(を言う) ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ 面当て ・ (ほめながら)おとしめる(言い方) ・ (あの言い方には)引っかかる ・ (君のせいだと)言わんばかりに ・ 皮肉(を言う) ・ 皮肉る ・ アイロニー ・ 臭みのある(物言い) ・ ちくり(と刺す) ・ (蜂の)ひと刺し ・ 毒を含んだ(一言) ・ とげのある(言い方) ・ 毒をきかせる ・ (冗談に)ことよせて(非難する) ・ 風刺(する) ・ (書かれていない)メッセージ ・ 寓意 ・ (発言に)裏(の意味)がある ・ 本当の意味 ・ (発言の)真意 ・ 本音(の部分) ・ (皮肉の)ニュアンス(を込める) ・ (微妙な)意味合い(を含む) ・ 特別な響きを持つ ・ アレゴリー ・ 言外の意味 ・ 言葉に裏を持たせる ・ (話の)ニュアンスから本音を察する ・ 本質 ・ 含意(を読み取る) ・ 諷喩 ・ それとなく ・ 含み(のある言い方) ・ その心は ・ (彼にとっては)特別な響きを持つ言葉 ・ 曰くありげ(な言い方) ・ 含蓄(のある話) ・ 言葉に裏がある ・ いわく言いがたい ・ 言わんとするところ ・ 行間(を読む) ・ サジェスト(する) ・ (可能性を)示唆(する) ・ ぼやかす ・  あうんの呼吸(で) ・ (無言の)メッセージ ・ 意味の深い(言葉) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ はっきり言わない ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ (不思議な)符号が見られる ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ (そっと)表わす ・ はっきりしない ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ 寓する ・ (悔しさを)にじませる ・ (将来を)予言(する) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ (肝心な点を)ぼかす ・ シンボリック(な)(描写) ・ どっちつかず ・ こっそり(伝える) ・ (人の心理に)投影する ・ 想像させる ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (先に立って)案内(する) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ 控えめに提案する ・ (~という)含意で ・ 陰伏的(な) ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ (今後の動向が)読める ・ 腹芸(のできる政治家) ・ (なんとなく)感じさせる ・ 黙示(録) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (深海を)想起させる(店内) ・ ヒント(を与える) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (問題を解く)手がかり ・ あやふや ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ 以心伝心(で) ・ にやり ・ 暗に伝える ・ 思わせぶり(な態度) ・ (赤いバラは愛を)象徴している ・ 印象的 ・ (性的な内容を)想起させる ・ 思わせぶり(に) ・ 遠回し(の言い方) ・ 秋波(を送る) ・ 謎めかした(口調) ・ (△さりげない言葉[ほほえみ]に)(別の)意味を持たせる ・ 以心伝心を期待する ・ 意味深 ・ 意味深長 ・ 意味ありげ ・ 謎の笑み ・ 含みのある(言い方) ・ 暗示的 ・ 思わせぶり ・ 曰くありげ ・ 分かりにくい ・ 含蓄に富む ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ あれこれ解釈できる ・ 直接的な表現を避ける ・ (直接的な)表現を薄める ・ 表現を和らげる ・ トーンを下げる ・ 婉曲(的)(に言う) ・ 遠回し(言い方) ・ (短所も)裏を返せば(長所になる) ・ ぼかす ・ 別の言い方をする ・ (空気を読みながら)マイルドに本音を伝える ・ 中和(する) ・ やわらかい言い方に換える ・ 口ぶり ・ 語気 ・ 言葉つき ・ 話しぶり ・ 辞令 ・ 弁舌 ・ 舌の先 ・ 口吻 ・ 舌尖 ・ 口気 ・ 舌先 ・ 言いぶり ・ 口跡 ・ 語り口 ・ 口舌 ・ 舌端 ・ 舌鋒 ・  ・ 口つき ・ 口前 ・ 物言い ・ 口頭 ・ 口先 ・ 舌頭 ・ 言葉遣い ・ 話し方 ・ 迂回(する) ・ 大回り ・ 迂遠 ・ 遠道 ・ (第三国)を経由して(貿易する) ・ 回り道 ・ 寄り道 ・ 迂回路 ・ 裏から(手を回す) ・ 遠回り ・ 言を左右にする ・ 正面からの回答を避ける ・ 不明瞭(に物を言う) ・ (よく考えると)意味不明 ・ 歯切れが悪い ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ もどかしい ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 微妙(な言い回し) ・ 遠回し(に言う) ・ どっちつかず(の返答) ・ 何かを隠している ・ 口ごもる ・ 玉虫色(の答弁) ・ 要領を得ない(説明) ・ 次回までに答えます ・ これ以上は言わない ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 煮え切らない(返事) ・ ほのめかす(だけ) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ いい加減(な態度) ・  ・ 婉曲な言い回し ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ (真意が)よく分からない ・ すっきりしない(物言い) ・ しゃんとしない ・ あやふや(な)(表現) ・ 生煮え(の返事) ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 言いよどむ ・ (焦点を)ぼかす ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 確答を避ける ・ 言いにくそう(に言う) ・ 曖昧(に言う) ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ (はっきり)言わない ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 生返事(に終始) ・ 回りくどい
(刺激によって)喚起(される)ある物事が他の物事を引き起こす(刺激によって)喚起(される)ある物事が他の物事を引き起こす  副次的(な問題) ・ (弾圧が内乱を)誘発(する) ・ 触発 ・ (別の問題が)派生(する) ・ 枝葉(の問題) ・ 連鎖反応 ・ 併発 ・ (異常を)きたす ・ 登場(する) ・ (事態を)生み出す ・ 生み ・ 巻き起こす ・ (波を)立てる ・ 発動(機) ・ (波乱を)呼ぶ ・ (災いを)招来(する) ・ でかす ・ でかした(ぞ) ・ 出す ・ (幸せを)招き寄せる(パワーストーン) ・ 沸く ・ (大事件を)引き起こす ・ (幸福を)もたらす ・ (複雑な事態を)惹起じゃっき(する) ・ 発生(する) ・ 発生させる ・ (災害が)見舞う ・ 生まれる ・ (新しい思想が)芽生える ・ 出来る ・ 湧く ・ (症状が)引き起こされる ・ (災いを)招く ・ 誕生 ・ (困ったことが)持ち上がる ・ (疑惑を)生む ・ (珍事が)出来しゅったい(する) ・ (感動を)呼び起こす ・ (振動を)励起れいき(する) ・ 打ち出す ・ 出る ・ 沸き起こる ・ 発祥 ・ 生起(する) ・ (倒産という)事態を迎える ・ 産声を上げる ・ 発する ・ 誘発(する) ・ (反対の気運が)巻き起こる ・ (戦争が)勃発(する) ・ 発起 ・ 醸成(する) ・ (事件が)起こる ・ (波を)起こす ・ (問題が)起きる ・ (事故が)生じる ・ (歓声が)沸き上がる ・ 頻発(する) ・ たび重なる ・ 雨後のたけのこ(のように) ・ 継起 ・ (被害者が)あとを絶たない ・ 限りがない ・ 頻繁(に起こる) ・ 絶えない ・ 続発(する) ・ 繰り返す ・ 何度も ・ (ぼろが)ぞろぞろ(出てくる) ・ 絶えず ・ 次々に(起こる) ・ 次々と ・ 果てしがない ・ (不祥事が)多い ・ 連発(する) ・ 複数回 ・ 続出 ・ 横行(する) ・ 引き続いて(起こる) ・ きりがない ・ 再三 ・ また(起こる) ・ いたちごっこ ・ もぐら叩き(の様相) ・ 何度か ・ ひっきりなしに ・ (拍手が)巻き起こる ・ (万雷の拍手が)沸き起こる ・ 続けて起こる ・ 連続する ・ (不幸が)続く ・ (相次ぐ惨事で)多事多端(の一年であった) ・ (事柄が)続く ・ 多出(する) ・ 後から後から ・ なくならない ・ 繰り返される ・ (客のクレームがきっかけで商品が改良される)(例は)少なくない ・ 多発(する)
(記憶を)喚起(する)前にあったことを思い出す(思い出す)(記憶を)喚起(する)前にあったことを思い出す(思い出す)  追懐 ・ (△昔のこと[亡き母]を)思う ・ (古い記憶を)呼び起こす ・ 遡及 ・ (幼いころを)想起(する) ・ (学生時代に)思いをはせる ・ 脳裏に浮かぶ ・ 一顧 ・ 思い起こす ・ 記念(写真) ・ 昨日のことのように(思い出す) ・ (忘れていたことを)思いつく ・ (故人の)(面影を)しの ・ 回顧 ・ (時間を)巻き戻す ・ フラッシュバック(する) ・ (半生を)顧みる ・ (記憶が)呼び覚まされる ・ 記憶が蘇る ・ (学生時代を)回想(する) ・ 過去に立ち返る ・ (記憶を)まさぐる ・ 思い浮かべる ・ (過去に)遡る ・ 思い当たる ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレイ) ・ (今年の音楽シーンを)総決算(する) ・ 走馬灯のように ・ (往時を)追憶(する) ・ (記憶の)糸をたぐる ・ (過去の出来事を)思い返す ・ 記憶を探る ・ (当時を)振り返る ・ 記憶をたどる ・ 後顧 ・ (面影がまぶたに)浮かぶ ・ (ふるさとの情景が)思い浮かぶ ・ 思い返される ・ こうべを巡らす ・ (故人を)追想(する) ・ 思い出される ・ 眼底に再現される ・ (師の言葉を)反芻はんすう(する) ・ (匂いによって)(記憶が)呼び起こされる ・ 思い出す ・ 思い出 ・ (過去を)内省(する) ・ 振り返ってよく考える ・ 省察(する) ・ 自省 ・ 内観(する) ・ (自らを)省みる ・ 反省(会) ・ 三省 ・ 自照 ・ (自分の行いを)振り返る ・ いしぶみ ・ モニュメント ・ 後世に伝える ・  ・ 記念碑 ・ 石碑 ・ (初恋の人というと)意識にのぼる(のは彼女だ) ・ ふと思う ・ (誤りに)気付く ・ (ふとした疑念が)頭をもたげる ・ 想起(される) ・ (詩の一節が)胸に浮かぶ ・ (学生時代を)思い起こす ・ (殺意が)芽生える ・ (スイスというとアルプスを)連想する ・ 現れる ・ 姿を現す ・ 思い浮かぶ ・ (不安が)忍び込む ・ 心が動く ・ 気が向く ・ はっきり(と)(覚えている) ・ ありあり(と)(△覚えている[目に浮かぶ]) ・ (災害現場を)目の当たり(にする) ・ 鮮やか(に思い出す) ・ (決定的な)(一瞬を)切り取った(写真) ・ 明瞭(に)(記憶する) ・ くっきり(と)(浮かび上がる) ・ 手に取るように(思い出す) ・ 強烈な(体験) ・ 忘れられない ・ 鮮明に(思い出される) ・ 昨日のことのように ・ 生き生き(と)(△蘇る[描き出す]) ・ まざまざと(思い出す) ・ 鮮烈(△な印象[に覚えている]) ・ 衝撃的(な出来事) ・ 改めて(思い知る) ・ いまさらながら ・ つくづく(感じる) ・ 実感(する) ・ しみじみ(思う) ・ やはり(あれは正しかった) ・ 返す返す(残念なことだ) ・ いまさらのように(思い出す) ・ (ずっと)前 ・ 一度(見たことがある) ・ とっく ・ 昔々 ・ 今は昔 ・ 元(は)(野原だった) ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ 一昨 ・ (時が)流れる ・ そのかみ ・ 来し方 ・ 過去 ・ 既に ・ 既往 ・  ・ 終ぞ ・ 在りし日 ・ 経過 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 去んぬる ・ 往時 ・ 往古 ・ 早くから ・ ある日 ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ 去る ・ 時分 ・ 過ぐる ・ すでに終わったできごと ・ 往年 ・ 近古 ・ 一昨々 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 先刻 ・ 旧時 ・  ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 古くから ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ その昔 ・ 古き良き時代 ・ 日が経っている ・ 従前(より) ・ とうから ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ とうに ・ 当時 ・ 以前(に) ・ 先(日) ・ いにしえ ・ つとに ・ 記憶(する) ・ 覚え ・ 記銘(力) ・ 頭に入れる ・ (情報を)頭に叩き込む ・ 忘れない ・ (頭から)離れない ・ 牢記 ・ 胸に刻む ・ 心に刻む ・ 心にとどめる ・ 記憶にとどめる ・ 心覚え(△する[がある]) ・ 見知り置く ・ 肝に銘じる ・ 思い出せる ・ 物覚え(がいい) ・ (心に)刻印(された戦争体験) ・ (単語を)覚える ・ 覚えている ・ (戒めを)服膺ふくよう(する) ・ (忠告を)(胸に)畳み込む ・ (心に)銘じる ・ 刻みつける ・ (心に)しる ・ 銘記(する)
(言外の意味を)喚起(させる)それとなく示す(言外の意味を)喚起(させる)それとなく示す  (今後の動向が)読める ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ 以心伝心(で) ・ はっきりしない ・ (先に立って)案内(する) ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 陰伏的(な) ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ あやふや ・ ヒント(を与える) ・ (人の心理に)投影する ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (不思議な)符号が見られる ・ (問題を解く)手がかり ・ ぼやかす ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ はっきり言わない ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ どっちつかず ・ (将来を)予言(する) ・  あうんの呼吸(で) ・ (悔しさを)にじませる ・ シンボリック(な)(描写) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (~という)含意で ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ 控えめに提案する ・ サジェスト(する) ・ 腹芸(のできる政治家) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ こっそり(伝える) ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ 意味の深い(言葉) ・ (無言の)メッセージ ・ (深海を)想起させる(店内) ・ 寓する ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ (なんとなく)感じさせる ・ (可能性を)示唆(する) ・ 想像させる ・ 黙示(録) ・ (そっと)表わす ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ ほのめかす(だけ) ・ もどかしい ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ (真意が)よく分からない ・ 言を左右にする ・ 微妙(な言い回し) ・ 回りくどい ・ 婉曲な言い回し ・ すっきりしない(物言い) ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 正面からの回答を避ける ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 不明瞭(に物を言う) ・ (焦点を)ぼかす ・ 言いよどむ ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 口ごもる ・ どっちつかず(の返答) ・ しゃんとしない ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 歯切れが悪い ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 生煮え(の返事) ・ (よく考えると)意味不明 ・ 煮え切らない(返事) ・ あれこれ解釈できる ・ 持って回った(言い方) ・ いい加減(な態度) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ あやふや(な)(表現) ・ 要領を得ない(説明) ・ これ以上は言わない ・ 確答を避ける ・ (はっきり)言わない ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 玉虫色(の答弁) ・ 曖昧(に言う) ・ 言いにくそう(に言う) ・ 次回までに答えます ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 何かを隠している ・ 遠回し(に言う) ・  ・ 生返事(に終始) ・ 見て見ぬ振り ・ それとなく承諾の意を表す ・ 黙諾 ・ 黙認(する) ・ 公認はできない ・ 黙許 ・ 異議を唱えない ・ はっきりと言葉には出さない ・ 黙契 ・ 黙約 ・ (春の)兆し ・ 前兆(を感じる) ・ (神を知る)手がかり ・ (神の)お告げ ・ (神の)刻印 ・ シグナル ・ 予感 ・ (何かが起ころうとする)しるし ・ (大噴火の)前触れ ・ 象徴表現 ・ インスピレーション ・ 予言 ・ 啓示 ・ 黙示 ・ (不思議な)暗合 ・ 含みのある言い方 ・ ストレートでない(言い方) ・ (迂回して)衝突を避ける ・ 直接的でない(言い方) ・ (読者の)想像に訴える(表現) ・ イメージ(を描く) ・ やんわり(断る) ・ 言外に(臭わす) ・ 婉曲(的に) ・ 回りくどい(説明) ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ 遠回し(に)(言う) ・ (言外の)意味を含ませる ・ (政治家の言葉を)翻訳(すると) ・ それとなく(言う) ・ オブラートに包む ・ (彼女への不満を)言葉の端々から感じる ・ 謎をかける ・ 曖昧に言う ・ 間接的(な言い回し) ・ それとなしに(△言う[告げる]) ・ (賄賂の必要を)臭わす ・ (裏取引を)臭わせる ・ 暗に(言う) ・ 報酬を暗に要求する ・ ていよく(追い払う) ・ 言葉に裏がある ・ (書かれていない)メッセージ ・ アレゴリー ・ 含意(を読み取る) ・ 含み(のある言い方) ・ (皮肉の)ニュアンス(を込める) ・ (微妙な)意味合い(を含む) ・ 特別な響きを持つ ・ 曰くありげ(な言い方) ・ 含蓄(のある話) ・ 行間(を読む) ・ (話の)ニュアンスから本音を察する ・ 言葉に裏を持たせる ・ 本音(の部分) ・ 言わんとするところ ・ 寓意 ・ その心は ・ 諷喩 ・ (彼にとっては)特別な響きを持つ言葉 ・ 本質 ・ (発言の)真意 ・ 本当の意味 ・ (発言に)裏(の意味)がある ・ それとなく ・ いわく言いがたい ・ 言外の意味 ・ 思わせぶり(に) ・ 以心伝心を期待する ・ 暗示的 ・ 曰くありげ ・ 暗に伝える ・ 秋波(を送る) ・ (赤いバラは愛を)象徴している ・ 印象的 ・ (性的な内容を)想起させる ・ 思わせぶり ・ 含蓄に富む ・ 謎めかした(口調) ・ 思わせぶり(な態度) ・ 遠回し(の言い方) ・ 意味深 ・ 意味深長 ・ 含みのある(言い方) ・ 謎の笑み ・ (△さりげない言葉[ほほえみ]に)(別の)意味を持たせる ・ にやり ・ 意味ありげ ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ 分かりにくい ・ (二重封筒は重要書類が入っていることを)意図する ・ (今の気分を)言い表す(言葉) ・ (使用中を)示す(ランプ) ・ 表現される ・ (赤は止まれを)表す ・ (山と言えば富士山を)指す ・ (食は命である)(とも)表現される ・  (△二重の[深い])意味を持たせる ・ (沈黙は賛成を)意味する ・ トーンを下げる ・ (空気を読みながら)マイルドに本音を伝える ・ (短所も)裏を返せば(長所になる) ・ (直接的な)表現を薄める ・ 表現を和らげる ・ 直接的な表現を避ける ・ やわらかい言い方に換える ・ ぼかす ・ 中和(する) ・ 遠回し(言い方) ・ 婉曲(的)(に言う) ・ 別の言い方をする ・ 尻が重い ・ 受動的 ・ 何かしら ・ 苦し紛れ ・ 尻重 ・ ネガティブ(な生き方) ・ 気のない ・ 余儀なく ・ 進んでしようとしない ・ 及び腰 ・ パッシブ ・ 役所仕事 ・ 後手(△に回る[の行政]) ・ 退嬰 ・ 無為 ・ 保身的 ・ 保守的 ・ 控えめ ・ (気持ちが)後ろ向き ・ 上を見ない ・ 守りの姿勢 ・ 受けの姿勢 ・ 気乗り薄 ・ 行動力がない ・ 口を開けて待っているだけ(では何ももらえない) ・ 消極的 ・ 内輪 ・ 明確でない ・ かすむ ・ かすんで見える ・ エックス(デー) ・ (形が)崩れる ・ 隠微 ・ 茫乎(として) ・ 朦朧 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 不明 ・ 不可測 ・ かすれる ・ 見境がつかない ・ 不測 ・ 曖昧(になる) ・ そこはかとなく ・ 半透明 ・ (間に)紛れる ・ はっきりしていない ・ 照明が暗い ・ ある(日) ・ いい加減(な記憶) ・ 不正確 ・ ほのか(に見える) ・ 茫々 ・ 不確か(な) ・ 隠然 ・ 何らか(の)(対応) ・ 判別がつかない ・ ほのぼの ・ 不明瞭 ・ 薄々(気付いている) ・ 曖昧模糊 ・ 不分明 ・ ぼかされる ・ もやもや ・ お先真っ暗 ・ 雲をつかむよう ・ (詳細は)分からない ・ (よく)分からなくなる ・ 区別がつかない ・ おぼろげ(ながら) ・ どことなく(似ている) ・ おぼろ(月夜) ・ (向こう側に)透けて見える ・ 不詳 ・ 鮮明でない ・ 大局的(な見方) ・ ぼんやり ・ 漠(とした)(返事) ・ 不明確 ・ 不鮮明 ・ なんとなく ・ 縹渺 ・ 霧の向こうに見える ・ 要領を得ない ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 紛れ込む ・ 八方塞がり ・ 弱々しく(微笑む) ・ 未知 ・ 彷彿 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 漠々 ・ 判然としない ・ 定かでない ・ ぼやける ・ 埒もない ・ 明らかでない ・ 模糊 ・ 確かでない ・ にぶい ・ 難解 ・ 淡い ・ 淡く ・ (焦点が)拡散する ・ 晦渋 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 自明ではない ・ 曇り ・ (特徴が)影をひそめる ・ (本質が)ぼける ・ ほんのり ・ 不可知の(分野) ・ 杳として ・ 冥々 ・ 迷宮 ・ 濃度が薄まる ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ ぼうっと(見える) ・ 不透明 ・ ファジー(な) ・ つまびらかでない ・ 未詳 ・ 漠然(と) ・ 提示 ・ 示す ・ 見せる
(言外の意味を)喚起(させる)(未分類)(言外の意味を)喚起(させる)(未分類)  喚起する ・ 呼び覚ます ・ 換び起こす ・ 気付かせる ・ 喚想 ・ 注意を促す ・ 注意を喚起する ・ 声を掛ける
(欲望を)喚起させる暗示にかける(欲望を)喚起させる暗示にかける  迷わす ・ 催眠術をかける ・ 暗示にかける ・ 暗示を与える ・ (背後から)操る ・ そそのかす ・ (悪知恵を)吹き込む ・ 誘導(する) ・ その気にさせる ・ 信じ込ませる ・ (集団)心理を利用する ・ マインドコントロール(する) ・ (するように)しむける ・ (耳もとで)ささやく ・ 地獄に突き落とす ・ 入れ知恵(をする) ・ (よからぬ)アドバイス ・ (疑惑を)根付かせる ・ (人の)人生を迷わす ・ (嫉妬心を)あおる ・ (不信感を)植え付ける ・ (背後から)糸を引く ・ (気づかれないように)操縦(する) ・ (国民を)ミスリード(する) ・ 扇動(する) ・ (巧妙に)誘導する ・ (~に対する悪意を)抱かせる ・ 誤らす ・ (道を)誤らせる ・ あおる ・ (人を)操る ・ 罪に落とす ・ 罪作り(な仕業) ・ (誤った道に)迷い込ませる ・ (やっちゃいなよと)(耳元で)ささやく ・ (不安の念に)駆り立てる ・ 踊らす ・ 惑わす ・ (△若者[群集]を)そそのかす ・ (狡猾な)ポピュリスト ・ (悪意を)芽生えさせる ・ (並んでいる人を)処理(する) ・ 振り付け(する) ・ 手玉に取る ・ レールを敷く ・ (上司が部下を)管理(する) ・ (ショーを)仕切る ・ だます ・ (陰で)糸を引く ・ (恋人に)甘える ・ 従わせる ・ (人を)動かす ・ 意のまま(に)(する) ・ (人を)操作(する) ・ (会社を)切り回す ・ 自由自在に ・ 思いのまま ・ 吹き込む ・ 御する ・ (よろしくお)引き回し(お願いします) ・ (大人を)振り回す(子ども) ・ たきつける ・ リード(する) ・ (娘を)支配下に置く(毒親) ・ (男を)なびかせる ・ (技術者集団を)駆使(する) ・ (人を)活かす ・ 人心掌握(術) ・ 人心操作(術) ・ マインドコントロール ・ (心理を)コントロール(する) ・ 世論誘導 ・ プロパガンダ ・ (国民の)(上に)君臨(する) ・ (どのようにでも)思うまま(に)(できる) ・ (他人の運命を)もてあそぶ ・ 翻弄(する) ・ (妻が夫を)立てる ・ (押しの一手で)攻略(する) ・ (舞台を)演出(する) ・ 手なずける ・ 手綱をさばく ・ 従える ・ 服従(させる) ・ 舵を取る ・ (競争心を)あおる ・ (人を)思い通り(に動かす) ・ (自分の)思う通り(に動かす) ・ 自由に(操る) ・ 命令一下(、組織が動く) ・ 二人羽織(のように他人を操作する) ・ 背後霊(となる) ・ からめ捕る ・ (部下を自分の意に)なびかす ・ (人を巧みに)操縦(する) ・ 褒める ・ 走らせる ・ 入れ知恵する ・ 鼻面を(取って)引き回す ・ 自在に ・ 遠隔操作(する) ・ リモートコントロール(する) ・ 言いなりにさせる ・ 教唆(する)(△人の感情[潜在意識]に)働きかける ・ (策を)弄する ・ 人事部 ・ (△人を[思うままに])操る ・ (にせ情報で人を)踊らす ・ (手(のひら)の上で)踊らせる ・ (スパイを)運用する ・ 征服 ・ (人を)将棋の駒のように(扱う) ・ 働かす
(欲望を)喚起させる(未分類)(欲望を)喚起させる(未分類)  あたかも~のような ・ 血は争えない ・ 思わせる ・ 似せる ・ 呼び覚ます ・ 彷彿とさせる ・ まるで~のよう ・ 似る ・ 意識させる ・ ~の香りがある ・ ~を思い出させる ・ 喚起する ・ 連想させる ・ 呼びさます ・ 芽生える ・ 気付かせる ・ 昔を偲ばせる ・ 盛り上がる ・ 思い起こさせる ・ イメージさせる ・ ~を呼び起こす ・ ~によって記憶を呼び起こす ・ 思い出させる ・ 偲ばせる ・ 記憶をよみがえらせる ・ ~風の作り ・ ~ような ・ 生じる ・ 注意を促す ・ 呼び起こす
キーワードをランダムでピックアップ
勿忘草誅する楔状漁夫の利ちぐはぐ蕭然移転生起広言家を外にする藁葺き大写し切り戸負のスパイラル見番賛成しない怪物的景気がいい伏臥位
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (言外の意味を)喚起(させる)遠まわしに言う
  2. (刺激によって)喚起(される)ある物事が他の物事を引き起こす
  3. (記憶を)喚起(する)前にあったことを思い出す(思い出す)
  4. (言外の意味を)喚起(させる)それとなく示す
  5. (言外の意味を)喚起(させる)(未分類)
  6. (欲望を)喚起させる暗示にかける
  7. (欲望を)喚起させる(未分類)