表示領域を拡大する
蒼然の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ふる  蒼然 ・ 陳腐 ・ 二番煎じ ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・  ・ 古臭い ・ 日が経っている ・ 陳套 ・ 旧式 ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 時代 ・ おんぼろ ・ 古びている ・ がたがた ・ お定まり ・ よれよれ ・  ・ お決まり ・ ぼろぼろ ・ 古色 ・ 代々伝わる ・ がた ・ 古めかしい ・ 古い ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 常套 ・ 干からびた(内容) ・ 時代後れ ・ ひね ・ 大時代 ・ ぼろ ・ 最古 ・ 過ぎ去りつつある ・ 中古 ・ 闌ける ・ 老いらく ・ 若くない ・ 老いる ・ 老衰 ・ 焼きが回る ・ 陳る ・ 衰えている ・ 老成る ・ 年老いた ・ 老成 ・ 年取った ・ 老い耄れる ・ 老耄 ・ 老ける ・ 年波 ・ 年寄る ・ 年を取る ・ 爺むさい ・ 老化 ・ 老い ・ 耄碌 ・ 老い曝える ・ 老い込む ・ 年取る ・ 早老 ・ 疲れやすい ・ 古巣 ・ 空き家 ・ 旧居 ・ 旧宅 ・ もぬけの殻 ・ 古風 ・ 奥ゆかしい ・ やり方 ・ 時代遅れ ・ 昔風 ・ スタイル ・ 旧観 ・ 旧態 ・ 旧派 ・ 旧説 ・ 旧作 ・ 古典 ・ いかれる ・ 朽廃 ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 老朽 ・ 古びる ・ 古す ・ 老廃 ・ 腐敗 ・ 古くなる ・ 役立たない ・ (品質が)落ちる ・ 古ぼける ・ 伝書 ・ 古書 ・ 古本 ・ (誰かの)不用品 ・ 使い古した(服) ・ 使用済み ・ 古物 ・ 新古品 ・ 中古品 ・ お古 ・ セコハン ・ 一度他人の所有となった ・ お下がり ・ おさがり ・ 古手 ・ 旧物 ・ 旧館 ・ 古道具 ・ 古刀 ・ 成れの果て ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ (効果が)薄れる ・ 老朽化(する) ・ 耐用年数(を超える) ・ 劣化(する) ・ (装置が)旧式化(する) ・ 経年変化(する) ・ 経年劣化(する) ・ 古家 ・ 古民家 ・ 先(日) ・ 去る ・ その昔 ・  ・ 既往 ・ 往時 ・ 近古 ・ とうに ・ かつて ・ つとに ・ いつか ・ 去んぬる ・ 経過 ・ 往年 ・ 一頃 ・ 旧時 ・ 其の上 ・ (時が)流れる ・ とうから ・ 過ぎ去った時 ・ 終ぞ ・ 昔日 ・ 過ぐる ・ 一時 ・ 古くから ・ 既に ・  ・ 早くから ・ 一昨々 ・ 過去 ・ 時分 ・ 過ぎ去る ・  ・ 在りし日 ・ とっく ・  ・ 来し方 ・ 一昔 ・ 過ぎ去った ・ すでに終わったできごと ・ 当時 ・ 一昨 ・ 以前 ・  ・ 先刻 ・ 昔々 ・ 一般的(な考え方) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ よくある(△やつ[話]) ・ 面白くない(映画) ・ ベタ(な展開) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 何でもない ・ 平均的(な顔) ・ ありきたり ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 新鮮味がない ・ 個性のない ・ どうということのない(出来事) ・ 並(の人間) ・ 相変わらず(のやり方) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ (いつもと)変わらない ・ しがち ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 通俗的(な読物) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 一面的(な見方) ・ つまらない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 旧態依然 ・ (なんの)変哲もない ・ 前と変わらない ・ 決まり切った(表現) ・ 平常の ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 陳腐(な) ・ ご多分に漏れず ・ いつもの(こと) ・ 代わり映え(の)しない ・ 見え透いた(お世辞) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 紋切り型 ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 常套(△の手法[句]) ・ どこにでもある ・ 分かりきった(結末) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ (これといった)特徴のない ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ いくらでもどこにでもある ・ いつもの通り ・ 予測を越えない ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 定常(の) ・ 月並み ・ 尋常(の手段) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ おなじみ(の味) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 進歩がない ・ 標準的(な家庭) ・ 目になじんだ(光景) ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 退屈(な毎日) ・ 些事さじ ・ 日常的(な光景) ・ 慣れがある ・ 新味のない ・ がち ・ ざら(にある) ・ (底が)浅い ・ ステロタイプ ・ 画一的(な教育) ・ おざなり(の計画) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 没個性(的) ・ 通常(の反応) ・ 出来合い(の思想) ・ ステレオタイプ ・ 平凡(な家庭) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 型にはまっている ・ 型にはまった(生き方) ・ 型通り(の表現) ・ 教科書通り(の対応) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 特別でない ・ いつもながら ・ 珍しくない ・ ありがち ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 万年(最下位) ・ 新旧 ・ 新古 ・ 新陳
光が十分でない(薄暗うすぐらい)  蒼然 ・ 小暗い ・ 薄暗がり ・ (光が)十分でない ・ 幽暗 ・ 薄暗い ・ (光が)足りない ・ ほの暗い ・ 薄明るい ・ やわらかな光 ・ 軟調(な写真) ・ 門灯 ・ 蛍雪(の功) ・ 常夜灯 ・ 花明かり ・ 日だまり ・ 夜光(雲) ・ 薄明かり ・ ほの明るい ・ 火影 ・ 障子ごしの明かり ・ トワイライト(ゾーン) ・ 月明かり ・ 夜討ち ・ 闇討ち ・ 夜襲 ・ ぼうっと ・ あっさり ・ うっすら ・ ほんのり(色づく) ・ 淡々 ・ かすか(に青い) ・ 消え消え ・ 甘やか(な香り) ・ かすかす ・ 淡泊 ・ ライト ・ 浅い ・  ・ 薄目 ・ 消える ・ 淡い ・ 希薄 ・ 淡彩 ・ 褪せる ・ うっすり ・ (濃度が)薄い ・ あえか(な) ・ 文目も分かず ・ 光がない ・ 周りが見渡せない ・ (街灯の)光が届かない ・ 無明(の闇) ・ 暗がり ・ 絶望(の闇) ・ 暗澹 ・  ・ 情報が乏しい ・ 暗黒 ・ 真っ暗 ・ 暗闇 ・ 真っ暗闇 ・ 漆黒(の世界) ・ 一寸先も見えない ・ 暗い ・ (形が)崩れる ・ 照明が暗い ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 晦渋 ・ 未知 ・ 見境がつかない ・ 定かでない ・ 鮮明でない ・ 明確でない ・ つかみどころがない ・ 要領を得ない ・ 不明 ・ 半透明 ・ つまびらかでない ・ 杳として ・ かすれる ・ 不確か(な) ・ 不明確 ・ 不透明 ・ 不分明 ・ 何となく ・ 自明ではない ・ 曖昧模糊 ・ ほのぼの ・ ぼんやり ・ 明らかでない ・ もやもや ・ 朦朧 ・ 埒もない ・ おぼろ(月夜) ・ 迷宮 ・ 冥々 ・ 漠然(と) ・ おぼろげ ・ 曖昧(になる) ・ 不詳 ・ (間に)紛れる ・ そこはかとなく ・ 不可知の(分野) ・ (本質が)ぼける ・ (特徴が)影をひそめる ・ (よく)分からなくなる ・ 隠微 ・ 未詳 ・ 不測 ・ 区別がつかない ・ 紛れ込む ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不明瞭 ・ (詳細は)分からない ・ ほんのり ・ 判別がつかない ・ 霧の向こうに見える ・ 判然としない ・ かすむ ・ 不可測 ・ 曇り ・ 八方塞がり ・ ほのか ・ (焦点が)拡散する ・ 漠々 ・ 縹渺 ・ 薄々 ・ 確かでない ・ 茫々 ・ 不正確 ・ 不鮮明 ・ お先真っ暗 ・ ファジー(な) ・ いい加減(な記憶) ・ ぼかされる ・ 濃度が薄まる ・ エックス ・ 難解 ・ 雲をつかむよう ・  ・ 彷彿 ・ ぼやける ・ 隠然 ・ にぶい ・ 模糊 ・ 茫乎(として) ・ 未だし ・ 足りない(ところがある) ・ まだしも ・ 足りていない ・ 限度に届かない ・ 中途半端 ・ 不備 ・ 足りない ・ 割れる ・ 不足 ・ 曲がりなり(にも) ・ 不徹底 ・ 不十分 ・ 切れる ・ 目切れ ・ 切る ・ 割る ・ 下回る ・ 愚か ・ 目標に到達しない ・ 欠乏 ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 事欠く ・ 及ばずながら
(未分類)  蒼然 ・ 古色蒼然 ・ 閑古 ・ 蒼古 ・ 蒼枯 ・ そう然
キーワードをランダムでピックアップ
兄嫁闇市政変辱める風折れ差し込む聞き損なう検視貪る巨艦台ばかりろ紙新生球団深く考えない本気にするまっしぐら経験が生きる乗る人周囲に埋もれて引き立たない誤りに気づく