表示領域を拡大する
大概にしろの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
他人の失敗と同じような失敗を犯す  大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ 二の舞 ・ 学ばない ・ 無反省(に繰り返される) ・ 前轍を踏む ・ 前車の轍を踏む ・ 第二次世界大戦 ・ 器用貧乏 ・ 両立しない ・ 共倒れ ・ 二兎を追う者は一兎をも得ず ・ 中途半端(に終わる) ・ 虻蜂取らず ・ どっちつかず(の結果) ・ 見込み違い ・ 間違える ・ 抜かる ・ 抜かり(があった) ・ どじ ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ し損じる ・ 棒に振る ・ へま ・ とちる ・ 失策 ・ 間違う ・ そびれる ・ うまくいかない ・ し損なう ・ 勇み足(があった) ・ 千慮の一失 ・ 手際が悪い ・ 手落ち ・ 片手落ち ・ 不成功 ・ 手抜かり ・ そつ ・ (今後の)戒め(とする) ・ 取りこぼし ・ 過ち(を犯す) ・ 過つ ・ 軽挙妄動 ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ (事が)成らない ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・  ・ (事件は)誤報(だった) ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ (監督)不行き届き ・ 遺漏 ・  ・ ミステイク ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 手違い ・ 誤り ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 蹉跌 ・ 味噌をつける ・ 過失 ・ 損じる ・ 首が飛ぶ ・ 不手際 ・ 楽譜が飛ぶ ・ しくじる ・ エラー ・ 失態 ・ 落ち度(を認める) ・ 損なう ・ 成果が得られない ・ まかり間違う ・ 不注意 ・ 出来が悪い ・ 予定外(の展開) ・ 不用意(な発言) ・ 粗相 ・ 蹴つまずく ・ 罪過 ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ ぼろ(が出る) ・ 命取り(になる) ・ 失敗(に終わる) ・ 過誤(を犯す) ・ つまずく ・ 間違い(を犯す) ・ 失点 ・ 藪蛇 ・ 解雇 ・ 不首尾 ・ 大過 ・ 誤る ・ ノットイコール ・ 印刷(された) ・ リメイク ・ 近い ・ 分身 ・ 著作権侵害 ・ 似せる ・  ・ もどき ・ 一致する ・ 類同 ・ まがう ・ ~ばむ ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 様子を帯びる ・ 如く ・ 近似 ・ 面影がある ・ 立ち並ぶ ・ 似通う ・ 比類 ・ 似る ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 見間違える ・ 躍如 ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 疑似 ・ 二番煎じ ・ ものまね ・ 類する ・ 似た者同士 ・ 憑依 ・  工夫がない ・ 連想させる ・ 焼き直し ・ ニアリーイコール ・ 空似 ・ ~のように見える ・ 相似 ・ 派生(商品) ・ そっくり ・ 色違い ・ 並ぶ ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 伯仲 ・ ~らしく見える ・ 似通っている ・ 似ている ・ 類似(の建築物) ・ ~がかる ・ そのまま ・ うり二つ ・ 丸写し ・ 双子(のように似た造り) ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ (まったく)同じ ・ (寸分)違わない ・ 様相を呈する ・ 剥製 ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ 染みる ・ 生き写し ・ 見せかける ・ 紛らわしい ・ 敵う(者はいない) ・ 似つく ・ (学者)のようなもの ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 似寄り ・ 酷似(する) ・ めく ・ 区別できない ・ ~びる ・ 魔(の踏切) ・ 二度と再び ・ 更新(される) ・  ・ 二重 ・ 巡る ・ 又と ・ 度重なる ・ 来復 ・ 再度 ・ 重ねて ・ 二度目 ・ (同じことを)繰り返す ・ またしても ・ 反復 ・ 改めて ・ 蒸し返す ・ 重ねる ・ またもや ・  ・ 重なる ・ 又候 ・ ダブる ・ 又々 ・ もう一度 ・ 再び ・ 重複 ・ 繰り返し ・ さらに
普通の程度(頻度)を超えてうんざり  ほどほどにしろ ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ もうたくさん(だ) ・ バカも休み休み言え ・ (わがままが)過ぎる ・ もう結構 ・ うんざり ・ 閉口(する) ・ しつこい ・ (冗談にも)ほどがある ・ 調子に乗る(な) ・ (これ以上は)勘弁(して) ・ 嫌気がさす ・  面倒くさい ・ 倦怠(期) ・ (遊び)疲れる ・ くたびれる ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ いい加減にしてくれ ・ (いい加減)嫌になる ・ 気持ちが冷める ・ 屈託(する) ・ 聞き飽きる ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・ ありきたり ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ 根負け ・ (△節約[SNS])疲れ ・ (気持ちが)だれる ・ 繰り返す ・ 退屈(する) ・ 根気が続かない ・ 飽き飽き(する) ・ こりごり ・ 食傷(気味) ・ あくびが出る ・ 見飽きる ・ (順番待ちに)じれる ・ (もう)見るのも嫌(だ) ・ 紋切り型 ・ やり尽くす ・ 読み飽きる ・ 飽きる ・ 嫌というほど(聞かされる) ・ 根気負け ・ 辟易(する) ・ (人心が)倦む ・ マンネリ(に陥る) ・ 新味のない ・ 飽き(がくる) ・ 飽く
(未分類)  勝手にしろ ・ 大概にしろ ・ 相当 ・ 大抵にするしろ ・ 願い下げにしたい ・ 胃もたれがする ・ 結構 ・ へきえき ・ 十分 ・ 耳にタコ
キーワードをランダムでピックアップ
樹間荷厄介皇国属性郷土色連れ立つコンデンス焼け残るおどける客に見せる精神が正常でなくなる妖術足並みが乱れる塗炭鬼軍曹ぶらぶらと過ごす飛びかかる憎っくき敵珍しくなくなる