表示領域を拡大する

羮に懲りて膾を吹くの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
羮【あつもの】に懲りて膾【なます】を吹く臆病な人/ささいな事もすぐに怖がる羮【あつもの】に懲りて膾【なます】を吹く臆病な人/ささいな事もすぐに怖がる  石橋を叩いても渡らない ・ ためらいがち ・ 小動物(のよう) ・ 引っ込み思案 ・ 隅の方で小さくなっている ・ 歯がゆい ・ (自分の)影におびえる ・ 逃げ腰 ・ 頼りない ・ びびり ・ 臆病 ・ 自信なげ(な様子) ・ (精神面が)弱い ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ 物おじ(する) ・ けつの穴が小さい ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 度胸がない ・ 懦弱(な学生) ・ 内気 ・ へたれ ・ 失敗が怖い ・ 怯者 ・ 命を惜しむ(男) ・ 劣性 ・ 恐れをなす ・ 内向的 ・ 意志薄弱 ・ 怖がり ・ 軟弱 ・ 慎重 ・ 懦夫 ・ 敗者 ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 草食系(男子) ・ 情けない ・ 石橋を叩いて渡る ・ 恥ずかしがり ・ (いつも)おとなしい ・ 卑怯者 ・ 内省的 ・ 男らしくない ・ 不安がる ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ 弱々しい(姿) ・ (挑戦する)気概がない ・ 腑抜け ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ 優柔不断 ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ びくびく ・ (すぐに)気を呑まれる ・ ひるむ ・ 積極性がない ・ 警戒心が強い ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 薄志弱行 ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 臆する ・ 及び腰(の生き方) ・ おびえた様子 ・ 勇気がない ・ 危機管理能力が高い ・ 不覚を取らない ・ 神経質(に見回す) ・ 用心深い ・ 柔弱(な精神) ・ 弱味噌 ・ 内弁慶 ・ (見ていて)ふがいない ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ 引け目を感じる ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ ためらいを見せる ・ 貴様それでも軍人か ・ 弱気(な人) ・ ひやひや(する) ・ 冒険しない ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 女々しい ・ 弱気(になる) ・ ノミの心臓 ・ 弱者 ・ 小心(者) ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ シャイ ・ 肝が据わっていない ・ 気が弱い ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 気が小さい ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 取り越し苦労ばかり ・ 気が引ける ・ ひ弱(な男性) ・ ネガティブ(な発想) ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 人見知り(する) ・ だめ(親父) ・ ガッツがない ・ あがり症 ・ 腹がない ・ 前向きでない ・ 根性がない ・ 気持ちが折れる ・ 心が揺れる ・ 気持ちが揺れる ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ おぼつかない(返事) ・ (腰が)定まらない ・ 一目散(に逃げる) ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ 探さないでください ・ エスケープ ・ 逃げ帰る ・ コンプレックス(がある) ・ 揺れる(胸中) ・ 決断できない ・ どろん ・ 慎重(な性格) ・ (雰囲気に)呑まれる ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 遁走 ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 壊走(する) ・ (△身[足]が)すくむ ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 怖がる ・ 逃げ出す ・ 行方をくらます ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ 因循 ・ 逃げていく ・ (気持ち的に)引く ・ (安全な場所に)走る ・ 優柔不断(の態度) ・ 生き延びる ・ 意志が弱い ・ 厭世家 ・ 逃走 ・ 命をつなぐ ・ (逆境に)耐えられない ・ 首をすくめる ・ (職場)放棄 ・ 逃げ足 ・ 痛みに弱い ・ 逃れる ・ 敵前逃亡 ・ 強迫観念 ・ 逐電 ・ もたもた(している) ・ 逃げ(を打つ) ・ ずらかる ・ 不安(になる) ・ 悲観論者 ・ ためらう ・ 卑屈 ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 言い逃れ ・ おぞけをふるう ・ 尻込み(する) ・ 逃げ場 ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ 気合い負け(する) ・  ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ 身構えすぎ ・ 逃亡 ・ 心が定まらない ・ 優柔 ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ (安易に)流れる ・ ペシミスト ・ 這う這うの体 ・ ためらい癖(がある) ・ 逃げ回る ・ (危険を)恐れる ・ 敗走 ・ 決断力がない ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ 心配性 ・ 勇敢でない ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ (気持ちが)割り切れない ・ こころ臆する ・ 気圧けおされる ・ 怖じけづく ・ 耐性がない ・ 悪びれる(様子もなく) ・ (速球に)きりきり舞い(する) ・ (命からがら)逃げる ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 悲観的 ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ うろたえる ・ 常に悪い結果を考える ・ 否定的 ・ (まんまと)逃げ失せる ・ 陰弁慶 ・ ニヒリスト ・ 躊躇(する) ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ (外では)借りてきた猫のよう(に)(おとなしい) ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 潔くない ・ 腰が引ける ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 臆病(者) ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ (注射は)(大の)苦手 ・ 踏ん切りが悪い ・ 踏ん切りがつかない ・ (つねに)悪い方に考える ・ (山間の地へ)落ちる ・ (安全地帯に)駆け込む ・ 臆病風に吹かれる ・ 出奔 ・ はっきりしない ・ 引っ込みがち ・ 心細くなる ・ (デメリットばかり強調する)非生産的(な発想) ・ (黙って)引き下がる ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ マイナス思考 ・ マイナス指向(の言葉) ・ おじける ・ 抵抗できない ・ うじうじ(と)(煮え切らない) ・ どうしたらいいか分からない ・ (怖くて)縮み上がる ・ とつおいつ ・ いじいじ(と思い悩む) ・ (追われて)走る ・ 浮き足立つ ・ 女々しい(態度) ・ 無責任 ・ (先生の前で)神妙に(控える) ・ 跡をくらます ・ 思い切りが悪い ・ 風のように(走り去る) ・ 気を呑まれる ・ びくつく ・ びくびく(する) ・ 高飛び ・ あやふや(な態度) ・ 自信がない ・ 落ち行く ・ 落ち武者(となる) ・ 亡命 ・ 恐怖を感じる ・ (決心できずに)迷う ・ 迷いがある ・ ペシミズム ・ 悲観主義 ・ 石橋を叩いて渡る(性格) ・ 及び腰 ・ 苦労性(の男) ・ 逃げ去る ・ 都落ち(する) ・ 惰弱 ・ おびえ(を感じる) ・ (心の)振り子が揺れる ・ 不安を感じる ・ 消極的 ・ びびる ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 思い切れない ・ 退散(する) ・ 後ろ向き(な考え方) ・ 逡巡(する) ・ もじもじ ・ 逃げ惑う ・ 小心 ・ 落ち延びる ・ 必死になる ・ 失踪 ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ 跼蹐 ・ 逃がす ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 打たれ弱い ・ ひよる ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 逃げ隠れ ・ 失跡 ・ しゃんとしない ・ (一歩が)踏み出せない ・ 因循姑息 ・ 躊躇 ・ 決意が固まらない ・ (何とも)心もとない ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ 曖昧(な態度) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (心が)ひるむ ・ おずおず ・ 一貫性がない ・ 雲隠れ ・ 威圧される ・ (すごい)威圧感を感じる ・ 悲観的(見方) ・ 煮え切らない(態度) ・ どっちつかず(の態度) ・ 逃す ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 線の細い(人) ・ 逃げ延びる ・ 態度がはっきりしない ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 晴れ晴れしない ・ 心胆を寒からしめる ・ 憂苦 ・ (将来を思うと)安心できない ・ 心安まらない ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 重い時間(が流れる) ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ どぎまぎ ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 脅威を感じる ・ 恐がらせる ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 憂わしい ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 寒心(に堪えない) ・ ぶるぶる(震える) ・ 心が凍る ・ 小心翼々 ・ 恐れおののく ・ 憂う ・ 怖い ・ 晴れやかでない ・ 身の毛がよだつ ・ 腰を抜かす ・ びくり(とする) ・ 体が固まる ・ 肌にあわを生じる ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 思いわずらう ・ おろおろ(する) ・ ブルーな気分 ・ (将来を)悲観(する) ・ 気苦労 ・ 鬼胎(を抱く) ・ 怖じける ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ ひざががくがくする ・ 思案に暮れる ・ 後ずさり(する) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 胸の奥が痛む ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 気分が弾まない ・ どきどき ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ トラウマ(になる) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 心置き(なく行ける) ・ (顔から)血の気が引く ・ 遺憾 ・ 畏怖(する) ・ 心を砕く ・ 慄然(とする) ・ 心が休まらない ・ ひやひや ・ 気が重そう ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 肝を冷やす ・ 気に病む ・ 危機感を抱く ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 暗い顔 ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 身震い(する) ・ 恐るべき(破壊力) ・ おっかない ・ (小便を)ちびる ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 立ちすくむ ・ 物思い(にふける) ・ 及び腰(になる) ・ 身の縮む(思い) ・ 恐々 ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 憮然 ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ (成り行きを)見つめる ・ こわごわ ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ (命が)おびかされる ・ 物恐ろしい ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 大患 ・ 悚然 ・ 気が気でない ・ おののく ・ おののき ・ 頭痛のたね ・ おぞましい(事件) ・ 心が塞ぐ ・ 苦労 ・ (恐怖に)震える ・ おどおど(する) ・ 頓着 ・ はらはら ・ 気にする ・ 期待できない ・ がたがた(震える) ・ すっきりしない ・ 生きた空もない ・ 気兼ね ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 冷や汗が出る ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ (怖いから)知らないふり ・ (先が)思いやられる ・ 生きた心地がしない ・ (事態を)憂える ・ (心に抱えた)もやもや ・ 怖じる ・ 顔が曇る ・ 胸を痛める ・ 頼りない(返事) ・ 震えが止まらない ・ 心もとない ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 憂色(が濃い) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ びくつき ・ 寒気立つ ・ 懸念(する) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 心労 ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 愁苦 ・ 浮かない顔 ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 気圧される ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 思案(の種) ・ 怖じ怖じ ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 憂い ・ 息をのむ ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 配慮 ・ 恐るべき ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 薄氷を踏む思い ・ 気持ちが晴れない ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 憂患 ・ 戦々恐々 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 屈託 ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ ショッキング(な事件) ・ (お金のことが)気になる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 深憂 ・ 沈痛(な面持ち) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 目まい(を感じる) ・ 蒼白(する) ・ 高配 ・ (体が)凍りつく ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 怪奇(現象) ・ 総毛立つ ・ 縮み上がる ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 心が乱れる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ 怖じけ ・ 食事ものどを通らない ・ ブラック(ユーモア) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 寒気(がする) ・ (怖がって)震え上がる ・ ぞっとする ・ 鬼気迫る(演技) ・ 勇気がいる ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 警鐘を鳴らす ・ どきん ・ 慨嘆(する) ・ 眉を曇らす ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 保険(を掛ける) ・ 念には念を入れる ・ 自重(する) ・ 注意深い ・ 抜け目がない ・ 過信しない ・ 納得のいくまで検討する ・ 疑い深い ・ 手堅い ・ 優等生的(な姿勢) ・ 休み休み(こなす) ・ 注意 ・ 身構える ・ 重々しい ・ 保守的 ・ 抜け目ない ・ (決して)羽目を外さない ・ 慎み深い ・ 細心の注意を払う ・ 小心翼々(と生きる) ・ ちゃっかり ・ 慎重の上にも慎重 ・ 大事を取る ・ 先回りして考える ・ 翼々 ・ 腫れ物に触るよう ・ 重厚 ・ (安心できるまで)確かめる ・ 注意する ・ 軽はずみな行動をしない ・ 転ばぬ先の杖 ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 備えあれば憂いなし
羮【あつもの】に懲りて膾【なます】を吹く適切な程度を超えている(過剰/やり過ぎ)羮【あつもの】に懲りて膾【なます】を吹く適切な程度を超えている(過剰/やり過ぎ)  極端(に)(けち) ・ 過剰(に)(驚く) ・ きりがない ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ 非常(に)(いい) ・ 行き過ぎ ・ 行き過ぎた(装飾) ・ どぎつく(迫る) ・ 盲目的(な愛) ・ コテコテ(の関西人) ・ くどい ・ 怪物的(な強さ) ・ 不健全(な生活) ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ どぎつい(化粧) ・ 目を見張る(ような) ・ 圧倒される ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ 大変(な被害を受ける) ・ 常識を外れる(勇気) ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ 眉をひそめる(ような) ・ むちゃくちゃ ・ 散々(に世話になった) ・ ド(スケベ) ・ めっそう(なことを言うな) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ オーバー(ワーク) ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ バブル(景気) ・ うざい ・ 圧倒的 ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ 破格(の安さ) ・ (経済を)オーバーキル(する) ・ むちゃ(な飲酒) ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ (気炎を上げる) ・ 法外(な値段) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ 驚く(ような) ・ ど派手 ・ めちゃくちゃ ・ 驚くほど(の)(安さ) ・ オーバー(な表現) ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ 過剰(感) ・ すごい(勢い) ・ うっとうしい(ほどの) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ 誇張された(表現) ・ 不快 ・ とんでもない ・ (景気が)過熱 ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ めちゃ ・ とんでもない(計画) ・ (やり)過ぎ ・ 異常(なこだわり) ・ 爆発的(な人口増加) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ ゆがみ(が生じる) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ 過分(の好意を受ける) ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ 著しく ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ みだり ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ 肥大化(した)(組織) ・ 驚くべき(才能) ・ 格段(に) ・ 通常ではあり得ない ・ とてつもない ・ しぶとい ・ わい雑(な街の雰囲気) ・ むやみ ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ 過激(な行動に出る) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越す ・ ひんしゅくを買う ・ 過大(な期待) ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ 極度(の)(緊張) ・ 大幅(に) ・ しつこい ・ やたら ・ 徹底(したけち) ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ ウルトラ ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 無性に ・ 底なし(の政治腐敗) ・ 遊びのレベルではない ・ 厚(化粧) ・ 目立って(上達する) ・ めったやたら ・ (善意の)暴走 ・ (人口減少に)歯止めがない ・ 程度を超えている ・ 泥臭い(営業活動) ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ インパクトのある ・ 鳴り物入り(で開催) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ 無下に ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 過重(な期待) ・ とびきり ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ 多すぎる ・ 大きすぎる ・ 予想外(の良作) ・ 過度 ・ あまりにも(寂しい) ・ 濃い(顔立ち) ・ 金ぴか(のデコレーション) ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 過当 ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ ハードコア(ポルノ) ・ 滅多 ・ 行き過ぎる ・ 想像以上(の) ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ 熱狂的(愛国者) ・ 狂信的(な崇拝者) ・ むやみやたら ・ めちゃめちゃ ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ 行き過ぎている ・ 節度を超える ・ こってり(ソース焼きそば) ・ (もはや)病気 ・ 最高(に)(難しい) ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ 桁違い(に)大きい ・ 恐るべき ・ ひどく(疲れる) ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ 大げさ(な催し) ・ 必要以上(に)(責める) ・ 生がむき出し(の歓楽街) ・ くそ(△面白くない[寒い]) ・ (思っていたより)ずっと(いい) ・ アウトサイド ・ 強く ・ 誠に ・ 相当(に)(変わったデザイン) ・ はなはだ ・ はなはだしい(被害) ・ はなはだしく(無礼) ・ うんと ・ 博大 ・ 病的(に)(細い) ・ 言い知れない(喜び) ・ 計り知れない・(とてつもなく)深い(愛) ・ 枠外 ・ 枠の外側 ・ いやに ・ 千万無量 ・ 極めて(遺憾) ・ えらい(混雑) ・ えらく(ご機嫌) ・ 死ぬほど(食べる) ・ 以上 ・ 大変(面白い) ・ 大変に(気分がいい) ・ 恐ろしい(影響力) ・ 恐ろしく(こだわる) ・ びっくりするほど ・ 真に ・ 重度(の障害) ・ 本当に(面白い) ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ 大した(美人だ) ・ 全然(面白い) ・ すさまじく(強い台風) ・ 思った以上に ・ 深厚 ・ 最も ・  ・ 大いに ・ 驚くほど(軽い) ・ 驚くほどに ・ こよなく(愛する) ・ こよなき(幸せ) ・ 必死になって(探す) ・ 格外 ・ すこぶる(元気) ・ ひどい(雨) ・ 非常(に)(うれしい) ・ 非常(な)(△才能[充足感]) ・ 無慮 ・ 強烈(に)(惹かれる) ・ (今日は)一段(と)(美しい) ・ 大きに ・ 会心(の)(一撃) ・ コア(なファン) ・ 圏外 ・ (意気)盛ん ・ 少なからず(驚かされた) ・ まれに見る(被害) ・ 爆発的(な人気) ・ 遠大 ・ 計り知れない(感動) ・ この世のものとは思えない(叫び声) ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ (元気)いっぱい ・ 著しく(悪い) ・ 大分だいぶ(時間に遅れた) ・ この上ない ・ この上なく ・ 恐るべき(パワー) ・ 絶大(なる)(信頼) ・ 実に(美しい) ・ 実もって(けしからん) ・ 深甚 ・ 予想した程度を越える ・ 数段(劣る) ・ かなり ・ よほど(気に入ったらしい) ・ 世にも ・ 深く(感動) ・ (困り)果てる ・ (酒が)めっぽう(強い) ・ (この酒は)めっぽうかい(にうまい) ・ ずいぶん(な値段) ・ 高率(の引き上げ) ・ ヘビー(スモーカー) ・ 言い知れない(不安) ・ 筆舌に尽くしがたい(無念さ) ・ いやというほど(聞かされる) ・ 飽き飽きするほど(説明する) ・ 底抜けに(明るい) ・ 格段(に向上) ・ 大(好物) ・ 大のお気に入り ・ 悶絶もの(のかわいさ) ・ 腰を抜かすほど(おいしい) ・ 大掛かり(な設計変更) ・ 線の外 ・ 線の外側 ・ らち外 ・ 等外 ・ バカがつくほど(お人よし) ・ ただならぬ ・ ひどく(△気分がいい[ぶつける]) ・ (強調)(し)過ぎる ・ 至極(上等な品) ・ ただただ(忙しい) ・ (悪の)権化 ・ 全く ・ 特別(に)(かわいい) ・ 特別の(寒さ) ・ 類のない(美しさ) ・ 大きな ・ (腰を)したたか(に打った) ・ 浴びるほど(飲む) ・ 千万 ・ 基準を超えている ・ とてつもなく(好き) ・ 大層 ・ (仕事)以外(の話) ・ いかばかり ・ いと ・ 大げさ(な装飾) ・ 手放しで(喜ぶ) ・ それは ・ 別格 ・ 並々ならぬ(努力) ・ (戦後)最大(の事故) ・ 最上(の)(喜び) ・ 異様(に)(寒い) ・ (こっちの方が)はるか(に)(いい) ・ 特に(かわいい) ・ (危険)極まりない ・ 至大 ・ いとも ・ 底抜け(に明るい性格) ・ 型破り ・ 大幅(な遅れ) ・ 文句なしに(かっこいい) ・ 決定的に(異なる) ・ 過大 ・ 得がたい(喜び) ・ (範囲を)オーバー ・ 番外 ・ 深い ・ したたか(打ちつける) ・ から(役に立たない) ・ からきし(意気地がない) ・ 根深い ・ とても ・ とっても ・ あきれるほど(前向き) ・ 極(悪人) ・ 普通でない ・ 並でない ・ 並外れて(優れている) ・ 尋常ではない ・ 心の底から(怒っている) ・ (あの騒ぎは)ただごとではない ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ すごい ・ ものすごい ・ すごく ・ すっごく ・ ものすごく ・ これ以上ない ・ ファウル ・ 猛烈(な雨) ・ (音程が)外れる ・ 限界を超える ・ 厚い ・ 一方ならず ・ 限りない(喜び) ・ 底知れない(不気味さ) ・ (一定の)(枠から)はみ出す ・ 何よりも(愛する) ・ 固く(お断りします) ・ (時間)(守) ・ (ボール)アウト ・ (残した功績は)大きい ・ 大きく(変わる) ・ 親のかたきのように(酒を飲む) ・ 痛く ・ 痛いほど(分かる) ・ 痛切(に) ・ 派手に(△ぶつける[暴れる]) ・ 大いなる(自信) ・ 著しい ・ 絶対的(な悪) ・ 心から(喜ぶ) ・ めっちゃ(嬉しい) ・ マンモス(うれピー) ・ 極めて(紳士的な態度) ・ 激しく(損傷する) ・ 激(辛) ・ 至って(△健康[陽気な性格]) ・ 異常(に)(眠い) ・ 異常なほど(おならが出る) ・ 線を超える ・ (滑走路を)オーバーラン(する) ・ 激しい(怒り) ・ (一見)口当たりがいい(が) ・ 辟易(する) ・ ヘドが出るほど(まずい) ・ 鬼気迫る ・ キッチュ(な巨大看板) ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ ブラック(ユーモア) ・ 不当(な解雇) ・ 道理が通らない ・ ダーク(ヒーロー) ・ よこしま(な考え) ・ 粋でない ・ (彼女の気持ちが)重い ・ (愛が)重い ・ まっとうでない ・ 甘すぎる ・ (差が)大きくなる ・ 非合理 ・ いかもの食い ・ 理屈に合わない ・ 甘ったるい(香り) ・ 閉口(する) ・ 嫌気がさす ・ ガミガミ(言う) ・ (間隔が)開く ・ 一般に受け入れられにくい ・ (免疫の)過剰反応 ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ バカも休み休み言え ・  ・ ハレーション(を生じる) ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 独特の存在感 ・ 過ぎたるは及ばざるがごとし ・ 事情はどうあれ(問題だ) ・ 口うるさい ・ 許せない ・ (臭いが)強すぎる ・ 狂的 ・ 怪物的な ・ 独特の癖がある ・ 過保護 ・ やたらに甘い ・ たらいの水と一緒に赤子を流す ・ 沙汰の限り ・ (頑張って倒れてしまっては)元も子もなくなる ・ おきて破り ・ (わがままが)過ぎる ・ 調子に乗る(な) ・  ・ もってのほか ・ (競争相手を)大きく引きはなす ・ 水をあけられる ・ 嫌みな ・ 悪辣 ・ 奇怪な ・ 不善 ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ むっとくる(甘い香り) ・ (それでは)本末転倒 ・ 変格 ・ 腐敗 ・ むちゃ ・ じゃ(を戒める) ・ 過剰感を押し出した ・  ・ 道理に反する ・ 背理 ・ 悪質(ないたずら) ・ ひど過ぎる ・ 過剰感の強い(作品) ・ 異常 ・ どぎつい ・ げてもの食い ・ ギラギラした ・ 正当でない ・ 過干渉 ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 品のない ・ 非常識 ・ たっぷり(油をしぼられる) ・ 途方もない(ことを言う) ・ 魔王のごとき(知略) ・ 存在感のある(作品) ・ (暑さに)参る ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・ 強い個性がある ・ (客引きが)うっとうしい ・ 狂気の(世界観) ・ 濃厚(な香り) ・ あまりに(ひどい) ・ 鼻につく ・ もう結構 ・ (人間の)グロテスクな部分 ・ 危険人物 ・ 非合法(な政治活動) ・ 独特の強さを持つ ・ 物好き ・ (距離が)開く ・ えぐい(表現) ・ 無茶振り ・ 正しくない ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 嫌み(な)(甘さ) ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ モンスター的な ・ カルト(集団) ・ 理不尽(な要求) ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ サイコパス ・ 悪魔のような ・ 変則 ・ (この請求は)失当(である) ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・ 不気味な(収集品) ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ 道に背く ・ 過剰 ・ うんざり ・ 毒のある(作品) ・ 破壊的な ・ 断トツ ・ 道徳にかなわない ・ 道理に背く ・ もう少しどうにかならないのか ・ 筋違い(な要求) ・ グロテスク(な)(作品) ・ においがきつい ・ いくら何でも ・ 整合性を欠く ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ 不正(を働く) ・ 下品な ・ 狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ あくどい ・ (冗談にも)ほどがある ・ そうは問屋が卸さない ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・ けしからん ・ 不合理(な校則) ・ 道理に外れている ・ ほどほどにしろ ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ もうたくさん(だ) ・ でたらめ ・ 気持ちが悪い ・ (人の道を)踏み外す ・ (常識的に見て)おかしい ・ しつこい(甘さ) ・ (甘さが)くどい ・ 不条理 ・ 悪魔的(発想) ・ 角をめて牛を殺す ・ 常識に反している ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 黒い(体臭) ・ 悪賢い ・ 闇を秘めた ・ 過剰(に甘い) ・ (間が)拡大する ・ 目立ち過ぎ ・ ぶっちぎり(で優勝) ・ オカルト(映画) ・ 無理(がある) ・ 鬼神の(走り) ・ 道理に合わない ・ 悪の(権化) ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ 毒を撒き散らす ・ 散々っぱら(言われる) ・ 非論理的 ・ (これ以上は)勘弁(して) ・ (距離が)広がる ・ (コップの水が)こぼれる ・ 通り越す ・ (範囲を)オーバー(する) ・ (定員を)越す(応募) ・ (限界を)超える ・ (メーターの)(針が)振り切れる ・ (限度を)越える ・ 押しつけがましい ・ 過ごす ・ (夜の十二時を)またぐ ・ (限界)突破 ・ (制限から)はみ出す ・ 無理がかかる ・ キッチュ(な服) ・ 過ぎたるはなお及ばざるがごとし ・ 長じる ・ 過ぎる ・ 貸し越し ・ ど派手(な服装) ・ 越権(行為) ・ やり過ごす ・ (規定重量を)過ぎる ・ 押し出しの強い(看板) ・ 自己主張ばかり ・ (身に)余る(光栄) ・ コテコテ(の関西人) ・ 足が出る ・ はみ出す ・ (経済の)オーバーキル ・ 入超 ・ 出超 ・ (制限量を)超過(する) ・ (規定数量を)上回る ・ 不適格 ・ 失当 ・ 欠格 ・ 受け入れられない ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 不合格 ・ 適切でない ・ (女には)不向き(の仕事) ・ 不適任 ・ 不都合 ・ (条件に)当てはまらない ・ 不適 ・ 悪い ・ 帯に短しタスキに長し ・ 不穏当 ・ ついていけない ・ 不適当 ・ 適さない ・ 適していない
羮【あつもの】に懲りて膾【なます】を吹くある物事に心を留めて気をつける(注意を払う)羮【あつもの】に懲りて膾【なます】を吹くある物事に心を留めて気をつける(注意を払う)  心遣い ・ 配慮 ・ 注意を向ける ・ 気をつける ・ 戒厳 ・ 気を配る ・ 厳戒 ・ 気がつく ・ 念を入れる ・ (神経を)張り詰める ・ こわばった(口調) ・ (災害への)備えを持続する ・ 関心を持つ ・ 気が回る ・ 念(を押す) ・ 留意(する) ・ 心を留める ・ 介意 ・ 用心 ・ 構う ・ 心がける ・ 目が届く ・ 戒める ・ 身構える ・ 気配り ・ 戒心 ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ 大事を取る ・ (目が)行き届く ・ (存在を)気にかける ・ (家庭を)顧みる(余裕がない) ・ 意に介する ・ 気を回す ・ 目が離せない ・ 気を緩めない ・ 着意 ・ 御念(の入った話) ・ 用意(を怠らない) ・ 心配 ・ 注意(を払う) ・ 心を用いる ・ 警戒(する) ・ 警戒心を漂わせる ・ 心をそちらに向ける ・  ・ 構え ・ 用心深い ・ 山番 ・ (動きを)追跡(する) ・ 注意 ・ (敵の動静を)うかがう ・ 見張り ・ 衛視 ・ 注意する ・ 手堅い ・ 陪乗 ・ 巡回 ・ パトロール ・ 注意深い ・ 獄卒 ・ 転ばぬ先の杖 ・ 来るなら来い ・ 保守的 ・ 大上段(に構える) ・ 大上段に振りかぶる ・ 慎重(な性格) ・ 慎重の上にも慎重 ・ 躊躇(する) ・ 重々しい ・ 見回る ・ 観察(する) ・ 用意をする ・ 対決姿勢 ・ 張り込む ・ 姿勢を整える ・ (刑事が)張る ・ 小心 ・ 巡邏 ・ 念には念を入れる ・ 見つめる ・ 休み休み(こなす) ・ 警戒 ・ 指をポキポキ鳴らす ・ ガードマン ・ 門番 ・ 看視 ・ 店番 ・ 先回り ・ 重厚 ・ 留守番 ・ (攻撃に)備える ・ 気が小さい ・ 門衛 ・ 警乗 ・ 守衛 ・ (来るなら来いと)構える ・ (決戦の到来を)待ち構える ・ 備えあれば憂いなし ・ (決して)羽目を外さない ・ (襲いかかろうと)身をかがめる ・ 細心の注意を払う ・ 過信しない ・ 石橋を叩いて渡る ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 抜け目ない ・ 火の番 ・ 目を離さない ・ 納得のいくまで検討する ・ 抜け目がない ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ (寝ずの)番 ・ 守護霊 ・ 守護神 ・ 見張る ・ 牢番 ・ 腫れ物に触るよう ・  ・ 警邏 ・ (注意深く推移を)見守る ・ 冒険しない ・ 攻撃姿勢(をとる) ・ 身構え ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 小心翼々(と生きる) ・ 島守り ・ 夜回り ・ 番人 ・ 大上段に構える ・ ちゃっかり ・ 心配性 ・ 巡見 ・ 軽はずみな行動をしない ・ (二十四時間)マーク(する) ・ 慎み深い ・ 肩ひじを張る ・ 自警 ・ (位置をレーダーで)モニター(する) ・ モニタリング ・ 目を光らす ・ 翼々 ・ 番犬 ・ 保険(を掛ける) ・ 哨戒 ・ 疑い深い ・ 看守 ・ 留守居 ・ 戦闘態勢(△をとる[に入る]) ・ 戦闘モード(に入る) ・ ファイティングポーズ ・ 自重(する) ・ 下足番 ・ 監視(する) ・ (被疑者を)監視下に置く ・ (警察の)目が光る ・ 警戒心が強い ・ 刀の柄に手をかける ・ (安心できるまで)確かめる ・ 腕まくり(する) ・ 先回りして考える ・ 山守り ・ 臆病(者) ・ 立ち番 ・ (お)目付け(役) ・ ピケ ・ ピケット ・ 優等生的(な姿勢) ・ 巡視 ・ ウォッチ(する) ・ 張り番 ・ 隠亡 ・ 腕組み(をする) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 浮かない顔 ・ 胸を痛める ・ きちんとしている ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 晴れ晴れしない ・ 愁苦 ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 気に留める ・ 隅から隅まで(読む) ・ 念頭に置く ・ (様々な事情を)勘案(して) ・ 心がけ ・ 周到(な準備) ・ (女性の)たしなみ ・ 不安感 ・ (心に抱えた)もやもや ・ 暗い顔 ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 鬼胎(を抱く) ・ 心安まらない ・ (情勢を)睨みながら ・ 気にする ・ (周囲の動きを)計算に入れる ・ 徹底している ・ (将来を思うと)安心できない ・ ブルーな気分 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 深憂 ・ 憂わしい ・ 丁寧(な仕事ぶり) ・ 苦労 ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 晴れやかでない ・ (リスクを)(常に)視野に入れる ・ 心が休まらない ・ 手間ひまをかける ・ 思案(の種) ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 期待できない ・ (事態を)憂える ・ (お金のことが)気になる ・ 心労 ・ 心が塞ぐ ・ (常に)心にかける ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 頓着 ・ 沈痛(な面持ち) ・ 忘れないようにする ・ 真面目(に取り組む) ・ 妥協しない ・ 考えに入れる ・ 慨嘆(する) ・ (細部も)なおざりにしない ・ 憂う ・ (細部にまで)(注意が)行き届いている ・ 寒心(に堪えない) ・ 誠心誠意(の対応) ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 慎重(に進める) ・ 大患 ・ 心置き(なく行ける) ・ (使命を)胸に刻む ・ 気持ちが晴れない ・ (人前での)エチケット ・ 屈託 ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 手を抜かない ・ 隅々まで(行き届く) ・ (理念を)頭に入れる ・ 警鐘を鳴らす ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ しっかり(洗う) ・ 憂色(が濃い) ・ (労力を)いとわない ・ 心もとない ・ 重い時間(が流れる) ・ 頼りない(返事) ・ (今後の展開を)視野に入れながら ・ きめ細か(な)(指導) ・ (動向に)注意を払う ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 真剣(に)(考える) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 憂い ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 食事ものどを通らない ・ きっちり(と)(進める) ・ 気苦労 ・ はらはら ・ 高配 ・ 頭痛のたね ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 憂患 ・ 懸念(する) ・ 思いわずらう ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 心を砕く ・ 気に病む ・ 気が気でない ・ 熱を入れて(取り組む) ・ 気が重そう ・ 考え事(があって眠れない) ・ 怠りない ・ 目まい(を感じる) ・ 憂苦 ・ 眉を曇らす ・ 些事さじを)ゆるがせにしない ・ すっきりしない ・ 胸の奥が痛む ・ (先が)思いやられる ・ 心が乱れる ・ (将来を)悲観(する) ・ おろそかにしない ・ あだやおろそかにしない ・ 気兼ね ・ 顔が曇る ・ (様々な意見を)考慮(して) ・ 気分が弾まない ・ 遺憾 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ いい加減にしない ・ 凝る ・ 凝りに凝る ・ どうしたらいいか分からない ・ 物思い(にふける) ・ 思案に暮れる ・ 危殆 ・ 危なげ ・ 物騒 ・ 危険が迫る ・ 一触即発 ・ 差し迫る ・ 危険 ・ 風前の灯 ・ 際どい ・ 虎の尾を踏む ・ 剣呑 ・ 一髪千鈞 ・ (荒野に埋まる)地雷 ・ 不健全 ・ 薄氷を踏む ・ 無用心 ・ 恐ろしい ・ 死を招く ・ 危ない ・ 危なっかしい ・  ・ 累卵 ・ 危うい ・ 有毒 ・ 有害 ・ リスク ・ (危険と)隣り合わせ ・ 死と隣り合わせ ・ 一つ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 危急 ・ 気骨が折れる ・ 所帯やつれ(した女) ・ 身の細る思い ・ 気遣い ・ あれこれ気を使う ・ うんざり(する) ・ 精神的な疲労 ・ 精神的に疲れる ・ 気疲れ(する)
羮に懲りて膾を吹く(未分類)羮に懲りて膾を吹く(未分類)  チキンな ・ 細心 ・ 穏やかな ・ 人の顔色をうかがいながら ・ 神経質 ・ 思い過ごし ・ しぶしぶ ・ 心配しすぎ ・ 言われなければしない ・ 指示待ち ・ 気が重い ・ 選択の余地なく ・ 取り越し苦労 ・ 心配でならない ・ 羮に懲りて膾を吹く ・ 心ならずも ・ 屈折した ・ やむを得ない ・ 気乗りしない ・ 小事にこだわる ・ 卑屈な ・ 仕方なく ・ 羹に懲りて膾を吹く ・ 悲観的に ・ 乗り気でない ・ 自己否定的な ・ 厭世的 ・ くよくよする ・ 厭世的な ・ 不安な ・ 投げやりな ・ 貧乏性 ・ 消極的な ・ 否定的な ・ ペシミスティックな ・ 暗い見方 ・ 弱気な ・ ペシミスティック ・ 愚痴るだけ ・ 行動力のない ・ 先行きを案ずる ・ しらけた ・ 腑抜けのように ・ 自虐的な ・ 人生を投げる ・ 低体温 ・ 暗い ・ どうでもいい ・ だらしない ・ ケセラセラ ・ 愁いを帯びた ・ ネガティブな ・ 根暗 ・ 物憂げに ・ まったりした ・ どうでもよい ・ デカダンな ・ 厭世主義的 ・ 厭世観による ・ ニヒリズム ・ 気のない ・ めんどくさそうに ・ 流されて ・ いじけた ・ 退廃的な ・ 冷めている ・ 無気力 ・ 自信のない ・ くずれた生き方 ・ 努力しない ・ 虚無的な ・ 億劫 ・ 抜け殻のように ・ 無関心 ・ やけどをする ・ ひどい目にあう ・ 苦い思いをする ・ ツケが回る ・ 痛手を負う ・ 手痛い目にあう ・ 大怪我をする ・ ダメージを受ける ・ こわがりな ・ 気弱な ・ 面で小心 ・ 怯懦な ・ 弱気の虫 ・ くよくよ ・ 肯定的でない ・ 悪い方に悪い方に ・ コンプレックスまみれ ・ 進んでするわけではない ・ いやいやながら ・ 好んでするわけではない ・ 悲観的な ・ やっと ・ 不本意ながら ・ あきらめ気味 ・ 無関心な ・ 根暗な ・ 自嘲的な ・ 無常観がベースにある ・ 捨て鉢 ・ かったるい ・ 意欲の喪失 ・ どうでもよいといった風な ・ レイジーな ・ 自堕落な ・ 自暴自棄 ・ 燃え尽きたように ・ アングラ ・ どうせ ・ 構うものか ・ 毒を食らわば皿までも ・ どっちでもよい ・ やけを起こす ・ 怠惰 ・ 頑張らない ・ こだわりがない ・ 虚無感を漂わせた ・ なげやり ・ 投げ捨てる ・ 無気力な ・ ものうい ・ けだるそうに ・ 逃避的 ・ 悲観主義的 ・ クール ・ 無感動な ・ 意欲的でない ・ 投げ出すように ・ 不成功に終わる ・ 苦汁をなめる ・ こりごり ・ 思惑がはずれる ・ 煮え湯を飲まされる ・ やけどを負う ・ 痛い目を見る ・ ケガをする
キーワードをランダムでピックアップ
女王蜂艦尾黙る剥落勢いが盛んになる送還編年体ソーダヨーロッパ目覚まし時計横並び意識可能性は低い人格が変わる誕生月値千金の一撃店をオープンする着実に得点を加えるずるずる落ちる女としての歓び背中から切りつけられる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4