表示領域を拡大する
慌てふためいての類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
慌てて落ち着きを失う  慌てふためく ・ 慌てふためいて ・ 色を失う ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽 ・ 騒ぐ ・ そわそわ(する) ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ (ひどく)うろたえる ・ パニック(に陥る) ・ パニくる ・ 取り乱す ・ 冷静さを失う ・ そわつく ・ おろおろ(する) ・ うろうろ(する) ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ 驚き慌てる ・ 不用意(なため) ・ 平静を失う ・ (質問されて)へどもど(する) ・ どぎまぎ(する) ・ 動じる ・ きりきり舞い(する) ・ (気が)動転する ・ (気持ちが) ・ まごまご(する) ・ (突然の話に)当惑(する) ・ (追い詰められて)慌てる ・ 慌てて ・ 大慌て(する) ・ 心の静けさを見失う ・ とちめん棒(を振る) ・ がさつく ・ 動揺(する) ・ 忙しそう(に) ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ まごつく ・ 余裕を失う ・ (いきなり)声が裏返る ・ どうしたらいいか分からない ・ 挙措を失う ・ じっとしていられない ・ 面食らう ・ (気が)転倒(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ おたおた(する) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 落ち着きを失う ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ あたふた(する) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ 泡を食う ・ 度を失う ・ (非常に)困る ・ きょろつく ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ (気持ちが)上ずる ・ 落ち着かない ・ 落ち着かず(に) ・ 浮き足立つ ・ (準備に)大わらわ ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ てんてこ舞い ・ きりきり舞い ・ そそくさ(と)(出かける) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ にわか(の出発) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 早く(仕上げなければ) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ 駆け足(で説明する) ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 大急ぎ(で) ・ 急遽(出発する) ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ すぐに(取りかかる) ・ 急(な転勤) ・ いち早く(逃げ出す) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ けつまろびつ(逃げ去る) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 逃げるように(去る) ・ 時間に急かされる ・ 大忙し ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 急き込んで(聞く) ・ 足早(に去っていく) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 早足(で進める) ・ (家臣が)馳せ集まる ・ 大慌て(で) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ すたこら(逃げる) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ すたこらさっさ(と) ・ 一目散に(逃げる) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ プレッシャーをかけられる ・ (早く早くと)追い立てられる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 矢も盾もたまらない ・ じれったい ・ 平静さを失う ・ (気持ちが)焦る ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ じらす ・ じれる ・ じらされる ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 不安 ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ やきもき(する) ・ (神経を)いらだてる ・ 後れを取った(気分) ・ もがく ・ 取り残された(気分) ・ 切迫感 ・ 核心に触れない ・ 待ち切れない ・ 焦りの色 ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 躍起(になる) ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ ・ (気が)急く ・ 隔靴掻痒 ・ 猪突する ・ 切羽詰った(感覚) ・ いらいら(する) ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 焦心 ・ いらだつ ・ いらだち(を感じる) ・ 手に汗を握る ・ はらはら(する) ・ じりじり(する) ・ (気持ちが)はやる ・ 逸る ・ 安心できない ・ 業を煮やす ・ いらだたしい ・ サスペンス ・ うずうず ・ (一刻も早くと)心急く ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 待ち遠しい ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 辛気臭い ・ 急き込む ・ 危機感(を抱く) ・ 焦り ・ むずむず ・ しびれを切らす ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 短兵急 ・ 冷静でない ・ 頭に血が上る ・ 雰囲気に飲まれる ・ (雰囲気に)押される ・ あがり性 ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 緊張 ・ 人見知り(する) ・ こちこち(になる) ・ ガチガチ(になる) ・ カチカチ(になる) ・ 興奮する ・ (心身が)こわばる ・ (精神的に)萎縮する ・ しびれる ・ 気後れする ・ 平常心を失う ・ 縮み上がる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (緊張のあまり)震える ・ (ひどく)緊張する ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (気分が)落ち着かない ・ (すっかり)のぼせる ・ 平静(さ)を失う ・ (的確な)判断力を失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 極限的な状態に達する ・ (心の)動揺 ・ (不安で)足が地につかない ・ 頼りない(感覚) ・ 地に足がつかない ・ 心配な ・ 興奮状態 ・ 高揚感 ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 宙を踏むような(心地) ・ 足元に地面がない(ような) ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ (心が)落ち着かない ・ (気持ちが)高ぶる ・ 空騒ぎ ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 熱狂(する) ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ (胸が)張り裂けそう ・ ただならない(感情) ・ 不幸 ・ (胸の)痛み ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ 胸騒ぎ ・ 乱れる(胸の内) ・ 心中穏やかでない ・ パニック ・ (不安の)極み ・ (激情の)嵐 ・ (感情の)激発
慌てて行動する・慌ただしく事を行う  慌てふためいて(言う) ・ 逃げるように(去る) ・ すたこらさっさ(と) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ 駆け足(で説明する) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ いち早く(逃げ出す) ・ 早く(仕上げなければ) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ すぐに(取りかかる) ・ 急き込んで(聞く) ・ 一目散に(逃げる) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ (家臣が)馳せ集まる ・ 大忙し ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 大急ぎ(で) ・ 慌ただしく ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ すたこら(逃げる) ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ にわか(の出発) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 大慌て(で) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 急遽(出発する) ・ けつまろびつ(逃げ去る) ・ 早足(で進める) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 足早(に去っていく) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ てんてこ舞い ・ きりきり舞い ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ (準備に)大わらわ ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 時間に急かされる ・ 急(な転勤) ・ 競争する ・ 競争 ・ (先を)争う ・ 我勝ちに(逃げ出す) ・ 我先に(走り出す) ・ どっと(駅に向かう) ・ (出口に)殺到(する) ・ 急いで ・ (先を)競う ・ 汗をかく ・ 雪崩を打つ ・ 雪崩を打って(敗走する) ・ 先を争って(~に向かう) ・ バスに乗り遅れまいと(走る) ・ (足の速さを)競う ・ 一斉に(走り出す) ・ 急いで(歩く) ・ 小股(で歩く) ・ 小走り ・ つかつか(と)(歩み寄る) ・ つかつかっと(近寄る) ・ ずんずん(先に行く) ・ すたすた(と) ・ 速歩 ・ 健脚(ぶり) ・ 逃げるように ・ 一目散 ・ 早々に(やってくる) ・ 速い歩調(で歩く) ・ 慌ただしく(出かける) ・ すたこら ・ 脇目も振らず(に) ・ そそくさ(と)(帰る) ・ 用事がある(歩き方) ・ すたすた ・ せかせか(と歩き回る) ・ とことこ(と) ・ 足並み早く(歩く) ・ 足早(に立ち去る) ・ さっさと(歩け) ・ 急ぎ足 ・ どたどた ・ ずかずか ・ 一散 ・ 早歩き ・ 刻み足 ・ はやばやと(向かう) ・ たったった(と歩く) ・ たったたった(と歩く) ・ 早足 ・ 多用 ・ 倥偬 ・ 猫の手も借りたい ・ (忙しく)跳ね回る ・ 倉卒 ・ 立ち働く ・ てきぱき ・ 目まぐるしい ・ 多忙 ・ せわしい ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ 時間が足りない ・ 多端 ・ (いっときも)解放されない ・ 繁多 ・ ばたばたする ・ 忙しい ・ (殺人的)忙しさ ・ 繁用 ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ あれこれ(忙しい) ・ あっぷあっぷ ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ いっぱいいっぱい ・ 時間がない ・ 忙中 ・ (瞬時も)休めない ・ やることが多い ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ 多事多端 ・ 怱忙 ・ 目が回る ・ 何だかんだ(することがある) ・  ・ 息切れ状態 ・ 予定がびっしり ・ 農繁 ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ 無休 ・ 必死(の毎日) ・ 取り紛れる ・ せわしない ・ 修羅場のような(職場) ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ 息が抜けない ・ ゆとりがない ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ (予定が)詰まっている ・ 目を回す ・ 受け入れられない ・ 怱々 ・ 余力がない ・ たくさん(の予定) ・ 分刻みのスケジュール ・ (これ以上)引き受け切れない ・ 休みなく(~しなければならない) ・ 繁忙 ・ 繁劇 ・ (かたときも)気が抜けない ・ 湯気が立ちかねない ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ 多事 ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ (仕事が)立て込む ・ 席の暖まる暇もない ・ 殺人的(忙しさ) ・ 火急 ・ フルスピード ・ 間に合わせる ・ 高速 ・ 情緒を欠く ・ 特急 ・ 早急 ・ 急激 ・ 速い ・ 早い者勝ち ・ 切迫している ・ 急ぎ ・ 先に行く ・ 全速力 ・ 大急ぎ ・ 至急 ・  ・ 緊急 ・ 遅れ取り戻す ・ 慌ただしい ・ 急遽 ・ 緊切 ・ 突き進む ・ 独走 ・ 諾足 ・ 疾駆 ・ 使い走り ・ 快走 ・ 助走 ・ 馳せる ・ 走行 ・ 大地を蹴る ・ 馳駆 ・ 長駆 ・ 慌てて(駆けつける) ・ 走る ・ ギャロップ ・ 一走り ・ 遅れ馳せ ・ 駆け出す ・ (見事な)走り ・ 疾走 ・ 直走り ・ 駆け足 ・ (時速100キロで)飛ばす ・ (使いを)走らせる ・ 滑走 ・ 暴走 ・ 駆ける ・ (現場へ)飛ぶ ・ 駆る ・ 走破 ・ 力走 ・ 不用意(なため) ・ そわつく ・ 挙措を失う ・ 度を失う ・ きりきり舞い(する) ・ 泡を食う ・ がさつく ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ あたふた(する) ・ 慌てふためく ・ 慌てふためいて ・ (気が)転倒(する) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ きょろつく ・ (ひどく)うろたえる ・ (気が)動転する ・ おろおろ(する) ・ 面食らう ・ 落ち着きを失う ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽 ・ おたおた(する) ・ 騒ぐ ・ 余裕を失う ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ パニック(に陥る) ・ パニくる ・ そわそわ(する) ・ 冷静さを失う ・ 驚き慌てる ・ うろうろ(する) ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ まごまご(する) ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 平静を失う ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 落ち着かない ・ 落ち着かず(に) ・ 動揺(する) ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 心の静けさを見失う ・ じっとしていられない ・ 色を失う ・ 忙しそう(に) ・ どうしたらいいか分からない ・ どぎまぎ(する) ・ 取り乱す ・ 動じる ・ (気持ちが) ・ (非常に)困る ・ 恐慌(をきたす) ・ とちめん棒(を振る) ・ 浮き足立つ ・ (いきなり)声が裏返る ・ まごつく ・ (追い詰められて)慌てる ・ 慌てて ・ 大慌て(する) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ (気持ちが)上ずる
キーワードをランダムでピックアップ
四隅職場公債年譜踏み分ける搗く爪繰るサイクリング念を入れるとろ勧善懲悪褒められる悪影響ねじ回しばしっと波瀾万丈の人生を送るひずみに泣く中小企業手応えがあった平和な心