表示領域を拡大する
(不満が)鬱積するの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(不満が)鬱積する思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)(不満が)鬱積する思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)  不満がつのる ・  ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ (感情的)抑圧 ・ やりきれない ・ 気が立つ ・ 切迫感 ・ 短兵急 ・ (恋に)胸を焦がす ・ 矢も盾もたまらない ・ ややこしい(問題) ・ 辛気くさい ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 〔ユニーク〕(背中が)むず痒い〔/ユニーク〕 ・ 危機感(を抱く) ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ (一刻も早くと)心急く ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ もがく ・ 手に汗を握る ・ うずうず ・ 切羽詰った(感覚) ・ しびれを切らす ・ (気持ちが)乱される ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ かんが高ぶる ・ 焦心 ・ いらだたしい ・ 取り残された(気分) ・ サスペンス ・ たばこを立て続けに吸いたい ・ やきもき(する) ・ じっとしていられない ・ 不安 ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 逸る ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (いらいらして)高声を上げる ・ 〔ユニーク〕躍起(になる)〔/ユニーク〕 ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 安心できない ・ 後れを取った(気分) ・ (気持ちが)荒れる ・ 業を煮やす ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 我慢できない ・ (普段の)落ち着きを失う ・ (神経を)いらだてる ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ (もう)うんざり(だ) ・ むずむず ・ 平静さを失う ・ 待ち遠しい ・ 心が定まらない ・ 怒り ・ 核心に触れない ・ (気持ちが)落ち着かない ・ 待ちきれない ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ はらはら(する) ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ (気持ちが)はやる ・ 猪突する ・ 隔靴掻痒(の感) ・ (会議が)煮詰まる ・ (神経が)高ぶる ・ (気が) ・ き込む ・ 急がなければいけない(と思う) ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 居心地が悪い(思い) ・ とちめん棒(を振る) ・ 泡を食う ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ ナーバス(になる) ・ (腰が)定まらない ・ がさつく ・ 慌てる ・ あたふた(する) ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ (いきなり)声が裏返る ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ 色を失う ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ (頭の中が)整理できていない ・ じたばた(する) ・ そわつく ・ 驚き慌てる ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ (気持ちが)上ずる ・ 目が泳ぐ ・ 困惑(する) ・ 騒ぐ ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ きょろつく ・ (状況を)受け入れられない ・ 戸惑う ・ 気がおかしくなりそう ・ 気持ちの整理ができない ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ 心の静けさを見失う ・ 収拾がつかない ・ どうしたらいいか分からない ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ 度を失う ・ (気が)転倒(する) ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ 挙措を失う ・ (面接で)テンパる ・ 周章しゅうしょう(する) ・ (突然の話に)当惑(する) ・ (気持ちが) ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ (非常に)困る ・ そわそわ(する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ きりきり舞い(する) ・ 不用意(なため) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ (気持ちが)切迫(する) ・ 急いては事を仕損じる ・ (何も)手につかない ・ (大)混乱(に陥る) ・ うまく考えをまとめることができない ・ (気が)動転(する) ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 落ち着きなく動く ・ おろおろ(する) ・ 余裕を失う ・ 上を下への大騒ぎ ・ 平常心を失う ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ おたおた(する) ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ しどろもどろ(になる) ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ ごたごた(する) ・ 落ち着きを失う ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ 慌てふためく ・ (ひどく)取り乱す ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 忙しそう(に) ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 振り回される ・ 平静を失う ・ 面食らう ・ あっぷあっぷ(している) ・ (打開に)苦しむ ・ 膠着状態 ・ 行きつ戻りつ ・ 足取りがのろい ・ (体が)言うことを聞かない ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ (実現が)遠のく ・ 手詰まり(に陥る) ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ 曲折 ・ 意のままにならない ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ 険しい道のり ・ (病状が)かんばしくない ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ スムーズにいかない ・ もたつく ・ 中休み ・ 思い通りにいかない ・ しんどい ・ (道のりは)平坦ではない ・ 停頓 ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 計算違い ・ (先に)進みあぐねる ・ 頭打ち ・ 苦戦(する) ・ 渋る ・ 足踏み(する) ・ (予定通り)進まない ・ 予想通りにいかない ・ 期待外れ ・ 期待通りに運ばない ・ (ほとんど)進んでいない ・ 試行錯誤(を続ける) ・ ぐずつく ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ (仕事が)はかどらない ・ 踊り場にある ・ (なかなか)難しい ・ ひと休み(する) ・ 持ち越される ・ 中断 ・ 鈍化する ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ 頓挫(する) ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ 中だるみ ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ 好結果につながらない ・ 多事多難 ・ 思惑通りにいかない ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ 好転しない ・ (経営が)あっぷあっぷ(の状態) ・ (一時)ストップ ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ くねり道が続く ・ 右から左にとはいかない ・ なずむ ・ 行き詰まる ・ 容易ではない ・ 手間取る ・ 手間を取る ・ 進展がない ・ 進展しない ・ (作業が)遅滞(する) ・ 漂流(を始める) ・ 一朝一夕にはいかない ・ らちが明かない ・ 暗礁に乗り上げる ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 暇取る ・ 低迷 ・ 簡単ではない ・ 思うに任せない ・ 難渋 ・ (進展は)おぼつかない ・ (工事が)難航(する) ・  ・ 立ち往生(する) ・ 中折れ ・ やすやすとはいかない ・ 苦戦中 ・ 足掻きが取れない ・ もたもた(する) ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ すんなり(と)いかない ・ (物事が)すんなり(と)運ばない ・ (交渉が)もつれる ・ ただちにというわけにはいかない ・ (進展が)はかばかしくない ・ のっぴきならない ・ まま(に)ならない ・ (前が)つかえる ・ (進み方が)遅い ・ (計画に)齟齬が生じる ・ (進行に)支障をきたす ・ 不如意(な結果に終わる) ・ (うまく)回らない ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ 横ばい ・ 不都合が生じる ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 順調でない ・ (月経)不順 ・ 思い通りにならない ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ 思うようにいかない ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ (はかばかしく)前進しない ・ スピードが落ちる ・ スムーズに流れない ・ すぐには出来ない ・ 向かい風(がきつい) ・ (前進を)阻まれる ・ (動きが)止まる ・ 一服する ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ (納期に)間に合わない ・ 進捗しない ・ スムーズに進まない ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 一本調子でない ・ 一進一退 ・ 延滞 ・ 停滞(△する[期]) ・ はかばかしく(いか)ない ・ (審議が)空転(する) ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ にっちもさっちも(いかない) ・ (やり方が)うまくない ・ (努力が)空回り(する) ・ いたちごっこ ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ 三歩進んで二歩下がる ・ ばたばた(する) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 遺憾 ・ 気が気でない ・ 深憂 ・ 胸の奥が痛む ・ はらはら ・ 思案(の種) ・ 目まい(を感じる) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 心が塞ぐ ・ 気持ちが晴れない ・ 暗い顔 ・ 眉を曇らす ・ 憂わしい ・ (先が)思いやられる ・ ブルーな気分 ・ 頼りない(返事) ・ (お金のことが)気になる ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 思案に暮れる ・ 晴れやかでない ・ 心が休まらない ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 胸を痛める ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 心労 ・ 物思い(にふける) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気が重そう ・ 頓着 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 心が乱れる ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 屈託 ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 憂苦 ・ 気苦労 ・ 心を砕く ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 憂う ・ 警鐘を鳴らす ・ 期待できない ・ 浮かない顔 ・ 気に病む ・ (事態を)憂える ・ (将来を)悲観(する) ・ 苦労 ・ (心に抱えた)もやもや ・ 沈痛(な面持ち) ・ 心もとない ・ 思いわずらう ・ 頭痛のたね ・ 憂色(が濃い) ・ 配慮 ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 憂患 ・ 慨嘆(する) ・ すっきりしない ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 大患 ・ 顔が曇る ・ 気にする ・ 心置き(なく行ける) ・ 高配 ・ 寒心(に堪えない) ・ 晴れ晴れしない ・ 不安感 ・ (将来を思うと)安心できない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 憂い ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 懸念(する) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 重い時間(が流れる) ・ 気兼ね ・ 鬼胎(を抱く) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 気分が弾まない ・ 食事ものどを通らない ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 心安まらない ・ 愁苦 ・ 諦めない ・ 心を奪われる ・ (愛情を)そそぐ ・ やたら(に)(頑張る) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 生きがい(を感じる) ・ 惑溺 ・ 他を忘れる ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (家業に)徹する ・ (研究に)埋没(する) ・ 一本気(な性格) ・ 熱に浮かされる ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 非妥協的 ・ ひとえに ・ 明け暮れる ・ 一極集中的 ・ 一生懸命(になる) ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (恋愛の)真っ最中 ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 前後を考えない ・ 無邪気 ・ そればかりして日を送る ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (勉学に)いそしむ ・ (一つのことに)熱くなる ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (日夜)努力(する) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 熱病にかかったように ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (全力を)傾注(する) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (研究を)事とする ・ (遊び)ほうける ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 力が入る ・ 雑念なく ・ 鬼気迫る(表情) ・ 熱を上げる ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 丹精(を込める) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ (真実)一路 ・ あくせく ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 一徹(な性格) ・ 狂気の人 ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ 邁進(する) ・ かまける ・ 熱っぽい(誘い) ・ 血まなこ(になる) ・ 他のことが留守になる ・ (思いが)凝り固まる ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ リキが入る ・ オタク ・ 烈々 ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 意欲的に取り組む ・ エネルギーを費やす ・ 真摯 ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 肩ひじを張る ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 心血を注ぐ ・ (今は)それどころではない ・ 貪欲(に取り組む) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 一辺倒 ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 専一 ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ フリーク ・ 励む ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ (サッカー)命 ・ 腕まくり(する) ・ 専ら(~する) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 献身的(に)(働く) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ 心酔(する) ・ (練習の)虫 ・ 激しい思い ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ ひたぶる(な努力) ・ 周りが見えない ・ よく(勉強する) ・ 没頭(する) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (名演奏に)酔う ・ (一方に)偏る ・ (ロックに)しびれる ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 熱狂(する) ・ (切手)マニア ・ 倦むことなく(働く) ・ 無二無三 ・ 徹底(する) ・ のめり込む ・ (どっぷり)つかる ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (そのことだけに)関わる ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 鋭意(研究に努める) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 見える視界が限定されてる ・ 目の色を変えて ・ 沈湎 ・ ほれる ・ (家業に)身を入れる ・ 背水の陣(を敷く) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 思い詰める ・ (海外進出に)力を入れる ・ 一心不乱(に) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 理性を失って(暴れる) ・ (議論が)熱する ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 切々 ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (読書に)淫する ・ (一つのことに)取り組む ・ 信じて疑わない ・ 耽溺(する) ・ 寸暇を惜しんで ・ 孜々 ・ (仕事を)面白がる ・ 迷いなく ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (勉強の)鬼 ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 捨て身で立ち向かう ・ せっせと(働く) ・ 取り紛れる ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 営々(と)(働く) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ いちず(に)(~する) ・ しゃにむに(突き進む) ・ はまる ・ 没入(する) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 専念(する) ・ こつこつ ・ (テレビに)かじりつく ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ しきりに ・ (ギャンブル)狂い ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 気を入れる ・ (思索に)沈潜(する) ・ 身が入る ・ 容易に崩せない ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 懸命(に) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (畑仕事に)精を出す ・ (女に)入れあげる ・ (読書)三昧 ・ 躍起(になる) ・ 変わらない ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 前向き(に)(努力する) ・  ・ (研究に)身を捧げる ・ 病みつき(になる) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 傾倒 ・ 一本槍 ・ (女に)のぼせ上がる ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・  ・ (意欲が)旺盛 ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ うつつを抜かす ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 一目散 ・ 真面目(に) ・ しゃかりき(になる) ・ (政治活動に)終始(する) ・ 熱を入れる ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (激しく)入れ込む ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 浮かされる ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ (情熱を)傾ける ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 熱い(△思い[男]) ・ 心が奪われる ・ 本腰 ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 脇目も振らず(に) ・ (実現に)心を砕く ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ たゆみなく(続ける) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 思い込んだら百年目 ・ 耽る ・ 熱烈 ・ (それ以外)眼中にない ・ 病膏肓やまいこうこう
鬱積(する)気分が晴れない鬱積(する)気分が晴れない  灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 陰うつ ・ (心が)屈する ・ 煩累 ・ うつ念 ・ (心中)穏やかでない ・ (精神的に)参る ・ (不満が)たまる ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ くよくよ ・ (気が)くさくさ(する) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ じくじとした思い ・ 憂うつ(を感じる) ・ 腹ふくるる(思い) ・ どんより(とした気分) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ (絶望に)とらえられる ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ (素直に)喜べない ・ 男らしくない ・ うじうじ(と気に病む) ・ ダーク(な気分) ・ 気うつ(が続く) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 複雑な(胸の内) ・ 重苦しい(気分) ・ (気持ちの)わだかまり ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ せいせいしない ・ フラストレーション(がたまる) ・ 〔ユニーク〕影がある〔/ユニーク〕 ・ 気分がよくない ・ 荒涼とした(精神世界) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 暗い(気分) ・ うつうつ(と)(する) ・ 屈託(を抱える) ・  ・ 不定愁訴 ・ 俗念(を払う) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 気が進まない ・ 陰々滅々 ・ 満たされない(気持ち) ・ 重たい ・ (期待を)重荷に感じる ・ 思い沈む ・ 胸のあたりが重たい ・ 心がおさまらない ・ 心が沈む ・ センチメンタル(な気分) ・ 大儀 ・ 面白くない(気分) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 憂さ ・ ストレスを感じる ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ やるせない(思い) ・ 癇が立っている ・ うっとうしい(気分) ・ 憂悶 ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 暗うつ ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 後味が悪い ・ 鬱然 ・ 胃もたれ(の気分) ・ 気持ちが塞ぐ ・ (不満を)ため込む ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 不快 ・ 憂いに沈む ・ (気持ちが)沈む ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ うっぷん ・ 鬱する ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 沈うつ ・ 悶々(とする) ・ メランコリー(な気分) ・ なんだかなぁ ・ 楽しめない ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 物憂い ・ 煩(に堪えない) ・ 苦いおりのようなものが心の底にある ・ 不透明な気分 ・ 辛気 ・ 抑うつ(状態) ・ すっきりしない ・ 心理的な影響(が残る) ・ (悩みを)かかえ込む ・ (気が)めいる ・ やりきれない(思い) ・ 沈む ・ ローテンション ・ いい気分ではない ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ 欲求不満 ・ 億劫 ・ 気が滅入る ・ うつ(状態) ・ (気分が)塞ぐ ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 浮かない顔(をする) ・ (思いが)沈潜(する) ・ ストレス(がたまる) ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 浮かぬ顔 ・ 面やつれ ・ 寂しげ(な顔) ・ わびしげ(な顔) ・ 沈うつ(な表情) ・ 悲しげ(な顔) ・ 憂愁(をたたえる) ・ 愁色 ・ しょんぼり ・ 憂い顔 ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 沈んだ(表情) ・ 影がある ・ なげやり(な気持ち) ・ (するのが)煩わしい ・ 七面倒くさい ・ (何もかもが)うっとうしい ・ うるさい ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ (何もかも)うるさい ・ ややこしい(問題) ・ 気乗り薄 ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ 体が重い ・ かったるい ・ 気が向かない ・ やる気がない ・ (相手をするのに)疲れる ・ 辟易(する) ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ 関わりたくない(気分) ・ うんざり(する) ・ 邪魔くさい ・ いやになる ・ 面倒くさい ・ するのが苦(になる) ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ 七面倒 ・ (するのは)面倒 ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ (気持ちが)渋る ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ 複雑(な心境) ・ △気分[心]が晴れない ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (不満が)くすぶる ・ はらわたが煮えくり返る ・ 気持ちが静まらない ・ 腹の虫が治まらない ・ 我慢できない ・ 気が休まらない ・ 不満が残る ・ わだかまる ・ 気が済まない ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ むしゃくしゃ(する) ・ 納得がいかない ・ 憤然(とする) ・ (不満を)募らせる ・ 持っていき場のない(心の内) ・ 胸がおさまらない ・ (心の)整理がつかない ・ (内心)穏やかでない ・ やり場のない△気持ち[思い](を抱える) ・ (気持ちが)収まらない ・ 収拾がつかない ・ (敗北を)抱きしめる ・ うっ屈(した気分) ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (ストレスを)ため込む ・ (悩みを)しょい込む ・ うつうつとする ・ (~を)思う ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (不満を)溜める ・ (思いを)かかえる ・ (悲しみで)いっぱい ・ (悔しさを)噛みしめる ・ 打ちのめされる ・ テンションが低い ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ しょげる ・ やっと息をしている(状態) ・ しなびる ・ 力を落とす ・ しゃんとしない ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 声が湿る ・ 未練を残す ・ しおれる ・ 青菜に塩 ・ 悵然 ・ (気持ちが)へこむ ・ しみじみ ・ 無気力になる ・ 悄悄 ・ 反省(する) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ わびしい(思い) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ くじける ・ しょぼしょぼ ・ (失敗して)めげる ・ へこたれる ・ げっそり(する) ・ ショックを受ける ・ (気分が)沈む ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ しょっぱい ・ 戦意喪失 ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ ぺしゃんこ ・ 重い(気分) ・ (意気)阻喪(する) ・ 落胆(する) ・ 挫折感 ・ 勢いがない ・ 暗然(として声もない) ・ 憮然 ・ 積極性がない ・ 意気が揚がらない ・ (往年の)輝きがない ・ 沈滞ムード ・ げんなり ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 憔悴(する) ・ しょげこむ ・ 輝きがない ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ (心身ともに)どん底 ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 萎縮(する) ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ しょげかえる ・ しんみり ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 気落ち(する) ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ しおしお ・ どんより(と沈む) ・ 渋い ・ 開放的でない ・ ぺしゃん(となる) ・ 傷心(の帰国) ・ (気分が)ブルー(になる) ・ (負け続けて)腐る ・ 陰気(な気分) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ (失敗に)屈する ・ 活気がない ・ 疲弊(感) ・ 惨め(な気分) ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ (将来を)悲観(する) ・ 精彩がない ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 心が晴れない ・ 内向(する) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 失望(する) ・ (訃報に)言葉もない ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ ガクン(と)(参る) ・ (世を)はかなむ ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 失意(のどん底) ・ 愁然 ・ 打ちひしがれる ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ めそっとする ・ 辛気くさい(表情) ・ 力無げ ・ 力なく ・ しゅんとする ・ 気息奄々(たる状態) ・ しおたれる ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 沈んだ気持ち ・ (もう)立ち直れない ・ 生気がなくなる ・ しょぼくれる ・ 消沈(する) ・ おとなしくなる ・ 沈んだ(気分) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ (気分が)陰うつ ・ 弱音を吐く ・ 意気消沈(する) ・ けだるい(音楽) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 青息吐息 ・ (すっかり)参る ・ ダーク(な気持ち) ・ 気ぶっせい ・ 暗い ・ 嫌な気持ち ・ 暗然 ・ 楽しくない ・ くすんだ(高校生活) ・ 機嫌が悪い ・ 難しい ・ 神経質 ・ 虫の居所が悪い ・ 低気圧 ・ ナーバス(な状態) ・ ご機嫌斜め ・ 不機嫌 ・ 小難しい ・ いらだっている ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 嘆き悲しむ ・ 断腸の思い ・ 救いのない ・ 哀愁 ・ 憂う ・ どうしたらいいか分からない ・ 言葉が出ない ・ 哀感 ・  ・ (言うべき)言葉もない ・ 悲痛 ・ めいる ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 哀れ ・ 物悲しい ・ 憂うべき(事態) ・ 寂しがる ・ 嘆く ・ 身も世もない(姿) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 紅涙を絞る ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲哀 ・ 哀れ(を催す) ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 胸が塞がる ・ うら悲しい ・ 憂える ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (ああ、)なんということだ ・ うれ ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 沈痛 ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 悲愴 ・ 哀苦 ・ (ご)愁傷(様) ・ 腸を断つ ・ 悶々(の情) ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 心を重くする ・ 悲傷 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ ペーソス(を感じる) ・ 哀切 ・ 救われない(気分) ・ 哀傷 ・ ガクン(と来る) ・ 術無い ・ (精神的に)重苦しい ・ 窮状(を訴える) ・ 重荷 ・ 天を仰ぐ ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 心が折れる ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ 無力感に支配される ・ (心の)悲鳴 ・ 身を切られる思い ・ 心が休まらない ・ 苦しい(状況) ・ 悔恨の思い ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 窮余 ・ 耐えられない ・ (一敗)地にまみれる ・ 厳しい(労働) ・ (心の)痛手 ・ 苦しみ ・ (心を)かきむしる ・ 悩む ・ (偏頭痛に)たたられる ・ めげる ・ 火宅(の人) ・ (精神的に)動揺する ・ 打撃(を受ける) ・ 身にこたえる ・ 疲れ切る ・ つらい ・ (貧困に)苦しむ ・ ひりひりする痛み ・ 血みどろ ・ 胸苦しい ・ 辛酸(をなめる) ・ 敗北感 ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 敵わない ・ (精神的に)押し潰される ・ 苦労 ・ どん底に落ちる ・ 重圧を受ける ・ 痛恨の思い ・ へこむ ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 低迷する ・ 忍びない ・ 四苦八苦 ・ 耐えがたい ・ 苦役 ・ 心が悲鳴を上げる ・ 普通でない(心理状態) ・ 苦悩(する) ・ 胸の痛み ・ 苦しい ・ 憂い ・ (不運に)泣く ・ (苦しみに)さいなまれる ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (苦難に)見舞われる ・ 辛酸をなめる ・ (精神的に)痛い ・ 苦難(の日々) ・ 悲痛な(叫び) ・ (生きるのが)しんどい ・ やりきれない ・ 血の出るような ・ 骨身に堪える ・ 気苦労 ・ 苦しめられる ・ (強い)ショックを受ける ・ 嘆き ・ 痛し痒し ・ 悲しみ ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 悩ましい ・ ひりつく(ような思い) ・ 慟哭(する) ・ 心の痛み ・ ありがた迷惑 ・ (重税に)あえぐ ・ 狂おしい ・ 悶々もんもん(とする) ・ 迷惑 ・ 心理的影響(を受ける) ・ たまらない ・ 塗炭(の苦しみ) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 呻吟(する) ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 苦痛 ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 傷心 ・ 惨憺 ・ 過酷(な労働) ・ 悩み ・ 鋭い痛み ・ 苦しむ ・ 物狂おしい ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 試練(の時) ・ 痛撃 ・ 苦い ・ 困難(に直面する) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ ひしがれる ・ 煙たい ・ 悲惨(な少年時代) ・ 頭痛のたね ・ ブルーな気分 ・ 胸の奥が痛む ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 心が乱れる ・ 気が気でない ・ 暗い顔 ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 考え事(があって眠れない) ・ 食事ものどを通らない ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ (事態を)憂える ・ 頼りない(返事) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 思い悩む ・ 不安感 ・ (先が)思いやられる ・ 頓着 ・ 心安まらない ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 警鐘を鳴らす ・ 心もとない ・ 浮かない顔 ・ 寒心(に堪えない) ・ 気にする ・ 深憂 ・ 大患 ・ 配慮 ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ (事で)心を痛める ・ 気分が弾まない ・ 痛心 ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 高配 ・ 憂色(が濃い) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 思いわずらう ・ 気兼ね ・ 心が塞ぐ ・ 思案に暮れる ・ 期待できない ・ 沈痛(な面持ち) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 気が重そう ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 重い時間(が流れる) ・ 愁苦 ・ 心置き(なく行ける) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 思案(の種) ・ 懸念(する) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 心を砕く ・ 気に病む ・ 鬼胎(を抱く) ・ 慨嘆(する) ・ 憂苦 ・ 目まい(を感じる) ・ はらはら ・ (心に抱えた)もやもや ・ (お金のことが)気になる ・ 心労 ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 晴れやかでない ・ 憂患 ・ 遺憾 ・ 眉を曇らす ・ 屈託 ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (将来を思うと)安心できない ・ 憂わしい ・ 物思い(にふける) ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ (まだ)腑に落ちない ・ 心の奥に消えずに残る ・ ほとぼりが冷めない ・ じくじたる思い ・ 癒えない(心の傷) ・ 火種(が残る) ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 釈然としない ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ (懸念が)去らない ・ 割り切れなさが残る ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ 後腐れ(がない) ・ 納得できない ・ (不安が)(頭から)離れない ・ (心の傷が)癒えない ・ 忘れられない ・ (不信感が)消えない ・ 未消化(のまま) ・ 思い切れない ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ 疑わしい ・ すっきりしない(胸中) ・ 未解決のまま ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 長引く ・ 悪影響(が残る) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 思いを残す ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 禍根(を残す) ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ もやもや(する) ・ なお続く ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ (別れた人に)心を残す ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 頭から離れない ・ 後味の悪い ・ 倦怠感 ・ しんどい ・ けだるい ・ だるい ・ 賢者タイム ・ やりたくない
鬱積(する)不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる鬱積(する)不平不満や怒りなど思いが、晴らされずに次々と心の中に積もる  (内に)籠もる ・ 息が詰まりそう ・ 抑うつ(感) ・ (思いが)募る ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 内圧が高まる ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 窮屈(な気分) ・ (もやもやが)発散できない ・ (感情的)抑圧 ・ やるせない(思い) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ はけ口がない ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (心理的な)閉塞感 ・ 積もる ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ 蓄積(される) ・ うつうつ(とする) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ (気持ちが)よどむ ・ (思いが)たまりにたまる ・ 充満(する) ・ 閉塞的(状況) ・ 自制(する) ・ (親に免じて)許す ・ (悔しさを)こらえる ・ 涙をのむ ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ 迎合(的姿勢) ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 忍苦(の時期) ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ 出過ぎない ・ (自己を)抑制(する) ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (心頭を)滅却(する) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 抑圧された感情 ・ 虫を殺す ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 黙認 ・ 忍従(の生活) ・ (変に)自分を納得させる ・ 困難を乗り越える ・ (暑さを)しのぐ ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ 目をつぶる ・ たまりにたまった(思い) ・ うっぷん(を抱える) ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ 辛抱(する) ・ (感情を)飲み込む ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 諦める ・ (自分の)心を殺す ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ 克己(心) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ (なだめられて)やめる ・ 堅忍不抜 ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ (感情に)流されない ・ (ひたすら)耐える ・ 禁欲的(姿勢) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 欲求不満(に陥る) ・ 理性(を保つ) ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ (はやる心を)制する ・ 堅忍 ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 神経をかきむしる ・ 平静を装う ・ 強い精神力(で耐える) ・ 節制(する) ・ (不便を)忍ぶ ・ 秘めた(怒り) ・ 忍耐 ・ 受忍(限度) ・ (あくびを)噛み殺す ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 自己規制(する) ・ 堪忍 ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ 積もる思い ・ 持って行き場のない気持ち ・ 歯を食いしばる ・ いらだたしい ・ (気持ちが)わだかまる ・ 悔しい ・ 不満(が募る) ・ 険悪(な空気) ・ うっぷん(を晴らす) ・ 悪感情(を抱く) ・ 胸くそ(が)悪い ・ 無念(の思い) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ 反感(を持つ) ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ いらいら(する) ・ 不快 ・ ムカッ(とくる) ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ 私憤 ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ 心が乱れる ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ むかつく ・ お冠 ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ ごまめの歯ぎしり ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ ぷりぷり(する) ・ 悪意(を抱く) ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ ぷんぷん(する) ・ 心穏やかでない ・ 抑えた激情 ・ (神経が)ささくれ立つ ・ いかつく ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ 口をとがらせる ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ むかむか ・ しゃくにさわる ・ 業腹 ・ 虫の居所が悪い ・ 積憤 ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ (精神が)ささくれる ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 気持ちが波立つ ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 苦々しい(思い) ・ にらむ ・ 睨みつける ・ (怒りが)治まらない ・ 不信感をつのらせる ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ どす黒い怒り ・ 腹の虫(が治まらない) ・ (気持ちが)すさむ ・ 含むところがある ・ (ストレスを)ため込む ・ (怒りが)積もる ・ 鬱積(した思い) ・ ストレス(がたまる) ・ いまいましい ・ (言い方が)気に障る ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ かちん(とくる) ・ 恨みを飲む ・ 小鼻を膨らませる ・ むしゃくしゃ(する) ・ 怨念 ・ ちゅうっ腹 ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 恨み ・ 気に入らない ・ 勘気(が解けない) ・ わだかまる ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ (不満が)たまる ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ (気持ちの)解決がつかない ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ (不満)しきり ・ 心が休まらない ・ 言いたいことがいっぱいある ・ 内向する ・ (怒りが)冷めやらない ・ 憤懣やるかたない ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ (怒りが)くすぶる ・ いらだたしい(思い) ・ (憎しみが)(内に)籠もる ・ (疲労が)積み重なる ・ (不満を)ため込む ・ 屋上屋(を架す) ・ 幾重にも重なる ・ (三)(に積む) ・ (薄い板を)重ね合わせる ・ 重なる ・ 重ねる ・ 重なり ・ (何かの)上に置く ・ 積み重なり ・ (死体が)積み重なる ・ (上に)乗せる ・ 上乗せ ・ 二層(の建物) ・ 積ん読 ・ (上に)覆いかぶさる ・ (倒れた相手の上に)馬乗り(になる) ・ 累積 ・ 上積み ・ 多重化 ・ (ブロックを)積む ・ (土を)盛る ・ (飯の)盛り(がいい) ・ (衣服の)打ち合わせ(部分) ・ (前身頃の)打ち合い ・ (前身頃を)打ち合わせる ・ 二重にする ・ 二重(あご) ・ 二重ふたえ(まぶた) ・ 重なり合う ・ (引戸の)召し合わせ(部分) ・ 重ね(着) ・ 二重底三重底(の構成) ・ 二つの輪郭が一続きになる ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む) ・ 落ち重なる ・ うつうつとする ・ (悲しみで)いっぱい ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (不満を)溜める ・ (思いを)かかえる ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (悩みを)しょい込む ・ うっ屈(した気分) ・ (敗北を)抱きしめる ・ (~を)思う
(不満が)鬱積する(未分類)(不満が)鬱積する(未分類)  底だまりする籠もる ・ くすぶる内向する ・ 内に向かう ・ 混在する ・ 伝存する ・ 併存する ・ 在る ・ 存する ・ でんと構える ・ 存続する ・ ある ・ 内在する ・ ひそむ ・ 自己主張する ・ 宿る ・ 満たされない気分 ・ 満たされない思い ・ 飢餓感 ・ くたくた ・ 胃ケイレンに襲われる ・ うっ屈鬱積 ・ 胸のつかえ ・ 欠落感 ・ ぐったり ・ 不完全燃焼 ・ 気が抜けない ・ うんざり感 ・ きつい ・ 何をする元気もない ・ 切歯扼腕 ・ 精神衛生上よろしくない ・ 息が抜けない ・ 押し込められる ・ 高じる ・ 増える ・ 積年 ・ 積み上がる ・ 多い ・ 鬱屈する ・ 込み上げる広がる ・ 山のように ・ 高まる ・ 拡大する ・ 熱をもつ ・ 増す ・ 築く ・ 堆積する ・ 山のようになる ・ 累積する ・ 募る増大する ・ 諦めきれない ・ わだかまりがある ・ 残る ・ 払拭されない ・ 猜疑心が強い ・ 明るくない ・ 惨めな ・ 湿っぽい ・ 鬱々とする ・ 捕らえられる ・ おさまらない ・ ため息がでる ・ いい気がしない ・ 気鬱な ・ 気持ちが張り詰める ・ ほろ苦い ・ 晴れやかな気分になれない ・ 朽ちる ・ あと味の悪い ・ ピーク ・ パンク寸前 ・ 危機的状況 ・ 臨界点 ・ 一触即発 ・ あと一歩 ・ 広がる ・ 羽ばたく ・ 染みるしみ込む ・ 効く ・ 満ちる ・ 積もり積もって ・ げっそりするめいる ・ ダークな ・ 憂きこと ・ オリが沈んだように ・ 陰に籠もる ・ 鎮座する ・ 周囲ににらみを利かせる ・ こびりつく ・ 存在する ・ ある存在する ・ 追い詰められた感じ ・ 疲れ ・ 気くたびれ ・ 生きづらい ・ おもしろくない気分 ・ 内にこもる ・ 緊張を強いられる ・ 胃がキリキリする ・ 不本意な思い ・ 心の渇き ・ 気疲れ ・ 緊張感 ・ 抑えた怒り ・ 精神的疲労 ・ 蓄積する ・ 山積する ・ 降り積もる ・ かかえる溜め込む ・ 激しくなる ・ 押しつぶされそう募る ・ 増大する ・ 積まれる ・ 雪だるまのように ・ 押し上げる ・ 盛り上がる ・ かさむ ・ 高くなる ・ 取りつかれる ・ 拭いきれない ・ こだわりがある ・ 根深い ・ 沈うつな ・ ブルーな ・ 浮かない ・ 憂鬱な ・ のしかかる ・ 解放されない ・ 抑えつけられたような ・ 束縛される ・ 面白くない不完全燃焼 ・ 陰々滅々とする ・ ふさぎの虫 ・ 緊張の連続 ・ 抑鬱的な ・ 鬱する ・ 気うつな ・ 危険水域 ・ 限界 ・ いまにも破裂しそう ・ ぎりぎりのところ ・ リーチがかかる ・ 込み上げる ・ 翼を拡げる ・ 一色 ・ 澎湃として
キーワードをランダムでピックアップ
雪間足首どかっと優劣ジャンプ上積み重ね塗り問題意識意識にのぼるいい時はいいが、悪い時は悪い激情の嵐はせ参じる不振にあえぐ正義のために起つ相手の出方に応じたすっかりしらける内側にすんなり収まる深海を想起させる危険の芽をはらむ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4