表示領域を拡大する
(努力が)空回りするの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(努力が)空回りする思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)(努力が)空回りする思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)  功を焦る ・  ・ ややこしい(問題) ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ はらはら(する) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ (気持ちが)はやる ・ うずうず ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 辛気くさい ・ 〔ユニーク〕(背中が)むず痒い〔/ユニーク〕 ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ (気持ちが)荒れる ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ もがく ・ 手に汗を握る ・ 逸る ・ 猪突する ・ 急がなければいけない(と思う) ・ (感情的)抑圧 ・ (気持ちが)落ち着かない ・ 危機感(を抱く) ・ やきもき(する) ・ (一刻も早くと)心急く ・ (気が) ・ き込む ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ やりきれない ・ サスペンス ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 不安 ・ (会議が)煮詰まる ・ 切羽詰った(感覚) ・ 心が定まらない ・ 安心できない ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ たばこを立て続けに吸いたい ・ 平静さを失う ・ (いらいらして)高声を上げる ・ 短兵急 ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ 〔ユニーク〕躍起(になる)〔/ユニーク〕 ・ 核心に触れない ・ 矢も盾もたまらない ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ じっとしていられない ・ 待ちきれない ・ かんが高ぶる ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 気が立つ ・ 業を煮やす ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 後れを取った(気分) ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 焦心 ・ (気持ちが)乱される ・ 切迫感 ・ 我慢できない ・ (恋に)胸を焦がす ・ 待ち遠しい ・ 居心地が悪い(思い) ・ 隔靴掻痒(の感) ・ (もう)うんざり(だ) ・ (神経が)高ぶる ・ (神経を)いらだてる ・ いらだたしい ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ しびれを切らす ・ むずむず ・ 怒り ・ 取り残された(気分) ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ 困惑(する) ・ 平常心を失う ・ 落ち着きなく動く ・ (気持ちが) ・ ごたごた(する) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 周章しゅうしょう(する) ・ おたおた(する) ・ どうしたらいいか分からない ・ とちめん棒(を振る) ・ 不用意(なため) ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (非常に)困る ・ (気が)転倒(する) ・ (腰が)定まらない ・ うまく考えをまとめることができない ・ 泡を食う ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ (気が)動転(する) ・ じたばた(する) ・ ナーバス(になる) ・ あたふた(する) ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ (大)混乱(に陥る) ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ (気持ちが)上ずる ・ 騒ぐ ・ そわそわ(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 余裕を失う ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ そわつく ・ 慌てふためく ・ きりきり舞い(する) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 上を下への大騒ぎ ・ (何も)手につかない ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ きょろつく ・ 色を失う ・ 振り回される ・ (頭の中が)整理できていない ・ (いきなり)声が裏返る ・ 挙措を失う ・ 面食らう ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ (ひどく)取り乱す ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ しどろもどろ(になる) ・ 慌てる ・ 落ち着きを失う ・ 平静を失う ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 気がおかしくなりそう ・ 心の静けさを見失う ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ (気持ちが)切迫(する) ・ がさつく ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ 度を失う ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 目が泳ぐ ・ 気持ちの整理ができない ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 忙しそう(に) ・ あっぷあっぷ(している) ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ 収拾がつかない ・ おろおろ(する) ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ 急いては事を仕損じる ・ (状況を)受け入れられない ・ (面接で)テンパる ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ 驚き慌てる ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 戸惑う ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ 愁苦 ・ 寒心(に堪えない) ・ 気苦労 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 心置き(なく行ける) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 憂苦 ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 食事ものどを通らない ・ 沈痛(な面持ち) ・ 気に病む ・ 心労 ・ 晴れやかでない ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (先が)思いやられる ・ 頓着 ・ 高配 ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 暗い顔 ・ 心安まらない ・ 胸の奥が痛む ・ 憂う ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 物思い(にふける) ・ 重い時間(が流れる) ・ 浮かない顔 ・ (将来を)悲観(する) ・ 憂い ・ 考え事(があって眠れない) ・ 顔が曇る ・ 大患 ・ 遺憾 ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 警鐘を鳴らす ・ 気分が弾まない ・ 懸念(する) ・ 気持ちが晴れない ・ (将来を思うと)安心できない ・ (心に抱えた)もやもや ・ 頼りない(返事) ・ 気にする ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気が重そう ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 気兼ね ・ 憂患 ・ 憂わしい ・ 心もとない ・ 鬼胎(を抱く) ・ 苦労 ・ 心を砕く ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 晴れ晴れしない ・ すっきりしない ・ 憂色(が濃い) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 不安感 ・ 思案に暮れる ・ 思案(の種) ・ 期待できない ・ 屈託 ・ 頭痛のたね ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 心が塞ぐ ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 慨嘆(する) ・ 心が休まらない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 思いわずらう ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 気が気でない ・ 胸を痛める ・ 眉を曇らす ・ ブルーな気分 ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ はらはら ・ 目まい(を感じる) ・ (事態を)憂える ・ 心が乱れる ・ 配慮 ・ 深憂 ・ (お金のことが)気になる ・ 愚直(に)(頑張る) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (政治活動に)終始(する) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 傾倒 ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (家業に)徹する ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 病みつき(になる) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (女に)のぼせ上がる ・ 心を奪われる ・ はまる ・ 烈々 ・ (勉学に)いそしむ ・ (読書)三昧 ・ 前向き(に)(努力する) ・ (今は)それどころではない ・ 励む ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 取り紛れる ・ ひとえに ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 躍起(になる) ・ 専一 ・ そればかりして日を送る ・ 熱い(△思い[男]) ・ 諦めない ・ 思い詰める ・ 脇目も振らず(に) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 熱に浮かされる ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 激しい思い ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ エネルギーを費やす ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 一心不乱(に) ・ 生きがい(を感じる) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 心が奪われる ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 背水の陣(を敷く) ・ フリーク ・ いちず(に)(~する) ・ 没入(する) ・ 腕まくり(する) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 惑溺 ・ (意欲が)旺盛 ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (ロックに)しびれる ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 丹精(を込める) ・ 肩ひじを張る ・ 非妥協的 ・ 意欲的に取り組む ・ (真実)一路 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 捨て身で立ち向かう ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 耽る ・ 信じて疑わない ・ 一本気(な性格) ・ よく(勉強する) ・ (愛情を)そそぐ ・ 専ら(~する) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (切手)マニア ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (全力を)傾注(する) ・ (一方に)偏る ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 一本槍 ・ (ゴルフに)のぼせる ・ あくせく ・ (ギャンブル)狂い ・ (そのことだけに)関わる ・ 営々(と)(働く) ・ 明け暮れる ・ 変わらない ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 周りが見えない ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (海外進出に)力を入れる ・ 他を忘れる ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 血まなこ(になる) ・ 見える視界が限定されてる ・ (サッカー)命 ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (練習の)虫 ・ (それ以外)眼中にない ・ (思いが)凝り固まる ・ 本腰 ・ 一生懸命(になる) ・ 耽溺(する) ・ (勉強の)鬼 ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 一目散 ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ リキが入る ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 心血を注ぐ ・  ・ 熱っぽい(誘い) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 献身的(に)(働く) ・ (実現に)心を砕く ・ 切々 ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 孜々 ・ 容易に崩せない ・  ・ 狂気の人 ・ 熱を入れる ・ 思い込んだら百年目 ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (家業に)身を入れる ・ 倦むことなく(働く) ・ 気を入れる ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ (どっぷり)つかる ・ うつつを抜かす ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ こつこつ ・ (一つのことに)取り組む ・ 熱病にかかったように ・ (仕事を)面白がる ・ 貪欲(に取り組む) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ のめり込む ・ しきりに ・ 身が入る ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 雑念なく ・ 熱烈 ・ 鬼気迫る(表情) ・ (情熱を)傾ける ・ しゃかりき(になる) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 沈湎 ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (一つのことに)熱くなる ・ 無二無三 ・ やたら(に)(頑張る) ・ 徹底(する) ・ 力が入る ・ (議論が)熱する ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ せっせと(働く) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ ひたぶる(な努力) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 鋭意(研究に努める) ・ 病膏肓やまいこうこう ・ (畑仕事に)精を出す ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 無邪気 ・ (激しく)入れ込む ・ 懸命(に) ・ たゆみなく(続ける) ・ 真摯 ・  ・ 目の色を変えて ・ 邁進(する) ・ ほれる ・ (遊び)ほうける ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 理性を失って(暴れる) ・ しゃにむに(突き進む) ・ 没頭(する) ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ (名演奏に)酔う ・ 他のことが留守になる ・ かまける ・ 一極集中的 ・ 寸暇を惜しんで ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 前後を考えない ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (女に)入れあげる ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 心酔(する) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (思索に)沈潜(する) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 一徹(な性格) ・ (研究に)埋没(する) ・ 専念(する) ・ オタク ・ (読書に)淫する ・ (研究に)身を捧げる ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 一辺倒 ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (日夜)努力(する) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (テレビに)かじりつく ・ 迷いなく ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 浮かされる ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 熱狂(する) ・ (研究を)事とする ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 真面目(に) ・ 熱を上げる
(努力が)空回り(する)物事がうまく運ばない/望んだとおりに事が進まない(はかどらない)(努力が)空回り(する)物事がうまく運ばない/望んだとおりに事が進まない(はかどらない)  暇取る ・ 右から左にとはいかない ・ スムーズにいかない ・ 計算違い ・ 好結果につながらない ・ 鈍化する ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ (はかばかしく)前進しない ・ 行きつ戻りつ ・ まま(に)ならない ・ (審議が)空転(する) ・ 思い通りにいかない ・ 一本調子でない ・ (前が)つかえる ・ (交渉が)もつれる ・ 思い通りにならない ・ (予定通り)進まない ・ 予想通りにいかない ・ 期待外れ ・ 期待通りに運ばない ・ (ほとんど)進んでいない ・ 思惑通りにいかない ・ (やり方が)うまくない ・ しんどい ・ 暗礁に乗り上げる ・ (打開に)苦慮する ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ 向かい風(がきつい) ・ もがく ・ ばたばた(する) ・ 中折れ ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ 難渋 ・ (進展は)おぼつかない ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ (なかなか)難しい ・ (動きが)止まる ・ 満足(できる結果)が得られない ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ 不如意(な結果に終わる) ・ 漂流(を始める) ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ (作業が)遅滞(する) ・ 〔ユニーク〕期待を裏切られる〔/ユニーク〕 ・ 踊り場にある ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ 曲折 ・ 意のままにならない ・ すんなり(と)いかない ・ (物事が)すんなり(と)運ばない ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ (道のりは)平坦ではない ・ もたもた(する) ・ すぐには出来ない ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ 苦戦(する) ・ 低迷 ・ スムーズに流れない ・ 持ち越される ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ (計画に)齟齬が生じる ・ 〔ユニーク〕深刻(な事態)〔/ユニーク〕 ・ (経営が)あっぷあっぷ(の状態) ・ 手間取る ・ 手間を取る ・ 容易ではない ・ 一朝一夕にはいかない ・ 頓挫(する) ・ 手詰まり(に陥る) ・ (一時)ストップ ・ やすやすとはいかない ・ (進展が)はかばかしくない ・ (うまく)回らない ・ 〔ユニーク〕(先行きが)怪しい〔/ユニーク〕 ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 中断 ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ (実現が)遠のく ・ 〔ユニーク〕(難問に)突き当たる〔/ユニーク〕 ・ 停滞(△する[期]) ・ のっぴきならない ・ 中だるみ ・ 試行錯誤(を続ける) ・ (進行に)支障をきたす ・ 行き詰まる ・ (前進を)阻まれる ・ 足掻きが取れない ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ (納期に)間に合わない ・ 〔ユニーク〕自由にならない〔/ユニーク〕 ・ はかばかしく(いか)ない ・ (病状が)かんばしくない ・ 一服する ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ 渋る ・ 思うに任せない ・ 足踏み(する) ・ 進捗しない ・ (進み方が)遅い ・ いたちごっこ ・ 多事多難 ・ 足取りがのろい ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ (体が)言うことを聞かない ・ (仕事が)はかどらない ・ 膠着状態 ・ スピードが落ちる ・ 横ばい ・ 一進一退 ・ 延滞 ・ 簡単ではない ・ (先に)進みあぐねる ・ ぐずつく ・ スムーズに進まない ・ 中休み ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ 停頓 ・ 苦戦中 ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ 頭打ち ・ 進展がない ・ 進展しない ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ 険しい道のり ・ くねり道が続く ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 順調でない ・ (月経)不順 ・ (打開に)苦しむ ・ にっちもさっちも(いかない) ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ (工事が)難航(する) ・ 沈没(する) ・ なずむ ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 三歩進んで二歩下がる ・ もたつく ・ 好転しない ・ 思うようにいかない ・ 不都合が生じる ・ 立ち往生(する) ・ らちが明かない ・ ひと休み(する) ・ ただちにというわけにはいかない ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ はかどらない ・ 荏苒 ・ 月遅れ ・ 晩発性(の障害) ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ (列車が)遅延(する) ・ (大雪で列車が)べた遅れ(になる) ・ ダイヤが乱れる ・ (ダイヤの)乱れ ・ 遅行(指標) ・ 遅い ・ 遅れ馳せ ・ てこずる ・ いまさら(の報告) ・ (家賃の)滞納 ・ 晩発(性)(の症状) ・ (スケジュールに)遅れ(が出る) ・ 遅参(する) ・ (約束の)(時間に)遅れる ・ 遅まきながら(お礼を申し上げます) ・ (完成予定が)延び延び(になる) ・ 遅れてくる ・ 遅なわる ・ やっと(終わった) ・ (技術開発が)立ち遅れる ・ (法整備の)立ち遅れ(が課題) ・ 一足遅れて(やってくる) ・ (事故で列車が)延着(する) ・ (活動の)空白時間 ・ 乗り遅れる ・ 遅刻(する) ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ 足止めを食う ・ (開始時間が五分)押す ・ (△予定より[時間に/作業が])遅れる ・ (会議が一時間)延びる ・ 段取りが悪い ・ アウト ・ (完成が来月に)ずれ込む ・ 遅きに失する ・ (何時になっても)姿を見せない ・ (仕事が)長引く ・ 遅くとも ・ 道草を食う ・ 寄り道 ・ 遠回りする ・ 時間を費やす ・ ストップ(をかけられる) ・ (その場に)くぎ付け(になる) ・ 羽交い締め(にされる) ・ 抜き差しならない ・ どうにもならない ・ 制約を受ける ・ 限定を受ける ・ 足踏み ・ 閉塞(状況) ・ 停滞 ・ 八方塞がり ・ 外堀を埋められる ・ 閉じ込められる ・ (先に)進めない ・ 溜る ・ 手かせ足かせ(△の状態にある[をはめられているに等しい]) ・ 首かせをはめられる ・ 板挟み ・ 手も足も出ない ・ 束縛される ・ 束縛を受ける ・ (柱に)縛りつけられる ・ 三すくみ(の状態) ・ (動きを)封じられる ・ 押さえ込まれる ・ 行き詰まり ・ 膠着(状態) ・ (小事に)かかずらう ・ (身柄の)拘束を受ける ・ 金縛り(に△なる[ある]) ・ 立ちすくむ ・ 居すくむ ・ 渋滞 ・ 麻痺(する) ・ (手足を)押さえつけられる ・ 溜める ・ 行き悩む ・ 拘束される ・ 座礁する ・ (大雪に)降りこめられる ・ 動けない ・ 身動きが取れない ・ 身動きできない ・ 滞る ・ 途方に暮れる ・ 制約ばかり(の環境) ・ 手足を縛られる ・ 呪縛(される) ・ (隙間に)はまり込む ・ 立ち尽くす ・ 引くに引けない ・ 封じ込められる ・ 手詰まり ・ がんじがらめ(に縛られる) ・ (行動の)自由を奪われる ・ (体の)自由がきかない ・ (固定観念に)とらえられる ・ 物おじ(する) ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ ひるむ ・ うろたえる ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ 踏み出せない ・ 覚悟が足りない ・ たゆたう ・ (協力を)渋る ・ 惑いの心 ・ 勇気が出ない ・ 腰が据わらない ・ 思い切れない ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ ぐずぐず(する) ・ 後ろに下がる ・ おじけづく ・  ・ 難しい判断を迫られる ・ 見合わせる ・ 尻足を踏む ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ 護身 ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 決めかねる ・ 二の足を踏む ・ 後込む ・ 往生際が悪い ・ 決断するのが怖い ・ 逡巡(する) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 尻込み(する) ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ 狐疑 ・ 踏ん切りがつかない ・ (態度を)保留(する) ・ 辟易 ・ 決断を先延ばし(にする) ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 躊躇(する) ・ 思い迷う ・ 後ずさり(する) ・ 遅疑 ・ 及び腰(になる) ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 猶予(期間を置く) ・ 売りが売り呼ぶ(展開) ・ 暴落のメカニズム ・ 自転車操業 ・ 悪い流れ(が変わらない) ・ リレー(式につながる) ・ 肥大化(する) ・ スパイラル ・ 負のループ ・ (まるで)底なし沼 ・ 三すくみ ・ 自己増殖(的な) ・ どろ沼化する ・ (対立構造の)罠にはまる ・ 健全でない ・ 悪循環 ・ うそにうそを重ねる ・ 魔の連環 ・ 続く ・ 逆サイクル ・ 一時しのぎ ・ どん底まで突き落とされる ・ (好循環の)歯車が逆回転(する) ・ 次々と起こる ・ とどまることなく悪化する ・ 負の連鎖 ・ (△憎悪[復讐]の)連鎖 ・ 負のスパイラル(に入る) ・ (△デフレ[収縮])スパイラル ・ 事態がますます悪くなる ・ 構造的相互作用 ・ らせん階段を転げ落ちるように ・ 悪いほうに循環 ・ 話が進まない ・ (話し合いが)進まない ・ (話が)こじれる ・ ダッチロール(を経て結論が出る) ・ デッドロック(に△陥る[乗り上げる]) ・ (交渉が)行き詰まる ・ 徐行 ・ (交通)渋滞 ・ (途中で)滞留(する) ・ (道路が)麻痺状態 ・ のろのろ運転 ・ (車の)流れが悪い ・ 目詰まり ・ 時間をかけて ・ 時が経つにつれて ・ ずるずる(と)(落ちる) ・ ぼつぼつ ・ 一歩一歩 ・ じわじわ ・ 緩やかな速度で確実に ・ なし崩し的に(物事が進む) ・ 回数を重ねるごとに ・ 真綿で首を絞める(ように問い詰める) ・ 一寸刻み(に列が進む) ・ 次第に ・ いつの間にか ・ ゆっくり(と)(確実に) ・ 牛歩(のごとく) ・ 少しずつ ・ そろそろ ・ (情報を)小出し(にする) ・ 生かさず殺さず(じっくりと) ・ じわりじわり ・ 漸次 ・ だんだん ・ 日増しに ・ ようやく ・ おいおい(分かってくるだろう) ・ (締め切りが)刻々(と)(近づく) ・ (危機が)時々刻々(と)(迫る) ・ 逐年 ・ 歩一歩ほいっぽ(と)(ゴールに近づく) ・ じりじり(と)(値上がりする) ・ 日一日と ・ ボディブロー(のように)(利く) ・ 着々(と)(完成に近づく) ・ じわり ・ 漸進 ・  ・ (危険が)ひたひた(と)(迫る) ・ 刻一刻(と)(迫る) ・ 着実(に)(進む) ・ 日に日に ・ 薄紙をはぐよう(に)(回復する) ・ (貧困者が)逐年(増加する) ・ 徐々に ・ ぽつぽつ ・ 逐日 ・ 段階的(に)(進める) ・ 一歩ずつ ・ しだいに進んでいく ・ じっくり(煮込む) ・ 細く長く ・ 年一年 ・ 漸進(的)(に) ・ 逐次 ・ 順次 ・ (言葉に)詰まる ・ 追い詰められる ・ 窮状にある ・ 切羽詰まる ・ (何かについて)覚悟を決める ・ 死を考える ・ (返答に)窮する ・ 進退きわまる ・ 行き当たる ・ 手詰まり(の状態) ・ 立ち往生 ・ (責任を)負担できない ・ (難路に)行き悩む ・ ああでもないこうでもない ・ 難航(する) ・ 四苦八苦(する) ・ (迷路から)抜けられない ・ (攻め)あぐむ ・ 行き迷う ・ (答えを求めて)悶々とする ・ (解決策が)見つからない ・ すんなりいかない ・ (努力しても)結果が得られない ・ (これ以上続けるのが)いやになる ・ (問題克服に)苦労する ・ (ほとほと)困る ・ (問題解決に)てこずる ・ (捜し)あぐねる ・ (締め切りに)追われる ・ (△糸[足/心]が)もつれる ・ (解決策を求めて)あがく ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ 窮する ・ (業務が)止まる ・ (想定通りに)業務が動かない ・ (途中で)滞留する ・ (事務が)滞る ・ (材料が来なくては)(話が)始まらない ・ (スケジュール通りに)作業が動かない ・ (組織が)機能不全(に陥る) ・ 活動不能 ・ 進まない ・ (今のところ)開店休業 ・ (各セクションとも)休眠状態 ・ 待機状態 ・ ままならない ・ ままにならない ・ 順調でなくなる ・ 思うように(~しない) ・ 期待通りにいかない ・ 期待が外れる ・ 期待外れ(になる) ・ 期待したように進まない ・ (計画との)齟齬を生じる ・ 苦労(する) ・ 都合よくいかない ・ 月にむら雲、花に風 ・ 予想外(の事態) ・ 不都合(△が生じる[な事態]) ・ 思いが叶わない ・ 障害が生じる ・ 計画が狂う ・ ペースが乱れる ・ 調子が狂う ・ 予想したように進まない ・ 歯車が狂う ・ 狂いが生じる ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ (計画が)破綻(する) ・ 進捗が良くない ・ 不測(の事態) ・ そうは問屋が卸さない ・ (うまく)回らなくなる ・ (動きが)滑らない ・ 滑らかでない ・ ぎくしゃく(した挙動) ・ 滑らかに動かない ・ 摩擦がある ・ スムーズでない ・ スムーズに動かない ・ 不自由 ・ 不随 ・ 自由でない ・ 思うように動かない ・ (行動が)自由にならない ・ 自由がきかない ・ 度しがたい ・ 小難しい ・ 邪魔(になる) ・ 手ごわい ・ 骨が折れる ・ 険しい ・ 一難 ・ どうしようもない ・ たやすくない ・ 至難 ・ 障害(になる) ・ 難い ・ 難易度が高い ・ 高難易度 ・ 初見殺し ・ 困難 ・ しち難しい ・ 苦しい ・ タフ(な仕事) ・  ・ (するのが)難しい ・ やりにくい ・ きつい(仕事) ・ しにくい ・ 荊棘 ・ 堪え難い ・ 可能性はゼロに近い ・ できない ・ 生なかではいかない ・ 難題 ・ 無理(な頼み) ・ (完璧を期すには)無理がある ・ (目標達成が)実現されない ・ (上位の)壁は厚い ・ 意味をなさない ・ 堂々巡り ・ 空転 ・ 同じことの繰り返し ・ 本来の力が発揮できない ・ ピント外れの努力 ・ (したのに)報われない ・ ボタンの掛け違い(があった) ・ (うまく)噛み合わない ・ 怪気炎(を上げる) ・ 空回り(する) ・ 実りがない ・ 無駄に回転する ・ 無配 ・ 無配当 ・ (とんだ)お笑いぐさ(だぜ) ・ 筆が滑る
(努力が)空回り(する)効果がない(努力が)空回り(する)効果がない  効果がない ・ カエルのツラに水 ・ 月夜に提灯 ・ 馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ (時間が)空費される ・ 効き目がない ・ 無益 ・ 徒労(に終わる) ・ バカらしい(結果) ・ 無意味 ・ 甲斐がない ・ ぬかにくぎ ・ 成果が出ない ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ 無駄(な努力) ・ (結局)役に立たない ・ (~した)意味がない ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ 猫に小判 ・ 期待外れ(に終わる) ・ 闇夜の礫 ・ 効かない ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ はかない(抵抗) ・ 焼け石に水 ・ むなしく(命を散らす) ・ 釈迦に説法 ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ 無効 ・ いたずら(に)(時が過ぎる) ・ みだりに(入るべからず) ・ むなしい ・ (結果が)思わしくない ・ (愚痴を言っても)しかたがない ・ (思わしい)結果が出ない ・ 豆腐に鎹 ・ (これでは彼の努力も)浮かばれない ・ 無冠の帝王 ・ 理不尽 ・ (世に出ることもなく)朽ちる ・ (努力が)評価されない ・ 踏んだり蹴ったり ・ のれんに腕押し ・ 引き合わない(商売) ・ (~した)甲斐がない ・ 日の目を見ない ・ 薬石効なく ・ 報われない ・ やりきれない ・ (せっかく)したのに ・ バカを見る ・ 救われない ・ (努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ (せっかくの)(努力が)無駄になる ・ (すべてが)パー(になる) ・  ・ (薬の)(効果が)打ち消される ・ 打ち消しになる ・ むなしい努力(だった) ・ 成仏できない ・ 間尺に合わない(商売) ・ 徒労に終わる ・ (せっかくの仕事が)役に立たない ・ (意気込みが)空回り(している) ・ 眠れる獅子 ・ 悔しい ・ 道理に合わない ・ 損をする ・ 不条理(な世の中) ・ (努力が)上滑り(する) ・ 効果を無くす ・ 無害化(する) ・ 効果が無くなる ・ 無力化 ・ (せっかくのご好意を)無にする ・ 解毒作用(がある) ・ パーにする ・ 帳消し(にする) ・ 無毒化(する) ・ 手が回らない ・ (法規制が)追いつかない ・ 足りない ・ 不足 ・ いたちごっこ(を繰り返す) ・ 役に立たない ・ 後手に回る ・ 間に合わない ・ 不十分 ・ だめ ・ 役立たない ・ 鳴かず飛ばず ・ そつ ・ 用無し ・ 余計 ・ いらない ・ 徒爾 ・  ・ 玉無し ・ 適していない ・ 空文(化した条約) ・ 始まらない ・ 昼あんどん ・ (その実力では)通用しない ・ 形なし ・ 無駄 ・ 詮無い ・ 無用(の長物) ・ 不用 ・ ペケ ・ 徒事 ・ (あっても)役に立たない
空回り(する)本来の働きをしないで無駄に回転する空回り(する)本来の働きをしないで無駄に回転する  筆が滑る ・ 無配 ・ 無配当 ・ 空転 ・ (したのに)報われない ・ ボタンの掛け違い(があった) ・ (うまく)噛み合わない ・ (とんだ)お笑いぐさ(だぜ) ・ 無駄に回転する ・ ピント外れの努力 ・ 意味をなさない ・ 堂々巡り ・ 実りがない ・ 同じことの繰り返し ・ 進まない ・ 怪気炎(を上げる) ・ 本来の力が発揮できない ・ 結論が出ない ・ ああでもないこうでもない(と続く) ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ 収まりがつかない ・ 理解が得られない ・ 押し問答 ・ 利害が合わない ・ (条件が)折り合わない ・ 堂々巡り(の議論) ・ (会議が)漂流(する) ・ (議論が)迷走(する) ・ (議論が)進まない ・ (責任論が)宙に浮く ・ にわとりが先か卵が先か ・ (意見が)まとまらない ・ 神学論争 ・ 果てしない(議論) ・ 延々(と)(続く) ・ 水掛け論 ・ けりがつかない ・ 持ち家か賃貸か ・ 会議は踊る(、されど進まず) ・ 不毛(な議論) ・ 平行線をたどる ・ 納得が得られない ・ (会議が)だらだら(と長引く) ・ 小田原評定 ・ (国会審議が)空転(する) ・ 同じところを回る ・ くねり道が続く ・ 二転三転(する) ・ 間尺に合わない(商売) ・ 悔しい ・ 引き合わない(商売) ・ 徒労に終わる ・ (努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ (せっかく)したのに ・ (努力が)評価されない ・ 無冠の帝王 ・ 道理に合わない ・ (世に出ることもなく)朽ちる ・ やりきれない ・ 日の目を見ない ・ 理不尽 ・ 損をする ・ (~した)甲斐がない ・ (努力が)上滑り(する) ・ 救われない ・ むなしい努力(だった) ・ 不条理(な世の中) ・ (意気込みが)空回り(している) ・ (これでは彼の努力も)浮かばれない ・ (せっかくの仕事が)役に立たない ・ 眠れる獅子 ・ 薬石効なく ・ 踏んだり蹴ったり ・ 成仏できない ・ のれんに腕押し ・ (せっかくの)(努力が)無駄になる ・ (すべてが)パー(になる) ・  ・ バカを見る ・ (薬の)(効果が)打ち消される ・ 打ち消しになる ・ 報われない ・ (ツボに当てた指を)ぐりぐり(と)(回す) ・ (つまみを)くりくり(と)(回す) ・ こま ・ きりきり ・ 一回転(ジャンプ) ・ (サーブに)ドライブ(をかける) ・ 車輪 ・ スピン(をかける) ・ きりきり舞い ・ (プロペラが)回る ・ (車輪が)回転(する) ・ きりもみ(状態) ・ (天体が)自転(する) ・ でんぐり返り ・ 前転(運動) ・ 後転(運動) ・ 転回 ・ (落葉が)らせんを描きながら(落ちる) ・ (その場で)くるっと(回転) ・ くるり(と)(宙返り) ・ ぐるり(と)(水車が回る) ・ くるくる ・ ぐるぐる(回る) ・ 巡る ・ 回転(ずし) ・ (回りこむようにして)進路を変える ・ (トンビが)舞う ・ メリーゴーランド ・ 回転木馬 ・ 循環 ・ 巡り ・ (循環の)サイクル(を構成) ・ 円運動 ・ ぐるぐる ・ 円を描く ・ (大空を)旋回(する) ・ (ぐるりと)一周 ・ (太陽の周りを地球が)公転(する) ・ (コマの)首振り運動 ・ 歳差運動 ・ 巴戦 ・ ドッグファイト ・ (月が地球を)回る ・ 回旋
(意欲が)空回り(する)緊張でベストなパフォーマンスが発揮出来ない(意欲が)空回り(する)緊張でベストなパフォーマンスが発揮出来ない  (緊張して)肩に力が入る ・ 力み返る ・ (表情が)固い ・ 動きが固い ・ 緊張が残る ・ (無意識に)焦る ・ 余計な力が入る ・ (どこかで)無理をする ・ 気負う ・ 〔ユニーク〕(無駄な)力が入る〔/ユニーク〕 ・ (心を)構える ・ 余裕がない ・ (動きが)ぎこちない ・ リラックスから遠い ・ がちがち ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 地に足がつかない ・ (ひどく)緊張する ・ (雰囲気に)押される ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 緊張 ・ (すっかり)のぼせる ・ 人見知り(する) ・ (気持ちが)上ずる ・ 雰囲気に飲まれる ・ しびれる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 平常心を失う ・ 頭に血が上る ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (緊張のあまり)震える ・ 気後れする ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (無駄に)力む ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 興奮する ・ (緊張して)かしこまる ・ 緊張を余儀なくされる ・ 真面目(すぎる)(文章) ・ 真面目(な作品) ・ ぎこちない ・ (無駄な)力みが感じられる ・ 歯応えのある(文体) ・ 生硬(な訳文) ・ 高踏的 ・ 肩肘張った(演技) ・ (打者が)打てない ・ 守りの姿勢 ・ いいところなく(終わる) ・ 栄えない ・ 調子を落とす ・ 調子外れ ・ (このところ)さっぱり ・ 女時めどき ・ 爆発しない ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見える) ・ 伸びが鈍る ・ エンジンのかかりが遅い ・ (なかなか)ペースがつかめない ・ 不調 ・ 勢いに乗れない ・ はかばかしくない ・ ぴりっとしない ・ 失調 ・ (売れ行きが)にぶい ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ 弱り目 ・ 調子が悪い ・ 調子が出ない ・ 乱調 ・ 元気がない ・ (成績が)思わしくない ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ 生気に欠ける ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ (成績が)低迷 ・ キレがない ・ 切れ味がにぶる ・ (試合で)精彩を欠く ・ 不順 ・ 勢いがない ・ 勢いがなくなる ・ 活気がない ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ (長い)沈黙の時期 ・ (成績が)ぱっとしない ・ いまいち ・ 本調子でない ・ 盛り上がらない ・ 変調 ・ さえない ・ 勝手が違う ・ 低調 ・ いいところがない ・ 不首尾 ・ 不振 ・ (成績が)振るわない ・ 盛んでない ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ 存在感を失う ・ (恐怖に)震える ・ (極度の)緊張(感) ・ かみそりのような緊迫感 ・ 冷や汗が流れる ・ (重圧に)押し潰されそう ・ 生きた心地がしない ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(緊張する) ・ 心臓が破裂しそう ・ 心臓バクバク ・ 胃(の腑)がしこる ・ 息苦しい ・ 息苦しさ(を感じる) ・ 口の中が乾く ・ 生きた空もない ・ 顔がひきつる
(努力が)空回りする(未分類)(努力が)空回りする(未分類)  騒ぎ立てる ・ 乱痴気騒ぎ ・ バカ騒ぎ ・ むなしい騒ぎ ・ 高ぶり ・ 不発に終わる ・ 話が噛み合わない ・ 決裂 ・ 手ぶらで帰る ・ 空論 ・ 観念論 ・ 合理的でない ・ 机上論 ・ 抽象論 ・ 根拠のない主張 ・ 現実を知らない ・ 噛み合わないマッチしない ・ 言葉が踊るだけすれ違う ・ 食い違う ・ コンニャク問答 ・ 隔たりが大きい ・ 骨折り損のくたびれ儲け ・ 無駄働き ・ ただ働き ・ 無駄骨を折る ・ 時間の空費 ・ 報われない努力 ・ 奮闘も空しく ・ 難産堂々巡り ・ 紛糾 ・ 不毛の議論 ・ 話が元に戻る ・ 非能率的な ・ 堂々めぐりする ・ 歯車がかみ合わない ・ 無内容 ・ 実らない ・ 空転を続ける ・ むなしく響く ・ 実りのない ・ 消耗が進むばかり ・ ひとり相撲 ・ 狂想 ・ 無意味な騒ぎ ・ 騒動 ・ 人騒がせな空騒ぎ ・ 坊主 ・ はずれに終わる ・ すかを食う ・ 空振り ・ 机上の空論 ・ 理屈 ・ 数字を筆先でいじるだけ ・ 空理空論 ・ 理論倒れ ・ 議論が上滑り ・ トンチンカンな ・ 溝が埋まらない ・ 乗らない ・ モグラたたき ・ 無駄足 ・ 割に合わない ・ 時間のむだ ・ 賽の河原の石積み ・ いたずらに ・ 下手の長談義 ・ 無駄な ・ 無意味な ・ らちが明かない牛歩のように ・ かけ声ばかりはかどらない ・ スローモー ・ 進行しない ・ ぎくしゃくする ・ 噛み合わないずれる ・ ちぐはぐな ・ 一体化しない ・ 建設的でない ・ 干からびている ・ 言葉が踊るだけ ・ 教義論争 ・ 時間の無駄 ・ 無益な ・ 空疎な ・ 神学談義
キーワードをランダムでピックアップ
浜茄子燃え上がる炭火麗容凶状見返す思いのままに夫婦愛言葉尻鑑定人スピードが落ちる化学反応を起こす家族が行動の足かせになるくまなく探す迷わず成仏させる売り上げが先細りになる自分を鼓舞する日常の裏に張り付く仮説を事実が裏打ち数を頼んで強行採決
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6