表示領域を拡大する
(気持ちが)追い込まれるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(気持ちが)追い込まれる思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)(気持ちが)追い込まれる思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)  追い詰められる ・ 取り残された(気分) ・ 核心に触れない ・ 危機感(を抱く) ・ 待ち遠しい ・ (普段の)落ち着きを失う ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 切迫感 ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ (感情的)抑圧 ・ 待ちきれない ・ 短兵急 ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ (会議が)煮詰まる ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 業を煮やす ・ 〔ユニーク〕躍起(になる)〔/ユニーク〕 ・ 心が定まらない ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 隔靴掻痒(の感) ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ もがく ・ (気が) ・ き込む ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 居心地が悪い(思い) ・ 不安 ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ (気持ちが)はやる ・ 後れを取った(気分) ・ (もう)うんざり(だ) ・ ややこしい(問題) ・ (気持ちが)荒れる ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 切羽詰った(感覚) ・ 手に汗を握る ・ やきもき(する) ・ むずむず ・ 焦心 ・ しびれを切らす ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ かんが高ぶる ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ (気持ちが)落ち着かない ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 矢も盾もたまらない ・ たばこを立て続けに吸いたい ・ (恋に)胸を焦がす ・ 逸る ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ (いらいらして)高声を上げる ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 怒り ・ (神経を)いらだてる ・ 猪突する ・ 〔ユニーク〕(背中が)むず痒い〔/ユニーク〕 ・ はらはら(する) ・ 辛気くさい ・ いらだたしい ・ 気が立つ ・ 平静さを失う ・ サスペンス ・ (一刻も早くと)心急く ・ (神経が)高ぶる ・ やりきれない ・ (気持ちが)乱される ・ 我慢できない ・ 安心できない ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ じっとしていられない ・ うずうず ・ とちめん棒(を振る) ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ がさつく ・ (気持ちが) ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ あたふた(する) ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ (非常に)困る ・ 心の静けさを見失う ・ どうしたらいいか分からない ・ 泡を食う ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ (面接で)テンパる ・ きょろつく ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ (腰が)定まらない ・ (頭の中が)整理できていない ・ 慌てる ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ 度を失う ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ (いきなり)声が裏返る ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ (何も)手につかない ・ 不用意(なため) ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ (心理的に)追い詰められる ・ そわそわ(する) ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ 落ち着きなく動く ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ あっぷあっぷ(している) ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ おろおろ(する) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ ナーバス(になる) ・ 驚き慌てる ・ 気がおかしくなりそう ・ (気が)転倒(する) ・ (突然の話に)当惑(する) ・ ごたごた(する) ・ 平常心を失う ・ 急いては事を仕損じる ・ 上を下への大騒ぎ ・ 戸惑う ・ (大)混乱(に陥る) ・ 忙しそう(に) ・ (気持ちが)上ずる ・ うまく考えをまとめることができない ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ (気が)動転(する) ・ 周章しゅうしょう(する) ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 振り回される ・ 気持ちの整理ができない ・ 落ち着きを失う ・ 挙措を失う ・ (ひどく)取り乱す ・ (気持ちが)切迫(する) ・ そわつく ・ 余裕を失う ・ (状況を)受け入れられない ・ 困惑(する) ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ 平静を失う ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 面食らう ・ しどろもどろ(になる) ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 慌てふためく ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ おたおた(する) ・ 色を失う ・ きりきり舞い(する) ・ 目が泳ぐ ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 騒ぐ ・ 収拾がつかない ・ 一服する ・ 難渋 ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 順調でない ・ (月経)不順 ・ 暇取る ・ 容易ではない ・ 立ち往生(する) ・ (やり方が)うまくない ・ 停頓 ・ 行き詰まる ・ まま(に)ならない ・ (仕事が)はかどらない ・ 足掻きが取れない ・ 険しい道のり ・ ぐずつく ・ (うまく)回らない ・ (なかなか)難しい ・ 思うようにいかない ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ (前進を)阻まれる ・ (はかばかしく)前進しない ・ (打開に)苦しむ ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ 中だるみ ・ 多事多難 ・ 向かい風(がきつい) ・ (実現が)遠のく ・ 不都合が生じる ・ 思い通りにいかない ・ なずむ ・ やすやすとはいかない ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ (審議が)空転(する) ・ 手詰まり(に陥る) ・ (努力が)空回り(する) ・ 中折れ ・ 膠着状態 ・ 不如意(な結果に終わる) ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ 思うに任せない ・ 進捗しない ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ いたちごっこ ・ 好転しない ・ 意のままにならない ・ (納期に)間に合わない ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ 計算違い ・ ひと休み(する) ・ くねり道が続く ・ (体が)言うことを聞かない ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 試行錯誤(を続ける) ・ 足踏み(する) ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ 停滞(△する[期]) ・ 行きつ戻りつ ・ はかばかしく(いか)ない ・ (工事が)難航(する) ・  ・ (経営が)あっぷあっぷ(の状態) ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ 進展がない ・ 進展しない ・ 頭打ち ・ 曲折 ・ 苦戦(する) ・ ばたばた(する) ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ (進展が)はかばかしくない ・ 横ばい ・ 漂流(を始める) ・ (予定通り)進まない ・ 予想通りにいかない ・ 期待外れ ・ 期待通りに運ばない ・ (ほとんど)進んでいない ・ (進行に)支障をきたす ・ 鈍化する ・ (動きが)止まる ・ スピードが落ちる ・ 右から左にとはいかない ・ ただちにというわけにはいかない ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ すんなり(と)いかない ・ (物事が)すんなり(と)運ばない ・ スムーズにいかない ・ にっちもさっちも(いかない) ・ 三歩進んで二歩下がる ・ 苦戦中 ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ (作業が)遅滞(する) ・ 踊り場にある ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ スムーズに進まない ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ もたもた(する) ・ すぐには出来ない ・ 思い通りにならない ・ 持ち越される ・ 低迷 ・ (進み方が)遅い ・ スムーズに流れない ・ (道のりは)平坦ではない ・ (一時)ストップ ・ 思惑通りにいかない ・ (進展は)おぼつかない ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ 延滞 ・ 一進一退 ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ (交渉が)もつれる ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ らちが明かない ・ のっぴきならない ・ 中断 ・ 中休み ・ 簡単ではない ・ 好結果につながらない ・ しんどい ・ 頓挫(する) ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 一朝一夕にはいかない ・ もたつく ・ (前が)つかえる ・ (先に)進みあぐねる ・ (病状が)かんばしくない ・ (計画に)齟齬が生じる ・ 一本調子でない ・ 渋る ・ 足取りがのろい ・ 手間取る ・ 手間を取る ・ 暗礁に乗り上げる ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 思案に暮れる ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (事態を)憂える ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 心労 ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 気が気でない ・ 眉を曇らす ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 気兼ね ・ 愁苦 ・ (先が)思いやられる ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 不安感 ・ 浮かない顔 ・ 気が重そう ・ 気に病む ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 晴れやかでない ・ 懸念(する) ・ 屈託 ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ (将来を思うと)安心できない ・ 沈痛(な面持ち) ・ 心が塞ぐ ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (心に抱えた)もやもや ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 大患 ・ 胸の奥が痛む ・ 食事ものどを通らない ・ 憂苦 ・ 憂患 ・ 暗い顔 ・ 思案(の種) ・ 心安まらない ・ 配慮 ・ (将来を)悲観(する) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 期待できない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ はらはら ・ 頼りない(返事) ・ 気苦労 ・ 目まい(を感じる) ・ 気持ちが晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ 心置き(なく行ける) ・ 鬼胎(を抱く) ・ 憂わしい ・ 思いわずらう ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 物思い(にふける) ・ 苦労 ・ 憂色(が濃い) ・ 気にする ・ 心が乱れる ・ 慨嘆(する) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 重い時間(が流れる) ・ 胸を痛める ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 寒心(に堪えない) ・ 遺憾 ・ 心もとない ・ 顔が曇る ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 憂い ・ 頭痛のたね ・ 憂う ・ 心が休まらない ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ すっきりしない ・ 深憂 ・ 気分が弾まない ・ ブルーな気分 ・ 警鐘を鳴らす ・ (お金のことが)気になる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 頓着 ・ 心を砕く ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 高配 ・ 倦むことなく(働く) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (畑仕事に)精を出す ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ ストイック(に)(取り組む) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 無邪気 ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 非妥協的 ・ うつつを抜かす ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ オタク ・ 専念(する) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ (ギャンブル)狂い ・ 邁進(する) ・ (サッカー)命 ・ (家業に)身を入れる ・ (家業に)徹する ・ 熱い(△思い[男]) ・ 丹精(を込める) ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ (名演奏に)酔う ・ 鬼気迫る(表情) ・ 沈湎 ・ 一心不乱(に) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (ロックに)しびれる ・ (どっぷり)つかる ・ ひとえに ・ 容易に崩せない ・ (激しく)入れ込む ・ (練習の)虫 ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 専ら(~する) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (一つのことに)熱くなる ・ 熱烈 ・ (全力を)傾注(する) ・ 力が入る ・ 一本槍 ・ (それ以外)眼中にない ・ 励む ・ 意欲的に取り組む ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ フリーク ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ (政治活動に)終始(する) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 熱に浮かされる ・ 心を奪われる ・ エネルギーを費やす ・ 明け暮れる ・ (研究を)自らの使命と思う ・ ほれる ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (勉学に)いそしむ ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (真実)一路 ・ (一方に)偏る ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 熱狂(する) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (研究を)事とする ・ 惑溺 ・ 変わらない ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 一生懸命(になる) ・ 一本気(な性格) ・ 孜々 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ リキが入る ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ 血まなこ(になる) ・ 没頭(する) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ (女に)のぼせ上がる ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (実現に)心を砕く ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 身が入る ・ 他を忘れる ・ あくせく ・ 耽溺(する) ・ 激しい思い ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 真摯 ・ たゆみなく(続ける) ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 狂気の人 ・ 懸命(に) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 取り紛れる ・ (読書に)淫する ・ 思い詰める ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 病みつき(になる) ・ (愛情を)そそぐ ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 一辺倒 ・ (切手)マニア ・ 浮かされる ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (思いが)凝り固まる ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ せっせと(働く) ・ (今は)それどころではない ・ 肩ひじを張る ・ のめり込む ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ (研究に)埋没(する) ・ そればかりして日を送る ・ (日夜)努力(する) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ (勉強の)鬼 ・ しゃにむに(突き進む) ・ 一目散 ・ 目の色を変えて ・ 一徹(な性格) ・ (読書)三昧 ・ (思索に)沈潜(する) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 熱を入れる ・ 切々 ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 本腰 ・ 迷いなく ・ 思い込んだら百年目 ・ いちず(に)(~する) ・ (意欲が)旺盛 ・ こつこつ ・ 寸暇を惜しんで ・ (テレビに)かじりつく ・ (一つのことに)取り組む ・ (そのことだけに)関わる ・ 心が奪われる ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 傾倒 ・ 心血を注ぐ ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 心酔(する) ・  ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 耽る ・ 烈々 ・ やたら(に)(頑張る) ・ 徹底(する) ・ 熱っぽい(誘い) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 躍起(になる) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 腕まくり(する) ・ 専一 ・ 他のことが留守になる ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・  ・ 生きがい(を感じる) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ はまる ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (海外進出に)力を入れる ・ 献身的(に)(働く) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (研究に)身を捧げる ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (情熱を)傾ける ・ よく(勉強する) ・ 見える視界が限定されてる ・ 雑念なく ・ かまける ・ ひたぶる(な努力) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 諦めない ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ しきりに ・ 熱を上げる ・ 鋭意(研究に努める) ・ (女に)入れあげる ・ 真面目(に) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 信じて疑わない ・ (仕事を)面白がる ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 熱病にかかったように ・ 気を入れる ・ 前後を考えない ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 理性を失って(暴れる) ・ 営々(と)(働く) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (議論が)熱する ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ しゃかりき(になる) ・ 捨て身で立ち向かう ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 一極集中的 ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 前向き(に)(努力する) ・ 周りが見えない ・ 没入(する) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (遊び)ほうける ・ 脇目も振らず(に) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 無二無三
追い込まれる気が進まないけどいやいやする追い込まれる気が進まないけどいやいやする  甘んじて ・ (奥へと)追いやられる ・ いやいや ・ せざるを得ない ・ 嫌々 ・ (時間の都合で)割愛(する) ・ 妥協 ・ (病気で)余儀なく(退職する) ・ (妥協を)余儀なくされる ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ 泣きの涙(で)(手放す) ・ 義理(で参加する) ・ 浮世の義理(を果たす) ・ 嫌そう(に)(する) ・ 仕様事なしに ・ (それをする以外)選択の余地はない ・ しぶしぶ(引き受ける) ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 不承不承 ・ 仕方なく ・ 仕方なしに ・ (生存競争に)さらされる ・ 心に染まない ・ 気に染まない ・ (絶対に)しなければならない ・ (トラブルに)巻き込まれる ・ 強いられる ・ 〔ユニーク〕(やっかいな仕事を)片づける〔/ユニーク〕 ・ 気乗り薄 ・ 気が進まない ・ 汚れ役(を果たす) ・ ダーティーな役回り ・ (勉強に)不熱心 ・ 心ならずも ・ 不満そう(に指示に従う) ・ やむなく ・ 不本意(ながら) ・ 批判を受け入れる ・ (仕事だと)割り切る ・ やむを得ない ・ やむを得ず ・ やむにやまれず ・ 〔ユニーク〕譲歩(する)〔/ユニーク〕 ・ (~の)必要に迫られる ・ 度量が大きい ・ (死を)覚悟(する) ・ 観念(する) ・ (この条件で)我慢(する) ・ 仕方なく(受け入れる) ・ 多くを望まない ・ 納得いかないけど ・ 折衷(案)(で決着をつける) ・ (頑固おやじが)折れて出る ・ (不便を)忍ぶ ・ (一歩)譲る ・ (大人しく)受け入れる ・ 開き直る ・ 譲歩(する) ・ 腹をくくる ・ 受忍(する) ・ 甘んじて受ける ・ しぶしぶ(受け入れる) ・ (強引さに)押し切られる ・ 言い分はあるけど ・ (行く末を)悟る ・ 屈服(する) ・ (仕方なく)折れる ・ 気持ちの整理がつく ・ (一方が)妥協(する) ・ 背に腹は代えられない ・ 甘んじる ・ 土俵を割る ・ (しぶしぶ)手を打つ ・ (△言い分を[不満ながら])受け入れる ・ (こちらの言い分も半分認めてもらうということで)折り合う ・ (これで)ご不承(下さいませ) ・ 歩み寄る ・ (ゴリ押しを)通す ・ 諦める ・ 寄り切られる ・ 許容(する) ・ (無理をして)融通をつける ・ じくじたる思い(で受け入れる) ・ 根負け(する) ・ 不本意ながら ・ じたばたしてもしょうがない ・ (主張を)受け入れる ・ 容認(する) ・ 損して得取れ ・ まな板の上の鯉(の心境) ・ 和解案を受け入れる ・ (自分の主張を)取り下げる ・ 撤回(する) ・ (しぶしぶ)条件をのむ ・ (言い分を)呑まされる ・ 死に支度(をする) ・ (会社の人と)うまくやっていく ・ やむを得ず(引き受ける) ・ 苦渋の選択 ・ 苦渋の決断(をする) ・ (苦言を)甘受(する) ・ (欠席を)許す ・ 首を洗って(沙汰を)待つ ・ どうすることもできない ・ よんどころない ・ あがいても無駄 ・ わりない ・ 由無く(従う) ・ (どうあがいても)変化がない ・ しかたがない ・ やむない ・ 余儀ない ・ 詮無い ・ (引き下がる)しかない ・ いらだたしげ(な声) ・ つっけんどん(な)(態度) ・ むっつり(とした態度) ・ 不平がましい(もの言い) ・ 仏頂面(で対応する) ・ 面倒くさげ(に答える) ・ ぶっきらぼう(な応対) ・ 不平たらしい ・ 面倒くさそう ・ 面倒くさげ ・ ふてくされたように(言う) ・ 嫌そう ・ 不愉快そう(△な顔[に席に着く]) ・ 不機嫌そう ・ 文句がましい ・ かったるそう(に返事をする) ・ 文句たらしい(文面) ・ 腹立たしげに(説明する) ・ 心がこもらない(あいさつ) ・ 憂うつ(になる) ・ 陰うつ ・ 辛気くさい(仕事) ・ 汚い(仕事) ・ やりきれない ・ 気が滅入る ・ 暗うつ ・ 気が重い ・ 陰々滅々 ・ (芯の)疲れる(仕事) ・ (生きるのが)しんどい ・ 控えめ ・ 守りの姿勢 ・ 弱腰 ・ 後手(△に回る[の行政]) ・ 当事者意識が薄い ・ 人ごと(のような態度)(を取る) ・ 行動力がない ・ 保身的 ・ (できれば)やりたくない ・ ネガティブ(な生き方) ・ (取り組みの)姿勢が弱い ・ (取り組みに)積極的でない ・ 受動的 ・ 微温的(な対応) ・ 腰を引く ・ 弱気(の姿勢) ・ 尻が重い ・ (努力が)生ぬるい ・ (気持ちが)後ろ向き ・ (取り組みに)消極的 ・ 保守的 ・ (参加には)気乗り薄(だ) ・ 内輪 ・ 余儀なく ・ パッシブ ・ 気のない ・ 役所仕事 ・ 慎重(な姿勢) ・ 苦し紛れ ・ 腰が重い ・ 尻重 ・ 中途半端(な取り組み) ・ 受けの姿勢 ・ 口を開けて待っているだけ(では何ももらえない) ・ 腰が定まらない ・ 無為 ・ 及び腰 ・ (前のめりでなく)半身の構え(で臨む) ・ 退嬰 ・ 上を見ない ・ 進んでしようとしない ・ 距離を置く ・ (感情に)流されない ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ (あくびを)噛み殺す ・ 困難を乗り越える ・ 抑圧された感情 ・ 堅忍不抜 ・ たまりにたまった(思い) ・ 目をつぶる ・ 欲求不満(に陥る) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 神経をかきむしる ・ 辛抱(する) ・ 自制(する) ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ 節制(する) ・ (心頭を)滅却(する) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ うっぷん(を抱える) ・ 理性(を保つ) ・ (ひたすら)耐える ・ 持って行き場のない気持ち ・ (変に)自分を納得させる ・ 忍従(の生活) ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ (はやる心を)制する ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 歯を食いしばる ・ 忍耐 ・ 堅忍 ・ (親に免じて)許す ・ 強い精神力(で耐える) ・ 積もる思い ・ 黙認 ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 克己(心) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ (暑さを)しのぐ ・ (自己を)抑制(する) ・ 平静を装う ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ 禁欲的(姿勢) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ (感情を)飲み込む ・ 迎合(的姿勢) ・ 忍苦(の時期) ・ (自分の)心を殺す ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ 受忍(限度) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 自己規制(する) ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ (悔しさを)こらえる ・ 涙をのむ ・ 虫を殺す ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 出過ぎない ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ 秘めた(怒り) ・ 堪忍 ・ (なだめられて)やめる ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ ひんしゅくを買う ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 邪険(にする) ・ うんざり(する) ・ 歓迎しない ・ 得意でない ・ 不愉快 ・ 気に入らない ・ 辟易(する) ・ 受け付けない ・ なげやり(になる) ・ 虫酸が走る ・ 憎む ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ (体制) ・ 邪魔 ・ (冗談は)やめて ・ 乗り気でない ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ やけを起こす ・ 厭戦 ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 大嫌い ・ 鼻につく ・ 煙たい(存在) ・ わずらわしさ ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 幻滅(する) ・ ためらう ・ (親の話を)うるさがる ・ 犬も食わない ・ 感じが悪い ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 許容しない ・ げげげっ(!) ・ 喜ばない ・ 真っ平 ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 好意的でない ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 不潔 ・ 敬遠(する) ・ (仕事を)投げる ・ (努力を)怠る ・ 気に食わない ・ おっくうがる ・ 関わりたくない(気分) ・ 嫌らしい ・ (英語は)鬼門(だ) ・ (強い)不満 ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 避ける ・ 水を差される ・ 苦手 ・ 厭世 ・ 逃げ回る ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 倦厭 ・ 受け入れない ・ 尻込みする ・ いや(な男) ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 目障り ・ 拒絶(する) ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 嫌忌 ・ (見ると)悪寒がする ・ 食傷 ・ 見限る ・ うとむ ・ うとましい ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 鼻白む ・ (するのを)面倒くさがる ・ 渋る ・ (政権に)批判的 ・ ストレス(を感じる) ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 唾棄 ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ くだらない ・ うざい ・ 鼻つまみ ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 背を向ける ・ 近寄らない ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 毛嫌い(する) ・ 憎い ・ 敵意 ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 食わず嫌い ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 逃げ腰 ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 趣味に合わない ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感
(△心理的[精神的]に)追い込まれる精神的に苦痛(に感じて耐え難い)(つらい)(△心理的[精神的]に)追い込まれる精神的に苦痛(に感じて耐え難い)(つらい)  (もう)押し潰されそう ・ へこたれる ・ どん底に落ちる ・ 心理的影響(を受ける) ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (気持ちが)煮詰まる ・ 打撃(を受ける) ・ 切羽詰まる ・ 惨憺 ・ 慟哭(する) ・ 苦労 ・ 身を切られる思い ・ (精神的に)参る ・ (心の)痛手 ・ 四苦八苦 ・ (貧困に)苦しむ ・ 普通でない(心理状態) ・ 苦しい(状況) ・ ひりひりする痛み ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 憂い ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 苦しめられる ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 無力感に支配される ・ (心の)悲鳴 ・ つらい ・ 悲惨(な少年時代) ・ 敗北感 ・ 苦痛 ・ 呻吟(する) ・ 耐えられない ・ 痛撃 ・ 敵わない ・ たまらない ・ 辛酸をなめる ・ 悲痛な(叫び) ・ 困難(に直面する) ・ (生きるのが)しんどい ・ (不運に)泣く ・ 疲れ切る ・ 憂さ ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 迷惑 ・ 血みどろ ・ 〔ユニーク〕不如意〔/ユニーク〕 ・ (精神的に)押し潰される ・ 悩ましい ・ 断腸の思い ・ (重税に)あえぐ ・ 苦役 ・ 嘆き ・ (精神的に)動揺する ・ 痛し痒し ・ 重圧を受ける ・ 火宅(の人) ・ 心が悲鳴を上げる ・ 苦しみ ・ 苦しむ ・ こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった ・ 切ない ・ 気苦労 ・ 胸苦しい ・ しょげかえる ・ (苦難に)見舞われる ・ 〔ユニーク〕悲愴(感)〔/ユニーク〕 ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 心療内科の通院歴がある ・ ひりつく(ような思い) ・ やりきれない ・ (心を)かきむしる ・ 血の出るような ・ 不快 ・ 苦い ・ ありがた迷惑 ・ 身にこたえる ・ 低迷する ・ 悩む ・ 屈託(を抱える) ・ 厳しい(労働) ・ 煙たい ・ 悔恨の思い ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 術無い ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 忍びない ・ 辛酸(をなめる) ・ 重い ・ ガクン(と来る) ・ 鋭い痛み ・ 胸の痛み ・ 心が折れる ・ 苦悩(する) ・ 耐えがたい ・ 傷心 ・ ストレスを感じる ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 重荷 ・ 〔ユニーク〕苛酷〔/ユニーク〕 ・ やりきれない(思い) ・ 天を仰ぐ ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 痛恨の思い ・ 苦しい ・ 悩み ・ (精神的に)痛い ・ (強い)ショックを受ける ・ 心が休まらない ・ ひしがれる ・ (やり場のない)不満 ・ 狂おしい ・ 悶々もんもん(とする) ・ 悲しみ ・ 苦難(の日々) ・ ショックを受ける ・ 窮余 ・ めげる ・ 物狂おしい ・ (一敗)地にまみれる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 試練(の時) ・ 過酷(な労働) ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (心理的に)追い詰められる ・ へこむ ・ 骨身に堪える ・ 窮状(を訴える) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (精神的に)重苦しい ・ 心の痛み ・ 金はあっという間に無くなる ・ すかんぴん ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ かつかつの暮らし ・ 食い潰す ・ ジリ貧(に陥る) ・ 新聞少年 ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 食い倒す ・ ぎりぎりの生活 ・ やりくりに苦しむ ・ 財政難 ・ 金に困る ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ ふところが寂しい ・ どか貧 ・ あごが干上がる ・ 賃下げ ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (京の)着倒れ ・ 虐げられた(人々) ・ 窮迫(する) ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ (食物が)乏しい(時代) ・ ゲルピン ・ 貧しい ・ (経済的に)余裕がない ・ エンゲル係数が高い ・ 寒村(で育つ) ・ 切り詰めた(生活) ・ 金欠(病) ・ 裸一貫 ・ 食い兼ねる ・ ぴいぴい ・ 生活苦 ・ 何も持っていない ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 干上がる ・ 食い詰める ・ 無一文 ・ 食い倒れ ・ 手薄 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 無産 ・ 貧乏人 ・ 極貧(の暮らし) ・ お金に困る ・  ・ 飢える(しかない) ・ 色男金と力は無かりけり ・ 逼迫 ・ 路頭に迷う ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ 乏しい ・ (利益が)薄い ・ ふうふう言ってる ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 丸裸 ・ (やっと)息をつなぐ ・ (経済的に)追い詰められる ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 自転車操業 ・ 身代限り ・ 生活に追われる ・ 赤貧(の日々) ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ (生活に)行き詰まる ・ 無銭 ・ 貧者 ・ お金がない ・ 貧乏(する) ・ 負け組 ・ (借金で)首が回らない ・ 手に入らない ・ ギャンブル依存症 ・ 食っていけない ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ (おまんまの)食い上げ ・ (もう)限界 ・ 窮迫する ・ 露命をつなぐ ・ 宵越しの金は持たない ・ やっとの生活 ・ 貧困(層) ・ 生活にゆとりがない ・ パンの耳をもらう ・  ・ (給料に)不満 ・ (衣食住にも)困る ・ 一文無し ・ 無一物 ・ 内輪 ・ (生活に)困窮(する) ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 無い袖は振れない ・ 文無し ・ すってんてん ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 限界状態 ・ きゅうきゅう ・ (手元)不如意(である) ・ 窮乏(する) ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ (今月)ピンチ ・ (もう)鼻血もでない ・ しがない(暮らし) ・ 生活保護 ・ 心配でたまらない ・ (ひどく)当惑する ・ 流血(現場) ・ 悲しい ・ 無惨 ・ 痛ましい(光景) ・ どうしようもない ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 正視できない ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 寒々とした(姿) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 悲痛(な訴え) ・ えぐい(描写) ・ (見るも)あさましい ・ 気の毒(な境遇) ・  ・ 目を覆う(惨状) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ ひりひりするような(現実) ・ 悽愴 ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 見ていられない ・ 恐ろしい(光景) ・ まがまがしい(事件) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 見るに忍びない ・ おぞましい(光景) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 救いのない(映画) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 陰惨(な事件) ・ 騒ぎ ・ この世のものとは思えない ・ ハード(な内容) ・ 虐げられた(姿) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 修羅場(となる) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 凄絶 ・ 救いのなさを感じる ・ 大混乱 ・ 唾棄すべき(行為) ・ うろたえる ・ ショッキングな(事件) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 呪わしい(運命) ・ 深刻(な被害) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 血生臭い(惨事) ・  ・ 惨状(を呈する) ・ 阿鼻叫喚 ・ むごい ・ むごたらしい ・ 惨め ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 哀れ(な姿) ・ 血の海 ・ ケダモノのやること(だ) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ (話を聞くのが)つらい ・ (気持ちが)乱れる ・ 惨事 ・ 惨烈 ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 同情を禁じ得ない ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 混乱と叫喚 ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 悲惨(な事故) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 引く ・ 壮絶(ないじめ) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 阿鼻地獄 ・ 冷血 ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 薄情 ・ 無慈悲 ・ 心ない ・ 不親切 ・ 愛情が薄い ・ 冷然 ・ 冷淡 ・ 思いやりがない ・ 冷ややか ・ 功利的 ・ 冷たい ・ 金尽く ・ 親切でない ・ 不人情 ・ ツン(デレ) ・  ・ すげない ・ 人泣かせ ・ 非人情 ・ 銭金尽く ・ 無情 ・ 情け知らず ・ つれない ・ 優しくない ・ パズル(のよう) ・ 難題 ・ 難件 ・ 難しい ・ 難事 ・ 気分がよくない ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 暗うつ ・ うっとうしい(気分) ・ ローテンション ・ ダーク(な気分) ・ すっきりしない ・ 腹ふくるる(思い) ・ メランコリー(な気分) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 抑うつ(状態) ・ 辛気 ・ 気が滅入る ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 癇が立っている ・ うつうつ(と)(する) ・ 浮かない顔(をする) ・ 鬱する ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ (気分が)塞ぐ ・ 面白くない(気分) ・ (気持ちが)沈む ・ (不満が)たまる ・ 心がおさまらない ・ (気が)めいる ・ 憂悶 ・ 重苦しい(気分) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 複雑な(胸の内) ・ 暗い(気分) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 気が進まない ・ うっぷん ・ なんだかなぁ ・ 沈む ・ くよくよ ・ (期待を)重荷に感じる ・ 鬱積(する) ・ 沈うつ ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ 憂いに沈む ・ 後味が悪い ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 満たされない(気持ち) ・ 気うつ(が続く) ・ うつ(状態) ・ 重たい ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 物憂い ・ 俗念(を払う) ・ (絶望に)とらえられる ・ いい気分ではない ・ (心が)屈する ・ (気持ちの)わだかまり ・ 煩(に堪えない) ・ (心中)穏やかでない ・ 大儀 ・ せいせいしない ・ 億劫 ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 楽しめない ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 陰うつ ・ 煩累 ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 欲求不満 ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 憂うつ(を感じる) ・ やるせない(思い) ・ 悶々(とする) ・ (不満を)ため込む ・ フラストレーション(がたまる) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 不透明な気分 ・ (気が)くさくさ(する) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 心が沈む ・  ・ 思い沈む ・ (素直に)喜べない ・ 鬱然 ・ 陰々滅々 ・ 心理的な影響(が残る) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 胸のあたりが重たい ・ 気になる ・ 気にかかる ・ センチメンタル(な気分) ・ 不定愁訴 ・ うつ念 ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ どんより(とした気分) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ ペーソス(を感じる) ・ めいる ・ 救われない(気分) ・ 言葉が出ない ・ 救いのない ・ 心を重くする ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 憂うべき(事態) ・ 紅涙を絞る ・ 哀切 ・ 哀苦 ・ 悲愴 ・ うら悲しい ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 哀傷 ・ 憂う ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ (ご)愁傷(様) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 哀れ ・ 身も世もない(姿) ・ 悲痛 ・ どうしたらいいか分からない ・ 悲傷 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ (言うべき)言葉もない ・ 哀感 ・ うれ ・ 嘆く ・ 悲しみ(に暮れる) ・ (切なさに)息が詰まる ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 憂える ・ 暗然 ・ 悲哀 ・ 嘆き悲しむ ・ 物悲しい ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 腸を断つ ・ 悶々(の情) ・ 哀れ(を催す) ・ 寂しがる ・ 哀愁 ・ 沈痛 ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 胸が塞がる ・ (ああ、)なんということだ ・ 穴があったら入りたい ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ 半端な気分 ・ 身の置き所がない ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ 場が持たない ・ いなくなりたい ・ 妙な空気(を感じる) ・ (周囲に)遠慮がある ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ そわそわ(した気分) ・ 肩身が狭い ・ 他人の目を意識する ・ 身を縮ませる ・ ケツの座りの悪い ・ 堅苦しい(雰囲気) ・ こわばった(雰囲気) ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ 平静でいられない ・ 調和が取れない ・ よそよそしい(空気の中) ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ 追い詰められた(心境) ・ 奇妙な感慨 ・ あんばいが悪い ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ (気まずい)沈黙 ・ 孤立を感じる ・ (気分が)すっきりしない ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ なじめない(職場) ・ (うまく)折り合えない ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ アウェー感 ・ くつろげない ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 居たたまれない ・ 緊張を強いられる ・ 困惑する ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ 孤独感 ・ 場違い(な感じ) ・ 異邦人(の心地) ・ (周囲と)マッチしない ・ 凍りついたような(空気) ・ (周囲から)浮いた存在 ・ 妙な具合 ・ 気まずさ(を感じる) ・ 居場所がない(感じ) ・ 疎外感 ・ (こういう席は)板につかない ・ いや(な気分) ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ (どうにも)落ち着かない ・ 落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ 我慢できない ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ 疎外された(感じ) ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ 間が悪い ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ 体裁が悪い ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ 身を縮めて(座る) ・ (感覚的に)安定しない ・ (うまく)溶け込めない ・ 座り心地が悪い ・ 寝苦しい ・ 険所 ・ ハードル ・ 関門 ・ 険難 ・ 天険 ・ 難関 ・ 険要 ・ 難場 ・  ・ 悪所 ・  ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・ 難所 ・ (息苦しくて)(胸を)かきむしる ・ あがく ・ あがき ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ (胸中は)火の車 ・ (苦しみに)のたうつ ・ のたうち回る ・ (ひどい腹痛で)転げ回る ・ 体をねじり動かす ・ のたくる ・ 逃げ場を求める ・ じっとしていない ・ (苦境から)逃れようとする ・ 無駄な努力(をする) ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ (現状打開に)焦る ・ (身を)よじる ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ 身もだえ ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・ (逃れようと)もがく ・ ひどく苦しむ ・ 断末魔(の苦しみ) ・ (△最後の[必死の/無駄な])抵抗 ・ 必死(になる) ・ 制御不能 ・ 脱出を図る ・ もがき苦しむ ・ 苦し紛れ(の行動) ・ 苦悩 ・ (馬が)さお立ちになる ・ 悪あがき(する) ・ 振りほどこうとする ・ あらがう ・ あらがい ・ (動物が)暴れる ・ ばたつく ・ 暴れ狂う ・ (あれこれ)試みる ・ 七転八倒(する) ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ 激務 ・ 残業 ・ 朝は朝星、夜は夜星 ・ 星をいただく ・ 労役 ・ 働きすぎ ・ 過労 ・ 超過勤務 ・ 重労働 ・ オーバーワーク ・ (24時間働く)エコノミックアニマル ・ 身を粉にする ・ 社畜 ・ 激職 ・ 風邪ひいたときに見る夢 ・ 恐ろしい夢 ・ 凶夢 ・ (夢に)うなされる ・ (夢に)さいなまれる ・ 嫌な夢 ・ (悪夢に)おそわれる ・ ナイトメア ・ 怖い夢 ・ 奇怪な夢 ・ 汗をびっしょりかいて目を覚ます ・ (グロテスクで)暗示的(な夢) ・ 夢魔 ・ 悪夢 ・ 妖夢 ・  (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 不吉な夢 ・ 亡霊が現れる ・ 夢魘むえん ・ 蛍雪 ・ 独学 ・ 苦学 ・ 苦い思いをする ・ 髀肉(の嘆)をかこつ ・ (不遇を)かこつ ・ 打ちのめされる ・ 叩きのめされる ・ 精神的な打撃を受ける ・ (二軍落ちという)羽目に陥る ・ 思い知らされる ・ (さんざん)打たれる ・ (悔しさを)噛みしめる ・ ひどい目にあう ・ ひどい目を見る ・ ほぞを噛む ・ (苦い)経験をする ・ 揉まれる ・ 逃げられる ・ 懲りる ・ 高い勉強代を払う ・ 高い授業料を払う ・ いい経験をした ・ 不運に見舞われる ・ (困難に)見舞われる ・ 吠えづらをかく ・ (人生に)裏切られる ・ (辛酸を)なめる ・ (苦汁を)なめる ・ (苦杯を)なめる ・ 洗礼(を受ける) ・ (孤独が)骨身に染みる ・ (冬の寒さが)骨身に応える ・ 煮え湯を飲まされる ・ やけどを負う ・ (投資で)(大)失敗(する) ・ やっつけられる ・ 痛めつけられる ・ くたばる ・ (人生の)悲哀を味わう ・ される ・ 打撃を受ける ・ (深刻な)ダメージを受ける ・ ダメージをこうむる ・ 痛い目に合う ・ 痛い目に合わされる ・ 痛い目を見る ・ さんざんな目にあわされる ・ (大きな)被害を受ける ・ 体験(する) ・ (試合に)負ける ・ 苦杯を喫する ・ (好ましくない事態に)遭う ・ 散々な目にあう ・ 袋叩きにされる ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ 不都合に遭う ・ (△苦労[悔しさ]を)味わう ・ 悩み苦しむ ・ 肝胆を砕く ・ 骨が折れる ・ 労する ・ 苦慮 ・ 苦心 ・ 御苦労 ・ (苦しくて)うなる ・ うーん ・ 臥薪嘗胆 ・ 骨身を削る ・ 気骨が折れる ・ 艱難辛苦 ・ 腐心 ・ 労苦 ・ 塵労 ・ 苦吟(する) ・ 心を砕く ・ 辛酸 ・ 肺肝を砕く ・ 煩労 ・ 艱苦 ・ 辛苦 ・ 苦心惨澹 ・ 難しい顔(で座る) ・ 彫心鏤骨 ・ 粒々辛苦 ・ 辛労 ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ 苦悩の色 ・ (解決に)苦慮(する) ・ 困り抜く ・ 憂うつ(になる) ・ 途方に暮れる ・ (解決策が)見出せない ・ 思い乱れる ・ 難儀(する) ・ 辟易 ・ 思い悩む ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 困り果てる ・ (心を)煩わす ・ (心が)結ぼれる ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ 困惑(する) ・ 揺れる想い ・ てこずる ・ (テストのことを)気に病む ・ 解決方法が見つからない ・ 窮する ・ 鬱積 ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ (不安に)押し潰されそう ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 袋小路に入り込む ・ 難渋 ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・ 煩い ・ 考え込む ・ 思い迷う ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ (心の)悩み ・ ままならない(ものだ)」 ・ (ひどく)困る ・ 心がもつれる ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ くよくよ(する) ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ 困り切る ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ どうしたものか(と考える) ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ うっ屈 ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 苦悶 ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 迷う ・ 迷い ・ 胸に余る ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ 音を上げる ・ 頭を抱える ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 憂苦 ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ (苦しい)思案 ・ しける ・ しけた顔 ・ 考えがまとまらない ・ 降参 ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ 苦笑い ・ ため息が出る ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ 思いわずらう ・ どうにもならない ・ 手を焼く ・ うまい解決方法が思いつかない ・ (問題解決に)焦る ・ (出口を求めて)あがく ・ (~して)苦しくなる ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ やっかい(な問題) ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ うつうつ(とする) ・ 苦渋(の選択) ・ 悲嘆に暮れる ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ 胸が張り裂けそう ・ 愁苦 ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ (ひどく)参る ・ 胸がつかえる ・ 難題(が持ち上がる) ・ 迷惑(する) ・ 気が塞ぐ ・ 困苦 ・ 懊悩おうのう(する) ・ 思案投げ首 ・ 結論が出ない ・ (悩みは)人生のスパイス ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ 思い余って(相談する) ・ 困却 ・ 閉口(する) ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 当惑 ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ 憔悴(する) ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ 煩悶 ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ 煩う ・ 別れがたい ・ 離れがたい ・ 切ない(思い) ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 離愁 ・ 悲しい(別離) ・ 未練が残る ・ 泣き別れ(になる) ・ 去りがたい ・ 立ち去りがたい ・ つらい(別れ) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 名残惜しい ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 残り惜しい ・ (失われたものへの)追想 ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ 惜別(の情) ・ (失って)悔やむ ・ もったいない ・ 愛着がある ・ (別れを)悲しむ ・ 未練がある ・ (故人を)しの ・ 失いたくない ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ 愛惜(の情) ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ (捨てるのは)惜しい ・ 大切に思う ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ もったいない(と思う気持ち) ・ (捨てるに)忍びない ・ 過酷な運命 ・ 非情な社会 ・ 波乱の(生涯) ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ 平坦ではない ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 苦労(を重ねる) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 人生の山坂(を生きる) ・ つらい(△人生[日々]) ・ 厳しい(環境) ・ 気苦労が絶えない ・ 試練(を受ける) ・ 乱気流(に突入する) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 苦難(に見舞われる) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ (全くの)出口なし ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ ため息ば(っ)かり ・ 苦境(に陥る) ・ 風雪(に耐える) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 難局 ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 逆境(に生きる) ・ 無情な周囲 ・ 苦労の多い(人生) ・ 生活に苦しむ ・ 生活苦(にあえぐ) ・ 困難を伴う ・ 展望が開けない ・ 順調でない ・ 起伏が多い ・ 悲惨な人生 ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 悩み多き(人生) ・ 山あり谷あり ・ (人の世の)しがらみ ・ 受難(に耐える) ・ 思い通りにいかない ・ 孤独な闘い ・ 悪戦苦闘 ・ 風雪に耐える ・ 嵐に翻弄される ・ 紆余曲折(がある) ・ 四面楚歌 ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 苦難の道 ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 日の当たらない(人生) ・ 七転八倒 ・ 苦戦する ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ 不遇(の時期) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 厄介事が多い ・ つらい人生 ・ はかない ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 険路(に道をつける) ・ 思い通りにならない ・ 苦境(にある) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ いばらの道(を行く) ・ 難行苦行(を強いられる) ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 浮世(を生きる) ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 道のりは平坦ではない ・ 波乱 ・ 一難去ってまた一難 ・ 頼みがたい(人の世) ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ 忍耐を余儀なくされる ・ ぬかるみ(が続く) ・ 定めのない ・ 楽ではない(暮らし) ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ この世の憂さ ・ 苦行(を強いられる) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ つらい経験 ・ 重い運命(を背負う) ・ 迷惑(を受ける) ・ 迷惑をこうむる ・ 限界を感じる ・ 絶望する ・ (自分の無力を)思い知らされる ・ (無力を)思い知る ・ 大失敗(する) ・ (精神的に)潰れる ・ 行き詰まりを感じる ・ 挫折を味わう ・ 挫折感 ・ (被害に)ぼう然とする ・ 打ちひしがれる ・ (すっかり)自信をなくす ・ 参る ・ (もう)無理(だ) ・ ひいひい(言う) ・ 泣き言(を言う) ・ (心底)困る ・ 辟易(する) ・ 悲鳴を上げる ・ (もう)限界(だ) ・ (苦しさに)負ける ・ 弱音(を吐く) ・ (あまりの臭さに)鼻をつまむ ・ ストレス ・ (精神的)緊張 ・ 肺に穴が開く ・ 体調不良 ・ 苦手(な相手) ・ 苦手意識 ・ 煙たい(存在) ・ 性格が合わない ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ 苦手 ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ (部署間の)連携がよくない ・ 相性が悪い ・ (互いに)異質 ・ 水と油(の関係) ・ 折り合いが悪い ・ 歯車が噛み合わない ・ ぎくしゃく(する) ・ 相いれない ・ (感覚的に)合わない ・ 共鳴し合わない ・ 天敵 ・ (相性に)違和感がある ・ (味が)けんかしている ・ 虫が好かない ・ 気に入らない ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ なじまない ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ そりが合わない ・ 波長が合わない ・ 混ぜるな危険 ・ 困ったことになった ・ 痛い目(を見る) ・ 痛恨(のミス) ・ 手痛い(損害) ・ 打撃(をこうむる) ・ 苦境(に立たされる) ・ (題材が)重い ・ 問題(に直面) ・ (△沈黙は[寒さが])(ひどく)こたえる ・ (増税が家計に)響く ・ 深刻(な問題) ・ 頭痛のたね ・ (死んでいった人のことを思うと)胸が痛む ・ ひどい(負け方) ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 平静を装う ・ 辛抱(する) ・ (心頭を)滅却(する) ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (感情に)流されない ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ 秘めた(怒り) ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ (変に)自分を納得させる ・ 虫を殺す ・ 神経をかきむしる ・ (自分の)心を殺す ・ 持って行き場のない気持ち ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ 自制(する) ・ 欲求不満(に陥る) ・ (感情を)飲み込む ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 忍耐 ・ 理性(を保つ) ・ 忍苦(の時期) ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ (悔しさを)こらえる ・ 涙をのむ ・ 抑圧された感情 ・ 忍従(の生活) ・ 迎合(的姿勢) ・ 歯を食いしばる ・ 目をつぶる ・ 堅忍不抜 ・ 困難を乗り越える ・ (暑さを)しのぐ ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 出過ぎない ・ (あくびを)噛み殺す ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 諦める ・ 克己(心) ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ 強い精神力(で耐える) ・ (はやる心を)制する ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ 自己規制(する) ・ 積もる思い ・ (自己を)抑制(する) ・ (不便を)忍ぶ ・ 節制(する) ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 黙認 ・ たまりにたまった(思い) ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 堪忍 ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ 堅忍 ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (なだめられて)やめる ・ (親に免じて)許す ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ うっぷん(を抱える) ・ 禁欲的(姿勢) ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 受忍(限度) ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ (ひたすら)耐える
追い込まれるどうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい追い込まれるどうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい  絶体絶命 ・ 苦境 ・ (これ以上)どうにもならない ・ (人生が)詰み(となる) ・ 窮する ・ 手も足も出ない ・ (奈落が)(大きく口を)開ける ・ (奈落が)不気味に口を開く ・ (最後の)最後 ・ リーチがかかる ・ 死の淵(に立つ) ・ (△命[経営]が)危ない ・ 進退きわまる ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 刀折れ矢尽きる ・ 逃げ道を塞がれる ・ 座して死を待つ(のみ) ・ 苦境に陥る ・ 必死(になる) ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 地獄で会おうぜ ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ (破滅の)寸前まで行く ・ どうしようもない ・ 途方に暮れる ・ 土壇場(にくる) ・ 解決策が思い浮かばない ・ 命乞い ・ (相手側には)チャンス ・ 際どい(状況) ・ 危うい状態 ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ 万事休す ・ 抜き差しならない(事態) ・ (ジ)エンド ・ 限界状況 ・ (逃げ場に)窮する ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ 逃げられない ・ (状況が)詰んでいる ・ ゲームオーバー ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ (△死[危機]に)瀕する ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ (衝突)寸前 ・ 困る ・ (それで)終わり ・ 待ったなし(の状態) ・ 生存確率0% ・ 死ぬしかない ・ 地獄を見る ・ とどめを刺される ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ どうすることもできない ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 〔ユニーク〕(すでに)手遅れ〔/ユニーク〕 ・ (死が)目前 ・ 生き残る道が残されていない ・ 無限の砂漠 ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ (打開は)不可能 ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ 万策尽きる ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 決定的なダメージを受ける ・ 身動きが取れない ・ 生命が脅かされる ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ 不可避 ・ (死と)隣り合わせ ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ あえない最期を遂げる ・ 手負い(の状態) ・ 息の根を止められる ・ 〔ユニーク〕殺される〔/ユニーク〕 ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ やばい ・ 非常時 ・ 再起不能に追い込まれる ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ (我々はもう)一巻の終わり(だ) ・ 戦時 ・ 苦肉の策 ・ 窮策 ・ SOS ・ (支援を)要請(する) ・ (指導を)仰ぐ ・ 助け(を求める) ・ ヘルプミー ・ (救援を)請う ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ あわやの場合 ・ 最悪の場合 ・ 最後の最後には ・ 危急の場合 ・ 行き着くところまで行ったら ・ いよいよ困れば ・ いよいよとなったら ・ (瞬間的)回避 ・ 生きる ・ (どっこい)生きている ・ 幸運にも ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 乗り越える ・ 命冥加 ・ 負けない ・ 危機一髪(で回避) ・ (一命を)取り留める ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ (なお)健在 ・ 救助される ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 運よく(救助される) ・ くぐり抜ける ・ 生存(者) ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ (困難を)くぐる ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ すんでのところで(命を救われる) ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 援軍が来る ・ 不死身(の△体[男]) ・ やれやれ(これで安心) ・ サバイバル ・ 帰還(する) ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 助かる ・ 長生き(する) ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ (かろうじて)死を免れる ・ 死に損なう ・ 死線を越える ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ しぶとい ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 寸止め(攻撃) ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ (無事に)生還(する) ・ 九死に一生(を得る) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ (今なお)死ねない ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 大急ぎ(で) ・ 慌ただしい ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ (時間に)急かされる ・ 悠長にしてはいられない ・ 善は急げ ・ 期限が差し迫る ・ フルスピード ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ (先を)争って ・ すぐ ・ すぐさま ・ 高速 ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ いそいそ(と出かける) ・ 緊急(に) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 情緒を欠く ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 性急(に)(進める) ・ まごまごしてはいられない ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 焦眉の急 ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 急激 ・ (合理化を)推進(する) ・ 切迫している ・ つんのめるように(前進する) ・ 速い ・ 急ぐ ・ 足早に歩く ・ 素早く ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 機を見るに敏 ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 緊切 ・ 急遽(出発する) ・ 早々に ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 先に行く ・ 急務 ・ 早い者勝ち ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 遅れ取り戻す ・ そそくさ(と) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ (信号無視で)突っ走る ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ き込む ・ 込んで(話す) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ すっ飛んで行く ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ つるべ落とし(の日没) ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 走って ・ 全速力 ・ 先走って ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 急場 ・ 取る物も取りあえず ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 風のように(去っていく) ・ はやてのように(現れる) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 措置を講じる ・ 王手(飛車取り) ・ 秘芸 ・ 虎の子(の資金) ・ (ここぞというときの)飛び道具 ・ 最終手段(を使う) ・ (逆転の)秘策 ・ 密計 ・ 秘計 ・ エース ・ パンドラの箱(が開けられる) ・ ここ一番の時(の)(隠し球) ・ (形勢逆転の)秘法 ・ (状態を打開する)ウルトラC(の手) ・ 忍法(隠れ身の術) ・ 最終兵器 ・ 得意技 ・ 取って置き(の手段) ・ 秘技 ・ 奇手(を放つ) ・ 最後の手段 ・ 封じ手(を使う) ・ 奥の手(を出す) ・ 隠し球 ・ 秘伝(のたれ) ・ (状態を打開する)魔法の杖 ・ 切り札 ・ (インフレ解消の)特効薬 ・ (経済制裁という)カード(がある) ・ 秘術(を尽くす) ・ 決め技 ・ 秘密兵器 ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ 必殺技 ・ (めったに抜けない)伝家の宝刀(を抜く) ・ (起死回生の)妙薬 ・ (最後に)取って置く ・ 秘蔵(の逸品) ・ 活路 ・ 窮余の一策 ・ 抜け道 ・ (一朝)有事の際 ・ 一大事という時(に) ・ 万一の時 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ ここ一番の時 ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ 緊急時の場合 ・ まさかの時 ・ 命を惜しむ ・ 助命嘆願 ・ 許しを願う ・ 助けて ・ 許して ・ 延命を頼む ・ 助けを乞う ・ 伏し拝む ・ 関頭 ・ 関が原 ・ 死活にかかわる(問題) ・ 将来が決まる ・ 天下分け目 ・ 瀬戸際 ・ 先途 ・ 鍔際 ・ 危機一髪 ・ 際どい ・ 剣が峰に立つ ・ 運命の分かれ目 ・ 土俵際 ・ 危急存亡のとき ・ 天王山 ・ 一触即発 ・ 決断を迫る ・ 外堀を埋める ・ (△網の中[窮地]に)追い込む ・ 窮地に置く ・ (猪を山頂へ)追い上げる ・ 追い立てる ・ 詰め寄る ・ 包囲網を狭める ・ 攻め立てる ・ 規制(をかける) ・ 包囲(する) ・ (勝利に)リーチをかける ・ 封じ込める ・ (相手を)土壇場に立たせる ・ (逃げ道を)塞ぐ ・ (袋小路に)追い詰める ・ 圧力をかける ・ 守勢に立たせる ・ 守勢に回らせる ・ (規制をかけて)締めつける ・ (逃亡者を)狩る ・ 罠にかける ・ 攻める ・ (浅瀬に)追い上げる ・ (魚を網に)導く ・ (~するよう)誘導する ・ (奥の方に)追いやる ・ (隅の方へ)押しやる ・ 袋の(中の)ネズミ ・ (立てこもり犯への)兵糧攻め ・ せっちん詰め(にする) ・ ピンチに立たせる ・ (規制で)締め上げる
追い込まれる弁明する余地がない追い込まれる弁明する余地がない  (答えに)窮する ・ たじたじ(となる) ・ 証拠が上がる ・ 論破される ・ 一言いちごんもない ・ しどろもどろ(となる) ・ ぐっと詰まる ・ 弁明の余地はない ・ (正当な指摘に)返す言葉がない ・ 〔ユニーク〕(自らの)非を認める〔/ユニーク〕 ・ (理論的に)追い詰められる ・ 逃げられない ・ (言葉に)つかえる ・ (返答に)詰まる ・ (やりこめられて)ぐうの音も出ない ・ 弁明する余地がない ・ 反論できない ・ 言い負ける ・ 返事に詰まる ・ (あきれて)物も言えない ・ 黙るしかない ・ 絶句(する) ・ 返事に窮する ・ 言い負かされる ・ (訃報に)言葉もない ・ 返す言葉がない ・ 返す言葉が見つからない ・ 二の句が継げない ・ 籠絡される ・ 譲歩(する) ・ 納得させられる ・ 口説き落とされる ・ 説得される ・ (突っ込みを)はぐらかされる ・ 論破(される) ・ (言葉巧みに)丸め込まれる ・ (しぶしぶ)同意させられる ・ やり込められる ・ (屁理屈に)ごまかされる ・ (巧みな弁舌で)煙に巻かれる ・ 熱意に負ける ・ (熱意に負けて)陥落する ・ 言いくるめられる ・ 言葉のマジックでやられる ・ (相手の言い分を)呑まされる
(危機的状況に)追い込まれる(思いがけずに)望ましくないことが身に降りかかる(災難にあう)(危機的状況に)追い込まれる(思いがけずに)望ましくないことが身に降りかかる(災難にあう)  (惨事に)遭う ・ 問題を抱える ・ 遭難(者) ・ 山で吹かれる ・ 痛い目を見る ・ 火の粉(が飛んでくる) ・ (こちらも)無償ではいられない ・ (望ましくないことが)(身に)降りかかる ・ (被害を)(迷惑を)被る ・ (時代の)大波をかぶる ・ 迷惑がかかる ・ (困難に)ぶつかる ・ 災難にあう ・ 災難に見舞われる ・ (変化の大波を)かぶる ・ しわ寄せ(を受ける) ・ 対岸の火事ともいえない様相を呈してきた ・ 襲われる ・ (贈収賄事件に)連座(する) ・ (危機に)見舞われる ・ 〔ユニーク〕(好ましくない事態を)経験する〔/ユニーク〕 ・ 受難(の年) ・ (面倒事に)かかずらう ・ 渦中の人(となる) ・ (災害のあとを)目の当たりにする ・ 傷を負う ・ (思わず)関わる ・ 被害 ・ (問題に)直面(する) ・ (面倒なことに)掛かり合う ・ トラウマ(になる) ・ 〔ユニーク〕(渋滞に)引っかかる〔/ユニーク〕 ・ (事件に)巻き込まれる ・ (隣の火事の)巻き添え(になる) ・ (プロの)洗礼を受ける ・ (難問に)突き当たる ・ 打ちのめされる ・ 白羽の矢が立てられる ・ あおりを食う ・ (△強風[突発的変化]の)あおりを受ける ・ 衝撃を受ける ・ (嫌な役目を)引き受ける羽目になる ・ 不運にも ・ 虐げられた(人々) ・ (親兄弟に)累が及ぶ ・ しわ寄せ(△を受ける[が及ぶ]) ・ きしみ(が生じる) ・ 尻ぬぐい(をさせられる) ・ (大雪の)影響を受ける ・ 悪い影響を受ける ・ 悪影響を受ける ・ (同僚が休んだ)せいで(残業になる) ・ (衝撃を)身に受ける ・ 低迷を余儀なくされる ・ (思うように船が)進まない ・ 逆風にさらされる ・ 貧乏くじを引く ・ 見舞われる ・ 巻き添え(を食う) ・ (~の結果)迷惑する ・ お鉢が回る ・ 民間人の犠牲者(が出る) ・ (他人の)ツケが回ってくる ・ スムーズにいかない ・ (少子化の)余波を受ける ・ (台風の)余波の影響で ・ (事故の)余波で(風評に苦しむ) ・ (負担を)押しつけられる ・ (国民に)犠牲を強いる ・ (おかげで)災難にあう ・ (変化の)波に洗われる ・ 泣きを見る ・ 犠牲(を強いられる) ・ (情報化社会の光と)影 ・ 不利な(立場) ・ 割を食う ・ (火が)燃え広がる ・ (強風に)煽られる ・ (おかげで)ひどい目にあう ・ (賃金の上昇が物価高となって)跳ね返る ・ 火の粉が飛ぶ ・ (紛争の)火の粉(をかぶる) ・ とばっちり(を受ける) ・ (瓦礫の下に)取り残される ・ (家屋の)下敷きになる ・ (土砂崩れの)犠牲となる ・ (土砂に)埋もれる ・ 逃げ遅れる ・ (建設現場での)事故死 ・ (雪崩による)遭難 ・ (土石流に)呑まれる ・ 生き埋め(になる) ・ (議論に)水をかける ・ 塞ぐ ・ 差し合い ・ 動きを止める ・ 妨げ ・ 障害(となる) ・ 害する ・ 難物 ・ (強制的に)抑止する ・ (収益を)圧迫する ・ 水をさす ・ デッドロック ・ 故障 ・ 立ち塞がる ・ つっかえる ・ 邪魔くさい(家具) ・ (組織にとっての)不都合 ・ (成長への)制約となる ・ 阻止(する) ・ 邪魔物 ・ (自意識が)束縛となる ・ 負担(になる) ・ (△無理[睡眠不足]が)たたる ・ 障り ・ 勢いを鈍らせる ・ ネック ・ 目障り ・ 重荷 ・ (行く手を)赤信号(に阻まれる) ・ 障壁 ・ 差し障り ・ (景気の)腰を折る ・ 差し支え ・ 支障 ・ 容易に解消できない ・ 障る ・ 万障 ・ 暗礁 ・ 足かせをはめる ・ 束縛 ・ やっかいな(問題) ・ 妨げる ・ 差し支える ・ まとい付く ・ 進展は難しい ・ (騒音が安眠の)妨げになる ・ ハードル ・ 足を引っかける ・ 足を引っ張る ・ 阻害 ・ 塞く ・ 難関 ・ 隘路 ・  ・ 妨害(する) ・ 逆風になる ・ (△進展[勝利]の)ブレーキ(になる) ・ (社会の)がん ・ 盤根錯節 ・ 阻む ・ (油断が)あだになる ・ ハンデ(となる) ・ ハンディキャップ ・ 遮る ・ (△活動[勢い]を)邪魔(を)(する) ・ (慎重さが)マイナスに働く ・ マイナスに作用する ・ (△天候[プライドの高さ]が)災いする ・ 当たり障り ・ 難点 ・ 邪魔立て ・ わだかまり(がある) ・ 持っていない ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ (とんだ)厄日(だ) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ (悪妻は百年の)不作 ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ よりによって(何で私が) ・ (この世の)不条理 ・ 厄(落とし) ・ 間が悪い ・ 不遇(の生涯) ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ 衰運(に見舞われる) ・ 不幸(が続く) ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 大変な目に遭う ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ 踏んだり蹴ったり ・ ついていない ・ 運命に翻弄される ・ 悪運 ・ 持ってない ・ 不都合(が生じる) ・ (あっちは)鬼門 ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ 星の巡りが悪い ・  ・ 災厄(が降りかかる) ・ うだつが上がらない ・ (まるで)凶日 ・ 貧乏くじ(を引く) ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 波乱万丈(の生涯) ・ (雨に)たたられる ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ 悲運(の画家) ・ 憂き目 ・ 薄幸(の女性) ・ 因果(な身の上) ・ 天は味方せず ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 泣きっ面に蜂 ・ 薄命 ・ 非運(のボクサー) ・ 運がない ・ 逆運 ・ 呪わしい運命 ・ 悲劇(のヒロイン) ・ 運に恵まれない ・ 運気が下がる ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ 運に見放される ・ (当たった)試しがない ・ 困難 ・ 災難 ・ 後難 ・ 不測の(事態) ・ 艱難 ・ 災い ・ 危難 ・ 災禍 ・ (コロナ)禍 ・ 悪夢の(ような)出来事 ・  ・  ・ 凶事 ・ 苦難(に遭遇する) ・ 嵐(に見舞われる) ・ (神の)たたり ・ 禍事まがごと ・ 急難 ・ 不慮(の事故) ・ 支障(が生じる) ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 厄難 ・ 不幸な出来事 ・ 障害 ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ トラブル ・ 奇禍(に遭う) ・ 困った変化 ・ 小難 ・ 禍害 ・ ご難 ・ 心外 ・ 事故 ・ 難儀 ・ 災厄 ・ 痛めつけられる ・ 壊滅 ・ 害悪 ・ 危害 ・ 害毒 ・ やられる ・ 損害 ・ ダメージ(を受ける) ・ 損ねる ・  ・ 弊害 ・ やけど(を負う) ・ 痛手(を負う) ・ 実害 ・  ・ 災害 ・ (大)打撃 ・ 病弊 ・ 損(を出す) ・ 赤字(を出す) ・ 信じられない ・ やられた(!) ・ とっぴ(な発想) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 足をすくう ・ 柄にもなく(照れる) ・ 奇想天外(な物語) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 珍事(が起きる) ・ (と)思いきや ・ 時期外れ ・ わが目を疑う ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 想像を超える ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 取り越し苦労(だった) ・ (何の)前触れもなく ・ 奇策 ・ 虚をつかれる ・ 望外(の喜び) ・ 期待以上(の成果) ・ 存外(に)(よかった) ・ 時ならぬ(雪) ・ 予想が外れる ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ たじろぐ ・ もってのほか ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 期せずして ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 突拍子もない(言動) ・ 思わぬ(展開) ・ 夢にも思わない ・ 波乱(が起きる) ・ 思いも及ばない ・ 不覚 ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ そうきたか ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 案ずるより産むがやすし ・ 不意をつかれる ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 及びもつかない ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 心境の変化 ・ 型破り(な言動) ・ 反則(を犯す) ・ どういう風の吹き回しか ・ なかなか(むずかしい) ・ 予想を超える ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ からめ手から攻める ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ ゆくりなくも ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 人を食った(態度) ・ 定石にとらわれない ・ (これは)夢かうつつか ・ 心外(な指摘) ・ なかなか(立派だ) ・ ユニーク(なアイデア) ・ どうしたわけか ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 仰天する ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 風の吹き回し ・ 奇抜(な髪形) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ 破天荒(な試み) ・ 思ってもみない ・ とんでもない(出来事) ・ 奇襲(をかける) ・ 慮外 ・ ふと ・ 裏をかかれる ・ 期待していなかった ・ (周囲を)けむに巻く ・ 大胆(な手口) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 盲点(を突かれる) ・ 電撃(的)(な人事) ・ 思いのほか ・ 突拍子もない(考え) ・ 出し抜く ・ 嘘から出たまこと ・ ショッキング(な出来事) ・ 隙をつく ・ (図体に)似合わず ・ 物怪 ・ 誤算 ・ 想定外(の展開) ・ (見かけと)違って ・ 何と(まあ) ・ 起こり得ないことが起こる ・ めっそうもない ・ 思った以上(に) ・ ことのほか(手間取る) ・ まさか(の敗退) ・ 出はなをくじかれる ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 妙手 ・ 図らずも ・ はしなくも(好評を博す) ・ 奇手を放つ ・ くしくも(巡り会う) ・ (相手の)裏をかく ・ 計算外 ・ 予想しがたい(人生) ・ 逆転(の発想) ・ 考えも及ばない ・ あにはからんや ・ 不本意(な結果) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 唐突(な発言) ・ 予定外 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ セオリーから外れる ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 目をむく(ような価格) ・ 思いも寄らない(非難) ・ 案外 ・ 万一(事故が起こったら) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 不測(の事態) ・ 肩透かしを食わせる ・ とんだ(目に遭う) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 違算 ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 予想外(の事態) ・ (戦争を)体験(する) ・ 貴重な体験 ・ (交通事故に)遭う ・ (歴史的シーンに)立ち合う ・ (事故現場に)通り合わせる ・ 逢着 ・ 偶然いる ・ (事件に)出会う ・ (危機に)遭遇(する) ・ (通り雨に)出くわす ・ (幸運に)際会(する) ・ (新興国の経済成長を)目の当たりにする ・ (現場に)居合わせる ・ (その場に)居合わす ・ (たまたま)通りがかる ・ (二軍落ちという)羽目に陥る ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ (投資で)(大)失敗(する) ・ (さんざん)打たれる ・ (試合に)負ける ・ 思い知らされる ・ 高い勉強代を払う ・ 高い授業料を払う ・ いい経験をした ・ 吠えづらをかく ・ (困難に)見舞われる ・ (△苦労[悔しさ]を)味わう ・ (孤独が)骨身に染みる ・ (冬の寒さが)骨身に応える ・ 袋叩きにされる ・ ひどい目にあう ・ ひどい目を見る ・ 不都合に遭う ・ (好ましくない事態に)遭う ・ 散々な目にあう ・ (人生の)悲哀を味わう ・ 叩きのめされる ・ 煮え湯を飲まされる ・ やけどを負う ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (大きな)被害を受ける ・ 精神的な打撃を受ける ・ 洗礼(を受ける) ・ (辛酸を)なめる ・ (苦汁を)なめる ・ (苦杯を)なめる ・ くたばる ・ ほぞを噛む ・ やっつけられる ・ (苦い)経験をする ・ (人生に)裏切られる ・ 打撃を受ける ・ (深刻な)ダメージを受ける ・ ダメージをこうむる ・ 逃げられる ・ 不運に見舞われる ・ される ・ 痛い目に合う ・ 痛い目に合わされる ・ さんざんな目にあわされる ・ 苦杯を喫する ・ 髀肉(の嘆)をかこつ ・ (不遇を)かこつ ・ 体験(する) ・ 苦い思いをする ・ 揉まれる ・ 懲りる ・ 被害を負う ・ 被害を受ける ・ 損害を受ける ・ 敗北を喫する ・ ダメージを受ける ・ (△迷惑[被害]が)及ぶ ・ (悪影響を)被る ・ ひどい経験する ・ (嵐に)見舞われる ・ 被弾(する) ・ (事件が)起こる ・ (罵声を)浴びる ・  貧乏くじを引く ・ 被害を被る ・ 圧力にさらされる ・ 撃たれる ・ 渦中(の人) ・ (意図せず)関わりを持つ ・ しがらんでくる ・ (知らずに)巻き込まれる ・ (いつの間にか)引き込まれる
(心理的に)追い込まれる心理的圧迫を受ける(心理的に)追い込まれる心理的圧迫を受ける  (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ やむにやまれず ・ (心臓に)重しがのったような ・ 抑圧される ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ (本番を前にした)緊張(感) ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ 威圧(感)(を感じる) ・ 窮屈 ・ (胃が)きりきり(する) ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ たじたじ(となる) ・ 同調圧力 ・ 〔ユニーク〕(重圧が)のしかかる〔/ユニーク〕 ・ 圧迫を感じる ・ 圧迫感がある ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ 胸がつかえる ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ うっ屈(する) ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ 批判(の声) ・ 犠牲(を強いられる) ・ ストレスを感じる ・ のしかかられる感じ ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ 閉塞感 ・ 呼吸が苦しい ・ 風圧(がかかる) ・ (威圧的態度で)迫られる ・ 狭苦しい(所) ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ 切迫感が募る ・ (気分的に)解放されない ・ 無言の圧力 ・ (心に)負荷(がかかる) ・ 気うつ ・ (人の目が)うっとうしい ・ 包囲網(が縮まる) ・ しわ寄せ(を受ける) ・ 気詰まり(な思い) ・ 押さえつけられる感じ ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ 酸欠(状態) ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ (列強からの)外圧 ・ 肩が凝る ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ (自分には)荷が重い ・ 重荷 ・ 恐慌(状態) ・ やり場のない思い ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ 出口なし(の感じ) ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ (許可)(するよう)求められる ・ 息をひそめる ・ (空気が)張り詰める ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ (期待を)重荷に感じる ・ やるせない(思い) ・ 嫌がらせを受ける ・ 重責(を担う) ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ (隣国に)圧迫される ・ (相手に)頭を押さえられる ・ 敵視される ・ プレッシャーをかけられる ・ (権力者から)睨まれる ・ 脅威を受ける ・ (△地獄[絶望]へと)追いやられる ・  ・ 出る杭は打たれる ・ 追い詰められる ・ 脅かされる ・ (武力に)おびえる ・ 重圧を受ける ・ (重圧に)あえぐ ・ 指弾(される) ・ (侵略の)危機にさらされる ・ 批判にさらされる ・ (相手に)呑まれる ・ 恐れをなす ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ くじける ・ 及び腰 ・ おじけづく ・ 圧迫感を感じる ・ (雰囲気に)飲まれる ・ 煽られる ・ 気圧けおされる ・ (身を)慎む ・ 気合い負けする ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ (相手の)勢いに押される ・ 恐れ多い ・ 脅威を感じる ・ おずおず(と)(進み出る) ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ 威圧を感じる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 恐れる ・ 怪物的(な男) ・ 位負け(する) ・ 取って食われるわけではない(が) ・ 身の引き締まる思い ・ (完全)屈服 ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ 威圧感を感じる ・ (精神力に)圧倒される ・ 気後れ(する) ・ 謙虚な気持ちになる ・ 射すくめられる ・ 畏れを感じる ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ おののきを感じる ・ 抵抗不能(な相手) ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 萎縮(する) ・ 縮み上がる ・ 青くなる ・ 小さくなる ・ 気を呑まれる ・ 身をすくませる ・ 貫録負け(する) ・ 恐るべき(新人) ・ 苦手意識 ・ 威圧される ・ 恐惶 ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 凄みを感じる ・ (強者の)陰に回る ・ (△身動き[不正]を)封じる(仕組み) ・ 包囲網 ・ 捜査網 ・ (捜査の)網の目(をかいくぐる) ・ 規制の網(をかける) ・ (△法[規制]の)網 ・ 法網 ・ (周囲を)ひるませる(気) ・ 逆らえない ・ 抵抗できない ・ (人を)圧する力 ・ 恐ろしい ・ (恐ろしいほどの)存在感 ・ 存在感(を感じさせる) ・ ギラギラした(感じ) ・ 威徳(が備わる) ・ (目に)強い力がある ・ 精悍(な面構え) ・ のしかかる感じ ・ 圧迫感 ・ 風圧(を感じさせる) ・ 迫力(がある) ・ 脅し(を利かせる) ・ (相手の)気迫(に圧倒される) ・ アグレッシブ(な印象) ・ いかめしさ ・ 不気味(な印象) ・ すごみ ・ (壮年者の)威 ・ 貫禄(がある) ・ 脅威(を与える) ・ カリスマ性(を備える) ・ ものすごい(形相) ・ 威圧感 ・ (無言の)圧力 ・ (怖くて)近寄りがたい(存在) ・ (人を)寄せつけない(雰囲気) ・ (王者の)風格(がある) ・ (人を)たじたじとさせる(力) ・ 気後れさせる ・ 厳しさ ・ 思っていることが発言できない ・ 世知辛い(世の中) ・ 閉塞感(が漂う) ・ 重荷に感じる ・ (上の方の)顔色をうかがう ・ (先輩が)目の上のたんこぶ ・ 鬱屈(うっくつ)した ・ (人々の)(気持ちに)余裕がない ・ 解放感がない ・ いらだたしい ・ 不寛容(な社会) ・ (昔と比べて)社会の寛容度が低くなっている ・ 闊達でない ・ 暗い世相 ・ 気勢をそがれる ・ 満たされない ・ 圧迫感(を感じる) ・ 不適応者 ・ 窒息感 ・ 緊張を強いられる ・ うんざりする ・ 抑圧的(な)状況 ・ 萎縮した(社会) ・ 息苦しい(社会) ・ 息苦しさを感じる ・ (社会が)息苦しくなる ・ 出口なし(の状況) ・ 不自由(な生活) ・ 監視社会 ・ (誰もが)殺気立っている ・ (世間の)しがらみ ・ (自由に)ものが言えない(空気) ・ 風通しが悪い ・ (周りの視線が)負担となる ・ (世間の目が)うとましい ・ 抑圧的な世の中 ・ 酸欠状態 ・ 酸素不足(の状態) ・ 閉塞的な状況 ・ 血走った目(の男たち) ・ (生きるのに)窮屈(な社会) ・ (彼女が愛情が)重い ・ うんざり(する) ・ 重苦しい(雰囲気) ・ (終始)頭を押さえつけられたような(気分) ・ まとわりつく ・ 自由でない(空気) ・ 煩わしく感じる ・ (監視が)うっとうしい ・ (人の目が)うっとうしく感じる ・ (忖度して)自主規制する ・ (自分たちで)検閲を加える(組織が)沈黙(する) ・ 尻込み(する) ・ 息が詰まりそう ・ 神秘的 ・ 重苦しい ・ 殺気立った(場の空気) ・ 陰惨(な事件現場) ・ 落ち着かない ・ 緊迫(した空気) ・ ただならない(気配) ・ 奇妙 ・ あやかし(の世界) ・ 緊張感が漂う ・ のっぴきならない(事態) ・ 異様(な△雰囲気[空気に包まれる]) ・ 切迫(した)(様相) ・ 思い余って(自殺) ・ (頭が)おかしくなりそう ・ 重圧がかかる ・ (強い)ストレスを受ける ・ 気負い過ぎ ・ 思い詰める ・ (子育てに)煮詰まる ・ 重圧に負ける ・ (精神的に)余裕がない ・ 切羽詰まる ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (隅に)押しやられる ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ あらがえない ・ (大勢には)逆らえない ・ (集団に)埋没(する) ・ 飲み込まれる ・ 押し切られる ・ (騒音に)かき消される ・ (大勢に)押し流される ・ (怒号に)圧倒される ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ 負担(に感じる) ・ 負担になる ・ あえぐ ・ 過重(な労働) ・ 重い ・ (老いの身に)こたえる ・ 荷やっかい ・ (介護が)荷(になる) ・ (大きな)荷物 ・ (新人には)荷重におも(な仕事) ・ (家族が)重荷 ・ 重圧が加わる ・ きつい(仕事) ・ 扱いにくい ・ ハード(な勤務) ・ のしかかる ・ 押し潰されそう ・ 足かせ(をはめる) ・ (家族が行動の)足かせ(になる) ・ コントロール ・ 籠の鳥(にする) ・ 制限 ・ 金縛り ・ (馬を)ほだす ・ 制御 ・ 律する ・ (女を)囲う ・ 抑制する ・ 自縄自縛 ・ (強制的に)抑止する ・ (行動を)締めつける ・ 監督 ・ けん制(する) ・ 飼いならす ・ 束縛(する) ・ (行動の)邪魔をする ・ 取り締まる ・ 制する ・ 禁足(を食う) ・ 羈絆 ・ 行動制限(がかかる) ・ 規制(する) ・ 自由にさせない ・ 手かせ足かせ(をはめる) ・ 牢獄 ・ 制約を加える ・ (活動を)制約(する) ・ 羈束 ・ 動きが取れない ・ 動けなくする ・ 動きを封じる ・ 動きを止める ・ 絡みつく ・ (自由を)拘束(する) ・ (交通違反の)取り締まり(をする) ・ (行動を)押さえつける ・ 統制 ・ 桎梏 ・ たがをはめる ・ たがを締める ・ 自由を奪う ・ 行動の自由を奪う ・ (店全体の)締まり(に当たる) ・ (若い連中を)締めくくる ・ 羽交い締め(にする) ・ (妻子が)ほだし(となる) ・ (規則で)縛る ・ 縛りつける ・ 掣肘(を加える) ・ 動きを制限する ・ (情に)ほだされる ・ 管制
追い込まれるこれきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)追い込まれるこれきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)  どん底(に行き着く) ・ 差し迫る ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ 窮地(に立たされる) ・ 剣が峰(に立たされる) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ (停学に)リーチがかかる ・ (もう)後がない ・ 逃げ場がない ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ これ以上は負けられない ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ 背水の陣(を敷く) ・ あわや(のところ) ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ (危機が)迫る ・ ルビコン川を渡る ・ 瀕死(の状態) ・ 進退きわまる ・ テンパる ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ 影を落とす ・ (安定性が)崩れる ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ 危険 ・ 穏やかでない(世情) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 物騒がしい ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 重大な ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (社会の)不安が募る ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ もろい(バランス) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 行き着くところまで行く ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 悪い予感 ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ 不吉(な予感) ・ にらみ合い(が続く) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (災いに)見舞われそう ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (先行きが)不安 ・ 予断を許さない ・ 不協和音(が響く) ・ (世相が)荒れる ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (世情)騒然 ・ 薄氷を踏む(思い) ・ ものものしい(雰囲気) ・ 風雲急を告げる ・ 多事 ・ 容易ならざる(事態) ・ 治安が悪い ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 嫌な雰囲気 ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ ぎすぎす(した職場) ・ (誰もが)殺気立っている ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 待ったなし(の状況) ・ ただならない(気配) ・ 平静でない ・ 物騒(な)(世の中) ・ 危険な(状態) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 開戦前夜(の状況) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 険悪(な空気) ・ 際どい(岐路) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ とげとげしい(やり取り) ・ 有事 ・ (難路に)行き悩む ・ 追い詰められる ・ (責任を)負担できない ・ (言葉に)詰まる ・ 行き詰まる ・ 手詰まり(の状態) ・ 切羽詰まる ・ (返答に)窮する ・ (何かについて)覚悟を決める ・ 外堀を埋められる ・ 窮状にある ・ 行き当たる ・ 死を考える ・ 立ち往生 ・ いざとなった時の底力 ・ 窮すれば通ず ・ 必死(になる) ・ 潜在能力の発揮 ・ オーバークロック ・ 最後の抵抗 ・ 火事場のバカ力 ・ (人は)差し迫るととんでもない力を発揮する ・ 手負いの虎(は侮れない) ・ 暴れ狂う ・ 危機感が原動力になって ・ 窮鼠猫を噛む ・ 実力以上の力
(△同意[自殺]するよう)追い込まれる罠にひっかかる(△同意[自殺]するよう)追い込まれる罠にひっかかる  〔ユニーク〕(こちらの)負けになる〔/ユニーク〕 ・ (暗殺者の)手にかかる ・ 籠絡(される) ・ (巧妙な作戦に)やられる ・ 毒まんじゅうを食う ・ 〔ユニーク〕(大物が)釣れる〔/ユニーク〕 ・ 足をすくわれる ・ 陥穽かんせいに落ちる ・ 陥れられる ・ (窮地に)陥る ・ (罠に)落ちる ・ 術中(にはまる) ・ (計略に)引っかかる ・ 網にかかる ・ (敵に)包囲される ・ (にせ情報に)振り回される ・ (罠に)はまる ・ (罠に)かかる ・ (敵の)思うつぼ(にはまる) ・ 〔ユニーク〕(獲物が)とらえられる〔/ユニーク〕 ・ 飛んで火に入る夏の虫(になる) ・ やられる ・ 針にかかる ・ 〔ユニーク〕袋のネズミ(となる)〔/ユニーク〕 ・ (敵の仕掛けた)落とし穴(に△はまる[落ちる]) ・ 陥穽かんせいにはまる ・ 毒牙にかかる ・ 仕掛けにかかる ・ (相手の)術にはまる ・ (陰謀の)犠牲になる ・ 〔ユニーク〕(大魚が)食いつく〔/ユニーク〕 ・ (敵の)計算した通りになる ・ からめ捕られる ・ (罠に)引っかかる ・ 〔ユニーク〕(魚が)網に入る〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(大物が)獲れる〔/ユニーク〕 ・ くもの巣にからめ捕られる ・ 誘い込まれる ・ 誘われる ・ のこのこ出かける ・ おびき出される ・ (罠の方に)誘導される ・ 誘い出される ・ おびき寄せられる ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 呼び出される ・ 油断大敵 ・ 忘恩ぼうおん(的な振る舞い) ・ 卑劣な手段 ・ 弱点をつかれる ・ 予想に反した攻撃を受ける ・ だまし討ち(にする) ・ 術中にはまる ・ 形勢逆転 ・ 虚をつかれる ・ 下克上 ・ (組織から)切り捨てられる ・ 毒を盛られる ・ 足を取られる ・ どんでん返し(を食う) ・ してやられる ・ (側近に)そむかれる ・ (味方だった者が)敵に回る ・ (思わぬ)伏兵にやられる ・ (部下に)足をすくわれる ・ (合意が)ひっくり返される ・ 被害を受ける ・ 一杯食わされる ・ 背負い投げを食う ・ 水を差される ・ 内紛 ・ (明智光秀の)離反(に遭う) ・ 後足で砂をかけられる ・ 不意打ちをくらう ・ しいする ・ 弑逆しいぎゃく ・ (身内に)邪魔される ・ 落とし穴に落ちる ・ 恩をあだで返す ・ 背後から攻められる ・ (信頼する人間に)欺かれる ・ だまされる ・ (想定外の)邪魔が入る ・ 邪魔される ・ (二階に上がって)はしごを外される ・ 関係が変わる ・ 寝首をかかれる ・ (敵の)隙をつく ・ 隙をつかれる ・ つけ込まれる ・ (まんまと)やられる ・ かなえ軽重けいちょうを問う ・ (仲間に)足を引っぱられる ・ (味方だと思っていた相手に)背中から切りつけられる ・ 一揆 ・ 反乱(△を起こす[軍]) ・ 墓穴を掘る ・ 裏をかかれる ・ 息子に討たれる ・ 煮え湯を飲まされる ・ 飼い犬に手を噛まれる ・ (信頼していた者に)裏切られる ・ クーデター(が起きる) ・ (作り話を)信じ込む ・ (敵の)術計に陥る ・ まんまと(だまされる) ・ (敵の)謀略に乗る ・ うそをつかれる ・ 蜘蛛の巣に獲物がかかる ・ (うそを本当だと)思い込む ・ キツネにつままれたような(気分) ・ かつがれる ・ (とんだ)代物(をつかまされる) ・ 一杯食う ・ 乗せられる ・ 煮え湯を飲ませれる ・ 反対をいかれる ・ (甘言に)乗せられる ・ (つい)口車に乗る ・ (陽動)作戦に引っかかる ・ (まんまと)利用される ・ 聞いて極楽見て地獄 ・ 引っかかる ・ 人生を狂わされる ・ はめられる ・ (にせ物を)つかまされる ・ 一本取られる ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 一本打ち込まれる ・ 一太刀浴びる ・ (深みに)はまる ・ (井戸に)はまり込む ・ (穴に)落ち込む ・ (穴に)陥る ・ (穴に)落ちる ・ 嵌入かんにゅう(する) ・ (事件の)黒幕 ・ (事件を)操る(闇の勢力) ・ ためにする(噂を流す) ・ デマを流す ・ 情報操作 ・ 宣伝工作 ・ 人心を惑わす ・  ・ うっちゃりを食らわす ・ 正攻法でない ・ (不満分子の)蠢動(がある) ・ (味方を)裏切る ・ (戦術としての)(真っ赤な)うそ ・ (陰で)糸を引く ・ 落とし穴 ・ 陥穽かんせい(にはめる) ・ 闇討ち(同然)(のやり口) ・ (敵の)裏をかく ・ 変化球(を投げる) ・ 奇計(を用いる) ・ 密謀 ・ だまし(のテクニック) ・ 汚い手(を使う) ・ 暗躍(する) ・ 甘い罠 ・ (罠を)仕掛ける ・ 罠にかける ・ 言葉に裏がある ・ 手練手管(を弄する) ・ (人目を)欺く ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ (人を)陥れる ・ 策動 ・ (事件を)仕組む ・ (まんまと)陥穽かんせい(に引っかける) ・ (敵を)たばかる ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ (殺人者の)魔手(が△伸びる[迫る]) ・ 術中(にはめる) ・ 罠(にはめる) ・ (悪だくみに)引っかける ・ 策略(を用いる) ・ (思い切った)挙(に出る) ・ (犯人に)仕立てる ・ 計略(にかける) ・ 悪質な計画 ・ マーケティング ・ (陰で)細工(する) ・ 悪知恵(を働かす) ・ 画策(する) ・ (よからぬ)たくらみ ・ 方略 ・ (を巡らす) ・ 駆け引き ・ 術策(をめぐらす) ・ 奸計かんけい(を巡らす) ・ ふらち(な考え) ・ 謀略(をめぐらす) ・ 悪だくみ(に引っかける) ・ 企て ・ 謀計(を巡らす) ・ 政略(結婚) ・ だまし合い ・ 陰謀(を巡らす) ・ (利用してやろうという)魂胆 ・ 思惑(がある) ・ トリック(を見破る) ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ からくり(を見破る) ・ (上陸)作戦 ・ (まんまと)陥穽かんせい(に引っかける) ・ 策略(をめぐらす) ・ (水面下での)工作 ・ 術計 ・ 権謀(を巡らす) ・ (謀反の)密計(を凝らす) ・ はかりごと ・ 詭計(を巡らす) ・ 高等戦術 ・ 計略(にかける) ・ 術中(にはめる) ・ (腹に)一物(ある) ・ 奸策(を弄する) ・ 権謀術数けんぼうじゅっすう(をめぐらす) ・ 権謀術策 ・ 悪計(をめぐらす)
(危ない状況に)追い込まれる現状維持が危ない(危ない状況に)追い込まれる現状維持が危ない  (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 危地 ・ 土台がきしむ ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 累卵の危うき ・ 危険が迫っている ・ (一瞬たりとも)気を抜けない ・ 隙を見せられない ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 窮地(に陥る) ・ (背後から)追いすがられる ・ 存続の危機(となる) ・ 脆弱な(均衡) ・ 予断を許さない(状況) ・ (国家)存亡のとき ・ (根幹を)揺さぶられる ・ 危篤(状態) ・ 風前の灯 ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ (極めて)不安定 ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 斜陽化(する) ・ 〔ユニーク〕火急(の事態)〔/ユニーク〕 ・ 危険な立場に立たされる ・ (シナリオが)崩れかける ・ もろい(バランス) ・ ガラス細工(の合意) ・ (屋台骨が)傾く ・ 危ない ・ 盤石ではない ・ 危殆(に瀕する) ・ 不確実(な未来) ・ (地位が)脅かされる ・ 一寸先は闇 ・ 心もとない ・ 危急の(事態) ・ 危機(に瀕する) ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ (問題が)のしかかる ・ 危険にさらされる ・ ぐらつき(を示す) ・ (いよいよ)追い詰められる ・ (破綻の)縁にある ・ 気息奄々 ・ (生命維持装置で)生き続ける ・ 仮死 ・ 命脈を保つ ・ 生死をさまよう ・ 万死 ・ 到底助からない ・ 半死半生 ・ 重症 ・ かろうじて生きている ・ 幻覚を見る ・ 死にかけ ・ 体力を使い果たす ・ 重体 ・ 死の間際 ・ 死期が迫っている ・ 飢餓(状態) ・ (今にも)死にそう ・ 重篤 ・ 死相 ・ 命取り ・ (生命が)危うい ・ 死にかかっている ・ (今にも)呼吸が止まりそう ・ 致命的 ・ 瀕死 ・ 重大な ・ 嫌な雰囲気 ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (停学に)リーチがかかる ・ (誰もが)殺気立っている ・ 開戦前夜(の状況) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 平静でない ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ ぎすぎす(した職場) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 際どい(岐路) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 危険 ・ 多事 ・ とげとげしい(やり取り) ・ 待ったなし(の状況) ・ 予断を許さない ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ あわや(のところ) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 穏やかでない(世情) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ (世相が)荒れる ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (世情)騒然 ・ 治安が悪い ・ (災いに)見舞われそう ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 有事 ・ 風雲急を告げる ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 悪い予感 ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 物騒がしい ・ 不協和音(が響く) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 物騒(な)(世の中) ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ (先行きが)不安 ・ 危険な(状態) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ ものものしい(雰囲気) ・ 不吉(な予感) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ にらみ合い(が続く) ・ 行き着くところまで行く ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 容易ならざる(事態) ・ 険悪(な空気) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 影を落とす ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ ただならない(気配) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ (社会の)不安が募る ・ (安定性が)崩れる ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 心を引き締める ・ 緊要(な課題) ・ 緊急事態 ・ (状況が)切迫(する) ・ (状況が)差し迫る ・ (両国間に)緊張(状態)(が続く) ・ 危険が身辺に迫っている ・ 急(を告げる) ・ のっぴきならない(事態) ・ 危急ききゅう(存亡) ・ 轍鮒てっぷの急(を告げる) ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 火急(の事態) ・ 旦夕に迫る ・ (国際情勢が)緊迫(の度を増す) ・ 急場(をしのぐ) ・ (いったん)緩急(あれば)(駆けつける) ・ 警戒心を強める ・ 危殆きたいひんする ・ (非常に)あぶない状態(になる) ・ 瀕する ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 非常事態 ・ (危険が)及ぶ ・ 急迫(した情勢) ・ 焦眉しょうび(の問題) ・ 焦眉しょうびの急(を告げる事態) ・ 喫緊事きっきんじ ・ (危険が)迫る ・ 重大な危機に直面している ・ (一瞬たりとも)気が抜けない ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 今にも事件が起こりそう ・ 尻に火がつく ・ 足元に火がつく ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 危機感 ・ (心の)渇き ・ もどかしさ(を感じる) ・ いらだち ・ このままでは危ない ・ 飢餓感 ・ 切迫感
(△心理的[精神的]に)追い込まれる心の中に恨みや怒りをいだいている(△心理的[精神的]に)追い込まれる心の中に恨みや怒りをいだいている  いらだたしい ・ しゃくにさわる ・ 虫の居所が悪い ・ 胸くそ(が)悪い ・ 勘気(が解けない) ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ (精神が)ささくれる ・ むかつく ・ 無念(の思い) ・ 不信感をつのらせる ・ どす黒い怒り ・ 鬱積(した思い) ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 抑えた激情 ・ いらいら(する) ・ (言い方が)気に障る ・ 心が乱れる ・ 心穏やかでない ・ 険悪な空気(が漂う) ・ たまりにたまった(思い) ・ いまいましい ・ 業腹 ・ (ストレスを)ため込む ・ 気に入らない ・ 腹の虫(が治まらない) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 反感(を持つ) ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ 不快 ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ (怒りが)積もる ・ ちゅうっ腹 ・ 神経をかきむしる ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ ごまめの歯ぎしり ・ 恨みを飲む ・ (怒りが)治まらない ・ 怨念 ・ 小鼻を膨らませる ・ (怒りが)渦巻く ・ (気持ちが)すさむ ・ いかつく ・ 不満(が募る) ・ 悪感情(を抱く) ・ (思いが)たまりにたまる ・ 悪意(を抱く) ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 〔ユニーク〕(心の)渇き〔/ユニーク〕 ・ にらむ ・ 睨みつける ・ 険悪(な空気) ・ 私憤 ・ かちん(とくる) ・ 〔ユニーク〕苦い思い(を噛み締める)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(心中)穏やかでいられない〔/ユニーク〕 ・ 気持ちが波立つ ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ 積憤 ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 口をとがらせる ・ 苦々しい(思い) ・ うっぷん(を晴らす) ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ お冠 ・ むしゃくしゃ(する) ・ ムカッ(とくる) ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ ぷんぷん(する) ・ 恨み ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 含むところがある ・ ストレス(がたまる) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ むかむか ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ ぷりぷり(する) ・ 悔しい ・ (気持ちが)わだかまる ・ 堪忍 ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ うっぷん(を抱える) ・ 涙をのむ ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 積もる思い ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ 出過ぎない ・ 忍耐 ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ 目をつぶる ・ 堅忍 ・ (変に)自分を納得させる ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 迎合(的姿勢) ・ 諦める ・ 理性(を保つ) ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 虫を殺す ・ 強い精神力(で耐える) ・ (感情を)飲み込む ・ 黙認 ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 辛抱(する) ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ (なだめられて)やめる ・ 抑圧された感情 ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ 節制(する) ・ (自己を)抑制(する) ・ 克己(心) ・ 平静を装う ・ (不便を)忍ぶ ・ (はやる心を)制する ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 堅忍不抜 ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 受忍(限度) ・ 自制(する) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (感情に)流されない ・ (自分の)心を殺す ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ (心頭を)滅却(する) ・ (暑さを)しのぐ ・ (親に免じて)許す ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 持って行き場のない気持ち ・ 忍従(の生活) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 歯を食いしばる ・ 困難を乗り越える ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ (悔しさを)こらえる ・ (あくびを)噛み殺す ・ 禁欲的(姿勢) ・ 忍苦(の時期) ・ 自己規制(する) ・ (ひたすら)耐える ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ 秘めた(怒り) ・ ナーバス(な状態) ・ (内心)穏やかでない ・ 神経質 ・ 機嫌が悪い ・ 癇が立っている ・ 難しい ・ いらだっている ・ 小難しい ・ 低気圧 ・ ご機嫌斜め ・ 不機嫌 ・ 怒気 ・  ・ むかっと ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 腹の虫が治まらない ・ 向かっ腹が立つ ・ 苦々しい ・ 耐えられない ・ 胸が悪い ・ かっと ・ 腹に据えかねる ・ かっかと ・ 思い(を晴らす) ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 嫉妬 ・ 屈辱を忘れない ・ 復讐の連鎖 ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ どろどろ(した人間関係) ・ 敵視(する) ・ 宿怨 ・ 呪わしい ・ 呪力 ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 憎い ・ 憎しみ ・ 恨みっこ ・  ・ あだ(を討つ) ・ わだかまり ・ 取り殺してやりたい ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ (恩)讐 ・ (父親への)反感 ・ 負の心情 ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ 被害者意識 ・ 復讐を誓う ・ 取り殺してやる ・ 呪詛 ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 恨めしがる ・ 嘆き節 ・ 悪意を抱く ・ 根に持つ ・ 宿意 ・ (絶対に)許さない ・ 成仏できない ・ よこしま(な心) ・ 怨恨(の情) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 旧怨 ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 意趣(返し) ・ ルサンチマン ・ (加害者への)憎悪 ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ マムシ(のような)(男) ・ 怨念(がこもる) ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 積怨 ・ 憤り ・ 怨歌 ・ 敵意(を抱く) ・ 修羅の妄執 ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 恨みつらみ ・ 遺恨(を残す) ・ 怨敵 ・ 閉塞的(状況) ・ 窮屈(な気分) ・ やるせない(思い) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (不満が)渦を巻く ・ (気持ちが)よどむ ・ 鬱積(する) ・ 内圧が高まる ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (心理的な)閉塞感 ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 充満(する) ・ (思いが)募る ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ (もやもやが)発散できない ・ 抑うつ(感) ・ (感情的)抑圧 ・ 積もる ・ はけ口がない ・ (内に)籠もる ・ 蓄積(される) ・ うつうつ(とする) ・ 息が詰まりそう ・ 暴れる ・ いきりたつ ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ つむじを曲げる ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 血が逆流する(思い) ・ ほほを膨らませる ・ けんか腰 ・ 許せない ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ いきどお ・ 気違い染みる ・ 険しい(目つき) ・ 激情(に駆られる) ・ むくれる ・ (思わず)食ってかかる ・ 頭に血を上らせる ・ 承知しない(ぞ) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 瞋恚 ・ むっと ・ 激おこ ・ 狂ったように(キレる) ・ 気分を悪くする ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 人格が豹変する ・ 激する ・ 激高(する) ・ 感情的(になる) ・ 殺意 ・ 不満(を爆発させる) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ たまりかねる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ (怒りに)身を震わせる ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 機嫌を損ねる ・ 腹の虫が承知しない ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 憤激(する) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 歯がゆがる ・ けしからん ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ ムカッとする ・ 険阻 ・ (憤怒に)わななく ・ 不寛容(の態度) ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ かちんとくる ・ 怒りが沸騰する ・ 逆上(する) ・ 詰め寄る ・ 勃然 ・ 嘆く ・ 嘆き ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ ぶりぶり ・ はらわたが煮えくり返る ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 息巻く ・ ムキになる ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ うっぷん ・ 怒り心頭(に発する) ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ 顔をゆがめる ・ 慨嘆(する) ・ キレる ・ (押し売りが)居直る ・ 地団駄を踏む ・ 冷静さを欠く ・ 頭に血が上る ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ 怒りをぶちまける ・ 慨然 ・ 反抗的 ・ 震える(ほどの怒り) ・ 感情をあらわにする ・ 怒り狂う ・ 冠を曲げる ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ くそ(な世の中) ・ (今日は)気分が悪い ・ かんかん(になる) ・ ふざけるな ・ 怫然 ・ 哮り立つ ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 顔をまっ赤にする ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 猛反発 ・ 頭から湯気を立てる ・ (受話器を)叩きつける ・ 冠助かんすけ(になる) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ (怒りで)(目が)血走る ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 業を煮やす ・ 噛みつく ・ 逆鱗(に触れる) ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ 気にさわ ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 短気を起こす ・ 神経を逆なでされる ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ 怒りを発動する ・ 席を蹴る ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 憤慨(する) ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 敵意(を感じる) ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ (~を)思う ・ (悲しみで)いっぱい ・ (思いを)かかえる ・ (悔しさを)噛みしめる ・ うつうつとする ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (敗北を)抱きしめる ・ (悩みを)しょい込む ・ (不満を)溜める ・ うっ屈(した気分)
追い込まれるある行動へと動かされる追い込まれるある行動へと動かされる  (~するよう)促される ・ 前のめりになる ・ (隣国の戦争その国の経済発展に)拍車をかける ・ (危機感に)駆られる ・ 駆り立てられる ・ 説得される ・ (再考するよう)迫られる ・ (~するよう)仕向けられる ・ (発言に)あおられる ・ やむにやまれず(実行した) ・ (~するよう)誘われる ・ (~するよう)いざなわれる ・ (大震災が法改正の)きっかけとなる ・ (行動へと)動かされる ・ 誘導される ・ そそのかされる ・ 突き動かされる ・ (店頭で)(猛)プッシュされる(新製品) ・ 扇動される ・ 急かされる ・ 熱意に負ける ・ 譲歩(する) ・ (アジテーションに)乗せられる ・ (周囲の声に)励まされる ・ 挑発される ・ (応援の声に)背中を押される ・ 後押しされる ・ 勧められる ・ やる気になる ・ 刺激される ・ (背後から)急き立てられる ・ (口説かれて)なびく ・ (おいしい話に)心が動く ・ 意見を変える ・ (気持ちが)共振する ・ (自分も)同じような気持ちになる ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ 影響を受ける ・ 促される ・ 操られる ・ (気持ちを)動かされる ・ (つい)その気になる ・ かき立てられる ・ 気が向く ・ おだてられる ・ 影響される ・ 煽られる ・ その気にさせられる ・ (する)気にさせられる ・ おだてに乗る ・ (相手に)引きずられる ・ その気になる ・ (世間が)沸く ・ 沸き立つ ・ 心理的な影響(を受ける) ・ 興味津々(となる) ・ (カルトに)取り込まれる ・ (相手の)術中にはまる ・ (周囲の意見に)引きずられて(意見を変える)
追い込まれる進むことも戻ることもできない/退路をふさがれ追い込まれる追い込まれる進むことも戻ることもできない/退路をふさがれ追い込まれる  追い詰められる ・ 熱いトタン屋根の上の猫 ・ 進退両難 ・ 壁ぎわ ・ 救いようがない ・ 際どい(状況) ・ にっちもさっちもいかない ・ 抜け出せない ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 袋の(中の)ネズミ ・ 逃げ場がない ・ 逃げ場がなくなる ・ (後ろにも)下がれない ・ 動きが取れない ・ 進退きわまる ・ (形勢)不利 ・ (包囲の)網が絞られる ・ 外堀を埋められる ・ 袋小路に迷い込む ・ 袋小路に入り込む ・ 覚悟を迫られる ・ 網にかかった(魚) ・ (背後に敵が)迫る ・ のっぴきならない(△状態[ところに来る]) ・ (逃げ場に)窮する ・ がんじがらめ ・ はまり込む ・ にっちもさっちいかない ・ 包囲される ・ (もう)ギブアップ ・ かど番 ・ 行き止まり ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ 出口なし(の状態) ・ 閉塞状況 ・ ピンチに立たされる ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 腹背に敵を受ける ・ 屠所としょの羊(のように) ・ 捕まる ・ 退路を断たれる ・ 逃げ道がない ・ (追及の手が)伸びる ・ 窮地に立つ ・ 窮地に立たされる ・ 逃げ場を失う ・ 身動きが取れない ・ (もはや)身動きできない ・ 後がない ・ 立ち往生する ・ 八方塞がり ・ 途方に暮れる ・ 行き暮れる ・ 挟み撃ち(にあう) ・ (事態が)切迫する ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 行き場を失う ・ 歯が立たない ・ 逃げられない ・ 逃れられない ・ 進むことも戻ることもできない ・ 行く手をふさがれる ・ 足を取られる ・ 泥沼化 ・ (ぬかるみに)のめり込む ・ (泥沼に)はまる ・ 深みにはまる ・ 行き詰まり ・ 動けない ・ 身動きできない ・ 足踏み ・ 拘束される ・ 溜める ・ 閉じ込められる ・ ストップ(をかけられる) ・ 溜る ・ 渋滞 ・ 呪縛(される) ・ 行き悩む ・ (その場に)くぎ付け(になる) ・ 閉塞(状況) ・ 手詰まり ・ (手足を)押さえつけられる ・ 羽交い締め(にされる) ・ 滞る ・ 手も足も出ない ・ (身柄の)拘束を受ける ・ (小事に)かかずらう ・ 立ち尽くす ・ どうにもならない ・ 手かせ足かせ(△の状態にある[をはめられているに等しい]) ・ 首かせをはめられる ・ 板挟み ・ (動きを)封じられる ・ 引くに引けない ・ がんじがらめ(に縛られる) ・ 三すくみ(の状態) ・ (隙間に)はまり込む ・ (大雪に)降りこめられる ・ 制約ばかり(の環境) ・ 膠着(状態) ・ (先に)進めない ・ 暗礁に乗り上げる ・ 座礁する ・ 手足を縛られる ・ 金縛り(に△なる[ある]) ・ 立ちすくむ ・ 居すくむ ・ 麻痺(する) ・ 抜き差しならない ・ 封じ込められる ・ 立ち往生(する) ・ (固定観念に)とらえられる ・ 押さえ込まれる ・ 停滞 ・ (行動の)自由を奪われる ・ (体の)自由がきかない ・ 制約を受ける ・ 限定を受ける ・ 行き詰まる ・ 束縛される ・ 束縛を受ける ・ (柱に)縛りつけられる
(いよいよ)追い込まれる弱っているところに重ねて打撃を受けて、さらに厳しい状態に追いやられる(追い打ちをかけられる)(いよいよ)追い込まれる弱っているところに重ねて打撃を受けて、さらに厳しい状態に追いやられる(追い打ちをかけられる)  追い詰められる ・ 追い立てられる ・ さらに追及される ・ 不遇(の生涯) ・ あり地獄(の日々) ・ 不運に不運が重なる ・ 追い打ち(をかけられる) ・ (消費増税が)追い打ち(になる) ・ 踏んだり蹴ったり ・ 泣きっ面に蜂 ・ 新規(の軍勢) ・ 傷口に塩(を塗る) ・ 散々(な目にあう) ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ (処理に)苦しむ ・ たび重なる(危機) ・ (市場縮小と資材高騰の)ダブルパンチ(を食らう) ・ ご難続き ・ (災難が)立て続け(におとずれる) ・ 新型(インフルエンザ) ・ やれやれ(だ) ・ 防戦一方 ・ (これでは)恥の上塗り(だ) ・ (多事)多難 ・ よりによって(こんな時に) ・ (悪妻は)百年の不作 ・ (不幸が)重なる ・ 往復びんた ・ (次々と苦難に)見舞われる ・ 苦労が続く ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ いばらの道(が続く) ・ また邪魔が入る ・ (いろいろ)問題が多い ・ 災難が重なる ・ 一難去ってまた一難 ・ やっかい事が重なる ・ 弱り目にたたり目 ・ 運命に翻弄される ・ トラブル続き ・ (道はなお)険しい
追い込まれる形勢が不利である追い込まれる形勢が不利である  守勢(に△回る[立たされる]) ・ 窮地に立つ ・ (巨大な軍事力の前では)無力 ・ 形勢が不利(である) ・ が悪い ・ 劣勢(△にある[に立たされる/を余儀なくされる]) ・ (もう)後がない ・ ジリ貧 ・ 敗色が濃い ・ 死闘(になる) ・ 旗色が悪い ・ 苦しい(戦い) ・ (試合で)押される ・ (対戦相手に)押し込まれる(苦しい展開) ・ 押しまくられる ・ 押され気味 ・ 苦戦(を強いられる) ・ 防戦(に終始する) ・ ピンチに立たされる ・ (力の上で)劣る ・ (プロも)形なし ・ 形勢不利 ・ (じりじり)(と)後退(する) ・ 後退また後退 ・ 弱い ・ 追う立場 ・ (猛攻の前に)たじたじ ・ 太刀打ちできない ・ (形勢)不利 ・ 逃げ場がなくなる ・ (じりじりと)追い詰められる ・ 薄弱 ・ 弱小(チーム) ・ 埒もない ・ 益体もない ・ 弱み ・ 弱体 ・ もろい ・ だらしない ・ 力が劣っている ・ か弱い ・ 脆弱 ・ 劣弱 ・ 身の引き締まる思い ・ 凄みを感じる ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 射すくめられる ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ 恐惶 ・ おじけづく ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 身をすくませる ・ くじける ・ 怪物的(な男) ・ 圧迫感を感じる ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ (相手の)勢いに押される ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 小さくなる ・ 謙虚な気持ちになる ・ 青くなる ・ 脅威を感じる ・ 萎縮(する) ・ 縮み上がる ・ (精神力に)圧倒される ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ (雰囲気に)飲まれる ・ 畏れを感じる ・ (身を)慎む ・ 及び腰 ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ 威圧感を感じる ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ 抵抗不能(な相手) ・ 苦手意識 ・ 恐るべき(新人) ・ (強者の)陰に回る ・ 貫録負け(する) ・ (完全)屈服 ・ (相手に)呑まれる ・ 恐れる ・ 気後れ(する) ・ 位負け(する) ・ 恐れ多い ・ おののきを感じる ・ 取って食われるわけではない(が) ・ 煽られる ・ 気合い負けする ・ 気圧けおされる ・ 威圧を感じる ・ 気を呑まれる ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ おずおず(と)(進み出る) ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ 威圧される ・ 恐れをなす ・ 荒ぶる(神) ・ 力不足(によるもの) ・ お手上げ ・ 足元にも及ばない ・ (力量が)(遠く)及ばない ・ (到底)及ぶべくもない ・ (個人の力の)及ぶところではない ・ (私など)及びもつかない(実力者) ・ (人間の力など)及びもしない(自然の脅威) ・ 手が付けられない ・ 試合にならない ・ (相手の方が)(何枚も)うわて ・ 負ける ・ 圧倒的パワー ・ (人は自然の前には)無力 ・ 圧倒(される) ・ (相手が)強すぎる ・ 非力を思い知らされる ・ 屈する ・ (自然の)猛威 ・ 歯が立たない ・ 手に負えない ・ 勝ち目がない ・ ひとたまりもない ・ (ひどく)劣る ・ (全く)通用しない ・ 手も足も出ない ・ 平伏するしかない ・ (強すぎて)太刀打ちできない ・ 有無を言わさない ・ (とても)敵わない ・ やられる ・ 勝負にならない ・ 制圧される ・ ねじ伏せる ・ (貴様など)物の数ではない ・ (頂点に)君臨(する) ・ (辺りを)睥睨(する) ・ 敵なし ・ 最強 ・ 強大無比 ・ 圧倒的に強い ・ (他の)追随を許さない ・ (食べ物の力は)絶大 ・ 抵抗不能(の相手) ・ 無敵 ・ 揺るがぬ(強さ) ・ 存在感を示す ・ 絶対的優位にある ・ 突出した(強さ) ・ 隔絶した(力) ・ 爆発的(強さ) ・ (周囲を)圧する(軍事力) ・ 正当防衛 ・ 防戦(一方) ・ 守勢(一方) ・ 受け身(一方) ・ 防御的 ・ (一方的に)追いまくられる ・ 一方的(にやられる) ・ (一方的に)攻めたてられる ・ 無抵抗(主義) ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 防衛的 ・ 対空(射撃) ・ (挑戦を)受けて立つ
追い込まれるひとつのことを深く考えて悩む(思い詰める)追い込まれるひとつのことを深く考えて悩む(思い詰める)  思いを溜める ・ 不安に捉えられる ・ 出口なし(の心境) ・ 行き詰まりを感じる ・ (狭い視野で)思い込む ・ (自分を)追い詰める ・ (精神的に)追い詰められる ・ (悩みを)しょい込む ・ 考え込む ・ (ひとりで)ため込む ・ (何かについて)覚悟を決める ・ 思い詰める ・ 〔ユニーク〕ひたぶる(な思い)〔/ユニーク〕 ・ 切迫感が募る ・ 視野狭窄(に陥る) ・ 〔ユニーク〕ただならない様子〔/ユニーク〕 ・ (深く)悩む ・ (気持ちが)煮詰まる ・ 身動きが取れない ・ 内向(する) ・ (自分の)殻に閉じこもる ・ 〔ユニーク〕頑なになる〔/ユニーク〕 ・ 思い余って(死を選ぶ)切羽詰まって(命を断つ) ・ 〔ユニーク〕目を吊り上げて(悩む)〔/ユニーク〕 ・ めいる ・ 困り切る ・ 困苦 ・ 難渋 ・ 思案投げ首 ・ (ひどく)困る ・ 当惑 ・ (心の)悩み ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ (出口を求めて)あがく ・ 難儀(する) ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ てこずる ・ (ひどく)参る ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ 辟易 ・ うっ屈 ・ 結論が出ない ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ 胸が塞がる ・ 手を焼く ・ 哀苦 ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 迷う ・ 迷い ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ (気分が)塞ぐ ・ 気が塞ぐ ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ (解決策が)見出せない ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ 憂悶 ・ しける ・ しけた顔 ・ 頭を抱える ・ (テストのことを)気に病む ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・  ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 煩う ・ 苦笑い ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ 困り果てる ・ 袋小路に入り込む ・ 胸がつかえる ・ 難題(が持ち上がる) ・ 憂える ・ やっかい(な問題) ・ 心を痛める ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ (問題解決に)焦る ・ (心を)煩わす ・ 解決方法が見つからない ・ 塞ぎ込む ・ ため息が出る ・ 煩い ・ 悲嘆に暮れる ・ 悶々もんもん(とする) ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 煩悶 ・ どうにもならない ・ (悩みは)人生のスパイス ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 困却 ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ 心を砕く ・ 困り抜く ・ 閉口(する) ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ (不安に)押し潰されそう ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 苦悩の色 ・ 懊悩おうのう(する) ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 困惑(する) ・ 愁苦 ・ (解決に)苦慮(する) ・ 憂苦 ・ 窮する ・ すっきりしない ・ 降参 ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ うつうつ(とする) ・ 苦渋(の選択) ・ 思いわずらう ・ (心が)結ぼれる ・ 迷惑(する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 思い乱れる ・ くよくよ(する) ・ 鬱積 ・ 憂うつ(になる) ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ (苦しい)思案 ・ 憔悴(する) ・ 心がもつれる ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 胸が張り裂けそう ・ 揺れる想い ・ 胸に余る ・ 考えがまとまらない ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 思い悩む ・ 途方に暮れる ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ 思い余って(相談する) ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ 思い迷う ・ どうしたものか(と考える) ・ (~して)苦しくなる ・ 苦悶 ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ 音を上げる ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ ままならない(ものだ)」
(気持ちが)追い込まれる(未分類)(気持ちが)追い込まれる(未分類)  わや ・ お終い ・ できない ・ 画餅 ・ 机上の空論 ・ 夢のまた夢 ・ 絵空事 ・ 望めない ・ すべがない ・ やんぬるかな ・ 手の施しようがない ・ 袋小路 ・ 詮方ない ・ どん詰まり ・ 詮無き ・ 後の祭り ・ 手遅れ ・ 馬車馬のように働かされる ・ 尻を叩かれる ・ 駆られて ・ やむにやまれぬ ・ 内部衝迫 ・ 忙しくゆっくりしていられない ・ 活性化する ・ トラウマ ・ 恐怖症 ・ 衝迫 ・ 衝動 ・ 間に合わせるのに大わらわ ・ 背負う ・ 幻想 ・ 内部から突き上げてくる不安 ・ 神がかり ・ 仕事に追いまくられる ・ 迷惑を感じる ・ ~から抜け出せない ・ じり貧状態 ・ グウの音も出ない ・ 目を白黒させる ・ 生き惑う ・ ~によってピンチを招く ・ 二の句が告げない ・ 反論が難しい ・ 道が開けない ・ せっぱ詰まる ・ 貧すれば鈍する ・ 角番 ・ 岐路に立つ ・ 岐路に立たされる ・ 選択肢を得る ・ 行き着いた先 ・ これ以上の先はない ・ 行きどまり ・ 切羽つまる ・ 寒風 ・ 不景気風にあおられる ・ 自転車操業で ・ 大苦戦 ・ 冷や汗 ・ 薄氷 ・ 不振 ・ 負けが込む ・ いい勉強になる ・ 絡む ・ 引っ掛かる ・ 面する ・ 波をかぶる ・ ~という立場に置かれる ・ 見る ・ 学習済み ・ 経験する ・ 追いつめられる ・ 危機が訪れる ・ 耐えて ・ 喫する ・ 憂き目を見る ・ もみくちゃにされる ・ 関係する ・ 負担せざるを得ない ・ 課せられた ・ 嗅がされるかぶる ・ 重荷である ・ 窮地にある ・ 深刻な事態 ・ 出口の見えない ・ きまり悪さを感じる ・ 虚をつかれて ・ 警戒感を抱く ・ 目が点になる ・ ロリコン ・ コンプレックス ・ オドオドと ・ 自嘲的な ・ 自己否定 ・ マザコン ・ 自信欠如 ・ 卑屈になる ・ 劣等意識 ・ 自己卑下 ・ 駄目意識 ・ 引け目 ・ 複合観念 ・ 恥じる ・ 異常な嗜好 ・ 自分を責める ・ 苦痛を感じる ・ 苛まれる ・ 悪夢にうなされる ・ 低下する ・ 頼りない身の上 ・ 後退の一途 ・ 低落 ・ 心細い ・ 底なし沼 ・ 少なくなる ・ 衰微する ・ 心配な ・ ジリ安 ・ 悲観的 ・ 下り坂 ・ 斜陽 ・ 衰える ・ 退潮 ・ 見通しが暗い ・ 減り続ける ・ 弱くなる ・ ずるずると ・ 尻下がり ・ 右肩下がり ・ 下落 ・ 衰亡に向かう ・ スパイラル ・ 凋落 ・ 収縮スパイラル ・ 盛りが過ぎる ・ 衰退する ・ 陰りが出る ・ つなわたりの対応 ・ 一刻の猶予もできない ・ 緊急を要する ・ 直前 ・ 自己嫌悪感 ・ やる気を失う ・ めそっとする ・ 無力感 ・ 劣等感 ・ 絶望 ・ 希望を失う ・ 朽ちる ・ しおれる ・ 自己喪失感 ・ げっそりする ・ 失意 ・ 寂しく思う ・ 腐る ・ 無常感 ・ くじけ折れる ・ 悄然 ・ 索漠とした ・ 打ちのめされた気分 ・ 肩を落とす ・ がっくりする ・ 打ち沈む ・ 惨めな気分 ・ 空虚な ・ 負け犬感 ・ うつろな気持ち ・ 強迫観念 ・ コントロールされる ・ ~によって萎縮する ・ 抑制される ・ 支配される ・ 停留を余儀なくされる ・ 縛られる ・ 足止めされる ・ 立ち消えを余儀なくされる ・ 心の隙に食い込む ・ 将来はない ・ 歯止めがかからない ・ 下がる ・ アリ地獄のような ・ 下降する ・ 未来はない ・