表示領域を拡大する
(頭の中が)空白になるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(気持ちが)空白になる意識がぼんやりとする(気持ちが)空白になる意識がぼんやりとする  気持ちが足りない ・ 気が抜ける ・ 放心(状態) ・ きょとんと ・ ぼう然 ・ うつけ(者) ・ ぼやぼや ・ つくねんと ・ ぽかんと ・ ぽっと ・ ぼさっと ・ (神経が)行き届かない ・ 視線の定まらない(目) ・ (心は)空っぽ ・ ほうけたように ・ 注意が散漫 ・ 心ここにあらず ・ ぼうっと ・ もさっと ・ 昼あんどん ・ うつろ ・ うつけたように ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ ぼさぼさ ・ ぼやっと ・ 気持ちが宙を浮く ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ うわの空 ・ 気抜け ・ 自失 ・ うつろ(な表情) ・ (手元が)おろそかになる ・ ぼそっと ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ ぼんやり(する) ・ (話を)聞いてない ・ 恍惚 ・ 君の笑顔が力になる ・ 癒やし ・ (生きる上での)慰め ・ 生きて行く力(になる) ・ 陶然 ・ 夢心地 ・ 夢見心地 ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 五里霧中 ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ ぽかん(とする) ・ 恐るべき(自信家) ・ お粗末な(言い訳) ・ 唖然(とする) ・ 収拾がつかない ・ (二人の仲に)当てられる ・ よく言うよ ・ ぼう然(と見守る) ・ 呆然(とする) ・ 度肝を抜かれる ・ きょとん(とする) ・ トンデモ(本) ・ しらける ・ 驚くばかり ・ いやになる ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ 目をむく ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ 口を開けて ・ 途方もない(計画) ・ 声を失う ・ 気抜けする ・ 言い返せない ・ 言葉が出ない ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ (大人も)顔負け ・ 二の句が継げない ・ 恐れ入る ・ 驚愕する ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ 毒気を抜かれる ・ 言葉にならない ・ ひっくり返る ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 愕然(とする) ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 目を丸くする ・ 声が出ない ・ 毒気に当てられる ・ あっけらかんと ・ 仰天(する) ・ 絶句(する) ・ 返す言葉もない ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ 耳を疑う ・ (予想外の出来事に)驚く ・ あっけにとられる ・ あまりのことに(返事ができない) ・ ノックアウトされる ・ しょぼしょぼ ・ 目の焦点が合っていない ・ 酔眼 ・ 力なくまばたきする ・ とろん(と)(した目) ・ 目が死んでる ・ ぼんやり(△した目つき[と見る]) ・ (どこか)力のない(視線) ・ どろんと ・ 目をはっきり開けていられない ・ (視線が)さまよう ・ どろん ・ 焦点の定まらない(視線) ・ 生気を欠いた(眼差し) ・ うつろ(な視線) ・ ぼう然(とたたずむ) ・ 茫然自失 ・ 放心(した顔) ・ 呆けたように ・ 無表情 ・ 夢遊病者のよう(に) ・ (視線を)さまよわせる ・ 締まりがない ・ 間抜けづら ・ (どこか)力のない(表情) ・ ぼうっとしている ・ ぼんやり(した表情) ・ 表情がない ・ 魂を抜かれたよう(に) ・ うつらうつら ・ まぶたが重い ・  ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ 眠気(を覚える) ・ 催眠術 ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 睡魔に襲われる ・ 眠たい ・ 眠い ・ 眠たそう ・ 眠そう ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 催眠 ・ 睡眠障害 ・ 気が遠くなる ・ ぼーっと(なる) ・ 意識が薄くなる ・ のぼせ(状態) ・ 頭がぼうっとなる ・ のぼせる ・ 痴呆が出る ・ 認知症 ・ 焼きが回る ・ 生活態度がおかしい ・ ぼける ・ 痴れる ・ ほうける ・ 変調をきたす ・ とぼける ・ (頭が)ぼける ・ 寝ぼける ・ 頭が働かない ・ 寝起き ・ (頭が)ぼんやり(している) ・ 病みほうける ・  ・ しぐさ ・ こなし ・ 身振り ・ しこなし ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 態度 ・ 動作 ・ 仕振り ・ そぶり ・ ジェスチャー ・ 振り ・ 身振り手振り ・ 所作 ・ 居住まい ・ 物腰 ・ 身ごなし ・ アクション ・  ・ かすれる ・ (詳細は)つまびらかでない ・ ぼんやり ・ エックス(デー) ・ (向こう側に)透けて見える ・ 淡い ・ 淡く ・ 曖昧(になる) ・ 不明確 ・ 不正確 ・ 模糊 ・ 区別がつかない ・ (間に)紛れる ・ 大局的(な見方) ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ (本質が)ぼける ・ 半透明 ・ ほのか(に見える) ・ 明確でない ・ ほのぼの ・ (形が)崩れる ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ いい加減(な記憶) ・ 冥々 ・ ある(日) ・ 大ざっぱ(な質問) ・ おぼろ(月夜) ・ 不詳 ・ ほんのり ・ 濃度が薄まる ・ 漠(とした)(返事) ・ 朦朧 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 照明が暗い ・ 彷彿 ・ おぼろげ(ながら) ・ 漠々 ・ 不鮮明 ・ 紛れ込む ・ 何らか(の)(対応) ・ ぼやける ・ 明らかでない ・ 隠然 ・ 不明 ・ 不透明 ・ (特徴が)影をひそめる ・ にぶい ・ 不可知の(分野) ・ 不測 ・ 定かでない ・ 茫々 ・ 漠然(と) ・ そこはかとなく ・ 縹渺 ・ 雲をつかむよう ・ 不可測 ・ 迷宮 ・ 弱々しく(微笑む) ・ (よく)分からなくなる ・ 埒もない ・ 未詳 ・ 判別がつかない ・ 見境がつかない ・ 鮮明でない ・ 茫乎(として) ・ 不確か(な) ・ どことなく(似ている) ・ 夢のように(おぼろげ) ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 曇り ・ 不明瞭 ・ 要領を得ない ・ ぼうっと(見える) ・ 判然としない ・ 隠微 ・ 杳として ・ 確かでない ・ ぼかされる ・ 曖昧模糊 ・ もやもや ・ お先真っ暗 ・ (詳細は)分からない ・ 自明ではない ・ 薄々(気付いている) ・ 未知 ・ 不分明 ・ かすむ ・ かすんで見える ・ なんとなく ・ 八方塞がり ・ ファジー(な) ・ 霧の向こうに見える ・ (焦点が)拡散する ・ とろりと ・ 目ざとい ・ こっくり ・ 眠りが浅い ・ 寝苦しい ・ 寝聡い ・ すぐ目が覚める ・ うつうつ ・ とろとろ ・ うとうと
(頭の中が)空白になる緊張で平静な心持ちでなくなる(頭の中が)空白になる緊張で平静な心持ちでなくなる  (頭の中が)まっ白になる ・  ・ 〔ユニーク〕(本番前で)ぴりぴり(している)〔/ユニーク〕 ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (緊張のあまり)震える ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 緊張 ・ (雰囲気に)押される ・ 頭に血が上る ・ しびれる ・ (気持ちが)上ずる ・ 雰囲気に飲まれる ・ 気後れする ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (すっかり)のぼせる ・ 人見知り(する) ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 地に足がつかない ・ (ひどく)緊張する ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (無駄に)力む ・ 平常心を失う ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 興奮する ・ (緊張して)かしこまる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ 慌てる ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ 目が泳ぐ ・ 面食らう ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 慌てふためく ・ そわつく ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 急いては事を仕損じる ・ じっとしていられない ・ 気がおかしくなりそう ・ 色を失う ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ (面接で)テンパる ・ 収拾がつかない ・ 上を下への大騒ぎ ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ (ひどく)取り乱す ・ (頭の中が)整理できていない ・ 困惑(する) ・ あたふた(する) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 気持ちの整理ができない ・ (気持ちが) ・ おたおた(する) ・ きょろつく ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ 冷静でなくなる ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ じたばた(する) ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ (状況を)受け入れられない ・ 度を失う ・ がさつく ・ あっぷあっぷ(している) ・ どうしたらいいか分からない ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ うまく考えをまとめることができない ・ (気持ちが)切迫(する) ・ 余裕を失う ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ (気が)動転(する) ・ 泡を食う ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ きりきり舞い(する) ・ ごたごた(する) ・ しどろもどろ(になる) ・ (何も)手につかない ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 戸惑う ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ 騒ぐ ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ (大)混乱(に陥る) ・ 平静を失う ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 振り回される ・ (気が)転倒(する) ・ 驚き慌てる ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 周章しゅうしょう(する) ・ おろおろ(する) ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ 忙しそう(に) ・ (腰が)定まらない ・ 心の静けさを見失う ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ とちめん棒(を振る) ・ (非常に)困る ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ そわそわ(する) ・ 挙措を失う ・ ナーバス(になる) ・ (いきなり)声が裏返る ・ 不用意(なため) ・ 落ち着きなく動く ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ 心が穏やかでない ・ 動悸 ・ (胸が)どきどき(する) ・ 激しい運動のあと ・ 心臓が破裂しそう ・ 心臓バクバク(と速くなる) ・ 心拍数が上がる ・ 浅くて速い呼吸 ・ 心臓が激しく打つ ・ 鼓動が激しくなる ・ (上司の前で)小さくなる ・ (社長のまで)縮こまる ・ (寒さが身に)みる ・ 恐れる ・ 神妙(にする) ・ 気持ちが折れる ・ 恐れをなす ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ 引け目を感じる ・ (心身が)こわばる ・ 肩をつぼめる ・ 自信をなくす ・ しゃちほこ張る ・ すくみ上がる ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ 恐縮 ・ (怒鳴られて)縮む ・ (現場が)口をつぐむ ・ 気が小さくなる ・ 二の足を踏む ・ いじける ・ 身をすくませる ・ (気持ちが)萎える ・ おじけづく ・ 物おじ(する) ・ (△精神的に[人前で])萎縮(する) ・ かしこまる ・ 畏怖(する) ・ (足が)すくむ ・ 威圧される ・ (師の前で)畏縮(いしゅく)(する) ・ 力が出ない ・ びびる ・ (身を)縮める ・ 身の縮む(思い) ・ (恐怖で)立ちすくむ ・ たじたじ(となる) ・ 毒気を抜かれる ・ (緊張で)(体が)動かない ・ 気圧される ・ (気力が)しぼむ ・ (人まで)硬くなる ・ 体が硬くなる ・ (体を)硬くする ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ 石のように(動かない) ・ おとなしくなる ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ (本来の)自分でなくなる ・ (△あそこ[肝]が)縮み上がる ・ ひるむ ・ (本番を前に)がちがち(になる) ・ (心身が)かちかち(になる) ・ (大勢の前にして)こちこち(になる) ・ (面接試験で)こちんこちん(になる) ・ 気を呑まれる ・ 三すくみ(の関係) ・ (ひどく)緊張(する) ・ おびえる ・ 射すくめる ・ 弱気になる ・ (身を)すくめる ・ 体を固くする ・ 身を固くする ・ 硬い表情 ・ 表情が硬い ・ あがり性 ・ メンタルが弱い ・ 緊張しやすい ・ (緊張して)肩に力が入る ・ 気負う ・ 余裕がない ・ (動きが)ぎこちない ・ (心を)構える ・ (意欲が)空回り(する) ・ 緊張が残る ・ がちがち ・ リラックスから遠い ・ (表情が)固い ・ 余計な力が入る ・ 動きが固い ・ 力み返る ・ (無意識に)焦る ・ (どこかで)無理をする ・ 異状 ・ 事故 ・ つり合いを失う ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 心霊現象 ・ 例外的(な事例) ・ 変調 ・ 珍しい ・ 珍事(が起きる) ・ 普通でない ・ 異変(が起きる) ・ 正常でない ・ 異常事態 ・ 違和 ・ 狂わす ・ 変則事態 ・ 齟齬(を生じる) ・ 正常でなくなる ・ (月経)不順 ・ 狂う ・ 異例(のこと) ・ 異常 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 不健全 ・ (価値の)転倒 ・ 自然でない ・ 尋常でない ・ お化け(かぼちゃ) ・ 過剰 ・ (条件の)悪化 ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 性格破綻(者) ・ アブノーマル ・ プッツン(△する[女優]) ・ 人が変わる ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 精神を損なう ・ (頭の)いかれた(人) ・ 乱心(する) ・ (人格が)破壊される ・ 狂れる ・ 精神が崩壊する ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 奇異(な行動) ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 上ずる ・ 悩乱 ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 陰惨(な事件) ・ 狂気をまとう ・ 狂乱 ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 取りのぼせる ・ のぼせる ・ 偏執的(なファン) ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ (精神に)変調をきたす ・ 乱心 ・ 逆上 ・ 精神異常 ・ 卑劣(な犯行) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 気が違う ・ すさまじい(形相) ・ (愛欲に)溺れる ・ 変な言動 ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 常軌を逸する ・ (精神の)歯車が狂う ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 良くない言動 ・ 血迷う ・ 過激(な行動) ・ 猟奇的(犯罪) ・ 惑乱 ・ 正気を失う ・ 病む ・ バカになる ・ 狂っている ・ 人格障害 ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 発狂 ・ 頭が変(になる) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 精神のバランスを失う ・ 頭がおかしい ・  ・ 得体が知れない ・ 風狂 ・ (精神に)異常をきたす ・ 瘋癲 ・ (精神が)正常でなくなる ・ 精神がおかしい ・ 中二病 ・ 不審 ・ 目に鬼火を燃やす ・ 怪(女優) ・ 危ない(印象) ・ 目が血走っている ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 非常識な言動 ・ 異常性格 ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 異常なほどの(執着) ・ (心が)波立つ ・ 動じる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 悩み乱れる ・ (経済界が)色めき立つ ・ (心が)千々に乱れる ・ 平静(さ)を失う ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 極限的な状態に達する ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (心が)動揺(する) ・ (周辺が)ざわつく ・ 心が乱れる ・ (的確な)判断力を失う ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 気が気でない ・ 思い乱れる ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 顔つきが変わる ・ (指先に)神経を集中させる ・ (△ほほ[気持ち]が)こわばる ・ (だらけているのを)締めつける ・ 張り詰めた(気持ち) ・ 緊張(する) ・ 緊張が走る ・ 緊張を強いられる ・ 緊張が高まる ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ 固唾かたずをのむ ・ 拳を強く握る ・ 力む ・ (気持ちが)張り詰める ・ りりしい ・ (緊張で)硬くなる ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ ひりつく(ような感覚) ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ 眉間にしわを寄せる ・ 息が抜けない ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ 身のすくむ思い ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 固唾をのむ ・ (緊張しすぎて)息が詰まる ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ 口が乾く ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ 神妙(な面持ち) ・ 気が張る ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 気疲れ(する)(相手) ・ 頼りない(感覚) ・ 熱狂(する) ・ マイブーム ・ 舞い上がる ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ (不安で)地に足がつかない ・ 高揚感 ・ 心配な ・ (心が)落ち着かない ・ 宙を踏むような(心地) ・ (気持ちが)高ぶる ・ 空騒ぎ ・ 興奮状態 ・ 足元に地面がない(ような) ・ 浮き足立つ
(頭の中が)空白になる(未分類)(頭の中が)空白になる(未分類)  圧倒される ・ 惑わされる ・ 見えない ・ 曇らされる ・ 目がくらむ ・ 真っ白になる ・ 曇る ・ ハレーションによってくらむ ・ 魔がさす ・ くらくらする ・ すごい ・ 負ける ・ 眩惑される ・ めくるめくような ・ 麻痺する ・ 迫力のある ・ かきくらむ ・ 空白になる
キーワードをランダムでピックアップ
代表者見ていられない闇夜の礫都落ち腹が減る光熱アイスキャンデーおかわりアセチレン灯視覚障害者身を削る条件通り小細工に頼らないブームを利用させてもらう旬の野菜を丸かじり日夜努力人生のゴール一方的な見方繰り返して習う
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3