表示領域を拡大する
次代の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
次代ある時点より進んだ時(事後じご次代ある時点より進んだ時(事後じご  後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・ 結果 ・ (ある時より)遅い ・ 夜来(の雨) ・ その ・ そののち ・ 朝来 ・ あとになって ・ のちになって ・ 後日 ・ 晩発性(の症状) ・ (十年の歳月を)経て ・ 病後 ・ 時代が下る ・ (それから)先 ・ これまで ・ 追って ・ 続いて ・ あげく ・ 後(になって) ・  ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ (三時間)後 ・ 事後(に) ・ (△終戦[事件])直後 ・ 後期 ・ 以来 ・ 今まで ・ (それ)以後 ・ 将来 ・ しばらくして ・ 以往 ・ その時より後 ・ 先日来 ・ 爾来 ・ (生まれて)このかた ・  ・ 爾後 ・ 次期 ・ 後代 ・ 後日談 ・ (それ)以降 ・ 後年 ・ 余韻 ・ 残響 ・ (余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず) ・ (鐘の音が)(しばらく)響く ・ (鐘の)響き ・ (影響を)後に残す ・ (光の)残像 ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (ある出来事の)残響 ・ 名残 ・ 揺り戻し ・ 爪あと(を残す) ・ 根に持つ ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (状態が)停滞(する) ・ 遺制 ・ (悪習が)存続(する) ・ 余情(を味わう) ・ 尾を引く ・ 余韻(を残す) ・ (余震が)続く ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 余熱が残る ・ 問題が残る ・ 後々まで(響く) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (過去を)引きずる ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 消えない ・ (ずっと)後まで続く ・ (不況が)長引く ・ (正月気分が)抜けない ・ 去らない ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (親の)余光をこうむる ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ 雨後 ・ 戦後 ・ 酔余 ・ 浴後 ・ 読後 ・ 食後 ・ 予後 ・ 病み上がり ・ (我が)半生を顧みて ・ 生後 ・ 生来 ・ 産後 ・ 老来 ・ 老後 ・ 没後 ・ 死後 ・  ・ 後手 ・ 後半 ・ お次 ・ 二番 ・ 二の次 ・ 二番目 ・ 後回し ・ 後口 ・ 二次 ・  ・ 第二 ・  ・ 次の世代 ・ 次代(をになう若者) ・ 歴史の評価を待つ ・ 末代 ・ 後嗣の代 ・ 後の時代 ・ 後世(△の人々[に名を残す]) ・ 後の世 ・ 事後承諾 ・ 追認 ・ (ジ)エンド ・ (オーダー)ストップ ・ 打ち上げ ・ (これで)(お)しまい ・ 終了(する) ・ ひと区切りつける ・ 仕納め ・ 終決 ・ 完結 ・ 終極 ・ 終止 ・ 究竟 ・ 終わる ・ 終わり ・ 終わらせる ・  ・ 既済 ・ 閉じる ・ けじめをつける ・ (あっけない)幕切れ ・ 終業 ・ 総じまい ・ 仕しまう ・ 早じまい ・ (宿題が)済む ・ (売約)済み ・ (これで)最後 ・ 議了 ・ 最終 ・ やめる ・ 幕を引く ・ 終局(を迎える) ・ (鍋料理を雑炊で)締める ・ ラスト ・ ゲームセット ・ (△雨が[風呂から])上がる ・ (定時で)上がりにする ・ 果て ・ 試合終了 ・ (捜査を)打ち切る ・ 結末 ・ 上げる ・ 締め切る ・  ・ 終い ・ (この辺で)切り上げる ・ (長い歴史に)ピリオドが打たれる ・ (会合を)終える ・ (事件が)終幕(を迎える) ・ 終末 ・ 大尾 ・ 究極 ・ 限り ・ 土壇場 ・ (月経が)閉止へいし(する) ・ オメガ ・ ノーサイド ・ (仕事が)いち段落(する) ・ ひと段落(させる) ・ ひと区切り(つく) ・ 切り(△がない[をつける]) ・ とどまるところ(がない) ・ けり(がつく) ・ 尽きる ・ 止める ・ 掉尾とうび(を飾る) ・ (宴会が)果てる ・ (騒動が)ちょん(になる) ・ (予定を)済ます ・ (宿題を)済ませる ・ 終止符(を打つ) ・ 投了 ・ 手じまい(に)(する) ・ ピリオド(にする) ・ 結び(の一番) ・ 果たす ・ (この一番にて本日の)打ち止め ・ (会社が)ひける ・ 了する ・ (戦争が)終結(する) ・ 有終 ・ 裏手 ・ 反対(側) ・ 後任 ・ (物語の)後段 ・  ・ 後ろ側 ・ 後部 ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・ 後ろ手 ・ (建物の)裏側 ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・ 路地裏 ・  ・ 尻っぽ ・ (親友に)後事(を託す) ・ (大仏の)背中(側) ・ 背部 ・ バック(サイド) ・ 背後 ・ 後ろ姿 ・ 後方 ・  ・ (物の)陰(に隠れる) ・ 物陰 ・ 後ろ(の部分) ・ 後継者 ・ 跡継ぎ ・ 陰の部分 ・ (ゴルフの)イン(コース) ・ 後頭部 ・ 終局 ・ (港の)後背地 ・ 真裏 ・ 後背 ・ (城の)からめ手 ・ 終盤(戦) ・ 背面
次代(をになう若者)のち時代じだい次代(をになう若者)のち時代じだい  後世(△の人々[に名を残す]) ・ 歴史の評価を待つ ・ 次の世代 ・ 後の世 ・ 後代 ・ 後の時代 ・ 末代 ・ 後嗣の代 ・ (年寄り笑うな)行く道(だもの) ・ 追って(知らせる) ・ 先々(の世代) ・ 後刻 ・ 後ほど ・ のち(△[に]の世) ・ いつか ・ 老い先 ・ 未来 ・ 後で(する) ・ 後になって ・  ・ いつの日か ・ 次期(会長) ・ 末始終 ・  ・ 向こう ・ 後々あとあと(困ることになる) ・ 後々のちのち(△のことまで考える[になって]) ・ 今後 ・ 改めて(ご返事します) ・ そのうち(伺います) ・ ゆくゆく(は) ・ 前途 ・ 将来(△の日本[において/的には]) ・  ・ これから ・ 翌々 ・ 向後 ・ 他日(行われる) ・ 行く手 ・ アフター(サービス) ・ 明くる ・ 行く末 ・ ゆくえ ・ 後日 ・ 先(のことは分からない) ・ この先 ・ (これから)先 ・ これからあと ・ お先(真っ暗) ・ 事後(に)(承諾を与える) ・ 未然 ・ (現時点)以後 ・ (人生の)目的地 ・ 生い先 ・ 歴史の(評価を待つ) ・ 再来 ・ 明後 ・  ・ 先行き ・ 自今 ・ 末々 ・ 以来 ・  ・ (天災は)忘れたころ(に)(やってくる) ・ 来る ・ (いさご)長じて(いわおとなる) ・ 後で ・ 次(の) ・ 行く先 ・ かなり長い年月 ・ 世の中 ・ 時世 ・  ・ 世紀 ・  ・ 時代 ・ 年代 ・  ・ 事後(に) ・ 後(になって) ・  ・ その ・ そののち ・ 次期 ・ 次代 ・ 後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・ 爾来 ・ (それ)以降 ・ (十年の歳月を)経て ・ 追って ・ 続いて ・ (三時間)後 ・ 夜来(の雨) ・ 病後 ・ 後日談 ・ 後期 ・ (それ)以後 ・ 晩発性(の症状) ・ 結果 ・ (ある時より)遅い ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ あとになって ・ のちになって ・ 以往 ・ 後年 ・ 先日来 ・ 朝来 ・ (それから)先 ・ あげく ・ (△終戦[事件])直後 ・ 今まで ・ 爾後 ・ しばらくして ・ (生まれて)このかた ・ 将来 ・ その時より後 ・ これまで ・ 時代が下る
次代新しい時代次代新しい時代  新紀元 ・ 新しい時代 ・ 新世紀(の到来) ・ 新たな(幕開け) ・ 新時代 ・ ニュー(ウェーブ) ・ (まだ)歴史が浅い ・ これまでの時代とは違う ・ エポック ・ 未知の(世界) ・  ・ 年代 ・ 世の中 ・  ・ 時代 ・ かなり長い年月 ・ 世紀 ・ 時世 ・  ・ ニュー ・ 出始め(の食材) ・ フレッシュ(な情報) ・ 最新 ・ (完成して)(まだ)間がない ・ 真新しい ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ 湯気の立っている ・ 初々しい ・ 生の(魚) ・ 出来たて ・ 新進 ・ 目新しい ・ 清新 ・ ヴィヴィッド ・ 生新 ・ 新鮮 ・ 活きがいい ・ 将来が期待される ・ 生新しい ・  ・ しわ一つない ・ ホット(な話題) ・ 新来 ・ (新婚)ほやほや ・ 生き生きしている ・ 斬新 ・ 耳新しい(外来語) ・ 新規 ・ (終戦)直後 ・ 新式 ・  ・ 最近の(建物) ・ これから始まる ・ 新しい ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ 若々しい(苗木) ・ 生々しい ・ みずみずしい ・ 事新しい ・ 新味 ・ 生々しい(血痕) ・ 仕立て下ろし ・ 新た(な) ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ (今が)旬(の野菜)
次代何代も続いている(歴代れきだい次代何代も続いている(歴代れきだい  代々 ・ 歴朝 ・ 歴世 ・ 歴代 ・ 三代 ・ 累代 ・ 伝本 ・ 伝書 ・ 異本 ・ 世業 ・ 家職 ・ 家督(を継ぐ) ・ 家業 ・ 什物 ・ 什宝 ・ 家宝 ・ 長の ・ 隔世 ・ ロング(セラー) ・ 遠い ・ 安定 ・ 長い ・ 長い期間 ・ 久しい ・ 長い時間 ・ 長らく(お待たせしました) ・ 長期間 ・ はるか(昔) ・ 長期 ・ ずっと ・ 長たらしい ・ 長時間 ・ 終身(刑) ・ 長い間 ・ 長々と ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ 間断なく ・ 陸続 ・ 立て続け(に) ・ 昼夜兼行 ・ 矢継ぎ早(に)(質問を浴びせる) ・ 夜を日に継いで ・ ガンガン(攻める) ・ エンドレス(改悪) ・ 前の状態を引き継ぐ ・ ひっきりなし ・ 続けざま(に起こる) ・ 脈々 ・ 続々(と) ・ (悲喜)こもごも ・ 次々(と) ・ 継続的(に) ・ とめどなく ・ とめどない ・ 川の流れのように ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ (開発計画が)目白押し ・ (さらに)続く ・ (事故が)頻発する ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ 固定的(賃金) ・ 後から後から(問題が発生する) ・ 続発(する) ・ (また)後に続いて ・ 畳みかける(ように) ・ 面白いように(釣れる) ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ どんどん ・ 湧く ・ 軒並み(倒産する) ・ 多出する ・ 縷々 ・ 押し寄せる(難問奇問) ・ 絶えず ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ 次から次へと ・ 次から次に ・ 繰り返される ・ 津々 ・ (名曲の)オンパレード ・ ずるずる ・ 続けざま ・ 次々と起こる ・ 休みなく ・ 長く続く ・ (値上げの) ・ 昼夜を分かたず ・ 連続 ・ 連続的(な変化) ・ (前年に)引き続いて ・ コース料理 ・ 継続する ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ 波状的に(やってくる) ・ 次々と ・ 綿々 ・ しきりに ・ 隙間がない ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ 続けて起こる ・ 切れ目がない ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ 定常的(に電流を流す) ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 頻々と(行われる) ・ のべつ幕なし ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ のべつ ・  ・ 世代 ・ (たすき)リレー ・ 継続(させる) ・ 相承 ・ つなぐ ・ (損失を次年度に)繰り越す ・ (次年度に予算の)繰り越し(する) ・ 次ぐ ・ (受け継いで)続ける ・ 承継 ・ 踏襲 ・ バトンを受ける ・ 入れ代わる ・ 継承 ・ 引き続く ・ 中継 ・ 秘伝(のたれ) ・ 継ぐ ・ 引き継ぐ ・ 中継ぎ ・ (中継機を)噛ます ・ 後継 ・ 承前 ・ (以前の状態を)受け継ぐ ・ メドレー
次代(の国王)遺産や身分を受け継ぐ次代(の国王)遺産や身分を受け継ぐ  襲名(する) ・ コネ(△がある[を頼る]) ・ 当主となる ・ 継承(する) ・ 継承者 ・ 次期(会長) ・ 後に入る ・ (前任者の)(あとを)引き受ける ・ 直系(の弟子) ・ 直門じきもん(の弟子) ・ 襲業 ・ (先代の)(跡を)襲う ・ 一族(経営) ・ 世襲 ・ 武士の子は武士、農民の子は農民 ・ 人事異動 ・ (家を)継ぐ ・ 後継(者) ・ 後継候補 ・ 継続 ・ 跡継ぎ ・ 襲爵 ・ 地位を奪う ・ 後事を託される ・ 衣鉢を継ぐ ・ 後釜(に座る) ・ 跡目(を継ぐ) ・ 後任 ・ 相続(する) ・ バトンタッチされる ・ (世代交代の)バトンを受ける ・ バトンを受け取る ・ (支援の)(バトンを)つないでいく ・ (部長の)後(を決める) ・ 世継ぎ ・ 引き継ぐ ・ 遺産を受け継ぐ ・ (財産を)譲られる ・ 後を継ぐ ・ 相続人 ・ 親譲り ・ 後継者 ・ 世子せいし ・ 跡取り(息子) ・ 嫡子 ・ サラブレッド ・ 家督 ・ 長男 ・ (大企業の)御曹司おんぞうし ・ 若宮 ・ 嗣子しし ・ 継嗣 ・ 養嗣子 ・ 若殿(様) ・ 若様 ・ プリンス ・ 嫡男 ・ (秋篠宮家の)長男 ・ (お)世継ぎ ・ 若大将 ・ 血統書付き ・ 二代目 ・ 二世 ・ 総領(息子) ・ 親の七光り(を振りかざす) ・ 後嗣こうし ・ 世嗣 ・ △継承者[相続者]がいない ・ (家が)絶える ・ 絶家 ・ 水車 ・ 別家 ・ 別に一家を作る ・ 分家 ・ 庶家 ・ 新宅 ・ 新家 ・ 維持する ・ (美風が)維持される ・ 生き延びる ・ 存続する ・ (いにしえの技を)後世に伝えるべく(努める) ・ (伝統を)守っていく ・ (天皇の)系譜(に連なる) ・ (~に)連なる ・ 生き残る ・ 生き続ける ・ (技能を)伝承する ・ (伝統として)生きる ・ (家族の)歴史をつなぐ(家) ・ (先人の)夢をつなぐ ・ (△文化[思想]を)受け継ぐ ・ (代々)受け継がれてる ・ (師匠)譲り(の芸) ・ (武道の奥義を)師承(する) ・ (現代に)息づく(古典) ・ (師の)衣鉢を継ぐ ・ (△伝統[精神]が未来に)引き継がれる ・ (象徴派の)流れをくむ ・ (師の)精神を継承する(弟子) ・ (ものづくりの)(精神が)脈打つ ・ (時代を超えて)(暮らしの中に)息づいている ・ 続ける ・ (古くから)脈々と(伝わる風習) ・ 脈々(と)(生きている) ・ (先人の教えはなお)有効である ・ (先例を)踏襲(する) ・ (先人に)追随(する) ・ (△伝統[精神]が)生きている ・ 命脈を保つ ・ 命をつなぐ ・ 伝統を継ぐ ・ 次の人 ・ 引受手 ・ 適役 ・ (長男に)白羽の矢を立てる ・ 引き受け先 ・ 受け皿 ・ 適任者 ・ (身元)引受人 ・ (先祖代々受け継がれたものが私の)(中に)脈打っている ・ 踏襲される ・ 受け継がれる ・ 脈々と(受け継がれる) ・ (伝統芸能が)息づいている(街) ・ (城跡の石垣が)名残りをとどめる ・ 継続する(伝統の技) ・ 引き継がれる ・ (禅の)精神が伝わる(空間) ・ (代々)継がれる ・ (娘が父の)夢をつなぐ ・ DNA ・ (子から孫へと)伝えられる ・ (以前の状態を)受け継ぐ ・ 後継 ・ 承前 ・ 承継 ・ 中継ぎ ・ 継承 ・ 引き続く ・ 踏襲 ・ (たすき)リレー ・ 次ぐ ・ 継ぐ ・ 中継 ・ つなぐ ・ 相次ぐ ・ (受け継いで)続ける ・ メドレー ・ (中継機を)噛ます ・ 秘伝(のたれ) ・ (損失を次年度に)繰り越す ・ (次年度に予算の)繰り越し(する) ・ 相承 ・ 継続(させる) ・ バトンを受ける ・ 入れ代わる ・ 代替わり ・ 新陳代謝 ・ 世代交代 ・ 交換
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
次代(の当主)(未分類)次代(の当主)(未分類)  貴人 ・ 王子 ・ 公子 ・ 宮人 ・ 貴族の子息 ・ あとめ ・ あとがま ・  ・ 期間 ・ 次代の城主 ・ 遺産継承者 ・ 毛並みがよい ・ 長子 ・ 今度 ・ 次週 ・ 後続 ・ この次 ・ 2段目 ・ 若君 ・ 公達 ・ 貴公子 ・ 若武者 ・ 三代目 ・ あと継ぎ ・ 以前 ・  ・ 年度 ・ 神話時代 ・ 神代 ・ 時期 ・ 幼君 ・ 皇子 ・ 第一子 ・ 次巡 ・ 次回 ・ 第2弾 ・ 越えて ・ あくる ・ 次世代 ・ 未来世代 ・ ネクストエージ ・ ネクストエージ世代 ・ 末の代 ・ 末の世 ・ 実社会 ・ 一般社会 ・ 近未来 ・ 世間 ・ 孫子の代 ・ まご子の代 ・ 新世代 ・ エージ ・ ジェネレーション ・ 後継世代 ・ 将来世代 ・ 後世代 ・ ご時世 ・ 時節 ・ 行方
キーワードをランダムでピックアップ
白雲増上慢月が残る夜明けころプライベート・ブランド商品情報科学芸術大学院大学痴話ゲンカ福々しさ不景気風チタン製メガネ奥方さま俵責め辣腕銀行家連動地震現代遺伝学研究会議議会指導者学力診断検査アート・フォー・アート負担量ヴェリブ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 次代ある時点より進んだ時(事後じご
  2. 次代(をになう若者)のち時代じだい
  3. 次代新しい時代
  4. 次代何代も続いている(歴代れきだい
  5. 次代(の国王)遺産や身分を受け継ぐ
  6. もしかして(ログインして表示)
  7. 次代(の当主)(未分類)