表示領域を拡大する
末の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
終わる終わる  了する ・ 終業 ・ 仕納め ・ 打ち上げ ・ けじめをつける ・ ひと区切りつける ・ 完結 ・ 終止 ・ 上げる ・ (仕事が)いち段落(する) ・ ひと段落(させる) ・ 終止符(を打つ) ・ (終わりを告げる)チャイムが鳴る ・ (オーダー)ストップ ・ 果たす ・ 最終 ・ 終極 ・ 掉尾 ・ 閉じる ・ (これで)最後 ・ 終了(する) ・ やめる ・ 果て ・ 終幕 ・ 幕切れ ・ 切り ・ 有終 ・ 終決 ・ 終い ・ (宴会が)果てる ・ 総じまい ・ 終末 ・ 既済 ・ (この辺で)切り上げる ・ (△雨が[風呂から])上がる ・ (定時で)上がりにする ・ 結末 ・ 結び(の一番) ・ 幕を引く ・ 究極 ・ 早じまい ・ (予定を)済ます ・ (宿題を)済ませる ・ 終わる ・ 終わり ・ 終わらせる ・  ・ ゲームセット ・ 仕しまう ・ 散会 ・ (会が)お開き(になる) ・ 閉止 ・ (この一番にて本日の)打ち止め ・ 手じまい(に)(する) ・ (会合を)終える ・ 究竟 ・ 限り ・ これまで ・ 終結 ・ 投了 ・ 済み ・ 議了 ・ (ジ)エンド ・ ピリオド(にする) ・ し終える ・ 尽きる ・ (鍋料理を雑炊で)締める ・ (会社が)引ける ・ オメガ ・ 終局 ・ ラスト ・ (これで)(お)しまい ・ 土壇場 ・ 千秋楽 ・ 済む ・ 終息 ・ 大尾 ・ 締め切る ・ 看板(△をおろす[にする]) ・ けり(がつく) ・ 解散(する) ・ (捜査を)打ち切る ・ (騒動が)ちょん(になる) ・  ・ 宵闇 ・  ・ 夕景 ・ 暮れ残る ・ トワイライト(ゾーン) ・ 更ける ・ 火点し頃 ・ 夕間暮れ ・ 夕刻 ・ 日没 ・ 夕闇 ・ 暮れる ・ 行き暮れる ・ たそがれ ・ (空が)たそがれる ・  ・ 暗くなる ・ 日暮れ ・ 日が暮れる ・ 日の暮れ ・ 夕暮れ ・ 太陽が隠れる ・ 入り相 ・ 薄暮 ・ 夕明かり ・ 晩方 ・ 夜の迫るころ ・ (日没後の)余光 ・ 暮れ掛かる ・ 夕べ ・ 夕方 ・ 人けが少なくなる ・ 暮れ泥む ・ 暮れ ・ 日が沈む ・ 暮れ方 ・ 日の入り ・ (夏の)短夜 ・ 長夜ちょうや ・ 長夜ながよ ・ 良夜 ・ 宵のうち ・ 月夜 ・ 一夜いちや(明けると) ・ 一夜ひとよ(の夢) ・ 夜目 ・ 熱帯夜 ・ 日没後 ・ 小夜(曲) ・ ナイト ・ 短夜たんや ・ 夜間 ・ 暮夜 ・ 残夜 ・ 春夜 ・ (一日が)終わる ・ 夜空 ・ 宵の口 ・ 初夜 ・ 夜分 ・  ・  ・  ・ 夜中 ・ (秋の)夜長 ・ 夜来(の雨) ・ 春宵 ・ 解団 ・ 解散 ・ 解体 ・ 破壊 ・ 立ち去る ・ 仲間割れ ・ 解党 ・ (作業の)中止 ・ 絶版にする ・ 取り消し ・ 欠航 ・ (契約を)破棄(する) ・ (関係に)終止符(を打つ) ・ お預け ・ (捜査を)打ち止め(にする) ・ コールドゲーム ・ 止める ・ (継続に)見切りをつける ・ (読み)さし ・ (途中で)やめる ・ (捜査の)幕引き ・ ポーズ ・ (捜査を)手じまい(にする) ・ 休す ・ 停止 ・ 底止 ・ 沙汰止み ・ (援助の)停止 ・ (申し込みを)締め切る ・ 成立しない ・ (契約を)解除(する) ・ (交渉を)打ち切る ・ 打ち切り ・ 止まる ・ (関係を)切る ・ (50年の歴史に)幕を閉じる(老舗) ・ 運休 ・ 流会 ・ ストップ(する) ・ まる ・ (計画の)キャンセル ・ 終了させる ・ 休止 ・ 小止み ・ 中止 ・ (雨が)やむ ・ 廃刊 ・ 休刊 ・ 大詰め(を迎える) ・ 結末近く ・ クライマックス ・ 仕上げ(の工程) ・ 総仕上げ(の段階) ・ 最終段階 ・ (終わりまで)(もう)ひと息 ・ (あと)ひと息 ・ 泣いても笑っても(これで最後) ・ 最後の一幕 ・ 手じまい(の段階) ・ 末つ方 ・ 最終章 ・ 去り際 ・ 引け際 ・ 終了直前 ・ フィナーレ ・ (捜査が)詰め(の段階)(に入る) ・ ゴール目前 ・ (ゴールが)目前に迫る ・ 終わりに近づいている ・ (いよいよ)切羽詰まる ・ 分かれ際 ・ (江戸)末期 ・ 土壇場(に至る) ・ 九回裏 ・ (人生の)秋 ・ 大切り ・ カウントダウン(に入る) ・ 秒読み(に入る) ・ 大詰め ・ (完成が)間近 ・ (完了)直前 ・ 追い込み(に入る) ・ カタストロフィー ・ 引け時 ・ 大団円(を迎える) ・ 幕切れ近く ・ (いよいよ)山場(を迎える) ・ 終盤 ・ 第四コーナー(を回る) ・ エピローグ ・ 蛍の光 ・ 天王山(を迎える) ・ 末葉 ・ 最終局面 ・ 最終場面 ・ 引き際 ・ こう(半生) ・ (人生の)午後 ・ 晩期 ・ (江戸時代)後期 ・ (ゲームの)後半 ・ 下期 ・ 晩発(性)(の症状) ・ 晩秋 ・ 終期 ・ 期末 ・ 後(になって) ・ 先日来 ・ 晩発性(の症状) ・ (△終戦[事件])直後 ・ 後年 ・ その ・ そののち ・ 次期 ・ (三時間)後 ・ 将来 ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ あげく ・ 事後(に) ・ あとになって ・ のちになって ・ 後日談 ・ 今まで ・ 以往 ・ (それから)先 ・ 以来 ・ しばらくして ・ 次代 ・ 後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・ 病後 ・ 時代が下る ・ その時より後 ・ 朝来 ・ (生まれて)このかた ・ (ある時より)遅い ・ 爾後 ・ 爾来 ・  ・ (それ)以降 ・ 結果 ・ 追って ・ 続いて ・  ・ 後代 ・ 後日 ・ (それ)以後 ・ 後期 ・ (十年の歳月を)経て ・ 成れの果て ・ バッドエンド ・ アンハッピーエンド ・ ゲームオーバー ・ 末路 ・ ハッピーエンド ・ めでたしめでたし ・ (話が)丸く収まる ・ (事態を)収拾(する) ・ (事態が)収拾される ・ (立ちはだかる)壁 ・ 行き止まり ・ どん詰まり ・ その先はない ・ 最奥 ・ 突き当り ・ ついに ・ 遅かれ早かれ(バレるだろう) ・ 結局 ・ 所詮(は)(死ぬ運命にある) ・ (人生の)究極(の目的) ・ (絶望の)きょく(に自殺する) ・ いよいよ ・ 畢竟 ・ 詮ずる所 ・ 最後に(笑う) ・ 差し詰め ・ とうとう ・ (ある段階に)至る ・ 苦心惨憺の末 ・ (その)結果 ・ 結果として ・ とどのつまり ・ 結句 ・ 詰まる所 ・ (ごたごたの)末 ・ 果ては ・ つまり ・ 帰する所 ・ あげくの果て(に) ・ 既に ・ 行き着くところ(は知れている) ・ これっきり ・ (それで)最後 ・ こっきり ・ それきり ・ それだけ ・ それっきり ・ これきり ・ これだけ ・ それなり ・ それ限り ・ 完成(する) ・ 成立(する) ・ 出来上がる ・ (新しいカップルが)誕生(する) ・ 成就 ・ (支度が)できる ・ マスターアップ ・ 仕上がる ・ (商談を)まとめる ・ 仕上げる ・ 調える ・ 成り立つ ・ 竣工 ・ 仕上げ ・ 作り上げる ・ 竣成 ・ 存立 ・ 速成 ・ まとまる ・ 成る ・ 落成 ・ 大成 ・ 相成る ・ (途中で)頓挫(する) ・ 壊す ・ 壊れる ・ (計画が)宙に浮く ・ 破れる ・ お流れ ・ 流れる ・ 未完成 ・ 水泡に帰す ・ 破綻 ・ おじゃん ・ 絵空事(に終わる) ・ 上がったり ・ 流産 ・ 不成立 ・ 破裂 ・ 未完 ・ 挫折 ・ (ビジョンが)実現しない ・ 実らない ・ 決裂 ・ ぶち壊す ・ 腰砕け ・ 破る ・ 不調 ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ お陀仏 ・ アイデア倒れ ・ 構想が構想で終わる ・ 成り立たない ・ 空文化(する) ・ (梅雨が)明ける ・ 修了 ・ 完工 ・ 忌明け ・ 書き上げる ・ 閉廷 ・ 終戦 ・ 放課 ・ 内済 ・ (芝居が)跳ねる ・ 跳ね(時) ・ 閉会 ・ 幕を閉じる ・ 打ち出し ・ 終演 ・ 閉場 ・ (興行を)打ち上げる ・ 閉幕(となる) ・ 未了 ・ 終わりきらない ・ (勝負は)げたを履く(までわからない) ・ 折り合いをつける ・ (騒動の)幕引きを行う ・ (裁判が)結審(する) ・ けりをつける ・ 決まり△がつく[をつける] ・ (物事の)帰趨きすう(が決する) ・ (音楽活動の)総決算(となるラストライブ) ・ (金で)かたをつける ・ 片づける ・ 決着をつける ・ 帰一 ・ 結論(△を出す[が出る]) ・ (~という)結論に達する ・ (一件)落着(する) ・ 締めくくる ・ (なんらかの結果に)落ち着く ・ 落とし前をつける ・ 話をつける ・ 落ち(がつく) ・ (すべての)かたがつく ・ 収まりがつく ・ 一段落(する) ・ 結果が出る ・ 解決(する) ・ 帰する ・ ピリオドを打つ ・ (ひとつの結論に)到達(する) ・ (△波乱が[収まるところに])収まる ・ (ある結論に)帰着(する) ・ (話を)結ぶ ・ 帰結 ・ (三角関係を)精算(する) ・ (問題が)片づく ・ けりがつく ・ 決着(△がつく[する]) ・ 始末(をつける) ・ 停戦 ・ 休戦 ・ 下の句 ・ 行ける ・ やってのける ・ し済ます ・ 成業 ・ 遂げる ・ 有終の美 ・ くする ・ 成し遂げる ・ (完成まで)こぎ着ける ・ (ノルマを)こなす ・ しおおせる ・ し遂げる ・ し抜く ・ でかす ・ でかした ・ (課題が)できる ・ できた ・ 完了(する) ・ 完遂 ・ 遂行すいこう(する) ・ しこなす ・ 用足し ・ やり終える ・ 達する ・ やり遂げる ・ 一気呵成(に) ・ 押し通す ・ 終える ・ やり通す ・ 終わりを全うする ・ (困難を)くぐり抜ける ・ 約束を果たす ・ 達成 ・ (仕事を)片づける ・ やりこなす ・ 既遂 ・ (大役を)おおせる ・ (大それたことを)しでかす ・ 全うする ・ 満願 ・ (△スケジュール[日程]を)消化(する) ・ (契約を)解かれる ・ (△喪[梅雨]が)明ける ・ (任期が)満了(する) ・ (期限に)達する ・ (期間が)終わる ・ (△日程[会期]を)終える ・ 満期 ・ (車検が)切れる ・ (ツアーを東京ドームで)締めくくる ・ (期間が)満ちる ・ 閉店 ・ 閉館 ・ (店を)畳む ・ 店じまい(する) ・ シャッターを下ろす ・ 閉業 ・ (事業を)清算(する) ・ (社交場としての)使命を終える ・ (店を)閉じる ・ 閉校 ・ 廃業(する) ・ どんじり ・ 最後 ・ (製造ラインの)末端 ・ お尻 ・ 末尾 ・ 一番後ろ ・ どん尻 ・ 帳尻 ・ びり ・ 巻末 ・ (行列の)尻尾(に並ぶ) ・  ・ 殿 ・ 最後尾 ・ 定まる ・ (概念を)規定(する) ・ 決まる ・ 決定 ・ 取り決める ・ 決める ・  ・ 取り決め ・ 決する ・ 決まり ・ (震災復興を最重要課題に)位置付ける ・ (位置に)据える ・ 置く ・ (最重要課題に)考える ・ 定める ・ ある方面に落ち着かせる ・ はっきりさせる ・ 始終 ・ 終始 ・ 首尾
現在より先の時(未来)現在より先の時(未来)  (現時点)以後 ・ 前途 ・ 将来(△の日本[において/的には]) ・ 向後 ・ 末始終 ・ 来る ・ 改めて(ご返事します) ・ そのうち(伺います) ・ アフター(サービス) ・ 生い先 ・ のち(△[に]の世) ・ 以来 ・  ・ 次(の) ・ 先(のことは分からない) ・ この先 ・ (これから)先 ・ これからあと ・ これから ・ お先(真っ暗) ・ 他日(行われる) ・ 後ほど ・ 行く手 ・ 後日 ・ 老い先 ・  ・ 明後 ・ 歴史の(評価を待つ) ・ (人生の)目的地 ・  ・ 行方 ・ 先行き ・ 向こう ・ ゆくゆく(は) ・ 後々あとあと(困ることになる) ・ 後々のちのち(△のことまで考える[になって]) ・ (天災は)忘れたころ(に)(やってくる) ・ 行く末 ・ 事後(に)(承諾を与える) ・ 先々(の世代) ・ (いさご)長じて(いわおとなる) ・ 末々 ・ 未然 ・ 再来 ・ いつの日か ・ 今後 ・ 後刻 ・ 次期(会長) ・ 明くる ・ 行く先 ・ いつか ・ 後で ・ 後で(する) ・ 後になって ・ 未来 ・ 追って(知らせる) ・ 自今 ・  ・ 地球絶望の日 ・ 翌々 ・ 年が明けて ・ 明後年 ・ 後年 ・ 翌年 ・ 再来年 ・ 来る年 ・ 来年 ・ 明年 ・ 明くる年 ・ 他年 ・ 来月 ・ 翌月 ・ 再来月 ・ 次週 ・ 来週 ・ 再来週 ・ 翌週 ・ 近日 ・ 又の日 ・ 他日 ・ しあさって ・ 不日 ・ やのあさって ・ 明後日みょうごにち ・ あさって ・ 余日 ・ 他生 ・ 三世 ・ 後世 ・ 後生 ・ 後の世 ・ 来世 ・ 二世 ・ ぼつぼつ ・ おいおい(分かってくる) ・ 追って ・ 近い将来 ・ 近々ちかぢか ・ 近々きんきん ・ やがて(は) ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 今日明日 ・ すぐ ・ 日ならず ・ まもなく ・ 遅かれ早かれ ・ 遅からず(実現するだろう) ・ そのうち(やってくる) ・ 間近 ・ いつか(は) ・ 早晩(行き詰まる) ・ 遠からず ・ 今に ・ 程なく ・ 時間があまりたたないうちに ・ 間近い ・ もう ・ 追っ付け ・ 事態の実現にあまり時間を要しない ・ 近いうち(に) ・ 幾許もなく ・ いずれ ・ (この)次の回 ・ 次回 ・ 後の時代 ・ 次の世代 ・ 次代(をになう若者) ・ 末代 ・ 後代 ・ 歴史の評価を待つ ・ 後嗣の代 ・ 後世(△の人々[に名を残す]) ・ 後事 ・ 遠くを見る ・ 見通し△をつける[立てる] ・ きっと(~だろう) ・ (渋滞を)勘定(に入れて)(行動する) ・ (彼は断るに)相違ない ・ 逆睹 ・ (行く末を)睨む ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (今後の展開を)占う ・ 思惑 ・ 先を見据える ・ 予断(を許さない) ・ 目算 ・ 推測(する) ・ 想定(する) ・ 見通し(が△つく[立つ]) ・ (はるかな)先を見る ・ (明日は晴れの)見込み ・ 予期 ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ 予想(する) ・ 未来を描く ・ (合格するのは)確実だろう ・ だろう ・ (渋滞を)計算に入れて(行動) ・ (流行を)先取り(したデザイン) ・ 見込む ・ 将来に思いを巡らす ・ (先行きを)判断(する) ・ (先ざきを)見通す ・ (見積もり額を)算出(する) ・ 当て ・ 見越す ・ (危険性を)思い設ける ・ (千人集まると)見なして(会場を押さえる) ・ (結果を前もって)推し量る ・ 予測(する) ・ 読み(が深い) ・ (△先行き[行動]を)読む ・ (未来を)遠望(する) ・ (将来を)展望(する) ・ (行く末を)見渡す ・ (今後の行方を占う)試金石(となる) ・ 多分(帰りが遅くなる) ・ 目鼻がつく ・ 目鼻をつける ・ (おおよその)見当(をつける) ・ 長期的視野(を持つ) ・ 前もって知らせる ・  ・ 予言 ・ (将来を)推測 ・ 別納 ・ 分納 ・ 完成予想図 ・ 全体像が見える ・ 外観パース ・ 一両日(中に) ・ 翌日 ・ 今明日 ・ 日付が変わって ・ (今日の)次の日 ・ (今日に)続く日 ・ くる日 ・ 明日あす ・ 明日あした ・ 明日みょうにち ・ 仕立て下ろし ・ ヴィヴィッド ・ これから始まる ・ 最近の(建物) ・ 新来 ・ (完成して)(まだ)間がない ・ 生々しい(血痕) ・ 将来が期待される ・ 生新しい ・ 新た(な) ・ (新婚)ほやほや ・ 活きがいい ・ 出始め(の食材) ・ (今が)旬(の野菜) ・ 真新しい ・ 生新 ・ 新しい ・ 事新しい ・ 目新しい ・ 斬新 ・  ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ 湯気の立っている ・ 生の(魚) ・ 新味 ・ 新式 ・ 耳新しい(外来語) ・ ニュー ・ (終戦)直後 ・ 若々しい(苗木) ・ 新進 ・ 生き生きしている ・  ・ 出来たて ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ 新鮮 ・ 最新 ・ 初々しい ・ 生々しい ・ しわ一つない ・ みずみずしい ・ フレッシュ(な情報) ・ 清新 ・ ホット(な話題) ・ 新規 ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ 前半 ・ 面前 ・ 前部 ・ 先番 ・ 前の方 ・  ・ 敵前 ・ 優先 ・ 前方 ・ 手前 ・ 先方 ・ 前面 ・ 向こう側 ・ 方面 ・ 進行方向 ・ 行き方 ・ 先向こう ・ (もはや)決まり ・ 確定的 ・ 必ずしも ・ (方針が)固まる ・ (~するに)違いない ・ (運命からは)逃れられない ・ (△売り切れ[解散は])必至 ・ 必ずや ・ 決まりきっている ・ 必ずそうなる ・ 必ず ・ 回避できない ・ 必定 ・ (勝利は)決定的 ・ (当選)確実 ・ 動かせない ・ 推して知るべし ・ (すでに)目に見えている ・ 火を見るより(も)明らか ・ (グローバル化の)(流れは)動かしがたい ・ (生き物は死ぬ)宿命(にある) ・ 宿命的(な縁) ・ あながち ・ (彼女に静養が必要なのは)必然 ・ (景気後退は)不可避
子孫子孫  子から孫へと血筋が続く ・ 子子孫孫 ・ 末葉 ・ 孫子 ・ 苗裔 ・ 子孫 ・ 末々 ・ 後裔 ・ 末裔 ・ 後胤 ・ 天孫 ・ 末孫 ・ 末流 ・  ・ 曾孫 ・ 嫡孫 ・ 初孫 ・ 内孫 ・ 玄孫 ・ 孫娘 ・ 外孫 ・ 令孫 ・ 子の子 ・ 皇孫 ・ 血筋 ・ 系統 ・ 血脈 ・ 血統 ・  ・ 筋目 ・ (祖先から子孫へ続く)血のつながり
突き出したはし突き出したはし  突出部 ・ 突端 ・ (くぎの)頭 ・ てっぺん ・ 突先 ・ 尖った先 ・ 先端(部) ・ 突き出た所 ・  ・ (ゴルフクラブの)ヘッド ・ 山顛 ・ 頂上 ・ 鼻先 ・  ・ 山上さんじょう ・ 最頂部 ・ 山嶺 ・ 天頂 ・ 峻嶺 ・ 真上まうえ ・ 山頂 ・ 山の上 ・ 山の高い所 ・ 尾の上 ・ いただき ・  ・ 枝葉えだは ・ 枝葉しよう ・ こずえ ・ 木末こぬれ ・ 小枝 ・ 樹枝 ・  ・ 弾頭 ・ 筆先 ・ 末梢 ・ 葉末 ・ 手先 ・ 一指 ・ 指頭 ・ 十指 ・ 指先 ・ 五指 ・ 三つ指 ・ 小手先 ・  ・ 舌尖 ・ 舌端 ・ 舌先 ・ 切っ先 ・ 機鋒 ・ 筒先 ・ 剣先 ・ 太刀先 ・ 穂先 ・ 矛先 ・ 鋭鋒 ・ 刃先 ・ 柱頭 ・ 檣頭 ・ 竿頭 ・ 波頭 ・ 筆端 ・  ・ 筆鋒 ・ 突き刺さる ・ 矢じり ・  ・ (先が)とがる ・ (先端が)シャープ(である) ・ とんがらかる ・ とんがる ・ とがり ・ 鋭い角(をもつ) ・ 研ぎ澄まされた(日本刀) ・ とがらせる ・ 犀利 ・ 鋭角(的)(な三角) ・ 鋭利 ・ とんがらせる ・ 鋭い ・ 丸みがない ・ 稜角 ・ とがりがある ・ 先鋭 ・ 頂角 ・ 骨張る ・ 尻っぽ ・ (紙の)耳(を揃える) ・ (棒の)はし ・ 端っこ ・ (岬の)はな ・ (道の)はた(に車を停める) ・ 道端 ・ 炉端 ・ 井戸端 ・ (山の) ・ 南端 ・  ・ (衣服の)すそ ・ (帽子の)つば ・ 片っ端 ・ 左端 ・ 前端 ・ 両端 ・ 上端 ・ (目の)ふち(が赤い) ・ (畳の)へり ・ (他の物に接する)限界の部分 ・ 一端 ・ 片端 ・ 両極 ・ エッジ ・ 片脇 ・ 極地 ・ (道路の)きわ ・ 傍ら ・ 中心から一番遠い ・  ・ (崖の)間際(の展望台) ・ 磁極 ・ 北端 ・ 末端 ・ のき
取るに足らないささいな事柄取るに足らないささいな事柄  枝葉 ・ 雑件 ・ 根本的でない ・ 枝葉末節 ・ 細事 ・ 第二義 ・ 細かな部分 ・ あまり重要でない ・ 本題から離れている ・ 徒事 ・ (物事の)端 ・ 些事 ・ 末節 ・ 雑事 ・ 小事 ・ 本筋でない ・ 補助的(な仕事) ・ 周辺的(な話題) ・ 言葉尻(を捉えて咎める) ・ 小さなこと・さまつ(な問題) ・ 末梢(的)(な問題にこだわる) ・ 些細(なこと) ・ (事の)本質を見失う ・ 細部 ・ 単純(ミス) ・ ケアレス(ミス) ・ 手続き上(の誤り) ・ (本)末(転倒) ・ 二義的(な部分) ・ 付随的(業務) ・ 出来事 ・ 時事 ・ 一面的(な見方) ・ 常套句 ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ B級(映画) ・ 退屈(な毎日) ・ 型にはまっている ・ 型にはまった(生き方) ・ 型通り(の表現) ・ 万年(最下位) ・ いつもながら ・ マンネリ(化している) ・ いつもの(こと) ・ 代わり映え(の)しない ・ 新鮮味がない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ しがち ・ マニュアル的 ・ 月並み(な表現) ・ 些事さじ ・ ベタ(な展開) ・ 定常(の) ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 分かりきった(結末) ・ 特別でない ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ ありがち ・ 常套(△の手法[句]) ・ おなじみ(の)(味) ・ お決まり(のパターン) ・ お定まり(の出世コース) ・ 決まり切った(表現) ・ 通俗的(な読物) ・ いつもの通り ・ 可もなく不可もない(男性) ・ (なんの)変哲もない ・ 平常の ・ 干からびた(内容) ・ よくある(△やつ[話]) ・ 新味のない ・ 画一的(な教育) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 慣れがある ・ 日常的(な光景) ・ いくらでもどこにでもある ・ 進歩がない ・ 陳腐(なストーリー) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 面白くない(映画) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ (底が)浅い ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ 予測を越えない ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 王道 ・ 何でもない ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 教科書通り(の対応) ・ 平凡(な家庭) ・ ありきたり ・ 目になじんだ(光景) ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 公式通り(の解答) ・ いつもの ・ 標準的(な家庭) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 相変わらず(のやり方) ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 何でもないこと(だ) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ ご多分に漏れず ・ 形式化した(やり方) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 一般的(な考え方) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 前と変わらない ・ 平均的(な顔) ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 通常(の反応) ・ がち ・ (いつもと)変わらない ・ どうということのない(出来事) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 尋常(の手段) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ おざなり(の計画) ・ 並(の人間) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ うんざり(する) ・ お約束(通り)(の展開) ・ (これといった)特徴のない ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 旧態依然 ・ 古手(の手法) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 標準(家庭) ・ つまらない ・ 個性のない ・ 没個性(的) ・ ぼろくそ ・ 話にならない ・ 実のない(話) ・ 瓦石 ・ (見るに)値しない ・ 無用 ・ 利用不能 ・ ろくでもない(番組) ・ 取りとめのない ・ たわいない ・ たあいない下らない ・ ナンセンス ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ たかが知れている ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 愚劣(な文章) ・ (単なる)気休め ・ 形だけ(の友達) ・ へったくれ ・ ちりあくた ・ いまさら(の告白) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ 意味がない ・ 意味をなさない ・ 意味不明(なことを言う) ・ 非生産的(な時間) ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 言うに足りない ・ 論外 ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 空疎(な議論) ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ (怒っても)始まらない ・ 滑稽 ・ 死んで花実が咲くものか ・ くだらない(雑誌) ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 屁のような(人生) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 無価値 ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 弊履 ・ 無意義 ・ 不毛(な議論) ・ 二階から目薬 ・ 的外れ ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 愚にも付かない ・ (関心の)らち外(にある) ・ 烏滸の沙汰 ・ 三文の値打ちもない ・ バカらしい ・ 形式だけ(の定例会議) ・ ばか臭い ・ 下手の考え休むに似たり ・ 子供だまし ・ 値打ちがない ・ 価値を感じない ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ かす ・ 由無い ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 物の数ではない ・ (努力しても)甲斐がない ・ 存在理由がない ・ 青い鳥を探す ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 数に入らない ・ ばかばかしい ・ 取るに足りない ・ つまらない(考え) ・ 使い道がない ・ バカ ・ 論ずるに足りない ・ 平常 ・ 世間一般と同じ ・ 大抵 ・ ひと通り ・ 一応(準備はできた) ・ 当たり前 ・ (その社会に)共通している ・ 他と異なる性質を持たない ・ 一般 ・ 世間並み ・ 普通 ・ 普遍的な広がりを持つ ・ 本来 ・ 広く認められる ・ (ごく)平均的な水準を保っている ・ 通りいっぺん ・  ・ 特に変わっていない ・ 通有 ・ なみなみ ・ 普遍 ・ 定型(郵便物) ・ 常並み ・ 通常 ・ 特徴がない ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 平均の姿 ・ 良くも悪くもない ・ 尋常 ・ 通例 ・ 並み一通り ・ 並み ・  ・ 典型(的)(な日本人) ・ 取り立てて問題にする点がない ・ 世の習い ・ 並み大抵 ・ 対象 ・  ・ 事物 ・  ・  ・  ・ 内容 ・ 事象 ・ 物事 ・ 様子 ・  ・ (例の)件 ・ くだん(の人物) ・ 事柄 ・  ・ 本末
(ごたごたの)末いろいろな経緯を経てたどり着いた最終的な局面(結局けっきょく(ごたごたの)末いろいろな経緯を経てたどり着いた最終的な局面(結局けっきょく  (人生の)究極(の目的) ・ (絶望の)きょく(に自殺する) ・ 詮ずる所 ・ つまり ・ あげく ・ 所詮(は)(死ぬ運命にある) ・ 遅かれ早かれ(バレるだろう) ・ (結局A案に)落ち着く ・ 最後に(笑う) ・ とどのつまり ・ あげくの果て(に) ・ ついに ・ 結句 ・ 差し詰め ・ 帰する所 ・ (ある段階に)至る ・ (その)結果 ・ 結果として ・ 行き着くところ(は知れている) ・ 果ては ・ 詰まる所 ・ とうとう ・ 結局 ・ 苦心惨憺の末 ・ 既に ・ 畢竟 ・ いよいよ ・ 早晩(人は死ぬ) ・ (どうせ)そのうち(離婚するだろう) ・ いずれ ・ (大地震が来るのは)時間の問題(だ) ・ どのみち(~となる) ・ いつか(は) ・ やがて(そうなる) ・ 遅かれ早かれ ・ どっちみち ・ 何によらず(反対だ) ・ いずれにせよ ・ 何にしても ・ どうなるにせよ ・ いずれ(にしても) ・ 何にせよ ・ (ようやく完成まで)こぎ着ける ・ (破局に)陥る ・ 達する ・ (思いが)及ぶ ・ (ある考えに)思い至る ・ (水泡に)帰する ・ (大団円を)迎える ・ 結局(~となる) ・ 到達する ・ 行き着く ・ (論が)帰着する ・ (会が)お開き(になる) ・ (騒動が)ちょん(になる) ・ (仕事が)いち段落(する) ・ ひと段落(させる) ・ 大尾 ・ ピリオド(にする) ・ (ジ)エンド ・ 果て ・ 最終 ・ 済み ・ 土壇場 ・ 閉じる ・ けじめをつける ・ 幕切れ ・ 仕納め ・ 打ち上げ ・ 終業 ・ 散会 ・ (これで)(お)しまい ・ 掉尾 ・ し終える ・ 終わる ・ 終わり ・ 終わらせる ・  ・ (会合を)終える ・ 上げる ・ 終決 ・ 終い ・ 仕しまう ・ (宴会が)果てる ・ 究極 ・ (捜査を)打ち切る ・ 切り ・ (この辺で)切り上げる ・ 総じまい ・ けり(がつく) ・ (オーダー)ストップ ・ 終息 ・ ひと区切りつける ・ 議了 ・ 結び(の一番) ・ 幕を引く ・ 終止 ・ 了する ・ (△雨が[風呂から])上がる ・ (定時で)上がりにする ・ 看板(△をおろす[にする]) ・ 解散(する) ・ ゲームセット ・ やめる ・ 終止符(を打つ) ・ 終末 ・ (鍋料理を雑炊で)締める ・ (この一番にて本日の)打ち止め ・ (会社が)引ける ・ 終了(する) ・ 終極 ・ 終結 ・ 閉止 ・ 終局 ・ 究竟 ・ 終幕 ・ 投了 ・ (これで)最後 ・ 既済 ・ これまで ・ 有終 ・ 限り ・ 早じまい ・ 尽きる ・ 千秋楽 ・ 結末 ・ 締め切る ・ 完結 ・ オメガ ・ (予定を)済ます ・ (宿題を)済ませる ・ 果たす ・ 手じまい(に)(する) ・  ・ 済む ・ ラスト ・ 決着(△がつく[する]) ・ 始末(をつける) ・ 帰結 ・ 落ち(がつく) ・ (裁判が)結審(する) ・ 一段落(する) ・ けりがつく ・ 帰する ・ 締めくくる ・ (問題が)片づく ・ 決着をつける ・ (勝負は)げたを履く(までわからない) ・ 帰一 ・ (騒動の)幕引きを行う ・ 片づける ・ (△波乱が[収まるところに])収まる ・ (すべての)かたがつく ・ (三角関係を)精算(する) ・ 結果が出る ・ 落とし前をつける ・ (一件)落着(する) ・ 決まり△がつく[をつける] ・ ピリオドを打つ ・ (話を)結ぶ ・ 解決(する) ・ 結論(△を出す[が出る]) ・ (~という)結論に達する ・ 収まりがつく ・ (なんらかの結果に)落ち着く ・ 折り合いをつける ・ 話をつける ・ けりをつける ・ (物事の)帰趨きすう(が決する) ・ (金で)かたをつける ・ (ある結論に)帰着(する) ・ (ひとつの結論に)到達(する) ・ (音楽活動の)総決算(となるラストライブ)
(本)末(転倒)ものごとの大切でない部分(本)末(転倒)ものごとの大切でない部分  言葉尻(を捉えて咎める) ・ 補助的(な仕事) ・ 末梢(的)(な問題にこだわる) ・ 枝葉 ・ 二義的(な部分) ・ 小さなこと・さまつ(な問題) ・ 周辺的(な話題) ・ 枝葉末節 ・ ディテール(は不要) ・ 目先(の利益) ・ 細部 ・ (事の)本質を見失う ・ (後日談は単なる)付録 ・ 単純(ミス) ・ ケアレス(ミス) ・ 手続き上(の誤り) ・ 些細(なこと) ・ 付随的(業務) ・  ・ 根本的でない ・ 些事 ・ 第二義 ・ 雑件 ・ あまり重要でない ・ 本筋でない ・ 徒事 ・ 雑事 ・ 本題から離れている ・ 末節 ・ 細かな部分 ・ 小事 ・ (物事の)端 ・ 細事 ・ 微々 ・ 些細 ・ 軽微 ・ 取るに足りない ・ 微弱 ・ 些々 ・ 小さい ・ 区々 ・ 軽度 ・ さまつ(な雑務) ・ 軽い
(本)末(転倒)(未分類)(本)末(転倒)(未分類)   ・ 社会の底辺 ・ 末の末 ・ 底辺 ・ 末末 ・ 末芸 ・ 拙技 ・ 児孫 ・ 極枝 ・  ・ 粉末 ・ 歳末 ・ 蛍の光が流れる ・ 末日 ・ 歳暮 ・ 年末 ・ 下旬 ・ 除夜の鐘を聞く ・ 置き土産 ・ 申し子 ・ 名残 ・ 鬼っ子 ・ 顛末 ・ しわ寄せ ・ 影響 ・ 反映 ・ 波紋 ・ 落とした影 ・ 押し迫る ・ 終わりごろ ・ 末法 ・ 救いのない ・ 絶望 ・ 真っ暗闇 ・ この世の終わり ・ 専門化された ・ 行き着いた先 ・ 週末 ・ 世紀末 ・ 世も末 ・  ・ 出っぱり ・ 下端 ・ 行きつくところ ・ 究極的には ・ 傍流 ・ 末席 ・ マイナーな ・ 中心から離れる ・ 第一線 ・ 隅っこ ・ 滅亡 ・ 極み ・ 窮極 ・ どんづまり ・ 破滅 ・ 末法時代 ・ 脳死状態 ・ 満身創痍 ・ たそがれの時期 ・ 遅い時期 ・ 瀕死 ・ 斜陽 ・ 後ろの方 ・  ・ 不浄 ・ 不純 ・ 冒とく ・ 腐りきった ・ 腐った ・ 年の暮れ ・ 大みそか ・ 月末 ・ 師走 ・ みそか ・ 年の瀬 ・ 成り行き ・ 最終結果 ・ 弊害 ・ 落とし子 ・ あおりで ・ 副作用 ・ 遺産 ・ 果てに ・ 後遺症 ・ 悪影響 ・ 生み落とす ・ 終了間際 ・ 幕切れ直前 ・ 滅び ・ 末世 ・ 外れの方 ・ 枝先 ・ ポイント ・ 突起 ・  ・ 最終的に ・ 行き詰まり ・ 詰まり ・ 端末 ・ 最前線 ・ 現場 ・ 片隅 ・  ・ 縁外れ ・ 際限 ・ どん底 ・ おわり ・ 極点 ・ 極限 ・ 零落 ・ 落魄 ・ 滅びゆく ・ 衰亡期 ・ 死に体 ・ 終わりの方 ・ 汚れ ・ 背徳 ・  ・ 不道徳 ・ 汚濁 ・ 塵の ・ 堕落 ・ 将来的 ・ 以前 ・ フューチャ ・ 行き先 ・ 今から ・ 行く行く ・ 行末 ・ 子々孫々 ・ 末えい ・ 直系子孫 ・ 最期 ・ 挙げ句の果て ・ エンディング ・ 上がり ・ 締めくくり ・ お終い ・ 終えん ・ フィニッシュ ・ 終章 ・  ・  ・ 終尾 ・ 末年 ・ カタストロフィ ・ お仕舞い ・ 酔余 ・ しんがり ・ ゴール ・ よす ・ 揚げ句 ・ すえ ・ 三十日 ・  ・ 月尾 ・ 死後 ・ 目前 ・ 追い追い ・ おっつけ ・ のちのち ・ 追っつけ ・ 尖端 ・ はじ ・ はじっこ ・ 翼端 ・ 突鼻 ・ 辺端 ・ はしっこ ・ むすび ・ 先っぽ ・ さきっぽ ・ 先っちょ ・ 終り ・ 至り ・ リザルト ・ 手を離れる ・ 悲劇的結末 ・ シーン ・ 手が離れる ・ 場面 ・ 止む ・  ・ 観終わる ・ ending ・ 破局 ・ タイムアップ ・ はねる ・ 一巻の終わり ・ 後詰め ・ 最後部 ・ 順番 ・ 文末 ・ 後番 ・ 一番うしろ ・ 終段 ・  ・ リア ・ アップ ・ 幕が下りる ・ お終いになる ・ ビハインド ・ 見終える ・ つきる ・ end ・ 事終わる ・ ほこを納める ・ 死後生 ・ 幽冥界 ・ 浄土 ・ 未来世 ・ 冥府 ・ 幽界 ・ 極楽 ・ 地獄 ・ めいど ・ アフターワールド ・ アフター・ワールド ・ あの世 ・ 天国 ・ 黄泉 ・ 死後の世界 ・ 奈落 ・ 地下界 ・ 冥界 ・ 異界 ・ 冥途 ・ アザーワールド ・ 死後の世 ・ アンダーワールド ・ 霊界 ・ 最晩年 ・ 余生 ・ 余命 ・ 晩年 ・ 老年 ・ 旅先 ・ 出先 ・ めあて ・ あてどころ ・ 目当て ・ 逃亡先 ・ 心あたり ・ 脱出先 ・ 旅行先 ・ 宛所 ・ あて ・ 当て所 ・ 行き場 ・ 当て途 ・ あて先 ・ このさき ・ ふでさき ・ 筆ぽう ・ 大づめ ・ 大詰 ・ おおづめ ・ あげ句 ・ 末子 ・ 末っ子 ・  ・ 親せき縁者 ・ 親戚 ・ 親類縁者 ・ 親せき ・ 親類 ・ 縁続き ・ 姻せき ・ 姻戚 ・ 縁戚 ・ 親戚縁者 ・ 姻族 ・ 縁者 ・ 類縁 ・ 親族 ・ 縁せき ・ 亡き後 ・ 没後 ・ ポスト ・ 昨夜来 ・ 行手 ・ 宛て所 ・ ゆく手 ・ 名あて ・ 老後 ・ 残生 ・ ゆくすえ ・ 余年 ・ Dec ・ 除夜 ・ 大納会 ・ 年末年始 ・ 大晦日 ・ 12月 ・ 季冬 ・ 歳の暮れ ・ 晩冬 ・ 一年 ・ 仕事納め ・ 12カ月 ・ 十二月 ・ おおみそか ・ 臘月 ・ つごもり ・ 晦日 ・  ・ 楽屋オチ ・ 破滅的結末 ・ 悲惨な結末 ・ 破たん ・ 行くすえ ・ ゆく末 ・ 七曜 ・ ウィークエンド ・ 週日 ・ 土日 ・ ウイークエンド ・ 楽日 ・ 最終日 ・  ・ 舌頭 ・ はな ・ せん端 ・ 尖たん ・ マージナル ・ とっぱな ・ ロケット先端
日本語WordNetによる、末の類義語

意義素類語・同義語
長さのある何かのどちらかの先端端こ末梢極端尻っぽ外れ末端先端末方先っぽ尖端末つ方端部端末端っこ尻っ方尾端最後棒先後端
最も外側のまたは最も遠い領域またはポイント果てし出外れ末端極端
あることを終わらせる出来事フィニッシュ終わり最後終末エンディング終りけり終局終了結尾終いエンド結び終決終止末尾止め御仕舞い幕切御仕舞お仕舞い結末最終幕ぎれ決着お仕舞終幕幕切れおしまい終結
最終的な部分またはセクション終局末期大尾大切終わり終期大切り大づめラスト終り仕舞い末方終幕大団円終末末つ方終点終盤結尾最期終尾結局最後仕舞終いフィニッシュエピローグエンド最終末尾
何かが終わる時期最後お仕舞い終い留めエンド仕舞いお仕舞結尾終尾仕舞果ておしまいエンディング終り終末終わり
時間の終わり仕舞ラスト末期おしまいお仕舞最終時点結末仕舞い終局終末終焉終り停止点終い終わり閉幕お仕舞い最後
キーワードをランダムでピックアップ
水脈点景恐る恐るにべもない陰に陽に薄志弱行告知願ったり叶ったり記録破り過ぎ削る狂わす開示影像どぶろく巡業泣かされるぶっちゃけ未遂に終わるほこりが出る
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 終わる
  2. 現在より先の時(未来)
  3. 子孫
  4. 突き出したはし
  5. 取るに足らないささいな事柄
  6. (ごたごたの)末いろいろな経緯を経てたどり着いた最終的な局面(結局けっきょく
  7. (本)末(転倒)ものごとの大切でない部分
  8. (本)末(転倒)(未分類)