表示領域を拡大する
第三者の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
第三者(を指す言葉)三人称さんにんしょう第三者(を指す言葉)三人称さんにんしょう  さん付け ・ 他称 ・ そやつ ・ そのかた(はどなたですか) ・ 彼奴 ・ あん畜生 ・ 両所 ・ 同君 ・ 風情 ・ 君付け ・ 第三人称 ・ 此方 ・ 此奴 ・ 彼女 ・  ・  ・ この方 ・  ・ 同人 ・ 御仁 ・ 呼び捨て ・ あれ ・ 尊称 ・ 其方 ・ 彼方 ・ 敬称 ・ (あの)お方 ・ 両氏 ・  ・ 同氏 ・ そいつ ・ 三人称 ・ あの方 ・ 自分 ・ 話し手 ・ 此方人等 ・  ・ 我が輩 ・  ・ わたくし ・ あたい ・ わたい ・ ワシ ・ わっし ・ あっし ・ わっち ・ わて ・  ・ おら ・ 自分自身 ・ 一人称 ・ 第一人称 ・  ・  ・  ・ わが身 ・ 乃公 ・  ・ 自称 ・ 当方 ・ おいら ・ 夫子ふうし ・ 相手 ・ 第二人称 ・ 対称 ・ あなた ・  ・ 二人称 ・ こなた ・ お宅 ・ 不定称 ・ 誰某 ・  ・ どなた ・ 某氏 ・ 何者 ・ 何奴 ・ 某々 ・ 何人 ・ どっち(の言い分が正しいのか) ・ 誰彼 ・ 何某 ・ 何奴此奴 ・ 誰々 ・ どちら(様)(ですか) ・ 自他 ・ 彼我 ・ 我人 ・ 自分と他人 ・ 代名詞 ・ 人称
第三者複数の第三者第三者複数の第三者  奴等 ・ 彼奴等 ・ 複数の第三者 ・ 彼等 ・ 奴輩 ・ 諸公 ・ 皆さん ・ 諸賢 ・ 諸君 ・ 複数の相手 ・ 諸氏 ・ 諸姉 ・ 若い衆 ・ 各位 ・ 諸子 ・ 皆様 ・ 諸兄姉 ・ あなた方 ・ あなた達 ・ (三人)衆 ・ 協働者 ・ 一類 ・ (麻雀)仲間 ・ (ああいう)手合い(のやりそうなことだ) ・ (会社の)連中(と飲みに行く) ・ 同人(雑誌) ・ 同じ穴のむじな ・ 一つ穴のむじな ・ 党類 ・ (を組む) ・ 一党 ・ (不逞の)やから ・ ともがら ・ スクラムの相手 ・ (音楽)ユニット ・ 戦友 ・ 同士 ・ 儕輩せいはい ・ (無頼の)群れ(に身を投じる) ・ 同臭 ・ 同臭味 ・ 協力者 ・ 同気 ・ (演劇)集団 ・ 一味 ・ (たけし)軍団 ・ 社中 ・ 徒輩 ・ 同腹 ・ 一派 ・ (学問の) ・ 同類(意識) ・ 常連 ・ 同志 ・ (幕末の)志士 ・ 朋輩ほうばい ・ 同輩 ・ サークル(活動)
第三者自分以外第三者自分以外  相手方 ・ 向こう ・ 客観 ・ 向こう側 ・  ・ 他人 ・ 赤の他人 ・ 他人は他人でしかない ・ 先方 ・ 人様 ・ 自分以外 ・ 相手 ・ 人手 ・  ・ 余人 ・ 親族でない ・ 親類でない ・ 尊称 ・ 夫子ふうし ・ 敬称 ・ 第二人称 ・ 二人称 ・ こなた ・ お宅 ・ あなた ・  ・ 対称 ・ 他筆 ・ (未完の小説を別の作家が)書き継ぐ ・ 代署(する) ・ ゴーストライター ・ 代書(する) ・ 代筆(する) ・ 筆耕(料) ・ 尻尾をつかむ ・ 第三者の△目[視点] ・ おか目八目 ・ 物我
第三者仲間外れ第三者仲間外れ  他人 ・  ・ メンバーから外す ・ つまはじき ・ よそ者 ・ 絶海(の孤島) ・ (人種)差別 ・ アウトサイダー ・ いたら困る ・ 孤立(している) ・ 余計者 ・ 隔絶 ・ (自分の)居場所がない ・ アイデンティティを失う ・ 門外漢 ・ やっかい者 ・ 部外者 ・ 局外者 ・ 一匹オオカミ ・ (社会の)吹き出物 ・ 除名 ・ 外様(の連中) ・ いないほうがいい ・ 継子扱い ・ はじき出す ・ (周囲から)認められない ・ 員数外(の扱い) ・ 孤独(を抱える) ・ 孤独感にさいなまれる ・ 仲間外れ ・ 排除(する) ・ 隔離された(立場) ・ 異分子 ・ 村八分 ・ (村人にとって)見知らぬ人間 ・ 締め出す ・ はぐれ(猿) ・ (関係者以外)シャットアウト(する) ・ 疎外された者 ・ のけ者(にする) ・ 異類(の者) ・ 疎外感 ・ (集団から)はじき出される ・ 異邦人 ・ デラシネ ・ 置いてけぼり(にされる) ・ (社会から)疎外(される) ・ 脱する ・ 引退 ・ 仲間から抜ける ・ 脱党 ・ 離脱 ・ 退団 ・ 退会 ・ 脱退 ・ 脱会 ・ △身分[登録]を抹消する ・ 除籍 ・ 籍を除く ・ 関係を断つ ・ 離党 ・ (尼僧が)還俗げんぞく(する) ・ 俗人にかえる ・ 名簿から名前を取り除く ・ (暴走族から)足を洗う ・ 団体から抜ける ・ 身びいき ・ ひいき ・  ・ 判官はんがんびいき ・ 判官ほうがんびいき ・ (社長の)引き(で出世する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ 親ばか ・ えり好み(する) ・ ひいき目(に見る) ・ ちやほや(する) ・ むやみに可愛がる ・ (人によって)隔て(をする) ・ 肩を持つ ・ (△人[兄弟]を)分け隔て(する) ・ ひいき強い ・ (お)気に入り(のキャバ嬢) ・ (親の)欲目 ・ (長男を)偏愛(する) ・ えこひいき ・ (判断に)私情を入れる ・ (処遇に)情が絡む ・ (人事に)情実を交える ・ (△陰湿に[弱い者を])いじめる ・ いじめて快感を得る ・ いじめ ・ 弱い者いじめ ・ 陰湿(ないじめ) ・ いびり抜く ・ (嫁に)つらく当たる ・ 卑怯(なやり方) ・ (弱い者を)もてあそぶ ・ 足蹴(にする) ・ 人格を無視する ・ 下品で卑しい(行為) ・ (弱者への)暴言 ・ 悪意に満ちた中傷 ・ 嫌みを言う ・ 言葉の暴力 ・ 当てこすりを言う ・ 心ない言葉を浴びせる ・ 心ない(発言) ・ (弱者を)いたぶる ・ ずる賢く立ち回る ・ (人を)物のように扱う ・ (相手を)自分の所有物と見なす ・ むごい仕打ち ・ 毒手(にかける) ・ 虐待 ・ 居たたまれなくする ・ 真綿で首を絞める ・ 因業(なやり方) ・ 難癖をつける ・ 嘲弄(する) ・ (難くせをつけて)苦しめる ・ 人格を傷つける ・ (嫁を)いびり出す ・ 悪意を持って(からかう) ・ ひどい仕打ち ・ (新入りを)なぶる ・ なぶりものにする ・ 辱める ・ 屈辱を与える ・ (弱い者への)いたぶり ・ 侮蔑 ・ ねちねち(と)(いじめる) ・ (一種の)刑罰 ・ いじめ体質 ・ 攻撃性を秘める ・ 愚弄(する) ・ のけ者にする ・ 拷問(する) ・ おもちゃにする ・ (しつこく)からかう ・ (相手の)尊厳を顧みない ・ 奴隷のように扱う ・ (理不尽に)攻撃(する) ・ つつき回す ・ 手ごめ(にする) ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ 無理偏にげんこつ(の相撲界) ・ 痛めつける ・ 迫害 ・ (おとなしい新入りを)やり玉に挙げる ・ (△嫁[新入り]を)いびる ・ (嫁)いびり ・ 隠微な形で(いじめる) ・ 隠微な(いじめ) ・ (精神的に)追い込む ・ 意地悪を言う ・ 残酷(な仕打ち) ・ じらす ・ (私的)制裁 ・ なぐさみもの(にする) ・ 排撃 ・ (人格を)傷つける ・ (M男を)ペットにする ・ とげとげしい(態度) ・ 汚いやり口 ・ 虐げる ・ 加虐的(な行動) ・ DV ・ 家庭内暴力 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ つらい目にあわせる ・ 理不尽 ・ (しつこい)嫌がらせ ・ 嫌らしい ・ ハラスメント ・ (たっぷりと)かわいがってやる(ぜ) ・ 憎しみ ・ (弱い者を)責める ・ たちが悪い ・ 音を上げさせる ・ 卑劣(ないじめ) ・ (追い詰めて)さいなむ ・ (生き物を)切りさいなむ ・ (罪人を)責めさいなむ ・ 侮辱 ・ 味方がいない ・ 孤立無援 ・ 四面楚歌 ・ 周りは敵や反対者ばかり ・ 総スカン(を食う) ・ 居場所がない ・ 落ち着ける場所がない ・ つまはじきにされる ・ 悪魔超人 ・ 劣等感を抱く ・ さまよえる(世代) ・ 肩身が狭い ・ よりどころを失う ・ 立場がない ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 日陰の存在 ・ (周囲から)承認されない ・ アウェー感 ・ (仲間から)疎外される ・ 帰属する場所がない ・ 自分探しの旅の途中 ・ アイデンティティの喪失 ・ はじき出される ・ 違いを見いだす ・ 弁じる ・ 特別扱い ・ 別扱い(する) ・ 判別 ・ 区別(△する[して扱う]) ・ △違い[基準]により分ける ・ 弁別 ・ 差別 ・ 疎隔(が生じる) ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ 石のような(沈黙) ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ (感情的)しこり(を残す) ・ ぎこちない(空気) ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ 打ち解けない ・ 敷居が高い ・ 垣根が高い ・ 親しみを感じない ・ 親しみを持てない ・ 居心地が悪い ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ 心のバリア(による) ・ 擯斥 ・ (不満が)わだかまる ・ (反対派を)うとむ ・ (部外者を)うとんじる ・ 排他 ・ 隔意(を持つ) ・ ぎくしゃく(したやり取り) ・ 心を鬼にする ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 足蹴にする ・ 突き放す ・ 鼻であしらう ・ 白い目で見る ・ 軽く流す ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 無碍(にはできない) ・ 白眼視 ・ 薄遇 ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ (親を)粗末(にする) ・ つらく当たる ・ (弱音を)一喝(する) ・ 木で鼻をくくる ・ (上役に)横目(を使う) ・ 見限る ・ 相手にしない ・ 冷たくする ・ 厳しく接する ・ 冷遇 ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ 見殺し ・ (いい加減に)取り合う ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる
第三者(の立場で見る)何もしないで見ている第三者(の立場で見る)何もしないで見ている  指をくわえる ・ 高みの見物 ・ 傍観(する) ・ 関係を持たない ・ 余所目 ・ 手をつかねる ・ 見ているだけ ・ (手を)こまねく ・ 腕をこまぬく ・ (手を)こまぬく ・ 不干渉(の態度) ・ 脇目 ・ おか目(八目) ・ (自分は)安全圏に立っている ・ (問題に)深入りしない ・ 何もしないで見ている ・ 袖手傍観 ・ 拱手傍観 ・ 対岸の火事(視)(する) ・ はた目(には幸せそう) ・ (事態を)成り行き任せ(にする) ・ 遠巻き(に見物) ・ 不介入(の態度) ・ 静観 ・ 見殺し(にする) ・ 触らぬ神に祟りなし ・ 見守る ・ (この窮状を)座視(する)(に堪えない) ・ 黙視 ・ 傍観者 ・ (奮闘している仲間を)見捨てる ・ のっぺりした顔(で)(ぼけっとしている) ・ つるりとした顔(で) ・ 抜からぬ顔 ・ 蚊帳の外(気分) ・ 真顔 ・  (自分のことは)棚に上げて(人の悪口) ・ 素知らぬ顔 ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 平気(な顔)(で) ・ 何食わぬ顔(で) ・ 何事もなかったかのように ・ 大したことではないとでもいうように ・ 臆面もない ・ どこ吹く風 ・ 知らんぷり ・ 口をぬぐう ・ われ関せず ・ 涼しい顔(をしている) ・ 無策 ・ 座して死を待つ ・ 相手にしない ・ 干渉しない ・ 無縁(の立場) ・  ・ 見て見ぬ振り(をする) ・ 介入しない ・ 不干渉(主義) ・ (物事に)構わない ・ 敬遠(する) ・ 火中の栗を拾わない ・ (他人事に)立ち入らない ・ われ関せず(の態度) ・ 深入りしない ・ 深入りを避ける ・ (相手との間に)隔てを置く ・ 関与しない ・ (問題に)踏み込まない ・ 関わらない ・ 関わりを持たない ・ 距離を置く ・ 背を向ける ・ 目をそらす ・ 目を合わせない ・ 関知しない ・ 不介入(の原則) ・ (鋭い)視線を飛ばす ・ 視線を投げる ・ 直視 ・ (人影を)認める ・ レンズが捉える ・ (被写体に)レンズを向ける ・ 目撃 ・ 焦点を合わせる ・ 存在を受け入れる ・ 視線を送る ・ 焦点が定まる ・ 見る ・ 見える ・ 視線を預ける ・ 実見 ・ 眺める ・ 見取る ・ 見受ける ・ (打開に向けて)動かない ・ (事態を)傍観する ・ 腰を上げない ・ 燃えない ・ 行動しない ・ 熱が冷める ・ 動こうとしない ・ (事態収拾に)乗り出さない
第三者自分たちのコミュニティー外の者(部外者)第三者自分たちのコミュニティー外の者(部外者)  局外者 ・ アウトサイダー ・ 外部の人間 ・ 他人 ・ 関係者以外(立ち入り禁止) ・ 部外者 ・ よそ者
第三者第三者第三者第三者  出席者 ・ オブザーバー ・ 俯瞰(したような立場) ・ 立ち会い人 ・ 傍聴人 ・ 傍観者 ・ ギャラリー
第三者参加のみ認められている人(非公式参加者)第三者参加のみ認められている人(非公式参加者)  オープン(参加者) ・ (鬼ごっこの)豆腐 ・ 並び大名 ・ みそっかす ・ おみそ ・ 非公式(の参加者) ・ オブザーバー ・ 員数外(の扱い) ・ 同室(する)
第三者(未分類)第三者(未分類)  余所者 ・ 外間 ・ 外野 ・ 外部 ・ アウト ・ 以外 ・  ・ 別人 ・ その他 ・  ・ 外付け ・ 圏外 ・ リングサイド ・ 独立した立場 ・ 傍目からすると ・ 第三極 ・ 関係者以外の人 ・ 責任のない ・ 第三国 ・ 関係ない人間 ・ 番外者 ・ 通行人 ・ 物見高い目 ・ 衆人 ・ 責任のない立場 ・ 当事者以外の人間 ・ 無関係 ・ 同名異人 ・ 院外団 ・ 中立的立場 ・ 同室する ・ 規格外の存在 ・ 岡目八目による ・ 当事者以外 ・ 外部の者 ・ ニュートラルな立場から ・ 非公式の参加 ・ 当事者以外の者 ・ ギャラリーとして ・ 傍目からからは ・ 世間 ・ 人ごと ・ 中間 ・ 中立 ・ 歩み寄りの結果 ・ 妥協点 ・ 依存しない ・ 自恃 ・ 一匹狼として ・ 独立不羈 ・ 寄りかからない ・ 独立独歩 ・ 融け込まない ・ 頼らない ・ 束縛をきらう ・ 見た目おか目 ・ 無関係の者 ・ 立会人として ・ 非当事者 ・ 高みの見物を決め込む ・ 遠目 ・ 人の群れ ・ 衆人環視 ・ 人だかり ・ たくさんの人々 ・ 黒山の人だかり ・ 大勢の人 ・ 人の集まり ・ 並の人間 ・ 普通の人 ・ 凡人 ・ 外界 ・ ほか ・ 外側 ・ 場外 ・ 当事者でない者たち ・ 群衆 ・ 客観的 ・ 鈴なりの見物客 ・ 同席する ・ オープン参加 ・ 通りがかりの者 ・ 事件の目撃者 ・ 行きずりの人 ・ 中庸 ・ 中正 ・ ニュートラル ・ 不偏不党 ・ 自由奔放 ・ インディーズ ・ 唯我独尊的 ・ 独立 ・ なびかない ・ 集団に馴染まない ・ 一国一城の主として ・ 孤高 ・ カヤの外 ・ 遠目に ・ 人目 ・ 人垣ができる ・ 人がたかる ・ 群がる ・ 門前市を成す ・ 人が多い ・ いっぱい ・ 野次馬の群れ ・ 集まる ・ そこらの人々 ・ 異国人 ・ よその国の人 ・ エトランゼ ・ ストレンジャ ・ 外国人 ・ 異人 ・ アウトサイダ ・ エトランジェ ・ 異邦人 ・ ストレンジャー ・ outsider ・ ヨソ者 ・ 仲裁人 ・ 仲裁役 ・ 仲裁 ・ 第三者機構 ・ 第三者機関 ・ 第三者委員会 ・ 第三機関 ・ 調整委員会 ・ 第三者検定機関 ・ 第三者組織 ・ 第三者認証機関 ・ モバイルコンテンツ審査運用監視機構 ・ EMA ・ 第三者の男性 ・ かれ ・ 彼女かのじょ ・ 第三者の女性 ・ 自分に近い第三者 ・ 此方様こちらさま ・ 此方こちら ・ 此の御方このおかた ・ 此の方このかた ・ 其の御方そのおかた ・ 話し相手に近い第三者 ・ 其方そちら ・ 其の方そのかた ・ 其方様そちらさま ・ 彼方あちら ・ 彼の御方あのおかた ・ 話し手同士から離れた所にいる人 ・ 彼方様あちらさま ・ 彼の方あのかた ・ 言及している第三者 ・ 当人とうにん ・ 本人ほんにん ・ 同人どうじん ・ 同氏どうし ・ 同人どうにん ・  ・ じん ・ 御仁ごじん ・ 此奴こいつ ・ 此奴こやつ ・ こいつ ・ 少し離れた第三者 ・ 其奴そいつ ・ そいつ ・ 其奴そやつ ・ やつ ・ 奴さんやっこさん ・ 彼れあれ ・ 彼奴あいつ ・ 遠く離れた第三者 ・ あいつ ・ 彼奴きゃつ ・ 同君どうくん ・ 今言った人 ・ 此奴達こいつたち ・ 此奴等こいつら ・ 此奴共こいつども ・ 此奴共こやつども ・ 此奴等こやつら ・ こいつら ・ 其奴等そいつら ・ 其奴達そいつたち ・ 其奴共そいつども ・ そいつら ・ 其奴共そやつども ・ 其奴等そやつら ・ 彼奴共あいつども ・ 奴等やつら ・ 彼奴等あいつら ・ 彼奴達あいつたち ・ 奴輩どはい ・ 奴共やつども ・ あいつら ・ 彼奴等きゃつら ・ 知らない人 ・ だれ ・ たれ ・ 何方どちら ・  ・ 何方様どちらさま ・ 何方どなた ・ 何方様どなたさま ・ 何者なにもの ・ 何奴なにやつ ・ 何奴どいつ ・ 某氏ぼうし ・ なにがし ・ 誰某だれそれ ・ ぼう ・ それがし ・ 何某なにぼう ・ 某某ぼうぼう ・ 誰彼だれかれ ・ 誰誰だれだれ ・ 何奴此奴どいつこいつ ・ だれかれ ・ 何人なんぴと ・ 何人なにびと ・ どのような人も ・ いかなる人も
キーワードをランダムでピックアップ
英明怒気梓に上せる課程表面に塗るドル貨胸の内ハイブリッドエンジン元気づかせる劣位にある水平に置くたちどころに痛みがひくお前の頭はただの飾りか訳ありな様子の男足らずで食べ終える男らしい態度遺影にお参りする朝廷に弓を引く二人で住むには手ごろ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10