表示領域を拡大する

卑劣(ないじめ)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
卑劣(な犯罪)酷いことを平気でする卑劣(な犯罪)酷いことを平気でする  情欲むき出し ・ 血塗られた(神話) ・ 毒婦 ・ 胸が悪くなる ・ 身の毛がよだつ ・ 苛烈(な拷問) ・ こく(なようだが) ・ やりきれない(事件) ・ 異様(な社会) ・ ルール無用(の悪党) ・ 反社会的(勢力) ・ 強面(のお兄さん) ・ 人の心がない ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ (お前は)人間じゃない ・ 冷血漢 ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 粗暴(な) ・ 陰湿(な殺し方) ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 過激 ・ 残忍(な) ・ 残酷(なやり方) ・ 野獣のような行為 ・ 凶悪 ・ (そんな)殺生(な) ・ (人使いが)荒い ・ 残虐 ・ ひと思いに(殺す) ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 酷薄 ・ 因業(なやり方) ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ カッとなりやすい ・ (良心の)麻痺 ・ 野蛮(な連中) ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ 平気で苦しみを与える ・ ホラー(映画)  ・ 血生臭い(事件) ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ 情け無用 ・ 平然(と)(刺す) ・ 狂暴(な人) ・ 無慈悲 ・ ひどい ・ 無惨 ・ ずいぶん(な人ね) ・ 忌まわしい(事件) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 冷酷(な人殺し) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 非人道的 ・ 血も涙もない ・ 獣的(な行為) ・ つらい(仕打ち) ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ 陰惨(な記憶) ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 手荒(なまねはよせ) ・ 人間のくず ・ 迷いなく(殺す) ・ 罪作り ・ 酸鼻な事件 ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 冷血極まる ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 非道(な) ・ 殺人鬼 ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 唾棄すべき(行為) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ (やり方が)恐ろしい ・ 勘弁しない ・ 鬼畜(のような人物) ・ 非情(な殺し方) ・ 躊躇しない ・ 暴戻 ・ メスカマキリ ・ えぐい ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 人非人 ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 最低 ・ 遠慮しない ・ 憐憫の情を持たない ・ 感情を挟まない ・ 猟奇的(事件) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 全力で(当たる) ・ 夜叉(のような女) ・ 短気 ・ むかつくような ・ 過酷 ・ ブルータル(な) ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 暴力的 ・ 苛酷(な刑罰) ・ 悪鬼(の形相) ・ 非常な悪人 ・ 不運な(出来事) ・ (空気が)殺気立つ ・ 秩序が失われる ・ 無秩序 ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ 悪魔的人物 ・ 暴力沙汰 ・ 凄惨な ・ 暴虐(の嵐) ・ 鬼畜生 ・ 暴力が支配する(世界) ・ 悪逆の徒 ・ 冷酷漢 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ モンスター ・ 悪夢(のような状態) ・ 惨劇 ・ いたましい事件 ・ 切った張った(の世界) ・ 非人道的(な社会) ・ 修羅場(のような) ・ 恐ろしい(光景) ・ 最悪(の状況) ・ 惨事 ・ うそのような(光景) ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ ひどい(状態) ・ 凶悪犯 ・ 修羅場 ・ (収拾のつかない)混乱 ・ (この世の)地獄 ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ 極悪人 ・ 非情(な社会) ・ 最悪の(事態) ・ スケールの大きい(悪党) ・ 猛悪凶徒 ・ 悲惨な ・ 重苦しい(空気) ・ 先鋭 ・ 猛烈 ・ ライオン ・ 野生の猫 ・ 金尽く ・ すげない ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ 野蛮 ・ 激しすぎる ・ 荒っぽい ・ 荒(仕事) ・ 度を越している ・ 親切でない ・ 殺人的 ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 功利的 ・ けんかっ早い ・ 不人情 ・ 虎狼 ・ 情け知らず ・ ひしと ・ サディスティック ・ 猛虎 ・ オオカミ ・ ニホンオオカミ ・ 野生(の犬) ・ 冷ややか ・ つれない ・ ものすごい ・  ・  ・ 激越 ・ 激烈(な口調) ・ 猛獣 ・ 猟奇的 ・ 強烈 ・ サディスト ・ 攻撃的(性格) ・ 猛禽 ・ サディズムの傾向を持つ ・ 無情 ・ ひしひし ・ ピューマ ・ どう猛(な動物) ・ ハイエナ ・ 乱暴(な性格) ・ (ド)エス ・ どぎつい ・ 粗野 ・ とんがった(ロック)パンク(ロック) ・ サド ・ 暴虐 ・ 肉食獣 ・ 手痛い ・ 狂暴 ・ おどろおどろしい ・ 優しくない ・ 荒くれた ・ アグレッシブ(な演奏) ・ 手ひどい ・ 思いやりがない ・ 痛烈 ・ アブノーマル ・ すごい(声で吠える) ・ 熾烈 ・ 粗暴 ・ えげつない(手を使う) ・ 冷たい ・ 厳しい ・ 非人情 ・ 強い ・ 強力 ・ 冷然 ・ 烈々 ・ 荒くれ ・ おびただしい ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 凶猛 ・ 心ない ・ 薄情 ・ 冷淡 ・ 激しい ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ 人間を襲う ・ 豺狼 ・ 激甚 ・ (普通の人は)付いていけない ・ きつい ・ 不親切 ・ 苛烈(な生存競争) ・ 銭金尽く ・ ツン(デレ) ・ ひょう ・ 人泣かせ ・ ヘビー ・ 鋭い ・ 野獣 ・ 壮絶(な戦い) ・ 矯激 ・ 荒い ・ 飼い慣らされていない ・ 肉食(動物) ・ グロテスク(を好む) ・ 凶暴 ・ 愛情が薄い ・ 嗜虐 ・ チータ ・ 辛目 ・ (逆臣を)誅殺ちゅうさつ(する) ・ 凄絶 ・ (けものを)倒す ・ びしびし(取り締まる) ・ ぴしぴし(と)(芸を仕込む) ・ (体制の改革のために)悪役にまわる ・ (ふんどしを)締めてかかる ・ 悲惨(な事故) ・ 蛮行 ・ 正視できない ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 弑逆 ・ ほふる ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ からい(採点) ・ 冷血 ・ 加害(行為) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 惨め ・ 厳酷 ・ 惨烈 ・ 変わり果てた(肉親) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 血生臭い(惨事) ・ (気持ちが)乱れる ・ うろたえる ・ いい加減なことを許さない ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 見ていられない ・ 力をゆるめない ・ むちゃ(なノルマを課す) ・ 弑する ・ ハード(なやり方) ・ (ひどく)当惑する ・ 凶行(に及ぶ) ・ 殺処分 ・  ・ 騒ぎ ・ 情け知らず(の悪党) ・ 不寛容 ・ (見るも)あさましい ・ (邪魔者を)眠らせる ・ (過失)致死(罪) ・ 寒々とした(姿) ・ まがまがしい(事件) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ それで終わりとする ・ 些細な欠点も見逃さない ・ 痛ましい(光景) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ (人を)害する ・ (人を)あやめる ・ 峻烈(に批判する) ・ (いのししを)仕留める ・ 戦慄(すべき光景) ・ (異分子を)抹殺(する) ・ 心を鬼にする ・ 鬼(△監督[軍曹]) ・ 生半可でない ・ ハード(な内容) ・ 誅する ・ シビア(な要求) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 仮借(の)ない(糾弾) ・ 人殺し ・ (舌鋒)鋭く(追及する) ・ 陰惨(な事件) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ (裏切者を)消す ・ (悪を)葬る ・ (人を)葬り去る ・ 心配でたまらない ・ 見るに忍びない ・ 壮絶(ないじめ) ・ やかましい ・ おぞましい(光景) ・ 単刀直入(に)(切り込む) ・ しっかり(目に)(怒られる) ・ (敵を)襲う ・ 悲痛(な訴え) ・ この世のものとは思えない ・ (わが子を)手にかける ・ (裏切者を)片づける ・ 残害 ・ きっと ・ 殺生(を禁ずる) ・ 首足処を異にす ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 厳しい(姿勢で臨む) ・ 切ない ・ 秋霜烈日 ・ 惨状(を呈する) ・ 厳格(な家庭) ・ 血の海 ・ 苦痛 ・ 殺害 ・ (嫌われても)容赦(は)しない ・ 情け容赦(も)ない ・ 容赦なく(罰する) ・  ・ 亡き者にする ・ 甘やかさない ・ 悽愴 ・ 涙を振るって ・ えぐい(描写) ・ 手ひどい(仕打ち) ・ 阿鼻叫喚 ・ 殺す ・ ひりひりするような(現実) ・ 惨憺 ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 鉄(のおきて) ・ 救いのない(映画) ・ パワハラ ・ 行きすぎた(指導) ・ 混乱と叫喚 ・ げん(戒める) ・ げん(たる態度で臨む) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 同情を禁じ得ない ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 渋い顔を向ける ・ 気を抜かない ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 遠慮なし(に) ・ 手加減しない ・ 手加減なし ・ 深刻(な被害) ・ ヤワでない ・ 手厳しい(批評) ・ (泳げない子を海に放り込むような)ワイルド(なやり方) ・ 酷烈 ・ (裏切り者を)ばらす ・ 峻厳しゅんげん(な態度) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 引く ・ どうしようもない ・ 天誅(を加える) ・ 手心を加えない ・ 生命を奪い取る ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ こっ酷い ・ 救いのなさを感じる ・ 阿鼻地獄 ・ 苛酷(な取り調べ) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ かたきを討つ ・ 虐げられた(姿) ・ (敵の)首級を挙げる ・ (子供から親というかけがえのない)存在を奪う ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ (新人に)焼きを入れる ・ 仏の顔も三度まで ・ 不寛容(な社会) ・ 哀れ(な姿) ・ 是々非々(の対応) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 厳正(な態度) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ (謀反人を)誅戮(する) ・ ケダモノのやること(だ) ・ 口封じ ・ 甘くない ・ 甘さがない ・ 甘ったるくない ・ 悲しい ・ 流血(現場) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 修羅場(となる) ・ 教育ママ ・ 目を覆う(惨状) ・ 息の根を止める ・ (ペットを)安楽死(させる) ・ 討ち果たす ・ 辛辣(な意見) ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ (人畜を)殺傷(する) ・ 徹底的(に)(追い込む) ・ いい顔をしない ・ 気の毒(な境遇) ・ 痛烈(な批判) ・ 重い(刑罰) ・ 鋭い(批判) ・ ショッキングな(事件) ・ 大混乱 ・ 厳重(に抗議する) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 呪わしい(運命) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 甘い顔△をしない[は見せられない] ・ 殺人 ・ (超)スパルタ(式) ・ (ミスを)とことん(責める) ・ 猟奇的(な殺し方)
卑劣性格が悪い卑劣性格が悪い  いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 邪気 ・ (性格が)悪い ・ 腹黒い ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 陋劣 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 悪賢い ・ 邪悪 ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 人面獣心 ・ 悪辣 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 暴悪 ・ (性格)ブス ・ いじめ体質 ・ 陰険(な性格) ・ あさましい ・ 嫌らしい(性格) ・ 誠実でない ・ 根性曲がり ・ 根性が悪い ・ 姦佞 ・ 根性が曲がっている ・ 不正直 ・ 善良でない ・ 不所存 ・ (根性が)汚い ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ (やり方が)卑怯 ・ 薄汚い根性 ・ 不実な(男) ・ 極悪 ・ 猜疑心が強い ・ 不心得 ・ 後出し(じゃんけん) ・ 正攻法でない ・ (相手を)出し抜く ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ 不当(な措置) ・ 不純(なやり方) ・ こすい ・ 駆け引きが得意 ・ 不正(手段) ・ (やり方として)邪道 ・ 食えない ・ 二重基準 ・ あくどい ・ したたか(な女) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ カンニング(をする) ・ 汚い(やり方) ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ 正しくない ・ 器用(な男) ・ えげつない ・ 足元を見た(やり方) ・ (一方のみを)優遇 ・ 正直者が損をする ・ 公平でない ・ ばくれん ・ 性悪(の男) ・ 八百長(を仕組む) ・ 抜け駆け ・ 卑怯(な行為) ・ いかさま ・ いんちき(をする) ・ 正当でない ・ 煮ても焼いても食えない ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 保身しか頭にない ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 反則(行為) ・ 正道を外れた(方法) ・ さがない ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ たぬき親父 ・ 犯罪者 ・ 卑怯者 ・ ずる賢い ・ 腹黒い(性格) ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 二面性(がある) ・ (狡猾な)策略 ・ 大人気ない ・ ふらち(なやつ) ・ 意地悪 ・ 意地悪い ・ 意地の悪い ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 悪ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ (町の)ならず者 ・ きつね ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ 本音と建前 ・ 巨悪 ・ 要注意人物 ・ しゅうとめ根性 ・ (盗賊)一味 ・  ・ 闇の世界に生きる者 ・ 立ち回りがうまい ・ 悪い奴 ・ 雑念 ・ (自らの)利を図る ・ (経済成長を阻む)がん ・ (利権を)あさる(政治家) ・ ためにする(うわさ) ・ 前科者 ・ 暴れ者 ・ 食わせ者 ・ 奸雄 ・ 反抗的(な新入社員) ・ (学校一の)問題児 ・ 交換条件(を出してくる) ・ (人柄に)裏がある ・ ねじ曲がった心 ・ 思いやりがない ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 悪い評判しか聞かない ・ 抑圧された心 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ ぶりっ子 ・ 表と裏を使い分ける ・ 無頼漢 ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ 悪魔 ・ 商才に長ける ・ 狡知 ・ 利にさとい ・ 悪玉 ・ (凶悪)犯人 ・ 海千山千(の商人) ・ 突っかかるような(物言い) ・ 無法者 ・ 反社会勢力 ・ 賢い ・ 黒い欲望を秘める ・ 暗い欲望 ・ 二重人格 ・ 多重人格 ・ 世間師 ・ メギツネ ・ 海千山千(の商売人) ・  ・ やんちゃ(坊主) ・ 非行(少年) ・ くせ者 ・ 悪知恵 ・ ラッパー ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 山賊 ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ ギャング ・ 性悪女 ・ 凶賊 ・ 憎まれ者 ・ 攻撃的な(質問) ・ 余念 ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ (お主も)わる(よのう) ・ アウトサイダー ・ 賊子 ・ 奇計を案じる ・ 手荒い(対応) ・ 根性が汚い ・ 羊の皮を着た狼 ・ 奸知 ・ ボス ・ ねちねち(△言う[と言い募る]) ・ あばずれ ・ 知略に長ける ・ ツッパリ ・ チンピラ ・ 縄付き ・ 正義感を忘れた(大人) ・ 落ちこぼれ ・ 邪知 ・ (消費者を)利用する ・ ジキルとハイド ・ オラオラ系 ・ 鬼(退治) ・ (組織の)ドン ・ 恥を知れ ・ 因業(なやり方) ・ 世知 ・ つらく当たる ・ 虚勢を張る ・ たいした(女)(だぜ) ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ ろくでなし ・ 不心得者 ・ 別人格 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 陰険(なやり方) ・ 不親切 ・ コントロールできない(若者) ・ あざとい(女) ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ 邪念 ・ (精神的に)大人 ・ 腹が黒い ・ (稀代の)ペテン師 ・ マフィア(みたいな連中) ・ 一人芝居 ・ (ジキルと)ハイド ・ 面従服背 ・ 醜類(がうごめく) ・ 嫌がらせ(を言う) ・ 暴力団員 ・ ずうずうしい ・ 暴力団組員 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ (すぐ)キレる ・ (口より)手が早い ・ 裏の顔がある ・ 悪意のある ・ 揺さぶりをかける ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 悪巧者 ・ 含むところがある ・ 老獪 ・ ヘドロのような根性 ・ やかまし屋 ・ 奸物 ・ ふたごころ(を抱く) ・ 攻撃的(な態度) ・ 親に手を焼かせる ・ 自由を求める ・ 海賊 ・ おためごかし(の親切) ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ 俗念 ・ 冷たい(言い方) ・ 性悪(な人間) ・ 人でなし ・ マッド(サイエンティスト) ・ 悪鬼 ・ 悪代官 ・ 心ない輩 ・ 目つきが悪い ・ 世故に長ける ・ 二つの人生を生きる ・ 悪達者 ・ 然る者 ・ 漢奸 ・ 悪者 ・ よからぬ人物 ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ サイコパス ・ 知能犯 ・ 卑怯 ・ 強か者 ・ 気の許せない(相手) ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ ツンデレ ・ 悪い奴ら ・ 駆け引きに長ける ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 油断ならない(人物) ・ 硬派(な不良) ・ 知性に乏しい ・ 口うるさく言う ・ (亀の甲より)年の功 ・ 奸賊 ・ 険のある(もの言い) ・ 裏街道の人物 ・ 海千山千 ・ 入れ知恵 ・ 性格が悪い ・ あら探し(をする) ・ 気が狂う ・ はすっぱ(女) ・ ずる賢い(やり方) ・  ・ 品性を疑われる(行為) ・ とっぽい(兄ちゃん) ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 凶漢 ・ 悪意を持って(邪魔をする) ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 底意地の悪い ・ 糾弾の対象 ・ 腹黒(い) ・ 良からぬ(連中) ・ (人の道を)踏み外す ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ 妄念 ・ 辛らつな(批評) ・ 腹黒い(人間) ・ 温かみのない(人) ・ (狼のごとき)知略 ・ 攻撃性を秘める ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 抜け目(が)ない ・ 無頼の徒 ・ ヤンキー ・ 悪女 ・ (人の道に)もとる ・ (秘めた)敵対感情 ・ おっかない(連中) ・ いかがわしい女 ・ 険を含んだ ・ 裏表が激しい ・ 悪の権化(のような人物) ・ 光と影 ・ 生き馬の目を抜く ・ 怪人 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ けんか早い ・ けんか好き ・ 目先の利益にとらわれない ・ 迷惑(をかける) ・ あぶれ者 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 毒のある(言葉) ・ いけず ・ 人の心がない ・ 邪険に扱う ・ とげのある(言い方) ・ 大人気ない(振る舞い) ・ 人非人 ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ 悪ガキ ・ たぬき(親父) ・ 要領がいい ・ すれっからし(の女) ・ すれからし ・ 悪意に満ちた(やり方) ・ ねじけた性根 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 不公正(な仕打ち) ・ 食えない(女) ・ 梟雄 ・ 陰日なたがある ・ 悪妻 ・ 素行が悪い ・ 素行の悪い(生徒) ・ 嫌み(を言う) ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ 海千山千(の搾取者) ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 腹汚い ・ 外面似菩薩内心如夜叉げめんじぼさつないしんにょやしゃ ・ 小意地の悪い(物言い) ・ 嫌らしい ・ 世間ずれ(する) ・ 愚連隊 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 姑息 ・ すれっからし ・ 陰険(な人物) ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ ぽん引き ・ 人の不幸を願う ・ 悪名 ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ 荒れた(学校) ・ あばずれ(女) ・ (嫁)いびり ・ 極道者 ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ 猫かぶり ・ 悪徳医 ・ 小利口(な娘) ・ 憎々しい(顔つき) ・ 裏稼業に通じる ・ 悪ふざけ(をする) ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ いじめる ・ いじめ体質(の女) ・ トラブルメーカー ・ 不良(少年) ・ 豹変(する) ・ 姦悪(な人物) ・ 悪徳弁護士 ・ 七つの顔(を持つ男) ・ 権謀術数に長ける ・ 性悪(の女) ・ 内弁慶 ・ おきて破り(を図る) ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ 正々堂々としていない ・ 相反する性格が共存する ・ ルールは破ってこそかっこいい ・ (人間の)くず ・ 銭金尽く ・ 盗心 ・ 心ない ・ 情け知らず ・ 冷たい ・ 人泣かせ ・ 冷然 ・ ツン(デレ) ・ すげない ・ たくらみ ・  ・ 獣心 ・ 冷ややか ・ 僻心 ・ 薄情 ・ つれない ・ 非人情 ・ 無情 ・ 邪心 ・ 優しくない ・ 親切でない ・ 功利的 ・ 不人情 ・ 無慈悲 ・ 悪心 ・ 金尽く ・ 邪悪な心 ・ 冷淡 ・ 愛情が薄い ・ 最悪 ・ まずい ・ 不良 ・ (これは)大変(だ) ・ 問題(だ) ・ 不可 ・ なっていない ・  ・ 粗悪 ・ いけない ・ いかん ・ 劣悪 ・ 悪しざま(に) ・ 悪性 ・ やばい ・ 出来が悪い ・ だめ ・ 一人前とは認められない ・ 悪い ・ 良からぬ
卑劣(な手段)いやな気分になる(不愉快)卑劣(な手段)いやな気分になる(不愉快)  (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 暗い(ニュース) ・ ひどい ・ 卑しい ・ まがまがしい(絵柄) ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 厭わしい ・ 耳にさわる(音) ・ 嫌悪感を示す ・ (人の目が)うっとうしい ・ 臭い(演技) ・ おぞましい ・ 喜べない ・ 醜い ・ 反感(を持つ) ・ 忌むべき ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ (胸が)むかつく ・ けがらわしい ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ 感じが悪い ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 不満 ・ 気障り ・ 悪感 ・ 震えがする ・ 愉快でない ・ よく思わない ・ 気分を悪くする ・ 刺激的(な光) ・ 吐き気がする ・ 怖い(事件) ・ 背徳(的)(行為) ・ ヘドが出る ・ (うるさくて)やりきれない ・ 鼻持ちならない ・ まとい付く ・ (のどに)違和感(がある) ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ 気に入らない ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ 苦々しい(思い) ・ 鳥肌(が立つ) ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 良薬は口に苦し ・ おぞましい(光景) ・ 気疎い ・ 不快(に思う) ・ 敵意(を抱く) ・ けがれている ・ あさましい(根性) ・ 不愉快(に感じる) ・ 虫酸が走る ・ 忌まわしい(記憶) ・ 不機嫌 ・ 不道徳的 ・ じくじ(たる思い) ・ 汚い ・ 許しがたい ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 耳にたこができる ・ 受け入れられにくい ・ 見苦しい ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 気持ちが悪い ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ (背中が)ごわごわ(する) ・ 渋い(顔) ・ ぞっとする ・ ひんしゅくを買う ・ 不快感(を持つ) ・ 難色を示す ・ 散々(な思い)(ををする) ・ ふくれ(っ)面(を見せる) ・ ストレス(を感じる) ・ 苦い(気分) ・ 悪感情 ・ いらっとする ・ いらだち ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ 甚助を起こす ・ キッチュ(な巨大看板) ・ 法界悋気 ・ たとえようのない臭い ・ 不満を表に出す ・ 毒のある(作品) ・ 怒気 ・ (臭くて)たまらない ・ いらいら ・ 苦い顔 ・ むかっと ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ (足の)蒸れた臭い ・ (ひろしの)靴下 ・ 不気味な(収集品) ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ もう少しどうにかならないのか ・ もやもや(する) ・ 眉のしわを深くする ・ 過剰感の強い(作品) ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ つのを生やす ・ (女房が)つのを出す ・ 過剰 ・ 腐臭 ・ 腐敗臭 ・ 腐った臭い ・ いやな顔(をする) ・ ブラック(ユーモア) ・ 嫌な顔をする ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 目障り(な存在) ・ すえた臭い ・ 独特の存在感 ・ (心の)整理がつかない ・ 臭う ・ 過剰感を押し出した ・ 不快(なにおい) ・ 苦々しい ・ 悪臭(を放つ) ・ 嫌みを言う ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ 未練を残す ・ 嫉妬(する) ・ 嫉妬心に苦しむ ・ 嫉妬の色を見せる ・ しゃくにさわる ・ いらつく ・ (高校生の)(若さが)まぶしい ・ スメル(ハラスメント) ・ スメル ・ 心理的な影響(が残る) ・ (他人の幸せを)指をくわえて(見ている) ・ (視覚的に)うるさい ・ 目立ち過ぎ ・ (別れた人に)心を残す ・ つんつん ・ ほとぼりが冷めない ・ 汚臭 ・ (他人の恋仲を)おか焼き(する) ・  ・ (下の子を溺愛して上の子が)ひがむ ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ えぐい(表現) ・ 思いを残す ・ 体臭 ・ そねむ ・ 業腹 ・ かっと ・ 物好き ・ 悪影響(が残る) ・  ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ 割り切れなさが残る ・ 下品な ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ ドロドロした心情 ・ ぷんと ・ 釈然としない ・ 下唇を噛む ・ 狂気の(世界観) ・ くさ ・ 鼻を突く ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ ルサンチマン ・ 疑わしい ・ (不信感が)消えない ・ 苦る ・ 腹に据えかねる ・ 納得できない ・ 納得がいかない ・ 憮然(とする) ・ 不満な顔つき ・ すっきりしない ・ おもわず鼻をつまむ ・ 復讐(は生きる糧) ・  ・ 羨望(△の的[する]) ・ 修羅を燃やす ・ 禍根(を残す) ・ なお続く ・ (垂れかかる髪が)邪魔 ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 胸が悪い ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 灰汁 ・ すっきりしない(胸中) ・ 恨めしそう ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 臭み(がある) ・ 腹の虫が治まらない ・ 向かっ腹が立つ ・ ギラギラした ・ 悋気りんき(する) ・ 耐えられない ・ 臭み ・ (言い方が)気に障る ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 火種(が残る) ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ (まだ)腑に落ちない ・ 気持ちが波立つ ・ 後味の悪い ・ 鼻が(ひん)曲がる ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ どぎつい ・ 自分もそうなりたいと思う ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 苦り切る ・ 心の奥に消えずに残る ・ 出る杭は打たれる ・ 魔女狩り ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ 妬心 ・ 臭気(が鼻をつく) ・ かちん(とくる) ・ 存在感のある(作品) ・ 隣の芝生は青く見える ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 忘れられない ・ ねた ・ ねたましい ・ ねたましげ ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ じくじたる思い ・ 欲深い ・ 癒えない(心の傷) ・ 不賛成の意思表示 ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ (嫉妬の炎を)めらめら(と)(燃やす) ・ 品のない ・ つんと ・ ごてごてした ・ 煙たがる ・ 憧れる ・ 暑苦しい(スタイル) ・ グロテスク(な)(作品) ・ げてもの食い ・ 嫉視 ・ ひそみ ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 物欲しげ(な様子) ・ 迷惑顔(をする) ・ (話し方が)鼻につく ・ (見ていて)不快 ・ 後味が悪い ・ (眉を)ひそめる ・ 未消化(のまま) ・ 異臭 ・ 渋い顔(をする) ・ ギラギラ(した)(ライト) ・ (見ていて)いらいらする ・ いかもの食い ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ インパクトのある ・ 心外(な思い) ・ 難色(を示す) ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ 頭から離れない ・ いやな臭い ・ やっかむ ・ 後腐れ(がない) ・ 雰囲気が漂う ・ 長引く ・ 鼻につく ・ 不機嫌な顔をする ・ ぷんぷん ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ 独特の強さを持つ ・ 辟易(する) ・ 粋でない ・ うっとうしい ・ 悶々(とする) ・ 憎らしい ・ うんざり ・ 眉を曇らす ・ 未解決のまま ・ 物欲しそう(な顔) ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ 思い切れない ・ 羨む ・ 羨ましい ・ 羨ましげ ・ 羨ましそう(な顔) ・ 羨ましいと思う ・ 嫉視しっし(する) ・ 羨ましがる ・ (心の傷が)癒えない ・ 進まぬ顔 ・ にお ・ やきもち(を焼く) ・ (人の出世を) ・ ける(ねえ) ・ 黒い(体臭) ・ 強い個性がある ・ 嫌みな ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 一般に受け入れられにくい ・ 修羅(を燃やす) ・ ひんしゅく(を買う) ・ 激臭 ・ (他人を)恨めしく思う ・ わだかまる ・ かっかと ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ 独特の癖がある ・ (懸念が)去らない ・ 渋(っ)つら ・ 健康状態が悪い ・ 肺に穴が開く ・ 気分がすぐれない ・ (精神的)緊張 ・ 体調不良 ・ 具合が悪い ・ ストレス ・ 敬遠(する) ・ 犬も食わない ・ 逃げ腰 ・ なげやり(になる) ・ 厭戦 ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ (するのを)面倒くさがる ・ 苦手 ・ 邪険(にする) ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 目障り ・ 鼻白む ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 歓迎しない ・ (仕事を)投げる ・ (体制) ・ 厭世 ・ 暗い ・ 楽しくない ・ (冗談は)やめて ・ 大嫌い ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 嫌い ・ 尻込みする ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 憎む ・ 近寄らない ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 得意でない ・ うとむ ・ うとましい ・ 拒絶(する) ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ おっくうがる ・ 鼻つまみ ・ うざい ・ 背を向ける ・ 気に食わない ・ 煙たい(存在) ・ 食傷 ・ 毛嫌い(する) ・ 好意的でない ・ (強い)不満 ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 不潔 ・ (見ると)悪寒がする ・ 趣味に合わない ・ 受け付けない ・ うんざり(する) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 厭う ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ うっとうしさ ・ 憎い ・ 敵意 ・ 嫌な気持ち ・ 渋る ・ くすんだ(高校生活) ・ やけを起こす ・ 食わず嫌い ・ ためらう ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 見限る ・ 喜ばない ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ 真っ平 ・ 嫌忌 ・ (マスコミを)忌避(する) ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ (親の話を)うるさがる ・ 水を差される ・ (努力を)怠る ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 気ぶっせい ・ (政権に)批判的 ・ 気分が晴れない ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 許容しない ・ くだらない ・ 唾棄 ・ 不愉快 ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ げげげっ(!) ・ 倦厭 ・ 邪魔 ・ 暗然 ・ 逃げ回る ・ わずらわしさ ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 受け入れない ・ いや(な男) ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 幻滅(する) ・ 嫌らしい ・ 避ける ・ 関わりたくない(気分)
卑劣(な男)他より劣っている/劣って見える(劣る)卑劣(な男)他より劣っている/劣って見える(劣る)  (~の)次 ・ 劣悪 ・ 貧相(な家並み) ・ いい加減(なやり方) ・ 格落ち(の米) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ ばかげた(質問) ・ 愚劣(な見せ物) ・ 小粒(な新人) ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ (あいつには)敵わない ・ うさんくさい(音楽) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (ライバルに)力負け(する) ・ (相手に)一目置く ・ 二流(どころ) ・ 低位 ・ 形なし ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 格が違う ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 未整備 ・ 程度が知れる ・ (他より)劣位(にある) ・ 段違い ・ 二線級(の選手) ・ 拙劣 ・ 取り残される ・ 凡庸 ・ (ライバルに)抜かれる ・ 人後じんご(に落ちる) ・ (平均点に)届かない ・ 付随的(な問題) ・ 従属的(な問題) ・ 不成績(に終わる) ・ (本物の前では)色あせて見える ・ (先輩の)背中は遠い ・ 足りない ・ 一籌いっちゅうする ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ (子役に)食われる ・ (主役が)かすむ ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 粗末(な食事) ・ くず ・ 不備が目立つ ・ 合格点に達しない ・ ランクが下 ・ 物の数ではない ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ 後方に下がる ・ ぱっとしない ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ (生半可では)通用しない ・ 出来損ない ・ 稚拙(な文章) ・ 中途半端(な出来) ・ 至らない ・ (高級店としては)落第(点) ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 脱帽する ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 軽輩(の身) ・ 引けを取る ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 影が薄い ・ 着外(に終わる) ・ 非力 ・ (出来が)よくない方 ・ 立ち遅れが目立つ ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ (他に比べて)落ちる ・ 不出来 ・ 惨めな(音) ・ マイナー(な映画) ・ 形勢不利 ・ 粗雑(な作り) ・ 圧倒される ・ 力及ばず(負ける) ・ 差をつけられる ・ 欠点が目立つ ・ (標準を)下回る ・ (程度を)低める ・ ちゃち(な作り) ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 味わいがない ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ 低俗(な番組) ・ 悪い ・ 低劣 ・ 顔負け(だ) ・ (相手に)一日の長がある ・ (大資本に)押される ・ (君では)力不足(だ) ・ 劣勢(にある) ・ スケールが小さい ・ 基礎体力がない ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 未成熟 ・ 安価(な美容液) ・ かんばしくない(成績) ・ 魅力が半減する ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 分が悪い ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 目立たなくなる ・ ついて行けない ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 安っぽい(品) ・ 格下 ・ (性能は)控えめ ・ 大したことはない ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 旧式 ・ 印象が薄い ・ 安手(の生地) ・ (何とも)貧弱 ・ (首位に)次ぐ ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ (能力)以前(の問題だ) ・ (他社の)後塵を拝する ・ (~の)足元にも及ばない ・ 芸がない ・ 劣等(生) ・ 参る ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ (プロとしては)未熟 ・ 脱帽(する) ・ 一段下 ・ 存在感が薄くなる ・ もたつく ・ しょぼい(映画) ・ (強者の)陰に回る ・ (勝負に)負ける ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ ブービー賞 ・ 不十分 ・ たかが(子ども) ・ 最底辺(の男) ・ 駄菓子 ・ さびれ行く ・ 薄弱 ・ (犬にも)劣る ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 雑兵ぞうひょう ・  ・ 瑕疵 ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 十分でない ・ 陋屋 ・ (相手に)頭が上がらない ・ 粗衣 ・ 素(町人) ・ 汚らしい(食べ方) ・ 落ち目(になる) ・ (社会から)疎外(される) ・ 他より劣っている ・ 納屋 ・ (売上げが)ダウン(する) ・ ぼろ(が出る) ・ 旬を過ぎる ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ (集団から)はじき出される ・ (プロも)形なし ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ 頽唐たいとう(する) ・ 精彩を欠く ・ 大衆的な菓子 ・ おぞましい(笑い方) ・ 凡人 ・ (論理に)穴(がある) ・ 至らない(点がある) ・ (一部が)欠落(している) ・ あら(を探す) ・ 剥き出し ・ げす張った(男) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ (芸術家の)端くれ ・ プレハブ ・ 弱化(する) ・ しがない ・ だらしない ・ あばら家 ・ 衰残 ・ 栄華が去る ・ (マナー)違反 ・ 悪食 ・ 盛りを過ぎる ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・  ・ 掘っ立て小屋 ・ 一周遅れ(の国) ・ 際どい ・ (日本の)没落 ・ 簡単な住まい ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ 下り坂(にある) ・ 駄馬 ・ (最下位に)沈む ・ 不備(がある) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 弱み ・ 役に立たない ・ 陋巷(に暮らす) ・ 経営難(に陥る) ・ 簡易住宅 ・ 欠陥 ・ 埒もない ・ (学生)風情 ・ (授業に)ついて行けない ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ (影響力が)風化(する) ・ 下品(な) ・ (グループの)パシリ ・ (あまりの腕前にプロも)顔色なし ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ がらっぱち ・ バンガロー ・ わび住まい ・ 従属的(立場) ・  ・ はすっぱ(女) ・ 貧しい(人々) ・ (人気が)下降(する) ・ 茅屋ぼうおく ・ 前座(をつとめる) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ (産業が)衰退(する) ・ 悪達者 ・ 瑕瑾 ・ 落ちこぼれる ・ つまらない(人間) ・ 劣化(する) ・ 小屋 ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ 見捨てられる ・ 小家 ・ くだらない(番組) ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 卑賤(の身) ・ (人気が)低落(する) ・ (男尊)女卑 ・ (社会的)弱者 ・ 弱い ・ 弱体 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 劣位(にある) ・ 重要でない ・ 上品でない ・ にある(研究者) ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 落ちぶれる ・ ランクが低い ・ 荒れ放題 ・ (見るのも)いや ・ 微官 ・ 身分が低い ・ エロ(い) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 終わりに近づいている ・ 配慮がたりない ・ 地に落ちる ・ 醜い ・ 底の方 ・ 茶室 ・ 粗末な食事 ・ 引け目 ・ 微臣 ・ ガラが悪い ・ 小侍 ・ (勢力が)退潮(する) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 下仕え(の者) ・ 衰弱(する) ・ 劣っている ・ 落伍(する) ・ 粗食 ・ たそがれ(の銀行業界) ・ ふんどし担ぎ ・ (王朝の)秋 ・ 優先順位が低い ・ おごれる者は久しからず ・ ぼろ家 ・ 下積み(時代) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 品のない ・ 朽ちる ・ 雑食 ・ 置いてけぼり(にされる) ・ 低い地位 ・ 弱小(チーム) ・ 弱点 ・  ・ 売れなくなる ・ しな下る ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 人間のレベルが低い ・ 口塞ぎ ・ 弱り目(の業界) ・  ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 卑しい(行い) ・ (社会的立場が)劣る ・ 口汚し ・ 下位 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 末職 ・ 野卑 ・ わら半紙 ・ 苫屋 ・ 粗餐 ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 物欲しそう ・ 番小屋 ・ 安っぽい ・ 木っ端(武者) ・ 抜け目 ・ わいせつ ・ 朽ちかけた木の家 ・ 力を失う ・ 雑菓子 ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 危急存亡のとき ・ ドロップアウト(する) ・ 退廃 ・ たそがれる ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 淫靡 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 置き去りにされる ・ 間然 ・ 下り坂 ・ 文化住宅 ・ 不全 ・ えげつない(表現) ・ 序列の低い ・ 陋居 ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 制度疲労(を起こす) ・ (屋台骨が)傾く ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 欠点(がある) ・ 小身 ・ 完全でない ・ いいところを持って行かれる ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 下劣 ・ 廃屋(に近い) ・ 四畳半 ・ 長屋 ・ 駆け出し ・ (難民)キャンプ ・ 下作 ・ うだつが上がらない ・ 影が薄くなる ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ か弱い ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 七難 ・ 衰えが見える ・ 下風 ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 後塵を拝する ・ 短所 ・ 百姓(の子) ・ 気後れ(する) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 陣笠(代議士) ・ 末位 ・  ・ もろい ・ 礼儀作法がなっていない ・ ゲス ・ けがらわしい ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ 小屋掛け ・ 育ちが悪い ・ (専門家も)脱帽 ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 木造家屋 ・ (田舎女)丸出し ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ しず ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 微細(の身) ・ 家運が傾く ・ 廃墟(のようなホテル) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (優勝)劣敗 ・ 人並みに扱われない ・ 下卑た(笑い) ・ 老大国 ・ 数ならぬ ・ 品性の劣る ・ わら紙 ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 顧みられない ・ 卑わい ・ 廃る ・ 不成績 ・ 足りていない ・ 下等 ・ 作法をわきまえない ・ (傘張り)浪人 ・ 難点 ・ 淫猥 ・ 下級(国民) ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ 仮小屋 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 下(の者) ・ (レールから)外れる ・ 粗菓そか ・ 露骨な ・ 劣性(遺伝子) ・ 淘汰(される) ・ 非(の打ちどころがない) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ 欠点 ・ はしたない ・ イエスマン ・ 雨露をしのぐだけ ・ 力が劣っている ・ 初心者 ・ 劣弱 ・ 粗飯 ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 見向きもされなくなる ・ 下火(になる) ・ 貧乏人 ・ 貪欲 ・ 取るに足りない(人間) ・ つづれ(衣) ・ うらなり(の子ども) ・ 不完全 ・ 二番目 ・ 玉に瑕 ・ 精彩を失う ・ 弊衣 ・ 不況 ・ 低い(身分) ・ 虫けら(同然の存在) ・ 十全でない ・ 引き離される ・ 萎靡いび ・ 遜色 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ エチケットに反する ・ へっぽこ(役人) ・ 不要不急(の外出) ・ 着古し ・ (トキワ)荘 ・ 引け目(を感じる) ・ 品が良くない ・ 下働き(の女性) ・ 上屋 ・ (周囲が)よそよそしい ・ 主役の座を奪われる ・ 卑しい(身分) ・ (先頭ランナーの)後方 ・ 欠く ・ (AIに)取って替わられる ・ 衰勢(に向かう) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 並び大名 ・ やせ馬 ・ 益体もない ・ 置いていかれる ・ (同輩に)後れを取る ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ 九尺二間 ・ 格下(のチーム) ・ 行儀が悪い ・ (業績が)悪化(する) ・ 末期(的)(状況) ・ (競争で)取り残される ・ 安アパート ・ (意欲)消沈(する) ・ (私)ごとき(者) ・ 弊害 ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ ざら紙 ・ 脆弱 ・ バラック ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ 取り柄がない ・ 粗野(な言動) ・ 貧賤 ・ 欠陥(商品) ・ (△体制[産業])衰え ・ 不都合 ・ コンプレックス(がある) ・ (勢いが)影をひそめる ・ 所構わず(発情する) ・ 下っ端 ・ 劣等感(がある) ・ 支持が下がる ・ にわか作り ・ 粗末(な建物) ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 最下層(の人間) ・ 俗悪(な音楽) ・ 弱み(がある) ・ 襤褸 ・ 脇役 ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 僧庵 ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 古着 ・ 雑用係 ・ 尾籠 ・ (ほとんど)無意味な ・ 後回し(にされる) ・ 木賃アパート ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 一介(の兵士) ・ 老馬 ・ 品がない ・ 安普請 ・ (商店街が)さびれる ・ 駑馬 ・ 次席 ・ 馬糞紙 ・ 下人 ・ 平(社員) ・ (農業が)疲弊(する) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 弱体化(する) ・ 下座(に座る) ・ 時流に乗れない ・ 廃れる ・ 廃家 ・ (が出る) ・ 下りになる ・ (経済の)スローダウン ・ うつうつ(とする) ・ 堂々とできない ・ 後手に回る ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 衰運(に見舞われる) ・ 落花流水 ・ 不満しきり ・ 感心しない ・ 下げ過程(に入る) ・ 初級 ・ 力を落とす ・ (経済活動が)収縮(する) ・ つわもの共が夢の跡 ・ 減衰(する) ・ 褒められない ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ あと少し ・ (犬畜生にも)劣る ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ 好ましくない ・ 晩節を汚す ・ 満ち足りていない ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ あとひと息 ・ 倦怠感が漂う ・ 減退(する) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 威張れない ・ 不足(を言う) ・ 満ち足りない ・ 褒められたものではない ・ はかない(ものだ) ・ 拒否感 ・ いい感じを持たない ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 快く思わない ・ (好景気の)谷間 ・ (まだ)不十分 ・ (ファンの)支持を失う ・ 凡作 ・ (うまく)やられる ・ (経済が)落ち込む ・ 至らなさが目につく ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ (エンジンの)油切れ ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ (勢いに)陰りが出る ・ (このままでは)まずい ・ 出遅れる ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 凋落(する) ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ みすぼらしい(姿) ・ パワーが失われる ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 卑屈 ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 転がり落ちる ・ 不都合がある ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 立ち遅れる ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ ジリ貧 ・ 右肩下がり ・ 初等 ・ 不景気 ・ 機能不全に陥る ・ 気に入らない ・ 老年期に入る ・ わびしい ・ (先頭に)離される ・ 威厳がない ・ 不快 ・ 良くない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ よく思わない ・ やばい ・ ダメージを受ける ・ 絶えて久しい ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 衰微(する) ・ 哀れ ・ 活気を失う ・ 落ち目 ・ (景気が)停滞(する) ・ 二流(にも及ばない) ・ 思わしくない(結果) ・ 評価されない ・ 不評 ・ 欲求不満(に陥る) ・ ペースダウン ・ 愚痴 ・ (スタートで)後れる ・ しおたれる ・ 見栄えのしない ・ 情けない ・ いまひとつ(だな) ・ 腹ふくるる(思い) ・ とうが立つ ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ (伸びが)鈍化(する) ・ (それではあまりに)芸がない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 低級 ・ 不快感 ・ 満足でない ・ 生ぬるい(印象) ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ (どうも)ぱっとしない ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ レベルダウン(する) ・ いい気がしない ・ (婉曲表現として)普通 ・ (家業が)左前(になる) ・ 不適当 ・ 偉そうな口はきけない ・ もどかしい(思い) ・ エネルギーを喪失(する) ・ 気分が悪い ・ 卑しい ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ いいとは言えない ・ 失速(する) ・ 胸を張れたものではない ・ (ライバルより)遅れる ・ (自分を)おとしめる ・ 中だるみ ・ もう一歩 ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 私なんて ・ 顔をしかめる ・ うっ屈(した心情) ・ (往年の輝きが)色あせる ・ (ポジティブに)評価できない ・ パワーが弱い ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ 初段 ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 不本意(な) ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ (恋人)未満 ・ エネルギーを失う ・ 低迷(する) ・ 不全感 ・ 限界が見える ・ 割り切れない(思い) ・ 言いたいことがある ・ 先手を取られる ・ (ライバルに)してやられる ・  ・ 微温的 ・ 不満足 ・ はがゆい(思い) ・ 出し抜かれる ・ 満足しない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ おどおど ・ 見果てぬ(夢) ・ ストレス(がたまる) ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 自慢できない ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ (芸が)枯れる ・ 不活発(になる) ・ 飽きられる ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 二級(品) ・ 守勢 ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 甲斐がない ・ (あまり)良くない ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ スランプに陥る ・ 脆弱化(する) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 追う立場 ・ 元気がない ・ 元気がなくなる ・ 三流 ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 先越えされる ・ 先行される ・ 自信がない ・ リードを許す ・ リードされる ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ (ライバルの)後になる ・ 中休み ・ 見る影もない ・ 活力が損なわれる ・ 下級 ・ (磨きが)足りない ・ 最下 ・ 置いてけぼり(を食う) ・ いらだち ・ 甘いと感じる ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (成長の)エネルギーを失う ・ (人気が)下がり目 ・ 駄作 ・ (全盛期の)面影はない ・ 不愉快 ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 見劣りがする ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 問題がある ・ おとなしくなる ・ (心の中で)しらける ・ 成れの果て ・ 劣勢(になる) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 好きではない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ いまいち(である) ・ 統率力を失う ・ 気力が失せる ・ 一服(する) ・ 嬉しくない ・ 峠を過ぎる ・ くそ(な世の中) ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ いじける ・ じくじたる思い ・ 踊り場 ・ (後輩に)先を越される ・ フェードアウト(する) ・ 硬直化(する) ・ 自信なさそう(に) ・ 貧相(な身なり) ・ (国が)荒廃(する) ・ いい気分ではない ・ 求心力が下がる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 威張れたものではない ・ 暗い(感じのする) ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 見劣りする ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ (体の)キレがよくない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ いただけない(ね) ・ (人気が)衰える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 存在感を失う ・ 後景に退く ・ 所帯やつれ ・ (景気が)沈滞(する) ・ 気に食わない ・ (基準より)低い ・ 退屈 ・ (経済の)下振れ ・ ひどい ・ (もう少し)何とかならんのか ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 隔たりを感じる ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ もろくなる ・ 水位が下がる ・ (内容が)走り過ぎている ・ 立ち枯れる ・ (芸が)曇ってくる ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 下降(する) ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 衰亡(に向かう) ・ (練り上げが)足りない ・ 不完全燃焼 ・ 自己評価が低い ・ (自分を)過小評価 ・ 中途半端 ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 病に冒される ・ 退勢 ・ しみったれた(やつ) ・ パンチに欠ける ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 鳴りをひそめる ・ 急落 ・ (平均)以下(の出来) ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 不平(を鳴らす) ・ さえない(成績) ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 自信をもって出来ない ・ コンプレックス(を持つ) ・ 劣等感(持つ) ・ 劣等感を抱える ・ つまらない ・ 否定的(態度) ・ 息切れ(する) ・ 気弱になる ・ 峠を越える ・ (節約)疲れ ・ (社会への)インパクトを失う ・ 貧弱 ・ 卑屈(になる) ・ (売上が)減る ・ 誇れたものではない ・ 影響力が低下する ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 満足できない ・ (毎日に)張り合いがない ・ (到底)受け入れがたい ・ B級(映画) ・ (発育)不良 ・ 不振 ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ 周囲の目を気にする ・ うっぷん ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 苦々しい(思い) ・ (勢いが)弱まる ・ 力が弱まる ・ 萎える ・ 活力を失う ・ 行き悩む ・ (このまま)ではいけない ・ (その分野に)明るくない ・ 不服(の申し立て) ・ 面白くない ・ 最低 ・ 勝敗 ・ なっていない ・ まずい ・ 粗悪 ・  ・ 優勝劣敗 ・ 低度 ・ 最悪 ・ 勝ち負け ・ 出来が悪い ・ 一人前とは認められない ・ いけない ・ いかん ・ どん底 ・ 良からぬ ・ 勝負 ・ 問題(だ) ・ 不良 ・ 不可 ・ 弱肉強食 ・ だめ ・ 雌雄(を決する) ・ 悪性 ・ 低次 ・ (これは)大変(だ) ・ 悪しざま(に) ・ 低い
卑劣(な犯行)精神が正常でなくなる卑劣(な犯行)精神が正常でなくなる  (精神の)歯車が狂う ・ 頭がおかしい ・ 狂っている ・ 上ずる ・ 良くない言動 ・ 逆上 ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ いびつ(な人格) ・ (人格的に)かたわ ・ 血迷う ・ (精神的に)壊れる ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 正気を失う ・ 性格破綻(者) ・ バカになる ・ 異常なほどの(執着) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 異常性格 ・ 過激(な行動) ・ (精神に)異常をきたす ・ 陰湿(ないじめ) ・ 精神のバランスを失う ・ 人が変わる ・ 瘋癲 ・ 奇異(な行動) ・ すさまじい(形相) ・ (人格が)破壊される ・ 不健全 ・ 得体が知れない ・ 普通でない ・ (社会常識を)欠く ・ 奇矯(な振る舞い) ・ (精神に)変調をきたす ・ 精神を損なう ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 発狂 ・ 不審 ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 乱心 ・ 精神がおかしい ・ 目に鬼火を燃やす ・ (頭の)いかれた(人) ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ 変な言動 ・ 人格障害 ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 危ない(印象) ・ 狂わす ・ のぼせる ・ (愛欲に)溺れる ・ 精神異常 ・ 悩乱 ・ 非常識な言動 ・ 病む ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 取りのぼせる ・ (精神が)正常でなくなる ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 目が血走っている ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 風狂 ・ 中二病 ・ 乱心(する) ・ 猟奇的(犯罪) ・ アブノーマル ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 狂乱 ・ 常軌を逸する ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 気が違う ・ 危険人物 ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ プッツン(△する[女優]) ・ 頭が変(になる) ・ 怪異(な姿) ・ 惑乱 ・ 陰惨(な事件) ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 精神が崩壊する ・ 偏執的(なファン) ・ (不思議の国に)迷い込む ・ 怪(女優) ・ 狂気をまとう ・ 狂れる ・ 荒廃した(精神) ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 狂信的(な人) ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ 狂者 ・ (頭が)おかしい ・ 危ない(連中) ・ (意思疎通が)できない体になる ・ 白痴美(の女) ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ クレイジー ・ 異様な(目の光) ・ 精神状態が危ない ・ 画狂人 ・ 変人 ・ (どこか)普通でない ・ 夢遊病者 ・ 二重人格 ・ 病的 ・ 気違い ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ 精神異常者 ・ 神経過敏 ・ 不安定な精神状態 ・ 異常(な振る舞い) ・ 凶器(を振り回す) ・ 頭のねじが外れている ・ ほとんど病気 ・ 精神に変調をきたす ・ 人格が壊れる ・ 精神が正常でない ・ 変態的(な笑顔) ・ 妄想狂 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ キ印 ・ エキセントリック(な人物) ・ (言うことが)変 ・ 病んでいる ・ 狂人 ・ (言わば)モンスター ・ 気持ちが乱れる ・ 危険な匂いのする(男) ・ 狂女 ・ (神経が)異常 ・ (もはや)病気 ・ 正気の沙汰でない ・ 正常でない ・ 惑わされる ・ 地に足がつかない ・ (無駄に)力む ・ (悪魔が)乗り移る ・ 気後れする ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 神がかり ・ 憑依(現象) ・ (緊張のあまり)震える ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ しびれる ・ 歯止めが利ない ・ 正しい判断ができない ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (正しい)判断力がなくなる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (雰囲気に)押される ・ (緊張して)かしこまる ・ 人見知り(する) ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 平常心を失う ・ 憑かれる ・ (狐が) ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 幻惑される ・ (ひどく)緊張する ・ (すっかり)のぼせる ・ (気持ちが)上ずる ・ 緊張 ・ 雰囲気に飲まれる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 興奮する ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 取り憑く ・ 一線を越える ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ 頭に血が上る ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (人間が)甘い ・ 半気違い ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 血の巡りが悪い ・ 大愚たいぐ ・ こけ(にする) ・ 動じる ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 思いつかない ・ 目が泳ぐ ・ 大バカ者 ・ 極限的な状態に達する ・ 考えがない ・ 左巻き ・ 能なし ・ 能がない ・ ろくでなし ・ 低能 ・ 話が長い ・ 浅はか ・ (心が)動揺(する) ・ 酒乱 ・ 悩み乱れる ・ 気が気でない ・ 平静(さ)を失う ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 暗愚 ・ 猿(のような頭) ・ 察しが悪い ・ 痴呆 ・ 知恵がない ・ 愚鈍(な男) ・ 知的でない ・ でくのぼう ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 痴愚 ・ 抜け作 ・ 短慮 ・ 非思考型(の人間) ・ (周辺が)ざわつく ・ 愚劣 ・ たわけ(者) ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 唐変木 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 心ない ・ (心が)波立つ ・ うつけ ・ (心が)千々に乱れる ・ 白痴 ・ 知恵が回らない ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 飲み込みが悪い ・ 頭が悪い ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 平均以下 ・ 迂愚 ・ (狂人が)暴れる ・ KY ・ (お)バカ ・ (ネトゲ)廃人 ・ 無考え ・ (くるくる)パー ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 頭のゆるい(人) ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 愚昧 ・ れ者 ・ 頑愚 ・ 役立たず ・ 仕事ができない ・ 愚妻 ・ 能天気 ・ お粗末な脳みそ ・ 心が乱れる ・ 凡愚 ・ (頭が)空っぽ ・ 愚の骨頂 ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 愚息 ・ 精神薄弱 ・ 脳が弱い ・ 短絡的(な思考) ・ 物分かりが悪い ・ くだらない(人物) ・ 考えが及ばない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 単細胞 ・ 魯鈍 ・ 頭が回らない ・ 無能(な上司) ・ 要領が悪い ・ 精薄 ・ 底が浅い ・ 思い浮かばない ・ 考えつかない ・ (的確な)判断力を失う ・ 未熟 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 脳が軽い ・ (経済界が)色めき立つ ・ つたない ・ 愚者 ・ 識見がない ・ 思い乱れる ・ 気違い染みる ・ 物覚えが悪い ・ すっとこどっこい ・ 盲目的(な生き方) ・ 年甲斐もない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ バカチン ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 正気とは思えない ・ 賢愚 ・  ・ 異常事態 ・ 躁鬱病 ・ 心の病 ・ 例外的(な事例) ・ 珍しい ・ (精神的に)不健康 ・ 事故 ・ 異変(が起きる) ・ ヒステリー ・ うつ念 ・ 心の異常 ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 心霊現象 ・ 自然でない ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ 異状 ・ 違和 ・ ノイローゼ(になる) ・ 心の病気 ・ 心の問題 ・ 変則事態 ・ お化け(かぼちゃ) ・ つり合いを失う ・ 変調 ・ (月経)不順 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 心のひずみ ・ (条件の)悪化 ・ (価値の)転倒 ・ 珍事(が起きる) ・ 失見当識 ・ 異例(のこと) ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ 神経衰弱 ・ 精神的に行き詰まっている ・ パラノイア ・ 正常でなくなる ・ 精神疾患 ・ 齟齬(を生じる) ・ 狂う ・ (精神的に)ダメになる ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 異常 ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 過剰 ・ 精神病院に入る ・ 尋常でない ・ うつ病
卑劣(ないじめ)弱い立場の者を追い詰めて苦しめる(いじめる・迫害)卑劣(ないじめ)弱い立場の者を追い詰めて苦しめる(いじめる・迫害)  (弱い者を)責める ・ 卑怯(なやり方) ・ (人を)物のように扱う ・ 目のかたきにする ・ 辱める ・ 人格を無視する ・ 迫害 ・ (一種の)刑罰 ・ ねちねち(と)(いじめる) ・ (新入りを)なぶる ・ なぶりものにする ・ (弱い者への)いたぶり ・ 虐げる ・ とげとげしい(態度) ・ 居たたまれなくする ・ (しつこく)からかう ・ 拷問(する) ・ 意地悪を言う ・ (たっぷりと)かわいがってやる(ぜ) ・ 寄ってたかって(いじめる) ・ 数を頼んで(いじめる) ・ 侮蔑 ・ (追い詰めて)さいなむ ・ (生き物を)切りさいなむ ・ (罪人を)責めさいなむ ・ (△嫁[新入り]を)いびる ・ (嫁)いびり ・ 奴隷のように扱う ・ (嫁に)つらく当たる ・ 痛めつける ・ (私的)制裁 ・ なぐさみもの(にする) ・ (嫁を)いびり出す ・ DV ・ 家庭内暴力 ・ (M男を)ペットにする ・ 毒手(にかける) ・ 加虐的(な行動) ・ 嫌らしい ・ (相手を)自分の所有物と見なす ・ 一方的(ないじめ) ・ 虐待 ・ リンチ ・ 隠微な形で(いじめる) ・ 隠微な(いじめ) ・ (弱者への)暴言 ・ 悪意に満ちた中傷 ・ 嫌みを言う ・ 言葉の暴力 ・ 当てこすりを言う ・ 心ない言葉を浴びせる ・ 心ない(発言) ・ 悪意を持って(からかう) ・ 下品で卑しい(行為) ・ 手ごめ(にする) ・ いじめ体質 ・ 攻撃性を秘める ・ (難くせをつけて)苦しめる ・ (人格を)傷つける ・ じらす ・ 私刑 ・ (精神的に)追い込む ・ 汚いやり口 ・ ずる賢く立ち回る ・ (相手が△泣く[苦しむ]のを見て)喜ぶ ・ (しつこい)嫌がらせ ・ (理不尽に)攻撃(する) ・ 足蹴(にする) ・ 難癖をつける ・ 真綿で首を絞める ・ おもちゃにする ・ 因業(なやり方) ・ (△陰湿に[弱い者を])いじめる ・ いじめて快感を得る ・ いじめ ・ 理不尽 ・ 弱い者いじめ ・ (ある種の)ゲーム ・ 陰湿(ないじめ) ・ 村八分 ・ (弱者を)いたぶる ・ 音を上げさせる ・ 屈辱を与える ・ 嘲弄(する) ・ たちが悪い ・ 悪質 ・ 人格を傷つける ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ (弱い者を)もてあそぶ ・ むごい仕打ち ・ (おとなしい新入りを)やり玉に挙げる ・ 無理偏にげんこつ(の相撲界) ・ (相手の)尊厳を顧みない ・ つらい目にあわせる ・ 愚弄(する) ・ いびり抜く ・ 残酷(な仕打ち) ・ 憎しみ ・ 侮辱 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ のけ者にする ・ つつき回す ・ ハラスメント ・ ひどい仕打ち ・ 排撃 ・ 批判(する) ・ 非難 ・ 悪く言う ・ (くそみそに)こき下ろす ・ 否定(する) ・ さんざんな評価 ・ 伝法(な言い方) ・ (相手を)立ち往生させる ・ あら探し(をする) ・ 讒謗 ・ 誹毀 ・ (感情的な言葉を)投げかける ・ (さんざんに)くさす ・ (スキャンダルを)攻撃材料として(批判する) ・ 痛覚が狂っている ・ 面罵 ・ 吐き散らす ・ 揚げ足取り(をする) ・ ねちねち(と言う) ・ けちょんけちょん(に言う) ・ ぼろかす(に言う) ・ ことさら悪口を言う ・ ことさら(に)(言い立てる) ・ わざわざ悪口を言う ・ 取り沙汰(する) ・ バカにする ・ 嫌みったらしい(指摘) ・ 好き放題(に言う) ・ デメリットだけ挙げる ・ マイナス面だけ指摘する ・ (欠点を)指摘する ・ ストイック ・ 罵倒 ・ 一刀両断 ・ (簡単に)斬って捨てる ・ マゾ ・ (悪い点を)強調する ・ (野次を)飛ばす ・ 痛罵(する) ・ けちをつける ・ 当てこする ・ 痛みに強い ・ 自虐 ・ ののしる ・ 攻撃的(になる) ・ 口うるさい ・ そしる ・ (批判を)ぶっつける ・ (人の)棚卸し(をする) ・ 目くじらを立てる ・ 冷評 ・ 揚げ足を取る ・ (弱者に)怒りを向ける ・ ぼろくそに言う ・ 責める ・ あざける ・ 文句言い(の老人) ・ 冷罵 ・ ディスる ・ 誹謗(する) ・ 悪罵 ・ とがめ立て(する) ・ しゅうと根性(の塊) ・ しゅうとめ根性(の持ち主) ・ (批判を)浴びせかける ・ (△NO[批判]を)突きつける ・ 難じる ・ (人の分析に)つばを吐きかける ・ (アイデアに)けちをつける ・ ほざく ・ 嘲罵 ・ 嫌がらせ(を言う) ・ けなす ・ 口撃(する) ・ 毒づく ・ まくしたてる ・ アブノーマル ・ 罵詈 ・ 虐げられる ・ 迷惑行為 ・ 冷遇 ・ 袋叩き(にする) ・ つらく当たる ・ 制裁(を加える) ・ 攻撃的言動 ・ 叩きのめす ・ 気力を奪う ・ (相手の自信を)打ち砕く ・ 差別(する) ・ 差別待遇 ・ 追い詰める ・ 嫌み(を言う) ・ 挫折(させる) ・ 追い打ちをかける ・ (いい加減に)取り合う ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 将来の望みを絶つ ・ 絶望の淵に突き落とす ・ 皮肉 ・ (許しがたい)所業 ・ (弱音を)一喝(する) ・ (気持ちを)傷つける ・ 白眼視 ・ 追いつめる ・ 突き放す ・ (ギリギリのところまで)追い込む ・ (親を)粗末(にする) ・ 薄遇 ・ 軽く流す ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ 白い目で見る ・ ショックを与える ・ (手ひどく)やっつける ・ 痛い目に合わせる ・ ヘイト(スピーチ) ・ (上役に)横目(を使う) ・ 打撃を与える ・ 鼻であしらう ・ 面当て(にする) ・  ・ (生意気だから)のしてしまえ ・ 衝撃を与える ・ 心ない仕打ち ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 難癖(をつける) ・ 足蹴にする ・ 困らせる ・ (いわれのない)非難 ・ 焼きを入れる ・ 悲鳴を上げさせる ・ めった打ちにする ・ 無言電話 ・ ピンポンダッシュ ・ (△肉体[精神]を)侵す ・ 厳しく接する ・ 打ちのめす ・ 見殺し ・ 悪意(がある) ・ (狐の)仕業 ・ (社会的弱者が)いじめられる ・ 締め上げる ・ (絶望の淵に)突き落とす ・ 無碍(にはできない) ・ (国民を)苦しめる ・ 生きる望みを失わせる ・ 半殺しの目にあわせる ・ 圧力をかける ・ (猫に)悪さをされる ・ (野郎ども!)畳んでしまえ(!) ・ ひどい目に遭わせる ・ 誹謗中傷 ・ 心を鬼にする ・ (重税に)あえぐ ・ (手ひどい)ダメージを与える ・ 鉄ついを下す ・ 言いがかり(をつける) ・ 足を引っ張る ・ つきまとう ・ つきまとい ・ なますにする ・ なますに叩く ・ 冷たくする ・ 意地悪 ・ 参らせる ・ 打ちひしぐ ・ 増税 ・ (二度と)立ち上がれないようにする ・ 木で鼻をくくる ・ あてつけ ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 見限る ・ (地位を)おとしめる ・ 嫌がらせ ・ 制裁を加える ・ 相手にしない ・ つまはじき ・ (周囲から)認められない ・ 局外者 ・ 締め出す ・ 孤立(している) ・ のけ者(にする) ・ (社会の)吹き出物 ・ はぐれ(猿) ・ 除名 ・ 門外漢 ・ 隔絶 ・ (集団から)はじき出される ・ アウトサイダー ・ 部外者 ・ 孤独(を抱える) ・ 孤独感にさいなまれる ・ (社会から)疎外(される) ・ (人種)差別 ・ 異類(の者) ・ (自分の)居場所がない ・ アイデンティティを失う ・ (村人にとって)見知らぬ人間 ・ 員数外(の扱い) ・ よそ者 ・ 仲間外れ ・ 絶海(の孤島) ・  ・ 置いてけぼり(にされる) ・ (関係者以外)シャットアウト(する) ・ 異分子 ・ やっかい者 ・ いたら困る ・ 外様(の連中) ・ 疎外された者 ・ はじき出す ・ いないほうがいい ・ 余計者 ・ 一匹オオカミ ・ 排除(する) ・ メンバーから外す ・ 他人 ・ 第三者 ・ 継子扱い
卑劣(な手段)やり方が行きすぎてたちが悪い(悪質)卑劣(な手段)やり方が行きすぎてたちが悪い(悪質)  あこぎ(な) ・ 攻撃的(な)(言辞) ・ 罪深い ・ 罪が深い ・ 腐臭を放つ(議員連盟) ・ 犯罪的(な)(書き込み) ・ 犯罪まがい ・ 思いやりがない ・ 根性の悪い ・ フェアでない(やり方) ・ 過激(なやり方) ・ 巧妙化する ・ 因業な(やり方) ・ 自己中心的 ・ 悪乗り ・ あくどい(商売) ・ (やり方が)あくどい ・ (賄賂を請求するという)あくどさ ・ (やり方が)あざとい ・ 非常識な ・ 隠微な(手段) ・ 目に余る(行為) ・ 悪辣(な手段) ・ 悪辣な(手段) ・ 高度な技能による ・ 悪意に満ちた(デマ記事) ・ (人の信頼を利用するとは)罪が重い ・ 猛悪な ・ 悪性(の腫瘍) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ フェアでない ・ どぎつく(迫る) ・ (魂胆が)見え見え ・ ずうずうしい ・ 罪が重い ・ 毒々しい ・ ためにする(うわさ) ・ 腐敗した(メディア) ・ 悪徳(業者) ・ ブラック(企業) ・ 不当な(金銭要求) ・ 悪知恵の働く ・ 冷酷 ・ 血も涙もない ・ 反社会的(勢力) ・ とげのある(言葉) ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 目に余る ・ 大人気ない(やり方) ・ 強欲な ・ 同情の余地はない ・ なりふり構わない ・ やり過ぎ ・ 狡猾(こうかつ)な ・ 剛腕(を持って)(進める) ・ 力ずく ・ スタンドプレー ・ 陰湿な(いたずら) ・ (やり方が)悪質 ・ 違法(行為) ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ ガツガツした ・ ごうつくばり ・ 人の足元を見る ・ (人の)弱みにつけこむ ・ ためにする(噂) ・ 強引(な) ・ 悪意を感じる ・ 悪達者 ・ グレー(な手段) ・ ひんしゅくを買う(やり方) ・ 恥知らず(な行為) ・ 性悪な(病気) ・ (今明かされる、)闇の手口 ・ 腹黒い ・ (断じて)許せない ・ 許しがたい ・ 不徳義(を働く) ・ ギンギラギン ・ ひどい ・ (犯罪の)でっちあげ ・ 行きすぎた(指導) ・ (指導の)名の下に(ハラスメント) ・ やりたい放題(のクレーマー) ・ えげつない ・ 巧妙な(仕掛け) ・ 手の込んだ(やり口) ・ 悪知恵にたける ・ 狡猾な(手段) ・ 卑劣な(△行為[やり口]) ・ 汚い手(を使って) ・ (やり方が)汚い ・ 醜い ・ 計画的(犯行) ・ たちの悪い ・ 老獪 ・ 悪賢い ・ ずる賢い ・ たぬき親父 ・ 人情味のない ・ ずるい ・ 毒を含んだ(暴露記事) ・ 不正な(手段) ・ 反道徳的(な) ・ 抜け目がない ・ なぶり殺し ・ どぎつい(やり方) ・ たちが悪い ・ 節度がない ・ 度が過ぎる ・ 裏技 ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 派手(な宣伝文句) ・ 妙策 ・ 煽情的(な見出し) ・ 公費天国 ・ いくら何でも ・ (政治)腐敗 ・ 大げさな表現(を使う) ・ 堕落した(政治家) ・ どぎつい(宣伝) ・ 衝撃的なタイトル ・ 正攻法でない ・ 事情はどうあれ(問題だ) ・ (法律の)盲点をつく ・ 役人天国 ・ 汚職天国 ・ 許せない ・ トリック(を使う) ・ トリックプレー ・ ひど過ぎる ・ (不当表示すれすれの)比較広告 ・ (社会的)害悪 ・ センセーショナル(な△記事[扱い]) ・ 挑発的 ・ (世間を)あおる ・ 奇略 ・ 秘密兵器 ・ アンフェア(なやり方) ・ (制度の)裏をかく ・ 目立てばいい ・ 嫌み(なやり方) ・ (利益を)むさぼる ・ あまりに(ひどい) ・ (制度の逆手に取った)抜け道(的な手法) ・ 極めつけのテクニック ・ 俗悪(な宣伝広告) ・ 公に認められていない ・ 悪逆非道 ・ (人の道を)踏み外す ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ 不正(を働く) ・ 途方もない(ことを言う) ・ (常識的に見て)おかしい ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・ 変則 ・ 人間のやることではない ・ 違法行為 ・ じゃ(を戒める) ・ そうは問屋が卸さない ・ 人として間違っている ・ ずる ・ (人を)陥れる ・ 裏技(を使う) ・  ・ 無道 ・ (相手を)出し抜く ・ 恐るべき(ずる賢さ) ・ (この請求は)失当(である) ・ 駆け引き(に長ける) ・ 非合法(な政治活動) ・ 道徳にかなわない ・ 開いた口が塞がらない ・ 非常識 ・ 不正 ・ 詐欺(的な手法) ・ 理屈に合わない ・ 慄然とする ・ まっとうでない ・ 不当(な解雇) ・ 無体 ・ いかさま ・ 非道 ・ 不正操作(によるメダルの取得) ・ (汚い)トリック ・ 道理に外れている ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・ みだり ・ 無法 ・ 狂的 ・ おきて破り ・ 正当でない ・ ペテン ・ 手口 ・ 強硬手段 ・ 非論理的 ・ あきれて物も言えない ・ 血塗られた(一族の歴史) ・ 悪魔的(頭脳)(の殺人犯) ・ 没義道 ・ もってのほか ・ 筋違い(な要求) ・ 横道 ・ 道に背く ・ あくどい ・ 不道徳(な) ・ 常識に反している ・ 裏切り ・ 隠し球(をする) ・ だましのテクニック ・ 背理 ・ 無理(がある) ・ けしからん ・ 道理に背く ・ チート ・ 不正義 ・ 道理に合わない ・ 奥の手(を使う) ・ 異常 ・ 不法 ・ 良心の呵責に襲われる ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ めちゃめちゃ ・ 沙汰の限り ・ 変格 ・ 落とし穴(を設ける) ・  ・ 非合理 ・ 理不尽(な要求) ・ 反社会的(な) ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 不条理 ・ ぎょっとする(ような)(行動) ・ 人の道に外れた ・ よこしま(な考え) ・ 邪道 ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ うろん(なやり方) ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ 手品(を使う) ・ めちゃ ・ むちゃ ・  ・ 道理に反する ・ 寝業(師) ・ 無茶振り ・ 不義理 ・ 不善 ・ 無理 ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 稀代(の詐欺師) ・ 悪質(ないたずら) ・ 罠(を設ける) ・ 詐術 ・ 道理が通らない ・ 金さえもうかればいい ・ 不義 ・ (相手を陥れる)奇策 ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・ (悪魔に)魂を売る ・ めちゃくちゃ ・ ずるい(やり方) ・ よこしま(な考え) ・ 整合性を欠く ・ 腐敗 ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ 裏道 ・ いんちき ・ 錬金術 ・ 世も末な ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 悪辣 ・ 正しくない ・ 人質(に取る) ・ ひんしゅくを買う ・ 不合理(な校則) ・ 魔道 ・ 脇道 ・ でたらめ ・ 
卑劣(な人)軽蔑に値する人物卑劣(な人)軽蔑に値する人物  感心できない ・ 堕ちる ・ 鼻につく ・ まともでない ・ 恥を知らない ・ 卑小(な言動) ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ (品性)下劣 ・ 品性に欠ける ・ 苦々しい(振る舞い) ・ 低劣(な人間) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 非道徳的 ・ 唾棄すべき(男) ・ (人間の)くず ・ かす ・ ケチ ・ ろくでなし ・ ゲス ・ 卑しい(人間性) ・ (この)くそったれ(め) ・ 恥知らず ・ 情けない ・ 小者 ・ 腐臭を放つ ・ 軟弱 ・ 誠実でない ・ 人格劣等(な男) ・ 腐りきっている ・ (男の)風上にも置けない ・ 最低の人間 ・ 最低(な男) ・ (町の)ダニ ・ ダーティー(な人物) ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ 気取りやがって ・ ヘドが出る ・ 堕落(した動物) ・ 人間のくず ・ 嫌われる(性格) ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 男妾おとこめかけ ・ ごみかす ・ 無価値 ・ ろくでもない(人物) ・ (人間として)下の下 ・ 陰険 ・ くだらない(人間) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ グロテスク(な人間性) ・ 不純 ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ 人でなし ・ 下卑 ・ 軽蔑に値する ・ 見下げ果てる ・ 箸にも棒にもかからない(若者) ・ (品性が)あさましい ・ 浅ましく(も) ・ 寒々しい(心根) ・ たかり根性 ・ 汚れた ・ 醜い ・ 軽蔑(に値する) ・ (周囲の)鼻つまみ者 ・ あくどく(儲ける) ・ 恥ずべき状態 ・ (人望がなく)受け入れられない ・ 忌まわしい ・ さもしい ・ あきれた ・ 嘆かわしい(姿) ・ 貧しい(精神) ・ (貧すれば)鈍する ・ 鼻持ちならない ・ 老醜(をさらす) ・ 恥ずかしい(限り) ・ 犬畜生な ・ 執拗 ・ 泥仕合 ・  ・ 恥ずべき感情 ・ 嫌み(な性格) ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 人並み以下 ・ 品性下劣 ・ 醜態(をさらす) ・ 業が深い ・ 救いようがない(男) ・ いかがわしい(人物) ・ 品がない ・ 俗念(が出る) ・ うじ虫(△野郎[のような人間]) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ どろどろ(の争い) ・ 嫌われ者 ・ あさましい ・ 狂態(を繰り広げる) ・ (なんという)体たらく ・ 節度がない ・ 節度なく ・ よこしまな(考え) ・ 失意 ・ おぞましい ・ けがらわしい ・ 寒々とした(姿) ・ (気持ちが)卑しい ・ いぎたない ・ 見るに堪えない ・ 見苦しい ・ (人間として)最低 ・ 見下げ果てた(やつ) ・ さもしく ・ せこい ・ どろどろ(した人間関係) ・ 感じが悪い ・ 目障り(な奴) ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 期待外れ ・ たわいない ・ たあいない ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 数に入らない ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ (浅瀬の)あだ波 ・ (怒っても)始まらない ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ (見るに)値しない ・ 青い鳥を探す ・ ろくでもない(番組) ・ 二束三文(の品) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 形だけ(の友達) ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 役に立たない ・ ばかばかしい ・ 駄品 ・ 使い出がない ・ 弊履へいり ・ くそ(みたいな日々) ・ 価値を感じない ・ たかが知れている ・ 空疎(な議論) ・ くず ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 不毛(な議論) ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 役立たず ・ 二階から目薬 ・ 論ずるに値しない ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ バカ ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ ナンセンス ・ 存在理由がない ・ 的外れ ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 一顧の価値もない ・ 三流(作品) ・ (単なる)気休め ・ 死んで花実が咲くものか ・ 愚劣(な文章) ・ へったくれ ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 使い道がない ・ (読むに)堪えない ・ ケチ(な商品) ・ 由無い(長話) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 実のない(話) ・ バカらしい ・ いまさら(の告白) ・ 屁のような(人生) ・ ぼろかす ・ 空疎(な議論) ・ つまらない(考え) ・ 無料 ・ (関心の)らち外(にある) ・ 非生産的(な時間) ・ とりとめのない ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 利用不能 ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 話にならない ・ 下手の考え休むに似たり ・ (お前に指導者の)資格はない ・ ぼろくそ ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ (努力しても)甲斐がない ・ 重要でない ・ 三文(小説) ・ 無意義(な存在) ・ ちりあくた ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 物の数ではない ・ レームダック(の首相)
卑劣(な△行為[手段])やり方が汚い卑劣(な△行為[手段])やり方が汚い  ずるい ・ 姑息(な手段) ・ (やり方が)げすい ・ 裏表がある ・ 薄汚い(振る舞い) ・ 卑怯(なやり方) ・ こそこそ(と進める) ・ 裏(でいじめる) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 陰で(悪口を言う) ・ 裏から手を回す ・ 狡猾(なやり口) ・ やり方が堂々としていない ・ 陰険(なやり口) ・ 裏取引 ・ (勝つためには)手段を選ばない ・ (やり方が)汚い ・ 底意地が悪い ・ 人のことなど構わず ・ (自分が)しゃしゃり出る ・ 陥れる ・ (同僚を)蹴落として(出世する) ・ 勝ちを急ぐ ・ 功名心にはやる ・ (人の)足を引っ張る ・ 俺が俺が(の連中) ・ 抜け駆け(を図る) ・ 勝つためには手段を選ばない ・ ずるい(やり方) ・ 手口 ・ おきて破り ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ フェアでない ・ 奥の手(を使う) ・ (人を)陥れる ・ いんちき ・ チート ・ だましのテクニック ・ 違法行為 ・ 不正操作(によるメダルの取得) ・ 寝業(師) ・ ずる ・ 落とし穴(を設ける) ・ 手品(を使う) ・ いかさま ・ (汚い)トリック ・ 裏技(を使う) ・ (相手を)出し抜く ・ (相手を陥れる)奇策 ・ 詐欺(的な手法) ・ うろん(なやり方) ・ 詐術 ・ 錬金術 ・ 隠し球(をする) ・ ペテン ・ 人質(に取る) ・ 駆け引き(に長ける) ・ 罠(を設ける) ・  ・ 後出し(じゃんけん) ・ 正道を外れた(方法) ・ 不純(なやり方) ・ 抜け駆け ・ (一方のみを)優遇 ・ 反則(行為) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 不当(な措置) ・ カンニング(をする) ・ 煮ても焼いても食えない ・ 足元を見た(やり方) ・ 食えない ・ 正直者が損をする ・ さがない ・ 正攻法でない ・ 善良でない ・ 正しくない ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ 不正(手段) ・ (やり方として)邪道 ・ したたか(な女) ・ 保身しか頭にない ・ ばくれん ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 汚い(やり方) ・ 駆け引きが得意 ・ 卑怯(な行為) ・ 正当でない ・ あくどい ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ いんちき(をする) ・ えげつない ・ アンフェア(なやり方) ・ 器用(な男) ・ 公平でない ・ 二重基準 ・ 八百長(を仕組む) ・ こすい ・ ずる(をする) ・ 小ずるい ・ 性悪(の男)
卑劣(ないじめ)(未分類)卑劣(ないじめ)(未分類)  卑劣 ・ 鄙劣 ・ 姦物 ・ 苛める ・ 妨害 ・ 陋賎 ・  ・  ・ 賎陋 ・ 狼戻 ・ 要領よい ・ 放縦 ・ しっちゃかめっちゃか ・ したい放題 ・ 狼藉の限り ・ お下劣 ・ 卑しさ ・ 腰抜け ・ やり方がきたない ・ 公明正大でない ・ 臆病 ・ 裏切る ・ 勇気がない ・ 女々しい ・ 敵前逃亡 ・ 人間性のカケラもない ・ 非情な ・ 卑怯破廉恥な ・ 残酷な ・ 異常人格者 ・ 陰険な ・ なりふり構わぬ ・ とかげの尻尾切り ・ 丸腰の者を撃つ ・ 姑息な ・ 意気地なし ・ 正々堂々でない ・ 恥ずべき卑怯 ・ うしろ暗いやり方 ・ 腑抜け ・ うじ虫のような ・ 冷酷な ・ 汚い悪質な ・ 陰惨な ・ 背後から斬りつける ・ 低劣な ・ 陋劣な ・ 仁義なき ・ ミスアンダースタンディング ・ 無思慮 ・ こころえちがい ・ 誤解 ・ こころえ違い ・ 心得違い ・ あしざまに ・ ひきょう ・ 心得ちがい ・ わるい ・ 思い違い ・ 意地悪行動 ・ 心根が悪い ・ にくたらしい ・ 心根がよくない ・ ダーティ ・ いじわる ・ じゃんけん ・ じゃんけんぽん ・ じゃん拳 ・ 後出しジャンケン ・ 品位 ・ 下司 ・  ・ 卑しげ ・ 卑俗 ・ 不作法 ・ 下びる ・ 口汚い ・  ・ げす ・ いやしげ ・ 人品 ・ 汚らわしい ・ 品格 ・ げびる ・ 下びた ・ 口が悪い ・ げびた ・ 意地汚い ・ 浅ましい ・ びろう ・ 難治性 ・ 性質 ・ 根性悪 ・ あてつけがましい ・ いじわるい ・ 底意地悪い ・ いじわる行動 ・ 悪らつ ・ 悪逆 ・ 擦れ枯らし ・ 質が悪い ・ 悲愴感 ・ 悲そう感 ・ いたましげ ・ 極悪非道 ・ 痛ましげ ・ いたわしい ・ 無残 ・ 残虐非道 ・ 不道 ・ 不行跡 ・ 情け容赦もない ・ 非理 ・ さがない ・ 性質がよくない ・ 性悪しょうわる ・ 下品げぼん ・ 下等な根性 ・ 下機げき ・ 下根げこん ・ 下品げひん ・ 下性げしょう ・ 下劣げれつ ・ ねじけた ・ 邪気じゃき ・ 意地が悪い ・ 腹黒いはらぐろい ・ 腹汚いはらぎたない ・ たちが悪い ・ 悪質あくしつ ・ 悪性あくしょう ・ 非常にたちが悪い ・ 悪辣あくらつ ・ ずるい ・ 心がねじけている ・ 卑劣ひれつ ・ 卑怯ひきょう ・ やり方がずるい ・ 心が卑しい ・ 陋劣ろうれつ ・ 軽蔑すべき ・ 陰険いんけん ・ 心の内に悪意を隠している ・ 姦悪かんあく ・ 邪悪じゃあく ・ 従順を装う ・ 姦侫かんねい ・ 卑劣
キーワードをランダムでピックアップ
残念かすかす薬箱哀れむ大もうけ現代音楽踏破する優先させるまなじりを決して曲がりなり先取する組織良心の呵責に襲われる両者の意見に齟齬が生じる地方を席巻する神を知る手がかり先見性を備えた経営戦略再構成する検査の都度
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10