表示領域を拡大する
余計者の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
余計者仲間外れ余計者仲間外れ  排除(する) ・ 局外者 ・ 村八分 ・ 一匹オオカミ ・ アウトサイダー ・ 隔離された(立場) ・ 継子扱い ・ (集団から)はじき出される ・ 門外漢 ・ 異類(の者) ・ 異邦人 ・ デラシネ ・ 員数外(の扱い) ・ 隔絶 ・ (村人にとって)見知らぬ人間 ・ 除名 ・ よそ者 ・ (自分の)居場所がない ・ アイデンティティを失う ・ (人種)差別 ・ のけ者(にする) ・ 締め出す ・ はぐれ(猿) ・ 絶海(の孤島) ・ (関係者以外)シャットアウト(する) ・ メンバーから外す ・ 置いてけぼり(にされる) ・ (社会の)吹き出物 ・ 外様(の連中) ・ いないほうがいい ・ 疎外された者 ・ 疎外感 ・ やっかい者 ・ (社会から)疎外(される) ・ (周囲から)認められない ・ 異分子 ・ 部外者 ・ はじき出す ・ いたら困る ・ 孤独(を抱える) ・ 孤独感にさいなまれる ・ 孤立(している) ・ 他人 ・ 第三者 ・ 仲間外れ ・ つまはじき ・ 離党 ・ (暴走族から)足を洗う ・ 名簿から名前を取り除く ・ 除籍 ・ 籍を除く ・ 関係を断つ ・ 仲間から抜ける ・ 退会 ・ 団体から抜ける ・ 脱会 ・ 引退 ・ 脱する ・ 脱退 ・ △身分[登録]を抹消する ・ 脱党 ・ 離脱 ・ 退団 ・ (尼僧が)還俗げんぞく(する) ・ 俗人にかえる ・ (△人[兄弟]を)分け隔て(する) ・ (判断に)私情を入れる ・ (処遇に)情が絡む ・ (人事に)情実を交える ・ えり好み(する) ・ (社長の)引き(で出世する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ 判官はんがんびいき ・ 判官ほうがんびいき ・ ひいき強い ・ (親の)欲目 ・ ちやほや(する) ・ むやみに可愛がる ・ (長男を)偏愛(する) ・ (人によって)隔て(をする) ・  ・ 身びいき ・ えこひいき ・ (お)気に入り(のキャバ嬢) ・ 肩を持つ ・ 親ばか ・ ひいき目(に見る) ・ ひいき ・ 迫害 ・ (弱い者を)もてあそぶ ・ 足蹴(にする) ・ (精神的に)追い込む ・ 音を上げさせる ・ (相手を)自分の所有物と見なす ・ ねちねち(と)(いじめる) ・ 排撃 ・ むごい仕打ち ・ 理不尽 ・ とげとげしい(態度) ・ (たっぷりと)かわいがってやる(ぜ) ・ (しつこく)からかう ・ (M男を)ペットにする ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 卑怯(なやり方) ・ 手ごめ(にする) ・ おもちゃにする ・ つつき回す ・ 汚いやり口 ・ (弱い者を)責める ・ 侮辱 ・ 残酷(な仕打ち) ・ (人格を)傷つける ・ 屈辱を与える ・ (新入りを)なぶる ・ なぶりものにする ・ (追い詰めて)さいなむ ・ (生き物を)切りさいなむ ・ (罪人を)責めさいなむ ・ たちが悪い ・ 辱める ・ (弱い者への)いたぶり ・ 人格を傷つける ・ (一種の)刑罰 ・ いびり抜く ・ ひどい仕打ち ・ 隠微な形で(いじめる) ・ 隠微な(いじめ) ・ 悪意を持って(からかう) ・ いじめ体質 ・ 攻撃性を秘める ・ ハラスメント ・ (△嫁[新入り]を)いびる ・ (嫁)いびり ・ 虐待 ・ 居たたまれなくする ・ 侮蔑 ・ (難くせをつけて)苦しめる ・ 下品で卑しい(行為) ・ (理不尽に)攻撃(する) ・ (嫁を)いびり出す ・ 憎しみ ・ 毒手(にかける) ・ 嘲弄(する) ・ 因業(なやり方) ・ ずる賢く立ち回る ・ (△陰湿に[弱い者を])いじめる ・ いじめて快感を得る ・ いじめ ・ 弱い者いじめ ・ 陰湿(ないじめ) ・ (おとなしい新入りを)やり玉に挙げる ・ 痛めつける ・ (弱者への)暴言 ・ 悪意に満ちた中傷 ・ 嫌みを言う ・ 言葉の暴力 ・ 当てこすりを言う ・ 心ない言葉を浴びせる ・ 心ない(発言) ・ 卑劣(ないじめ) ・ 嫌らしい ・ 奴隷のように扱う ・ (嫁に)つらく当たる ・ (人を)物のように扱う ・ (弱者を)いたぶる ・ 意地悪を言う ・ (実質的)制裁 ・ 難癖をつける ・ じらす ・ 虐げる ・ (しつこい)嫌がらせ ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ のけ者にする ・ 拷問(する) ・ 加虐的(な行動) ・ (相手の)尊厳を顧みない ・ なぐさみもの(にする) ・ 愚弄(する) ・ DV ・ 家庭内暴力 ・ 無理偏にげんこつ(の相撲界) ・ 真綿で首を絞める ・ つらい目にあわせる ・ 人格を無視する ・ 四面楚歌 ・ 総スカン(を食う) ・ 周りは敵や反対者ばかり ・ 味方がいない ・ 孤立無援 ・ 劣等感を抱く ・ アウェー感 ・ 日陰の存在 ・ アイデンティティの喪失 ・ 立場がない ・ 帰属する場所がない ・ 自分探しの旅の途中 ・ さまよえる(世代) ・ (仲間から)疎外される ・ (周囲から)承認されない ・ つまはじきにされる ・ 居場所がない ・ はじき出される ・ 悪魔超人 ・ 落ち着ける場所がない ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 肩身が狭い ・ よりどころを失う ・ 外部の人間 ・ 関係者以外(立ち入り禁止) ・ 違いを見いだす ・ △違い[基準]により分ける ・ 区別(△する[して扱う]) ・ 特別扱い ・ 弁じる ・ 判別 ・ 弁別 ・ 差別 ・ 別扱い(する) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 擯斥 ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ 心のバリア(による) ・ (不満が)わだかまる ・ 排他 ・ ぎくしゃく(したやり取り) ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ 隔意(を持つ) ・ 親しみを感じない ・ 親しみを持てない ・ ぎこちない(空気) ・ 疎隔(が生じる) ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ 居心地が悪い ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ 敷居が高い ・ 垣根が高い ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ 打ち解けない ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ 石のような(沈黙) ・ (反対派を)うとむ ・ (部外者を)うとんじる ・ 突き放す ・ 見殺し ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 無碍(にはできない) ・ 冷遇 ・ (上役に)横目(を使う) ・ 足蹴にする ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ 鼻であしらう ・ 白眼視 ・ 見限る ・ 相手にしない ・ 心を鬼にする ・ 厳しく接する ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 冷たくする ・ つらく当たる ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 白い目で見る ・ 木で鼻をくくる ・ (親を)粗末(にする) ・ (いい加減に)取り合う ・ 薄遇 ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 軽く流す ・ (弱音を)一喝(する)
余計者チームの足を引っ張る余計者チームの足を引っ張る  やっかい者 ・ 役立たず ・ 荷やっかい(△になる[な男]) ・ いて困る(人) ・ (△みんな[チーム]に)迷惑をかける ・ (仲間に)面倒(をかける) ・ (組織の)足を引っ張る ・ いないほうがいい(人) ・ (お)荷物(になる) ・ 騒動の種をまく ・ 迷惑(な存在) ・ (チームの)重荷 ・ 給料泥棒 ・ (若い社員を)お客さん(扱いする) ・ 手足まとい ・ (チームの)足手まとい(になる) ・ 恩を仇で返す ・ トラブルメーカー ・ (会社の)穀潰し ・ 足かせ(になる)合 ・ 足手まとい ・ (にせ情報に)振り回される ・ 害する ・ (景気の)腰を折る ・ 妨げ ・ (△進展[勝利]の)ブレーキ(になる) ・ まとい付く ・ 進展は難しい ・ (慎重さが)マイナスに働く ・ マイナスに作用する ・ ハードル ・ 足を引っかける ・ 足を引っ張る ・ (組織にとっての)不都合 ・ (議論に)水をかける ・ 当たり障り ・ 邪魔物 ・ 妨害(する) ・ 支障 ・ 差し支え ・ 塞く ・ ハンデ(となる) ・ ハンディキャップ ・ デッドロック ・ わだかまり(がある) ・ 立ち塞がる ・ 故障 ・ 水をさす ・ 阻害 ・ 障害(となる) ・ 隘路 ・ (騒音が安眠の)妨げになる ・ 動きを止める ・ 万障 ・ 勢いを鈍らせる ・ 差し障り ・ (成長への)制約となる ・ やっかいな(問題) ・ 目障り ・  ・ 遮る ・ 塞ぐ ・ (行く手を)赤信号(に阻まれる) ・ 暗礁 ・ 障り ・ 差し合い ・ (社会の)がん ・ (油断が)あだになる ・ 邪魔立て ・ つっかえる ・ 難関 ・ 逆風になる ・ 障る ・ 負担(になる) ・ 容易に解消できない ・ 盤根錯節 ・ 難物 ・ 難点 ・ 邪魔くさい(家具) ・ ネック ・ (△活動[勢い]を)邪魔(を)(する) ・ 阻む ・ (△天候[プライドの高さ]が)災いする ・ 障壁 ・ 阻止(する) ・ (収益を)圧迫する ・ 重荷 ・ (強制的に)抑止する ・ 足かせをはめる ・ 束縛 ・ (△無理[睡眠不足]が)たたる ・ 妨げる ・ 差し支える ・ (自意識が)束縛となる
余計者皆とは異なった生き方・考え方の人間余計者皆とは異なった生き方・考え方の人間  やっかい者 ・  ・ アウトサイダー ・ エキセントリック(な人) ・ ユニーク ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 飼いならされない ・ 反体制 ・ 外道 ・ 鬼才 ・ 一匹オオカミ(として生きる) ・ 孤塁を守る ・ (組織の)外れ者 ・ 扱いにくい(人間) ・ 超俗的 ・ 反時代人 ・ (組織の和を)乱す者 ・ 反俗(の精神) ・ (権威に)おもねらない ・ 浮き世離れしている ・ 世間離れしている ・ 得がたい(人材) ・ 独特の世界を持つ ・ 孤立を恐れない ・ 異端(者) ・ 異端派 ・ 平均的でない ・ 秩序破壊者 ・ 秩序破壊を恐れない ・ 不適応者 ・ 異分子 ・ 不純分子 ・ 特異な行動 ・ 極端(な考え) ・ おきて破り ・ 型にはまらない ・ 邪魔者 ・ 型破り ・ (社会に)なじめない ・ はぐれ者 ・ はぐれ(猿) ・ 持て余し者 ・ 規格から外れた ・ 非主流を生きる ・ やさぐれ(刑事) ・ 孤立者 ・ (既存の価値への)反逆 ・ 異質(な存在) ・ 奔放(な人物) ・ 偏見と独断(の見識) ・ 宇宙人 ・ (社内の)新人類 ・ カルト集団 ・ 孤高(の作家) ・ 異邦人 ・ (組織内の)異物 ・ (権益層にとって)危険人物 ・ (組織内の)邪魔物 ・ 分派(活動) ・ 協調性とは無縁 ・ (政界の)暴れん坊 ・ 暴れ者 ・ 先鋭的 ・ 背徳者 ・ 個性的 ・ (既成の)枠にはまらない ・ 奇人 ・ トラブルメーカー ・ (社会の)レールから外れた(男) ・ (プロ野球界の)変わり者 ・ 疎外感を味わう ・ 反骨(の精神) ・ (演劇界の)問題児 ・ (一定の)枠に収まらない ・ (既成の)枠に収まりきらない ・ 変わっている ・ (大勢に)背を向ける ・ 狂気(の科学者) ・ 邪道 ・ 反社会的 ・ 風変わり ・ 破天荒 ・ 過激な言動 ・ 破戒(僧) ・ 生臭坊主 ・ (神をも恐れぬ)瀆神の輩 ・ はみ出し者 ・ はみ出した人 ・ 時代に受け入れられない ・ 魔女(狩り) ・ 突出した(行動) ・ ひるまず(突き進む) ・ 非エリート ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ 悪童 ・ くずれた(服装) ・ 規格外れ(の人) ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ 素直にしていない ・ 野放図 ・ 奇をてらった(やり方) ・ 革命児 ・ 横紙破り ・ (体制側に)反旗を翻す ・ (業界の)風雲児 ・ 分をわきまえない ・ 組織に収まりきれない人間 ・ 常軌を逸する ・ とんがった(連中) ・ (自分)勝手 ・ 画狂人(北斎) ・ 画鬼 ・ 大胆不敵 ・ 反権力(の人) ・ (体制の)壊し屋 ・ テロリスト ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 独善的 ・ 横暴 ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 反逆者 ・ 逸脱者 ・ 怪童 ・ 野生児 ・ (ファッション界の)反逆児 ・ まともでない ・ はちゃめちゃ(な男) ・ 一匹オオカミ ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ 豪快 ・ 伝統破壊者 ・ (政界の)ヒール ・ 変わり者 ・ (同期生中の)変わり種 ・ 普通の物差しでは測れない ・ 異次元(社長) ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ モンスター(ペアレント) ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ (実業界の)怪物 ・  ・ 長いものに巻かれない ・ 傍流(を行く) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 不適切(な行動) ・ 小さくまとまらない ・ バイタリティがある ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ ファンキー ・ 革命家 ・ 無法者 ・ (枠に)収まらない ・ 怪女優 ・ (時代の)パイオニア ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ 異類の者 ・ (映画界の)過激派 ・ 無冠の帝王 ・ うつけ者 ・ (中央に)たてつく ・ 常識外れ ・ 常識破り ・ 非常識 ・ 無軌道(な生き方) ・ 奇想(の建築物) ・ 豪傑 ・ (集団の)和を乱す(者) ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ (映画界の)鬼才 ・ 粗削り(の若者) ・ ヤンキー先生 ・ 不良(性がある) ・ (時代の)先覚者 ・ (永遠の)不良少年 ・ ただ者でない ・ (体制に)反抗(する) ・ 異色(の存在) ・ 暴れ馬 ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ 暴走機関車 ・ クレイジー(な男) ・ (辺境の)ゲリラ ・ 快男児 ・ (サッカー界の)悪童 ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ 外様(の課長) ・ 破戒僧 ・ アウトロー ・ 形式ばらない ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ 過激(なやり方) ・ かぶき者 ・ 破天荒(の若者) ・ 自分に正直 ・ (規範からの)逸脱 ・ 荒法師 ・ 猛女 ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ (仕組みを)打ち壊す ・ 反逆(する) ・ 押しまくる ・ (鬼神のごとく)暴れる ・ (敢然と)立ち向かう ・ (仕組みを)粉砕する ・ (疾風)怒濤(の攻撃) ・ 暴れる ・ ひと暴れ(する) ・ 風雲児 ・ 旋風を巻き起こす ・ 新風を吹き込む ・ (新しい)風を入れる ・ (△馴れ合い会議[沈滞した空気]を)かき回す ・ きりきり舞いさせる ・ (あまりに)非常識 ・ (掟なんぞ)くそ食らえ ・ (仕組みを)ぶち壊す ・ 既成の秩序を壊す ・ (NHKを)ぶっ壊す ・ (既存の制度を)粉砕する ・ 型破り(の活動) ・ (包囲網を)ものともしない ・ (業界)震撼 ・ 因習を破る ・ 常識を疑う ・ ひと騒ぎ起こす ・ 常識をひっくり返す ・ 刷新を目指す ・ 秩序破壊的(な行為) ・ 競争を促す ・ 胸のすく(活動) ・ (旧弊を)打破(する) ・ (伏魔殿)斬り ・ (物事を)斜めに見る ・ 異能(の人物) ・ 特色がある ・ 変わり種 ・ 異才 ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 天才(的) ・ 異国(情緒) ・ ユニーク(な人間) ・ 話題のクリエーター ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ (日本人)離れした(考え方) ・ これまでにない ・ 正統から外れる ・ 異能 ・ かつてない ・ 例のない ・ おきて破り(のやり方) ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 今までにない ・ 特徴がある ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 奇想画家 ・ (一風)変わっている ・ 例外的(な存在) ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 異質 ・ 前衛作家 ・ 天才的な ・ 異風(者) ・ 名物(社長) ・ 特異(な人) ・ (ちょっと)外れている ・ 画狂人 ・ 珍しい ・ 独特の才 ・ 変わった能力 ・ とがった才能 ・ 一芸(入試)
余計者(未分類)余計者(未分類)  味噌っ滓 ・ 余計者 ・ 味噌滓 ・ 奇行 ・ 不適応 ・ 地獄の使者 ・ 異星人 ・ 見なれない顔 ・ ひねくれ者 ・ 理解不能の新入社員 ・ 天の邪鬼 ・ 新世代 ・ 名誉ある孤立者 ・ 異彩を放つ男 ・ 特異な性格 ・ 新顔 ・ ミーイズム ・ 常識にとらわれない ・ エトランゼ ・ ヘソまがり ・ 癖がある ・ 風狂人 ・ 異な者 ・ 異質の存在 ・ 初顔 ・ 別の価値観を持つ ・ 組織のはずれ者 ・ 知らない顔 ・ 落ちこぼれ ・ ひねくれた ・ 偏屈な ・ はずれ者 ・ 風狂な ・ 渡世人 ・ 個人主義的 ・ ゲテも ・ 付き合いにくい ・ 寄生虫 ・ 招かざる客 ・ 評判の悪い ・ マムシ ・ ごみ ・ 鼻つまみ困り者 ・ 疫病神 ・ かたき役 ・ 好ましからざる人物 ・ ダニ ・ 面で邪魔者 ・ 流れる ・ 不適格者 ・ 流人 ・ 放浪する ・ ボヘミアン的 ・ あぶれ者 ・ デラシネ ・ 根っこから切り離された ・ ボヘミアン ・ 渡り鳥 ・ どこの馬の骨か分からない ・ フリーター ・ ドロップアウト ・ 頼るもののない ・ 風太郎 ・ 遊民 ・ 束縛を嫌う ・ フーテン ・ ジプシー ・ 流れ者 ・ 放浪者 ・ 寄る辺のない ・ 宿なし ・ どこからかやって来てふらりといなくなる ・ 浮浪者 ・ 無宿者 ・ 旅ガラス ・ 足かせ ・ 足を引っぱる ・ 少数派 ・ 秩序破壊的な ・ 輪に入れてもらえない ・ カヤの外 ・ とざま ・ 居場所のない人間 ・ 白い目で見られる ・ 頭痛のたね ・ 鼻つまみ者 ・ 嫌われ者 ・ 迷惑者 ・ 困り者 ・ 虐げられた人々 ・ ないがしろにされる ・ ひどく個性的 ・ ~界の過激派 ・ 妄想狂 ・ 外国人 ・ 渡り者 ・ 非順応者 ・ 瘋癲 ・ 怪芸人 ・ なじまない ・ 半端者 ・ アクが強い ・ 癖のある ・ 変な ・ エキセントリックな ・ 背教的 ・ 旅の者 ・ 伝統的な型にはまらない若者たち ・ 旅人 ・ 変人 ・ 風変わりな ・ 人望がない ・ ひんしゅくを買う嫌われ者 ・ ガラガラヘビのよう ・ くず ・ ごろつき ・ 憎まれっ子 ・ 憎まれ者 ・ 悪役 ・ 悪者 ・ 足手まとい負担になる ・ 漂う ・ 喪失感を抱えた ・ 世間の風を冷たく感じる ・ 自由人 ・ 社会から疎外された ・ 大勢に順応しない ・ こじき ・ さすらい人 ・ 渡り歩く ・ プータロー ・ 居所転々 ・ 都市遊民 ・ 流民 ・ 世捨て人 ・ 仲間外れにする ・ 放浪癖がある ・ 風来坊 ・ 漂泊者 ・ 吟遊詩人 ・ 無頼の徒 ・ 遍歴する ・ 根無し草浮き草 ・ 股旅者 ・ アイデンティティの欠落 ・ 傍系 ・ はじき出された ・ 仲間はずれ ・ 周囲に面倒をかける ・ 手こずらせるやっかい者 ・ 人間性 ・ 外向性 ・ 性状 ・ ヒューマニティー ・ 属性 ・ ヒューマニティ ・ カリスマ ・ 性質 ・ 二重人格 ・ 文芸用語 ・ エピゴーネン
日本語WordNetによる、余計者の類義語

意義素類語・同義語
不必要で必要とされない誰かまたは何か余計者
馬が引くワゴンの前車軸が回転するのを可能にするステアリングベアリング余計者
四輪車の予備のホイールとタイヤスペア
キーワードをランダムでピックアップ
開闊秘する封を切る沿って行くかまえ水ぬきハウスイチゴイエスノー引き起こし聞納め股ぐらウオッチング大内刈りバナミルクフリーディスカッションフラヌーシャテル・チーズフレンチネール盗難品
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 余計者仲間外れ
  2. 余計者チームの足を引っ張る
  3. 余計者皆とは異なった生き方・考え方の人間
  4. 余計者(未分類)