表示領域を拡大する
門外漢の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
門外漢仲間外れ門外漢仲間外れ  一匹オオカミ ・ 置いてけぼり(にされる) ・ いたら困る ・ 異類(の者) ・ 部外者 ・ つまはじき ・ アウトサイダー ・ 疎外された者 ・ 排除(する) ・ いないほうがいい ・ (周囲から)認められない ・ (人種)差別 ・ 余計者 ・ よそ者 ・ (社会から)疎外(される) ・ 員数外(の扱い) ・ (関係者以外)シャットアウト(する) ・ 継子扱い ・ 隔離された(立場) ・ 締め出す ・ 異邦人 ・ デラシネ ・ (村人にとって)見知らぬ人間 ・ 外様(の連中) ・ はじき出す ・ 他人 ・ 第三者 ・ (集団から)はじき出される ・ 局外者 ・ 村八分 ・ 孤独(を抱える) ・ 孤独感にさいなまれる ・ のけ者(にする) ・ やっかい者 ・ 異分子 ・ 孤立(している) ・ メンバーから外す ・ 仲間外れ ・ (自分の)居場所がない ・ アイデンティティを失う ・ (社会の)吹き出物 ・ はぐれ(猿) ・ 絶海(の孤島) ・ 疎外感 ・ 除名 ・ 隔絶 ・ 関係を断つ ・ 脱会 ・ 除籍 ・ 籍を除く ・ 仲間から抜ける ・ (暴走族から)足を洗う ・ 脱党 ・ 退団 ・ (尼僧が)還俗げんぞく(する) ・ 俗人にかえる ・ 脱する ・ 名簿から名前を取り除く ・ 退会 ・ 離党 ・ 離脱 ・ 引退 ・ 団体から抜ける ・ 脱退 ・ △身分[登録]を抹消する ・ ひいき目(に見る) ・ 判官はんがんびいき ・ 判官ほうがんびいき ・ (長男を)偏愛(する) ・ (判断に)私情を入れる ・ (処遇に)情が絡む ・ (人事に)情実を交える ・  ・ えこひいき ・ 肩を持つ ・ 親ばか ・ えり好み(する) ・ (お)気に入り(のキャバ嬢) ・ ちやほや(する) ・ むやみに可愛がる ・ ひいき ・ (親の)欲目 ・ (社長の)引き(で出世する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ (人によって)隔て(をする) ・ (△人[兄弟]を)分け隔て(する) ・ 身びいき ・ ひいき強い ・ DV ・ 家庭内暴力 ・ 隠微な形で(いじめる) ・ 隠微な(いじめ) ・ (精神的に)追い込む ・ (新入りを)なぶる ・ なぶりものにする ・ 毒手(にかける) ・ 因業(なやり方) ・ なぐさみもの(にする) ・ のけ者にする ・ (弱い者を)もてあそぶ ・ 汚いやり口 ・ とげとげしい(態度) ・ 屈辱を与える ・ 嫌らしい ・ (M男を)ペットにする ・ (嫁に)つらく当たる ・ (相手の)尊厳を顧みない ・ 難癖をつける ・ (弱者への)暴言 ・ 悪意に満ちた中傷 ・ 嫌みを言う ・ 言葉の暴力 ・ 当てこすりを言う ・ 心ない言葉を浴びせる ・ 心ない(発言) ・ 音を上げさせる ・ 排撃 ・ (弱者を)いたぶる ・ 居たたまれなくする ・ (しつこい)嫌がらせ ・ (人格を)傷つける ・ ずる賢く立ち回る ・ 嘲弄(する) ・ いじめ体質 ・ 攻撃性を秘める ・ 侮蔑 ・ つつき回す ・ ひどい仕打ち ・ (追い詰めて)さいなむ ・ (生き物を)切りさいなむ ・ (罪人を)責めさいなむ ・ 下品で卑しい(行為) ・ (理不尽に)攻撃(する) ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 足蹴(にする) ・ (△陰湿に[弱い者を])いじめる ・ いじめて快感を得る ・ いじめ ・ 弱い者いじめ ・ 陰湿(ないじめ) ・ (おとなしい新入りを)やり玉に挙げる ・ 虐待 ・ 迫害 ・ じらす ・ (人を)物のように扱う ・ 憎しみ ・ (嫁を)いびり出す ・ 卑劣(ないじめ) ・ 虐げる ・ むごい仕打ち ・ 痛めつける ・ 真綿で首を絞める ・ 愚弄(する) ・ (しつこく)からかう ・ 残酷(な仕打ち) ・ 人格を無視する ・ 侮辱 ・ ねちねち(と)(いじめる) ・ (弱い者を)責める ・ 悪意を持って(からかう) ・ (一種の)刑罰 ・ 辱める ・ 理不尽 ・ 卑怯(なやり方) ・ たちが悪い ・ いびり抜く ・ (相手を)自分の所有物と見なす ・ 拷問(する) ・ 手ごめ(にする) ・ (弱い者への)いたぶり ・ (実質的)制裁 ・ おもちゃにする ・ 加虐的(な行動) ・ ハラスメント ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ 無理偏にげんこつ(の相撲界) ・ (△嫁[新入り]を)いびる ・ (嫁)いびり ・ (難くせをつけて)苦しめる ・ 意地悪を言う ・ 奴隷のように扱う ・ (たっぷりと)かわいがってやる(ぜ) ・ つらい目にあわせる ・ 人格を傷つける ・ 総スカン(を食う) ・ 周りは敵や反対者ばかり ・ 孤立無援 ・ 味方がいない ・ 四面楚歌 ・ さまよえる(世代) ・ 自分探しの旅の途中 ・ アイデンティティの喪失 ・ 落ち着ける場所がない ・ 居場所がない ・ 悪魔超人 ・ 立場がない ・ よりどころを失う ・ つまはじきにされる ・ 帰属する場所がない ・ (仲間から)疎外される ・ 肩身が狭い ・ (周囲から)承認されない ・ 寄る辺ない(身の上) ・ アウェー感 ・ 劣等感を抱く ・ はじき出される ・ 日陰の存在 ・ 外部の人間 ・ 関係者以外(立ち入り禁止) ・ 違いを見いだす ・ △違い[基準]により分ける ・ 弁じる ・ 区別(△する[して扱う]) ・ 特別扱い ・ 弁別 ・ 判別 ・ 差別 ・ 別扱い(する) ・ 心のバリア(による) ・ (不満が)わだかまる ・ 擯斥 ・ 排他 ・ 親しみを感じない ・ 親しみを持てない ・ (反対派を)うとむ ・ (部外者を)うとんじる ・ 敷居が高い ・ 垣根が高い ・ 隔意(を持つ) ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ ぎこちない(空気) ・ ぎくしゃく(したやり取り) ・ 石のような(沈黙) ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ 疎隔(が生じる) ・ 打ち解けない ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ 居心地が悪い ・ 鼻であしらう ・ 相手にしない ・ (いい加減に)取り合う ・ (弱音を)一喝(する) ・ 足蹴にする ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 木で鼻をくくる ・ 薄遇 ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 突き放す ・ 厳しく接する ・ 白い目で見る ・ 心を鬼にする ・ 見殺し ・ 見限る ・ 無碍(にはできない) ・ つらく当たる ・ (上役に)横目(を使う) ・ 軽く流す ・ 冷たくする ・ 冷遇 ・ 白眼視 ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ (親を)粗末(にする) ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ (人を)ないがしろ(にする)
(心理学については)門外漢知識がない/無学(心理学については)門外漢知識がない/無学  無教育 ・ (愚者は)教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 俗物 ・ うとい ・ 未経験 ・ (ネット)リテラシーがない ・ 文盲もんもう ・ 出来の悪い(息子) ・ (財務の)知識に弱い ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ (事情をよく)知らない ・ 浅薄 ・ なじみがない ・ つまらない(人間) ・ (政治)音痴 ・ 無教養 ・ 無筆 ・ 無知 ・ (経済学の)素人 ・ 的確な判断が下せない ・ 非常識 ・ 不案内 ・ 社会の常識に欠けている ・ その道に暗い ・ めくら蛇に怖じず ・ 認識不足 ・ 知識がない ・ 目に一丁字なし ・ 愚民 ・ 愚か ・ 教養がない ・ 底が知れる ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ (恋愛とは)縁がない(人生) ・ おくて(の男性) ・ (女心に)鈍い ・ もう ・ 知らない ・ 無関心 ・ 詳しくない ・ (業界の事情に)暗い ・ 勉強不足 ・ (事情に)通じていない ・ (無知のため)恐れない ・ 怖さを知らない ・ 能書きを垂れる ・ 知ったかぶり ・ 利いた風 ・ こざかしい ・ 講釈(する) ・ 衒学的(言い回し) ・ 半可通 ・ 我が物顔 ・ 学者ぶる ・ 知識をひけらかす ・ 御託を並べる ・ したり顔 ・ ペダンチック ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 青臭い ・ 形だけ ・ 貧弱(な腕前) ・ 発達が遅い ・ 不慣れ(な手つき) ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 年甲斐もない ・ 円熟していない ・ かじっただけ(の) ・ 青二才 ・ 一人前のつもり ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 表面をなぞっただけ ・ 修行が足りない ・ 苦労を知らない ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 経験の乏しい ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ (まだ)青い ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 経験値が低い ・ 慣れていない ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 鍛えられていない ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ 大人気ない ・ 世間知らず ・ 実力はまだまだ ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ (人間として)未熟 ・ 白面 ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 経験不足 ・ がんぜない ・ 新参(者) ・ つたない ・ 口脇が白い ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ もたもた(している) ・ (フランス)かぶれ ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ ガキ ・ こせがれ ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ 経験がない ・ 気負いが目立つ ・ 駆け出し ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 幼稚 ・ うぶ(な) ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ くちばしが黄色い ・ 思慮が足りない ・ 若造 ・ 書生(論) ・ 若い(身空) ・ 稚拙 ・ 若気の至り ・ 乳臭い ・ 成熟していない ・ 表層をなめた(程度) ・ 未成熟 ・ 見よう見まね(の技術) ・ 曖昧(な理解) ・ (理解が)あやふや ・ 浅学 ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 付け焼き刃 ・ (よく)知らない ・ 表面的(な観察) ・ まだら(模様)(の知識) ・ 中途半端に理解する ・ (よく)分からない ・ (認識)不足 ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 蒙昧 ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 認識が甘い ・ 当てにならない ・ (自分でも)自信が持てない ・ ぼんやりした ・ 詰めが甘い ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 定かでない ・ (理解が)怪しい ・ 生兵法 ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 認識が足りない ・ いい加減(な理解) ・ 知識が浅い ・ 暗い ・ 生かじり(の知識) ・ (△良識[規範]から)逸脱 ・ えげつない(やり方) ・ 社会通念に反する ・ 常識を越える ・ ぶっ飛んだ(行動) ・ かぶく ・ (枠に)収まらない ・ 曲がった(考え) ・ エゴをむき出しにする ・ とてつもない(ことを考える) ・ 思慮を欠く ・ 大それた(考え) ・ 常識がない ・ 常識外れ ・ 常識を外れる ・ たるの底が抜けたよう(な)(下落) ・ ストーカーまがい(の行為) ・ アブノーマル(な考え方) ・ 普通の人ならしない ・ 常識からはみ出す ・ 常軌を逸した(発言) ・ (世間の)常識をはみ出す ・ 頭の弱い(女) ・ 凡俗(の人間) ・ 出来損ない ・ 猿の知恵しかない ・ 笑われ者 ・ 分からず屋 ・ 愚か者 ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 昼あんどん ・ バカ ・ バカ者 ・  ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ どじ ・ 与太郎(風) ・ 料簡が間違っている ・ 甚六 ・ 白痴美(の女) ・ パッパラパー ・ 脳みそが腐っている ・ 駑馬 ・ 烏合の衆 ・ 鈍才 ・ 無能 ・ 与太 ・ 不肖の(息子) ・ 頭が足りない ・ 表六玉 ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ たわけ ・ ぽんつく ・ おつむが弱い ・ 愚か(な判断) ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 知的負荷に耐えられない ・ 話が通じない ・ 衆愚 ・ 取り柄がない ・ プア(ー)(な発想) ・ 頭の回転が止まっている ・ なけなしの頭(で考える) ・ 三太郎 ・ れ者 ・ IQが低い ・ あほ ・ あほう ・ べらぼう ・ 白痴 ・ 出来が悪い ・ (この)すっとこどっこい ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ 頭の悪い(人) ・ 痴人 ・ でくのぼう ・ 朴念仁 ・ 頓痴気 ・ 能天気 ・ 脳が軽い ・ (頭が)空っぽ ・ 猿(のような頭) ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ バカチン ・ 愚息 ・ 左巻き ・ 痴愚 ・ 識見がない ・ 要領が悪い ・ (くるくる)パー ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 能なし ・ 能がない ・ 考えつかない ・ 頑愚 ・ たわけ(者) ・ 短慮 ・ 頭のゆるい(人) ・ 未熟 ・ 思いつかない ・ 知恵が回らない ・ 頭が回らない ・ 愚の骨頂 ・ 愚鈍(な男) ・ 頭が悪い ・ 心ない ・ 愚妻 ・ お粗末な脳みそ ・ 血の巡りが悪い ・ 唐変木 ・ 短絡的(な思考) ・ 低能 ・ 賢愚 ・ 考えが及ばない ・ 物覚えが悪い ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 魯鈍 ・ 痴呆 ・ 平均以下 ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 浅はか ・ くだらない(人物) ・ すっとこどっこい ・ 仕事ができない ・ 知的でない ・ KY ・ 大愚たいぐ ・ 役立たず ・ 愚昧 ・ 暗愚 ・ 抜け作 ・ 話が長い ・ 察しが悪い ・ 知恵がない ・ 迂愚 ・ 愚劣 ・ どあほ ・ あほたれ ・ 飲み込みが悪い ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 無能(な上司) ・ 考えがない ・ 無考え ・ 凡愚 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 半気違い ・ 非思考型(の人間) ・ (お)バカ ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 物分かりが悪い ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 底が浅い ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 単細胞 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ こけ(にする) ・ (人間が)甘い ・ 脳が弱い ・ 思い浮かばない ・ 精薄 ・ 精神薄弱 ・ 大バカ者 ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ うつけ ・ ろくでなし ・ 盲目的(な生き方) ・ ふつつか(者)(ではありますが)
(心理学については)門外漢(未分類)(心理学については)門外漢(未分類)  非家 ・ 門外漢 ・ 第三国 ・ 当事者以外の者 ・ 遠目 ・ 中立的立場 ・ 通行人 ・ 見物人 ・ 外部の者 ・ 傍目からすると ・ おか目八目 ・ ニュートラルな立場から ・ 群衆 ・ 客観的 ・ 番外者 ・ 岡目八目による ・ 責任のない立場 ・ 関係ない人間 ・ 責任のない ・ かじった程度 ・ 不勉強 ・ 知らぬが仏 ・ なく分からない ・ 弱い ・ 方向音痴 ・ 迷い込む ・ 心当たりがない ・ 不明 ・ 明るくない ・ 未知 ・ 無自覚 ・ ちんぷんかんぷん ・ 理解を欠く ・ 無知無学 ・ 精通しない ・ 存じよりがない ・ 専門外 ・ ノンプロ ・ 草野球素人 ・ 一般の人 ・ 立会人として ・ 外野 ・ ギャラリーとして ・ 傍聴人 ・ 非公式の参加 ・ 独立した立場 ・ 院外団 ・ 出席者 ・ 野次馬 ・ 関係者以外の人 ・ 同室する ・ 同席する ・ 新米 ・ うまくいかない ・ 手慣れない ・ 若葉マーク ・ 場慣れしていない ・ なったばかり素人 ・ 板につかない ・ しなれない ・ しろうと同然 ・ はみ出た感じ ・ トンチンカンな ・ 不似合い ・ 専門家でない ・ ちぐはぐな ・ 不適当な ・ 異様な ・ ギクシャクした ・ 理解できない ・ 使い慣れない ・ やりつけない ・ 手なれない ・ 手際が悪い ・ 慣れない ・ やり慣れてない ・ 当事者以外の人間 ・ 素人畑違い ・ 不調法なもの ・ 傍観者 ・ 衆人 ・ 集まる ・ 物見高い目 ・ 人がたかる ・ たくさんの人々 ・ 人の集まり ・ 人が多い ・ 人だかり ・ 底が知れてる ・ 理解能力を超える ・ 不可知 ・ 未体験 ・ 勝手が分からない ・ 右も左も分からない ・ 人跡未踏 ・  ・ あずかり知らない ・ 難民 ・ リテラシーを欠く ・ 鈴なりの見物客 ・ 当事者以外 ・ 外部 ・ 規格外の存在 ・ 第三極 ・ オブザーバー ・ 無関係の者 ・ 難解な ・ 盲目 ・ 耳慣れない ・ 寡聞にして ・ 迷宮のような内部 ・ 晦渋な ・ つゆ知らず ・ 浅学非才 ・ 畑違い ・ アマチュア ・ セミプロ ・ 立ち会い人 ・ オープン参加 ・ 初心者 ・ ぎごちない ・ 経験が浅い ・ 空気が読めてない ・ 全体から浮く ・ そぐわない ・ 浮き上がる ・ 場違い ・ ひんしゅくを買う ・ 周囲がしらける ・ しっくりしない ・ なったばかり ・ 人垣ができる ・ 大勢の人 ・ 門前市を成す ・ 黒山の人だかり ・ 群がる ・ 人の群れ ・ 衆人環視 ・ いっぱい ・ 野次馬の群れ ・ 秘密 ・ 知られざる ・ 伏せられた ・ とうしろう ・ アマ ・ 素人芸 ・ 非専門家 ・ 素人目 ・ ノンプロフェッショナル ・ レーマン ・ ど素人 ・ 異国人 ・ 余所者 ・ よその国の人 ・ 異人 ・ アウトサイダ ・ エトランジェ ・ あれ ・ 異邦人 ・ 外国人 ・ ストレンジャ ・ エトランゼ ・ アマ属 ・ ヨソ者 ・ outsider ・ ストレンジャー ・ しろうと
日本語WordNetによる、門外漢の類義語

意義素類語・同義語
聖職者や職業的専門家でない人平信徒レイマン信徒俗人
お金をもらわずに競技する人素人アマチュア
キーワードをランダムでピックアップ
教誨師日産情趣初等心中立て後記ゴムまり能力開発幽閉する縛りつけられる納得が得られない映るつぶつぶ感能事足れり過忙野天掘り興味深い世界売り上げががた減りする修築する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 門外漢仲間外れ
  2. (心理学については)門外漢知識がない/無学
  3. (心理学については)門外漢(未分類)