表示領域を拡大する
孤独(を抱える)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
孤独ただ一人孤独ただ一人  部屋にこもる ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 一人ぼっち ・ 支援する者がない ・ ただ一人 ・ (社会から)切り離される ・ 一人 ・ 絶海(の孤島) ・ 一軒家 ・ 単騎 ・ 気楽 ・ 単独犯 ・ 人っ子一人 ・ 無人島 ・ 一介 ・ 自分だけ ・ 単身 ・ 人けがない ・ 単独 ・ 話し相手がいない ・ 身一つ ・ 誰はばかることなく(号泣する) ・ 独り ・ 身寄りがない ・  ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 孤立無援 ・ 独身 ・ 独身者 ・ 配偶者がいない ・ 結婚していない ・ 身持ちがいい ・ 独り身 ・ 親がかり ・ 未婚 ・ シングル ・ (縁談が)不縁(になる) ・ チョンガー ・ 独り者 ・ 独壇場 ・ 一人天下 ・ 独り舞台 ・ 独擅場 ・ 目立つ ・ 一人芝居 ・ ラップ(ミュージック) ・ 独り言 ・ 独語 ・ (古典落語を)高座にかける ・ (寄席で)高座を務める ・ (一人)語り ・ 語り物 ・ モノローグ ・ ナレーション ・ ひとりごちる ・ エピソード(トーク) ・ しゃべり(がうまい) ・ 問わず語りに語る) ・ 一夕話 ・ 夜話 ・ 手が離れる ・ (立派な)社会人となる ・ (今作が)処女作(となる) ・ (本書が)デビュー作(となる) ・ (プロの)登竜門をくぐる ・ 一人前(になる) ・ 他に頼らない ・ (就職して)自活(する) ・ 独り立ち(する) ・ 一本立ちする ・ (親元からの)旅立ち ・ 親元を離れる ・ 親離れ ・ (親の)膝下を離れる ・ 巣離れ(する) ・ (△生まれ育った家から[ひな]の)巣立ち ・ 一人前になる ・ 手離れ ・ 自立(する) ・ 特立 ・ 元服(する) ・ 一本立ち ・ 自力 ・ (巣から)飛び立つ ・ 分立 ・ 巣立つ ・ (子の)独立 ・ 援助を受けない ・ 自分で生計を立てる ・ 親離れする ・ 巣離れ ・ 孤立 ・ 独立(する) ・ 独歩 ・ ひとり歩き ・ やもめ暮らし ・ 自活 ・ 一人住まい ・ 独り住まい ・ 一人暮らし ・ 自炊 ・ 独居 ・ 独行 ・ 躬行 ・ 専行 ・ 一人で ・ 単行 ・ 自室 ・ 個室 ・ 私室 ・ 独房 ・ 四面楚歌 ・ 味方がいない ・ 総スカン(を食う) ・ 周りは敵や反対者ばかり ・ 孤軍奮闘 ・ 孤独な闘い(を強いられる) ・ 落莫 ・ 閑散 ・ 寂寞 ・ 寂しい(夜道) ・ 活気がない ・ 門前雀羅を張る ・ 物哀れ ・ 貧寒 ・ 蕭条 ・ 寂寥 ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 殺風景 ・ 物寂しい ・ ひっそり(としている) ・ 索莫 ・ 蕭然 ・ 荒涼 ・ 蕭殺 ・ 寥々 ・ 蕭々 ・ うらさびしい ・ ぽつねん(と) ・ ぽつり(と) ・ 単数 ・ ぽつん(と) ・ 単一 ・ 唯一 ・ 個体 ・  ・ 単複 ・ 一つ ・ 関与しない ・ 交流がない ・ 無関係 ・ (我々とは)無縁(の代物) ・ 関係(が)ない ・ そっちのけ ・ (意思と)関係なく(体が動く) ・ (異性とは)縁がない(生活) ・ (この件には)ノータッチ ・ つながりがない ・ (恋愛は)他人ごと ・ 関係しない ・ (それについては何も)知らない ・ あずかり知らない ・ あずかり知るところではない ・ 無縁 ・ かけ離れている ・ 分からない ・ (世間とは)没交渉ぼっこうしょう(の作家) ・ 対岸の火事 ・ (彼にとって)遠い世界(の出来事) ・ 風馬牛 ・ 関知しない ・ (合否に)関わらず(連絡します) ・ (年齢に)関わりなく(働ける社会) ・ (松茸は庶民とって)高嶺の花 ・ 縁がない ・ 孤児院 ・ 養老院
孤独(を抱える)仲間外れ孤独(を抱える)仲間外れ  孤独感にさいなまれる ・ (自分の)居場所がない ・ アイデンティティを失う ・ 他人 ・ 第三者 ・ いないほうがいい ・ 門外漢 ・ 異分子 ・ 継子扱い ・ 部外者 ・ (集団から)はじき出される ・ 異類(の者) ・ 隔離された(立場) ・ 除名 ・ (村人にとって)見知らぬ人間 ・ 疎外感 ・ よそ者 ・ 外様(の連中) ・ 隔絶 ・ 余計者 ・ 孤立(している) ・ 絶海(の孤島) ・ 異邦人 ・ デラシネ ・ のけ者(にする) ・ (人種)差別 ・ 仲間外れ ・ はじき出す ・ (社会の)吹き出物 ・ 村八分 ・ 締め出す ・ 排除(する) ・ つまはじき ・ はぐれ(猿) ・ メンバーから外す ・ 疎外された者 ・ 一匹オオカミ ・ (周囲から)認められない ・ 置いてけぼり(にされる) ・ (関係者以外)シャットアウト(する) ・ やっかい者 ・ いたら困る ・ 局外者 ・ (社会から)疎外(される) ・ 員数外(の扱い) ・ アウトサイダー ・ 引退 ・ 脱退 ・ 脱する ・ 離党 ・ 関係を断つ ・ (尼僧が)還俗げんぞく(する) ・ 俗人にかえる ・ 退会 ・ (暴走族から)足を洗う ・ 名簿から名前を取り除く ・ 退団 ・ 仲間から抜ける ・ △身分[登録]を抹消する ・ 脱会 ・ 除籍 ・ 籍を除く ・ 脱党 ・ 団体から抜ける ・ 離脱 ・ 身びいき ・ (親の)欲目 ・ (人によって)隔て(をする) ・ ひいき ・ (お)気に入り(のキャバ嬢) ・ (△人[兄弟]を)分け隔て(する) ・ えり好み(する) ・ (長男を)偏愛(する) ・ ちやほや(する) ・ むやみに可愛がる ・ 判官はんがんびいき ・ 判官ほうがんびいき ・ えこひいき ・ ひいき目(に見る) ・ ひいき強い ・ (社長の)引き(で出世する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・  ・ 肩を持つ ・ 親ばか ・ (判断に)私情を入れる ・ (処遇に)情が絡む ・ (人事に)情実を交える ・ (一種の)刑罰 ・ 悪意を持って(からかう) ・ 毒手(にかける) ・ ねちねち(と)(いじめる) ・ 居たたまれなくする ・ (相手の)尊厳を顧みない ・ (理不尽に)攻撃(する) ・ 奴隷のように扱う ・ 辱める ・ 音を上げさせる ・ (△陰湿に[弱い者を])いじめる ・ いじめて快感を得る ・ いじめ ・ 弱い者いじめ ・ 陰湿(ないじめ) ・ (人格を)傷つける ・ じらす ・ いびり抜く ・ のけ者にする ・ 嫌らしい ・ とげとげしい(態度) ・ 痛めつける ・ (おとなしい新入りを)やり玉に挙げる ・ 人格を傷つける ・ (弱者を)いたぶる ・ ひどい仕打ち ・ おもちゃにする ・ 隠微な形で(いじめる) ・ 隠微な(いじめ) ・ 迫害 ・ (しつこい)嫌がらせ ・ (弱い者への)いたぶり ・ (実質的)制裁 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 虐げる ・ (M男を)ペットにする ・ (新入りを)なぶる ・ なぶりものにする ・ 侮辱 ・ (嫁を)いびり出す ・ 嘲弄(する) ・ 人格を無視する ・ 足蹴(にする) ・ 屈辱を与える ・ 意地悪を言う ・ (相手を)自分の所有物と見なす ・ 虐待 ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ 憎しみ ・ (難くせをつけて)苦しめる ・ 排撃 ・ (たっぷりと)かわいがってやる(ぜ) ・ たちが悪い ・ (精神的に)追い込む ・ 卑劣(ないじめ) ・ なぐさみもの(にする) ・ つつき回す ・ (△嫁[新入り]を)いびる ・ (嫁)いびり ・ (弱者への)暴言 ・ 悪意に満ちた中傷 ・ 嫌みを言う ・ 言葉の暴力 ・ 当てこすりを言う ・ 心ない言葉を浴びせる ・ 心ない(発言) ・ 理不尽 ・ (しつこく)からかう ・ 無理偏にげんこつ(の相撲界) ・ 因業(なやり方) ・ いじめ体質 ・ 攻撃性を秘める ・ 残酷(な仕打ち) ・ むごい仕打ち ・ 汚いやり口 ・ (弱い者を)責める ・ (追い詰めて)さいなむ ・ (生き物を)切りさいなむ ・ (罪人を)責めさいなむ ・ 愚弄(する) ・ 侮蔑 ・ 真綿で首を絞める ・ 難癖をつける ・ 手ごめ(にする) ・ ハラスメント ・ 卑怯(なやり方) ・ (人を)物のように扱う ・ 加虐的(な行動) ・ DV ・ 家庭内暴力 ・ (弱い者を)もてあそぶ ・ 拷問(する) ・ つらい目にあわせる ・ ずる賢く立ち回る ・ (嫁に)つらく当たる ・ 下品で卑しい(行為) ・ 総スカン(を食う) ・ 四面楚歌 ・ 孤立無援 ・ 味方がいない ・ 周りは敵や反対者ばかり ・ 劣等感を抱く ・ 居場所がない ・ 立場がない ・ 日陰の存在 ・ (周囲から)承認されない ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 悪魔超人 ・ よりどころを失う ・ 帰属する場所がない ・ アウェー感 ・ さまよえる(世代) ・ 肩身が狭い ・ つまはじきにされる ・ アイデンティティの喪失 ・ 自分探しの旅の途中 ・ はじき出される ・ 落ち着ける場所がない ・ (仲間から)疎外される ・ 外部の人間 ・ 関係者以外(立ち入り禁止) ・ 違いを見いだす ・ 判別 ・ 別扱い(する) ・ 差別 ・ 特別扱い ・ 弁別 ・ △違い[基準]により分ける ・ 弁じる ・ 区別(△する[して扱う]) ・ 打ち解けない ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 石のような(沈黙) ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ (反対派を)うとむ ・ (部外者を)うとんじる ・ ぎくしゃく(したやり取り) ・ 敷居が高い ・ 垣根が高い ・ 隔意(を持つ) ・ 居心地が悪い ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ 擯斥 ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ (不満が)わだかまる ・ 排他 ・ 心のバリア(による) ・ 疎隔(が生じる) ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ ぎこちない(空気) ・ 親しみを感じない ・ 親しみを持てない ・ 白眼視 ・ 鼻であしらう ・ 冷遇 ・ 軽く流す ・ 心を鬼にする ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 薄遇 ・ 木で鼻をくくる ・ 突き放す ・ 無碍(にはできない) ・ 見殺し ・ (親を)粗末(にする) ・ (いい加減に)取り合う ・ 見限る ・ 足蹴にする ・ 厳しく接する ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ (弱音を)一喝(する) ・ つらく当たる ・ 相手にしない ・ 白い目で見る ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ (上役に)横目(を使う) ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 冷たくする
孤独(な一人旅)目的のない旅や生き方孤独(な一人旅)目的のない旅や生き方  心細い ・ 所定めぬ(旅) ・ 行きはぐれる ・ ふらふら(と)(生きる) ・ さまよう ・ 当てのない(人生) ・ (浮世を)さすらう ・ さすらい(の旅) ・ (あちこち)ほっつき回る ・ 漂泊(する) ・ 途方に暮れる ・ アイデンティティの喪失 ・ 浮き草(のような)(人生) ・ 根無し草(のような)(生き方) ・ (意味もなく)漂う ・ 風来坊(の生活) ・ 風任せ(の人生) ・ 運任せ ・ (各地を)放浪(する) ・ 放浪(記) ・ 当てもなく(うろつく) ・ 漂流(△する[生活]) ・ 気の向くまま(に) ・ 目的のない(旅) ・ 寄る辺のない(身の上) ・ 自分探しの旅(の途中) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ (青春の)彷徨 ・ 行き場を失った(難民) ・ 足任せ ・ 流される(だけ) ・ 成り行き任せの(日々) ・ よろよろ(と)(歩く) ・ 当てのない(旅) ・ あてどない(旅) ・ あてどなく(生きる) ・ あてどのない ・ 行く当てのない(まま) ・ (何の)当てもなく ・ 頼りない(思い) ・ 行き場ない(の思い) ・ 惰性に身をゆだねて(生きる) ・ よろめきながら(進む) ・ (運命に)翻弄される ・ 浮世を漂う ・ 職にもつかず(ふらふらする) ・ 流れ歩く ・ ほっつく ・ ほっつき回る ・ ふらふら ・ 目的地を定めない ・ 逃げ惑う ・ (あちこち)彷徨(する) ・ 飄々 ・ (各地を)浮浪(する) ・ ぶらぶら(と歩く) ・ (まるで)夢遊病者(のよう) ・ 這い回る ・ 流離 ・ 漂浪 ・ うろつく ・ うろつき回る ・ 漂う ・ うろうろ(する) ・ (態度が)落ち着かない ・ (一歳にもなると)(好奇心に任せて)動き回る ・ うろちょろ(する) ・ 放浪(する) ・ 右往左往 ・ 当てがない ・ 足に任せる ・ (風で雲が)流れる ・ 横行(闊歩) ・ さすらう ・ 夢遊病(的)(にさまよう) ・ 漂泊 ・ 当てもなく歩く ・ 流浪 ・ ぶらつく ・ 徘徊(△する[老人]) ・ 流亡 ・ 野良犬のように(うろつく) ・ 歩き回る ・ さすらい ・ 行く当てがない ・ ほっつき歩く ・ (あてもなく)さまよう ・ 浮流 ・ 揺れ動く ・ 浮遊 ・ 動揺 ・ たゆたう ・ (一定の場所に)定まらない ・ △風[波]に運ばれるまま ・ 浮かんで流れる ・ 漂着 ・ 浮き草 ・ 不安定に存在する ・ 浮く ・ 浮動 ・ 漂わす ・ 漂流 ・ 浮き漂う ・ 安定しない ・ 根無し草 ・ 行き当たりばったり(の人生) ・ 無計画 ・ ノープラン ・ なんのシナリオもない ・ どうにかなるさ ・ 何とかなるさ ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 白紙で臨む ・ その日暮らし(の生き方) ・ 将来のことなど考えない ・ ところてん式(に大学に進む) ・ あてどのない(旅) ・ その時はその時だ ・ なげやり(な生き方) ・ のんびりやっていく ・ 楽天的(な) ・ 浮き草(のような人生) ・ (周囲に)流される ・ 流されて生きる ・ 根を張らない ・ (深く)考えない(人生) ・ 気まま(に生きる) ・ 能天気(な生き方) ・ 運を天に任せる ・ 運を天に任せて(生きる) ・ 運に依存する ・ 出たとこ勝負 ・ 風の吹くまま気の向くまま(に) ・ 風任せ ・ 足の向くまま気の向くまま(に) ・ 旅の空に生きる ・ 享楽的(な生活態度) ・ 宵越しの金は持たない ・ あなた任せ(の夜) ・ 主体性のない(生き方) ・ 自主性の放棄 ・ 楽(な生き方) ・ 気楽(に生きる) ・ 安穏(と暮らす) ・ お任せ(する) ・ くよくよしない ・ ロシアンルーレット(のような自動販売機) ・ 主体性がない ・ ぶらぶら(する) ・ 風来坊 ・ (ここまできたらもう)どうしようもない ・ われ関せず(の態度) ・ 成り行き任せ(の人生) ・ 行ったきり帰ってこない ・ (足の向くまま)気の向くまま(に) ・ 当てにならない ・ どこに(飛んで)行くか分からない ・ 糸の切れたたこ(のよう) ・ 風まかせ ・ (足の)おもむくままに(旅をする) ・ (行き先が)定まらない ・ 風来坊(の生き方) ・ 鉄砲玉(のような) ・ ふらふら(と) ・ 頼りにならない ・ やりたいことが見つからない ・ 自分探し(の旅) ・ ここではないどこかへ行きたい(と願う) ・ アイデンティティが確立できていない ・ 自分とは何か ・ 自分のことで精いっぱい
孤独(を抱える)単独で行動する人孤独(を抱える)単独で行動する人  一人(ぼっち) ・  ・ なれ合わない ・ 気高い ・ なびかない ・ (人と)馴染まない ・ れない ・ 股旅者 ・ 孤高(の人) ・ アウトロー ・ 異端(の者) ・ 反秩序(の生き方) ・ 異分子 ・ 単独で行動する ・ 単独行動を好む ・ (名誉ある)孤立(を選ぶ) ・ 狷介(な性格) ・ 身軽(な体) ・ はぐれ者 ・ 心を開かない ・ 脱俗の気が漂う ・ (簡単に)尻尾を振らない ・ こびない ・ 無師無統 ・ (権力に)恋々としない ・ 自分一人を頼みとして生きる ・ 独立独歩(の精神) ・ 孤独を恐れない ・ 群れない ・ 群れ(ること)を嫌う ・ (社会的規範に)背を向ける ・ 自力で(人生を切り開く) ・ (人と)親しまない ・ 反逆精神(の持ち主) ・ 我が道を行く ・ 独自の道を歩む ・ はぐれ猿 ・ はぐれガラス ・ 割拠性を持つ ・ (社会の)枠に収まらない ・ 一匹オオカミ(の生き方) ・ はぐれオオカミ ・ (一般社会との間に)距離を置く ・ (大勢に)流されない ・ 単独行動(を好む) ・ アウトサイダー ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 離れ猿 ・ 飼いならされない ・ 孤塁を守る ・ (自分の)美学に生きる ・ (世間の)しがらみに縛られない ・ 長いものに巻かれない ・ 孤高(の学者) ・ (~界の)単独峰 ・ 一匹オオカミ ・ (~界の)独立峰 ・ (孤独で)超然(としている)
孤独(を感じる)一人ぼっちで寂しい孤独(を感じる)一人ぼっちで寂しい  (一人ぼっちで)寂しい ・ 心細い
孤独(を感じる)(未分類)孤独(を感じる)(未分類)  形影相弔う ・ アローン ・ ソロ ・ 天涯の孤客 ・ うそ寒い ・ むなしいうつろな ・ 抜け殻のように ・ 欠落感 ・ 空白感 ・ けだるさ ・ やりきれない ・ 負け犬感 ・ だるさ ・ 荒涼とした ・ 空しさ ・ 寂寥感 ・ 意気消沈 ・ 穴があいたような ・ 無力感 ・ 喪失感 ・ 空虚な ・ 報われなさ ・ うつろな ・ アンニュイな ・ 前での無力感 ・ ぼんやりした ・ 絶望感 ・ 悲しさ ・ 救いようのなさ ・ 身も心もボロボロ ・ 気力を失う ・ 打ちのめされた気分 ・ 寂しさ ・ 疲労 ・ むなしさ ・ 不条理感 ・ 消耗感 ・ 寄る辺のなさ ・ 満たされない感じ ・ うつろさ ・ ひしがれる ・ 苦しみ ・ 非運 ・ 苦難 ・ 憂き目 ・ つらい ・ 苦境 ・ ピンチ ・ 逆境 ・ 窮境 ・ 逆運 ・ 追い詰められる ・ 冬の時代 ・ 荒波 ・ 旅愁 ・ 精神の渇き ・ わびしさ ・ 孤愁 ・ 悲しい ・ いてつく心 ・ むなしい ・ 散砂のような結びつき ・ 孤独感 ・ なじめない ・ 異邦人感覚 ・ 寂寞とした ・ 悲しみ ・ 救いがない ・ よそ者のように ・ 一人旅 ・ 悲哀 ・ さびしんぼ ・ 空洞 ・ あきらめ ・ 空白 ・ 色即是空 ・ 虚無 ・ ニヒリズム ・  ・ 疎外された感じ ・ 溶け込めない ・ 被害者意識 ・ 取り残される ・ 落ち着かない気持ち ・ 場違いな ・ 遊離する ・ 違和感を感じる ・ 心の冷える思い ・ 味けない ・ いがらっぽい ・ 興ざめ ・ 癒やされない ・ 火が消えたよう ・ 人恋しい ・ 心さびしい ・ 寂しく思う ・ 心もとない ・ 身の置き所がない ・ 切ない ・ なく寂しい ・ 心わびしい ・ 深沈と ・ 風が吹き抜ける ・ 寄る辺のない気持ち ・ 疎外感 ・ 体を風が吹き抜ける ・ 寂然 ・ ものさびしい ・ 満たされない ・ どん底 ・ 絶望 ・ 自己崩壊 ・ わが身を儚む ・ 挫折感 ・ 虚脱状態 ・ ギブアップ ・ 自信がない ・ 傷心 ・ 悲嘆 ・ 抜け殻のよう ・ 意欲がわかない ・ 虚無感 ・ 脱力感 ・ 荒れ野 ・ 徒労感 ・ 疲労感 ・ 疲弊感 ・ 悲痛 ・ 索漠 ・ 虚脱感 ・ 虐げられる ・ 孤立する ・ 足がかりを失う ・ 差別される ・ 絆を断たれる ・ 迫害を受ける ・ 真っ暗闇 ・ 牢獄のような ・ 見捨てられたような ・ 閉じ込められた感じ ・ 浮遊感 ・ 重苦しい ・ 強制収容所のような ・ 異邦人の感じ ・ 隔絶感 ・ はじき出された感じ ・ 窒息状況 ・ 逃げ場がないお先真っ暗 ・ 無縁社会 ・ 閉ざされる ・ 絶望的状況 ・ 酸欠 ・ 蛸壺型 ・ より所のない ・ ふわふわした ・ 呑まれる ・ 不安 ・ 非力 ・ ふがいない ・ 行きはぐれた ・ 無重量感 ・ 感慨にひたる ・ さびしげな ・ すがれた ・ 嘆をかこつ ・ 人情裏表 ・ うら悲しい ・ ペーソス ・ 哀愁 ・ ちょこんと ・ ちょこなんと ・ 寂しそうに ・ 独りで ・ 輪に入れない ・ 静かに ・ つくねんと ・ 忘れられたように ・ やりきれなさ ・ 寂寞とした思い ・ はかなさ ・ 見捨てられた感じ ・ 無常感 ・ しらけ ・ 虚無主義 ・ 無気力 ・ フラストレーション ・ 侘びている ・ 救いのなさ ・ 押しつぶされる ・ 背筋が寒くなるような ・ 不全感 ・ 悔しさ ・ 頼りなさ ・ アナーキズム ・ 厭世的 ・ ペシミズム ・ げっそりする ・ 漂泊感 ・ 悲観的人生観 ・ 希望を失う ・ うつろな気持ち ・ めげる ・ 敗北感 ・ 肯定的無常観 ・ ダシがらのよう ・ 体の中を風が吹き抜ける ・  ・ 腑抜けのよう ・ ぐったりと ・ やる気を失う ・ 索漠とした ・ 疲れ ・ 自信喪失 ・ 傷だらけ ・ 弛緩した ・ 茫然自失 ・ ものうい ・ ポッカリ穴があく ・ 骨抜きにされた ・ 打ちひしがれる ・ 倦怠感 ・ 挫折 ・ 大ピンチ ・ 不遇 ・ 不運 ・ 運に恵まれない ・ 試練 ・ 不幸 ・ どん詰まり ・ 失意 ・ 臥薪嘗胆 ・ 人間砂漠を生きる ・ 荒涼感 ・ ばらばら ・ 悄然と ・ アトム化 ・ 場違いな感じ ・ 心の空白 ・ うつろな気分 ・ 孤立感 ・ 夢がない ・ 漂泊の人 ・ 世間に背を向けて ・ 異邦人のように ・ 超然と生きる ・ さびしがり屋 ・  ・ 不毛 ・ アナーキズムぽっかり ・ しらける ・ 居づらい ・ 浮き上がる ・ 砂を噛むような ・ 漠々たる ・ たまらない ・ 索然とする ・ 荒漠とした ・ 風の吹きすさぶ ・ 秋の風 ・ 悲哀を味わう ・ 寄り付かない ・ 疎外感を感じる ・ 怖い ・ 寂しいさみしい ・ うら寂しい ・ 無常を感じる ・ ネズミに引かれそう ・ もの寂しい ・ 秋風を感じる ・ 切なさ ・ 凍てつく心 ・ 胸の内に風が通り過ぎる ・ 静か ・ うらぶれた ・ 崩壊感 ・ 苦悩 ・ 自己喪失 ・ 諸行無常 ・ 無常 ・ 抑圧される ・ 人間疎外 ・ 労働疎外を受ける ・ 魔女狩りの対象にされる ・ 被抑圧 ・ 被差別 ・ 漂流を余儀なくされる ・ 漂流感 ・ 息苦しい ・ 窮屈な ・ タコつぼ型社会 ・ 圧迫感 ・ 圧制の下で ・ 根なし草的意識 ・ 閉塞状況 ・ 息が詰まる ・ 孤独な感じ ・ 出口なし ・ 塗り込められた感じ ・ 隔絶された ・ 地に足がつかない ・ 取り残された感じ ・ 無力 ・ 掴みどころのない ・ 行き場のない ・ 頼りない頼りない ・ 心配 ・ 人生がにじみ出た ・ センチメンタリズム ・ エレジー ・ どこか哀しい ・ ほろにがい ・ しみじみとした ・ おかしみの漂う ・ 一人ぼっち一人きり ・ 孤舟 ・ 孤塁 ・ 寂しく ・ ぽつりぽつりと ・ わびしく ・ ぽろっと ・ 黙然と ・ よるべなさ ・ 心が折れる ・ 全否定の思想 ・ 虚無思想 ・ 寂寞感 ・ 自責の念 ・ 物の哀れ ・ 無関心 ・ 運命論 ・ くじけ折れる ・ 諦観 ・ 自己喪失感 ・ 劣等感 ・ 弱音 ・ 落ち込む ・ みじめな気持ち ・ うつろな感じ ・ 無感動 ・ 自己嫌悪感 ・ 身寄りのない ・ 雪の北海道 ・ 太平洋の真ん中に一人 ・ 可愛そう ・ 孤児 ・ ひとりぼっち ・ ひとりっきり ・ 独り法師 ・ 独りぽっち ・ 独りっきり ・ 一人っきり ・ 独りきり ・ ひとり ・ 一人きり ・ ひとりぽっち ・ 天涯孤独 ・ リア終 ・ 独りぼっち ・ 梯子を外される ・ 社会的孤立 ・ ガラパゴス化 ・ はしごを外される ・ 国際的孤立 ・ 孤立化 ・ 心理的孤立
孤独を抱える定住しない人孤独を抱える定住しない人  (つねに何かを)追い求める ・ その日暮らし ・ よりどころがない ・ 根無し草 ・ 股旅者 ・ 難民 ・ 行き場を失う(動物たち) ・ ジプシー ・ よそ者 ・ 引っ越し魔 ・ 旅烏 ・ 頼りない(生活) ・ 無宿(者) ・ 諸所(を転々とする) ・ 浮き草 ・ 惰性に身をゆだねて(生きる) ・ 流れ歩く ・ ボヘミアン ・ 漂流(する) ・ 漂泊(△者[詩人]) ・ 無宿者 ・ 旅人 ・ フーテン(の寅) ・ (各地を)転々とする ・ 風来坊(の生活) ・ ゆくえ定めぬ旅人 ・ 渡り者 ・ 流民 ・ 生活拠点が定まらない ・ (自分の)居場所がない ・ 流れ者 ・ 安住しない ・ 転石(こけを生ぜず) ・ (現状に)満足しない ・ 浮き草(のように)(一つの場所に落ち着かない) ・ 浮世を漂う ・ バガボンド ・ その町で見知った者は誰もいない ・ 浮浪人 ・ 一定の場所にとどまらない ・ 移民 ・ (新しい世界を)探求し続ける ・ (社会を)浮遊(する) ・ 住所を(頻繁に)変える ・ さまよえる(ユダヤ人) ・ 流浪(の身の上) ・ 植民 ・ 居留民 ・ 落人おちうど ・ 逃亡者 ・ 無国籍(者) ・ 渡り鳥 ・ 自分探しの旅の途中 ・ 放浪者 ・ 放浪(△の生活[を続ける]) ・ 定住しない ・ (あちこちを)さすらう ・ 一所不住 ・ 宿なし ・ 避難民 ・ 住所不定 ・ 定めのない ・ 旅行者 ・ 遊子 ・ 外国人 ・ 放浪(者) ・ ツーリスト ・ 旅客 ・ 赤ゲット ・ 行人 ・ 旅芸人 ・ おのぼりさん ・ 観光客 ・ 放浪(する) ・ ほっつく ・ ほっつき回る ・ さすらう ・ ほっつき歩く ・ さすらい ・ 歩き回る ・ 漂浪 ・ 流亡 ・ 当てもなく歩く ・ 当てがない ・ (あちこち)彷徨(する) ・ (一歳にもなると)(好奇心に任せて)動き回る ・ (風で雲が)流れる ・ うろうろ(する) ・ 流浪 ・ 夢遊病(的)(にさまよう) ・ ふらふら ・ 右往左往 ・ 足任せ ・ 漂う ・ (各地を)浮浪(する) ・ 流離 ・ 漂泊 ・ (あてもなく)さまよう ・ (まるで)夢遊病者(のよう) ・ 横行(闊歩) ・ ぶらつく ・ うろちょろ(する) ・ 徘徊(△する[老人]) ・ 目的地を定めない ・ (態度が)落ち着かない ・ 野良犬のように(うろつく) ・ ぶらぶら(と歩く) ・ 逃げ惑う ・ うろつく ・ うろつき回る ・ 行く当てがない ・ 足に任せる ・ 飄々 ・ 這い回る ・ たゆたう ・ △風[波]に運ばれるまま ・ 安定しない ・ 動揺 ・ 漂わす ・ 浮く ・ 漂着 ・ 漂流 ・ 浮かんで流れる ・ 浮流 ・ 浮動 ・ 浮き漂う ・ (一定の場所に)定まらない ・ 浮遊 ・ 不安定に存在する ・ 揺れ動く ・ 新天地を求める ・ 入居 ・ 移転(する) ・ (住民票の)移動 ・ 住み替える ・ 亡命(者) ・ 拓殖 ・ 引き払う ・ (建て替えのため)立ち退く ・ (区画整理による)立ち退き ・ (新天地に)移り住む ・ (住まいを)移る ・ 転入 ・ (アメリカに)居を移す ・ (郊外に)引き移る ・ 遷都 ・ 引っ越し(する) ・ 引っ越す ・ 転居(する) ・ 住まいを別の場所に移す ・ 宿替え ・ (横浜に)居留(する) ・ 転出 ・ 夜逃げ(する) ・ 住所を変える ・ 転住 ・ 奠都 ・ 住居を替える ・ 転地 ・ (赴任先に)定住(する) ・ 家移り ・ (ハワイに)移民(する) ・ (△家を[所在地が])変わる ・ (隣町に)越す ・ 移住 ・ 海外移住 ・ 海を渡る ・ 入植(する) ・ (下宿先を)引き払う ・ 転宅 ・ 難民(キャンプ) ・ 開拓農民 ・ 移住者 ・ 入植者 ・ (海外からの)定住者 ・ 亡命者 ・ 永住者 ・ 棄民 ・ 寄る辺のなさ ・ 国籍を持たない ・ (周囲から)承認されない ・ デラシネ ・ 今人 ・  ・ 代物 ・  ・ 神の被造物 ・ 青人草 ・ 人物 ・ 人類 ・  ・ 人間 ・ 社会的な存在 ・ 
キーワードをランダムでピックアップ
お使いをする歌人隻腕婚姻極端吊り下げる指導する制覇気持ちいいセントひだ最下層身を起こすクレーターのような穴突き出た部分位置を保てないいつも付いて回る無影灯に照らされる文末に終止符を打つ一掃処分
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 孤独ただ一人
  2. 孤独(を抱える)仲間外れ
  3. 孤独(な一人旅)目的のない旅や生き方
  4. 孤独(を抱える)単独で行動する人
  5. 孤独(を感じる)一人ぼっちで寂しい
  6. 孤独(を感じる)(未分類)
  7. 孤独を抱える定住しない人