表示領域を拡大する

開いた口が塞がらないの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
開いた口が塞がらない予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)開いた口が塞がらない予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)  恐れ入る ・ 声を失う ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ ひっくり返る ・ 口を開けて ・ 絶句(する) ・ (二人の仲に)当てられる ・ 返す言葉もない ・ 毒気を抜かれる ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ 声が出ない ・ 仰天(する) ・ 愕然(とする) ・ お粗末な(言い訳) ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ しらける ・ 途方もない(計画) ・ 驚くばかり ・ ぽかん(とする) ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ ぼんやり(する) ・ いやになる ・ 言葉が出ない ・ 言い返せない ・ トンデモ(本) ・ ノックアウトされる ・ あっけにとられる ・ (大人も)顔負け ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ 二の句が継げない ・ 呆然(とする) ・ (予想外の出来事に)驚く ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 気抜けする ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ (言いぐさが)振るっている ・ 収拾がつかない ・ 目を丸くする ・ 驚愕する ・ あまりのことに(返事ができない) ・ 五里霧中 ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 度肝を抜かれる ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ よく言うよ ・ あっけらかんと ・ 恐るべき(自信家) ・ 言葉にならない ・ きょとん(とする) ・ 目をむく ・ 耳を疑う ・ ぼう然(と見守る) ・ 毒気に当てられる ・ 唖然(とする) ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ (非常識さに)驚く ・ 聞いてあきれる ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ (つまらない冗談に)引く ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ あろうことか(~するとは) ・ あきれ顔 ・ (言うべき)言葉もない ・ 驚きあきれる ・ 閉口(する) ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ 肩をすくめる ・ (相手の非常識さに)たじたじ(となる) ・ (ひどく)困惑(する) ・ (あきれて)物も言えない ・ うつろ(な表情) ・ 震駭 ・ ぼやっと ・ ぼうっと ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 青天の霹靂 ・ (神経が)行き届かない ・ 気が抜ける ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ ぼさぼさ ・ (心は)空っぽ ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ ぽかんと ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ ぽっと ・ 視線の定まらない(目) ・ 耳目を驚かす ・ 驚愕(する) ・ 気持ちが足りない ・ どきっ(とする) ・ 気抜け ・ 目の玉が飛び出る ・ 息が止まるかと思った ・ 注意が散漫 ・ ぼやぼや ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ うつけたように ・ 驚き入る ・ 寝耳に水 ・ (驚いて)失神(する) ・ ぼう然 ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ サプライズ ・ 喫驚(する) ・ まさか(の展開) ・ 驚倒(する) ・ 狼狽(する) ・ (驚いて)絶句(する) ・ 腰を抜かす ・ とんきょう(な声を上げる) ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 面食らう ・ うつろ ・ 思いがけないことが起きる ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ (気が)動転(する) ・ 珍事 ・ 昼あんどん ・ つくねんと ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ (手元が)おろそかになる ・ ほうけたように ・ (突然の音に)慌てる ・ はっとする ・ 一驚(を喫する) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ おやおや ・ あれあれ ・ 驚異(の切れ味) ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ 呆けたようになる ・ もさっと ・ びっくり(する) ・ 心ここにあらず ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ びっくらこいた ・ 放心(状態) ・ 自失 ・ 立ちすくむ ・ なんてことだ ・ ぼそっと ・ うわの空 ・ すわ(っ)(、一大事) ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ オーマイゴッド ・ 聳動 ・ (わが)目を疑う ・ (気持ちが)空白になる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 驚喜(する) ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ あり得ない ・ うわわっ(!) ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ 泡を食う ・ (話を)聞いてない ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ うつけ(者) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ あろうことか(元カノと同席) ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ パニる ・ 気持ちが宙を浮く ・ きょとんと ・ 意外(に思う) ・ ぼさっと ・ うっそー(!)
開いた口が塞がらない悪い程度がひどい(悪魔的)開いた口が塞がらない悪い程度がひどい(悪魔的)  人間のやることではない ・ ひどい ・ 冷酷 ・ 悪魔的(頭脳)(の殺人犯) ・ ぎょっとする(ような)(行動) ・ 稀代(の詐欺師) ・ 世も末な ・ 慄然とする ・ 非常識 ・ 血塗られた(一族の歴史) ・ あきれて物も言えない ・ 恐るべき(ずる賢さ) ・ 目に余る ・ 狡猾(こうかつ)な ・ (やり方が)悪質 ・ あくどい(商売) ・ (やり方が)あくどい ・ (賄賂を請求するという)あくどさ ・ 恥知らず(な行為) ・ 不徳義(を働く) ・ フェアでない ・ (犯罪の)でっちあげ ・ ギンギラギン ・ ずるい ・ 目に余る(行為) ・ 思いやりがない ・ ごうつくばり ・ 醜い ・ 同情の余地はない ・ (魂胆が)見え見え ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 性悪な(病気) ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ 悪辣な(手段) ・ (やり方が)あざとい ・ たちが悪い ・ 反社会的(勢力) ・ とげのある(言葉) ・ ガツガツした ・ 反道徳的(な) ・ 悪知恵の働く ・ 人情味のない ・ 罪が重い ・ どぎつい(やり方) ・ 計画的(犯行) ・ 非常識な ・ 違法(行為) ・ 腐敗した(メディア) ・ えげつない ・ 巧妙化する ・ 攻撃的(な)(言辞) ・ 悪性(の腫瘍) ・ 猛悪な ・ ためにする(噂) ・ 巧妙な(仕掛け) ・ 手の込んだ(やり口) ・ 悪知恵にたける ・ 血も涙もない ・ 不当な(金銭要求) ・ 根性の悪い ・ なぶり殺し ・ 毒を含んだ(暴露記事) ・ たちの悪い ・ 行きすぎた(指導) ・  ・ 因業な(やり方) ・ 強欲な ・ (今明かされる、)闇の手口 ・ ずうずうしい ・ 自己中心的 ・ なりふり構わない ・ スタンドプレー ・ 強引(な) ・ グレー(な手段) ・ 犯罪的(な)(書き込み) ・ 犯罪まがい ・ 過激(なやり方) ・ 悪達者 ・ ためにする(うわさ) ・ 抜け目がない ・ やりたい放題(のクレーマー) ・ 陰湿な(いたずら) ・ 悪意を感じる ・ 毒々しい ・ 罪深い ・ 罪が深い ・ (人の信頼を利用するとは)罪が重い ・ 人の足元を見る ・ (人の)弱みにつけこむ ・ 剛腕(を持って)(進める) ・ 力ずく ・ 大人気ない(やり方) ・ 老獪 ・ 悪賢い ・ ずる賢い ・ たぬき親父 ・ 卑劣(な手段) ・ 腐臭を放つ(議員連盟) ・ 不正な(手段) ・ (断じて)許せない ・ 許しがたい ・ 狡猾な(手段) ・ ひんしゅくを買う(やり方) ・ 悪徳(業者) ・ ブラック(企業) ・ 高度な技能による ・ 悪乗り ・ あこぎ(な) ・ 腹黒い ・ フェアでない(やり方) ・ 悪意に満ちた(デマ記事) ・ 隠微な(手段) ・ 卑劣な(△行為[やり口]) ・ 節度がない ・ 度が過ぎる ・ 汚い手(を使って) ・ (やり方が)汚い ・ 悪辣(な手段)
キーワードをランダムでピックアップ
隠密首府独座口に任せる籠城虫が知らせる殿堂背嚢三十歳航続距離脅かされる落ち着きが戻る斯界の名士危険な任務唯々諾々と従う泣きそうな気分女に甘い非力を思い知らせる化合化成肥料
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3