表示領域を拡大する
震駭の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
思いがけないことにびっくりする(おどろく)  震駭 ・ 目を白黒させる ・ 腰を抜かす ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 聳動 ・ 泡を食う ・ 驚愕 ・ 一驚 ・ 目を疑う ・ 耳目を驚かす ・ 驚き入る ・ (突然の音に)慌てる ・ 喫驚(する) ・ 目の玉が飛び出る ・ 寝耳に水 ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ うわわっ(!) ・ 喫驚仰天 ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ 仰天 ・ どきっ(とする) ・ 動転(する) ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 驚倒 ・ 驚く ・ 愕然 ・ 思いがけないことが起きる ・ 驚き(の白さ) ・ びっくり(する) ・ あっけにとられる ・ ノックアウトされる ・ ぼう然(と見守る) ・ (つまらない冗談に)引く ・ 唖然(とする) ・ あっけらかんと ・ あきれて物も言えない ・ 呆然(とする) ・ 愕然(とする) ・ よく言うよ ・ 驚きあきれる ・ 目を丸くする ・ しらける ・ 気抜けする ・ 毒気を抜かれる ・ (大人も)顔負け ・ 耳を疑う ・ 言葉が出ない ・ お粗末な(言い訳) ・ あきれ顔 ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ 聞いてあきれる ・ 途方もない(計画) ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ 声が出ない ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ 返す言葉もない ・ 仰天(する) ・ きょとん(とする) ・ トンデモ(本) ・ 二の句が継げない ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 収拾がつかない ・ 言い返せない ・ 驚愕する ・ 目をむく ・ 五里霧中 ・ 声を失う ・ ぽかん(とする) ・ 恐るべき(自信家) ・ 口を開けて ・ 度肝を抜かれる ・ ぼんやり(する) ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ 口をあんぐりさせる ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 驚くばかり ・ 嫌になる ・ 絶句(する) ・ ひっくり返る ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 恐れ入る ・ (二人の仲に)当てられる ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ 瞠目 ・ (目を)見張る ・ 瞠若 ・ 目を皿のようにして ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ ぱっちり ・ 見開く ・ ぱっくり ・ かっと ・ ぎょっ(とする) ・ どきり(と)(する) ・ ぎくり(と)(する) ・ はっと(する) ・ どきん(と)(する) ・ 冷や汗(をかく) ・ ひやり(と)(する) ・ ぎょっ(と)(する) ・ ぞっと(する) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ 表情が消える ・ 血の気が失せる ・ 顔色なし ・ 色を失う ・ 青ざめる ・ 真っ青になる ・ (顔から)血の気が引く ・ 顔色を失う ・ 離れ技(をやってのける) ・ 意表を突く ・ 仰天させる ・ ひと泡吹かせる ・ 電撃(結婚) ・ ドラマチック(な展開) ・ 目の覚めるような(美人) ・ (わっと言って)脅かす ・ 奇抜(な髪型) ・ (相手の)尻毛を抜く ・ 感心させる ・ びっくりさせる ・ 迫力ある(映画) ・ 驚かす ・ 驚かせる ・ 舌を巻かせる ・ 予想外(の展開) ・ 思いがけない(どんでん返し) ・ 脅す ・ (相手の)生き肝を抜く ・ あっと言わせる ・ 驚嘆 ・ 舌を巻く ・ 驚異(の切れ味) ・ 桁外れ(のスケール) ・ (富士の)偉容(を仰ぐ) ・ (見る者の)小ささを(いやでも)意識させる ・ 目もくらむような(大自然) ・ 雄大(な景色) ・ (思わず)息をのむ(絶景) ・ (自然の壮大さに)畏怖(の念を抱く) ・ 圧倒的(存在感) ・ (他を)圧する(存在感) ・ (まるで)夢でも見ているかのような(壮大な自然景観) ・ 威容を誇る(大聖堂) ・ 身のすくむような(垂直の崖) ・ 威圧感(のある建物) ・ スケールが大きい ・ スケールの大きい(映画) ・ 規模が大きい ・ すごい(!) ・ 驚き(の声を上げる) ・ 思わず声を上げる ・ はっ(と思う) ・ おっと(危ない) ・ わっ(と声を上げる) ・ 驚嘆の声(を上げる) ・ あっ(危ない) ・ あっと(驚く) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 怖い ・ ものすごい ・ 恐慌(をきたす) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ おっかない ・ 戦慄(する) ・ 震え上がる ・ 物おじ ・ 恐れる ・ 背筋が凍る ・ 怖じる ・ 身の毛がよだつ ・ 悚然 ・ 恐々 ・ 心胆を寒からしめる ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ おっかなびっくり ・ 地獄の(光景) ・ 薄氷を踏む思い ・ (成り行きを)見つめる ・ 怖がる ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ こわごわ ・ 生きた心地もしない ・ スリル ・ おびやかす ・ そら恐ろしい ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ たじたじ(なる) ・ たじろぐ ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 怖じける ・ 憮然 ・ 物恐ろしい ・ おびえる ・ ぞっとする ・ 体が固まる ・ 気圧される ・ 恐るべき(破壊力) ・ おどおど ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ (怖いから)知らないふり ・ 縮みあがる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ ひやひや ・ びくびく ・ がたがた(震える) ・ (恐怖に)震える ・ 慄然 ・ 怖がらす ・ 恐怖(△する[を感じる]) ・ ひざががくがくする ・ うろたえる ・ 衝撃を覚える ・ 小心翼々 ・ ひるむ ・ 凄み ・ びくりと ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 恐ろしい ・ びくつく ・ 戦々恐々 ・ 怖ず怖ず ・ 怖じ怖じ ・ 凄い ・ ショッキング ・ 怖気立つ ・ 恐れおののく ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 後ずさり(する) ・ 怖気(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 肝を冷やす ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 寒心(に堪えない) ・ どきどき ・ おろおろ ・ 血の気が引く ・ どぎまぎ ・ 恐れげ ・ 畏怖 ・ 歯の根が合わない ・ ひょっと ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ 豁然 ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ とみに ・ 予告なし(に) ・ あいさつも無しに ・ 突発的(に) ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ 降って湧いたよう(に) ・ パッと散る ・ 油断につけこんで ・ ぽっくり ・ 急に ・ やにわに(走り出す) ・ 率爾 ・ (空気が)一変する ・ 抜き打ち(的に) ・ 翻然 ・ 突然 ・ (笑い声が)はじける ・ 忽然 ・ ころりと ・ 出し抜け(に) ・ 忽焉 ・ いきなり ・ ふと ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ (相手の)虚をつく ・ がたっと ・ 率然 ・ 卒然 ・ 藪から棒(に) ・ 突如 ・ 気づかれないように ・ 勃然 ・ ぶっつけ(本番) ・ はたと(気づく) ・ たちまち ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(思い出す) ・ 有無を言わさず ・ (状況が)急変する ・ 彗星のように(登場する) ・ 奇襲(する) ・ 短兵急 ・ 唐突(に) ・ (事前の)準備なく ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ (何の)前触れもなく ・ ふいと ・ ぱったり ・ ばったり ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ 劇的(に変わる) ・ (激しい雨が)嘘のよう(に)(やむ) ・ 青天の霹靂 ・ 用意していない ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ 打ち付け ・ 俄然
恐ろしさや寒さで体が震える(身震みぶるい)  震駭 ・ おののく ・ 寒気立つ ・ 戦慄 ・ わななく ・ (△心[体]が)震える ・ 武者震い ・ 震え上がる ・ 胴震い ・ 身震い(する) ・ 震う ・ 屏息 ・ 粟立つ ・ 総毛立つ ・ 身の毛立つ ・ 弥立つ ・ 鳥肌が立つ ・ 厳寒 ・ 寒冷 ・ 肌寒い ・ 向寒 ・ 春寒 ・ 寒気 ・ 寒さ ・ 快適に過ごすことができない ・ 余寒 ・ ぞくぞく ・ 寒気がする ・ 酷寒 ・ 背中を丸める ・ 身を切るよう ・ 寒々 ・ 深々 ・ うそ寒い ・ 寒い ・  ・ 薄ら寒い ・ 凛と ・ 凛々 ・ 製氷 ・ 凛冽 ・ 極寒 ・ 温度差 ・ 悪感 ・ 夜寒 ・ がくがく ・ 震わせる ・ ぴくぴく ・ がたがた ・ 小刻み(に震える) ・ 痙攣したよう(に)(震える) ・ ひくひく ・ 震える ・ 顫動 ・ 震え ・ 震撼 ・ がくんがくん ・ ぴくりと ・ 震動 ・ 身震い ・ わなわな ・ ぶるぶる ・ 物恐ろしい ・ 憮然 ・ うろたえる ・ 恐れる ・ おろおろ ・ がたがた(震える) ・ 地獄の(光景) ・ 衝撃を覚える ・ 怖気立つ ・ (恐怖に)震える ・ 怖じる ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ ひやひや ・ どぎまぎ ・ 怖ず怖ず ・ 慄然 ・ 凄み ・ たじたじ(なる) ・ たじろぐ ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 歯の根が合わない ・ 恐々 ・ (怖いから)知らないふり ・ 畏怖 ・ 生きた心地もしない ・ 恐れげ ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ ひざががくがくする ・ 恐れおののく ・ ぞっとする ・ びくつく ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ びくびく ・ おびえる ・ 悚然 ・ おっかなびっくり ・ 薄氷を踏む思い ・ スリル ・ 怖じける ・ 戦慄(する) ・ 後ずさり(する) ・ 小心翼々 ・ 身の毛がよだつ ・ 腰を抜かす ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 恐ろしい ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 恐怖(△する[を感じる]) ・ 恐るべき(破壊力) ・ 生きた空もない ・ おびやかす ・ 怖じ怖じ ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 怖がる ・ 怖がらす ・ (成り行きを)見つめる ・ 生きた心地がしない ・ 怖い ・ 体が固まる ・ 息をのむ ・ ひるむ ・ 恐慌(をきたす) ・ 心胆を寒からしめる ・ 顔面蒼白(になる) ・ おどおど ・ 物おじ ・ びくりと ・ 血の気が引く ・ 凄い ・ 気圧される ・ 背筋が凍る ・ おっかない ・ そら恐ろしい ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ どきどき ・ ものすごい ・ 肝を冷やす ・ ショッキング ・ 怖気(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 戦々恐々 ・ 寒心(に堪えない) ・ 縮みあがる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ こわごわ ・ 悪寒
(未分類)  震懾 ・ 震駭 ・ スリラー ・ スリリング ・ 震恐 ・ 震懼 ・ 震悚 ・ 震驚 ・ 驚き震え上がる ・ 愕く ・ 駭く ・ あっけに取られる ・ 驚がく ・ はとが豆鉄砲を食ったよう ・ 吃驚 ・ 吃驚仰天 ・ 胸を突く ・ ろうばい ・ 寝驚く ・ 驚駭 ・ 目が飛び出る ・ 目が飛び出す ・ そんなあほな ・ 声を呑む ・ そんな愚かな ・ 肝をつぶす ・ 声をのむ ・ 狼狽 ・ 度肝を抜く ・ びっくり仰天 ・ 揺るがす ・ 震かん ・ 戦りつ ・ 震え上がらせる ・ サプライズ ・ 度を失う ・ 動揺 ・ パニック ・ びっくりぎょうてん ・ ふるえる ・ 揺れる ・ しんかん ・ ゆれる ・ 動顛 ・ パニクる ・ 意表を突かれる ・ 息を呑む ・ 打ち驚く ・ 驚く ・ 震えあがる
キーワードをランダムでピックアップ
旧臘ブローカー疑獄秋毫隔世不要史学散発眠り立ち見空想迎合焼き物のむ頭に血が上る高度な技術水分がほしい胸がどきどき夫婦二馬力